辛酸なめ子さんの「魂活道場」

抱腹絶倒。雨でテンションが上がらない、何もする気がしない日にぴったりだった本。




辛酸なめ子さん、大好きなんです。
興味津々だけど、お値段高いし、ちょっと怖いのでわざわざ自分から近づかないスピリチュアルのあの先生、この先生、わたしの知らない世界の人たちのセミナーに果敢に参加して体験なさいます。

んで、しっかり話が落ちる。

アニマルコミュニケーションの先生と動物園に行って、動物に質問するのですが、どうしてこんな質問が浮かぶのか?という常人離れた質問。

猿に「人間になりたいですか?」とか、狐に「魔力持ってますか?」とか。
で、その夜寝てたら、金縛りにあって布団の上を狐が歩いてた・・・ホンマか?

幽体離脱のセミナーに行って、幽体離脱をした。
で、行ったところが行きつけのセレクトショップ。

うぅ〜、幽体離脱できちゃうところもすごいけど、行くところがいつもの所ってのが・・・
人生そんなものかもしれません。

それにしても、世の中いろんな先生がいらっしゃるんですね。木と話す人とか、人相見はほくろや出来物の中に顔が浮かんでるとか・・・ホンマかいな?

出てくる先生方、皆さん普通じゃないんですが、何よりも大物感というか、どの先生たちよりも存在感が輝いていたのは、著者の辛酸なめ子さんだったのです。

読んでるうちにだんだんとお腹いっぱいになってくる、色々と美味しい本でした。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月8日(日)野菜&豆のベンガル料理
7月12日(木)フレンチフライ&ポテトチップスを極める

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

最後のニシン

いつぞや購入して、冷凍保存してあったニシンの最後の一尾。

いつまでも大切においておくわけにもいかず、さっさと食べてしまおう、と解凍した。
解凍したのは良いけれど、凝った料理をする気にもならず、簡単に。

やっぱりイリッシュはバジが一番好きなんだな。
買い物に行ってないから、たくさんあるキャベツを炒めて、にしんのバジとキャベツのバジ。

fc2blog_20180621210921765.jpg

ドライなものばっかりでバングラデシュ的に言うと奥さん手抜きもいいところだけど、案外こんなものだけでご飯を食べるのが好きな人は多いのだ。
まぁ、二品と言うことはないかもしれないが、魚のバジがあるからご馳走だろう。
何より、自分が美味しければそれでいいのだ。

家のご飯は作る手間やエネルギーと食べたい気持ちと美味しさの微妙なバランスで成り立っていると思うのであります。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月8日(日)野菜&豆のベンガル料理
7月12日(木)フレンチフライ&ポテトチップスを極める

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「Born to run」、読み終えるのが残念だった本。

もう図書館に返してしまったのだけど、久しぶりに読み終わるのが惜しい、本に出て来る全ての人たちと知り合いになったような気がする本だった。しかも、ノンフィクション。



世界的ベストセラーだからご存知の方も多いと思います。
読んだらもれなく走りたくなる、という本です。

これは、
人間というのは走ることに特化して進化した動物である。

人間ほど長距離走ができる動物はいないらしい。速さでいうと人間はノロマだけれど、走り続けることにかけたら、馬を超えるんだそうな。だから、長距離走でいえば人間ほど早い動物はいないらしい(鳥の話は出てこないのは、飛ぶことは考えてないからかな)

まず、構造的に
土踏まず・アキレス腱・項靱帯・小さくなった頭(ネアンデルタール人に比べて)
サルには土踏まずもないし、項靱帯もないらしい。チンパンジーは走らない。
項靱帯があるから、頭蓋骨を固定して、頭でバランスをとって走るらしい。

ストロークと無関係に呼吸できる呼吸器。
汗腺

人間は大体ストロークの間に2回呼吸するらしいが、チーターなどの動物は飛び出すときに内臓が肺を押して息を吐き、着地するときに内臓が後ろに下がって肺に空気が入る構造になっていて、ストロークと呼吸がセットなんだそうな。
人間は何回でも呼吸できるけど、だいたい2回になるらしい。

で、汗腺。
人間は汗をかくことで、体の熱を放散することができるのが他の動物と大きく違うところらしい。
この呼吸と汗腺というラジエーターシステムによってどの動物よりも長く走れる。

クッションの効いたランニングシューズの害とか、古代人の走り方とか、裸足のランナーとか、耐久トレイルマラソンに集まる人たちとか、ランナー科学者たちの研究とか、話題は豊富だけれど、あまり書評やブログで取り上げられていなくて、わたしが魅了されたところを紹介しようと思う。

人間は走ることで動物を追い詰めて獲物を得てきた、という仮説が人体構造の研究から導かれたのだけれど、その動物を追い詰めて狩をする人をなかなか探すことができなかった。

「昔はやってたって聞いたよ」と話すおじいさんがかろうじて見つかるだけ。
そこで、なぜかケープタウンの数学者から電話がかかってくる。

「レイヨウを死ぬまで追い詰めるのは簡単です。」

この数学者は文明世界と隔絶して暮らす誇り高いブッシュマンの人たちの中に「無職の親戚」みたいに潜り込んで、生活を共にしているときにこの追い詰め狩猟(本の中ではなんとか、専門用語で語られていたけど、忘れた)の実際に参加する。

一頭のレイヨウに狙いを定める。(糞で個体を特定するらしい)
レイヨウは追われて、群れの中に潜り込んで追っ手から逃れようとするけれど、狡猾なブッシュマンはその一頭を群れの中から見抜いて、群れから追い立てて走れなくなるまで追い詰める。

ヨタヨタになって倒れたレイヨウはもう肉も同然。

驚いたことに、この追い詰めハンティングは弓矢での狩よりも効率がいいらしい。
そして、追い詰めマラソンの時間は2時間〜5時間。

全てのリクリエーションには意味がある。

んだそうな。マラソンって追い詰めハンティングの再現なんだ。

このカラハリ砂漠の偉大な人たちのエピソードは、ほんのちょびっとで、物語の主人公はメキシコのコッパーキャニオンの奥地に住んでいるタラウマラ族(ララリムと自称、走る人の意味)の人たち。

この人たちの間には現代人の抱える成人病も精神病もない。そして、遊びで100マイル(160キロ)とか夜通し高低差3000メートルくらいのところをレースする。もちろん賭ける。

人は走ることをやめたから、老化するし、病気になる。
だけど、走ったら足痛めるじゃないか?
いや、走り方が違うんだよ、

とまぁ、そんな話が延々手を替え品を替え紹介されながら、コッパーキャニオンでのエクストリームトレイルランニング大会へと話が盛り上がって行くのです。

いや〜、カルロス・カスタネダシリーズと同じくらい面白かった。

カルロス・カスタネダといえば、この本の中で、著者は、「カスタネダはヤキ・インデアンの呪術師と書いているけれど、実際にはタラウマラだった」、と明かしている。
理由は、タラウマラの人たちは自分の気持ちを話す習慣がないので、外部の人を上手にあしらえないけど、ヤキならだいじょうぶだからヤキ・インデアンにしたらしい。

へ〜、そうなんだ。

んで、走るなんて、疲れるやんか?しんどいやん?としか思わないわたしには驚くようなことが書いてある。
あるウルトラマラソンランナーは
「疲労を抱きしめると別のものに変わる」
またある人は
「カラダの感覚を味わうのって最高にロマンティック」

え?あそこの筋が痛いとか、腰が張ってるとかがロマンティック??
苦しいだけじゃない、ランニングハイだけじゃない何かがあるらしい。
未知の世界、わたしの知らない喜びの世界があるらしい。

走るのなんか興味ないとか、絶対無理とか、走りたくなったら困る、とか、この本を手にしない人は色々たくさん言い訳しているだろうけど、エスノグラフィー、辺境、身体の神秘、変人、などが好きな人にはたまらなく楽しい本です。

いや〜、読後もあとを引く、人生に残る一冊でした。
私たち、長距離を走ったら、地上最強なんですって!!

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月8日(日)野菜&豆のベンガル料理
7月12日(木)フレンチフライ&ポテトチップスを極める

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。



今更ですが・・・初キンドルの一冊。

最近、スマホを酷使している。
やっとスマホの値段にふさわしい使い方をしているような気がする。
ランニングアプリにフィットネス記録アプリ、そして、今度はKindleをダウンロードした。

え〜、Kindle、前から気にはなってたの。実家に行く時に重い本を持っていくのも、旅行にいくときのほんのセレクトも、Kindle買ったらあれに全部入るのに・・・電車の中でKindleで本読んでる人って見かけないけど、みなさんどうしてるのかしら?スマホで読んでる人も見たことない(スマホの画面まで覗き込まないけど)

図書館もヘビーユーズしてるし、キンドルってコンテンツをAmazonで買わないといけないじゃない?Amazonであんまり買いたくないんだけど・・・・

とまぁ、この辺がキンドル導入を渋っていた理由であります。

しかし、最近こんなブログ記事を見つけたの。
「Kindle(キンドル)の音声読み上げ機能は読書の革命である」

え?読み上げしてくれるの?iBooks は読み上げしてくれないのに、キンドルはiPhoneのアクセシビリティーに対応していて、読み上げができるんだそうな。

そ、そうか。読んでくれるとなったら話は別だ。 iPhoneを使うから、Kindleの端末を買わなくていい
(あれはとても良いものだそうですが・・・ペーパーホワイトのキャンペーンなしはセール中でも10000円超えるからなぁ〜)

というわけで、なんとかパスワードを思い出して、Kindleで一冊買って見た。
何度も何度も読むような本がいい。
何もない時にもこれ一冊だけあればいい、というような本を買おう。

家にもあるけど、いつでも手元にあると素敵だろ。

fc2blog_20180614214606ad1.jpg

ということで、中村元先生のスッタニパータがわたしの iPhoneに入りました。
ちょうど、400円クーポンが使えて良かった。

若い頃に読んだのですが、さっぱり分からなかった。
蛇が皮を脱ぐとか、サイのツノのように一人でまっすぐ歩けとか・・・

まだ買ってちょっと読んだだけで、読み上げ機能は試してません。

スティーブ・ジョブズの iPhoneにヨガナンダの本が一冊だけ入ってた、っていうのを読んだので、なるほど、その手があるのね、と参考にしたのでした。
ちなみに、ヨガナンダの「あるヨギの一生」はKindleになってない。i Booksにもなかった。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月8日(日)野菜&豆のベンガル料理
7月12日(木)フレンチフライ&ポテトチップスを極める

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

想念はカラダも変えるのかしら?

以前ハマっていた食養生は、食べ物や食べ方を通してカラダと向き合う趣味だったけど、カラダそのものを道具として使うということはなかった。

今ハマっている走ることは、道具としての身体を使うことに向き合っているように感じる。

子供の頃から、体育とか運動とか、強制されてカラダを動かすのは大嫌い。
格闘技系も球技も何が面白いんだか今だにさっぱりわからない。
やってもいいな、と思えるのは、水泳、ランニング、某伝統武術など一人でやるものばかり。どんだけ人が苦手なんか?と思う。

スロージョギングを始めたのは8月の終わりからなので、10ヶ月近く続いているのですが、この三週間の変化がとにかくすごいのだ。

何が変わったって、

を読んで、心拍数が測れるブルーツゥースヘッドフォンを買っただけなのだ。

まぁ、何もboseのヘッドフォンじゃなくて、3000円くらいのでもいいし、心拍数を測る腕輪でもいいし、心拍数が測れるスポーツ用の腕時計でもいいんだけど、とにかく運動=心拍数を一定のレンジにあげる、というのをモニターするようにしたわけです。

実際、道具があって、音楽聴きながら走ったらノタノタがブイブイになるわけはないのですが、歩き&スロージョグ状態から、スロージョグ+ジョグ+時々歩き+角度

ってな具合にちょこっとだけ負荷アップしたのです。まぁ、ちょっとです。多分、平地はやっぱり3キロジョグしたらヘロヘロだと思う。

だけど、自分の中ではすごーいカラダと向き合っているのよ。何より、「健康のため」なんてチャチ?な、かなりイヤイヤな動機じゃなくて、
「喜びのために、自由のために走る!」という大きな目標?楽しい未来を持ったら、何かが全然違うのよ。

カラダって不自由で疲れやすくて檻のようなものだとずっと思ってたけれど、もしかしたらちゃんと動かせばとってもタフで自由なものなのかもしれない、そんなことは試したこともなかった、と気づいたのです。

なんでこんなちっぽけな体の中に入っているのか、ずっと不思議だったの。カラダを使って、カラダの機能を試してみる、なんて考えたことなかった。

そう思ったら、カラダがどれだけ動くのか?動かさずにいた年月が長くて、人並みに動くようになるまでかなり時間はかかるけど、逆にいうと、ランニングで脚を壊した、運動で怪我をして関節を傷めてる、なんてこともないわけで、壊れてないけど錆びてて動かない時計みたいなもの。ゆっくりと油を差して動かしながら磨けば新品みたいに機能するに違いない。

で、今までのスロージョグからちょっと時間が長くなったり、早く走る時間がちょこっと出来たりしただけでなんかすごい違う。
まず、毎日どこか筋肉痛。
首の後ろの項靭帯(こうじんたい、うなじじんたい)が筋肉痛?になったのです。

スロージョグだとならなかったのに、ちょっとペースをあげたら、頭を支えている靭帯周辺の筋肉が働くって、骨髄液とかを循環させるポンプの役もしてるんじゃないの?だから走ると頭がスッキリするんかな?などと余分なことまで考えた。

スロージョグよりも飛び跳ね時間が長くなったせいかどうかわからないけれど、出てくるものが全然違う。
スロージョグでもお通じは良くなるのだけど、作品として段違い。量も違う。

走ると宿便出るに違いない。そんなもの溜めて走れない。便秘は運動不足。
私が子供の頃走れなかったのは、便秘だったから走るとすぐにお腹が痛くて苦しくなったからだって、今になって分かった。

とまぁ、いろんなことを言ってても、まだエアコンのきいたスポーツクラブでネズミみたいに機械の上をノタノタ走ってるだけなんだけど、明日はクラブが休みだから、朝早起きしたらリアル道路をランしてこようかしら?

ランニングを視野に入れると、マラソン大会とかを目標にする人が多いけど、私はトレイルランニングができたら嬉しいな〜、その辺の里山をカサカサ走るの。

林の中を落ち葉や枯れ枝踏みしめて走るの、楽しいだろうな〜、そんな日がくるかしら?
と考えたら、家が丘の中腹(裏は山)にあって、どこに行っても帰りはもれなく登り坂、というこの環境は案外自宅周辺ランに最適なのかも、と思えてきました。

何が変わったって、本当に自分の意識が変わっただけで、運動量や負荷はほんのちょっとしか増えてないのに、

「カラダさん、今まで使い方知らなくてごめんなさい。サビ落としして、ちゃんと動かします」っていう意識になったら、

「やっと分かってくれたのね。んじゃ、しばらくぎくしゃくするけど、チューンアップしていくわ」と調整している感じです。

50代半ばで突然の肉体改造?なのですが、40歳の時に初めて断食をして、「あぁ、こんなに知らない世界があったんだ〜、楽しい〜うれし〜」という、あの時の感じと同じことをまた感じているのです。

断食よりも「走ることを楽しむカラダになる」というアイディアの方がエキサイティングです。
ああ、なんか毎日楽しい。信じられない、この私が体を動かすことに(まだ全然動かないけど)ワクワクしてるなんて・・・
やっぱ信じられません。

fc2blog_20180614210512ae8.jpg
食べ物の方は相変わらず普通に食べている。
砂肝とズッキーニのアヒージョ、サラダ、チーズ、自家製のフォッカッチャ。一次発酵だけで焼けるパンはお手軽。
魚焼きグリルで焼いたので、膨れると焦げます。
普通に食べているので、体重は変わらないけど、腹回りは減ったか?減ったような・・・・
顔もちょっと小さくなったような気がする。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月8日(日)野菜&豆のベンガル料理
7月12日(木)フレンチフライ&ポテトチップスを極める

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。