手打ちラザニア

今日は楽しい料理教室〜♪
乾麺のラザニアを茹でてラザニアを作るのはとっても大変何です。
まず麺を茹でるとベロンベロンになる。ベロンベロンで熱い麺を水切りして、くっつかないようにどうにかしないといけない。
そうして、ソースと重ねるのですが、そんなことしてるうちに麺はくっつくし、破れるし・・・

乾麺のラザニアを買うとどれほどの小麦粉が買えるか・・・粉で買えば安いのに。そして、生麺でラザニアを作ると茹でなくてもいい。

手打ちにしない理由がわからない。

ラザニアのソースはまぁ、ミートソースなのですが、豆でミートソースもどきにすると美味しいんだよ。


最近料理にバターを使うようになった。バターの香りをなくさないように、ちょっとした工夫が必要だ。香りを活かすので、高級バターを使うと料理が一段と美味しくなる。

fc2blog_20170119165735a53.jpg

と言うわけで、豆ソースのラザニア。
fc2blog_2017011916571873e.jpg

チーズはレイヤーの中にゴルゴンゾーラ。表面にはマリボー。

付け合わせには先日ブログでご紹介した人参とごぼうのポタージュ。

fc2blog_2017011916561496a.jpg

野菜だけのポタージュは本当に優しい味で、身体の弱っている人や、歯の治療中の人にも喜んでいただけるだろう。ストックも作らない、本当に生の野菜から作るポタージュです。

fc2blog_201701191656419ba.jpg

ラザニアを普段の晩ご飯に作ったりはしないでしょうけれど、ソースを前日に作っておいて、麺を打って耐熱容器にラザニアを組み立てて、食事に時間にオーブンで焼けばいいのだから、誕生日やおもてなしなどちょっと特別な時には気分の上がるメインディッシュになると思います。

今日は久しぶりにCさんが来てくれて、積もる話をしているうちにズルズルと時間が長くなって、わたしが時間に追われる雑用をしているうちに解散となってしまい、お見送りできなくて失礼いたしました。

そして、最近の恒例、料理教室付属、気功の練習。今日は蛾眉内功養生功の二番目まで進みました。次は天の気を取り入れます。

豆美味しいね、と言うことで、来月は豆カレーを予定しております。
日程はまた月末にみなさんの予定を合わせます。

みなさん、今日も遠いところ、貴重なお時間をありがとうございました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月29日(日)ラザニア
2月平日コースは日程調整中。


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

実家の片付け、その2

美術書も同じだ。素晴らしい豪華本も中身を見ずに背表紙を眺めているだけならば、本のようなかさばって重いものではなく、背表紙を印刷したものを空箱に貼り付けておけばいい。

何だかね、本を買った人の見栄やコンプレックスがカタチになって家の中で淀んでいる感じがする。

人に譲れるもの以外はシャプラニールのステナイ生活に出すためにダンボールに詰める。

本が大きくて箱が合わないので、箱を作ったり、重たいから玄関まで運んだり。

気功で習った「腎臓を使って体を動かす」と言う方法だと非力なわたしでも箱が持ち上がる。玄関まで運んだのはいいけれど、広島に戻ってから腰が痛い。これは腰痛なのか、筋肉痛なのかよくわからない。

まぁ、どうでも行けれど、母がやっと片付けをする気になったのは大いに評価できます。

母が見栄を張って買った焼き物の豪華本、陶芸家のたこさんが欲しいと名乗りを上げて下さったので、梱包して宅急便で送ったら喜んで下さった。

fc2blog_201701172221529f8.jpg

本もきっと喜んでいるだろう。

母は本が片付いたのを喜んで、雪の中食事に出かけた。
寒い日はお好み焼きがいい。
fc2blog_20170117222211664.jpg

今日は頑張ったから、もっと遊ぼう、とコーヒー屋さんにも行ったのでした。

fc2blog_20170117222243d9c.jpg

お片づけは途中だと家の中がぐちゃぐちゃになるけれど、出さないことには捨てられないものね。

それにしても、年寄りの片付けに市のゴミ出しルールは酷だわぁ。
ちょっとづつ、ちょっとづつね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

実家の片付け。

久しぶりのお片づけカテ。
母が買い取り屋さんを呼んだ、と言うので、母だけに対応させるのは心配で実家に行った。
ちょうど世間は大雪で、広島は雪国になっていたのに、わたしは大阪でいい気なもんです。

美術書とか売ると言うので、売ってもいいものと売るのは惜しいものを分けに行ったようなものです。
買い取り屋さんも色々と専門があるみたいで、せっかく雪の中来てくれたのに、買ってもらえるものはなく、おばあちゃんの部屋の押し入れの片付け(中身を出した)をしただけだった。

おばあちゃんは芋版更紗をやっていた。家にも額があるはずだけどどうしたんだろう?と思っていたら、押し入れの中から出て来た。

fc2blog_2017011722211874f.jpg

書は祖母のものではないけれど、何とも懐かしい額。押し入れに入れられて可哀想なおばあちゃん。埃を拭ってこれはおばあちゃんのお部屋の壁にまた飾ることにする。

若くて元気だった頃のおばあちゃんと再会した気分です。
ついでにおばあちゃんの古いアルバムも出て来て、髪がまだ真っ黒だったおばあちゃんが写真の中で笑っていた。次回行った時にゆっくり見よう。

押し入れの中には桐箱に入った茶碗類もたくさん出て来たけれど、これは父が買ったもの。茶碗も鉢も急須も使わないと何の値打ちもない。使って、壊してしまっても使わずにしまい込んでいるよりもよほどいいのに。

何であんなに使いもしないものを溜め込んでいるんだろうね?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

歳をとるのは楽しい。

先日、連れ合いと誕生日のお祝いをした。

ちょうど行きつけのレストランのグランシェフとソムリエの方が退社なさるので、慌てて予約をいれたらお席があったのが誕生日当日だった。
週の真ん中に重たいご飯で連れ合いには申し訳なかったけれど、この日しか空いてないなら仕方がない。

fc2blog_20170113144725f7d.jpg

シェフとソムリエ氏に敬意を表して、ひとつ紋の紬の訪問着。
これは母から譲られたものです。裏地がアクでモヤモヤになっていたので、洗い張り&マイサイズに仕立て直ししたもの。訪問着とはいえ、紬なのであまり緊張感なく着れました。水色の着物に紫の帯を合わせてみた。

fc2blog_201701131439205f4.jpg

右側から撮ってるのでせっかくの模様が見えず、色無地みたいだ。ついでに裾模様を「あれ、これ汚れてるの?」と連れ合いに言われる始末。松葉の絵が描いてあるんだってば!松は波動が高いんだから!

シェフのお料理は渾身のお料理で、黄金のクリスタルクリアーなコンソメをスープとして出すわけでなく、すべての料理の基礎をタンブーラ(インド音楽の弦楽器で低音の一音をリズムに合わせて響かせる楽器)の調べのようにお料理の全体を支えている。

fc2blog_2017011314470522d.jpg

ああ、このパセリのソースは小川さんの料理だ。このふぐの火の通り加減は小川さんの料理だ。日本酒と酒粕で作ったソースは小川さんでないとこんな完成度にならない。

小川さんの料理と出会ったことで、わたしの食べる経験、食生活、食べることに限らず、すべての「素晴らしい仕事」への向かい方についてとてもたくさん教えてもらったし、ただの庶民のわたしが極上の料理に親しむ経験をさせてもらった。

小川さんとそのお料理と出会っていなかったら、わたしは「情報」で料理を楽しみ「情報」で評価して、自分の感覚で感じること、楽しむことができなかっただろう。

本当に感謝の言葉がありませんし、小川さんに出会えて良かったといつも思うのです。

fc2blog_20170113144744619.jpg

小川シェフの今後のご活躍をお祈りして、大野の山を降りたのでした。

ああ、忘れがたい夜でした。
ソムリエ氏にも益々のご活躍お祈りするのでありました。

歳をとることを嫌う人が特に女性には多いけど、わたしは若いころより今の方が断然楽しいし、モテ状況も若いころと比べ物にならないくらいにモテまくっている。

女性も40過ぎてから人間性に厚みが出て(腹回りも厚みを増し)、益々円熟して豊かになるのです。
あ、腹回りだけじゃなくて、魂もね。
(腹回りは年末の断食で多少効果が出てるし、週一断食も鋭意継続中〜。帯が回る腹回りを目指しますよ!)
どんどん豊かになって、人生が楽しいのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

菊の助さんの太陽。我が家の夕日。

うちには酢橘の木が一本あって、ここ数年たくさんの実をつけてくれる。

酢橘も熟せばオレンジ色になり、小ぶりのみかんくらいの大きさになる。酢橘ってみかんみたいに皮がむけて、みかんって酢橘を甘く改良したものなんだね、ってわかる。

酢橘は熟してもそれほど甘みが出なく、タイのマナーオと近い感じがする。マナーオの方がもっととんがった酸味です。

酢橘ができて、りんごも出回ると青菜も美味しくなって種類も増えて、秋から冬は青どろが美味しいシーズン。柑橘の入った青どろの爽やかな美味しさは本当に素晴らしいと思います。

しかし、我が家の酢橘も新年を迎えるともうおしまい。酢橘が終わったあとは菊の助さんのカボスの登場です。

ちょうど運よく発芽胚芽餅もセットになるので注文。

玄関に並ぶ菊の助さんの太陽。

fc2blog_2017011309215587f.jpg

小さいオレンジ色のがうちの酢橘。菊の助さんの太陽の圧倒的な存在感。見ているだけで健康になりそうです。

もちろん、びっくりするくらいジューシーで、青どろを食べない人でもお酒にお鍋に大活躍。そのまま絞ってお湯割りにして蜂蜜を入れてドリンクにしてもほっこり温まって素晴らしい。

「日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと」で紹介した「徳」に対して投資すれば幸せでお金持ちになる、という話だけれど、菊の助さんのカボスを買うのはまさに徳に対して投資して、お金に「ありがとう〜、お金さん、菊の助さんのところでもしっかり働いてね〜」と気持ちよく送り出せるし、お金だって楽しくお勤めを果たしてくれるのがわかっている。

5キロとか、8キロとか、そんなにたくさんのカボスどーするねん?と思うかもしれませんが、絞って保存してもいいけれど、ご近所やお友達に分けたりすると、皆さん喜んでくださって、健康と幸せのおすそ分けができるのです。これも素晴らしいく幸せなことなのよ。

無農薬、自然農のカボスですから、涼しいところに並べて置いておけば3月くらいまで楽しめます。

一緒に送ってもらったお餅を早速大根おろしとカボスと醤油でいただきます。

fc2blog_20170113092214ac6.jpg

お餅はもちろん菊の助さんの丹精したもち米で、それを分搗きして発芽させたもの。発芽してるからか、少し発酵してるからか、しっかり美味しいのにお腹でどよ〜んとしません。

いや〜、こんな餅があったのか!!

自慢のアーサー漬けもおまけしてくださいました。
fc2blog_20170113092249339.jpg

ちゃんと発酵したお漬物。菊の助さんちはいつもこの漬物であのご飯を食べてるんだな。生産者おそるべし!そしておすそ分けしてもらえる幸せ!!

菊の助さんのカボス、ご注文はこちらから→http://ameblo.jp/kikunosuke18/entry-12236420770.html

お餅もまた発売してくれるみたいですよ。餅好きじゃなくても、これは新しい餅体験です。

こんな素晴らしい、まさにプライスレスなものをお金と交換してくれる、幸せなことです。

毎年菊の助さんのカボスを分けていただいてますが、自然農なので傷むものはほとんどなく、春まで使えます。

菊の助さんのカボスのない冬なんて・・・

No Kabosu No Life!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。