坊さんが来るとお茶をこぼす不思議。

なんだかなぁ〜と思う。

世間体のために仏壇導入した母はお供え物をする気がほぼない。
日蓮宗なので、日蓮聖人がいてくださるのに、日蓮聖人のためお水は「関係ない」とばかりにほったらかしで、わたしが行ったらいつもお水が乾いているので洗うのが一手間かかるという素晴らしさ。

お仏壇の開眼法要のためにお坊さんが二人来てくださった時には、母は黒い服に着替えるのも「寒いから嫌!」と嫌がったし(世間体が気になるので、結局着替えたが、なんでそんなことで抵抗するのか分からない)、お寺&仏壇屋さんのインストラクション通りに供物や御膳・それにお茶の用意をしたのはわたしだった。

わたしだって仏壇のお供えもしたことないんだから、どうすればいいかなんて分からないんだけどさぁ・・・

で、準備が押して、いつも遅れて来るお坊さんが割と時間キッチリにいらっしゃったので、自分の着替えが間に合わず、とりあえず湯気のたつ熱いお茶をお仏壇に置こうとして・・・


衆人環視の元で日蓮聖人の前に置くお茶をひっくり返した。正確には、お茶を置く茶托みたいなのが置いてあったのが見えなくて、茶托の縁にお茶を置いたのでひっくり返った。

母は鬼の首を取ったように「あ〜、あんた、何してるの!本当に!全く!」と大喜びであった。

わたしはなぜ茶托が全く見えなかったのか不思議でしょうがないけれど、とりあえず、タオルを持って来て、仏壇やら日蓮聖人やらを拭いて、お茶の追加を持って来てお供えして、自分の着替えをして・・・とかなり大変だった。

あの母の嬉しそうなこと・・・  わたしのヘマがとても楽しかったらしい。まぁ、楽しんでもらえてよかったよ。


さて、お盆でお坊さんはいつに増して、2時間遅れでいらっしゃった。

冷たいお茶と、冷たいお手拭きを用意して、お坊さんに差し出した時に、なぜか手が斜めって・・・お茶がすぱ〜んと溢れる。

また母大喜び「あ〜、何やってるの!あんたは全く〜」
と言いながら、お手拭きでお茶を拭いちゃうのだ。

あ〜あ、お手拭きもう一枚用意してたからいいけどさ、お手拭きで吹かないでよねえ・・・

幸いお坊さんの袈裟が濡れることはなく、畳に染み込むこともない不思議なこぼれ方。
タオルを持って来て、畳を拭いて、お茶とお手拭きをまた用意して、母を喜ばして・・・・

お勤め。今回は二人だけなので、経本を持って読むのが結構大変だ。お坊さんは時々息継ぎと休憩を兼ねて声が消えるので(ついでに発音もかなり独自の進化が)まるでちゃんと読めてるかテストされている気分。

無事にお勤めも終わり、母と雑談をしてお見送り。

しかし、なぜにお茶が溢れるんだろう?ま、わたしが粗忽なことは否定しないけれど・・・と思いながら、夕方仏壇のお水を玄関先にこぼして、ご飯も施餓鬼をしていてふと思った。

この家は父がなくなるまで盆行事はおろか、お供えのようなことをやっていなかったので、お茶を求めるあれこれがいらっしゃったんじゃなかろうか?だからお茶がこぼれたのかしら?

まぁ、妄想ですが、そう考えるとなんか妙に腑に落ちる。

母のためにパラフィンでできた仏壇ご飯とか、パラフィンの御膳セットとか買おうかしら?世間体が気になる母にはピッタリのアイテムだと思う。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。
平日コースは日程調整中。お盆休み以降だね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


滑り込みその2。出雲に展覧会2つ。

出雲民芸館の舩木研兒展があらら、最終日だわ!と気がついたのがその日の10時くらい。
ここから出雲までは二時間ちょっとかしら?ねえ行かない?

ついでに伝承館の木彫も見てこようよ、ついでだしぃ〜と言うことで思い立って家を出たのが11時くらい。

広島から山陰地方に高速道路が繋がってちょっと便利になったけど、味気なくなったようにも思います。高速道路って寄り道する楽しみがないもんね。

三次東インターからの無料区間はもちろん乗り降り自由で、サービスエリアなどがない代わりに道の駅の近くにインターチェンジがある。

お昼ご飯の関係で、まずは伝承館。

fc2blog_201707092048417b1.jpg
なんかすごいお屋敷だ。
大阪生まれでニュータウン育ちのわたしには、こんな戦災で焼けてないお屋敷がそのまま残ってるのをみるだけで感動してしまいます。維持管理たいへんだろうなぁ。ま、ここは個人宅じゃないけど。

fc2blog_201707092048585ba.jpg
伝承館の中にある出雲そばの名店でお昼。 
定食のお味噌汁に入っているシジミが身がぷっくりしてとっても美味しくて感動するも、殻の数の半分くらいしか身がなくて、ちょっと残念。しかし、この定食で1000円なのだから恐れ入る。お蕎麦も美味しゅうございました。

fc2blog_20170709204916385.jpg

特別展を見て、伝承館のお庭拝見。いや〜、着物できたらよかった←コスプレかい?

さて、本命の出雲民芸館。

fc2blog_2017070920494945e.jpg

fc2blog_20170709204933165.jpg

駐車場の脇に蓮が咲いている。やっぱりこの花は仏教な感じがします。午後なので開いてなくて残念。

焼き物の展も楽しく拝見して。しかし、民芸館といい、伝承館といい、地元のお金持ちが文化伝統のパトロンとなっているところがすごいなぁ、と妙に感動してしまいました。

舩木さんの作品は個人蔵が多くてこれだけの作品が集まることはないんだそうです。

民芸運動の作家だけあって、どの作品も日常使いにすると楽しいだろうなぁ、ちょっと一枚欲しいなぁ、と言うようなものばかりでした。

fc2blog_20170709205006423.jpg

あ〜、楽しかった。

出雲まで行って温泉にも入らず、大社にもお参りせず帰って来たら往復350キロくらい。
次回出雲方面に行く時は一泊してのんびりすることにしよう。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月16日(日)人参ラペとそれを使ってローフード色々
7月27日(木)人参ラペとローフード

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


家族の人間関係あれこれ考える。

家とか家族ってのはいくつもないわけで、まずは自分が育った家庭。母方の兄弟姉妹、父方の兄弟姉妹の兄弟姉妹間の人間関係、親しいイトコから垣間見る親子関係など極わずかですが、その極限られた関係から「家とは」「家族とは」というイメージを植え付けられるのか、自分で構築するのかわからないけれど・・・・

とにかく、人間関係の核を形成すると思われる「家族」という経験は、極々限られた特殊な例から、さも普遍的な真実のように自分を縛ってしまうように思う。

友達と家族について話していても家族関係や人間同士の微妙な緊張感や上下関係、見える見えない支配の関係などは雑談や世間話、ちょっとした相談ごとなどを通しても自分の中の「家族」のイメージから遠く離れないので多分理解しきらないと思う。

だから結婚すると強烈な異文化体験をするのですが、それを「家族というごく限られた経験」を普遍的なものだと勘違いすることで耐え難い苦痛になったりするわけです。

現実には「あなたの家変わってるわね。ま、うちもかなりだけどさ。」という程度なのですが・・・

わたしの父方の家族はとても緊張した関係で、見栄は張るが本音は言わないようなところがあって、基本意地悪で、先制攻撃命!みたいなギスギスさがある。もちろん実際のバトルをするわけじゃなくて、神経戦なのだから厄介だった。

それに比べて母の家の人間関係はもっとマッタリしている。関係の基本は信頼と愛で成り立っているようで、とりあえず一本取っておこう、という戦闘的なところはない。

昔はその差を、母の家は“田舎だから”だと思っていたけれど、母の実家は都会ではないけれど、田舎というほど田舎じゃない。何より平地だし、大阪や東京じゃない、というだけのことだ。

おかしいのは父方の人たちで、母方の家のマッタリした関係こそが正常なんだ、ということに気がついたのは大人になって自分が結婚してからだったように思う。

母方の人たちの関係を知っていて自分の人生にどれだけ助けになったかわからない。

そんなことを考えたのは昔のことだけど、叔母の葬儀の帰り道、新幹線の中で弟が同じことを言っていたのでびっくりした。

fc2blog_201707062140203a8.jpg

東京駅でオサレなドリンクを買って母と弟と3人で新幹線。

母方のイトコたちの中でも“大阪のおばちゃんちの子”は浮いた存在だったと思うけど、私たちはハラスメントを受けずに自由にしているイトコたちが羨ましかった。
夏休みには母の実家にみんなで大集合して、たくさん遊んだことは楽しい思い出だ。

なんかね、おじさん、おばさん、イトコたち、ありがとう。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
6月26日(月) ニンニクのプレザーブとアクアパッツア
7月は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


叔母を見送る。

上尾に住む母の妹が亡くなった。
横浜経由で埼玉の山奥の医大病院まで見舞いに行って10日だった。
叔母は家に帰りたい、せめて上尾の病院に移りたい、と盛んに言ってた。見舞った翌日に転院したけれど、そのあとはほとんど話しもできなかったらしい。

大阪の実家でまずは一泊。

fc2blog_201707062041166f9.jpg

家でまったりスイカをやっつけようと思ってスイカの皮を絞っていたので、スイカの皮ジュースを持って行くことになる。新幹線の中で怪しいドリンクを飲む怪しい人。

実家最寄駅で母と落ち合って、上尾までの切符を予約。母はジパング割引を愛用しているので、時刻表から時間を検索しないといけなくて面倒この上ない。

母は電車の乗り換えに自信がなくて一人で出かけるのが億劫なのだ。ついでに乗り換え検索などもしないので、母がどこか遠くに行く時はわたしが全部乗り換え検索をして、電車の時間をメモしなくてはいけない。甘えているだけなんだと思う。面倒なのだよね、自分で考えたり決めたりするのは。

叔母は邦楽の師範として一門を率いていたし、学校でも教えていたので、お通夜は会葬者が多く、香炉が6つも並んでいた。
叔母は息子が二人なので、男性に囲まれて暮らしていたわけだが、自分はお琴が忙しくて子育ても家事も最低限の範囲でやっていただろうと思う。二人の息子は母親が手をかけなかったからスクスクと育って、すっかりいい男になって、家族を大事にしている。

お連れ合いは優しい人で、おばさんに先立たれてこの先どうするんだろう?長い間歩くのも不自由な叔母を支えていたからホッとしているのだろうか?

おばさん、素晴らしいねえ。これだけ家族に愛されていたら幸せだろう、と思っていたら、邦楽関係の人たちとの繋がりも素晴らしくて、お葬式と言えば親族だけ特別扱いされるけれど、実は親族以上に叔母に付き添っていたのが門人の皆さんだったんだろう。

おばさん、高校生くらいの頃に「わたしはお琴でやって行く!」と志をして、人並み、世間並みに結婚も子育てもしたけれど、お琴が叔母の人生の柱だった。結婚だって「わたしはお琴をするから、ちゃんと支えてよ!」くらいのことは言っただろう。(お見合い結婚でした)

女だから適当にやる、とか、家事や育児に逃げるなんてことをせず、全部やったところがすごい。
晩年は本当に忙しくて充実していたんだろうなぁ。

お葬式って亡き人が親族に贈るファミリー・リユニオンだ。
久しぶりに親戚やいとこたちが集まって、いとこの配偶者や子供達と「初めまして〜、わたしは大阪のおばさんちの子です〜」などと挨拶したりして、おばさんのおかげでみんなに会えて、弟ともゆっくり会えて、近況報告などしながら親睦するんだなぁ。

おばさん、こんなにたくさん集まって、おばさんに可愛がってもらったっていう子ばっかりだよ。織物を続けるわたしをおばさんは応援してくれた。

人の世話をたくさんしたんだねえ。今は不自由な身体から抜け出て中有の旅を楽しんでいるかしら?真言宗のお葬式だったので、弘法大師がちゃんと連れて行ってくれるよね。

おばさん、ありがとう。

fc2blog_20170706204035e82.jpg

こんな賞もらって、ほんと、よくやったね。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
6月26日(月) ニンニクのプレザーブとアクアパッツア
7月は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

益田まで出かけて途中で鯵の詰め放題。

ちょいと益田の美術館に行きたくなって、出かけてきた。
広島から二時間くらい。

浜田のお魚センターで簡単にお昼を食べて、お店を冷やかしていたら、朝採れたばかりの鯵の詰め放題をやっていた。
もうおしまいモードで「持って行ってちょーだい〜」という雰囲気だったので、三百円で詰め放題に参加することにした。

小さなビニール袋を渡されて、「では、これにどうぞ」

これって、3尾くらいしか入れへんやん?

「5尾入れた人いますよ。ちょっとだけでも入ってたらいいですから。まだいけますよ」

などと煽てられて袋に魚を詰め込んでいたら、7尾も入れてしまった。
氷の入った小さいクーラーボックスに入れてくれて、今日の晩御飯は決定。

魚をトランクに詰めたまま、本来の目的地へ。

fc2blog_20170629215239664.jpg

すごいお金のかかった総合文化ホール。広響の定期公演もあるらしい。映画の上映なんかもやるらしい。そりゃ、益田にサロンシネマはないからなぁ。

こうやって考えたら、広島って大都会で文化もたくさんある良いところのような気がしてきた。

美術館の展示は期待したほどのことはなく、根付の展はちょっと面白くて、なんだか魚を買いに来ただけのようなドライブ。

fc2blog_2017062921533576b.jpg

グラントワのカフェで一休みして一路家に。

さて、三百円で魚をたくさん買ったので帰ってからが大変。

全部三枚おろしにして、骨を抜いて、骨は骨でぶつ切りにして塩をまぶして、魚のフィレは一部は〆。一部はタタキ、そして残りは胡麻鯵に。

fc2blog_20170629215440cc7.jpg

骨は大量にあるので、1/3だけ骨せんべいで後は冷凍保存。

fc2blog_20170629215410bf9.jpg

連れ合いはちょっと一杯飲んだりして・・・
私はやっぱりご飯に乗せてぇ〜。

fc2blog_20170629222126ecb.jpg

はぁ〜、疲れるわ。

「何も全部刺身にせんでも、塩焼きで食べたら?」、と友達が呆れていたけれど、こんな時は沼津人ハーフの血が騒ぐのか、尋常ではいられないのでした。

沼津人の母としては全部叩きでどんぶりで食べたい、という感じだろうけれど、私には大阪人の血も混じっているので、〆は外せないし、広島に住むようになって九州人の反則みたいな美味しい食べ方も知ったので、胡麻の漬けだって作るのだ。

鯵は美味しいなぁ。昼に買って夕方まで持ち歩いた鯵でしたが、内臓も全然崩れてなくて、浜田港おそるべし!だったのです。

んで、鯵は良いけれど、高速代やガソリン代を考えたら、300円の詰め放題でゲットした鯵、高かったんだか、安かったんだかよくわかりません。
ま、楽しかったから良いか。

漁協の若中年のお兄さんたち、妙に上品で洗練されてて、お育ちも良い感じの人たちで不思議でした。市役所にお勤め?っていう感じだったんだけど、漁師さんなのかしら?
ありがとうございました。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

自動車税の徴収にクレジットカード。

4月5月は税金やら、保険やら、何かと支払いが多くて、これは絶対にGDPを下げているに違いない。

固定資産税に、自動車税、ついでに車検に車の保険に家の火災保険。自営業の人ならば、所得税やら消費税の支払いも春〜。

車の税金は5月末まで。金融機関の窓口に行かなくても、コンビニでも払えるし、ネットバンキングでも払えて、手数料は掛からない。だから、わたしはいつも月末近くなるまで置いておいて、ペイジー(ネットバンキングしている金融機関で払えるサービス)で払うのですが、今月は月末にアレコレあるので、遅れたらイカンから払っておこう、と封筒を開けたら・・・

あれ?クレジットカードで払えるの?
そーなんだ、クレカでいいならクレカで払っていい?と連れ合いに了解をとって、なんかいっぱい書いてあるけどなんやろう?と思ったら・・・

fc2blog_201705231954556be.jpg

クレジットカード払いの場合、一台につき324円(税込)の決済手数料が掛かるって書いてある。

あ、手数料いるんやったらヤメヤメ。ペイジーで払いましょ〜。それにしてもなんでクレカだけ手数料?と色々考えてみたら・・・

口座振替でも、ペイジーでも、窓口でも、コンビニでも手数料はかからないのです。

つまり、税金のための現金を用意していれば手数料は県が負担するけどね、クレカだったらウチは手数料負担しないからね、ってこと。

クレカ大好きでポイント命で、税額が高い車に乗ってる人なら手数料払ってポイント貯める人もいるかもしれないけれど、大抵人はゲンキンにできているし、税金なんてものを払うためにそれ以上に手数料なんか払いたくないのが人情。

んじゃ、誰がわざわざ手数料を払ってクレカで税金を納めるのか・・・

税金分の現金が準備できない人だ。

これなら、県は税金をもらえるし、お金がない人は自動車税の分は分割払いが可能なわけです。

しかし・・・税金は期日までに払ったとしても、車って車検もいるし、任意保険も必要でしょ?自動車税をリボ払いにして車を維持できるんかしら?

一番最初に切られるのは任意保険だろうと思ったら、背筋が寒くなった。

考えすぎかもしれない。きっとそうだろう。でも、地方で車が必要なところで、自動車の維持をギリギリやってる人たちが、税金だけでも分割払いできることでやっと車を維持している人がいるんだろうか?

これは、消費者金融の審査が厳しくなって無担保ローンを借りにくくなったからなんだろうか、しばらく前に話題になっていた「メルカリに現金出品」と同じ構造なのかしら?
http://www.huffingtonpost.jp/2017/04/24/mercari-money_n_16202378.html

あれこれと現代社会の闇について考え込んでしまったのでした。

クレカ払いなんて、今年初めて見たような気がするのですが、広島県だけなのか、他の自治体はどうなんでしょう?
お金がない人はこうやって余分に金利とか、手数料を取られる、貧困タックスがまさに税金の徴収にも使われるのをみてクラクラするのでした。

なんかさぁ、庶民は自動車税も払えないのに、政府はお友達に何百億円とか・・・これで共謀罪とか、ミサイル飛んでくるのに原発再稼働とか、すごいことになってるんですが・・・・ 

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
5月25日(木) 春の野菜の和食のお惣菜。
日曜コースはお休みです。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

伯母を見舞う。

埼玉に住んでいる母の妹、膝が痛いと前から具合悪かったが、悪性リンパ腫で脊髄の大手術をしたとか。
去年の秋に母が埼玉まで会いに行った時には家の中では普通(といっても普通とは違うけど)動いていたとらしいけど、最近あまり良くなりという。

その伯母が、息子の運転で実家を訪問するという。

急な電話で、母は「え〜、ちょっと急で無理だわ〜」などといってるけれど、そんなこと言わずに行けばいいのに、と電車の時間を調べる。

いい具合に、母の実家最寄駅に止まるひかり号の時間だし、そっか、わたしも一緒に行けばいいんだ。

たまたま、別の用事で家に帰っていたのが幸いした。

fc2blog_2017051720542917e.jpg

残念ながら、富士山は見えず。

新幹線から乗り換えの駅はなんだか風情があるのだ。
fc2blog_201705172054505e5.jpg

言葉はもちろん、なんだか空気まで関西とも西日本とも違う。

母の長兄夫婦とも久しぶりに会う。

そして、伯母は・・・お墓まいりを済ませてやってきたけれど、ほとんど歩けない。ちょっと動くだけですごく消耗する様子。

車で座っているだけでも大変だっただろうに、それでもお昼は港の食堂でシラスを食べたりしたらしい。いつもよりたくさん食べたとか。

家の中で落ち着いて、しばらく話しをしている間に顔色も少し良くなって来たけれど、なんとも辛そう。

なんでもホの字の影響とは言えないとこはよくわかっているけれど、こうやってみんな(わたしも)命を削られているんだと思うと悔しくてならない。

甲斐甲斐しく世話を焼く優しい伯父さんの姿が痛ましい。料理などの家事も伯父さんがしておられるそうだけど、80過ぎても勤めていた伯父にはどれほど大変だろうかと思う。

なんだかね、パートナーが病気や怪我で弱っている時にそのカップルの本当の姿が見えて、感動するというと無責任なんだけど、本当に、なんと美しいんだろう?そんな関係を何十年もかけて育んできたわけだもの。

結局3時間ほどいて、伯母達も帰ると車に乗り込むところで、わたしたちも帰って来た。

新大阪で遅めの晩ご飯。

fc2blog_20170517213101413.jpg

自分の親父が末期ガンだとわかった時には多少動揺はしたものの、受け入れることは難しくなかったように思うのだけど、伯母や友人の病気をみるのはなんとも辛い。

何が辛いって、病気を受け入れて、治療や日常のことのサポートをしている家族の気持ちが辛い。

なんか、本当に腹がたつし、やるせない。わたしだって無関係じゃない。日々殺されている。

今日は高浜原発再稼働するんだってね、北朝鮮からミサイル飛んでくるのに再稼働するんだね〜。
なんかすごいね〜。

海の大量死を集めているツイッターを読んだら、なんだか暗澹とするのだけれど、こういう世界に住んでるってこと、いつも忘れないように。現実がSFを超えてる日々だから。

https://twitter.com/cmk2wl/status/863468315628392448

思考停止したらオシマイだ。

で、食養生はどうしたって?
どう生きるかは自分が決める問題だから、食養生で良くなると自分が思えば調べて実行すればいいけど、人の養生にあれがいい、これがいい、と言うのはあまりに無責任で、家族に負担を掛けるだけなので、聞かれなければ何も言いません。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
5月25日(木) 春の野菜の和食のお惣菜。
日曜コースはお休みです。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

結構楽しかった連休でした。


Tシャツ展から帰って来ても連休後半、夫は5日も続けて休みで、畑仕事の真似事を楽しまれておりました。

いきなり初夏になっちゃって、慌てて冬の寝間着を洗濯。

fc2blog_20170510220953533.jpg

絹の着物を寝間着に使うともう普通の寝間着には戻れません。しかし、これからの季節はプレタの浴衣ね。
そして、藍染。

わたしの東京出張中に連れ合いが掘ってアク抜きした筍が大量にあったので、せっせと料理。

fc2blog_20170510221148bc1.jpg

5日も休みだと長すぎ!
合間に日帰り旅行。

岡山の勝山に染織家の先生の展を観に行くが、何も連れ帰らず、織物研究所について根掘り葉ほり聞く。

fc2blog_20170510220846e68.jpg

周防大島の水族館でクラゲ祭りをやってる、と連れ合いが密かに興奮しているので、出かける。

fc2blog_20170510221559fa1.jpg

衣替えと冬物洗濯の合間にお出かけをして、なかなか良いお休みでありました。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
5月の日程は調整中です。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

Tシャツ展、たこさんとご飯!!

展覧会は作家にとったらお祭りのようなもの。
日頃は地味に家でゴニョゴニョと制作をしていて、人に会わない、話もしないで引きこもっているけれど、作品展にはそうやってゴニョゴニョ作ったモノたちと一緒にわたしも外に出て、人と会って、ゴニョゴニョの結果についてあれこれとご意見を聞いたり、自分で語ってみたりして。

作品展の制作で超忙しい陶芸家のたこさん、丁度時間が作れる、とわざわざ山梨から来てくださった。
駅で待ち合わせてご飯に出かける。

たこさんは「なんだかよくわからないけど、絹なのよ」という着物。シボのある強撚の糸で織った織模様なのでお召しだね、ということになった。わたしは染織家だけど、きもの生地については着物の専門家ほど詳しいわけじゃないのでいい加減なもんです。

わたしはといえば、広島を出て来たあさがとても寒かったので、寒い仕様の服ばかり持って来てしまい、東京でお出かけに着るようなセットがなくて、見かねたギャラリーのマダムに服を貸してもらう始末。

マダムご推奨のお店を予約してもらって、釜よこの最高のお席で石窯焼きのピッツア。

fc2blog_2017050321303910e.jpg

フキノトウとアンチョビのピザ。

こもりっきりで作品作りをしているもの同士、あれこれとアホな話に花を咲かせて、近況を交換し、次なる展に向けて鋭気を養ったのでした。

なんかね、楽しかった。遠いところわざわざ経堂までお出かけくださって、ありがとうございました。
大変なことも多いけれど、好きなことができてる幸せで生きるのよ。


fc2blog_20170503213012bfc.jpg

ギャラリーの岩千鳥が美しく満開だったのです。3株から始まって増えたんだそうな。花は季節が巡ってきたら健気に律儀に咲くのよねえ。花が咲くのだから、わたしだって咲くのよ。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
5月は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

行ってきま〜す。

Tシャツ展に出かける前に、紺ちゃんの期間限定カレーラーメンを食べに出かける。

紺ちゃんは家から近いわけじゃないのにわざわざ出かける価値がある。そして、紺ちゃんはなぜかわたしの「カレーの弟子」なんだそうだ。師匠としてはカレーラーメンは食べないわけにいかないじゃないですか。

ということで、出かけてきましたよ。

fc2blog_20170428071846ec5.jpg

お丼が新しくなっている。鉄釉でなんだかちょっと高そうなお丼でびっくり。
そういえば、紺ちゃんのラーメンのお丼はいつも気持ちのいい磁器のお丼で、食べ物と食べる人への愛情を感じるのです。

会計して出るとき、足元に甘夏とレモンが売っているのを発見して連れて帰ろうとしたら、紺ちゃんがわざわざ厨房から出てきてたくさんオマケしてくれた。

わ〜い、紺ちゃんありがとう!紺ちゃんの友達が広島のどこだかで作っている無農薬の柑橘。いつぞやみかんを買ったら小さいのに味が濃くてビックリしたのでした。

甘夏はマーマレード大好きな連れ合いが自分で剥いて皮を刻んでくれた。ジャムやマーマレードは彼のお弁当の友なので、わたしの口に入ることはほとんどない。最近はわたしの留守にりんごジャムを自分で煮たりと色々な技術を深めているのだけれど、マーマレード作りの最難関をやってくれて本当に助かる。

分量の砂糖と混ぜて、一晩放置してから煮る。え?煮こぼさないの?って?せっかくの皮の苦味や渋みがなくなったらおもしろくないじゃないですか!!

というわけで出来た。

fc2blog_201704280719037ea.jpg

瓶を煮沸したり、どれくらいまで煮詰めるか、なんてのが結構面倒ですが、この先何ヶ月も楽しめるのだから作る値打ちがあるというもの。

それにしても、とてもジューシーな甘夏で極上のマーマレードが出来たのでした。

というわけで、Tシャツ展行ってきま〜す。

初日、29日は17時からなのでどうかお間違いなく。
お待ちしております。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
5月は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。