結局味噌を仕込むのだ。

3年越しで出した味噌があまりに美味しいので、2011年仕込みの黒豆味噌がなくなるのも寂しくなって黒豆味噌を仕込むことにした。

産直市で黒豆が売ってたのでゲット。

fc2blog_20170310225125986.jpg

1キロくらいの豆なら、鍋が大きくなりすぎないので、ストーブの上に乗せておけば1日半くらいでいい感じに茹で上がる。

味噌を仕込み始めて何年になるのかな?15年くらいにはなるだろうか?自家製味噌の醍醐味は塩で贅沢するところだと思うのです。まぁ、糀とかも楽しいけど、何と言っても塩。この塩のミネラルが味噌のキモだと思うのです。

というわけで、今年はチベットの塩を使う。
fc2blog_20170310225107b62.jpg

豆で1キロだと出来上がりが4キロくらい。一人でやってもすぐできる。量が多すぎないと塩と麹を混ぜるのも簡単だし、潰した豆と麹&塩を混ぜるのも簡単。これが豆2キロになると、茹でるのも大変だし、混ぜるのも不思議となかなか均等に混ざらない。

味噌作りで難しいところが、”適度な水分”です。うちのように消費が遅くて長期熟成にしてしまう家は固めで作るとじっくりじわじわ熟成して、カビなども来にくいように思います。

豆を煮る手間は一緒だからたくさんやったほうがいいように思っていたけれど、作りやすい分量ってのも大事だな、と思ったのでした。ま、うちは二人だけだし、8キロ近い味噌を消費するのは3年くらい掛かるから、味噌がいつも古くなってしまうのよ。

さて、黒豆で作るお味噌ですが、普通の大豆で作る味噌とは別ものの美味しさです。
しかし、世の中に紫色のお味噌汁を喜ぶ人は少ないのが問題かな。

アントシアニンたっぷりのスーパー味噌ができるのです。

楽しみだな〜。

今日は金曜日で断食デーでした。味噌をお湯で溶いたもので過ごしたのでした。味噌はすごい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

酵母の焼き比べ。

旅行から戻って乾燥させてあった酵母を起こすのは毎度ドキドキします。
今回、あれ?膨らまない・・・と青くなって、アラメゾンの酵母をもらってきたんだけれど、アラメゾンにSOSを出した頃に膨らみ始めて、あれ?いけるかも・・・

というわけで、うちの酵母とアラメゾンの酵母の焼き比べをすることになりました。なんか膨らまなくなったようなきがするんだけど、気のせいかどうか・・・

アラメゾンで分けてもらった酵母を増やして、だいたい同じ配合でうちの酵母と焼き比べ。

左がアラメゾン、右がうちの酵母

fc2blog_20150323203508211.jpg

fc2blog_20150323203529df1.jpg

アラメゾンの酵母のほうが若干立ち上がりがいいような気がしますが、ほとんど変わらない。
風味は違うだろうな。うちの酵母は寝かせた時にちょっとアルコール発酵してるからパンもアルコールのにおいがします。(これは酵母の種つぎのタイミングでなんとでもなるだろう)

さて、このところパンがたくさんあるからパンとサラダというご飯が続いてます。(ご飯炊いてないだけって話も)
fc2blog_20150323203555d85.jpg

山盛りサラダにトリュフの卵焼き。パンはアラメゾンの新作と今日やいたうち酵母のパン。こんなパンが自分でつくれるってのは嬉しいことです。
バンコクで住んでた時よくこんな食事だったなぁ。あそこは暑かったからコールドディッシュでよかったけど、今日みたいに肌寒い日にサラダとパンの晩御飯ってのはいかがなものか・・・夫はこんなご飯大好きなんだけど。

バングラデシュから戻って一週間が経ちましたが、食事時間と食事の量がよくわからないことになっています。バングラにいた時は実に適当だったけど、日本に戻ったら今夫が家で仕事しているのでご飯の時間はキッチリしていて、あんまりお腹空かなくても食べたり、その後で小腹が空いておやつ食べたり、ダッカにいた時よりたくさん食べている。

だいたい買い物に行って惣菜やお寿司に目を奪われて買ってしまったり、なんてのはバングラデシュの後遺症です。お稲荷さんとか海苔巻きを見ると平常心を忘れます。お寿司食べたいのかな。

さて、明日は料理教室、みなさんにお会いするのもほぼ2ヶ月ぶり。楽しみです!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

夏は酵母の管理が難しい。

夏は夫とお弁当のペースも微妙に変わって、朝ご飯をたべなくなったのでパンの消費が減ってしまう上に、酵母の発酵も早いので、管理が難しい。

週に1度は更新したいところだけれど、今回実家に長いこと行ってたりして、ちょっと時間が経っちゃった気配・・

こんな時は一次発酵だけのパン。気分によっちゃピザにしてもいいし、ピタを焼いても良いけれど、一枚づつ麺棒で伸ばすのもめんどくさい時はフォカッチャが簡単。

IMG_6051.jpg

粉も薄力粉で軽くして、のべっと伸ばして穴を開けて、塩胡椒、ローズマリーを散らして、オイルを振りかけて焼く。

IMG_6052.jpg

えらい美味しそう。軽めの塩味でパクパク食べられてしまいます。玉葱スライスも乗せたら良かったかも。

オヤツにナイスなフォカッチャ、危険な食べ物です。ちょっと酵母くんが疲れているので、また明日あたり更新兼ねて何か焼こう。

産直市で買った桃があんまり美味しくなかったから、空芯菜と一緒にスムージー。
IMG_6056.jpg


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月21日(日)内容未定
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

竹パウダーでお漬け物。

久々の発酵カテゴリーです。
いつも行く産直市で見慣れないものがコッソリ売られていた。

アルミパックに入ったものと、ジブロックみたいな袋に入ったヌカみたいなもの。
どうやら、土壌改良や漬け物に使う竹の粉末を乳酸発酵させたものらしい。
名前がくびっ竹→

え〜、ちと土壌改良に使うには高いような気がするのですが、漬け物だったらま、いいか、という感じ。漬け物はヌカと違って一日1度かき混ぜなくてもいいらしい。漬かるのが早いからキュウリは一日で出すように、と。

わたしはお漬け物好きだけど、夫は漬け物食べない。特にぬか漬けは先ず食べないのでヌカ臭くないところもいいかもしれない、と出来心に買ってみた。

レシピより少なめの水を入れて、キュウリや大根を埋めて置く。水が少ないからか、ヌカとちがって埋めにくい。

一日経ってキュウリを出してみたら、ほどよく発酵して美味しいお漬け物になっていてビックリ。
気を良くして新しくキュウリやら、キャベツの芯やら埋めておく。

IMG_5802.jpg

これ、タッパーで始めたけれど、湿った砂みたいな感じで、ヌカと違って埋めにくいので袋方式に変更しました。

浅漬けをサラダに入れたり、オヤツに食べたり、お漬け物大好きだったの思い出します。

この竹パウダーは、荒廃竹林の再利用だそうで、乳酸菌は竹に本来含まれているものを増やしてあるんだそうです。

このお漬け物を食べ始めてまだ2日目だけど、なんかお腹の調子がいつもとちょっと違うような・・・ごはん食べ過ぎ注意です。お漬け物の好きな方、ヌカに混ぜてもいいんだそうで、ぬか床も管理が楽になるように思います。

キャベツの芯の漬け物が美味しいので、お漬け物を作ると、キャベツの千切りが副産物として出来てしまいます。それもまたお腹に良さそうなのであります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

野口法蔵さんのお話し:乳酸菌と麹と酵母菌

坐禅断食の明けの食事では、梅干し、味噌、ヨーグルト、チーズが野菜と一緒に出てきます。

梅干しの役割は、酸で腸のよごれを浮き出すこと。そして、梅は発酵食品でもあります。
梅と大根とたくさんの水分と生野菜。これで、野菜の繊維がほうきの役割をして腸の汚れを流すのがこの明けの食事の特徴です。
この野菜と茹でた大根を梅と味噌で食べます。

1度便が出ると、続いてジュース、果物と食べ進み、ヨーグルトやチーズも食べます。

断食明けの食事で乳酸菌と麹を食べるのですが、乳酸菌単独で食べても胃の中で消化されてしまうのですが、麹と一緒に食べるとどちらの菌も腸まで達することができるのだそうです。

日本は漬け物と味噌があるので、日本の食事では基本的に麹と乳酸菌をセットで食べることになって、とても効率が良かったのだ。日本のものはほんとうに良いけれど、その良さが忘れ去られようとしている、というようなことをおっしゃってました。

だから、家に戻ってからのお食事にもベジクラウトとお味噌。この味噌が・・・我が家の場合ちょっと麹菌も入り込んで微妙にアルコール発酵しているんだけれど、断食明けの7日間は酒禁止なの。アルコールがダメなわたしにはこの味噌の微量のアルコールを関知してしまうので、ちょっと困った。


法蔵さんに個人的にお聞きした話しでへぇ〜っと思ったことなども。

わたしは法蔵さんは甲田光雄先生のスピリットを一番引き継いでいらっしゃる方ではないか、とおもってその点お聞きしてみました。

スピリッツを引き継いでいるといえばそうです。でも、甲田先生は人を見た時の判断する力が素晴らしくて、それは誰にも真似のできるものではなかった。だから後継者は無理だろう


とおっしゃってました。


わたしは法蔵さんは上座部仏教式に午前中だけ召し上がって午後は召し上がらないのか、と思っておりましたが、ここ10年くらいは午前断食で午後は食べる、という生活をなさっているそうです。

午前と午後の半断食、どちらの方が調子がいいですか?とお聞きしてみました。

生活するには朝食べない方が便利ですね。だけど精神的には午後の断食のほうが良いような気がします。


ほぉ〜、身体的にはどっちもあまり変わらない、ということのようですが、午前だけ食べる半断食のほうが精神的にクリアーになるそうです。

甲田先生はもちろん唯一無二の方でしたが、生前お会いすることは叶いませんでした。それはわたしが病気じゃなかったから、というのが最大の理由ですが、病気になる前に病気にならない身体を作る坐禅断食会などを主宰してくださる法蔵さんには本当に感謝なのです。

次の断食合宿までにぜひとも般若心経くらいは暗記して臨みたい、と思うのでした。そして、次回は是非ともタントラ、女性と修行などについてお話しお聞きしてみたいな、と思いました。

奥さまの玲子さんは、とったも気さくに色々お話しして下さいますが、なかなかどうして、大変な女傑であられるようにお見受けいたしました。

法蔵さんと玲子さんセットで法蔵さんでらっしゃるのでしょう。夫婦のパートナーシップのあり方としてもとっても参考になるのでした。

というわけで、ご飯の時には乳酸発酵したものと、麹菌セットでどうぞ、というお話しでした。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月16日(日曜日)ベンガル料理のごはん。
3月11日(火曜日)折りたたみパイ生地。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

天然酵母は自家採種に似ている。

昨日、行きつけのカジュアルフレンチ、アラメゾン・オガワでパンを焼いているイケメン店長のメガネくんが「パンの酵母がどんどん強くなる」と話していた。
のホームページを作るのもメガネくん。ブログはシェフとメガネくんが書いている。慣れて来るとどっちが書いてるのかわかるよ。ホームページのかわいいイラストは素材じゃなくて、ここのシェフが描いたものなのよ。)

うちの酵母をあげてからもう3年くらいになるらしい。わたしは酵母とレシピと本を渡しただけで、直接教えたわけじゃないので、最初は石みたいなパンなど焼いたらしい。
しかぁ〜し、さすが料理の東大を出ているだけのことがあり、今ではわたしの酵母の出世頭。毎度素晴らしいパンを焼いています。
パン自慢(?)はこちら→

彼は几帳面な人で、パンを焼く時、粉の量、水の量、温度、時間、酵母の量、など細かくデータを取っているらしい。そんな性格だからパン焼きにハマったのかな?

去年に比べて同じ分量で同じ温度で同じ時間置いておくと膨れすぎるんだそうで、酵母の量を減らした、と言ってました。

また、5月の末に相模原でやったパン教室の生徒さんは旅行中乾燥酵母にしてあった酵母くん、起こしてみたらますます使い勝手が良くなって、毎週パンを焼くのが楽しい、って言ってくれる。

わたしはといえば・・・3年前には種継ぎの翌日にパンを焼くなんてことはできなかったけれど、種継ぎの翌日でも、種継ぎから一週間置いても同じようにパンが焼ける。そういう意味で扱いやすくなってます。酵母くん、成長しているらしい。(見た目はちっとも変わらないけど)

粉から起こしてずぅ〜っと種継ぎし続ける、粉と水だけで出来た酵母、作った当初から使いやすかったけれど、使う人の必要に合うように、どんどん成長してくれる、まるで自家採種の種みたい。その土地と気候でいちばんよく育つ野菜になるのと同じだなぁ、と思うのです。

パン焼きを家事の一部←めんどくさいとか、手のこんだ料理を作る人←家族を愛してがんばるわたし!、こだわる人←わたしは他とは違うのよ!、みたいな捉え方をする人も居ると思うけど、自分で育てた酵母で焼くパンってのはどこにもない、世界に1つしかない、なんていうのかな、消費とは違うモノとの付合い方を教えてくれる存在のひとつです。

消費とちがうモノとの付き合いって何の事かわからないかもしれないけれど、これは自分で育てた酵母でパンを焼いたり、羊の毛を紡いでセーターを編んだりするとちょっとわかると思います。

わたしからパンを習った人、ほとんどパン焼きの経験がない人も、まったくパン焼きの経験がない人も、自分の家のオーブンでちゃんとパンが焼けるようになります。
時々「本当にありがとう」と言ってもらえるのですが、“酵母と暮してパンを焼く”、というライフスタイルを獲得したからなんじゃないかしら?と思うのです。

みんな自分の好きな配合で、自分の好きなパンを焼いてくれるの。それが本当に嬉しいのです。
今はまだ酵母と暮す準備の出来てない人も、必要になれば酵母と暮せるようになるから、パン焼きが続いてない人もあまり気にせず時期が来るのを待ってるといいですよ。

IMG_5028.jpg

うちの酵母くん。種継ぎしてもらって、ホッとしているところでしょうか?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
10月22日(火曜日)皮から作る海鮮水餃子。
10月27日(日曜日)ミスティー・チキンなどベンガル料理の予定。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

市販の紅茶キノコからキノコの培養。

夏野菜が本格的に美味しくなってきたね。トマトなんて、生で食べても良いけれど、ソースにしても美味しいのなんのって・・・

IMG_4618.jpg

半分のこったズッキーニも入れたトマトソース。生パスタの市販品で食べたりして。

時々紅茶キノコを分けて欲しい、とご連絡頂くことがあります。紅茶キノコ自体は無料でお分けするものだから、株をお分けするのはちっとも構わないのだけれど、液体な生き物なので宅配するわけにいかないところが辛いところ。

かといって、遠いところから広島まで紅茶キノコを取りにきて頂くというのも、そこまでするほどのモノでなし・・・

iHerbで紅茶キノコ液が売ってるんですね。
市販の紅茶キノコ液を空気に触れる状態で放置しておくと株が出来るので、そこから培養して頂くのが一番簡単。

いつぞや、まだ寒いうちに京都の方が広島まで取りに来る、なておっしゃってましたが、培養の方法を教えて差し上げたら、何度か「こんなんなってるけどだいじょうぶでしょうか?」なメールが来てましたが、そのうちにパッタリこなくなったので、どうにかなったのでしょう。

どうしても紅茶キノコを培養したい、という方、iHerbで取り寄せるのが一番良さそうです。
http://www.iherb.com/Kombucha-2000-Fermented-Tea-Original-Brew-Organic-Elixer-Tonic-12-fl-oz-355-ml-Ice/18171

液を広口瓶に入れて、ペーパータオルなどで蓋をして放置したら、上にゼリー状の膜が出来るので、その膜をすくって、新しく作った紅茶液に1割程度の紅茶キノコ液と一緒に入れておくと紅茶キノコになるはずです。小さいクラゲみたいなのが発生したりするけれど、それも菌だから、あまり神経質にならないのがポイントだと思います。

わたしもすっかり酢になっている紅茶キノコ、夏の間だけでも再開しようかしら?
うちの教室に来て下さる方で、ご希望のある方にはいつでもお分けするので、瓶持ってきて下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

酵母を褒められて有頂天になる。

わたしには人間の子供はいないけれど、酵母が子供代わりで、里子に出したり、嫁入りさせたり。もちろん、わたしはずっとこの酵母でパンを焼いている。お世話の方は…お母さんはちょっとネグレクト気味かも。だけど、酵母は健気で、機嫌を悪くする事もなく、わたしのパン焼き技術に呆れる事もなく、いつも美味しいパンになってくれる。
酵母の話しはこちら→パンの歴史 第二回
里子に出した子たちも、それぞれの家で可愛がってもらって、毎度おいしいパンを提供しているらしいと、時々風の噂に聞く事もある。

わたしは自分でパンを焼くので、ほとんどパンを買う事はないけれど、パンを買わないのは、ウチのパンほど美味しいと思わない割りに高いから、というのが一番の理由。これは長い間身びいきで自分のパンが美味しいんだと思っていた。なんたて、粉から起こしてずーっと種継ぎを続けているルヴァンだもの。

行きつけの店に酵母を嫁入りさせて、自家製パン、つまり、わたしの好みのパンを焼いてくれる店まで作ったりして・・・そしたら、その店はパンが美味しいから、他の店に食べに行けなくなったりして・・・これも困った事でございます。

今日久しぶりに「ブラケットが外れておめでとうディナ〜」に行ってきた。
今の時期は栗の渋皮煮が丸ごと入ったカンパーニュを焼いている。そこまでするか?というくらいの精進をして、あれよあれよ、と美味しいパンを焼いているけど、彼はパン焼き専門の勉強をした訳ではなくて、わたしから酵母をもらって(押し付けられて?)以来試行錯誤しながらパンを焼いてお店の食事パンに使ってくれている。

IMG_3766.jpg
食べかけですが、この皮、美味しそうでしょ、実際美味しいの。

今回、パン係りのメガネさんから聞いた話し。
広島で有名なパン職人の方がアラメゾンのパンを食べにきたらしい。
そして、「この酵母はいいね、味も香りもいいし、力もある。この酵母があれば他の酵母はいらないよ」と褒めたんだそうな。

うぉ〜!!!それって、うちの子よ〜。

ちょいと上品な感じのレストランのテーブルで、わたしは1人ガッツポーズを繰り出して、テーブルをひっくり返しそうにしていました。

いや〜、嬉しいです。わたしのパンが美味しいような気がするのは、身びいきでもなんでもなくて、やっぱり美味しいらしい、ということが客観的にわかりました。里親のみなさんもウチの酵母を贔屓にしてくださっているけれど、それって、やっぱり美味しいからなのよね、可愛がってくれてありがとう〜。
そして、素晴らしいカンパーニュを焼いてくれるメガネさん、ありがとう〜。
いつも素晴らしいお料理つくってくれる直美シェフにもありがとう〜。

今日のお料理はどれも素晴らしく美味しかったです。いつも心のこもった丁寧にお仕事されたお料理、素晴らしいサービス、ありがとうございます。

アラメゾンさんはパンだけでも売ってくれるので、遠方の方も送ってもらえるかもしれません。ご興味のある方は試しに問い合わせてみて下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

パンの一次発酵が上手くいかない時。

いやはや、大阪に行ったり、爆睡していたので、ブログの更新が滞ってしまい、今日まとめてアップしました。

滞っていたといえば、お通じではなくて・・・

日曜のパン講習で、みんなで捏ねたパン生地、大阪に行くから冷蔵庫でおとなしくしていてね、とお願いしたら、大人し過ぎて発酵しなかった。
昨日夕方からしばらく外に出していたけれど、酵母が目覚める前にわたしの方が寝てしまって、また夫の手により野菜室へ。

もうこれ以上発酵を期待するのはあきらめて、無発酵のパンを焼く。

朝から粉まみれになってチャパティー。1人で伸ばして1人で焼いていると、まるでバングラデシュの奥さんみたいな気分だ。
日頃チャパティ焼き係の夫から、フライパンの火が強すぎる、と指摘される。はいはい、あなたが手伝ってくれないから大変です。

夫は「なんだ、ルティ(チャパティーのベンガル語)があるならチャパティ持ってたのにな、時間が経つと固くなっちゃうじゃないか」とブツブツ言いながら出掛けて行く。
ルティを焼いている時に言えばいいのに、なぜに靴をはきながら言うのか、不思議な人です。

しかし、彼の指摘はごもっとも。焼いたルティは冷めるのを待って、ラップを1枚づつ挟んで冷凍します。

このところ一ヶ月に1度の通院で良いようになった歯医者さんに行き、帰って来てから、そうだ、ルティを果物と一緒に食べたらおいしいんだった、と思い出す。バングラデシュではジャックフルーツをルティとたべると美味しいと友達が教えてくれて、苦手なジャックフルーツが好きになったのでした。

ジャックフルーツはないから、昨日買った桃で食べてみる。

IMG_3534.jpg

おほほ〜、桃の香りと甘味がルティにあって美味しいわ。これは食事なのか、デザートなのか、ルティ塩味と果物の甘味が素晴らしい、と自画自賛。

果物はサックリ系よりネットリ系があうように思います。だけど、ジャックフルーツはネットリともサックリとも・・何とも言えない濃厚な香りと味わいの果物だから・・・
何でもいいかも!
もちろん、カレーを作って一緒に食べても。

さぁ、No loose No gainの精神で、パン生地が膨れなかったら麺棒で伸ばしてフライパンへ!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

抗酸化師匠に教えを乞う。

最近のぺんぎんさん、ちょっと大丈夫?と思われていることとおもいます。はい、自覚してます。エンバランスとか、EMとか、怪しい抗酸化の世界へと踏み迷っております。

ローフードなども知っているワタクシでございます。ローフードは食べる抗酸化。柿茶は飲む抗酸化。西式健康法は抗酸化ライフスタイルなので、EMのような怪しげなものなど必要ない!キッパリと思っていたのです。そのような読者の方も少なくないと思います。

ところが、3月11日で世界は変わってしまいました。放射能まみれの世の中で暮さなければいけない。並大抵の抗酸化ではもう抵抗出来ないかもしれない、と思ったのでございます。

そんな時に空から師匠が降って沸いて参るのが、人生であります。

311以降、反原発一筋に40年の原子核工学者であるところの小出裕章さんに熱を上げる方とたくさんお友達になりました。

そんな中に、小出オタクになる前は抗酸化オタクだった、という方がいらっしゃいます。その方と何度かおしゃべりしているうちにすっかりお友達になってしまって、わたしが今まで避けて通っていた抗酸化マテリアルの世界へと案内してくれたのです。

EMのことは、20年前から知っていましたが、まさか自分がこれに手を出すとは・・・紅茶キノコに再会した時と同じ感慨を持ちました。(そういえば、紅茶キノコも抗酸化ですね)

抗酸化師匠は、お父様がご病気で寝たきりになられて、「何か方法はないか?」と、お財布の許す限り色々なことを試されたんだそうです。そして、EM関連の色々なものが大層成果があったそうで、ご自身の生活の中にも色々と取り入れ、ご自分で実証なさっておられるんです。

単純なわたしは、「この人が言うなら試してみよう」という気になって、抗酸化タッパを買ってみたり、EMを培養してみたり、と師匠とはちょっと別方向ではあるけれど、(師匠はEMを培養したり、風呂に入れたりはしない)
独自路線を歩み始めております。

師匠は、フルタイムで働かれている上に、市民運動・ご近所付き合いでもご活躍なので、EMの培養はなさいません。培養液の市販品(ネットでは検索できない)をご購入なさって、それをお使いの上に飲用もなさっている。

先日師匠にご光臨頂く機会があり、師匠はその貴重な市販品培養液をお持ち下さいました。

師匠「ちょっとコレ飲んでみて下さい」
ぺ:「これなんですか?」
師匠「農薬です」
ぺ:「はい。ごくごく。」

乳酸発酵してかなり酸っぱい、なんといえばいいか・・・甘くない紅茶キノコみたいな味でした。

紅茶キノコは掃除には使えませんが、EM培養液は飲用にも掃除にも農薬にも使えて便利です。

今は工業用の糖蜜を使って培養しているけれど、これを黒砂糖とか砂糖に変えたら、ウチで培養したEM1を飲用してあのバカ高いEM-Xの代用にならないか、と画策しております。(自己責任ですよ~)

というわけで、甘くない紅茶キノコのようなものをお飲みの師匠がお気の毒になって、紅茶キノコの株をお分けいたしました。
師匠はもちろん、エンバランスタッパーで培養なさいます。

身体の外側は抗酸化グッズ、身体の中は西式健康法とローフードで、これ以上の防御はないんじゃないか?と思う今日この頃であります。

まあ、お財布の許す範囲で、皆さんもドップリどうぞ。

今日は鴨を捌いて、お肉はエンバランスタッパーに入れて冷蔵庫に。良い具合に熟成することでしょう。
骨はベンガル料理にして食べました。明日のお昼にも食べよう。

あ、お風呂入れよう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック