FC2ブログ

閉経・更年期の個人的なあれこれ マグネシウムが役に立ってると思う。

閉経で一番心配なことは、骨密度が減ってくること。閉経したら骨が弱くなるんじゃないだろうか?スロージョグとかやって大丈夫なんだろうか?と思わないこともありませんでした。

実際には運動して負荷をかけた方が骨にはいいらしいです。カラダっていうのは動かすように出来ているので、動かさない方が良くないんですね。

燃費が良くなって痩せなくなった以外に特にこれと言って不調はありません。夜もよく眠れるし、人生も楽しい。

甲田療法をやると、スイマグ(水酸化マグネシウム)を毎朝飲むんです。これはお通じを良くするために飲むのですが、実はマグネシウムは必須のミネラルで、マグネシウムが足りてないと糖尿病とか、色々と面倒な病気になるらしい。つーか、マグネシウムを飲んでたらインシュリン打たなくてもいいんだそうで、マグネシウムは身体にいい、っていう情報を隠したい勢力があるという噂もチラホラ。

まぁ、陰謀論みたいな話はおいといて、閉経前からスイマグを飲み始めたのは結果的にものすごく良かったようにお思います。



の動画でお医者さんが話しておられるけれど、下剤というよりも必須ミネラルサプリな感じなの。
わたしはめんどくさがりなので、サプリを買っても続かないのですが、スイマグだけは続いています。
最初の動機はお通じだったし、長年便秘だったので、精神的に依存しているのも分かっていますが、ホルモンの更新時期を無事に過ごして、大きな病気もせず、体質が変わることもなく、今までしていなかった運動ができるのはマグネシウムを飲んでいたことが大きいんじゃないかなと感じてます。

マグネシウムのリボンとか、棒とかをクエン酸を入れた水に入れて水素を発生させてマグネシウムを摂取する、という方法もあるようです。



マドモアゼル愛先生、星占いなんて、恋人が〜、相性が〜なんて乙女していた頃以来でございますが、この先生の月の話や土星のお話など、大変に奥の深いものだと思うようになったのでございます。

女性ホルモン系のサプリは全然摂ってないというか、ちょっと買ってみたりしたけど、飲み忘れるくらいどーでもいい感じでしたが、マグネシウムは忘れないので、カラダも納得して取り入れているようです。
お値段も高くないから続ける苦労がないところも素晴らしい。

肌の傷を治すという話はこちらでも書きました→が、それだけじゃないんですね。

こ〜ゆ〜ことも実際に自分が年齢を重ねないと分からないことでございます。

fc2blog_2020070920382772a.jpg

いつぞや作ったイサキの香草焼き。某大手スーパーの鮮魚は時々びっくりするようないい魚が入ってる。このイサキも焼くと皮がはぜるほど新しかった。

新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室祝再開!!のご案内~~
7月11日または18日で調整中。ベンガル飲茶。

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

閉経・更年期の個人的なあれこれ 運動を始めるも全然痩せない。

閉経してさっぱり!更年期もたいしたことなく過ごしたアタクシでございます。(この記事参照→

東日本大震災で世界が変わってしまって、青汁だ、青泥だなんて食べられなくなって(ホの寺問題でございます)しばらくスプラウトを育てたりして食べたりしておりましたが、あまりに絶望してどうでも良くなって、普通の食事に戻してしまいました。

そうすると、半年くらいしてから年齢的に普通の感じにふっくら美味しそうになってきて、以来全然減りません。

まぁ、ローフードだ、断食だとやっていた頃は一時期後ろ姿は中学生か!という感じになっていたので、やっぱり無理があったのだと思います。

カラダもふっくらして、心も世俗を楽しむゆとりというか、付き合いやすい人間になったように思います。断食など趣味にしていた頃は、「痩せるのなんか簡単よ〜、どうして出来ないのかしら?」と思っていたのですが・・・
はい、どうしてできないのかわからないけど、断食できなくなりました。

しかし、カラダは健康で、スロージョグどころか、裏山ハイキングも出来るようになって、閉経前よりもカラダは活発だと思われます。ただ、年齢が上がったので、休むとすぐに落ちるところは若い頃との違いかもしれませんし、若い頃に運動習慣がなかったので、筋肉貯蓄のようなものがないから、そのせいかもしれません。

更年期以降の女性を見ていたら、アスリートやヨガの先生みたいな日常的にずっと運動と節制を続けている特殊な人以外、ふっくらするか、痩せてるけれど下腹ぽっこりになるか、どちらかです。

で、ある程度体脂肪があったほうが健康(心身共に)な人が多いような気がします。太り過ぎは問題ですが、ふっくらするのは自然なことのようです。

もう、本当に痩せない。1日1.5食にして、運動をしてやっと少し減るくらいで、たまに21時間断食(1日1食)したところで変わらないし、3日断食したってすぐに戻ってしまいます。

思い返せば、閉経前は食べようが、食べなかろうが、便秘をしようが体重はあまり変わらなかったのですが、今はちょっとのことで2キロくらい増えたり減ったりして一定しません。

ローフードだ、ナチュハイだ、甲田療法だ、とブイブイやっていた頃、小太りの人を正直馬鹿にしていたところがありますが、因果応報、今のアタクシはその報いを受けて、「お水飲んでも太るのよ〜」の現実を生きているのでございます。

で、何か困るか?と聞かれたら、帯の柄が出なくなるほど腹回りが成長しなければ、何も困らないのです。

個人的には、ランナーになれるようにもうちょっと減らしたいのですが、運動と食事のコントロールをして、体脂肪を減らして筋肉を増やしたいという野望を抱いております。

つーか・・・わたしが走ったり裏山登ったり、どうかしてるぞ!と閉経前のアタクシなら呆れることでしょう。

身体能力(動いても疲れにくい)が上がって、人生の自由が増えて、幸福もアップなのです。

閉経してからガシガシ運動始める人の話ってあんまり聞かないのですが、閉経しても運動できます。骨も大丈夫。
しかし、止めると衰えるスピードも段違いなので、閉経後の運動はとっても大事だと思われます。

fc2blog_20200706213247fe7.jpg

ローフードとかもうしてないけど、サラダのはいつも食べている。サラダにファラフェルとタヒニソース。
糖質制限な晩ご飯。


新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室祝再開!!のご案内~~
7月11日または18日で調整中。ベンガル飲茶。

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

閉経・更年期の個人的なあれこれ カラダ編良いことばっかり。

閉経してから10年以上経つかしら?そういえば、そんな面倒なことがあったわね、という感じで、閉経ライフを満喫しております。

閉経して良かったことは、なんといっても月経がないこと。
月経がないから、いつでもプールに入れるし、旅行の荷物も少ないし、合宿やなにか、長期にわたるプログラムや外出&外泊もノーストレス。
某伝統武道の合宿なんて、閉経してるからこそ楽しめるイベントで、あんなものを月経周期を気にしながらできるもんじゃありません。

月経がないので、PMS(月経前症候群)もないから、ホルモンで身体が膨らんだり、気分が荒れたり、訳のわからない衝動に駆られたり、ってこともありません。

気分的には、月経前の時代に戻った感じに近いです。

閉経してしまうと「女じゃなくなる」とか、「女の価値が」とか考えるひともいるようですが、アタクシという存在は性別を超えた存在ですから、閉経したことで、肉の身体の生殖のお役が終わっただけで、アタクシの価値が変わるものではないので、そちら方面での葛藤はゼロでした。
むしろ、生殖としての性からの卒業という好ましい意味の方が大きかったように思います。

更年期障害については年上の友人から色々と聞いていたので、ちょっと覚悟しておりました。
閉経時期や更年期障害はとても個人差が大きいので、人の話は参考にならないのですが、自分がその時期を迎えるまでは親しい人に話を聞いておくのはお勧めします。

わたしは「あれ?これってホットフラッシュってやつかしら?のぼせ?暑いだけ?」と思うことは多少ありましたが、「めまい?これめまいってやつかしら?」というのは数えるほどで、病院に行こうかと思うような症状はありませんでした。

な〜んだ、更年期障害なんかないじゃん!月経ないし、超ナイス!!

思い返せば、ローフードやナチュハイ、断食を盛んにしていた時期と閉経期間が重なっていたので、それが更年期を穏やかに過ごすことができた要因になったような気がします。

もうホント、月経がないってどんだけ良いかわかりません。どうして1ヶ月のうちに一週間も出血しながら過ごさなければいけないのか、なんであんな不便をしていたのか、過ぎてしまうと理解できない、という感じです。

閉経楽しみにしてね、最高だから!と皆さんにお伝えしたいです。

fc2blog_20200703213933435.jpg

先日の記念日ディナー、2番目のお皿。なんだっけ、ハモのサラダ。

新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室祝再開!!のご案内~~
7月11日または18日で調整中。ベンガル飲茶。

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

夫婦で体重アップしているぞ!!

え〜、裏山ハイキングで筋肉増えた〜と喜んだのも束の間・・・というか・・・

スポーツクラブが再開したので、子細な体成分測定が出来るのですが、筋肉量だの脂肪量だの、全く気まぐれで計算してるのか?というくらい結構バラバラなのです。こんなに違うんか?と思うほど。

で、筋肉増えたぞ〜わ〜いヽ(´▽`)/ と喜んだのも一瞬、単に自粛&家ご飯で体重が増えただけだったかも、と思っていたら、連れ合いも「体重増えてるわぁ〜」と宣うじゃないですか。

なんだ、夫婦して一緒に昼夜ご飯を食べて太っただけじゃん!ってことで、やっぱり運動だけじゃなくて、19時間断食もちゃんとやろう、と最近はお昼に自宅で仕事をしている連れ合いは会社に行ってたときのようにパンをチーズやジャムなどで好きに食べてもらうことにして、昼ごはんの世話はしないことにした。

彼もわたしが何か準備しておくよりも、パンをモソモソ食べながら仕事の段取りやら資料を読んだりするのがいいらしい。
まぁ、仕事してるんだから、お昼にいきなり自宅で楽しくランチしたら仕事の緊張が抜けるというか、家モードからまた午後の仕事モードに切り替えるのも大変だろうな(本人はそれはない、と言うだろうけど)と。

お昼を一緒に食べないことにしたら、わたしも気が楽になったと言うか、お互いに気を遣って、思いやって、あれこれ先回りに考えて行動して、と言う好意や思いやりが空回りしてすれ違うところに徒労感があったように思うのです。

もういっそ昼ごはんの時間は家にいないことにしたら、19時間継続断食もできるし1日1食への道をまた歩めると言うものであります。

と言うわけで、お昼ご飯を2時以降にずらして、晩ご飯は7時までに食べる19時間継続断食。家に帰ってこなければ食べ物の誘惑に負けることなく軽快に断食が続けられるのです。

fc2blog_2020061220560808b.jpg

このまま晩ご飯まで食べなくてもいいや〜と言う気持ちにはならなくて、やっぱり遅い昼ごはんを食べるのですが、やっぱ食べる量減らさないとな、と自覚して、粉末青汁からスタートしたり、ご飯(お米)に手を出さないようにして、メインは晩ご飯!という流れを作ろうとしているところです。

多分、4時くらいに晩ご飯が食べられたら一食生活も出来るんじゃないかしら?と思うのですが、そうなったらもう家庭生活がややこしいですし、外食もチェーン店系の店に限られてしまいますから・・・(はい、全部ご飯食べたいわたしの言い訳です)

裏山ハイキング(高低差250メートル・総距離3キロちょい)程度の運動ではへなちょこ筋肉はちょいと鍛えられて、少しカラダは締りますけれど、本当に人並みになった程度で、最近は距離を伸ばすか、負荷を増やすかしなければ人並み筋肉をやっとこ維持するだけになりそうです。

今日は幸い降ってなかったので、裏山に行ってきた。

fc2blog_20200612210733e63.jpg

霧がかかってて、ちょっとひんやりしてて、雨で緑が一層生き生きしていて、とても素敵なトレイルでした。
行って帰って終わりにしてるけど、暑くない日は2周してもいいかもしれない。
森の中を歩くの、すごい好きになってきた。

新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室祝再開!!のご案内~~
7月11日または18日で調整中。ベンガル飲茶。

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

葉っぱ療法。

裏山ハイキングだのスロージョグだのやっていると膝だ足首だ腰だなんだと不具合が出てくるものでございます。ランニングの話をすると、多くの人が「もう膝が痛くて走れない。あなたも気をつけなさいよ」と心配してくださいます。

確かに裏山ハイキングは足首ガクガクで捻挫の一歩手前なんてしょっちゅう。怪我で裏山にいけなくなったら困るなぁ、捻挫だけはしたくない、捻挫しなくても膝とか、足首とかの違和感には敏感になります。

ちょっと左の足首痛いなぁ〜、酷くならなきゃいいなぁ〜と思いながら歩いていた時、突然変なことを思い出しました。

葉っぱ療法。
葉っぱ(ここではキャベツ)を下着の中に入れると歩けなかった人が歩けるようになるとか、身体の痛みが軽減されるとか、嘘みたいな話です。
リンクはこちら→https://www.rakuten.ne.jp/gold/uzumasa/shinsyuyaki_repo.html

葉っぱを痛いところに貼るんだっけかな?どんな葉っぱでもいいんだよな。ちょうど牛膝(ゴシツ)がたくさん生えてるじゃないか。牛ひざというのは、まぁ雑草なのですが、関節の薬なんだそうで、ちょうどいいでしょ。ちなみに、挟む葉っぱはかぶれないものならなんでも良いようです。

と足首につけて靴下で抑えた(つーか、靴下と足首の間に入れたというか・・・)

気のせいかもしれないけれどドタドタと走って帰ってこれた。

翌日。ダウンヒルランに気を良くして、デパートの階段を8階から降りたり、降りたりしたせいで右膝に違和感。

うちの庭にも牛膝がたくさん生えているので、大きめの葉っぱを取ってきて、膝やら足首やらに入れてランニングタイツを着用。

不思議なことに裏山ハイキングで膝の違和感なし。足首も元気。

ということで、靴下の中に牛膝の葉っぱを入れるのが定番となりました。
fc2blog_20200609193126009.jpg

上りは相変わらず息絶え絶えですが、今日は最後の階段を休まずにあがりましたよ。
fc2blog_202006091931450b0.jpg

本格的に気温が上がって、湿度はまだ低いけど暑い野外で活動している自分は本当に変わったなぁと思うのでありました。
足首に葉っぱ入ってるので、ダウンヒルランも快調です。
明日からしばらく雨の予報。残念だなぁ〜。
ランニングやウォーキングで体に痛みがある人は、靴下やタイツの下に葉っぱ入れてみてください。

新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室祝再開!!のご案内~~
7月11日または18日で調整中。ベンガル飲茶。

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

ハリー山科さんの新・触手療法初級・中級編に行ってきた。

ハリー山科さん、アダムスキーの宇宙哲学の研究成果を発表なさって、YouTubeで発信されている本業は音楽家のおじさんです。

興味の対象が幅広くて、宇宙から空海から、最近は治療家となって、ご自身が会得された技法を広めておられます。
触手療法の本のレビューを書いたことがありますが、それもハリーさんの動画でご紹介されているのを見て図書館で本を求めたのでありました→http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-2908.html

空間エネルギーとか、それに意思があるとか、エネルギーのことをハリーさんは「龍くん」と呼んでいらっしゃいますが、空間に遍満するエネルギーは、わたしも「天使」と呼んで色々とお願い事をしている、そんな存在のように感じます。

触手療法は、詰まり、筋肉の癒着などの部位を剥がすのではなく撫でることで緩んで自然に剥がれる、揉んだり剥がしたりするよりも早く剥がれるのだそうです。

また、例えば、膝が痛いとすると、その膝の痛みの根本的な原因になっている場所に自然に手が導かれてそこを緩めると治るとか。

基本的にここの不具合はこことそこをどーしてこーして、というのはあるのですが、ハリーさんもなぜそれで治るのか本当のところよくわからないのだそうです。

ハリーさんのやり方を見ていて、わたしの「鍋から出しが出る料理」となんかよく似てるな、と思いました。

ハリーさんは全国で初級、中級そして新しく上級の会を催してくださっていて、参加者は自分の身体を治してもらいながら、直し方を教わります。

初級は四肢、中級はお腹ということですが、初級では股関節やら、背骨の湾曲やらも調整。中級は内臓関係で、糖尿病とか、脳梗塞の前駆症状とか教えてもらいました。

さて、家に帰ってわたしよりもあちこち悪い夫を練習台にして、あーだこーだ。
膝とか腰とか肩甲骨とか首とか、誰にでも何かしらあるもので、一箇所調整すると別の場所の不具合が大きくでてきて、次はそこを調整して、とやっているうちに身体が軽くなっていきます。

一通り夫に施術した後、彼は自分であーだこーだと撫でたりさすったりしておりました。
2日連続で街まで出かけて、新しい人たちと出会って、新しいことを習って、大変楽しかったのでありました。
また機会があれば再受講したいなぁ〜と思ったハリーさんの新・触手療法でした。

ハリーさんのウェブサイトはこちら→http://www.good-weather-studio.com

宇宙哲学勉強会とか、一厘の仕組みシリーズとか、面白いので、外出禁止になったら見てみてね。

今日の中級編記念撮影。
fc2blog_202003262128497dc.jpg


いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月11日(土)オーソブッコ

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

体幹と日常生活。

わたしは身体のどこも悪く無いのに、どうして走れないんだろう?(すぐ疲れる)

とすごく不思議だったのです。スロージョギングだって、かれこれ丸3年になろうとするのですが、マラソン大会に出るとかそんなレベルにはならなくて、最近ちょっとペース上がった?くらいでやっぱりスローのまま。30分くらい走ったらもうお腹いっぱいで、3キロ走ったらもう十分。2キロでも十分。

と、まぁ、いつまでたっても走る人にはならないわけですが、最近ちょっと運動してない人の人並み程度に腹筋ができるようになってきて感じることがあります。

え〜、腹筋ね、ヨガでもなんでもスローな運動はボディーコアを使って運動するのが多いのですが、「おなか引っ込めて」」とか、「おへそを引き上げて」とか「身体の中心に力を集めて」とか言われたってぜーんぜん抽象的にしか聞こえなかったの。

体幹に力が入らないから、おなかへっ込めるのはできてもそれで体幹に力が入って体が安定するわけじゃなくて、ただ腹を凹めているだけ。

腹筋も上体を上げる運動はぜーんぜんピクとも上がらなかったのだから、抽象的なわけです。使えないんだもの。

それが、あ、コアってこれのことだ、というのがわかってきたのよ、やっと。

そこで大きく変わってきたことは、お通じ。便秘の人は腹筋鍛えるように言うけれど、確かに腹筋をつ買って下に押し出す感じがして、これは腹筋のない人生と別です。

腹筋がしゃんとしてきたら、走った時に内臓がガチャガチャしないから疲れが少ないらしい。体幹を使って走ると体が引き上げられる感じがします。

3年前からブルブルするマシンのレッスンで、腹斜筋を鍛えるメニューがあるのですが、それのおかげでウエストのくびれが人生最大!くびれているのですが、困ったことに腹斜筋によって皮下脂肪が押し出されるらしくてお腹が出てきて困っていたのですが、最近1日5時間だけ食べるダイエットのおかげで前に押し出された脂肪の皆さんも少し減りつつあります。

昔の人は洗濯だの掃除だの農作業だので子供の時から働いて、体幹もビシっとしてたんでしょうけれど、子供の時から体幹?何ですか?腹筋?それはオプションについてませんでした、みたいなワタクシでしたので、人並みの体幹がある人生を始めて生きているのです。

ヨガのダウンドッグとか、ヨガを熱心にやっていた頃は手首に随分負担になってなんでこれが休むポーズなのかさっぱりわかりませんでしたが、最近はダウンドッグは心の落ち着く気持ちのいいポーズになりました。

座っていても、立っていても、胴体をちゃんと保てるという当たり前のことができるようになって色々変化を楽しんでいるのであります。

fc2blog_20190822222302dbc.jpg

やや肥満と隠れ肥満と適正のボーダーになりました。
筋肉は裏切らない!!

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月6日(金)スジ丼等

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

風邪引き。

珍しく昨日から風邪引きで、熱が出てます。

なんか関節が痛いなぁ〜、筋肉痛になるようなことしたかしら?頭も痛いわ〜。熱っぽいかも・・・(遅いわ!)
と思って体温計を腋の下に挿してみたら、37.6度。

おお!お熱だ。病気だ。道理で関節が痛いわけだ、と嬉しくなって、座敷に枕と毛布を持ってきてゴロゴロ。
夫はコーヒー屋さんに行くと言うので、わたしも本格的に着替えて、温亀を持って寝室に退避。
お〜、お熱だ〜。何年振りだろう〜。盛大に上がるかしら?

ちょうどin deepさんのブログに感染症の治癒メカニズムについて書いた記事がアップされている。

熱を下げてはいけない : 感染症の治癒メカニズムが人体で発動するのは「体温が《38.5℃以上》に上がったときのみ」であることが中国科学院の研究で判明

発熱はカラダの歪みを治すとか、がん細胞が死滅するとか、いろいろ知識を得ているので、熱が出ると嬉しいのですが、元来丈夫な上に、ちょっと調子が悪いとすぐゴロゴロするので、熱が出るなんてことがなく、何年振りかわからない。

やった〜!!と舞いを舞ってしまうくらい嬉しいです。

発熱中って自然に蒸発する水分が多いので、お白湯をたくさん飲んで、それでもあまりトイレに行かないのだから、どれだけ蒸発してるんだろうね?

連れ合いが気を使って、何か食べたいものはないか、と聞いてくれるので、ネーブルをリクエスト。

fc2blog_20190119192737ccd.jpg

夕方には小腹が空いて、餅とか、パンとか、ネーブルをもう一つ、など好きなものを適当に摘んで、また寝よう。

ご飯の後に体温を測ったら、38.1度

うーん、もうちょっと上がらないと病原菌が死滅しないらしい。頑張れ、わたしのカラダ!

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月24日(木)ドライカレー(カレー粉使用)など。
2月24日(日)玉子のカレーなど。

平日・土曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

3ヶ月ぶりの歯科検診。歯茎のポケット数値改善した。

糖質制限ライフ、ほぼ1ヶ月近くなりました。

体重、体脂肪率は微減。いちど増えてしまってから断食などを頑張ってはまたもどり、スロージョギングのためにほぼ毎日ジムに行くという革命的な変化を起こしても、成果が全く出なかったのに、マフェトンメソッドでやっと変わってきた。

マフェトンメソッドだけじゃなくて、運動に本来の意味を見出したことで、運動への取り組みがマインドから変わったことと、心拍計で頑張りすぎない運動になったことも大きい。

個人的に一番違うな、と思うのは、「脳を活性化させて、もっと人生を楽しむためには運動がお手軽!」というマインドの変化だったと思う。

さて、マフェトンメソッド、糖質制限をして、脂肪が燃える体にシフトして、炭水化物不耐性を起こさない量の炭水化物だけを食べる、という生活になって・・・

まだ炭水化物を自分はどれだけ食べれるのかはわからなくて、体調にもよるみたいで、さっきもパンをちょっと食べすぎたらしくて、お腹が膨満してゴロゴロ(いや、寝不足の補填もあったはず、と思いたい)してたので、「炭水化物、食べるとしんどいね」なマインドになっております。

平気な時は平気なんだけどなぁ。体調や気分にもよるのかもしれません。


というわけで、人生初、糖質が少ない生活をしていて、なんとなく口の中のトラブルが少ないなぁ〜と思っていたのでした。
口内炎や歯茎の腫れや炎症が全くないことに気づいていました。
歯茎も締まってる感じ。

いつもだったら歯科検診の前一週間くらい真面目に歯磨き&フロス&歯間ブラシをして、デントレックスで歯茎マッサージをしていたのに、今回はそれも怠けていた。



ちなみに、この水で洗う歯科衛生器具ですが、歯列矯正中にお世話になりました。
私が買った機械は当たりだったみたいで、ホースを一度交換して、まだまだ現役。歯磨きあんまり上手じゃないけど、電動歯ブラシは嫌い、歯茎スッキリしたい人には超おすすめです。

歯科検診前の泥縄ケアでも奥歯のポケットは8ミリくらいと深かったのですが、今回なんと・・・

5ミリ!!

ありえません。

これは糖質制限が効いたとしか思えません。
甘いものが歯に悪いのは周知の事実ですが、糖質制限をすると、甘いものはもちろん、ご飯やパンもたくさん食べないのだから、このような結果になったと思います。

ちなみに、私が考えている歯茎の状態ですが、日頃は微妙に腫れている、浮腫んでいるのでポケットが深くなるように思います。
だから、水流で洗いながらマッサージすると歯茎が締まる。むくみが改善する。

腫れているのは磨き足りないという問題もあるでしょうけど、過剰な糖質のせいで身体が常にどこか炎症を起こしている表れではないか、と考察します。

パレオダイエットに近いマフェトンメソッドの糖質制限は脂質とタンパク質をそれぞれ食事の30%というのですが、脂肪をたくさん食べることの抵抗と、「タンパク質が必要だ」という思い込みがバイヤスして、つい高タンパク低脂肪方面に引っ張られますが、良質な資質をきちんと食べることが大事なんだそうです。

脂質とタンパク質を食べてたら、確かにあんまりお腹空きません。

fc2blog_20180727154318009.jpg

映画館でカフェオレ飲んだら、夜眠れなくて困った。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月23日(木)魚のさばき方など。
8月26日(日)糖質制限地中海料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

順調にランニング。

この一週間はわたしの人生で革命的な一週間を過ごしていたのでした。

なんと、月曜日にリアル路上を走って、ヘトヘトになるという素晴らしいスタート。

走ることの意味を、今までは「健康のために」とか、「ダイエット」とか、走ることによって得られる利益を得るために無理やり走っては挫折を繰り返していたのですが、今はちょっと違うのだ。

なんたって、こんな本を読んでるんだもんね〜。

fc2blog_201806082011174fb.jpg

楽しみのために走るのよ。そのためにいまはカラダを作っているところ。
8月の末からおもむろに始めたスロージョギングが、今まさに新しいフェーズへと移行しているところなのです。

それも、本を読んで、心拍数モニター付きブルーツゥースヘッドフォンを買ったから。

最大心拍数ってのは、220ー年齢なんだそうで、運動はその数字の60〜70%をマックスにすればいいらしい。

だから、脳のためには別にランニングじゃなくて、ダンベルでもダンスでもなんでもいいのですが、走るってのは歩くのと同じくとっても基本的な身体の動かし方だし、スロージョギングから始まってるので幸いにも脚を炒めてないのだ。

で、月曜日、クラブのレッスンで比較的平坦な道を走ったら・・・トレッドミルと道路は違うので、ゆっくり走っても結構大変なのでした。でもまぁ、3キロコースをゆるゆると走って、これが楽しかった!!

トレッドミルは体を前に運ばなくていいから、ちょっと角度をつけて練習すればいいよ、とアドバイスをもらった。

翌日、大腿四頭筋が激しく筋肉痛。いや〜、同じ走るのでも、リアルな道は違うわ。でも楽しかったからもっと走れるようになりたい!!

ナイキ・ラン・クラブに励ましてもらって、靴を変えたり、色々実験しながら毎日走りました。

fc2blog_20180608200742112.jpg

絶好調とは言えないけれど、アプリくんはほめてくれる。ありがとう。

前に買ってあったそこの薄い靴で走ると、確かに足裏の筋をバネとして使って走る、という感覚がよくわかる。そして、翌日ふくらはぎが筋肉痛だった。

普段ジムで使っているナイキのシューズでもフォアフット着地を心がけているが、底の厚みとクッションで明確にフォアフット着地ができず、なんとなくフォアフット着地になってしまっていて、足裏のバネが使えている気がしない。

こうやって考えると、つくづく、ランニングは高価なシューズもウエアも必要なく、誰でもいつでも出来るというのが良くわかる。

ついね、心拍計とか、GPS付きの時計とか、色々あったらいいかも〜って思ってしまうけど、あってもいいし、別になくても人間の身体さえあればいつでも誰でも出来る遊びで、走るってことは本当に人間にとってナチュラルなことなんだ、というのがわかる。

問題は、走るなんてとんでもない!!とすっかり退化してしまったカラダを持て余しているわたしだけなのよ。

というわけで、自由と楽しみのために走れるカラダ、作っています。
いや、楽しいな。
50すぎてこんな古典的で新しい楽しみを見つけるなんて、思いもしませんでした。

run for joy!

そのうち、うちの裏山をカサカサ走り回るトレイルランナーになるかもしれません。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
6月10日(日)トマトとバジルの焼きビーフンなど
7月12日(木)フレンチフライ&ポテトチップスを極める

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。