FC2ブログ

「精神0」監督&プロデューサー舞台挨拶。

想田和弘監督の最新作「精神0」。コロナの自粛で劇場で観れないと諦めていたけれど、横川シネマやってくれた。おまけに想田監督とプロデューサーでお連れ合いの柏木規与子さんまで舞台挨拶に呼んでくれたぁ〜〜。

fc2blog_20200705211124e91.jpg

想田・柏木ご夫妻といえば、週刊金曜日でヴィパッサナー瞑想体験記でコチコチ頭のわたしに瞑想ってこんなんだよ〜と教えてくれた恩人。スーパースター。生きる仏陀のような人たち。もう絶対行く!!

映画館に確認したら、「予約はできないけど、当日来たら見れますよ」ってことで、ちょっと早めに着くように出かけた。
今、映画館席数半分だからね。入れなかったら泣いちゃう。

幸い、チケットも買えて、いつも座る辺りに席を確保。自粛依頼初の“満席”だったそうな。

タイトルから「精神
の続編だとわかる。山本先生が引退するからまた観察映画を撮り始めた、というのも前宣伝でよくわかる。

ゼロってなんだろ?アップデートだったら1.0とかだろうに、なんでゼロ?という疑問が最初に明かされる。

患者さんが先生の治療?カウンセリング?を受けるときにICレコーダーを取り出して、「先生の話をいつも聞いてます。ゼロにいる努力をしているけれど、なかなか難しい。」という話を始める。

ゼロ?ゼロにいるって?

と思いながら先生と患者さんのやりとりを聞いていたら、どうやら、「今にいる」とか「ゼロの位置から動かない」みたいな話で、感情とか、欲望とかに動かされないで生活する、ってなことを話しておられる。

「すごく難しいんです。どうしてもCDとか欲しくなる。先生は自分のしたいことを大事にしろっていうし、ゼロに色って言うし、どうしたら良いかわからない」

「それはな。難しいんや。もちろん、自分のしたいことは大事にせんといかん。でもゼロにいることも大事なんや。ゼロの日を作って、その日はゼロにいるんや」

とかなんとか、ご高齢の山本先生の話は聞き取りにくいし、患者さんの話も完全には聞き取れない。もっといえば、全然覚えられないので適当に書いているけれど、患者さんでなくても「うん、どうしたらええのん?」と一緒になって耳をそば立ててしまう。

この患者さんは前作でも出演?されていたらしいけど、どんな症状でどれほど大変だったんかわからないが、そんな人が先生の言葉にすがるように日常を送っておられる姿に心を打たれる。

続編だから患者さんの話かと思っていたら、先生とお連れ合いのよしこさんのストーリーへと展開していく。
よしこさんはボケてしまって少女のようになっている。診療所の扉の開け方も、自宅の玄関の開け方もわからないのに、客人である想田監督を一生懸命歓待しようとする。

山本先生は「ああ、何してるんだ!」とか一切言わない。普通(わたしのと限定しておこう)だったら、声が大きくなる場面でもけしてイラつく素振りもなく、声を荒げることもない。慣れている、職業上ずっとそうしておられたのかもしれないけれど、それと家庭の中では違ってもおかしくないのに、イライラもしない。
ずっとゼロに居る。仕事でやっていることがプライベートでもそのまま続いている。

それを「共生をテーマにしてずっとやってきましたから」とどこかでスラッと言ってしまうところが、この人は本当に凄い人だな。こんな人がこの世にいるんだ。と驚いた。
大抵、人間って外向きの顔と内向きの顔は違うもんだと思う・・・どころか、違わないと世の中でやっていけないじゃない?と思うんだけど。

確かに、これは想田監督の最高傑作かもしれません。
映画は絶賛お勧めするとして、トークでございます。

fc2blog_20200705211152be2.jpg

横シネの溝口支配人が司会進行でお話を進めるのですが、支配人と想田監督は波長が合うのか、支配人のツッコミも鋭いし、監督と柏木さんから的確に話を引き出して、新しい視点を与えて、冴えまくっている。

柏木プロデューサーは今までこのような会では後ろの方から念を送っていて、ご自身が舞台に上がることはなかったそうですが、この映画のプロモーションから一緒に舞台に上がるようになったんだそうですが、想田監督の話よりも面白いというか、ツッコミが素晴らしいし、同じ場面を見ていても監督と受け取り方が全く違う、ということが多くて、その違いの話も大変興味深く、人生最高の舞台挨拶でございました。

会が終わって、映画館から外に出たら、裏口?から出てこられた監督ご夫妻が「ありがとうございました」とご挨拶くださったので、「ヴィパッサナー瞑想体験記のおかげで座禅が40分座れるようになって、毎日座ってるんですよ〜恩人です〜〜」と熱烈にアピールしてしまいました。

是非とも次回作「悪口」の次に瞑想についての映画とか、本とか作ってほしいな、とリクエストしたのでした。

いや〜、監督、つーか、柏木規与子さん、すごいかっこいい。
すごいパワーカップルだな、この人たちは!と思ったのでした。

そして、わたしが想田監督ご夫妻と瞑想の話をしている間、想田監督ファンの連れ合いは横丁の入り口に隠れて緊張した様子で案山子のように立っていたのでした。

横シネでもあと一週間上映しているので、是非ともお出かけください。

新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室祝再開!!のご案内~~
7月11日または18日で調整中。ベンガル飲茶。

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「少女は夜明けに夢をみる」

「少女は夜明けに夢をみる」を見に行く。

fc2blog_202002272000401ad.jpg

ちょうど昼過ぎの映画で、夫と一緒だったので、映画の前にうどんを食べて、今日は19時間断食はお休み。

イランの少女更生施設(少女刑務所)に男性監督が入って女の子たちの姿を撮る。

麻薬の売人、売春、父親殺し、放浪、崩壊家庭、貧困、ドラッグと飲酒、性虐待、全部セットになって少女の人生に襲いかかってくる。

施設の中は一種のサンクチュアリとなっていて、そこでは似た境遇で傷を負った少女が暴力を振るう大人から隔離されて安心して少女らしく暮らしている。

どの人も美しくて、清らかだけどその口から語られる話は悲惨。

大きなお腹をした教誨師が施設にやってきて悩みを聞くのだけれど、少女たちの口から発せられる神への疑問は全く正当で、教誨師は「それは社会に問題があって・・・」とまるで答えられない。

多分、あの少女たちの質問にイスラム教もキリスト教も答えられないんじゃないだろうか?「無常」なのだ。多分仏教の教誨師なら何か気の利いたことが言えるかもしれない。

本当に、生まれてきたことが罪で将来の夢は「死ぬこと」とは、この世の一面を実にうまく表現している。

わたしは仏教徒だから生まれてきたことが罪だとは考えないけれど、身体を持ってこの世にいる意味が最近やっとわかりかけて、道を歩み始めたところで、疫病や災害でわたしの命が終わるなら、それはそれだけの「道」だったのだろう、それまでに起こるいろいろな苦難は、身体があるから体験することで、その体験が必要なだけなのだ、と思う。

そんな話しを「ゴミ溜めで育った」女の子には何の意味もないことだけれど、どんな境遇で生まれて育って、犯罪を犯した人でもその内面の美しさは隠しようもなく現れるのだなぁ、と映画を見ながらずっと思っていたのでした。

どんな境遇であっても、今を生きていて、最後は肉体を離れる、儚い一瞬を生きてることに変わりないのよね。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月28日(金)豆板醤を使った料理
3月21日(土)残りごはんビリヤニ

平日・土曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。



寒い映画館で「サウナのあるところ」を観る

フィンランドのサウナ映画ということでワクワク観に行った。

サウナのあるところ
fc2blog_20200118214357210.jpg

朝一の上映で、映画開始のちょっと前に着いたらまだ映画館はシャッター閉まってて・・・

ああ、朝一の映画は寒いよなぁ〜と思いながらおじさんたちがサウナに入って汗をかく映画を見るってシュールじゃないですか。

boys don't cry なフィンランドの男性がサウナで自分語りをして、しくしくメソメソ泣く。

水シャワーで寒さには結構強くなっているけれど、暖房が効いてない映画館で二時間近く座っているのはさすがに寒い。膝掛けも借りたし、途中呼吸法をしたりして、なんとか耐えるもすっかり冷え冷えになってしまった。

わたしも早くサウナに入りたくなりました。

ビール飲んで、サウナに入って、湖に飛び込んで、心の奥底のことを語る。いいなぁ。

ポスターになってる電話ボックスサウナだけじゃなくて、乗用車サウナとか、人間の身体が入ればどんなものでもサウナにしてしまうらしいフィンランドの人。日本人も風呂好きだけど、どんなところでも風呂を沸かして入るか?と言われたら、温泉のあるところを探して入りに行くんじゃないかと思います。

さて、日本の男性がサウナでどんな話をしているのかはわかりませんが、時々入るクラブのサウナでは女性たちが「今日だダンナがいないから晩ご飯は昨日の残り物で十分だ」とか、「うちは単身赴任だから毎日楽」とか、後は何をどうしてどう食べるか、と言うような、食べ物に関する話が多いような気がします。

おばちゃんたちは食べ物のことばかり考えているのですが、昔のわたしはそれを女性の後進性だと批判的に考えていたのですが、今では食べ物のことを考えていられるのは大変幸せなことだし、生きている実感があるなぁ、と思うようになりました。

サウナの映画を見ながら映画館ですっかり身体を冷やしてしまって、帰宅後少し寝たのですが、足が冷たいまま眠れるようになったのは水シャワーの成果だなぁと思うのでした。

フィンランドの田舎、広くて、平で人がいなくていいなぁ〜。
(平地で人のいないところに憧れている)

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~

1月25日(土) ブロッコリーのパスタ、カボチャのキッシュなど

平日・土曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


お煮しめ炊きは午前中にほぼ終わって映画「典座」で締める。

今年のお正月はどこにも行かないので、お煮しめ炊きは大晦日。
黒豆はもう完成してるから、煮物炊きもの、和物が残っているだけ。

新しいお台所でお煮しめ。ちょっと感慨があるねえ。
fc2blog_201912312110255cd.jpg

今回は実家にも行かないし、お客さんの予定もないし、3日には修行にいくので、ちょっとづつしか作らないから小さい鍋が大活躍。品数は変わらなくても量が少ないだけでえらく速い。

fc2blog_2019123121104176a.jpg

10時前からだらだら始めたのに、午前中にキントンから田作りまで終わってしまった、と思ったら、高野豆腐を忘れてた。

お昼ご飯は作り置きのベンガル料理を食べて、お口もちょっとリフレッシュ。

酵母さんたちもお正月に餌やりできないから、今日種継ぎして正月休み。
fc2blog_20191231211507c8e.jpg

パンにするのは面倒だから、ナンというか、ピタパンのようなものをして冷凍しておく。
酵母の餌やりをするとパンが焼けるわけで、パンを焼くために酵母を育ててるわけじゃないと最近思うのです。


見たい映画が押せ押せなので、夕方から始まる「典座」を見にいく。
今年最後の映画。大晦日の夕方に映画に行けるなんて、ゆとりのある生活だ。

「バンコクナイツ」や「サウダーヂ」の監督がなんで曹洞宗?という興味があったのですが、どうやら主人公のお坊さんの従兄弟らしく、1作目はこのお寺の従兄弟を主人公にして映画を作ったのが監督デビューだったらしい。

いや〜、圧巻だった。1時間ちょっとの短い映画なのに、たっぷり2時間くらい観た感じ。
青山俊菫さんが仏教的な大事なお話をされるのですが、それが本当にすごい存在感で、お顔が道元のこれによく似ている。

fc2blog_201912312138138ec.jpg

あ、これは監督がそう撮ってるのか。きっとそうだ。

話の中で命の電話にお坊さんがお答えしているシーンがあるのだけれど、あるお坊さんは
「何も考えない時間を持ってみてください」ってなことを言って、部屋を薄暗くして、座って考えを手放してみろ、とアドバイスする。

あの〜、座禅しよう、瞑想しよう、と思って私も座るわけですが、全然「何も考えない時間」なんか持てなくて、ずーっと何か常に考えが去来して、それに心までもっていかれるんですが。。。

そりゃ、何も考えない時間が持てたら贅沢に違いありません。

「命の電話」という道具を使って、お坊さんの内面の苦しみや悩みの深さを表現したシーンだったのかもしれません。

どちらにしても2500年前のお釈迦様が到達した境地をそのまま引き継いで伝えてくれる人がこの世に連綿とおられて、座禅だったり、瞑想だったり、ボディーワークだったり、武道だったり、いろんな姿になって、仏法が続いていて、私もそれに出会っているのだなぁ、と思うととてもありがたいことだなぁ、と一年を締めくくるのでありました。

来年はねえ、もうちょっと体感を通じて、つうか、脳とカラダと心の統合を進めたいものでございます。

皆様も良いお年をお迎えください。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月16日(木) 豆板醤を使った料理あれこれ
1月土曜クラスは日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「おしえて!ドクター・ルース」を観る。

銀行関連の用事と買い物のついでか映画のついでかわからないけれど、一週間限定の映画を見てきた

「おしえて!ドクター・ルース」

アメリカで一番有名なセックすセラピストが90歳のおばあちゃんで、身長140センチの小柄なドイツ系ユダヤ人。まだまだ現役で大学で教鞭をとって、講演に、テレビにラジオに大活躍している人のドキュメンタリー。

前半の性のお悩み相談のところはそのまま「心に従って生きなさい」と言ってる。
若い頃はカラダのことや性の悩みを誰に聞いたらわからないものだけど、アメリカではこんな人が1980年からお悩み相談のラジオ番組を持っていたのだねえ。

二人の間で合意があることならどんなタブーもありません。
ノーマルなんかありません。

そんな話を日本だったら「プロ」のポルノ女優さんとか、セックスワーカーの人が担当しそうだけれど、ルースさんはアカデミックな立場から分かりやすく語るというスタンスを崩さず、しかし、堅苦しくならない絶妙なバランスなのだ。

この全ての人に寄り添う、タブーなんかない。ノーマルなんかない、と言い切ってしまえるのは彼女の不幸な前半生の経験から得られたものだ、というところがまたすごい。

ナチの迫害にあって、子供だけでも生き延びさせようと考えた両親がスイスにある正統派ユダヤ人のための孤児院に彼女を送ったのだ。この知恵はなぜかすでにもう収容所に送られていた父親が手紙に書いてきたことだった。
おばあさんとお母さんに見送られて、電車の中で笑って手を振る。父親がナチスに連行された時にしたように、残されるものを心配させないための配慮。

孤児院は酷いところだったけれど、彼女は生き延びてイスラエルのキブツにいく。

でまぁ、いろいろあってニューヨークに移民してくるのですが、マイノリティーとして虐げられ、家族を殺された体験が、全ての人への共感と、マイノリティー排除への強い反発が性的マイノリティーにも、中絶反対への反対に貫かれているところがすごい。

辛い経験をそのまま裏返しにせずに昇華している。しかし、誰にも言えない辛いことは誰にも言えないまま胸の中で抱えて90年を生きている。

いや〜、いろんな意味ですごかった。
これは普通に性生活についてカップルで見るといいし、一人の女性のライフヒストリーとしてみてもいい。

辛いことがあっても人生は続いていくんだから、笑って生きていたらいいのよね。
まぁとにかく笑顔が印象に残る映画でありました。いや〜、すごかった。

お昼を食べずにその他の用事も終わらせようか、とちょっと思ったけど、お腹空いた状態で買い物するとヤバいので、遅めのお昼を紺ちゃんで食べたのでした。

fc2blog_2019121322040394f.jpg

ちょっと久しぶりだった。お土産にハヤトウリと冬瓜を頂く。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
12月14日(土)焼豚
12月19日(木)内容未定

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「ニューヨーク公立図書館」

怒涛の3日連続料理教室も無事に終え、大雨の投票日も無事に済ませて、連れ合いの休日出勤も雨のために中止となり、お昼ご飯を食べに行って、映画。

fc2blog_20190722214224fb4.jpg


料理教室をやって、合間に選挙運動をネット見学して、とこのところ大変だったのでヨレヨレしていたけれど、夫の出勤前に投票。

今回、我が家はどちらも同じ候補、同じ政党に投票。票の取りまとめが上手くいった。

今日の仕事がなくなった、ということで、映画の前に久々に紺ちゃん。

fc2blog_20190722214203abd.jpg

こんな天気でお客さんなんかいないかと思ったけれど、行列していました。
投票済み証?ってのを持っていくと、替え玉、または玉子がサービスになる。個人商店は消費税やら、諸物価高騰で大変なんだからサービスしなくてもいいのに、なんかやりたいんだね。

映画「ニューヨーク公立図書館」は3時間40分もある長いドキュメンタリー。

図書館の役割、図書館を運営する人たち。予算の使い方など図書館の中の話と、図書館を利用する人たちや図書館で行われる色々なゲストを呼んだレクチャーや講演、それにワークショップなど、図書館の役割やあり方が淡々と写し出される。

ゲストのレクチャーは画面にクレジットや何をしてる人かの説明が全くないので、残念なことに、エルビス・コステロとパティー・スミスしかわかりませんでした。

図書館で桑田佳祐とか、中島みゆきみたいな人がが対談形式で講演してるって、すごいと思いませんか?

料理教室と選挙でぼーっとなった頭に淡々とした映画はちょうど良い休息になったような気がします。

夜からはやっぱり選挙結果が気になって夜中の1時くらいまでネットを徘徊。

結局投票率は50%に届かないし、与野党逆転!なんてこともないけれど、与党は議席を減らし、一人区では野党共闘できたところでほぼ勝った。

野党共闘ができなかった広島も早々に立憲の候補に当確が出て、自民同士で票を食い合った結果だ。

全身麻痺の障害者が二人も国会に行くことになって、日本はやっぱりすごい国だ、この現象が世界中に与えるインパクトは計り知れないと思うのです。

クソなところも、すごいところも日本だし、それはわたし自身と同じ表れだなぁ、と思うのでした。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月8日(木)花巻、スペアリブの煮物
8月10日(土)キャベツのヤム、パッタイ

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「ヒトラーvsピカソ」投票に行きましょう。

ヒトラーが元画学生で、美術学校の受験に失敗しちゃった。だから、めっちゃ美術品を収集していたのは知ってましたが、それについてのドキュメンタリー。

「ヒトラーvsピカソ」

fc2blog_201907112134056e4.jpg

偏執狂的に美術品や工芸品をかき集めて、画商に買わせて、自分のものは洞窟に隠して・・・

ヒトラーだけじゃなくて、ゲーリングも競うように美術品を集めるのです。
集めるってね、オーストリアとか、オランダとか占領して、そこの美術館からかっさらって、ユダヤ人の金持ちのところにたかりに行って、もらえなかったら収容所送り。

運良く美術品と一緒にアメリカに逃げた人もいれば、売却を拒否して収容所で殺された人もいるし、美術品を諦めて逃げた人もいる。

まぁ、一般のユダヤ人は取引材料もなく収容所送りになるのですが、律儀に丁寧に几帳面に奪っていく様が伝わってきます。

結局戦争って、個人の狂った欲望が起こすのかしら?

で、タイトルにピカソってあるから、ピカソがもっと出てくるのか、と思ったけど、ナチの将校とピカソの短い会話がタイトルになってるのでした。

戦争って本当に狂気だ。性格のちょっとひねくれた劣等感の強い、自己顕示欲の強い人が自分の欲望を満たすために世界を壊す。

そう考えると、やっぱり選挙は大事だ。
ナチの手法を学ぶ、なんて言った大臣がまだ椅子に座ってるような国だ。

この先も同じ政権がいいと思わないなら、投票に行きましょう。
選挙区の候補は現政権の候補に勝てそうな人に票を集める。
比例区は、現政権の補完勢力とはならないところに票を集める。

投票なんて行ったって、どうせダメだ。
誰にいれたらいいかわからない。
私は無力だ
難しいことはわからない。

いえいえ、そんなことはありません。
私たちにはものすごく力があるのに、力がないと思い込まされているだけです。

投票に行きましょう。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月18日(木)肉まん
7月20(土)スープの秘密

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


「新聞記者」観てきた。

え〜、行ってきました、「新聞記者」

東京新聞の望月記者がモデルで、現在進行中な噴霧器の事案を追う、ちょっとスリルとサスペンスな映画。

外務省から出向している内閣調査室の若い官僚がもう一人の主役なのですが、彼の仕事場が異様なのだ。
広い部屋にコールセンターみたいにパソコンが並んでいて、みんな黙々と仕事をしているんだけど、どうもそれがSNSへのネトウヨっぽい書き込みをしているらしいのだ。

で、上司の多田という人が現れては、「今日はこれを」とトピックを渡していく。

一方東都新聞の方は昭和な感じのいかにも新聞編集室という感じ。

「内調はそんなに甘くない」という真っ当な批判があるようですし、それはそうでしょうけれど、今この時期に上映しているその事実に大いに意味がある。

逆にいうと、そんなことを書かなきゃいけないくらい絶望なんだけど、小さな希望が見えると嬉しいじゃないですか。

映画はなかなか入ってるという話ですが、平日の夜の回はまぁボツボツ。
これを上映しているイオンシネマ、偉いぞ!と最近すっかりイオン大好きになってきました。

主演女優さんが韓国の人なのですが、どうやら日本の女優さんは引き受ける人(事務所?)がいなかったらしい。
やりたい人はたくさんいただろうに、そんなところもこの映画の見所の一つであります。

役者さんの演技が皆素晴らしかったなぁ。

「日本の民主主義は格好だけでいい」

というセリフでほぼストーリーは完結するのですが、格好だけでいいわけにはいかないじゃないですか!!

参院選が告示になりましたが、投票に行きましょう。
投票率が低いと組織票に有利になります。考えてみてください、投票率30%だと、某宗教団体や、業界団体などの人たちが応援する候補、政党が選ばれてしまうのです。

わたしには力がある。あなたにも力がある。その力のひとつは一票なのです。

「どうせ〜」「ムサシでしょ〜」「日米同盟で決まってるらしいし〜」と言ってても投票に行きましょう。
そして、日本の民主主義はかっこうだけじゃない」パラレルに移行しようじゃありませんか!!

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月18日(木)肉まん
7月20(土)スープの秘密

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


ビル・エヴァンス祭り

久しぶりに映画。
1週間限定で1日1回上映。

fc2blog_2019070321321406a.jpg

ビル・エヴァンス タイムリメンバード

ビル・エヴァンス本人の音声と関係者へのインタビューで綴ったビル・エヴァンスの人生と音楽。

ああ、この人白人なのにマイルスデイビスと長いことトリオをやっていたけれど、やっぱり黒人の皆さんからひどく批判中傷されたんだね。

美しい音楽なのに、本人は麻薬中毒とバンド仲間や恋人や家族の死で苦しめられて、美しい音楽を作るには、こんな苦しみが必要なのか?と考えさせられた。

わたしは個人的にジャズファンでもなくて、いつも連れ合いが聞いているので、なんとなく耳で覚えてしまって、映画の中で流れる音楽のほとんどが口ずさめるほどに身近なもので、家の空気のような音楽だったことに驚きました。

あんまり話を振ると、延々と講義が始まってしまうので、「いいね」とか言わないのですが、美しい音楽に講釈やらウンチクはなくてもいいじゃないですか。

というわけで、どれだけビル・エヴァンスがわたしの細胞にまで浸透しているかがわかってしまった映画でございました。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月18日(木)肉まん
7月20(土)スープの秘密

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


天気のいいうちに冬物洗濯をして、あとは一日遊んでしまう。「マイブックショップ」

今月に入って出張の増えた連れ合い、週末は入れ違いで、都合が合わない。

今朝は天気が良いので、冬物を洗濯していたら、朝だけ仕事に出かけた連れ合いが帰ってくる。
で、一緒に出かけて、映画の前にお昼ご飯。

fc2blog_20190513201441cf5.jpg

映画まで時間があるので、久々にゆっくりご飯。なぜか夫は大満足で嬉しそう。

さて、映画
fc2blog_20190513201456e1a.jpg

マイ・ブックショップ

イギリスの本のない田舎町に本好きの女性が本屋を始めるのだけど、町の有力者のハラスメントにあって、残念なことになる、というお話です。

舞台は1950年代で、その頃に出版された本が色々と重要なメタファーとなって、物語に厚みを与えて、なかなか味わい深いのです。

結局おとぎ話のような展開にはならないのだけれど、映画の中でナレーションをしている人の正体が最後に明かされるところが素敵な余韻となる映画でありました。

映画の後にフルーツパーラー。

fc2blog_20190513201515a22.jpg

夫が注文したフルーツパフェ、これは永遠の憧れが姿を現したような食べ物ですね。

1日遊んで、ちょっと疲れて、野菜を買って家で晩ご飯食べたのです。
普通こんなに出かけていたら、疲れてしまって料理できなかったんだけど、体力ついたのか、できるものでいいや、と思えるようになったのか、再度出かけるのがもっと面倒だったのかわからないけど、自炊できて良かった。

そう、ぺんぎんさんは料理を教えているけれど、料理を作るのはそんなに好きじゃないのです。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
5月16日(木)炸醤麺
6月22日(土)ビリヤニ

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。