試作その2

変な織物の試作2作目はターコイズとグリーンで作っている。

織っているうちに仕上げの縮絨に欲が出てきて、おりながらあ〜して、こ〜して、なんてことを考えているけれど、まだ織り上がらない。

fc2blog_20171113212337f5a.jpg

機(はた)の上の布は混沌としていなくて美しいなぁ〜。
これを機から下ろしたら、混沌になる。

明日は織り上がるかしら?
試作を織るのにこんなにダラダラしていてどうする?と思うのだけど、色々と用事があるので思うように進まないのが悲しいところです。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月16日(木)かぼちゃ料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

伸子針をいただく。

着物の生地から素晴らしいお洋服を作られる神谷デザインスタジオの神谷先生が「伸子(しんし)いる?100本くらいあるけど」と知らせてくださった。

はいは〜い、伸子針、ヤフオクで探したこともあるんよ。時々あったらいいな〜って思うの。

fc2blog_20171027220600fdd.jpg

竹ひごの両端に針がついてる。

fc2blog_20171027220545df8.jpg

これで反物の両端を引っ掛けて布を張る。で、染めたり、洗い張りしたりするわけです。洗い張り用には両端を止める棒が必要ですが、この伸子だけで布の浸け染が簡単で綺麗になる。

うほほ、嬉しいな。

神谷先生は一緒に大島紬の残り布も送ってくださった。

fc2blog_20171027220729cd9.jpg

え〜、これが12マルキってやつですか?我が家にある大島と比べてもダントツの細かさです。額装して飾ってもいいくらいの工芸品です。

いや〜、同じ織物といっても、着物の世界はすごいわ。精緻なものを作る執念はちょっと恐ろしいものがあります。

私の方はといえば、試作にかかる前に、これから染めるウールのソーピング。
糸を染める前に紡績用の油などを落とすために糸を洗って、それからやっと染めるのです。
何事もやたらと時間がかかる。
染めたらまたあっちに巻いて、こっちに巻いて、あーしてこーしてまた巻いて。

糸巻きの間に織ってるみたいなもんです。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月5日(日)かぼちゃ料理
木曜日は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


試作を試着。

今朝は冷えたね〜、外気温9度でした。

寒いので、昨日試作品完了した布を早速試着。

fc2blog_201710262120136fe.jpg

美味しそうな二重アゴ。
とりあえず、あったかいな、連れ合いからは「工芸品っぽい」と言われるが、工芸品の意味について朝から深く考えてしまいました。

設計して、織り始めて、「あ、これあかんで。きっとあかんと思うわ」と潜在意識が知らせていたのだと思う。
全然進まず、無駄に時間ばかりかかって、織りあがってから縮絨するまで何日も放置する。

だけど、作ってみたら次の展開が見えてきて、違う構造でまた作ろう、と今日から糸の準備をしている。
紡績の糸でもうちょっと色数増やして、何点か織ってみよう。

とりあえず、糸を染めたものでやろうか、前に染めて置いてある糸を使おうか・・・

まずは改善版の試作だな、やっぱり。

考えが多くてなかなかまとまらず、いつまでたっても手が動かないのだけど、手を動かし始めたら次々とアイディアが浮かんでくるのだから、着々と手を動かすしかないのだなぁ。

いつも思うけど、大事なことは手を動かすことで全部教えてもらっているように思う。
織物は別にしなくても誰も困らないけれど、料理は毎日作らないとご飯食べられないから、料理方面ばかり経験が積み上がって、織物方面と料理方面とのギャップが広がることにも忸怩たる気持ちがジクジクするのだけれど、手は遅くても織物方面もたゆまず進もうと思った朝でした。

というわけで、今日は染めに備えて綛(かせ)を分けたり、糸を巻いたり。
結局織物仕事のほとんどは糸巻きだなぁ。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月5日(日)かぼちゃ料理
木曜日は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


不思議な織物。

試作して織りあがった布を縮絨した。

fc2blog_20171025212957582.jpg

ん?なんでグリーンの方が縮んでないんだろうね?同じ糸なのに。

う〜ん、こういうのは面白いけれど、布としてはどうだろう?
面白いのは面白いとして、やっぱり布として良いものを作るのがわたしの仕事なのだなぁと思ったのでした。

せっかくだから穴なしでもう一枚織ってみようかしら?うん、そうしよう。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月5日(日)かぼちゃ料理
木曜日は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


新しい織物。

糸紡ぎはわたしにとって座禅とか瞑想のようなものだと思うのです。

糸紡ぎをしていると心が落ち着く。自分の本来いるところに帰っていく感じ。何も考えないとか、無心になるわけではないけれど、あれこれ考えを作り出す自分を観察する時間。

実家の行き来が多くて落ち着かない日々を送っているので、自宅で時間のある時に糸紡ぎをしていると、自分を取り戻すことができる。

そんなことで、布が出来るアテもなく(いや、一応ちょっとしたアイデアのようなものはあるのだけれど)糸ばかりたくさん溜まってきたけれど、懸案の不思議な織物をやっと試してみる気になった。

織物の設計というのは結構面倒で、特に毛織物は織った後に縮絨という布を縮める仕上げをするので、織り縮みに加えて、縮絨で縮む分も計算(ほとんど妄想)してタテ糸の数やら長さを設計しないといけない。

糸を選んで、糸から織り密度を求めて、組織を決めて、織り上げる布の大きさを決めて、経糸のロス分を足して整経。そしてやっと筬通しやら綜絖(そうこう)通しをして糸を巻いたら織り始められる。

fc2blog_20171014220435afd.jpg
そうこう通しの図。

ここ数年綾織りのバリエーションで遊んでいたけれど、久しぶりに平織で遊ぶ。

fc2blog_20171013211440bfd.jpg

これは試作作品の1枚目。紡績の糸を化学染料で染めたもの。

織り上げて、仕上げをしてみてホームスパンで天然染料バージョンを考える。

こういう二重織り組織を使った織物って、色々面白いことができて楽しい。もちろん、わたしがこの織物や組織を考えたわけじゃなくて、こんなことを思いつく先人がいて、情報を公開しておられるのです。


織物って、ものすごく道具が必要で、四角い布しか出来上がらないのですが、たまにはこんな楽しい織物を織って遊んでみるのです。

早く織り上げて仕上げしよう。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
10月15日(日)パスタの基本になりました。
10月19日(木)かぼちゃのキッシュとかぼちゃプリン。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

リネンの手ぬぐいがボロけてくる。

リネンでふきんや手ぬぐいを織るようになって、もう10年以上になるだろうか?
自宅のタオルを全部リネンにしようと思っていたけれど、タオルって結構頂き物があって、なかなか全取っ替えとはいかず、お茶碗ふきと洗面所とお手洗いとスポーツクラブ用のみがリネンになってます。

お茶碗拭きが傷んできたら、洗面所やクラブのタオルにおろして、と使っていたけれど、初期に作ったものは糸の太さと織り密度がヘビーデューティー向けでなく、端の方がボロボロになってきた。

タオルって両端はよく使うけど、真ん中ってあんまり使わないのね。

捨ててしまえばいいのだけれど、自分で作ったとはいえ手織りのものはなかなか捨てられない。だから布が傷んだところだけ切り離して縫い直し。

fc2blog_20170911213604a3c.jpg

ハンカチサイズになってこれからはハンカチとした活躍してもらうことにします。

働く布はボロくなっても美しいので、最後まで使います。一枚の布が何年も使えるのだからすごいことです。

四角い布だとどうしても使うところが決まってしまうので、布巾も洗面所の手ぬぐいももうちょっと長く織ってオシメみたいに輪にしたらもっと長持ちかしら?などと考えながら、新しいリネンも下ろしてちょっと気持ちいいのでした。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
10月15日(日)内容未定
平日コースは木曜日で日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

リネンを織る

糸紡ぎもひと段落し、次は織物だ。
小さい方の織り機にリネンのガムチャ(手ぬぐい)を織った糸を残してあるので、次の作品を作る前にガムチャをもう少し織ることにしよう。

fc2blog_20170613210446575.jpg

糸巻きをして、経糸の準備をしたら、あとは一本づつ糸を結んでいく。
大した分量じゃないので、黙々と手を動かしているうちに終わる。

慣れないうちは「これ、全部結ぶの?!」と怯んでしまうけれど、怯んでいる暇に3本くらい結べる。
新しく機ごしらえすることを思うと結ぶだけだから簡単だし、間違いもない。

結んだら、後ろに巻いて、前を結んで出来上がり。

機織りってのはまどろっこしい仕事だけれど、何が良くてやってるんだろうね?
でも、わたしの人生から織物をなくしたら、何も残らない、空っぽのわたしが残るだけのような気がします。

執着か?執着かもしれませんが、やめてしまうのは簡単だし、いつでもやめられた。とっくにやめていたと思うのです。

苦しみのタネになってるか?というと、それほどでもない。
楽しいか?と聞かれると、はて?どうなんでしょ?と思うのです。

自分の中の虚無を糸紡ぎや織物で埋めているのかしら?と思わなくもない。

禅だな、これは。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
6月26日(月) ニンニクのプレザーブとアクアパッツア
7月は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

アメリカに注文した本がやっと届く。

五月の半ばに京都まで織作家の先生が主宰される織物研究会に見学参加した折、教材に使われていた本をアメリカの古本屋さんで注文した。

織物研究会から戻ってすぐに注文したので、五月の半ばだった。初めて買うサイトで、どうやら、「日本の古本屋」みたいな、古書店が集まってるサイトっぽかった。
日本のサイトから買うより1/3くらいの値段で買えて、届いたらラッキーだな〜、ちゃんと届くかなぁ〜とちょっとドキドキ。

なんとなく、一週間くらいで届くように思っていたけれど、待てど暮らせど届かない。月も変わって、こりゃぁ〜未着だったら厄介だぞ。そろそろクレジット会社に電話しないとダメかな?

買い物サイトを良く見たら、「3〜21ワーキングデイで発送します」というアバウトなことを書いてあるので、もうちょっと待とう。今週来なかったらサイトに連絡してみようか?などと考えながらモヤモヤと日が過ぎて・・・

ついに届きました。
fc2blog_201706062242549f6.jpg

ベターワールドブックスだって!素敵な名前の古本屋さん。
日本のアマゾンや楽天の2、3日で配送に慣れてるので、発送まで三週間掛かるかも、というアメリカ時間にドキドキしましたが、ちゃんと届いてよかった。

fc2blog_20170606224314aca.jpg

えへへ〜、織物の本もあれこれ絶版になっていて、実際に織物をする人に参考になる資料は本当に手に入る時に手にいれて、大事にしなければいけません。

だいたい知っていることだけど、手元にあると時々眺めたりして、新しいアイディアが浮かぶかもしれないものね。

織物研究会を主宰されている先生からは「教えてないの?どうして?」と聞かれたけれど、希望があれば織物を教えてもいいかもしれないな、という気が少ししてきました。

わたしは一人細々と自分の織物をしているので、自分のレベルがどれくらいなのか考えもせずに織物をしているけれど、まぁ20年以上やってるんだからそれなりなんだなぁと思った織物研究会だったのです。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
六月は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

Tシャツ展絶賛開催中!

ゴールデンウィーク恒例のTシャツ展、最初の2日在廊して、広島に戻ってきました。

1日早く行って、オープニングパーティーの料理の手伝い。
画廊のパーティーでこんなに手作りの料理が並ぶところって見たことないんですが、今回はわたしの数少ない特技を活かしてお手伝いができて嬉しい限り。

fc2blog_20170502224932669.jpg

初日は17時からだけど、友達が開店前に早速ご夫婦で寄ってくれた。展示が終わっててよかった〜。

fc2blog_20170502224900a3f.jpg

経堂の和菓子屋さんで世田谷最中を差し入れてくれた。
Y夫妻、ありがとう〜。

fc2blog_201705022249537cf.jpg

え〜、招き猫。豪徳寺じゃなくてもいいの?いいのかな?ごちそうさまでした。半分広島まで持って帰りました。

パーティーには平塚市議の江口友子さんも来て下さって、ありがとうございます。

ニューズレターくださった!
fc2blog_20170502225806776.jpg

美大ご出身の江口さん、イラストもご自分で描かれるんです。江口さんの活動を見ていると、一番身近な市政から政治や政府、行政と自分の生き方、生活の関係について「あ、これは繋がっているんだ!」と、まぁ、当たり前のことを感じるようになる手掛かりになります。
まずは市政と自分との繋がりから、国家や世界へと対象を広げていけば、国家と自分はヒエラルキーの関係ではなく、わたしがあって、国家あって、世界がって、それらの関係に上下もなければ、優劣もないということが実感できるようになるような気がします。

本来システムは各々個人のためにあって、システムのために個人が存在するわけじゃないのよね!

江口さんに料理教室でやってることなどを話したら、「脱植民地化料理教室主宰者」と言ってもらいました。

料理や食べることはね、瞑想や運動みたいにサボるわけにはいかない。
だから食べることから自分を知って、自分の思い込み、「ねばならない」と自分を縛る鎖を見つけて、なおかつ社会から押し付けられている「〇〇がいいですよ〜」にも安易に乗らずに毎日のご飯とどう付き合うかというワークを、サボることなく着実に続けていけますからね。

魂を解放するための料理!っていいでしょ?アヤシイ?

江口さんも生菜食や趣味のプチ断食などをやりながら、普通のお食事も楽しまれるという、食養生の奴隷にならず、食欲の奴隷にもならず、自由な個人として食と向き合っておられる姿が素晴らしいのです。
なかなか出来ることじゃないと思うのです。


そんなわけで、魂を解放するTシャツ展、7日まで絶賛開催中です。

詳細はこちら→http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-2752.html

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
5月は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

チョッキ自慢。

「染めのおっちゃん」は大変有名な染色家の先生で、一流の芸術家であらせられるだけでなく、布をめぐる社会との問題から、脱原発、下鴨神社のマンション建設など、まさに「グローカル」な問題とも向き合いながら制作しておられる工芸家。

わたしなぞ、すぐに自分のミクロなコスモスに深く入り込んでしまって、糸車を踏みながら心の奥へ奥へと思考が入り込んでしまって、マクロな問題も思考のブラックホールへと吸い込まれてしまうので、尊敬してやまない大先生なのです。

その染めのおっちゃんがチョッキの全体を見せて〜と言ってきたので、嬉しくなってモデル着用状態(一度着たらもう脱げない)でバチバチ写真をとって、フェイスブックで自慢した。

fc2blog_20170202221622d27.jpg

ポケットは玉ねぎの鉄媒染でコリデールの梳毛。身頃はシェットランドとポロワスの混紡。どちらも手紡ぎ手織り。
脇のところはこのように布を足している。
fc2blog_20170202221641ef5.jpg

そして、裏。
fc2blog_20170202221701455.jpg

見返しも玉ねぎ染めのウールのホームスパンなんだけど、綿をかぶせてあるので見えない。
綿はタイシルクにフェルティングニードルで貼り付けてある。

それにしても、真綿って驚く軽さ。ダウンより温いんじゃないかしら?真綿が身体にくっつくので、服の中で体が泳がないからとても楽。

いや〜、これは人をダメにするチョッキだ。
真綿の部分は水洗いできないので、しつけ糸で縫いつけてある。
シーズンが終わったら真綿部分は外してお手入れだ。

こんなに素敵なチョッキができるんだったら、ダッフルボタン、水牛の角をネットで取り寄せればよかった。

fc2blog_201701302142546a8.jpg
近所の手芸屋さんで買ったプラスティック。皮は家にあった本革。

また気が向いたら作り直そう。

ホームスパンで真綿入りのチョッキ、ご注文があれば作りますよ〜。お値段は高いです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。