身体の神秘。

突然足首に激痛がして歩けなくなってしまった小出裕章さんの親衛隊長オスカルじゃなくってちたりたさん。親衛隊長が歩けないのでは、護衛の役目は果たせないから、みんな小出さんがホントに痴漢えん罪で捕まったりしないか心配していたと思います。

あ、そんな話しじゃなくて、歩けなくなったちたりたさんに遠隔気功ならぬ遠隔食事療法を授けていたけれど、やはり遠隔では限界があったので、広島まで断食合宿にきてもらってからそろそろ3週間になります。

元気に歩けるようになって広島から戻ったちたりたさんは行きつけの鍼灸師の先生に1度見てもらうと、「もう来なくて良い。お腹のグリグリがなくなった」と言われたらしく、足首の激痛が恐ろしくて横断歩道を渡るのが命がけだったらしいが、小走り出来たとか、3回お通じありましたとか、楽しいメールを下さっていた。

おまけにバイタミックスをお求めになって、独自レシピの青泥生活をはじめられて、何だか知らないけれど急に健康的な生活。お酒もビールもあまり欲しくないとか、胃が小さくなってあまり食べられないとか、羨ましい限り。

ある時は「ブラがゆるゆるになった。胸から痩せるんや」とクレームが来ましたが、「おかしいなぁ、背中の肉が減るはずやねんけど」と返事したら、「やっぱり背中の肉やった」と返事がきたり。

パンパンだった二の腕がユルユルになっておばあさんみたいな腕になったとか・・・それはどーにも・・・

5キロくらい減ってるやろうか?と思うのですが、これが不思議なことに体重もヘソ回りも変化がないらしい。つい最近お勤め先の健康診断があったので、色々計測されたそうですが、変化無し。ご本人は「中身はかなり変わったはず」とおっしゃっているけれど、不思議なこともあるものです。

だけどこんなものを晩ご飯に召し上がって、

F1010289.jpg

「なんて美味しいの」などとおっしゃって、なんという変化。人はここまで変わるものか?と思うような変わり方です。

ところで、そんなにからだの悪い人に急に青汁やら青泥やら食べさせて、好転反応で大変じゃないか?と心配じゃないかって?それがねえ、わたしも心配して、様子をみながら・・・と思っていたのですが、この方は「抗酸化オタク」で、EM-Xのヘビーユーザーの方なのです。だから、青汁だ青泥だも抗酸化グッズというか、抗酸化ドリンクだから、案外抵抗がなかったのかも知れません。

きっとそのおかげだと思うのですが、ほとんど好転反応らしき反応のないままお通じは良くなって、足首がよく動くようになって痛みもなくなって、お腹のグリグリもなくなって、なんだそうです。

うーん、好転反応の代わりに何かを身体に溜め込んでいるのでしょうか?どーして体重減らない?
ナチュラルハイジーンはダイエット法なのに。

身体の神秘は奥深いのであります。
赤のバイタミックス、いいな~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

断食合宿の成果はすばらしく・・・

ナチュハイで変わろう!というカテゴリーを作ってあったのを思い出した。あれは・・・タイ語の先生にナチュハイを説明するためにタイ語の作文をしてたんだった。タイ語でナチュハイの教科書みたいなものを作って、コピーして配ったんだったなぁ。遠い昔のことです。

タイではあれから赤シャツ騒動があって、それが収まって選挙も終わって・・・と思ったら去年は洪水で大変だった。先生はどうしてるだろうか?お会いしたら「あ~、もう大変だったのよ~。お金も掛かるしど~のこ~の」と弾丸のような早口のタイ語でまくしたてられて、なんだかよくわからないけれど、大変だったのね、ということだけがよくわかるのだろう。

さて、断食合宿からもう一週間が過ぎて、わたしのことを「師匠」と呼んですっかりなついてしまったちたりたさんですが、あれから朝は果物、昼は玄米ご飯のおにぎりと生春巻きなどというパターンで、すっかり菜食っぽい人になってしまった様子です。

1度、グリーンスムージーのようなものを作ろうとしたらしく、ホウレン草をおろし金でおろしたら滅茶苦茶になった、なんてメールがきて、こっちがビックリしました。菜っ葉をおろしがねって・・・

朝ご飯抜きの効能がわかったら、次のステップは、最初に果物、次は生野菜。そして食事の時にはタンパク質と炭水化物を同時に食べない、というのが大雑把なナチュハイルールです。

具体的には、ブレンダーがあったら食事の前に青泥やグリーンスムージー(は登録商標)を食べて、ブレンダがなかったら、たっぷりめのサラダを食べる。

んでもって、鯖のみりん漬けをおかずにたべるなら、大根おろしや菜っ葉のおひたしなどと一緒にたべて、ご飯は食べない。

お酒を召し上がる人ならば炭水化物無しでタンパク質と野菜だけというのは無理のない組み合わせですねえ、そういえば。

ご飯やパスタを食べる時はベジメニュー(ただし、出しやスープは固形物がなければタンパク質も可)。

わたしが
フィット・フォー・ライフ ??健康長寿には「不滅の原則」があった!フィット・フォー・ライフ ??健康長寿には「不滅の原則」があった!
(2006/04/08)
ハーヴィー・ダイアモンド、マリリン・ダイアモンド 他

商品詳細を見る

を初めて読んで、「ほ~、消化が違うのかぁ?」と思って試してみた。
気の毒な夫も付合わされて、最初にサラダを食べさせられて、肉や魚がある時は野菜と一緒。ご飯を食べる時はベジメニューというのを一週間くらいやったら・・・
わたしもスルスルっと痩せたけど、痩せる必要のない夫までスルスル痩せて、すっかり薄っぺらくなってしまった。

それより驚いたことは、食後にゲップが出ない。本では「胃の中で発酵してしまう」と書いてあるのだが、なるほど、ゲップは食べる時に一緒に飲み込んだ空気だけじゃなくて、胃の中で発酵したガスが出るのか、と実感した。ついでに、食後1時間くらいしてから運動してもお腹が軽くて楽なのにも驚いた。

痩せたい人、最近食後のゲップや胸焼けが不快な人は騙されたと思って一週間くらいやってみてください。

フィット・フォー・ライフはダイエット法の本の姿をしているけれど、これはすごい本だなぁと思ったものでした。今でもナチュハイの教科書では一押しの古典的基本文献だと思います。

だから飛行機に乗って長時間ブロイラーのように運ばれる時、普段はベジタリアンでなくてもビーガンリクエストをすると、食事自体はたいして楽しめないけれど、身体は楽です。別にミールのリクエストをしなくてもタンパク質を食べたら炭水化物は食べない、という方法でもいいのでしょうが、食べ物をたくさん残すってのがねぇ~。
もっといいのは移動中は断食するほうがいいのですが、なにしろ退屈ですし、飯くらい・・・

この、タンパク質と炭水化物(正確には、加熱された炭水化物)を同時に取らないという食事を続けようとすると、炭水化物無しというのがなかなか難しく、結局ベジタリアンみたいな食生活になってしまいます。

自宅で食べてる分にはいいけれど、外食や社交の時にはちょっと面倒なので、最初に生野菜をたっぷりと言うルールを守るだけでも身体はずいぶん違うと思います。

ところで、断食合宿後の話しでしたが・・・ジュース断食をしたのだけれど、ちたりたさんはバイタミックスを本日ご注文なさったのだそうです。おろし金で菜っ葉をおろすのがよほど堪えたようですが、それにしても正社員で長年働く独身貴族はやることが違います。

今年はスムージーの年ですね。とりあえずの教科書はやはりこれでしょうか?

グリーン・フォー・ライフグリーン・フォー・ライフ
(2010/05)
ヴィクトリア ブーテンコ

商品詳細を見る

ローフードの世界へようこそ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

料理教室のミラクルと西式育児の赤ちゃんその後。

平日開催している教室は、ローフードのクラス。みなさん、わたしのブログをどこからか見つけて、参加してくださっています。
このクラスでは、家族のお食事を準備する係りの人(普通主婦というけど、主婦役でない人も)が多いので教える方も緊張します。

ナチュハイを知ってから、わたしのブログを見つけた、なんて人は、ウチにくる前からジュースを朝飲んでいたり、サラダ主食にしていたりと、立派なナチュハイ実践者ばかりなのですね。

お料理係りなので、ご家族も自動的にナチュハイっぽい食生活になんとなくなってしまうものです。どちらのご家庭も「全面的にナチュハイ!!」とはいかないようですが、普通のご家庭に比べたら、最初のサラダなんてところはきっと違っているでしょう。別の言い方をしたら、「普通の人が無理なくナチュハイを取り入れてる」っていうところでしょうか?

まあ、教室では「お父さんが嫌がる」とか、「これくらいのモノなら食べてくれるだろうか?」という話も少なくないのですが、いやいや、無理をしてはいけません。

「今年は父、花粉症の薬飲んでないのよ」
「娘のお通じが良くなって本人が喜んでいる」
「お母さん5キロ痩せて、お肌もきれいになったし、前みたいに肉や魚を欲しがらない」
「赤ちゃん(Tくんだ!)はお腹がペッタンコなので、ズボンがユルユル」!!

これってすごい、見せてもらったら、パンツ型のおむつもちょっと緩そう・・・
赤ちゃんでメタボってことは普通ないので、これ・・・普通の赤ちゃんのお腹にはやっぱり宿便が入っていてキューピーさんなのか?!と考えさせられるTくんのお腹なのです。

もう9ヶ月くらいになるのかな?10ヶ月かな?身長は普通より多いのだそうです。
不思議とね、あまり食べないの。食べないけれどよく育つ。10ヶ月にして少食を身につけているのでしょうか?甲田先生によると、宿便がないと腸の吸収が良いので、少食でもやっていけるようになるのだそうです。

青泥や果物、豆腐を離乳食に食べて、お乳も飲んで、スクスク育っているのです。Tくんに会うのを楽しみにしているのはわたしだけか、と思ったら、他のメンバーさんも「成長が見られて楽しいです~」とおっしゃってくださって、ちょっと安心。「日頃ナニを食べているの」と色々聞かれるTくんママです。

そういえば、Tくんママも痩せちゃったし、お肌もピカピカ、身体も元気、お乳も豊富(らしい)と、とっても快調な様子です。

ナチュハイママと青泥赤ちゃん。赤ちゃんの成長にはカルシウムやタンパク質がたっぷり必要ですが、グリーンがそれを与えてくれていることを見せてくれるTくんの成長なのです。

お父さんの花粉症が楽になったのも、お嬢さんのお通じが良くなったのも、ちょこっとナチュハイを取り入れたおかげです。全面的に変えようとすると、何かと軋轢を起こしてしまいます。できそうなとこからチョットづつナチュハイ寄りな食習慣にすると良いですね。

ナチュハイはやっぱりすばらしいのだ!

オマケ。
料理教室は、だいたい4時間くらい掛かります。そんな長時間連れてこられた子供はお付き合いを強いられるわけですから、どれだけ子供にとって退屈かお分かりだと思います。が、Tくん、機嫌良く遊んでるか、大人しくさせられるためにお乳をくわえてるか、背中に括りつけられて(おんぶとも言う)機嫌良くしてるか、どれかなんですよ。最近ハイハイして、ゴチャゴチャした我が家の探検を楽しむことも覚えました。
泣くこともあるけど、これは眠い時にバイタミックスがガーと言った時くらいで、ほんとにぐずらないのです。
すごいぞ!

わたしもこんな風に育ててもらったら、もっとエラい人になっていたのではないか、と思うのでした。
宿便のないカラダで人生やり直したいわ~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

嬉しいお知らせ。

このブログも3年目に突入。料理教室で最初にローフードをやってからもう4年が経ちます。

グリーンスムージーを実践してらっしゃる生徒さんのお父様のポリープが消えたお話は書きましたが・・・
ポリープが消えた
お母様は胃潰瘍があって、ピロリ菌の駆除をしないといけないけどどうしようか、という状態が何年も続いておられたのだそうですが・・・
去年の健康診断では、とっても綺麗な胃だったそうな。
食生活や習慣で変わったところはグリーンスムージーを時々食前に飲むだけ、だそうで、「それは親孝行だったね」と喜んだものでした。
彼女のご両親、壮年は通り越して、高齢者のカテゴリーに入ると思われますが、60代の方にもこんなに効果が表れるのは素晴らしいなあ、と思うのでした。

そして最近、「わたしも、しもやけ出来ません~」とか、「頑固な便秘が治ってきました」というコメントも頂いて、良かった良かった。
そういえば、夜中にトイレに行かなくなりました、っていう嬉しいご報告もありましたっけ。
腎臓のケア

健康情報は本当に氾濫していて、何をどう取り入れたら良いか、真面目な人ほど分からなくなっちゃいます。ローフードだって、すぐに目覚ましい効果がある人もいれば、何だか良くわからない人もいるし、反対に体調が悪くなっちゃう人だっています。

これが絶対!という食事法はとりあえずありません。西式甲田療法では、身体の癖も、体質も乗り越えて治しちゃう究極のメソッドなんだと思います。当然、合わない人には、体質を乗り越えるまで大変な反応(つまり不調)がやってくると考えられます。

大事なことは、自分が身体にやっていることは、必ず良くも悪くも結果を伴います。その結果を引き受ける覚悟で、自分の身体や健康、つまり人生に責任を持って、調べて、勉強して、実践することが大事だと思います。

自分のやったことに責任を持つって、自由への道なんだと思うのです。なかなか簡単ではなし、「あんた、そんな立派なことがよく言えるねえ」と突っ込まれそうですが・・・
はい、理想は高く、自分の人生に責任もって自由を手に入れよう~。

健康は最大の財テクだし、危機管理ですもん。身体さえ健康だったら、どんな苦境も切り抜けられるはずです。
なにやら、肝臓が弱ると、悲観的に考えて、ウツ傾向になるのだそうな。肝臓の健康な人は絶対自殺なんかしないそうです。甲田先生の本のどれかに書いてありました。

健康になったその後に何をするか、そちらの心配もしないといけませんが・・・

肝臓さん、今日もありがとう、とお風呂の中で右の脇腹を優しく撫でよう。そして、明日も楽しく暮そう!

寒いですが、皆さんよい週末を。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ポリープが消えた?!

嬉しいお話を聞きました。

わたしが細々と続けている料理教室の生徒さん。
野暮用があって、夕食を一緒にいかが?とウチまでわざわざ来てもらいました。

四方山話をしていたら、彼女がこんなこと言うんです。

「うちのお父さん、ポリープが消えたの。原因はスムージー以外考えられないのよ」


去年の4月だか5月だか、料理教室で初!ローフードをやった時に、アン・ウィグモア式グリーンエナジースープを伝授いたしました。

ウィグモア式は、スプラウトが入ったり、リジュベラックが入ったり、結構面倒ですが、「まあ、このへんのところは割愛して、毎日食事の前に緑のドロドロ食べて下さいね~。とご提案したのです。

彼女はさっそく、同居のご両親もご一緒にこれを実行したところ、お父様が毎朝快便な人になられ、たいそう喜ばれ、このご家庭では、緑のドロドロは生活の一部となりました。

うーん、すばらしい~。

こんなことを書くと、身も蓋もないのですが、お料理を習いに来る人というのは一般的に、習った料理を家で作らないんです。これは教える内容が問題なのか?習いにくる人の心がけに問題があるのか?多分両方なのだと思います。なんとか家で作ってもらえるお料理を目指しているのだけれど、あんまりお手軽簡単すぎると「ざわざわお金を払って習うほどでもない」と生徒さんに逃げられることになるし、珍しいもの、手間の掛かるものを作ると、「こんなこと、とても家ではできないわ~」と習って試食して、レシピをもらって帰って終わりになってしまって、その辺の兼ね合いが難しいところであります。

もともと、このご家庭では、外食はほどんどなさらず、肉は食べないで魚大好き。そして、かなり大規模に畑を借りての家庭菜園?趣味の農業?をなさっていて、お野菜もたくさん召し上がるご家庭です。

快便になられたお父様、今年の健康診断で、大腸のポリープ、「大きくなるようなら切りましょう」と言われていたものが、なんと!!何処かに行ってしまったのか消えていて、「再検査?5年くらい後にやればいいですよ」と言われたのだそうです。
またお母様もシミが薄くなった、とたいそう喜んでらっしゃるとのこと。

ご本人も、「あたしもシミが薄くなったのよ」
あれ?あなたシミなんてあったっけ??

嬉しいですね~。こんなことを言ってもらうと、料理を教える醍醐味ってもんです。本当にありがとう!!

さて、その日の夕食ですが、こんなものでした。

IMG_1366.jpg

全粒粉のピタ、夏野菜のマリネ、ババガヌシュ、黒豆の枝豆、ポテサラ。サラダ菜とトマトと玉葱。

家にあるもので、自分の食べたいものばかり作るとこうなりました。

遠いのに、仕事の後にわざわざ来てくれて、おまけにお野菜たくさんお土産に下さって、どうもありがとう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

タイ語でナチュハイ

半年の滞在の間に勉強していたタイ語です。

タイ文字や単語などをユルユルと思い出したころ、先生から作文を毎回書くように、という宿題をもらいました。

まあ、「私の好きなこと」とか、そんなタイトルでノートに1ページ、タイ語で作文を作って、それを先生に直してもらう、というものです。
その時の話は→薮をつついて蛇を出す

わたしのハンドライティングは何語でもひどい・・・

ひどい手書き文字の上にスペルは間違っている、声調記号もいい加減、文法もめちゃくちゃな文章をわたしに意味の説明をさせながら、正しいタイ語に直すのは大変なことだと思います。

IMG_1062.jpg


正直に言って、これを読んでタイの人に意味が通じるのか自信がないけれど、先生は
「わかりますよ。ちゃんと理解できます。こういうことをタイの人はよく知らないからとても役に立ちます」とおっしゃってくださいます。

「太る理由」から始って、「半日断食の効能」「酵素のはたらき」「クロロフィルとヘモグロビン」「消化を簡単にする方法」「腸をきれいにする方法」「生で食べる理由」「命は命で作られる」

などどと毎回タイトルをつけて1ページづつ書き進めてゆくうちに、「最後、コピーして本にしましょう。わたしも家族や友達に読んでもらいます。」と先生がおっしゃいました。何度も読み直して実行するのだそうです。

なんと先生はわたしにまでコピー製本したものを2部も下さいました。

IMG_1063.jpg

製本したものを読んで、先生のお連れ合いが、「日本人はこんなことをタイ語で書けるのか!」ととても驚いたそうです。まあ、タイ語再開したといっても、やっと半年ですし、タイ語になったのはわたしが書いたメチャクチャなタイ語を先生がきちんと、かなり苦労しながら直してくれたからです。
タイ語は本当に先生のおかげです。

時間切れになって、好転反応のことまで詳しく書けなかったけれど、半日断食の実行でかなりの効果を感じている先生です。食事の後トイレに駆け込む、という大腸炎のような症状が半日断食だけで解消されたとおっしゃってる先生。指輪は回るし、パンツのウエストは緩くなって、座っていて楽だとおっしゃるし、肩こりや頭痛も楽になったようです。

タンパク質と炭水化物を同時に食べない、という方法は、実際の生活をしながらではとても難しい(タイでは食事は外から買って来るものだし、菜食は一般的でないんです。それにご飯食べないなんて、ありえなーい!)状況だけれど、普通食にグリーンスムージーを加えてもらえるともっと効果があらわれると思います。

わたしが使っているブレンダーは、語学学校に寄付をします。先生たちのランチにグリーンスムージーを加えてもらえると嬉しいです。

生の玄米をスムージーに入れて食べる、という話も先生は興味津々なんです。「健康になるんだ!」という先生の本気が伝わってきます。

この作文を書くにあたって、日本語や英語での下書きは一切しませんでした。だって、下書きをタイ語に直す能力がないんだもん。
というわけで、タイ語で考えて、タイ語で書く、という方法です。もちろん、タイ語で考える、といっても、ベースは日本語で、表現したいことをタイ語にできるかどうか?だめなら日本語表現をもっと違うものに変えて、タイ語に置き換わりやすいように考えて書く、っていう感じでしょうか??

結果的に、甲田療法と、「汚れた腸が病気を作る」と、ナチュハイやローフードから色々なことをつまみ出して文章にまとめました。

先生はもう20年以上タイ語の個人レッスンをしていますが、生徒の作文を本にしたのは初めてだ、っておっしゃいます。わたしの知ってることと、先生の知りたいことがいいタイミングで合致したので、今回の「タイ語でナチュハイ」が書けました。

わたしと先生合作の「ナチュハイのすすめ」、ご縁のある人がこれを読んで、ちょっと生活を変えて、健康でハッピーになってくれたら、これ以上嬉しいことはありません。

さて、わたしのタイ語ですが、半年の間に、10年前に勉強していた頃喋っていた程度に復活しました。
つまり・・・まだまだぜーんぜん話にならない、っていうことです。

日本に戻っても細々と続けなくっちゃ、また忘れちゃう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック



指輪を落としそう!! 先生の半日断食一ヶ月

「わたし、健康になるわ!」と朝食抜きを始めたタイ語の先生です。
過去の経緯は、ナチュハイで変わろう

先生はとてもお忙しい方だし、自炊をしないタイのことです。グリーンスムージーはまだ始めてないし、タンパク質と加熱した炭水化物を一緒に食べない、ということもやってません。

やっていることは、朝食抜き(これは、甲田療法ですが・・・)、そして食前の果物です。サラダを食べてもらえないのもタイの食事事情なわけです。

年齢も高いし、色々と病気もお持ちのようですから、生の青物を食べると好転反応で大変なことになるかもしれないので、丁度いいのかもしれません。

朝食抜きは、そろそろ一ヶ月になります。
「先生、慣れましたか?」
「そうねえ、10時くらいになったら、お腹が空くので、果物を食べたりするけれど、でも最初の頃みたいなひもじい感じはないのよ。

そうそう、前はねえ、食事したら、10分か15分くらいして、トイレに行ってたのよ。それがねえ、このところ食後に急にもよおすことがなくなったの。便秘はしてないのよ、ちゃんと出てるの。良いことよねえ。」

「う・・それはどうだかわからないけど・・・でも、食後にトイレに走るようなのはあんまりねえ。。。」

「それにね、指輪がぐるぐる回ってしまうから、中指にしてるの」
あ、ホントだ!いつも左の薬指にしている指輪が今日は右の中指にはまっている。

「なくしたら大変でしょ。指が細くなったのね!それにね、パンツもちょっと緩くなって、座っていて楽なのよ」

なるほど。。。 生のグリーンを食べてないので、効果は穏やかだけど成果もゆっくりしか現れませんが、確実に効果が出ているようです。

タイ語でナチュハイ入門は、そろそろ15ページを過ぎて、大腸の話や、塩とむくみの話なども書き終え、終盤を迎えています。

先生には、「週に1日、果物だけの日ってのをやってみるといいですよ」とお伝えしました。「果物だけの日」ならば、料理しないタイの人でも出来そうです。
やってくれるかなあ~?

先生の様子を見ていて、つくづく青汁、青泥、グリーンスムージーはお薬なのだなあ~、と思います。
青菜の生を食べてなくても、半日断食と食前の果物でもゆっくりだけど、効果はあるようです。

先生、がんばってください!!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

朝食抜き@先生のお連れ合いの場合。

「健康になるのよ!!」と朝食抜きを始めたタイ語の先生です。
先生の朝食抜き

先生はその後あまり効果を感じられず「全然変わらない」とぼやいてらっしゃいますが、なんと、先生のお連れ合いはウエストが2インチ(約5センチちょい)も減って大喜びしてらっしゃるようです。

先生の減量効果が止まっているのは、朝食抜きだけれども朝食の代わりに「粉末麦若葉青汁@蜂蜜&オリゴ糖入り」を飲まれているからではないかな、と思います。

それでも、先生は「最初の頃は、もうお腹が空いて我慢我慢で大変だったけど、最近はだんだん慣れてきて、身体も楽なのよ」とおっしゃいます。無理せず続くことが大事です。

さて、もう一方、朝食抜きを始めようと決心したとたん、医者から大量に薬を処方されてしまった間の悪いK先生。
K先生、最初のころは普通にご飯と揚げ物などの「朝ご飯」を「薬飲むから」と召し上がったり、ケーキ!!(トランス脂肪がっぷりだぞ!)を「薬飲むから」と食べてらしたのだけれど、先日は、果物と豆乳をたくさん買ってきて、朝豆乳と果物を召し上がってから、お薬を飲まれている様子です。

ふむふむ、ケーキよりは何を食べてもいいよねえ~。

さて、お会いしたことのない先生のお連れ合いですが、ウエストが5センチとはすごい!!わたしは先生のお連れ合いまで朝食抜きをなさってるとは知らなかったのですが、「前はね、コーヒーにお砂糖ターップリ入れて飲んでたし、コークもいつも飲んでたのよ。それを止めたの」というのだから、そりゃすぐ体重減りますよねぇ~。

どんな方が存じ上げませんが、先生の話によると、やはり太ってらっしゃるみたい。でも、お酒もタバコも召し上がらないのだから、甘いものについいっちゃう、ってもんです。

そんな方も無理せず白砂糖の害を知って、「砂糖食べるなら果物」食べてくれたらどれだけ健康になるかわかりません。

ところで、わたしが書いているタイ語の「ナチュハイ入門」は、食べ物の順番、クロロフィルとヘモグロビンの話や、グリーンスムージーの効能などをやっと書き終え、次はいよいよタンパク質と炭水化物の消化について書こうかなあ、というところまでやってきました。

朝食抜きは簡単に実行なさった先生ですが、タンパク質とでんぷんを同時に食べない、というのは、これは難関です。ダイエットとしてのナチュハイも、この、タンパク質とでんぷんを同時に食べない、というお約束で挫折してしまう人が多いのではないか、と思います。あっさりベジタリアンになってしまえると簡単なんだけど、普通の人にはなかなかに難しいというものです。かといって、ここで生玄米を提案して、「ちょっと頭オカシイ」と思われてはいけません。

先生はわたしからナチュハイや甲田療法の知識をすこしづつ仕込んだせいか、ドラッグストアが出している酵素サプリのようなものの広告をわたしに見せながら「これには朝ご飯は大事だって書いてあるけれど、でも基本的にあなたが言ってることと同じことがかいてあるわ~」と見せてくれました。そうです。ドラッグストアも薬局も病院もお医者も、人が本当に健康になってしまったら商売上がったりです。

先生には色んな矛盾した情報からどのように選択してゆくのか、ということも合わせて書いて行かねばならないなあ、と思いました。

まあ、どっちがいいのか、ホントのところは誰にも分からないのかもしれないけれどね!わたしは迷った時には甲田先生についてゆくことにしています。でも、出来もしないことはできないから、甲田療法をガイドラインに、実践出来る範囲でユルユルと改善です。

みんな生菜食で、少食で、病気知らずで、化粧品いらずで、もっと幸せになれますように~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

先生の朝食抜き、10日目

日頃頼まれもしないのに、ナチュハイやローフード、それに甲田療法の解説などをあちこちで吹聴しているわたしですが、実行する人というのは本当に稀です。

もちろん、「痩せたい」とか「お肌が・・」とか、「健康不安が」とか、みなさんそれぞれ問題を抱えている(当たり前だよね~)んだけれど、たぶん本気で変わろう、変えようとはなかなか思わないというものです。まして、病気になったりしたら、民間療法よりも「現代医学」のお世話になって医者に治してもらおうという風にしか考えないものです。

そんなわけで、自力でどうこう出来るともおもってないし、そんな面倒なことをするつもりもないのが人というものです。

ところが、奇特な人が現れました。ワタシのタイ語の先生53歳の女性。体重は85キロ位だった様子・・・はい。大きいです。もちろん、日頃から何か聞いたことはないけれど医者から処方された「薬」を服用しておられます。

その方が「本気なのよ!」と朝食抜きを初めてはや10日が経ちました。時々脱線して何かつまみ食いをなさるけど、問題になるほどのことはありません。

そして、体調がいい。身体が軽い、肩こりも軽い。頭もスッキリ!体重は、この10日で4キロ減りました。

食べ方の指導はまだしてなくて、とにかく朝は食べないか、食べても果物よ、という風にしか説明してません。

同時進行でわたしはタイ語作文の宿題の中でナチュハイ入門を書いてます。お話は、身体のサイクルの説明と、どうして朝食抜きが良いのか、抜かない場合は果物だけ食べる理由と効能のあたりまで進んできました。

残念なことに、もうお一人「生活を変えるわ!」と本気になりかけた方、色々と不調があって、お医者に掛かっておられるので、ものすごーくたくさんの薬を処方されて、薬を飲むために朝食抜きができなくなってしまいました。薬を飲むと副作用で身体はますます大変なことになるのに、薬を飲むためにまた食事の回数を増やして消化器官を休ませることが出来ない、というのはなんとも矛盾に満ちています、が、誰もそんな風には考えないというものです。

朝食抜き10日の先生は「友達に笑われるのよ、だって、みんな朝ご飯を食べることが重要だ、って言うんだから。でも、わたし、調子が本当に良いし、がんばるわ~、うれしいわー。4キロ減ったのよ~。え?あと25キロは行けるって?!ほんと~夢みたいだわ~。うれしいわーありがと~」
と朝食抜きの効能を味わっておられるようです。

地道に朝食抜きの習慣を身につけることも大事だけれど、その先の食べ物の順番と組み合わせ。。。順番はともかく。組み合わせとなると、実行はかなり難しくなります。なにしろ、食べ物はみーんな買ってくるバンコク都民の生活です。

しかも、菜食料理は一般的でないし、ご飯を食べないなんて考えられない・・・

この先、わたしも「あ、無理」などと思わせず、効果を実感してもらいながらの食生活革命の舵取りをしなければいけないところです。年齢も高いし、毒も山のように溜め込んでいる方、しかも、超多忙なので、好転反応の強いものは避けて、なおかつデトックスしながら、忙しい生活の中で実行可能な方法を提案しないといけません。

というわけで、麦若葉ジュースの粉末など提案してみました。

IMG_1008.jpg

わたしが先生のために買って来たものは、15パック入り250バーツ。蜂蜜とオリゴ糖が入っていてかなり甘くて飲みやすいものでした。
朝、食事しない代わりにこれを飲むと良いでしょう、と思ったんだけど、ちょっと甘過ぎるかも・・・まあ、飲みやすくていいか。

ホントは甘くないのがいいんだけれど、一箱1100バーツってのはちょっと購入を躊躇するお値段だもんねえ。66袋入ってるのだけど、一袋16.6バーツ。
ふーむ・・・今度提案してみよう。

ちなみにフレッシュを飲むと、町中では65バーツから70バーツですね~。この粉末を売ってるところは激安で30バーツ。しかし、遠い・・・

ちなみにわたしが飲んでるポーレングリーンは・・・
一袋213円79バーツ。高いなあ。もちろん、花粉とか、プロバイオティクスとか、スプラウトの粉とか色々入っているけれど・・・・

ともあれ、粉末青汁は、忙しい人、外食の多い人、旅行や出張の多い人、朝なーんにも無しじゃ寂しい人には便利な飲み物です。

わたしもタイ語の授業のある日はパパイヤは食べずポーレングリーンにサイリウムを混ぜたものをシェイクしてクピクピ飲んで出掛けます。

先生もグリーンのスーパーフードを始めたことだし、そろそろ朝食抜きの次のステップ。食事内容の変更へと移行してもらいましょう。

先生にやる気があったら果物&麦ジュースで1日断食ってのをやってもらっても良さそうです。

わたしが帰る三月には、スムージーを飲んでもらえるようにプログラムを考えます。そしたら、ワタシのミキサー先生に使ってもらえるわ~。

先生のがんばりは素晴らしい。本当に50歳を過ぎてから生活を変えるってのは大変なことだと思うんです。わたしも先生のモティベーションキープのためにタイ語のナチュハイ作文、がんばりま~す。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

先生、朝食抜きを始める!!

昨日、ヤブヘビだなどととボヤキながら宿題も仕上げて、学校に行ったら・・・
薮をつついて蛇を出す

先生(ミドルエイジクライシス真っ盛りなお年頃)が「わたし、がんばってるの!!がんばってるのよ~。」っていうので、何言ってるのかなあ?と思ったら・・・「もう3日目なのよ~朝ご飯食べてないの!!」

この先生はすごい早口です。情け容赦なく早口。もうタイ語で「解った?解りましたか?」を連発しながらすごい早口でまくしたてます。

(以下、臨場感を出すために読みにくいかも知れませんが、先生の口調通りに日本語にしてみました)

「わたし、わたしね、本気で健康になるの!!美容はどうでもいいけど、健康になりたいのよ!!
え?健康になったらきれいになるって? 皮もきれい?! 皮なんていわないで!! お肌っていうのよ! 皮っていったら、靴とか財布とか・・・ 
だからすごいがんばってるのよ。あのね、聞いて!!昨日ね、家に帰ったらおトイレ行ったのよ!普通朝あるだけなのに。。。毎朝出るのに今日は出なかったわ、全部でたのね!とってもいい感じよ!!
それにね、いつもコーヒー(もちろんインスタント)5杯くらい飲むのに、昨日は2杯しか飲んでないのよ~。水はたくさん飲むのよね、ワタシの生徒さんの○○くんって1日に6ℓも飲むんですって!飲み過ぎ?そうよねえ!!どれくらい飲むといいの? 2リットル? うん、それくらいは飲んでるわ。
すごいわよ、コーヒー2杯しか飲んでないんだもん。コーヒーのんでも良いんでしょ?(勢いに押されてあいまいにうなづいてしまうワタシ)
お昼たくさん食べたの。 え? たくさん食べちゃダメ? 果物たくさん食べたのよ、 え? 最初に食べるの?最初ってのはね、コーン、コーンよ。(タイ語で単語を教えてくれる)
宿題やって来たの?どれどれ・・・うーん。ここは何?ペンじゃなくて、ミー・・・・・・・・しばらく添削が続く

わかった?こっちのページにちゃんと清書するのよえ?まだ続くの?はいはい。がんばって書いてらっしゃい。全部出来たらわたしコピーして置いておくから。」

とこんな具合で朝の八時から、夜の8時、9時までほとんどブッ通し、土曜日曜の区別もなく、毎日朝から晩まで、年中無休で外国人の生徒さん相手にタイ語の個人レッスンをしている方なのです。

わたしは今まで色んな人にナチュハイ手法を教えて来たけれど、ほとんどの人が本気でやろうとしません。本気になって変わったのは、知る限り一人だけ。
先生のハードなお仕事ぶりを知っているので、「朝食抜きは一番良いけど、無理だから、果物一種類たべると良いですよ。量はどれだけたべても構いません」と教えて差し上げてたのだけれど、やっぱり超人です。ベストな方法を始めてしまいました。

いきなり半日断食から始めてしまった先生だけど、青汁や青泥をするよりも、半日断食のほうが好転反応が少なくてよいかもしれません。生のグリーンをたくさん食べたら、グリーンの解毒作用で具合悪くなるのお気の毒ですもん。
それに、気付け薬のコーヒーが激減した、ってのはなんかわたしは感動してしまいました。半日断食はすごいです!!

ガンガンに神経と頭脳を使って働く方の体質改善、どれだけサポート出来るか解らないけれど、わたしもがんばりまーす。

「先生。お洋服はしばらく買わないほうがいいですよ、すぐにぶかぶかで着られなくなるから」と焚き付けるのでした。

次の授業は日曜日、どれだけ作文が出来るかわかりませんが、先生もがんばって半日断食のリズムに慣れて下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック