腸洗浄、詳しい説明

腸洗浄について、わたしがあやふやなことを書いたら、コメント欄に大変詳しい説明を書いて下いました。

コメント欄だと埋もれてしまうのでもったいないからここにシェアしたいと思います。

こんにちは。
コーヒー浣腸は、エドガーケイシー療法ではなく、ゲルソン療法から来てます。
ゲルソン療法は、第一次世界大戦の薬不足の時に、兵士にコーヒーを浣腸してみたところ、痛みが無くなったという現場での経験から研究が始まり、腸に入れたコーヒーの酸によって胆管が開き、肝臓が解毒されるということが解ったからです。痛みは肝臓に毒が溜まっていると発生するので。
右を下にして15分待つのは、コーヒーで肝臓の解毒をするためで、お湯でやる場合は特に15分待つ必要はありません。
RAW FOOD系の浣腸は、キリスト教のエッセネ派の死海文書から来てると思います。その中でキリストがお湯で腸の中を洗えと言っているので。
RAW FOODでは、インプラントといって、お湯での洗腸の後に、ウィートグラスジュースを20分以上(時には一晩)直腸から吸収させることもします。
エドガーケイシーの洗腸はお湯、塩、重曹と、グライコサイモリンを使用します。



かっぱくんさん、大変詳しい情報をありがとうございます。
ローフードの浣腸が死海文書から来てるとは、クリスチャンではないわたしには大変な驚きですが、ローフードを「キリストの時代の食べ物」として食べている人たちがいることは耳にしたことがあります。

わたしの個人的な経験からは、お湯での洗腸も少しお腹の中に貯めておいてから出した方が奥の方までお湯が回ってしっかりと出る感じがします。

コーヒー浣腸も、洗腸後に腸にウィートグラスジュースを飲ませる、というのもやったことはありません。ウィートグラスジュースを入れておくのって、なんだかメチャクチャ効果がありそうです。

以前、森下敬一先生の腸造血説というのをご紹介したことがあります。→腸造血説

クロロフィルが腸壁を通る時に真ん中のマグネシウムが鉄に置き換わってクロロフィルになるって話が腸造血説のハートなんだと理解しましたが、この「腸壁」というのが小腸なのか、大腸なのか本にもはっきり書かれてなくてわからないんだけど、普通に考えたら小腸ですよねえ。
大腸からもきっと何やらかにやら吸収するのでしょう。

洗腸に使う液体ですが、楽健法の本では、パン種の酵母液を薄めて使う、ってのも書いてあります。多分楽健法のパン種でなくても、ウエダ家式の酵母液でもいいんじゃないでしょうか?

ともあれ、他の方のコメントにもありますように、洗腸はかなり不自然な方法です。

わたしのように潜在的便秘の人は常に便秘不安があるので、精神的にも肉体的にも洗腸に依存してしまいがちです。実際「ああ、もうこれがないとわたし、生きていけないわ~」って気分になってきたので止めたという経緯があります。

洗腸器販売のサイトなどでは、「問題はないからいつも使うように」というようなことを書いてありますが、やっぱり食べ物と運動で自然に出すのが一番良いと思います。使うにしても、特別デトックスデーだけに限るとかした方が良さそうです。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

初めての腸洗浄

やっぱり6年くらい前になるのかしら?もっと前かしら。。。腸洗浄を知ったのは。

友達の同級生が「コーヒー浣腸を開発してお金持ちになった」という話をしてくれた。

彼女の同級生という人は、天ぷら屋さんのお嬢さんだそうで、小さい時から大きな身体をしてらしたそうです。その人がどういうわけかコーヒー浣腸を開発し、実践なさって、夢のようにスリムになって、ビジネスも成功して、どうとか、こうとか、という話です。

この時は、そのエネマの装置が便利だ、という話が話の主題で、「あんなもん、簡単な装置よ。ああ、家に一個あったからあげたのに」って話でした。

元ネタはケイシー療法かなにかでしょう。コーヒーの成分で腸から直接吸収するものがあって、それがとても良いらしい、というような。だけど、腸の中にどうやって水を入れれば良いのか、それをコーヒーとキットにしたところに成功の鍵があるような気がします。

普通に便秘だったわたしは、「そんな道具があったらどれほど便利だろう?」と夢想することになりました。夢想ったって、たいしたことありません。ネットで検索するだけです。

腸洗浄の道具には、シリンジ方式と、点滴パックみたいな方式の2種類あります。どっちでもいいんだけれど、楽健法の本に紹介されていたシリンジ方式の道具を手に入れることにしました。

点滴パック方式は、ペットボトルやらチューブやらで自作できます。

腸にたまった滞留便が色々な悪さをするのはこのブログの読者にはお馴染みの話です。洗腸はそれを手っ取り早く出してしまう方法で、甲田先生も非常時などはお使いになられたみたいです。

何故か、「ついにシリンジを注文したぞ!!」という日から、3日間、便秘をしてしまいました。
ああ、もうすぐ洗腸できるのに、なんで便秘?
結局、洗腸器が届いた日には出たのだけれど、3日も溜め込んでたので早速使ってみました。

ポイントはお湯の温度です。お腹の中と同じくらいの温度だったら刺激にならなくて、お腹も痛くなりません。(なる場合もあるけれど。)

お湯を入れる量は500ccから1ℓくらい。座敷でリラックスして、ゆっくりとお湯を入れます。入れ終えたら、右側を下にして横になって優しくお腹をマッサージ。お湯が大腸全体に行き渡るようにします。なるべく10分から15分くらいがんばります。

ああ、もうあかん、となったら無理せずトイレに行って出します。

最初の時は忘れません。まるっきりドブのニオイだったんです。

はあ~。お腹の中は下水管です。詰まっていれば当然腐りますから、ドブのような、腐った花瓶の水なんかと同じです。こんなもんがたまってたら病気にもなるってもんです。

道具を手に入れたわたしはこれからしばらく毎日シリンジのお世話になることになりました。

ドブのニオイは3日くらい続きましたがその後はドブ臭いものが出ることはなくなりました。まだナチュハイやローフードを知るずーっと前の話です。

あんなドブ臭いものを溜め込んでいて、身体が普通なわけがないのだけれど、別に病気があったわけじゃなかったので、身体って不思議です。

あれ以来、洗腸器のお世話になってもあんなドブのニオイが出て来ることはありません。わたしはいいタイミングで洗腸に出会ったのかもしれません。


エネマシリンジで検索すると、SMグッズのサイトやら何やら出てきますが、アマゾンでも取り扱いがあるみたいです。腸カテーテルの付いたものが使いやすいと思います。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

おなかがちょと変。

帰国してから、お腹がちょっと変です。

なんか、ガスっぽいのだ。出も悪い。どうしちゃったのだろう?お腹も空かない空かないけど食べられる。食べたら苦しい。腸閉塞ってこんな感じなのかしら??

昨日の夜はちょっと苦しかったので、久しぶりに洗腸してみた。
わたしが使っているのは、シリンジに腸カテーテルが付いたタイプで、これは、西式系の療法グッズを売ってるところから購入したものだけれど、ペットボトルと5ミリの塩ビチューブなどで自作することも出来る。

おしりからお湯を入れてまた出すという荒っぽい方法だけれど、道具を持っていて使い方を知っていたら何かの時に便利です。たとえば、今回のわたしみたいにお腹が張って苦しい時とか、病気で便通の悪い時とか、出口で固~くなっちゃった時とか、です。

お腹がオカシイのはどうしてなのかわからない。
引っ越しやその他で疲れが腸に来てるのかもしれない。食べ物が急に変わってびっくりしてるのかもしれない。
食べ物が変わったっていっても、生野菜がちょっと減ったくらいかしら?日本のお米が重いのかしら?

パパイアが林檎に変わって身体が驚いてるのかもしれない。
寒いので腸が動くのを止めたのかもしれない・・・

原因は色々考えられるけれど、不快な症状は困ります。

頭痛も一時帰国した時から引きずってるし、なんかすっきりいたしません。

夫がこんな本を買ってきたので読んでみました。

冷やさない 「腸」健康法―自分でできる 新「腸内リセット」 (講談社+α新書)冷やさない 「腸」健康法―自分でできる 新「腸内リセット」 (講談社+α新書)
(2010/01/21)
松生 恒夫

商品詳細を見る


便秘の人は冷えを訴えるらしい。
確かに、便秘と冷えは関係があると思います。また、医学部では便秘について何も教えないそうです。だから、お医者も便秘なんか下剤で出しちゃえ、くらいにしか考えてない人が多いってのもうなづけます。

恐ろしい話ですが、センナやアロエなどの下剤を長期間服用していると、大腸に色素沈着して、ますます腸の動きが弱くなるらしいです。漢方だから、って使ってる人は少なくないと思うけど、注意してください。

マグネシウムは大丈夫なので、便秘の人はマグネシウム剤に変えた方が良さそうです。

腸洗浄も、調子の悪い時はお湯が腸の奥まで入って行かなくて、(だから調子悪いんだけど)何度もお湯を入れたりしなくちゃいけないけれど、普通に出の悪いだけの時なら、とっても有効な方法です。

ポイントは、お湯の温度。温度が体温と同じだったら、お湯を入れていてもお腹が痛くならないので、お湯注入が終わった後10分我慢して腸内にお湯を行き渡らせることができますが、お湯の温度がちょっと低過ぎたり、ちょっと熱かったりすると、お腹が痛くなって、すぐに出てしまいます。

腸洗浄の道具、簡単に手に入れるなら、カフェコロンのスターターキットを買ってみることです。コーヒーもついてくるけれど、別にコーヒーでお腹の中を洗わなくても、お湯でも大丈夫です。

洗腸をすると、腸内細菌がきれいに洗い流されちゃう、っていう話も聞くけれど、全部流れちゃう訳は無いと思ってます。
だから、わたしはいつも手軽にお湯派です。

お腹も洗って、食べ物もスムージーを増やして、もうしばらく様子をみます。
バンコクでの快調な生活がウソみたいだわ~。

洗腸の話も時々書いてみよう、とカテゴリー作りました。
ローフードと腸洗浄はセットだもんね!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック