ご質問いただきました。背腹運動と骨盤底

ご質問いただきました。
時々わたしのブログから西式の体操を楽しんでくださる方がいてとても嬉しいです。体操の実際は動画などを見るか、西会に行ってみるかすれば良いかと思います。
過去ログも見てくださってどうもありがとうございます。

質問なのですが、背腹運動の時、脚を開いて座ると、ヨガなどでは軽く引き締めていたいとされる膣部が開き放しの感覚になるのですが、このままでもよいのでしょうか?引き上げた方が良いのでしょうか?
教えて下さい。宜しくお願い致します。



背腹運動は脚を開くというか膝を開かないと上体を固定できないんです。
で、ヨガで身体を使うポイントとなる骨盤底を引き締めないのか?というご質問ですが、ヨガと西式の体操は違います。西式の体操ではチャクラを意識する、という発想はないようですが、たとえば背腹運動は太陽神経叢に作用するとは言いますが、それを目的にした体操ではありません。

ベースチャクラについては、西式のカエル体操が対応するように思いますが、腕も動かすので、胸のチャクラにも影響があると思います。
しかし、西式の体操はチャクラのことは特に考えていない(もちろん西先生はよくご存知だったと思いますが、言及されません)ようです。身体の全体から考えるとチャクラの働きもその一部でしかなく、そもそも肉体そのものが人格の一つのパーツでしかありません。

西式の体操は6大法則がセットになっているので、一つの体操についてあれこれ取り上げてもあまり意味がないように思います。

ベースチャクラが開け放しになるのが気になるならヨガでなさる時のように引き締められれば良いかと思いますが、運動療法も食事療法も同じだと思いますが、他の流派と比べながら細部にこだわってあれこれ考えることはあまり意味がないように思います。

全体がまずあって、それぞれの運動や食べ方があるので、細かい違いは補完して全体としてまとまるのではないでしょうか?

個人的にはつねに骨盤底を引き締めて、腹筋も引き締めて生活するとシャンとした身体になりそうですが、ついだら〜んとしているので、骨盤を立てて、骨盤底を少し引き上げて、腹筋を引き締めるということを心がけようと思ったご質問でした。

体操も食事療法も今生をよりよく全うするための手段でしかありません。質問くださった方もあまり細部にこだわらず、おおらかな気持ちで肉体を持って過ごすこの世を楽しまれること、お祈りしております。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
7月17日(日)スイカかトマト(調整中)
7月19日(火)ベンガル料理のチキンカリー


火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「どうしてそんなに心穏やかに自分のペースで毎日過ごせるのですか?」

ご質問いただきました。

どうしてそんなに心穏やかに自分のペースで毎日過ごせるのですか? 私はだめだとわかっていても人とすぐ比べてしまうし、もっとお金があればいいのにと思ってしまいます。今だって十分幸せなはずなのにぺんぎんさんのように人を羨まない心を持ちたいです。



真面目なご質問なのか、冷やかしなのか、嫌味なのか、ネタなのか、釣りなのかさっぱりわからないのですが、真面目に考えてみようと思います。

この方は十分お幸せで、たぶん経済的にも恵まれているのに人と引き比べて自分は劣っているように感じて心穏やかに自分のペースで過ごせないし、お金も足りないと思っておられるようです。

うーん、文面からみてこの方はわたしよりお金持ちなんでしょうねえ。羨ましい限りでございます。「わたしはだめ」な理由がお金が十分にないことのようですが、んじゃぁお金ってどんだけあったら十分なんでしょう?

今日わたしは仕事をしながらパナマ文書とタックスヘブンを論じた岩上さんのインタビューを聞いていました。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/301082

金持ちや大企業が租税回避して本来納めるべき税金を払わないという話で、この話をリークした”名無しのジョン”っていう人は「これは革命だ」と言っているとかなんとか。

つまり、お金なんぞな〜んぼあっても足りないどころか、あればあるほど足りなくなる。人が羨ましくなる。

さて、もう一つの問題、「人を羨まない心を持ちたいです。」

上を見て暮らしていたらきりがない。「上見て暮らすな、下見て暮らせ」という生活訓がありますが、わたしは下の句のほうは余り好きではありません。なぜなら、表面的に優れていたり劣っていたりすることをアレコレ思ったところで、幸せの本質、生きる意味との比較ってほとんど意味がないと思いませんか?

たとえば、わたしは日常のことをブログに書いていますが、悪いことはほぼ書きません。読んでいる人には書かれていることと文や文字の隙間から溢れる雰囲気以外にはわたしの人生の全体は知りようがないのです。

自分のペースで毎日生活しているのは、わたしは自分のペース以外に生存する方法がありませんから、必然的に自分のペースになります。心穏やかかどうかは日によって違いますが、どうにもならないことをアレコレ心配してもどうしようもないので、目の前に降りかかるアレやコレやに煩わされているだけです。

では、どうやって毎日自分のペースで過ごせるか?人と自分を比較して「自分はだめだ」と思わないようになれるか、ちょっと考えてみましょう。

まず、日常茶飯の瑣末な事柄、
朝起きて顔を洗って歯を磨く。
ご飯を作ってご飯を食べて、鍋や茶碗を洗う。
服を着替えて服を洗ったり繕ったり、縫ったり解いたりする。
お風呂を洗ったり、庭を掃いたり、ゴミを出したり。

たぶん、生活のための雑用をすることは福音なんだと思うのです。自由の本質って案外こんなところにあるんじゃなかろうか?とも思います。これらの仕事はお金を生みませんが、お金には変えられない価値があるように思うのです。庭がなければ、庭に葉を落とす木がなければ庭を掃くこともありませんし、着る服に愛着がなければ繕ったり縫ったり解いたり、糸を紡いで布を織ったりすることもないわけです。
顔がなければ顔は洗えないし、歯がなければ磨けません。

わたしは好きな食べ物を聞かれた時に「卵かけ御飯」と答えて失笑を買うのですが、これは3年もバングラデシュで働いていた時に恋しい食べ物No. 1が「卵かけ御飯」だったのです。

美味しい卵かけ御飯を食べるには、いい醤油、いいお米、いい水、いい卵があればいいわけで、ものすごくお金がかかるわけではありません。つまり、お金はそれほど重要な問題じゃなくて、環境こそが問題だということです。(バングラデシュに卵がない、というわけではなく、サルモネラ菌感染の心配のない生食用卵がない、という意味で、バングラで卵かけ御飯を食べていた人もいましたよ。)

今は日本に住んでいるので卵かけ御飯を恋しく思うことはありませんが、最高のご馳走なんてそんなものだと思うのです。

fc2blog_20160511211915882.jpg

菜っ葉さえ食べていれば大丈夫だと思う。しみじみ心も身体も満たされるのです。

自分の世話を焼けるということは、お金を稼ぐことよりも大事なことなんじゃなかろうか?と最近思うのです。自分の世話がちゃんと焼けたら、仕事も出来るし、お金も稼げる。

口から入るものに気をつけていたら、精神や身体の健康を保てて余分なお金が掛からない。幸せだなぁ〜と思っていたら、人のことなどあまり気にならない。

そんなところが「どうしたら・・・」のお答えになるのではないでしょうか?

わたしは好きなことをして暮らしているので、心が満たされているから車も中古車だけど好きな車だし、着物も母のお古&リサイクルだけれど、使い切れないほどお金があったとしても、やっぱりリサイクル着物の発掘を楽しんで、ビンテージカーに乗って故障に悩まされて喜んでいるだろうなぁと思うと、お金だって必要な分はあるんだからいいんだなぁと思うのです。
見栄張ったってつまんないんだもの、上には上がいるしさぁ〜。評価の確定しているもの同士で見栄を張るより、新しい価値を発見したり、クリエイトして楽しむほうが好きなのです。

最近、ご先祖関係の資料が出てきて、それを読んでいるのですが、そこから受け取るメッセージは「家に縛られず自由に生きなさい。必要なお金はちゃんと用意してあげるから。必要以上のお金など持ってみんな苦労したんだから。自由に生きよ!」とサポートされてるんだなぁと真面目に感じているのです。

誰でも、どんな人でも、存在として対等なのだから、人を蔑んだり、羨んだりすることなどまったく必要ないのです。そう思うのは簡単じゃないけど、でもそうだと思います。

「みんな違ってみんないい」ってそういうことなんだと思うのです。

というわけで、お答えになったかどうかわかりませんが、「十分幸せ」なあなたはその幸せを味わって日々を過ごしてくださいね。いつまでこの世にいるんだかわからないんですもの。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月24日(火)台湾の焼きビーフンを予定。
5月29日(日)じゃがいものパンケーキ

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

座禅断食と熊本の健康合宿どちらに行けばいいでしょうか?

久しぶりにご質問いただきました。
(一部編集してあります)

ぺんぎんさん、はじめまして。
「松果体デトックス」で検索した際に初めてブログを拝見し、ちょうど西式甲田療法を始めようかと思ったところでしたので、いろいろと勉強させて頂きました。ありがとうございます。

私は虚弱体質改善のため、マクロビ歴が15年くらい、アーユルヴェーダが10年くらいで、断食も**の断食施設に長年通っていて、昔に比べれば健康に近づいたとは思います。
甲田先生の本は20年以上前から愛読していて「宿便が出れば病気は治る、健康になる」という言葉が忘れられませんでしたが、伊豆の断食では宿便は出ていません。ただ、甲田療法の食事法があまりにストイックなので、今まで手を出せずにいました。
でも、ここにきて、「やっぱり一度は西式甲田療法をやったろうじゃないの!」と、半ばヤケッパチで覚悟し、ついにスタートさせてしまいました。ちょっと後悔ですけど(笑)。

で、8月に熊本で健康合宿があるので、お誘い頂いているのですが、これは断食はしないので宿便は出ないんですよね?ぺんぎんさんがいらした「わら」という所の断食なら宿便が出るようなので、熊本ではなく「わら」にしようかーと検討中なのです。
2年前まで東京に住んでいましたが、今は**に仮住まい中なので、どちらも遠くて、両方は行けません。この2つだったら、先にどちらを選択したら良いか、アドバイスを頂けないでしょうか?
お忙しいところ、長々と申し訳ありません。
お時間のある時で結構ですので、お返事頂けたら、大変嬉しいです。




ブログをお読みくださってありがとうございます。甲田先生素晴らしいですよね。素晴らしすぎてついていくのは大変です。

甲田先生には後継者にあたる人がいらっしゃいません。
それは、甲田先生のレシピは甲田先生の霊的な力によってそれぞれの患者さんに与えられたもので、単純に生菜食A、Bとか、という処方がされていたわけではないからだと野口法蔵先生からお聞きしました。

長年いろいろなことを試されているのに宿便が出ないというお悩みのようです。
わらの座禅断食は野口法蔵さんが主催する座禅断食会の支部にあたり、法蔵さんのお弟子さんが主催する座禅断食会があちこちにあるので、わざわざ岡山まで出かける必要はありません。
ご興味がありましたら、メールで問い合わせ先をおしらせいたします。

座禅断食は2日断食して、3日目にフラッシュするんです。で、これでスッキリ宿便が出てしまうか、というと・・・個人的にはどうかな?と思います。
そもそも宿便とはなんぞや?という問題はついて回ります。

座禅断食は期間が短くて、一応出るものも出て、回復食も簡単で大変優れた方法です。わたしは座禅断食のおかげで青泥中毒から抜け出したように思います。

熊本の合宿については、資格取得コースの一部になってるんじゃないかと思います。よく調べて必要かどうか考えられたらよいのではないかと思います。

何をどう食べるか、どうしたら健康になるか、宿便さえ出たら健康になるのか?難しい問題だと思いますが、甲田先生は晩年「心の宿便を出し切ることで本当の健康になる」とおっしゃってます。

甲田先生は「西先生の本を読んで初めて自分がどうして病気になったのか解った」とおっしゃってます。
乳がんを患った江口友子さんは「安冨歩先生の本を読んで初めて自分がどうして病気になったのか解った」とおっしゃってます。

病気から抜け出す方法を見つける人は病気の原因を自分の中に見つけることから治癒への道を歩まれるようです。
わたしもどうして自分が中年太りしてるのか、いろいろと原因を考えて(思い当たることは山のようにあるがどうしてそういう心持ちになったのか、ということこそが問題です)、治癒(?)への道を歩むことで、どうやってもダイエットに成功できない人の気持ちを初めて少し解ったような気がして、とても良い経験をさせてもらっています。

甲田先生が「症状即菩提」とおっしゃいますが、症状がなければ自分と向き合うこともしないし、よりよく生きようとも思わない、つまり、心の宿便を出そうという課題に向き合うこともなく無為に人生を過ごしてしまう、ということなのではないか、と思います。

食事法も断食もヨガも体操も全ては心の宿便を出すための手段で病気が治るのも、宿便が出るのもその過程なのだと思います。

どんな方法でも、こころの宿便の存在に気づかせてくれるものであれば良いのだと考えています。

というわけで、日曜日の教室はがっつりこの問題についてお話ししますので、みなさん、お楽しみに!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月21日 (日) 背腹運動、生菜食
6月23日 (火) ピタ、フムス、シュニッツェル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

ご質問いただきました。お料理の味付けに使う砂糖はどうしたらいいでしょうか?

ご質問いただきました。
http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-2149.html

> 甘いものイコール、スイーツのことかと思いますが、和食における調味料としての砂糖は、別枠と考えたらよいのでしょうか? ”醤油、砂糖、酒、みりん”が、基本となっていますが、いくら少量とはいえ、毎食、毎日、積算でどれ程の砂糖を摂取しているやら。砂糖は、甘味をつけるほかに浸透しやすくする効果もあると思いますが、なんにでも砂糖には疑問です。料理屋さんの調理方法を家庭に紹介した先生方のおかげかと勘ぐりたくなります。外の味に慣れた男性が家庭料理に求めるからか・・・・
> 砂糖抜きで作ると一般受けしないので悩ましいです。故に、エスニックに走ってしまうのです。



今日は朝起きたら雪が積もっていて、こんな日はぜんざいだな、とストーブの上で小豆をコトコト。
豆が煮えたところで砂糖。今日はきび糖を使いましたが、入れても入れてもぜんざいにならない。おぜんざいは煮豆とは違うので、やっぱりちょっと「甘いな」と思うくらいでないと美味しくないものです。だけど、甘味処で食べるぜんざいみたいに胸焼けするようなものは困るわけで、やっぱりおぜんざいも家で作るのが美味しゅうございます。上白糖で作られた攻撃的なぜんざいにくらべるときび糖のぜんざいの優しい甘さは良いものでございます。

和食は砂糖をたくさん使いますが、タイ料理も甘くするし、マレー系の料理も甘い料理が少なくありません。南アジアからヨーロッパにかけてはあまり料理に砂糖を入れるということはないようです。アフリカに行くとまた違うようですが、大変多様な文化が花開く土地なので、アフリカまではわかりません。

わたしはあまりマクロビオティックには詳しくないけれど、料理に砂糖は使わないと思います。だから男の人にも食べてもらうのは難しいのかもしれませんね。船越さんが提唱している「重ね煮」は野菜の甘味で料理を組み立てる方法で、これはなかなかいい方法だと思います。

和食に入れる砂糖も地方によって違うようで、それぞれのご家庭で好みがあるのでしょう。某有名料理店のレシピを読んでいたら、「こんなに砂糖入れるんか!」と思うくらい砂糖が入ってて、レシピの通りに作ってみたら確かに店の味になって、色々と考えこんでしまったこともあります。
でも、料理屋さんでも店によってお味は色々なので、どの店でも甘いというわけではありません。

わたしは和食の惣菜を作るのに作り置きだしをベースにして料理を作る方法を教えていますが、だいたい皆さんそのまま砂糖をほぼ使わずに料理ができるようになるようです。砂糖を足す、足さないは料理によるので、なんにでも砂糖というわけではありません。たとえば、肉じゃがはちょっと砂糖が入った方がおいしいけど、親子丼だったら砂糖はいらない、などです。

教室の生徒さんには、ご家庭の好みが大事だから甘味は調節してくださいね、とお伝えしていますが、だいたいレシピ通りで作られて、ご家族からも受け入れられているようで、男性も甘くないと美味しく感じないというわけでもなさそうです。
化学調味料も砂糖もないのだから(みりんは入る)なかなかハードルが高そうですが、案外受け入れられるようです。うちの教室に来てくれる人が特殊な人なのかもしれませんけど。

ご質問いただいた記事にも書いた通り、ご健康な方であれば、お料理に使う砂糖などあまり気になさらなくてもよいのではないかと思います。砂糖よりも害のある食品はたくさんあるので、やはり家のご飯がご自分にもご家族にも美味しいものであればいいのではないでしょうか?だいたい粗悪な材料を使うと味をごまかすためにあまくするようですが、自炊であればそれほど悪い材料も使わないのでそんなに甘くする必要がないのかもしれないな、と思いました。

お料理を"一流のプロ”から習うっていうのは良くないですよねえ。家庭の料理とプロの作る料理は全然違いますもの。お手伝いさんを何人も抱えた奥さんならばそんな修行も役に立つんでしょうけれど、お手伝いもいないのに、台所に一日中立ってられません。

そんなところで、ご参考になるでしょうか?あまり細かい事を気になさらずに、大事なところを押さえて(化学調味料や香料、防腐剤、発色剤等の食品ではないものを避けるという意味です)おられれば、ご自身もご家族の健康もかなり守れると思います。

fc2blog_20150130210034bc4.jpg
カリフラワーとアーティチョークとオリーブのサラダに牡蠣と豆とブルギニオンソースのパスタ。

うちは二人家族なので品数少なめです。砂糖はないけど油は多い。どっちもどっちだ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月3日 (火) オイスターチャウダー
2月1日 (日) ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


ローフードの弊害。ご質問いただきました。「どうしてコーヒーにクリームと砂糖を入れるようになったのですか?」

ご質問いただきました。なかなか鋭く楽しいご質問です。大事な問題を定義してくださってますので、張り切ってお答えしようと思います。

今回はなぜ生クリームと黒砂糖をお入れになるのかうかがってみたかったのです。ぺんぎんさんはお気に入りのコーヒー屋さんもおありになるようですので、きっとあまり変な豆は使ってないのだと推測するのですが。
もちろん味覚の好み、なのでしょうが、生クリームということは、あのポーションミルクではないですよね??生クリームを毎朝のためにちゃんと常備しておくということは、かなり能動的にその行動をされてる訳ですものね。
コーヒーを苦手とする、や乳製品を入れないと飲みにくい…コーヒーは好きなんだけど、という方のその要因に非常に興味があるのでうかがってみました。長文申し訳ありません⺌•‿•⺌



朝のコーヒーにクリームと砂糖を入れなくなったんだよ、と書いた記事へのコメントです。そもそも、どうしてコーヒーにクリームと砂糖を入れ始めたのか、という問題でございますが、それはちょっと置いておいて、なんで生クリームか、をお答えしようと思います。

普通コーヒーにクリームを入れるとしたら、ポーション、クリームもどき、植物性の油と香料などの添加物でできているなんちゃってクリームを入れるか、牛乳や豆乳を使うもので、生クリームを入れるのはちょっと変わってます。
生クリームは生協で注文するので、手に入れるのは大変ではありません。

ミルクじゃなくて、生クリームなのか?
牛乳は1リットルしかないし、開封したら5日目くらいには風味が落ちてくるのですが、生クリームは水分が少ない(油脂は多い)のでミルクと違って日持ちがします。もう牛乳は飲まないから、1リットルもあったら一週間で使い切らないけど、生クリームだったら開封しても2週間くらいは平気なのでちょうどいいのです。だんだん固まってくるので、最後は料理に使います。

だからそれほど能動的っていうわけじゃなくて、消費量とポーションと期限の関係が丁度いいというわけです。

黒砂糖ですが・・・
わたしは白砂糖のガツンとするような甘さがあまり好きではないのです。
コーヒーに黒砂糖を入れるようになったのは、タイのメーサリアンに行った時、インド帰りの青年が経営するカフェで地元の黒砂糖とグラニュー糖が置いてあって、「美味しそうな砂糖だな」とエスプレッソに入れてみたのが始まりです。
それは地元のサトウキビの砂糖で、普通に売られているものなのですが、ふんわりとした甘さがコーヒーとよく合ったのです。持ち帰った砂糖はなくなてしまったけれど、その後もフィリピンのマスコバド糖を使っています。

コーヒーは自家焙煎のハンドピックのものを頂いてます。焙煎はちょっと強めですが、喫煙者じゃないので、それほど苦いコーヒーではありません。毎度産地を変えては豆を買いにいくたびに豆屋さんと味や香りをあれこれ言うのも楽しみです。

もともとはブラックコーヒーを飲んでいたのですが、生菜食やローフードを熱心にするようになって、コーヒーもお茶も全く飲まない時期がありました。そんな時期はカフェイン飲料を飲んだら夜眠れなくて困ったもので、カフェイン抜き生活は結構面倒な不具合がありました。

行きつけのコーヒー豆屋さんは夏になったらパック入りのアイスコーヒーを売り出して、夏の福引の景品にしているのです。
で、アイスコーヒーを頂いて・・・
ローチョコドリンクを作るみたいに、アイスコーヒーにデーツとカシューと氷を入れてバイタミックスでガーしたドリンクを夏の嗜好品として飲み始めたのがコーヒー習慣の復活となりました。

甘く、クリーミーなコーヒーは美味しい。コーヒーは夫がいつもいれてくれる。彼になにかしてもらうのは楽しい。だけど朝から苦いものは飲む気にならない。

パック入りのアイスコーヒーは季節限定ですが、夫がいれたコーヒーをバイタミックスでガーするわけにはいかず、生クリームと黒砂糖で飲むという新しい習慣ができたのです。

わたしは元々甘いものより煎餅やご飯のほうが好きなタチで、食後に甘いものがなくてもご飯いっぱい食べたら満足なのですが、ローフードをするようになってから、甘くて冷たいドリンクやら、甘くて冷たくてふわふわした食べ物を食べるようになったし、菜食が増えたら増えるだけ甘いものが欲しくなりました。で、冷蔵庫にロースイーツを作って常備したり、デーツをおやつにしたり、それまで食べなかったようなものをせっせと食べるようになりました。

甲田光雄先生の本をよく読むと、どんなものでも甘いものは毒なのですが、甘いものが好きになって、コーヒーにまで砂糖を入れるなど、考えられないことで、これはローフードの副作用じゃなかろうか、と思ったのです。
他の人からも、ローフードや菜食を増やすと甘いものが欲しくなるという話しを聞いた事があるので、わたしだけではないようです。

実際、ローフードは料理も面白いけど、スイーツのバリエーションが素晴らしい。普通のスイーツに比べたらカロリーも少ないし、体への負担も少ないけれど、じゃぁいくら食べてもいいか?というと、やっぱり甘いものは全て毒だから、程々にしないといけないのだと思うのです。

fc2blog_20150125211553993.jpg

インフルエンザのおかげで、やっと元のブラックコーヒーに戻りました。

コーヒーにクリームや砂糖を入れていた頃は、「朝から苦いもの飲みたくない」という感じでした。不思議と朝だけで、山奥のコーヒー屋さんに行った時はブラックで飲んで、焙煎と豆のバランスをあーだこーだ、コロンビアにしてはどーだ、こーだ、と申しておりました。

コーヒーの味と香り自体はやっぱりストレートで飲むのが一番よくわかります。

コーヒー好きなんだけど云々な人は、カフェインが苦手、コーヒーで心臓ばくばくする、苦いのが苦手などではないかと思います。中毒性の高いドラッグですから、苦手な人は飲まなくていいわよね。

わたしもカフェインには敏感なので、インフルエンザでコーヒーを数日飲まなかったらひどい頭痛で、風邪で頭痛いのか、カフェインが抜けて痛いのかわかりませんでした。
コーヒー飲んだら治ったので、やっぱり怖いです。

そんなところでご質問にお答えできたでしょうか?まだ何かありましたらコメント下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月3日 (火) オイスターチャウダー
2月1日 (日) ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

「乳がんを患っているのですが、甲田式の生菜食をやってみようと思います」

ご質問頂きました。

メールでのご質問なので、掲載しませんが、甲田療法についても記述はわたしのブログはわたしが甲田先生の本を読んで自分なりに解釈したもので、その解釈は健康体でただの甲田先生のファンの1人であるわたしの解釈です。まずは甲田先生の本を20冊くらい熟読してください。

ご自身のお身体と甲田療法についてご質問下さる方は、Q&Aのカテゴリーにも目を通して下さいね。食事療法だけで病気が治れば病気になる人などいないのです。食事療法で治る人もいれば治らない人もいる。
治らない、つまり死んじゃうってことです。

わたしは長い間療法で治る人と治らない人、治る人でも療法が実に色々でこれが決定版というものがない、ということを考えてきました。病気が治った人と出会ったら色々と話しを聞いてみるし、直接出会わなくてもビデオや著作があれば興味を持っています。治る人と治らない人の何が違うのか?というところにものすごく興味を持っていて、それは甲田先生のいらっしゃらない今の時代に甲田療法の枝葉末節についてアレコレ議論することの是非とも関わる問題です。

まず、甲田先生はがんという病気は大変な難病で治すのは困難だ、とおっしゃってます。どの本だったか忘れましたが、乳がんが分かった人が甲田先生のところに来て診断を仰ぎます。甲田先生は「手術出来るんだったら切ってから断食しましょう」と提案しますが、その方は切りたくない、断食頑張る!と言い張って困った、というようなことを読んだことがあります。

つまり、甲田先生にしたところで断食や食養、療法だけでがんを治すのはとても大変だと考えておられるのです。

結局その方は療法、里芋湿布、断食、生菜食などを丹念にやって治されたようですが、裸療法11回とか、温冷浴何回とか、その間に湿布だなんだと大変で、とても自宅で出来そうにはありません。

甲田先生にしてもそれだけしないと乳がんは治らないということでもあります。

一方、乳がんの西洋医学的治療をフルセットで受けて「治療で死んじゃう」と西式にシフトした方もいらっしゃいます。
2013/04/18 【文化】合理的な神秘主義とはなにか ~安冨歩先生の授業
の二番目の動画で江口さんが病気の話しをなさいますが、後に江口さんにお聞きしたら、「食事療法よりも人生のモード転換が大事だ」と語っておられます。彼女の年齢(30代)を考えたら、治療を打ち切って自然療法で元気に活動されているというのは本当に希望であるし、奇跡のように思えます。江口さんのお話しを聞いていたら食事療法は手段で、病気と向き合うための便利なツール、という感じです。だから食べ物詳細云々というのは実に些細な問題で本質ではない、ということが分かります。

江口さんは「どうして自分ががんになったかわかった」とおっしゃいますが、質問者の方はご自分がどうして病気になったか考えてみられたでしょうか?わたしはがんになった人から「何も悪いことはしてないのに、こんな病気になってしまって・・・」という話しを2人から聞いたことがあります。まったく同じ台詞を全く別人から聞いてちょっとビックリしました。

たぶん病気を治すには、病気になった原因を考えてそれを克服するなり、取り除くなりすることのほうが甲田療法で海藻を食べない理由を考えるより重要だと思います。

自分の抱えている問題を療法にすり替えてもあまり効果が上がるとは思いません。ご自分の問題に向き合うために病気が発現しているとは考えられないでしょうか?

ちょっとした不定愁訴でも食事法などのデトックスをすると好転反応で大変になることがありますが、がん治療の好転反応はそれはそれは大変なようです。甲田療法の体験談でも時々書かれていますが、この方のウエブサイトを読むと本当に大変だと思います。

世にも美しいガンの治し方

がんの治療を自然療法で、自分の判断でなさるのはあまりオススメしません。トイレの横に布団を敷いてトイレに住むのは想定内としても、奥歯の詰め物が割れるほどの全身痛や、1日に5回も髪を洗わないといけないほどの油まみれ。こんな好転反応に1人でどうやって耐えるのか、わたしには分かりません。

江口さんも帯津先生のご指導を受けていらっしゃるようで、ご自分だけの判断で自然療法をなさっているわけではないのです。
ご自分だけで判断なさっての闘病は本当におすすめしません。

質問者の方は「自分の質問には何も答えてないじゃないか?」と思われるかもしれませんが、質問者の方がご自分の病気を治したいと思っているのなら、わたしはご質問に答えております。

甲田療法の生菜食の謎について知りたいならば答えてないかもしれませんが、甲田療法の生菜食を完璧に出来れば死んでもいいと本気で思っておられるならまたメールください。公開の上ひとつづつわたしの意見や感想を書いてみようと思います。

甲田先生も断食療法の本を読んで初めて自分がどうしてこういう病気になったのかわかった、とおっしゃってます。自然療法で病気を治すには、まずどうして自分がこういう病気になったのか?という問題と向き合うことが治癒への第一歩ではないか、と思います。

最近わたしはこのようなご質問を頂くとよく書いているのですが、わたしたちの存在は、自分が考える以上にとてもスピリチュアルな存在で、想念は本当に実現するのです。だから、食事療法の細かいことをアレコレと悩んでいたら絶対に病気は治りません。なぜなら、「これで正しいのか?」という疑問、つまり、「これじゃダメかもしれない」という思いから離れないからです。ダメだ(どうせわたしはダメだ)という想念が病気を求めるのです。

たぶん質問を送って来る方々は正解をお知りになりたいのでしょうが、正解などご本人にしか分かりません。
それを見つけるのが人生だし、この世に産まれてきた意味でもあるのだと思うのです。病気という宿題をもらった人はご自分だけの正解に一歩近づいているのです。だけどその正解は自分で納得して見つけなければ意味がありません。

正解のない命題って気に入りませんか?あなたにしかわからない正解を人に聞いてはいけません。あなただってとっても崇高な存在なのですから、あなたはあなたの正解を大事にしないといけないのです。

どうかお大事になさってください。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
10月28日(火)天然酵母でフォカッチャなど。
11月16日(日)カボチャプリンと詳細は未定
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

ご質問頂きました。「1日1食についてどうお考えになりますか」

1日1食にしたいなぁ〜、という願望をちょこっと書いたら、こんなご質問頂きました。
例によって、ご質問される方はご自分のことをあまりお書きにならないので、この方がおいくつぐらい(年齢によって代謝がかなり違う)か、性別も、健康なのか、病気養生なさってるのか、わからないのですが、健康な方だと仮定して、この問題について考えてみようと思います。

こんにちは。

いつも楽しく拝見させていただいています。

1日1食について、以前から思うところがあって、今回質問することにしました。
私はもうだいぶ前から1日1食なのですが、慣れると辛いことはありません。
元々食べ過ぎる傾向があって、特に食べ始めると余計食欲を刺激されて食べたくなるので、一食だけ思う存分食べる事にしました。
ただその一食は量が多いし、カロリーも十分取れています。
本当ならそれを三食に分けて食べるのが私の理想なのですが、ペンギンさんは一食を目標とされていらっしゃる。
そこで質問なのですが、1日1食にするというのは、量も三分の一にして、栄養(カロリー)も減らすということでしょうか?
私の食事は朝昼兼用一食で1500キロカロリーぐらいなのですが、それでは全く痩せませんし、痩せようと1000キロカロリーにすると、寝る前お腹が空いていると感じます。
私もペンギンさんのように小食を目指してはいるのですが、結局お腹いっぱい食べているので1日一食でも意味がないような気がします。
ペンギンさんはどのようになさりたいとお考えですか?

できればペンギンさんの意見を聞かせてください。



甲田先生は健康な人は1日1700カロリーくらいの少食にするといいとおっしゃってるので、量的には問題なさそうです。

その量を3回に分けて食べたらいいか?というご質問ですが、甲田先生は食べ物が腸管を通る時に傷がつく、ということをおっしゃいます。だから朝は食べない半日断食をして腸管の傷を直し内蔵を休ませるのがいいのです。だから少食といえども1度で済んでいるならば1食だけたっぷり楽しまれたら良いと思います。

一日一食にしている方ってけっこういらっしゃるみたいですよ。夜1食だったらお付き合いも普通に出来るし、昼間の時間は仕事に集中できるので都合いいと思います。

夜だけ1食といえば、野口法蔵さんのおっしゃる「1日断食」になるわけです。

さて、問題の痩せるかどうか?です。この方が1500Calの1食から2食に増やすと太るとおっしゃってますが、太いか細いかはかなり主観的な問題で、デトックスブイブイで痩せモードの時はガリガリになっていてももっと痩せたいという心理になるものです。

超少食の青汁一杯で生活してらっしゃる森美智代先生はかなりぽっちゃりされてます。どう見ても痩せてない。きっと誰が見ても痩せてるとは言わないと思いますが、1日青汁一杯だけです。断食もしょっちゅうしているので、事実上あれ以上痩せることは無理そうです。

つまり、超少食にすると痩せない、というパラドックスになります。

野口法蔵先生は「微生物が腸管の中で働くには水が必要なんだと思います。だから森さんはぽちゃぽちゃしてらっしゃる」とおっしゃってました。確かにみずみずしい感じです。

1500Calの1日1食で痩せないとお悩みの方にはもうそれ以上の少食はあまりおすすめしません。なぜなら超少食になったところで痩せません。
運動て筋肉を付けたりすることで見た目を変えるのがいいように思います。

食べはじめると食欲を刺激されますよねえ。わかります。1食で調子がいいならそのまま1食を続けられたら歯磨きも皿洗いも1度で済むし、良いではないですか。お昼ご飯を食べないだけでどれだけ余分に仕事が出来るか、ほんとうに断食の日は仕事がたくさん出来て、毎日こんなに仕事が進めばどれだけエラい人になるか、と思います。(それがわかっていて出来ないというところが凡人の凡人たるゆえんだと知りました。)

最近わたしはナニをどう食べるかというのは実のところたいした問題ではないように思います。時々Q&Aのお答えで書いてある通り、わたしたちは自分が考える以上にスピリチュアルな存在で、まさに「我思う,故に我あり」なのです。何をどう食べるかよりも、想念こそが大事だし、良い想念を持つにはよい食習慣(生活習慣ともいえますね)が必要なのだと思います。

わたしが1日1食の日を迎えるのは遠い先の話しになりそうどころか、最近は少食を目指してるかどうかさえ怪しいのですが、質問者の方はどうか食べ物の枝葉末節にあまりとらわれず、どうか素晴らしいお仕事、この世でのお役目をなさってください。

台風接近中の昼ご飯にちゃんぽん。野菜の量がすごいです。
IMG_6416.jpg


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
10月19日(日)厚揚げ料理
10月28日(火)天然酵母でフォカッチャなど。
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

ご質問いただきました。「青汁を飲み続けたほうがいいですか?」

金木犀が咲き始めて、あっという間に満開の気配。まだ9月、二週間くらい早いような気がします。
それにしても、今日は日中も暑かったけど、夜になってからもあまり気温が下がらず、暑さ寒さも彼岸まで、というルールは守ってほしいんですけど・・・

さて、ご質問頂きました。西式といっても青泥の話しだけで、青泥以外の西式はどうなってるのかわかりませんが、深刻そうです。

ご質問下さる方は、一応Q&Aカテに目を通して下さいね。→

初めましてで、失礼かと思いますが 質問です。
西式健康法で、頑張って
スロージューサーで青汁、液体だけどゴックンって一生懸命噛みながら
飲んでたんですけど
胃に染みて、しみて露骨に具合が悪くなって二週間 
やっぱり私は生の酵素はきついって思いました。
味は塩をちょっとだけいれてるのでおいしいですけど、つらいです。
食道と胃を通過する感じと、ゲップが出ます。
なしにすると問題ないので青汁が原因です。
味噌汁の合間に一口噛みながら飲んでもうぇーでした。
塩をちゃんと2g足せばしみないのでしょうかね。
玄米お粥に梅干し大のせて食べてるので 塩が多すぎになってしまうなと思いやめてました。
ネットで色々見たのですが、青泥はだめだけど 青汁にするようにとあるんで
青汁がだめな人はどーするんだろうって
分からず、とても詳しい方なので質問してみようと思いました。
胃潰瘍とかでないし、すごく繊細なタイプで、口の中もただれるくらい舌は真っ白、胃酸過多です。
青汁断食やって水を飲むのをしらず 失敗して回復食六日間後です。
やせなくてもいいのにやせて、食事量がとても減ってしまいました。
豆腐いれた味噌汁と玄米お粥しか食べれない感じです。
青汁は無理しても飲み続けた方がいいのか
どこに相談すればいいのか困ってます。
人力いただけたら嬉しいです。



ふぅ〜む。。。この方、どうして西式(青汁を飲むところ)をしようと思ったんでしょう?なにか健康問題を解決しようとなさったのでしょうが、難しいようです。

塩を2g足せば染みないかどうかは試してみればいいと思いますけど、試したことはないのかしら?

青汁断食は何日くらいしたのか?なんで水を飲まないのか?(西式は午前中にたくさん水を飲む)回復食は何日ぐらい何を食べているのか?まったくわかりません。

もしかして、この方の考えてる西式は青汁だけなのかもしれませんが、西式健康法は、6大法則とスイマグ、柿茶それに加えて食事療法がセットになっています。塩に関しては、西先生は塩抜きだったようですが、塩入りに改造したのは甲田光雄先生なので、塩のことを言うなら「西式甲田療法」になります。

病気治療のために食事療法を始める方はどうか本をきちんと読んでよくよく理解してから始めて下さい。趣味の食養生ならば好転反応もたいしたことなく、楽しいイベント程度ですが、病気の人の好転反応はとっても大変ですから、できればきちんとした指導者からの指導を受けて下さい。(指導に納得出来ない場合は即座に止めること)

この方は病気なのか趣味なのかもわかりません。青汁だけが西式でも甲田療法でもありませんので、ちょっと間違った理解をなさっているようです。

とにかく詳細がよくわからないので、どうしたらいいか、ということは言えません。民間療法はいろんな方法がありますが、最近わたしが大事だなぁ、と思うことは、「どうして自分はこんな病気になったのか?」ということをよく考えてみることだと思います。病気はきっと自分で作っているんだと思うんです。自分と世界との関わり方の中で病気になるように思うのです。ならば、自分と世界の関わり方を変えれば病気は治る。食養生はそれを気づくための道具でしかないのではないか、と思っています。

まずは、毒物を避け、自分に向き合って、青汁が合わないと思うなら、別の方法を試してみるのも悪くないと思います。

忘れてはいけないのは、食事療法は手段でしかなくて、それ自体が目的ではないことです。
西式は素晴らしい方法で、とても合理的だし、お金も掛からない優れた方法です。ただ、自分に都合のいいところだけ取り出して「西式をやっているけどうまくいかない」とは言わないで下さい。西式で上手くいかない場合、西会に問い合わせてみて下さい。西式をやっていて80才過ぎて素晴らしくお元気な方もおられるし、骨粗しょう症になってしまう方もおられます。西式の取り入れ方や心の持ち方でその効果はまったく違います。

細かいアドバイスは出来ると思いますが、お会いしてみないと何も言えません。広島まで来て下さればご相談に乗ります。

どうぞお大事に。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
10月19日(日)厚揚げ料理
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


ご質問頂きました。胃腸や精神が弱いわたしが実践できるローの工夫はないでしょうか?

広島では行方不明者が増えてきて、これはなかなか大変なことになりそうな気配です。
今夜からまた雨が降り始めてますが、降ったり止んだりで、まだ本気出す気はなさそうです。

気持ちが落ち着かないことをベンガル語で「モンボシェナ」と言います。心が座らないという意味ですが、そんな状態でなんとなくオロオロしてますが、こんな時にご質問いただきました。お答えしてみようと思います。

ぺんぎんさん

こんばんは、ななせ(21歳女性)と申します。
突然のコメントをお許し下さい。

最近ローフードに関心を持ち、このブログにいきつきました。
(広島地域にお住まいなのですね。大変だったかと思いますが、ご無事でよかったです。)


ご迷惑でなければ、どうかご助言を下さい。

わたしは身体や精神が弱く、いくらかの運動やアロマ、食事法を試しながら、
健康になれて続けられるものを模索中です。
色々な健康法を試すことは苦にならず、寧ろ楽しいのですが、
マクロビや糖質制限など、意気込んでいる頃こそ体調が良く感じたものの次第に身体や気分が重たくなってしまい2年程度しか続きませんでした。(元々穀物、肉や魚が苦手なのもあるかも知れません。)

そこで、最近、エドガーケイシーを知り、ナチュラルハイジーンに興味を持ちました。
野菜や果物が大好きな自分にピッタリと感じました!
しかし、胃腸が疲れていて冷え性なので、これまでは加熱食ばかりしてきたため、ローフードをはじめることに少し躊躇してしまうところもあります。

まずは、フィットフォーライフのレシピを実践しようと考えているのですが、
胃腸が弱く冷え性の私の場合、プラスαで出来そうなロー食の工夫はないでしょうか?

ご多用のところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
(長文で失礼いたしました。お読みいただき、ありがとうございます。)



え〜、ご心配ありがとうございます。ウチは大丈夫で、普通に暮しております。ケイタイメールをたくさん送ったりするのはちょっと大変でしたが、友達がいることは幸せなことです。

まず、最近わたしが思うことをお話ししましょう。ご質問の主旨と離れていると思われるかもしれませんが、全然離れてません。

わたしたちは自分が思っている以上にスピリチュアルな存在で、身体は精神に支配されているし、精神もまた身体に支配されていて、どちらも同じくらいにスピリチュアルだと思います。

食事法は方法のひとつ、手掛かり、運動するための靴のようなもので、ランニングシューズひとつとっても色々ある、という程度のことのように思っています。マラソンシューズ、ジョギングシューズ、固いところを走るのか、ドレッドミルの上を走るのか、どれくらいのペースか、で結構細かく違うらしいのですが、ドタドタとしか走らないわたしにはどれを使ってもたいして変わらない。ま、普通のジョギングシューズか軽めのウォーキングシューズにしておけば?というような・・・

どんな食事をすればいいのか、ですが、どんな食事でも霊性を下げない食事ならいいんだろうな、と思います。霊性を高めるような食事法をすると浮き世の暮しに支障をきたすので、浮き世暮らししながら霊性を下げない食事をすればいいわけで、大事なことは甘いものと食品添加物はなるべく避ける、ということです。

21才の人はご自宅でご家族と一緒に生活してらっしゃるんでしょうか?お一人でしょうか?仕事なさってるのか、学生さんなのか?よくわかりません。

例えば、家族の中で1人特別な食事療法にハマる人がいると、家庭はかなり混乱します。自分で稼いで自分で作るならまだしもですが、同居家族にとって食事療法は迷惑なものです。もし親掛かりならばちょっと食事療法以前の問題がありそうです。

だいたいわたしの経験では、冷え性で胃腸が弱い人は、ダイエットをこじらせて摂食障害の経験があったり、露出の多い冷える服&ヒールの高い靴ファッション愛好家だったり、甘いものや菓子パンなどで食事を簡単に済ませちゃう生活を長くしている人が多いです。

食べ物を加熱するか、生で食べるか、玄米食べるかどうするか、など食事療法の枝葉末節の迷宮に入り込む人はご自分が本来抱えている問題を食事療法に置き換えている場合が多く見られます。食べ方が大事なのではなく、その精神こそが大事だと思いますが、それを理解するのは難しいかもしれません。
まずは甘いものを避けて、冷たい食べ物も避けて、太ももや背中が出る服は止めて、かかとの低い靴を履く。
つけまつげやカラコンなど不自然なメイクや毛染めもやめる。

それからケイシー療法でも、フィットフォーライフでも何でもやれば良いと思います。

精神が弱く健康でないそうですが、心配する必要はありません。人はかならず死にます。
死ぬまでの時間をどう過ごすかは自由です。生きている時間は圧倒的に肯定されているのがわたしたちの存在です。自分が理想とする健康や精神はないかもしれないけれど、そんな理想の健康や精神が必要かどうか?という問題も考えてみないといけません。
エルメスのハンドバッグを持ってなくても幸せに生きられることと同じです。

心を開いて、自分と向き合って、自分が本当に何を望んでいるのか、そのためにはどうしたらいいのか、その望みは本当に自分の心からわき上がってきているものなのか、それともどこかで見たり聞いたりした借り物なのか、よく考えて下さい。
食事法やその他、あなたが学んで実践している事柄で、罪悪感や恐怖があなたを縛っているならば、その教えはあなたを救うことはありませんからその点も検証してみてください。善悪の判断を手放すと生きることはとても楽しくなります。善悪などは神様に考えてもらいましょう。

食べ物はそのための道具のひとつでしかありません。ジョギングシューズでもウォーキングはできるし、マラソンシューズでジョギングすることも出来るのです。

あなたの家の裏山もいつ崩れるかわかりません。どうか精一杯自由にご自分の命を楽しんで下さいね。

詳しくは個人セッションいたしますので、広島までおいでください。細かいこともアドバイス出来ると思いますが、会ってみないと何も言えません。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月21日(日)内容未定
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

ご質問頂きました。スムージーを作る機械について。

ご質問いただきました。
機械は何が良いか?というご質問です。

初めまして。貴女のHPを甲田療法に関心を抱いてからずっと拝見し参考にさせていただいておりました。私事で恐縮ですが、約20年間連れ添った方と最近離婚しました。いまままで野菜もフルーツもそのまま頂いていたのですが、離婚してから掃除、洗濯、アイロンなどの家事に追い回されて困っています。言葉しか知りませんが「スムージー」なるものが時間・栄養・効果でベターかなという思い至りました。春菊、ほうれん草など青臭いものにもなれていますので青汁はおそらくOKですし、フルーツはすべてOKです。しかしながら、高価なグリーンパワージューサーやバイタミックスには手が届かない状況です。当然のお願いで大変恐縮ですがワンランク下でもそれなりにいいなとおもわれる商品がございましたらご教示いただけませんか。
よろしくお願い致します。
また、ジューサーとミキサーであるバイタミっクスは両方揃えたほうがよいのでしょうか。


 
家事軽減のために甲田療法をとりいれるというのは素晴らしいお考えです。甲田療法は食べるものが決まっていてほとんど調理はしませんし、しょっちゅう断食もするので、食べる事から解放されます。お仕事をしながら掃除洗濯、ほんとうに家事は次から次へと襲いかかってくるので、ある程度の手抜きを覚える事も重要ですが、やはり一番大変なのは料理と片付けです。

甲田療法の青泥は、ミキサー(ブレンダー)が発売される前はすり鉢で作っていたそうです。ミキサーが発売されたらすぐに買ってすごく便利だ、と甲田先生の本に書いてありましたがもちろん当時のことですから、バイタミックスのような高速ブレンダーなんてものはないのです。

つまり、甲田療法には高速ブレンダーは特に必要ありません。
コンテナがガラス製で、容量が1ℓ以上のものなら良いのではないでしょうか?
あまり安いものはモーターが不安ですが、国産のもので5000円くらいのもをを求められると良いと思います。

青汁ですが、森美智代さんは以前普通のミキサーで作った青泥を布で漉す、という方法で作っておられましたが、最近の映画ではグリーンパワージューサーをお使いになっておられました。

つまり、青汁も普通のミキサーで作ることができるということです。

いや、ジュースも機械で作るんだ、という場合、シングルギアのジューサーならそれほど高価ではありませんから、置く場所さえあれば良いのではないか、と思います。

ジュースか、スムージーか、青汁か、青泥か、という問題はなかなか難しいところですが、ジュースは材料がたくさん必要ですし、搾りかすも出ますから、買い物やゴミが結構大変かもしれません。その点、スムージーや青泥は出来上がり分量が多くなるので買い物も少ないです。機械の後始末も楽です。

森美智代さんの例もありますから、甲田療法には特にジューサーが必要なわけではありません。青汁を毎日飲むならあれば便利だよ、という程度です。

ご参考になさってください。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード
7月27日 (日) ポラオとコルマ(ベンガルのおもてなし料理)

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。