やっと菜っ葉が美味しくなってきたね。

大阪に帰っていたり、家に戻っても出かけたりして、5日もスロージョギングを怠けてしまった。
5日も怠けて、また走れるか?と心配するも、歩ける人なら誰でもできるスロージョギング、ちゃんと走れました。

しかし、2ヶ月くらい運動を習慣にしたところで、「あ〜身体動かしたい!」とはならないもんで、このままダラダラまた運動しない生活に戻っちゃうんじゃないか?と心配になった。何事もやめるのは簡単だからね。

平床、木枕、スイマグしか続いていない西式健康法ですが、青菜がたくさん出てくるようになったので、青泥も再開。

fc2blog_20171110200543566.jpg

青泥とスロージョギングでお腹の調子は素晴らしいのだ。
ついでに体重も落ちてくると嬉しいんだけど、あんまり変わらないな。

また週一断食始めてもいいかもしれない、などと考えているけれど、時々大阪に行ったりする落ち着かない生活で難しいような気もします。

遠いところを行ったり来たり、というのは落ち着かないものですね。尻が座らないという感じです。

ともあれ、家にいて、青泥が食べられるのは幸せなことだ。うん。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月16日(木)かぼちゃ料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。



1日1回甲田定食。青泥に塩を足すとおやつ〜ってならないのよ。

このところ・・・といっても3日くらいですが、お昼に甲田定食食べてます。

250グラムの菜っ葉の青泥

fc2blog_20161124220951995.jpg

青泥にはスダチとみかんが入っていて、りんごや柿など甘いものは入ってない。そこに塩をパラパラしておく。

そして、もう一つ、生玄米&ごま。

fc2blog_20161124221007232.jpg

食べたことない人にはドン引きされる甲田療法の一皿ですが、生玄米ははっきりいって美味しい。生玄米が美味しいので白米も生で食べると・・・これが美味しくないのよ。とても同じものとは思えません。

これらを30分くらいかけてゆっくり食べる。大食いのわたしですが、この上に豆腐半丁なんてお腹に入りません。

青泥の甘みを控えて塩味で食べると、身体があまり冷えないし、もっと何か食べたい感じがしません。だから夕方の魔の時間にあれこれ食べちゃうということがない。

多分、生玄米も一緒に食べるので、何かが満たされるんだと思われます。


生玄米は宿便がよく出るというのですが、今朝はいつもと違う香りのものがお出ましになって、ややや、やっぱり生玄米はただ青泥を食べるのとは違うぞ!と思ったのでした。

晩ご飯は普通に食べているので、一食置き換えダイエットみたいなもんですが、菜っ葉もおいしい季節になったし、スダチもみかんも豊富だし、青泥&柑橘は最高だわ。

青泥食べてるけどおやつやめられないという方、青泥の甘みを控えて、塩味で食べてみてください。

腹回りの変化はわかりませんが、顔のトーンは3日目くらいから明らかに変化します。化粧品のようなものだと思うと甲田定食は安上がりで結果が出る。ついでに腹回りにも結果を出したいところです。

甲田定食復活を祝って、お昼はすまし断食なんてことも再開しようと密かにもくろむのであります。明日の昼なんかどうでしょう?どうかしら?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月27日(日)魚のベンガル料理かな?
平日は11月お休みです。御免なさい。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


青泥のおいしい季節になりましたっ!

寒くなってきたね〜。
姫路 YAIRAでの展も搬入の日。
車で行くし、ベンガル料理の会のために鍋釜も一緒。寝袋も!ということでちょっとした引っ越しみたいになっていて、妙に心が浮き立ちます。

今年はどういうわけか庭の柿が豊作で、しかも、玉が大きい。渋柿だけどちょっと熟せば渋くない、という夢のような柿ライフ。毎日いくつも食べてるし、青泥にも入れてます。
fc2blog_20161110091037c26.jpg
柿って自然農で普通に出来るからすごいよね。「柿が赤くなると医者が青くなる」って昔から言ったもんです。


青泥に柿を入れるとクリーミーになって美味しいのです。そして、庭のスダチも大きく育って、今年はまずまずの出来。
荒地のような庭なのに、柿もスダチもよく育ってくれて、よく実をつけてくれてありがとう。ありがとう。
スダチが入った青泥は本当に美味しくて、スダチやカボスが終わってしまった春以降の青泥の味気ないことといったらありません。

今はスダチに柿に、美味しくなってきた青菜を入れてとっても贅沢な青泥です。

fc2blog_20161110090614427.jpg


久しぶりに冬服を出して展覧会用にあれこれ着てみたけど、かなりヤバい状況が判明。個人的にはトランプショックどころじゃない衝撃。

これはやっぱり青泥に助けてもらわねば!!
車だし、バイタミックス持って行くこと決定!

姫路での展覧会、いよいよ明日からです。
お花、お菓子などの手土産は一切不要ですが、青菜の差し入れなら大歓迎です!!

寒い季節も身体を手紡ぎ手織りのウールやシルクで包んで暮らしませんか?

fc2blog_20161030224842ed2.jpg

お問い合わせは右下のメールフォームよりメールください。
展示会中はブログの更新が滞りますが、メールはチェックできます。

展覧会ではベンガル料理の会もあります。

姫路展について、詳しくはこちら→http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-2627.html

ベンガル料理の会、12日の夜は結構いっぱいになりましたが、13日のランチにはまだ余裕がございます。
今回、YAIRAギャラリースペースオープン記念ということで、北海道の茶路めん羊牧場さんからラムを直送してもらい、最高のラム肉で作ります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月27日(日)魚のベンガル料理かな?
平日は11月お休みです。御免なさい。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

ローフードにハマった中からわたしが得たもの。その2 心の宿便

実際のところ、不食どころか少食にもならず、断食を趣味にしていたのも今や昔の出来事となり、そもそも断食していた時もテンションが上がるのは断食中だけで、断食後の補食で気が抜けた頃に乱れてしまい、これじゃいかん。断食のできる力量がないと言うことだ、と自分を知ったのです。

断食をする力量・・・

断食マニアみたいなマハトマ・ガンジーさんは普段の食事がごくわずかな木喰のような生活をなさっていたので、断食に入るのも、断食から抜けるのも、元の食事に戻るだけだったようで、なるほどそれなら気楽に断食ができるなぁ、と感心しました。

生菜食を食べていたらガンジーに近い感じで気楽に断食ができるのですが、断食中から「早くうどん食べたいなぁ〜」とか、「断食があけて一週間したらぜんざい食べよう」てなことばかり考えているようでは補食が乱れるのも当たり前。自分がいかに軟弱な人間かは知っていたつもりだけれど、ホント自分で決めたことさえ守れない自分と向き合うのはつらいものです。

わたしなどは趣味の甲田療法でしたから熱心にやる必然などないので、乱れたところで命に別状はありませんが、病気治療の方は大変です。乱れると身体に現れるのですから、「死ぬか食べるか」みたいな状況になるのです。

そこで、甲田先生は「心の宿便を出して初めて愛と慈悲の少食が可能になって健康になる」とおっしゃる。

趣味でやっていても自分の食欲に振り回されるので、この「心の宿便」と言う表現は仏教用語の煩悩、執着などを身体で感じさせてくれた。

そうか、これが煩悩か。これが執着か。

何かの概念、言葉の本当の意味を理解するのは頭で考えただけではなかなかわかった気になるだけで本当の理解には程遠いことがよくありますが、生菜食や断食を趣味にしたことで、「心の宿便」という例えで身体感覚として理解したのです。

わたしは食べ物への執着がすごいらしい。「飢え」じゃなくて、好きなんだわ。

やっぱりローフードから甲田先生に出会ったことで人生変わったと思うと、ローフードありがとう!なのです。

fc2blog_2016102823310247e.jpg


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月27日(日)魚のベンガル料理かな?
平日は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

ローフードにハマった中からわたしが得たもの。その1

ローフードに興味を持ったのは、「なんだか面白そうだな。加熱しないで色々作るんだ」と。

そのうちに、甲田光雄先生の本をたくさん読むようになって、西式甲田療法へと傾倒して行くのでした。
ローフードも元は断食をしたことから、ニンジンリンゴジュースの朝ごはんをするようになって扉が開いたのだから、

断食→ジュースの朝ごはん→ローフード→ナチュハイ→西式甲田療法

というちょっと変な経過を辿ったのでした。断食が入り口だったとはいえ、その頃は甲田療法だの生菜食などは考えもしなかったので、やはりローフードをやったことで甲田先生の偉大さの一端を理解するきっかけになったと思っています。ローフードをやって一番良かったことが、甲田先生の著作の数々に触れたことだと思っています。

いまでは時々食べる青泥と、平板、木枕柿茶とスイマグ以外はエマージェンシーな時以外お世話になっていませんが、西式健康法を知っているということは、例えば山で道に迷った時に一人でも下山できる、みたいなスキルを身につけているように思うのです。

甲田療法や断食などを趣味にしていると、「不食」というのが視野に入ってきますが、人は飢えで死ぬのにどうして不食なんてことが可能なんだろうか?インドの行者じゃあるまいし・・・というのがずーっと謎でした。

だけど、どうやらこれは甲田先生のおっしゃる「心の宿便」をとることで、つまり、意識の状態を変えることで可能になるのだ、というわけのようです。

んじゃ、たんぱく質がどうとか、ミネラルがどうとか、ビタミンとかってどうなんよ?

そんなもの心配するな、ということなんです。ただ、なーんにも食べないのはちょっと不安だし、気持ちちょこっと食べておこうか、というのが青汁一杯だったり、生の玄米を手のひらにこんくらい、だったりするわけで、その食べ物に秘密があるんじゃなくて、要は人間の意識の問題のようだと思ったのです。

これはすごいことで、誰でも本気になったら、インドの行者で何年も不飲不食、なんて人になれる、そのためのかなり完成されたメソッドを病気治療に使っていたとも言えると思ったのです。

たんぱく質が、繊維が、水分が、ミネラルが、などとたくさん食べているのに足りないものがあるような気がしているけれど、そんな身体も幻想、病気の身体も幻想。必要なものはみんな自分の中にある。

ただ、自分は不完全で必要なものを外部から持ち込みたい。依存したい。〇〇には△と思いたい。
問題の解決方法を外部に求めたい心が栄養だ、なんだ、と言うんです。

な〜んだ、そ〜なんだ。本当に必要なものは全部自分の中にあるんだ〜と思ったら世界が変わっちゃった。

実際には慣れし親しんだ「私には足りないものがたくさんある」という考え方が出てきて、あれこれ求めることは止まないわけですが、人は心の持ちようで食べずに生き続けることも可能だ、ということを知っていて「足りない」と思うのと、知らずに「足りない」と思うのとでは全然違います。

足りない感覚を楽しむ感じというか、なんかね、食べることも着ることも本当に楽しむようになったように思います。

足りないという不安がなくなったからかなぁ?

fc2blog_20161027234316e66.jpg

スーパーフードとかあると楽しいけど、必要なものじゃない。きっと青泥だって必要ないんだけれど、今は色々食べる身体を楽しんでいるのです。

青泥が教えてくれたことはとても大きかった。
甲田先生、ありがとう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月27日(日)魚のベンガル料理かな?
平日は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


青泥再び。

真夏の間、青菜不足で青泥は休みがち。うっかりすると菜っ葉の豊富な冬も寒いのでおやすみになったりするけれど、最近また青泥が復活してきた。

早生りんごのつるがが出はじめたこともある。梨があるのも嬉しい。そして、菜っ葉もいろいろ出初めて、なんといってもスダチがまだちょっと若いけど使えるようになってきたことがポイントかな。

fc2blog_20160915223645a74.jpg

青いドロドロの写真など誰も見たくないでしょうが、スダチが入ると美味しいなぁ〜。
最近どういうわけかお昼に青泥をたべるとあんまりお腹がすかなくて、お昼ご飯はごく軽めとなっています。それなら食べなきゃいいだろう、と自分でも思うのですが、食べないのはなんだか寂しいのよね。

毎日お昼前だけでも青泥を食べてたら体調が違います。やっぱりこれはすごい食べものだ。食べものの好み(といっていいかわからないけど)って時期があるよなあ。青泥が復活したからといって、甲田定食で済まそうという気にはならないところが自分でも残念。

なんかなぁ〜、煩悩バンザイ!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月28日(水)魚のベンガル料理
10月16日(日)中国料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

バイタミックスで作る生菜食定食。

Facebookで西式お友達とおしゃべりしていました。
その方は、青泥をヒューロムジューサーで作る方で、いつも美味しそうな青泥を召し上がっておられます。もちろん、闘病ですから、わたしのようなイイ加減なことはしません。

んで、バイタミックスで作る青泥ってどんなんや?という話しになりました。
バイタミックスってね、8万円もするミキサーのことで、ローフードをやる人はみんな買うというミキサーでございます。(最近はもっと高級機種が出たらしいですが、ハイパワーブレンダーはバイタミックスとブランドテックが双璧ではないでしょうか?)

圧搾ジューサーで作る青泥とブレンダーで作る青泥は別物です。普通のブレンダーでは水を加えないとブレンドできませんが、バイタミックスは押し込み棒がついているので、水なし青泥が作れます。

まず、バイタミックスの土台。
fc2blog_201512032324185b3.jpg
大きさの比較のために横にアロマオイルのボトルを置いてみました。片手でヒョイは無理ですが、両手で持てば普通にあげたり降ろしたりできる重さです。

まずは、定食の主食、生玄米&胡麻を計ります。
fc2blog_20151203232517899.jpg

玄米50g。発芽してない普通の玄米です。

fc2blog_20151203232534051.jpg

胡麻10g。ちょっと1グラムオマケになっちゃった。

fc2blog_20151203232553e19.jpg

コンテナに入れて
(コンテナがスモーキーになるのは、青泥を作ると灰分が多いらしくこんな風になります。グルメなグリーンスムージーを作っているとこうはならないようです。)

fc2blog_20151203232611071.jpg
ガ〜。

fc2blog_20151203232630087.jpg
こんな感じで完成です。
生玄米が美味しいなどというともう誰も寄ってきませんが、これはほんとに美味しいんですよ。え?変人ですか?そうです。

人参を計ります。
fc2blog_201512032326461aa.jpg

200グラムくらいしかないわ。250グラムにしたいところなんですが、足すのは面倒なので、葉っぱも200でいこうと思います。

fc2blog_20151203232703bbf.jpg

買い物に行ってないので、レタスとセロリとブロッコリしかなかった。ブロッコリは普通青泥仲間には入りませんが、癌の薬なので入れてもイイような気がします。同様にカリフラの葉っぱなどは青菜として入れてしまいます。

ちょっと多くなっちゃったけどまぁいいや。

fc2blog_2015120323272058e.jpg

人参を青泥と混ぜちゃうと酵素がビタミンCを壊すという説があって(壊さないという説もある)ちょっと酸性にするとその酵素が働かないらしい。んなわけで、うちの庭のスダチを皮をむいて、種を外して入れます。スダチってみかんみたいに皮がむけるのよ。

fc2blog_20151203232736129.jpg
絞ってもいいんだけどね、自然農(つまりほったらかし)のスダチだから袋ごと食べます。

fc2blog_201512032327524ad.jpg
りんご半分も加えて、

fc2blog_201512032328093cf.jpg
ガー。

fc2blog_20151203232827fdb.jpg
こんなにクリーミー。

人参入れて。
fc2blog_20151203232845c45.jpg
ガ〜。

fc2blog_20151203232902c20.jpg
ドドメ色になっちゃうんだよね。

fc2blog_20151203232924391.jpg

で生菜食定食の出来上がり。これに豆腐半丁とかついたらもうお腹いっぱいで食べられません。

青泥のテクスチャーはこんな感じ
fc2blog_201512032329418c9.jpg

ウッカリすると噛まずに飲み込んでしまいます。りんごが入ってるので美味しいわぁ〜。
ちなみに、これは西式の青泥なので塩は入りません。甲田療法は塩が入ります。

fc2blog_2015120323295624e.jpg

玄米もこんな感じで粉砕されます。

fc2blog_20151203233037d45.jpg
お片づけもこれだけ。

ジューサーに比べて作るのも片付けるのも圧倒的に楽で、バイタミックスで青泥を作るようになってからもうジューサーで作る青泥には戻れません。

しかし、圧搾ジューサーで作る青泥は、繊維がちゃんと残っていて、噛み締めると繊維の間からジュースがジュワ〜という食感の変化が楽しめて、バイタミックスで作る青泥よりグルメな感じがします。

病気が重くて青泥の準備が大変だったり、胃が弱くて青泥が負担になる、というような方はバイタミックス青泥は悪くないと思います。

さて、ブレンダーですが、ハイパワーブレンダーでなければ青泥にならないのか?というとそうではありません。甲田先生は五千円くらいのブレンダーを使っておられました。
家庭用高級機種で2万円くらいのブレンダがありますが、5千円くらいのものとあまり差がないどころか、中途半端に無理ができるので、無理させて壊してしまうので、その点無理する気がゼロな5,000円機種のほうが良いと思います。
8万円のハイパワーブレンダーはまた別物です。

圧搾ジューサーにしても、ヘビーユーズをするならツインギアのほうがヒューロムなどのシングルギアよりも長持ちするので結局お得なような気がします。お掃除も楽ですし。

わたしがジューサーを買うときにツインギアにしたのは、人参りんごジュースを絞るならツインギアがいいということで、ツインギアにしたのでした。ヘビーユーズしないならシングルギアでいいわけです。こちらは普通のブレンダーとハイパワーブレンダーほど出来上がりに差がありません。

そんなところで参考になったでしょうか?
道具って使うならいい道具を買っても無駄ではありません。もちろん借金して買うほどのことではありませんが、機械代くらいすぐに元が取れます。ただね〜、日本価格ってアメリカ価格に比べて高すぎるなぁって正直思います。なんだかなぁ〜。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
12月13日 (日) 内容未定。
12月15日 (火) バインミー

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


スイマグの飲み方。

先日スイマグについてご質問頂いて、あれ?もしかして原液飲んでる?と思ったんですが、スイマグ気持ち悪いという人も薄めずに飲んでるという人に出会ったことがある。

スイマグは薄めて飲みます。というか、わたしは薄めて飲んでます。

スイマグの下剤効果は腸に水を集めることなので、スイマグを飲むときには一緒に水を飲まないと効きません。スイマグに限らず、病院などで処方されるマグネシウム剤も水分をたくさんとらないと効きません。何日も詰まっていてカチカチになってる人はスイマグよりもまずは浣腸して栓になってるところを出してあげたほうがいいでしょう。

あ、そっちの話じゃなくて、わたしのスイマグの飲み方公開します。

まずは、コップに水を少々。

fc2blog_20150707164708e4a.jpg

個人的な好みの問題だと思いますが、スイマグを入れてから水で薄めるとグラスの表面にたくさん残るので、水の中にスイマグを入れます。水をたっぷり入れた中にスイマグを入れたらかき混ぜないといけないのでまずはちょっと。

fc2blog_20150707164726aa2.jpg

スイマグを入れました。わたしは超能力があるので、いちいちキャップで測りません。分量はキャップ一杯くらい、体調や食事内容によって増やしたり減らしたり適宜調整します。

fc2blog_20150707164744d12.jpg

でもって、水を入れるとくるくるかき混ぜなくてもいい。
寒いときはお湯を足してぬるい温度にします。冷たい水だと朝から辛いもんね。

fc2blog_20150707164802ed8.jpg

飲みました。

fc2blog_20150707164820ce1.jpg

もういっぱい水を注いでこれも飲みます。

これで朝のスイマグの儀式はおしまい。この後朝ごはんは食べません。スイマグは制酸剤でもあるので、スイマグが胃の中にあるときに食べ物が入ると消化できないから、必ずお腹が空っぽの時間で次の食事まで1時間くらい余裕があるときに飲みます。西式健康法は朝食抜きなのでスイマグは朝飲みます。便秘のきつい人や断食中は朝と寝る前に飲んだりします。

スイマグの量は出具合などを見て適宜調整します。西式健康法では午前中たくさん水を飲むし、食べないために排泄モードになるから午前中はトイレ通いが(大小どちらも)忙しいのですが、それでもまぁ起床後2時間くらいで収まります。移動があるときは早起きするか、朝ごはんを食べるか、どちらかです。

わたしの場合は家で仕事をしていて朝から移動ということはないので、特に困りません。午前中飲む水や柿茶の量が減ってからちょっと太ったような気がします。お腹が空いたら食べ物に手を出す前に水を飲めばいい、という話しを聞いたことがありますが、「茶腹も一時かい?」と思いましたが、一理あるような気もします。
西式健康法では1日に最低2リットルは飲むようにと言います。かといって、6リットルとか飲むのもよろしくないようで、ホドホドに、ということでしょう。

ガンガンに断食やら生菜食などを楽しんで中学生のような体型だったときはいまの倍くらい水と柿茶を飲んでたように思います。

寝る前に水を飲まない人もいらっしゃいますが、個人的には飲んだほうがいいと感じています。朝のスッキリが違います。水分(カフェインや糖分を含まないもの)って結構大事だなぁと思うのでした。

スイマグってなんか飲みにくいと思っていた方、どうかご参考に。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
7月14日 (火) チキンのベンガル料理
7月26日 (日) 魚のベンガル料理。

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

生玄米と普通のご飯。

楽天スーパーセールであれやこれやと買いまくってしまいました。あ〜、お買い物は時間かかるし疲れるわぁ。
アベノミクスで我が家の家計は厳しいので、あまり買い物をしなくなったらずーっとプラチナメンバーだった楽天もあっさりシルバーメンバに落ちてしまって、なんともまぁ世の中ゲンキンなものでございます。

買い物をあまりしなくなると、なにをあんなに買っていたのか?と思ったりしますが、スーパーセールに合わせて買い控えていたものや、買わずに後回しにしていたものをまとめ買いできて、賢い主婦になったような気がします。いらんもんを買わなかったか・・・と聞かれると・・・なくてもいいものってたくさんあるから、やっぱりいらん買い物してるんやろな。

お買い物はほどほどにして・・・
生玄米再開ですが、食べ方が前とは違います。

前は甲田定食を食べていたけれど、西式健康法でがん治療をしている平塚市議会議員、江口友子さんのご飯が青泥&玄米とゴマをこなにしたもの+αなんです。

江口さんはツイキャスで青泥を作りながらいろんなお話しをされる、というキャスをやっておられるのですが、ある日、青泥を食べてから夜友達と食事の約束がある、とお話しされてました。
「こればっかりになると、どんどん人付き合いがなくなっちゃうので、出かける前に青泥を食べて食べ過ぎないようにする」とおっしゃってました。

実際、食事療法の最大の難関は、食事を共にする人付き合いだと思うんです。もうこれをやらんとほんとに病気が悪くなるねん!という状況だったら周囲も納得するし、社交どころじゃないですが、社会復帰をしている人には社交だって大事な人生の営みですもの。なんかとっても参考になるなぁ、と思ってたら、ある日の晩ご飯を公開してくださっていました!

https://twitter.com/eguchitomoko/status/604987559828021248

青泥、玄米粉、それに普通のおかずをちょこっと。ふむふむ、これならなまさいしょく中でも食卓をともにする人にいらないストレスを与えません。

というわけで、わたしも普通の食事と生玄米。

fc2blog_20150603191035bb1.jpg

え?量も普通やんかって?!そうやねん。

「お米生で食べるの?そこまでして痩せたいの?」という声が聞こえてきそうですが・・・へへへ、生玄米って美味しいんだよ、知らなかった?ほんと、美味しいもんでございます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月21日 (日) 背腹運動、生菜食
6月23日 (火) ピタ、フムス、シュニッツェル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


背腹運動再開。

朝から降った台風の雨も夕方には小降りになって夜はすっかり静かになったけど肌寒い。

いろいろと思うところあって西式の背腹運動を再開した。

これは西式の体操の中でも一番重要な体操だそうですが、ほかの体操に比べると難しい。
(興味のある人は検索してね)

まず準備体操がいるし、お腹の運動と揺れる運動を同時にしないといけない。慣れるまでに時間が掛かる上にそれほど効果を感じない(つまり、ほかの西式の体操の効果はやった瞬間にわかる、というような即効性がある)。

体操なんだけれど、交感神経と副交感神経のバランスが整えられるそうで、この運動をしながら想念すると、精神の奥のほうにその念が届いて願いが叶うという素晴らしい運動。まぁおまじないみたいなものかもしれませんが、甲田光雄先生によると、一番気持ちいい、疲れもすっと取れるのだそうです。

上手になったら背骨がびゅーんとムチのようにしなるんだそうですが、そのレベルまで達するにはまだまだ修行が必要なのです。

背腹運動は座った状態で出来るところも魅力で、家の中が散らかっている我が家にもむいてます。

で、なんで背腹運動か?というと、交感神経と副交感神経のバランスを整えてもっと良い想念の中で生活しよう、と思ったのです。断食などを趣味にしていた頃、前半はまだ腸マヒが治ってないのでたいしたことはないのですが、腸マヒが治った頃からのキレの良さは日常生活に支障があるほどで、ある意味ちょっとイっちゃった人になってしまうのですが、そろそろダラダラするのもやめよう。もうちょっと周波数上げてもいいかな、世界はすぐに終わらないみたいだし、と思ったのです。

だけどいきなり断食などを再開しても補食で失敗するのは目に見えている。補食が守れないのは周波数が断食に合ってないのだ、ということが以前の少食断食生菜食などの実験でよくわかったので、今回はまず周波数を上げてから食べ物のほうを合わせていくという方法にしよう、という魂胆です。

ダッカに制作滞在のために行ってホテルからアトリエに移った最初の夜、全然眠れなくて何時間も野口法蔵先生のお経のCDをリピート演奏しながら背腹運動をしていた夜を思い出すのです。なんであの時背腹運動をしようと思ったのかはわからないけれど、眠れない夜にお経を聞きながら長い時間身体を揺らしていたのはなんとも楽しい時間で、西式の運動はいいなぁ、と思ったものです。

西式の運動はだいたいどの運動も腸がよく動く運動なのですが、背腹運動はお腹の出し入れをするのと身体を左右に揺らすので腸がよく動きます。結果も出ます(トイレで)。

さて、ここ3日ほど続いている背腹運動ですが、精神の周波数が上がってるかどうかは分かりませんが、夕方の寂しくなる時間におやつに手を出すというのがないのでちょっと効果が上がってる気配です。

柿茶、水マグ、平床、木枕くらいしか続いていない西式健康法ですが、知っているのでその気になればいつでも再開出来るので過去の勉強は無駄ではありません。知ってるし、いつでもできるという慢心が堕落の元なのです(反省)。

背腹運動、なんともスピリチュアルな体操なんですよ。

原発が爆発してからダラダラ生活を続けていますが、肉体を持ってこの世に暮らす楽しさを満喫して、それはそれで良い生活です。まぁ、どんなに健康に気をつけたとしても不死にはならないのですから、好きに生きればいいというものです。
ダラダラ生活は本を読むスピードがすごい落ちるのですが、のんびりと本を読むのも良いものです。家の中が散らかってるのは少食のときもダラダラの時もあまり変わらないみたいです。

さて、背腹運動いつまで続くか、楽しみにしてください。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月17日(日) 鶏の焼き方、簡単なつけあわせ
5月19 (火) ファラフェル、ピタまたはベーグル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。