長襦袢は洗う!

着物を着始めた時に困ったのが長襦袢。
これは着物と違って裄さえ合えばあとはどうとでも、というわけにいかない。
そで丈が合わないとなんかイマイチだし、着丈が長いと着物からチラチラ出てくるし、紬と柔らかもので襦袢の素材もちょっと違うみたいだし、着物と襦袢がバッチリあってたらかっこいいけど、リサイクル&お下がりの着物ライフで襦袢問題はなかなか厄介なのでした。

ま、半襦袢にタイの腰巻改造したなんちゃって二部式襦袢があるので、気楽に着るぶんには問題ないのですが、問題になるのはフォーマルな着物、つまり、喪服とか、色無地&黒帯で法事に出席などという場合。(これも出席者は身内ばっかりなので、も誰も何も言わないけれど自分が落ち着かないのです)

白じゃないといけないし、白の襦袢って麻しかない。麻の襦袢で縮緬の着物を着ると中の襦袢が硬くて着物に沿わず、お袖からはみ出したりして、なんかイマイチなのよ。

だから、タイシルクで自作した白の替え袖を着物に装着して、あーだこーだ、と言う苦肉の簡易版。
リサイクル屋さんでも白の礼装用の襦袢はご丁寧に袷になっていたりして、真冬以外着るのは無理!
あ〜、白の長襦袢欲しいなぁ。ないかしら?着物に合わせて仕立てるしかないかしら?などと半分諦めていたけれど・・・
待てば海路の日和あり。「ちょっと大きいかなぁ〜、そで丈も長いなぁ〜」というものがあったのよ〜。

というわけで早速ご購入なさったオクサマ、届いた襦袢を洗いました。
洗う前に身頃の背中で1メートルの印をつけてどれだけ縮むか計ります。

fc2blog_20170426215632ee1.jpg

洗うとビーンと伸ばされていた糸が元に戻るので、織り柄がはっきり出てくる。
予定通り、1割弱縮んで、身丈、裄、袖丈までバッチリサイズになりました。なんという博打でしょう?

それにしても、この襦袢、お袖口を留めてない大袖になっているんだけど、お坊さんの襦袢ってことはないよねえ?

fc2blog_20170426215648adc.jpg

長襦袢をリサイクルで買うのはリスクがあって、おまけに着物のようにお安くないので本当に博打なのですが、賭けが当たると嬉しさ倍増。賭けを外したところで縫い直したり、二部式に改造したらいいだけなので損はない。

いや〜楽しいな。次のオヤジ様の法事は来年の冬かな。今年なのかな?
これでフォーマル襦袢問題が解決して、サイズの合う襦袢が新しくできて(しかも、水洗い仕様!)嬉しいのでした。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
5月は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

リサイクル着物の世界はまだデフレ継続。

この冬は本当に着物を着なかった。昨シーズンは「夏以外、家の中ではずっと着物でいいかも〜」というくらい着物を着ていたのに、今シーズンになったらお出かけの時ばかり。お出かけったって、実家に行く時などは洋服なので、本当に着なくなった。つまらな〜い。

なんとなく、ちょっと心に余裕ができたのか、朝から着物を着てみた。

fc2blog_20170409202609019.jpg

帯はいつぞやミャンマーで買ったカレン族の布。半幅よりは細いけど、角帯よりはちょっと太いかな?帯ではないので、長さは短めで、貝の口を結ぶのに丁度いい。細い帯をちょっと低い位置で締めると楽ちんで苦にならない。

再び自宅着物を着る気になったのは、サイズが丁度良さそうな雨コートをお、「丈が長かったりちょっと足りなかったりして、失敗してもいいや〜」というお値段で見つけてつい衝動買いしてしまったのも原因かもしれません。

コートが届いたので、早速試着

fc2blog_20170409202504f77.jpg

雨コートは二部式のものを持ってるのですが、母が私の嫁入り道具の一部として作った数少ない着物で、スカート部分の紐が短い!!しかも、赤くて、傘の模様で、「ザ・雨コート」なのがいやだったのよね。赤くない雨コートでいいのがあったら欲しいな〜と思っていたのでした。

fc2blog_2017040920263180b.jpg

雨の日は着物も短めに着ると思えば、丈もピッタリなのでした。

雨コートさん、私のところに来てくれてありがとう。これで雨の日でも楽しくお出かけできます。
大事に使わせていただきます。

ありがと〜。

着物、こんなに楽しいのにどうして皆様お召しにならないのかしら?不思議だわ。

しかし、着物の上からコート着ると身体の厚みが半端ないですね。ボリューム満点!!

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月23日(日) ナシ族の発酵平焼きパン
4月25日(火) ナシ族の発酵平焼きパン

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

綿入れチョッキ、出来た。

これは家にあった父の羽毛のチョッキを参考にして作ったのですが、頭の中には袖なしの半纏もありました。

綿入れだから、身頃はひと回り大きくて、ワタが入ってフワフワしていて、その空気があったかいわけですが、生地がホームスパン、つまり手紡ぎ、手織りのウール。

生地に穴を開けなくていいように(綿を貼ったり剥がしたりできるし)、ダッフルコートについているボタンにしてみた。この角みたいなボタン、初めて自分で使ったけれど、紐も縫い付ける台も自分で調達しないといけないので、結構面倒ですが、革紐を選んだり、皮を裁断して両面テープで貼り付けてパーツを完成させてからミシンで身頃に縫いつけたり、結構楽しかった。

fc2blog_201701302142546a8.jpg

で、ボタンが完成して、前身頃にも真綿入りの裏を縫い付けて、着てみたら・・・・

あ〜、これは温い。軽い。しかも、体に沿っているのでモコモコしてるけど動きやすい。傍目にはデブに見えるのか、「暖かそう〜」に見えるかは微妙なところだけれど、家の中ではもう脱げない。
これを着ていたら、台所で仕事するときに暖房なくても平気だ。

お尻まであるからこれなら座禅にも行けそうだ。

なんか嬉しいなぁ〜。残り布で作ったところがまた嬉しい。

あれ?昨日の骨のカレーといい、残り物から作るってのが嬉しいのかしら?
布を買ってきて作るのは簡単なことだけど、羊の毛から作ったものをこうやって使えるものに出来るのは何かが根本的に違うと思うのです。

なんかね、エコとか、そんなことじゃない、もっと根源的な何かがあるように思うんだけど、それが何なのか、まだ言葉に出来ないのです。

必要があって作るのだから、出来上がりはまた格別に嬉しいだけなのかもしれません。
着物の上にも着れるんだ〜。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

着物にカーディガン。

ちょいと出かけてお昼時になったので、今年初紺ちゃん

fc2blog_20170108212856029.jpg
一年の始まりはカレーラーメン。今年もよろしくお願いいたします。

着物がごく普通の普段着だった時代の写真って今じゃ貴重な民俗資料だなぁ〜と思ったのがこの写真。

fc2blog_2017010821261601a.jpg

紺ちゃんに置いてある「うかたま」という雑誌に載っていた。座敷に火鉢を二つ置いて孫にお餅など焼いている図。
着物でカーディガン着てる・・・お袖はどうなってるのか?と思ったら、どうやら帯に巻いた紐(帯なしかも?)に挟んであって、結構無理矢理にカーデガンを着ているように見えます。

着物に半纏とか、綿入れならわかるけど、綿入れで家事をするより無理矢理でもカーディガンの方が仕事しやすいかもしれない。自分で編んだカーディガンかしれません。

絣の普段着に帯省略してカーディガンなんて、この女性は案外おしゃれな人なのかも。

窓や建具が木製だったとしても、隙間風が入って、二重ガラスもなくて家の中は寒かっただろうと思うけど、火鉢やコタツだけで冬過ごしていたのよねえ。

火鉢といえば、私が3歳まで家族は祖母の実家に間借りしていて、母屋の座敷ではいつも曾祖母が薄い色の紬の着物を着て火鉢の前に正座していたなぁ。そしてなぜかいつも氷砂糖を持っていて、ちょっとくれたこと覚えています。

あれで寒くなかったのかしら?

着物のお袖を帯の紐に挟んでカーディガンを着込むなんて、なんだかいいなぁ〜とホッコリしたのでした。

インドの人は冬サリーの下にカーディガンを着るのですが、あれと雰囲気が似ているのです。
カーディガン、おそるべし!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

紬を初おろしして大阪のお正月。

2日に大阪に行こうと思ったら、渋滞情報では2日からUターンラッシュが始まるとか。こりゃいかん、と元日のお昼に連れ合いが作ってくれるお雑煮を食べて、年賀状をチェックして魚や正月料理を車に詰め込んで大阪の実家に行く。

去年、ブータン旅行で知り合った和裁士のわかなさんに縫ってもらった紬を初おろし。これは京都の作家さんが織った紬で、仮仕立ての状態で母が放置していたもの。着物も裏地も八掛も水通しして洗える着物仕様にしてから縫ってもらった。

fc2blog_201701042119248f0.jpg

お正月に地味ではあるけど、帯は一番大事にしている更紗にお正月らしく真紅の帯締めで、履物はお正月らしく畳表の下駄。
紬を着るのは初おろしということもあるけれど、実家に行って、水仕事もするし、出かけるところといえば初詣くらいで柔らか物を着る場面がないから。染めや絞りの着物に刺繍の帯で出かけたいもんですわ。

母はといえば、元日の朝も昼もパンなどを食べていたらしい。本人にしてみればあの面倒な伝統行事などどうでもいいのだろう。誰かが持ってきてくれたら嬉しいけれど、もう面倒はごめん!というのが本音だろう。

ともあれ、元日を全く一人にせずに済んでちょっと安心。

連れ合いは関西に住む親友とランチに出かけるので、私も一緒に初詣に行こう。今年はサムハラさんにお参りして、ついでに谷町の父や祖母たちのお墓にも新年のご挨拶に行こうと出かけた。

サムハラ神社は立売堀にある小さなお宮だけれど、熱烈なファンがいるようです。わたしはブータン旅行の無事を祈願しに行ったら、旅行は無事だし、素晴らしい出会いがいくつもあって、本当にミラクルな旅行だったのです。大阪でお宮にお参りといえばサムハラさんしか思いつかないくらいです。

fc2blog_201701042120072d1.jpg

微妙に行列していたけれど、30分くらい並んで無事参拝。行列の理由は、一人ずつゆっくり参拝しているので列になってるだけ。
お守りを買うのも順番なので、このペースでちょうどいいのかもしれません。暖かくて風のない穏やかな日でよかった。

お守りもお札も買って、初詣に行かない母にもお札を買って、地下鉄を乗り継ぎお寺に。

fc2blog_20170104212028b08.jpg

一人でお墓まいりなど初めてだし、お線香もお花も持ってないけれど、墓所の皆様にご挨拶して、本家のお墓の皆様にもご挨拶をして、帰り道、いつもは人だかりがしているジェラート屋さんが営業してるし、人は誰もいないので、先祖孝行のご褒美にジェラートを食べて帰ったのでした。

東梅田から御堂筋線に乗り換えるとき、ふと、「お母さんにお寿司こうて帰れや」という父の声が聞こえたかどうか、お寿司のことなんて何も考えてなかったのに、父が好きだったお寿司屋さんを思い出して、晩御飯の足し&父へのお供えに買って帰ったのでした。

翌日は、弟一家がきて、魚も煮しめも綺麗になくなって、甥っ子とオセロをしてお正月らしい時間を過ごしたのでした。

紬一枚で帰省(寝巻きは実家に置いてある)だと、割烹着と半幅帯を持って行ったら洋服の時より着替えが少なくていいなぁ〜と思ったのでした。お天気が崩れないのが条件かも。

お正月、あっさり終わってしまった。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

木内みどりさんの着物が素敵だ!

たねまきジャーナルがなくなって、小出さんの声がラジオの電波から消えてからもインターネットや地域ラジオで細々続いてる市民ラジオ、今は「自由なラジオ」となって活動が続いています。

最近、もうあんまり世の中がひどくて時事問題を追いかけなくなったけれど、ヘッドラインくらいは見ている。

木内みどりさんが澤地久枝さんのご自宅にお話を聞きに行くというシリーズが続いているのですが、木内さん、着物で澤地先生のところにお出かけになっております。

澤地さんのご自宅の様子もなんか素敵なのだ。
木内さんのブログに紹介されています→木内みどりの指差し確認

澤地さんは肩が痛くてしばらく着物を着ておられないとか。木内さんの自然な着物姿♡
着物は大島かなぁ〜、大柄なバラの模様が華やかなのはさすが女優さん!!華美でなくて上質で素敵だわぁ〜。
帯は低めで衣紋はあまり抜かないで、楽そうに着ておられて、本当に素敵だわぁ〜。
写真はこのリンクのページの下の方に出てきます。http://jiyunaradio.jp/theme/index_person02.html

着物ばっかり見てないで、ラジオも聴かなくちゃね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
12月、日曜日は25日、羊料理
平日コース28日(水)羊料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

木綿・紬・柔らか物

料理教室の時はいつも着物を着ています。
昨日の教室では雨だったので久しぶりに木綿の久留米絣を着た。

fc2blog_2016112720244814a.jpg

割烹着は織物学校時代に着尺(着物用の生地)の練習で織った木綿。長さが着物には足りない6メートルなので長い間丸めて置いてあったものを着物を着始めたことをきっかけに割烹着にしたのです。だから手織り木綿の割烹着という贅沢なもの。
http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-1825.html

このところ、お出かけの時には柔らかい着物を着ていたので、着心地が色々比較できて面白い。

木綿の着物って、身体に巻きつけて、腰紐締めて、おはしょりを整えたところでかなりカタチができている。手で押さえてなくてもシュルシュルと胸紐を締めたらもうどこも動かない。腰紐を支点にして身体に沿って折りたたんだ形のまま身体の動きに合わせて布が動いてくれる感じ。

その点、柔らかい着物は布同士が密着しないで動くので、身体の動きに連れて独特のドレープができる、というか、動いているうちに着物も動くので、それなりにしっかり紐を締めて着物を身体に固定しないといけない。

つまり、木綿の着物は紐をゆるく結んでおけば着崩れない。

紬はどうかというと・・・単のものは木綿の着心地に近いけど、やっぱり布は動くのでそれなりに締めないといけない。袷だと裏地は滑りがいいので、はやり胸紐で衿を抑えないといけないし、帯も落ちないように締めないといけない。

木綿の着物って楽なのは、紐もゆるいし、帯もゆるゆるで着物が崩れない。

しかも、裏が付いてないのに暖かい。帯を巻くと腎臓を帯が温めてくれるので、胴体がとても暖かい。

木綿やウールの着物をくるぶし丈で着て、割烹着で袖を抑えたら、洋装の部屋着と変わらないくらいに動けるし(タイトなロングスカートなので何かを乗り越えるとかはだめだけど)、スネがスースーするくらいで身体は本当に温かい。

腕周りや肩周りはゆったりスカスカしてるので、腕を動かすのが楽な分、洋装よりも楽かもしれない。

なんとなく、昔の人が洋装で出かけても、家に帰って着たら着物に着替えて寛いでいた、という気分がちょっとわかるような気がしました。木綿の着物は裏が付いてないのにあったかいんだねえ。
生地が厚いらしい備後がすりとか探してみようかしら。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
12月、日曜日は25日に忘年会かな?
平日コース日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

デートに引き続き最近着物着ています。

個展が終わってあれこれ雑用もひと段落して、家着物復活。

シルクウールの着物などをちょっと短めに着て細い帯を締めたらお袖があることをのぞいたら普通に服で違和感ないです。水を使うときはお袖が邪魔ですがもう暑くないので割烹着着れば問題なし。

なんかサァ、着物着物って難しく考えてたのがばかみたい。寒い季節は家で着物だと温かくて具合いい。

着物に大敵が雨ですが、雨降りかもしれないお出かけに何時ぞやオークションで買ったポリエステルの着物を着てみた。
滑って崩れやすいんじゃないかしら?静電気でえらいことになるんじゃないかしら?と心配したけどちょっと蒸れるくらいであんまり問題なかった、つぅ〜か、結構いいじゃん。

fc2blog_20161119214742d2d.jpg

YAIRAのなおみさんの作品のバッグは着物の時に合わせたい色だったので購入したもの。なんとまぁ、ぴったりじゃないの。かわいいなぁ〜。お花のブローチが付いているのですが、花びら一枚一枚どうやって作ったのかなぁ〜と思いながらみているとちっとも飽きません。

こんな藤色の帯締めとか、藤色の鼻緒とか探しているのだけど出会わない。着物で持つのに丁度いいサイズで、いい買い物でした。

ともあれ、家の中ではくるぶし丈に着物を着て、雨模様の時にはポリや木綿の着物で出かければ割と普通に着物で生活できるのでした。

ちょっと時間ができて半襦袢や絹の長襦袢に半襟を付けたので、またまた気楽に着物が着れるのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月27日(日)魚のベンガル料理かな?
平日は11月お休みです。御免なさい。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

そして、やっとデート&打ち上げ。

今年は新しい展覧会をやるのに、自分は父の後片付けのために実家と家を行ったり来たりで新作が一枚もできないかも、なんて言いながらの展覧会。

こんなタイミングに、知り合いといえども新しいギャラリーのこけら落としに自分を売り込むってどうよ?ととても恐ろしい気持ちだった。
幸い新作ゼロなんていう失礼な事もなく、新しいお客さまとのご縁もできて、姫路での展はいろんな意味で勉強になったし、とても実りの多い展となりました。

連れ合いにも不便を掛けたし、展覧会中はスカイプもできず、料理会は成功だったか、美味かったか?俺は鶏皮を炒めて焼きそば食べたぞ!という熱い声援にもちゃんとお返事できず・・・北海道のラムを料理する日々だったのです。

やっと送るものを送ったり、計算するものを計算したり、後片付けが済んで打ち上げ。

久しぶりに着物。
雨になるようなので、アクだらけで昼間着れない紅型。これはひどいアクで一度シミ抜きに出して結構なお金を掛けたのだけど、またアクが出てきて・・・全体に茶色くなるならいいんだけれど、仕舞いっぱなしだった着物は畳紙と接していた部分にあくが出ていて仕立て直しとかも無理そうなのだ。

fc2blog_201611192146336ca.jpg

可愛いんだよねえ。だけどとても昼間街の中にこれを着て出かける勇気がない。長襦袢にでもしてしまおうか、などと言ってたら、「その着物はよく似合うから普段着に着たらいい」と連れ合いが言う。

そうねえ、冬は家で着てるんだから着ればいいのよね。それから襦袢にすればいいのよね。

と言うわけで、アクだらけの着物で食事に出かけたのでした。

fc2blog_20161119214719bb6.jpg

ありがとうございます。12月の展もありますが、これからもう一枚作って持っていけるように頑張ります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月27日(日)魚のベンガル料理かな?
平日は11月お休みです。御免なさい。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

おくさまのお買い物。

いつぞや、ヤ○オクやリサイクル着物屋さんなどでお買い物をした商品が昨日の料理教室の最中に届いた。

わ〜い、開けよ〜という雰囲気になったけど、イカンイカン、お出しの教室の最中。着物なんか自慢してる場合じゃないと心を鬼にして、届いた荷物のことは忘れることにした。

さぁて、どんなかなぁ〜。

まず、お履物。
わたしは足が小さいので、Sサイズでないと踵が台に乗ってしまう。時々オークションで探して、適当なものがあれば買っておくのです。鎌倉彫とか、ごま竹、焼きの台とか欲しいなぁ〜と思っていたら、ごま竹ゲット。

fc2blog_201610232306500f0.jpg
ついでに彫&塗りの下駄は別珍鼻緒ですぐ使えそうです。どちらも2枚歯だよ。

下駄をあれこれ買ってみて思うのですが、メーカーものというか、老舗の下駄は材が良いように思います。
こんなものも今のうちに買っておかないと無くなっちゃうかと思うと着物ライフの将来がやや不安。

さて、着物&帯。

fc2blog_20161023230713d75.jpg

着物ライフも三年目を迎え、ちょっとモダンな現代物に心が動き出した。

帯は紙布。着物は結城。証紙付き。証紙が実際の値段の2/3じゃないかしら?と思う。

紙布の帯はとても軽くて、黒の帯がなかったので重宝しそうです。
着物は新品みたいだけど、タンス臭いので、もうちょっとぶら下げて、着るのはまだ先。

染めの着物もいいけれど、織りの着物が好きなのは、自分も織物を作るからだわ。ものすごい知恵と技術が凝縮した布に包まれる幸せは洋服にはない。

今日は肌寒かったので、袷の白大島に紙布の帯を合わせてみた。

fc2blog_20161023230804177.jpg

駐車場で車を降りて、エレベーターを待っていたら、後ろからいらっしゃった奥様が微笑みをたたえながら近づいて来られて、さりげなくタレを直してくださった。

隙だらけでどうも・・・

いえ、余計な事をいたしました。

とんでもございません、ありがとうございます。

素敵な気遣いでした。あのマダムもきっと着物がお好きに違いない。

この後、日本シリーズ第一戦を制した翌日の広島市の様子を調査したのでした。

fc2blog_20161023234756f2c.jpg

着物で坦々麺。久しぶりに美味しかった。ごちそうさまでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月27日(日)魚のベンガル料理かな?
平日は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。