夏着物解禁!お袖から見える襦袢と着物のコーデって結構大事。

今年は日中は暑いけど、朝晩は涼しかったり、寒いくらいだったり。そして空気もちょっと乾燥してう感じの不思議な6月。日中暑いと言っても湿度低めなので助かります。

いつぞや広響の招待券を一枚だけもらったので、二人で出かけてきた。なんで二枚くれないのかしら?なんて野暮なことを言うのは止そう。半額だと思えばいいんだから。

コンサートだから演奏者に敬意を表して、やっぱり着物だよな〜。もうとうかさん(広島のお祭り)も終わったから夏着物解禁だよね〜、ということで藤色の色無地を着た。

fc2blog_20170610221205670.jpg

この着物は反物を買って、水通ししてしっかり縮めてから自分サイズで仕立ててもらったので、着やすいし、色々と気楽に着れるのです。普段紬ばかり着ているので、色無地なんて制服か式服な感じですが、「色無地はスーツを着るようなものだから便利ですよ〜」という着物上手な皆さんのご意見を取り入れてコンサートに着てみました。

帯は、いつぞや購入した紙布帯。金が入ってるからカジュアルすぎず、しかも軽くて楽な帯です。

長襦袢はいつぞやリサイクルで購入した黄土色の絽。これが地味すぎるかと思ったけれど、色のトーンがバッチリ合っていて、すごいオシャレ上級者みたいな組み合わせになっててびっくり。
長襦袢、というか、お袖の袖口や振りからのぞく襦袢の袖と着物の組み合わせって、着物コーデのキモかもしれない。

柔らかい着物は特に腕を動かすと着物が動いて、腕や二の腕の肌が結構見えるのですが、その肌と腕の形を縁取るように襦袢の袖と着物の袖が腕にまとわりついているでしょ、この部分ってすごく綺麗だと思うのです。

というわけで、襦袢の袖フェチなんだな。だから反物の残りとか、絹の布で襦袢の変え袖ばっかり作るんだわ。

fc2blog_20170610221235b81.jpg

演目はマックスバリューじゃありません。

コンサートも良かったし、着物の楽しかったし、やっぱり着物で出かけて良かったわぁ〜。
もうちょっと着物の人がいるかと思ったけど、見かけませんでした。

いや〜、着物は楽しいな。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
6月11日(日)ニンニクのプレザーブとアクアパッツア
6月26日(月) お料理は上に同じ

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

広島はとうかさん!

呉服の日に引き続き〜、広島はゆかた祭りの「とうかさん」

6月1週目の週末3日に開催される日蓮宗系のお寺で開催されるお祭りで、わたしの実家が日蓮宗なのでお参りにいくようになったのですが、着物を着るようになってから楽しみ100倍。今年も有松絞の浴衣で出かけてきた。

るんるん。
fc2blog_201706031246381b5.jpg

浴衣の中は、ステテコ。胸をガーゼで巻いて、浴衣用の着物スリップ(袖なしで膝上丈)。その上にビーズの半襟を付けたつけ衿でなんちゃって仕様。

衿なくてもいいんだけどね、ちょっとオシャレかな?と思ってさ。ビーズの半衿はひんやりしていいけれど、重みがあるので、背中から引っ張っていないと衿が崩れやすくて、うそつき衿に装着すると使いやすいような気がするのです。




浴衣だったら塗りの下駄に裸足だよな〜と、冬のうちに買っておいた鎌倉彫の下駄。

fc2blog_201706031247028f1.jpg

別珍の鼻緒だから足痛くないかな?と思ったけど、やっぱり裸足だと足の裏も足の甲も痛いのでした。絆創膏持って行けばよかった。
衿付けたんだから、足袋も履けばよかった、と反省。(しきたりとかじゃなくて、快適さという意味でね。)

とうかさんは浴衣率がとっても高いお祭りなので、綺麗なお姉さん達もここぞとばかりに浴衣や夏着物をお召しになって、子供の可愛い浴衣姿からプロフェッショナルなお姉さんの着物姿までレパートリーが楽しめるお祭りです。

お参りの帰り、痛い足を休めるために同伴出勤するらしいお姉さまなどを鑑賞しつつ、○越の果物屋さんカフェで一休み。

fc2blog_20170603124719a00.jpg

ロールケーキをおまけしてくれたけど、こんな柔らかいロールケーキ、どうやったらこんなに薄く切れるんでしょう?プロか?プロだな。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
六月は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

呉服の日に着物でフラメンコの映画。

珍しくこのところ着物でお出かけが続いている。

5月29日は呉服の日とかいう語呂合わせだそうで、着物を着ましょ〜ということらしい。
去年は袷の着納めだ、とかなんとか言って袷を着たような気がするけれど、今年は日中の暑さが半端ないのであっさり単。

fc2blog_201706022224188c2.jpg

この大島は、4年前に着物の着方を習い始めた頃、母のタンスには単がほとんどないので、単の着物を何枚か買ったうちの一枚。
柄の小さい大島、着物着始めの頃は男物着てるか、踊りのお稽古に行く人みたいに見えたけど、もうそんなことはない。着こなしてるとは言わないけれど、着物を楽しく着れている、とは思う。

大島紬はピンキリではあるけれど、この着物は糸も織もしっかりしていて、とても上質な日常着だ。シーンとしては、自分の用事のお出かけ(銀行とかね)とか、家でお客さんを迎える時ってな感じかな?まぁ、今では着物は全部コスプレみたいなもんだから、なんでもありですが、連れ合いと一緒に映画というのはぴったりな感じじゃないかと思います。
それにしても、この着物はいい色だなぁ〜。青が美しい。
いいお買い物だったわ〜。

ごく日常のお出かけも、着物で出かけると楽しさ倍増。

紺ちゃんで坦々麺を食べて、映画に行ったのでした。

fc2blog_2017060222244839f.jpg

映画が終わって席を立ったら、知り合い夫婦がおられてびっくり。
5年ぶりくらいにお会いして、お元気そうでよかった。
わたしは着物だし、髪も切ったし、随分雰囲気が変わっているので、「街ですれ違ってもわからないわ〜」と言われたよ。

映画もよかったけれど、SさんRさんご夫妻にお会いできて、本当に嬉しかったのでした。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
六月は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

久しぶりに着物でお出かけ。値踏みするようにジロジロ見られる。しかもオッサンに。

毎日すごい日差しで、いい天気を通り越してます。

今日はホームステイ最終日。遠くの町の美術館に出かけました。
お出かけ久しぶりなので、村山大島の単に紬の単帯を合わせて〜と前の日からコーディネート考えたりして。着物って着物と帯を組み合わせるのも楽しいけど、小物を考えるのがまた楽しい。それで、足袋の色やら履物やらまで手持ちのもので組み合わせるのが本当に面白い。

村山大島を単に仕立てたものは、軽くて薄くて、着やすいし、着ていて気持ちがいい。あえて単にしてよかった。

fc2blog_20170528223824a07.jpg

気楽なお出かけなので、中は半襦袢に自作の替え袖を付けたものとタイシルクの裾除け。日中は暑いからもう半襦袢だな。筒袖のない半襦袢が欲しいくらいで

美術館に行く前にご飯。

fc2blog_2017052822385729a.jpg

美術館に行ったら、なぜかドヤドヤと着物姿の女性&時々男性が・・・どうしたの?今日は呉服の日?いや、まだ1日早いぞ?

どうやら何かイベントがあったみたいですが、結局わからず、着物姿のいろんな女性を拝見できて眼福でございました。

着物って、本当に着方や組み合わせが色々で楽しいですね。衣紋の抜き方も人それぞれでそこにその人らしさが出るように思います。まぁ、多くの人は着せてもらった感じだけど、それもまた楽しい。


素晴らしい泥染の大島をお召しの奥様とすれ違いまして、まぁ、泥大島だわ〜9マルキくらいかしら?と眼福しておりましたら、そのご婦人の後ろを歩いておられたお連れ合いと思しきおじさん・・・

アタクシの村山大島をジロジロと値踏みするようにご覧になりながらすれ違われました。

まるで、奥様の泥大島を「これは俺の甲斐性だ」という風情でございますが、甲斐性は結構だけど、値踏みするように女性を見るのは下品極まりないのでございます。

おじさん、お金持ちなのはわかったからさ、ご自分ももうちょっとファッションに気をつかえばどうかしらね?

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
六月は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


長襦袢は洗う!

着物を着始めた時に困ったのが長襦袢。
これは着物と違って裄さえ合えばあとはどうとでも、というわけにいかない。
そで丈が合わないとなんかイマイチだし、着丈が長いと着物からチラチラ出てくるし、紬と柔らかもので襦袢の素材もちょっと違うみたいだし、着物と襦袢がバッチリあってたらかっこいいけど、リサイクル&お下がりの着物ライフで襦袢問題はなかなか厄介なのでした。

ま、半襦袢にタイの腰巻改造したなんちゃって二部式襦袢があるので、気楽に着るぶんには問題ないのですが、問題になるのはフォーマルな着物、つまり、喪服とか、色無地&黒帯で法事に出席などという場合。(これも出席者は身内ばっかりなので、も誰も何も言わないけれど自分が落ち着かないのです)

白じゃないといけないし、白の襦袢って麻しかない。麻の襦袢で縮緬の着物を着ると中の襦袢が硬くて着物に沿わず、お袖からはみ出したりして、なんかイマイチなのよ。

だから、タイシルクで自作した白の替え袖を着物に装着して、あーだこーだ、と言う苦肉の簡易版。
リサイクル屋さんでも白の礼装用の襦袢はご丁寧に袷になっていたりして、真冬以外着るのは無理!
あ〜、白の長襦袢欲しいなぁ。ないかしら?着物に合わせて仕立てるしかないかしら?などと半分諦めていたけれど・・・
待てば海路の日和あり。「ちょっと大きいかなぁ〜、そで丈も長いなぁ〜」というものがあったのよ〜。

というわけで早速ご購入なさったオクサマ、届いた襦袢を洗いました。
洗う前に身頃の背中で1メートルの印をつけてどれだけ縮むか計ります。

fc2blog_20170426215632ee1.jpg

洗うとビーンと伸ばされていた糸が元に戻るので、織り柄がはっきり出てくる。
予定通り、1割弱縮んで、身丈、裄、袖丈までバッチリサイズになりました。なんという博打でしょう?

それにしても、この襦袢、お袖口を留めてない大袖になっているんだけど、お坊さんの襦袢ってことはないよねえ?

fc2blog_20170426215648adc.jpg

長襦袢をリサイクルで買うのはリスクがあって、おまけに着物のようにお安くないので本当に博打なのですが、賭けが当たると嬉しさ倍増。賭けを外したところで縫い直したり、二部式に改造したらいいだけなので損はない。

いや〜楽しいな。次のオヤジ様の法事は来年の冬かな。今年なのかな?
これでフォーマル襦袢問題が解決して、サイズの合う襦袢が新しくできて(しかも、水洗い仕様!)嬉しいのでした。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
5月は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

リサイクル着物の世界はまだデフレ継続。

この冬は本当に着物を着なかった。昨シーズンは「夏以外、家の中ではずっと着物でいいかも〜」というくらい着物を着ていたのに、今シーズンになったらお出かけの時ばかり。お出かけったって、実家に行く時などは洋服なので、本当に着なくなった。つまらな〜い。

なんとなく、ちょっと心に余裕ができたのか、朝から着物を着てみた。

fc2blog_20170409202609019.jpg

帯はいつぞやミャンマーで買ったカレン族の布。半幅よりは細いけど、角帯よりはちょっと太いかな?帯ではないので、長さは短めで、貝の口を結ぶのに丁度いい。細い帯をちょっと低い位置で締めると楽ちんで苦にならない。

再び自宅着物を着る気になったのは、サイズが丁度良さそうな雨コートをお、「丈が長かったりちょっと足りなかったりして、失敗してもいいや〜」というお値段で見つけてつい衝動買いしてしまったのも原因かもしれません。

コートが届いたので、早速試着

fc2blog_20170409202504f77.jpg

雨コートは二部式のものを持ってるのですが、母が私の嫁入り道具の一部として作った数少ない着物で、スカート部分の紐が短い!!しかも、赤くて、傘の模様で、「ザ・雨コート」なのがいやだったのよね。赤くない雨コートでいいのがあったら欲しいな〜と思っていたのでした。

fc2blog_2017040920263180b.jpg

雨の日は着物も短めに着ると思えば、丈もピッタリなのでした。

雨コートさん、私のところに来てくれてありがとう。これで雨の日でも楽しくお出かけできます。
大事に使わせていただきます。

ありがと〜。

着物、こんなに楽しいのにどうして皆様お召しにならないのかしら?不思議だわ。

しかし、着物の上からコート着ると身体の厚みが半端ないですね。ボリューム満点!!

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月23日(日) ナシ族の発酵平焼きパン
4月25日(火) ナシ族の発酵平焼きパン

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

綿入れチョッキ、出来た。

これは家にあった父の羽毛のチョッキを参考にして作ったのですが、頭の中には袖なしの半纏もありました。

綿入れだから、身頃はひと回り大きくて、ワタが入ってフワフワしていて、その空気があったかいわけですが、生地がホームスパン、つまり手紡ぎ、手織りのウール。

生地に穴を開けなくていいように(綿を貼ったり剥がしたりできるし)、ダッフルコートについているボタンにしてみた。この角みたいなボタン、初めて自分で使ったけれど、紐も縫い付ける台も自分で調達しないといけないので、結構面倒ですが、革紐を選んだり、皮を裁断して両面テープで貼り付けてパーツを完成させてからミシンで身頃に縫いつけたり、結構楽しかった。

fc2blog_201701302142546a8.jpg

で、ボタンが完成して、前身頃にも真綿入りの裏を縫い付けて、着てみたら・・・・

あ〜、これは温い。軽い。しかも、体に沿っているのでモコモコしてるけど動きやすい。傍目にはデブに見えるのか、「暖かそう〜」に見えるかは微妙なところだけれど、家の中ではもう脱げない。
これを着ていたら、台所で仕事するときに暖房なくても平気だ。

お尻まであるからこれなら座禅にも行けそうだ。

なんか嬉しいなぁ〜。残り布で作ったところがまた嬉しい。

あれ?昨日の骨のカレーといい、残り物から作るってのが嬉しいのかしら?
布を買ってきて作るのは簡単なことだけど、羊の毛から作ったものをこうやって使えるものに出来るのは何かが根本的に違うと思うのです。

なんかね、エコとか、そんなことじゃない、もっと根源的な何かがあるように思うんだけど、それが何なのか、まだ言葉に出来ないのです。

必要があって作るのだから、出来上がりはまた格別に嬉しいだけなのかもしれません。
着物の上にも着れるんだ〜。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

着物にカーディガン。

ちょいと出かけてお昼時になったので、今年初紺ちゃん

fc2blog_20170108212856029.jpg
一年の始まりはカレーラーメン。今年もよろしくお願いいたします。

着物がごく普通の普段着だった時代の写真って今じゃ貴重な民俗資料だなぁ〜と思ったのがこの写真。

fc2blog_2017010821261601a.jpg

紺ちゃんに置いてある「うかたま」という雑誌に載っていた。座敷に火鉢を二つ置いて孫にお餅など焼いている図。
着物でカーディガン着てる・・・お袖はどうなってるのか?と思ったら、どうやら帯に巻いた紐(帯なしかも?)に挟んであって、結構無理矢理にカーデガンを着ているように見えます。

着物に半纏とか、綿入れならわかるけど、綿入れで家事をするより無理矢理でもカーディガンの方が仕事しやすいかもしれない。自分で編んだカーディガンかしれません。

絣の普段着に帯省略してカーディガンなんて、この女性は案外おしゃれな人なのかも。

窓や建具が木製だったとしても、隙間風が入って、二重ガラスもなくて家の中は寒かっただろうと思うけど、火鉢やコタツだけで冬過ごしていたのよねえ。

火鉢といえば、私が3歳まで家族は祖母の実家に間借りしていて、母屋の座敷ではいつも曾祖母が薄い色の紬の着物を着て火鉢の前に正座していたなぁ。そしてなぜかいつも氷砂糖を持っていて、ちょっとくれたこと覚えています。

あれで寒くなかったのかしら?

着物のお袖を帯の紐に挟んでカーディガンを着込むなんて、なんだかいいなぁ〜とホッコリしたのでした。

インドの人は冬サリーの下にカーディガンを着るのですが、あれと雰囲気が似ているのです。
カーディガン、おそるべし!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

紬を初おろしして大阪のお正月。

2日に大阪に行こうと思ったら、渋滞情報では2日からUターンラッシュが始まるとか。こりゃいかん、と元日のお昼に連れ合いが作ってくれるお雑煮を食べて、年賀状をチェックして魚や正月料理を車に詰め込んで大阪の実家に行く。

去年、ブータン旅行で知り合った和裁士のわかなさんに縫ってもらった紬を初おろし。これは京都の作家さんが織った紬で、仮仕立ての状態で母が放置していたもの。着物も裏地も八掛も水通しして洗える着物仕様にしてから縫ってもらった。

fc2blog_201701042119248f0.jpg

お正月に地味ではあるけど、帯は一番大事にしている更紗にお正月らしく真紅の帯締めで、履物はお正月らしく畳表の下駄。
紬を着るのは初おろしということもあるけれど、実家に行って、水仕事もするし、出かけるところといえば初詣くらいで柔らか物を着る場面がないから。染めや絞りの着物に刺繍の帯で出かけたいもんですわ。

母はといえば、元日の朝も昼もパンなどを食べていたらしい。本人にしてみればあの面倒な伝統行事などどうでもいいのだろう。誰かが持ってきてくれたら嬉しいけれど、もう面倒はごめん!というのが本音だろう。

ともあれ、元日を全く一人にせずに済んでちょっと安心。

連れ合いは関西に住む親友とランチに出かけるので、私も一緒に初詣に行こう。今年はサムハラさんにお参りして、ついでに谷町の父や祖母たちのお墓にも新年のご挨拶に行こうと出かけた。

サムハラ神社は立売堀にある小さなお宮だけれど、熱烈なファンがいるようです。わたしはブータン旅行の無事を祈願しに行ったら、旅行は無事だし、素晴らしい出会いがいくつもあって、本当にミラクルな旅行だったのです。大阪でお宮にお参りといえばサムハラさんしか思いつかないくらいです。

fc2blog_201701042120072d1.jpg

微妙に行列していたけれど、30分くらい並んで無事参拝。行列の理由は、一人ずつゆっくり参拝しているので列になってるだけ。
お守りを買うのも順番なので、このペースでちょうどいいのかもしれません。暖かくて風のない穏やかな日でよかった。

お守りもお札も買って、初詣に行かない母にもお札を買って、地下鉄を乗り継ぎお寺に。

fc2blog_20170104212028b08.jpg

一人でお墓まいりなど初めてだし、お線香もお花も持ってないけれど、墓所の皆様にご挨拶して、本家のお墓の皆様にもご挨拶をして、帰り道、いつもは人だかりがしているジェラート屋さんが営業してるし、人は誰もいないので、先祖孝行のご褒美にジェラートを食べて帰ったのでした。

東梅田から御堂筋線に乗り換えるとき、ふと、「お母さんにお寿司こうて帰れや」という父の声が聞こえたかどうか、お寿司のことなんて何も考えてなかったのに、父が好きだったお寿司屋さんを思い出して、晩御飯の足し&父へのお供えに買って帰ったのでした。

翌日は、弟一家がきて、魚も煮しめも綺麗になくなって、甥っ子とオセロをしてお正月らしい時間を過ごしたのでした。

紬一枚で帰省(寝巻きは実家に置いてある)だと、割烹着と半幅帯を持って行ったら洋服の時より着替えが少なくていいなぁ〜と思ったのでした。お天気が崩れないのが条件かも。

お正月、あっさり終わってしまった。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

木内みどりさんの着物が素敵だ!

たねまきジャーナルがなくなって、小出さんの声がラジオの電波から消えてからもインターネットや地域ラジオで細々続いてる市民ラジオ、今は「自由なラジオ」となって活動が続いています。

最近、もうあんまり世の中がひどくて時事問題を追いかけなくなったけれど、ヘッドラインくらいは見ている。

木内みどりさんが澤地久枝さんのご自宅にお話を聞きに行くというシリーズが続いているのですが、木内さん、着物で澤地先生のところにお出かけになっております。

澤地さんのご自宅の様子もなんか素敵なのだ。
木内さんのブログに紹介されています→木内みどりの指差し確認

澤地さんは肩が痛くてしばらく着物を着ておられないとか。木内さんの自然な着物姿♡
着物は大島かなぁ〜、大柄なバラの模様が華やかなのはさすが女優さん!!華美でなくて上質で素敵だわぁ〜。
帯は低めで衣紋はあまり抜かないで、楽そうに着ておられて、本当に素敵だわぁ〜。
写真はこのリンクのページの下の方に出てきます。http://jiyunaradio.jp/theme/index_person02.html

着物ばっかり見てないで、ラジオも聴かなくちゃね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
12月、日曜日は25日、羊料理
平日コース28日(水)羊料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。