庭の唐辛子でベンガル料理。

バングラデシュ料理の特徴は、生の青唐辛子を使うこと。
これは絶対に欠かせないので、うちでも栽培している。
唐辛子のない季節は冷凍と乾燥を使っているけれど、風味に欠けるのです。

唐辛子なぁ〜、かといって、毎日ベンガル料理ってわけにもいかないし〜、食べすぎるし〜、などと思ってないで、ベンガル料理だ。

バングラデシュでも圧力鍋を上手に使う人は、本当にサクサクと圧力鍋を使って短時間で何品も料理を作る。普段は地味に面倒なので普通に鍋で煮るけれど、今日は時間がないので圧力鍋で野菜料理2品。

野菜だと加圧2分とかでできる。圧力が掛かるまでと、蒸気が抜けるまでの時間は掛かるけど、鍋で作るより断然早いですが、加圧しすぎるとドロドロになってしまう危険があり、慣れが必要です。

夕方山奥のコーヒー屋さんに行ってから30分ほどで作ったジャガイモとカリフラワーのサブジと、かぼちゃと葉玉ねぎのカレー。

fc2blog_20171111214456663.jpg

葉玉ねぎってバングラデシュで見たことないね。玉ねぎ間引きしないのかな?ネギも食べないもんね。
などと話しながら食べたけど、日本に住んでるベンガル人は葉玉ねぎのカレーも作るだろう 。

産直市の祭りに思いがけず行ったり、昼寝したり、いい土曜日だった。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月16日(木)かぼちゃ料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

嵐の日にはベンガル料理。

台風接近。め〜っちゃ大きな台風で、中国地方は直撃なさそうだけど、どんなことになるかわからない。

とりあえず、ご飯作ろう。何はともあれ、美味しい食べ物があれば大丈夫だ。
お肉をたくさんいただいたので、実は前の晩から準備してあったのだ。

fc2blog_20171022221336c07.jpg
冷凍肉の1キロパック、溶かしてしまったら食べなくちゃいけないから、昨日はステーキで食べて、今日はベンガル料理。肉ニクしいカレーはバングラデシュっぽい。キロ単位で購入するので、肉だけのカレーは普通なのだ。

fc2blog_20171022221420461.jpg

朝からだんだん雨脚が強くなって、午前中に運動に行くのは諦めて、あれこれ料理。

昨日手に入れたクロック(タイの石臼)でパクチーのチャツネを作る。
fc2blog_201710222214404d3.jpg

う〜、辛くて臭くて、ここは絶対日本じゃない。

fc2blog_20171022221420461.jpg

ニラミシュ(野菜色々ドライカレー)、ラージマ(金時豆のカレー)、コリアンダーのチャツネに牛肉と里芋のカレー。

お肉に里芋ってのはちょっと変な組み合わせだけど、これは案外悪くないよ。今度ベンガル人に会ったらおすすめしてみよう。

台風の雨は夕方になってちょっと弱まって、クラブにスロージョグしに行って、帰ってきて、お昼のカレーをまた温め直して晩ご飯なのでした。

夜から吹き戻しの風が強く吹いてましたが、今はもう雨脚も治って、虫の声が聞こえます。時々風も吹いてます。
大和川氾濫とか、台風の進路は気になりますが、どうかみなさまご安全に。

なんだか、おいしいご飯がたくさん会って、出かけるところもなくて(雨だし)、これと行ってやることもなくて、退屈だな〜、手持ち無沙汰だな〜、正月みたいだな〜と思った台風&投票日でした。

開票速報ね、いつも開票率0%で当確とか出るの。あれ、なんとかならないのかしら?
超能力なん?


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月5日(日)かぼちゃ料理
木曜日は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


嵐の日にはベンガル料理。

バングラデシュの家庭では、朝ごはんやおやつを除いたちゃんとした料理って一日に一回作るだけ。もちろん、人数の多いお宅は違うし、実際には色々なのですが、少人数家族で簡単にしてしまう時はお昼に作ったものを夜にまた食べる感じです。

というわけで、台風だし、停電とか困るし、ご飯作っておこう〜とベンガル料理。

fc2blog_2017091817464996a.jpg

グリーンコープの牛スジで作ったら、バングラデシュの牛の香りがしたけれど、筋ばっかりのカレーは日本のカレーの方がいいかも。
この他には、ニラミシュ(野菜色々サブジ)、ベンガル風鯵の骨せんべい。そして、きゅうりのサラダ。

夜はキャベツと香菜炒めを加えて、台風の風を聴きながらうまうま。

fc2blog_201709181747096a1.jpg

台風一過のお昼には、オクラのマスタードカレーを加えて。

fc2blog_20170918174726cfc.jpg

ベンガル料理を一度作ると、3回くらい続けて食べることになるわけです。
気をつけないとベンガル料理無間地獄になるので、ほどほどのところで終わりにします。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
10月15日(日)内容未定
平日コースは木曜日で日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


久しぶりの日本のご飯はコレでしょう。

連れ合いとは出張入れ違いで3週間ぶり。

なんか体調あまり良くないみたいだし、久しぶりの家ご飯はやっぱりこんな感じかなぁ〜。

fc2blog_201708212153183f3.jpg

右上から、
空芯菜の炒め物、
オクラの辛子風味、
ひき肉とグリーンピースのカリー
苦瓜炒め

真ん中はサイフルさんのアチャール。

いや〜、久しぶりにご飯炊いたし、ベンガル料理もいただきました。
夏はベンガル料理ぽい野菜がたくさんで気分が上がります。

店のご飯より、家のご飯が美味しいのは当たり前のことだというのを教えられたのがバングラデシュでした。
バングラデシュの美味しい家庭料理は本当に美味しくて、それはお金では買えない、人との繋がりがなければ決して経験できない世界です。

そうだよな〜、家のご飯の方が美味しいのは当たり前だよな〜。なんで家のご飯がつまらないって思ってたんだろうね?

家ご飯が美味しいのは結構だけど、食べ過ぎ注意。
「もうちょっと食べたいなぁ〜お代わりしようかな〜」という時、特にベンガル料理の場合は断固我慢です!

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。
平日コースは日程調整中。お盆休み以降だね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。



アラブの息子とベンガル料理。

おっさんに着物の値踏みをされた気分の良さで話が飛んでしまいました。

アラブの息子と楽しくお出かけして、お昼にはピッツェリアでランチして、
fc2blog_2017060312281515c.jpg
若いアラブ人は美形です。

美術館では音楽コンサートなんかもやってて、サティーとかドビュッシーとか聴きながら程よくウトウト。
fc2blog_20170603122910470.jpg

そして、家に帰ったらベンガル料理です。
彼は「魚は値段が高いので、週に一度、金曜日に食べます」というので、んじゃ、塩サバのカレーにしよう、とサバカレー。

fc2blog_201706031229347f8.jpg

ビリヤニの残りや、キチュリ(豆と野菜の炊き込みご飯)に、カリフラワーとホワイトアスパラのパコラ(インド天ぷら)を添えて食べたのでした。

fc2blog_20170603122957f24.jpg

残り物&作り足したおかずでご飯にするなんて、家庭料理っぽくてアラブの息子はすっかりうちの息子になっていたホームステイでした。

食べ物の威力は素晴らしいのです。
彼がカタールで食べるカレーとわたしが作るバングラデシュ料理のカレーでは同じわけはないのですが、バングラデシュ料理はどうしようもなく美味しいので、インド料理好きの心を虜にするのだなぁと妙に納得したのでした。

「レストランやらないんですか?すごく美味しいです」

いや〜、そう言ってくれる人はたくさんいるんだけど、そんなに働きたくないのよ。
わたしと縁のある人だけが食べられる料理なのです。

アラブの息子よ、君が帰国するまでにまた玄米のバスマティでビリヤニパーティーしようね。

今日はビリヤニ記念日!

趣味のホームステイ受け入れ。
今年は、なんと!アメリカの大学からカタール人の青年が我が家の息子に来てくれました。
本物のアラブ人と親しくさせてもらうのは初めてで、とてもエキサイティング。

カタールってどこだったっけ?アルジャジーラや、ドーハの悲劇、こんな断片的な知識しかありませんがサウジから盲腸みたいに飛び出した半島なのね。

うちに来た最初の夜は、お互い慣れないし、ご飯も何食べるかわからないからいろんなものを適当に作っただけで、食べ物の話になった。

カタールってイランに近いからペルシャ料理食べるのかしら?それともレバノン料理みたいなのかしら?と思ったら、なんと!インド料理を良く食べるそうで、パンよりご飯。ビリヤニ大好きだという。

へ〜、カレーも辛いの食べるの?
「はい。辛いの大丈夫。」

ビリヤニか〜、作ったことないけど、ご飯たいて、肉のカレー作って、混ぜて鍋を密封して焼くんでしょ?

「そそそ。お母さん作ります。大好き。」

へ〜。ビリヤニって店の料理であんまり家庭で作らないと思ってたよぉ〜。んじゃ作ってみようか

「だいじょぶです。普通の料理いいです」

でももうみんなお口がビリヤニになっちゃった。料理の本の作り方に忠実に作るのは難しいし材料も揃わないので、固めのご飯と肉のカレーを混ぜて密封して焼く、というビリヤニの基本だけ抑えることにしてあとは適当にある材料でやってみる。

お米はいつぞや買ったオーガニックのバスマティライスの玄米。こんなときウチには玄米しかないのがちょっとナニだなあと思わなくもない。

肉は鳥の胸。骨なしで残念だけどまぁしょうがない。とにかくちゃんとできるかどうか全く自信がない。玄米のビリヤニを食べたことがないし、本にも玄米については書いてない。香りだけが頼りだ。

ビリヤニのお供にキュウリのライタとサラダ。おまけでカリフラワーのサブジ。

fc2blog_20170527204730ed0.jpg

お〜!なんかビリヤニっぽいぞ。香りも悪くないぞ!

お皿に盛って

fc2blog_20170527204751037.jpg

いただきま〜す。

ホームステイくん、
fc2blog_20170527204853af3.jpg

「フラッシュバックしました。レストランやらないんですか?」

こんなにドキドキしながら作る料理は久しぶり。新しい料理を手探りで作るのもまた楽し。

今日は素敵なビリヤニ記念日となったのでした。
今回はお試しなので実に適当な材料で作ったけれど、次回は骨つきの肉とか、羊とかで作ってみよう。ついにビリヤニまで作ってしまった。嬉しいな。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
六月は日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

日本人のバングラデシュ料理研究。

食べ過ぎ注意なので、あまり研究できないバングラデシュ料理。
いや、食べ過ぎなきゃいいんだけどね、美味しすぎるので、食べ過ぎてしまうのです。対策といえば、品数を控えること。

ダールのスープや揚げ物、練り物系は省略しなければいけないところが悲しい。

先日、夕方買い物に行ったら、マゴチの切り身が半額になっていた。食べる予定はなかったけれど、コチが半額なら買いだろう。

普通に小麦粉を叩いて焼こうと思っていたけれど、ムラムラと研究心が起こってしまいました。

久しぶりのバングラデシュ料理研究。

野菜のミックスカレーに、マゴチとニンニクの芽とトマトのカレー。小松菜炒め。

fc2blog_20170521212029786.jpg

バングラデシュの人たちも魚食いですが、彼らにとって魚といえば淡水魚。
日本人が日本でバングラデシュ料理を研究するならば、海の魚でいかに作るか?ということになるのですが、正直なところ、バングラデシュの人たちが海の魚の美味しさを知って食べ始めたら、日本人の口に入らなくなるんじゃないか、心配。

彼らが海の魚を食べないのは「くさい」からだそうな。流通の問題もあると思いますが、確かに魚の香りは淡水魚と海の魚では違います。日本人には海の魚の方が美味しいけれど、ベンガル料理らしさというと、微妙かもしれません。

しかし、試しに作ったマゴチのカレー

fc2blog_20170521212051a29.jpg

なんでもうひとパック買わなかったんだ!と自分を責めるほどの美味しさでした。

晩ご飯は菜っ葉炒めにサラダを足して。
庭のドニヤパタ(パクチーというタイ語で日本に定着しちゃいましたね)もトッピング。

fc2blog_2017052121210882d.jpg

いや、いかん。ご飯を食べすぎる。この美味しさはなんだろう?いつも不思議に思うのですが、どうしてこんなに美味しいんだかさっぱりわかりません。

今日の研究。
マゴチのカレーは素晴らしい。ナマズに匹敵します。日本人、なんでナマズ食べないのかしらね?

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
5月25日(木) 春の野菜の和食のお惣菜。
日曜コースはお休みです。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

久々にベンガル料理

あまり熱心に研究しないことにしているのだ。

だって・・・食べすぎるんだもの。美味しいんだもの。困るんだ。

だけど、某稽古の後の宴会で人参の葉があって、スパイスがなぜか揃っていたのでバジを作ったらもうあかん。バジだけじゃ嫌だ。生協の砂肝が冷凍庫にあったはずだ。砂肝のカレーは脂が全然ない純粋な筋肉だから美味しいんだぁ〜。

fc2blog_20170420222945d3f.jpg

茄子の季節じゃないのが残念ですが、新ジャガで根菜ミックスカレーも久しぶり。大根の葉のバジはワンアンドオンリーな美味しさ。

今は恒例Tシャツ展の前でハガキの発送作業をしたり、色々と忙しいのだけど、ベンガル料理の作り方もどんどんシンプルになってそれほど大変でなく作れるようになってきた。これを手抜きと言う人もいらっしゃるだろうけれど、それは断固違う。余分な手間を省いているだけの話だ。

と言うわけで、ご飯食べすぎるベンガル料理なのです。

ベンガル料理は作れるのだけれど、何度作ってもこれだけの材料でどうして美味しくなるのかわからない。どんどんシンプルにして作り方も材料も減らしてもやっぱり別次元に美味しい。

fc2blog_20170420223004c05.jpg


ベンガル料理最大の謎はこの美味しさなのですが、その全容は謎に包まれているのです。

世の中にこんな美味しい食べ物はないと断言できる。ベンガル料理おそるべし!!

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月23日(日) ナシ族の発酵平焼きパン
4月25日(火) ナシ族の発酵平焼きパン

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

シメサバを作ったら魚の骨でベンガル料理。

買い物に行ったら、鯖が売っていた。「シメサバできる?」と聞いたら、「できますよ〜」とおっしゃるので、
んじゃ、お腹出しで二本ちょうだい、と頼んだら、「え?お腹出しだけでいいの?」と聞かれたので、「んじゃ、三枚おろしで、アラつけておいてね。頭も。」

やっぱ卸してもらうと家で魚を作るの楽だな。

鯖を一本買ったら、シメサバがもれなく2枚できてとってもお得。鯖二本でシメサバ4枚〜。

早速一枚はその日の晩ご飯。
fc2blog_2017013021130963e.jpg

おでんの出汁でお豆腐を温めて、巨大白菜は刻んでサラダ。そして、鯖。
手間が掛かってるんだか、掛かってないんだかわからない晩ご飯。

骨の部分は洗って、塩をして、料理するまで冷凍保存。

結局魚を買ってから2日くらいで料理したので、冷凍せずに冷蔵庫で熟成させればよかったけれど、骨はやっぱりベンガル料理でしょう。

fc2blog_2017013021134264f.jpg

大根の葉っぱ、人参炒めを添えて、魚の骨カレー。
なんで日本では中骨ばかりのカレーになるんやろ?と考えたら、三枚おろしにするからで、バングラデシュではよほど大きな魚でない限り背越しに切るので、中骨だけってことがないのでした。

この骨のカレーは手で食べないと食べられないし、お客さんに出すこともできないし、料理教室もリクエストがあればやってもいいけど、骨のカレー、やりたい人いるかしら?
とーってもシークレットなお料理です。

なんだかね、私が大阪人だからかどうかわからないけれど、骨はオマケみたいなものですが、この骨をベンガル料理にしよう、と思って魚を買うとすごく得した気分なのです。

ブリや鯛のアラを買って料理するより、断然鯖の骨です。

fc2blog_20170130211400f31.jpg

いかん、美味しすぎる。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

お煮しめ作り。お昼はなぜかベンガル料理。

うちでは正月料理のことを「おにし」と呼んでいた。つまり、正月料理は煮しめのことで、ハムや蒲鉾、塩焼きの鯛やその他お刺身や肉料理系は「おにし」の付属品で、煮しめ、黒豆、数の子、ごまめ(田作り)が正月料理、という感じだった。

だから、正月料理の準備といえば、煮しめを作ること。一品づつ別に煮る。
おばあちゃんが指揮をして母に作らせていた料理では下茹でをしていなかったように思うけど、下茹でした方が色々簡単なので下茹で法に変更している。伝統も好みとか、作る人の都合で変化するわけよ。

fc2blog_20161231200145317.jpg

今年は分量を減らしたので昼前にはほぼ煮しめが終わったので、お刺身用の鰤をすぐに刺身にできるように、骨を外したり、皮を剥いだりして、骨&皮でベンガル料理。カリフラワーとカレー(日本のカレー)の残りがあったので、それらも参加してお昼ご飯。

fc2blog_201612312002062de.jpg

なんかお煮しめ作る時にベンガル料理のお昼ご飯ってパターンになってないか?魚のカレーにカリフラワーのサブジで一年最後の午後に向けて英気を養うのでありました。

いや〜、さすがに鰤はアラも皮も美味しいな。イナダやハマチとは違う大人の貫禄があります。

今年もご愛読ありがとうございました。
父の遺品や遺産の片付けで大変だったけれど、新しい展覧会もできて、人間関係も広がって、わたしの宇宙が広がりました。
お付き合いいただいた皆様、ありがとうございます。

というわけで、夜は普通にお蕎麦ですよ〜。

fc2blog_20161231202216218.jpg

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。