FC2ブログ

瞑想連続100日を超える。

毎日の坐禅、瞑想、なんかよくわからないけど、毎日坐ってます。
普通は40分。
できない時でも20分。
ほぼ40分坐っていて、短い日は数えるほど。

いつの間にか連続100日を超えています。

fc2blog_202005301944416b3.jpg

何事も続かないのが自慢のアタクシが、坐禅のような辛気臭い、誰も褒めてくれない、退屈なことが続いていることに自分が一番驚いています。

瞑想経験者ならわかると思いますが、退屈や足の痛みを乗り越えて坐れるようになってきたら、いろんなスピリチュアルな気づきやヒラメキみたいなことがチョコチョコと起こって、深く癒されたり、なんかすごい感じになるのですが、そこに引っ掛からずに坐っていると、だんだんと何事も起こらなくなってきませんか?

何事も起こらない瞑想は退屈なのですが、頭に浮かぶ思考に気付いて呼吸に戻るのが目的なので、退屈できるほど思考が起こらないということはないのであります。

ずっと「頑張って続けよう」とどこか気張りがあり、前のめりであり続けたのです。
頑張らないと続けられないよね。
アタシは怠け者だから、何をするにも頑張らないとできないわね。
そういえば、何事も頑張ってやっているかも。頑張らないのはご飯食べることだけだけど、作る方はやっぱりどこか頑張ってる。

頑張らないで出来るってどういうことやろ?

まぁ、考えたってわからないわけです。

それが、100日を過ぎたからかどうかわかりませんが、一時の前のめりに頑張っている感じがなくなってきたことに気づきました。

朝、コーヒーを飲んで、ちょっと落ち着いてから坐りに行く生活のリズムが板についてきたからかもしれません。
裏山ハイキング(これも歩く瞑想の時間です)で身体を動かしているのも良いのかもしれません。

さぁ、座るぞ!頑張って今日も座るぞ!という気ばりもないし、瞑想から得られる不思議体験や癒し体験を期待することもありません。(あったら嬉しいけど、何事も起こらないのがほとんどだから期待したってねえ・・・)

前のめりだなぁ〜というのがこの冬からずっと続いていた感覚でしたが、やっと落ち着いたようで、坐ることは頑張らなくても出来るようになったのかもしれません。

瞑想や坐禅の何がいいのか、正直まだよくわかりません。思考は相変わらず発生しまくって、スマナサーラ長老がおっしゃる「壊れた原子炉」のようです。だけど、時々「あ、思考している。あるがままに見ていない」とわかる瞬間があって、自分のリアクションに余裕が生まれることがあります。

それは坐らなければ絶対にわからなかったことだと思います。

毎日座っても煩悩はなくならないし、超能力も持てないし、超常現象も起こらないけれど、坐る時間を取ることで、自分自身をそのまま、ありのままに許容する練習ができ、自分の思考のクセを見つけてそれから離れることができます。

自分自身は何も変わらないけれど、きっと自分自身の捉え方が自分の中で大きく変わるような気がします。

成果らしいものは見えないんだけどねえ・・・なんか続けることで何かがあるような気がしているのです。

来月料理教室の予定が決まりました!!
祝再開!!
皆さん、元気でお会いしましょう〜〜

新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
6月6日(土)キーマ・マタール(ひき肉とグリンピースのカレー)

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

裏山ハイキングを歩く瞑想の時間にする試み

家で坐禅、続いてます。すごいね、わたし。
最近はこれといって成果というか、気づきとか、癒しとか、話題提供になるようなことはないのですが、最近わかってきたことは、ひとしきり思考に浸っていた後、我に返って「あ、今思考していた」と気づき呼吸に戻る。

大体思考をしているときは思考していることに気づいてなくて、その思考に飽きた頃に「あ、考えてた」と気づくので、気づきは必ず思考の後に付け足しみたいにやってくる。

それほど思考のスピードは速いし、無意識なので、思考する元気がなくなる状態を作って動作に集中すればどうか、と最近試している。

裏山ハイキングの往路はほぼ上り坂で結構きつい。
これを右足、左足、とやるのだけれど、だんだんと身体を持ち上げるのが大変になってくる。
勾配の急な階段は「持ち上げる、持ち上げる」と上がる。息が苦しいのも足がだるいのも「放っておく」

ってなことをやっていたけれど、放っておいてもしんどいものはしんどい。この方法だと多少スピードは速くなるけれど、目的地まで行くことが目的みたくなってしまって、プロセスがすっ飛ばされる感じがする。

試しに足の裏の感覚に集中して歩いてみることにした。
かかとから足をついて、体重を足の前方に移動させる。足の下に石があったら石を感じる。
階段は足の裏に力が入るのを感じる。体重が移動して、次の足を持ち上げて地面につける。

しんどいことに違いはないけれど、山を歩く過程をいつもより楽しめたような気がする。
時間は2分ほど余計に掛かったけれど、身体は楽だった。

降りる時も足裏の感覚に集中して降りて行ったら、足場の悪い難所もいつもよりも安全に降りられた。

暴走する思考に振り回されて「今」に集中するのは難しいけれど、身体が難しいことをしていると思考はおとなしくなる。

これが歩く瞑想だとはよぉ言わないけれど、ちょっと良い瞑想練習になっている。

トレラン用のバックパックのおかげでめっちゃ運動する人みたいに見えるコスチュームが笑えますが、ヘロヘロな感じで指差す方向を目指して上がるのであります。

fc2blog_20200512215111683.jpg

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
5月は23日くらいどうでしょう?

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

瞑想の実践でわかってきたこと。

毎日座禅、続いてます。

え〜、座禅とか、瞑想とか言葉を混ぜてますが、やっていることは思考・感情・体感・皮膚表面の感覚などの観察と呼吸の観察です。

どういうことかというと、呼吸を意識して座っているうちに頭に考えが浮かぶ。
しばらくそれを考えていて、「あ、今何事か考えていた」と気づく。
考えていたことで心が動いて感情が出てきたら「あ。〇〇という感情が現れている」と気づく。
で、気が散って首の後ろがこそばくなってきたら「首の後ろの皮膚に感覚がある。不快だと感じている」と気づく。
で、それそれ気付いたら、呼吸に意識を戻す。

瞬間にまた別の感覚や考えが浮かぶけど、それを「あ、考えている」と考えていることに気づく。

簡単すぎて、どうしても座禅とか、瞑想という言葉に自分が抱いているイメージから離れられずに「出来てない」と思ってしまって諦めたくなるのですが、「考えている」ことに気づくだけなので、失敗も悪い瞑想もないらしいのです。

で、わたしも常に「考えている」「こりゃ妄想だな」と気づきながら座っているわけです。

文章にしたら簡単なことなのですが、これが実際にやってみないと分からない。
瞑想だの座禅だのをやり始めた頃、頭の中がガチャガチャしすぎて全然座っていられなかったのは、ひとつづつ考えていることに気づくことが出来ずに気づこうとすると次の思考が現れて、足が痛くなって、顔が痒くなって、時間が気になって、と、もう全然座ってられない。

今から考えたら、これもちっとも失敗じゃなくて、頭の中のガチャガチャに気づいた経験だったんだな。

考え、雑念が出てきたら、それに気づいて呼吸にもどる。

ただこれだけの事がわからなかったのですが、最近少しわかるようになってきた。

某伝統武道でずっと師範から「もっと整えて」とご指摘され続けているのですが、
「整えねば」と考えて、
「落ち着いて」と考えて、
身体のポジションとか、指のポジションとか呼吸と動作とか、あ〜して、こ〜して、次はこ〜して、と「考えて」いて、それを「考えている」ことに全然気づいてなかったなぁ。
どうやったら整うのかなぁ?と考えて、何が足りないのかなぁ?と考えて、もっと〇〇せねばだめかしら?と考えて、整えようとして整うものじゃないと「考えて」いることに気付いていない。

多分、「思考」が出てきたことに気付いて動作に戻れば良かっただけなのに、動作をするにもいちいち思考している。

思考している自分に問題があるわけじゃなくて、ただ思考している、と気づくことと、思考しているからダメだ、と思うことは全く別なのに、「思考が起こることが悪い」と自分をせめて「こんなことは向いてない」とどんどんとストーリーを展開させていくのだなぁ。

曹洞宗の坐禅が「只管打坐」ただ坐れ!と言うのもそういうことを言ってるんだろうけれど、坐ってみなければ、「坐って何するの?」と考えてしまって坐れないのよね。




「ただ思考に気付いて呼吸に戻る」というシンプルなルールを上の本の第一章「初めての瞑想体験」の中で想田監督とスマナサーラ長老が話されているけれど、長老が「その気づきを私は喉から血が出るほど日本人に言うのですが、誰も聞いてくれませんね」とおっしゃってます。

わたしもわかりませんでした。なんか単純すぎて、簡単すぎて(実際にはそんなに簡単じゃない)やりがいがないというか、なんかもっと“やってる感”を求めてたんだなぁ、と思います。

坐っている時だけですが、「と考えている」ことに気付いていると、自分が一生懸命やってるのか、一生懸命、熱心のふりをしているだけか本当にわからないのです。
いくらでもわかったフリもできるし、熱心なフリもできるし、真剣なフリもできるような気がするのですが、実際に自分が何かやってる時にフリなのか、ナチュラルにやってるのかよくわからないのです。

多分、何かしよう、と“一生懸命”やっている時は熱心なフリをしているんじゃないだろうか?某伝統武道の稽古に通うのも一生懸命、真剣、本気なフリのしがいがあるので、実のところフリなんじゃなかろうか?

多分、フリでも本気でもどっちでもいい、というのが答えなんだと思うのです。頭で分かったところであまり意味がないのだと思います。だってどちらも「ワタクシ」というエゴの表現だから。

「観察」の中で、長老はこんなことをおっしゃってます。
「混乱状態の心を持っている人が気づきを始めたとたん、いきなり別世界だから差を感じるんですね。落ち着きとか、気持ちいいとか、安らぎ、その差をすぐ感じます。その後、成功してない、進まない、進歩しない、だめだというスランプにみんな陥ってしまうのです。そこは難しいところで、私たちはイエス・ノーがない世界に導いているのです。

だから、雑念ばっかり、妄想ばっかりの40分でも「今日の瞑想はだめだ〜時間の無駄だ〜」と考える必要はなく、ありのままに見ていくことを続けることが成長なのだそうです。

そうすることで人格が変わってくるんだそうな。

某伝統武道と瞑想修行をごちゃ混ぜに書いているけれど、思うにやっていることはあまり変わらない。
整っていない状態が身体に現れるから、某伝統武道で残念な結果が出るだけで、身体を通じてやることも、坐って思考に気づくことも多分あまり違いがないような気がする。

といって、また検証したいな、と思うのですが、この残念なウィルスのおかげでしばらく稽古はなさそうなので、瞑想修行の結果がどう現れるかまた師範の稽古が再開される時を楽しみに妄想に気づき、迷いに気づきながら坐っていようと思うのでした。

と書いていて、わたしは某伝統武道が上達したいと、どこかで考えているのだなぁ。結果が見たい、成長したい、と考えているのだなぁ。

「考えたらいかん!」と思うのと「考えていることに気付いている」ということはま〜ったく違うのに、その違いに気づくまで長い時間が掛かるのは不思議だなぁ。
瞑想関連の本を色々読んでよくわからなかったけど、実際に坐ってみるとなるほどなぁ、と思うことが多いです。つ〜か、坐ってみないと瞑想の本読むのあまり意味ない感じ。

全然関係ないけど、プリン食べたい病にしばらく罹患してましたが、やっとワクチン入手。

fc2blog_20200413214452569.jpg

よく効くワクチンでございました。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
5月は23日くらいどうでしょう?

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

瞑想習慣に救われています。

自分でも信じられないのですが、毎朝の瞑想、まだ続いています。
実のところ、瞑想なんだか、座禅なんだかよくわかっていませんが、誘導ガイダンスとか、イメージとかは使ってなくて、考えていることに気付いたら呼吸に戻る、という方法でやってます。数を数えるのは苦手なので、呼吸の数は数えません。

別にろうそくやお線香も必要ないのですが、気分的に仏さまと向かい合って座ることでちょっといいことあるかな?という程度。

広島では4月からはスポーツクラブのレッスンも一部再開して、クラブの会員さんもやや戻りつつあります。学校は今のところ始業式から普通に再開の予定だそうで、これで危機感が一気になくなって注意を怠ったらどうなるのか?と考えると心配なものがあります。
(今日4人新たに感染者が出たので、また変わるかも)

てなわけで、数日前夜中に急にこの世の先行きに不安になって目が覚めて眠れなくなってしまったことがありました。
この世の先行きのことなどわたしが不安になっていてもしょうがないのですが、思考の癖でそんな風にあれこれと考えてしまうわけです。

自炊率が上がってるので食材は少し多めに買っているけれど、変なグッズは不思議と買ってない。今まで何か不安なことがあったらあれこれ調べまくって変なもの買ってたのに、どうしたわたし?

どうも1日に40分静かに座って自分の思考を他人事のように観察する時間に救われているらしい、と今朝の瞑想で感じた。

本当に脳が壊れてるのか、と思うぐらい次から次へと「考え」が湧き上がって、それに着いて分析したり、違うトピックへ発展していったりする。だけど、「あ、考えてた」と気づいて、意識を呼吸へ戻すと、あれほどリアリティーのあったいろいろな「考え」が「あれ?さっきは何考えてたんだっけ?」と思うくらい実態がないものだ、と分かる。

瞑想しているおかげでこのなんだか心がざわざわするご時世をなんとか過ごしていられるような気がします。

ウィルスも放射能と同じで目に見えないし、発生源もどこにあるかもわからないし、案外直ちに影響があったりしそうだし、自分は兵器でも自分がばら撒いたウィルスで人が死ぬかもしれないし、経済のことも、収束の見込みも、世界情勢もあれもこれも考えていれば不安なことばかりで、ザワザワ度では2011年の3月とあまり変わらないのですが、心の落ち着きが全然違うのです。

瞑想して、家事をして、運動に行って、自分の仕事をして、志村けんさんのコントをYouTubeで見て、この数日を過ごしてます。

fc2blog_202004022150546aa.jpg
 
瞑想とか、座禅とか、続かないのよね〜という方、誘導瞑想でもなんでも、できそうなものから5分くらい座ってみてください。挫折して続かなくなってもまた気が向いたら座ってみる、というのを繰り返して、わたしは40分座れるようになりました。本当に5分座っていられなかったんですもの!!
いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月11日(土)オーソブッコ

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

心の置きどころ。

新しい習慣というか、何事もある程度コツコツと練習を欠かさずすることで一定のレベルに到達して、やっと面白味がわかってくるというか、効果があらわれるという事はやっぱりあるのではないかと思います。

わたしは怠け者なので、ねばならない系のこと以外でほぼ毎日続くというものはなくて、音楽系の練習はことごとく挫折しているのですが、唯一、料理だけは家にいれば毎日何事かしないといけない。食べること、と言い換えたら、断食中以外は必ず何をどこでどう食べるか、と考えて、実行している訳です。

だから日々の研鑽が実ったところにわたしの作る料理の世界があるのですが・・・食べるから作る。食べるのは努力する訳じゃなくて、食べずにはいられないから作る、食べる。食べるためのあれこれを考え、工夫する。

これだけの積み重ねがあるのだから食べることに関しちゃできて当たり前だな、と思います。
しかし、同じようにコツコツと続けることが他のことじゃなかなか出来ない。

スロージョグは足が捻挫とかで痛くなるとすぐ休む。ちょっと用事が立て込むと行けない。お腹いっぱいだと行けない。
同じように毎朝の瞑想もかなり頑張って続けないと続かないのですが、なぜか今回はかなり続けていて、今朝も40分座った訳です。

何度も座禅や瞑想で挫折してきただけに、今回これだけ続いているのはすごいな、とびっくりしています。

瞑想を2ヶ月半ほど毎日続けて最近思うのですが、“心の置きどころ”みたいなのができてきたような気がするのです。
瞑想とか座禅をすると、心は常にフラフラふわふわしていて、ひと所にじっとしていない。心が落ち着く場所みたいなのもなくて、ふわふわ、ソワソワ。

心が流れ出して、いろんな考えを巡らせていることに気づいたら、心を呼吸に戻す、ということを繰り返す訳です。すぐに心はフラフラと出ていくので、気づいたらまた呼吸に戻る。

そうやってフラフラする心を見つけては呼吸に戻るという作業を延々やっているうちに、心の居場所ができてきたような気がします。

ちょうど口腔で舌の置きどころというのがあるのですが、それがちゃんとしたポジションにないと歯を押したり、口が開いたり、いろいろ不具合があるので、歯列矯正の前などは舌のポジションを直す体操の指導なんかがあるのですが、なんとなくそれに似ている感じがします。

瞑想を続けていると、ちょいと超常現象的な体験があったり、何か次元の高い存在とコンタクトして深く癒されたり、ということも起こりますが、普段の瞑想はそんなことは起こらなくて、普通に雑念している自分に気づく繰り返しなんですが、心の置きどころがあるということは、心が落ち着いている、という状態になる訳で、なるほど、これはまだ3ヶ月に満たないけれどなかなか大した成果が現れているなぁ、と思う今日この頃なのです。

そういえば、瞑想すると光の乱舞が見えるという人がいらっしゃいますが、わたしにはそんな素敵なことは起こらなくて、淡々と妄想と呼吸の間を行ったりきたり、という地味な瞑想を続けています。


毎日の研鑽でご飯はいつもおいしい。

fc2blog_202003252135168ed.jpg
ホタルイカが安かったので、ホタルイカとブロッコリーのオイル煮。

ホタルイカ好きです。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月11日(土)オーソブッコ

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

夫は賢者だった。

以前からもしかしてそうじゃないか、と疑っていたことがある。

連れ合いはもしかしたら“賢者”なのではなかろうか?と。

わたしが凡人すぎたので、「なんか変な人だな」とは思っていたのだ。
ぐちゃぐちゃとつまらないことで悩んでいると、なんだかよく訳のわからないアドバイスをしてくれる。

「一生懸命じゃなくて、真剣に」みたいな話を、藤子不二雄さんの漫画「まんが道」を例にとって話して励ましてくれたのだ。その話の内容は全く理解できなかったけれど、とりあえず悩み事からマンガに逃避するきっかけになった。それは20年くらい前のことだった。

その後も順調にオカルト大好きな凡人だったわたしが、ここ数年修行を始めたことで、彼があの時励ましてくれたことの意味がちょっとわかってびっくりしたのだ。ああ、彼はこのことを言ってたのだ、と。

そのように、彼がいろいろ言ってくれることが、ああ、そういうことだったのか、なんと理解の遅いことだろう、と思うことがだんだんと増えてきた。

しかし、彼という人は本当に自分が決めたらもう曲げないというか、やるとなったらやる!という人で、以前は苦々しく思っていたのですが、「この人は賢者なのだから、賢者がそうするならそれはそうだろう」と考えることにすると、この度のコロナ大騒ぎ世界情勢のスキを縫って自分の予定やら知的願望やらをサクっと達成し、状況の変化を捉えて予定を切り上げて帰国。ついでに予想外の成果を持って帰ってくる、という神業をやって今家で開かなくなったマイクロソフトワードに悪態をついている。


今朝、座禅が終わって居間に戻ったら、彼が聞いてきた。(いつも聞く訳じゃなくて、初めて聞かれた!!)

夫:今日の坐禅はいかがでしたか?

ぺ:え?聞きたい?素晴らしく雑念してたのよ。最後の方でおとーさんのこと考えてたの。ありがとう、って。
そして、おばあちゃんのこと想ったのよ。おばあちゃん好きだったなぁ、でも私が思春期以降、おばあちゃんに優しくしなかったなあ。おばあちゃんの事情とか何もわからなかったから仕方ないけど、おばあちゃん、ごめんなさいシクシク。

夫:あんたはおばあちゃんの話する時いつも大好きな感じだよ。おばあちゃんごめんねっていう気持ちを抑え込んでたんだろ、それが出てきたんだね。よかったね。

ぺ:うん、メソメソ。シクシク。ずびー。あんた、まるで座禅の先生みたいやな。

やっとわたしも彼の智慧が少しわかるほど成長してきたらしい。

fc2blog_20200320213912716.jpg
ホタルイカとのらぼう菜と新玉葱の焼きビーフン。これはホタルイカの新しい食べ方やな。



毎日の坐禅はただの雑念、妄想、白日夢に終わることもあるし、今朝のように何かコンタクトがある時もあるけれど、最近は「なんだかよくわからないけどいい時間だった」という感じがあって、それはとても新しい経験なのです。
瞑想が習慣になったからって日常で頭がシャッキリしてるとか、記憶力が上がるとかいう事はなく、先週歯医者のチェックアップの予約だったのをすっかり忘れて放置してしまいますた。

瞑想や某伝統武道であったことの話を話せる相手が家にいるって、これはちょっとすごいことで、賢者とか、賢人とかいう存在は案外身近にあるのだなぁ、と最近思うのであります。


いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
3月21日(土)残りごはんビリヤニ

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


想田和弘監督とスマナサーラ長老

週刊金曜日に連載されていた想田和弘監督の「ヴィパッサナー瞑想体験記」がとても面白くて、自分の瞑想というか、座禅というか、座っている時間が激変したことは最近ブログに書きました。
↓↓↓
http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-3370.html

気を良くして、想田監督とスマナサーラ長老の対談の本を買った。
日本にテラワーダ仏教協会ってのがあって、スリランカのお坊さまが活動してらっしゃるとは存じ上げていたけれど、スマナサーラ長老の本を読んだり、講話を聞いたり、ってことはしたことなかったし、自力だ他力だ、と分類著しい日本仏教にちょっとついていけてなくて、釈尊が説いた、そのままに近い仏教の方がまだ分かりやすいので、自分の瞑想の足しになるかと思ったのでした。




この本は2018年2月の発売だから、想田監督が10日間のヴィパッサナー瞑想合宿に参加される一年半くらい前になると思われます。

本は鋭意読んでる最中なのですが、瞑想でも坐禅でも某伝統武道でも、行じてカラダを通して体験しないと、頭では理解不能なのですが、それでもなんとか分かるように説明している長老はすごいな。生存欲がない状態で生きることとかを説明なさる。

スマナサーラ長老をYouTubeで探したら法話が山のようにあって、南アジアの方独特の発音で説明されて、ああ、本当にこの方は大人になってから日本にいらっしゃって、そのまま日本に根を下ろして活動されてるんだなぁ、とちょっと感動するのでありました。

で、想田監督とスマナサーラ長老の対談のビデオがあった。



本の宣伝ビデオなんですね。
監督が「瞑想、数を数えるんだけど、すぐに慣れちゃって、数を数えながら考え事してるんです」と話されて、長老が「脳はすぐ慣れちゃうから、別の方法しないとダメなのよ。もう脳が放射能(雑念の放射能という意味?)にやられちゃってるからね、リハビリが必要なの」

あ〜、分かるわぁ〜。雑念の放射能で脳が死んでるよ。

で、折り紙を折りながら実況中継する。自分の動作を動詞だけで実況中継する、というのを実践して、解説してくれる。

で、上のビデオは冒頭の30分程度なんですが、本を買った人はフルバージョンのURLを教えてくれるのよ。

わたしはKindleだけど一応購入者なので、応募したらすぐに自動返信があって、観たら、日常生活のあらゆることが瞑想に使える。30分とか時間を区切って、食べる瞑想、料理の瞑想、もっとシンプルに歩く瞑想、とか、長老が解説して、想田監督が実践なさる素敵なビデオなのです。

無料バージョンには入ってないけど、こんなのがあった。
「掃除機さまがリビングにいらっしゃるでしょ。掃除機さまのいらっしゃる場所にお戻ししなければいけません。台所に行ったら、鍋さまが置いてあるでしょ。ちゃんといらっしゃるところにお戻しします。」

はは〜と思って、洗濯物を「パンツさまはきれいにお畳みして、引き出しにご案内申し上げます。Tシャツ様もお畳みして・・・」とやっていたら、座敷がきれいに片付いた。

なるほど、作務と掃除は違うとは知っていたけれど、これが作務か!!と分かったのでした。

食べる瞑想は坐禅会の時のお昼ご飯に似たようなことをするのですが、ほんの少ししか食べられなくて、匂いの強いものや味の濃いものも食べられなくて、本当におにぎり1つでお腹いっぱいになるから、ダイエットするには毎日食べる瞑想を知ればいいと思うのだけど、それが出来ないところが凡人なのだなぁ。

「瞑想とか、座禅とか続かないのよね。5分と座ってられないわ」という方、いろんな方法を試して、飽きたらまた別の方法を試してるうちに何かがカチっと合わさって30分座れるようになるから、是非長老と監督の対談、読んでみてください。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
3月21日(土)残りごはんビリヤニ
3月19日(木)ベンガル料理
平日・土曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


毎日坐禅が続いている。

作文を書いていて、ブログを放置してしまいました。

某伝統武道の寒稽古から帰って以来、毎日一回、できる時は2回の座禅が続いている。

スマホのアプリでやってるので、何日続いたか教えてくれる。

fc2blog_20200309201102744.jpg

(92日ってのは、アプリを使って瞑想したトータル日数。最初はガイダンスがないと座れなかったなぁ。)
20日毎日瞑想してることになってるけど、アプリ使わずにやってる日が抜けてるのだ。

何年も前から、何度も座っては諦め、座っては諦めしていた。5分と座っていられなかったのに、今普通に30分吸われるようになった。

今日気づいたのだけど、座っている時の呼吸が深くてゆっくりなのです。
以前、無理やり座っていた時は、呼吸が浅く、ただ座ってるだけなのにものすごく息苦しかったんです。頭も雑念だらけで、考えに気持ちが持っていかれて、呼吸に戻そうとしても、呼吸は苦しいし、なんだこれ〜!!

って感じだったなぁ、と思い出したのです。

わたしはどうもハラスメントに悪い意味で慣れてるらしくて、嫌なの、苦しい、嫌いなのに我慢して、頑張って続ける、ということが出来るんです。多くの人がそうだと思います。だけど、嫌で嫌いで苦しい我慢は続かないので、3日坊主じゃなくても二週間くらいでなんとなく辞めちゃう。ま、その方が自然だよね。

結局、良さなんて分からず、挫折の記憶だけを積み重ねていたように思います。

大体30分座るのですが、座っている時はアナパナ、呼吸の観察をしています。身体の感覚、例えば足が痛いとか、頭が痒いとか、背中が痛いとか、が起こったら、その皮膚の表面の感覚を観察してます。

雑念は湧きます。常に何か考えてますが、考えていることに気づいたら呼吸に戻る。数は数えない。
色々と考えてしまいますが、大体夢みたいに脈略がなく、次から次へと湧いてくるだけなので、それを追いかけたり、深めたりしないし、考え事に没頭している自分に気づいたら、ただ呼吸に意識を戻すだけで雑念・妄想していた自分を「ダメだなぁ〜」と責めたりしません。

考えていることに気づいたら意識を考えから呼吸に戻す、というのを繰り返していたら、考えている自分への精度が高くなる、というか、雑念・妄想している、感情が動く、雑念に意識が持っていかれる、というようなことが起こる時、最初に微かな体感があります。

胸の奥への違和感、胃のあたりがキュっとする感じ、胸がザワザワする感じ。

体感と共に何かを思い出して、その時の感情を思い出して〜となるのですが、最初に体感があるんです。

その体感をキャッチしたら、あとはいつもクセになっている記憶とか、感情とかが起こってきて、それはパターンになっていていつもの反応が起こってるんだってわかります。

どうも瞑想してると、感情が起こるプロセスの感度が良くなるような気がします。
大して脈略もないのに突然不安が首をもたげたり、「あんなこと言わなきゃよかった」的な感情が起こることがありますが、それは大抵体感が胸あたりに起こって、その体感から不安な感情がやってきて、不安な理由とか、言わなきゃよかったことなどが後からやってきて、不安の理由も言わなきゃ良かったこともただ体感と紐付けされているだけで、実態なんてないんです。

まあ、ほんの1ヶ月くらい、30分ほど座ってるだけなので、たいしたことはありませんが、一月くらいでも30分座れるようになってきたら、30分がそれほど長いとも感じないし、「座ってる場合じゃない、〇〇しなきゃ」という気持ちになってソワソワすることもありません。あ、ソワソワが先にあって、「〇〇しなくちゃ!」と気がそぞろになるんですけど。

瞑想したら脳の能力が上がるらしいのですが、そういえば、あまり頭がグルグルしなくなったかな。
お腹空いた、何か食べたい!という時もとりあえず、お腹が空いてる感じを観察して、すると、胃がキュっとなる感じがあって、それで「寂しいよ」という感じがあって、「なんか食べさせろ!」と反応している感じ。

ま、しばらく観察してから食べるんだけど。

そうそう、もちろん毎日じゃないけれど、心に引っ掛かりや疑問を抱えているものですが、その答えとか、気づきとかが瞑想中に降りてきたりします。
自分の中に飼い慣らされてない3メートルの巨人がいてて、それが時々暴れる、とか。
あれってなんなんでしょうね?

というわけで、毎日30分座る自分はすごいな。これも4月からwhmの呼吸法のおかげかな。

whmはクラブに行ってやってますが、ハイになるほどやらなくなったなぁ。また瞑想に飽きたらwhmの激しい方の呼吸などやるかもしれません。

1ヶ月以上毎日座っている、というお話でした。

朝の瞑想は鶯その他小鳥さんたちが気持ちよさそうに歌っていて、それがまた良いのです。
今日はちょい頭痛いから、頭の痛さを観察しながら座ろうかな。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
3月21日(土)残りごはんビリヤニ
3月19日(木)ベンガル料理
平日・土曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。



想田和弘監督のおかげで座禅が絶好調。

某伝統武道の合宿では朝と夜に座禅の時間があります。30分なので普通の座禅よりちょっと短いのですが、座禅らしく棒を担いだ大男が見回りに来るのです。

一時期、棒で叩く音を聞くのも嫌で、棒係が前を歩くたびに体が反射的にビクビクして、とても座禅どころではなく別室で座っていたり、寝ていたりした時期もありました。

今年の夏、バングラデシュに行った時にヴィパッサナー瞑想の基本的なやり方ワークショップに参加して、「ただ呼吸を観察する」という数を数えるのが苦手なわたしにピッタリの方法を実地に教えてもらった上に、最近、週刊金曜日に想田和弘監督のヴィパッサナー体験記の連載を読んでいたので、今まで無理やり座っていた座禅がちょっと違うものになった。

足はもちろん痛いのですが、想田監督によると「サンカーラ」が現れていて、それに不快な感情をくっつけずにただ観察していたら、去っていく。
また別の不快な感覚が身体に現れたら、それもただ観察していると、去っていく。
身体の痛みってそんなものなんだそうです。
(実際、腰痛だ神経痛だと最初の頃耐え難い痛みに襲われ続けていた想田監督、今では一切痛みも痺れもなく1時間~2時間座っておられるのだそうです)

座っていると、半結跏趺坐で腿の上に上げている足の足首がとても痛いのだけど、痛みの質が変わっていったり、突然腰にピリピリとした痛みがやってきたり、そうでなければ寒さを感じている頬や背中を観察してみたり、30分、たっぷり楽しめる。

体感観察をしていたら、棒係が目の前を通ってもビクつかない。まぁ、背筋もバッチリ伸ばして、手の印もちゃんと組んでいるのだから、何ら後ろめたいところはないのだからビクつく必要は何もないのですが、いかに自分が不条理に大人に叱られて、それが傷になってカラダに染み込んでいるのかがわかって自分がかわいそうになった。

ともあれ、もう棒係を恐れる必要もなく、堂々と清浄な道場で座れるのは気持ちが良かった。

今までも何度か自宅座禅を試しては挫折していたけれど、修行から帰ってまた再開。

fc2blog_20200212204859984.jpg

ロウソクや線香はまぁ用意があるから使おうか、という程度ですが、小さい仏像と向き合うのはなかなか良いもので、自分は仏弟子だなぁ、という気持ちがいたします。

瞑想って何をやってるかよくわからないので、今までは無理やり我慢して20分を目標にじっと座って考えが起こってはそれに引きずられないようにまた呼吸に戻って、という、我慢をしてきたのですが、今はカラダの感覚を観察したり、カラダの部位をスキャンしたり、いろいろやることが増えて、自宅でも飽きずに30分座れます。

これは座禅じゃない、と言えば座禅じゃないのでしょうが、カラダと心がシックリ繋がってないわたしには必要なことのような気がします。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月15日(土)ベンガル料理
2月28日(金)豆板醤を使った料理

平日・土曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


常に「〇〇しなくては」と考えて何かしようとしている。

某伝統武道の稽古。
展覧会シーズンも終わり、去年あたりから何をやってるか少しづつわかるようになってきた上に、「学習会」と呼ばれる反省会みたいなものも「あ、これは反省会じゃなくて、ほんまに学習してるんや!」とわかるようになったので、「学習会」がある回は漏れなく参加せねば!と決断した新年でございます。

車も快調、わたしはそれほどでもないけれど、ちょっと睡眠不足気味かも、と思ったけど、朝すっきり目覚めたし、頭痛もないので、お弁当を準備して車に詰め込みそそくさと出かける。

何故かまだ誰も来てないので、控え室で呼吸法をして移動のインパクトを沈める。

稽古の前の座禅で座るのですが、最近週刊金曜日に連載されている想田監督のヴィパッサナー瞑想体験記を読んでいるので、座禅の時の「何をしたらいいのかよくわからない」感じを観察しつつ、カラダの感覚や鼻の穴の周辺の空気を観察しつつ、次々とわき起こる想念も想念に持って行かれずに観察するようにした。

「あ〜、観察せねばと考えている〜〜」
「無雑にならねば〜と考えている〜〜」
「鼻の周りの空気の動きを観察せねば〜と考えている」
「あ、想念してたぞ〜〜呼吸にもどれ!と考えている〜〜」
「ツブツブになったって言ってたな、と考えている〜〜」
「身体が溶けていくとかあるのかしら?呼吸にもどれ!」

どうやら常に何かしなければ!と考えている。
背骨を立てねば
呼吸に集中せねば

何かをせねば!と考えないと何もできないのか?
そもそも、何かをする必要があるのか?

何かをして何になりたいのか?

何かにならねばいかんのか?

自分のありのままを受け入れるって難しいなぁ。

この伝統武道も常にあーして、こーして、ここはこーで、あっちはあぁ〜で、と何かすることばっかりしているけれど、何かすることでいろんなことが出来てないんだけどなぁ。

出来てないから、何かしないといけないと思うんだけど、一度何かしないといけない、というやつをやめてみたらどうなるんだろう?

あ、また「何もしないをしなければ!」と考えている。

ワタシはありのままのワタシ以外にはなりようがないはずなのに、「ありのままのわたし」でいられないのは、「ワタシ」とは何か?が全然わかってないからなんだね。

しかし、常に「〇〇しなければ!」と考えていて、それをするにはどうしたらいいか?と考えてあれこれやってみる自分はたいしたもんだし、「何かしなければ!」と考えているところに気づいた自分もたいしたもんだ!と思うのであります。

さて、呼吸法をして、ランニングして、サウナに入って水シャワーで「ととのう」をしなくちゃ!
サウナの映画、すごいよかったのよ)


いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~

1月25日(土) ブロッコリーのパスタ、カボチャのキッシュなど

平日・土曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。