マインドマップ

10年ぐらい前に連れ合いがマインドマップの本を買ってきて、どれどれふんふん、と読んでから時々使っている。
ザ・マインドマップ(本を買ってきた本人は読んでないしマップも使ってないけど頭脳が優秀だからそんな小技は必要ないのだろう)

わたしの頭の中はとっちらかっていて、自分でも何が何だかよくわからないけれど、マインドマップはとっちらかったままノートを作る方法でおもいつくままに関連のある語から線を引いて言葉を並べていく。

ビジネスパースンにはおなじみの方法だと思いますが、わたしも時々短い文章をまとめないといけない時などに使います。講演のメモに使っていた時もあったけどあまりうまく使えなくて元に戻りましたが、人の話を聞く時にメモを書くようになったのは大きな進歩です。

このブログもマインドマップで整理してから書けばもっと立派なものになるのかもしれないけれど、ガチッとしてない、その日の思いつきで書くのがブログのいいところだと思います。

壮大なテーマを決まったサイズに落とし込むような時にはフリーハンドで話をまとめられるわけはないので、そんな時には思い出してマインドマップを使っています。

久しぶりに考えをまとめる必要があってマインドマップのフリーソフトを探したら、以前探した時に比べて格段に増えていて、ひとつダウンロードして使ってみました。

自分で文字を書かなくていいので楽なんだけど、紙を前にするのと、パソコンに向かうのとでは思考の質がちょっと違うような気がしないでもなく、別のことをしている時に中心にくる言葉を思いついたり、違うトピックを思いついたりして、メモに残しておかないと忘れてしまって”いいこと考えた”という記憶だけが残って肝心の”いいこと”は四次元の彼方へと消えていたりして、やっぱりこれは思考ツールの問題じゃなくて、アタマの問題か、と思ったり。
タブレットやスマホとリンクできたり、人と共有できたり、有料無料で色々あるようです。

わたしの場合は思いついた時にメモ書きで残してそれを参考にマップを作るほうがよさそうです。

それにしてもマインドマップのアプリがこんなにたくさんあって、こんな方法で子供のころからノートを取っていたら今とは違った大人になっていただろうなぁ、と思うのでした。

子供と一緒にマインドマップを使って夏休みの計画とか考えるの、楽しいだろうな。子供にこそマインドマップと思います。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月21日 (日) 背腹運動、生菜食
6月23日 (火) ピタ、フムス、シュニッツェル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

木べらくん、さようなら。ありがとう。

結婚してから、つまり、わたしが台所の主となって以来ずーっと使っていた木べら。

IMG_5013.jpg

実家の木べらは、わたしが記憶にあるかぎり一代で、いまではすっかり小さくなって、飴色で、何も食べるものがなくなったら、この木べらを茹でたら良いダシが出るんやないか?と思うような代物なので、わたしも40年、50年と使い続けるものだ、と思って付合っていたのだけれど、ヒビがだんだん大きくなって色んなものが詰まる。

20年程度しか使ってない、しかも、ローフードだの、旅行だの、外国暮らしだの、木べらを使わない日々も多かったので、同時に買った同じものと比べてもたいして減っていない。

IMG_5014.jpg
(ぴったり重ねたけど、この程度)
母の木べらに比べたら・・・たいしたダシはでそうにない。

長く使い続けられないのは残念だけど、これだけひび割れて有象無象を抱え込むようでは仕方がない。きみ、宮島生まれのきみ、大阪の道具屋筋で買ったのだったね。長い間ありがとう。焦げて、鍋のフチにガンガン叩き付けられて、気の毒な使い方をしてごめんなさい。

さて、お次に使う木べらだけれど、20年前に道具屋筋で買った宮島くんは使わずに、コレとコレを使うことにする。

IMG_5015.jpg

手前はどこかの雑貨屋さんで買ったフランス製の木べら、奥の黒いのは、チークで作ってたタイのもので、バンコク生活の時に使っていたもの。

使い勝手の良い方をレギュラーメンバーにしようと思います。やっぱり木べらは使い慣れたかたちのもの、となったら、宮島くんに登板してもらうことにしよう。

木べらってお料理のパートナーよねえ。木べらがないと煮物も炒め物も・・・気持ち良くできないもの。
そういえば、アラメゾンの木べらも煮たらおいしいスープになりそうな木べらだったな。

というわけで、今日は月曜日に出す不燃ゴミと木べらにさようなら。

お片づけは地味に続いているけれど、品目別、すべてを一カ所に集めてという方法が出来ず、つい、抽き出しごと、場所ごとになっていて、これじゃ普通の片付けと変わらないかも・・・

しかぁ〜し、押し入れの抽き出しの奥から、恥ずかしい系のアレヤコレヤが出てきてさようならしました。なんであんなものとってあったのか?あそこに片付けた時は捨てられなかったのね、きっと。

古い携帯電話もノートパソコンもリサイクルに出します。
これって通常のお片づけの範囲かも。
ま、苦手分野だから、ボチボチぼちぼち。

明日は新しい木べらで焼きそばでも作るか!

月曜日は不燃ゴミの日。もうひと息がんばろう〜。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
10月22日(火曜日)皮から作る海鮮水餃子。
10月27日(日曜日)ミスティー・チキンなどベンガル料理の予定。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

石毛勇遺作展。

東京へ行ったのはこんな展があったから。

ギャルリ・ガラージュ・ベー
【展示タイトル】 「石毛 勇 遺作展」 〜焰と共に〜 石毛 良 共作出展
【展示期間】 2013年06月15日(土)~2013年06月23日(日)
【開廊時間】 12時00分~18時00分
【出展者】 石毛 勇・石毛 良



いつもお世話になっているギャラリーで備前の作家さんの遺作展。作家さんとはギャラリーで何度かお目に掛かったことがあるし、作品も何点か購入している。備前の器などこんなご縁がなければ自分で作家ものを買おうなんてきっと思わなかっただろう。

今回はかなり気合いを入れて買う気満々で来たので、こんなものを買ってしまう。

IMG_4567.jpg
あ〜、何を入れておこう。塩でもいいなぁ。指輪とかを入れても良い。茶葉をいれてもいいわ。なんて美しい姿。

備前は田んぼの土で焼く焼き物だから料理にあう。

IMG_4571.jpg
黒い器に黒い料理ってのはイマイチだけどいいじゃないか。今日みたいな肌寒い日には備前の皿もいい。

IMG_4563.jpg

石毛さんはお茶も好きな方だったらしい。良い急須があったのでしっかり育てよう。飯茶碗にお茶を注いだら、緋襷が茶碗の底できらめいている。

IMG_4569.jpg
箸置きを頂いた。薬味を乗せてもよさそうだ。ご丁寧にお手紙まで。

備前には景色があるので、眺めていて飽きることがありません。角度を変えて、中に入れるものを変えて、眺めているだけでいくらでも時間が過ぎてしまいます。

石毛さん、良さん、貴重な作品を分けて頂いて、ありがとうございます。大切に料理を盛って器を育てます。石毛さんの作品には焼き物への愛が溢れているし、どれだけ楽しんで作陶されていたのか、器の姿から伝わってきます。

もう勇さんにお目に掛かることはかなわないけれど、分けて頂いた器、大切に使わせて頂きます。
ありがとうございました。

展は日曜日まで。素晴らしい備前のお茶碗、是非お出掛け下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

iPhoneが新しくなる。

アップル製品を買う時にケアをオプションで買うかどうするか悩ましいところです。
わたしのパソコンは購入一年の数日前にハードディスクがイカれてしまいギリギリセーフで無料修理してもらえた、という経験があるので、iPhoneを買う時はあまり迷わずにケアをつけました。

ケアのお値段は結構良いのだけれど、バッテリーの交換よりは安い、というのがセールスポイント。だからケアの期限までにバッテリーの交換をしてもらわないとちょっと残念なことになる。

パソコンはその後ケアを購入したのだけれど、ケアの期限が切れる前にバッテリーの交換に出すのを忘れてしまった(パソコンのデータのバックアップやらいろんなパスワードやらの設定をあれこれやり直すと思うとバッテリなんかどーでもよくなる)ことから教訓を得て、iPhoneを買った時、カレンダーにバッテリー交換の目安日を入れておいたので上手い具合に忘れなかった。

色々面倒だった。あちこち電話をかけて、皆さん親切に色々教えて下さるのに教えてくれた事が間違っていたりして、また違うところに電話を掛けて、と・・・電話が嫌いなわたしには大変にストレスフルでありました。

結果、別に電話などしなくても直接行けば良かっただけだったんだけど・・・

ケアが切れるから電池の交換とホームボタンの不具合を言うと、水没などがないか調べてなければ新品と交換となった。

え?全取っ替え?なんだか良いんだか悪いんだか・・・ブランニューな電話を手にして、家に戻ってバックアップの復元やら何やらして一日が終わったのでした。

IMG_4497.jpg

はぁ〜、バックアップの復元も無事できて、メールの受信とかも出来て、普通になりました。データの入れ替えって緊張しますね。

何もしてないのに妙に疲れた一日でした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ストウブ一週間レビュー。

ストウブがうちにやってきてちょうど一週間。欲しい〜、買いそう〜、というお声もたくさん頂いて、欲望に火をつけてしまったのならお詫びいたします。

以下、わたしがストウブを使ってみての素直な感想をお伝えしようと思います。ついでに購入検討中の方にはサイズも含めてご参考になればと思います。ストウブファンの方には辛口評となるので不快な思いをさせてしまうかもしれませんが、あくまでわたしが今まで自分で使っていた鍋と比較して、何だこの程度か、ということですのでご了承ください。

ストウブを買ったら作ってみようと思って買っておいた牛のすね肉。どんな料理にしようかちょっと迷って、結局最初の予定通りベンガル料理になりました。
ちなみに、ベンガル料理のビーフカレーはイギリス人がイギリスに持ち帰って日本に輸入されたカレーの元の料理です。

牛のスネは筋が多いので、筋の煮込みくらいの調理時間が掛かります。ストウブくん、どれくらいで柔らかくしてくれるのかしらん?とちょっと期待した。

鍋に油を入れてスパイスと玉葱を炒めて・・良い感じ。スパイスをまた入れて、肉を入れて炒める・・良い感じ。塩もいれて蓋。肉から出る水分で煮る・・・弱火で加熱すること30分。まだまだ。
ジャガイモを入れて20分。まだまだ。

そういえば、筋ってストウブでどれくらい煮るのか見てみたら、2時間とか・・・
ここで挫折して圧力鍋に移して5分で完成。

この後、ストウブでナスだけのカレーを作ってみる。こちらはナスの水分だけで良い感じに仕上がる。
昨日作ったカリフラワーとジャガイモのカレーも唐辛子を足してもうちょっと加熱して、こちらもまぁまぁの出来。

ちなみに、鍋の中身はスパチュラでかき出したら洗わずにそのまま油を入れて料理に取りかかるというズボラなわたし。

IMG_4473.jpg

火が通ったら食べられる種類の肉や魚とお野菜を料理する時、素材の水分を使って煮る事が出来るので良いです。とくにチキンなどは他の鍋に比べてふっくら仕上がって焼き縮みが少ないように思います。

加熱のポイントですが、最初中火で、蓋をしてから蓋の取っ手があつくなるくらいまでは弱火にしないで、取っ手が厚くなってきたら弱火にする、というのが良いようです。

保温性が良い鍋なので、余熱で火を通すことを考えて加熱時間を調整するといいんですが、早く作って早く食べたい!という人にはあまりむいてません。

冬なら朝で掛ける前にストウブに煮物を仕込んで10分くらい煮ておいて、家に帰ってから青物を足して火にかけて温まったら食べる、などという使い方はいいと思うけれど、仕事から帰って来て1から煮物を作るなら圧力鍋のほうが良いでしょう。

根菜でもナスでもストウブでは30分くらい調理するような感じがします。結構掛かる。(火が弱すぎるからかもしれない)

わたしが使っているクリスタルというスイス製のステンレスとアルミの3重構造鍋と比べて時間はあまり変わらない。ただ気密なので野菜の水分で煮えるのと、味がよく染む感じがするくらい。

たぶん本領を発揮するのは、鍋ごとオーブンに入れて調理した時だろう。肉や魚の表面を焼いて、野菜もちょっと焼いて、蓋してオーブンへ。この使い方がいいんだと思う。いかにもヨーロッパの鍋だ。

保温がいいので、スープや煮物をテーブルに鍋ごと出すと最後まで温かさが持続する、というのもいいけれど、土鍋でもそれは出来るから絶対にストウブってわけじゃない。

ということで、オーバルの鍋が欲しかったので、その点は良かったな、と思うけど、絶対にこれでなくっちゃ!ってことはなかった。

きれいな鍋なので使っていて気分が上がる↑ってことはあるかな。わたしはもともと煮込み料理が多いので今まで土鍋で作っていたものがストウブに取って代わったっていう感じ。土鍋は炒められないけどストウブは炒められるのがいいってところかな。

というわけで、フラフラっと買ってしまったストウブ、使ってるけれど、前評判ほどすごいことないなぁ、というのが正直な感想です。野菜の煮込み料理が好きな人には良いと思うよ。

明日は大豆でも煮てみるか。

晩ご飯は冷やし中華。寒いのに・・・
IMG_4474.jpg

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

三角帽子はだれのため?ストウブデビューしました。

久々の道具カテ。持ちもの自慢でございます。

行きつけレストラン、アラメゾン・オガワのなおみシェフがストウブの10センチを集め始めて早1年くらいか・・・最近ではお店のホールにまで鍋が並んでいるし、18㎝の鍋でポットローストなる料理を出してくれたりする。

「いいんですよ〜、もっと欲しいんですが、あんまり買ったらアルバイトに行かないとダメになる」・・・バイトに行くほど鍋買うんかい?

鋳物の鍋にはまったく興味を持ってなかったんだけど、ムクムクと欲しくなってしまって・・・オクサマは楽天のお買い物マラソンでクリックしてしまったのでした。
というわけで、鍋が来ました。23センチのオーバル。楕円の鍋は欲しいな、と思ってたの。

この鍋は鍋掴みがないと蓋も開けられないんだな、と鍋掴みを作る。うきうき。

IMG_4449.jpg
自画自賛〜。

作った鍋掴みをさっそくアラメゾンにプレゼント。
IMG_4455.jpg
初仕事の図。

なおみシェフはとても喜んでくれて、ブログにはアップの写真も。
http://alamaisonogawa.blog.fc2.com/blog-entry-1832.html

この布は30年くらい前、織物学校にいた時にカーテンにするつもりで織ったものを結局布団カバーとしてずぅ〜っと20年くらい使っていたもの。布はすっかり傷んでしまったけれど、まだ使えるところをわたしを知ってる人に使ってもらいたくて亀袋にしたこともある。わたしの部屋に来た事がある人はこの布に見覚えがあると思う。(S子ちゃん、読んでる?)

お鍋の中はこんな感じ。
IMG_4456.jpg

この後鍋はまた厨房に下げられて、お皿に盛られて出てくるのでした。

さて、わたしの初ストウブ、
1人の昼ご飯。とりあえず青泥を食べて、中途半端に残ったごはんを人参、たけのこ、ナス、玉葱と一緒にちょっと油を入れたストウブに入れる。弱火に掛けること、どれくらい?人参が煮えるまで。(後でアスパラも入れる)

IMG_4458.jpg

様子がわからなくてグルグルかき混ぜたので、いろんなものにご飯粒がついているけれど、いつ炊いたごはんかわからないような玄米ごはん、しかも量が少ない、なんて時に野菜と一緒に料理してしまえば、いつもの寂しいおくさまのお昼ごはんも充実し、結果あまり食べ過ぎないのでありました。

土鍋とは違う、圧力鍋とも違う。3重構造の鍋よりも気密なストウブくんでした。
ストウブがどれほど他の鍋と違うか、まだよくわかりませんが、三角鍋つかみ、ストウブには使いやすいです。
どんなもんでもちょっとの油と塩胡椒で適切に火を通せば美味しくなるから、ストウブで特別美味しくなる感じはまだ受けません。
それよりも案外時間が掛かるなぁ、というのが第一印象でした。

今日初めてツイッターに写真をアップする方法がわって、色々アップしてしまいました。おそ過ぎ?

明日は楽しい料理教室、ストウブでグリーンカレー作ろうと思います。お道具自慢お付合い下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

菊の助さんの言う事はホントだった。

いや〜、菊の助さん、ごめんなさい、イヤミが上手なんて言ったりして・・・

今日は朝から新しいミシンであ〜でもない、こ〜でもない、と温亀袋を縫っておりました。糸掛けがなんだかうまくいかなくて、最初はぜんぜん縫えないでほどいてばっかり。くそ、今度は下糸かい?あれれ、上糸がおかしい。むき〜!

ま、入門のための儀式みたいなもんでしょうか?お昼前くらいにはトラブルもなく、スイスイ、カタカタ。
パワーがあるから、布が4枚重ねの縫い始めでもどんどん縫える。縫い始めの布が針が上下する穴のなかに入り込んで縫えないということがない。紐を縫っても縫い縮みがほとんどない。前のミシンは紐を縫った後に縫い目をしごいたら・・・3センチくらい糸が抜けちゃうなんてことがあったけど。

押さえ金と送り歯がしっかりしてるので、わたしでも真っ直ぐ縫えるような気がする。わたし的にかなり真っ直ぐ縫えている。いや〜、やっぱり良い道具はいいわ。

IMG_4147.jpg


直線を縫っていて途中ジグザグにして、また直線ということが出来るので、職業用ミシン3台分のお値段を出したかいがあったかもしれません。

道具が良くなったからって、縫い物が上手になることとはたいして関係ないけれど、道具が良いと下手でもそれなりに出来るんだということがわかりました。

しかし、困った事に気がついた。今まではミシンがねぇ〜、と言い逃れをしていたのに、これではミシンのせいにはできないんじゃなかろうか?
窮地に陥るんじゃないだろうか?

温亀袋絶賛発売中です。
(リネンの亀さん包み布はあまり枚数がないけど、ちょっと在庫を見てみます。)

今日もぜんぜんローフードじゃないけれど、老眼にむち打って亀さん袋を作るぺんぎんさんを応援しよう!
1日1回クリックしてね!(今日は強引に書いてみました。)
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

器を買う。

久しぶりにギャラリーで器を買った。山本幸一さんの作品。
彼の作品は焼き締めの片口をひとつだけもっている。一見備前のように見える作品だけど、土は唐津のものなので、備前とは違う。これはお酒に使うから料理は盛らない。

料理を盛る器も欲しい。でも山幸さんらしいちょっとアートっぽい器がひとつ欲しいなぁ〜、と漠然と考えていた。
器を買うのは簡単だけど、出し易いところに収納場所が確保できなければ、結局せっかくの器も使えなかったりするから、ほんとうに器を買うのはだんだん難しくなる。

IMG_3644.jpg

わ〜い、オーバルの器が欲しかったの。煮物を入れてもサラダを入れても、ブドウを入れても良いじゃない。器に入ってるのは菊の助さんのカボス。菊さまのカボスは、生協のカボスと違って皮が柔らかくて、ジューシーで絞りやすい。生協のカボスの4倍くらいジュースがある上にたねが半分という感じですごくお得です。

ギャラリーで頂いたガトーショコラがちょっと胃もたれして、晩ご飯は軽く。新しく我が家に来てもらった器はサラダを盛りつけて歓待する。

IMG_3645.jpg

ピータン豆腐、グリーンサラダ、オクラ。
「サラダの量は普通の4人前くらいかな?」とかいいながら最初にサラダを食べる夫。家でこんなに野菜ばかり食べているのだから、「お野菜たっぷり」とか「野菜が自慢」とかいうお店に行ってもガッカリするばかりなのです。
新しい器、これからお世話になります。家族が増えたみたいで嬉しいな。

ちなみに、お昼はこんなの食べた。

IMG_3643.jpg

ソムタムとトムヤム舌平目、産直市で買った野菜天ぷら。
冷凍庫で変色していた舌平目、やっと食べました←おい! 変色した魚であっても、わたしつくるトムヤムのなんと美味しいことか・・・理由は簡単で、化学調味料が入ってないからです。

ソムタムのためのパパイヤはあと1回分くらいありそうです。ああ、タイで食べる味と同じ。タイに行かなくてもタイ飯。いつまでタイ料理ブームが続くのか・・・まだしばらく続きそうです。

いや、飯ばかり作っていないで、山幸さんの仕事を励みに、わたしも仕事をしよう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ブルーライトカットフィルム

携帯電話やパソコンの液晶画面からはブルーライトという波長の短い光が出ていて、それが網膜を直接刺激するからブルーライトを軽減するメガネを使った方が良い、というのは話しには聞いていた。

パソコン画面や携帯の画面には虫は寄ってこないのは、ブルーライトが原因だとか、どうとか・・・そういえば、パソコンには虫寄ってこないね、蛍光灯には寄ってくるのに、不思議です。わたし、蛍光灯の光も苦手。茶目なので、強い光には弱いのかもしれません。
だけどさぁ、パソコンやケータイ見る時に専用メガネなんて、面倒だからいいや、って思ってたんだけど、ディスプレイに直接貼るようなものはないのか?と思って探したら、やっぱりあった。

とりあえず、携帯用に1枚買って見る。

IMG_3583.jpg

写真じゃよくわからないかもしれないけれど、正面から見たら黄色く見えるので、張ったフィルムが黄変してるみたいに見えなくもない。貼り方は簡単で、付属の汚れとりクロスで拭いて、ホコリ取りの糊付きテープでホコリを取って、フィルムを貼るだけ。前使ってたフィルムには気泡もホコリも入ってたので、今度はきれいに貼れて嬉しい。

さて、使ってみての感想だけれど・・・
目の奥への刺激はちょっと軽減するような気がします。携帯の画面はどうしても凝視してしまうので、かなり助かります。

気を良くして、パソコン用のフィルムも買った。楽天で安いところを探して買ったので、届くまでかなり時間が掛かったけれど、これも明日元気になったら貼付けてみようと思います。

フィルムでは15%くらいのブルーライトをカットするそうですが、メガネだともっとたくさんカットする商品が色々あるので、気になる方、パソコン仕事で目の疲れが気になる方はちょっと調べてみて下さい。

普通の液晶保護フィルムなんかより高いんです。

話しは変わりますが、温亀さんの正式名称は、「コブグィ」(亀ちゃん)だそうです。ホントに10月から値上げになっちゃうのね、消臭ぺんぎんやらも値上げだそうです。
そういえば、うちのぺんぎんやらふくろうもガス焼きのシーズンのはずだわ。焼いたらまた使える消臭ぺんぎん。
在庫分は今までのお値段だそうです、お問い合わせ下さいね。
ガラージュ・ベー

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

最近のお気に入り。

以前買って一時期個人的に大ブームになっていた吸い玉セット。

前のクラブは会員さんの数も少なく、わたしが変人だ、ということが知れ渡っていたので、背中が水玉模様だろうがなんだろうが、「ああ、またあの人は変わったことしてる」程度に思われていたので気にせず吸い玉三昧を楽しんでいたけれど、今のクラブはもっと大規模なところで、背中や肩に赤黒い痣を作って運動したり、お風呂に入ったりするのはちょっと気が引ける。

だから吸い玉は遠慮していた。だけど、ポイズンリムーバーのように使えば良いんだ!ということに思い至った。だって、ちょっと庭に出たら脚とか腕とかブツブツに刺されるんだもの。


IMG_3590.jpg

ということで、蚊に刺されてプッツリとなったら吸い玉の一番小さいのをポッコリと吸い付けて毒液を吸い出す。

IMG_3592.jpg
夫の腕を吸い出し中の図

存分に吸い出したら、枇杷の種を焼酎につけたものをチョイチョイと塗っておけば良い。またかゆみがでてきたら吸い玉。         

まぁ、家にあるんだから道具は有効につかわねば。

お昼はお客さんもいたので、台湾ではこれまた「なんちゃって」なものしかないパスタを作った。そういえば台湾にはサラダ類もないなぁ。

IMG_3589.jpg

お客さんが帰った後なんだかたくさん寝てしまいました。夢までみた。ふだんも平床で寝てるので、どこでもゴロンと横になったらグーグー寝られるのは良いことなんだかどうだか良くわからない。台所の床も冷たくて気持ち良く寝られる。

生菜食はすっかり終わって、青泥は1日1回、スイカはたくさん食べてます。あまりお腹も空かなくて、食事の量も以前に比べて少なめ。お通じは何回もたっぷりでまだまだデトックス効果は続いているもようです。昔とくらべて体重が落ちなくなったのはなんでやろ?昨日からの眠さも身体が変化しているのだと思われます。
                   
ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック