FC2ブログ

木曜ラン。事前ウォームアップをしてみる。

今日は楽しい木曜ランの日。

今日は11時くらいに軽く食べて、早めに行って、トレッドミルで少し走って身体を温めてから外に出たらどうかしら?と考えた。

fc2blog_2019062021200373d.jpg

スローにね、歩くのと変わらない速さだよ、ほんと。10分以上やると筋肉に感じる疲労や呼吸の苦しさが減るような気がする。

さて、外は30度くらい。湿度はそれほどでもないけど、真夏の暑さ。
今日はさすがに暑いので、いつも参加される人もおやすみなさる方がいて、マジで走るのはトライアスロンのオッチャンだけ。

私は自分のペースで4キロくらい。全行程歩いても時間内に到着するペース。

今日は体が軽くもならなかったし、ペースも上がらなかったけど、全く歩かずに、途中で水飲まずに(まぁ、水はどうでもいいけど)

fc2blog_201906202121438fc.jpg

4キロちょっとのコースになるので、普段ジムのトレッドミルで走ってる距離より長くなります。
気温が高くなってから歩かずに走れるのは久しぶり。
寒い時よりペースは落ちてるけど、スロージョグで通せただけでもいいことにしよう。

全く野生の身体になる気配はないけれど、暑い中4キロ走って(スローだけど)、家に帰って寝込まないだけでも大変な進歩だと思えなくもない。

しかし、体重は減らず。
腹筋や腕立て伏せ、それにプランクは向上したので、筋肉はついたと思われるし、コアもだいぶ鍛えられたと思うんだけど、見た目は全然変わらないね。

早く軽い身体になって羽が生えたように走れる人になりたいものですが、家のご飯がこんなんじゃそれも難しいかも・・・

fc2blog_20190620214933779.jpg

(鳥レバーとドライトマトとナスのカレーにキュウリのサラダ)

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
6月23日(日)ビリヤニ、梅のアチャール
6月27日(木)豆板醤と回鍋肉

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

呼吸はまず吸うことから。

意外としつこく食い下がっているヴィム・ホフ・メソッド、修行中も細々と続けて、まだまだ続いております。
このメソッドは呼吸法と冷水浴がセットなのですが、それに加えて、意識の使い方があります。

しかし、何より大事なのは呼吸法でございます。

普通、ヨガでも瞑想でも、「心を落ち着けて、深呼吸してください」というと吐く方、吸う方、どちらに意識を向けますか?

私は吐く方に意識を向けていました。
曰く、「人間の肺の中にはオギャーと生まれて来た時に吸った空気がまだ残っている。だから吐ききってしまわなければいけない。深く吐いたら自然に空気は吸える」

曰く、「呼吸という字からわかるように、吐くのが先です」

等々、吐くことに意識が向いてました。そして、ヨガをやっても吐くばかりで浅い呼吸しかできなかったし、瞑想の時もふぅ〜と吐いて、吸う方はいい加減。これじゃ頭が酸欠になって妄想に振り回されていたわけです。

そして、過呼吸というと、パニック障害みたいなヤバい状況が思われて、吸う方に一生懸命になる呼吸法というのはクンダリーニヨガとかWHMとか、かなり特殊なものばかり。

しかし、考えてみてください。酸素、必要だったんですよ。酸素をたくさん取り込んだらカラダがアルカリ性になって、すごいパワーが出るんです。痛みも感じないらしい。

ところが、吐いてばかりで吸う方を熱心にしない人生を送って来たので、いきなり「吸って〜もっと吸って〜頭まで吸って〜」と言われてもそれを30回とかなかなか出来ないわけです。

最初の一ヶ月くらいは、深い呼吸ができるカラダを作るために費やした気がします。今でもうっかりすると息を止めてて(長い時間息が止めれるようになるけど、息を止めてるとまたカラダが酸性になる)呼吸が浅くなってしまいますが、まずは深く吸う。

教室の生徒さんのお連れ合い、H氏という好青年がいらっしゃいます。彼は特に日頃走ってるわけではないのに、友達に誘われたとかいうノリでフルマラソンを走るような人です。

その彼に何時ぞや熱心に行じていたマフェトンメソッドを教えたら、水の飲み方とかを参考にして、自己ベストを出した上にレース後の痛みなどがなかったというスーパーマンです。

そのH氏が夫婦で枇杷を持って遊びに来てくれたので、ちょっとWHMの呼吸法を試してもらったんです。

すると、彼は「あの〜、僕ね、中学生くらいの時に走る時にたくさん息吸うと楽に走れるって発見して、それやってたんですけど、それは正しかったんですね!!」。

試しにプッシュアップ(腕立て伏せ)を30回呼吸した後にやってもらったら、32回。
前屈なんて、人生で最高に柔らかい状態(普通は膝くらいまでしか届かなかったのに、足先に触れるまでの柔軟性!!)になったと感動しておりました。

いや〜、息はまず吸おう。酸素でカラダを満たそう。

fc2blog_201906122122041fb.jpg

普段は水シャワーだけど、時々氷バケツもやる。
これも空腹時がいい。呼吸法をしてから、氷水に手を漬ける。本当に痛いけど、氷から手を出したら、その後ずっとポカポカしてる。一度だけ2分つけられたけど、その後は30秒くらい。

冷水シャワーで褐色脂肪が増えたかどうかはまだわかりませんが、血流はきっと良くなってるはず。

息、深く吸いましょう。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
6月23日(日)ビリヤニ、梅のアチャール
6月27日(木)豆板醤と回鍋肉

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

修行に行ってました。

しばらくブログを怠けて、某伝統武道の修行に行ってました。

こんな季節に修行があるのは珍しく、気持ちのいい風に吹かれてゆったりしたプログラムで、「リトリート」って感じの修行。

ひょんなことからこの某伝統武道に迷い込み2年数ヶ月。入門してから1年になります。
入門して1年経った現在の心境は、入門状態に自分が慣れて、場違い感、アウェイ感が減って、その集団の中にいることへの気不味さというか、遠慮がなくなって来ました。

まぁ、これは自分が勝手にそう感じているだけで、自分の心持ちの問題なんですが、どこか小さくなっていたところがあったというわけです。

某伝統武道についても、やっていることに慣れて来たので、恐る恐る感が減って、起こることを受け入れる精神的な余裕のようなものが生まれました。

まぁ、それも自分の中で勝手に作り上げた苦手意識な訳で、考えようによっては、「ダメダメ、無理無理!」と思っていると自分自身が変化する必要がないというエゴの戦略に引っかかっていただけなのかも知れません。

自分が変化して行った先の世界に何があるか、なんてのは分からないわけで、自分だけの新しい世界が待っているのに、現状維持をしているのはおかしいのですね。

自分の世界に安住するのは楽だけど面白くないのですが、某伝統武道に限らず、目の開いた先生がいるところで何かを行じていると、先生によって新しい世界に導かれるわけで、道を逸れたら先生や仲間が知らせてくれて、自分さえその気なら正しい道へと連れ戻してもらえるのだから、コンダクター付きの冒険旅行のようなものかも知れないなぁ。

最近のWHMの成果か、腕に力がついて来たのか、道具の強さを感じなくなって、これはいいのか悪いのかわかりませんが、そんなところも心に余裕が表れて来ました。

冬の修行の時に「怖いをやめる」をやってみて、いろいろな体感を得ることができたのですが、今回まだ最後の局面で恐怖が残っていることに気づいて、それを手放すように意識したり、修行できることは幸せだなぁ〜という気持ちを自分の中心において行じてみたり、とまたいろいろな挑戦(小手先だけど)をしてみまして・・・

大した進捗はないのですが、エネルギーの動きはいつも感じていて、それが「詰まってる」のもよくわかりました。

出来ないなぁ〜、どうしたらいいのかなぁ〜?と分からないことが相変わらず楽しい変な修行であります。

こうしたら、とか、どうしたら、というのではなくて、ある時に気づいたら出来ていた、成っていた、という世界らしい。

ついね、「どうしたらいいんですか?」と聞いてしまうのですが、頭の理解で実際にできるもんじゃない、というのが新しいというか、面白いのです。

修行の朝ごはん用にパンを持っていった。
fc2blog_201906112047079db.jpg

自分用の道具のために師範に型を取っていただいて、やっと師範からも「続ける決心ができましたね」と認めて頂いたように感じて嬉しいのでした。

なんか、嬉しい、楽しいことばっかりだな。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
6月23日(日)ビリヤニ、梅のアチャール
6月27日(木)豆板醤と回鍋肉

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

プレッシャー、ストレスへの対処法

順調に前進しているヴィム・ホフ・メソッド(以下WHM)ファンダメンタルコース。
ついに7週目に入りまして、テーマは

Under pressure.

ストレス環境をどう乗り越えるか、というのがテーマですが、ここでやるのはやっぱり呼吸なんですね。

説明を聞いてると、禅的というか、マインドフルというか・・・

まぁ、身体的に危険な状況にあったり、税金の請求があったり、物理的、心理的な強いストレス、強いプレッシャーを受けた時、

深く呼吸する。

すると、脳が静まって、「今」にいるようになって、気持ちが落ち着く。

すると、打開策がやってくる。

それを肉体を使ってヨガマットの上で実践するのがこのレッスンです。
危険なところに出かけなくても、ヨガマットの上でプレッシャーを作って、呼吸にフォーカスすることで乗り越える、っていうレッスンをするんですね。

すると、例えば、ヨガの変なポーズとか、腹筋や腕立て伏せみたいな筋肉的に無理!な運動を乗り越えることができる。

マインドはいつも「俺、この辺で限界だから」と制限を掛けるのですが、そこで呼吸をしてマインドを黙らせると、簡単に自分の限界を突破できるよ、というのを体操でやるのです。

ホォ、そうか。

私はスロージョギングはやってるけど、すぐにしんどくなっちゃって、ペースを落としたり、角度を下げたりしちゃうけど、ちょっと試してみよう、と思った。

いつもよりちょっと早いペースで、角度もちょっとつけて、15分走ってみた。
あ〜もう無理。→呼吸呼吸。
あ〜、もうあかん。→呼吸呼吸。

こうやって呼吸で自分を励ましたら、走れたやんか!

といっても、普通の人にはなんでもないスピードなんだけどね。
やっぱり最初の15分くらいはすぐにしんどくなってしまうけど、15分越えるとカラダが走るのになれるのか、ちょっと楽になるような気がします。

あ〜、もうしんどい、というときに呼吸に意識を向けると、「もうあかん。しんどい。苦しい」と考えているマインドから意識が離れるのです。

で、意識が離れると、「しんどい、苦しい」を感じなくなる。

まぁ、あんまりこれをやりすぎて体を壊したらいけませんが、強く呼吸をして、体をアルカリ性に傾けていたら怪我はない、という理屈がWHMのいいところです。

ビデオの中でヴィムさんがおっしゃってるけど、彼は走るのは嫌いで、マラソンなんか走ったことなかったそうですが、北極圏を短パンで走るチャレンジをして成功したそうな。

それもプレッシャー環境で呼吸にフォーカスすることで、「苦手、嫌い」というマインドを鎮めて成したわけで、それを私はトレッドミルの上でちょっと体験したわけです。

「あぁ大変!どうしよう」と思っていたら、「ああ大変」を作り出してしまうけど、その時に呼吸に意識を向けたら、何も起こっていない状況へとシフトするわけで、その結果現実世界も何かが起こらない、三次元的な視点からいうと解決策を見出す結果になるわけです。

WHMの冷水シャワーもプレッシャー環境を作り出してるのですが、メンタル的には「寒い痛い」から離れて呼吸を意識することで、身体的には、冷水によって全身の血流を活性化するとか、他にもよくわからないけど、いろいろな作用を起こして、身体の能力を開花させるわけで、呼吸とメンタルの使い方とコールドセラピーもセットなんですね。

fc2blog_20190604222144e9e.jpg

マインド、エゴ、同じものかどうかわからないけれど、呼吸に集中して、「出来る」と意図することで、カラダの機能が変わるのかどうかはわかりませんが、マインドが「それ、無理だから。」と制限をかけていることがものすごく多くて、自分の可能性をたくさん奪っているのだなぁ、とちょっと感じました。

だってさ、私は健康でどこも悪くないのに、走れないっておかしいじゃない?

多分、メンタルで我慢して無理していることがたくさんあったので、カラダまで我慢できなくて「あれも無理、これもいや。もう体は動きません。飛べません。走れません」ってなったのかなぁ、などと思いながら呼吸していたのでした。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
6月23日(日)ビリヤニ、梅のアチャール
6月27日(木)豆板醤と回鍋肉

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

WHMを始めて最初の木曜ラン

リフォーム関連のアレコレに、某伝統武道の春のセレモニーなどがあって、すっかり更新が滞ってしまいました。

本格的にヴィム・ホフ・メソッド(WHM)を始めて、耐久性のレッスンまで進んだところで始めての本格外ラン。
当日は、お昼ご飯軽めにして臨みました。

fc2blog_20190603201128a97.jpg

青泥と石垣パインの皮&芯のジュース。
この季節、スイカやメロン、それにパインなどゴミになってもったいない系のフルーツを食べるのに、ジューサーが大活躍します。
ジューサーね、買って一年くらい毎日人参リンゴジュースを絞っていたけれど、今はもう朝に何も必要ないから・・・
考えてみたら、このジューサーと人参リンゴジュースのおかげで朝食抜きの1日2食になれたような・・・

と思うと、いい買い物だったなぁ。

ランの前にご飯を食べるとお腹が重くて苦しいので、今回はどうでしょう?
それに、走りながらブリージング(呼吸)することで走るの楽になるでしょうか?ペースは上がるでしょうか?

結果は、あまり変わらなかった。

川沿いを川上に向かって走って、折り返してくるので、帰りが緩い下り坂になるからその影響で帰りが楽に走れると言うのもあるかも知れませんが、走り始めて2キロくらいはとてもしんどいのですが、それを過ぎると苦しさが減るので、もっと距離を伸ばしたら案外楽に走れるのかも知れません。

レースの前だとかで、トライアスロンを走られるおじさんがおられたので、色々と聞いてみたら、その方も走り始めはしんどいとおっしゃっていました。

この木曜日のランは4キロ程度なのですが、相変わらず、走るチームには追いつかず、歩くチームよりは早くて、独自の道を歩んでおります。

ゴール地点で皆さんの帰りを待ちながら川を眺めてたら、中洲に蛇がいた。

fc2blog_20190603212148d38.jpg

蛇を見るなんて珍しいなぁ、と思っていたら、今日うちの敷地の塀の外側に同じくらいのサイズのシマヘビが潜り込む穴を探してる風情でウロウロしてた。

1週間のうちに蛇を二匹も見るなんて、人生始まって以来です。

さて、肝心のWHMと私の耐久性ですが・・・
あんまりよくわかりませんでしたが、筋肉痛とかなかったな。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
6月23日(日)ビリヤニ、梅のアチャール
6月27日(木)豆板醤と回鍋肉

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

呼吸法+ランニング+冷水浴

毎日順調に、熱心に続いているヴィム・ホフ・メソッド(以下WHM)

購入したビデオコースは5週目も終わろうとして、いよいよ明日から後半6週目に突入です。
いや〜、自分でもよく続いてるな、と驚くのでありますが、基本2日か4日しか続かないワタクシがこのように地味で退屈な呼吸法やら、いくら夏みたいに暑くなったといえども冷水シャワーをいきなり浴びるなんてことを毎日続けるなんて考えられません。

お母さんに自慢しなくちゃ!っていうくらいすごいことでございます。

続いてるということは、自分なりに大きな何かを得ているからなのですが、呼吸法はかなり楽しい。
そして、呼吸法をしてからランニングをするとあんまり疲れない。ランニングだけじゃなくて、腹筋運動とか、WHMの定番の腕立て伏せとか、普通の状態では全然「あれれ?」な体操もちょっと人並みに出来るのです。

これってすごくない?

おかげで筋肉も鍛えられるらしくて、肩が筋肉痛とか、ありえない(普通筋肉痛になる前にプッシュアップが上がらないし)のよ〜。お腹も凹むかしら〜?

呼吸法&ストレッチで股関節も柔らかくなってきて、座敷で座るのも、瞑想で座るのも楽。一時はわたしも股関節の手術かしらん?と思った時期もあったけど、股関節?何が問題ですか〜?な感じです。

そして、ランニングで膝やら股関節への違和感が出てたのも、呼吸法でノープロブレム。

WHM&体の声を聞いて無理しないは地上最強じゃないか?と思われます。

んでだ。呼吸法して、ランニング&筋トレをしたら当然脚の筋肉は「今日はもう働きすぎて動けません」になる。

そこで、冷たいシャワーを浴びる。
これは本当に気持ちいいので、今日は水から3分も水シャワーを味わってしまいました。
お湯は別にいいかも〜、でも身体や髪を洗うときはお湯の方が落ちるかしら?とお湯も使うけど、水シャワー最高!!

呼吸法でちょっとハイになって、酸素過剰状態でアドレナリンが出まくってるところで筋トレ&ランニング。これで身体能力が人並みに上がって持久力がついてきたら、なんか人生がもっと楽しめそうじゃないですか!!

呼吸法をやるときに、ストレッチポールの上で寝ると胸郭が開いてたくさん呼吸できるような気がするんだけど、どうかしら?

fc2blog_20190527213406198.jpg

たこさんのブログで、レッドブルのページにWimさんが紹介されているリンクがあったの。→https://www.redbull.com/jp-ja/the-iceman-wim-hof

確かに、エクストリームスポーツの人は注目するよね。わたしだって鉄人(当社比)になれるんだから。
さて、明日は新しいレッスンだ。

フローに入ろう。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
6月23日(日)ビリヤニ、梅のアチャール
6月27日(木)豆板醤と回鍋肉

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

ホーススタンス。

Wim Hofメソッド(以下WHM)を検索してYouTubeで見ていたら、氷の浮いたビニールプールを囲んで、水着の老若男女が変な体操をしている動画に出会います。

例えば、このビデオの6分くらいから


あれ、何やってるんだろう?と興味津々。何しろ変人大好きですから、変人が集まって変な体操してるとめっちゃ前のめりになるというものでございます。

そして、ついにあの変な体操についてわかりました。

あれは、ホーススタンスという武道の構え、蹲踞のようなものに手の動きがついたもので、なんでも、太ももの筋肉が身体を温めるだか、発熱させるだか、呼吸をしながら太ももの筋肉を使うとすごいパワーが出るんだそうです。

それをただスクワットしてるだけじゃつまらないから手の動きがついて、声がついて、だんだんとトライブ(whmをする人たちは自分たちのことをトライブ、民族と呼ぶようです。)の原始的なダンスのようなノリになるようです。

この太古の踊りが脳に作用して、太ももの運動がアドレナリンに火をつけて、まあ、早い話が内面の炎を点火して、氷詰めになっても体幹の温度を下げない助けになるらしい。

太ももって随意筋の主なパートを占めるから、太ももの筋肉を使うのが手っ取り早いのでしょうが、ヴィムはエネルギーが発生する、というようなことを教材ビデオの中で話してます。

これであの不思議な体操の意味も名前も分かったのですが、なんで呼吸法と水シャワーや氷風呂で素人がキリマンジャロにすごい速さで、しかも海水パンツ姿で登れたり、マラソンの訓練をしてないヴィムさんが短パン姿で砂漠を水の補給無しで42キロ走れたりするのか、まだよくわからないのでした。


ともかく、水シャワーは呼吸法をやって、身体をアルカリ性にして、それから寒さに順応するように少しづつやっていくのですが、これは苦行じゃなくてとても気持ちいい、背中から熱が発生して、とても暖かくなるとか・・・

Facebookのフォーラムを見ていると、冬にジャケット着なくなったとか、我慢する、苦行するんじゃなくて、冷たさはとても人に優しいのだそうです。

以前、西式の温冷浴を熱心にしてた時は、水から始めることができなくて、サウナでう〜んと温まってから水&お湯を繰り返すというズルをしていたのですが、今は水から浴びるという指示になってからはちゃんと守って、しかも、時間は長めに水シャワー浴びてます。

って言ってももう大して寒くはないですが・・・

冷水浴好きの方、寒いの嫌だな〜と思っておたら、ホーススタンスで野生のカラダを呼び覚ましてください。


いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
6月23日(日)ビリヤニ、梅のアチャール
6月27日(木)豆板醤と回鍋肉

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

某伝統武道、わからない、ということがわかる。出来てない、ということがわかる。

さて、月に一度行ければいい伝統武道の稽古です。
道具も装備も持ってないので、家では練習らしい練習はできないのですが、「坐禅をやると早いですよ」と師範に言われた言葉を後生大事にしていて、ヴィムホフメソッドという究極の瞑想法を熱心に練習しているわけです。

え?瞑想と坐禅は違うって・・・まぁ、そうなんだけどさ。坐禅がいいなら、ヴィムホフだっていいじゃないですか。

ヴィムホフのいいところは、体感を重視して、瞑想だけじゃなくて、身体を使うところで、これは某伝統武道の助けになってるんじゃなかろうか?という検証をするのも今回の稽古の目的です。
(腕立て伏せは間違いなく効果出てるし、某伝統武道でも必要な筋肉だ!)

え〜、最近、ヴィムホフと並行して、「統合」というまぁ、おまじないみたいなことも熱心にやっているのですが、統合の観点で某伝統武道を眺めてみると、あそこでやっているのはまさに「統合」ではないかな?と思うのです。
そう思うと、目の前にドーンと横たわるターゲットは、天の川銀河スパイラル以外の何物でもないように見えてきます。
(なんのこっちゃ?の人は気にしないでください。)

ただ、某伝統武道では無心になった状態で行ずるので、そこに意図がはいりませんが、統合では意図することが大事になります。
ま、同じじゃなくても同じでもいいんだけれど、自分の感じでは、あの伝統武道は行ずることで少しづつ何かが剥がれ落ちているのではないか、と思われます。

意図すると意図できるものしか剥がれないのですが、意図をせず行ずると、何が外れてるのかわからないので効果が上がってるかわからないけれど、自分の顕在意識に上らないものも剥がれるのかなぁ、と考えるのです。

まぁ、考えてどうこう、という世界じゃないんだけど、つい考えで理解しようとする凡夫なわけであります。
(あ、あの初一念ってやつが意図なのか?そうか・・・そうだ。)

どうも、効果が上がってるかどうかを気にして、できてる、できてない、とまぁ焦るというか、辛抱が足りないわけですが、効果が上がってるかどうかはともかく「出来てない」ことだけは明確に分かるのがこの伝統武道の良さではないかと思います。

で、ワタクシも、具体的に最初のクライマックスからついに佳境に入るところで出来なくなるという段階まで進歩したのですが、やっぱり投げ出すことができずに、あ〜かしら、こ〜かしら、これはどうかしら?と繕ってしまう。

そこを繕わずに投げ出せばいい、と後で分かるのですが、行じている最中はどうしても繕ってしまう。これがエゴの抵抗だ。

投げ出すことができてない。具体的にはクライマックスから呼吸と動作を合わせるのにアレコレと模索してしまう。呼吸を模索するから、手もついでに「え〜親指はぁ〜・・・肘がぁ〜」となったらもう本質から外れてただの体操になってしまう。

そして、行ずる中でカラダの中で起こるエネルギーの動きを、師範のご指摘では、私はどうやら上らないように押さえ込んでしまっているらしい。そんなことが意図で可能なのかどうかわからないけれど、師範がそのようにおっしゃるなら、間違いなく自分の持つスーパーナチュラルなパワーで押さえ込んでいるのだろう。
(前回の稽古ではお腹の中空っぽだったので、ちょっと進歩してるぞ!)

押さえこめるということは、ちゃんと下に流すことも可能なはずであります。
結局、エネルギーの動きも、上半身の身体の使い方も、ここを改善するには、整える、投げ出す、迷わず、丁寧に。
具体的には私の今の理解では、動作と呼吸を合わせるタイミングを見つける。力まない。

出来てないことがわかれば、どうやればそれが出来るようになるか、今はわからなくても身体が教えてくれると思うのです。

いや〜、楽しいな、伝統武道。こんな楽しいとは思わなかった。

翌日、余韻に浸っていたら、晩ご飯が作れなくて、夜はお好み焼き。

fc2blog_20190521202311c9a.jpg

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
6月23日(日)ビリヤニ、梅のアチャール
6月27日(木)豆板醤と回鍋肉

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

ヴィム・ホフ・メソッドの呼吸法。センセーション。

これをやっていて、そういえば、呼吸法でラリるらしい、と若い頃ドキドキしましたが、これはそれに近い感覚があります。

吸って吐いてをやっているときに英語の説明にtingling とか、loose in a body, light in headとか言うのです。

tinglingは痺れる感じで、実際これは息を止めてるときになります。

体がなくなるとか、頭でライトとかはまだよくわからないのですが、神経の働きは電気なので、その電気的な刺激をキャッチするようです。

FacebookにWHMのグループがあるのですが、息を止めてるときに光が見えたと思ったら、目を閉じてるのに普通に部屋の中が見えたけど、そんな経験した人ある?っていう投稿があって、「うん、それは普通」とかレスが付いてたりして、光が見えるのは普通なようです。

目を閉じてるのに部屋が見えるというのは、第三の目、松果体の能力が開発されちゃったのかもしれません。

呼吸の回数も、痺れや光が見えたら十分チャージされてるから息を止めてもいいよ、とコースのビデオの中でおっしゃっておりますが、わたしはまだ十分に強く吸えていないのか、呼吸してる最中にカラダが痺れることはありません。

呼吸法のセンセーションを一番感じるのは、息を吐いた後に息を止めて、吸ってから15秒ほど保持するときです。

酸素が足りなくなった状態で一気に吸うと、酸素が急激にカラダに回るのだそうな。

普通ではない深い呼吸をすることで、細胞の間に溜まっていた毒素や老廃物が新鮮な酸素がたくさん行き渡ることで掃除されるんだそうで、呼吸法を始めたら、1日に2リットルくらい水を飲むと良いのだそうです。

呼吸でデトックスとか、細胞の間の老廃物なんて考えたこともありませんが、そんなこともあるのかもしれません。

呼吸法を始めてから一ヶ月以上経ったわけですが、わたしの場合、まだ十分に吸えてない。コースのレッスンで早い呼吸をするのですが、こうなるともう腹、胸、頭までの深い呼吸は追いつかず、ただハーハーやってるだけみたいな感じになります。

しかし、最近変わってきたな、と思うのは、寝る前に呼吸法をするのですけど、その後も静かで深い呼吸をしている感じがします。

人に会ったあとなどで頭の中が騒がしく、本に集中できない時も呼吸法を1ラウンドでもすると頭の中のおしゃべりが静まって、集中できます。

今までは、頭の中のおしゃべりが止まない時はどうにも方法がなかったのですが、本に集中できてないけど、本を読みたい時には、呼吸法でコントロールができるとわかりました。

呼吸法の最中は忙しくて頭のおしゃべりもしずまるし、保持していると意識がどこか深くに入って行くらしく、とても静かになります。

コースのビデオの中で「魂は体の中にある」という話をされるのですが、本当に、自分の身体こそが最後のフロンティアで、意識のありかの探検がこの呼吸法で可能です。

もちろん、意識のありかだけでなく、道具としてのカラダの機能もまだまだわからないことばかり、使ってないことばかりなのです。

本当に、自分の中、皮膚の中に全てがあって、それが外の世界を作ってるんだ。

最近のロングインタビュー。
イギリスのコメディアン&俳優のラッセル・ブランドさんのウェブ番組。
誰か字幕つけてくれないかなぁ・・・



いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
5月16日(木)炸醤麺
6月22日(土)ビリヤニ

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

ヴィム・ホフ・メソッドの呼吸法。基本的なやり方。

最近夢中になっているヴィム・ホフ・メソッド(以下WHM)、わたしは氷漬けになる気はないけれど、寒いの平気、暑いのも平気になったら素敵じゃない?それに、自律神経をコントロールできるって、魔法みたいじゃないですか。
そんなことはヨガの達人とか、特殊な人しかできないと思われていたけれど、ヴィムは誰でも出来ると言っている。

免疫を強化して、自己免疫疾患を治しちゃう。自律神経もそうだけど、自分の意思でカラダに命令することが出来るそうです。それが本来の人間の持っている能力だとか。

へぇ〜、ホンマかいな・・・とまぁ、3年くらい遠巻きにしていたわけですが、本を読んで、自力で初めて、その後コースを購入して、ついに4週目のレッスンが今日から始まりました〜。

4週目は炎症と痛みのコントロール、というタイトルがついていますが、やってることはストレッチと、呼吸法と水シャワーです。

水シャワーや冷水浴は日本では西式健康法などでお馴染みなので、今日は呼吸法の話をしようと思います。

まずは注意書き。
空腹状態で行うこと。
立ったままや水の中。運転中など、倒れたり、気絶したら困るような状況では決して行わないこと
リラックスするのが重要なので、坐位、またはソファーやベッドや床に寝て十分リラックスした体勢で行うこと。

この呼吸法の特徴は、吸うときはお腹、胸、頭と順番に空気を入れていくのです。
まず、お腹を膨らまして、次に胸を膨らまして・・・頭は膨らまないけれど、胸までいっぱいにして、もうちょっと頑張って吸う感じです。

吸うのは鼻でも口でも好きなところからどうぞ。
わたしは鼻中心で、疲れてきたら口呼吸も取り入れて、適宜やってます。

吐く時は、普通に空気が出ていくままにする。意識的に吐き切らないところが特徴かと思われます。

こうやって炭酸ガスを出して、酸素をカラダに取り入れていきます。

さて、ラウンド1。

パンパンに吸って、自然に吐く呼吸を30回くらい。

最後思いっきり吸って、思いっきり吐いて、また思いっきり吸って、吐いて、息を止める。
ストップウォッチで計る。

息が吸いたくなったら(無理して頑張らない)思いっきり吸って、止めて10〜15秒保持。
自然に吐く

ここまでが普通の1サイクル。
これを3回くらい続けます。

これによって、アドレナリンやドーパミンが出たり、すごい深い瞑想状態になったり、酸素が細胞のエネルギーセンターであるミトコンドリアの一つ一つにまで行き渡るので、とても元気になるそうです。

面白い実験があります。

腕立て伏せを普通の状態でやってみて、回数を数えます。

この後、30回呼吸法をやって、息を吸ったまま保持して腕立て伏せをする。

わたしは今日これで20回もできた。
普通だと5回が限界なんですが・・・

で、また30回呼吸法をして、息を吐いて、止めた状態で腕立て伏せをする。
だいたい10回くらい。時々15回くらい出来ます。

この腕立て伏せチャレンジは、体の中を酸素でパンパンにした状態なら、肺の中が空っぽでも普通の状態とどれほど身体能力が違うかがわかる簡単な方法なので、取り入れられているようです。

呼吸法の保持時間も呼吸法を続けることで長くなってくるので、データを取ると進捗がわかって楽しいです。

最初は3ラウンド呼吸法をして、4ラウンド目に息を吐いた状態で腕立て伏せをするといいでしょう。


英語だけど、このビデオが丁寧に説明されてるから、ヴィムさんに個人指導してもらってる感じでやってみてください。



いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
5月16日(木)炸醤麺
6月22日(土)ビリヤニ

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。