スロージョギング、長い間怠けてしまいますた。久々の再開。

今月に入って、某伝統武道の寒稽古合宿やら、風邪ひきやら、車購入のドタバタやら何やらカニやらで・・・今日初めてジムに行った。
もう半ばすぎちゃって後半だよ。

どうも行かないクセがつくと出かけるのが億劫になって、何かと理由をつけてはダラダラ。荷物が来るとか、なんとか・・・
そうして、急に大阪に行くことになったら、「ジムに行く気満々だったのに、大阪に行かなきゃいけないから、ジムに行けなかった」
とかって、責任をよそに持って行くのだ。
いつもわたしはそうなのだ。わたしは走りに行きたいけど、アレやらコレやらで走りに行けないということにしている。
だけど、実際は行く気なら行けた日もたくさんあったのに、ズルズルとしているうちにお昼ご飯の時間になって、「寒稽古で朝ごはん食べる習慣ついちゃって、お腹空くわ〜」とか言い訳してご飯食べちゃうのだ。
で、ご飯食べるともう動く気にならないわけよ。

そうこうするうちに夕方になって、あれ、もう晩ご飯だわ。

結局、運動に行かないのはわたしなのに、天才的にいろんな理由をクリエイトして運動に行かないわけだ。創造力が素晴らしすぎて車が動かなくなったりするのだ。
車が動かなくなって、凹んでしまって、1日ぼんやりと糸つむぎをしたりするのだ。
全部自分で作ってるんだわ。

いや、糸紡ぎするのはお仕事だからいいんだけれど・・・細い糸紡いでるので、全然進まないし。

というわけで、今日もズルズルと家から出られないかも、と思ったけれど、重い身体を引きずって買い物&図書館を兼ねて行ってきた。お風呂だけでもいいや、とか控え目な気持ちだったけど、久しぶりにスロージョグもした。

久しぶりなので全然走れないか、と思ったけれど、そうでもなくて安心。
ブルブルマシンでストレッチもやって、体重計にも乗って見たら、断食の後とあまり変わってない。

気がついたら、日差しはすっかり春みたいになって、外ももうそんなに寒くない。産直市には少ないながらも葉野菜も並んでいる。

バタバタしていてすっかり季節から置いて行かれた感じがしたけど、クラブにまた行けて、ちょっと自分を取り戻したような気がする。
なんていうかな、気をしっかり持っていないと、家から出なくなっちゃうのよ。出ないからってストレスがたまらないわけじゃなくて、出ないことで、アレもできない、コレもできない、とフラストレーションを溜め込むのだ。

家から出なくなるのは一種の自虐、セルフネグレクトだな。心の病気ももこんな感じで始まるのかもしれない。

スロージョギングして、買い物も行って、なんというか、自分で生きてるという感じがする。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月22日(木)ベンガル料理
3月25日(日)南インド料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

正月明けのスロージョグ。

実家から帰ってきて、まったりしていたらすっかり更新を怠けてしまいました。

年賀状がポツポツと毎日届くので、出した方、出してない方を分類して、印刷してまた出しに行って、ハガキ買い足して、って結構面倒だね。

わたしのスロージョギングはスポーツクラブでトレッドミルで走るタイプなので、クラブがお休みだと自動的に運動もお休み。

な〜んでそんな詰まらない走り方?って思われるでしょうが、家の周りは坂ばかりだし、外を走るにはまたウェアやキャップを買い足さないといけないので、面倒だかから(つまり、そ〜ゆ〜ことだ)走るのはクラブだけ、ということになっている。

で、28日から2日までお休みだったので、実質5日間が空いた。

実家にいるときは特に用事もなく、母も出掛けたがらず、2日などどこにも出掛けず家で本を読むという、正月らしいといえば正月らしい過ごし方をした。

いや〜、身体って動かさないとすぐに鈍るね。

3日に車で広島に戻って、夕方クラブに走りに行ったら・・・身体が重いこと。ほとんど走れずにびっくりした。
まぁ、普段朝食抜きで午前中に走っているので、たまに午後走ると身体がとても重いのですが、それにしてもこんなに重いのか、と思うほど。

こりゃいかん、ということで、翌日も頑張って朝出かけたら、暮に比べたらペースはゆっくりだったけどまぁ普通に走れて、復帰3日目には普通に戻ってヤレヤレ。

それにしても、こんなに身体ってすぐに衰えるし、すぐ復活するんだ!とビックリした。

8月末からスロージョグを始めて、4ヶ月経ったのですが、マラソンに出れるような気はしないし、「今日は走ってないから気持ち悪いわ〜」ということもない。

しかし、大きな変化が見つかった。

前、わたしはお尻がとても硬い人だったんです。お尻のどこかをちょっと押されたら「ぎょえ〜!」って言うくらいお尻の肉が凝っていたのですが、お正月に久しぶりに連れ合いにマッサージをしてもらったら・・・

あら?あらら?ぎょえ〜ってならない。

スロージョギングのおかげでお尻の緊張が緩んだようです。

身体を動かさないのって、身体への虐待だわ、って思ったよ。

fc2blog_20180105202703f6e.jpg

広島に帰って、青泥も再開。
念頭から不食の本など読んで、また少食への憧れがフツフツと湧く新年でございました。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月21日(日)お出汁とか、おでんをしようかと思います。
1月25日(木)白菜と椎茸の油炊きなどマクロビっぽい料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

スロージョギング、いつの間にか3ヶ月。

あっという間に12月がスタートしてしまった。
スロージョギングを始めたのは8月30日だったから、3ヶ月が過ぎたのです。
最初の頃は意地になって毎日走っていたけれど、意地を張るのはあまりよろしくない、ということで、スポーツクラブの定休日や、料理教室の日や、実家に帰っている時などはお休みすることになり、先月はタイから帰ってきてから風邪ひきになったので、こちらもしばらくお休みしたりしておりました。

旅行の後のブランクは結構長かったのだけど、ジョグを始めるとまぁ、普通に走れる。30分くらいの運動だったらなんてことない。
運動再開したら、また機嫌よく午前中の家事を終わらせてクラブに行く日々。

さて、スロージョギング3ヶ月の報告です。

走るスピードが5キロ/hから5.5キロ/hに早くなった。
フォアフット着地など、フォームは意識しないでジョグできるようになった。
毎日出かけるようになって気分はいいが、一日中遊んでるみたいな気分だ。

まぁ、走る方は最初の「おお、身体が軽い」という感動はもうなくて、普通になってしまった。
でも、荷物をもって歩くのが苦痛じゃないから、自由が増した気がします。
私にとって移動の自由って重要みたい。

運動をちょっとサボると・・・

便秘には戻らないけれど、あの感動的なお便りは遠のきます。やっぱりジョグによる振動が腸に刺激を与えるようです。

最近読んでいる本に

「動脈血は心臓から送り出されるが、静脈血は筋肉の運動によって運ばれる」

と書いてあるのを読みまして、なるほど、運動をしないと血が心臓に戻らないのか、ととても納得したのです。
そういえば、ジョグを始めてから肩こりや背中のコリがなくなって、あ〜マッサージぃ〜と思わなくなりました。


で、一番みなさんの関心事であるところの痩身でございますが・・・

え〜、節食してないので、体重は変わりませんが、ウエストのくびれができて、樽みたいな胴にちょっとメリハリがつきました。
水泳と違って肩や腕が太くならなうのはいいなぁ。

身体を動かさないと気持ち悪いわ〜という気分にはまだならないし、「ジーンズがガボガボになっちゃって〜」なんて楽しいこともありませんが、わたし的に「スローでもジョギングが3ヶ月も続いてる!!」というのは大変な驚きなのです。

別に性格が明るくなる、とか、気前が良くなる、とか、決断力が増すとか、そんな変化はないなぁ。

スロージョギングの本では3ヶ月で時速6キロくらいで走れるようになってきたら、フルマラソンも視野に入る、ってなことを書いてあったけど、いや〜、それはないない。

6キロで走り続けることも出来そうなので、様子を見ながらスピードをあげてもいいな。
マシンで走る退屈が目下の問題ですが、リアルな道を走ろうという気分にはなりません。どこまでも内向き。

スロージョギング、3ヶ月も続いていて、わたし、えらいぞ。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
12月14日かな?(木)野菜のチーズがけやら、スープやら。
1月日曜クラスは21日か28日。お出汁とか、おでんをしようかと思います。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

スロージョギング2ヶ月だん。

8月30日からおもむろの始めたスロージョギング、ほぼ毎日スポーツクラブに出かけて、30分くらい走っている。
今日で10月が終わりだから、ちょうど2ヶ月が過ぎたということだ。

何事も飽きっぽいアタクシ、2ヶ月も続くってすごいよ、すごいと思います。大抵1ヶ月くらいは熱心にするけれど、「うん、もうわかったよ。」と本質に迫る前に辞めちゃう。飽きちゃう。違うものに気持ちが行ってしまうのですが、2ヶ月も続いてるなんて、わたし的に珍しい。

これは、気持ちがいいとか、すごい効果がある、とかってんじゃなくて、単に1日のリズムが、家事が終わった午前中の時間にスポーツクラブで過ごす、ってことになっただけかもしれない。
しかし、ほぼ歩かない、出かけない生活から、毎日出かけて(車だけど)、30分スロージョグをして、他の体操(主にパワープレートというブルブルマシンで柔軟や筋トレ)をするようになったのだから大きな違いだ。

だけどね、まだ「あ〜、カラダ動かしてないからシャッキリしない〜!」という気には全然ならない。もしかしたら一生ならないかもしれない。

走るスピードの方ですが、いつも時速5キロで走ってますが、最近は 5.5キロで走ることも多く、6キロまで上げることもあります。
スロージョギングで時速6キロでニコニコペース(ハーハーゼーゼーしないペース)で走れるようになったら、フルマラソンも可能だよ、と書いてあったけど、毎日時速6キロで1時間くらい走れるようになってからの話。

わたしの場合は30分から45分くらいのトレーニングなので、距離も3キロに届かないし、ランナーになる日が来るとは思えない。

スロージョグを続けていると、心肺機能やらミトコンドリアの代謝?やらが良くなってニコニコペースが早くなるらしいけれど、「ちょっと早くなったかな?」くらいで人に報告できるような成果は上がってない。

だけど、最初の3日くらいは時速5キロで30分ジョグできず、時々歩きが入ったのだから、変化はしているんだよね。

初めの頃は立ち座りや階段の上り下りなどが楽になったけど、今はこれといって変化を感じることはない。

体重も変わらず。
筋肉は脂肪よりも重たいのだから、見た目はちょっと締まったか?と期待するものの、見た目もあまり変わらないように思う。
午前中の空腹状態で走っているので、脂肪が燃焼しているはずなのに、運動の絶対量が足りないのか、食欲が素晴らしすぎるのかは不明。

身体の柔軟性は増したように思う。

肩こりや背中のこりは無くなった。

膝や足などの関節が痛いということもないように思う。これは走る時間が伸びるとわからない。

準備体操もいらないので、「さぁ!運動するぞ!苦手だけど」という気負いなくできるところがいい。

いつも書いてるけれど、お通じが素晴らしい。長年の便秘で腸麻痺の人は是非やるといい。洗腸とか断食よりも簡単だっただろうと思います。

いきなり始めたスロージョギング、2ヶ月続けて関節の痛みが出てないというのはかなり嬉しいです。これならもうちょっと時間を延ばしたり、スピードを上げてもいいかな、という気がしています。

とりあえず、時間を伸ばすより、時速5キロから5.5キロに上げてしばらく続けてみようと思う。
前傾姿勢でスロージョグするとスピードが上がって5キロでは走れなくなるのです。フォアフット着地が身についたので、ちょっと前傾気味で走るように最近気をつけてます。

あと1ヶ月で3ヶ月になるわけだけど、痩せる系にはなかなかなりそうにないな。
ま、身体がよく動くようになったんだからいいことにするか。うん。

fc2blog_201710312056390c3.jpg

毎日クラブに行ったり、某伝統武術の稽古のために往復500キロ走ったり、このところ大活躍の車、ちょっとメンテナンスです。古い車ですが、走る・曲がる・止まるがちゃんとできて素晴らしいのだ。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月5日(日)かぼちゃ料理
11月16日(木)かぼちゃ料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


スロージョギング、地味に続いてます。

8月30日から始めたスロージョギング、もうすぐ2ヶ月になります。

クラブの定休日や、ちょっと出かけ損ねちゃった、なんて時にお休みが入りますが、なんと!ほぼ毎日30分〜45分ほどトレッドミルでジョグしています。

スロージョグを始めたばかりの頃は、全く運動してない状態からだったので、階段を登ったり、立ち座りなどがとても楽になって驚いたし、嬉しかったのですが、最近はそんな変化を感じることもなく、毎日のジョグが楽になったとか、時間を忘れるとか、走り足りない、なんてこともなく、ほぼ同じスピードで同じくらいの時間を運動しています。

だいたい時速5キロから始めて、途中5,5キロから6キロにあげたり、また戻したり、という感じ。ジョグからウォーキングに戻るってことはほとんどなくて、だいたいずっとジョグしています。

ま、ジョグったってねえ・・・スローだから。

フォアフット着地でアライメントを気にしながら走るようになって→http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-2844.htmlよそ見しながらジョグしていてもトレッドから外れることがなくなって、外向きがちな右足もまっすぐ出るようになってきたし、一歩づつ意識しなくてもフォアフット全体で着地できているようになった(ような気がする)

それで何がいいとか、どうとかいうことはよくわからないけれど、意識すれば変化があるんだな〜と思ったのでした。

というわけで、別に痩せてきた、とか、めちゃ元気とか、そろそろ坂道もジョグしたい、なんて気分にはなりませんが、大きく違うのはえ〜っと、あの〜、お便りでございます。

ローフードを熱心にしていた頃からの読者の方はご存知だと思いますが、私は歴史と伝統のある大変に頑固な便秘ものでございました。

え?毎日トイレに行くの?うっそ〜??という日々を30年ほど送っていたわけでございますが、結婚して「え?毎日出ないの?そりゃおかしいよ、キミ!!」と結婚相手から驚かれて、「ホンのちょっとでも毎日出す」というのが人生最大の目標となったのです。

で、断食→人参リンゴジュース→ローフード→西式甲田療法と長い旅をして、ついに頑固な便秘&腸麻痺を克服したのでございますが・・・

スロージョグといえどもジョギングですから腸が上下にユサユサと刺激されるわけで、もう本当に大変結構な結果が、日々、ジョグを怠けた日でさえも大変に立派なものが生産できるようになって、良・質共に人に誇れるほどになったのです。

いやね、別に誇ったりしないけど、まぁこんなに出るんですね。今までどこにいてたんでしょうね?という感じです。

いや、やっぱりすごいな。これでお昼は青泥&玄米粉とかにしたらどんなことになるんだろう?

というわけで、自分で歩ける人なら誰でもできるスロージョギング、「便秘なんとかしたいのよ」という人にも絶賛オススメでございます。
歩ける人なら誰でもできるし、筋トレも上等なシューズも必要なくて、家の廊下でも、その場でもできるスロージョギング、すごいお腹に効くのでした。

fc2blog_20171024220938dfe.jpg

最後の我が家ゴーヤ。

fc2blog_201710242209541f0.jpg

ベンガル料理になる。
これも明日の朝には出てくるんだなぁ。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月5日(日)かぼちゃ料理
木曜日は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

スロージョギング 1ヶ月〜。フォアフット着地でアライメント調整してるのか?

「ジョギング始めたんですね」とか、「走ってるんでしょ」
とリアル知り合いでブログを読んでくださっている方が時々話題を振ってくださいますが、走ってるとか、ジョギングしてるとかって言われると
「え〜・・・エヘヘへ〜・・・走ってるってんじゃないんですけどぉ〜」と、なんか言い訳っぽくなってしまう。

8月30日からおもむろに始まったスロージョギング。

実家に帰ったり、某伝統武術稽古に出かけたり、クラブの定休日などで休むことがありますが、ほぼ毎日30分ほどのスロージョギング続いています。
9月は22回クラブに行ったらしい。2回自宅周りを走って、一回実家最寄りクラブで走ったので、今月は25回走ったことになる。5日は休んだんだ。

スポーツクラブの中に2階分くらいの高さを一気に登る螺旋階段があるのですが、毎日走っている時はスイスイと上がれるんです。身体の重さを感じずにスイスイと登れます。
しかし、実家に行ったりなんやらで2日ジョギングをサボると、階段を上る時に身体が重い。

うーん、2日サボると身体はすぐ戻っちゃうんですね。

身体の感じはというと、ジョグを始めたばかりの時はジョギングすると太ももやお尻はもちろん、脇腹から背中にかけてもユサユサと揺れていたけれど、このところユサユサするのはお尻と脇腹界隈に限定されている感じです。

体重の方は、微減というところ。着物を着てもそれほど胴回りが細くなったという感じはありません。

まぁ、一番気になるのはボディーメイク方面ではありますが、実際に大きな効果が上がってるんじゃないか、と思われるのが、アライメント。

靴の裏を眺めると、かかとが片方だけ減りませんか?
私は踵の外側が減ります。また、右足の方が減りが大きい。

外が減るということは、足の外側に体重がかかっているということで、このまま歩いていると、O脚になって、骨盤がハの字に開いて着ちゃうわけです。若いうちは筋力があるので、筋肉の力で骨盤も膝関節も開いたなりに歩けるわけですが、筋力や筋の力が落ちてくると、O脚が酷くなって歩行が大変になってくるわけなのね。

スロージョギングはフォアフット着地、つまり、足指の付け根で着地するのです。
またスピードもゆっくりだから、足指の付け根部分全体に体重が掛かっているかどうかを確かめながら、足がまっすぐ出ているか確かめながら走れます。

わたしの場合、気を抜くと小指側に体重が掛かっているし、右足がちょっと外向きになっちゃう。
そして、フォアフットの左右同じくらいに体重をかけるように気をつけると、親指側に意識して着地するので、足裏全体の感覚では逆ハの字になってる感じがしますが、実際には親指、小指側に同じくらいの圧がかかっている感じ。

普段いかに足の外側で歩いているか、ということがわかります。

この足のアライメントの調整ってのはとっても大事なんでしょう。足首から膝はもちろん、股関節から骨盤にまで関係すると考えられます。

そういえば、いつぞやロルフィングで足の裏の調整をしてもらったら、足の内側に体重がかかって(実際にはバランスが取れて)変な感じがしたものでしたが、身体の癖の方が強いので、簡単に元に戻っちゃったのだと思われます。


というわけで、スロージョギングでアライメントの調整ができるかもしれない、だとするとすごいな!と思うのです。

2日サボると身体はすっかり運動していなかった日々のことを思い出して「30分も走るの〜?無理〜!!」という気持ちになるのですが、これはまだホメオスタシスが働いて、元の歩かない生活を身体が懐かしんでいるのでしょう。

3ヶ月を超えたら、ホメオスタシスも超えられるし、体重も目に見えて減るかしら?

そうそう、あんまり甘いもの食べたくないんですよ〜。

実家行きやら何やら、スロージョグを阻むものには事欠かないけど、頑張ろう!

fc2blog_20170930225714966.jpg

スポーツクラブから戻って、トマトとモッツァレラチーズのパスタ。

好きなもの食べてます。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
10月15日(日)内容未定
10月19日(木)内容未定

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


動くのが色々楽。

ちょいと野暮用で実家に戻ってきた。
台風接近で雨かもしれないから、パソコンを入れるバックパックとボストンで出かけた。荷物がちょっと増えたのは、実家最寄り駅にあるクラブでスロージョグをしようと、シューズやウエアを持ったからだ。

この量だったら普通はキャリーバッグで行くところだけれど、雨だからね。全部担いだわけです。んで、足元はスニーカー。雨でドロドロになっても惜しくないようにね。

わたしは荷物が重いと肩や首や背中が凝って酷い頭痛になるのです。だけど、この度は大して疲れもせずにズンズン荷物が運べました。

そして、実家の用事で資料を持って会計事務所に出かけた時、「この資料は関係ないやろ?」と母に言っても「いや、一応持って行って、いるかもしれないし」。

なんでも心配で全部持って行きたがるので、仕方なくパソコンを入れるバックパックに詰め込んでわたしが担いだ。
結局は、半分の量で十分だったし、そもそもあるのがわかっていたら、持って行く必要もなかったものだったのだが・・・

会計事務所の用事はサクサクと一時間もかからずに済んで、せっかく京都に来たんだから、北大路魯山人でもみに行く?と聞いたら、「行く〜」

河原町まで出て、高島屋で中華のランチを食べて・・・
fc2blog_20170916212434ae6.jpg

八坂さんの近くまで歩いて、なんかすごいコレクションを見て帰って来たのでした。

fc2blog_20170916212456196.jpg

あの荷物を担いでわたしがあんなに歩けるなんて・・・これはスロージョギング&ブルブルマシンの成果だ。

しかも・・・あんまり糖質が食べたくない雰囲気なんですよ。運動してるのにあまりお腹空かない。甘いもの欲しくない。

突然ランナーになった弟が饅頭系のものをぱったり食べなくなって、何をやせ我慢してるんだ?単純なヤツだと思っていたけれど、これはもしかしてそうかもしれません。

身体って不思議だ。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
10月15日(日)内容未定
平日コースは木曜日で日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


スロージョギングの教科書から、覚書。ダイエット編



いや〜、運動生理学ってのは、こんなに緻密に実験するのか?っていうくらいデータとか、グラフとかめっちゃたくさん入ってて、全くエビデンスの世界の住人の皆様のご活躍には本当に頭が下がります。

スロージョギングの「にこにこペース」は心臓への負担ない、という命題を証明するために、「中心血圧」という心臓から駆出した血液の出口での血圧を測るために、心臓カテーテルを使って、心臓の出口まで管を入れて血圧センサーを留置とか・・・

カテーテルを入れたままジョギングはできないので、エアロバイクで測ったとか・・・

fc2blog_2017091318155173c.jpg

この先生のにこにこペースは120Wなので、にこにこペースを超えると血圧がガ〜っと上がって行くのがわかるわけです。
だから、心臓の悪い人もにこにこペースを守れば元気に長生きなんだそうな。

あ、心臓の話しじゃなくて、ダイエット。身体に溜め込んだ脂肪をいかに燃焼させるか、という話題です。

人の燃料は、糖と脂肪の二種類なんだそうですが、糖は糖の形で貯蓄されないので、貯蓄はみんな脂肪になってるわけです。これが、お金と違って定期預金になって増える一方なところが問題で、運動をちょっとやったり、断食をしてみても、一瞬減るけど身体が「すわ!一大事!」とばかりにまた溜め込むので、リバウンドするわけです。これがお金だったらいいのにねぇ〜。

で、スロージョギングはウォーキングと同じスピードで走るのですが、ジョギングと同じくらいのカロリーを使うらしい。
しかも、空腹時に運動すると、糖の燃料はないので、脂肪を燃料に身体が動くんだそうです。

え〜、あたくし、西式健康法の1日2食なので、午前中はコーヒーだけ(砂糖もミルクもクリームもなし)なので、バッチリではないですか!!

というわけで、午前中にクラブに行って運動というのは大変にナイスなわけです。
これが夕食後だと、糖もたっぷりあるので、肝心な脂肪はあんまり燃焼してくれない。

ダイエット目的の運動は脂肪が燃える空腹時!

でも運動の後お腹すくから食べすぎるじゃん?これで失敗するんだよね〜と私も思っていたけれど、この先生によると、好きなだけ食べたらいいんだそうな。

まぁ、この先生は毎日ジョギングを推奨しているので、フルマラソンも視野に入れたジョギングのための食事を想定してらっしゃるようです。

で、運動の後の饅頭なんてのはとんでもなくて、糖より脂肪という感じです。もちろん、サラダにドレッシングとか、野菜も食べようね〜という雰囲気ですが、糖質制限というほど極端でもありません。

ここで青泥だけとかだともっと結果が出るんだろうけど、今の所、クラブから帰って、スイカジュースを飲んで、スイカを食べて、ザワークラウト納豆とか食べながらダラダラと色々料理してあれこれゆっくり時間をかけて食べるのでした。

fc2blog_20170908221502497.jpg

野菜焼いたのとかよく食べてるのです。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
10月15日(日)内容未定
平日コースは木曜日で日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


スロージョギングの教科書から、覚書。筋肉編

8月30日からおもむろに始めたスロージョギング、今日で15日目となりました。パチパチパチ。

スロージョギングの教科書「ランニングする前に読む本」
でご紹介した、本からもうちょっと覚書。

fc2blog_20170913173556270.jpg
小さくてわかりにくいかもしれませんが、枠で囲ってある筋肉がウォーキングよりもスロージョギングでよく使われる筋肉だそうな。
驚くのは、背筋、腹直筋、内腹斜筋など胴体の筋肉。おまけに大腰筋というコアが鍛えられるというのはちょっと驚きです。

本によると、歩くにはちょっと前かがみになった方が楽に歩けるので、背骨を立てる必要はないのですが、ジョグの場合は背骨を立てないと頭にガンガン響くから走れないわけです。だから腹回りの筋肉なども使うんですね〜。びっくり。(スロージョグで背筋が筋肉痛とかはなかったけど、ブルブルマシン運動が効いてるものと思われます)

スロージョギングは歩くようなスピードで細かいピッチ(足半分くらいづつ)走る走法です。
ニコニコとお隣とおしゃべりしながら走れるペースだと、筋肉に乳酸が生産されても普通の呼吸で酸素が足りて、乳酸もエネルギーになるから、結果乳酸が貯まらないのでヘトヘトにならないし、ゼーゼーしない(ゼーゼーするほど呼吸するのは、乳酸を分解するために酸素が必要なんだそうな)。

これを著者は「にこにこペース」と紹介しておられますが、この「にこにこペース」で走るのがスロージョギングなんですね。

走る筋肉と普段の動作や歩く時に使う筋肉は違うという話しは前回書きましたが、次は遅筋繊維の話。

わたしね、早く、瞬発力で動く筋肉と、長い動作をずーっとする持続力のある筋肉って別についてるんだとなんとなく思っていたのですが、実は、筋繊維の中に混在しているんだそうです。

遅筋線維は遅いけれど疲労しない筋繊維なので、瞬発力はないけれど、長い時間動いても疲労しにくいそうです。

だから、フルマラソンを走る、なんてことを妄想したら、歩くみたいなスピードで走るスロージョギングなら時間はかかっても完走可能、ということになるわけです。

そして、運動しない人が心配な、「膝を痛めたり、足首傷めたりしそう」ですが、スロージョギングは細かいピッチで走るので、飛び跳ねると言ってもそれほどじゃないし、ジョグすることで、膝周りの筋肉や筋が鍛えられるので、膝関節の痛みが緩和する人もいるんだそうです。(ただし、かかと着地ではなく、フォアフット着地でないといけません)

わたしは今時速5キロで走ってます?が、筋力がついて、心肺能力やらミトコンドリアが活性化して、「にこにこペース」が時速6キロとか、7キロになってきたら、マラソンの42キロ余りを走ることも視野に入ってくるというわけだそうです。
個人的にそんな日が来るとは思えないけれど、スロージョギングを入り口に長距離ランナーになる人がいらっしゃるのは大変うなづけることだなぁ〜と思うのです。

トレーニング自体、慣れてきたら、1日6キロくらい走るといいんだそうです(1分刻みの運動の合計とかでも良いらしい)
だから、クラブでのジョギングに加えて、家でトイレに行く時とか、台所に向かう時におもむろにスロージョグすると面白すぎて連れ合いを楽しませることになるだろうねえ。

ちゃんと走れない日もあるけれど、もう筋肉痛もないし、30分なら楽勝でジョグできる。日によっては40分ジョグする日もあって、そんな時は3キロを超えてます。
膝や足首の違和感はなし。ただし、毛管運動はしっかりやってます。

もちろん、外を走ればどれだけ気持ちいいかしら?と思うのだけど、クラブが走れるだけでもありがたいと思うのです。

見た目の変化は、ちょっと顔スッキリ?気のせい?お腹もちょっと?気のせい?気のせいかしら?

という程度ですが、身体の動きは機敏になって、ずっと床仕事をしていてから立ち上がるのが自分でもびっくりするのでした。
なんにしても身体を動かすのが億劫でないというのは素晴らしい。30分バタバタと歩くスピードでスロージョグするだけでこんなに動きが楽になるなら、走るのなんて!と思わずにやればよかった。

とにかくね、運動なんて!という人は「この人何言ってるんだ?」と思うでしょうが、「にこにこペース」死守してジョグするのですから、ヘトヘトになったり、ゼーゼーになったりしないんですってば!!

というわけで、「ホンマかいな〜」と思うあなた、この本読んでみてください。



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
10月15日(日)内容未定
平日コースは木曜日で日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


スロージョギング地味に続いている。

運動が嫌いなわたし。体育の時間は一番の苦痛。運動なんて・・・運動なんて・・・
走るなんてとんでもない!!

ジムもねえ、あのエクササイズでワークアウトしてフィットしたお兄さん・お姉さん・おじさん・おばさん、おじいさん、おばあさんの群れが苦手。あんたら、なんでそんなに元気な訳?

クラブは10年くらい会員を続けているけれど、水泳教室(有料プログラム)を一年くらい続けてちょっとカッコよくクロールができるようになって、腕が太くなって、教室をやめてしまったら、そのままたまにしか泳ぎに行かなくなって(何しろそこに集う人たちが超苦手なんだから)・・もう会費もったいないからやめようかしら?などと思っていたところだったのよ。

それがね、スロージョギング始めたら・・・スポーツクラブ便利じゃん!
スピードや時間のコントロールができるし、エアコンあるし、午前中はそんなに混んでないじゃん!

というわけで、9月30日から突然毎日通うようになりました。

だから、スロージョギング9日目!

なんとなんと、わたしが毎日走ってるなんて信じられない。しかも、膝や股関節などに痛みが出ることもなく、続いている。

多分、「隣の人とおしゃべりしながら走れるくらいのスピード」というのがポイントなんだろう。ハーハーゼーゼーするほど走らないので、心肺機能に負担をかけないから、嫌じゃないんだろう。

時間は日によって30分だったり20分だったりですが、汗をかくのが嫌いなわたしが汗をかいてるし、本当にびっくり。

さて、皆さんご興味が尽きないだろう、ダイエット効果ですが・・・

食べ物を減らしてなくて、どちらかというと「わたし、運動頑張ったし、あれこれ食べよ〜」な甘やかしモードが続いているので、体重は変化なし。

2週目が過ぎた頃から青泥再開など、食べ物の方もコントロールしようかなぁ〜と思います。

体型が変わるには、ホメオスタシス(恒常性)を乗り越えないといけないので、3ヶ月くらいしてから本格的な変化が出てくるのではないか、と期待してます。

まずはね、「今日は身体動かしてないから気持ち悪いわぁ〜、ちょっと走ってこよ!」と、身体を動かすことが習慣になるのが当面の目標です。

身体を壊さないように、ジョグの後は毛管運動と温冷浴。

お便りも相変わらず快調。ブルブルマシンにはがっつりハマっているけれど、難しいメニューは身体がついていきません。

朝からクラブに行って運動してお風呂に入って帰ってきたら、午後はずーっと使い物にならないんじゃなかろうか?と心配したけれど、2時過ぎくらいまでダラダラしているけれど、昼寝をすることもなく、仕事もぼつぼつできるのでした。

運動してなくても真夏は毎日昼寝してたのに、どうしたことだろう?

fc2blog_201709071955508e3.jpg

産直市で見つけたインドキュウリを唐辛子とヒマラヤ岩塩で食べる。美味しい。

さて、明日はクラブの定休日。先週に比べてリアル住宅地をもっと走れるだろうか?楽しみです。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月10日(日)天然酵母でピザ&色々享楽的なご飯。
10月の平日コースは木曜日で日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。