裏山ハイキング。

スロージョグを初めて10ヶ月、マフェトンメソッドを始めて10日を過ぎて、ちょっと身体がどうなったか試してみたくなった。
ちょうどホームステイくんも来ていることだし、どこにも出かけるところがないから裏山へ登ってみることにした。

裏山へ登るのは10年ぶりぐらいか。すぐ裏なのにまでだ2回しか行ったことがない。実のところ裏山なんかいかなくても、スポーツクラブなんかいかなくても、毎日駅まで行ったり来たりすれば十分運動になるんだけれど・・・

それをしないところが凡人の悲しさよ。本当、運動するのにスポーツクラブに入る必要はないんだなぁ。

というわけで、裏山登りました。

大雨の後でどうなってるかしら?というより、あれれ?こんなルートだったけ?こんなに遠かったっけ?

途中、心拍数が150位まで上がってしまって、休み休み。

fc2blog_20180714202259d48.jpg

山の中に灯篭。

fc2blog_20180714202318f7b.jpg

ガスってなければ宮島まで見渡せるらしい。いや〜、高いところまで登って来たねぇ。

水を汲むところがあるので一服。

fc2blog_201807142023486ad.jpg

この場所はほどほどに整備されていて、登り口に車も置けるので、トレイルランの練習をしてるらしい人が駆け上がって、駆け下りて行った。わたしもいつかあんな風にこの坂を登れる日がくるのかしら?と思いながら、ホームステイくんに「わたしもあんな風になるんだから!」と訳のわからないことを口走るのでした。

帰り道は早いこと。だんだん膝が笑うけど、サクサクと降りて来て、家に帰って昼ごはん。

驚いたことに、大して疲れていずに、ご飯を作って普通に食べられる。
ホームステイくんはビーガンで、わたしは糖質制限中だから自炊するしかないのが残念だけど、これが苦にならずできるんだから、マフェトンメソッドは効果が上がっているような気がします。

さて、買い物に行って山ほど野菜を買って来て、晩御飯。 

fc2blog_201807142024088a5.jpg

いつぞや買ってあったサーモンの骨。アヒージョにしようと思ってたけど、ホームステイくんがタイ料理のカレーの話をしたので、急遽タイカレーになった。

fc2blog_20180714202429455.jpg

わたしはキャベツをご飯の代わりにしてカレーを食べる。カノムチンみたいで悪くないぞ。魚の油とココナツミルクの油でなかなかよろしいマフェトンご飯だ。
ホームステイくんはどうふつ愛護系ビーガンじゃないので、魚や肉は食べないけど、スープなどは普通に食べてくれるので助かる。

美味しい豆腐を特製ニラタレで冷奴。
fc2blog_201807142025207bf.jpg

この豆腐、おいしいですね〜、こんなお豆腐初めて食べました〜。と喜んでくれて嬉しい。

家ご飯、普通に美味しいのだ。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月23日(木)魚のさばき方など。
8月26日(日)糖質制限地中海料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

裸足感覚ランニング

ジョギングでカラダを痛める人が多いらしいが、本来人間は長距離を走ったら地上最強らしい。

んじゃ、なんで走ったら怪我するのか?
それは、カラダの使い方がナチュラルじゃないからだ。靴なんか履き始めたのは百年くらいのことだし、ゴム底の分厚いクッションの、アーチホールドの、かかとにジェルの入った靴なんか10年かそこら。

靴がいかん、裸足で走れば自然な走り方になるから怪我しないんよ、という話なんですが、いきなり裸足で走れるわけもなく、だいたい、私は靴のいかんに関わらず、すぐ心臓バコバコになって走れないんですが・・・

しかし、そのうち心臓も筋肉も強くなって、体重も軽くなって走れるようになるかもしれないので、怪我をしない走り方を身に付けたいものだ、と裸足王子こと、吉野剛さんの本を手にとった。




あれ、もうこの本は絶版。広島市の図書館にあります。

靴に慣れて足本来の能力が失われてしまっている状態で、裸足や裸足のような靴やサンダルで走ると、やっぱり体を壊すそうです。
んで、裸足感覚走法が色々写真付きで解説されている。

まず、重心を前に移動して、自然に足を出す。
足はカラダの真下で着地。フォアフットからふんわり着地。
あとはなんだっけ、結構難しい練習方法がいくつも書いてあって、覚えられなくて図書館に返しちゃった。

最初、裸足走法(?)でいきなり全部は知らないで、少しずつ裸足走法をトレーニングの中に取り込んでいく。
そうすることで、足底やアキレス腱周辺、ふくらはぎなど使っていなかった筋肉が鍛えられるらしい。

特に、足の裏の筋は大事な役割があって、着地の衝撃をバネに体を前に送り出すらしい。自分で走っていて全然実感しませんが、走り慣れている人ならわかるかもしれません。

で、ナチュラルランニングのカラダができてきたら、トレーニングは裸足感覚シューズでやって、本番は普通の薄目の靴を履くと記録が伸びるらしい。

いや、そんな遠いところまでいかなくてもいいんだけど・・・記録以前にまだ3キロ走れないし・・・

細かいところは覚えられないけど、裸足王子のこの写真は覚えておこうと思った。

fc2blog_2018062821470572d.jpg

上半身が箱みたいに、体幹がピシッとしてる。
お腹引き上げて、骨盤を立てて、カラダの真下でふんわり着地。

まだ先は長いけど、一応覚えておこう。
裸足感覚ランニングの講習会、時々あるみたいです。

ナチュラルランニング教室

ナチュラルなカラダの使い方講習、ランニングだけなら飛んだり跳ねたり、木に登ったりしないから気楽に参加できます。ご興味のある方、ぜひどうぞ。

裸足感覚ランニングのフォームはいいとして、裸足だと足裏で地面の情報をたくさん得るので全然違うらしいんだけど、トレッドミルの上を走ってるだけだから、足裏感覚の恩恵はないです。

やっぱ外走らんといかんのか・・・
目標は遠いほど楽しいな。
でもね、階段の登り降り、足のバネを使ってるっていう感じがちょっとするんだけど、気のせいかしら。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月8日(日)野菜&豆のベンガル料理
7月12日(木)フレンチフライ&ポテトチップスを極める

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


想念はカラダも変えるのかしら?

以前ハマっていた食養生は、食べ物や食べ方を通してカラダと向き合う趣味だったけど、カラダそのものを道具として使うということはなかった。

今ハマっている走ることは、道具としての身体を使うことに向き合っているように感じる。

子供の頃から、体育とか運動とか、強制されてカラダを動かすのは大嫌い。
格闘技系も球技も何が面白いんだか今だにさっぱりわからない。
やってもいいな、と思えるのは、水泳、ランニング、某伝統武術など一人でやるものばかり。どんだけ人が苦手なんか?と思う。

スロージョギングを始めたのは8月の終わりからなので、10ヶ月近く続いているのですが、この三週間の変化がとにかくすごいのだ。

何が変わったって、

を読んで、心拍数が測れるブルーツゥースヘッドフォンを買っただけなのだ。

まぁ、何もboseのヘッドフォンじゃなくて、3000円くらいのでもいいし、心拍数を測る腕輪でもいいし、心拍数が測れるスポーツ用の腕時計でもいいんだけど、とにかく運動=心拍数を一定のレンジにあげる、というのをモニターするようにしたわけです。

実際、道具があって、音楽聴きながら走ったらノタノタがブイブイになるわけはないのですが、歩き&スロージョグ状態から、スロージョグ+ジョグ+時々歩き+角度

ってな具合にちょこっとだけ負荷アップしたのです。まぁ、ちょっとです。多分、平地はやっぱり3キロジョグしたらヘロヘロだと思う。

だけど、自分の中ではすごーいカラダと向き合っているのよ。何より、「健康のため」なんてチャチ?な、かなりイヤイヤな動機じゃなくて、
「喜びのために、自由のために走る!」という大きな目標?楽しい未来を持ったら、何かが全然違うのよ。

カラダって不自由で疲れやすくて檻のようなものだとずっと思ってたけれど、もしかしたらちゃんと動かせばとってもタフで自由なものなのかもしれない、そんなことは試したこともなかった、と気づいたのです。

なんでこんなちっぽけな体の中に入っているのか、ずっと不思議だったの。カラダを使って、カラダの機能を試してみる、なんて考えたことなかった。

そう思ったら、カラダがどれだけ動くのか?動かさずにいた年月が長くて、人並みに動くようになるまでかなり時間はかかるけど、逆にいうと、ランニングで脚を壊した、運動で怪我をして関節を傷めてる、なんてこともないわけで、壊れてないけど錆びてて動かない時計みたいなもの。ゆっくりと油を差して動かしながら磨けば新品みたいに機能するに違いない。

で、今までのスロージョグからちょっと時間が長くなったり、早く走る時間がちょこっと出来たりしただけでなんかすごい違う。
まず、毎日どこか筋肉痛。
首の後ろの項靭帯(こうじんたい、うなじじんたい)が筋肉痛?になったのです。

スロージョグだとならなかったのに、ちょっとペースをあげたら、頭を支えている靭帯周辺の筋肉が働くって、骨髄液とかを循環させるポンプの役もしてるんじゃないの?だから走ると頭がスッキリするんかな?などと余分なことまで考えた。

スロージョグよりも飛び跳ね時間が長くなったせいかどうかわからないけれど、出てくるものが全然違う。
スロージョグでもお通じは良くなるのだけど、作品として段違い。量も違う。

走ると宿便出るに違いない。そんなもの溜めて走れない。便秘は運動不足。
私が子供の頃走れなかったのは、便秘だったから走るとすぐにお腹が痛くて苦しくなったからだって、今になって分かった。

とまぁ、いろんなことを言ってても、まだエアコンのきいたスポーツクラブでネズミみたいに機械の上をノタノタ走ってるだけなんだけど、明日はクラブが休みだから、朝早起きしたらリアル道路をランしてこようかしら?

ランニングを視野に入れると、マラソン大会とかを目標にする人が多いけど、私はトレイルランニングができたら嬉しいな〜、その辺の里山をカサカサ走るの。

林の中を落ち葉や枯れ枝踏みしめて走るの、楽しいだろうな〜、そんな日がくるかしら?
と考えたら、家が丘の中腹(裏は山)にあって、どこに行っても帰りはもれなく登り坂、というこの環境は案外自宅周辺ランに最適なのかも、と思えてきました。

何が変わったって、本当に自分の意識が変わっただけで、運動量や負荷はほんのちょっとしか増えてないのに、

「カラダさん、今まで使い方知らなくてごめんなさい。サビ落としして、ちゃんと動かします」っていう意識になったら、

「やっと分かってくれたのね。んじゃ、しばらくぎくしゃくするけど、チューンアップしていくわ」と調整している感じです。

50代半ばで突然の肉体改造?なのですが、40歳の時に初めて断食をして、「あぁ、こんなに知らない世界があったんだ〜、楽しい〜うれし〜」という、あの時の感じと同じことをまた感じているのです。

断食よりも「走ることを楽しむカラダになる」というアイディアの方がエキサイティングです。
ああ、なんか毎日楽しい。信じられない、この私が体を動かすことに(まだ全然動かないけど)ワクワクしてるなんて・・・
やっぱ信じられません。

fc2blog_20180614210512ae8.jpg
食べ物の方は相変わらず普通に食べている。
砂肝とズッキーニのアヒージョ、サラダ、チーズ、自家製のフォッカッチャ。一次発酵だけで焼けるパンはお手軽。
魚焼きグリルで焼いたので、膨れると焦げます。
普通に食べているので、体重は変わらないけど、腹回りは減ったか?減ったような・・・・
顔もちょっと小さくなったような気がする。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月8日(日)野菜&豆のベンガル料理
7月12日(木)フレンチフライ&ポテトチップスを極める

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

走ったら気分がいいか?という問題。

fc2blog_20180527205439243.jpg
この本によると、有酸素運動をすることで気分が明るくなって、集中力が高まって、頭の回転が早くなって、記憶力が良くなって、判断力が高まって・・・
まぁ、ハッピーになるんだそうです。

こたつ猫みたいな生活を四半世紀もしていて、ノタノタなカラダに進化していたわたし、いきなり運動を始めても最初は苦しいばっかりで、スロージョギングから何ヶ月も先に進まなかったのですが、本&オモチャのおかげか、やっとスロージョギングの効果で基礎的な体力ができて来たからかはわからないけれど、Tシャツが濡れるほど汗をかく運動をするようになったんですね。

何を恐れて運動を嫌がっていたかというと、疲れて一日中寝ることになったら困るな、と思っていたわけですが、昨日思い出したのですけど、移動など体を動かして疲れてしまうとひどい頭痛になって何もできなくなっていたのです。

そういえば、頭痛ないなぁ〜。運動しても頭痛しないなら、運動、いいじゃないか。

いったいどれほど「あ〜、カラダ動かして気持ちいいわ〜」の境地が遠かったんだろう?と頭痛のことを思い出したのでした。

最近やっと「あぁ、今日は存分に動いたわ!あ〜気持ちいい〜」という気分の片鱗を感じるようになって来た。
かといって、「ああ、今日は運動できなくてイライラするわ!」という気分にはならないと思うけど。

運動して気分がいいかどうか、正直まだわからない。
タスク完了!という意味では気持ちいいけど、それは楽しいとか、カラダが快適、ってのとは違う。

運動によって集中力が高まったか、判断力が高まったか?はわからないけれど、今日はトレッドミルで40分走って、

「あ〜、気持ちよかった〜」と心の中でつぶやいたので、気持ちいい感じがしたのかもしれません。

ナイキランクラブアプリ、スマホを腰につけてランすると距離を計算してくれるんだけど、トレッドミルの数値の倍近い距離が出る。

fc2blog_20180612204434398.jpg

トレッドミルはこちら
fc2blog_20180612204454a0d.jpg

ナイキさんの計算では、6.11キロ走ったことになっているけど、トレッドミルさんは3.75キロ。
ナイキ式のランニングはスロージョグの倍のストライド(歩幅)を計算するんだな、と思った。
ナイキランクラブ、悪くないけど、機械の上を実験動物みたいに走るインドアランナーにはあんまり意味ないかも。

長いストライドでかかと着地で走ると、腰がねじれて腰痛になるし、かかと着地の衝撃で足を痛めるらしい。
多分、スロージョギング入門のランニングシューズは学校の上履きが一番安くていいような気がする。
大人が履いたらキッチュなところもいいかも。

上履きって調べてみたらいろんなデザインがあるのね
https://ranking.rakuten.co.jp/daily/205155/?scid=s_kwa_dsa1

自分の足で歩ける人なら、誰でもスロージョギングができる。
まずは歩くより遅いスピードで走ろう。
自由のために走ろう!!

自分で書いていて信じられない気持ちだ。走る?ウソやろ?という気がする。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月8日(日)カレー(国籍未定)
7月12日(木)フレンチフライ&ポテトチップスを極める

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

カラダを壊さない走り方。

ジョギングの話しになったらすぐに「あぁ〜」ってなってケガの話しや「膝が痛くて走れなくなった」とか、カラダの痛みの話しになることが多い。

わたしの連れ合いは中学生からのランナーで、大学生の頃にはすっかり脚を炒めて、鍼に通って歩けるようにしてもらった。
それ以来、走るのはもうダメで、すごいスピードで歩くことで走り欲(?)を満たしている。

の著者、クリストファー・マクドゥーガルさんがTED talk で講演している。



クリストファーさん周辺では、ランニングの話になったら30秒もしないうちに怪我の話題になるらしい。
実際、走る話をすると、膝が痛くて走れない、という人はわたしの周辺にも少なくない。

そこで、この本の中に出てくる走法ですが、

サンダル(ワラジじゃないけど、ゴム底で指の間と足首で固定する)で荒地を100キロとか走り回るメキシコの先住民、タラウマラ族の人たちの走り方ですが、スロージョギングの走り方とほぼ同じです。

スロージョギングの走り方は、


フォアフット着地で、
歩幅は狭め。
顎は引き上げて、視線は遠く。
腕はあまり振らない

つま先じゃないけど、足先着地で小股でチョコマカ走るのです。そうすると怪我をしない、という理屈。

born to run でクリストファーがアドベンチャースポーツのコーチ、エリック・オートンに走り方のトレーニングを受けた時は
「幼稚園児が走り回るような走り方」を教えられる。
前足部で立ち
背筋を伸ばし
頭を固定して、
腕を上げ、肘を激しく動かし、
前足部でさっと着地して、尻にむかって蹴り返す。
前足は腰の下で、歩幅は小さめでちょこまか走る

また、脂肪を燃焼させるための走り方として、息苦しくならないペースで走ること
(ウルトラマラソンは糖分だけを燃焼させて走ることはできないわけだ)

腕を動かすことを別にしたら、ウルトラマラソンもスロージョギングも着地の仕方も息が上がらないペースも全く同じです。

そして、普通にクッションの効いたランニングシューズを履いて長いストライドでかかと着地で走っていた人が急にサンダルばきで着地法を変えて走ると疲労骨折は免れない(297ページ)らしい。

やってみたらわかるけど、普通にベタベタ走る(わたしが走るとベタベタ)のと、かかとをつけずにフォアフット着地で走ると、ふくらはぎの使い方が全然違う。

フォアフット着地で走れるようになったら、土踏まずが発達して、足底の筋肉や筋が強化されて、アキレス腱もふくらはぎも発達して、やっと足全体をバネに使って走れるようになるらしい。

こうやって考えたら、8月の末からおもむろにスロージョギングを始めて、半年以上かかったけれど、やっと人並みに走れる脚になって来たってことだなぁ〜。

なんか、素晴らしい順番で素晴らしい本と出会って、わたしも新しい世界に、肉体を動かす楽しみを味わう世界にデビューしようとしているんだわ〜。

身体はまだ重たくて、毎日どこかが筋肉痛だけど、膝が痛いとか、腰が痛い、とかってことは全然ないの。

とまぁ、まだ走れるようになってるわけじゃないのに、このはしゃぎようなわけです。
いや〜、ナイキシューズ全盛の時代に走らなくてよかった〜。

走るなんて無理〜って思ってるそこのあなた、大丈夫。
歩ける人ならスロージョギングができるから、スロージョグでゆっくり足の筋肉を作って、心肺機能も少しづつ慣らしていけば、もっと自分の身体と仲良しになれますよ、きっと。

子供の時、風邪引きか何かで家で寝ていたあと、学校に行って、体育の時間に走ったら身体がとても喜んで走り回った時のことを最近になって思い出したのですが、身体って本来は走り回るのが大好きなんだよね。

スロージョギングを始めてから背中のコリや肩こりがなくなったけど、これも動かなかったから全身の血流が滞っていただけなのかもしれません。

わたしが、このわたしが楽しみのために走るなんて・・・考えられないわ。
人生何があるかわかりません。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
7月8日(日)カレー(国籍未定)
7月12日(木)フレンチフライ&ポテトチップスを極める

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

8月末から細々と続けているスロージョグだが・・・

8月の末から始めたスロージョギング、4月の末だから8ヶ月になる。

スロージョギングから人生が変わっちゃった人を二人も知っているのに、わたしの人生はこれっぽっちも変わりそうにない。運動ゼロからのスタートだから、今は週に3回くらいに減ってるけれど、それでも30分ほど走っているから大きな変化であるとは言えるけど、どうもプログレスがない。

走るのが楽しいとか、気持ちいい、とか、走らないと体がだるいとか・・・そんなことはない。

身のこなしが軽くなったとか、脚が締まったとか、後ろ姿がしゃんとした、とかのコメントは頂くけれど、それはジョグ始めて1ヶ月くらいから言われていたので、1ヶ月後と8ヶ月後の進捗みたいなものはほとんどない。

機械で走るのは面白くないから外に出よう、とか、もっとペースをあげて、とか、時間を伸ばして1時間はジョグしよう、とかならない。

まぁせいぜい時速6.5キロくらいが最速で、ドタドタやってる。用事などで何日も開くとまた歩くペースから始まるし、全然身体が出来る感じがしないのよ。

そう言ってもね、年齢も年齢ですから、現状維持で着てるだけで十分ってのはわかるけど、どう考えたって3キロマラソンも走れる気がしません。いや、3キロくらいは走れるか。10キロマラソンとか、全然現実味を感じない。
だいたい、外を走るためのギア(キャップとか)もない。

つまり、やっぱり走りたくないんだな。走って、気持ち良くなって、ランが出来るような人になりたい、ってこれっぽっちも思ってないし、そんな人になりたくない、くらいに感じてるらしい。

平たくいえば、「わたし、変わりたくないのよ。変わるのなんていや。このままでいい。」と思っているらしい。

潜在意識の深いところで活動的になりたくない、ダラダラしていたい、引きこもっていたい、変わりたくない、と激しく抵抗しているとしか思えない。

これも一種のホメオスタシスだと考えたら、プログレスがない、と諦めて違うことを始めるんじゃなくて、スロージョグをそのまま続けるのが今わたしがやるべき事だな。

毎日続けていることは確実に上達するもの。マラソン走れるようになる、なんて事を目標にしなくても、走って気持ちいい、走らないと気持ち悪い、トレッドミルで1日6キロくらい走れるようになるかもしれない。

織物だって30年近くやってるじゃないか。

fc2blog_20180427213345fd5.jpg


しかし、なんだろね?この変わりたくないという自我の抵抗は・・・・
謎だわ。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月29日(日)ルヴァンで作るカンパーニュ、レバーペースト
5月1日(火)筍、魚の煮付け 

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

スロージョギング、長い間怠けてしまいますた。久々の再開。

今月に入って、某伝統武道の寒稽古合宿やら、風邪ひきやら、車購入のドタバタやら何やらカニやらで・・・今日初めてジムに行った。
もう半ばすぎちゃって後半だよ。

どうも行かないクセがつくと出かけるのが億劫になって、何かと理由をつけてはダラダラ。荷物が来るとか、なんとか・・・
そうして、急に大阪に行くことになったら、「ジムに行く気満々だったのに、大阪に行かなきゃいけないから、ジムに行けなかった」
とかって、責任をよそに持って行くのだ。
いつもわたしはそうなのだ。わたしは走りに行きたいけど、アレやらコレやらで走りに行けないということにしている。
だけど、実際は行く気なら行けた日もたくさんあったのに、ズルズルとしているうちにお昼ご飯の時間になって、「寒稽古で朝ごはん食べる習慣ついちゃって、お腹空くわ〜」とか言い訳してご飯食べちゃうのだ。
で、ご飯食べるともう動く気にならないわけよ。

そうこうするうちに夕方になって、あれ、もう晩ご飯だわ。

結局、運動に行かないのはわたしなのに、天才的にいろんな理由をクリエイトして運動に行かないわけだ。創造力が素晴らしすぎて車が動かなくなったりするのだ。
車が動かなくなって、凹んでしまって、1日ぼんやりと糸つむぎをしたりするのだ。
全部自分で作ってるんだわ。

いや、糸紡ぎするのはお仕事だからいいんだけれど・・・細い糸紡いでるので、全然進まないし。

というわけで、今日もズルズルと家から出られないかも、と思ったけれど、重い身体を引きずって買い物&図書館を兼ねて行ってきた。お風呂だけでもいいや、とか控え目な気持ちだったけど、久しぶりにスロージョグもした。

久しぶりなので全然走れないか、と思ったけれど、そうでもなくて安心。
ブルブルマシンでストレッチもやって、体重計にも乗って見たら、断食の後とあまり変わってない。

気がついたら、日差しはすっかり春みたいになって、外ももうそんなに寒くない。産直市には少ないながらも葉野菜も並んでいる。

バタバタしていてすっかり季節から置いて行かれた感じがしたけど、クラブにまた行けて、ちょっと自分を取り戻したような気がする。
なんていうかな、気をしっかり持っていないと、家から出なくなっちゃうのよ。出ないからってストレスがたまらないわけじゃなくて、出ないことで、アレもできない、コレもできない、とフラストレーションを溜め込むのだ。

家から出なくなるのは一種の自虐、セルフネグレクトだな。心の病気ももこんな感じで始まるのかもしれない。

スロージョギングして、買い物も行って、なんというか、自分で生きてるという感じがする。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月22日(木)ベンガル料理
3月25日(日)南インド料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

正月明けのスロージョグ。

実家から帰ってきて、まったりしていたらすっかり更新を怠けてしまいました。

年賀状がポツポツと毎日届くので、出した方、出してない方を分類して、印刷してまた出しに行って、ハガキ買い足して、って結構面倒だね。

わたしのスロージョギングはスポーツクラブでトレッドミルで走るタイプなので、クラブがお休みだと自動的に運動もお休み。

な〜んでそんな詰まらない走り方?って思われるでしょうが、家の周りは坂ばかりだし、外を走るにはまたウェアやキャップを買い足さないといけないので、面倒だかから(つまり、そ〜ゆ〜ことだ)走るのはクラブだけ、ということになっている。

で、28日から2日までお休みだったので、実質5日間が空いた。

実家にいるときは特に用事もなく、母も出掛けたがらず、2日などどこにも出掛けず家で本を読むという、正月らしいといえば正月らしい過ごし方をした。

いや〜、身体って動かさないとすぐに鈍るね。

3日に車で広島に戻って、夕方クラブに走りに行ったら・・・身体が重いこと。ほとんど走れずにびっくりした。
まぁ、普段朝食抜きで午前中に走っているので、たまに午後走ると身体がとても重いのですが、それにしてもこんなに重いのか、と思うほど。

こりゃいかん、ということで、翌日も頑張って朝出かけたら、暮に比べたらペースはゆっくりだったけどまぁ普通に走れて、復帰3日目には普通に戻ってヤレヤレ。

それにしても、こんなに身体ってすぐに衰えるし、すぐ復活するんだ!とビックリした。

8月末からスロージョグを始めて、4ヶ月経ったのですが、マラソンに出れるような気はしないし、「今日は走ってないから気持ち悪いわ〜」ということもない。

しかし、大きな変化が見つかった。

前、わたしはお尻がとても硬い人だったんです。お尻のどこかをちょっと押されたら「ぎょえ〜!」って言うくらいお尻の肉が凝っていたのですが、お正月に久しぶりに連れ合いにマッサージをしてもらったら・・・

あら?あらら?ぎょえ〜ってならない。

スロージョギングのおかげでお尻の緊張が緩んだようです。

身体を動かさないのって、身体への虐待だわ、って思ったよ。

fc2blog_20180105202703f6e.jpg

広島に帰って、青泥も再開。
念頭から不食の本など読んで、また少食への憧れがフツフツと湧く新年でございました。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月21日(日)お出汁とか、おでんをしようかと思います。
1月25日(木)白菜と椎茸の油炊きなどマクロビっぽい料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

スロージョギング、いつの間にか3ヶ月。

あっという間に12月がスタートしてしまった。
スロージョギングを始めたのは8月30日だったから、3ヶ月が過ぎたのです。
最初の頃は意地になって毎日走っていたけれど、意地を張るのはあまりよろしくない、ということで、スポーツクラブの定休日や、料理教室の日や、実家に帰っている時などはお休みすることになり、先月はタイから帰ってきてから風邪ひきになったので、こちらもしばらくお休みしたりしておりました。

旅行の後のブランクは結構長かったのだけど、ジョグを始めるとまぁ、普通に走れる。30分くらいの運動だったらなんてことない。
運動再開したら、また機嫌よく午前中の家事を終わらせてクラブに行く日々。

さて、スロージョギング3ヶ月の報告です。

走るスピードが5キロ/hから5.5キロ/hに早くなった。
フォアフット着地など、フォームは意識しないでジョグできるようになった。
毎日出かけるようになって気分はいいが、一日中遊んでるみたいな気分だ。

まぁ、走る方は最初の「おお、身体が軽い」という感動はもうなくて、普通になってしまった。
でも、荷物をもって歩くのが苦痛じゃないから、自由が増した気がします。
私にとって移動の自由って重要みたい。

運動をちょっとサボると・・・

便秘には戻らないけれど、あの感動的なお便りは遠のきます。やっぱりジョグによる振動が腸に刺激を与えるようです。

最近読んでいる本に

「動脈血は心臓から送り出されるが、静脈血は筋肉の運動によって運ばれる」

と書いてあるのを読みまして、なるほど、運動をしないと血が心臓に戻らないのか、ととても納得したのです。
そういえば、ジョグを始めてから肩こりや背中のコリがなくなって、あ〜マッサージぃ〜と思わなくなりました。


で、一番みなさんの関心事であるところの痩身でございますが・・・

え〜、節食してないので、体重は変わりませんが、ウエストのくびれができて、樽みたいな胴にちょっとメリハリがつきました。
水泳と違って肩や腕が太くならなうのはいいなぁ。

身体を動かさないと気持ち悪いわ〜という気分にはまだならないし、「ジーンズがガボガボになっちゃって〜」なんて楽しいこともありませんが、わたし的に「スローでもジョギングが3ヶ月も続いてる!!」というのは大変な驚きなのです。

別に性格が明るくなる、とか、気前が良くなる、とか、決断力が増すとか、そんな変化はないなぁ。

スロージョギングの本では3ヶ月で時速6キロくらいで走れるようになってきたら、フルマラソンも視野に入る、ってなことを書いてあったけど、いや〜、それはないない。

6キロで走り続けることも出来そうなので、様子を見ながらスピードをあげてもいいな。
マシンで走る退屈が目下の問題ですが、リアルな道を走ろうという気分にはなりません。どこまでも内向き。

スロージョギング、3ヶ月も続いていて、わたし、えらいぞ。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
12月14日かな?(木)野菜のチーズがけやら、スープやら。
1月日曜クラスは21日か28日。お出汁とか、おでんをしようかと思います。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

スロージョギング2ヶ月だん。

8月30日からおもむろの始めたスロージョギング、ほぼ毎日スポーツクラブに出かけて、30分くらい走っている。
今日で10月が終わりだから、ちょうど2ヶ月が過ぎたということだ。

何事も飽きっぽいアタクシ、2ヶ月も続くってすごいよ、すごいと思います。大抵1ヶ月くらいは熱心にするけれど、「うん、もうわかったよ。」と本質に迫る前に辞めちゃう。飽きちゃう。違うものに気持ちが行ってしまうのですが、2ヶ月も続いてるなんて、わたし的に珍しい。

これは、気持ちがいいとか、すごい効果がある、とかってんじゃなくて、単に1日のリズムが、家事が終わった午前中の時間にスポーツクラブで過ごす、ってことになっただけかもしれない。
しかし、ほぼ歩かない、出かけない生活から、毎日出かけて(車だけど)、30分スロージョグをして、他の体操(主にパワープレートというブルブルマシンで柔軟や筋トレ)をするようになったのだから大きな違いだ。

だけどね、まだ「あ〜、カラダ動かしてないからシャッキリしない〜!」という気には全然ならない。もしかしたら一生ならないかもしれない。

走るスピードの方ですが、いつも時速5キロで走ってますが、最近は 5.5キロで走ることも多く、6キロまで上げることもあります。
スロージョギングで時速6キロでニコニコペース(ハーハーゼーゼーしないペース)で走れるようになったら、フルマラソンも可能だよ、と書いてあったけど、毎日時速6キロで1時間くらい走れるようになってからの話。

わたしの場合は30分から45分くらいのトレーニングなので、距離も3キロに届かないし、ランナーになる日が来るとは思えない。

スロージョグを続けていると、心肺機能やらミトコンドリアの代謝?やらが良くなってニコニコペースが早くなるらしいけれど、「ちょっと早くなったかな?」くらいで人に報告できるような成果は上がってない。

だけど、最初の3日くらいは時速5キロで30分ジョグできず、時々歩きが入ったのだから、変化はしているんだよね。

初めの頃は立ち座りや階段の上り下りなどが楽になったけど、今はこれといって変化を感じることはない。

体重も変わらず。
筋肉は脂肪よりも重たいのだから、見た目はちょっと締まったか?と期待するものの、見た目もあまり変わらないように思う。
午前中の空腹状態で走っているので、脂肪が燃焼しているはずなのに、運動の絶対量が足りないのか、食欲が素晴らしすぎるのかは不明。

身体の柔軟性は増したように思う。

肩こりや背中のこりは無くなった。

膝や足などの関節が痛いということもないように思う。これは走る時間が伸びるとわからない。

準備体操もいらないので、「さぁ!運動するぞ!苦手だけど」という気負いなくできるところがいい。

いつも書いてるけれど、お通じが素晴らしい。長年の便秘で腸麻痺の人は是非やるといい。洗腸とか断食よりも簡単だっただろうと思います。

いきなり始めたスロージョギング、2ヶ月続けて関節の痛みが出てないというのはかなり嬉しいです。これならもうちょっと時間を延ばしたり、スピードを上げてもいいかな、という気がしています。

とりあえず、時間を伸ばすより、時速5キロから5.5キロに上げてしばらく続けてみようと思う。
前傾姿勢でスロージョグするとスピードが上がって5キロでは走れなくなるのです。フォアフット着地が身についたので、ちょっと前傾気味で走るように最近気をつけてます。

あと1ヶ月で3ヶ月になるわけだけど、痩せる系にはなかなかなりそうにないな。
ま、身体がよく動くようになったんだからいいことにするか。うん。

fc2blog_201710312056390c3.jpg

毎日クラブに行ったり、某伝統武術の稽古のために往復500キロ走ったり、このところ大活躍の車、ちょっとメンテナンスです。古い車ですが、走る・曲がる・止まるがちゃんとできて素晴らしいのだ。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
11月5日(日)かぼちゃ料理
11月16日(木)かぼちゃ料理

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。