半分生のベンガル料理

夏になるとエスニックの気分になるのか?
何となく「最近食べてないなあ~」と思っていたもの。夫は諦めていた食べ物。

週末にいつも憩いに行く山奥のコーヒー屋さんで読んだ「Danchyu」7月号のカレー特集ですっかり決定的になってしまいました。

日本のカレーも長いこと食べてないけれど、ベンガル料理、食べた~い!!

夫と一緒に食べる食事は普通食を頂いているので、日曜日の昼に野菜だけのベンガル料理を作ったのを皮切りに、怒濤のベンガル料理が続きました。だって、ちょっとづつ残るから、またオカズを作り足して、と、まあ、便利なものです。

麦やレンズ豆を発芽させていたのを思い出し、最後のベンガル料理はこんなもの食べました。

IMG_0608.jpg

料理のほうは、左から、ステムレタスの炒め物、山クラゲともいいます、軸を食べるレタス。そして、左のちょっととろっとしているのは、茄子と名前が分からないズッキーニみたいなカボチャと、マグロのカマカレーの残り、キュウリのサラダ。

スプラウトと食べた感じでは、「ダイエットの人がキャベツの千切りでカレーを食べる」っていう感じでした。

手で頂くのですが、ごはんだったら、ごはんとオカズが混ざって、ちゃんと塊になってくれるのだけど、スプラウトの場合、糊の役割をするものがなく、ちょっと食べにくいし、モソモソ。

やっぱりごはんがいいなあ、とおかわりしてしまいました。

腸が良く動きます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

スキンケア

ローフードをやっていると、使っている化粧品がどんどん減っていきませんか?

わたしはもともとズボラなので、新しいものを買っても、使い続かない、という性格ですが、人並みに顔を洗ったり、ローションをつけるくらいのことはしておりました。他にも、クリームを塗ったり、目の周りに特別なクリームをつけたり、日焼け止めを使ったりです。

普通の女性は、他にも角質取りとか、マッサージとか、パックとか、あれこれ色々と普通になさっていることとおもいます。

でもね、ローフードやってると、どんどん要らなくなるのです。だって、お肌がつっぱらないから、クリームをつける必要は感じないし、お日様があんまりコワくないので、日焼け止めやファンデーションを使わなくなるし、そうなるとお肌は増々快調になってきて、洗顔後のローションを忘れていても何ともない!(そんなズボラ女子は私だけ?)

しか~し。皮膚の専門家は知っているのだ!お化粧をしないこと(各種基礎化粧品も含めて)が美肌への道なのだ!

傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)
(2009/06/17)
夏井睦

商品詳細を見る


これ、最近出たばかりの新書です。
この夏井先生は「湿潤治療」で有名な方ですが、なんか、博覧強記、はっきり言ってかなり変人みたい。ピアノが趣味で、楽譜のホームページをやってたり、「湿潤治療」のホームページでは、映画評や書評に買い物レポートまで実に幅広く、いったい勤務医のどこにそんなことして遊んでいるヒマがあるのか、この人は一日48時間くらいあるのか?
とっても不思議なオジさんです。なんかホレてしまいそう・・・

そうそう、夏井先生の話じゃなくて、お肌の話ね。

この先生は、怪我治療の専門家なのかしら?いちおう今はそういうことなのよね。なので、皮膚の傷と再生を扱っているんです。

なんで怪我が治るのか?よく考えたら不思議ですよね。皮膚が再生するんだったら、指を落としたり、歯が抜けた後も再生したらいいのに、なんで皮膚は再生するの?

これについて夏井先生はすごーく面白く分かりやすい説明をしてくださってます。

毛穴がありの巣、ありの巣から出たり入ったりして這い回るアリが皮膚の細胞、と。ふーん、毛穴から皮膚は再生されるのか。。。

違う違う、今日の話はお肌の話。。。
常在菌とお肌の関係なのよ。
皮膚常在菌というのは人の皮膚の上でしか生きられないらしい。

餌は皮脂。
んでもって、常在菌がいてるので、肌は他の雑菌から守られている。
だって、菌ってコロニーの中に異物が入って来ても繁殖できないんだもん。

でも、化粧品には界面活性剤が入っているから、皮脂を溶かしてしまいます。
界面活性剤は、ソープ系だけではなく、乳液系にも油と水分を乳化するために必ず入ってます。
ソープはいいよ、洗い流しちゃうから。困るのはクリームや乳液。それにファンデーションなど。お肌に乗りっぱなしで、常在菌の餌になる皮脂を壊してしまう。

はあ、だから、一日お化粧してたら肌が荒れるのねえ。

もっと分かりやすいのは「消毒」です。常在菌も消毒されちゃうので、肌はテキメンに荒れます。合成洗剤の皿洗いもそうね。

常在菌の餌がなくなると、常在菌たちは生きていけなくなるので、肌が「空き家」の状態になります。

そして、「空き家」にはお招きでないお客様が住み着いてしまうんですねぇ。つまり「雑菌が繁殖」しちゃう。皮脂がなくなって乾燥しちゃうし、「肌荒れ」の状態、わるくするとカビが生えたりしちゃうんです。カビは勘弁!

でも、皮膚常在菌たち、化粧や洗顔で界面活性剤に攻撃されても、毛穴の中に非難しているので、まったくなくなっちゃうことはないそうです。ああ、良かった。

ローフードやってたら、腸の状態がよくなってお肌は自然ときれいになるから、この勢いを借りて、使う化粧品を減らしたら、いいのよね。
わたしは最近お化粧する時でも、素肌にパウダーを叩いて、チークとアイメイクと口紅くらいです。
お金も時間も掛からなくて一石二鳥!

今日ご紹介した夏井先生の本、まだ全部読んでないのだけれど、面白い!目から鱗がポロポロこぼれます。本当にエキサイティングでおまけに実用的。皮膚だって生態系の一部なんだから、そうなのよねえ。
まるで怪我治療のローフードみたいです。

お肌のお手入れや、お化粧って、グルメなお料理みたいなものかしら?楽しいけれど身体に負担・・・

わたしたちも生態系の一部なのよね。

もう怪我も火傷もコワくない。痛い消毒はもうやらないし、薬も捨てました。

夏井先生のホームページは新しい創傷治療です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

昨日のプライベートクラス

夫の友達の新婚さん!
9月には新しい家族が増えるので、生まれる前に是非無添加家庭料理が気楽に作れるようになってほしい、と願って、プライベートクラスをさせてもらってます。

私は料理の専門家でもないし、本格的に勉強したこともないし、料理が上手だとは思ってないのだけれど、時間も手間も掛けずに、当たり前の材料でわたし的に(だって人の味覚はわからないもの)「美味しい」料理を作ることができるので、その技術を伝えるために料理を教え始めたのです。(アジア・エスニック料理を色々作るので、「教えて」といわれたのもきっかけでした)。

珍しい料理を習うのは楽しいけれど、あんまり自分じゃ作らないものだと思います。でも、日本の普通のお惣菜がバッチリ味が決まったら嬉しくないですか?

そんなわけで、作り置きダシの作り方とそれを使って作るお惣菜の講習を2回、そして、パスタの決定版を一回だけとにかく赤ちゃんが出てくる前に覚えてちょうだいね、とご夫婦で習いに来てもらってます。

だって、和食の総菜と、お店で食べるようなアリオリや、トマトソースが家で簡単に出来たら素敵でしょ!

IMG_0609.jpg

今回は2回目。毎度どうでもいいような盛りつけですみません。

揚げ出しの野菜とお豆腐、きんぴらごぼう、ヒジキと揚げのたいたん、椎茸の含め煮

なんか金平がやたらたくさんありますが、ゴボウをあるだけ切ったらこんなになっちゃいました。アハハ。
お惣菜は余分に作っておくとオカズ在庫になって、とりあえず御飯さえ炊いてしまえば、残り物でなんとかしよう、というセコいことが出来るでしょ、金平だったら毎日ちょっとずつ食べても飽きないもん。(わたしだけ?)

ヒジキと揚げのたいたん、ってのは京都の町衆のお惣菜です。準備も簡単でとても合理的。

椎茸の含め煮、これを作っておけば、いつでも美味しいお素麺が食べられるとってもすてきな常備菜!だって、夏って暑くてお米食べる気しないもんね。わたし、お素麺を食べる時、錦糸卵はなくてもいいけど、茗荷、紫蘇、生姜、そして、この椎茸があればとーっても幸せ。キリっと冷やして、そうめんツユは「作り置きダシ」を薄めるだけ。
といっても、もう素麺もたべないなあ。。。今年は買ってもいません。

ご夫婦で習いに来てくれるととても嬉しいです。だって、料理って誰でも出来た方が良いじゃない!奥さんがいない時はレトルトカレーとコンビニ飯なんて男は嫌いよ!

バリバリ働いていた人が家庭に入って、仕事は続けながらも主婦になると毎日のお料理は負担だと思いますが、豪華なことなどする必要はないんですから、自分がエネルギーを割ける範囲で、身体と心を養えるお料理ができればいいな、と思ってます。

たった数回の講習ではほんの少ししかお伝えできないけれど、「料理をする」という呪縛のようなものから自由になれるお手伝いができないか、なんかもっと上手に伝えられないか、自分でも模索しています。

忘れないで下さい。料理を作るのは愛情ではなくて技術です。愛を加えたければ加えるのは構いませんが、料理で愛を量るのは間違い。料理は生きるための知恵と技術です。
そして、家族のためではなくて自分のために料理してほしいな、と思います。献身は美しいけれど、立派な人でいるのって疲れるもん。

毎日のことだから、疲れたり嫌になったりしないことって大事だと思うのです。
ご馳走なんか覚えなくて良いから、お惣菜、色々自在に作れると毎日楽しいです。世界中のお惣菜。庶民の味が一番美味しいと思うのよ(アジアではレストランより家ごはんが美味しいのは当たり前なのだ!)。

遠いところ大きなお腹で来てくれてありがとうございました。お疲れさまでした。

というわけで、久しぶりに加熱をガッツリといただきました。しなくて良いのに、ごはんのおかわりまで食べてしまったのでした。和食のお惣菜はかように美味しい困った食べ物であります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

生の韓国料理!

今日は楽しい料理教室。
本当に久しぶりに教室に戻って来てくれた人を迎えて、久々大人数での料理教室。
なんだか四方山話に花が咲いて、ついお料理よりおしゃべりに力が入ってしまいます。

いかん、いかん、私語厳禁じゃ!

このクラスでは前回和食のローフードをやりました。
今回はコリアンで。

韓国料理はもともと野菜料理が多いので、特にローフードのためのアレンジも不要で、フツーに韓国料理でした。精進レシピなので、ニンニクも少なめでどれもあっさりしていて良かったです。

IMG_0611.jpg

水キムチ、小松菜キムチ、ルッコラのセンチュ、菜っ葉とスプラウトを用意して、サムジャンを作って、レタスにはと麦入り玄米ごはんとクコの実や、ナツメ、松の実をトッピングして巻いて食べます。

発酵ものは前日から準備して、教室の時にもまた作って、水キムチはお持ち帰り。青菜のキムチは漬けたてを食べちゃいました。
せっかく時間とお金を使って習いにくるのだから、野菜がお料理になるプロセスを体験しなくちゃね。

水キムチって、スープのかわりにもなるし、発酵してるし、塩分もとれるし、良いことばかり!もっと活用すればいいのよね。

デザートも欲しいよう、というリクエストにお答えして、

IMG_0613.jpg

パインとマンゴーとカシューのアイス。

いかがでしたか?楽しんで頂けたでしょうか?

キムチの漬け方は、作り手ごとにレシピがある、と言われています。色んなやり方を試してみて、ご自分に合うキムチレシピに出会えるといいですね。

どれかひとつでもレパートリーに加えて頂けたら、こんな嬉しいことはありません。
今日の献立に焼き魚でも加えれば、韓定食になりますね。

参加下さったみなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。
次回はちょっと時間があいて、9月5日です。どうぞ皆さん、楽しい夏休みをお過ごし下さい。わたしもパワーアップして、また9月に楽しく美味しいもの、準備いたします。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

こんなものが・・・

夫が職場からこんなものを持って帰ってきました。

IMG_0614.jpg
40歳以上は家族もうけなきゃいけないらしい。メタボ診断。

実はこのメタボも相関性は無いという学者もいるんでしょ?確かに、生活習慣病が医療費を圧迫しているのはわかるけど、やっぱり食べ物の内容が肝心なんじゃないのかしら?

メタボと診断されると、ご丁寧に「きめ細かく効果的な」指導をしてくれるらしい。
特定検診を受けるともれなく「健康な生活を送るために役立つ情報を提供」してくれるらしい。

特定検診を受けないとせっかくの生活習慣を見直す機会を失ってしまうらしい。

扶養家族まで、まあご丁寧、ご親切にありがとうございます。
しかし、めんどくさいなあ。


「標準的な質問票」ってのがついていて、検診に行ったらすぐに記入できるように練習するようになってます。

薬を飲んでるか、とか、食べるスピードが人より早いかとか、酒を飲むかとか、

同じ年齢の人に比べて歩くスピードが早いか、とか、おい、地域格差があるんだよ、これは!私が住んでいるところでは若者もゆっくり歩くんだぞ!

最後が、
「運動や食生活等の生活習慣を改善してみようと思いますか?」という項目があって、「改善するつもりはない」から「すでに改善している」まで4項目の中から選ぶことになってるの。

そして、最後が
「生活習慣の改善について保健指導をうける機会があれば、利用しますか?」を「はい、いいえ」でこたえるようになってます。

ご親切だこと。ご親切すぎて、ちょっと気味悪いと感じるのはわたしだけでしょうか?

面白いので行ってみようと思います。
だけど、予約したり、とても面倒です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

朝飯を抜くという非常識

朝御飯を食べないのは西式甲田療法的常識なんだけど、これがなかなか受け入れられない。

朝を抜くのは、身体のサイクル、ということもあるけれど、16時間以上食べ物を入れないことで、胃腸の壁の傷を治す、というのも大きな理由です。胃腸を休ませて、空腹の時にでる排泄ホルモンの「モチリン」にお出ましいただいて、排泄の時間はもっと出す!という作戦なんだけど、これが世間的には「非常識!」なんですね。

朝飯抜きもちゃんとやり方があって、昼と夜に朝の分まで沢山食べちゃうとあんまり意味がありません。朝は抜いても、昼、夜はそれまでと同じ分量を食べるのよ、するとお父さんのポッコリお腹もスッキリしてくるかも。でもねえ、今まで食べてたのに、仕事もしなくちゃいけないのに、なかなか出来ることではありません。

そこで、ナチュラル・ハイジーンでは「朝は果物を一種類」と言うのでしょう。これなら、お腹が空く心配しなくても良いもんね。低血糖気味の人にも優しい。

しかし、半日断食を継続することで、長期断食と同じ効果を狙おう、と思ったら、やっぱり青汁だけとかにしたほうが良さそうです。身体はだんだんと慣れて来て、食べない方が調子が上がる、と言う風になるようです。わたしも時々夫が食べているパンがあんまり美味しそうに見える時や味見してみたい時(レシピを変えたらやっぱり出来が気になるじゃないですか!)に食べることがありますが、食べると増々お腹が空く感じがするものです。甲田先生的には「偽腹」というわけですね。

朝食を抜く、ということ、例えば前日遅くまで沢山食べちゃった日とかから半日断食をしてみるといいんじゃないかなあ、と思います。

食べなきゃ出ない、と言う人も、水を一生懸命飲んでみて下さい。結構お出ましになるものです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

梅雨らしい一日。

今日は梅雨らしく朝から雨が降っていて、洗濯物は室内干しで家中しっとりしています。
雨だからか、気温もあんまり高くなくて、室温28度くらいだと過ごしやすいです。
こんな日はボンヤリするので、読書とか、調べものがぴったり、ということで、今日は調べもので一日が過ぎていきます。

ネットで検索すると、だんだんと何がなんだか分からなくなってくるのはわたしだけかしら?
調べものに疲れたら、ちょっと雑誌を読んでみたりして。こちらも読まないと溜まる一方だものね。

IMG_0615.jpg

隔週刊のこの雑誌、ビッグイシューはホームレスの人が販売している雑誌です。
東京や大阪では結構色んなところで売っているので、赤いキャップを被って雑誌を掲げている販売員さんを見掛けた方も少なくないんじゃないでしょうか?

300円で雑誌を買うと、160円が販売員さんの利益になります。

これ、実は読み物としてとても面白い雑誌なんです。既刊の雑誌の中では一番好きだわ。薄いけれども内容は豊富で、映画の俳優さんのインタビューや、音楽家へのインタビューなども他の雑誌では読めない内容だし、エコ関係や若者関係では、一般の雑誌には載らない情報が載っていて、本当に面白いんです。

広島でも上前さんという販売員さんが今ではたった一人でがんばってくれているので、読み続けることができます。上前さんにはいつも頭が下がる思いです。

なかなか販売員さんのいるところに毎度行ける訳ではないので、時々買う時に、買いそびれたバックナンバーの注文をしておくと、きちんと大阪の編集部から取り寄せて、取っておいて下さいます。
たまに大阪に帰った時などに、大阪の販売員さんからゴッソリとバックナンバーを手に入れてしまうこともあります。「上前さん、御免ね」と思いながらも「オジさん、今日はちょっと暖まってね」とこちらも何年も同じ場所でがんばっておられる方に本代を渡したり。
(バックナンバーが売れると、ボーナスが出た気分になる人が多いそうです)

ビッグイシューの人気ページに販売員さんに相談するコーナーがあって、その話は以前書きましたが、(えだもんってすごい!!
もうひとつ、販売員さんの紹介コーナーがあるんです。

本当に、なんでこんな人がホームレスにならなきゃいけなかったのか?って思う人とか、驚くほど若い人とか、ビッグイシューの販売から一度離れたけれど、また販売員さんに戻った人とか、読んでいるとごく普通の人ばかり。
 今はわたしも家があって、雨の日も濡れずに、除湿を掛けて洗濯物を室内干しにしたりできるけど、ちょっと歯車が狂ったら、何がどうなるかわからない、って思います。ホームレスになっちゃた人の事を「あの人たちは別」とは思えないんです。

遠い外国の可哀想な子供のことも問題だし、アフガニスタンやイラクやイランやパレスティナも大問題だけど、豊かだと思われている日本で、毎年3万人も自殺する人がいて、ホームレスにならざるを得ない人がいて、っていうのは何ともやりきれないです。
何が悪いのか、本人も悪いかもしれないけれど、個人の努力ではどうにもならないことがあったんだと思います。

一度東京の青山でビッグイシューを買ったことがありました。友達とおしゃべりしながら歩いていて、販売員さんの前を通り過ぎたんです。「あ、売ってる」と思って、友達に断って、雑誌を買いに5歩ほど戻りました。お金を払ったら、オジさん、売れてなかったのかなあ、感情が高ぶっているのがわかって、わたしまでちょっとウルウルしてしまった。11月だったのだけど、その方はお風呂に入ってられないらしくて、ちょっとニオイもして、厳しい暮しをしてらっしゃることも知れました。(事務局では身だしなみの指導もしているので、本当にこんな人は稀です。普通は「え?この人もホームレス?」って思うような人ばかりです)

広島の販売員さんは支援者の助けもあって、もう何年も前からアパートに入っておられますが、大都市での販売員さんはまだまだホームレス状態で雑誌を売ってる方が多いようです。

1冊たったの160円だけど、とても読み応えの雑誌を買うことで、家の無い状態から、屋根の下で寝られるようになる人もいるんです。

やっぱり自分の足下こそ問題だし、色んな問題は全部繋がっていると思うのです。
施しをする必要はないけれど、雑誌を売る、買うという対等な関係で路上生活を余儀なくされている人とナチュラルにつながれるこのビッグイシューというムーブメント、本当にわたしは郷土の誇りだと思うのです。

毎度とっても面白い、読み応えのある雑誌です。映画が好きな人、ポップミュージックが好きな人、現代アートが好きな人、珍しいエコ関連の記事に興味のある人、左でも右でもない、とっても普通の読み物雑誌です。

赤いキャップを被って、雑誌を掲げて「ビッグイシュー発売中です!」と声を揚げている販売員さんを見掛けたら、ぺんぎんに騙された、と思って、一度買ってみて下さい。
お気に召したら、販売員さんはたいていバックナンバーも持っているので、別の機会にでも手に取ってみて下さい。

1冊300円です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック



ムシムシ・ジメジメ

昨日は雨、今日は一日どんより曇って、湿度たっぷり。
空気が甘くてお肌もシットリなんだけど、暑いからあらゆるものにカビが生えそうです。

コレからの季節、食べ物はみんな冷蔵庫に入れないとすぐに傷んじゃうから要注意です。

陰謀論っていうの、ご存知ですか?
まあ、世間的には「トンデモ話」とマトモに相手にされない類いのお話です。秘密結社とか、悪魔教とか、宇宙人とか、色々あるみたいですが、わたしも何がホントで何がウソでどれが陰謀なのか良くわからないので、おもしろ半分にお付き合いしております。

でもね、食べ物の事考えると、「陰謀ってホントかも」って思うことが多いんです。

例えば、何年前かな、もう10年以上前のことだけど、病原性大腸菌O-157っていうのが流行って(あれって流行ってたのかしら?)何人かお亡くなりになった方もいて、そうそう、学校給食で集団食中毒みたいなことがあって、児童が亡くなったりして、大変な騒ぎでした。

大腸菌っていうのはどこにでもあるありふれたものなのですが、この凶悪なO-157は赤痢菌みたいな働きをして、宿主の人間を弱らせてしまう暴れん坊!

覚えてらっしゃいますか?これ、感染源はなんとカイワレ大根!
だって言われて、カイワレ大根業者が廃業に追い込まれたことがあったっけ。自殺者も出て、業界は壊滅的な打撃を受けた、大変な悲劇です。

なんで大腸菌がカイワレ?って思いませんでしたか?それに対する説明は近所にと殺場だか、食肉加工工場だかがあって、そこの排水が漏れていた、っていう説明だったような・・・

ふん、そんなこともあるのかもしれません。

でもなあ、ヘンな話だと思いませんか?わたしには納得できませんでした。何でモヤシで病原性大腸菌!モヤシが怪しかったら、生のものは食べられない!

というわけで、学校給食も、病院の給食も60度だったか、75度だったか、野菜も肉も全部食品の内部まできちんと加熱しましょう、ということが義務づけられた、と記憶しています。

それで、給食を作る調理師さんたちも仕事が増えて大変になったし、サラダなどの生ものが学校給食では出せなくなっちゃった、って。

わたしには子供がいないので分からないのだけれど、わたしが食べてた給食も生野菜なんか月に一回くらいか、もっと少なかったかなあ、美味しくなくて嫌いだったわ、給食。
今では生のものは一切でないんじゃないかなあ?

しかし、このブログを読んでいる人はみなさんご存知でしょうが、命は命で作られるのだから、食べ物も生きた状態で食べるのが、身体にもいいし、栄養の損失もないし、量も少なくていいんですけど、子供にこそ生きた食べ物を食べてもらいたいんだけど、O-157のおかげでできなくなってしまったみたいです。

なんかねえ、こんなことなどツラツラ考えると、あの時犯人にされたのが、魚や肉だったら、対応は違っていたんじゃないか、と思うんです。
なんでカイワレ?

「カイワレが犯人にされたのは陰謀だったのかも」って思うんです。生野菜などたべて、健康になってもらっちゃ困る人がいるのかも!!

結局、家でヨーグルトや納豆を食べていた子は重症にならなかったとか、良いことも沢山判明した不幸な事件でありました。

お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。

陰謀があるのか、そんなものはナイのか、それはとりあえず置いておいて、お腹の中を善玉菌で一杯にして、元気に夏を迎えましょう!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

英語も勉強

夫がこんなものを買ってきました。なにやら、行きつけの本屋さんで、500円で売ってたので思わず買ってしまったらしい。

IMG_0616.jpg

管理人さんだ!
あれ?でもなんかヘン。
高橋留美子さんの「メゾン一刻」第一巻の英語版です。

懐かしいなあ、弟が買っていて、わたしも読ませてもらったなあ。

どれどれ、中身はこんなんです。

IMG_0617.jpg

管理人さんも、四谷さんもケンタローまでがみな英語。あたりまえか。

あんまり懐かしいので思わず読みふけってしまいました。英語表現になれるまでかなり違和感がありますが、半分ほど読み進むと、思わず吹き出してしまって、夫に驚かれました「おお!英語を読んで笑っている!!」って、まあ、漫画ですから。

恥ずかしながら、英語に限らず、何語でも読んだり書いたりという方面は苦手であまり上達しないのですが、やっぱり英語くらいある程度読めないとマズいよなあ、とこのところ思っているので、ちょうどいいテキストになりました。
しかし、「落ちこぼれ」とか、「あんた、何ちゅー格好してるねん」というような言い回しを覚えたところで、あまり役にはたちそうにありません。

見慣れない字面で、一生懸命読んでいると目がしょぼしょぼします。

古本屋さんをテーマにしたもので、「金魚屋古書店」という漫画があるのですが、その漫画に、根性でフランス語の漫画を読み解いてしまう漫画バカが出てきます(準主役)が、英語のメゾン一刻も根性で読めそうです。

しかし、味わいがないのよねえ、やっぱり漫画は日本語がいいよなあ。日本語母語に育って良かったなあ、とつくづく思うのです。
でも、違和感を楽しみつつ英語の勉強は進みます。

学習を妨げるもの、それは老眼であります。
ローフードのおかげかどうか、わたしも夫もまだ眼鏡掛けずに新聞でも何でも読めます。ありがたいことです。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

テンポラリー娘

昨日から、韓国の大学生が3日間のホームステイに来ています。
近くの大学の日本セミナーのために1ヶ月のコースで来日しているのです。
ホームステイの受け入れを趣味にしているわたしには、とっても楽しい三日間。

今回来てくれた人はウルサンのハナちゃん。
大学はテグにあるので、テグで一人暮らしだそうです。
普段は自分でお料理をしているそうで、ゴチュカル(韓国の赤唐辛子)を沢山使うのだ、と話してくれました。

こちらでは大学の中にあるセミナーハウスで合宿していて、大学食堂の食事は高いし口に合わないし、かといって、近くにスーパーがないので、買い物にも行けなくて、食べ物に困っているのだ、と話してくれました。

なかなか日本語もまあまあ、かな?わたしの英語よりは上手だな。漫画が好きだそうで、ウチにある漫画を読んで時間を過ごしてもらってます。
だってさあ、遊びに連れて行ったりできないじゃないさ。

というわけで、食べ物に困っている彼女、我が家のゴチュカルを見て大喜び。
早速二人でキムチを作りました。

どうやら、リンゴを使って作るキムチはおばあちゃんのような上級者のやることらしい。ホントか!

凄い技をみせてもらいました。ニンニクを包丁の柄で潰す!

IMG_0618.jpg

おお!おろし金よりも簡単なのだそうな。なんか大変そうなんですけど。。。
本場では臼で潰すんだよね。潰した方が美味しいのは確かです。

そうして、昨夜はウチにあった材料で、

IMG_0619.jpg

アスパラ菜という名前の菜っ葉のキムチと、水キムチを作りました。
今日は買い物に行って、白菜と大根を買って、今塩漬け中。

本漬けのキムチを作るには時間が掛かるけど、食糧難に苦しむ韓国の学生さんたち、日本人の作ったキムチをたべて驚くなよ。

わたしのキムチ薬念の味は「韓国と同じ」だそうです。
美味しいものはグローバルなのぢゃ!

韓国の不況は日本以上に厳しいのです。若者の置かれている状況も日本の若者以上に大変。そんな時代に日本セミナーに送り出すご両親たちの気持ちに答えて、しっかりと勉強して、たくましく世の中を泳いでいって欲しいです。

しかし、漫画を読んで、いいねえ、正しい日本語の勉強法だよ、漫画はね。ちなみに、今彼女が夢中で読んでいるのは

IMG_0622.jpg

青池保子先生の「イブの息子たち」です。

今夜は恒例の「勉強会」今日は助手がいるから楽できるかしら!人と一緒に台所に立つのもとても楽しいです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

遊び三昧

昨日の夜は一人の助っ人を得て、総勢八人分の夕食。
恒例の勉強会でした。夫の同僚が集まって、まあ、サラリーマンの四方山話を気楽にする、という会ですね。だいたい月に一回行ってます。外で飲むのが面倒な夫は友達を家に呼んで「自宅居酒屋」ってところでしょうか。
客好きなだけかもしれません。

IMG_0623.jpg

黒豆の枝豆、キュウリの中華ピクルス、焼き茄子、ピータン豆腐からスタート。
この後は、シマカツオの刺身、カツオの腹身のグリル、ジャガイモと苦瓜の炒め物、ラタトゥイユ、チキンソテー、鶏ごはん、ぬか漬け

というラインアップでした。
わたしとテンポラリー娘のハナちゃんも料理を運ぶついでに、いっしょにお相伴。

一通り食べたら、白菜と大根のキムチの仕上げ。
白菜キムチに薬念を塗り込む手つきは「さすが!本場」!とても勉強になりました。
白菜漬けの大事なところは、白菜の芯までフヨフヨになるまでしっかりと漬けること。3回洗うこと(白菜は三回洗うと強く主張していました)、しっかりと時間を掛けて水切りをすること!!薬念を塗る時は手袋をすること、等秘訣を教えてもらいました。
白菜をフヨフヨにして、塩を洗った後、しっかり半日くらいかけて干すというのが重要なのね!

韓国の大学生でキムチが作れる子は珍しいです。日本以上に過保護な家庭が多くて、お料理出来る人自体少ないのです。

はあ、昨日の夜はよく働いたので、今朝はすっかり朝寝坊。
でも晴天に恵まれたので、中国山地の山の中に滝を見に行きました。

お昼は山の中にあるスリランカ料理屋さんでランチをして、久しぶりの山道散策。

帰りに山奥の町の中にあるタイ焼き屋さんでタイヤキを買い、と遊び三昧。

遊び疲れて家に帰ると、誰もお腹が空いてません。わたしはグリーンスムージーだけ欲しい、って感じだったけど、「サラダがいい」ということで話はまとまり

IMG_0625.jpg

薄味サラダと自家製キムチでやっと安心したのでした。
やっぱりローフードを食べると安心します。身体もホッとしてるのがわかるわ~。
お昼にガッツリと加熱料理を食べて山歩きはお腹が重たくて大変でした。

夕食の後、テンポラリー娘を大学のセミナーハウスへ送り届けてお別れをしたのでした。
典型的な日本人の家庭にはほど遠い我が家ですが、楽しんでもらえたかしら?日本文化の経験が出来たかな?

今回来てくれたハナちゃんは、おしゃべり好きで、さばさばしたとても楽しい人でした。そのエネルギーとタフネスがあれば、どんな世の中も泳いでいけますね。学生生活を楽しんで、しっかり勉強もしてください。学ぶことはけして無駄にはなりません。よく学んで、よく観察して、よく考えられるようになってね。

わたしはとても楽しみました。一日ドライブにつきあってくれた夫にも感謝です。そして、ハナちゃん、どうもありがとう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

卵掛けごはんもどき

すごいものを食べてしまいました。

あんまりスゴいので、一度目では信用出来ず、2度目に同じものを食べてから投稿しております。

卵掛けごはん、実はワタシの大好物。外国暮らしの時、一番食べたい食べ物は卵ごはんだった。今みたいにブームになる前の普通の卵掛けごはん。朝、時間がないから熱いごはんに卵を割って、醤油を掛けて、バババっとかっ込んで良く学校に行ったっけ。消化悪いよなあ、と思いながらもバババ!でした。

結婚してからも、夫が出張の時には「納玉定食(なったまていしょく)」と称して、玄米ごはんを納豆で一膳、卵で一膳、おかずなんかいらないよ、という主婦の昼ご飯ディナーを喜んで食べていて、体重を増やしたものです。

そんなわたしももうずいぶん卵掛けごはんを食べていません。そもそも冷蔵庫に卵がない。。。

以前、一部のビーガンの人たちの間(しかも海外在住者)で炊きたてご飯に亜麻仁油などを掛けて醤油を掛けると卵掛けごはんと同じ味がする、って言うブログを呼んで「へー、そんなものかしら?」と試しもしなかったのだけど、

satyta さんのブログ「多分コミダクルダな日々」の中でアボガド茶碗で生玄米というのを読んで、ほうほう、と試してみました。

わたしはノンベジですし、普通に加熱食もたべているので、アボカドは食べても一日半分まで、一度に1/4だけ、と決めてますので、同じようにアボカドをお丼には使えませんが、
これは驚くような食べ物です。

IMG_0626.jpg

ちょっと写真は美味しそうじゃないけれど、このグチャグチャ感!発芽玄米とアボカドをよくよく混ぜて、醤油を垂らして、また混ぜて。一口ほおばってお米を噛み締めると、ああ、なんという美味!なんという濃厚さ!なんという!えもいわれない、この快楽。卵の生臭い感じさえしそうな、そんなご飯、いや、生米なのです。

しかも、野菜ばかり食べるローと違って、発芽玄米を食べると腹持ちが格段に違います。そして、お通じも!
甲田先生が「この快便には笑いが止まりません」というほどの快感には遠いのですが、確かに良くお出ましになります。すばらしい!!

なんか、こんなに美味しくて、卵掛けごはんみたいで、しかも、お通じもいいなんて、そんな食べ物が許されるのだろうか、と思うような卵掛けごはんもどきなのです。

もちろん、納豆に生の発芽玄米という組み合わせも大変によろしゅうございます。ご飯好きの方、是非ともお試し下さいませ。食べ過ぎ注意でございます。(ワタシだけか?)

satyta さん、いつも素晴らしいオリジナルな生米レシピをありがとうございます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

広島のビーガンカフェ

広島にもビーガンカフェがある、というのは前から知っていたけれど、大して興味もなく・・・

ひょんなことから、ランチプレートを食べて来ました。

写真を取り忘れたわたし・・・

3人で行って、それぞれ違うものを注文、シェアして食べました。

パスタプレートには、小盛りの夏野菜パスタに、天然酵母にハーブを練り込んだパン少々、そして、キクラゲとベルペパーのマリネ、茄子のマリネ。生姜風味の具沢山スープ。

テンペの竜田揚げ丼は、テンペにしっかり衣を漬けてマリネにしてあった。
ご飯は玄米で、ごま油と塩のタレが少しだけかけてあった。副菜、スープは同じ。

カレーはヒヨコ豆のカレーに玄米ごはん、そして、野菜のグリルがついてます。

カレーはねえ、ぜーんぜん辛くないのよ、わたしには。普通の人にも辛くないと思いますが丁寧に作られていました。

ランチプレートはコーヒーかハーブディーが選べて、850円、というお値段。
分量的には、女の子ならまあまあ、男の子にはきっと足りなくて、ケーキを食べたくなるかなあ。

ヨガ教室をやっている人の経営ですが、場所もあまり人が通らないところでヒッソリという感じでの営業。商売になっているのか、心配してしまうものがありますが、市内に出て一人でご飯という時には十分に使えそうで、正直期待以上のお店でした。

酵素は何にもないけれど、食前にスムージーを別オーダーすればいいですね。そうすると大食漢のわたしも上品盛りランチでも満足出来るかも知れません。

一人で外出すてお昼の時間になった場合、たいてい食べずに帰って来てしまうのだけど、今度そんな機会があれば、行ってみよう。

ビーガンという言葉もまだ知られていないし、ベジ対応のレストランも数えるほどな、牛肉消費量日本一の広島ですが、がんばって続けて欲しいお店です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

生食をさぼったら・・・

いつもグリーン・スムージーが飲めれば良いけど、いつもサラダをたっぷり用意できればいいんだけれど・・・

そんな気分にならない時というのがあるのです。なにしろ、ワタシの料理は行き当たりばったりを旨としているので、生のものが全くない、という日が続いてしまうことがあります。

なんかねぇ~、精神的に疲れてくると、昔なじみのパターンに戻ってしまう、っていうのかなあ、そんなことありませんか?

というわけで、このところ生のグリーンを食べる量が減っておりました。
何を食べていたか、というと、玄麦入り玄米ご飯に野菜たっぷりベンガル料理でした。魚屋さんで天然ハマチのアラをたくさんオマケしてもらったので、魚と野菜のカレーを作ったら、また何日もベンガル料理が続いてしまったのだ・・・庭に唐辛子が良い具合に育っているし、暑いし、梅雨でジメジメで、とーってもベンガルな感じだったんだもの・・・

そんなわけで、自宅で自炊にも関わらず、生が少ないイケナイわたし。
体調にも現れます。

ワタシの場合、普段から加熱食を食べているので、お腹が痛くなったりということはありません。眠くなることはありますが、テキメンに違うのは
腸の動き!

調子がいいと、食事の後は腸の内容物も圧力が掛かるのか、グリグリと動くんですね。音も鳴ったりして、「おお!腸が蠕動しているぞ!ワタシの腸は蠕動運動中!!」という実感があるのですが、だんだんとそれがなくなってきます。寂しい。

繊維はたっぷりなんですよ、なにしろ、玄米に玄麦を混ぜて、雑穀も入れて炊いているし、魚も食べるけど、野菜のほうが圧倒的に多いし。

でも、デフォルトで便秘なわたしはどうも腸の動きがヨロシクないのね。一応排便は毎朝ありますが、量的に足りない感じになってくるのです

ああ、やっぱりこれじゃいかん、と今日の昼には久しぶりにグリーン・スムージーを作り、食べ忘れていた山芋をサラダッコでクリクリして頂きました。

すると、ちゃんとお腹が鳴るではないですか!腸が動くではないですか!!

おまけに、2時間後にはお通じもあったんですねぇ~。

普通食が続いている時にに、生野菜を沢山食べたら、ヘンな時間にお通じがあった、というのは何度も経験しています。

腸の動きの悪い人は生菜食が大変に宜しいことが改めて確認されたのでした。

反省いたします。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

メタボ検診、行ってきました!

サラリーマンの妻も義務なのか、ご招待があったので、メタボ検診に行ってきました。
こんなものが・・・

予約したところはいわゆる人間ドッグというヤツなのかしら?
駐車場は満杯、下駄箱も満杯、2階の受付に上がると、そこも人でごった返してます。

メタボ検診なので、ほんとうに簡単な内容なのです。
採尿、採血、身長と体重と腹囲の測定、そして医師による問診と胸の聴診です。

きれいな待合室には十分なソファーも雑誌も用意されているのだけれど、待ち時間の長いこと。

レントゲンなどもやる普通の検診の人とか、ドックの患者さんなどはガウンに着替えてウロウロしてます。メタボ検診だけの人はお着替えなしでちょっと浮いている感じ。

朝は絶食という指示だったので、絶食して行ったので、体重も少ないし、血圧も低い。いつも青汁だけなので、絶食のようなものなのに、検診を終わって家に向かう途中、考えることは食べ物の事ばかり。買い食いしそうになるのをぐっとこらえて、色々と買い物をしてから家に戻り、色々と作って食べました。
ビーツのスムージーの味付けに塩が多過ぎて、ちょっと失敗。そんなことにも怯まず、色々と沢山食べてしまいました。

地を抜かれたせいか、昼に勢いで食べてしまったせいか、ヨレヨレになってしまいました。病院のようなところはとても疲れます。


夕食後また体重を測ったら、なんと、検診の時よりも2キロも多かった!!
食べ物が500gとして、1.5キロは塩分で固定された水なのね。

いや、大変驚くことの多いメタボ検診でした。
結果は忘れたころにやってくるのでしょう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

腸造血説

血はどこで作られるのか?

一般的には骨髄で作られる、と言われています。
それじゃあ、骨のないオタマジャクシの血はどこで作られているの?と疑問を持った人が、森下敬一さんというお医者さん。
自然食に興味のある人なら、森下先生のお名前をどこかで見たことがあるかと思います。

確かに、オタマジャクシには骨は無いけど、大人になったら骨がある。オタマジャクシにも血はあるよねえ、さあ、どこで出来るんでしょう?

そこで、この森下先生は「腸でできるんじゃないか?」と考えたんです。骨のない動物でも赤血球はあるし、誰にだって消化器官はあるからね。

今読んでいる本。
太田龍著、評伝・森下敬一 天寿への自然医学 柏樹社

太田龍さんという人は陰謀本の翻訳で有名な方です。最近お亡くなりになりましたが、「家畜制度はいかん」と非肉食&自然食の普及もなさっていたのは知りませんでした。

そんじゃあ、陰謀系じゃ無い本を読んでみよう、と思って手に取ったら、とても面白かったんです。

ヘモグロビンと葉緑素のクロロフィルの構造がソックリなのは、他の本で読んで知っていました。
真ん中にマグネシウムがあると緑色のクロロフィル。真ん中が鉄になったら、赤くなってヘモグロビンになるそうな。

たったそれだけの違いだから、クロロフィルのことを「緑の血液」っていうわけです。

このクロロフィルが、腸壁を通って血管に吸収される時にマグネシウムが鉄に置き換わって、赤血球が出来る!というのが腸造血説。
赤血球は白血球を生むんだそうな、そして、血液として全身を回って、細胞になったりもする、という!!!

赤血球って酸素を運ぶんじゃなかったの?白血球も赤血球から出来るの?だとしたら、きれいな赤血球を作ることって大切なことなのね!

この話、本当かどうかわかりませんが、森下先生の研究、太田龍さんの解説を信じるとしたら、腸の状態を良くすること、緑の野菜を沢山食べることで、血液がきれいになって、全身状態が良くなるのは当たり前のことかもしれません。

血液はストレスなどによって凝固するそうです。すると、その凝固した部分が癌になる、とか、がん細胞は敗血病にならないために、出来るとか、驚くような話が一杯書かれていて、ビックリビックリ!!です。

ローフードでも、甲田療法でも、緑の野菜はとても重要とされているのもうなずけます。

繊維の多い食べ物、クロロフィルをたっぷり、良い水をたっぷり飲むことで、キレイな血を作ることは誰でも知っていると思うけれど、腸の内容物から絨毛を通して、腸壁を通過する時に赤血球が出来るとなると、緑の野菜の重要性は増々高くなるわけです。

うーん、なるほどなあ、そうかぁ、と思いながら読書は進むのでした。

血はどこで作られてどこに行くんでしょうね、腸で作られて、全身を巡りながら、細胞を修復している、としたら、やっぱり食べ物って大事だな、と改めて思ったのでした。

太田龍さんの自然食関係の本、森下敬一さんの著作ももっと読んでみなければいけないな、と思いました。

ほー!!と思ったらクリックしてください!
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

酒の肴

昨日はたくさんの拍手を頂きました。どなたか存じ上げませんが、ありがとうございます。大変に励みになっており、嬉しいです。

今日は珍しく夫が飲むと言う。

ふだんは晩酌はしないのだけれど、大事に冷蔵庫で寝かせてある日本酒をチビチビとやるそうな。

彼は飲む時にはご飯を食べません。「お米のエキスを飲むのだから、米はいらない」のだそうです。飯と酒のどちらかを選べ、と言われたら、間違いなくお酒を選ぶタイプですから、アル中になって人生を棒に振るのではないか、と恐れておるようです。大変に賢明な人ですから、いつまでも元気にお酒が飲めるように、健康管理にはわたし以上に慎重です。

わたしも昼に食べ過ぎてお腹が重いので、そんじゃあ、軽くね、ということで、こんな夕食になりました。

IMG_0627.jpg

鯖の南蛮漬け、キュウリに味噌胡麻をトッピングしたもの、山芋、枝豆、豆腐に大量の紫蘇を乗せたもの。
紫蘇が食べ放題で嬉しいな。紫蘇の花にはとても沢山の虫が蜜を吸いにくるので、すごく抗酸化作用があるんじゃないかなあ、と思うのです。あんなに沢山虫が寄ってくる花って少ないと思います。

お酒はなにやら限定品だと夫はうんちくをのたまっておりましたが、下戸のわたしにはよくわかりません。
キュウリは四葉という品種で、見た目は悪いが味はオイシイものです。産直市で激安で手に入るので、わたしはキレイなキュウリより、もっぱらトゲトゲの四葉を選んで購入。みなさんも、見慣れない姿の威勢のいいキュウリを見掛けたら買ってみて下さい。皮はちょっと固いけど、おいしいキュウリですよ。

こうやって、生だけでなく、加熱も混ぜてナチュラルに配膳したら、ローフードの嫌いな夫も何も言わず機嫌良く食べてます。いや、呑んでいるのか。

わたしは枝豆を食べ過ぎて、お腹が重い。身体が熱い。タンパク質を食べると体温が上がります。ああ、熱い。

健康管理にあまり興味のないわたしは、目の前に食べ物があると、なんでも 見境無く食べてしまう癖は抜けません。断食している時だけですね、自制できるのは。困ったものです。

クロロフィルは加熱された状態でも腸を通過する時に赤血球に変わるのかしら?ちょっと気になるわたしです。多分変わるんだろうなあ、森下敬一さんが生食って言う話は聞かないもの。森下敬一先生のお話は腸造血説を見てね。

森下先生はまだお元気でご活躍なのですね。
国際自然医学会ホームページ

本郷には先生ご推奨の食事が食べられるレストランがあるようです。なんかマクロビっぽいお料理に、酵素ジュースがついているみたい。
ホームページの物販のところなど見てみると、加熱の玄米菜食に麦の葉エキスや、酵素などをサプリ的に補うみたいです。

診察もしているから、東京近郊にお住まいで、「西式はちょっとなあ」と思われる方は診察してもらうのも良いかも知れません。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

癌は代替え治療で治るのか?

いきなり、大変なタイトルですみません。

自然治癒関係や、食事療法の本などを読んで、耳年増になっているわたしですが、実際に自分に癌が見つかった場合、どうするかなあ、と時々考えるのです。

わたしの場合は、検診に行かないので、わかった時はかなり進行が進んでいると考えられます。
今は「どうせ最後は死ぬんだから、良いんじゃないの?でも、痛いのはイヤだなあ」と思っているけれど、実際に病気が見つかったらオロオロしたり、取り乱したり、泣いたりすると思います。

その時こそ色々と仕入れた知恵を使えば良いじゃないか、と思います。でも、実際に病気が判った時、本当に代替え療法にすべてを掛けて、ひとつの方法を信じてやり遂げることができるのか、途中で不安になって、お医者に行って「そんなことして治る訳無いでしょ」と叱られて「やっぱり、切って下さい」と言うかもしれません。「もう手遅れだよ」と言われたら、ホスピスかもしれません。

甲田先生や森下敬一先生関係の著作を読んでいると、実際に西洋医学の治療をせずに癌を治したかたもいらっしゃいます。西洋医学を一部取り入れて、再発しない身体を作るために食事療法で良くなっていらっしゃる方もいらっしゃいます。

しかし、自然治療を目指すにはとても厳しく食事の内容を守らなければいけません。ラーメン食べたい、とか、天ぷら食べたい、とか、今日は土用の丑だから、うなぎ食べたい、なんてこと、病気治療の人には許されません。
たまにうなぎや豚の角煮をウマウマ食べられるのは病気がないからです。

甲田先生は「奇跡が起こる半日断食」という著書の中で「癌は生菜食でも根治は難しい難病だ」というようなことを書かれていますので、本当に癌という病気、がん細胞というものを成長させてしまうと、その増殖をおさえることは難事業のようです。

なんか希望の無いことを書いているけれど、病気というのは長い時間を掛けて育ててしまったものですから、チョイチョイとは治らない、大変なことだと思うのです。

甲田先生の療法は、毎日同じメニュー・同じ味の単調な食事を何年も続け、指定された西式の体操や、裸療法、温冷浴などを(こんなもんが効くんかいな?と思いながらも)一日の時間割を作ってこなし、時々断食も織り交ぜる。
それを何年も続ける、という本当に厳しいものです。

それに比べると、抗がん剤の治療は髪は抜けるし、身体にも大変な負担になるけれど、数ヶ月の辛抱で、食べ物は少々の制限はあるものの、甲田療法に比べたら自由に食べられます。

甲田先生の療法を守れるだけの意思の強さがあれば、病気も退散するでしょうが、それを続けるためには自分の信念と実行力がなければいけないのです。西洋医学に頼れば、「先生、おねがいします」であとは薬の副作用に耐えるだけです。人任せですからある意味楽だとも言えます。

代替え療法だったら、検査だけしてくれるお医者さんを探すだけでもきっと一苦労だと思うのです。

腸造血説や、甲田先生が色々な本で書いてらっしゃることを読めば、癌は治すことができるように思います。ですが、それは本当に厳しい道だと思うのです。

昔と違って今は癌は死に直結する病気ではなくなりました。わたしのまわりにも辛い治療を乗り越えて、もう病気のことなど忘れて元気に普通に生活してらっしゃる方が沢山います。
しかし、西洋医学の治療を受けずに癌を治したという人は直接には知らないです。

わたしに癌がわかったら、きっと甲田先生の生菜食をやるだろう、と思います。でも、それをするために、経過観察をしてくれる主治医を探さなければいけません。ちょっと良くなったら、気を抜いて「ちょっとぐらいいいよね」と食が乱れるでしょう。そうすると癌も元気になってまた増えたり、引っ越ししたりすることでしょう。根治っていうのは難しいらしいです。

最近ひみつのコメントを下さった方のお母様は、甲田療法で子宮がんを小さくすることに成功なさっています。大変な努力ですが、どうか気を抜かず、「根治は難しい」と甲田先生も書いてらっしゃることを忘れずに、心を明るく持って、ストレスを貯めず、血をキレイにする食べ物を食べ続け、根治を目指して下さい。がん細胞は5ミリくらいに育つまで十何年も掛かると言います。病気を治すまでにもそれくらいの時間を掛けるのだ、というつもりで、敗血病になることから身体を守るために出来たがん細胞を優しくお別れしてください。

病気にならないライフスタイルの勉強や実践をすることは無駄ではない、と思っています。体調も良くなるし、性格も明るくなるし、イライラしなくなるし、睡眠時間も短くなります。なにより女性にとって嬉しいのは、スリムになって肌もきれいになって、「年をとらない化け物」と褒められるのです。これで本当に病気にならないのか、どうか、それはわたしにもわかりませんが、もう既に沢山のご褒美をもらっています。

食事法は色々あり、マクロビもローフードも一つの方法です。ご自分の好みや体質に無理のない、経済的にも、心理的にもずーっと無理なく続けられる「ナチュラル」な方法を選べば良いのだと思います。

健康は最高の財テクです。そして、本当に良い方法はベラボウにお金が掛かったりしません。あなたもわたしも完璧な存在で、必要なことはすべてを備えてこの世に存在しているのです。

長くなっちゃいました。最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しております。なんと、さっき見たら2位になってました!おどろいてしまいました。
あらためて、いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

昨夜の雷

昨夜は深夜にすごい雷!

テレビが火を噴いたり、パソコンがぶっ飛んだりしたお宅があったんじゃないか、と心配するほどでした。
幸いウチはなんの被害も無かったのですが、今日の午後遅い時間までかなりの雨が降りました。

賑やかな雷のおかげで寝不足だし、低気圧が苦手な低血圧体質。ドヨドヨしていても仕方が無いので、映画を観に行ってきました。

「ディア・ドクター」
監督の西川美和さんは広島出身の方なので、広島的に大変盛り上がってますが、わたしとしては、やっぱり鶴瓶が主役、ってとこかな?八千草薫さんかな?

実は一度映画館に突撃したのだけれど、「立ち見です」と言われてスゴスゴ帰って来たことがありました。今日は事前に映画館に電話で混雑状況をチェックして、ちょっと早めに出かけ、見やすい席で観ることができました。

映画を見終わって、夫といつものレストランで向かい合わせに座って、映画の感想や、シーンの解説などを言い合うのは楽しい時間です。一緒に映画にいく人がいる、というのも良いものです。
だーりん、いつもありがとう。

ちょっと食べ過ぎてしまったこの連休です、いつも野菜を仕入れに行く産直市には丸々と大きなスイカが売られていました。映画をみたら、最近グリーンコープで買う小玉スイカではなくて、大きなスイカが食べたくなりました。

スイカ療法の季節到来というわけです。とりあえず、一日くらいやってみます。毎日スイカばかりなんて、楽しいだろうか?夫はなんと言うだろうか?もう呆れているから何も言わないだろうか?

ブログ村の香奈子さんがミクシーに誘ってくれたので、遅まきながら登録してみました。今日はちょっとミクシー探検したりして、遊んでしまいました。
penguinkitchenのニックネームで登録してみました。ミクシーユーザーの方、よろしくお願いいたします。

みなさん、楽しい連休を過ごされましたか?わたしは遠くに出かけたりしませんでしたが、ノンビリマンガを読んだり、良い連休でした。

モンスーンももうお仕舞い。お天気が荒れることもありましょうが、どうぞ、皆さんのところも被害など出ませんように。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

甘いものとカルシウム

最近、まいさんのブログに果物と歯の関係についての記事がありました。
そらをとぶような

英語文献からの引用です。
詳しいことはまいさんのブログを読んでね。↑↑↑↑

やっぱりそうだなあ、というのがわたしの感想。

甘いものを食べると、糖の代謝のために身体のミネラルが使われるらしい。だから、砂糖のはいった甘いものを沢山食べると歯が悪くなるんですね。お菓子職人の虫歯は労災にあたるとか、あたらない、とか・・・

果物だったら、大丈夫、っていうのがローフードやナチュハイの人の言い分で、色々なブログをみていても、みなさん、とっても甘くて美味しそうなスムージーを楽しんでおられたり、「これで痩せて健康になれるなんて!!」と思う人もいるわけです。

しかし、一方で、「今の果物は高度に品種改良されていて、ショ糖が多いから多食はいかんよ」という意見もあるんですね。

先にあげたまいさんのブログのコメントに歯が悪くなっている人のコメントも寄せられているので、悩まれている方も多いかも。。。

それから、果物の酸が口の中に残っていると、その酸に歯がやられる、という説もまいさんのブログでは紹介されています。

ふん、そんなこともあるかも。っていうけ、そもそも、果物は食前に食べねばイケナイんじゃなかったっけ?

果物で歯がしみるようになった人は「アパタイト」入りの歯磨き粉を使うと少しマシになるかもしれません。

がん検診は受けないわたしも、歯医者さんでの定期検診は忘れないようにしています。

お猿さんやゴリラが食べている果物はわたしたちが口にする果物のように甘くはないのだよ、もっと渋かったり酸っぱかったりするんだよ、ってこと
忘れないで果物とお付き合いしたいですね~。

さて、歯医者の予約の時間です。行ってきまーす。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


甘いものとカルシウム その2

昨日の話、タイトルにカルシウムと書いたのに、カルシウムの事かくの忘れてしまいました。

歯医者へ行くと思ったらどうしようもなく緊張してしまうものです(と歯医者のせいにする)

どうやら、糖というのは酸性で、その酸を中和するためにカルシウムがいるらしい。

ビタミンやミネラルが足りなければ、吸収されたブドウ糖や果糖がエネルギーに利用されないで、蕉性ブドウ酸や乳酸のかたちでとどまり、一部は尿に排泄される。また血液はこれら蕉性ブドウ酸や乳酸などの生産で酸性にかたむきアチドージスに陥るためにアルカリ源(手っ取り早く骨のカルシウムってことになるのよ)を動員するらしい
(白砂糖の害は恐ろしい 甲田光雄著40ページより)

だから、精製した糖は身体に悪い!というわけです。食べるのならば、ビタミンやミネラルがセットになっている黒砂糖とか、メープルシロップをどうぞ、というわけです。

だけど、どうやら、ミネラルやビタミンがセットになった甘いものも「身体に良い」というわけではないらしいです。そして、砂糖だけでなく、精製された穀物、白米、白いパンやパスタも同じことを身体の中で起こすらしいです。
だって、澱粉も最後は糖になるんだものね。

というわけで、果物にはビタミンCはあるけれどミネラルたっぷりってわけじゃないから、骨が弱くなるということはありえるのです。

また、糖が胃の中に入ると、胃の活動が停止、または微弱になる、という話も出来ます。(同49ページ)これを「糖反射」と呼ぶらしい。

なので、食前に甘いスムージーなど食べてから食事をすると、酵素はあるかもしれないけれど、濃厚な糖のおかげで胃が寝てるのに食事しちゃうってこともあるかもしれません。
これを繰り返していると、胃アトニーになり、ひどくなったら、胃下垂になるそうな。胃の中のモノが下へ送られないのだから、垂れてくるのは当たり前なのだそうな。
なるほど。

食事の前に果物を食べて血糖値を上げてからその後の過食を防ぐ、という作戦も、あまり甘い果物ではヨロシクないようです。

なんか希望の無い話ばかり書いてすみません。
甘党の方、白い砂糖と白い小麦粉でできたお菓子よりは果物やロースイーツは2000倍くらい身体に良いものですが、甘いものは甘いものなのだよ、ということを忘れずに上手にお付き合いしないといけないのよ、ということ、頭の隅にでも置いておいて下さい。

それでも甘いもの食べるぞ!という人はカルシウム&マグネシウムのサプリなど飲まれるのもいいかもしれません。

そして、青菜にはカルシウムがタップリです。やっぱりスムージーは緑にして食べるのが賢いみたいです。

カルシウムが足りなくなると、怒りっぽくなったりする事は有名ですよね。だから、子供が求めるままに口当たりの良い食べ物や、甘いものを与えていると子育てで苦労することになるし、もっと怖い話は

妊娠中に甘いものを一杯食べると骨が弱くなる。これは子供の骨も等しく弱くなるんですね。それで、出産時、産道を通る時に頭の骨が変形してしまって(弱いからね、)脳が損傷して、脳性麻痺の子になってしまう、という話も!!脳性麻痺って、お腹の中では普通に育ってたのに、出産の圧力に耐えられなかったのね。

本当かウソかわかりませんが、甲田先生の本に書いてありました。本当だとしたら、恐ろしいことだと思います。

市販の食べ物って本当になにも食べられないですね。これを不便と思うのか、不幸なことだと思うのか?

如何ですか?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

体液と甘いもの。

ついでなので、甘いものの害について、書きましょう。
わたし、あんまり甘党でないので、ふーん、そうかもね、って思うのですが、甘党の人は読みたくないかも。
まあ、そう言わずに、ちょっと我慢して読んで下さい。「ええ!!知らなかったよ、そんなこと!」ってならないように、一応知っておくと対策の立てようもある、というものです。

わたしはよく食べるし、便秘なのに、大きな病気ってしていません。これはきっと甘いものよりしょっぱいもののほうが好きだったので、病気になる一歩手前で踏みとどまっていたのだなあ、と思うのです。お酒も飲めないのに、酒のツマミは大好き、という高血圧、脳梗塞まっしぐら体質ですね。正直、癌になる心配よりも脳梗塞やボケがコワいです。

さて、酒も甘いものもなくていい、つまらない人生を送っている人は、甘いものも好まないけど、酒も飲まないという人はおかきが手放せないそうです。

大当たり!!
わたしはホンノリ塩味のパリパロ、ボリボリ系の食べものは袋が空になるまで止まりません。なんで知ってるの?って感じです。

甘党の人は体液を糖でみたしているそうです。酒飲みは酒で体液を満たしている。だから、お風呂の後のビールは格別なのですね。

わたしのような人は塩で体液を満たしているらしい。

体液というのは、大体0.85%の生理食塩水濃度をたもっているそうです。これが減ってくると、細菌の繁殖しやすい状態になるそうな。

食べ物の保存に「塩漬け」「砂糖漬け」「アルコール漬け」の方法がありますが、体液がくさらないように、身体もこれらの方法を選択するそうです。

汗をかいたら、汗の中に平均で0.5%の塩が含まれるらしい。1ℓの汗をかいたら5g塩が抜けるのね。だから体液の濃度を保つために失った分の塩を補給しないといけないのですが、塩が入ってこないと、体液は薄くて危険な状態が続くので「塩がダメなら糖かアルコール」となるわけで、冷たく冷えたスプラ○トとか、ビールをキューっとやりたくなるというわけです。
つまり塩がはいってくるまでの 応急処置なんです。でもこれで塩が補給されるわけではないので、はやり塩は食べなさいよ、というのが甲田先生の教えです。
(白砂糖の害は恐ろしい85ページから86ページ)

このように汗をかいた後(お風呂の後とかもね)に、ジュースやビールの習慣がついたら、そのまま体液が砂糖漬け、アルコール漬けになってしまうので、この状態から普通の塩漬けの状態に戻すのは難しいそうです。

ローフードやナチュハイでは塩分を制限するので、甘いものが多いのだなあ、と思うのです。果物も甘いし、アガベとか沢山使うし、GI値が低いものは「マシな選択」というところでしょうか?

もちろん、塩の害をいう話も良くわかります。甲田先生のメソッドも塩の量は決まっているので、無制限にしょっぱいもの食べても良いよ、って話じゃないんです。

また、砂糖液でなくても、フレッシュジュースでも、スムージーでも甘いものを食べてたら、身体は何の苦労もなくエネルギーを取り入れることができるので、消化吸収の能力が劣ってくるらしい。「廃用萎縮」しちゃうそうな。粗食をこなすパワーがなくなるんだってさ。

この粗食をこなすパワーを知るには指の三日月があるかどうかを見れば良いそうです。

わたしは好きなものを何でも食べてますが、なにしろ玄米ご飯が大好物ですので、小指の爪にまで三日月が見えます。

だから、指の爪を見て、あんまり三日月がないようなら、フルーツは減らして、発芽穀物と青菜を増やしたローフードにシフトして様子を見るというのはどうでしょう?

この話は「食欲をコントロール出来ぬ者は淘汰される」という厳しい話に続くのです。

そんなキビシいことばかり言うので、甲田先生の療法についていくのは大変です。わたしは脱線ばかりであります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

キビシー!!

納豆ご飯。

最近、写真のない話ばっかりなので、恥ずかしい写真、お見せします。

わたしの好物。

生☆納豆ご飯!
IMG_0629.jpg

葱くらい刻めよ、って感じですが、自分が満足してたら良いんです。主婦の昼飯などこんなものです。もちろん、他にもオイシイ生を色々頂き、仕上げの一杯です。

発芽玄米を栽培して、納豆をクリクリして、適当に味を付けて、玄米とクルクル。

これをポリポリ噛んで食べるのがナイスです。
炊きたてご飯も良いけれど、発芽玄米もオイシイです。

生玄米などのβでんぷんは胃や小腸では消化されません。消化酵素が働かないのだそうな。
小腸でも分解されません。
でもちゃんとエネルギーになるんです。

生の玄米は胃や腸は素通りして大腸まで運ばれます。
大腸まで運ばれた米は(ちゃんと噛みましょうね。頭も良くなるよ)腸内細菌によって分解され、酪酸、酢酸などの短鎖脂肪酸になるらしい。
この酸が大腸を刺激して便通が良くなるそうな。確かに発芽玄米を食べると良く出ます。

今日はお通じの話じゃなくて、糖の話の続きです。

大腸でなんやら酸や、かんやら酸に分解されたβでんぷんは、糖になるわけではないので、血糖値は上げません。だから、糖尿病の人が、主食を玄米から生玄米に変えるとスルスルと血糖値が下がるそうです。ま、「ほな、生米喰おか」という人はいないので、病院も人間ドッグも大流行り、となるわけですね。

オマケですが、βでんぷんが分解されて出来る酸は腸内細菌善玉菌の餌になり、善玉菌にとって住みやすい環境ができますので、増々よろしい、ということです。

そうそう、エネルギーにどう変わるのかよくわからないのですが、とにかく糖になるわけじゃないそうです。

そんな難しい話は専門家に研究していただくとして、野菜ばかりのローフードはどうしても腹持ちが悪く、オヤツに手が伸びてしまいますが、生玄米を食べるとちゃんと次の食事の時間までお腹が落ち着いているんですね。

この「間食したいと思わない」という状況を作ることは重要です。だって、我慢するの、嫌いだもん。

甲田先生の生菜食では一食に70gの玄米を食べます。一日に一合の生玄米ですから、かなりの量なのです。

甲田先生は一日に必要な米の量を「白米だったら3合、玄米だったら2合、生玄米だったら1合で足りる」とおっしゃってます。
精製されていない、だけで食べる量を減らすことができるし、それをまた生で食べることによって、もっと必要量を減らすことができる、というわけです。それだけ消費も浪費も少なくて済むんですね。

わたしはこの「食べる量を減らすことができる」というところがローフードの醍醐味だと思っています。


玄米も、発芽させた方がお通じがいい、と言います。これはいわゆる発芽抑制物質が取れて、また発芽することで、玄米の栄養素も変化して、っていうことなんじゃないかなあ、と思います。生の玄米なんか噛んだら、歯が欠けますから、生玄米を召し上がる場合は、必ず粉にしてくださいね~。

低血糖などでお悩みの方、間食の多いローフーディスとの方、甘いものを減らしたい人、発芽玄麦や玄米、その他雑穀をお食事に加えてみて下さい。

明日は楽しい料理教室、「どうして生なの」の3回目です。
みなさんにお会いできるの楽しみにしていますね~。

参考文献:
健康養生法のコツがわかる本健康養生法のコツがわかる本
(2006/12)
甲田 光雄

商品詳細を見る


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

どうして生なの?3回目

今日は楽しい料理教室。

普通のクラスとちがい、ローフードのクラスの方はやはり「何をどう食べるか」ということにとても意識が高く、料理を作っている時間よりも、食べ物と身体の話をしている時間のほうが長いくらい。

ともあれ、ローフードを作る作業は、野菜を洗ったり、刻んだり、水切りしたり、機械に掛けたり、と 手間はかかるけれどもどれもシンプルな作業ばかり。

ソースを作る時は、材料を足しながら、味見をしてもらい、味の変化を楽しんでもらいます。

今日のメニューは

IMG_0632.jpg

トウモロコシスープ、カレー風味の山盛りサラダ、ズッキーニパスタのトマトソース、そして、ピーチタルト!

でした。

先月実習した内容を、ある方は「家族も気に入って、良く作ります!」と報告してくださったり、本当に嬉しいです。

今日はソースを2種作りましたので、色々なアレンジで楽しんで頂けたらと思います。

そして、大きな鯵を届けて下さったA子さん、今日は食べられなかったけれど、明日、生け花にしている紫蘇と一緒にタタキにして頂きます!鯵は一番好きな魚かも!
とっても貴重な釣った鯵、ありがとうございました!!
次回はこちらから頂きに伺いますから、家に電話してくださいね~!(もう期待している)

とても楽しい一日でした。
ご参加下さったみなさん、お疲れさまでした。どうもありがとうございました。

次回の件はまたお知らせいたしますね 。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

発芽玄米の育て方

先日、発芽玄米納豆のお話をアップしたら、どうやって作るの?という質問を何人かの方から頂きました。
納豆ご飯

作り方はザル栽培、瓶栽培、バケツ栽培と色々ありますが、今の季節、すぐに水が腐っちゃうので、安全な方法をお知らせしましょう。

瓶栽培&冷蔵庫の技!です(って大げさにいうほどのものもないのですが)

まず、6~8時間水に漬けます。あんまり暑い日なら、3時間おきに水を替えます。最初っから冷蔵庫に入れると発芽するまで2、3日掛かっちゃいます。

その後、水に浸した状態で冷蔵庫で育てます。
一日にできたら2回、忘れていても一回は水を替えましょう。

IMG_0630.jpg

わたしはこんな感じで、瓶にチュールレースの蓋をしてます。

アメリカなどではメッシュの蓋がついたもやし栽培器が市販されているのだけれど、日本では手に入りません。だから、網戸の網とか、ガーゼとか、適当なものを輪ゴムで留めて使っています。

チュールレースは石ともさんのアイディアを借用しています。蓋にセットしたまま、というのはズボラなわたしのアレンジです。(誰でも考えると思いますが)

一日経ったらかわいい芽がほんのちょっと出て来るので、食べられます。
感じとしては、胚芽の部分が鳩胸になったらもうOK!

一度に食べる分ではなくて、何回分かまとめて作って、水の交換のついでに収穫して食事に使い、また水を新しく入れ直し・・・

と育てながら頂きます。

だんだん芽が伸びてくるので、スゴく残酷なことをしている気分になります。

発芽の始まった玄米は、歯ごたえはあるけれど柔らかいので、歯がガクガクになるようなことはありませんが、顎はちょっと疲れるかも。。。

お米の一粒一粒みんな命が詰まっているんですね~。

玄米を生で食べたら白米の1/4の分量で足りるのだそうです。
食は命!ローフードにすることで、野菜や穀物の命も無駄に頂かなくても身体を維持することができるんですね。

ローフードは酵素ばかりじゃないんだよ、天の理屈に叶った食べ方なのよね。
お米も無駄に殺さない。身体も無駄に疲れない!

生米!!なんて驚いている人も試してみて下さい。

はっきり言って、「オイシイ!!」ものです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

最近のリジュベラック

このところ小麦でリジュベラックを作っています。

以前は教科書通り、麦の根っこがオバQみたいになったら水没させていましたが、最近、もっとモシャモシャになるまで育ててから水没させてます。

ザル栽培だとザルに根を張ってしまうので、瓶栽培なの。

でもね、瓶の中で麦が団子になるんだけど、水没させたらそのうちにほぐれてくるので、あんまり気にしてません。

この暑いのに、3日も4日も放置してしまったりしますが、大丈夫です。

モシャモシャに育ててから作るリジュベラックはなぜか甘いんです。うーんと美味しい。
ウチの場合、わたしが放置するものだから、すごい発酵臭がして、リジュベラックを漉している時は「こんなん飲むんかぁ~」と思いながら作業するのですが、飲んでみると「あ、大丈夫!」ってなります。

麦は団子になっているので、水没といっても、団子さんが浮いてきます。
そして、麦ってまだまだ育つのね!

IMG_0633.jpg

「そろそろ収穫しなくちゃ」と覗いたら、成長している上に緑化までしています。

水さえ替えてやれば成長を続けるお米もすごいけど、発酵した水のなかで、芽を伸ばす麦ってすごい!

この生命力をいただいているのですね。

麦でリジュベラックを作っている方、ちょっと一日余分に育ててから水没させてみてくださいね~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

夏恒例の長期出張

もうじき夏恒例の長期出張に出かけます。

夏休みとかバカンスというのにはほど遠いのですが、しばらくは果物とキュウリなどの果菜以外生ものとはさようなら。

去年の夏に出かけた時は、「果物たべればいいんだ!」ということをナチュハイから教えてもらっていたので、朝はバナナ、でもトーストもチョッピリ。(イギリススタイルなので、トーストが小さい)食べたりして、あとは茶を飲んだり。

普通の食事は煮込みや炒め物で、生ものなんか危なくて食べられません。どうしても水が悪いので、細菌が入っちゃう。

また、外食文化のところではない&夕食を寝る前に食べるスペイン人みたいな文化でもあるので、わたしたちの食事時間には夕食の準備が出来ていなかったり。もちろん、外国人向けの店もあるけれど、やっぱりその土地に行けばその土地の食べ物のほうが美味しい。

というわけで、ホテルに泊まると、食事に困っていたものですが、ナチュハイのおかげで、夕方果物とナーン(平焼きの発酵パン)と夫はカバブ(肉をスパイスをからめて焼いたもの)や肉入りの煮込みなどを買って来てホテルの部屋で食べると、結構素敵なディナーになり助かったものでした。

雨が降るこの時期、なぜだかインフルエンザのような流行り風邪が流行します。

去年、わたしも友達の子供からしっかりとウツされて、珍しいことに38度くらいの熱を出して、ホテルで寝込んでいました。

発熱は身体にとってチャンスです。熱を出して身体の歪みを治すのだ、と野口晴哉先生がおっしゃっていますので、「ほうそうか、どうせヒマだし」と寝込んでいたのです。
食事は主にマンゴーとパイナップル、時々手に入ったらパパイヤ。夕食時にはナーンをちょっと食べたり。

結構熱は高かったのに、フルーツ食のおかげか、身体はあんまり辛いということはなく、あんまり人にウツしてもいけないので、社交は出来ませんでしたが、ホテルの部屋でとてもゆったりと本が読めたりして、夏風邪のおかげでとてもいい休養ができました。
何にもしなかったせいか、とても気持ちよく風邪が抜けてくれました。

そんなわけで、しばらくネット状態のよろしくないところですので、思うようにブログのアップやコメントへのお返事など出来なくなります。
どうか皆さん、ローフードで涼しい夏を過ごして下さい。

食事環境はかなりキビシくなります。なにしろ、腹一杯たべなければ許されない社会!痩せているのは貧乏人!という文化です。でも、最近はさすがにあんまり太っていては健康を損ねる、と女性はダイエットに励んでいたりもするんです。

でも食べ過ぎること多いだろうな、と消化剤、粉末青汁持参です。
熱帯フルーツよ、待っててね~。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

何位まで落ちるかちょっと楽しみだったりして・・・
いつもクリックしてくださるみなさん、ありがとうございます。おかげで毎日休まずに書き続けることができました。
また戻ってくるので、よろしくお願いします。

お米のリジュベラック。

昨日「ブログはしばらくお休み」と書いたところだけれど、ローフードのおかげで超早起きしてしまったので、思いつくところを書いて小出しにしよう、と思いました。
他にも書き貯めてありますので、時々チェックしてみてくださいね。

そんなわけで、前から書きたいな、とおもっていたお米で作るリジュベラックのお話です。

発芽玄米をお米を水没させて作ります。

IMG_0630.jpg

これは食べる用に栽培しているお米ちゃんだから小さいけど、やり方は同じ。
米は12時間も水没していると発芽しますので、常温ならば半日を目安に、あんまり暑い日は途中で水を替えて、発芽させます。(芽を出す前に腐っちゃイカンからね)

胚芽の部分がほんのり膨らんできたらOK。

よくすすいで、本格的に水没させます。

そのまま3日放置。

その後は毎日収穫して、まあ、夏だから3回が限度かな?濃いお味がお好きな方は4回目もどうぞ。

という感じで、作り方は麦と一緒です。

お味はねえ~。「米は有機酸が多いなあ」という味です。

お酒の吟醸ってありますよね。
のどごしスッキリなお酒を作るために、お米を30%とか、大吟醸になると60%とか研いでしまって、表面を削って小さくしてから蒸して醸して酒にすると雑味のないスッキリとした酒になる、っていうやつです。
大吟醸など、米粒を紫蘇の実くらいに小さくしちゃう。

なんで米の表面をそんなに削るか、というと、お米にはアミノ酸が多くて、これが主に表面に多い。芯のほうはでんぷんなのだそうな。

もちろん、吟醸米にしてしまうとお米は死んでしまうので発芽しませんからリジュベラックにはなりません。

アミノ酸っていうのは、タンパク質の元になるもので、結構複雑な味わいをしているのですが、酒にするとき、これが邪魔になる、というのです。

そんなわけで、麦で作るリジュベラックに比べて、複雑な味わいになります。

お米には必須アミノ酸のリジン以外すべて揃っている上に、玄米にはビタミンB群とビタミンEが豊富。アミノ酸の組成がいいので、その意味で麦よりも栄養価が高いのです。


また、お米に足りないリジンは豆にたくさん入っているので、ご飯と味噌汁&納豆を食べているとタンパク質不足になるようなことはないんですね。
中学の家庭科で習ったのだけれど(テストにも出たぞ)身体のために「お肉やお魚を食べなくちゃ」という“常識”はいい加減にしてもらいたいです。

ちなみに、必須アミノ酸というのは、人間が作ることの出来ないアミノ酸で、アミノ酸はタンパク質の原料になるものです。
この必須アミノ酸、8種類とか9種類とか言われていてどっちなんだかよくわからないのですが、とにかく、どれか1つでも足りないとその足りないアミノ酸の分量に合わせる形でしか働けないらしい。
お米を食べていてもリジンが足りないと必須アミノ酸は満たされないってことになるのだけど、お豆を一緒に食べたら、リジンがちゃんとあるので、必須タンパク質は足りますよ、っていう話になるんです。

ついでに言うと、身体というのはタンパク質を食べたから、といってそのお肉や魚がそのまま筋肉になるか、というとそんなわけないんです。
一旦アミノ酸に分解されて、それからまた組み替える、というかなり複雑なことをしなくちゃいけないのですね。
そんなわけで、タンパク質を食べるよりも必須アミノ酸をバランスよく食べた方が(もう分解されているので)消化や吸収が楽なんです。

まあ言えば、出来上がったレゴブロックをバラしてから好きなものに組み立て直すのと、バラのレゴから組み立てるのの違いとでも言いましょうか・・・

タンパク質の鎖を切るのってパーマを掛ける時にいつもやってます。最初の液で鎖を切って、次の液で固定させるんです。あんな感じと言いましょうか・・・

お腹の中ではすごい複雑なことをやってるんですねえ。

というわけで、玄麦や麦の種というのはなかなか手に入りませんが、玄米なら手に入るので、材料がなくて挑戦出来ずにいる方も是非試してみて下さい。

お米バンザイ!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

「傷はぜったい消毒するな」

以前スキンケアのところでご紹介した本です。
スキンケア
傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)
(2009/06/17)
夏井睦

商品詳細を見る


いや、この本は本当におもしろい。

湿潤治療を公開してる先生なので、ほとんどの部分は傷や火傷とその治療の現場の話なんです。
たとえば、面白い話は、第三章「怪我をしたら何科に行く?」っていうところ。
怪我治療のお医者さんっていうのはいないらしい。
広島には火傷の治療で有名な病院がありますが、そこはステロイドの投与で治すそうで、湿潤治療はやってないみたいです。

この夏井先生は、生態学とか、生物学の方面から治療について考えてらっしゃるんですね。お医者さんっていうのはあんまりそんな「科学的」なものの考え方をなさらないので、この先生は相当な変わり者です。

だけど、人間だって生き物だもの、動物や魚となにも違わないわよね。なんで医学だけ他の科学とちょっと違っているのか、不思議なことです。

たとえば、生食だって、野生動物で加熱調理をして食べる人(動物か?)はいないけど、人間と人間に飼われている動物だけが加熱食を食べている。
理由は、消化がいい、とか、衛生的、とかそんなことなんだろう、が、

生ばかり食べている動物が胃カタルになったり、赤痢になったりするのかしら?弱い個体は小さいうちに死んでしまうのだろうけど、育ってしまえば、事故に遭わなけりゃそれなりに天寿を全うしてるんじゃないかしら?

ま、いいや、今日は夏井先生の話です。

この本、最後の11章「生物進化の過程から皮膚の力をみなおすと・・・・」というところ、先生の仮説で構成されているのですが、本当にエキサイティングです。

皮膚はドーパミンとかセロトニンという「神経伝達物質」を作っているということが最近わかってきたそうです。
しかも、傷にドーパミンを振りかけると治癒が促進されるのだけど、皮膚が自分で作っている自前のものでは役に立たなくて、外から振りかけないとダメらしい、というのです。

なんで皮膚が神経伝達物質を作るのか?というところから、生物の進化を考えて先生は壮大な仮説を立てられます。

「脳は皮膚から作られた」
細かい話は是非ともお読み下さい。

確かに皮膚というのはとっても繊細。布の肌触りをこんなに敏感に感じる、この皮膚というセンサーはすごいなあ、と感心します。
皮膚が何かを考えている、っていうことはあり得る話かもなあ、とも思います。
身体の中の最大の臓器、とも言われるし。でも、皮膚の傷を治す専門の先生っていないのね、医学部では教えてないのね。それも不思議です。

とにかく、皮膚には何も塗らないほうがいい、クリーム類は常在菌を住めなくしてしまうので、塗らない方が良い。
傷は乾かさない方が良い。
頭(頭皮ね髪は石けんを使わないとニオイがとれない)や身体は石けんで洗わない方が良い。
など、プラクティカルなこともたくさん教えてくれるけど、不思議の詰まったこの身体を身体として存在させている皮膚のこと、知らないことが多いのです。

ローフードのおかげで旅行に持って行く化粧品類が激減で嬉しい限り。今回は洗顔料と日焼け止めと化粧水くらいです。

あ~~  楽ちん!

結局話しはスキンケアに落ち着いてしまうのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック