「医者選びも寿命のうち」

義父のことでほんとうにいろんなことを考えます。

タイトルはよくある台詞なのだそうです。

もうずいぶん昔のことですが、学生時代、友達のお母さんが肝臓がんで亡くなりました。
ずーっとがんだって分からなくて、ガンが分かったのはなくなる3日前だったそうです。就職活動の最中で、たしか、面接の日だったように記憶してます。本当に気の毒で見てられませんでした。

80歳手前で逝った義父と違って、友達のお母さんは40代後半か50代初めだったとおもいますから、もっと早く分かっていたら対策もあっただろうと思うので、ご遺族の悔しさはどれほどか、と思ったものでした。

わたしは自分の父が医者だったりするので、「医者に掛かるのは命がけ」だと思っています。
義父の場合も腫瘍マーカーがあり得ないほど高い数値を出していたのに、「大腸ポリープだ」「胃潰瘍の大きいのがある」などと診断する医者に掛かっていたので、ガンが分からなかったのです。

その後「胃潰瘍の手術」のために見てもらった外科の先生は素晴らしい先生で、患者と家族の意見を良く聞いて、丁寧に説明して、聴診器を当てて触診し、(聴診器を聞ける先生は稀だし、触診なんか今頃する人は少ない!触ったところで分からない医者が多いのだ。)何度も何度も回診して下さり(勤務医はめちゃめちゃ忙しい。しかも外科なので、手術の合間での回診です。)、おまけに、義父が亡くなった時には涙さえ流してくれたそうです。

義父は最後に良い先生に出会えて良かった。
何より、義父のおかげで義父家族は「任せて安心」なお医者さんと出会えることができた、とも言えます。

「身体の具合がオカシクなったら病院に行けば良い」と考えている人は多いと思いますが、それにはとんでもない落とし穴があります。

医者といえども人間なので、色々だってことです。
機械を使って、さまざまに検査をしても、その数値を分析するのは人間なんです。だから、間違いや勘違いってのは必ず起こり得るわけです。
病気な色々な数値で分かるかも知れませんが、病気を患うのは人間なので、お医者さんも人間に興味を持った人でないと良い先生にはなれないんです。もちろん、技術や経験も必要です。


病気は結局自分で治すんです。もちろん、死ぬことが悪いことではありません。だれだって、最後はあの世に行かなくちゃいけないけれど、何も知らず、なにもせずに死んでしまうより、自分の食べたものや、心の使い方で調子が上がったり下がったりすることを知って、自分が自分の身体にどんなことをやっているのか分かって暮らしていたいと思います。

医者選びで自分の寿命が変わるなんてイヤです。自分の寿命は自分で決めたい。
長生きしたいとは思わないけれど、死ぬまでは自分の足で歩いて、自分の口で食べて、普通に暮らしていたいです。

ローフードや甲田先生のご著書に出会ってしまったのだから、あとは実行あるのみです。
あの世に行く日のために毎日毎日せっせと生きるんです。

ちょっと困ることは、病気にならないので、良いお医者にも悪いお医者にも掛かる機会がないことです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

涙と頭痛とお弁当(よしなしごとを徒然と・・・)

とってもたくさんの拍手、ありがとうございました。

バンコクに戻ってしまったら、もう義父のことも遠い話となってしまいます。
わたしも夫も心の中には色々抱えながらも普通に暮らしております。
今日も義母の元には義母の兄弟が一週間忌(って言うのかなあ?初七日ではあるけれど、しばらく毎週お参りがてら来てくれるそうです)に集って、義母を慰めているそうです。

たくさん泣いたら頭が酸欠になるのか、飛行機に乗ったので、背骨が歪んだのか、木枕を持って行かなかったから首が曲がったのか、理由はよくわかりませんが、お葬式以来の頭痛がずーっと続いてます。

わたしはどうやら頭が弱いらしく断食をしても頭痛になったりします。考えてみれば、日頃頭痛しないのが不思議なくらいです。

こちらに戻ってからは、生玄米粉入りグリーンスムージー中心の食事を食べて体調管理をしているのだけれど、謎の頭痛はそのままだから、最終兵器のコーヒーを飲んでみました。だって、頭痛いってゴロゴロしてたら時間ばっかり過ぎてゆくもん。

コーヒーは頭痛に良く効きます。困ったことは寝られなくなるので飲む時間を選ぶことです。
まあ、ダブレットの鎮痛剤を飲むよりもコーヒーのほうがナチュラルなドラッグですもんね。寝られなければ、眠れるまで勉強したり、本を読んだり、パソコンに遊んでもらったりすれば良いだけです。
こんな頭痛は久しぶり。まるでコーヒー断ちの時みたいな見事な頭痛です!

こんなことを書いていたら、ふと思いついてしまいました。
ローカカオがスーパーフードなら、ローコーヒーはどうなんでしょう?低温乾燥で炒ってないコーヒー豆を粉にしたものを水出ししたドリンクなんてどんなもんなんでしょうね?
コーヒー豆はカカオと違ってローストしないと美味しくないのかもしれません。やっぱり薬なんじゃないかなあ・・・


悲しくて大泣きしたのがいつ以来なのかわからないけれど、悲しみってのは喉の奥に溜まるものなのかしら?首の骨は絶対に歪むと思います。こんなときこそ感情を押し込まずにたくさん泣いておかないと、悲しみが身体の中にシコリとなって残りそうです。


お葬式は結婚式と違って、ご飯を一回食べたらもうお仕舞い、ってわけにゆきません。
どうしてもスナック菓子、差し入れのおにぎり、会食のお寿司やお弁当、っていう食事になります。
ノンベジのわたしではありますが、どれもこれも日頃避けているものばかり。
つまり、白いご飯、白いパン、食肉加工食品、着色料などの使われた食べ物、等々です。
(オバさんが差し入れてくれた鰻入りのおにぎり、ものすごく美味しかったです!ありがとうございました。)

それが原因なのか、わからないけれど、出て来るもののニオイが通常とは違います。今までは、こんなイベントが続くと必ず便秘していたので、毎日何度も出るだけ素晴らしいのだけれど、こんなもんを以前は後生大事に溜め込んでいたのだなあ、と思うと空恐ろしくなるもんです。

ベジな方や食物アレルギーのある方は葬儀などのイベントをどうやってやり過ごすのだろう?と心配になってしまいました。

しかし、どうしてお通夜やお葬式の日のお弁当ぐらい精進に出来ないんでしょうねえ?
昔と違って「こんな時でないとご馳走が食べられない」っていう人もあまりいないと思うのだけれど・・・

まだしばらく夫と一緒に食事をしたいので、断食ってわけにはゆきませんが、スムージー中心のご飯を食べて調整してます。
頭が痛いのも血が通って、生きてるからなんだけど・・
頭イタ、早くどっかに行け!

ところで、あの世へのお弁当に持たされる山盛りご飯(義父は義妹が心を込めて炊いた魚沼産のコシヒカリのお弁当でした。)

わたしがあの世に行く時には、玄米ご飯なのか?はたまた、発芽玄米にスプーンを添えるのか、、お米の粉なのか・・・

わたしはどんなお弁当を持ってあの世に行くんでしょうねえ・・・
考えてしまいました。

なんとなく、ダラダラとした文章になってしまいました。
最後まで読んで下さってありがとうございます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

機内食いろいろ

たくさんのお悔やみと拍手と、温かいお言葉、ありがとうございます。
ひどい頭痛は相変わらず、マッサージに行ったら、マッサージ師さんが「めーっちゃ硬い!何やったんですか?」って驚くぐらい背中も肩も首も硬くなっていて、これはやっぱり飛行機効果だと思いました。
ヨガもやってますが、なかなか解れてくれません。あんまり我慢せずにグーグー寝ることにします。
寝過ぎもまた疲れるのだけれど・・・
木枕してるのに首が痛いって・・・ああ、可哀想なわたしのカラダ。
3日置いたらまたマッサージに行こう!!

さて、頭痛にコーヒーが効くかどうか、ですが、頭痛の原因がカフェイン中毒のカフェイン切れだった場合は効きます。わたしの今回の頭痛はカフェイン切れではないのだけれど、やっぱりカラダの何かが麻痺するのでしょう。ちょっと効きます。
少なくともカフェインの覚醒作用のおかげで、頭痛でボンヤリってことがなく、頭痛でもなんとか寝ないで色んなことができます。
わたしはカフェインに敏感で日頃食べないようにしているので、3日もカフェインを摂取したら、またカフェイン断ちの頭痛に悩まされるかもしれません。


というわけで、今回の帰国での機内食です。

タイ国際航空 成田行きは深夜発、早朝着便のビジネスクラス。
帰りは、朝発のエコノミークラスのご飯です。

ビジネスクラスではベジタリアン、ロー、フルーツミールをリクエスト。
深夜便だけど、夜食と朝食が出ます。

メニューが普通に配られたので「わたし、ミールのリクエストをしてるんだけど」とエアホステスさんに言ったら「どんなリクエストですか?」と聞かれたので「ベジタリアンローのフルーツミールです」と答えたら「なにそれ?それはベジタリアン料理の一種ですか?」と聞かれちゃった。「はいそうです」って答えました。ちゃんとリクエストは通ってたみたいで安心。

通常ミールのリクエストをすると、必ず確認に来てくれますから、確認されなかったら食事が配られる前に「あのね」と言ってみましょう。

さて、まず夜食です。

IMG_1054.jpg

左の小皿がメロンとパパイア、タイライム添え。右は、赤い丸いのはスイカ。後はみかん、キウイ、パイナップル。でした。ソルト&ペッパーが付いてるけど、普通使わないよね。果物に塩胡椒もオツかも。

IMG_1055.jpg

そして朝食。一皿余分に付いているものは、ぶどう、みかん、りんごでした。
ローフルーツミールなので、見事に果物ばっかりです。おかげで眠れない深夜便でも身体が楽でした。
同じものばかり出るのはご愛嬌だけれど、夜中や早朝なんだからコレで十分。

通常深夜便で飛ぶと食事は食べないのだけれど、日本に着いてから移動を始めたらにわかにお腹が空いて、結局駅でパンなど買って食べてしまうのだから、フルーツミールを食べておいてその後加熱は何も食べないっていう選択はとても良かったと思いました。


帰りは予定を変更したので、ただのビーガンリクエストになりました。(ローミールのリクエストをしてもよいのだけれど、窓口の人も知らないし、リクエスト出来る時間も過ぎていたので、一般的なリクエストにしておきました。)

IMG_1057.jpg

果物、野菜サラダ、そして、野菜ブロスで茹でた野菜。青菜がメインディッシュ!って感じでドドーンと盛りつけられているのがすごく嬉しい!他の野菜は、ジャガイモ、大根、蕪、人参、ブラックオリーブでした。薄味だけど、ちゃんと塩胡椒が別についているので大丈夫!

ただねえ、少食の人にはいいけれど、普通に食べてるわたしや夫にはちょっと小腹が空く感じでした。

この後、夕方のオヤツにサンドウィッチが配られましたが、これはわたし好みのレタスとトマトとキュウリのサンドでした。嬉しかったです。

成田バンコクは7時間弱なので、たいしたことないですが、ヨーロッパや北米など遠いところに飛ぶ場合、オヤツの果物を持参した方が良いと思います。


石原結實先生がカード会社の雑誌に寄稿していた文章で、長距離移動の時は断食すれば時差ぼけも疲れもない、ってことをかいてらっしゃいました。
何でも、生け簀の魚に移動中餌をやるとみんな死んじゃうのだそうです。それで、餌をやらなければ魚は死なずにちゃんと旅行できるんだそうです。だから、それを人間にも応用して、飛行機で長い距離を飛ぶ場合、断食するんだそうです。
石原先生は「本当に着いてすぐシャキシャキと動ける」と書いておられました。

退屈な機内。全く食べないというのは簡単なことではないけれど、ベジリクエストやローミールのリクエストが出来たら移動の負担からかなり身体を守ることができます。

特別ミールのリクエストは通常、航空券の予約時に申し込みます。「あ、忘れてた!」っていう場合でも、諦めずにチケットを手配した代理店や航空会社に問い合わせてみると良いと思います。以外といろんなミールの用意があります。

ただのベジにしたら、チーズや卵で「これなら普通に魚食べてた方がよかった」っていうようなヘビーなお食事が出ることもあります。カレー好きにはインドベジが楽しいと思います。
ただ、道中そればっかりになっちゃうんだけれど・・・


そんなところで、旅の参考にしてくださいね~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

玄米粉入りスムージー

日本から戻ってしばらく珍しく自宅ご飯が続いてます。

日本にいる時は珍しくないけれど、バンコク暮らしで昼夜おウチご飯を二人で食べるのは本当に珍しい。

日本で色々日頃食べないものを食べたからかしら?と思ってたけど、日本に戻る前、友達が一週間滞在していたので、夜な夜なご馳走を食べていたので、さすがのわたしもご馳走や外食に食傷していたんだと思います。
もちろん、頭イタもあるけれど・・・

夫はスムージーで食事にしてしまうのには抵抗があるらしく、彼にはサラダですが、わたしは、スムージーに玄米粉を混ぜたもので食事にしてしまっても全然平気なの。

そんなわけで、
こんなもの食べてます。

IMG_1058.jpg

サラダはもっとたくさんあるのだけれど、取り皿にとったものだけ映ってます。他にパンやチーズで食べてます。
わたしは丼に注いだスムージーをシリコンスプーンですくって食べてるの。

この時の中身は、パパイア、タイライムの汁、アマランス、チンゲンサイ、コスレタス、コリアンダーの葉だったかな?
そして、タイの赤米です。
このくらいグリーンになると、「ああ、グリーンスムージーだなあ」って思います。
このところ塩無しスムージーです。暑くて汗をかくのでそろそろ塩も入れないとダメかも知れません。

玄米は、そのまま発芽させずにミルで粉に引いたものをスムージーに入れてます。こうやってご飯を食べると「なんや、炊飯器いらんかったやんか!」って思うんだけど、炊いたご飯を食べたいこともあるもんね。

もちろん、発芽玄米のほうが発芽抑制物質がとれてるし、発芽して栄養が活性化してるので良いけれど、面倒だったら、そのまま粉にして食べたっていいんです。これだったらとっても簡単でしょ!
それに、粒つぶを一応咀嚼するので、スムージーでもゆっくりと噛みながら食べることも出来ます。

夫にはすごい不評なんだけれど、わたしが一人で食べている分には何も言いません。

ミルにはドライの状態でないと入れられないので、コクゾウムシの粉末も一緒に食べてる可能性もあります。(一応見るけど見落とすこともあるもんね)

玄米粉入りスムージー、なかなか美味しいんで気に入ってます。腹持ちが良いので、オヤツ欲しくないし、お通じも良いんです。
わたしはズボラなんで、日本に戻っても発芽させずにお米をそのまま粉にしたものを食べそうです。
わたしは人からは食べ物にウルサイ人だと思われているようだけれど、実際にはこんなものを「おいしいな~」と言いながら食べてるのだから、まったく怪しいもんです。

頭イタは相変わらず。今日はオイルマッサージをしてもらって、背中はだいぶほぐしてもらいましたけれど、どうやら、やはり首が原因だってことがハッキリしてきました。
これも時間を掛けてゆっくり治してゆくしかありません。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

だけど、この玄米粉入りのスムージー、本当に美味しいものです。わたしは本気で「美味しいなあ」と食べてます。

Joke me please ジョークを下さい。

バンコク生活もいよいよ終わりが見えてきました。

昨夜夫から「僕はタイではタイ料理が食べたい」と宣言されてしまいました。
きっとこのところサラダとパンとチーズとマスタードという食事が続いていたからでしょう。「こんな飯なら日本でも食べられるから、オレはタイ料理を喰うぞ!」宣言です。

そんな夫の宣言を聞いたら、「ああ、もうバンコクには長くいないんだなあ。悔いの残らないように食べたいものは食べておこう」という気になったわたしです。

バンコクで食べ残したものといえば、ずばり!

「朝ご飯!」

だってさあ、半日断食の人になってしまったんだもん。朝ご飯食べないのだけれど、朝にしか売ってないものってのが結構あるのです。おまけに、旅先での朝ご飯って、旅の楽しみの中でもかなりの比重を占めるってもんです。

朝ごはん食べないのって、寂しいなあ~とずーっと思ってたんです。

朝ご飯アイテム、色々あります。豆乳と油条(甘くない中国ドーナツ)とか、ドロドロのお粥とかって、どっちも中国人の食べ物だわ!

豆乳と油条はどうしても、ってわけじゃないけれど、ドロドロのお粥、これは日本では食べられない食べ物。台湾でも見なかったなあ。夜中から早朝に掛けてしか商売してないし、どこででも見掛ける屋台ではないのです。
うちの近所でも一軒しかないし、朝の8時にはもう店じまいしてしまうので、朝の遅い夫には絶対に食べられない食べ物です。

というわけで、今日は朝4時から起きていたので、3時間も活動してから食べればそれほど身体は大変じゃないだろう、と判断して食べに行きました。

IMG_1059.jpg


ジョーク・ムーという食べ物です。豚のお粥。(粥の中国語読みでジョークなのです。)

肉団子と、モツを茹でたものがスープで炊いてドロドロにしたものの中に入ってます。卵入りって注文したら、この店では温泉卵を入れてくれます。

ちなみにタイのお粥には、このジョークと、カオトム(スープご飯)の2種類がありますが、ジョークはご覧の通りのドロドロで米粒が溶けているもの。カオトムはさらさらでお米の粒が溶けてないもので、どちらも甲乙つけがたく美味なる食べ物であります。うふふ。

上に乗ってるカリカリが歯ごたえと味のアクセントになって、熱くて暑いお粥を食べる楽しみを増してくれます。
もうこれを食べると朝から大汗!でも美味しい。

店に置かれている新聞なんか眺めながら食べるのもオヤジっぽくって楽しい!


なんと、卵無しは25バーツという驚きのお値段でもあります。本当にタイの庶民の食べ物は安くて美味しいんです。


半年もいたのに2回しか食べてないジョークです。一回目に食べた時は、起きてすぐに食べたのでお腹が重くて「ああ、朝ごはん食べたら力が出ない」って思ったけれど、起床後3時間働いてから食べたら結構平気でした!

帰るまでにもう一回くらい食べたいけれど、また超早起きすることがあるかしら・・・今度はちゃんと卵も入れてもらうぞ!

1日3食食べたら、身体はちょと重くなります。

というわけで、晩ご飯はパセリやほうれん草の入っためちゃくちゃグリーンなスムージー玄米粉入りでした。夫の晩ご飯はまたサラダとパンとチーズとマスタードでした。
ごめんちゃい!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

バンコク生活と夫の食べ物

タイ料理を食べる!と宣言したわたしの気の毒な夫ですが・・・

残念ながらやっぱり相変わらずサラダとパンを召し上がってらっしゃいます。

なぜなら、友達が来て夕食後飲み屋に出掛け、ポテトや肉などたべてしまったり・・・(肉はタイ料理だったけど、それはタイ料理を食べたがる人のためにわたしが注文したのだ!)

用事で出掛けたら、昼時になってしまったので、「それじゃあ」と近くにあったコリアンレストランでタコビビンバを食べたりしたので、「やっぱり外食続くとしんどいから、今日はサラダとパパイア食べておくよ」となったんです。

半日断食などぜーんぜんやる気のない彼です。
少食なども「もう十分にヘルシーな食生活だからこれ以上改善の余地はない!」と宣言している彼です。

実際、朝食抜きなど考えもしなかったのだけれど、バンコクで半年生活している間に、朝のパンを食べなくなったんです。いつも朝食の準備は自分でする人なので、勝手にコーヒーをカリカリやって、食べたい時はパンを焼いて、と朝の時間を楽しんでいたのだけれど、いつの間にかコーヒーを飲んだ後にちょっと果物を食べるくらいになっています。
こちらが「ねえ、パンは食べなくていいの?」って何度も聞いたくらい、食べない。今ではもう朝食にコーヒーと果物以外のものを口にするなど考えられないみたいです。

おまけに・・・
「朝、食べないと確かに身体が軽い気がするよ」とおっしゃいます。

ベジタリアンになる気などまーったくない彼ですが、動物性タンパク質無しの食事は「身体が軽くて楽」だと言います。また、「いつも肉や魚が食べたいとは思わない」とも言うし、「昨日はたくさん食べたから、今日はサラダとパンでいい」とも言います。

お酒を飲む以外は、胃腸がナイーブで揚げ物も苦手、ヘビーな食事は堪える人なので、わたしと夫とどちらの嗜好が健康的か、といえば、圧倒的に夫の嗜好のほうが健康的なんです。食欲だって、「健康にお酒を飲みため」ではあるけれど、わたしよりもよーっぽど節制が効いてます。

それでも、「ローフードはカルトだ!」とか、「文明の否定だ」と、わたしが生菜食方面に食生活の舵取りをした時に激しく反発した彼なんです。

考えてみたら、風邪を引いて熱がある時でも食事を減らすなんてことはなく、「普通に食べるのだ!それが風邪の治療に一番なのだ!」と食べていた人だったのに、なんという変化だろう、って思います。

お酒が飲めなくなるので、断食をするつもりはないみたいだけれど、この様子だと、日本に戻っても半日断食または、朝フルーツは継続しそうです。

日本に帰ったら、ジューサーがあるので、朝は庭の雑草が入ったリンゴと人参と青菜のジュースも飲んで頂きます。
ああ、ジュースのことを考えたら、日本に早く戻りたくなりました。

家に戻ったらまた色々美味しい生活ができるけど、ここでしか楽しめない美味しいものも今のウチに楽しんでおきます。

IMG_1060.jpg

ココナツの開け方、ペラペラの包丁でもだいぶ上手になりました。これなら日本に帰ったらもっと簡単に開けられる!

明日はココナツミートでパスタソースを作ってみよう。パスタは小麦のパスタだけれど・・・

夫はご本人が望まない方向へと、健康的に嗜好が変わったけれど、わたしは相変わらず欲望にまみれています。
だけど、道端で売ってる串焼きや、手羽先の唐揚げなど、見る度に「食べたいなあ」と思うけど、本当に食べなくなりました。習慣が「いつも食べてたから、食べたいだろう」とわたしの心に話しかけるだけで、「そいじゃ食べよか」と思うほど美味しいものではないことが分かってるので手が出ません。

わたしも多少は進歩しているのかもしれません。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

しまっくすさんのいないRasayana

もうずいぶん前になっていまうけれど。。。

ミエミーエさんがバンコクにいらしていた時に久々にRasayanaに行きました。
しまっくすさんがRasayanaでシェフをしていらした時には何度か行ったのだけれど、彼女が香港に戻ってから初めて行きました。

お料理は、トマトカップ

IMG_1048.jpg

トマトをくり抜いて、そこにアーモンドのパテが詰めてある。サラダにはイタリアンドレッシングと、ビーツのドレッシングが掛かっています。

お料理は他にも食べたので、詳しくはこちら


食べてみて、あれ?って思いました。
なんか、料理にオーラがないんです。
デザートもライムのムースは寒天を使いすぎていて舌触りが悪いし、

IMG_1050.jpg

しまっくすさんの残したレシピの、キャロットクーヘンも

IMG_1049.jpg

あれ?こんな味だったかしら?って思うくらい平凡で何の感動もありません。
(ケーキの切り方は、Rasayanaのほうが上手ね)

Rasayanaの料理も、Ariyaの料理も、ナッツやオイルがそれほど多くなく、ディハイドレートしたものも、野菜が多いので軽くて良いのだけれど、なんかしまっくすさんのいないRasayanaのお料理にはひどくガッカリしてしまいました。

野菜が多くていいのだけれど、どれも普通に「サラダ」って感じなんです。スイーツも「あっそ?」って感じと言うのかなあ・・・

Rasayanaで料理を作っている人はしまっくすさんが居なくなった以外なにも変わってないと思います。しまっくすさんが来る前からローフードを作り続けているシェフたちです。

なんとも「オーラがない」としか形容できません。

全部生だってだけで、とーっても普通のお料理でした。これだったら、自宅スムージーや自宅サラダで十分だなあ、って思ったのです。だって、支払うお金は、日本のローレストランに比べると安いかもしれないけれど、それって為替のギャップで円が強いからってだけだもん。
とーってもお高いお料理なんです。

もちろん、ローフードなお友達と一緒にお食事できる楽しみはまた別なのですが、きっと一人では行かないと思います。そして、ローフードに興味の無い人は「なにこのサラダばっかりの料理、なんでこんなに高いの?」って思わせるだけじゃないかしら?

しまっくすさんがいらしたRasayanaはうたかたの夢だったのねえ・・・

しまっくすさんご自身のレストランのお料理、メチャクチャ楽しみで、用事もないのに香港に行きたくなってます。

お料理はやっぱり作る人の気が味付けに影響するのだなあ、とあらためて感じました。

ローフード、基本はやっぱり家で食べるスムージーとサラダです。
お店の料理はタマの楽しみってのは、どんな食事でも同じですね!

お料理のことはしまっくすさんがいらした時との比較で辛口評になってしまったけれど、ミエミーエさんとのおしゃべりはとーっても楽しかったのですよ!

ビーガンの人や、ローの人が安心してお食事が楽しめる店ってのがあるだけでスゴいことなのかも知れません。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

タイ語でナチュハイ

半年の滞在の間に勉強していたタイ語です。

タイ文字や単語などをユルユルと思い出したころ、先生から作文を毎回書くように、という宿題をもらいました。

まあ、「私の好きなこと」とか、そんなタイトルでノートに1ページ、タイ語で作文を作って、それを先生に直してもらう、というものです。
その時の話は→薮をつついて蛇を出す

わたしのハンドライティングは何語でもひどい・・・

ひどい手書き文字の上にスペルは間違っている、声調記号もいい加減、文法もめちゃくちゃな文章をわたしに意味の説明をさせながら、正しいタイ語に直すのは大変なことだと思います。

IMG_1062.jpg


正直に言って、これを読んでタイの人に意味が通じるのか自信がないけれど、先生は
「わかりますよ。ちゃんと理解できます。こういうことをタイの人はよく知らないからとても役に立ちます」とおっしゃってくださいます。

「太る理由」から始って、「半日断食の効能」「酵素のはたらき」「クロロフィルとヘモグロビン」「消化を簡単にする方法」「腸をきれいにする方法」「生で食べる理由」「命は命で作られる」

などどと毎回タイトルをつけて1ページづつ書き進めてゆくうちに、「最後、コピーして本にしましょう。わたしも家族や友達に読んでもらいます。」と先生がおっしゃいました。何度も読み直して実行するのだそうです。

なんと先生はわたしにまでコピー製本したものを2部も下さいました。

IMG_1063.jpg

製本したものを読んで、先生のお連れ合いが、「日本人はこんなことをタイ語で書けるのか!」ととても驚いたそうです。まあ、タイ語再開したといっても、やっと半年ですし、タイ語になったのはわたしが書いたメチャクチャなタイ語を先生がきちんと、かなり苦労しながら直してくれたからです。
タイ語は本当に先生のおかげです。

時間切れになって、好転反応のことまで詳しく書けなかったけれど、半日断食の実行でかなりの効果を感じている先生です。食事の後トイレに駆け込む、という大腸炎のような症状が半日断食だけで解消されたとおっしゃってる先生。指輪は回るし、パンツのウエストは緩くなって、座っていて楽だとおっしゃるし、肩こりや頭痛も楽になったようです。

タンパク質と炭水化物を同時に食べない、という方法は、実際の生活をしながらではとても難しい(タイでは食事は外から買って来るものだし、菜食は一般的でないんです。それにご飯食べないなんて、ありえなーい!)状況だけれど、普通食にグリーンスムージーを加えてもらえるともっと効果があらわれると思います。

わたしが使っているブレンダーは、語学学校に寄付をします。先生たちのランチにグリーンスムージーを加えてもらえると嬉しいです。

生の玄米をスムージーに入れて食べる、という話も先生は興味津々なんです。「健康になるんだ!」という先生の本気が伝わってきます。

この作文を書くにあたって、日本語や英語での下書きは一切しませんでした。だって、下書きをタイ語に直す能力がないんだもん。
というわけで、タイ語で考えて、タイ語で書く、という方法です。もちろん、タイ語で考える、といっても、ベースは日本語で、表現したいことをタイ語にできるかどうか?だめなら日本語表現をもっと違うものに変えて、タイ語に置き換わりやすいように考えて書く、っていう感じでしょうか??

結果的に、甲田療法と、「汚れた腸が病気を作る」と、ナチュハイやローフードから色々なことをつまみ出して文章にまとめました。

先生はもう20年以上タイ語の個人レッスンをしていますが、生徒の作文を本にしたのは初めてだ、っておっしゃいます。わたしの知ってることと、先生の知りたいことがいいタイミングで合致したので、今回の「タイ語でナチュハイ」が書けました。

わたしと先生合作の「ナチュハイのすすめ」、ご縁のある人がこれを読んで、ちょっと生活を変えて、健康でハッピーになってくれたら、これ以上嬉しいことはありません。

さて、わたしのタイ語ですが、半年の間に、10年前に勉強していた頃喋っていた程度に復活しました。
つまり・・・まだまだぜーんぜん話にならない、っていうことです。

日本に戻っても細々と続けなくっちゃ、また忘れちゃう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック



義母が来る!

今日、義母がバンコクに来ました。

海外旅行は何度も経験があるけれど、ツアーでもないのに一人で飛行機に乗るのは全く初めて。英語もタイ語ももちろん出来ません。

だって、あの年代の人たちは英語は敵性語だったので英語教育を受けなかったのですもん。中学校から英語を習っていても旅行で必要なことを英語で聞いたり話したり出来る人だって多くはないのだから、出来なくて当たり前ってもんです。

義母の一人旅、親戚一同心配させたけれども、無事にバンコクでキャッチしました。
まあ、乗り換えとかないし、飛行機の場合、乗り間違えて違うところに着いちゃいました、とか、寝てたら乗り過ごして車庫まで行っちゃいました! ってことはないので、安心といえば安心ですが、よく来てくれたものです。

つれあいを突然亡くして2週間くらいでしょうか、よく決心してくれたものです。せっかく来てくれたのに、私たちは帰国直前、観光案内などとても出来ないけれど、義母にとっても暑いバンコクで何か見たいものがあるわけでなし、観光地は以前案内済みなので、今回は息子のところで静かにノンビリして、四方山話などして気分転換してもらえれば、と思っています。

義母が来てわたしは密かに狙ってることがあります。
つまり、朝フルーツやスムージーを食べてもらうこと・・・

だけど、早速「あたし、ジュースみたいなものあんまり好きじゃないのよ。そのまま食べた方がおいしいじゃない?」って言われちゃった。夫もスムージよりもサラダで食べたい派だから、親子ね~。

先ほど一緒に夕食を食べたけど、義母も食が細くなりました。義父が悪くなって、食べ物の匂いを嫌がったり、油物を食べなくなったり、お酒も飲めなくなって来て、義母も同じように食が細くなって来たのだと言います。

普段一緒には住んでないので、義母の気に入るようには出来ないかもしれないけれど、なるべく色々な果物を用意して、グリーンスムージーも味見程度に召し上がって頂こうと狙ってます。

スムージーはだめでも、サラダは食べてくれそうな気配です。

でも、朝ご飯はコーヒーとパンだそうです。

まあ、そういわずに、マンゴーやパパイアも召し上がって下さいね!

どうか、体調を崩しませんように、そればっかり心配です。
暑いので、脱水しないように、ココナツ買いました。
明日の朝飲んでもらおう!

義母の食事を変えられるとは思ってないけれど、「あら、果物だけでもわるくないじゃない」ってちっとでも思ってもらえれば良いのだけれど、そんな風に上手く行くとは思ってません。なにしろ、80年近く習慣になってることですもん。簡単には変わらなくて当たり前です。

賢いわたし!どうかウンチクなど垂れないようにね!!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ほとんど毎日ヨガに行ったけど・・・

わたしは運動をする習慣ってのがまったくありません。
若い頃もそうだし、今だって結局そうです。だって、ヨガもクラブに行かないとやらないんです。ベッドの上でやればいいのだけれど、やらない。西式の運動療法も思い出した時しかやりません。

習慣がないっていうのはこういうことだと思います。

その運動の習慣のないわたしが、バンコクに居る間ほとんど毎日ヨガのクラスに出てました。最初の頃は1時間のクラスを2回続けて受けていた時期もあったけれど、膝や腰が痛くなって来て減らしました。

実は、半年毎日ヨガに行ったら見違えるように身体がやわらかくなるんじゃないだろうか?って思ったのです。だってさああ、運動を半年も毎日続けるなんてこと、産まれて初めてなんだもん・・・

結果ですが・・・

多少出来ないことが出来るようになったことあります。

例えば、ラクダのポーズ。
膝立ちになって、後ろにのけぞって自分のかかとをつかむ、というポーズですが、出来なかったのが、かかとがつかめるようになり、起き上がる時にはそのまま後ろに崩れてからヨッコラショと起き上がっていたのに、またスルスルと膝立ちに戻れるようになったり、とか

開脚して前屈するのに、脚が90度くらいしか開かなかったのに、まあ、人並みに開くようになった上に、前屈した時に床に肘がつける程度には前屈するようになったこと、とか・・・

食べ過ぎてない時には、ブリッジで頭が持ち上がるようになったり、とか。。。

三角のポーズもちょっとはペッタンコに近くポーズを取れるようになったり、とか・・・

どれもこれも、完成形にはほど遠いけれど、「あんた、なにやってんの?」って言うようなポーズからはヨガのポーズにかなり近づいたっていう感じです。

そんなわけで、少々の進歩はあったものの、「毎日やってても所詮この程度」なヨガの日々でした。

先日日本に帰国いていて、運動(つまりフィットネスに行くこと)をお休みしていた後、下を向いた犬のポーズでかかとが床につきにくくて「あれ?たった4日休んだだけでこうなるわけ??」って思いました。

あの時は頭痛がひどくて、ラクダのポーズなどやって、頭を後ろに反らしたら、頭がますますガンガンに痛み始めて、驚いたもんです。あれは好転反応だったのかしら??

あの時の頭痛はまだ小さな種になって頭の中に残ってますが、飛行機での移動やら、何やらで、身体がとても固まっていたようです。マッサージに行く度に、ヨガに行く度に少しずつ身体が解れて痛みの正体がハッキリして来たの分かりました。

先日、夫に「毎日ヨガに行ってても、たいして上手にならないわ~」とぼやいたら「あのねえ、年齢を考えなさいよ!現状維持できてるだけでもすごいことなんだよ、」と諭されてしまいました。

そうですよね~、20代30代ならグングン改善するのかもしれませんけれど、わたし、四捨五入したらもう50歳ですもん。現状維持した上に、若干進歩しているのだから、ものすごい効果だったってわけです。

運動って地道に毎日続けないといけないのだけれど、わたし、日本に戻ったらどうしよう・・・毎日運動できるかしら?朝起きて下の座敷でヨガマット広げて朝一時間運動なんて、そんなわたしに生まれ変わることがあるかしら?だめかもしれないけれど、バンコクではほとんど毎日ヨガに行ったのだから、家でもヨガをしてみよう。

なんか良いヨガのポドキャストとか、めっちゃお薦めDVDとかご存知の方、教えて下さい。(結局人頼みだったりするのだ・・・)

もうバンコクでインド人ヨガインストラクターにヨガを指導してもらうのはお仕舞いだけれど、今になって、ヨガの後の気持ちよさをしみじみ感じます。

わたしよ、がんばって一人ヨガも続けよう!!

そして、「わたし、身体めっちゃ硬いし、ヨガなんて・・・」って思ってる方!
出来る範囲で身体を伸ばしていたら、「絶対無理」なあれやこれやも「そこそこ」に出来るようになる日がやってきます。身体硬いから恥ずかしい、なんて思ってないで、やってみて下さい。もちろん、DVDや本を見ながらの自宅ヨガでもいいんです。
だって、笑っちゃうくらい身体の硬いわたしもそれなりにやってるんですもん!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

義母とスムージー!!

義母にもローフードと密かに狙いながらも、豆乳を買ったり、竹筒ご飯を買ったりしているわたし・・・

だけど、スムージーの材料も食べちゃわないといけないので、今日はローな朝ご飯!

だって、マンゴーもパパイアもそれに、小さいリンゴが珍しいと食べたがるお義母さんにオーガニックのリンゴを買ったりして、材料はやたら豊富なんだもん。

というわけで、義母とスムージー!

IMG_1064.jpg

パパイアに、マンゴーに、スムージを少し。
マンゴーの種の向こうに見えているのは「柿茶」です。
お義母さんはバンコク滞在中、普通に柿茶を飲んで頂いてます。

そして、夕食。夫は仕事で外食なので、二人でデパートでちょっと買い物した後、「どうする?疲れた?食べて帰る?家でサラダとパンで食べる?」と聞くと、「家のものも食べなくちゃだめでしょ、帰りましょ」となりました。

「サラダとスープみたいなのとどっちがいい?」と聞くと、「パンとならどちらでも合うわよねえ」って言うので、そりゃスムージーでしょ!と強引に話を持って行くヨメさん。

IMG_1067.jpg

大盛りスムージーには玄米粉が入ってる。これはわたし用。
小鉢スムージーとツブツブ入りのパン、それに柿茶の女二人の気楽な晩ご飯です。

夕食のスムージーには少し塩を入れて、スープな感じ。

朝のスムージーはココナツ、パパイア、ほうれん草、パセリ、アルファルファ、サニーレタス。

夜のスープは、リンゴ、アボカド、サニーレタス、パセリ、塩。

義母にとっては朝のスムージーは嫌なものではなかったみたいで、夜のスムージも美味しかったそうで、よく食べてくれた上に、「やっぱり家で食べることにして良かったわ~。油物じゃないもん」と喜んでくれました。

お義母さんの旅行の不調は、油だけではないと思うけれど、今回はあちこち連れ回してないから疲れないだけかもしれないけれど、義母にとって初めてのグリーンスムージー、「身体が喜ぶ食べ物」だったみたいで、一安心です。

かなり興味を引かれるらしく、わたしがこれを食べていると寝る時間が少ない、とか、一ヶ月で16キロ痩せた子が居るとか、色んな話を「ふーん、へー」と聞いていました。

生玄米には「ええ??お米の粉???お腹壊さないの?」と大ビックリされてしまいました。言わなきゃ良かったかな?

作り方とか聞かれたけれど、家に戻ると同居家族への遠慮もあって、できないかもしれません。でも、わたしがこんなものを作って食べてたこと、覚えていてほしいな。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

バンコク生活、総括

いよいよバンコクのアパートからとりあえず人に譲って良いものを運び出し始めました。
もう炊飯器も、電気すき焼き鍋もないので、加熱調理はオーブントースターで出来るものだけ。

お洗濯も今日でお仕舞い。

持って帰るものと捨ててゆくものと、またよく考えないといけません。本だけでも結構増えてます。辞書マニアの夫が購入したタイ語辞書だけでもかなりかも・・・

バンコクで髪が薄くなりました。
あんまりローフードをせず、食添などの入った食べ物もたくさん食べたし、外食が多かったし、あり得ないほど美食の日々をすごしたり、脱線に継ぐ脱線の日々でした。

つまり、この20年近くで一番メチャクチャな日々を過ごしていました。なにしろ、化学調味料の入ったものも食べていたのだもの!!
亜硝酸塩の入った食肉加工食品とか・・・

暑いバンコクで、ズボラなわたしは日焼け止めもファンデーションも、お粉さえも使わず毎日スッピンであちこちウロウロしてました。まあ、サングラスは掛けてるし、忘れてないときは帽子もかぶってたけど、溶けそうな日差しのバンコクでスッピンでした。

でも、あんまりシミとか、皺はあるけれど、すごく色が黒くなったとか、って感じがしてません。まあ、日本に帰れば「黒い」ってなるんでしょうが、あんまりシミになってないんです。

ローフードと意識せずに、ジューサーを買って人参リンゴジュースを飲み始めたときからお日様が怖くないって感じはしていたし、生食が増えれば肌に透明感が出て来るのは経験者なら誰でも体験済みのことだと思います。

それにしても、バンコクで半年、スッピンであんまりシミにならないなんて!(客観的にはどうだかわからないけれど、きにならないんですよ。まあ、まともに鏡をみることがないから気がつかないだけかもしれませんが)

雑食しても、脱線しても、出来る時はサラダやスムージー、そして、基本は半日断食に、柿茶とマグネシウム剤(粉末のマリンマグのお世話になったけれど、昨日で終わってしまいました・・)のおかげじゃないかな、って思います。

ということはです。

食生活を全面的に改めなくても、
朝は食べないか、スムージーか果物。
グリーンや果物を生で食べる。

ついでに言えば、柿茶で常にビタミンCを補給して、マグネシウムも摂取する、という西式ローフードをしたら、普通食を諦めなくても効果はかなり上がるってことじゃないかな、って思います。

もちろん、常に最善の食生活ができればいいのだけれど、そうはいかないのが凡人の辛いところです。社会生活もあるし、家族との関係もあるし、なによりも、自分自身の欲望に負けてしまいます。

でも、全てをあきらめなくても、一部をスムージーやグリーンサラダに入れ替えるだけで、それほど色々なことを諦めなくても、ローの恩恵がある、って事だと思うんです。

正直、わたしはこの半年でまた身体は元に戻ってしまうだろう、と思っていました。熱帯フルーツは確かにあるけれど、白い米、油の多い料理、タンパク質中心のおかず、など、美味しくはあるけれど、身体はちっとも喜ばない。野菜だって、化学肥料まみれ、オーガニックって書いてあっても怪しいもんです。
食後は眠くてしょうがない、実際、暑いこともあり、昼寝をする日が多かったです。
こんな生活を半年続けたら、太るだろうし、身体のポテンシャルも下がるだとう、と思っていたけれど、それほどひどいことにはなっていないようです。

どうしても、人と食事する機会が多かったので、やはり体重はちょっと増えました。一人の時も好きなものをポリポリ食べたりしてたしな~。

だけど、着て来た服が入らないってことはありません。

ローフードを取り入れながらも色々な理由で普通食がなかなか止められない方、大丈夫です。食べ過ぎた次の日は、グリーンスムージーと生玄米で調整して、出来る時だけローフード。外食の時は最初にサラダをなるべく食べる、って感じで、ユルユルでも野菜は身体の機能を助けてくれます。

グリーンに感謝!!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック



義母とスムージー!!その2

80年近い人生で初めてグリーンスムージーを食べた義母です。

旅行中はお腹を壊して辛い想いをすることが多い義母なので、好転反応が出たら可哀想だから、分量もちょっとずつ。
スムージーを丼一杯食べるのはわたしぐらいかしら?

さて、その義母です。

お食事中の方、または出る方の話がお好きでない方はスルーしてください。

「緑色のものを食べると緑色のものが出るのねえ」

はあ。そういえば、わたしも最初は緑のものが出ましたっけ・・・

「え?緑じゃだめなの?あらそう~。ふーん~」

グリーンスムージー2日目。

お味はどうですか?
「うん。けっこう美味しい。食べられる。だんだん慣れてきた」

慣れないと食べにくいかしら?思ったよりも食べやすいってことでしょう。

サラダもたくさん召し上がって頂きました。

旅行をすると国内でも、海外でも、必ず体調を悪くしていた義母ですが、今回、せっせと観光に出掛けたりしなかったのも良かったのかもしれないけれど、食べ物にもとても気をつけて、自宅ご飯。朝は果物というのもきっと身体に良かったのじゃないか、と思います。

義母は、「もう昔から朝はパンって決まってるから」とわたしたちが朝で掛けていた時には一人でパンをたべていたようですが、わたしが果物を用意した時は果物だけ召し上がって「もうお腹いっぱい」と満足の様子でした。

ほらね、果物だけだって、お腹はお昼まで持つでしょ。

だけど、これは熱帯果物だから、とちょっと思い違いしているようで、「あなた、日本に帰ったら果物が無いから困るでしょ」って何度もおっしゃる。

日本にはリンゴも蜜柑もあるけれど、こちらにはリンゴや蜜柑は輸入品なのです。わたしは熱帯果物の産地で3年も仕事していたことがあるから、全然珍しいなんて思わない。日本に戻れば日本の素晴らしい果物を食べれば良いだけのことです。

パンじゃ熱量はあるけれど、栄養はあまりありません。食が細ってしまった義母ですから、ますます生で質の良い食べ物をたべないといけません。

お義母さんが家に戻って、朝果物で過ごしてくれるようになると嬉しいですが、長年の習慣を変えることがあるかしら?

まあ、義母の人生ですし、あまりわたしが帰国後のことまで口を出すことではありませんけれど、大好きなお義母さんには体調不良などに煩わされないでハッピーでいていてほしいなあ、と心から願います。

さて、スムージーの色そのままに出てきてしまうものどもですが、これは、ちゃんと消化吸収できてないってことです。消化吸収できるようになるには、大腸の壁がもっときれいになって、それから、って感じでしょうか?

わたしも、以前はそのままので出てきましたけど、今は少々飽食の後でも、緑や人参色のものが出ることはありません。
イカスミを食べると真っ黒ですけど・・・

義母に食べてもらうためにわたしもサラダやスムージーをたくさん食べたので、お通じが良かったです。なんか、今日はお腹の底が固くないような気がします。

排泄を促して、熱で破壊されていない栄養を取ることができるのがローフードの良いところなのだなあ、としみじみ思いました。

明日はもう帰国です。荷造りしなくちゃいけないのだけれど、苦手な分野なので夫に任せます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

バンコク最後の日

バンコクでのアパート暮らし最後の日。

冷蔵庫に残った果物と菜っ葉でグリーンスムージー、バンコクスペシャルを作って、義母と夫にもお裾分け(いつものドロドロだから、写真は割愛)

今日のはココナツも入ってるし、パパイアも、リンゴも入った豪華版なので、夫も「うん、今日くらいのだとおいしいねえ」って言ってます。

旅行と違って、家財道具あるので、それらをもらってくれそうな人のところに運んだり、持って買えるもの、捨ててゆくものを選んで、スーツケースに詰め込んで・・・

今回は義母と三人でビジネスクラスなので、110キロまで持って帰れるのだから、と、鞄も調達して、運べるものはしっかり運びます。(義母は他にチケットがなかったから、私たちの分は溜まったマイルでアップグレードです)
なんたって、本が何かと増えるのですから、大変なんです。

さあ、これから、1時間だけ最後のマッサージに行って、夕食を食べに行って、アパートに戻って、水浴びをしてから空港に向かいます。

赤シャツ100万人大集会の当日なので、どうなることかとかなり心配したけれど、空港方面は警備が厳しいらしく、今回は空港占拠なんてことはないようですが、油断大敵ですから、早めに出発します。なにしろ、荷物も多いことですし・・・

またまた深夜のフライト、とっても疲れます・・・

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

日本に戻って温冷浴

シトシトと優しい雨に迎えられて自宅に戻りました。

半年も暑いところに居て日本に帰ってきたらもう寒くてビックリです。年単位で海外に行ってたことは何度もあるけれど、半年で戻るってのは初めてで、季節が逆になっちゃうことにかなり戸惑ってます。まあ、真冬でないだけいいのだろうけれど・・・
家の中、ワードローブも布団も真夏仕様のままなんだもん。

家の中出て行った時と同じでまるでタイムマシーンで半年前に戻ったみたい。ストーブ出して、灯油を入れて、産直市に菜っ葉を買いに行って一息つきました。

これから荷物も届くし、郵便物も届くし、片付けものの山に押しつぶされそうです。まあ、ボチボチやります。

さて、今月から会員復活している近所のクラブ。わたしたちが「お風呂屋さん」と呼んでいる健康増進施設に早速行ってきました。

久しぶりに再会したメンバーさんたちから「痩せた」と言われたけれど、本当だ、今日は体重がえらく少ない!義母がきてから食べ過ぎたかしら?(義母が食べない分まで食べるから・・・)と思ってたけど、ほとんど徹夜の移動ってのは体力使うんですねえ。痩せてました。

サウナの中でタイの最近の情勢の話やら、食べ物の話やらして、しっかり身体をあっためてから温冷浴再開しました。

水は冷たいけれど、水道の水みたいに冷たくはないのが救われます。水とお湯を1分づつ交互に入ります。

久しぶりの温冷浴でしたが、やっぱり3回目の水くらいからだんだん気持ちよくなってきます。今日はお湯も水も小雨に濡れながらの温冷浴でした。

本当は裸で入らないとイケナイし、サウナで身体を温めてから、って言うズルもダメなんだけど、まあ、いいじゃないですか!

今日はとても温かい日だったそうですが、とりあえず温冷浴再開できてちょっと安心です。

自分の台所に戻って、お湯を湧かしたり、産直市で買った野菜を料理するのは本当に楽しかったです。馴染んだ包丁、馴染んだまな板。出掛けた時と同じ姿でわたしを待っていてくれたあれやこれや・・・
ぜーんぜん素敵な台所じゃないけれど、この台所はわたしのお城だ!

やっぱり家はいいなあ。
身内の不幸はあったけれど、わたしたちは結局保険を使うこともなく、元気に元の家に帰ってきた。
家もそのままの状態で元気に迎えてくれた。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

明日は早速グリーンコープの品物が届いて、普通の生活がまた始ります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ジュースを絞る

バンコクで一番恋しかったものは、やっぱりジューサー。

というわけで、今日は林檎と人参も届いたので、半年ぶりの朝の青汁です。

青汁の前に、林檎を半分に割ったら蜜入り!まあ、美味しそう!!と思わずつまみ食い!!

IMG_1075.jpg

日本の林檎はタイではメチャクチャ高級品!わたしが買うのは低農薬栽培の訳あり林檎だけれど、

メチャクチャ美味しい!!!

感動的な美味しさでした!日本の林檎、やっぱり美味しいです。

さて、つまみ食いで中断したジュース作りですが、

人参、間引きの白菜、間引きの蕪っ葉、伊予柑、生姜少々と一緒にジュースです。(人参のヘタも、林檎の芯も絞ります。)

IMG_1076.jpg

出来たジュースは青い!!

IMG_1077.jpg

そして、ウマい!!

スーパーフードが色々入った粉末青汁は手軽でいいけれど、この絞ったジュースの溢れるような感動はありません。

バンコクで毎度ウィートグラスジュースをショットで飲んでたけれど、青菜数種類を絞る青汁から感じるエネルギーは全然違わないか、量も沢山飲むせいか、菜っ葉ジュースのほうがパワーをもらえるような気がします。

きっとわたしが産直市の店頭で恋をして連れ帰る菜っ葉がいいのでしょう。

青汁を飲んだら、腸がずーっとゴロゴロ鳴って、なんかいつもと様子の違うものがお出ましになりました。

宿便でしょうか??

ああ、絞り立てジュースが飲めるって幸せです。

人参のパルプは、ランチにナッツマヨを作って人参パテにしてパクパク。

ああ、やっぱり家はいいなあ~。幸せだわ~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

持つべきものは!

今日、やっと留守を頼んでいた友達のところにお礼の挨拶に出掛けてきました。

友達には家の鍵を預けただけでなく、植木鉢の我が子たちも里子にだしていました。
もともとこれらの植物も彼女のところからウチにやってきた子がほとんどなんだけど、旅行中里子に出している間に、彼女は、土を替えたり剪定をしたり、株分けをしたり、と何も頼まないのに、色んなことをやってくれて、見違えるようになって我が家に帰ってきます。

義父のお悔やみを言ってくれて、義母に花を贈ってくれるという。

留守宅の見回りをしてくれて、おまけに義母にまで花を贈ってくれるなんて、友達ってのは本当にいいもんだなあ、と心からしみじみしてしまいました。

そういえば、彼女がお母さんを無くされた時にわたし、鉢植えを贈ったら、とっても喜んでくれたっけ・・・

大人になってから、なかなか友達を作るってのは簡単ではないけれど、つくづく友達って大事だなあ、っておもった1日でした。

なかなか忙しくてノンビリ会ったり、話したりする機会はないけれど、友達は大事にしないといけないなあ、ありがたいものだなあ、と再確認した1日でした。

というわけで、友達には元気で居てほしいので、空腹時にグリーンスムージーを飲むように指導してきました。だって、彼女の友達が骨粗鬆症で骨折して長期入院してる!なんて話するんだもん。

骨密度にはやっぱり青菜!でしょう。

みんなグリーンスムージーで元気に歳とりましょう!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

寝た子を起こす

半年の留守の間、じーっと良い子に待っていたのは家や庭の植物だけじゃない。わたしのル・ヴァンも乾燥酵母になって冷蔵庫の野菜室で眠っていた。通常、1ヶ月くらいは保存できる、という方法だけれど、半年いないのだから仕方が無い。
郵便物の整理も済んだのでやっとパンにも手を付ける気になった。

わたしが育てているパン種の話はこちら→パンの歴史 第二回

IMG_1078_20100318161250.jpg

一回で全部起こして失敗したら悲しいので、半分くらい捏ねてみる。

IMG_1079.jpg

今日は出掛けないので、今のストーブの上に吊るして発酵。

待つこと半日。

すごいアルコール発酵の良いにおい。膨らみ加減は今イチだけど、これなら種継ぎするうちにパンも良い具合に焼けそうです。

さて、パン捏ねは今日しようか、明日にしようか・・・

今日はもう一度種継ぎをして一晩発酵させてみよう。

ずーっと餌やりできなくて、酵母さん、ごめんね!

酵母を起こしてパン焼きが始ったら、本格的に日常生活復帰!って感じです。

だけど、焼いたパンは誰がいつ食べるのかしら?
また夫は朝ご飯を始めるだろうか?別に食べなくてもいいのだよ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

久しぶりのレシピ書き

帰国して、いつまでもダラダラしてないように、と思って明日の土曜日に料理教室の予定を入れた。教室をするからには、最低限家の中の片付けも終わらなくてはいけないので、まあ、4日以内にはなんとか片付くだろう、という見込みもあった。
だって、いつまでもダラダラしていたら、ちっとも片付かないんだもん・・・

タイから何種類かフレッシュハーブを持ち帰ったので、それを使ったベジーなタイ料理を明日は作ろうと、今日は朝からレシピを書いて、買い物に行ってきました。

久しぶりに食材卸屋さんに行ったら、ずいぶんレイアウトが変わっていて、おまけにわたしが好きでよく買っていたものの扱いが無くなったり(売れない?)ちょっと残念なことも色々・・・

まあ、今はネットで何でも取り寄せられるから、コアなものを探している人はネットで買うのだろうけれど、店舗で買えたものが買えなくなるのはちょっと残念です。

明日の教室は、ローじゃなくて、普通の加熱料理なんだけれど、タイのアクの無いナスのサラダでローフードも一品作りますので、参加者の人はどうか楽しみにしていて下さい。

わたしも久しぶりにみなさんにお会いするのがとっても楽しみで、お話に力が入って、お料理のほうはもうひとつ、なんてことにならないようにがんばりまーす。

4月からはまたローのクラスも再開したいと思いますので、広島近郊お住まいの方で、ご興味のある方は秘密のコメントにお名前とメールアドレスをお知らせ下さい。

ご要望が多ければ、ローフードの基本クラスもやりたいと思います。(3回シリーズくらいかな?)


家の中は相変わらず、というか、いつにも増して雑然としていますが、明日は不要品大放出も行いますので楽しみに来て下さいね~。

少々放出したところでなーんにも減らないんだけどさあ~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

半年ぶりの料理教室

ああ、やれやれ。
なんとか、大失敗もせず、久々の教室を終わることができました。

6時から起き出して、体操(自宅ヨガを思い出したらやっている。偉いぞわたし!)して、ピーター・バラカン氏DJのラジオ番組を聞きながら、ボツボツと台所を片付けます。まあ、右から左に移すだけなんだけど、今日は不要品大放出もするので、それの選定も。
少々放出したところで、物が減る訳ではないのだけれど、出さないと溜まる一方なわけですし・・・

今日のお料理のメインは、タイのおナス!

IMG_1083.jpg

大きさはピンポン球くらいかな?アクが無くて、生で食べられる品種です。タイはナスの原産地なので、とーっても色んな種類があって、ナス好きにはたまりません。

今回、みなさんに食べて頂きたくて、ぶら下げて帰ってきました。

他にも、

IMG_1084.jpg

レモングラス、房になった生の胡椒、コブミカンの葉、カランガ、ホムデーン(わけぎ、タマネギの大きいのがないわけじゃない)小粒のニンニク、など。

今日はこれらを使って、カレーペーストも作ってのタイ料理です。なんか本格的で料理教室みたいです!

IMG_1085.jpg

作ったお料理は、キャベツのトムカースープ、ナスのヤム、エノキのレッドカレーでした。

エノキはちょっとたくさん作りすぎて、焼きそばみたいに見えるけど、玄米ご飯とグッドコンビネーションでした。
タイに唐辛子が入って来る前は胡椒や、カランガなどのハーブで辛さを楽しんでいたのでしょうね。胡椒の房をふんだんに使った料理は結構多いんです。贅沢ですよね!

やっぱりフレッシュハーブで作ると香が良くて、とても美味しいものが出来ます。

辛くなり過ぎないか心配したけれど、お料理はどれもご好評頂きました。

フレッシュな素材を使ってのエスニック料理は材料が手に入らないので難しいけれど、ないものは省略して、手に入るものだけでやってみてください。

半年ぶりの再会だったけれど、みなさん、ぜんぜん変わってない。
わたしも変わってないと言われました。日焼けも「ぜんぜんわからない」と言ってもらえたけれど、まあ、お世辞30%くらいに聞いておきます。
本当にバンコクでは(バンコクでも?)日焼け止めもファンデも無しで歩き回ってたのに、日焼けをほとんどしてない、ってことは、時々食べてたスムージーと、毎日飲んでた柿茶のおかげです。

ビタミンCってやっぱりすごいのね!柿茶万歳!!

最近、パソコンが壊れていてまったくブログの更新ができてないタミーさんがマクロビクッキーを焼いてきてくれたので、お食事の後に紅茶を入れてご馳走になりました。

IMG_1086.jpg

なんでも、ホワイトデーにたくさんプレゼントをもらったので、それのお返しに焼いたものの残りなのだそうですが、なかなかどうして!!大変美味しゅうございました。
タミーちゃん、ごちそうさまでした。

みなさん、久しぶりにおしゃべりできてとても楽しかったです。
大変にお疲れさまでした。ありがとうございました。

次回、レギュラークラスは4月10日です。
なにかリクエストなどあればお知らせ下さいね。まだタイハーブがあるだろうから、タイ料理にしてもいいかもしれません。

フレッシュハーブでトムヤムクンでもいきましょうか?エビをこんにゃくで代用しますか?それとも、普通食仕様にしましょうか?

ローフードのクラスのほうもボチボチ日程を考えないといけません。

健康は最高の財テクですもん。健康になる料理がおいしい料理なら、人生バラ色じゃないですか?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

おなかがちょと変。

帰国してから、お腹がちょっと変です。

なんか、ガスっぽいのだ。出も悪い。どうしちゃったのだろう?お腹も空かない空かないけど食べられる。食べたら苦しい。腸閉塞ってこんな感じなのかしら??

昨日の夜はちょっと苦しかったので、久しぶりに洗腸してみた。
わたしが使っているのは、シリンジに腸カテーテルが付いたタイプで、これは、西式系の療法グッズを売ってるところから購入したものだけれど、ペットボトルと5ミリの塩ビチューブなどで自作することも出来る。

おしりからお湯を入れてまた出すという荒っぽい方法だけれど、道具を持っていて使い方を知っていたら何かの時に便利です。たとえば、今回のわたしみたいにお腹が張って苦しい時とか、病気で便通の悪い時とか、出口で固~くなっちゃった時とか、です。

お腹がオカシイのはどうしてなのかわからない。
引っ越しやその他で疲れが腸に来てるのかもしれない。食べ物が急に変わってびっくりしてるのかもしれない。
食べ物が変わったっていっても、生野菜がちょっと減ったくらいかしら?日本のお米が重いのかしら?

パパイアが林檎に変わって身体が驚いてるのかもしれない。
寒いので腸が動くのを止めたのかもしれない・・・

原因は色々考えられるけれど、不快な症状は困ります。

頭痛も一時帰国した時から引きずってるし、なんかすっきりいたしません。

夫がこんな本を買ってきたので読んでみました。

冷やさない 「腸」健康法―自分でできる 新「腸内リセット」 (講談社+α新書)冷やさない 「腸」健康法―自分でできる 新「腸内リセット」 (講談社+α新書)
(2010/01/21)
松生 恒夫

商品詳細を見る


便秘の人は冷えを訴えるらしい。
確かに、便秘と冷えは関係があると思います。また、医学部では便秘について何も教えないそうです。だから、お医者も便秘なんか下剤で出しちゃえ、くらいにしか考えてない人が多いってのもうなづけます。

恐ろしい話ですが、センナやアロエなどの下剤を長期間服用していると、大腸に色素沈着して、ますます腸の動きが弱くなるらしいです。漢方だから、って使ってる人は少なくないと思うけど、注意してください。

マグネシウムは大丈夫なので、便秘の人はマグネシウム剤に変えた方が良さそうです。

腸洗浄も、調子の悪い時はお湯が腸の奥まで入って行かなくて、(だから調子悪いんだけど)何度もお湯を入れたりしなくちゃいけないけれど、普通に出の悪いだけの時なら、とっても有効な方法です。

ポイントは、お湯の温度。温度が体温と同じだったら、お湯を入れていてもお腹が痛くならないので、お湯注入が終わった後10分我慢して腸内にお湯を行き渡らせることができますが、お湯の温度がちょっと低過ぎたり、ちょっと熱かったりすると、お腹が痛くなって、すぐに出てしまいます。

腸洗浄の道具、簡単に手に入れるなら、カフェコロンのスターターキットを買ってみることです。コーヒーもついてくるけれど、別にコーヒーでお腹の中を洗わなくても、お湯でも大丈夫です。

洗腸をすると、腸内細菌がきれいに洗い流されちゃう、っていう話も聞くけれど、全部流れちゃう訳は無いと思ってます。
だから、わたしはいつも手軽にお湯派です。

お腹も洗って、食べ物もスムージーを増やして、もうしばらく様子をみます。
バンコクでの快調な生活がウソみたいだわ~。

洗腸の話も時々書いてみよう、とカテゴリー作りました。
ローフードと腸洗浄はセットだもんね!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

幼なじみとおしゃべり

実家にちょっと戻ってました。

祖母のお墓に帰国の挨拶と、大阪で開催中の両親の写真展を見るためです。

両親に会うのも半年ぶりだなあ、と思ってたけど、よく考えたら、2月の末に義父のお通夜の時に会ったので、まだ一ヶ月も経ってないのでした。

大阪でも桜がちらほら。丁度お彼岸ということもあり、両親も一緒にお参りしてきました。

おばあちゃん、バンコクから戻ってきたよ。わたしも夫も元気だよ。

大阪も桜がちらほら咲いていて、大阪の桜を見るのってなんて久しぶりなんだろう、と思います。

IMG_1089.jpg

お寺に行こうと、家族で家を出ようとしていた時、幼なじみのKちゃんが、ベランダでお布団を取り入れてるところに遭遇!!(Kちゃんも日頃実家に住んでいる訳ではない)

下から声を掛けて、「8時過ぎに戻って来るから、それから遊びに行くよ」と勝手な約束をする。

お寺、食事と家族行事を済ませ、Kちゃんちへ遊びに行く。Kちゃんちの入り口の階段は昔のままで、なんかものすごく懐かしい。気分は「あそびましょ~」のころにワープしてしまう。

結局おばさん(Kちゃんママ)も交え、時々Kちゃんのお嬢さんも一緒になって、11時まであれやこれや、声がかれそうなくらい色んなおしゃべりをまったりしてしまった。

母が一番頼りにしているのはKちゃんのママだ。Kちゃんママからも「いつも頼りにしてます」とお礼をいわれてしまったけれど、母はどれほどKちゃんママに助けられているか、きっと言葉にはならないだろう。

Kちゃんママも、うちの母も大阪の人ではない。結婚して言葉も、食べ物も違う土地に住んでいるのは、わたしもKちゃんも同じこと。交通も通信も格段に便利になった私たちには母達の世代の苦労は知るよしもないけれど、母達が女同士慣れない土地で助け合って頼りにし合って家庭を維持していたんだなあ、ってことがわかるようです。

なんか、夢のようにおしゃべりして楽しかったです。古い友達はほんとうに格別な存在だもん。お互い、順調なばかりの人生じゃないけれど、身体も元気でちゃんとやってる。

そんな夢のひと時を過ごした翌日、父母の写真展を見に行って、すぐに広島に戻ってしまったら、もう一人の幼なじみSちゃんが昨夜から戻ってるっていう情報が・・・

わたしがKちゃんちでキャーキャーおしゃべりしてた時、となりのSちゃんちにSちゃんは帰ってたんだ!!

同じ歳で、すぐ近所で女の子3人、近所でも三人娘と評判だった?わたしたち、だもん。またニアミスすることがあるよね!

Kちゃん、Kちゃんのママ、ありがとうございました。
そうそう、Kちゃんママのお友達は甲田先生の患者さんで難病克服なさった方が2人もいるんだって!今度はそんな話も聞かせて下さい。

Kちゃんちもみなさん、どうかグリーンスムージー食べてハッピーでいて下さい!

ところで、わたしは、腸の不調も抱えつつ、実家に戻ったり色々しているので、食べ物が乱れて脚の湿疹が痒い、辛いです。ちょっと断食しないとダメだわ~。
明日、スムージーデーにしよう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック



乾いた空気と水分不足

さて、日本に戻ってからのお腹の不調ですが、なんと!便秘とは縁のない夫まで不調していました。

症状は「固くなっちゃう」

特別繊維質の多い食事をしたわけではなく、どちらかというと、雑食で普通に食べてました。だから、「スムージーを食べ始めたら固くなっちゃった」ってのとは違います。
(野菜の繊維はとても固いので、生野菜を突然たくさん食べたら、繊維質が多過ぎて便秘してしまう場合もあるらしい)

わたしもスイマグ(水酸化マグネシウム)を常用しているのだけれど、水に混じって固くなったのが出るので変だなあ、と思っていましたが、夫の便秘でハッキリしました。

圧倒的に水分不足!!

朝から水のお湯割りに柿茶をせっせと飲んでるんだけれど、空気の乾燥のせいでしょう、汗もかかないのに皮膚からは大量の水分が蒸発しているようです。

もちろん、乾燥だけではなく、寒さもお腹の動きを悪くしているんだと思いますが、やっぱり乾燥しているんでしょう。

お皿を洗った後はクリームを付けていないと指先がシワシワしてきちゃう。顔はメイクさえしなければ洗いっぱなしで大丈夫だけれど、石けんとお湯を使う手はやっぱりダメ。

日本の冬はなかなか過酷なのだなあ、と思うのでした。

そんなわけで、先日の洗腸はいくらか良かったみたいです。

腸洗浄をすると、大腸から水分をかなり吸収するそうで、身体の乾きを中から癒します。実際洗腸が上手に出来た時、つまり、腸に10分くらお湯を貯めておくことができた時ですが、洗腸のあと、おしっこもたくさん出るんです。

野口晴哉先生は11月くらいになって肌寒くなってきたら、鍋物や汁物が欲しくなるけれど、それは、空気が乾燥して身体が水を欲するのでとても自然な欲求なのだ、というようなことおっしゃってた、というのをお弟子さんからきいたことがあるけれど、日本の秋を体験せずに舞い戻ったわたしの身体はまだ日本の気候に馴染めずに、困っているのかもしれません。

天然の水分、果物もたくさん食べて、食事の時は汁物も多めに、そして、もちろん、意識して柿茶もたくさん飲んでます。

冷えは身体の中の余分な水からくる、ともいうけれど、腸の中が水分不足になるのも困るし、本当に身体ってのはとっても繊細なバランスで成り立っているようです。

バンコクでの飽食生活でも出なかった脚の湿疹ですが、空気の乾燥も手伝ってか、日本に戻ってから悩まされています。これは、冷凍庫に残っていたブリを焼いて食べたのがキッカケで、食が乱れると(動物性の食べ物をたくさん食べたりすると)テキメンに痒くなるようなきがしていて、今日はスムージー中心の少食にしています。
スムージーだけでも良かったのだけれど・・・寒くてたまらなく、つい、玄米ご飯を食べてしまいました。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

なんか戻ってから寝込むようなことも無く元気に活動してるなあ、と思っても身体はやっぱり戸惑うことが多いのかもしれません。

初めての腸洗浄

やっぱり6年くらい前になるのかしら?もっと前かしら。。。腸洗浄を知ったのは。

友達の同級生が「コーヒー浣腸を開発してお金持ちになった」という話をしてくれた。

彼女の同級生という人は、天ぷら屋さんのお嬢さんだそうで、小さい時から大きな身体をしてらしたそうです。その人がどういうわけかコーヒー浣腸を開発し、実践なさって、夢のようにスリムになって、ビジネスも成功して、どうとか、こうとか、という話です。

この時は、そのエネマの装置が便利だ、という話が話の主題で、「あんなもん、簡単な装置よ。ああ、家に一個あったからあげたのに」って話でした。

元ネタはケイシー療法かなにかでしょう。コーヒーの成分で腸から直接吸収するものがあって、それがとても良いらしい、というような。だけど、腸の中にどうやって水を入れれば良いのか、それをコーヒーとキットにしたところに成功の鍵があるような気がします。

普通に便秘だったわたしは、「そんな道具があったらどれほど便利だろう?」と夢想することになりました。夢想ったって、たいしたことありません。ネットで検索するだけです。

腸洗浄の道具には、シリンジ方式と、点滴パックみたいな方式の2種類あります。どっちでもいいんだけれど、楽健法の本に紹介されていたシリンジ方式の道具を手に入れることにしました。

点滴パック方式は、ペットボトルやらチューブやらで自作できます。

腸にたまった滞留便が色々な悪さをするのはこのブログの読者にはお馴染みの話です。洗腸はそれを手っ取り早く出してしまう方法で、甲田先生も非常時などはお使いになられたみたいです。

何故か、「ついにシリンジを注文したぞ!!」という日から、3日間、便秘をしてしまいました。
ああ、もうすぐ洗腸できるのに、なんで便秘?
結局、洗腸器が届いた日には出たのだけれど、3日も溜め込んでたので早速使ってみました。

ポイントはお湯の温度です。お腹の中と同じくらいの温度だったら刺激にならなくて、お腹も痛くなりません。(なる場合もあるけれど。)

お湯を入れる量は500ccから1ℓくらい。座敷でリラックスして、ゆっくりとお湯を入れます。入れ終えたら、右側を下にして横になって優しくお腹をマッサージ。お湯が大腸全体に行き渡るようにします。なるべく10分から15分くらいがんばります。

ああ、もうあかん、となったら無理せずトイレに行って出します。

最初の時は忘れません。まるっきりドブのニオイだったんです。

はあ~。お腹の中は下水管です。詰まっていれば当然腐りますから、ドブのような、腐った花瓶の水なんかと同じです。こんなもんがたまってたら病気にもなるってもんです。

道具を手に入れたわたしはこれからしばらく毎日シリンジのお世話になることになりました。

ドブのニオイは3日くらい続きましたがその後はドブ臭いものが出ることはなくなりました。まだナチュハイやローフードを知るずーっと前の話です。

あんなドブ臭いものを溜め込んでいて、身体が普通なわけがないのだけれど、別に病気があったわけじゃなかったので、身体って不思議です。

あれ以来、洗腸器のお世話になってもあんなドブのニオイが出て来ることはありません。わたしはいいタイミングで洗腸に出会ったのかもしれません。


エネマシリンジで検索すると、SMグッズのサイトやら何やら出てきますが、アマゾンでも取り扱いがあるみたいです。腸カテーテルの付いたものが使いやすいと思います。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

腸洗浄、詳しい説明

腸洗浄について、わたしがあやふやなことを書いたら、コメント欄に大変詳しい説明を書いて下いました。

コメント欄だと埋もれてしまうのでもったいないからここにシェアしたいと思います。

こんにちは。
コーヒー浣腸は、エドガーケイシー療法ではなく、ゲルソン療法から来てます。
ゲルソン療法は、第一次世界大戦の薬不足の時に、兵士にコーヒーを浣腸してみたところ、痛みが無くなったという現場での経験から研究が始まり、腸に入れたコーヒーの酸によって胆管が開き、肝臓が解毒されるということが解ったからです。痛みは肝臓に毒が溜まっていると発生するので。
右を下にして15分待つのは、コーヒーで肝臓の解毒をするためで、お湯でやる場合は特に15分待つ必要はありません。
RAW FOOD系の浣腸は、キリスト教のエッセネ派の死海文書から来てると思います。その中でキリストがお湯で腸の中を洗えと言っているので。
RAW FOODでは、インプラントといって、お湯での洗腸の後に、ウィートグラスジュースを20分以上(時には一晩)直腸から吸収させることもします。
エドガーケイシーの洗腸はお湯、塩、重曹と、グライコサイモリンを使用します。



かっぱくんさん、大変詳しい情報をありがとうございます。
ローフードの浣腸が死海文書から来てるとは、クリスチャンではないわたしには大変な驚きですが、ローフードを「キリストの時代の食べ物」として食べている人たちがいることは耳にしたことがあります。

わたしの個人的な経験からは、お湯での洗腸も少しお腹の中に貯めておいてから出した方が奥の方までお湯が回ってしっかりと出る感じがします。

コーヒー浣腸も、洗腸後に腸にウィートグラスジュースを飲ませる、というのもやったことはありません。ウィートグラスジュースを入れておくのって、なんだかメチャクチャ効果がありそうです。

以前、森下敬一先生の腸造血説というのをご紹介したことがあります。→腸造血説

クロロフィルが腸壁を通る時に真ん中のマグネシウムが鉄に置き換わってクロロフィルになるって話が腸造血説のハートなんだと理解しましたが、この「腸壁」というのが小腸なのか、大腸なのか本にもはっきり書かれてなくてわからないんだけど、普通に考えたら小腸ですよねえ。
大腸からもきっと何やらかにやら吸収するのでしょう。

洗腸に使う液体ですが、楽健法の本では、パン種の酵母液を薄めて使う、ってのも書いてあります。多分楽健法のパン種でなくても、ウエダ家式の酵母液でもいいんじゃないでしょうか?

ともあれ、他の方のコメントにもありますように、洗腸はかなり不自然な方法です。

わたしのように潜在的便秘の人は常に便秘不安があるので、精神的にも肉体的にも洗腸に依存してしまいがちです。実際「ああ、もうこれがないとわたし、生きていけないわ~」って気分になってきたので止めたという経緯があります。

洗腸器販売のサイトなどでは、「問題はないからいつも使うように」というようなことを書いてありますが、やっぱり食べ物と運動で自然に出すのが一番良いと思います。使うにしても、特別デトックスデーだけに限るとかした方が良さそうです。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

冷やさない「腸」健康法

前にちらっとご紹介したけれど・・・おなかがちょっと変。

冷やさない 「腸」健康法―自分でできる 新「腸内リセット」 (講談社+α新書)冷やさない 「腸」健康法―自分でできる 新「腸内リセット」 (講談社+α新書)
(2010/01/21)
松生 恒夫

商品詳細を見る



この本は大腸内視鏡を専門とするお医者さんの書いた本です。
この方、面白い方で、腸をきれいにしてダイエットする本を何冊もかいてらしゃる。ポップミュージックでストレス解消したり、アロマでリラックスしたり、なんて方法も提案なさる今時のお医者さんです。

腸はストレスに弱い。わたしもストレスに弱い。環境が変わるとすぐに詰まります。
便秘ってのは医学部では特に習わないそうです。便秘は病気じゃないか?といえば微妙なところで、「もう3日出てません」とか言うと、下剤を処方してくれたり、浣腸をしてくれたりするので、「出さねばならぬ」という意識はあるようですが、患者さんが申告しないと対処してもらえない場合が多いように思います。
また、この便秘薬ってのがクセモノで・・・

大腸内視鏡の検査は便秘している腸の中を見るわけではありません。内視鏡検査の前は下剤を使って、水をたくさん飲んで、腸の中をきれいにしてから見てもらいます。(経験はありませんが、そうらしいです。)

だから、内視鏡検査の専門家は、コロンクレンズの専門家でもあるわけですね!

その先生が経験的に便秘を訴える人は冷え性が多いと感じ、検証してゆきます。

たとえば、炎症性腸疾患はスエーデンやデンマークなど寒い国に多いとか、真夏エアコンで冷える頃に便秘外来の患者さんが増えるとか、内視鏡検査の前処理でぬるま湯を注入すると、検査後に便秘が解消される、とか、です。

身体が冷えると便秘になるのか、便秘になるから身体が冷えるのか、それは多分鶏と卵の関係みたいなもんでしょうが、確かに寒いと出ません。身体が縮こまるので出すのを忘れちゃう感じ。

便意を感じない「便意の喪失」は、「内蔵感覚障害」と呼ばれるものの1つなのだそうです。内蔵感覚っての、確かにありますよねえ。胃が重いとか、腸が張るとか、ってのもそうでしょう。

便秘やストレス腸があると、胃の動きも悪くなるし、そのため逆流性食道炎を起こすケースもあるそうです。そうでなくても、頭痛になったり、だるくなったりしますよねえ。

さて、ではどうすれば良いか、ですが、この先生は「シナモン・ジンジャーティー」をお薦めしてます。シナモンは枝(皮?)のまま、ジンジャーは、なんとチューブ入りで良いっておっしゃる。それに湯を加えて、オリゴ糖を入れて飲むのだそうです。

確かに、シナモンと生姜で身体は温まるともうけど、チューブ入りはいやだなあ・・・

他にも熱を生み出す筋肉量の問題とか、女性の薄着の問題とか書いてあるけれど、グローミューのことは出てきません。露出を減らし、身体を温めるものを食べて冷やさないように、ってことですね。

冷え取り食材の中に面白いのが出てきます。オリーブオイルです。
オリーブオイルは身体を温める作用があると同時に、生でたくさん摂取(15~30ml)を短時間に摂取すると、小腸まで成分が行き渡り、腸がスムーズに動くのだそうです。
しかも、オリーブオイルの主成分のオレイン酸は小腸では吸収されにくく、小腸の外に分泌されにくいらしい。

つまりこういうことだろうか?オリーブオイルが腸の中の潤滑剤になる、ってこと?

胆のうクレンジングでオリーブオイルを飲むデトックス方法がありますが、それはってこのこと??

わたしは体調の悪い時、ムラムラとオリームオイルの瓶に目が釘付けになって、ゴクゴク飲みたくなることがある(2回くらい飲んだこともあります)けれど、それって身体が潤滑剤を求めているからかしら?
これからは積極的に時々飲んでみることにします。
飲んだ後はすごく気持ち悪いので、ホドホドにしておきますが。

さて、先生ご推奨の生姜とシナモンのお茶(紅茶は入らない)に入れるオリゴ糖ですが、これは大腸の乳酸菌の餌になるものです。ヤーコンとか菊芋なんかたしかオリゴ糖が多かったような・・・ロー食材にはお腹の薬になるものが多いですね!


マグネシウムについても書かれています。先日、マグネシウムを取りすぎたら、身体の中のカルシウムが減るのではないか、という質問を頂きましたが、わたしにはわかりません。マグネシウムを推奨している先生の本でそのような記述もみたことありません。
松生先生によると、口から入ったマグネシウムの25%~60%は小腸から身体の中に吸収されるそうです。その吸収されたマグネシウムは、体内のエネルギーを生産させるための補助物質として働き、脂肪を燃焼させるための酵素として非常に重要な働きをするそうです。
そして、小腸で吸収されなかった分は、大腸に水を引っ張ってゆき便を柔らかくします。(本書、92ページから93ページ)
カルシウム以上に日本人には不足しがちな栄養素だから、積極的に取りたいミネラルだ、と書いてらっしゃいます。

この本には、腸内リセット(コロンクレンズですね)のメソッドが書かれてます。
初日はファスティング・ティー(生姜とシナモンとオリゴ糖など)を飲みながらマグネシウム系の下剤を使って溜まったものを出し、2日目からは、この断食ドリンクと、食物繊維の多い食材での少食を7日目まで続けます。

つまり、1日断食&6日間、養生食って感じでしょうか?

食物繊維について書かれていますがこれもなかなか面白いです。
食物繊維には水溶性と不溶性の二種類ありますが、便を柔らかくするのは水溶性の食物繊維で、不溶性の食物繊維は場合によっては、便を固くしてしまうそうで、両者のバランスが大切なのだそうです。

確かに、ゴボウばっかりたくさん食べたら繊維が多過ぎて詰まっちゃうことあるもんねえ。昆布も一緒に食べなくちゃ。

F・I値ってのがあります。ご存知でした?100g中に含まれるエネルギー量を100g中の食物繊維の量で割ったものです。F・I値が低い食材ほど便秘にならず、ダイエットも成功する、っていうわけです。

ちなみに、穀物では、精白米560、食パン115。少ないものは、キノコが一桁。キャベツは13。蒸かしたジャガイモは47。野菜って繊維が多いんですね。

S・H値ってのもあります。これは、トータルな繊維量に占める水溶性食物繊維の割合だそうで、食物繊維を取る場合はやはり水溶性の食物繊維を多く含む食品がお腹には良い訳です。

穀物では、ライ麦パンやパスタが高くて、野菜ではオクラ、ゴボウ、タマネギ。あれ?ゴボウって水溶性の食物繊維が多いんですか?失礼しました。果物はどれも多いそうです。

こんな表を参考にしながら、食物繊維の多い食事を取って、漬け物食べて、マグネシウムの多い食品(昆布、ほうれん草、ヒジキ、納豆、玄米、など)なんだ、いつも食べてるものじゃないか。

下剤依存症の患者さんへの処方もちょこっと書かれてます。

本の半分は腸の話ですが、残りの半分は、腸によい食べ物の話で、この先生も朝食の大切さを訴えてらっしゃるけれど、お腹を温める食べ物や、繊維の多い食品リストなど、なかなか読んでいて楽しいものがありました。

身体を温めるビーガン料理のガイドとしても面白いかとおもいます。

日本に戻ってとても寒いので、この本を読んで柿茶にシナモンを加えるようになりました。
というわけで、わたしのドリンクは「シナモン柿茶」です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

中年からの歯列矯正とローフード

「なんとまあ、思い切ったね!」と言った人もいました。

わたしが「歯列矯正を始めるの」と話すと、です。

子供のころの指しゃぶりが治らなくて、前歯が出てしまった。大きな理由はきっとそれだろうけれど、下あごに比べて、上顎は小さいので歯が並ぶスペースもなかったかもしれません。

子供のころ、幼なじみのKちゃんが歯列矯正を始めたので「いいなあ~」と思って「わたしもやりたい」みたいな話を親にした記憶もあるけれど、「歯並びは悪い方が風通しが良くて歯にはいいのだ」という父(内科医)の一言でわたしの歯列矯正は無しになった。

アメリカでは「歯並びが悪いのは貧乏人の証拠」である、という話を色んなところで読んだり聞いたりしているので、アメリカ人と話すのは苦手。うちは貧乏だったわけじゃないけれど、オヤジさまのポリシーで歯列矯正しなかったんだ。

大人になって、歯医者さんに「治したら?」と勧められたけれど、「もう結婚もしたからいいです」と答えたわたし。その頃は審美的な効果しか考えてなかった。

ところで、わたしは肩こりがひどい。背中も固い。首も痛い。木枕でかなり改善されたけれど、背中はあいかわらず固い。

夫は「あなた、いつも一生懸命口を閉じてるでしょ、だから、首とか肩に負担が掛かってるんじゃないの?治るんなら歯を治してみたら?」と言い始めた。

だって、いつも口を開けてたり、歯を出してたら間抜けじゃないの。ちゃんと仕舞っとかなくっちゃ。でも、下あごはいつも緊張しているかも・・・

普通だったら、もうこんな大人になってから矯正なんか考えなかったと思います。実際30代半ばで先生から言われた時、矯正にかかる期間食事が楽しめないことや、年齢的なことなど考えてやめたのだもん。

でも、今のわたしは違います。なんたって、青泥青汁平床木枕を知っちゃったんだも~ん。

矯正は甲田療法の生菜食をする絶好のチャンス!歯にワイヤーがついていて、痛い、痛い、というわたしと夫は食事を楽しもうとも思わないだろう。食養生をするならば、こんな時でなくっちゃ!!

木枕と平床で背骨を整えて、少食(食欲なんかわかないだろうからね!)で身体を柔らかくして、痛い時は背腹運動で傷を早く治してと、歯列矯正で予想されるあれや、これやの対策もわかりました。

歯医者さんによるとかなり大変な工事になるようだけれど、西式とスムージーがあればなんとか乗り越えられるような気がしました。

先日クリーニングに行ってきて、早速奥歯にスペーサーというのでしょうか?器具をつける場所をあけるためのゴムが歯の間に装着されて、若干の痛みと違和感があります。
本格的に器具がついてきたら、痛みも違和感もこんなもんじゃないだろうけれど、痛い時も痛くないときもスムージーを食べて、ビタミン、ミネラル、を補給するわ!

というわけで、まだ本格的に装置はつかないけれど、電動歯ブラシを購入したり、スーパーなブレンダーを注文したり、ウォーターピックも買おうかなあ、と商品について勉強したり、と気分は盛り上がってます。

不安がないといえばまったくウソ、というか不安だらけだけれど、わたしにはローフードと西式健康法があるから大丈夫という根拠のない確信があります。

次の検診は土曜日。それまでにちょっと緩んでいる奥の歯茎をしっかり締めないといけません。

青泥食べてがんばりまーす。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

半年ぶりの勉強会

半年ぶりの勉強会です。
勉強会というのは、夫の仕事仲間がウチに集まって飲んで食べる、という日のことで、わたしは料理人としてあれこれ作ってみたい料理や食べたかった料理などをたくさん作って遊びます。

バンコクでろくに料理してなかったし、日本に戻ってからも粗食が身に付いてしまって、たいした料理をつくってませんでしたので、正直ちゃんと料理が出せるか心配でした。

買い物に行って、献立を考えて、お客さんの食べたり飲んだりするペースに合わせてちゃっちゃと料理を出せるかしら?

まあ、ダラダラしたって、誰も文句言わないんだけれど、わたし的にはチャレンジングな今日の勉強会でした。

今回は、同業他社に転職なさる方の送別会も兼ねているので、その方にもお食事を楽しんでもらわなくっちゃ!!

彼はいつも「おいしいですねえ」と言いながら気持ちよく食べてくれる方なので、居なくなっちゃうのは本当に残念。

というわけで、勉強会復帰第一弾の献立です。

ワカサギの唐揚げ
わけぎと揚げのぬた
葱豆腐
白菜と林檎のサラダ
焼き椎茸
鯵と鱸の刺身
大根と里芋と豚の軟骨の煮物
ローストポークとベイクドポテト
エノキの佃煮
アサリご飯

でした。
今日は総勢8人、狭い座敷にギューギュー詰めでした。
葱ばっかりなんで!って思われるかもしれないけれど、春は葱の季節。葱食べたら頭良くなるのよ。みなさん、商売柄、頭良くないと困るでしょ!

新しい職場に旅立たれるHさん、出張で広島にいらしたら、また遊びにきて下さい。

そうそう、夫は「痩せた」と職場で話題になってるそうです。バンコクで痩せるって・・・ エ○ズ?  なーんて。
バンコクで朝ご飯にパパイア食べてたからです。きっと。

なんとか勉強会の料理もこなせたようで、日本に戻ってのリハビリも着々と進んでいるようです。さあ、挨拶状を送ったら仕事に戻らなくちゃ!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


柑橘類がいっぱい!!

日本に戻ってから、柑橘類ばっかりたくさん食べている。

文旦、はっさく、タンカン、伊予柑、それに小夏。

小夏は皮もレモン色で、実もレモン色。白い綿の部分に苦みがなく、袋も柔らかい。

あんまりかわいいから、生姜と白菜を入れてスムージーにした。

IMG_1099.jpg

何となくブレンダーを出すのが億劫で、ミルサーの大きいジャーで作ってみたけど、小夏は柔らかいので、あんまり違和感がない。

甘くて、酸っぱくて、爽やかな香がして・・・おいしいなあ~。

夫は「ぼくはそのまま食べる」と言ってはっさくの皮をむいて食べてました。
はっさくの袋ってちょっと固いよね。バイタミックスならスムースになるのかしら?
ラッセルホブズだと口の中に残ります。

歯列矯正中の旅行にはミルサー持参になるかもしれません。

しかし、この異常な寒さ、ウグイスも驚いてるだろうけど、わたしも震え上がってる毎日です。

季節の果物が頂けるのは幸せです。

そういえば、今朝10時頃お腹が空いたのは、昨夜遅い時間までアレコレ食べたので、「偽腹」かしら?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

お湯洗髪

帰国してから、髪をお湯で洗っている。
今まで2回、バンコクから持ち帰ったコブミカンの洗髪剤を使っただけだ。
あとはお湯洗いのみ。

お湯洗いをしない日もあるけれど、そうすると頭がフケっぽくなる気がする。

以前は石けんで洗ってました。石けんだけだと髪がゴワゴワするので、比較的ナチュラルなトリートメント剤も使ってました。ですが、髪をドライヤーで乾かすということはしていませんでした。

このブログで「髪が抜ける」という話を書いた時、とーってもたくさんのコメントをいただいて、色々なことを教えて頂きました。

それらを読んで考えたこと・・・・

頭皮を乾かさなかったのがいけないのでは・・・と。

それ以来、シャンプー剤を変えたり、お湯洗いの後にも地肌だけドライヤーで乾かすようにしました。
確かにドライヤーを使うと、頭皮のさっぱり感が違います。

バンコクで生活していた時は、クラブのドライヤーを使っていました。
ハイパワーだけれど、なんか髪もパサパサ・・・これだからドライヤーって好かんのよね。

さて、日本に帰ったら、日本のクラブ「お風呂屋さん」で洗髪です。毎日、丹念にシリコンブラシを使って頭皮をマッサージ。汗をかかないせいか、あんまりネトネトしません。

そして、クラブにあるドライヤーはイオンドライヤー。ドライヤーって、わたしの知らないうちに進化してるんですね。

確かに髪がバサバサになりません。

でも、このクラブ、メンテナンスのために2週間お休みになるって。。。。ええ~、帰ってきたばっかりなのに~。会費払ってるのに~~。

でもちょっと古びてきたクラブ、新しくなるのは良いことだ、と我慢して、目下の課題、「ヘアドライヤー」を購入しました。

IMG_1100.jpg

イオンドライヤーで検索したら、なんかこんな変な顔のドライヤーを見つけてしまいました。アマゾンのレビューを読んだら、くせ毛も収まるって・・・ほんと?くせ毛がばさばさにならないなら、わたし、どんなもんだって買うわ!お財布がゆるすならば・・・

この先トリートメント剤もいらない、と思うと、トリートメント剤の料金で1年に3っつぐらいドライヤーが買えますから、試してみても悪くはないでしょう、と思って、一応夫に報告してから、購入しました。


使ってみて・・・・驚いた。
1200ワットくらいなんで、パワーはたいしたことないのです。風も周囲から冷たい風を当てて髪を傷めない(らしい)と書いてあるせいか、ぬるくて、「こんなんで乾くんかいな~?」とおもうのだけれど、髪はしっとりしたまま、頭皮はちゃんと乾いてゆくし、それほど時間も掛からない。

熱風だけのバンコクのハイパワードライヤーに比べて、日本のハイテクドライヤーは(ただのイオンドライヤーも含めて)なんか乾くのが早いような気がします。そして、髪もしっとりしている・・・

日本のクラブに設置してあるリーズナブルな価格帯のイオンドライヤーでも、従来の熱風ボーボードライヤーに比べて髪はしっとりですが、それ以上にこの変な顔したドライヤーはしっとり仕上がります。

私の髪って、天然パーマなんですが、ながーいストロークのたて巻きになってるんです。髪が濡れている間は、たて巻きがバラバラにならなくて、「きれいなウェーブねえ」って言われるんだけれど、乾いちゃうとただのボサボサ頭になります。かといって、タオルドライの状態で一日中キープできないし・・・

それが、3割くらいまとまったまま良い子にしてます。

ドライヤーでそれほど違うのか!  ちょっとビックリしました。

もっと良い製品もあると思うけど、ボサボサ頭や、お湯洗いだけライフを目指す方の強い味方になるドライヤーだと思いました。

(ドライヤーの宣伝じゃなくて、報告です。ドライヤーって電磁波の問題とか色々あるので、メリット・デメリットご自分で判断して下さいね~。)

さて、肝心の抜け毛ですが、石けんシャンプーを止めてから減ったままです。抜け毛の量は、石けんシャンプーで洗っていた時の1/3くらい。バンコクでメチャクチャ抜けまくってた時はすごい抜けてたので、いい感じです。
枕のまわりの落ち毛もほとんどなくなりました。

髪の毛関係の話をヘアケアのカテゴリーにまとめました。コメント欄にもたくさん色々な方法や体験を寄せてもらってますので、ご興味のある方はお読み下さいね~。
コメントで色々教えて下さったみなさん、ありがとうございます!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック