「ほとんど食べずに生きる人」

やっと読みました。

ほとんど食べずに生きる人―「引き算」の生き方革命ほとんど食べずに生きる人―「引き算」の生き方革命
(2008/10)
柴田 年彦安保 徹

商品詳細を見る


去年図書館で予約したら、17人待ち!!。予約の順番が回ってきた頃、わたしはもうバンコクに行ってて読めなかった話題(?)の本です。

あの時の予約の嵐は一時的なものなのか、もうブームは去ったのか、今回あっさり借りる事が出来ました。

著者の柴田さんという方はマクロビオティックの指導者です。だから、この方の少食(ダイエットのために始めたらしい)は、マクロビの少食ですので、玄米ご飯と加熱ベジ料理です。

今まで少食に関しては甲田先生のものしか読んだことも聞いたことも無かったので、とても新鮮な気持ちで読みました。

75キロの60代男性が、カロリー管理と、運動で8ヶ月ほどの間に57キロまで痩せ、痩せすぎると体型にあう既製服がなくなるから、適正体重まで一生懸命戻る、記録でもあります。この方、ダイエットを始めた時こそ75キロですが、100キロを超える巨漢だったらしい。マクロビで100キロって!!すごいですねえ。。。

タイトルから、少食の素晴らしさを解く本か、と思ってたら、「柴田式玄米菜食ダイエット」の本です。だけど、この柴田氏の少食の記録はとても面白いものがあります。

曰く、お風呂に入った時に余った皮がお湯に浮く、とか、時々5日間くらいの便秘をするけれど、便通があるとお腹が空くとか、です。もちろん、お腹の皮もそのうちにお腹にピッタリ貼付くようになるし、腸だって元に戻ります。

その他、好転反応の話もたくさん、お風呂に入ったら黒い砂のようなものが底にザラザラ沈んでるとか、夏にあかぎれとか、物忘れとか・・・

半年くらい具合悪かったそうです。
そして、1年経つ頃には空腹が気持ち良く、身体もウソみたいに壮快になったそうです。

この本の前半は、ダイエットの記録。中盤は、専門家の意見、ということで、女子栄養大学の原正俊先生の辛口意見、そして、監修もなさってる新潟大学の免疫学で有名な安保徹先生のミトコンドリアと解糖系の話が読めます。

安保先生の説明だと、老年になると解糖系からミトコンドリア系に身体がシフトするらしい。それを柴田氏は少食ダイエットをすることで強引にミトコンドリア系に変えちゃった、ってな解説をおっしゃってます。
(解凍系とミトコンドリア系の話は、ややこしくて説明できません・・興味のある方は安保先生の御著書を読んでみて下さい。)

ということは、まだ老年に遠い人が少食したら、ミトコンドリア系になっちゃうのかしら?仙人は慌てないから病気にならないらしいけど、甲田療法で少食やってる人も慌てないのかなあ?疑問がふつふつと湧きます。

最後は、柴田式ダイエットの実践です。
柴田氏はマクロビオティックの指導者だけど、ガリガリのマクロビアンではないみたいです。だけど、生野菜や果物や×。朝食は食べた方が良くて、1日2食だったら、夜を抜け、とかいてらっしゃるが、ご自身は朝食抜きの半日断食をなさってました。でも朝は食べた方がいいんだってさ~。

マクロビなので、茄子科の野菜を食べるな、とか、刺激物はダメとか、わたしには不可能なことばかり書いてあります。おナス食べないで何たべるのよ!唐辛子食べるなって、日本に住んでるタイ人やインド人はどーするの?!

自律神経体質と、副交感神経体質で病気がわかる、とかでチェックシートがついてますが、わたし、いろんなところにチェックが入って、結局どっちかわかりませんでした。

穀物を食事の中の60%食べるように、と書いてあるけれど、先日読んだ大腸内視鏡の先生の話では、「玄米食の実践者は上行結腸に未消化の玄米が詰まってることがある」って書いてありました。良く噛まないとダメなのね。

わたしはマクロビオティックに傾倒してないので、ふーん、あ、っそう、って感じで読み飛ばす部分が少なくないけれど、好転反応への対応とか、食事を段階的に減らす方法とか、参考になるところもたくさんあり、とても面白く読みました。

中でも、面白いのは、世の中痩せ過ぎが嫌い、ってところです。
夫もわたしも最近ちょと痩せたので「痩せ過ぎ」と非難されてます。若者はともかく、中年以降、あんまり痩せていると貧相で病気みたいでよくないらしいです。でも、体調がいいならいいんじゃないの?お肌ピカピカだったらいいんじゃないかしら?とはいえ、最近のわたしたち、お肌ピカピカってわけじゃないんだけど・・・

マクロビによる少食でも超健康は可能なようです。こうやってみんな自己管理ができたら、医療費も減って国家財政も潤うってもんですけど、自己管理ってなかなか出来ないんですよねえ。
柴田さんって、立派な方です。偉い!!

少食に憧れる方、少食した人の記録に興味のある方、マクロビでダイエットしたい方はご一読されると面白いと思います。

やっぱり 食べ過ぎが良くないのよね。何事もホドホドに。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ウチにもアイツがやってきた

今朝、久しぶりにちょっと温かいので、2階で書類の整理をしていたら・・・

トラックが停まる音がして、ピンポーン。

今荷物が届くとしたら、アレしかない。
バンコクのローレストランでイチゴショートケーキを食べた時決心したの。歯列矯正を始めるので、食事がきちんととれるように、ってのもある。

ブレンダーは買ったけれども、要するにやっぱりわたしも欲しかったんです。

「はーい」とハンコを持って表に出たら、お兄さんが大きな箱を抱えてます。

IMG_1101.jpg

上がり框にスゴい存在感!箱がでかくてちょっとビックリ。

納品書がテープでベッタリとめられてるので、テープを剥がして伝票を見たら、やっぱりアレのご到着。

IMG_1102.jpg

へー、パンも捏ねるの?すごいねえ。え?温かいスープじゃなくて、熱いスープも出来るの?5分で水が沸騰するって・・・ホント?すごいねえ。でも、容器は70度って書いてあるけど、大丈夫なの?(正確には、容器の部分は100度。ゴムの部分が70度でした。)

今まで使っていたラッセルホブズも良いブレンダーですが、加熱しちゃうと部品がダメになっちゃうので、摩擦熱は要注意だったんだけど、バイタミックスはお湯をも沸かすブレンダーなのね。

それは存じ上げませんで、失礼いたしました。

台所に置いてみたら、けっこう大きいけれども取り扱い出来ないほど重いわけじゃないので、毎度「よっこらしょ」、と取り出してセットして使うのは他の道具と同じ感じです。

レシピ本がついていて、クックブックマニアなわたしにはかなり嬉しい。ブレンダーだから流動食になるのは、夫はともかく、これからのわたしには重要なことだわ!だって、口の中は針金で、大変なんだもん。(たぶん)

早速何かブレンドしてみたいところだけれど、朝ジュースを絞ったばかりで、おまけにお昼のメニューも決まっていて、そこにブレンダーを使う余地はない。
とりあえず、置き場所を決めて、部品を洗ってすぐに使えるようにする。

付属のDVDを見てビックリしました。林檎なんか皮はもちろんだけど、芯も種もそのまま入れちゃう。オレンジも皮をむいたらそのまま。種は?  種はいいの?   蜜柑の種って美味しくないじゃない。

なんか、大雑把でいいなあ、アメリカ人だなあ。とブロンドのお姉さんや健康そうなお兄さんを見ながら久しぶりにアメリカを感じてしまいました。

バイタミックスがあったら、ソースやムースやスープやスプレッドができて、台所革命な機械ね、ってこの手の調理家電の宣伝ってみんなそうですけど・・・

だけど、もともとあまり使わなかったフードプロセッサー、ますます使わなくなるような気もします。シュレッド人参のサラダを作る時くらいかしら?ナッツパテとか?

ともあれ、何か作ってみよう。丁度バナナが良い具合にそばかす顔になっている。

バナナ一本、林檎半分、カカオでカカオドリンク。

IMG_1104.jpg

コップ一杯の少量も作れますねえ。ネトネトになるのがイヤだったので、50ccくらい水を加えたけれど、水がなくても出来たかも。

作った感想は、「早い!!」です。ラッセルホブズより断然早い。そして、洗うのは底が抜けないので、水を入れてまわすくらいしかできないから、簡単。

肝心のお味ですが・・・

繊維らしいものは林檎の皮くらいだから、まだわかりませんけど、ふむ、これがバイタミックスですか。
普通にジュースです。林檎の皮の赤い点々が散見されますが歯ごたえが残るほどじゃありません。水が多過ぎたかなあ?でもお味はちょうど良かったです。

ボチボチ練習してゆきます。

夕食に蕪とホワイトアスパラのスープを作ろうと思います。ローバージョンだけど、良いかしら?


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

Vita-Mixで生菜食A

昨夜作ったロースープ。

IMG_1105.jpg

ホワイトアスパラ、蕪、豆腐、葉タマネギの白いところ少々&塩、胡椒です。

ホワイトアスパラは、根元の固そうな皮を一応剥いたのだけれど、残ってたみたいで、口の中に残ります。さすがに、あんな藁みたいに固いものはダメみたい。

豆腐は半分で良かったなあ、などと思いながら食べました。夫は気に入ったのか、ただお腹が空いていただけなのか、夕食前にペロリと、カップまでツルツルに召し上がりました。舌触りの良いスープになるのはさすが、です。(当たり前だ、高いんだもん!!)

わたしがVita-Mixを使って一番やってみたかったこと・・・

甲田先生の生菜食Aを作ることです。
先日、nullさんのブログに水無しのグリーンスムージーが紹介されていたので、わたしも作ってみることにしました。

IMG_1106.jpg

タンカン、林檎半分、レモン、1/5 + キャベツ、白菜、水菜、小松菜、セロリなど、野菜合計250g。そして、アボカド1/4と塩です。

ちょっと林檎が多いかなあ、アボカドは余分だなあ、などと思いながら作りました。

IMG_1107.jpg

あら、こんなに減っちゃった。

そして、葉っぱ250gに対して、根のもの250gです。

人参、山芋、大根。大根が多いと辛いですが、100gくらい大根になっちゃた。
そして、玄米70グラムだけど、今日は控えめに50g。もちろん、水無し。

IMG_1108.jpg

出来上がりはこんなちょっと。

IMG_1109.jpg

ふえ~。食べられるのかよ、こんなもの・・・(本当は根菜は別々にすりおろします。)

というわけで、今日のランチ。

IMG_1110.jpg

一応、オカズとご飯、という雰囲気です。

餌っぽいなあ~。だけど、食べてみると、菜っ葉さんチームは果物の甘味があって、根菜さんチームは大根の辛さが良い刺激。玄米はまだかなりツブツブしていて、歯が痛い時は食べられそうにありませんけど・・・
根菜さんチームの方には蜂蜜を入れてもいいのだけれど、特に必要を感じませんでした。だって、菜っ葉さんチームに色々入ってるから、食べ過ぎになっちゃうもん。

本当はこれに豆腐半丁がつくのだけれど、お腹いっぱいでとても豆腐なんか無理。アボカドとか、余分なものが入ってるから、お腹いっぱいは当たり前か・・・

甲田先生の生菜食、カロリーは少ないでしょうが、ボリュームたっぷりです。わたしはもともとたくさん食べる方なので、なんとか完食しましたが、日頃少食な女子にはとても食べきれる分量ではありません。

今日はお天気はいいけれど、気温は上がらない寒い日ですが、食後に背中がゾクゾク寒いってことがないのは、菜っ葉と同量の根菜も食べるからなのかしら?

グリーンスムージーのほうも、小松菜や水菜から辛味が出るのは、材料が酸化するからでしょうか?材料の酸化はかなり気になりますが、お手軽さでいえば、ゴンゴンコンテナに入れて、ガーするだけです。根菜さんチームと菜っ葉さんチームに分けずに一緒くたにしてもいいけど、これだとますます餌度アップしちゃうところが問題です。

酸化のことは置いておいて、やっぱりかなり細かく粉砕されて、柑橘の袋も、セロリの筋も、山芋のヒゲも識別不可能でした。今まで使っていたブレンダーでは「細胞膜まで壊すのは無理」と思いましたが、このマシンなら本当に細胞膜も破壊されてるかもしれません。

それから、水無しでご覧の通りになるので、スープやジュースを作る時、水を入れる量は今までのブレンダーで入れていた水分の半分で良いような気がします。

スムージーの水分に、やっぱりリジュベラックは必要だなあ、と今日大麦をソークしました。またリジュベラックも復活です。リジュベラックにはブレンダーによる材料の酸化を防ぐ効果もあるそうです。

バカ高なお道具なんだから、たくさん働いてもらわないといけません。
しっかりと働いてくれたまえ。

それにしても・・・お腹いっぱいです。ふー。

そして、今日は歯医者だ。何をされるのか、ドキドキ・・・

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック



ちょっとだけ生菜食

昨日奥歯に装置その1が装着されました。

歯に指輪みたいにはめたものには歯の両側に出っ張りがついてます。多分、針金を固定するのと、ゴムをかけるためのフックも。

上の歯を左右に二本だけなんだけど、これで「装置に慣れるように」という先生の心遣いらしい。「先生、対策は万全ですから、さっさとつけちゃってください」とリクエストしたので、次回はこの歯のもう1つ奥と、下の歯にも同じような装置がつくらしい。

さて、装置の違和感は、口の内側と舌に金具が当たることと、次回の装置をつけるために詰めたゴム。

まあ、スムージーを食べている分には問題ないけれど、固形物を食べると、たとえ柔らかいものでも舌が金具に触って、気をつけてないと怪我しそうだ。
そして、ゴムが挟まってるせいで、噛むと鈍痛があるが、食欲が減退するほどではありません。

だけど、どうしても良く噛まずにのみこんでしまいますし、繊維の多いものは装置に絡まる感じです。ウドを食べるのはやめておきます。

そんなわけで、今日のお昼の実験で色々と経験を積んだので、夜にはこんなお食事にしてみました。

IMG_1111.jpg

日曜の晩だから、やっぱり夫と食事を楽しんで、なおかつ、わたしは安心して食べられて、おまけに一人分しか残ってなかったご飯をうまいこと食べてもらえるメニュー。

小松菜炒め、こんにゃくの煮物、レンコンの金平、蒸かしたサツマイモ、そして、わたしの水無し青泥です。

バンコクにいた時も肉や魚をほとんど料理しなかったけれど、日本に戻ってからも、なんとなく家では肉や魚を料理しなくなりました。バンコクでの生活とちがって自炊率が高いので、必然的にベジ率も上がってます。一人の時はスムージーだし・・・
実は帰国後、脚に湿疹ができていて、肉や魚を食べると痒さが悪化するような気がするので、控えているんです。

外食は普通にしていたし、別にベジーな人になったわけじゃないけれど、夫も特に何も言いません。

こんにゃく食べたかったんだよ~。美味しくて、一人でバクバクたべてしまいました。もちろん、青泥を完食してからです。

今日の青泥は、林檎1/4、アボカド1/4、文旦の汁1個、レモン1/5、白菜、水菜、小松菜、パセリ、セロリ、塩でした。(甲田先生の青泥には塩が入ります)

皮膚が痒いのは油が足りてないからかも、と思って、ヘンプオイルを入れました。もちろん、スムージーが出来上がってからです。油の酸化はヨロシクないですから。

青泥と蒸かしたお芋という組み合わせ、気に入ってしまいました。なんか日本に戻ってから、芋ばかり食べてます。

明日は残ったお芋でスープを作ろう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

朝の体操

バンコクではほとんど毎日ヨガに通っていたけれど、日本に戻ったらどうしよう・・・家ヨガ続くかしら?

と心配していたけれど、心配してないで、体操すれば良いだけの話です。

というわけで、細々と家ヨガを続けています。
わたし的には画期的!!ついでに、今朝「調子が悪い」とぼやいていた夫にも体操させちゃいました。

メニューは、足首回しなどの準備体操。ヤシの木のポーズ、半月のポーズ、背骨をブンブンツイストする運動、太陽礼拝最低3セット、三角、英雄のポーズ色々、などなどまあ、ざっとやります。

そして、最近のお気に入り。

クンダリーニヨガの体操を入れます。
これは、速い動きを繰り返すの。例えば、直立したところから、両手を上げて後ろに反ったら、前屈し、また後ろに反って、前屈して、というのをひと呼吸で繰り返したり、開脚して座ったら、両手で右のつま先、左のつま先とつまむ体操を2分くらい繰り返したり、です。

速い動きなので、じっくりと伸ばすってことをしないのだけれど、回数を重ねてゆくうちに、身体の緊張が解れて柔軟になるような気がします。ゆっくりと伸ばすのは、がんばってしまうので、緊張するのかもしれません。

そんなわけで、わたしの固い股関節ですが、なんと、最近人並みに開くようになってきました。

そして、開脚のまま前屈したら、床に肘がつくまでに!!自分でも信じられないけれど、メチャクチャ嬉しい。

これは多分半年ヨガの成果です。もうあんな股関節はゴメンだから、家体操は続けます。

股関節ついでに、もうひとつ「これは良い」と思う体操。

開脚して座ります。
脚の間に大きな石臼があって、それを回す感じで、両腕を伸ばし、手を組んで腕を回します。左の足先を通って、右の足先を過ぎたら、身体を倒して(できるだけ)身体の前を通ったらまた左の足先、という具合に大きく手を回します。

左右同じ回数やります。まあ、10回もやればいいでしょう。腕を伸ばしたままなるべく大きな円を描きます。

この体操は、インドでは女性が妊娠したらする体操だそうですが、実際にやってみると、体操が終わった後、骨盤がホカホカする感じがします。それに、腹筋や背筋の体操にもなります。

この体操、西式のカエル体操の代用になるんじゃないか、と思うんですが、どうでしょう?カエル体操は、足が床にすれて熱いんだもん。。。
カエル体操については→「骨盤内の血流をよくする運動」

わたしの固い股関節、クンダリーニヨガの開脚の体操と、このインド人妊婦さん体操をやり始めて急に柔らかくなった気がします。

骨盤は顎とも関係があるらしいし、股関節の柔軟性は、脊椎の柔軟性とも関係があるそうです。骨盤と股関節は、下半身と上半身を繋ぐ大切なところ。柔軟にしておくのはとっても大事なことなのです。

やっと人並みに柔らかくなって、とても嬉しい!!次の目標は結跏趺坐です。

ヨガマットの上で出来る西式体操の、背腹運動も時々やってます。これも背骨が気持ちよくなる体操です。

IMG_1112.jpg

今日のわたしの主食。グリーンスムージーの後は、昨日の残りの蒸かしたサツマイモと葉タマネギのスープというか、水分が少な過ぎてムースか、練り餡か、って感じになりました。葉タマネギのグリーンがすごい!
加熱でんぷんはホッとする味です。

今日のグリーンスムージーは、ブロッコリスプラウトをたくさん入れすぎて辛かった・・・効きそう!!

流動食は食べるのが簡単でラクチンです。

今日は古い友達がフィアンセーを連れて遊びにきてくれた。女性のほうが相当格上だけど、まあ、彼ならば、優しい夫になることでしょう。
○○くん、うまくやったね、嫌われないように女性にはしっかりと尽くしたまえ!
そして、お二人とも、お幸せに!!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


新しい玩具で遊ぶ日々。

歯に装置が入っているせいもあるけれど、毎日新しい玩具でブレンディングフードを作って遊んでます。

お昼には甲田先生的グリーンスムージー、にブレンディングしたパスタソース。写真には撮らなかったけれど、カルボナーラみたいになっちゃった!

夜は夫もいるので、加熱料理だけれど、やっぱり食前にはスムージー。

IMG_1114.jpg

文旦、ヤーコン、人参、林檎、ブロッコリースプラウト、春菊の茎でした。グリーンの在庫がなくなったので、明日は買い出しに行かなくちゃ。

文旦は黄色い皮をむいて、種をはずして、綿も袋もそのまま入ってるので、全体にちょっと苦くなりますが、人参、ヤーコン、林檎のせいでけっこう甘いスムージーです。
水ナシでつくれるので便利。

今週の土曜日は料理教室のレギュラークラスがあるのだけれど、「バイタミックスで遊ぼう」をやろうと思います。
色々ドロドロにしてしまうので、楽しみにしていてください。

ところで、細かくブレンドされたものを食べているせいか、季節の変わり目だからなのかよくわからないけれど、身体がデトックスモードみたいです。顔もブツブツしているし、身体も痒いし、お腹もゴロゴロしています。

歯にはたいして痛みもないので、何でも食べられるけれど、ブレンディングフードだと繊維が装置に絡まることを気にせず食べられるので便利です。

それとは別に噛むことは重要なので、ちゃんとスプーンですくってよく噛むように気をつけて食べてます。

あったかくなってきて、麦もやっと発芽しました。明日あたり水没させられるかしら?リジュベラックが出来るのはもう少し先です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

今日は1日コンロの番

イチゴも最後の出盛りか、と思い、夫のお弁当用に今年のイチゴジャム。

IMG_1116.jpg

イチゴを煮ちゃうのはもったいないけれど、プレザーブなんだからしょうがない。分量の砂糖をまぶしてしばらく置いておくとイチゴの水分が自然に上がって来るので、水が上がるのを待って火にかけます。

煮物ついでに

IMG_1117.jpg

Tシャツも煮ます。(イチゴで煮ているわけじゃないですよ~)

これから藍染めにしたり、脱色したりしてTシャツにイタズラします。

イタズラしたTシャツは、今月24日から東京、世田谷のギャラリーでの展示会に出展します。

本業のほうもはやく復帰しなくちゃ、とリハビリの機会を与えてくれるギャラリーに感謝です。

イチゴのジャムを作ったら、甘夏のママレードを煮るのだなあ。
わたしの口にはほとんど入ることがないので、どんな味かも良くわからずに作ってますが、なんだか夫はこんなものが好きで、市販品よりも美味しいのだそうです。

肌寒いし、1日コンロの前で火の番をしていたので、食べたものも加熱食が多くて、食後眠くなっちゃいました。
ポヤポヤと幸せな気分。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

からしの種浄化法

遅ればせながら、であります。

秋にジンジャーさんのブログで紹介されていた芥子の種を飲むデトックス方法、色んな方が試されたと思います。
その頃バンコク滞在中だったわたしもやりたいな~と、芥子の種を探しまわったことがあったっけ・・・

結局タイでオーガニックそうなものを見つけられなくて、「日本に戻ってやればいいや」とその時は指を加えて眺めていたのでした。

なんでも、肝臓にたまっていた重金属など排泄されるらしい。。。経験者からは、お通じがすごい!!という報告もあり、もう試さずにはいられない!!ただ芥子の種を大匙2杯飲み込むだけです。

というわけで、種を買うなら「もやし研究会」でしょう、とショッピングのページを覗いてみたら、なんと、セール中!ついでだから、ザル栽培のザルやら、冊子やら、つい色々買ってしまいます。旅行中お世話になるポーレングリーンもセール中。

そして、やっと来ました。芥子の種。

IMG_1118.jpg

ジンジャーさんがお飲みになってた黄色い種じゃなくて、ブラウンだけど、いいのだ。何事も黒い方が美しいのです。
500g必要なので、150gの袋が4個。残った分はもやしにすればいい、本来もやしの種なのだ。

ちゃんと間違わないように飲む分だけ瓶に詰めて、大さじ一杯測ってみたら7gでした。
大さじ2杯の芥子の種を飲むのってけっこう大変だけど、これで肝臓がきれいになるなら、簡単な話です。
わたし、たいした病気でもないのにしょっちゅう薬飲まされていたので、肝臓きっと汚れてるよなあ~。

芥子の種を飲んでから、ランチの準備をいていると、ふむ、たしかに胃が焼けるのうな感じがして、お腹が熱いかも。これは、空腹よりも食事の時に飲んだ方が胸焼けなどしなくて良いそうです。

お買い物ついでに、何となくこんなものも買っちゃった。

IMG_1120.jpg

ベジーのスープストック。茶さじ一杯を180ccのお湯に溶いたら、ベジコンソメの出来上がり、だそうです。

面白いので、青泥に入れてみたら、ほんのりコンソメ味の青泥になりました。こうやって時々味を変えると、青泥も食べ飽きないかも。

なんかね、マーマイトの味がするんです。気のせいかしら?マーマイト、青泥に入れたらいいのかしら?

マーマイトが良いのなら、エビオスを青泥に入れてもいいのよね。甲田先生はエビオスも栄養補助食品として推奨されてるし、ご自身も飲んでらしたもん。

欲が深過ぎて、普通に甲田先生の生菜食ができません。困ったもんです。

さて、わたしの芥子浄化法ですが、頭が痛くなったり、お通じが良くなったり、すごいことになったり、するかしら?それとも、何の変化もなく終わるのでしょうか・・・
楽しみです。忘れないように気をつけます。飲み終わるまで一ヶ月くらい掛かるのね。

ジンジャーさん、いつも素晴らしい情報ありがとうございます。そして、ブログで芥子浄化法の経験をシェアして下さった方々、ありがとうございました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

買い物ばっかり・・・

歯列矯正を理由に、Vita-Mixなど買ってしまった、困ったわたし。

だって、美容院にも行かないし、化粧品も使わないし、あんまりお洋服だって買ってないし・・・と自分でいい訳しながらも、やはり、高い買い物、忸怩たる思いはある。
Vita-Mixも高いが、歯列矯正はもっと高い。

夫はもう愛想を尽かしているかもしれない。
そのわりに、Vita-Mixで作ったものは別に文句言わずに食べている。これはきっとわたしに遠慮してるからだろう。。。

それだけじゃない。
Vita-Mixを注文するときに、ついでにこんなものまで手に入れてしまった・・・

IMG_1096.jpg

大麦、ドライトマト、ブルーアガベ、ココナツオイル・・・ナッツミルクバッグは購入者プレゼント。

実はまだ、ナッツミルクは作ってません。だって、あーんなにアーモンド使ってミルク作って・・・美味しいけれどもったいないやん!!
でも、ナッツミルクバッグは、豆でモヤシを作ったりする時にも使えるし、ナッツミルクでなくても何か漉したくなる場合に便利なのでとても嬉しい!

まあ、せっかく手に入れた食材だもん。眺めてないでお料理にしましょう。
デザート系など本当に作らないけれど、ココナツオイルで固めたリッチなチーズケーキなんてのは美味しいものですもんね。

このトマトはとても美味しそうなので、粉末にしてしまいます。トマトの粉があると何かと便利。

LLMPさん、いつも素晴らしい食材のご紹介、ありがとうございます。
写真に撮れるような料理を作ったら、忘れずにご紹介しますね!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

新しい玩具を自慢する。

今日は楽しい料理教室!

ローフードばかりのクラスではないけれど、時々ローのクラスもやっているので、みんなもVita-Mix触ってみたいよね、ということで、ブレンド&ブレンドのお料理を考えてみました。

IMG_1122.jpg

人参のカレースープ。

IMG_1124.jpg

古代麦パスタのローカルボナーラ(ソースだけローです。海苔も。え?とろろそば?)

IMG_1121.jpg


緑色の固まりは、ケールともキャベツともつかない謎の野菜のコールスロー。
自分で言うのもなんだけど。。。見た目と違って驚くほど美味しかったです。。わたしの料理で、この10年のベスト料理かも・・・

そして、デザートは、ココナツ黒ごまプディング。

ナッツフリーのこれらのお料理、機械が受けたのか、どうだかわからないけれど、とても好評でした。
スゴいボリューム!でさすがのわたしもお腹いっぱい。でも、油もあんまり入ってないし、カロリーはそんなに高くないんですよね。(計算してないけれど。)

Vita-Mixの感想は「バイクみたい」「このツマミなに?」「え?乗せるだけ?」「こんなんが8万円?」

そうなんですよね~。日本の家電の「安全に使える配慮」みたいなのは皆無。「自己責任で使ってね。中身を天井にぶちまけても知らないよ」ってところがすごいです。
なんかわたしの車(新車価格はカローラの4倍だけど、パワーウインドは押してないと動かないし、ドアミラーは手動!内装もチャチぃ)と通じる部分があります。「一万円の素うどん」って感じ? 

バイクみたい、ってのは良かったですが、確かに、低速から初めて、高速に持ってゆき(このツマミがブランブランなのよ・・)、ハイスピードに切り替えるってのは、バイクのスロットルをブインブインブイーンって回すのに似ています。

というわけで、バイク好きのMさんや、自転車好のTさんの煩悩を増やしてしまいました。

罪作りなことをしてしまったみたいです。でも、材料を小さく切っておいたり、水分を増やしたりすることで、普通のブレンダでもちゃんと出来るから作ってみてくださいね~。

モンモンとさせてごめんなさい。

そして、今日は午後にお客さんがありました。
最近、昔からの知り合い男子が女性を伴ってやって来ることが多いけれど、どうしたんだろう??しかも、その女性が、まるで以前からよく知っている人で、出会うべくして出会うって感じの人なんですよ。

人との出会いは、魂との出会い。どんな出会いでも偶然ってことはないのだけれど、素晴らしい人に出会うことが多くなったのはどういうことなのかしら?なんかウキウキしてしまって、夕食にベンガル料理を作って、たくさん食べてしまいました。

写真は撮り忘れちゃったけれど、家にあった野菜を使って、
ダルスープ、(豆カレー)
大根、人参、ジャガイモのニラミーシュ(汁無し煮込みカレー)
キャベツのバジ(炒め物)
焼きあご(トビウオ)とサツマイモのスープカリー
玄米ご飯

でした。
すごく久しぶりに作ったんだけど、いつもの通り、ツジツマの合うお味に仕上がって安心。
焼きあごというのは、九州のほうでお雑煮の出しに使うらしいのだけれど、カレーにしてもメチャクチャ美味しかったです。サツマイモは今日の教室の時にA子さんが持ってきてくれてみんなで分けたものです。

A子さん、いつも色々ありがとうございます。素晴らしく美味しいお芋でした。唐辛子の辛さとお芋の甘さがいい感じだったわ~。

教室に参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
次回は5月22日です。ラッキョが売ってたら、ラッキョ漬けましょう。日本のローリビングフードですもん。ソースもスープも美味しくなりますもんね!
そして、春は水餃子!ってことで餃子作ります。ベジバージョンがいい?正統派がいい?

そして、遠くからお揃いで来て下さったTさんご夫妻と泰くん。楽しい時間をありがとうございました。
1歳10ヶ月のちびちゃん、キーキー言わない子だな、と思ったら、卵、牛乳 、白砂糖は与えてないんですって!賢い母に育ててもらうと子供は本当に幸せ!

はあ~。楽しい1日を、神様ありがとう。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

野菜たっぷりコース

明日は歯医者なので、ってこともないか、いや、あるか・・・
日曜日の夜に夫とデートしてきました。

いつもお世話になっているお店で「お野菜たっぷりコース」というのをやっているので、一度食べようね、と話していたのでした。

お野菜たっぷりってのはいっつも家でたっぷり食べているけれど、外でもたっぷり食べられるのは嬉しい。さて、どれほどタップリなんでしょう?

最初は、カボチャのスープ。
この店は正統派フランス料理をベースにしているので、しっかりコンソメを取ってある。なので、野菜のスープでもとても美味しい。あ、このカボチャのスープは多分コンソメ入ってないかも。ビーガンでもベジでもないので、ミルクは使ってるね。

そして、サラダは、ちょっと変わったチコリやホワイトアスパラ、ライムカリフラワー。それにトマト色々。
アスパラは穂先の手前まで皮を剥いてあるし、カリフラはただ茹でただけでなくて、ちゃんと味がついている。きっとスープに浸して味を吸わせてある。ちょっとパルミジャーノのスライスが乗ってるオイルとビネガーのシンプルなドレッシング。

野菜のフリット盛り合わせ。
緑トマトのフライは、まるで酸っぱいナスみたい。とろりとしていて、なんとも新しい味。
ホワイトアスパラは説明するまでもない美味しさ!
コゴミとたらの芽は天ぷら風だけれど、しっかり味がついている。
そして、名前わすれちゃったけど、甘いアブラナ科のお菜っ葉はフライになっている。
トマトやアスパラにフライの衣をつけるのはわかるけど、菜っ葉にフライって!!しかも大粒のパン粉なんです。

これらの揚げ物にはレモンが添えられているだけで、もちろん、レモンを絞って頂きました。

シェフは「あんまりフランス料理じゃないけれど」っておっしゃってたけれど、このお料理、加熱野菜料理としてはめちゃくちゃ完成度高いです。

メインはフランス産のウズラのロースト。
このレストランのオヤブンは海鮮のフランス料理で有名な方だけれど、実は鳥料理がとてもお上手なんです。そのオヤブンの元で10年以上仕込まれた女性シェフ、なかなかどうして。捌き方もお料理もとっても素晴らしい。

添えてあったマッシュポテトの美味しいこと。

はあ。骨までしっかりしゃぶりました。うずらさん、ごちそうさまでした。ありがとう。

「今日はチーズが豊富です」とチーズを見せられると頼まずにはいられません。「まだどれも熟成が。。。」とおっしゃってたけれど、あのオレンジ色のネトネトのチーズ、とーっても美味しかったです。3週間後くらいにまた来るとよさそうですねえ~。

そして、デザートは、出雲の紅茶のブリュレに、国産ブラッドオレンジのアイス。

さて、感想ですが・・・

ふだんどれだけ家で野菜をたくさん食べているのか良くわかりました。
ウチの料理って野菜ばっかりだったのね!!
(僕、よく何も文句言わないよなあ、と自慢する人がいる・・・今日だって魚の骨を煮たじゃないのさ!)

でも、普通の人にはこれでもすっごーい野菜タップリなんでしょうねえ。

このブログを読んでくれている方には「ええ?野菜のコースでウズラ?」と思われるかも知れませんが、ベジ料理屋さんではないので、メインも野菜、というわけにはいかないようです。
わたしは料理人さんをたくさん知っている訳ではありませんが、わたしが食べに行く色々な店の料理人さんの中でも、この店のシェフ(30代女性)は飛び抜けてお野菜と仲良しなシェフだと思うんです。

店が商売として本当に野菜ばっかりのお料理で成り立つようになるのはまだまだ時間が掛かるのでしょうが、こうやって「お野菜も美味しいよ」と提案してくれることでお野菜ばっかりに一歩近づくのかも知れません。

何しろ、広島県は牛肉消費量日本一のお肉大好き県なんですもん。普通の人には、肉や魚のない食卓なんか、想像も出来ないんだろうな、と思います。

Sシェフ、めがねさん、いつも素晴らしいお料理、素晴らしいサービス、ありがとうございました。

こんな素敵なレストランは、御幸橋のたもとにある、あの店です。
A la maison OGAWA

ローのスープなんかも作らないかなあ?
一度作ったものをサーモスに入れて差し入れてみようかしら?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

顎関節症の体操

ある日夫が、「こんなのあるよ」と新聞のコピーを持って帰ってきた。3月30日の毎日新聞の6面、「ひと」というコラムだ。

佐藤青児さんという愛知県の歯医者さんがとりあげられている。

佐藤先生は、顎関節症や、歯周病を治療するなかで、歯科的な処置だけでなく、血液やリンパの流れを良くすることで自浄力を高める必要を痛感して、独自の体操を考案なさった。

この体操をすると、顔や、首の緊張がほぐれて、肌に張りが出たり、皺が減ったり、口角が上がったり、小顔になったりする(らしい)。

このコラムの中で「腔」を広げる重要さ、を説いてらっしゃる。

「頭は筋肉と背骨で支えているイメージがあるが、強い構造は、ビルの部屋と同じで空間が大事。その腔のバランスが悪ければ肩が凝るし、いろんな不具合が出るんです」



なるほど~。「腔」ですか。
副次効果のほうが有名になって、「耳たぶ回し美顔術」という本を出版なさった、という。
というわけで、図書館にあったので借りてきました。

1分で小顔になる!耳たぶ回し美顔術 (マキノ出版ムック)1分で小顔になる!耳たぶ回し美顔術 (マキノ出版ムック)
(2008/09/02)
不明

商品詳細を見る


マキノ出版のムック本って、ほとんどが「わたしはこれでこーなりました」っていう体験談で、本論はチョこっとなのよね。しかし、Before After写真がすごい楽しい。

ろくに文章も読まずに、「ほぉー、はぁ~。ねえねえ、見てみて、この人、すごい!」ともう大受けです。

なんか、先生の「腔をひろげる」という壮大な感じと、このムック本はかけ離れているけれど、

「健康」という大目的のための良い宣伝と割り切る。



うえでの出版だったみたいです。先生のお写真も、新聞の写真と、本のお写真(金髪に染めて、ちょいと今風の髪型)とでスゴく印象が違います。

美顔や、美容にあまり興味のないわたし。この新聞記事がなければ、絶対に手に取ることなどなかった、「耳たぶ回し」ですが、顎関節症の治療にも、リンパを流すことで歯周病の治療(つまり、予防も!)になるなら、ついでに小顔になったり、皺が減ったりするなら悪くないじゃないですか!

そういえば、わたしの顎関節はほとんどずれなくなってきたみたいです。
最近は歯に装置がついているので、マウスピースは使ってないのだけれど、昨日の歯医者で長い時間口を開けていて、ちょっと顎関節に痛みがあったけれど、でも大丈夫です。
大口開けても顎が鳴らないって、ちょっと不思議~。

「腔」なんて考えたこともなかったけれど、「腔」があるから、呼吸もできるし、ご飯も入るんですもんね。
というわけで、夫も時々耳たぶつまんで回してます。

この本、買うほどのことはないと思うけれど、楽しみどころ満載です。(モデルのお姉さんのつけまつげもすごい!49歳薬剤師のお姉さんもすごい!)体操も覚えてしまえば何でもないけれど、身体の色んなパーツの調整法も載っているので、全身やるなら買ってもいいかもしれません。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

明日寒くなるそうですねえ。うう。考えただけでプルプル・・・

さつまいもプディング

月曜日に歯医者に行って、下の歯にも器具をつけてもらったら、奥歯の噛み合わせ場所によって、器具のでっぱりで頬の内側を噛んでしまう・・・痛いよ~。

というわけで、一人の時は流動食でラクチンしてます。

林檎ちょっとに、青菜色々250g、そして、生の発芽玄米を大さじ4杯。リジュベラックで薄めたスムージー。
そうそう、レモンも入れてます。

IMG_1130.jpg

なんかスゴい分量です。お腹いっぱいになるし、晩ご飯までオヤツが欲しいと思いません。

スムージーに生の発芽玄米をいれるのは定番だけれど、胡麻や、ココナツフレークも入れると楽しいです。フラックスやヘンプシードを入れてもいいんですよね。
野菜だけじゃなくて、種を入れると内容が充実して、後でお腹空きません。
ただ、最初から最後まで同じ味ってのが課題です。

今日の根菜さんチーム(甲田先生の生菜食は、菜っ葉さんチーム250g、根菜さんチーム250gなの。)
はさつまいもを使いました。あたし、さつまいもを生で食べるのが結構好きなの。夫には嫌がられるけれど。

IMG_1128.jpg

このさつまいもプディング、食べてみて驚いてしまいました。自分で作ったとは思えない美味しさ。
レモンの酸味と、デーツの甘味のバランスが絶妙でした。ああ、なんてさつまいもはおいしいんでしょ!

さつまいもはジュースにしても美味しいので、ジューサーをお持ちの方は試してみて下さいね。ジュースにしても、でんぷんのせいなのか、腹持ちが良いところもお気に入りです。

もちろん、加熱したお芋のホクホクした美味しさもたまらないのだけれど、生もいけます。

こうやってお昼にはひとり気ままにローフードを食べてられるけれど、夜は夫がいるので、普通に加熱料理を食べてます。でも、今日はスープをブレンドしてドロドロスープにしてしまった。

やっぱりあんまりしっかりは噛めないので、胃腸を荒らして口内炎なんか出来たらいやだもんな~。
玄米ご飯はドロドロにたほうがいいかもしれません。
練習したら、口の中を噛まずに上手に食べられるようになるのかも知れません。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

さつまいもプディングの作り方。

昨日、「さつまいもプディングがウマかった!」と自慢したら、「どうやって作るの?」とお問い合わせ頂きました。

さつまいもの生って、ちょっとピンとこないかもしれないけれど、わたしが最初に作ったロースイーツは「さつまいもパイ」だったので、それに比べるとぐっと食べやすいロースイーツかも。

IMG_1128.jpg


作り方ってほどのもんはありません。
さつまいもも250gなかったと思います。なにしろ、いつも計量せずに、本能のおもむくまま作ってるので、分量はご勘弁ください。

入れたもの。

さつまいも
にんじん(さつまいもより少ない)
りんご
デーツ
レモンの櫛切り(皮ごと)
胡麻
ココナツフレーク
リジュベラック
仕上げにシナモン。

でした。

Vita-Mixで作りましたが、固い材料を包丁で細かく切ってからブレンドしたら、普通のブレンダでも出来ると思います。フードプロセッサーはどこまでもみじん切りになるだけで、滑らかな感じにはならないとおもいます。

食感ですが、スムースになります。お芋の生はちょっと粉っぽい感じもありますが、普通にスムージーです。

デーツは干しぶどうでも、蜂蜜でも、メープルシロップでもアガベでも、黒砂糖でも何でも良いと思います。ココナツフレークや胡麻はなくても、カシューを使っても良いと思います。
(ココナツフレークが入ってるのは、冷蔵庫の中で邪魔だから、早く使っちゃおう、という魂胆。)
リジュベラックは水で代用してもいいです。林檎ジュースとかもいいかも。

材料の配合ですが、りんごが多いと、林檎にお芋の入ったプディングになるし、人参が多いと人参にお芋の入ったプディングになるので、ここはお芋のプディングですから、やっぱりお芋が一番たくさんですね。

甘味の調整に自信がない方は、甘味無しで作って、蜂蜜やアガベなどを後から味見しながら加えると良いと思います。

「ああ、わたしって天才!」な絶妙配合を編み出して下さいね!

さつまいもは、ビタミンCも多いし、水溶性の繊維も多いし、カロチンもたくさんだし、生でも食べられるので、ローフードにもどんどん活用してほしいです。
このさつまいもプディングをベースにココナツオイルなんかで固めて素敵なケーキやタルトも作ってみて下さい。

でも、ローフード初めての人にお芋の生を食べさせるのは止めておいた方が良いかも・・・

お芋は「あのホクホクがいいんだよ」っていう人の気持ちもよーく分かります。

ああ、遊んでないで夕食のしたくをしないと、ホクホクの好きな人が帰って来る・・・

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

「どうして生なの」第1回目、開催します

4月17日の土曜日、「どうして生なの」の第一回目を開催します。

このクラスは、ローフードについての基礎を学び、日常生活の中に無理なく取り入れてゆく方法を実習します。

ローフードを生活の中に取り入れてゆきつつ体質改善したい方のお役に立てるのではないかな、と考えてます。

場所は広島市と郊外を結ぶ高架電車のとある駅から徒歩10分です。駅までお迎えいたします。
スタートは午前10時です。

ご興味のある方は秘密のメッセージにメールアドレスを送って下さい。
(どちらからいらっしゃるか、それとご本名も書いて下さいね~。)
追って料金等、詳細をお知らせいたします。

定員6名ですがまだ余裕があります。
最新の記事はこの下です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

麦を挽いてうどんを打つ。

Vita-Mixで粉が挽ける。

本当はドライコンテナでやるんだけれど、日本版のものにドライコンテナはついてない。ウエットコンテナでやっても問題はないらしい、らしい。

うちにさる篤農家がつくったおいしい小麦があって、リジュベラックにしたり、麦若葉を作ったりしているけれど、本来はうどんやパンにするべきものなのだ。

というわけで、丁度うどんの気分だったし、全粒粉うどんでも打ってみよう、という気になった。タラの芽やこごみも買ってあるからバッチリだ!

IMG_1135.jpg

掃除した玄むぎ200g。

IMG_1136.jpg

粉になりました。
以前ジューサーを使って粉に挽いたことがあったけれど、麦の皮は荒く残るのですが、これなら麦の皮まで粉になるので、チャパティーを作るのにも良い感じの粉です。ただ、ジューサーで挽くのと違って酸化が早いだろうから、使う分ずつ挽いた方が良さそうです。まあ、機械さえちゃんと乾燥してたらいつでも簡単に粉にできます。

捏ねるのはボッシュキッチンマシーンにお願い。

IMG_1138.jpg

麺類の水分は55%くらいと固めの生地なので、ボッシュ君も大変ですががんばってくれました。全粒粉はボツボツのボソボソですから、捏ね上がったんだかどうだかもわかりません。

さあ、捏ね上がったら、ラップに包んで夕方まで放置します。

IMG_1140.jpg

さて、ご飯の1時間前くらいになったら、綿棒で荒く伸ばします。
パスタマシーンに通すと長くなるので、最初から半分に切っておきます。それでも長くなるけれど、また後で切ります。

IMG_1141.jpg

やれやれ、やっと生麺の出来上がり。断面がくっつかないように打ち粉を振っておきます。

これからが大変。天ぷらを作って、お出汁を作って、麺をゆがくお湯を用意しておいて、食べる人が揃ったら麺を湯がいて、出しも熱くして、丼を用意して、

IMG_1142.jpg


いただきまーす。

もぐもぐもぐ。

食事が終わるまで15分も掛かりません。

うどんを作ったら、食べるころにはそうとう疲れて味わうどころではないのがいつも口惜しいです。
結局どれだけ美味しかったのかよくわからないけれど、妙な達成感に満たされる天ぷらうどんです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ローのクラス

今日はローフードばかりのクラス。
ローフード「どうして生なの?」の第一回目でした。

料理はどうしても「基礎」になる部分がある。途中から参加した方はその「基礎」の部分が抜けてしまうので、時々人数が集まりそうな雰囲気になったらブログを通じて募集を掛けてみます。

今回はブログを見て応募してくださった方が二人。おかげでクラスも開催となりました。

地方都市はどこも変わらないと思うのですが、広島も中心部方面以外非常にアクセスが悪くて、たいした距離でないのに公共交通機関での移動は大変です。
そんな中、遠いところからわざわざウチの家までお越し頂いて本当に恐縮です。

「ローフード」というメソッドを、無理せずに効果を実感しながら生活の中に取り入れるお手伝いができれば、と願っています。

さて、そんな風にお伝えすることが出来たかどうか・・・

IMG_1147.jpg

如何でしたか?

今日のレシピのうち、どれかひとつでもレパートリーに加えて頂ければ、こんな嬉しいことはありません。
青いお菜っ葉は血をきれいにしてくれます。
その恩恵は計り知れません。

こうやって初対面の人ばかりで始めるクラスはみなさんも緊張なさるでしょうが、わたしも大変緊張します。でも実際にお顔を合わせてみると、「ロー」というキーワードで集まる人たちです。話題には事欠かないし、まるで初めて、っていう感じが全然ないんです。
面白いなあ、といつも思います。

今日はみなさま、遠いところ、大変お疲れさまでした。
本当にありがとうございました。

次回は、5月29日の予定です。
「どうして生なの」の2回目になりますが、まだお席に余裕があります。「わたしも是非!」って思う方、秘密のコメントにメールアドレス、どちらからいらっしゃるか、そしてお名前も書いてお問い合わせ下さい。詳細お知らせいたします。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

お客さんとグリーンスムージー!

今日は鹿児島からお客さま。
朝から2階の洋間を片付けて、客用の布団を準備する。
これで寒くないかしら?敷き布団は薄くないかしら?

ひとしきり話しをしたら、夕食の時間になる。
彼女は魚は食べるけれど肉は食べない人だ。肉無しだってなんだって、野菜をたべてくれるなら何の問題もない。

話の中でナチュハイの話になったので、グリーンスムージーを出してみる。
林檎はちょっとしか入ってないから結構グリーンなスムージー。

さて、初めての人の反応やいかに・・・

「如何でしたか、緑のドロドロは?」

「美味しかったです。遊びながら食べてたらいつの間にかなくなってました。何が入ってるんですか?ええ!そんなに色々ちょっとづつ入ってるの~?分量もすごいですよねえ~」

今日のスムージーは、ちょっとリッチに胡桃にレーズンも入って、アボカドも入って、アルファルファやブロッコリのスプラウトが入って、菜っ葉色々すごいグリーンのドロドロ。

スムージーを楽しんで頂いてる間に、こごみの胡麻和えとビーガン麻婆豆腐を作って、林檎ベースのローバージョン南蛮ソースに漬けた氷下魚の南蛮漬け。

なんか唐辛子ばっかりだけど、辛くて美味しい。

彼女はわたしや夫から聞いた話を早速パソコンでまとめている。
なんだか知らないけれど、今月中に出さないといけないらしい。遠くからご苦労なことです。

でも、ただゴチャゴチャ色んな話をしてるだけなんだけれど、こんなわたしの与太話役に立つのかしら?

よくわからないけれど、仕事上手く行くと良いね!

夫は焼酎ラベルのコレクションを見せて喜んでいる。
芋焼酎好きの夫にとって、鹿児島は聖地だもんね。お酒の話で盛り上がって、仕事の邪魔してるし・・・

ローバージョンの南蛮ソース、揚げたさかな以外はみーんなローフードだから、普通食にこんな風にローを取り入れるのもいいよなあ~と思いました。

林檎、レモン、醤油、リンゴ酢、唐辛子。そして、わたしの南蛮漬けは、人参とタマネギとピーマンがたっぷり入るのだけれど、今日は人参、大根、葱で作りました。

当たり前だけれど、とてもフルーティーで砂糖より林檎のほうがとっても良いです。お試し下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

眠り病?

昨日はブログの更新もせずに寝てしまいました。

わたしは時々中学生か!って言うぐらい寝ることがあります。
ローフードを始めてから睡眠時間が短くなってはいるのだけれど、時々どうにも眠くなることがあるんです。

昨日は、何だか知らないけれど、お通じも何度もあるし、お昼ご飯の後も眠ってしまうし、夕食の後もゴロゴロして、もう8時前には布団に入ってしまいました。

寝すぎるとやっぱりしんどいのだけれど、敷き布団を使ってないので、身体がボキボキになることはありません。

病気でもないのにあんなにたくさん寝るのはやっぱりデトックスしてたのかなあ?と思うのでした。

帰国してちょうど一ヶ月が過ぎたけれど、帰国以来身体はなんとなく変です。

端的にいうと、「腸の内容物が足りなくてちゃんと出てこない」あの感じ。

繊維も増やしているし、断食もしてないし、普通食だって食べてるのに、どうしてかしら?ブレンディングフードは多いけれど、食事全体は減ってない。

そういえば、土曜日に料理教室をやった後体重を測ったらものすごーく体重が少なかったのは何故かしら?
ローフードとはいえ、加熱のパスタも食べてるし、分量だって「もうお腹いっぱいです!!苦しい~」とみなさんおっしゃるくらいタップリだったのに。

バンコク生活の垢をこうやってゆっくりと落としてゆくのだろうなあ。
身体はゆっくりゆっくり変わってゆきます。

タイではますます混迷してます。在住者のみなさん、そしてバンコク市民の皆さんもどうかご無事で。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

スプラウトの竹ザル栽培

ええ~。そんなん、カビが生えそう!!って思ってたスプラウトの竹ザル栽培です。

でも、夏場スプラウトが蒸れて腐っちゃうのが防げるし、洗うのも簡単かもしれない、と思い直し、もやし研究会で購入してみました。

スプラウト栽培でわたしが面倒だな、と思うのは、「種を重ならないように均一にまく」というところです。
乾いた種を土に蒔くなら何とかなりそうですが、ソークしてビチャビチャになってる種です。根気のないわたしには辛い作業なのよ。

ザル栽培だったら、種が水に均一に浮いたところでザルを水から揚げれば良い。いわば紙漉の要領だ。

ステンレスのザルだと乾きすぎるし、アルファルファみたいにちいさい種だと流れてしまう。それに、モヤシが育ってきたらザルの裏に根がボーボーに生えて収穫も面倒そう・・・竹ってのは案外良いのかも。何しろもやし研究会ご推奨のもやし栽培法なんだもん。

というわけで、スプラウトの竹ザル栽培、じゃんじゃん発芽しそうで、案外発芽率の悪いアルファルファで試してみました。
種の分量は、テーブルスプーン2杯です。

気温が低いので時間が掛かりました。

IMG_1126.jpg

4月11日。チビが出てきた。種をソークしてから2日目くらいだったかな?

IMG_1127.jpg

4月12日
1日でこんなに伸びます。
竹ザルは、水やりをしたら、ビニール袋に入れておくのですが、場所塞ぎなのと、暗いところで発芽させてあげたいので、皿の上にザルを乗せて、乾かないように上から蓋をする、という変則になってます。


IMG_1131.jpg

4月14日まだまだ育てます。

IMG_1143.jpg

4月17日
ほれ、美味しそうに出来ました。

結構長い間育ててたけど、ザルに黒カビがちょっと出たけどモヤシには影響なし。
根っこがむれずにトレイ栽培よりも健康なモヤシが出来るなあ、と思いました。

それに、洗うのが簡単!!洗い桶に水を張って、その中にザルごとモヤシを沈めてしまえば殻がプカプカ浮いて、モヤシを無駄にせずに殻がながせるところは優れものです。

というわけで、せっかく作ったスプラウト。いつもスムージーに入れるばかりじゃもったいないので、お日様ブレッドでローサンドにしてみました。

IMG_1149.jpg

モヤシを収穫した後のザルは、タワシでゴシゴシ洗って、裏も表もお日様によーく当てて乾かします。

今度は違うモヤシを育てよう!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

大麦若葉そして、発芽玄米のことも少し。

ブログ村に登録してあるわたしの写真は麦若葉のトレイ栽培です。
見てみる?↓

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

LLMPさんのところで手に入れた大麦。

リジュベラック用に発芽させたり、ついでに若葉を育てたり。

麦若葉、土で栽培する方法が一般的ですが、土無しでトレイ栽培も出来ます。

わたしのやり方は、ザルとボウルでオバQの頭状になるまで栽培し、さて。リジュベラックにしようか、麦に育てようか、しばし考えます。

で、麦さんチームに決まった人たちは最低3センチの深さのある入れ物に入れます。イチゴのパックでも、バットでも何でも良いです。お菓子の紙箱はマズいかも・・・
根が絡まるまでは霧吹きで水やり。根が絡まったら、傾けて水を切っても、種がバラバラにならないので、水やりも簡単。

IMG_1132.jpg

そのまま3センチくらい伸びるまで暗闇で栽培。

IMG_1150.jpg

土無しでもホレ、この通り。

このまま根っこを解して、よく洗い、全体をジュースに絞るってこともできますが、今日は麦ジュースらしく地上部分だけジュースにしてみます。

IMG_1151.jpg

麦若葉を収穫しました。この回は、半分リジュベラックにしちゃったので、麦もまばら・・・

でも絞ります。

IMG_1152.jpg

良い分量ですなあ。

夫が「いらない」と遠慮してくれるので、一人でクイっといきました。
味はねえ、青臭い抹茶みたいな感じでウチで作る分にはなぜか甘味がありません。土無しだからかしら?

とはいえ、やはり麦若葉のデトックス効果は素晴らしく、おトイレに何度も行くのでありました。

麦の栽培、土を使うのが面倒なのよねえ~、という方、土無しでもちゃんと育ちますよ~。

先日、発芽玄米についてご質問下さった方がおります。
売ってる発芽玄米と、自分で作る発芽玄米の違いは何か?というようなことでした。

何が違うのか?自分で作るものは、誰が何処でどんな材料を使って作っているかがわかるけれど、売ってる物はそれが分からない、というところが最大の違いではないでしょうか?

ローフードやリビングフードは「ライフスタイルだ」と言います。わたしも全くその通りだと思ってます。

野菜を育てたり、買ってきて、泥を洗って虫を取って、刻んだり、潰したり、混ぜたり和えたり。
種を水に浸し、洗ったり、発芽させたり、発酵させたり。

それらの作業はすべてローフードという食べ物とセットだと考えてます。

「そんなこと言ったら、忙しい人には出来ないじゃない!」って思われるかもしれませんが、出来る範囲で取り入れることが大事だと思います。忙しい人も玄米を水に漬けたり、その水を朝晩替える時間くらいあるのではないでしょうか?
確かにスプラウトを育てるのはお米の発芽より大変です。でもそのプロセスから教えられる事や与えられる事は本当に多いのです。

エネルギーの落ちてる時や、どうにも時間のやりくりの付かない場合もあると思いますが、自分の食べるものは自分で選べるのですから、その時々でベストな選択が出来れば良いと思います。
どうしても玄米を発芽させることができないなら、購入しても良いと思いますが、自分で作った方がお値段は安いですよ。

ロー食材もスーパーで普通に売ってれば便利かもしれませんが、やっぱり自分で作って自分で食べる、というのが基本だと思います。
だって、ライフスタイルとローフードってどうやって切り離すの?ローフードってのはそういうライフスタイルなんです。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ボンデージとスムージー!

昨日下の歯にワイヤーをつけてもらいました。
歯にバンドと呼ばれる金具を付けてもらってる時、「この締め付け感って何?」と密かに思っていたけれど、下の歯にプツプツとブラケットをくっつけられて、ワイヤーを通されたら、なんか口の中の違和感と、締め付け感が、これって絶対にボンデージ!

口の中は不自然な器具がいっぱいついてる状態って、なにげにパンクだし、キリキリと締め付ける感じががちょっとSMの女王さまの気分です。歯列矯正はアナーキーな行為だったりして・・・
そういえば、パンクの子って、歯をギザギザに削ったり、舌を切ったり、色々するもんね。
ピアスを入れるのも、インプラントを入れるのも似たようなもんです。

新しい趣味を発見してなにげに嬉しややこしいことになっているお口の中ですが、食べるのはやっぱりややこしいです。

ご飯を食べたらご飯が詰まる詰まる。もう鏡で見たらすごいことになっている。。ああ、ご飯が、もったいない。。。

まだ下あごだけでもこの騒ぎ。上までやったら一体どうなる事か。お掃除も歯医者さんで渡された変な歯ブラシを総動員してのクリーニングです。

そんなわけで、もう食べるのはドロドロ食が一番!だって、ブラケットの間にも挟まるし、ワイヤーが混乱に輪をかけて・・・

でも、洗面所で鏡を見ながらあれこれ器具を使って口の中を掃除するのって、メイクしてる時とよく似た気分だったりして・・・

矯正器具もボンデージだって思うと楽しさ100倍!
お掃除楽なように食べ物はやっぱりグリーンスムージーですね!

ってことで、昨日nullさんのブログで紹介されていたセルゲイくんのビデオを見たら、なるほど、果物と葉ものは同じ扱いだから混ぜても良い、という理屈なのか・・・
野菜は色々混ぜないで、毎日ローテーションかぁ~。確かに、これなら冷蔵庫がいつも5種類の菜っ葉で一杯!ってこともないかも・・・

ちょっと新鮮な気分になって、ボーテンコさん式のグリーンスムージーを作ってみました。
果物60%菜っ葉40%です。

果物には、イチゴと林檎。菜っ葉一種類は蕪っ葉にがんばってもらいます。
蕪っ葉くん、緑は全部きみの担当だ。しっかりやりたまえ。
水も結構入れます。ドボドボ。

IMG_1155.jpg

出来ました。
セルゲイ君に倣って、わたしもグラスに入れてみました。このご家族は毎朝1ℓくらいこのジュースを飲んでるんですね!
IMG_1156.jpg

飲んでみました。普通に美味しいジュースです。そりゃ、こんだけ果物が入れば美味しいよな。甘いけれど、水と菜っ葉で薄められて、甘さも程よい感じで、食後口の中が甘甘になることもありません。

これだったら、食後は軽く口を濯ぐくらいで良い感じ!
もちろん、ちゃんと磨きます。
明日から東京に行きますが、ミルサー持参でスムージーです。

nullさん、ビデオに字幕を付けて下さった直さんありがとうございました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

Vita-Mixとジューサー。

Vita-mixを購入してから4週間くらいになるので、ボチボチレビューをしてみようと思います。

IMG_1107.jpg

道具としてどうなのか?

絶賛するわけじゃないけれど、詰め込んで混ぜるだけ。回らなかったら棒で押す。というシンプル(大雑把?)さは素晴らしいです。
洗うといっても分解するわけじゃないので、水でシャブシャブするだけ。

ただ、どうしても機械の中に中身が残るのがもったいない。そのかわり容量が大きいかあら「細かい事は気にしないでね」って感じです。

きれいにこそげたい人にはかなりストレスフルな道具でもあります。
このアメリカ製のマシンと付合うにはアメリカ人のおおらかさが必要です。

きめ細かくブレンドできるのは、お値段考えたら当たり前!です。

ところで、あんた、高いジューサー持ってたんじゃないの?あれどうしてるの?って思ってる方、少なくないと思います。

IMG_0480.jpg

ケンポ君ですが、やっぱり使ってます。(↑ケンポ君が粉ひきに酷使されている様子)
どういう時に使うのか・・・

そうですねえ。ブレンダーで作ったもの(繊維入り)は食べ物って感じなんです。一方、ジューサーで作ったもの(繊維無し)はっていう感じかしら?

そのままダイレクトに身体に吸収されてゆく。しかも、大きな違いは、ケンポ君で作るジュースもスムージーもパテも粉も摩擦熱がかからないし低速なので酸化していないんです。

ブレンダーだと空気と一緒にグルグル回すので酸化する上に、摩擦熱も掛かります。

すぐ飲むぶんにはいいけれど、ちょっと置いておくと違いは歴然とします。

しかし、毎度の食事を作る時、ケンポ君にグリグリグリグリと作ってもらうよりも材料をボンボンと入れてブーンって回すブレンダーのほうが比較にならないくらい簡単で、「酸化するからってそれがどうした!」って思うくらいお手軽なんです。

どちらもとても高い機械です。どうしようかなあ、と迷ってられる方にずばりアドバイスしましょう。

病気治療の方は絶対にジューサーです。
植物のエキスだけを絞ったジュースは、即座に身体に吸収されて、身体中の細胞から「やっほー!!ありがと~!」という歓声が聞こえそうなんです。わたしはジュースを初めて飲んだ時、「こんな道具が普及したら、病人がいなくなる」と思いました。買ってきた野菜でなくて、庭の雑草や木の葉でも、食用になるものなら何でも良いわけです。

お安いシングルギアとツインギア、悩ましいところだけれど、ヘビーユーズするならば耐久性からツインギアがお得です。ケンポ君でも、グリーンスターでも、すずき式でも大差ないのでお好きなものを買えば良いと思います。
シングルギアに比べて圧搾率もかなり違いますので、長い目で見れば野菜代も変わってきます。

さて、病気治療ってほどじゃないけれど、ジューサーも欲しいわあ、って方。
シングルギアでいいんじゃないかしら?もちろん、ご予算があればツインギアがよろしいです。

というわけで、病気治療中でもなんでもない ものぐさなわたしは、ケンポ君よりもブレンダーを使う事が多いです。なにしろ、台に乗せるだけでセッティング完了してしまう。

ジューサーはギアの噛み合わせをチェックして、部品を組み立て、さあ、よっこらしょ。なわけです。
材料だって、ジューサーの投入口に入る大きさにカットしないといけないので、ジュースを作るために必要な用事はたくさんあります。

大きな違いがありました。ブレンドすると水も加えたりするので、たくさんのスムージーができてしまうからジュースを作る時に比べて野菜や果物の消費量が少ないです。それだけフラボノイドやビタミンの摂取も少ないってことですが、なにげにそんなところが違います。

だけど、エキスだけを絞ったジュースは本当に薬だなあ、ありがたいなあ~と思うので、どちらも一長一短、単純に比較する事は出来ません。ジューサーで粉砕してベジクラウトを作ったり、という事も出来、ジューサーはこれまた色々に活躍してくれる道具です。


病気治療ってほどじゃなくて、健康に暮したいって願ってる人にはブレンダーがお手軽で良いと思います。

ご予算があればハイパワーブレンダー、そうでなければそれなりの道具を求めたら良いと思います。

ハイパワーブレンダーやジューサーがないと病気治療が出来ないということはありません。甲田療法の人はみんなとてもシンプルなブレンダーを使って病気治療なさってます。

いずれにしても手に入れた道具、使ってナンボですから、しっかりと働いてもらいましょう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

Tシャツ展 2010

いつもお世話になっている世田谷のギャラリー。

Garage-B 

毎年今の時期に開催される春のお祭り、「Tシャツ展」に参加します。

半年バンコクで遊んでいたり、日々の生活についうつつを抜かし、本業のほうからは遠ざかっておりますが、いつまでも遊んでいないで元の仕事に戻らないとわたしがわたしでなくなっちゃう・・・

というわけで、リハビリ第一弾。Tシャツ展はふだんやらない事を楽しんで作るので、今回も思い切り楽しみました。

IMG_1148.jpg

会期は4月25日から5月5日まで定休日、時間、ロケーションはGarage-Bをご参照ください。
小田急線 経堂駅北口から徒歩7分くらいです。

初日のオープンは午後5時。オープニングパーティーは飲み物持参で参加費1000円。
お料理はマダム手作りの大変すばらしいものですが、普通食なので、ベジな方にはあまり食べるものがないかも・・・です。

わたしは24日のパーティーと25日日曜日在廊しております。
春のお散歩に是非お出掛け下さい。

色々な作家の作ったオリジナルのTシャツ、お気に召すものがあれば連れて帰ってくれると嬉しいです。
お目に掛かれること、楽しみにしております。

最新の記事はこの下にあります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

家に戻ってきました。

義父の法要と、展覧会のオープンのために上京しておりました。
普通展示会の時には3~4日くらい滞在するのですが、今回は歯の工事中で食事不自由のため短い滞在にしておきました。

え~もう帰っちゃうの?と嬉しい非難。
ごめんなさい。せっかくなのに食事が楽しめないのだもの。

展示会最初の日曜日はお天気に恵まれ、外はポカポカとよい天気。
そんな中、最初のお客さまは、なんと!!nullさんでした。
体重が40キロないらしいので、ものすごーく小柄な人か、と思ったけれど、身長も同じくらいで、「ぺんぎんさん、華奢ですねえ」と言われて、「そんなことないですよ、わたしは4○キロありますもん!」とつい自分の体重を誇らしげに口走ってしまいました。

nullさんはキラキラとしたとてもキュートで素敵な方でした。

途中から、食養協会のあたぎさんもいらっしゃて、なんか話はひっちゃかめっちゃか。

怒濤のお客さまがお帰りになって、nullさんが那須から持ってきて下さったラスクを他の作家さんとおやつに頂きました。
サーモスの中には柿茶のパックが入っていて、旅先でも柿茶です。

IMG_1161.jpg

堅い!痛い、でも美味しい。痛いのも最初のひと噛みだけなので、怯まずにバリバリ頂きました。nullさん、ありがとう。


さて、
歯列矯正を初めて本格的な外泊&社交でした。
一生懸命普通食を食べていて思いました。
歯ブラシが大変だし、丁寧にやってもどこかに何かが残ってしまう。。。
しかも、羽田に着いて最初に食べた食事で早速装置の一部を壊してしまった・・・
おまけに、今朝から口内炎ができつつあって、これは食べ物をちゃんと咀嚼せずに飲み込んでしまうので、胃腸が荒れてしまったのだ・・・

帰りの空港では、昼食を食べた後、空港ラウンジのお手洗いでノンビリと歯磨き。

IMG_1162.jpg

歯ブラシ4本に、歯間ブラシ。
これでも満足に磨けないのはわたしの技術が未熟なせいです。きっと。

歯磨きしていて、ラウンジでお茶を飲んでる時間がありませんでした。あちゃちゃ。

空港から直接医者さんに寄って、外れたワイヤーを戻してもらい、家に戻って反省ご飯です。

IMG_1163.jpg

夫にはサラダと桜えびと野菜色々のパスタ。
わたしには林檎、人参、山芋入りのグリーンスムージー、エビオス入り。

わたしは、クリーミーなスムージーが好きなので、アボカドや豆腐をいつも入れたいのだけれど、どちらもない時、山芋を入れるとこれがフワフワクリーミーになるんです。山芋も繊維と水分のつなぎの働きをしてくれるので、繊維と水分が分離しちゃうスムージーが苦手な人は是非試してみて下さい。
マンゴーやパパイアもつなぎになってくれますね。

これからしばらく口内炎退治のために、食事はエビオス入りのスムージーになりそうです。
続くかなあ~?

展覧会のお知らせはこちら  5月5日までやってます。
nullさんがご紹介してくださっている記事はこちらです。→「ぺんぎんさんにお会いする」

良いカメラで上手な方に写真をとってもらって、良かったね!わたしの作品よ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック




やっと入手!

やっと今頃手に入れました。

IMG_1164.jpg


わたしは文章ばっかりのお料理の本の方が好きなんだけれど、写真入りも悪くないわね。だって、ローフードって最初の頃どんな料理になるのかあんまりイメージできないんだもん。
でも、料理の本はやっぱり写真無しのほうが好き。
写真がないほうが情報量が多いし、イメージが膨らんで作ってみるのが楽しいもん。写真付きだとゴールが見えててちょっと面白くないのよね。

なんか、映画と原作の小説の関係に似てるかも。

ほとんどの場合、映画は原作を超えられない。小説の方が想像の翼が広がって物語の中に自由に入っていけるからかしら?

料理の本を読むのは大好きで、何を作る訳でもないけれど、しょっちゅう読んでいますが、また楽しみが増えました。
ローフードは切って混ぜるだけだから、簡単なんだけど、登場する材料がゴチャゴチャ多いのが玉にキズですね。

写真付きの本をパラパラみていたら、夫が
「それなに? 美味しそうだねえ? え!それもローなの? 何で出来てるの? 今度作ってみてよ」

と言ってたので、ローに感心のない人の関心を買うには写真付きの本は良いかも、です。

本を買ってみたけれど、最近わたしが作るのはグリーンスムージーか根菜のスープくらいなので、久しぶりにトマトソースをローで作って(本のレシピじゃない、わたしの勝手なレシピだけれど)加熱パスタで食べてみました。

普通に美味しいトマトソースパスタでした。何で今まで煮てたのかしら?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

生菜食と口内炎&口角炎

ローフードを初めたら口角炎が出来たってことないですか?
実はわたしもありました。
口角炎って口裂け女みたいになって辛いですよねえ。くしゃみやあくびもおちおち出来ません。

これはいきなり生の野菜をたくさん食べた事で軟弱になっていた胃腸の壁に傷がつくのが原因だそうです。

もちろん、口内炎や口角炎はビタミンB群の不足なんですが、胃腸の傷が原因でどういうわけでかビタミンB群を消費してしまうのでしょう。詳しい事はわかりませんが、甲田先生の

生菜食健康法生菜食健康法
(2006/06)
甲田 光雄

商品詳細を見る

にそんな話が載ってます。

さて、どうしたら良いのでしょう?

繊維を絞ってジュースにしてしまう、というのがひとつ。

もうひとつは足りなくなったビタミンB群を食べる方法です。

わたしは今歯列矯正中なので、良く噛めない上に装置のせいで非常に口内炎の出来やすい状況です。
2泊3日の出張で普通食がちょっと続いただけで、唇の裏側に小さな口内炎が出来てしまいました。
(針金の端っこってプチンと切ってあるだけなのです。それに歯についているツブツブもけっこう唇にひっかかるんですよ~。経験者でないとわからないですよね~。)

ああ、これはいかん。良く噛まずに飲み込んでしまうから胃腸に傷がついたのでしょう。

というわけで

IMG_1166.jpg

ビール酵母の粉です。スムージーに茶さじ4杯くらい入れてます。
錠剤になったものも売られてるので、使いやすいものを取り入れると良いと思います。ドラッグストアでも手に入るし、お値段も安いものです。

そんなわけで、エビオスとスムージー。

IMG_1165.jpg

これを飲んだらすぐに口内炎の痛みはなくなるし、2日目には白くなっていたところも存在がわからなくなるほどよく効きました。

ビール酵母は口の中で水分を吸い込んで、歯の裏や上あごに貼付いたり、大変にヤヤコシイことになるのですが、スムージーにいれるなら、歯の裏に貼付く事もなく、またスムージーもクリーミーになるのでお味が嫌で無い人にはお薦めサプリです。

甲田先生も召し上がってたそうですし、ビール酵母を乾燥させただけのもので、自然なものだしリビングフードです。ビタミン剤のように尿が黄色くなることもありません。

口内炎など出来やすい方、試してみて下さい。

さて、今日は夫主宰の「勉強会」の日。わたしは居酒屋のオバちゃんになって料理担当いたしますが、今日は参加者が少なく、創成期当時のメンバーさんばかりなので、ローフードでもちょこっと出してみようかしら?
「え?スローフードじゃなくて、ローフード? 何それ」なおじさん達の反応、ちょっとドキドキです。

何を食べさせてみようかな~。やっぱり青泥かしら?
何にしましょ~。結果は明日ご報告するので、そちらもお楽しみに~。
忘れずに写真も撮りましょう、わたし、がんばれ!


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

普通の人になにげにローフード

さて、昨日の「勉強会」でした。スタートは7時なので、ウェルカムドリンクにお腹に溜まるものを考えてみました。

IMG_1167.jpg

青泥出したかったのだけれど、夫に却下されてしまいました。
「せっかく出しても飲んでもらえなかったらあなたが傷つくでしょ」って。
まったく、おっしゃる通りです。夫の言う事はいつも正しい。

というわけで、普通の人にも違和感のないものということで、人参と豆腐でスープにしました。豆腐が多過ぎてスープが白いけど、お腹に溜まって勉強にも集中できるでしょ!

反応は、
「おお!スープだ」
でした。みなさん、普通に完食。人参になりかわりまして、「どうもありがとう。」

お次。勉強が終わって、いよいよお待ちかねの飲みタイム。

IMG_1169.jpg

イワシとアボカドのマリネ。
大羽イワシが美味しそうだったので、パン粉焼きにでもしよう、と購入。裂いてみたら内蔵がしっかりしていて美味しそうだったので、急遽マリネになりました。生だしね。

これ、大好評でした。だって、アボカドにイワシだもん。美味しいに決まってる!
レシピは鰯まるごとごちそう料理 (BEST COOKING)を参照。大根が入ったり、かなりアレンジしてしまいました。
マリネとなると、ちょっと小骨もとらないといけないので、処理が大変だったけれど、美味しいよね、イワシ。

IMG_1170.jpg

さて、季節のもの、ということで、たらの芽の天ぷら。
速攻でなくなります。

IMG_1171.jpg

かつおのタタキ。「ソースが多過ぎじゃないの?」に見えるけれど、魚の下にお供の野菜が大量に隠れてます。人参と大根のサラダッコ、クレソン。晒した新タマネギ。
タレはローで自作したタレ。このタレは冷蔵庫で良い具合に発酵して、本当に美味しいです。

みなさんちゃんと下に隠れているお野菜も一緒に召し上がって下さいます。タレが美味しい、とご好評いただきました。
「ローフード」って言うほどのもんでもないですが・・・ノンベジ・ローは普通の料理が結構多いですね。

IMG_1172.jpg

牛のスネと、ゴボウの煮込み。久しぶりに牛肉お料理しました。このスネであの体重を支えてるのね。牛さんありがとう。ごちそうさま。
男の人はこんな料理が好きです。なんでかなあ?
やっぱり肉を食べると納得するみたいです。なんでかなあ?

IMG_1173.jpg

蕗の煮物。煮汁ごと出すなよ、って感じもしますが、冷めてゆくうちに味が染込むので、飲みながら召し上がるときは、煮汁に浸かってると味が変わって楽しいんですよ。
もう皆さんお腹いっぱいかしら?と思ったけれど、無くなっちゃいました。煮汁の残りで翌日筍を炊きました。

IMG_1174.jpg

わさび葉の醤油漬け。これは酵素の固まりみたいな食べ物ですね~。

IMG_1175.jpg

筍ご飯。お米は玄米です。

筍の季節なのにこの寒さ。今年の夏野菜は大変なことになるかもしれません。こんなお天気でどうやって育苗するんでしょう?

ええ~まだ食べるの?というくらいみなさんたくさん召し上がりました。

「ローフード」ってがんばらなくても結構ローフードができるもんです。夫以外だれもローフードなんか知らずに食べている。
和食は生のものが多いですよね。生が70%というわけにはなかなかいかないけれど、50%くらいはできてるかも、です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

贈り物をつくる。

明日はさる九州の方のところに遊びに行く。
遊びに行くといっても、大変お忙しい方のお邪魔にならないように、ちょこっとお寄りさせて頂くだけだ。

何を持って行けば喜んで頂けるだろう?
もみじ饅頭なんか持って行ってもご迷惑ってもんだ。

色々考えて、こんなものを作ってみました。

IMG_1177.jpg

ニンニクの醤油漬け、スリランカの唐辛子の醤油漬け8年もの、姫らっきょうの黒砂糖漬け、根昆布の醤油漬け、それにりんごと醤油で作った”特製醸しソース”。

IMG_1178.jpg


これなら他の誰にも作れない。
サラダに混ぜてもいいし、野菜スティックにつけてもいい。そして、これはもともとカツオのタタキのために作ったソースだ。しかも、ローでリビングなので、瓶の中で発酵して、ますますウマくなる。林檎と昆布で繊維もたっぷりだ。

ローフードの良いところは、カビさえ生やさなければ、発酵して日持ちがすることだ。

楽しんで頂けるかしら?

さあて、荷物作らなくっちゃ!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック