ナトリウムとカリウム。ローフードが向く人、向かない人についての考察。

もう殺人的な暑さです。夕方になると、広島では凪ぐ(風が止まる)ので、西日の熱で蒸し暑さがもうすごいことになる今日この頃です。

車なんかもうオーブンみたいなものです。

なにもしなくても 汗が流れますが、汗には塩がそのまま入ってるんですよね。身体が塩不足になる、ってもんです。

ところで、ローフードなど食べていると、つい減塩傾向になることないですか?特にブーテンコさん方式のグリーンスムージーを召し上がってる方など、不調になりませんか?

果物にしろ、菜っ葉にしろ、カリウムがとても多いんです。
普通の人は化学調味料やら、ナトリウムの入った添加物をたべてるし、お味も濃いめなので、ナトリウム過剰傾向になるのが普通ですので、朝の果物とか、塩無しグリーンスムージーを取り入れることで不足がちのカリウムを食べて、ナトリウムの排泄を促すので、バランスが取れて身体の具合も改善される場合が多いと思います。

ところが、ベジベジ食べてる方や、果物主食の人、塩抜きローフード中心で召し上がってる方がグリーンスムージー1ℓなど始めてしまうとカリウム過剰になってしまうような気がするんです。

カリウムが多すぎると、身体の中からカルシウムとマグネシウムを連れ去ってしまうらしい。その他にも減塩による胃酸の材料不足、おまけに発汗による塩不足で身体の中は大変なことになってるんじゃないかしら?

ゲルソン療法は塩抜きです。塩抜きを徹底すると、細かいメカニズムは忘れてしまったけれど(難しくて良く理解できないし・・・)ナトリウムを身体の中に閉じ込めて尿や汗で出さないようにシステムが変わるらしいんです。だから、塩抜きを徹底すると、それはそれで、身体はナトリウムを出さなくなってそれなりにナトリウムとカリウムのバランスが整うらしいんですが、あくまでも徹底した場合です。

それと、わたしはもう1つ疑っていることがあります。

日本では、「塩害」で畑作が出来なくなった、なんて話、高潮でもかぶった場合以外聞く事がありません。

ところが、大陸では、灌漑を過剰にやりすぎて地面から塩が上がって来て、もう真っ白な砂漠(塩漠?)になってるところって少なくない。これは環境的に大問題になっているほどです。

つまり、土の中のミネラルの濃さが違うので、出来る作物のミネラルも日本の野菜と大陸の野菜では同じでないのではないか?と思うんです。

例えば、日本の野菜にはカルシウムが少ない、という話を聞きます。これと同じことが塩にも言えるんじゃないか?と思うんです。

だから、欧米のローフードは塩抜きでも身体がオカシクならないんじゃないかしら?(仮説ですよ、わたしの妄想です。)

甲田先生は塩が不足すると胃酸が薄くなる、っておっしゃってます。生菜食に限らず、甲田先生の食養メニューには塩が何gと決められていますが、それは最低量で、どれくらい汗をかいたら何g増やす、というチャートさえあります。

また塩のとり方と水の飲み方にも関係があります。
水を飲む人は少々塩が過剰になっても尿として出てしまうけれど、水を飲まない人は塩分過剰になるかもしれません。
また腎臓の悪い人は、過剰な塩がむくみになって身体に残ってしまって具合わるい、ってこともあるでしょう。腎臓なんぞひどく悪くしたら、ナトリウムもカリウムもダメですから、ローフードも食べられなくなってしまいます。本当に面倒なことです。

ローフードであまり体調が良くならない方、塩不足を疑ってみて下さい。今の季節なら1日15gくらいは塩をとらないと足りなくなるかもしれません。

たとえば、ダルい、胃が働かない、食べるとお腹が張る、などの症状がある方、塩を増やすと改善するかもしれません。

どんな食事法もそれぞれにきちんとした理由があります。健康は人はいいけれど、身体の弱い人はその食事法のメカニズムをよく理解して納得した上できちんと取り入れないと危険な場合もあると思います。

わたしの今までの観察では、胃下垂型の人や食べても太らないタイプの人はローフードを食べ過ぎると具合悪くなる人が多いように思います。
胃腸の丈夫な、食べると太っちゃうような人はローフードでハッピーになるような気がしますが、それも塩不足が長く続くと体調不良になってくるように思います。

常に身体の様子をモニターしながら色々考えたり調べたりすることは楽しいことです。

わたしは生菜食をたくさん食べても口角炎にならない人になりましたが、これは塩と水の飲み方(食前1時間、食後2時間は飲まない)を守っているからだと思います。

きちんと食べたら、ローフードの恩恵は計り知れませんが、私たちはお猿さんのような丈夫な胃腸をもう持ってないことを忘れてはいけません。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ローが向く人、向かない人、その2

ローフードであんまり具合よくならない、という人のもうひとつの特徴があると思います。(わたしの観察ですよ)

そんな人は水があまり飲めない。

さて、水ですが、どれだけ飲んだら良いのか?というのは議論の分かれるところです。

ですが、注意深く読んでいるとたくさん水を飲み過ぎるのは良くない派の主張は1日に3ℓも5ℓも、とかいてあったりします。

たくさんの水の定義は3ℓとか5ℓ。

そして、飲む時間もやっぱり関係あります。食べ物が胃にやって来るとき、胃の中にある時に胃液を薄めない飲み方のほうがいいらしい。

これは例えば、アンドルー・ワイル先生や西勝造先生は「水はいつ飲んでも良い」派なんですが、甲田光雄先生はご自分の身体で色々実験して、やっぱり食べ物が胃に入る時に水を飲んだら胃液が薄まって、消化が弱くなるだけじゃなくて、ウイルスや細菌を強い胃酸で殺すことができないのでヨロシクない派であります。

戦争(太平洋戦争)中、名前は忘れたけれど、賢い軍医さんが居て、食後2時間の水やお茶を兵士に厳禁にしたところ、その部隊からは赤痢、コレラ、チフスなどの患者が出なかった、という話を読んだことがあるので、食中毒や病気の防止には有効な方法なのだと思います。

そういえば、バングラデシュの人は食事中飲み物をとりませんが、食後グビーっと水を一気飲みします。(あかんやないの!)ふむ。衛生に問題のあるところでは水を飲まないことで、自衛できそうです。こんど行ったらやってみよう。

ローフードでスムージーも果物もたくさん食べてるから水分は足りてると思っているとひどい便秘になってしまったって話、個人的にも聞くし、ブログでも読みますが、こんな方は水を飲んでらっしゃらないので食事中の繊維が多過ぎて固まって出てこなくなっちゃう。

ローフードは普通の食事に比べて繊維も多いですから、それを動かすためには水が必要です。

たいていローフードの本には2ℓくらいの純粋な水を飲むように、とかいてあるのだけれど、そんなところはすっ飛ばしてしまうのかもしれません。

水が飲めない人、というのは、水を飲んだらお腹が重くなっていつまでも胃の中でちゃぷちゃぷしているので苦しいんです。
わたしは普段そんなことはないですが、時々そんな風になることがあります。だいたい胃の中に食べ物があるのに、水を飲んじゃった時です。消化能力が落ちている時になるんですねえ。

これが日常的だったら、とてもじゃないけれど、水なんか飲めません。

なんで胃の中の水が下へ落ちて行かないのか・・・・

これが問題なんですが、理由は二つあるそうです。

背骨の歪み
宿便

なんや~またか~!!って思うでしょ。

背骨のほうは、背骨から神経が全身に出てるんだけれど、歪んでるところの神経は上手に働けなくて、胃の出口の開閉が上手く行かない、という理屈らしい。

で、宿便の方ですが、こちらは、腸の中が真空にならないから、胃の中の物が落ちて行かないらしい・・

なるほど~、これならちょっと納得できます。

でも、胃下垂型の人や食べても太れないタイプの人って下痢気味の人が多いんですが・・・下痢しても宿便あるの?

って思いますよねえ。あるらしいですよ。なにしろ、潰瘍性大腸炎なんて病気だって宿便がとれてきたら治ってくるというのだから、ほんとうに身体の中というのは不思議なものです。

人の身体はひとりずつ全部違うので、何か新しい食事法を取り入れる時は、本を何冊かよく読んで、自分でも出来そうか、塩や水はどうするのか?よく検討して、自分の身体の様子を観察しながら実行しなければいけません。
どんな食事法も「絶対」なんてことはないって事,忘れないで下さい。

ローフードは優れた食事法ですが、生野菜をバリバリ食べるだけの力のない人には辛いことになると思います。
生野菜を食べられるからだにならないといけないんですね!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ローが向く人、向かない人、その3 冷たい食べ物&飲み物

この季節、もうひとつ気をつけなければいけない事があります。

食べ物も飲み物も常温で!

この暑さですから、つい冷たいものが欲しくなるのが人情ってもんです。
飲み物を冷やしているのは普通の人で、水を冷やさず飲むわたしは少数派。
お店で氷の入った水が出て来たら、わざわざ氷をかき出したりして・・・なかなか苦労があるってもんです。

世の中のみなさん、冷たいお水が大好きでグビグビのんで「あーおいしい」。

よくもまああんな冷たいものが飲めるものだと思いますが、そう言えば,わたしも昔は常温の飲み物ってのは飲んでなかったような・・・もう遠い昔の話ですが。

水を冷やして飲む人は内蔵の具合の悪い人が多い。痩せられないと言ってる人が多いです。(そんなことないですか?中高年のおばさま達は生温い水なんか飲みません。)

これはどうしてか、というと、冷たい食べ物や飲み物で内蔵を冷やしてしまう、また、冷たいものは肝臓に負担を掛けるんだそうです。

だから、冷たいものグビグビは消化能力が弱って、解毒能力も弱って、その結果デトックスしにくい身体になって不要物を溜め込むんじゃないかしら?

他にも喉を悪くしたり、色々身体によろしくありません。

バナナなど凍らせてついアイスクリームなど作りたくなってしまいますが、アイスなど食べる時には、お口の中でちゃんとあっためてからゴックンしないといけません。

そして、もう1つ。冷たくすると味覚が鈍くなります。だから冷たくて甘い飲み物や食べ物には常温ではとても甘くて食べられないほど甘くしないと甘味を感じないんです。
つまり、甘いものを食べ過ぎる心配もあるわけです。

糖分のとり過ぎは長期的に低血糖やら、廃用萎縮による消化吸収能力の低下などを招きます。これはなかなか根が深い問題になってしまいます。

なんか不調なのよね、夏バテかしら?と思っている方、冷たい飲み物グビグビやってませんか?
塩不足だけでなくて、こちらも疑ってみて下さい。

ローフードの本にもナチュハイの本にもちゃんと書いてあるでしょ。

食べ物や飲み物は常温で!!

飲み物を保存以外の目的で冷蔵庫に入れるのは止めましょう。それよりお米を冷蔵庫に入れなくちゃ・・・


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ローが向く人、向かない人、その4 陰性さん対策

なんかダラダラと続いております、ローの向く人、向かない人シリーズ。
「そんなん関係ないわ~。わたしは良いことばっかりよ~」っていう人にはいいけれど、「おかしいなあ,なんでわたしにはローフードが合わないのかしら~?」と思ってる人向けの情報って少ないですよねえ。

せっかく素晴らしい食事法なんだから、ここまで辿り着いたからには、ワシワシと野菜が食べられるからだになろうじゃぁないですか!!

というわけで、胃下垂さん、食べても太らない人、水が飲めない人、どうしたらローフードがワシワシ食べられるようになるのでしょうか?ということを書いてみたいと思います。

(これ、連日シリーズになってるので、2010年8月1日から順番に読んでね!)

ローフードが向いてない人に共通しているのは、「陰性体質」の人って感じしませんか?冷え性も、吸収が悪いのも、胃下垂も、陰性な感じです。

生野菜も果物も陰性なので、向かないわけですが、甲田療法では、陰性さんにも生野菜を食べさせちゃうわけで、青汁飲むと歯の根があわないくらいガタガタ震えちゃう人もいるそうです。わたしだって、冬の寒い時に青泥や青汁(フレッシュなもの)を食べたら背中に氷の柱でも入れられたみたいにさぶ~くなります。生野菜は身体が冷えるんですね。

玄米の炊いたものなど食べるとちょっと改善するので、真冬は生菜食&炊いた玄米でゆこうと思います。

脱線しちゃった・・・

甲田先生はとことん根本から治してしまう先生でしたので、陰性体質だって治してしまうわけですが、どうやるか?というと、「生野菜と豆腐と玄米を食べる」(こればっかり・・・)
そうすると、「陰極まって陽となす」という境地になるそうです。

しかし、やる方は辛いですよねえ。

食べ物ばかりでないところが甲田療法のすごいところです。

以下は胃下垂や冷え性、自律神経失調などを本気で治したい人はやってみる価値があります。

西式の6大法則西式のページに飛びます

なんだっけ?
平床。木枕。金魚運動、毛管運動、合蹠合掌運動、背腹運動。
そして、裸療法、温冷浴。

お金が掛かるのは平床と木枕だけで、あとは自力でまあ20分もあれば出来ます。

裸療法というのは、裸(パンツも脱ぐのだ!)になって布団にもぐって、最初20秒はだか、2分布団、というのを裸の時間を10秒づつ増やしていき,最後はだか2分、布団2分で終わる健康法です。
「なんや、これ?」ですが、これ、冬の寒い時に窓を開けてやると,確かにすごく気持ち良い。これで皮膚を鍛えて、皮膚呼吸を盛んにして、一酸化炭素や他の毒素を出して、交感神経と副交感神経のバランスも整える体操です。
夏なので裸でも布団でも暑いばかりだけれど、今から練習しておくと冬になっても毎日出来るってもんです。裸の時間は本当に気持ち良いです。裸の時間に体操を色々やります。さくらなどでCDが売ってるので、それを購入してもいいし、自分で編集して裸療法用CDを作ってもいいですね。

温冷浴というのは、普通の家の場合、お風呂にお湯を張っておいて、シャワーで水を1分からだに掛けて、1分お湯で温まって、また水を1分被って、ということを4セット半繰り返します。最初水で始って、最後水で終わります。

わたしは、毎日「お風呂屋さん」と呼んでいるクラブでお風呂を済ませるので、そこの水風呂とジャグジーでやってます。水着を着たままなので今イチだけど、冬はすごい寒いです。外だし・・・

こんな風に、身体に暑い,寒いを体験させて、毛細血管を鍛えるんです。血の巡りが良くなれば、冷えは改善するんだそうな。

とにかく、これら運動療法は背骨を整え、腸を刺激して宿便が出やすくして、左右の神経、自律神経と迷走神経のバランスを整え、身体の酸とアルカリを整え、長年の不摂生で働かなくなっているグローミュー(静脈と動脈の間にあるバイパス)を復活させる、という働きがあるそうな。

こんなことを続けながら、水の飲み方、塩のとり方もきちんと守っていたら、冷え性、胃下垂、陰性体質、やせ形、下腹ポッコリ、下痢体質などローフードが食べにくいからだとさよなら出来る元気な身体になるそうです。

甲田先生いわく、「頭はお釈迦様のように賢くて身体はゴリラみたいに丈夫な人」になるらしい。

そういえば、ローフードってゴリラみたいな食事を目指してるんですもんね。ゴリラなみの内蔵でないと食べるの難しいってことでもあるわけです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ポリープが消えた?!

嬉しいお話を聞きました。

わたしが細々と続けている料理教室の生徒さん。
野暮用があって、夕食を一緒にいかが?とウチまでわざわざ来てもらいました。

四方山話をしていたら、彼女がこんなこと言うんです。

「うちのお父さん、ポリープが消えたの。原因はスムージー以外考えられないのよ」


去年の4月だか5月だか、料理教室で初!ローフードをやった時に、アン・ウィグモア式グリーンエナジースープを伝授いたしました。

ウィグモア式は、スプラウトが入ったり、リジュベラックが入ったり、結構面倒ですが、「まあ、このへんのところは割愛して、毎日食事の前に緑のドロドロ食べて下さいね~。とご提案したのです。

彼女はさっそく、同居のご両親もご一緒にこれを実行したところ、お父様が毎朝快便な人になられ、たいそう喜ばれ、このご家庭では、緑のドロドロは生活の一部となりました。

うーん、すばらしい~。

こんなことを書くと、身も蓋もないのですが、お料理を習いに来る人というのは一般的に、習った料理を家で作らないんです。これは教える内容が問題なのか?習いにくる人の心がけに問題があるのか?多分両方なのだと思います。なんとか家で作ってもらえるお料理を目指しているのだけれど、あんまりお手軽簡単すぎると「ざわざわお金を払って習うほどでもない」と生徒さんに逃げられることになるし、珍しいもの、手間の掛かるものを作ると、「こんなこと、とても家ではできないわ~」と習って試食して、レシピをもらって帰って終わりになってしまって、その辺の兼ね合いが難しいところであります。

もともと、このご家庭では、外食はほどんどなさらず、肉は食べないで魚大好き。そして、かなり大規模に畑を借りての家庭菜園?趣味の農業?をなさっていて、お野菜もたくさん召し上がるご家庭です。

快便になられたお父様、今年の健康診断で、大腸のポリープ、「大きくなるようなら切りましょう」と言われていたものが、なんと!!何処かに行ってしまったのか消えていて、「再検査?5年くらい後にやればいいですよ」と言われたのだそうです。
またお母様もシミが薄くなった、とたいそう喜んでらっしゃるとのこと。

ご本人も、「あたしもシミが薄くなったのよ」
あれ?あなたシミなんてあったっけ??

嬉しいですね~。こんなことを言ってもらうと、料理を教える醍醐味ってもんです。本当にありがとう!!

さて、その日の夕食ですが、こんなものでした。

IMG_1366.jpg

全粒粉のピタ、夏野菜のマリネ、ババガヌシュ、黒豆の枝豆、ポテサラ。サラダ菜とトマトと玉葱。

家にあるもので、自分の食べたいものばかり作るとこうなりました。

遠いのに、仕事の後にわざわざ来てくれて、おまけにお野菜たくさんお土産に下さって、どうもありがとう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

「宿便」ってなんやねん?!

甲田療法のことなど読んでいると、なんでもかんでも宿便と背骨の歪みが原因なんです。

アトピーも、腎臓病も、肝臓病も、大腸炎も胃弱も、胃潰瘍も、癌も脳卒中も脳梗塞も、腋が臭うのも、足が臭いのも、不調も病気も全て、宿便と背骨の歪みが原因とすれば、リーマンショックも、失われた10年(20年って噂も)も、消費税も、毎日のこの暑さも、間違いなく宿便と背骨の歪みの仕業にちがいありません。

というわけで、「ほんまかいな~」と眉唾な気分になって、「こんなのパチものだ」と普通の人なら考えるというもんです。

わたしも長い間「宿便なんかない派」でした。

だけどねえ・・・こればっかりは出てみないとわからない、ってのがわかりました。しかも、そう簡単には出ないもんです。

昔、3日間の水断食を含む10日と一週間のプログラムをしたことがあります。

お肌ツルツルになって、ウエストにクビレが出来て、結果は素晴らしかったんですが、宿便って出なかったんですよ。断食グルに「宿便出ないよ」と訴えると、「そう簡単に出るか!」と言われてがっかりしたもんです。

今から思えば、わたしは腸麻痺が強かったので、断食すると便が出なくなっちゃうんです。便は出なくても、宿便も出なくても、断食の結果は素晴らしいものでしたので、もう完全に「宿便なんか迷信!!」と結論を出したものでした。

だけどねえ、ローフードなど始めて、朝食抜きの人となり、そのうちに甲田療法の食事療法を短期間繰り返したりしていると、出たわけです。いや、まだまだ溜め込んでいるはずですが、出てくるんですよ~。

何がって・・・・宿便らしきものであります。

ローフードなど熱心に食べていた頃、ナッツパテはあまり作らないけれど、ナッツマヨやら、ナッツ入プディングやらを食べたり、せっせとスプラウトを作って、日干しブレッドに挟んで食べたり、時々1日断食を織り交ぜたりして熱心だった頃の話です。

お腹がピリっと痛くなったり、頭痛がするなあ、と思っていたら妙に臭いものが出たりして、それなりにローフードでも宿便はお出ましになるのだけれど、明らかに宿便が出始ったのは、今年の5月に食養協会の合宿に行って、甲田療法の生菜食を4日続けて食べた時です。

いや~。正直ビックリしました。ローフード食べてたら,別に甲田療法のメニューでなくても同じだ、と思ってたんだけど、違うんです。これは本当に不思議で仕方ありません。

この時のメニューは、朝食抜き、青泥(菜っ葉250g)、リンゴ半分、発芽玄米半合をミキサーでクリーム状にしたもの、山芋、大根、人参のすりおろし、(ただし、根菜さんチームが抜けたり、玄米が抜けたり、ということもありました)塩5g というのが一食分でした。

ローフードで鍛えているから、青泥は平気。根菜さんチームはごちそう。玄米もごちそうです。

ちょっとお腹すくなあ、って時もあるけど、青泥の量が多くて、食事を完食するのは結構大変で、全部食べられない人もいらっしゃいました。

だから、少食という感じはまったくありませんが、普通の食事に比べるとカロリーは少ないので、これでも立派な「少食」なんです。

合宿中からも宿便らしきものは出てたけれど、家に帰っても出続ける。
面白いのと、歯が痛い(歯列矯正中なので、痛い時は生菜食を食べることにしています。)のでその後歯の調子に合わせて生菜食と普通食、でも青泥はできるだけ毎日食べるぞ!という生活をしておりますと、出続けるわけでございます。

毎日出る訳ではないけれど、やたら大量に何度も出る日があったり、何か出たな?と思ったら薬臭かったり、黒くて海藻みたいなものが漂っていたり・・・面白い。

そして、腸がよくグルグル鳴ってるんです。

毎日スイマグを飲むのですが、以前はスイマグを飲んでも出たり出なかったり。目覚めとともにおトイレで朝の用事が済むなんてことはなかなかなかったし、1日に何度もきちんと出るなんてこともなかったのに・・・

今では西式甲田療法の実践者の人みたいに、何度もきちんとお通じがある身体になりました。

理想を言えば、目覚め、そして、お食事前の3回出ればいいんだけれど、後は食事の前だったり、後だったり、まだバラバラであります。

普通に食べていることが多いので、完全に宿便のない身体にはなりませんが、宿便って一旦本格的に出始ったら、ゾロゾロとお出ましするようです。毎日「おお!これは宿便ぢゃ!」というものが毎日出る訳ではありませんが、本当に宿便って出てくるんだなあ~。面白いなあ~。とこの数ヶ月感激しっぱなしであります。

身体のほうですが、前にも書いたけれども、耳の中を綿棒でクリクリやっても痛くなくなったってのは大きな変化でしたが、他に腋の汗がまったく臭わなくなったのも不思議といえば不思議です。これといって病気のないわたしですので、感動的な体験談はご披露できませんが、そうねえ・・・・疲れにくくなったかな?我慢強くなったかも。面倒なことやストレスになることときちんと向き合えるように(以前に比べてですよ)なったように思います。
記憶力が良くなるとか、頭が良くなるってことはどうだか怪しいけれど、もし、子供のころからこんなことを知っていたら、ホントにまったく違った人生を送っていただろうなあ、と思います。

そんなわけで、「宿便」ってものの存在は「出たら分かる!」というモノである、という話を書きたかった今日のブログでした。

まあ、遅ればせですが、今気がついて良かったわけです。気がつかなかったら、そのまま病気に怯えながら、色々な保険に加入して、「歳だから」と「更年期だから」と人生無駄な時間を過ごすことになったわけですもん。

今、実家に戻ってます。何故か古い友達からのお誘いが重なって、今日は中学の時の同級生、明日は大学の時の友達に会ってきます。めっちゃ楽しみ~。

あ、そろそろ身繕いをしなくては・・・

というわけで、コメントのお返事、ちょっと遅れていて申し訳ございません。必ずお返事書きますので、気長にお待ち下さい。

では、行ってきます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

宿便ってなんぞや?

実家で日々のイベントに追われていたらすっかり更新が滞ってしまいました。無事広島に戻ったので、またこちらも復帰です。大阪での話もボツボツ書いてみます。

さてさて、話題の「宿便」ですが、宿便の定義をしないと話は曖昧なままになっちゃいます。

よく一般的に考えられていることは、「腸の中で水道管の水垢みたいにこびりついている古い便」というところでしょうか?ところが、腸内には細菌がたくさん住んでいて、盛んに酵素を出して分解してしまう上に、腸壁は3日に1度ターンオーバーするので、水道管とは訳が違うんです。

「それみろ!宿便なんか迷信じゃ!」と思うのは当然というものです。腸管と水道管を一緒にしてはいけません。

それじゃあ、細菌で分解されるし、腸壁はターンオーバーするから、宿便が溜まるのはオカシイではないか?実際大腸スコープなどで見ても宿便なんか見えない(らしい)ぞ!と思われるもんであります。

それじゃあ、何か、というのが宿便の定義になってくるわけです。

「胃腸の処理能力を超えて食べ物を食べた時、腸管内に渋滞した排泄内容物」なんだそうな。(甲田光雄先生の「ラジオ深夜便」CDから)

ふむ、食べ過ぎや便秘をすると胃腸の中で食べ物が渋滞してお盆の、夏休みの土日の高速道路みたいになるわけです。

高速道路の場合、ただ詰まるだけですが、人間の身体は、食べ過ぎたものが喉を通らず口から出てくるということは普通ないんです。(腸閉塞になると戻したりするみたいですけど・・・)

大腸の皮って薄いんですね。ソーセージのケージング(皮)に使われるのだから、どんなもんだか分かると思います。
普通、直径5センチくらいなんですが、それが20センチくらいまで伸びることができるそうです。そうやって、腸が伸びてそこに渋滞を収容するんだそうな。

すると、腸管は重たくなるから、変形したり、癒着を起こしたり、また伸びた腸壁は、蠕動運動が弱くなるから、そんな部分は食べ物のカスが溜まりやすくなる「宿便スポット」になるらしい。
また、腸はクネクネ曲がってるし、大腸の入り口、曲がり角、結腸や直腸の入り口などの曲がり角も詰りやすいスポットみたいです。

そんなところが部分的に伸びたり、変形したり、たるんだりしてるんでしょう。そんなところにカスが引っかかって、発酵して毒ガスを出すのが万病の原因となるそうな。

では、どうすればいいのか?ですが、簡単なわけです。渋滞を解消するには、通行止めをすればいい。

つまり断食や少食をすれば宿便も出るんですよ、というところに話は落ち着く訳です。
(変形してしまった腸が元の形に戻るまで3ヶ月くらい掛かるそうです。だから、ナチュ・ハイでも3ヶ月は最低やるように言うのでしょうね。)

日常的に少食も断食もできませんが、久しぶりに友達と会ってお食事したり、家族と一緒に食卓を囲んだ時に「あたし食べないの」では白けてしまうというものです。病気治療中ならともかくですが、なかなかそんなわけには行かないのが人付き合いというものです。

食べる時は食べる。でも食べ過ぎた後は少食を続けたり、断食を取り入れたりすれば胃腸の交通整理が出来るんですよ、というお話でありました。

ところで、自分の胃腸の消化能力ってのが分かれば良いんだけれど、これって分からないですよねえ。同じように食べていて、元気な人、病気になるひと、世の中不公平だなあ、と思います。
でも、万人にお薦めできる方法は朝食抜きの1日2食の半日断食。これだったら、社交も出来るし、胃腸の交通整理も出来るし、食べない時間に胃腸の壁の修復も出来るし、朝ご飯の心配もいらないし、良いことばっかりなんだけど、世の中は「早寝早起き朝ご飯」が常識なんですよねえ・・・
朝ご飯食べないなんて、自堕落な生活を送っている人みたいです。

朝ご飯を食べたつもりになって、毎日「朝ご飯貯金」を積み立てて、そのお金を慈善に使うなり、自分のために使うなり、人のために使うなり、というスタイルの少食の実行も楽しいかもしれません。

宿便を出してお金を貯めよう!

朝ご飯代って300円くらい?一ヶ月9000円。それに月に一回1日断食をすると、2000円くらい?一万円ちょい積み立てられます。

しかも、健康になるので、医療費は掛からないし、生命保険も減らせるし、化粧品もいらないし。
あら、良いことばかりだわ~。

貯まったお金で何を買おうかしら~?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


古い友達、そして赤ちゃん。

不思議なことがあるもんです。

わたしは実家に戻ってもほとんど古い友達と連絡を取り合ったり、会ったりすることがありません。たいてい用事があって戻るし、戻った時にはできるだけ両親と一緒にいなければいけないような気がするからです。母と買い物に行ったり、料理を作ったり・・・わたしがそばにいると、母は延々と話し続けるので、それを「ふんふん」と聞くことも大事なことだと思ってます。

ところが、夫は出張中。両親は沖縄に潜りに行ってる、というタイミングで古い友達が連絡をくれて、「会いましょう」という話になりました。

ひとりはわたしが結婚してすぐくらいに会ったきりの中学の同級生。もう一組は、大学時代の友達たちで、以前集まったのは4年前。中には「20年ぶり!」に会う人たちもいたりして・・・時間が経つのは早いです。子供は大学生とか、もうみんなオバサンになるわけでありますが、あんまり変わらないねえ。きれいな人はきれいなまま、愛らしい人は愛らしいままですが、健康問題は当たり前に色々抱えているみたいです。検診に行かないのはわたしぐらい??

ま、当たり前よね、もうちょっとしたら50台に突入するんだもん。

友達とのおしゃべり。近況報告、仕事の話、子供の話、共通の知り合いの話、親や兄弟の話、そんな話をしていたら、もう時間なんかドンドン過ぎてしまって、あっという間に閉店時間。
2日連続で友達と会ったりすると、なんか喉が喋りすぎて痛い・・・


そして、両親も帰って来て日曜日、いよいよ弟の赤ちゃんに会いに母と一緒に弟の家へ。

わたしのお土産はストレート果汁のリンゴジュース、こめ油、そしてお祝いの包み。
義妹は完全母乳で育てている。お乳もよく出るので、水もなにも与えず本当に母乳だけなんだそうな。
すごい!!
先月22日に産まれた赤ちゃんは、だんだん肉もついてきた、と言ってたけれど、健康そうでしっかりした顔をした男の子。義妹は寝不足っぽいけれど、元気そうにお乳製造機をやっている。

母はしょっちゅう泊まり込んで食事の世話や、洗濯などの家事をやっているらしい。弟は泊まりにくる母のために客間にエアコンを買ったり、と色々彼なりに気を遣っている。

弟は本当に甲斐甲斐しく、私たちの世話を焼き、妻を気遣い、台所の色々を教えてくれて、ゴミを片付け、息子を入浴させ、絵本を読み聞かせ(まだ一ヶ月もたってないのに?!)大車輪の活躍をしているのが面白い。(いや、面白いなんて言っちゃいけないのだけれど、他の表現がみつからない・・・)

さて、母の青泥ですが、細々続いているのだけれど、弟の家を行ったり来たりしているのでこのところサボリ気味らしい。しかし、義妹の家にはミキサーもあるし、いきいき酵素くんまである。

「ああ、そうか。作ればいいんや」
「そうよ、お母さん。○○さんもこれだったら水分も取れるし、栄養も取れるし、お乳もきれいになるからいいんよ。たくさん作っておいて、彼女がお腹すいたらいつでも飲めるようにしておくといいのよ」

母はグリーンスムージーをかなり気に入ってるみたいで続けたいと思っているらしい、というのは嬉しい発見だった。そうよ、悪玉コレステロールには青菜が必要なのよ!

メロンの皮やスイカの皮をジューサーで絞ると良い、なんてことも伝授して、叔母さんは月曜日の早朝、歯医者の予約に間に合うように弟の家を後にしたのでした。

声を掛けてくれた友達。「また来て下さい」と言ってくれる弟、眠いだろうに、早くから赤ちゃんを抱いて見送ってくれた義妹、ありがとう。

みんなどうか幸せになってちょうだい。両親も弟一家も、友達とそのご御一族、みんなみんな幸せでいてちょうだいね。

もちろん、おせっかいなわたしは、中学の友達と、大学時代の友達の一人に朝ご飯は抜きか果物、食事の前にグリーンスムージー、を食べる、などという簡単な食事改善法を伝授したのでありました。

そして、弟夫婦には木枕やカエル体操。木枕良いよねえ。

忙しくも楽しい夏休みであります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック



真夏のヘアケア

先日、大学時代の友達と集まってお食事をしていた時。
なんだったかなあ?ローフードの話をしたわけじゃないけれど、「色々使わなくなった」という話で、
「もう薬も飲まへんし、化粧品もいらんし、トリートメントもいらんし・・・」と話して、「シャンプーも使わへんし」と言ったところでドン引きされてしまいました。

「ええ!!ご飯止まってしもた!」

「毎日お湯洗いして、ドライヤーで乾かすねん。ニオイもせえへんで」

「自分のニオイってわかれへんねんで~」

「一応夫にチェックしてもらってるもん」・・・なんか形勢不利ですが・・・

お湯シャンのみなさん、いかがお過ごしでしょうか?
髪の話はヘアケアのカテゴリーにまとまってます。

わたしの髪は腰ちかくまで伸びているので、普段お団子にまとめてあるのですが、お風呂屋さんなどで髪を乾かしていると、「見事な黒髪だ!」と時々めちゃくちゃ褒められることがあります。あれこれしないので、髪がきれいなだけなんですが、長い髪をしているだけで、すごくお金と手間を掛けて手入れしてるみたいに勘違いしてくれて、ありがたいことであります。
実はなんにもしてないんだよ~ん。
昔あんなに悩んだ枝毛や切れ毛は何処に行ったのかしら?

さて、わたしのお湯シャンライフ、盛夏の巻きでありますが・・・

食べ物と関係ありますね。揚げ物とか、油っこいものを食べるとやっぱりネトネトしてきます。

以前は、月に1度くらい、タイで買って来たコブミカンの実を丸ごとバイタミックスでガーしたみたいなシャンプー剤を使っていましたが、それを使い終わったので、今はガッスールという粘土の入ったものを使ってます。
一応、界面活性剤は入ってないと書いてありますが、すごい泡立ちするので、最初使った時びっくりしてしまいました。量はほんの少しでいいので、チューブ一本で3年以上使えそうです(中身が腐らなければ・・・)

食べ物もそうですが、お湯シャンを怠けるとやっぱりちょっとネトネトしてきます。

肝心の抜け毛ですが、石けんで3日に1度ほど洗ってた時に比べてやはり減ってると思います。

夫ですが、バンコクにいた間にすっかり寂しくなってしまって、彼も大いにショックを受けていたのですが、わたしに釣られて、石けんで頭を洗うのを止めてから、彼は徹底してお湯シャンの人になりました。

「増えて来た」という感じはしませんが、現状維持が続いてます。
彼が言うには「髪に腰が出て来た気がする」んだそうな・・・

おお!!太くなって来たのですね。すばらしい。もしかしたら、このまま増えてくるってこともあるかもしれません。ともあれ、減らなくなっただけでも大きな成果です。
なにしろ、彼の父方はフサフサ系ですが、母方のおじさん達ときたら・・・・

男性の抜け毛は「まあ仕方がない」と人は言うけれど、本人にしてみれば深刻な問題です。

ともあれ、真夏でもほぼお湯シャンライフで過ごしております。気になる時だけちょっと洗浄剤を使います。まあ、月に1度も使ってません。

茄子の揚げ浸しなど食べずに良い子にしてたらいいのだけれど、茄子の揚げたの、美味しいんだもーん。

髪は腎臓の華なんだそうで、髪のトラブルは腎臓の疲れからきているのだそうです。
ということは、毛管運動でしょうか?!


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

クイティオを作る。

ツラツラと「健幸料理研究所」さんのブログを読んでいたら・・・

チェンライで食べたクイティオの写真などがのっていました。
健幸料理研究所@泰の国 チェンライホテルライフ

いいな~。美味しそうだから、わたしも食べよう!

と作ってしまいました。
ちなみに、夫出張中につき、今わたしは一人暮らし。
クイティオ(タイの米で作った麺)の買い置きはあるんだも~ん。

まず、チキンスープを作ります。
材料は・・・と冷凍庫と相談。手羽先もいいけれど、解凍が面倒だから、親鳥ミンチ。これは卵を産まなくなった鶏の肉をミンチにしたものです。グリーンコープのものなので、餌も飼い方も良いから、変なニオイもしないし若鶏と違って味が濃いのでひき肉はこればかり。

半分使って放置してあった玉葱と、大根のシッポ、ニンニクを入れて一緒に煮ます。

IMG_1375.jpg


アクをすくって15分も炊けば出来上がり。

汁ソバ用に別鍋に一部移し、塩とナンプラーで調味。

IMG_1376.jpg

出しに使った野菜や鶏肉はもちろんそのまま具になります。

冷蔵庫にあった空心菜を茹でて、水で戻したクイティオを入れて(ホントは別に茹でれば良いのだが、面倒なので省略)、庭のバジルとトマトとピーマンをトッピング。

IMG_1377.jpg


はぁ~。どうして一人の食事のためにこんな手間の掛かることをしてしまうんだろう。やっぱり病気だ・・・
こんな美味しいものを一人で楽しむのは何だか申し訳ないような気がするのだけれど、一人しか居ないのだから仕方ない。

せっかく一人なのに、どうしてローフード食べないんだろう??と自分でもちょっと不思議に思って考えてみました。(わたしは歯列矯正中なの)

歯が痛くないときはなるべく噛んだ方が良いんです。なので流動食系の青泥やスムージーで食事を済ますわけにいきません。
しかし、生野菜や果物は繊維が長かったりして食べるのは結構大変。
サラダッコした野菜もワイヤーに絡まるし、結構食べ辛いものがあります。
ってことで、普通食が食べられる時にはローではなくて加熱食になってるみたいです。

もちろん、グリーンスムージーは毎日頂いております。

早くキュウリの丸かじりなどできる歯になりたいものですが、今はしばらくの辛抱であります。

この日は、ウーニンさんのブログに刺激されて、桃とバナナのローカカオのプディングをオヤツに食べました。(といっても、わたしが作ったのはバナナと桃とカカオだけ・・・)美味しいレシピをありがとう!ウーニンさん!!


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

社交の翌日はプチ断食

世間は夏休み。ベンガル人の友達が広島に遊びに来た。
本当だったらウチに泊まってもらって一晩中歌など歌って遊んだものだったのだけれど、いかんせん,夫出張中につきわたし一人のところに来てもらっても彼も気詰まりではいけない。(彼はすばらしく歌がうまいのだ。何故か日本のフォークが大好きでそんな歌もたくさん歌うんだけれど、ベンガル語の歌は本当に絶品!!)

彼をホテルに迎えに行って、「さあ、お食事、何食べましょう?今日からラマダン(イスラムの断食月)ですね~、わたしたちもイフタール(日没後の最初の食事)しましょう」と宮島口まで車を飛ばして海を見ながらイタリアーンを食べながら楽しくお食事してまいりました。

彼は日本語がとても上手なので、彼との会話は日本語。時々ベンガル語を交えて、お互いの近況報告や彼の旅の話、家族のこと、結婚問題、共通の知人の話など、まあ、相手がどこの国の人でも話すことは同じですねえ。
話題がバングラデシュの有名作家の話とか、映画監督の話になるのは、彼ならではの楽しいトピック。彼にしてみても、日本人の内側の話を聞くのは面白いのだろう。

彼が来るから店はどこにしよう?とタウン誌などで調べておいて試してみた店は、ナポリ風のピザや手打ちパスタを食べさせる店で、まだ開店して3ヶ月くらいしか経ってないらしい。新規開拓したわりに、なかなかいい店で、彼も満足、わたしも満足。

青春18切符で旅をしている彼は、翌日早朝の電車で東京に戻るということで、「唐辛子欲しい?」と聞いたら「あれば是非」と答えるので、ウチの庭に唐辛子の収穫に寄ることにした。
10時を過ぎていて、暗い中、庭の畑で唐辛子の辛そうなのを収穫する。近所の人はさぞや怪しく思ったことだろう。

またそのまま車で彼をホテルに送り届けたらもう11時前だった。

月末には休暇を取って里帰りするらしい。お母様の一周忌だそうな。お見合いもすると言ってたけれど、良い人がいるといいねえ。お姉さんはお祈りしているよ。

ああ、たくさんおしゃべりして楽しかったよ。日本語とベンガル語がチャンポンで話が出来る人というのはなかなかいないが、日本のこともよく知っていて、バングラデシュの教養もなかなか深い、本当に楽しい友達だ。日本語で喋れるのでとても便利。

ちょっと太ってしまったけれど、ハンサムだし、今回休暇中ということで髪もヒゲも伸びていて、それもちょっとワイルドで良かった。
ラナちゃん、また遊びに来てね。今度は山の中に行きましょう。

しかし、なんでベンガル人はあんなに太ってしまうのだろう?男性も女性もそれはそれは美しい姿をしているのに、太ってしまったらすべて台無しだ。
彼は「ベンガル人の女性は美しいか?」と本気で聞くので「男性も女性も本当に美しいと思うけど、太ったらもうあかん」と答えてしまいました。

もちろん、彼には朝は果物食べなさい、砂糖はコレコレの理由で百害あって一利無しである、トランス脂肪の害、しかも何にでも入ってるぞ!マ○クへ月に1度行く?!マ○クはやめてモスバにしなさい、マ○クやケン○はトランス脂肪を使って揚げ物を作るからいつまでもサクサク美味しいのぢゃ。プラスティックだから変質しないのぢゃ!
と指導しておいたのだけれど、どうだろう?お腹へっこむかしら?

さて、ベンガル人並みにたくさん食べてしまった夕食。翌日はぜーんぜんお腹空きません。
食べ過ぎた後は渋滞解消のために断食!と心得て、プチ断食にしました。
わたしもイスラム教徒のみなさんみたいに日中は断食です。あ、でも水や柿茶は飲んだけど・・・

わたしのイフタール(日没後の食事)

IMG_1378.jpg

塩豆腐と桃と発芽玄米のプディング。これは桃一個に発芽玄米70gを水無しでガーしたものです。メチャクチャ美味しかったです。

本家の断食は、日没後のイフタールを食べて、10時過ぎに夕食を食べて、朝の3時くらいに
シャイリという日の出前の食事をします。そして、日が出てる間は厳格な人は唾液も飲み込みません。
暑いのにご苦労さんでございます。

というわけで、世間は夏休み、わたしも夏休み、身体も夏休みです。
仕事は休んで毎日タイの三角枕に寝そべって本ばかり読んでますが、一人で引きこもっていたら引きこもりになってしまうので、今からちょっと山奥のコーヒー屋さんにでも行ってこよう~。(あ、断食したのは昨日の話なのよ~。断食の日はもちろんカフェインもナシよ。)

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

夏に思うこと。

今日は敗戦記念日ですね。
わたしの両親は、食べ盛りのころ、戦中戦後の食糧難を経験してるので、「食べない」なんてことは考えもしません。
両親の食べ物がなくてお腹がいつも空いていた話や、空襲が怖かった話などを聞くと、もし自分がそんな時代に産まれていたらとうてい生き残れないだろう、と思ったものでした。


「終戦日記」を読む (朝日文庫)「終戦日記」を読む (朝日文庫)
(2010/07/07)
野坂 昭如

商品詳細を見る


野坂昭如さんのこんな本をツラツラと読んでいても、妹が餓死した話、空襲で受けた養母の大やけどの話とともに、中学生の野坂さんが戦後の闇市を歩き回る話が出てきます。

「日本人は戦争を天災のように受け止めていた」のを不思議に思って、野坂氏は当時の大人が何を考えていたのか知るために色々な人の日記を読みます。

結局、だれも責任を取らない。なんとなくウヤムヤとなって現在に至っているわけです。

だいたい、あの戦争には負けたのに、どうして「終わったこと」にしてしまうのか?
喧嘩に負けたのだ。原子爆弾まで落とされたのだ。木と紙と土で出来た家に空から飛行機で油を撒かれて火をつけて燃やされたのだ。

生き残った人たちにも辛い戦後。

本によると20年の秋には台風が多かったらしい。
だから、米が採れなかった。

食べ物がない、配給では足りない。

しかし、

生菜食健康法生菜食健康法
(2006/06)
甲田 光雄

商品詳細を見る


には、西式健康法の実践者の人の戦中戦後の話がちょろっと載っている。
「朝食抜きの半断食をしていたから配給でも足りた」という。

なるほど、ローフードや半断食・玄米食などをしていたら、少食で済むので、配給でも足りたらしい。まあ、地方によって配給の内容はずいぶん違ったらしいので、一概には言えないが、配給の米は玄米だったので、元々玄米を食べている人には何の問題もなかったのかもしれません。

今、わたしの生活は平和だし、食べ物だって選んで食べられるけれど、こんな生活は当たり前なのではなくて、色々な偶然とラッキーが重なっているだけなのかもしれません。

戦争でなくても、災害とかで日常生活が狂ってしまうのは誰にでもいつでも起こりうることですがそんな時に少食が身に付いていたら、少なくとも食べ物がないことにオタオタしなくなる強さを持てるかも知れません。

食べ物は玄米を備蓄するとして、飲み水が十分でないなんて状態はどうしたら良いのか分かりません。

ローフードを取り入れ始めると、食事の量が減ってきます。
生で食べるから栄養が足りるんだと思います。コレって実はすごいことで、少食になることで、精神や魂のようなものがだんだんと研ぎすまされてくるんです。
ローフードはスピ系と親和性があるのはこの辺りが原因なんだと思います。

少食になることで、食べ物の命を祖末にしなくなる。だから身体も心も清められるし、健康になることができる。
少食になると、質の良い食べ物が必要になるので、無農薬栽培や自然農法の食べ物を手に入れるようになるし、自分で栽培を始めるようにもなります。
そうやって、余分な薬を使わないから、土の中の微生物や虫たちを無駄に殺さない。
水も汚さない。良い虫も悪い虫も、いい菌も悪い菌も一緒に共存する世界。
これって腸の中だって同じ状態。

ローフードが連れて行ってくれる世界ってのは、そんな世界なんだと思います。
わたし(あなた)自身が小さな宇宙。自分が変われば世界も変わるのだろうなあ、と思うのです。

結局あの戦争は誰を相手に戦って、誰(何)に負けたのか?
色々な本を読むと実のところ良くわからないのです。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

トゥルシ!!(ホーリーバジル)

今朝、ツラツラとパソコンで遊んでいたら・・・・

ちくたくさんのグログに世界で一番オゾンを生み出す浄化ハーブと紹介されている。


 何でも、免疫力・自己治癒力を高め、風邪やインフルエンザなどのウイルスにも効き、呼吸器系の疾患(気管支炎・気管支ぜんそく)に威力を発揮し、ストレスも解消、老化防止や、男性ホルモン・女性ホルモンにも働きかけ、脳の働きを刺激し、消化も促進し、血液を浄化したり、皮膚を美しく整え、血圧や血糖値を下げ、アレルギーにまで効果があるそうな。

 いやはや、効能がてんこ盛りです。

 しかも栽培すると、夜中にオゾンを大量発生させ(植物の中で世界一)、15m四方(!?)を浄化するとのこと。害虫よけにもなり、特に蚊に効くそうです。



へ~、そんなミラクルなハーブだったのね~。

バンコク滞在中に夫が種を二袋購入して、たくさん苗を作って、庭に植えきらなかった分を料理教室の生徒さんに持って帰ってもらったり、行きつけ(というほど行けないが)のレストランに無理矢理押し付けたりしたあのホーリーバジル、そんなすごい植物だったのね~。

トゥルシといえば、クリシュナ神の生まれ変わりだか、クリシュナが好きなハーブなんだか、詳しいことは忘れたけれど、ヒンドゥ教徒やクリシュナ信仰の人たちが庭に作った小さな神殿で大切に育てているのを見たことがある。

薬草としては南アジアでは宗教に関係なく知られているらしく、イスラム教徒の友達の庭にも「これは子供が風邪を引いた時に食べさすのだ」と言って育てていたのを見せてもらったことがある。

ほ~。あなたはそんなすごい人だったのね~。

IMG_1385.jpg

(と思ったら、これはホーリーバジルではないらしい、ということが判明しました。詳しくはコメント欄を読んでね。)
我が家の厳しい環境でけなげに育つホーリーバジル。
二種類あって、普通にバジルの香のものと、なぜかレモンの香がするもの。

ぜんぜん見分けがつかないので、適当に収穫したら混ざってしまうが、普通にトマト料理の付け合わせに使うとレモン風味もまたオツなものです。

IMG_1377.jpg

タイでは、このように汁ソバに生のままトッピングしたり、素揚げしたものを魚料理の上にトッピングしたりしてあるよね。また、スイートバジルがないので、タイでバジルといえば、このホーラパー(タイ語でホーリーバジルの意)を使います。

我が家から里子に行った子達は、
こんな風に使ってもらったり、こんな風に使ってもらったりして活躍している。(アラメゾンさんの美味しそうなお料理にジャンプ!します。)

かわいいな~。

スイートバジルに比べて木が強いような感じがします。花芽がびよーんと出て来ても、摘んでしまえばまたどんどん成長して葉を出してくれます。
(葉っぱもスイートバジルよりも堅くてゴソゴソした感じです。)

スイートバジルは花芽をビヨーンと出して種など作り始めたら「もうわたしのミッションは終わりだもんね~」という感じで、子作りに励んで成長する気力をなくしてしまうように思うのです。

しかし、夫が買った種の袋にはどちらもホーラパーとしか書いてないのに、どうして1つはレモンの香りなのかしら??しかも、タイでレモン風味のホーラパーは食べたことがありません。
不思議です。

ちくたくさん、ホーリーバジル、楽しんで下さいね~。
うちも秋になったら種取りしよう!
元気な子は鉢に揚げて室内で育てよう。でも越冬は無理だろなあ、うち寒いから・・・

一生懸命苗を作って育ててくれた夫よ、ありがとう。わたしも水やりしているよ!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

夏休みだから脱線!

不思議というか、困ったというか・・・

歯列矯正を初めてから、今まで見向きもしなかったものが食べたくてしょうがない。

バーガー。

バンコクに住んでいたころから何故か無性にバーガーが食べたくなる時があったのです。バンコクではまだ矯正は始ってなかったのに、歯に装置を付けてからもう食べたくてたまらない。バーガーが食べたいのか、デカイものにかぶりつきたいのかよくわからないけれど、なぜかバーガーです。

ムラムラとバーガー気分が再び盛り上がって、行ってしまいました。
いつも野菜を買いに行く産直市の近くにある佐世保バーガーのお店。

一人なのでテイクアウトですが、もちろんラージサイズ、ポテトもお願いね。

そのまま野菜を買って、家に戻ってキャベツを刻んで自家製食べるラー油をトッピング。

IMG_1381.jpg

あ、全然美味しそうじゃないなあ、この写真・・・
キャベツの下には、つぶれた目玉焼き、トマト、玉葱、パティ、特製マヨネーズなどが隠れています。
ほんとはキャベツじゃなくてスプラウトを挟みたいのだけれど、真夏は栽培してないし,スプラウトは装置に絡まって食べにくいのです。

要するにラー油バーガーが食べたかったのか、大きなものにかぶりつきたかったのか、その両方なのか?食べたい気持ちというのは不思議なものだと思います。

キャベツでボリュームアップしたバーガーをまた袋に戻してかぶりつきます。

ああ、食べられる・・・って、食べられるかどうか試してみたかっただけなのかしら?
そうかもしれません。

昼からもうお腹いっぱい!!

いつまでもお腹いっぱいなので脱線ついでにお茶など飲んでみました。

最初は台湾の高山茶。

IMG_1382.jpg

ああ、久しぶりです。この香り・・・お茶って美味しいわ~。
甲田療法などやっていると柿茶ばかりなのだけど、お茶は芸術だわ~。

お茶を飲みながら本を読むってのは贅沢な時間です。
幸せ~。

まだまだ飲み足りなくて、「毒喰わば皿まで」の気分になったのか

IMG_1383.jpg

プーアールまでいってしまいました。

これがまた古くなって来て増々美味しいわ~。
一人で飲むのがもったいないけど一人しかいないから仕方ない。

お茶を飲みながら午後はまったり読書三昧。

いつまでたってもお腹が空かないので、夕食は抜き!といきたいところだけれど、毒抜きのために青泥だけ食べることにしました。

たくさん食べたら後お腹空かない身体になったのでとても便利です。

もう夏休みは終わりにしよう。
一人の夏休み、楽しみました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

お熱の時はジュース断食

夫が出張から帰って来た・・・

のはいいけれど、なんだか「熱があるかもしれない」と言う。
ダッカで最後の夜、停電になったので、そのまま寝ていたら、夜中になって電気がやってきて、エアコンが入ってしまったのを知らずに寝ていて風邪を引いてしまったらしい。
もちろん、仕事の疲れや「もう明日は帰国」という気のゆるみもあったのだろう。

「風邪っぽいんだ」、とは聞いていたけれど、それほど重症だとは知らないわたしは、イソイソとたくさん野菜料理を作って、彼を最寄りのリムジンバス停まで迎えに行き、家まで戻って、またまた魚を焼いたり、どうしたり、とせっせと食事の準備をしていたのに・・・

「熱計ってみるよ」と計ってみたらなんと!!38.8度!!
あれ~~。あんた、こんなに熱があるのに分からないの?!どういう神経してるの?
え? 酒飲む?! 冗談じゃない。 
麦汁? ダメに決まってるじゃない!!
まったく、何を考えているのだか・・・
何も考えていないというのが良くわかります。

というわけで、出張からお戻りの彼には、ブドウ、ナシ、モロへイヤのスムージー、人参とブドウと大根葉でジュース、大根おろし&お醤油で食べていただいて、濃いめに出した柿茶をたくさん飲んでもらいます。

夜になってから、生姜柿茶を自分で作って飲んでいる。彼もちょっとは反省しているらしい。

夜のうちはよくオシッコが出たけれど、汗はあまり出なかったらしい。

朝になって、やっと汗が出始めて37度台まで熱も下がってくる。ふう~、ヤレヤレ。

というわけで、今日は産直市でやっと買ったスイカが大活躍。

IMG_1386.jpg

横の包丁が小さく見えるほど大きなスイカ!!わーい。切るのは大変でした。

これを食べる分と皮に分けて・・・

IMG_1387.jpg

またまた産直市で今年初のお目見え。ビーツ!これは飲む輸血といわれるらしい。デトックスジュースにはつきものですね。まるで夫が熱を出すのがわかってたみたいな産直市の品揃えです。

美味しくなるようにブドウも一緒に絞って・・・

IMG_1388.jpg

こんなにたくさんジュースが出来ました。

夫よ、今日はスイカ、ジュース、柿茶で1日過ごして下さい。
え?喉が痛くて飲むのが大変??

おとなしく寝てなさい!!

久しぶりに会ったのにハグもチューもナシですよ。だって、輻射熱でそばに寄るだけでも暑いんだもん・・・

それにしても、ジュースの威力、すばらしい。氷枕も解熱剤も何もナシです。
みなさまも夏風邪にはご用心くださいませ。

冷蔵庫の中が、余ったおかず、ご飯、スイカでパンパンです。シクシク。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

惣一じいちゃんの知ってるかい農業のこと

もう夏休みも終わりが近づいて来たけれど、今頃の子供って読書感想文の宿題とかあるのかなぁ?

もしあって、まだ読んでなかったら是非読んでほしいなあ、と思う1冊。


惣一じいちゃんの知っているかい?農業のこと惣一じいちゃんの知っているかい?農業のこと
(2009/07)
山下 惣一

商品詳細を見る


農民作家で有名な山下惣一さんは唐津で農業を営みながら、本をかいてらっしゃる方で、やぱりおっしゃることがいちいち足が地に着いているとはこのことよ!と思わせてくれる大好きな作家さんの一人です。

その山下さんが子供向けの月刊誌「ちゃぐりん」に連載していたものをまとめたものだそうな。
「ちゃぐりん」という変な名前は、「チャイルド」と「アグリカルチャー」を掛け合わせたも造語で、子供に農業に親しんでもらうのが目的の雑誌なんだそうな。

へ~、そんな本が農文協じゃなくて、絵本なんか出してる家の光から発行されてるんですね~。ご存知でした?わたしは知りませんでしたよ。

いや~。一気に読んでしまいました。字も大きいし、ルビも振ってあるけれど、書かれている内容は大人が読んでも「ほーほー、はーはー、そうなのか!そうだよね」と思うもので、読後色々考えさせられます。

土のこと、食べ物のこと、地球環境のこと、これらを知ることは、「わたしは一人で生きているわけではない」ということを知ること。自分を大事にして、自分以外のものや事柄も大事にできること。孤独じゃないんだよ、ということがわかると、それはそれは辛いことがあった時にも生きる力を与えてくれるんじゃないかと思います
それは、子供でなくて、大人だって同じこと。

やっぱりこういう本を、子供の柔らかい感性で読んでほしいなあ~。こんな本に出会える子供は幸せだなあ~と深く思うのでした。

山下さんの最高傑作かも・・・・

是非ご一読ください。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

怪しい製品

遠赤外線のパネルヒーターを購入したら、電磁波の害などを改善するコンセントなるものが付いて来た。

洗濯機に付けたら洗濯ものが絡まなくなるとか、冷蔵庫に付けたら野菜が長持ちするとか、携帯電話に付けたら電磁波の害がなくなる?!ほんまかいな~。

ちょいとデザインのいい箱に入ってるその製品は、軽いし、プラスティックだし、ただのコンセントにしか見えない。しかも一口で、スイッチ付きで6000円くらいするらしい。

怪しい~。

この製品には姉妹品が色々あって、配電盤に磁石みたいにくっつけるものとか、延長コードみたいなものとか、車のバッテリーにくっつけるものとか、家の下の地面とか庭に埋めるもの(これらは20万円くらいする怪しさ)とか、飲み水に入れるといいとか、なんだか節操がないというか、何と言うか・・・

(宣伝するわけじゃないけれど、こんなものなので、興味のある方は見て頂戴→こちら

車につけるものはちょっと興味があるけれど、3万円チョイするのだから手が出ない。

怪しいあやしい、どうして世の中にはこのような怪しい波動商品が存在して、よくわからない説明書きがついているのだろうか????

と思いながらもそのコンセント、使わないのももったいないから、我が家の15年選手で老化がひどくてコンプレッサーの騒音が堪え難いご臨終手前の冷蔵庫につけてみた。

すると、心無しか野菜の持ちが良いようなきがする。設定を変えてないのに夏場でも冷蔵庫の豆腐が凍ってしまうほどしっかり冷やしたりするし・・・騒音は相変わらずだけれど、臨終間際だったのにこわれもせずにあれから2年半くらい経過していて、冷蔵庫はまだまだ現役。

結婚してディスカウントストアで適当なものを見繕って手に入れた製品なので、メーカーものでも安物ライン。10年で壊れるのがお約束なのだけれど、15年働いた上にまだ働いている。

そんなコンセントのことや冷蔵庫の寿命のことなど忘れていたあるとき、lazytokさんのブログに同じ製品がひっそりと紹介されていて、苦手なパソコン作業が楽になった、という書き込みを発見!
そちらの記事はこちら→暑中お見舞い申し上げます

ふーん、ホントに効果あるんでしょうか?
電磁波カット商品には生体エネルギーとやらの商品もあるらしい→こちら

コチラの製品は、目には目を、電磁波には電磁波を、ってことでコンセントに差したり、電池で動かしたりして使うものらしい。
うーん、それは効きそうな気がするが電気を使うってのがなんかなあ~そうでなくても家中電気製品だらけなのに・・・ローフードを取り入れて調理家電は増える一方なのに・・・

う。ううう~。ほんまだろうか、この微妙にお高い設定な何なんだろうか?本当に効果があるなら安いのかもしれないが、生野菜食べて健康!というような分かりやすさがないのは何故なの?わたしの頭が悪いだけなんだろうか?

冷蔵庫の寿命がこのコンセントのおかげで数年伸びたと思えば、たとえ6000円少々で購入いしても安かったのかもしれないが・・・この手のモノを買い始めるとなんだか節操がなくなるようで自分が怖い。でも車に付ける製品は気になるし・・・気になるけれども手が出ない、そんな世界です。

どなたか、お使いの方、または「あんなのインチキよ~」という方、「もっと良いものがお安くあるわよ~」という方、お薦め商品、お薦めの使い方など、ご意見、ご感想、お待ちしております~。

「そうそう、そういえば、ぺんぎんさん、車に怪しいものつけてたじゃない」,って方、そうなんですよ~。
その後の話、そのうちにご報告いたします。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

夫の発熱、その後の経過

夫が出張から戻って来て大熱を出した話を書きました。→こちら

なかなか大熱を出す機会というのは、この数年食生活をずいぶん改善したためかチャンスはありません。ちょっとの不調はあるけれど、38℃以上の熱を出すなんてこと、ないので珍しいことでした。

今まででしたら、38℃以上になるとバファリンなどを飲んで布団をかぶって大汗かいて熱を冷ましていたのですが、今回始めて解熱剤を使いませんでした。しかも、熱は39℃もあった・・・

本人は神経痛や扁桃腺が痛い、とは言ってたけれど、ふざけるぐらい元気にしているので、「おとなしく寝てなさい!!」と言わなくちゃいけないぐらいの体調だったので、氷枕(ウチにはないのだが・・・)などで身体を冷やすということもしませんでした。熱が辛いなら、タライに水を張ってソケイ部を冷やすように言ったのですが、神経痛があるので、身体を冷やすのはイヤだったみたいです。
氷枕ならぬ保冷剤枕も嫌がりました。

さて、熱の日、ブログに書いた通りジュースと果物と柿茶で過ごしてもらいました。まあ食欲もたいしてないので、ジュースを飲んでスイカに塩をつけて食べてたら満足だったみたいです。
その翌日。熱も37℃台まで下がり、さかんに汗を流しているので、またジュースと柿茶とスイカ&塩、そして、昼は軽く汁ソバ(先日のチキンストックでクイティオ)を少々。夜はもうちょっと普通に食べる、という食事。
汗を出している時は塩分とビタミンCの補給が大切です。柿茶は便利ね~。

神経痛のほうはかなり収まってるけれどピリピリ感が残ってるらしい。喉の痛みは、水を飲むのも辛かったのだが改善しているらしい。

翌日、仕事場に顔を出すも身体はちょっとフラフラ感ありだったらしい。食事はスイカの皮ジュースとスイカ、そして、軽めに普通食,という感じでした。

結局断食したのは、熱を出して戻って来た夜と翌日1日だけ。

ですが、彼の身体はすっきりと引き締まって、「まだ本調子じゃないよ」とは言うけれど、解熱剤を飲んだ時よりも熱が下がるのも早く経過も順調で早く治ってるように思います。

タダの風邪の熱なのか、何か重篤な原因から来た熱なのか、判断は難しいところですが、1日ジュース断食をしてみて熱の推移や体調を観察してから医療機関に掛かるかどうかを考えるのもいいのかもしれないな、と思った今回の夫の発熱でした。

見事な発熱、見事な発汗、ほんとにすごかったです。39℃も熱を出したのだから、彼の身体で増殖しようとしていたがん細胞さんたちも退散なさったのではないか、と思います。

とにかく、まあ、スッキリしてしまって、羨ましいほどであります。
熱を出すにも体力がいるそうです。わたしも大熱出してみたいよ~。

ちょうど季節のものだったとはいえ、スイカの皮ジュース、ホントに素晴らしいドリンクでした。
そうそう!スイカの皮ジュースを飲んだり,スイカをたくさん食べるとお腹が緩くなりますね~。

汚れた腸が病気をつくる―腸をクリーンにする究極的方法汚れた腸が病気をつくる―腸をクリーンにする究極的方法
(2009/07)
バーナード ジェンセンシルビア ベル

商品詳細を見る


にスイカ療法なる腸のデトックス法が書いてありますが、ほんとスイカってお腹の薬です。食べ過ぎてお腹冷やして下痢をする、って思ってる人がいるけれど、積極的に食べ過ぎよう!

もうスイカは終わりね~。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

半日断食への道

なーんだ、そんなの当たり前ジャン!って思ってる方もいらっしゃることと思いますが、ご自身を振り返ってみて下さい「朝ご飯を食べない非常識」が常識になるまでどれくらい時間が掛かりましたか?

わたしの場合、先ず10日+1週間の3日水だけ断食経験があって、朝の人参リンゴジュースから始って、それが段々青い色のジュースに変わり、午前はたまにジュース、または果物になり、気がつけば朝食抜きの人になっておりました。

もちろん、朝食付きの旅館やホテルに泊まったり、実家で準備されたりした場合頂きますので断固食べないってわけでもありませんし、たまーに朝のトーストなど食べてみたいなあ、と思うこともありますが、基本は朝は食べなくなりました。

そんなわけで、「なかなか朝食抜きってわけにいかないのよ~」という方に向けて、道筋などを書いてみようと思います。

西式甲田療法といえば、極端な少食ばかりが有名かもしれませんが、甲田先生の本をよく読んでみると、進行性の重篤な病気でもない限り、いきなり「生菜食A」なんて指導はなさらなかったみたいです。

まず、運動療法を習って、まずは朝食抜きの半日断食に慣れるように指導されます。
この半日断食(つまり朝食抜き)に至までに間食や夜食を止めることを徹底するようにします。間食や夜食をやめて、それが出来るようになって、朝ご飯を減らします。

いきなり朝抜き!なんて、仕事なさってる方、学校に通ってる学生さん、「ええ~、脳が働かないよ~」と不安になるというものです。なにしろ、世の中「早寝早起き朝ご飯」が常識であります。

半日断食で大切なことは、昼,夜食べる量を増やさないことです。
相撲取りではないのですから、朝食べない分を昼にドカ食い、「明日また朝食べないのだから」と夜に爆食!なんてことになるとあまり意味がないのです。


朝抜きだと不安。低血糖で倒れてしまうに違いない。食べないと思うだけで腹が減って力が出ない。昼にどか食いしてしまいそうだ。

ごもっともでございます。そこでナチュラル・ハイジーンを使うわけです。

食べないと心配な人は「果物なら単品で食べて良いよ、でもだんだんそれも必要なくなるよ」というわけです。
(食べないと思うだけで心理的に倒れそうになるってもんです。)
食べたらイカンと思うと窮屈になるので、「果物だったら食べても良い」ことにするわけです。

そのうちにそれもだんだんと不要になってくると思います。(欲しくなくなるまで待つわけですね!食べなくては!という思い込みが溶けるまでかなり時間が掛かります。)


朝抜きよりも間食&夜食抜きというほうが普通の人には難しいと思います。

少食が上手く行かない、半断食がなかなか出来ない,という方、まず間食が止められるように食事の時にしっかり召し上がって、間食や夜食の習慣をなくし、それから朝食べない方向に持って行って、段々と3年くらい掛けて朝食無しの半断食を目指しましょう。7年くらい経つ頃には「なんで朝ご飯みたいなもん食べてたのかしら~?」となるそうです。
わたしは3年くらいでもう「朝ご飯食べるなんて、信じられない~」の気分です。

甲田先生の食事指導で間食を止めて朝食も止めるためのプログラムに
玄米1合、豆腐200g、青汁1合塩5g、胡麻10g なんてメニューがあります。これ、1日分ではなくて1食分です。ということは1日に玄米2合を炊いて食べるんですよ!!!

一度の食事で玄米ご飯1合、食べられますか?そうとうお腹いっぱいになって、間食どころではなくなります。

甲田先生のおっしゃってる「少食」というのはいきなり空腹を我慢する少食ではないということ、見落とさないでください。

さて、間食や夜食なしで朝ご飯も食べない生活をしていて、これに週に1日断食できるようになると、3年もするとアトピーもリウマチも高血圧も糖尿病もスッカリ良くなると甲田先生はおっしゃってます。

特に生菜食や毎日同じものだけを食べ続ける甲田療法をやらなくても、3年やれば身体がスッキリと変わってくるとおっしゃっているのです。

気をつけなければいけないのは、甘いものは、それがたとえ果物であってもホドホドにしておかないと害があるところです。黒砂糖やきび糖、ドライフルーツや蜂蜜は「ベターな選択」ではありますが、「食べても良い」というわけではありません。そうねえ、蜂蜜だったら一回に10gぐらいってところみたいです。
(体重の何パーセントってのがあったような・・・また見つけたら追記します)

というわけで、時間を掛けて半日断食の人になって、気がついたら健康になっていた!という食養生のやり方もある、というお話でした。

無理して挫折すると凹みますもん。ヨガのポーズと一緒で、いきなり完成形を目指すと身体を壊すというものであります。ボツボツと気長に取り組むというやり方もあるわけです。

ローフードを食べていたら菜っ葉ばかりの青泥も案外食べられるようになるもんです。いきなり「青泥毎日250g」とか言われると目の前真っ暗になりそうですもんね。
何事も段取り八分なわけであります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

脚絆を染める

甲田療法では、食事療法の他、変な体操や「家庭の医学」みたいな民間療法をたくさんしますが、中でも変わってるのが「脚絆療法」というやつです。

晒一反から作った「脚絆」を膝の上まで巻き上げて、足を40センチくらいの高さに揚げて2時間仰向けに寝ている、という療法で、むくみの改善、静脈瘤、足首の故障、腎臓病など人に処方される療法です。
甲田先生ご自身も

腎臓病と甲田療法―現代医学で治らぬ人のために腎臓病と甲田療法―現代医学で治らぬ人のために
(2002/01)
甲田 光雄

商品詳細を見る

の中で「大変奇異な療法です」と書いてらっしゃいます。
先生、脚絆だけじゃなくて、他の療法も負けず劣らず奇異ですけど・・・

それほど変な療法ですが、健康合宿の時、これを片脚に5分くらい巻いて足を上げた後、脚絆をほどいて毛管運動をすると、巻いた足がとても軽く上手に振れて驚いたことがあります。

本当に下肢のダルい時とか、むくんでる時など効果があるとおもわれるので、「あれば便利」と購入しておいたものがあります。

ところが、先の本では、「色は白物よりも柄物を選んだ方が良い。白木綿で包帯すると精神的に悪い暗示を受けやすいからです」と書いてある(77ページ)。

確かに、白い包帯グルグル巻きにしたらミイラみたいで、元気な時は「わーい、ミイラ!!」と笑ってられるけれど、ホントに怪我した時なんか「ああ、もうあかん・・こんな重病になって、ミイラやぁ~」と弱気になりそうです。

そんじゃあ、藍染めにしてしまえ!!と染めちゃいました。

脚絆ってトイレットペーパーみたい。

IMG_1391.jpg

購入してから1度も使ってないので、初めて袋から出しました。

IMG_1392.jpg

染液に漬けます。

IMG_1393.jpg

染液は残り物を使ったので薄めの仕上がり。

ついでに布巾も染めました。使い古した布巾も染め直せば新品みたいになります!

アイロンでシワを伸ばして、出来上がり。

夫は小児腎炎の経験があるので、あまり腎臓も丈夫じゃないのかもしれません、時々脚がだるいと言ってるので、藍染めの脚絆巻きましょうね。

夫より前にわたしが巻いて毛管運動がもっと上手にできるようになろう!!

腎臓病の方の体験など読んでいたら、この脚絆療法をすると足が痛くて痺れてとても辛いのだそうです。甲田先生は腎臓病の方には脚絆療法を2時間3回、それに毛管運動を1日10回とか処方されたみたいです。

足首の故障と腎臓の話はまた改めて書きたいと思います。

ああ~、今日はよく働いたわ~。
さあ、晩ご飯何作りましょ。

ビーツのスープでも作ろう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

出張体操教室、青泥付き!

この4月から始ったローフードの平日クラス。なんだかしらないけれど、皆さん、と~っても熱心で、ガンガン質問が飛び交って大変でございます。

子育て中の方ばかりなので、今月はみなさんのお宅の近くの公民館にお部屋を借りて、他に興味のある方にも来てもらっての「西式甲田療法、体操の会」というのをやってみました。

実は出張講習は初めて。しかも青泥付き。青泥、食べられるのか?!まあ、いいや。味見だもん。みんなドン引きして「甲田療法は絶対やらない!」ってならないかどうか、かなり心配です・・・

ともあれ、運動療法、基本の三つの体操をデモンストレーション付きで説明します。
これ、なかなか本だけでは分からないんですよね~。

金魚運動の色々。毛管運動。合蹠合掌運動。

どれも身体のバランス、神経のバランス、陰陽のバランス、酸・アルカリのバランスを整えて、血行を良くし、腸の働きを高める欠かせない運動です。

しかも!暑い中ジョギングやウォーキングもしなくていい。

いや~、西勝造先生、すばらしいです。
これがもっとスタイリッシュな体操だったら言うことないんですが・・・まあ、人に見せる訳じゃないし(今日は見せてしまったけれど・・・)一人コッソリ地道に実行すればいいわけです。

おかげで家に閉じこもりっきりのわたしも足腰が弱ることなく元気におれるわけです。

さて、運動をやって、おさらいをやって、青泥です。

もう見ただけで食べる意欲をなくすような緑のドロドロ。参加者のみなさんのご意向で果物無し、水無しという最強のバージョン。マゾの人が多かったんですね~。

でも、今日の野菜のセレクションが良かったせいか、案外美味しくて、参加したお子様も味見してくださいました。
ああ、良かった~。

おしゃべりは尽きませんが、今日は第2部、フットケアサロンのpunicaさんが足裏測定器を持参してくださって、こちらも興味津々。

人ってのは、なかなか足裏全体を使って立ってないんですね~。まあ、バランスよく立てたら武芸の達人なわけですから、凡人なんてそんなものかもしれません。

特製の靴下を使って足の機能を補佐したり、テーピングしたり、マッサージしたりして、こちらもバランスを整えるそうですが、西式の体操と併用したら手っ取り早く元気になれそうです。

というわけで、たっぷりた身体と向き合った夏の午後でした。

参加者のみなさん、一緒に体操してくれた子供達!遠くから来て下さったpunicaさん、サポートして下さったTさん、ありがとうございました。

9月の平日クラスはみなさんの都合が合わなくてお休みになりますが、10月にまたいつもの我が家でローフード3回目を開催したいと思います。

体操の回、楽しかったし、とても有意義なので、今回参加出来なかった方対象にまたやりましょう!!

西式体操もみんなでやれば怖くない?!

まだまだ残暑が続きますが、体操と温冷浴でお身体ケアしてご家族みんなで元気に新学期をお迎えください。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

農の本を読む

最近農の本ばかり読んでいます。なんでか?って、何だか知らないけれど夫がそんな本ばかり買ってくるので、釣られて読んでるだけなんだけど・・・

ナチュラルハーモニーの社長さんが書いた

ほんとの野菜は緑が薄い (日経プレミアシリーズ)ほんとの野菜は緑が薄い (日経プレミアシリーズ)
(2010/07/09)
河名 秀郎

商品詳細を見る


自然農の野菜ってのはわたしはまだ「コレが自然農です」ってものを食べたことはないのだけれど、ウチの庭で出来るものは自然農のものに近いかも。

昔友達が有機八百屋をやっていて、残念ながら撤退してしまったのだけれど、そのころも福岡正信さんだとか、不耕起だとかって言ってた人はいたけれど、大体が堆肥を入れる「無農薬有機栽培」だったので、このナチュラルハーモニーさんの活躍は本当に「時代が変わったなあ~」としみじみ思うのです。

そして

木村秋則と自然栽培の世界木村秋則と自然栽培の世界
(2010/06/25)
木村 秋則

商品詳細を見る


木村さんってスーパースターになってるんですねえ。秘書までいて、すごいです。

この本の中で杉山修一さんという弘前大の先生が書いてらっしゃる下りを読んではは~!!と思ったこと。

福岡正信さんの「自然農法」ですが、弟子はたくさんいたのに、だれも後を継いでいないんです。わたしの知り合いにも弟子入りしたけど結局福岡さんのようには出来ないと言ってた人がいるし、実際に福岡さんの息子さんでさえお父さん式の自然農は真似ができなくて、違うスタイルの農法をやってらっしゃるとお聞きする。

福岡さんの方法は、結局川口由一さんや木村さんなどの登場を待って本当の意味での「農法」になっていったみたいです。

この杉山先生の分析。
これは、「自然農法」と言ってるけれど、福岡さんの芸術作品であって、マニュアル化を通じて誰でも同じものを作ることができる「技術」にまで普遍化しなかったところに限界があったのではないか、と。

なるほど~。芸術だったら誰でも真似して作ることなどできないわけです。

自然農の本を読むと、虫も草も必要だからやってくる。と書かれています。余分な肥料を抜くために虫が葉を食べ、足りないミネラルを補うために草が生えてくる。自然の中には無駄なことは何もない。ただ人間は作物が育つ手伝いをしてやるだけだ、と。

こうやって、良くで来た土にはミミズもいなくて、草も生えなくて、虫も来なくて、緑の薄い葉っぱの菜っ葉が出来る。

虫や雑草のことを「神虫・神草」赤峰さんの本を読んだ時にも思ったのだけれど、この世には無駄なものは何もない。みんな理由があって存在している。

自然農ってのは甲田療法に似てるな~、って思うのわたしだけかしら?
栄養を最低限に断って、自然治癒力で治すってところ。余分な栄養がないところには菌も繁殖できない。

他にも

究極の田んぼ究極の田んぼ
(2010/04/02)
岩澤信夫

商品詳細を見る


こちらは無肥料、無農薬というところは木村さんの自然農と同じですが、「不耕起」栽培で冬に湛水するところが大きな違いらしい。
冬に水を抜かないと水生生物がたくさん住んで、真雁までやってくるという。
またイトミミズがコナギの種をトロトロ層を作って包み込んでしまい、田んぼの厄介者のコナギが発芽出来ないらしい。そして、このイトミミズ、注意してないと「チッソ過剰」になってしまうという!!

ふーむなかなかどれも簡単そうでいて案外難しいのだろう。特に農業を営んでいる方には最初の数年をどうやって凌ぐかが大変なところで、これもちょっと甲田療法の「好転反応」に似ている。

どの本を読んでも感じることは、自然農をされる方はものすごーく自然というか、畑というか、作物というのか・・・をよく観察なさってるところだ。赤峰さんも木村さんも何日も畑でじーっと位置中虫の動きや畑の色々を観察しておられた。

結局のところ、いかに観察して、必要な時に必要な処置をするか、ってことなのかもしれません。

交配で産まれた作物であっても種から芽が出て成長するのは生命の力。

他にもまだ
牛が拓く牧場―自然と人の共存・斎藤式蹄耕法牛が拓く牧場―自然と人の共存・斎藤式蹄耕法
(1989/09)
斎藤 晶

商品詳細を見る

なんて本も控えている。

自然農が一時の流行で終わるのか、それともこの先もっと普及してゆくのか、気になるところですが、このような農法は日本人でなければ発想できないやり方だなあ、と思うのです。そんなところも甲田療法に似ている気がします。

自然農の本を読んでたら、自分にも田んぼや畑が出来そうな気がするのだけれど、大きな勘違い。とりあえずウチの小さな庭の畑、あと数年大豆や麦に耕してもらわないことには、植物には過酷すぎます・・・

でも、夢は大きく、お庭の野菜で青泥!!という日が来ること夢見てます~。

畑のお野菜さんたち、日照り続きだけれどがんばっておくれ!!

ところで、夫よ、こんな本ばかり買って来て、転職するつもりじゃないでしょうねぇ?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

スイカってすごい・・・

またまた買ってしまいました巨大なスイカ・・・

どれほどでかかったかって、ウチの丸いまな板と同じくらい大きかった・・・

レジへ運ぶのも、車へ運ぶのも大変だけど、今回は夫が一緒だったので助かりました。
なんでこんなシーズンも終わりになってスイカが売ってるんだろう?あの産直市は??

ふた周りくらい小さいスイカとお値段は500円しか変わらないんだもん。かなり熟れてる感じだけれど、4日くらいで食べちゃうからいいんだも~ん。大っきかったら皮も厚いからジュースもたっぷり絞れるし・・・

というわけで、スイカを切って、皮を絞ってジュースを飲んだら・・・あ、ついでにスイカも食べるけれど・・・

お通じが良く出ます~~。
今日なんて、午前中に4回もたっぷりお出ましになりました。

4回も、ってお腹壊してるだけじゃないの?って思うかもしれませんが、お腹が痛くなったりしないんですよ。それに、お腹壊したっていいじゃない!!
西式健康法では、お腹を出して寝るように指導するんです。理由は「宿便がよく出るから」だそうな。

わたしはバングラデシュという、聞いただけでお腹が壊れそうな国で働いていたことがあるので,しょっちゅうお腹を壊していましたが、その時はなんだかねえ、力が出なくなるんだけれど、スイカやスイマグのお腹が壊れるのとは違う感じがするのです。
そういえば、ピーピーしてたわりには宿便ってのは出なかったからお腹はいつも可愛らしくポッコリしてました。


ホント、スイカって腸を掃除してくれるみたいです。
明日は夫が家で昼食べないのでスイカ療法しよう!断食というよりも・・・

スイカ食べ放題~


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

背腹運動の好転反応?!

西式の運動をほぼ毎日やるようになって、どれくらいになるかしら?2ヶ月?3ヶ月くらいかなぁ?

背腹運動という体操があるのですが、これは金魚運動と共に背骨を整える働きがあります。金魚よりも背骨の上のほうがよく整う感じで、やっていると首がポキポキ鳴ったり、しばらく怠けてまた再開すると、首が筋肉痛になったり・・・

わたしは背骨が堅くて、ヨガの先生からも胸椎がまったく動かないと言われていたし、タイマッサージではいつも「背中かたい~」と呆れられるほど。骨が動かないってことは、その周りの筋肉や筋もガチガチになってるってことです。

ヨガを始める前は、マッサージチェアに座って背骨にそって揉み球でギュイーンと持ち上げられたら必ず「ポキン」と音の出る場所(つまり歪んでる)があって、肩こりのひどい時には夫に背骨の調整を頼んだりしてました。

ヨガを始めてからポキンと鳴るほどはずれなくなったけれど、ブロックされているのは相変わらず。

それが・・・先週くらい、右の背骨と肩甲骨の辺りがゴリゴリのガチガチになって痛いこと。
頭まで痛くなって「どうしたのかしら?生理が近い?いや、そんなタイミングじゃないし・・・ああ、痛いよ~。だるいよ~」と2日くらいへばっておりました。

それでも何とか運動療法は続けていて、背腹運動も20分から30分くらいユラユラペコペコ(すみません、分かる人には分かる表現です)続けていたら・・・

運動をやると背中が痛い・・・・

あ、これって背腹運動で背骨がちょっと動き出したのかも・・・・

まあ、いい気なもんです。なんでも「好転反応だ」と喜んでいるのだから世話がありません。

ひどく痛かったのは本当に2日くらいでその後違和感わまだあるものの痛みはありません。ああ、ここ凝ってるなあ~って感じ。ってことは前は凝ってるという自覚さえなかったってことなのよねえ。

いつになったら森美智代さんの「背骨がびゆーん」っていう境地になれるのかわかりませんが、まず1時間半背腹運動が出来るようにならなければいけません。

修行は続きます。

さてさて、明日は料理教室で西式の体操と生菜食Aです。
背腹運動まで行くかしら?
生菜食は量が多いので、自信の無い人は持ち帰り用の容器や保冷剤を持参してください。

西式体操は自由へのチケット。変な体操だけれど、続けるとものすごい効果です。
笑うなよ!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

運動療法と生菜食A

今日はいつものクラスだけれど、とても変則的。とても料理教室と言える内容ではないのだけれど、これもわたし主宰の教室らしいってもんです。

じゃじゃーん。お待たせしました。甲田療法の生菜食Aであります。
その前に、体操を一式。

これが、なかなか上手に出来ないのですが、苦手な体操ほど必要な体操です。やってるうちに少しずつ上手になってきて、身体も整ってきます。背腹運動もボツボツと練習してくださいね。

さて、料理のほうですが・・・
レシピって言えるほどのものなく、決められた分量で準備。
青菜250g、
人参120g
大根100g
山芋30g
塩5g
りんご
玄米70g。

今日はリンゴの代わりに梨。だって、形が同じだもん。
梨も美味しくなってきましたね~。梨のコリコリした細胞が、お通じにとてもいいんですって!

玄米は前日から発芽させておいて、水と発芽玄米でバイタミックスでガー。生玄米クリームです。
これ,結構美味しいよ。ちょっと果物を加えてほんのりと甘くしてもいいのです。

青泥は今回梨入り。水も入ってゆるめのドロドロ。量を見てみなさん不安に顔が引きつります。

根菜さんチームは、ジューサーですりおろし。ギア式ジューサーはこんなお仕事も得意です。

お口直しの梨。

IMG_1397.jpg

うーん、夏の菜っ葉の青泥は黒いくらいに青いです。そして、この量!!
塩5gというのも量が多いでしょ。

根菜さんチーム、玄米と食べたら本当にお腹パンパンです。これで450カロリー。(一食分)これを昼,夜食べたら一日900カロリーです。

続けて行くと段々と痩せてきますが、急激に痩せる訳でもないし、空腹を我慢する、ってこともありません。どちらかと言うと食べるのが大変なほど。

多すぎる人は、玄米を50gに減らしたり、根菜をなくしたり、青菜を200gに減らしたりして調整しますが、間食厳禁ですから、がんばって食べた方が良いと思います。

甲田療法の少食というのは実はそれほど少ないわけではないのです。もちろん少ないメニューもあるけれど、それはある程度宿便が出て吸収の良くなった人向けだとわたしは理解してます。

この生菜食、食べ物の誘惑が多い毎日、食べ続けるのは難しいけれど、週に一日生菜食の日にしたり、月に3日だけ頑張ってみたり、お昼、または夜だけ生菜食を食べてみたりすると体調もずいぶん変わると思います。

今日参加下さった方々も量の多さにおどろいておられ、根菜さんチームをお持ち帰りされた方までいらっしゃいました。

フルコースでは、これに豆腐が付いたりするのだけれど、わたしもそこまでは食べられません。

アレンジをしてはいけない甲田療法ですが、根菜さんチームを豆腐に変える日を作ったりしながら無理せずボツボツと生活に取り入れてもらえたらいいな、と思います。

例えば、たくさん食べた翌日は青泥だけで過ごすとか・・・


御参加くださったみなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

来月は普通にちゃんとお料理しましょう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

「いわて短角牛と夏野菜を食べる会」

千田町のアラメゾン・オガワで「いわて短角牛と夏野菜を食べる会」という企画があったので、夫と二人お腹を空かしてイソイソと出掛けました。

アラメゾンが仕入れている短角牛は、岩手で育てられたものです。和牛なのですが、サシが入らず赤身で噛み応えのある肉質になるので、等級が低くなってしまうのだけれど、とても美味しい赤身の肉。
前回食事に行った時、この短角で作ったローストビーフのサラダを頂いたのだけれど、こんな美味しいローストビーフは初めて食べた!というぐらい美味しかったものでした。

短角牛にはかなり思い入れがあるらしく、お店のブログでこんなに熱く語ってらっしゃいます。
アラメゾンオガワ コラム No.1 『いわて短角牛 ~健康でヘルシーな和牛の受難~』

肉食について色々な意見があると思いますが、寒冷地や、傾斜地で人が暮すために牧畜というのははやり重要な産業になるんです。また、放牧で育てられる牛って幸せそう。

IMG_1193.jpg

これは5月に行った阿蘇の写真ですが、阿蘇の草原は放牧のために毎年野焼きをして人工的に維持されているものです。そこに阿蘇の赤牛を放牧して、牛は牧草を食て育つわけです。
この牧草ですが、化学肥料を大量に使うらしく、阿蘇の水を飲んでいる熊本市民は人工透析率が日本一なんだそうな・・・硝酸態窒素被害が出てるんですね。牧草なんて、別に化学肥料をまかなくても根絶やしにできなくて困るほど(菊の助さん談)なのに・・・

あ、話が逸れちゃいました。

岩手の短角は、自然交配。つまり牛がお互い好き合って恋をして子供を産むんですね。オスが育児に参加するかどうかは知りませんが、今の牧畜の世界では自然交配なんて有り得ない話です。
もちろん、メスの群れにいれておくオスは厳選したオスなんでしょうが・・・

さて、短角牛のコラムを書いて、短角を食べる会を催すアラメゾン、コラムの中にやまけんさんのブログをリンクしてあったので、当然、このような会がSシェフの頭の中にはあったんだと思います。
皆様ありがとうございました! さちの肉を食べる会 in 東京バルバリ 大盛況! 一頭の牛の、精肉から内蔵までひたすら食べた5時間!この素晴らしき料理達を観て欲しい!

さちってのは、ヤマケンさんもオーナになっていた岩手の短角牛の名前です。肉はもちろん内蔵まで一頭の牛を味わうというのはなかなかないことだと思います。
しかし、ちょっと「さちが、さちが」というのは悪趣味な気が・・・

さて、その短角、アラメゾンではどのように出してくるのでしょうか・・・

長くなるので続きは折りたたみます。
この先肉ニクの写真が出て参ります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック



続きを読む »

家の工事が始った。

前から懸案だった家の工事が今日から始りました。お願いした大工さんは友達のFさん。タイガーという名前のジャーマン・シェパードをお供にして一人黙々と仕事します。
ワンコは何か仕事をするのか?と思ったら、別にのこぎりとかトンカチを運ぶわけではなく、ハアハア暑そうにして、遊んで欲しそうにしてるだけですが、ワンコのいる我が家の風景もなかなか良いものです。

大きな犬なので、シッポが当たると痛い!足踏まれたら痛い!!でも、わたしのことはもう知ってるので、わたしや夫には吠えたりしなくて、遊んでくれ~と盛んに誘ってきます。

というわけで、しばらく落ち着かない日が続きますが、仕事部屋を少し広くして、もうちょっと効率よく仕事ができるように、大決心です。

お昼はFさんも一緒に食べるので、これからしばらくしっかりお料理です。

でも夜はこんな感じで気楽に食べてます。ああ、明日は生協の荷物が来るけれど、野菜がカラッポになっちゃいました。また買い出しに行かなくちゃ。


IMG_1414.jpg

トマトと卵の炒め物、ツルムラサキと唐辛子のクミン風味、塩奴、焼き茄子の食べるラー油ソース。これは、蒸し茄子の料理をnullさんのブログで拝見して、胡麻ドレッシングがいいなら、ラー油でも良いだろう、と判断したのでした。わたしもチンはイヤだし、湯を沸かしたり蒸篭を出すのが面倒だったので、グリルで焼き茄子にしました。茄子はどうやって食べても美味しいよね~。
そして、お昼の残りのカボチャと親鶏ミンチの煮物。鶏肉なくてもいいんだけれど、お客さんだから、ちょっと奮発して肉もいれてしまいました。こんなところにナニ気に見栄を張ってしまうというか、気を遣ってしまうというか・・・なんでかしら?

もちろん、食事の前に青泥を食べました。青泥さえ食べていれば後は食べ過ぎなければ大丈夫!!だって、あたしは健康なんだもん。

そうそう、大工のFさんに出すオヤツはいつもバイタミックスでガーしたローなプディングなんです。
今日は、ブドウ、冷凍バナナ、ヒマワリの種でした~。美味~。

Fさん、暑い中ありがとう。柿茶と特製料理で応援してます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック