生菜食1日目は無事に過ぎて・・・

久々の生菜食。青菜を250g計ったり、玄米を水に漬けたり。

最初に玄米と人参をバイタミックスでブレンドし、それで一品。

ナシ1/4と青菜5種類(キャベツ、小松菜、空心菜、紫蘇、間引きの白菜)250gを少量の水でガー。

この小松菜はちょっと硝酸窒素かもしれない、などと思いながらも久々のちゃんとした青泥。塩味で頂きます。

今までも青泥みたいなものを毎日食べているのだけれど、甲田療法をやろう、って時でないと、1度に250gの青菜を食べるということをしません。一回分夜と昼に分けて食べるって感じかしら?

青菜をたくさん食べると、栄養が足りる感じがして、夕方無駄にお腹が空きません。これは志乃さんが最近のブログで、「コッテリしたものが食べたくなった時に、果物やグリーンスムージーの量を増やすと欲しくなくなる」、と書いてらっしゃることと同じかなあ、と思いました。

玄米を70g食べるのも腹持ちが良いんだと思います。

いや、実は、お昼に、窓の工事に来てくれた職人さんのために作ったお味噌汁を少しと、昨夜オーブン焼きにしたさつまいもの残りを食べたので、お昼は生菜食プラスαになってるのだけれど・・・お芋美味しいねえ。

生菜食を食べたからか、夕方たいそうたくさんお出ましになって、今日は体重も昨日に比べて1キロ少ない。あごもとんがって見える。

1日、たったの2食、食べただけなのに、どうして1キロも減るのか?答えは簡単、腹の中に溜まっていたものが出て行ったわけです。

そして、鼻の上がピカピカ輝いている。あ、油でギトギトじゃなくてね、生菜食を食べてるとお肌ピカピカになってくるの。たった2食でもう鼻がピカピカには笑っちゃいました。

不思議なことに、生菜食に戻ったら、すんなり生菜食を食べてます。五観のげもちゃんと暗唱できる。生菜食を食べていたら、「どうして料理なんてしてたのかしら?あそうそう、夫と別のものを食べるのが面倒なんだった」って思い出すんだけど・・・普通に食べれる生菜食。

わたしがやっているのは、生菜食Aというもので、とても量が多いんです。もうお腹パンパン。だから空腹を我慢するってこともないし、ユルユルだから、根菜さんチームを減らしてブドウを食べたりってこともやります。生菜食だとお腹パンパンになるので、食べ過ぎたくても食べ過ぎができません。

こんなにお腹パンパンなのに、1日分900カロリーなんだそうな。だから、一週間、10日と続けていると段々痩せてきます。

生菜食の楽しみは何と言ってもおトイレ~。さて、砂状のものはいつお目見えするのか、宿便の排泄はあるのか?やっぱり楽しい生菜食!

甲田先生、すばらしいメニューをありがとうございます~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

二日目にして激しく脱線、しかも朝から・・・

やってしまった・・・

朝、体操を終えて、ラジオなど聞きつつふといつものパンケースに目が行ったら・・・「美味しいから食べてよ、最近全然たべてくれないじゃないのさ」というパンのつぶやきが・・・
パンはずーっと自家製なのだけれど、今は夫がお弁当に食べるだけで、わたしは味見さえしないのでパンも膨れているのだ。パンの気持ちになれば当然のことだと思う。

どれどれ一切れ食べようか、と一切れでは終わらなく、ガッツリいってしまいました。

はあ~、朝からこれだよ・・・朝食べるなんて珍しいけど、しかもパン。ナッツやレーズン入り。
久しぶりに大変美味しゅうございました。

そしてお昼。「朝食べたからなあ~」と玄米は飛ばして青泥を準備。
ブドウを使ったら、色はすごいが青泥とは思えない美味な青泥が出来ました。

IMG_1490.jpg

中身はなんだっけ?え~っと、ベリーA、キャベツ、空心菜、小松菜、白菜の間引き菜、塩、カボス汁。

あんまり美味しいので庭にテーブルを広げてひなたぼっこしながら食べました。

そして、この後、パスタを茹でて大根おろしを乗せて食べた。

どこが生菜食ぢゃ!
だって、大根おろしと一緒にパスタを食べたかったんだもん・・・

そして夕方。

いつもの山奥のコーヒー屋さんに世間話&車の話をしに出掛けると、

お客さんがみんな帰ってコアな常連さんと二人になったところで、マスターがおもむろに「じゃ、コレを切ろうか」とケーキの箱を奥から出してくる。

「今日記念日だったんだって」というので何の記念日か?と思ったら、山奥のケーキ屋さんが今日で9周年の記念ということで、ケーキを届けてくれたらしい。
ふーん、あの店ももう9年になるのね~。歳をとるわけです。マスターもお客さんもケーキ屋さんも・・・

自宅を改装して本当に小さなケーキ屋さんをやっているのだけれど、あんな田舎でケーキを売るのも「本当にいい材料を使うため」なのだそうで、実際本当に美味しいケーキなのです。

切ってもらったケーキは、ガトーショコラ。

IMG_1491.jpg

極上のケーキと極上のコーヒーで極上の脱線になりました。

何と言うか・・・やっぱりラッキーだったのでしょう。ごちそうさまでした。
車の話や、もう一人のお客さんにダイエット指南などしていたら思わず長居してしまいました。こんな脱線していてダイエット指南もあったもんじゃないけれど、敷居が低いってことも大事なことだと思いませんか?(すごい言い訳、よゐこの皆さんは真似しないように。)

そのままお風呂屋さんに温冷浴をしに行って、夜は青泥と豆腐を食べました。

はあ、楽しい一人の土曜日でありました。

明日の朝はパン食べないよ、だって、もうパンがないもん!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

好転反応ってどんなもの?

このところ、背腹運動を強化しています。ついでに金魚体操も膝抱え金魚じゃなくて、正統派金魚運動に変えてます。

というのも、苦手な運動こそ必要な運動なのだそうですが、わたし、毛管運動もカエル体操も金魚もそこそこ出来るので「わたし、苦手な運動がないわ~」と思っていたのですが、よく考えてみると金魚体操の完成形は苦手だったのです。

股関節にも問題はあるけれど、グローミューも問題ありそうだけれど、そんなことよりこの硬い背中!これこそ問題なのだ!と背骨を柔軟にする体操を強化しているわけでございます。

前にも背腹運動で背中、右側の肩甲骨と背骨の間が痛くなって、そのまま頭痛になることが何度かありまして、「ああ、わたしって、胸椎が硬いのよねえ~。と自覚を促されておったわけです。

ところが、このところ、左側の肩甲骨と背骨の間が痛い。痛くて頭痛・・・背中も痛いが頭も痛い・・・

左側に痛みが出たのは初めてで、これは、頑固に固まっている筋肉やら筋がちょっとづつ動きつつあるのか?!と大喜びしているのです。

何か不具合が起こると「あ、これは○○の好転反応だわ~」と喜んでいるおめでたいわたし。それを夫が「あなた、なんでも好転反応にしちゃうのね」と呆れております。

好転反応といえば・・・ワタシの車、ある時、自宅で車庫入れ中、2度もエンストしたんです。はい、車はオートマですから、クラッチが切れちゃったわけじゃないはずなのに、ちょうどミッションの車でクラッチが切れちゃうみたいにエンストしたんです。「あれ?なんでしょねえ、この不具合・・・」と、その後3日ほど車に乗る時は恐る恐る、という感じでございました。

車はね~、イグニッションを回すとセルは回るんだけれど、ブルンとエンジンが掛かるまで時間が掛かることがあったんですよ。まあ、古い車なので色々あるんだけれど、エンジンは掛かるからいいか、ってなもんでした。そこでエンストしたので、ホントにドキドキだったんです。

ところが、翌日から、わたしの不安など忘れているかのように、調子良くエンジンが掛かるじゃないですか。あのエンストはなんだったのか・・・あれも好転反応だったのか?!と真面目に思ってしまうおめでたい性格なワタシであります。

背腹運動、これは良い体操です。もっと上手になったら、背骨がひとつづつバラバラに動くんだそうで、それがとても気持ち良いそうです。甲田先生も晩年は背腹運動の普及に力をいれておられたと、さっき西式健康法掲示板を読んでたら書いてありました。

頭痛に負けずがんばろう~。これをやると歯もよく動くはず!!
矯正中の人も、そうでない人も、受験生も、頭痛持ちも耳鳴りも、とにかく心臓から上の不具合には背腹運動です!!

ところで、生菜食3日目・・・お昼はちゃんと生菜食。
夜は夫が出張から戻って来たので、夫の好物栗ごはんと茗荷のお味噌汁~。もちろん、青泥は食べましたが、栗ごはんだって食べました。
はぁ~お腹いっぱい。

こんな感じで脱力しながら食養生も運動療法も続きます~。
継続は力なり~。

関連記事
背腹運動
身体の歪みを正すには


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

温冷浴が気持ち良い~。

西式健康法の恐ろしい療法のひとつに温冷浴というのがあります。

こちら、水とお湯に1分づつ交互に、4セット半、水で始って水で終わるという入浴法で、皮膚を鍛え、血行を良くし、毛細血管の先っぽにあるグローミューという静脈と動脈のバイパスの再生を促し、自律神経と迷走神経のバランスを整え、体液の酸、アルカリも整え、えーっと他にもなにかあったっけ? 

という、寒いことを我慢すれば簡単で素晴らしい入浴法です。

夏の間はなんてことない、水に漬かると、ああ~きもちいい~。
でも、最近ちょっと涼しくなって来たので、水に飛び込むとぴえ~、チベタイ!!
でも、ドボンと漬かるんです。ひえ~と思うのも最初だけ(のハズ)。

でもこの温度差が上に記したさまざまな効果をもたらしてくれるのだから、寒くなって来たことを喜ばなくちゃいけません。

水に漬かった時に指先がチリチリする感じが、グローミュー血管が再生してるような気がする、おめでたいワタシです。

温冷浴をやると、本当にスッキリ気持ちよくなるし、身体の芯がポカポカします。このポカポカ感は長湯をしたポカポカとは本質的に違う感じです。なんていうのかなあ?背骨が発熱してる、っていう感じなのです。やっぱり夏の暑い時期の温冷浴とは違います。
まだまだ本格的な寒さはこれからだけど、今のウチに身体を慣らしておくと、今年の冬はサウナで温まってから水に漬からずに済むかも?

この温冷浴ですが、冷え性の人、胃弱の人、胃下垂の人にはお薦めの療法です。ご家庭でやる場合、お風呂にお湯を張っておいて、水はシャワーかバケツに貯めたものを洗面器で身体に掛けるという方法でやります。

お風呂の洗い場が広くて器用な人は、大きな漬け物用のポリ樽を買って来て、底から水が抜けるように加工すれば、水浴用の浴槽が3000円ちょっとで出来上がります。

お水の温度は、15℃から20℃くらいに調整します。真冬の水道水は冷たすぎるので、上手に調整してください。

心臓の弱い人や血圧が高い人は、腰から下だけ水に漬かると良いそうです。

シモヤケを治すのに、水とお湯に交互につかる、という方法があるけれど、それを全身でやるのが温冷浴ですね。

ところで、身体はいつ洗うの?ですが、お湯でふやけた垢は水に漬かるとはがれるので別に洗わなくても良いらしいのだけど、3回目くらいに洗えばいいんじゃないの?という甲田先生のアドバイスが

健康養生法のコツがわかる本健康養生法のコツがわかる本
(2006/12)
甲田 光雄

商品詳細を見る

に書いてありました。

わたしは、クラブに行って温冷浴をやっているので、温冷浴は水着着用、身体を洗うのは、その後お風呂場で普通にシャワーで洗ってます。

私たちの温冷浴はもう他のメンバーさんも見慣れてしまったので、「なにを忙しげにやってるんですか?」と聞く人もいない代わりに、温冷浴の真似をする人もいません。お水はサウナに長時間入った後だけです。
みなさん「汗をかいてサッパリ~」が大好き。

温冷浴は汗をかかない入浴法。
汗をかくとビタミンCが壊れるのでヨロシクないというのが西式なんです。

ついでですが、裸療法(空気浴療法)も気持ち良い季節です。これはCDを掛けながらやるので、面倒ですから、最近はお布団に入って服を脱いで寝てます。着衣で寝るより断然良く眠れますので、ぜひお試し下さい。真夏じゃないから、布団を剥いで寝てましたってことがないのも良い感じ~。

さて、これからやって来る冬、青泥や青汁を食べるとガタガタと震えるほど寒くなるってことから卒業できるかしら?食べ過ぎてるからまだダメかなぁ?

今日の生菜食、イチジクと発芽玄米のムース、なんか和菓子のような味でした。美味しかった~。
あ、いかんですか?
栗ごはんも食べました。ぁれれ?


関連記事
温冷浴
グローミュー血管
空気浴療法
裸療法実践中です

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

温冷浴で気をつけること

昨日の温冷浴の記事にたくさんのコメントありがとうございます。
わたしもやってるよ~というご意見、お仲間たくさんで嬉しいです~。

明日の朝は寒くなるんだそうで、いよいよ本格的っぽい?

ところで、ご自宅のシャワーで温冷浴をなさる方、「井戸水なのよ」という方はいいのですが、水道水をお使いの方は、水温が低すぎないように気をつけて下さいね。

うちだって、もし真冬にウチの風呂で温冷浴をしようなんて考えたら・・・家の中も寒い、風呂場はめっちゃ寒い、水は冷たい、しかも給湯器はボロだから、37℃以下のお水の調整ってのはできなくて、15℃の水とか17℃なんてことはできないんです。あの菜っ葉を洗ってたら骨まで凍りそうな冷たい水しか出ない我が家・・・そんな水を、外気温と違わないようなお風呂場で かぶる必要はありません。

もしご自宅のお風呂で水温の低い時期に温冷浴をするなら、大きめのバケツに20℃くらいのぬる水を作っておいて、それを使うというのが良いかと思います。

お風呂場が広かったら、わたしも漬け物樽水槽を使うのだけれど、ま、クラブがあるからいいや!
うちのクラブの水風呂、外なんです。雪がちらつく時なんか、「ああ、西式やってるわ~」という気分が盛り上がります。でもね、寒い時はサウナで温まってから水に入るっていうズルをやってます。だって、寒いんだもん。

くれぐれも、頑張りすぎないで、寒いからちょっとなあ~と思うような時は、まずお湯で温まってから温冷浴を始めると良いですよ。

冷え性の方、ローフードが合わない方、シモヤケになる人、無理にローフードを食べる前に、温冷浴でグローミュー復活させて、冷えない身体を作りましょう~。

そういえば、一般的には冷え性の人には、半身浴や、靴下の重ね履き、腹巻きなど「温める」ことを推奨されますが、それって対症療法なんですよね。根本治療ってのは、温冷浴や裸療法のことなんだ、って思います。そんなところが西式はすごいなあ~と感心するのです。

実行出来るかどうか、ってのは別の話なんですが・・・実行できるとすごいなあ、と思うのです。

えへへ・・・今日の生菜食は。。。

お昼、青泥とチャンポン。
夜、青泥、ナシと発芽玄米のスープ(ナシ1/4だからそれほど甘くない)米粉の豚まんと根菜スープでした。
明日の昼はちゃんと生菜食を食べます。夜はまた生菜食+αだな。

お読みの方はみなさん呆れてることでしょう。わたしも呆れるけれど、継続は力なり!ってことで、ダラダラと続きます。

生菜食のおかげで、仕事のほうもボツボツ。12月の作品展に向けて、リハビリ製作中~

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

今日のお食事

さて、10月に入ってから細々と続けている生菜食、今日はどれほど脱線しているでしょうか?

お昼にね~、ご飯をお昆布の佃煮と一緒に食べちゃいました。まあ、甲田療法でも玄米ご飯を1合と青泥、豆腐なんてメニューもあるので、あまり気にせず、青泥はご飯がこなれた2時すぎぐらいに食べました。変法もだんだんと芸が細かくなってきます。

お昆布の佃煮は、生協で注文してあったのが届いたものなのです。生協は一週間前に注文するので、その時には生菜食をする予定なんて考えもしなかったので、わたししか食べないようなものまで買ってしまうと「あ、食べなくちゃ」と脱線に導かれます。生協のせいにしたり、夫のせいにしたり、生菜食を食べない言い訳は山のように準備されているわけですね!
一人の食事で玄米ご飯と、ご飯のお供だけで食事を済ますのが実は大好きなんですが、これを続けているとご飯を食べ過ぎて体重を増やしてしまいます。いったいどれだけ玄米ご飯が好きなのかしら?

さて、晩ご飯。

IMG_1492.jpg

わたしは青泥、発芽玄米とリンゴ1/4をクリームにしたもの、豆腐100g、根菜の煮物少々、水茄子の味噌和え少々。
里芋やら、さつまいものネバネバに癒されます。加熱したでんぷんってどうしてこんなに美味しいのかしら・・・

水茄子の味噌和えですが・・・

IMG_1493.jpg

yoccicoさんがブログで紹介されていたものをまねっこして作りました。
私が作るとタイ料理の味になってしまうのはナゼ?
お味噌は自家製です。
一本だけ入れた唐辛子が辛くてさあ~、また明日もがんばって食べなくちゃ・・・辛いよ~。

という感じで生菜食をやってるんだか、脱線してるんだか、よくわからない今日この頃ですが、お通じの回数は増えます。こんな脱線でも、耳の中が痛くなくなる(耳の中が痛い話はこちら)のです。
うーん、わたしの耳は食べ過ぎ警報器なのでしょうか?

こんなに緩い生菜食でもユルユルと結果は表れます。わたしはあやっぱり青泥が鍵なんじゃないかなあ?と感じています。
でもね~、青泥って、胃腸の丈夫な人でないと食べられないので難しいですね。

青泥を食べると負担になる人は、玄米クリーム(加熱)を食べる、繊維を絞って青汁にする、温冷浴や裸療法をする、塩をしっかり取る、食後2時間何も飲まない、味噌はダメなどを守ると改善するみたいです。

胃腸の丈夫な人は何でも食べられるけれど、食べ過ぎで将来ややこしい病気になったり、脳梗塞とかボケなどという絶対に避けたい事態になるわけで、胃腸が丈夫だ、といえども、やはり節制しないといけないわけです。
うーん、気をつけます~。ボケも困るが脳梗塞で寝たきりなんてのもイヤだもの。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

パリ20区、僕たちのクラス

仕事を始めたのは良いが、早速大失敗して、2日分の仕事をまた1からやり直しになってクサっている。
夫が、「今日は買い物にいけるよ」と言うので、「買い物よりも映画に行こう」と言うことになり、出掛けました。

いや、この映画は夫も仕事絡みで観なければいけなかったそうで、彼も仕事をサボって奥さんと遊んでいるわけじゃないらしい。

パリ20区、僕たちのクラス
パリのことは知らないけれど、20区というのは移民がたくさん住んでいるややこしいところらしい。そんな中学校の国語(フランス語)の先生の1年間の授業をドキュメンタリー風に撮影したもの。
わたしはまるっきりドキュメンタリーか?と思っていたけれど、全部演技だと知って驚いてしまった。それでパルムドールをもらったのね。

フランス人の生徒に混じって移民の子達がフランス語を学ぶ。もちろん、すべてフランス語での授業であのフランス語のヤヤコシイ動詞の変化を勉強する。正しく言葉を使えることが生きる力に繋がるのだ。そう、言葉は思考の元になるから、色んな表現を身につけることで世界を豊かに、人生を豊かにすることができる。


最後に「9ヶ月で何を学びましたか?」と生徒に問いかけて、それぞれ発表するのだけれど、生徒がみんな教室を出た後、一人の女子生徒が先生のところまで来て「わたしは何も学ばなかった」と告げるところがフランスだなあ、と思いました。

金八先生みたいなお話じゃなくて、全然上手くいかないのだけれど、感動話にならないところが良かったです。

なんか中学生の感想文みたいになってしまいました。中学生の体臭まで匂ってきそうなそんな映画でした。

さて、映画の後、映画館の近くの中華料理屋さんで、夫はホルモン入り麻婆豆腐、わたしは油淋鶏を食べました。チキンの揚げたのが食べたかったのかしら?この店は前からチェックしていたところで、夫はかなり満足してました。化学調味料を使ってないので、わたしも嬉しかったです、が、家に帰ったらちょっと寝てしまいました。

加熱ガッツリ系はテキメンに眠くなります。これはローフードを食べる人に起こる困った現象ですね。

夜になってもお腹が空かないので、晩ご飯は生発芽玄米クリーム(ナシ入り)と久々にジューサーで青汁を絞りました。

IMG_1494.jpg

夫には、サラダ、青汁、昨日の残り物、というコースでございました。彼もあまりお腹が空かなかったそうです。

生発芽玄米クリームは美味しい食べ物です。青汁は、ザーサイを入れたので、辛かった~。

ザーサイといえば、今日行った中華屋さんのザーサイは自家製だった。小さい店なのに、メニューも少ないけれど、なかなか良い料理を出すお店です。長く続いてほしいなあ~。

鷹野橋で映画を観た時には是非お寄り下さい。
辣辣(らーらー)

たくさん食べたら後はお腹が空かないわたし、あまり「偽腹」ってのは起こらないみたいです。でも、困ったことにお腹が空いてなくても1人前くらいは食べられちゃうの。この「お腹が空いてないけれど、普通に食べる」ということを繰り返すと体重が増えます。食べ過ぎってわけです。お昼が重くて夕方になってもお腹が空かないときは今日みたいに青汁にしておけばいいのよね!

生菜食はダラダラと続きます~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


こんなものを買ってしまいました。

つい出来心でこんなものを買ってしまいました。

IMG_1495.jpg

三五八漬けの素。
こきーゆさんのブログで紹介されていて、すごーく気になっていたのです。

麹で漬ける浅漬けなんて美味しそうじゃないですか!こきーゆさんはいきいきペールで漬けていらっしゃるそうですが、ペールじゃ大きすぎるけど、なんかそんな物が良いなあ~と思っていました。どれどれ、いきいきペールってのも抗酸化溶液?あれ?そんな話どっかで聞いたなあ?それもぬか漬けが上手に出来るって・・・

そうだ!カイリ君の発明者のおじさんが言ってたのでした。

こきーゆさんのブログのリンクの会社の掲示板を読んでいると、ふむふむ、同じ会社が二つに分かれたので、似たようなものが2系統あるわけですね。ふむふむ。

カイリ君の発明者さんの話によると、抗酸化溶液を使った石けんがあって、その石けんの1000倍溶液を畑に撒いたら、苦瓜がたくさん出来るし、連作障害もない。結局電位が問題ですから、どーのこーの、という話で、ふーん、そんなもんですか?高くないなら試してみても・・・と思ってたのでした。

その石けんが以前は3キロ入りだったのに今は1キロ入りになって値上げになったのだけど、そのかわりケースがついていて、そのケースでぬか漬けを漬けると匂わない、と。

ケースが欲しくなっちゃった私です。石けんだって1500円くらいだし、つい、買ってしまいました。

ついでに来月講演のある東城百合子さんの名著もやっと購入~。

さて、この抗酸化溶液入り石けんですが、お風呂に5gくらい入れるとよく温まる、というので、ちょいと入れてみました。(今日は雨だから、クラブに行くのをサボって自宅風呂~)

石けんなので、お湯がちょっとにごりますが量が少ないので泡立ちはナシ。

せっかくだから、お風呂が終わってから、残り湯でお風呂場の掃除をしました。この抗酸化溶液で掃除をしておくと、汚れが付きにくくなるらしい。ほんとかなあ?

というわけで、この石けんも2系統あって、私が買ったものは廃油から作られてますが、いきいきペールの会社では、新しい油から作ってるらしいです。
石けんだけ買うなら、3キロ入りの「えなみ」のほうが良さそうです。

さて、三五八漬け、いきなり水茄子と大根を無理矢理漬けてみましたが、美味しく出来るでしょうか?
明日のお昼に掘り出してみよう。浅漬けなんだから、1度にたくさん埋めたらダメなのでした。

そして、抗酸化溶液入り石けんでお風呂はピカピカのままか?!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

カイリくんその後(その1)

このブログを読んで下さる方の98%は車の話などには興味がないでしょうから、ご興味のある方、お時間のある方だけどうぞ。

車に燃費向上グッズを付けた話を書きました。
カイリくんをつける。
カイリくんを付けたのは、7月のはじめだから、ちょうど3ヶ月が経ったことになります。

その後夏の暑い盛りに大阪まで往復700キロあまりのドライブを3回。修理を2回しました。
(キャブレターホースの破れと、オルタネーター(発電機)のベアリング交換)

ぶっちゃけ、燃費はあまり(ほとんど?まるっきり?)良くなってませんが、燃焼が良くなって、エンジン内のカーボンが焼けて飛んでったというのは良くわかりました。

大阪往復2回目からエンジンオイルが異常に減るようになってきたのです。おかしいなあ~。
オイルを継ぎ足して様子見しました。また大阪往復をすると、ふむ、やっぱりオイルは減っています。しかも、オイルがとても汚れている・・・

これは交換しなくっちゃ、と先週いつもお世話になっているガレージにオイルとエレメント(フィルター)の交換に行って来たら、オイルは真っ黒!!
(カイリくん装着後、約2500キロ走行)

まるで新車の慣らし運転が終わった後のオイルみたいな感じでしょうか・・・新車どころか、20年も経ってる車なんですが・・・

1000キロ走るとエンジンルーム内のカーボンが焼けて、効果が出てくるとかいりくんの説明にありましたが、確かに効果は出てきました・・・エンジンオイルに・・・
うう、意味がちょっと違うけど・・・

整備士さんに「5000キロごとか、乗らなくても半年に1度は交換してください」と叱られてしまいました。今度の交換時期が分かるように、エンジンルーム内にシールまで張って下さいました。

昭和11年生まれのベテラン整備士のオジさんに聞いてみたら、「シリンダーのゴム(シリンダにゴムなんかあるに?!)が硬くなっていて、今までは煤がついていたので、それなりに動いていたのが、煤が取れたので、シリンダ内に吸い込むようになったのでしょう。燃焼が良くなればオイルも柔らかくなりますから、吸い込みやすくもなりますし、修理したほうがいいでしょう」

ということでした。

うーむ・・・カイリくんをつけたことで、エンジンルームは確かにキレイになったようだけれど、エンジンは大工事です。あぁ、大変。

さて、汚れたオイルを変えて、車の走りはまったく変わりました。アクセルも軽い、坂道での加速もとても良くなり、カイリくんを付けた直後のような軽い走りに戻りました。
鈍いわたしに分かるくらいだから、相当なものであります。

エンジンオイルを変えてからまだ給油に行ってないので、その後燃費が伸びているか分かりませんが、期待出来そうな予感です。

さて、20歳の私の車、どこまで手を入れて、いつまで乗るのか、と言うことを常に念頭に置いてお付き合いしなければいけませんが、もうこうなったら行き着くところまで行かねばなりません。

ちょっとでも節約するために、部品を個人輸入して、経費節減まで考え始めました。ああ、ドンドンと泥沼にはまってゆくのであります。

山奥のコーヒー屋さんのお客さんで、私の車と同じ色で、1つ新しいモデル(現行モデルから数えて2つ前)の車に大事にお乗りになっている女性がおりますが、たまたま今日は彼女の車の隣に私の車を停めることができました。

いつも彼女が来ている時は夫の車で来るので並ぶのは初めて。
思わず写真を取ってしまいました。

IMG_1496.jpg

その方とお店でご一緒した時は、車の小さな不具合や不幸な出来事の話で盛り上がってしまいます。共にいつまでも乗りましょう~。

さあ、部品の検索しなくっちゃ!マフラーとか、ブレーキディスクとか、ワイパーブレード?

ところで、カイリくんを付けて良かったかどうか?ですが、正直よくわかりません。
でも、カイリくんを付けていなかったら、この暑い夏の真っ最中にこの車で大阪まで帰ろうとは思わなかったと思います。

こんな車の中からわたしのような女性が出てくるので、結構注目されてしまいます。(わたしじゃなくて車が)

さて、たっぷりと車の話を書いてしまいましたが、今日はお漬け物と粉末青汁以外生はお休みしてしまいました。
明日挽回します。(予定)
青汁断食もいいけど、寒かったら澄まし断食も良い季節ですね!

さて三五八漬けですが、
初回でまだ床が慣れてないのでしょっぱい!です。床が慣れるのが楽しみ~。
今日は人参と大根を埋めました。
お漬け物は食べるのに追われるのよね。困った時はスムージーに入れてしまおう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

柿をむく

庭に柿の木が2本生えています。
どちらも、いつぞや私たちが食べた柿の種が芽を出して木に育ったもので、「桃栗三年柿八年」と言うけれど、本当に8年くらいしてから実をつけ始めました。

一本は未だに1つか二つくらいしか実をつけないので、夏は柿茶にして飲んでいましたが、もう一本は枝がしなるほどたくさん実をつけてくれます。

実生の柿ですからもちろん渋柿。ジュクジュク完熟にしたらあまくなるけれど、私より先に勤勉な鳥たちが見つけてついばんでしまいます。

去年は留守だったので、せっかくの柿も留守宅の世話をお願いした友達の口に入ってしまいましたが、今年は干し柿にするんだもんね~。

というわけで、雨上がりの今日、収穫しました。

IMG_1497.jpg

紐に引っ掛けるようにヘタの枝をT字に残して、クリクリと皮をむきます。

肥料もやらない、除草もしない。夏の日照りの時には水やりはするけれど、剪定をするぐらいでほったらかしのこれがホントの「自然農」な柿。

干し柿にしたら、デーツの代わりにローフードの甘味料に大活躍してくれそうです。

みなさんも、ドライブの折など、どこかで渋柿をたくさん売ってたら、是非連れて帰って自家製干し柿を作ってみて下さい。
素晴らしいロースイーツが出来ますよ~。

ああ、干し上がるのが楽しみです。
今日は半分くらいしか収穫しなかったので、明日木守に3こくらい残して全部収穫して干してしまおう。

お昼には青泥と三五八漬け2日目。

IMG_1499.jpg

昨日ほどしょっぱくないけどまだしょっぱい。
唐辛子は塩&唐辛子辛いだけで美味しくなってない、と夫がブチブチ。
茗荷はぶっ飛ぶ美味しさでした。
ぬか漬けは絶対に食べなかった夫ですが、これは食べてくれる。あら、あなたもお漬け物召し上がるのね!

床のほうは野菜の水分でお粥みたいになってきました。
今日は野菜は休んで、柿の皮を2個分くらい入れてみました。早くもっと美味しくなあれ~。

色々調べてみたところ、ご飯と塩を追加すればいいそうですが、これはまだそれほど麹が増えてない様子なので、ご飯の投入は一週間以上後にします。
もちろん、「三五八漬けの素」を投入してもいいし、乾燥の玄米麹を入れても良いし、普通に白米の麹を入れてもいいですね。

塩と玄米ご飯ならいつでもウチにあるわ~。
素敵なお漬け物なので、まだ未体験の方、ご家族にもうちょっとローを食べてもらいたいなと思っておられる方、とてもお薦めです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

連休最後の月曜日

三連休の最終日、夫と朝から映画に出掛けて、久しぶりにアラメゾンでランチを頂きました。

本当は連休中に大野町にあるこの店のオヤブンのレストランにディナーに行こう!と思っていたのに、矯正器具が上あごに当たって(食い込んでる気配が・・)炎症を起こしているので、本格的なグルメは無理。いや、食べられるけれど十分に楽しめないのでもったいない。

歯に矯正器具がついていると、炎症など起こしていなくても食事はホントに楽しくない。
まず、味が十分に良くわからないのです。金属のせいかもしれないし、舌の上で食べ物が十分に転がらないからかもしれないし、噛み合わせが安定しないから、良く噛めないからかもしれないけれど、とにかく食べることは楽しくない。

でも食べること以外、たいして楽しみがないのでやっぱり最大のレジャーといえばお食事となってしまうのです。悲しいねえ・・・

アラメゾンでは、わたしがお分けした(押し付けた?)ウチのルヴァンでパンを焼いています。
お料理も楽しいお店ですが、パンを食べてアレコレ言うのもまた楽しい。

本当に久しぶりに行ったのですが、あれ~、成長なさいました。「今日は一次発酵が長過ぎたのでちょっと失敗です」なんておっしゃってたけれど、素晴らしい出来でした。パンはパン屋という専門分野があるほど奥が深く、安定して作るのは難しいだろう、と思うのですが、プロの料理人さんってのはすごいなあ~と感心してしまうのでした。
「パン焼きも安定してきたので、そろそろディナーはすべて自家製パンでまかなえるかも」、とおっしゃってたので、広島のパン好きさん、是非千田町まで足を伸ばしてみてください。

デザートの写真だけ撮らせて頂きました。

IMG_1500.jpg

いちじくのパフェ、
いちじくのアイスの上に黒いちじくと蓬莱柿と干いちじくのワイン煮がトッピング。
この季節の人気デザートだそうです。春のイチゴパフェはいつも楽しませて頂くのですが、いちじくも素晴らしいです~。
夫は、盛り合わせ

IMG_1501.jpg

ゴルゴンゾーラのチーズケーキ、抹茶と小倉のアイス、尾道の黒いちじくとぶどう。

そのままワインと一緒にチビチビ楽しむような上等のチーズでチーズケーキやら、チーズ入りクッキーなどを焼くという罰当たりなデザートを作っちゃうんですよ。
これがまたなんとも美味しくて・・・
もったいなくて自分じゃ絶対できません。「ものすごい贅沢な遊びしてますねえ」と言ってしまいました。
いえ、贅沢なのは、そんなケーキやらクッキーを頂けるこの店のお客さんなのですが・・・

その後、産直市で野菜を買って、家に戻って夫は仕事、私も仕事。

産直市でキノコが売ってたので、キノコで豆腐クリームパスタの夕食となりました。

IMG_1510.jpg

傘がピンク色のきのこ。枯れ葉の香りがしました。

わたしは青泥、夫にはこんなサラダ

IMG_1509.jpg

サラダには三五八漬けも参加してます。唐辛子とか・・・捨て漬けの大根の皮とか・・・

サラダボールの横で寝転がってるのはサラダソース。中身はラッキョです。
これはこのところお気に入りソースなの。濃厚なものはごま油だけなのに、とーっても濃厚なんです。今度の料理教室でご紹介しましょうね。においを我慢してラッキョウ漬けを作った人だけ楽しめます。

もう山のキノコが採れる季節なんですね。今日も日中は夏のような陽気だったけれど、季節は秋たけなわなのですね。

私の生菜食も脱線たけなわです。

明日からまた粛々と生菜食!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

干し柿の作り方

シーズンなので、ぜひ作ろう!

お庭のある人は、柿を食べたら種をプププと庭に撒いておきます。

そのうちに何本か生えてくるので、元気そうな子を2本ほど残します。

だんだん成長してくるので、優しく見守ります。

8年くらいすると、ひとつか二つ実をつけるようになるでしょう。
そのころに「実がつかないなら切っちゃおうかなあ」と木のそばでつぶやいてみます。木は「こりゃマズい、来年は実をつけよう」と焦ります。

10年目くらいになるとビックリするほど実をつけるようになります。
「よしよし」と褒めることを忘れないように。


庭の無い人は、ちょいと田舎に行って、放置されている柿の木に目をつけておきます。
木の持ち主らしい人もチェックしておきます。庭先の柿の木なら分かりやすいですね。
柿が色づいて来たらと菓子折りと高枝切りや園芸用のハシゴなども持参して、「すみません、柿を採らせて頂けますか」と聞いてみます。
たいていほったらかしで収穫もしませんから「どうぞどうぞ」となる予定です。
(柿の木は登りやすそうな枝振りですが、折れやすいので、決して登ってはいけません!)

いずれの場合も柿の木には数個の実を残します。これは収穫する時の礼儀のようなものです。なんでも独り占めはいけません。
欲張っては為損じるというのが世の習いです。
そして、収穫の前には柿の木に「すみませんが切らせて頂きます」とお断りし、切った後には「ありがとうございました。大切に頂きます。」とお礼を言うことも忘れてはいけません。

実から出て来た柿ですから、すべて渋柿です。渋抜きをして食べても良いけど、やっぱり干し柿でしょう。

柿の実を採る時、干す時のことを考えて、T字に枝を残して切ります。

IMG_1505.jpg

ここが一番のポイントですね!

そして、クリクリと皮をむきます。

IMG_1506.jpg

包丁は事前に研いでおきましょう。疲れ方が違います。

IMG_1507.jpg

皮をむいた柿は紐の撚りの間にT字を引っ掛けます。

写真のものは麻の荷造り紐ですが、ビニールの荷造り紐も愛用されてます。これでT字に枝を残す意味がお分かり頂けたと思います。
紐の長さは吊るす場所や柿の数で適当に決めると良いと思います。
柿はあんまり近づけすぎないように等間隔に引っ掛けます。

IMG_1508.jpg

風通しのよい、雨の掛からないところに吊るします。
後は乾くのを待つだけですね。

干し上がったら、冷蔵保存が安心です。青カビが生えてもカビをゴシゴシ落とせば問題なく食べられます。

そのままオヤツに食べても、デーツの代わりにロースイーツに使っても、ドレッシングやソースの甘味に使っても、サラダのトッピングにも、とっても素敵な日本のドライフルーツです。

デーツの代用に干し柿じゃなくて、干し柿が終わっちゃったからデーツ、っていう風に使えるといいなあ、と思います。

日本の風土にあって、種から育った在来種ですから、渋柿は薬も肥料もなくっても自然にたくさん実をつけます。これこそ「自然農」、自然というより「野生」のほうが近いかな?野生のエネルギーに溢れた柿なのです。

もちろん、栽培種の甘柿も良いものです。

秋の夜長に柿の皮むきもオツなものかと思います。是非お試し下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

お悩み相談:甲田療法が続きません。その1

火曜日に歯医者さんに行ったら、上の奥歯と奥歯を繋げているバネの位置を変えられて、舌には当たるし、食べ物はベロベロ引っかかるし、お食事すると舌が痛い!
(解説:ぺんぎんさんは歯列矯正中)

なんてことになっておりまして、この数日仕事もほったらかし、ブログの更新もサボって、せっかく頂いたコメントお返事もせずてフテ寝しておりました。
コメント下さったみなさん、どうもすみません・・・お返事ちゃんと書きます。

食べ物が食べられない時こそ甲田療法の生菜食~ではありますが、玄米ご飯大好きなアタクシ、「歯が痛い時こそ噛まないと、歯が動かないのよ!」とここはスポ根マンガのノリで昆布の佃煮と玄米ご飯をお海苔で巻いて食べたりするわけでございます。

この上あごのアーチ状のバネですが、経験者ブログや、掲示板の情報によれば「2週間くらいで慣れる」らしいが、ホントかしら?わたしは、この装置を付けてもらって一週間で挫折し、上あごに添うようなかたりに付け替えてもらったのですが、前回の調整で、歯が動いたのか、装置のほうが動いたのか不明ですが、このバネが上あごに食い込んでひどいことになっていたのでございます。

あ、そんなわたしの口の中の悲惨な話はどうでもいいですね!

コメント欄にご相談頂きました。ひどくもっともなご相談でございます。わたしとしても大いに悩ましい問題です。

> 生菜食も実践しようとしているのですが、つい美味しそうな加熱食やお菓子があると食べてしまい、そのたびにあとで自己嫌悪になります。
> 甲田先生の本に書いてある指導を守るのはとても難しいです。
> 体質改善したい。
> とは思っているのですが、なにか大きな病気があるわけではないのでつい気が緩んでしまいます。
> 甲田療法を100%守れない意志の弱い自分を認めてもいいのだろうか。
> と悩んでいます。
> ぺんぎんさんはどう思われますか?



そうですよね~。わかります。よーくわかります。
わたしだって、ブログで「10月から生菜食再開しまーす」なんて宣言しておきながら、食べているのは青泥だけ、後は焼きそば食べたり、チャンポン食べたり、お好み焼きに行ったり、あれ?麺類ばっかりですねえ・・・
お菓子といえば、普段は食べないポテトチップスをボリボリ食べたり(歯が痛いのに・・・)チョコを齧ったり(装置にこびりついてややこしいのに)
大きな病気があるわけではありませんが、歯は痛いし、甘いものはリスクが高い状態なのに、つい気が緩んで・・・というか、ポテトチップスなんかは半分ヤケになって「ああ、痛い痛い」と思いながらバリバリポリポリ。もうどうしようもありません。

ところで、甲田療法を100%守れる人っていったいどれほどいるのでしょうか?

難病で甲田療法に取り組んでいる方のブログに寄せられたコメントでこんなものを読んだことがあります。

筋ジストロフィーの患者さんらしき人がご自分で、「生菜食をサボっていたので今は車いすに乗っている」と書いてらっしゃった。

この方、生菜食を厳格に続けていたら自分の足で歩けることを知ってらっしゃるのに、続けられなくて車いすになっちゃったようです。

ふーむ。恐ろしい病気ですが、それも甲田療法の生菜食をきちんと守れば普通の人のように、自分の脚で歩いたり走ったりできるようになる人が何人もいらっしゃるのです。生菜食を守れば歩けるけれど、脱線しちゃうと車いすになっちゃう。それが分かってて生菜食を続けられない、この方の状況を考えると胸が潰れそうになります。

その方のお気持ちというのは、わたしには短いコメントの行間から汲み取るだけ、勝手に想像することしか出来ないのですが、わたしは「生菜食」というのは「希望」だと思うんです。
「生菜食を守れば歩けるようになる」という希望だと思うんです。
でも実際には誘惑に負けてしまって生菜食は続けられないので車いすになってしまっている。
それでも、パソコンを開いてキーボードを叩いたりできるのはそれまで生菜食を頑張って来た「成果」に違いないと思うんです。
どんどん身体中の筋肉が動かなくなる進行性の病気なんですもん。

わたしも相談者さんと同じで病気などなく、趣味で生菜食の周りをウロウロしているだけです。
ウロウロするだけでも、なんとも表現できないような大きな変化があるのです。だからウロウロするんですね。そりゃ、3ヶ月くらいきちんと守れば自分でも想像できないようなすごい境地がやってくるのかもしれないけれど、3ヶ月どころか3週間もできない。最近は3日も続かない。でも違う!

きちんと出来ないからと、ここで自分を責めてしまっても仕方がないと思うんです。
3日も続かない。今回などは宣言しても1日しかまともに出来ず、2日目には朝からパンを食べちゃったりして、もうメチャクチャです。意思が弱いというより、「やる気ゼロの大嘘つき」もいいところです。

長くなっちゃったのでその2に続きます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

お悩み相談:甲田療法が続きません。その2

その1からの続きです。
まず、お悩みを引用しておきましょうね。

> 生菜食も実践しようとしているのですが、つい美味しそうな加熱食やお菓子があると食べてしまい、そのたびにあとで自己嫌悪になります。
> 甲田先生の本に書いてある指導を守るのはとても難しいです。
> 体質改善したい。
> とは思っているのですが、なにか大きな病気があるわけではないのでつい気が緩んでしまいます。
> 甲田療法を100%守れない意志の弱い自分を認めてもいいのだろうか。
> と悩んでいます。
> ぺんぎんさんはどう思われますか?



ところで、わたしたちは何のためにこの世にこの不自由な肉体をもって産まれて来ているのでしょうか?甲田療法という方法に出会ったのはこれも必然があってのことだと思いますが、甲田療法を守ることが人生の目的ではないはずです。甲田療法は1つの手段、この世を生きるテクニックの1つなのではないか、とわたしは考えています。

幸い大きな病気もないのです。100%守ることは出来なくても、半日断食や、青泥や少食、そして温冷浴や運動療法などをそれなりに実行しているわけです。

これだけでも、甲田療法に出会った甲斐があるってもんだとわたしは考えてます。

この先、生菜食が続けられるようになる、生菜食AからBへとレベルアップしていく、その先に青汁一杯の仙人へと進化するかもしれません。(自分はならないと思うけど)

甲田療法を守れる人は100人に何人もいないそうです。脱線しつつなんとかついてくるのが1割、10人に一人。これは、甲田先生の診察を受けた方でその程度なのだそうです。

それにひきかえ、わたしも多分、相談者さんも甲田先生の診察を受けたわけでもなければ、お会いしたこともなく、本などを読んで「やってみよう」と試みているだけなのに、その1割の中に入っちゃうって事はすごいことなんじゃないでしょうか?もちろん、脱線を正当化しているわけではありませんが甲田療法というのはそれほど厳しいものなのだ、ということも分かった上で取り組まないといけないと思います。

ここから先はわたしの想像ですが、甲田療法を守るには「わたしの○○をどうにかしたい」という自分のための欲(病気が治りたいというのも欲ですよね)ではそれこそよほど意志の強い人でないと続かないのではないか?と思っています。

自分のためでなくて、人のために祈る。分かりやすく言えば、自我を越えたもっと大きな目的のために、本気で願う、祈る。そのために食を制限するともう少し続くのではないかな?と思います。
よく願掛けをして、好きな食べ物を断つでしょ、100日とか期限を決めて、甲田療法はなんとなくそれに似てるような気がします。

甲田先生も「お祈りしなさい」とか、「食べ物を1度神棚や仏前に供えてから頂きなさい」とおっしゃってますが、自分の力だけでは、甲田療法を続けることは本当に難しいと思います。

まず、意思の弱い自分を認める。自分の限界を知ることは大切なことだと思います。弱いことを認める。ダメな自分を「ああ、わたしはこの程度のことも守れない」と認識する。そして、そのダメなところからちょっとづつ向上する努力をすればいいのだと思います。

つーか、意思の弱い自分を認めることって悪いことですか?全然そんな事ないですよ。

100%を目指さなくてもとりあえず健康なんですから、60%も出来れば病気の人だって上等なのが甲田療法だと思います。

100%を目指したい方は自分を越えた何かを祈ると達成できるんじゃないか、と思います。

ブレスタリアンを目指す人には、実績も多数ある甲田療法は優れたメソッドだと思います。
がんばってください。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

人参リンゴジュース!

わたしがローフードなどと意識をせずに今の生活への一歩に導いてくれたもの。

空腹力 (PHP新書)空腹力 (PHP新書)
(2007/12/14)
石原 結實

商品詳細を見る


断食をした後にこの本を読んで、ジューサーを購入し、毎朝人参リンゴジュースを始めたのでした。

断食体験も革命的だったけれど、朝ご飯をやめて絞りたてのジュース!というのはとても素敵な生活革命でした。

その後、ジュースに色々なものを入れるようになって、ジュースが青汁になって、ローフードを取り入れて、ナチュハイも初めて。。。
甲田療法なんかもやるようになって。。。
ずいぶん遠くに来たような気もします。

甲田療法なんて、西式なんて・・・考えられなかったわ~。
今では。木の枕で板の上に寝て、あの変な西式の体操をやって、温冷浴までやって、青泥なんか食べてるんですから、人生わからないものです。
西式だけはすることないって思ってたのに・・・

間引きの人参をたくさん売ってるので、最近の人参リンゴジュースはこんなの。

IMG_1516.jpg

人参葉はスムージーに沢山いれるとしっかりブレンドしてもゴソゴソする。軸まで無駄なく利用するならジュースが一番!
混ぜちゃうので全部緑になるけれど、人参葉ってそれほどエグミがなくて美味しいジュースができますね!

青泥もいいけれど、青汁も良いものです。ブレンダーで作るものを食べるようになると、どうしてもジューサーを出すのは億劫になってしまうのだけれど、ジュースってのは、ダイレクトに細胞に染み渡る感じがして、本当に良いものだと思います。
ブレンダで作ったものとは別物です。

ジューサーをお持ちの方、是非この本も読んでみて下さい。「ジューサー買って良かったわ~」って思いますよ!


奇跡のジュース奇跡のジュース
(1998/12)
マイケル・T. マレイ

商品詳細を見る


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

引っ越し記念日

金木犀の香る季節になるとああ、そろそろまた1年が経つなあと思います。

今日、17日はこの家に引っ越して来た日。

その時は遅い台風が近づいた日で、雨混じりの大風が吹く中運送屋さんがせっせと荷物を運び込んで下さったことを懐かしく思い出します。

引っ越しの日には気がつかなかったけれど、新しい家で一夜を明かした翌日、庭に出るとあら、金木犀?

IMG_1517.jpg

中古住宅を買ったので、庭木などがオマケでついてきたのだけれど、庭木のほうが先住者、わたしたちは新参者ですが、この金木犀が一家を代表してわたしたちを歓迎してくれるような気がしました。

何も手入れされていなかったであろうに、律儀に花を咲かせる植物。素晴らしい香りをありがとう。
わたしたちもあなたたちを大事にします。

この家に移ってから、とても不思議に思うことがあります。
旅行などでしばらく出掛けていて、家に帰る時、家が遠くから見えてくると「おかえり~」と家が出迎えてくれるように感じるのです。
そんなことを感じるのは変だなあ、と自分でも思うのだけれど、そんな感じがするんです。

わたしも家に帰ると壁を撫でて「ただいま、帰って来たよ。」と家に語りかけます。

実家にいた時、しばらく入院していた祖母とタクシーで家に戻って来た時、祖母が「ああ、この並木、ああ、家が見えて来た」と懐かしそうにつぶやいていた気持ちがやっと分かるような気がしてちょっと切なくなります。

今年も金木犀が咲いてくれる。わたしも夫も元気にすごしてます。

家よ、あなたのおかげで何の心配もなく暮せてます。
いつも守ってくれてありがとう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

モハメド・アリと砂糖。

あれ、どのモハメド・アリ?ですか?って、あの「蝶のように舞い、蜂のように刺す」ボクシングのアリさんです。

サロンシネマで公開中の映画「ソウル・パワー」を観に行ってきました。

これはアリがザイールのキンサシャでジョージ・フォアマンとの対戦に合わせて、アメリカのソウル・ミュージシャンがキンサシャで公演をした時のドキュメンタリー。

アフリカン・アメリカンのミュージシャンがアフリカに帰ってアフリカのミュージシャンと大きなフェスティバルをやった話は聞いていたけれど、そのフィルムが観られるなんて思いもしませんでした。

JBはもう亡くなってしまったけれど、本当にワン・アンド・オンリーなジェームズ・ブラウン大先生であります。
この頃のソウル・ミュージシャンの独特のファッション、流行とか時代を超越してるパワーがあります。

色んな意味でとても素敵な映画ですので、ソウルファンの人は是非チェックしてね。


ところで、モハメド・アリです。
コテコテのミュージシャンに混じってアリが映ると、彼、とても丹精で知的な美しい顔をしてらっしゃいます。実際とても知的な人なのでしょう。

アリの「キンサシャの奇跡」をドキュメントしたフィルム(タイトルを忘れてしまいましたが、モハメド・アリ かけがえのない日々(レオン・ギャスト監督)だったような気がします)も観ましたが、子供達に「自然食を食べよう、歯を大事にしよう」と語りかけるのです。チャンピオンがそんなこと言うなんて、すごいでしょ。
わたしもチャンピオンの言葉を守って、自然食を食べて、遅まきながら歯も大事にしています。

話があちこち飛んですみません。

モハメド・アリ氏、あんなにすごいのに、パーキンソン病に掛かって、今では寝たきりのような状態だそうです。あんなにすごいのに、どうしてパーキンソン?!

と思ったら、「ソウル・パワー」の中で彼がコーヒーに砂糖を入れているシーンがありました。

小さい口が開いてサラサラと落ちるタイプの砂糖ツボから、ツボを傾けたまま一杯、二杯、三杯・・・五杯くらいは入れていました。もちろん、スプーンに溜まった砂糖をコーヒーに落とす時も砂糖ツボは傾いたまま。

うう~。アリさん、お砂糖はからだに毒ですよ。

チャンピオンも白砂糖の誘惑をノックアウトするのは大変なのだなあ、ということにも感銘を受けた「ソウル・パワー」でもありました。

次の料理教室で作るビーガンタルトの試作。甘いものの試作って食べるのが大変なので、人が来る時を狙ってエイ!って作ってみます。

IMG_1519.jpg

まだまだ改良の余地はあるけれど、結構いけました。卵もバターもナシってのは厳しいけど、何とかなるもんですね!
参加者のみなさん、楽しみにしていてください。

え?生じゃないの?って・・・ローリンゴタルトもそのうちにご披露します。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

少食を阻むもの

言い訳だったら誰にも負けない!って人、いらっしゃると思いますが、もちろん、わたしもその一人。

甲田療法をしよう、と思ってるのに・・・つい食べちゃう色々なもの~。

買い物不便な土地柄&欲しいものはスーパーでは売ってない、という特異体質のアタクシです。かといって、色々取り寄せというのも経費が掛かるし、貯蔵する場所もない。

ってことで、西日本が世界に誇るグリーンコープ生協のお世話になる日々でございます。お醤油といい、お塩といい、お砂糖といい、グリーンコープがあるからわざわざ割高な自然食の宅配などをお願いしなくて済んでいます。

ところがねえ~、週一の配達。しかも注文は一週間前なので、つい心配で色々買ってしまうのです。あ、お野菜は生協じゃ間に合わないので、週に2度ほど産直市まで行くのだけれど、これも買いすぎちゃうのよねえ~。

あ、生協ですね。お!お得だ!とか、あ、新製品!美味しそう~、などとついつい買ってしまう。そして、商品が届く頃に「ああ、食べ過ぎだわ~、断食しようかしら?」と思っていたら、先週注文しておいたアレやコレやが届くというわけです。

あ、そうだった、注文してたんだった。こんなにたくさん誰が食べるねん!ああ、少食はまた来週~。

てなことを永遠に繰り返すのであります。

自分でも分析してみるのですが、過去の習慣から自由になる、というのは大変に難しい。わたしの色々に夫を巻き込むのは気の毒なので、彼と一緒に食べる時はなるべく普通にするのだけれど、これも言い訳の一部になっている。結局2人前の分量で料理をするのが楽なのだ。

ちょっと二人でノンビリしたい時に食事に行くのも習慣からの行動。なにか違う方法で二人でマッタリできればいいのに、食事に行くことぐらいしか思いつかない。

では、夫がいない時に気合いを入れて断食すればいいじゃないか!とワタシも思うのだけれど、これも一人だと一人で好物など食べてしまってイカンのですよ~。

なんかこうやって書いていたらとーっても情けない人のような気がしてきましたが、実際そうなんだから仕方がない。

ああ、生協であんまり注文するのやめなくちゃ。冷蔵庫を買い替えたのでまた気が緩んで、冷凍庫、かなり一杯になってるぞ!!

でもね、これでも半日断食で1日1700Calってのは守っているので、生菜食を続けていた時に比べて2キロほど増えるだけなのです。
やっぱり身体のキレは悪くなりますね。

ビーガンタルトの試作第2弾

IMG_1529.jpg

今日は、無花果と生協で買いすぎたプルーン。
わたしはスイーツを自宅で作ることをしないので、何か新しいことをしようとすると大変ですが、まあ、今日の配合で何とかなりそう。

ローフードを知っちゃうと焼いてしまうのはもったいないけれど、無花果タルト、美味しいですね~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

1日1700Calは難しくない! その1

先日のブログでわたしの情けない話を書いたところ、「1700Calを守ってるのは立派!」というコメントをたくさん頂きました。もう穴があったら入りたい・・・
多くの人は「まったく、この人は・・・」と呆れただろうに、お優しい方が世の中にはたくさんいらっしゃるんですね。ありがとうございました。

甲田先生は晩年、「健康な人は半日断食で玄米を主食にして1日に1700Calの腹7分目にすればよい」とおっしゃっておられます。

少食の実行で世界は救われる―「甲田メソッド」の決定総集篇少食の実行で世界は救われる―「甲田メソッド」の決定総集篇
(2006/10)
甲田 光雄

商品詳細を見る


この本ね、喘息の人とか、リュウマチの人用のメニューも書かれてるし、運動療法のことも詳しく載ってますので、甲田先生の本、マンガは読んだけど、もうちょっと読み応えのあるのはないの?って人にお薦めです。

1700Calって多くないか?と思ったのですよ。

例えば、オタキングの岡田さん、

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)
(2007/08/16)
岡田 斗司夫

商品詳細を見る

食べたものをメモに残す、という決まりからメガダイエットに成功なさった偉人であります。

レコーディングダイエットの離陸期だったと思うのですが、メモに書くだけでなくて、カロリー制限し始めた時の1日のカロリーが1500Calでした。
それを、朝ご飯を野菜ジュースや豆乳にしてしまったら、案外普通の食事が出来ることが分かったと書いてらっしゃいました。
やっぱりハイカロリーは菓子パンやデニッシュは食べられないので「メロンパンの棚の前で、もうこれは一生食べられないのか?と泣いた」なんてエピソードもあったように記憶しております。
また、製品を手に取ったら何カロリーか分かるという霊感まで備えてしまったというお話も・・・

余談ですが、カロリーがすごく高い製品にはカロリー表記されてないんですってね!わたし、コンビニで食べ物を買わないので知りませんが、コスイですねえ。
菓子パン一個で1300カロリーとか、正々堂々と書けばいいのにねえ。栄養ありまっせ~!って。
栄養の意味がちょっと違うけど。

食べ物の内容が、コンビニやファミレスだ、ってことを除けば、半日断食に近い食生活です。これで岡田氏はジャンジャン体重を落としてすっかりスリムになられたのでした。

つまり、1500Calでも、半日断食の1日2食だと、油ギッシュな甘いものに手を出さなければ、自炊でなくても案外普通に食べられるんです。

それが、自炊前提で、玄米を主食にして1700Calなので、本当に何でも食べられる!って感じです。しかも、青泥などを食べるので、青泥で満たされる栄養は計り知れません。
これをローフードを増やすと、1700Calなんてとても食べられたものではないはずです。

問題なのは、間食です。

長くなったのでその2に続きます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

1日1700Calは難しくない! その2

その1からの続きです。

甲田先生も、朝食抜きを始める前に間食や夜食の習慣を止めるように、とおっしゃってます。

間食や夜食を止めて、朝ご飯を食べないという習慣になるように3年くらい掛けて移行しましょうね、と色んな本にかいてらっしゃいます。

間食ってのはいけません。
今日食べてしまいましたよ・・・グリーンコープの黒ごまセンベイ。
無性にバリバリするものが食べたくなったんですが、この「無性に」という時はトランスしている状態ですから、歯止めが効きません。
「もうええやろ~」と思ってももう一枚、と口に運んでしまいます。
わたしは過食症ではないので、一袋食べてしまう前にちゃんと止まりますが、これが止まらなくなったら病気なんだろうなあ~と想像するわけです。

そして、晩ご飯・・・食事が終わる頃、胃がチクチク・・・わたし、胃が痛いなんてことほとんどないのでビックリしてしまいました。絶対にオヤツにボリボリとトランスしていたセンベイの仕業です。
センベイなどは胃腸の壁を傷つけるんです。甘いものより害は少ないとはいえ、センベイもダメなのです。

間食の習慣がある人は、1度の食事の量をもっと増やさないといけないのではないか、と思います。
食事の時にしっかり食べていれば、お腹空かないので、オヤツ食べずに済みます。もちろん、「買わない」ということはもっと大事ですね!

でも、胃が痛くなってしまってふて寝しても、わたしはあまり罪悪感を感じません。「ああ、イカンかったな」とは思いますが、いつもセンベイをバリバリやってるわけではないので、「こんな日もあるさ」で済んでしまうんです。こんなことであまり悩まないのもいい加減な性格だからかもしれません。いや、実際には悩みだってあるけれど、センベイたべちゃうくらい悩みのうちに入らないというのが本当のところかしら?

というわけで、「甲田療法できないわ~」とお悩みの方、1度ご自分のお食事のカロリー計算をしてみてください。案外「あれ?楽勝!!」ってな感じだと思います。

甲田療法はねえ~、同じものばかり食べないといけないので、1度離れてしまうと反動がすごいですよね。
わたしも一週間とか10日しかしてませんが、離れてしまったらなかなか戻れません。3ヶ月とか守って療法なさった方が療法に戻る苦労は本当に大変だと思いますが、あまり自分を追いつめず、長く続けられる方法でユルユルとやりましょう!

ただし・・・
病気をお持ちの方、果物の過食で冷え性や胃下垂になってる方、やっぱりたとえ果物であっても甘いものと果物の過食からは離れた方が良いと思います。そのためには、「玄米ご飯や玄米クリームをしっかり食べましょう」ってことになりそうです。そんな話はまた別の機会に。(冷え性の話も書くと言ってるのに、お待たせしております)

何も考えずに食べて将来病気になるよりも、1700Calを守って健康で居た方が人生シンプルです。
朝食抜きの半日断食っていう西式健康法は、やっぱりすごい智慧だと思うのでした。
これならば、食べ物のことばかり考えなくても済むというのも良いですね。石ともさんのブログにあったけれど、食べ物のことばかり考えてしまうのは本当にヨロシクありません。

健康を維持するために食べるのであって、それで得た健康を活かして何事かを為すことが本来の目的なんですもの!

このブログを読んでいる方はもう既に良い食べ物について色々ご存知で実行なさってるはずです。
食べることの罪悪感から自由になりましょう。罪悪感からは何も産まれません。

甲田療法をきちんと守るのは、本当に厳しいのです。先生も「一人では無理だから仲間を作るように」とおっしゃってます。また生菜食をきちんとやろう!という気分になった時にブログに書くので、その時に便乗してくれる人がいると、わたしも頑張れます。

え?来週からやれって?それも良いですね!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

昨日の料理教室、そして・・・

昨日は楽しい料理教室でした。

このクラスは、ローやベジに限らず色んな料理を作るクラス。わたしも何日も前からメニューの組み合わせを考えたり、レシピを試したり、あれやこれや思い悩むチャレンジングな会です。

今回は、

☆生☆ さつまいもと柿の中華風ポタージュスープ
☆生☆ 冬瓜の黒ごま担々麺
    紅玉のビーガンタルト

でした。それでこのところ慣れないタルトを焼いていたのよ。

さつまいもと柿のスープって本当に美味しいんです。これはローフードを食べたことないひとにもきっとわからない、というか、「何でこのスープ冷めてるの?」って思われるだけなんじゃないかしら?
さつまいもと柿でビタミンCたっぷりの美容スープなわけです。


IMG_1533.jpg

冬瓜を麺に使った担々麺は、わたしの密かなお気に入り。もちろん、担々たれをソークしたアーモンドやヘーゼルナッツで作って完全にローフード仕様にしてもよいですね。

IMG_1534.jpg

考えてみれば、先月も冬瓜を使ってタイのグリーンカレーを作ったのですが、冬瓜は大きいのを買って、色んな食べ方をすればいいのです。産直市なら大きさに関係なく同じお値段!大きい冬瓜を買うととっても幸せ~。
もちろん、食べきれない場合は、ジュースにしてしまえばいいのです。

そして、リンゴのタルト。このクラスで焼いたタルトを作るのは久しぶりですね。バターを使わないクラスト、楽しみでしょ。

IMG_1537.jpg

リンゴが多過ぎて、ちょっとこんな風になってしまったけれど、アップルパイ評論家のTammy先生にも合格を頂きました。
今日、残りを食べた夫からも「美味しいね」と珍しく褒めてもらったし、とりあえず、良かった良かった。
実は、スイーツはほとんど作らない分野なので、生徒さんの中にはもっと上手に出来る人がたくさんいらっしゃるはずなので、スイーツメニューは冷汗モノです。

ビーガンタルトですが、クラストにはこめ油を使いますが、中身のクリームは油なしで作りました。だから、食感が軽いのです。タルトの皮だって、バターの香りこそしないけど、粉の香りで結構なものが出来上がりますね。

今回、ローフードの後に加熱デザートを食べてみて、炭水化物大好きのわたしも、デザートのクラストでかなり満たされた感じがして、たった3コースですが、食事としても満足感のある構成になりました。

おかげさまで、わたしもたくさん勉強できました。
冬は何となくパイとかタルトのシーズンだから、たまに人が集まる時には焼いたパイやタルトも作ってみて下さい。
そして、冬瓜の生、さつまいもスープ、タンタンソース、色々応用して楽しんで下さいね。

参加者のみなさん、遠いところありがとうございました。後の予定があったので、追い立てるように返してしまってごめんなさい。これに懲りず、また来て下さい。

来月は7日の日曜日です。内容は、久しぶりに豚肉料理。自家製パンチェッタの作り方やハムなどお肉の保存食とその料理というリクエストをいただきました。
またウンウン唸ってメニューとレシピを考えます。

さて、その後は、比治山の現代美術館で美術家、森村泰昌氏の展覧会初日です。森村さんによる作品の解説と、ピアノのパフォーマンス!!
実は、わたしは森村さんのファンです。名画シリーズの、京都での個展、女優シリーズの熊本での個展と、しっかり拝見しております。京都でのプリクラならぬ「モリクラ」でゴッホに扮した写真は一生の宝物です。

ものすごい人です。200人はくだらない。

IMG_1538.jpg

森村氏は結構小柄な方です。とてもオシャレなシャツとジャケットをお召しになってました。
ああ、森村さん、あなたは郷土大阪の誇りです。

森村さんのお話の内容は、森村さんが著作に書かれていることと基本的には同じですが、作品を前に制作秘話などを語られるのを、すぐ近くでお聞きすることができました。

友達のタイのアーティストや、バングラデシュのアーティストから作品の話をたっぷり聞く事はありますが、あくまで個人的な雑談の範囲。展覧会の会場で作家の話を聞いたのは初めてでした。

現代美術は、作家もわたしも同時代を生きているのですから、やっぱり面白いです。もちろん、良い作品に限りますけど!

予定時間をたっぷり過ぎて、ピアノのパフォーマンス。森村さんがあんなにピアノを弾かれるとは存じ上げませんでした。多彩な人は違うのですねえ。

森村さんの作品はどんどん大掛かりになっています。そのうちに劇場向けの映画も撮っちゃうのではないか?という気がします。

美術館を出たら外はすっかり日が暮れて、お腹も空いて、そのまま食事に行ってしまいました。
美術の後はやっぱり食事ですからね。

食事の話はまた明日。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

10月の教室

10月の料理教室は、

23日(土) 内容未定。多分冬瓜の担々麺かな?寒かったら、加熱料理も。 
若干空きあり

26日(火) 「どうして生なの」3回目。ローフード基礎のクラスです。 
お問い合わせ下さい。

場所は広島市高架電車のある駅から徒歩10分。駅前までお迎えに上がります。
いずれも10時から13時過ぎまでです。
駐車場もあります。先着4台(車種によるけど)

お問い合わせ・お申し込みは、右下のメールフォームより、お名前、どちらからいらっしゃるか、をお知らせ下さい。
追ってお返事差し上げます。

11月ですが、東城百合子先生の講演があります。わたしも行きます~。
入場無料!

日時:2010年11月27日(土)午前10時~12時(開場9時30分)

会場:アステールプラザ 中ホール
     広島市中区加古町4-17

演題:食生活が人生を変える~マイナスもプラスに生きる
お問い合わせ:中本博子 082-252-1430
詳しい案内はこちら


小さなお子さん連れの人は親子室の予約ができるみたいです。
楽しみですね、主催者の方、ありがとうございますぅ~。
講演の情報をお知らせくださったelmoさん、ありがとうございます!

最新の記事はこの下にあります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


季節のごちそう!

紅玉リンゴが出回り始めたらソワソワする人、少なくないと思います。

わたしももちろんその一人。タルトも焼いたし、ジャムも作りました。「こんなんじゃ足りない」という夫のリクエストに、もう一度ジャムを煮るという任務が残されてますが・・・

りんごのタルトといえは、タルトタタンですよね。タタンの絶品が広島で食べられるのです。
なにしろ、リンゴばっかりなタタンです。

画像をお店から勝手に借用してしまおう。

ff9aa42f-s.jpg

写真の元はこちらのブログ

ね、見て下さい。これ、全部リンゴなんです。リンゴのバームクーヘンか!って感じです。
中の方は色が薄くて、外側の飴色へのグラデーションの美しいこと!

広島のフレンチの名店、レストラン・オガワの時代から変わらず焼き続けられているタタンです。
今 店は「アラメゾン・オガワ」となって、パスタも食べられるカジュアルフレンチのお店として、小川シェフのお弟子さんが楽しく料理を提供してくださってます。
(もっとも重要なことは、お料理は素晴らしいのに、わたしでも行ける!というお値段設定。)
なんぼ料理が素晴らしくてもお値段も素晴らしければ、そんなアタシにゃ関係ないもんね~。

焼き方は門外不出なのだそうです。
たとえ教えてもらっても失敗必至、タルト・トタンになってしまいそうなので、こんな素敵なお料理の作り方は秘密にしておいた方が良いに決まってます。

このリンゴの固まりと、サクサクで、ぜんぜんベチャっとしてない折り込みパイのタタンなの。
パイ生地は別にカットしてリンゴを乗せるのか?何回食べても謎なタタンです。

IMG_1539.jpg

こんな風に供されます。

この一切れでもリンゴ2個分くらいはあるのかしら?紅玉って小さいもんね。一個でこれだけにはならないような・・でも、どうやって焼くんでしょうね。
リンゴを切るのも上手でないと出来ないプロの料理です。

そして、この日は
「栗のアイスクリームもあります。」
「栗?!あ、じゃあそれも」

もちろん、デザートに行き着くまでにお食事はしっかりと頂いております。デザートの前はチーズも食べたよ。

IMG_1540.jpg

頭がそげているのは、わたしが写真を撮る前にひと掬い食べたからです。

クリームにも栗が入ってるし、栗の実もゴロゴロ入ってます。いったいどれほどの栗をむいたのか?
栗をむくのは大変なので、こんなデザートを頂けるのは本当に幸せです。むいてもらった、その手間も一緒に感謝して味わいます。

ああ~。幸せでした。

「あんた、少食はどうなってるの?」って?

わたしは小指の爪にまで半月が出てるのです。楽しむ時は楽しむのよ!

このタルトタタンは、リンゴのシーズン中焼いて下さるそうです。11月半ばくらいまでは紅玉、その後はふじのタタンとなるそうで、品種の違いを楽しむのもまた一興です。
タタンと一緒に、リンゴの皮で入れたティーも供されて、むいた皮も無駄にしない心遣いがとても嬉しかったです。
今シーズンは何回食べられるかなぁ~。

絶対に食べたい!という方は、電話でタタンの有無を確認、予約の上お店に行くのが良いと思います。売れちゃうそうです。
このお店は、「お野菜ばっかりコース」も予約で相談すると対応して下さるので、ベジの方も是非どうぞ。

お店のウェブサイトはこちらです。
↓↓↓
http://www2.gol.com/users/la.marmite-ogawa/alamaison.htm

ぺんぎん夫妻も不定期に出没しております。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

どうして生なの3回目はソースの巻き

今日は楽しい料理教室。今月2回目です。ということは、ただいま2クラス開催中なのです。
こちらのクラスは「ローフード」で募集して集まった人たち対象にやってます。

今回、新しい方をお一人お迎えして、いつものメンバーが揃いました。7月以来で本当にお久しぶりです。

ローフードは切って混ぜるだけなので、ソースのバリエーションと使う野菜の順列組み合わせでお料理になってゆきます。だから、ソースで変化をつける、ってのは加熱調理以上に重要なのだと思います。

というわけで、今日のお料理。

カレーソースのサラダ

IMG_1542.jpg

今日はグリーンサラダをこのソースで和えましたが、加熱料理のソースやタレにも応用できます。ローのカレーソーメンも良いですね。

グリーンをたくさん食べられるローフードはやっぱり幸せ!

大根麺のトマトソースは、こんな感じ

IMG_1543.jpg

盛りつけから時間が経ってしまったので、水が出てます。
トマトソースに庭の唐辛子(品種はわからないけれど、タイの唐辛子)を半分だけ入れたのですが、爽やかに辛くて、日頃辛いものなど召し上がらない方たちは、苦労なさってました。
わたしには良い感じで辛かったけど、タイのバジルの風味もあって、なんかタイ料理みたいでした~。あはは~。
こんなローのトマトソースなら夫も喜びそうです。

ローフードは同じレシピで作っても毎回違うものが出来るので、面白いですね!

最後、10月だからってことで、かぼちゃにしました。かぼちゃといっても種しか入ってないので「なんちゃって」

IMG_1541.jpg

キレイにデコレーションしてもらいました。

IMG_1545.jpg

カットしたら、こんな感じ。

タルトの皮にも、フィリングにもココナツフレークやオイルを使ったので、食後寒くなっちゃった方が多かったです。

今日、急に冷え込んだせいもありましたね。

わたしはローフードを本格的に意識し始めてから冬3回目の冬を迎えます。青汁や青泥、グリーンスムージーを飲んでガタガタ震えていたこともありましたが、ことしの冬はどうなるでしょう。ちょっと楽しみです。

ちなみに、「みなさん何がそんなに寒いの?」という感じだったのは、教室で緊張してたからでしょうか?それとも、温冷浴の修行が結果となって表れているのでしょうか?気になるところです。

さて、今日のお料理、如何だったでしょうか?どれか一品でもレパートリーに加えて頂けたら、こんなにうれしいことはありません。
ご自分やご家族の好みでどんどんアレンジしてよりおいしいお料理に成長させてください。

みなさま、遠いところお越し頂き、ありがとうございました。

次回は、11月15日です。のり巻きを予定しております。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ことしの冬はまた背中ゾクゾクの冬になるのか?

急に寒くなってしまいましたが、みなさんお変わりございませんか?

昨夜は小さな電気ストーブだけで過ごしましたが、今日になって、夕方から灯油のストーブに火を入れました。灯油ストーブって、耐久年数もメチャクチャ長いし、自動着火が熱線切れで使えなくなったくらいで、どこも悪くならなくて、すごい道具だなあ~と思います。あ、うちのは、本当にクラッシックなタイプです。
薬缶を乗せたらあとはお茶を飲むしかないでしょう。

昨日の料理教室でもローフードの食後寒くなる方が何人も居られて、「あ、そうだった、これらの食べ物は身体が冷えるのだった」と思い出しました。なにしろ、生野菜だもん、陰性だもん。熱帯の食べ物も色々。

その前の料理教室で、「先生は便秘の話はよくするけれど、冷え性の話ってしないですよねえ」と聞かれてしまいましたが、わたし、「冷え性」ってのが実は良くわからないんです。

冬寒くて足が冷たいと寝られないとか、パッチを履き始めたら止められないとか、タートルネックが手放せない、ってのといわゆる「冷え性」とは程度が違うように思うんです。
もう冷えて、ダルくて、痛くて、辛くて、という感じは月経の時に以前時々あったけど、冷え性の人って、普段でも、季節や気温もあまり関係なくそんな状態なんですよねえ。


わたしも青泥や青汁を飲んだ後、背中に氷の棒でも突っ込まれたみたいな寒さに襲われて、ストーブの前でイグアナになっていたものでした。

でも、ご飯の後ずーっとストーブの前から動けないんじゃ仕事になりません。青泥や青汁の後に、炊いた玄米ご飯などを食べると温まるので、無理しないことにしてました。
ご飯の後、寒くなっちゃったら、庭掃除などをして身体を動かせばいいのだけれど、そんな気力も湧かないくらい冷えちゃうことあります。
冷え性の方というのは常にこんな寒さに耐えてらっしゃるのでしょうか?

今日のような寒さだったら、靴下一枚で家の中ウロウロなんてことはおろか、仕事をコツコツなんてことも出来ないのが今までのわたしでしたが、今日はルームシューズ(フェルト製、自作。)履かなかった。お昼と夕方の青泥の後も寒くならなかった。

うーん、まだ寒さが足らないので、寒くならなかったのかもしれないし、もしかしたら、温冷浴の効果が上がってるのかもしれません。

昨日は温冷浴をやったけれど、根性がないので、水に漬かる前に、サウナでしっかり温まりました。
今日はクラブが定休日なので、家お風呂。温冷浴も地味にお休みです。

ちなみに、温冷浴を始めてから迎える冬も3回目(2回目の冬は暑いところにいたけど・・・)になります。雪の降る中、水に漬かるってのは、シュールな気分になるものです。

もっときちんと冷え性の話を書こうと思っておりますが、今本業に力が入ってるので、またじっくりと時間を掛けて書きます。

取り急ぎ、「あ~ん、わたし、青泥とかグリーンスムージーを食べたら、寒くて寒くて~」という方、

温冷浴です。

温冷浴についてはこちら
温冷浴って、自宅でやる滝行みたいですね。

さっそくすごい成果を上げてる方は、
軽井沢でお住まいのあずきさんご家族
あずきさんのすばらしいブログはこちら

始めたらすぐに改善するわけではありません、長年掛かって血行が悪くなるようなことをしてきたのです。じっくりと根本から治すのです。

ちなみに、冷え性、陰性体質になる原因は、甘いもの好き、そして、大食漢、アルコール、薬物、などだそうです。
冷え性の人が、「果物ならいいから」と果物をたくさん食べると、陰性体質を強くしてしまってますます冷えるらしいです。冷え性疑惑の方、ご注意ください。
「ローフードを始めてから以前よりも冷える」、という方、ローや果物といえども、甘いものはヨロシクないようです。

わたしはもともと甘いもの好きではないので、甘いものの代用に果物をたくさん食べちゃうことはありませんが、ご飯たくさん食べるのが良くないよね~。反省~。

ことしは一枚薄着で過ごしたい!だって、厚着はイケナイのだもの。

裸療法も始めたらいいのだけれど、面倒なので、布団の中で裸で寝ています。これはとても気持ちがいいし、お金も掛からないし、よく眠れますので、とってもお薦めです。

一枚薄着、掛け布団も一枚薄くってのがことしの目標かな?
青泥の後寒くならないとうれしいな~。

明日の日中は今日より温かいそうで、一安心です。
寒波が来たり、台風が来たり、いったいどうなってるんでしょうね?!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

皮膚を鍛える

昨日ご紹介した冷え性対策でもある「温冷浴」ですが、これは冷え性だけじゃなくて、他にも色々効能があるという。

ひとつの療法で複数の効能があって、他の療法や食事法と組み合わせることで相乗的に効果が上がるように考えられているのが西式健康法のすごいところだと思うのですが、

温冷浴をすると、身体の酸、アルカリのバランスが整う。それに、自律神経と迷走神経のバランスも整う。ってことは、更年期障害なんかにもバッチリ!なわけですが、温度の変化に肌を晒すことで、皮膚の鍛錬になるらしい。

皮膚の鍛錬といえば、「乾いたボディーブラシで全身をこする」という方法がアメリカのローフードでは一般的らしく、アン・ウィグモア博士のリトリートでも持ってくるものリストの中にボディーブラシが入ってます。
日本では、タワシでこする方法と、乾布摩擦が一般的ですね。ちびまるこちゃんのおじいちゃんも確か乾布摩擦をやっていたような・・・

西勝造さんと同時代に活躍した健康の先生である、肥田春充さんがこの乾布摩擦を世間に広めた方なんじゃないか、と思います。(違ってたらごめんなさい。)
追記:肥田式では、タワシを使った「強硬摩擦」なのだそうです。訂正いたします。

寒い季節でも、上半身はだかになって、ワッセワッセと皮膚をこすると、リンパや血液の巡りが良くなって、風邪も引かないし、皮膚も丈夫に、きれいになる、って。

ところが、西式では、「皮膚は大切な排泄器官だから、摩擦をして傷をつけてはいけない」と乾布摩擦ではなく、温冷浴と裸療法で皮膚の鍛錬をします。

確かに、アトピーの人は乾布摩擦なんか絶対に無理!ですよね。

甲田先生は胃腸の壁の傷のことをとても気にします。だから、食べ物もドロドロばっかり。胃腸の壁の傷がマズいなら、皮膚の摩擦も良くないと考えるのは当然のことでしょう。

でも、健康な皮膚をしている人ならば、強くこすりすぎなければ乾布摩擦やドライブラシマッサージも温冷浴や裸療法と同じような効果が得られるのかもしれません。

裸療法は、続けていると肌がとてもきれいになるそうです。
温冷浴も裸療法も、これをやった後はとてもよく眠れます。
温冷浴で水に漬かっている時や、裸療法で裸になってる時にはあくびがよく出るのですが、これは身体の中で溜まっていた一酸化炭素が出て行くからだそうです。

ところで、西式も、肥田式も、スタイルは違うけれど、生菜食や超短時間調理野菜料理など、酵素を壊さない食事法を提唱しています。

アン・ウィグモア式も含めて、いずれの流派も皮膚を鍛錬することとローフードはセットになってるのが面白いですね。

結局、食べ物も、骨格も、身体の使い方も、すべてのバランスの上に健康な生活ってのがあるのかもしれません。

関連記事
温冷浴
厚着はイケナイ
グローミュー血管
空気浴療法

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

青泥飲んで寒くはないけど・・・

寒波は去ったようですが、今度は台風。
今日は1日ビュービュー生暖かい南風が吹いています。

寒波は去ったといえども、やや肌寒いなあ、と思っていたら、夕方になって、右足の親指の爪の付け根に早速しもやけの気配が・・・

あらら~。毛管運動も、温冷浴も効いてません。

でもね、青泥のんでも寒くないし、靴下一枚でがんばったんだよ~。(誰にも頑張れとは言われてないけど・・・)夜だって裸で寝てるのに、しもやけですか・・・orz

最近発見したことがあるんです。

わたしの足は右側のほうが左足より冷たい。

夜布団に入ると良くわかるんです。右足が左足に触ったら、左足は冷たく感じて右足は温かく感じる・・

あれ?ヤヤコシイですねえ。右足は左足に触りたいけど、左足は右足に側に寄ってほしくない、というか・・・

これ、左右の神経が整ってないってことか、と考えてみました。

左右の神経を整える運動は、カエル体操なので、しもやけ退治に毛管運動と共にカエル体操もしっかりしないといけない、ということは判明したのでした。

よし!これからは寝る前にも運動療法をやろう!

あんた、少食は?って。。。それは聞かないお約束。

あ、身体の左右の温度が違うのって、宿便が原因なのかも・・・何しろ、全ての病気は宿便が原因なんだもの!!

ま、しもやけなんて、ちょっと温かい日が続いたら、2日もせずに治っちゃうので、やっぱりウチの床が寒すぎるだけなのよ!!

がんばれ、わたしの身体!

関連記事
骨盤内の血流をよくする運動
お腹の赤ちゃんとカエル体操

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ビール酵母という助っ人。

ビール酵母ってなに?

「エビオス」の商品名でお馴染みの健康補助食品です。

これ、ビタミンB群がたっぷりなのに、普通のドラッグストアで売っていて、しかも安い!ナントカイーストみたいに取り寄せなくても良いところもナイスです。

青泥とかスムージーとか、サラダをたくさん食べるようになると、口角が切れてきたり、口内炎が出来る場合があります。

これは、野菜の繊維で胃腸が荒れるのが原因。多分胃腸の荒れたところからB群が逃げるのか、胃腸荒れ対策のためにたくさんB群を動員するのか、とにかく、ビタミンB群の不足によって起こるのが口角炎や口内炎なんです。

だから、生菜食で口角が切れて来たら、ビタミンB剤を取っても良いけど、お手軽にやっつけるならビール酵母が良いのです。ビタミン剤だとオシッコが黄色くなったり、変なニオイがしたり、お腹が緩くなったりしますが、ビール酵母だったら、そんな心配ありません。なにしろ、食品ですもの。

甲田先生も森美智代先生もエビオスはご愛用のサプリのようです。

錠剤タイプと粉末タイプがありますが、わたしは粉末タイプを愛用してます。だって、エビオスって歯にべたっとついちゃうんだもん。

わたしは口内炎が出来たり、口角が切れたりすると、粉末タイプをぬるま湯で溶いて飲んでます。味が嫌いじゃなかったら、青泥やスムージーに混ぜてもいいですね!

もちろん、錠剤をボリボリ食べてもいいです。ちょっとしたオヤツ感覚で、これまた楽しい。

というわけで、ローフードで口角炎や口内炎に悩まされている方、歯列矯正で「口内炎はしょうがない」と諦めている方、ビール酵母はお薦めです。

もちろん、これは対症療法なので、ローフードを食べても口角炎にならない食べ方を身につけないといけません。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

仕事も着々、遊びも着々。

12月の作品展の準備のために始めた織物もだんだんとペースがつかめて来た。
去年は夫の海外出張についていったので、お仕事はすっかりお休み。その後も料理やブログにかまけていて、なかなか本業に着手できなかったものの、仕事場の改装などが一段落してやっと落ち着いて仕事に取りかかれる。

リハビリ第一弾は、リネンのクロス。
リネンといえば、亜麻、フラックスの繊維です。実の方はローフードの人にはお馴染みですね。フラックスの繊維は木綿の何十倍もの水分を吸収し(詳しく知らないけれど、とにかくたくさん水を吸うらしい)、乾くのも早く、使い込むうちに柔らかく、色も白くなってくる素敵な繊維。わたしは織物をするので、自分で使う布巾やバスタオル、それにエプロンは全部フラックスを織ったものを使っています。

IMG_1546.jpg

織り上がったら、端の始末をして、アルカリで炊いて灰汁抜きをし、アイロンを掛けて皺を伸ばしてから乾燥させます。

織物のリハビリも終わったところで、いよいよ手紡ぎウールの作品に取りかかりますが、その前に・・・

IMG_1547.jpg

紺ちゃんで期間限定の冬瓜そぼろあんかけラーメン

カイワレと茗荷を刻んだものが山のように乗っかっている。その下はよく煮えた冬瓜~。
おいしいスープで炊いた冬瓜は大好き!!実はうちにも冬瓜のスープが・・・

その後、久々にバターや卵やクリームを使ったタルトが食べたくなって、無花果のタルトを焼いて、山奥のコーヒー屋さんに持参。他のお客さんが居なくなったところでこっそりマスターと三人で食べました。
マスターいわく、「エチオピアによぅあうじゃん」。
お腹が空いていたらしく、とても美味しそうに食べてくれました~。

このところ何度もビーガンバージョンのタルトを焼いていたけれど、久しぶりに普通のタルトを作ってみたら、黒砂糖を同じ配合で焼いているのに、普通タルトは甘味が少なく感じられました。どうしてかしら?

ともあれ、マスターはお腹が空いていただけかもしれないけれど、他の人が「美味しい」と言ってくれると嬉しいものです。

今日は、朝から車の部品がドイツから届いたり、壊したサングラスの修理にメガネ屋さんに行ったり、タルトを焼いたり、充実の日曜日でした。

明日からまた仕事もがんばろう~!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック