FC2ブログ

味噌作り教室

今日は楽しい料理教室・・・といっても、教室メニューの中でも最難関じゃないかしら?豆や麹や、お持ち帰り用の容器を揃えるのも大変ですが、豆を煮るのがもっと大変。

普段はせいぜい1キロくらいしか煮ないのだけど、教室の時は2キロの豆を煮ることになる。二キロの豆って・・・すごいたくさんになるんです(我が家の台所的に限界)。

今回、吹きこぼさずに上手に炊けてるわ~と思ってたのに・・・朝、火を弱くして顔を洗いにめを離した隙に・・・

盛大に吹きこぼれて下さいました~。

コンロを分解して、下に敷いてあるキッチンマットも洗濯して、コンロの側面もきれいに拭いて、隙間も拭いて・・・

おかげでコンロがきれいになりました。お味噌の日は床で作業するので、ついでに床もよく拭いて、台所はとてもきれいになりました~。

というわけで、2キロの麹、2キロの大豆を使ってお味噌作りです。参加者のみなさんには分けて持って帰って頂きます。

IMG_1774.jpg

塩と麹を混ぜて、豆を潰して、すり鉢で摺って、塩&麹と混ぜ合わせたものを団子にして容器にシュート。

このままでも美味しそうなんだけど、塩辛いので、やっぱり熟成させて食べた方がいい。
梅雨が開けることに1度上下をひっくり返してくださいね。味噌になってるけど、まだ若いからもう一息。
お盆過ぎた当たりからボツボツ食べると良いと思います。これだけだったら1年分には足りないので、是非おうちでも作ってみて下さい。

さて、楽しいお昼ご飯ですが、味噌の味見が今日のテーマ。去年は日本に居なかったので味噌を作ってなかったから、3年ものの玄米麹味噌と、12月に黒豆で仕込んだ麦麹の中期熟成味噌だけの味見になりました。

IMG_1775.jpg

葱味噌を作って、そのまま即席味噌汁。こんな料理とは言えないものもうちでは教室メニューになります。即席味噌汁の素を作っておけば、いつでも鍋いらずでお味噌汁が頂けますもん。会社にだって持ってゆけます。

IMG_1776.jpg

わけぎのヌタは味噌料理の定番ですね。
キュウリと大根は、お味噌の味見用。お味噌をつけてそのまま食べるとそれだけでも美味しいのです。

市販の発酵してないお味噌ではこうはゆきません。お味噌は簡単で、失敗が少ないので、是非春分が来るまでにら秋以降食べるお味噌の仕込みをするといいですよ。

何しろ自分で作ったら、材料が選べるし、塩もちゃんとミネラルの入ったものを使えるのですもん。お味噌って保存食だし、調味料だし、米と豆で出来てるので、完全栄養食だし、発酵してるから消化もいいし、とにかく良いことばっかりのスーパー食品だと思うのです。自分で作れるのだから、なおさら嬉しい~。

というわけで、秋になった時、みなさんのお味噌自慢、楽しみにしてますね。

参加者のみなさん、今日はありがとうございました。
次回は、2月5日、麹で遊ぼうと思います。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック