FC2ブログ

メガネを作る。スリッパも作る。

最近急に目が悪くなって来たような気がして、ついにメガネ屋さんに行ってみる。

中学生くらいから左目だけ近視が強くなって、高校生くらいの時に左目だけコンタクトを作ったりしたのだけれど、どうにも具合が悪く、大学生の時にメガネを作ったもののほとんど使わず、運転免許もメガネは免除がつづいている(もう次はダメだろう)

5年くらい前に運転用に左を緩く矯正をかけて、右目のほうももうちょっとよく見えるようなメガネを作って、それを映画の時と運転の時に使っていたのだけれど・・・どうも最近人並みに見えなくなっているきがしていた。

思い当たることは・・・
iPhoneだ。つい便利であの小さな画面でメールのチェックをしたり、サイトへ飛んだり、パソコンを開かなくてもちょっとした検索なら役に立つので便利していたのだ。

やっぱりもうちょっと度を上げよう。そのうちに遠くも見えない、近くも見えない不便な人になってしまう、とメガネ屋さんに行ってきました。

5年ほど前に作ったメガネ屋さんとは違う。
そこは、某有名メガネチェーンから社員さんたちが独立して作った会社で、「利益は社員とお客さまに還元する」という、変わった会社で、実際働いてる人たちはすごく楽しそうにきびきびしているし、メガネをフレームから作っても何だか良くわからないけど、すごくお安いのです。

検眼してもらって、左右どちらも2段階上げてもらうことにする。
「フレームをお選び下さい」と言われるが、生涯でまだ2度しかメガネを作ったことがないし、メガネをかけて生活してないので、どんなフレームが良いのかさっぱりわからない。
「目立たないのがいいです。それと、安いのでいいです」
すると、5000円未満のフレームを「こちら、お安くなっております」と持って来てくれる。
ベージュとピンク、どっちが良いかわからないので、お店のお姉さんに選んでもらって、無難にベージュ。

レンズですが、前回違う店で作った時は、勧められるままに薄いレンズにして、あれよあれよ、と結構なお値段になってしまったけれど、この店では、「たいして違いはないから、薄いレンズにする必要はありません」と、安い方をお薦めしてくれる。

なんだかんだで,UVカットもつけて一万円以内で収まってしまった。これなら納得。フレームも型落ちで色が全部揃ってないから格安になっているもので、チタン製なのだそうな。どおりで軽いと思った。

メガネをあつらえて気を良くして、もうボロボロになっている室内履きをやっと作る。

IMG_1777.jpg

あれれ、何の写真だかわからないね。これは最後のレイヤーを載せて馴染ませてるところだ、きっと。
結局仕上げの途中で夫が帰って来て、晩ご飯になってしまってお仕舞い。

今日はもう疲れたので、続きは明日にしよう。たぶん。

何でもかんでも台所で作ると、食事の時間とかち合った時に困る。今日の食事は大根を土鍋に入れてストーブに乗せて炊いたものでした。大根ばっかり食べてます。

早く室内履きも完成させないと、本当にもうボロボロだ。

もっときちんと食養をすれば、目も良くなるのかしら・・・

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック