チベット体操の好転反応か?!

昨日はさっさと寝てしまってブログの更新をさぼってしまいました。

チベット体操の好転反応なのか?単なる冬バテ(そんなものあるのか?)なのか・・・
このところ食欲がない。青汁スムージーを食べると胃がドーンと重くなって、とてもじゃないけど、青泥なんか考えられない。
食前の青汁スムージーが胃の中で存在感を主張しているので、その後のご飯も少なめの日々が続いていた。

おかしいなあ~、鉄の胃袋はわたしの持つ数少ない長所なのに・・・どうしたのだろう?

ついにとうとう、昨日は昼になってもお腹がウップウップするので、昼は澄まし断食にした。

IMG_1789.jpg

澄まし汁断食は、昆布10g、干し椎茸10g、水3カップ、醤油30cc 黒砂糖30g。
わたしはそれに棒寒天を一本ちぎっていれるので、寒天澄まし断食となる。

断食しよう、という積極的な動機ではなく、「食欲ないから澄まし断食食べておこう」というものだったので、夕方になって元気になってきたらバナナ2本でチョコバナナ(生)とか、ガカモーレを作ってトルティーヤチップスですくって食べたり、色々食べてしまいました。

断食ではなくなってしまったけれど、食欲のない時に食を抜くのはやっぱり身体に良いようで、その後胃の重い感じはかなり楽になりました。
夕食を食べた後どうしようもなく眠くなって、そのままさっさと寝てしまったら、今日はずいぶん元気になってしまいました。

ちょうどチベット体操一週間が終わったところで、今日から回数が3回から5回になる。

思い返せば、体操を始めてから、食べ物が胃の中で存在をアピールするようになったような気がするし、このところやたら眠いのも体操を始めてからのようなきがする。

だいたいわたしは日頃から食べ過ぎなのだ。食事の量を減らすのは良いことに違いない。寝るほうは、日頃もよく寝るのでちょっと寝過ぎ。

これがチベット体操の好転反応だったとしたら面白いなあ、と思います。だって、最初の週の3セットって、「え?こんなんで体操になるの?」というくらい軽いのです。でも、5回に増えるとちょっと体操している感じになります。
チベット体操って、ヨガのラクダのポーズみたいなのとか、リバースクランクとか、ダウンドッグみたいな体操をポーズをキープしないで呼吸にあわせてホイホイやるのです。だから、ヨガをやってるひとなら、「え?たったこれだけ?」な体操なんですよ。

これがチャクラ(扇風機のようなものらしい)の回転を整えてエネルギーが回るようになるのだそうな。

さて、不調によるプチ断食の結果かどうか、今日はとても体調もいいし、お通じがたくさんです。そういえば、体操始めてからお通じの回数が増えてるような・・・

ふーん、西式の体操もしているのだけれど、チベット体操、ちょっと恐るべしかも・・・気のせいかも・・・

というわけで、わたし、チベット体操2週目に突入しました。これでホントに白髪が消えたり、シワが消えたり、メガネがいらなくなったり(「若さの泉」という本にそんな体験談が載っている)したらうれしいなあ~と夢想するのでありました。
(このところ急に悪化した眼の事が気になるのです)

食事の量、減らそう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック




恵方巻き

変な風習が全国に広がったものです。

そう、あの節分に太巻きを丸ごと食べる、アレです。

この奇習は船場の変な人たちの間で密かに行われていたものだと思います。うちでは子供のころから「巻き寿司の丸かぶり」と呼んでいました。

巻き寿司を切らずに食べてもいいのだから、子供は嬉しい。イワシの塩焼きを食べるのは嬉しくないけど、巻き寿司を一本食べるのは嬉しかったです。

ただ、子供心に「うちは何かヘンだ」という予感があったので、決して友達に「あのね、豆まきの日に巻き寿司食べる?」なんて聞く事はありませんでした。なぜか「こんなことするのはウチだけ」という気がしたのです。

それがなんだか海苔の業界がバレンタインにあやかれ~とばかりに「恵方巻き」などとおめでたい名前までつけて、日本中で節分には巻き寿司を食べるようになってしまった・・・こんなこと真似しなくてもいいのに・・・

わたしの夫は関東の人ですので、わたしが節分に巻き寿司を作って丸ごと食べるのを奇異の眼で見ておりました。そして「僕のはちゃんと切って」とか「それは変だよ」など言いたい放題です。
はいはい、わかります。奇習です。変な習慣です。でも今日本中でやってるよ。あなたは食べなくても良いけど。

節分が来る度に夫から嘲笑されるけれど、のり巻き大好きなのでつい作ってしまいます。

巻き寿司を玄米ご飯で作ったら「硬いからやめてくれ」と不評だったことがあるので、白米です。

IMG_1790.jpg

具は、鰻、卵、三つ葉、キュウリ、椎茸、高野豆腐。
さあ、巻くぞ~。と巻き始めて、ああ、あと2本でご飯が終わりかな~って時になって・・・
夫の好物、かんぴょうを入れるの忘れてた!あちゃちゃ。

たくさん出来てしまうのも困りもの。

IMG_1791.jpg


あらら、太巻きが6本。おまけのカンピョ巻きが一本。たくさん作りすぎるところも夫から不評を買うのだが、巻き寿司2本だけなんて作れないよ。冷凍しようか・・・

ということで、節分ののり巻き、わたしは奇習を続けます。
さ、イワシを焼いて食事にしよう。

少食の誓いも奇習の前にぶっとんでしまいました。
で、豆は撒くのか?って?
もう子供じゃないから豆まきはしません。

最近ブログ村に表示されないけど、ちゃんと更新してるからね~。
ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

摂食障害の自助グループ

ローフードブログ村に摂食障害の方が散見されることに心痛めてます。食養や食生活の改善がきっかけで摂食障害になった方もいらっしゃるようらしい。

前にも書いたけど、わたしには摂食障害が理解できません。うちに2度ほどかなり重症の摂食障害の人が来たことがあって、色々お話を聞かせてもらったのですが、やっぱりわたしには理解出来ない世界でした。

彼女は色々ネットサーフィンをして、ローフードの世界に「摂食障害を治した」人がいるので、自分も治そうと思ってわたしのブログを読んでいるのだそうです。だから、わたしのブログをそんな思いで読んでいる人がいらっしゃるのだ、と思ってとても驚いてしまいました。何の役にも立てそうにありません。

病気でないわたしが、摂食障害についてあれこれ言っても「パンがなければブリオッシュを食べれば良いのに」てな話をしてしまいがちなので、あまり語らないでおこうと思います。

ただ、やっぱり知っていて欲しいです。過食嘔吐するのも自由なのだから楽しんで過食して、吐くことも楽しんで欲しい。アンドリュー・ワイルさんの名作「太陽と月の結婚」によると、嘔吐ハイという世界だってあるのだそうです。

どうか罪悪感から自由になって欲しいなあ、と思います。

食養をやっていると、アレコレ食べてはいけないものがたくさんあるので、「ああ、これを食べては○○」となるの、よくわかります。わたしも少食宣言をして、白米ご飯の太巻きを食べて夕方になってもまだ胃が重い、なんて日々を送っているのです。ダメダメな毎日です。でもわたしはなぜか罪悪感を感じない。食べられる健康があるからだし、食べ物があるから食べられるわけで、これが食べ物のない環境だったら、食べたくても食べられないのですし、実際にそんな人たちは世の中に沢山いるのです。

いつも楽しみに読んでいるビックイシューという雑誌、この雑誌は路上でホームレスの人が販売しているものなので、本屋さんでは売ってないのです。一昨年の夏からずっと買えなくて、正月開けにやっと広島の販売員さんにお願いして読んでないバックナンバーを取り寄せたら、摂食障害の自助グループが紹介されてました。

それによると、摂食障害かどうかを決めるのは「自己否定感」なのだそうです。
たとえば、ローフードは身体に良いと知って、ローフードを一生懸命食べたとします。そして、ある時無性にパンが食べたくなって、パンをたくさん食べちゃった・・・

この場合、「なんかすごいたくさん食べた、お腹いっぱいでもうパンパン。シャレにならへんわ」と笑っていたら摂食障害ではないけれど、
「パンなんか食べてしまって・・・パンは小麦でグルテンで・・・身体に悪いしローじゃないし・・・しかもアホみたいにたくさん食べてしまって・・・もうわたし・・・ああ、ダメだわ」となったら摂食障害というわけなのでしょうか?
やってることは同じなのに、その受け止め方が違うだけで病気だったり、ただの脱線だったりするわけです。
だから本当に難しいのだと思います。

男性だって摂食障害の人はいるし、年齢も色々なんだそうです。
自助グループの名前は
日本アノレキシア・ブリミア協会 通称NABA

リンクを貼ろうと思ったら、勝手にリンクしないでね、と書いてあるので遠慮させていただきます。
東京の下北沢に事務所があって、例会などもやってるし、家族の会もあるみたいです。

一人で悩まないで、相談してみると良いと思います。
ちょうど2月20日には大きなお祭りもあるみたいです。
http://naba1987.web.fc2.com/events/pia2011.htm

産まれて来たからには、この世に絶対に居場所があるんです。生かされているんです。生きていていいんです。自由に生きればいいんです。
そんなこと、信じられないかもしれないけど、今あなたがここで生きてるってことはそういうことなんです。たくさんの犠牲の上にわたしたちの命はあるけれど、それは許されていることなのだから、わたしたちの命や生活のために犠牲になっているアレヤコレヤのためにもわたしたちは人生を楽しんで一生懸命に生きないといけないのよ、と思うのです。

いい加減に生きよう~。いい加減に食べよう~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック



麹で遊ぼう

今日は楽しい料理教室。
土曜日の会は、もう5年以上続けて通って下さってる生徒さんもいらっしゃるので、いつも新しいことに挑戦するチャレンジングな会です。

先月味噌を仕込んだ勢いで、今回はこのところホットな話題の塩麹で色々遊んでみました。
いや~、楽しいですね、塩麹、わたしのようなズボラ料理人の強い味方です。
ロー&リビング路線でやってみよう~。

IMG_1792.jpg

こんな風になりました。

メインディッシュは・・・

IMG_1793.jpg

セビッチェ。チヌで作りました。唐辛子は我が家の激辛青唐辛子の麹漬け。辛いが美味しい~。もちろん辛さは我が家的には控えめに作りました。

IMG_1794.jpg

コールスロー。
なんだか良くわからないけど、すごく美味しかった。これからコールスローはこの味付けが定番になりそうです。

IMG_1796.jpg

キノコの塩麹漬け、トマトの塩麹漬け、豆腐の以下同文、蕪の三五八漬け、大根の三五八漬け、など。ここまで、豆腐以外はローフードです。

そして、塩麹のホントのすごさが分かるのが・・・

IMG_1795.jpg

大根とキノコのスープ。簡単すぎてごめんなさい。大根って良いお出汁が出るんですよ。もうコンソメキューブなくても良いですね。中華スープの素もいりません。

ご飯は玄米と発芽黒豆でした。なんかやたらと品数が多かったけど、切って混ぜるだけの料理ばかりだったので、準備は簡単でした。
塩麹を使うと、サラダが時間経っても漬け物になるだけで味がボケないってところが素晴らしいなあ、って思います。
塩麹で漬けたものを調味料として他の料理に使えるのも楽しいです。

キノコの塩麹漬けはお持ち帰り頂いたので、色んなお料理に使ってみて下さいね。

今日、この夏から来て下さっている方が嬉しいことを言って下さいました。
その方、人のためにお料理を作るのは苦ではなかったのですが、ご自分のために作るのは楽しくなかったし、美味しくもなかったのだそうです。それが、ウチに来るようになって、ご自分のためのお料理も楽しく、美味しくなった、と。

自分のための料理が楽しくて美味しかったら、どんな境遇になっても、おばあさんになっても自分で料理を作ることが出来ると思います。
自分のためにきちんと何かをすることって、わたしはとても大事なことだと思います。自分を大事にしないと、他の人や他のものを大事にすることは出来ないんじゃないかな、と思ったりします。

高い材料を使わなくても、手間ひま掛けなくても、身体にも心にも本当の意味で栄養になる「おいしいお料理」は作ることができます。

毎日のことですもの。お茶碗(スムージーのグラス?)を抱えて、「ああ~、美味しい~、幸せ~」とため息つきながらお食事したいですね。
自己満足、良いじゃないですか!

この後、わたしの車引き取りに修理工場まで乗せてもらって、そのまま2台連ねて山奥のパン屋さんにパンを買いに行ったり、なかなかイベントフルな土曜日でした。
Hさん、ありがとう~。

御参加下さった皆さん、いつも遠いところからありがとうございます。
今日のお料理のどれかひとつでもレパートリに加えて頂ければ、これほどの喜びはありません。

次回は3月19日です。何かお題を頂ければ、新しい料理考えてみたいと思います。リクエストなどお待ちしております。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

「魂の監獄」という考え

摂食障害の自助グループのご紹介記事を書いたら、すごくたくさんのコメントや拍手を頂きました。ありがとうございます。

もう一歩踏み込んで書いてみようと思います。ヤブヘビにならないように気をつけて~。

いつぞや、石ともさんのブログにレプティリアンのお話が出ていました。そこに1冊の本が紹介されていました。「なんじゃそりゃ?」と思ったわたしは早速その本を図書館から借りて、ドン引きしながらも一生懸命読みました。


竜であり蛇であるわれらが神々〈上〉人類の起源と闇の支配一族レプティリアンの血流 (超知ライブラリー)竜であり蛇であるわれらが神々〈上〉人類の起源と闇の支配一族レプティリアンの血流 (超知ライブラリー)
(2007/08)
デーヴィッド アイク

商品詳細を見る


すごい分厚い本なのです。しかも上下刊。

正直に言って、本はとんでもないものです。とてもマトモな神経ではついていけないトンデモ話のオンパレード。きっと、こんな本を読んでいるわたしを見て、夫は「いよいよオカシクなったか、この人は」と思ったことだと思います。

とんでもない話ばかりですが、この本に書いてあることがもし本当だったら、世の中の不思議な??が色々と説明がつくような気がしました。
そして、この1冊の本でわたしの世界観はガラガラと変わってしまったのです。

本の中で「宗教は魂の監獄である」と書いてあるのです。わたしたちはとても自由で、とてつもないパワーを持っているのですが、それが宗教によって押さえ込まれている、というような・・・

人はだれでも周波数を持っていて、それがその人の世界を作っているんだそうな。現実を変えたい、と真剣に願ったら、周波数を変えれば良いらしい。ちょうどラジオの番組が変わって面白くなくなったら、違う周波数にチャンネルを合わせるようなものらしい。

わたしは霊感もないし、オーラも見えない凡人ですが、この「周波数」の話はなんとなくシックリきました。よく「波長が合うとか、合わない」とか言うでしょ、そんな感じです。

そして、周波数を低く保つ小道具として、アルコール、タバコなどのドラッグ(多分甘いものも)暴力や愛のないセックス、農薬とか食品添加物なんかも周波数を低く保つお手伝いをしてくれるんだと思います。

そうやって、人は自分を精神の監獄の中に自分で好んで閉じ込めているのではないか?と思い至りました。

そこで、断食をしたり、食事制限をしたり、ローフードを食べたり、添加物を止めたり、体操をしたり、アロマの勉強をしたり、瞑想をしたり、などなど、色んな方法で周波数を変えることが出来るんだと思います。

たとえば、ひどいアトピーだった人が、カウンセリングを受けたらあっさり治ってしまって、何でも食べられるようになった、とか、アトピーがアロマで治った、なんて話を聞く事がありますが、それはカウンセリングがアロマがキッカケになってチャンネルが変わったからなんじゃないか、って思うのです。

食事療法がきっかけで摂食障害になってしまう人は、食事療法の本当の目的である周波数を上げることにフォーカスしないで、食事療法の枝葉末節にフォーカスしてしまい、ますます精神の監獄に入り込んでしまうところが問題なんじゃないだろうか、と思うのです。

甲田先生は晩年背腹運動の普及に熱心だったそうですが、これは、背腹運動は、潜在意識に働きかけ、良い想念を叩き込むことができるから、つまり、精神の監獄の鍵を開けることも出来るメソッドだからなんじゃないか、と思いました。

また、甲田先生は、「心の宿便」のこともよくおっしゃってます。心の宿便が出ないと身体の宿便も出ない、と。
心の宿便を出すには、「お祈りしなさい」となるのです。自分のことだけじゃなくて、世界の平和をお祈りして、宇宙の大神さまのお力を借りるように、と。

私たち人間にはとてつもないパワーがあります。他の動物は過食もしないだろうけど、極端な少食などは出来ません。人間だけが鍛錬によって超少食が可能なんです。動物は多分想念によって世界を変えたりしませんが、人間は想念によって現実を変えることができます。

なかなか思考のパターンをまったく新しくする、というのは難しいことですが、何もしなければそのまま変化もありません。とりあえず、善悪の判断を放棄してみる、という当たりから始めるのは良い練習になると思います。

もちろん、自力では難しいので、自助グループなどに繋がってエンパワーする、というのはとても良い方法だと思います。

自分の現実って、実は自分で作り上げてるのかもしれません。ということは、変えるのも自分次第です。わたしたちはものすごく自由なんです。
監獄の中にいるのも、監獄の外に出るのも自分次第だと思うのです。
「過食するなら、楽しんで」という話はここら辺からきているものです。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

人参パテとチョコタルト

今日は楽しい料理教室。
平日にやっているのはローフードのクラスで、今回は新しい方をお迎えして、満員御礼となりました。

というわけで、狭い家にギューギュー詰め。いつも以上に手際が悪い上に説明も長く、のり巻きなんて手間の掛かるものまで作ってしまって・・・バタバタして申し訳ございません。あ、いつもバタバタしてます、ハイ。

ナッツで作ったパテをご飯に見立てて作るのり巻きはローのり巻きの定番ですが、ナッツは重いよなあ~、というのが本音ってことないですか?そこで、人参を使って、人参ご飯ののり巻きです。

ご飯の味付けは、かぼちゃの種で作ったソース。
昨日産直市でビーツが売ってましたので、献立的にイマイチだけど、ビーツのスープ。グリーンの胡麻和え、仕上げのデザートには、チョコタルトと相成りました。

いつもバイタミックスを回すと、怯えて泣いてしまう8ヶ月のTくん、どういうわけか今日は泣かなかったよ。慣れたのかしら?
西式ベイビーのTくん、今日も終始ご機嫌であらせられました。すごい!
世間では風邪が流行っているらしいけれど、TくんもTくんママも「風邪?ナニそれ」な風情です。
そういえば、わたしも風邪引きませんが、そちらは「何とかは風邪引かない」、ってヤツかも・・・

IMG_1797.jpg

バタバタと作って、バタバタ撮影。テーブルセッティングなんてしゃれたことをやっている余裕がないわたし・・・

IMG_1798.jpg

お料理はこんな感じです。ビーツのスープってすごい色ですね。「この色だけで食べてもらえない」というご意見も。ごもっともです。グリーン胡麻和えはオイルフリー。そういえば、のり巻きの具もオイル無しだし、チョコタルトも脂肪分はナッツに含まれているものだけです。

ローフードは最近興味を持ったばかりという方にも「美味しい」と言って頂きました。良かった~。

ローフードも色々なアプローチがありますが、無理に材料を揃えたり、いきなり全てをローにして家族と摩擦を起こしたりせず、「最初のサラダ」辺りからボツボツと始めると良いと思います。

考えてみたら、今日のお料理、デザート以外は全部野菜ばっかりで、ナッツは添え物程度。わたしもガッツリローフードを食べるのは、教室の時くらいですが、やっぱりローを食べるとおトイレの回数が違います。

やっぱりローフードは良いなあ~、と思うのです。ハイ。

お手軽チョコタルト、タルトは面倒でもフィリングだけでもやってみてください。カカオのおかげで今日は教室が終わった後もシャッキリしてます。

御参加下さった皆さん、いつもバタバタと手際が悪くて申し訳ないですが、これに懲りず、次回もお待ちしております。次は3月15日です。

皆様お疲れさまでした。今日のお料理のどれかひとつでもレパートリーに加えて頂けるとこんな嬉しいことはありません。
ありがとうございました。

皆さんが帰られて、シトシト雨が降り始め静かになった台所で、菊の助さんのカボスの皮を使ってママレードを煮ています。

IMG_1801.jpg

うちのママレードは皮ばかり・・・

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

情報商売

ふーむ・・・・
今一億円稼げる、なんていうお話を聞いています。

わたしもブログを書いてるし、もうちょっとお金稼げるといいんだけど。一億円とはいわないけど、車の維持費くらいは稼げるといいな~、と思ったり。

そういえば、石ともさんのブログに長財布を使うといい、ってお話が載っていて、ともさんのことしの目標は1000万円の収入!というお話にクラクラしてしまい、「そうか、わたしも長財布に変えよう。安物はダメだけどブランドものも間抜けだわ、財布の値段より中身が少ないなんて、悲しいじゃない」と激しく影響を受けているところでした。

この「一億円稼げる」お話、聞いているとつまり、ネットでの情報ビジネスの「こんなやり方はダメなのよ」というお話を何億円も稼いでいるらしいお兄さんが二人で語っているものです。

ネットでの情報ビジネス、わたし購入したことないのだけれど、売れるもんなのかしら?
例えば、わたしが「食養と摂食障害」みたいな情報を売ったら買う人が居るのだろうか?すごい不思議です。

対談している和佐大輔君という人は、子供のころの事故で首から下は動かないし感覚もないそうです。その彼が17歳からねっとビジネスを始めて、今では億の単位を稼ぐらしい。その彼と、原田氏というやはりこれもとても若い人がネット情報ビジネスのダメなところ、やるなら何をやれば良いか、という話をしています。

和佐さんはビジネス情報では有名な方なんですね。車いすということは置いておいても、17歳の少年(今22歳)がビジネス指南ができるのは、視点が新しいからなんですね。

業界の異端児2人による危険な対談


2月18日までの限定なんだそうな。
確かに、情報ビジネスを考えている方には参考になるお話だと思います。

ご興味のあるかた、このビデオは無料です。入力する個人情報も名前とメールアドレスだけです。
アフェリエイとみたいになっていて、紹介したらキックバックがあります。(正直に書いておく)

結構楽しんで聞いてみました。知らない世界を垣間みたのでした。
業界の異端児2人による危険な対談

お金とわたしの問題、石ともさんのブログを読んでいても、フムフムと思うところがあります。お金に興味はないけれど、生活するにはお金は必要。嫌ってないでこちらもきちんとお付き合い出来るようにならないといけません。

しかし、5万円の財布を持っていると収入は1000万円になるのだろうか?わたしはブランドものの高い財布を持っている人をたくさん知ってるけど、どう考えても財布の200倍の収入は得ているように見えない。
きっと何か間違っているのでしょう。
お金って不思議です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

予防注射の怖い話。

知ってる人はみんな知ってるお話です。
わたしはこの話を「週間金曜日」という雑誌でずいぶん昔に読みました。
(金曜日といえば、石ともさんが時々映画評を書いておられます)

なんでも、子供に必須の「三種混合」とか破傷風とか、麻疹とか、水疱瘡などのワクチンに水銀やカドミウムが入っているそうな。それもかなり大量に・・・・

理由は「防腐剤」だとか、どうとか・・・

そのことをご存知の方は子供の予防注射を断固拒否して子育てしてらっしゃいます。

水銀といえば、水俣病、カドミウムといえばイタイイタイ病です。なかでも水銀はなかなか出て行かないらしい。困るよねえ、こんなものを注射に混ぜられたら・・・

何のためにわざわざこんなことをするのか分かりません。今異常に増えている発達障害や自閉症もこの医療による重金属中毒を疑う人もいるくらいで、実際にキレート剤を使って「治療」すると症状が軽くなるというレポートもあるそうです。

キレートというのは、蟹のハサミの意味で、ハサミで重金属をつまんで出してしまう、という薬のことです。

ただし、人間の身体には金属イオンも大事な働きをしているので、キレート剤治療をする時は「マルチミネラル」みたいなサプリで必要な金属を補給する必要があります。

うう、わたしはもちろん予防注射受けてきました。インフルエンザの予防注射は受けてないけど、若い頃外国で働いていたので、その時に普通の人は受けないポリオとか、狂犬病などのワクチンをバンバン打ってました。うう、恐ろしい~。

しかし、打ってしまったものはもう仕方ありません。どうすればいいか、食養とローリビング的な解決方法を提案してみたいと思います。

まず、玄米。玄米にはフィチン酸というものがあります。フィチン酸については前書きました。
玄米とフィチン酸

フィチン酸自体は良いものも悪いものも区別なく出しちゃうので、これが「玄米は良くない派」の主張の1つの柱です。キレート剤なんだから当たり前ですね。

出てしまうなら、必要なものは取り入れれば良いわけです。
というわけで、青菜くんの登場です。本格的にやるなら、麦の葉っぱ、ウイートグラスがいいです。ただこれもデトックス効果が高い食べ物(というよりは薬)なので、たくさん食べると気持ち悪くなったり頭痛がしたりしてしまいます。

甲田療法が玄米と青泥が食事の中心なのはそんな意味もあるのかな、と思うのです。

ワクチンビジネス、最近ずいぶん露骨ですねえ。子宮頸癌ワクチンの集団接種なんて、とんでもないお話です。女性を何と心得ておるのぢゃ!

そんなものに負けてはいないのだ!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

子宮頸癌ワクチン、どうしますか?

昨日の記事、予防注射の怖い話、続編です。

お願いですが、コメントにはお名前書いて下さいね。名無しコメントで色々書いて下さっても、書きっぱなしというのは気分の良いものではありません。IPアドレスはわかってますので、その点ご了承願います。
お名前無しで、内容の説明もないのにURLを貼付けるのは荒らしと同じです。

「絶対に必要なものだ」と思ってる方もあれば、「アレは怪しい」と思ってる方もおられ、それぞれに根拠のあることだと思います。これは食事法でも同じこと。
酵素は胃で消化されるから意味がない、とか、生野菜や果物は身体を冷やすからダメ、っていうのと同じことですね。
エージェントさんがこんな地味なブログにまでコメント下さるなら、大変にご苦労なことでございます。
ウチはたいした影響力ないので、もっと影響力のあるブログでお仕事なさいませ。

では、本題に入りましょう。
子宮頸癌がウィルスによるものだから、ワクチンで予防しましょう、というのが子宮頸癌ワクチンの趣旨です。

安全でないセックスをすると感染してしまいますが、若い人はがん検診など受けないので、楽しくラブアフェアーしていたら、発見が遅れて治療が遅れちゃうのでワクチン打ちましょう、ということです。
またこの注射がとても高いもので、5万円くらいするらしい。それを小学生とか、中学生に自治体がお金を出して打ってあげましょうね、ということになっているそうな・・・

1人前一回分5万円。「タダだから受けなきゃ損」と思うのかもしれませんが、ちょっと待ってよ!

子宮頸癌がウィルスだと仮定して、それが安全でない性交渉で感染するとします。しかし、不特定多数の男性とコンドームを使わずに性交渉すれば感染するのでしょうが、コンドームを使えば完全に防げるものです。

しかも、ワクチンの効力は、数年なんだそうな。それを10代とか、小学生に集団接種して・・・最近の子供はフリーセックスをそれほどみなさん楽しんでらっしゃるのでしょうか?もしそうだとしたら、ABCだの言っててドキドキしていたわたしなどには大変羨ましいことでございます。

ですが、フリーセックスを楽しむには大変リスクが高いのです。まず、望まない妊娠をする可能性があります。そして、HIVを含む各種性病、おまけに癌のリスクまで負うのですから、子供にワクチンを打つなら、その前にセックスについて教えるのが先ですね。

先進国でHIVが増えているのは日本だけなんだそうですが、若い人に知識がないので増えてるんだそうです。これはほんとに残念なことです。ですが、性教育をするのは「寝た子を起こす」なんて言って反対が多いらしい・・・
寝ている子ならHIVに感染したり、性交渉で罹患する病気のワクチンを打つ必要はないと思うのだけど・・・しかも、大金をつぎ込んで。

その辺も良くわからないけど、「税金を使って集団接種」というお話になっているのが不気味だと思いませんか?

昨日の記事のコメント欄にも頂きましたが、わたしが知っている情報でも、どうやらこれは「不妊ワクチンであるらしい」ということです。他にも将来癌になるリスクが高くなる、という情報も読んだことがあります。
もちろん、ウソかホントかわかりませんが、「全く安全である」というのもウソかホントかわからない、ってもんです。

セックスをする時にコンドームを使えば子宮頸癌ウィルス防げるのです(ついでにHIVを含むほかの性感染症も)。不妊や性病のリスクを取ってまでフリーセックスを楽しむのか、コンドームを使って安全なセックスを楽しむのか、どうするかを問われているのです。

わたしは現代医学の恩恵を受けていますので、現代医学の全てを否定するものではありません。ただ、現代医学にもリスクはある、ということも知っているだけです。(薬害なんてない!という人はいないでしょ?)

自分の選択で防げるものなら、問題があるといわれているワクチンを打たなくてもいいのです。

女の子よ!自分の身体は自分で守りましょう。セックスを楽しむならば、たとえ彼がいやがってもコンドームを使いましょう。コンドームを拒否するような男の子とは寝るだけ時間の無駄です。
そして、セックスをするならば、断固!楽しんでセックスしましょう。

予防注射やインフルエンザのワクチンの話なら、「あっそ」で済んでいたけれど、この子宮頸癌ワクチン、女性(しかも非常に若い)ばかりをターゲットにしているのです。それを、この非常に高いワクチンを、わざわざ行政が、貴重な税金を使って「女の子だけ」に打って下さるんだそうです。

ひねくれ者のわたしはうさんくさ~くっさ~、と思うのです。

ま、こんなお話も、ローフードや玄米が身体に良いかどうか、という問題と一緒で、読んだ人がご自分で情報を集めて、判断して下されば良いことですね。

みなさん、どうか楽しい連休をお過ごし下さいね~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ご質問いただきました。

久しぶりにご質問いただきました。メールフォームからのご質問ですが、お返事はブログから差し上げます。
まず、毎度のことではありますが、ご質問は、Q&Aのカテゴリーに眼を通してからお願いします。
ご質問頂いてます。もガイドラインとしてお読み下さい。

いきなり質問されても、わたしには質問者さんがどんな人だかまったくわかりません。年齢も、性別も、身長、体重、今までどんな生活をしてきたか、何も分かりません。「教えて下さい」と言われても、あなたがどんな人だかわからないのですから、教えて差し上げることはできませんが、文面から判断してわかる範囲で書いてみます。

さて、ご質問です。プライバシーには何も触れてないので、そのまま引用します。

私事ですが、昨年体調不良でたおれ難病疑いということで、西式甲田療法をしています。以前は、玄米菜食で運動も定期的にして健康的に生活していたのに、こんなことになってしまい、そして西式甲田療法に出会って、食事や生活などいろいろと見直しをしている最中なのですが、大きな疑問が出てきて、失礼とは思いましたがメールさせていただきました。

質問というのは、甲田療法で必要な栄養が補給でき健康的な生活が送れるなら、玄米菜食やマクロビなど食事自体の意味は何になるのかなと言う思います。家族・友人とすごすときの食事時間は充実して、食事を介してよりよい時間にもなりますが、それ以外にもあるのでしょうか?料理教室をされていて、いろいろと造形が深く、また西式甲田療法を実践されているペンギンさんのご意見をお聞かせいただきたいと思います。ぶしつけで、勝手ではございますがよろしくお願いします。



西式甲田療法にはいろいろなパターンがあります。どれをなさってるのかわかりませんが、甲田療法を続けることは本当に大変なことだと思います。修行です。

甲田先生のご著書を何冊か読まれているのではないかと推測しますが、ご自分がどうして病気になったのか、本を読んで思い当たるところがあるでしょうか?甲田先生は、西勝三先生に出会って、ご自分がどうして病気になったのか、どうしたら病気が治るのか、分かったと書いてらっしゃいます。医学生のころのお話です。
もし、まったく思い当たらないなら、甲田療法は合わないので止めた方が良いと思います。

自然療法や民間療法はたくさんあります。「あ、私が病気になったのは、これだ!」と思えた方法を試すのが良いとおもいます。

マクロビと甲田療法は全く違うものです。また食事療法も甲田療法はひとつのやり方で、他にも色々あります。
甲田療法で必要な栄養が補給できるかどうかは、甲田療法には色々なメニューがありますので、どのメニューについておっしゃっているのかよくわかりません。
生メニューと加熱メニューでも全く違います。ただの玄米菜食のようなメニュー(魚やレバーを食べるものも)だって甲田療法の中にはあります。

食養を続けて、宿便を出して、腸の状態がよくなってきたら、栄養の吸収がよくなってきます。そうなれば、極端な話、森美智代先生のように青汁一杯で生活することができるようになります。

>家族・友人とすごすときの食事時間は充実して、食事を介してよりよい時間にもなりますが、それ以外にもあるのでしょうか?

うーん、この部分、一番お聞きになりたいところなのでしょうが、申し訳ないけど、ご質問の趣旨がよくわかりません。どなたか、分かる方、解説してください。

森美智代さんの本に出てくる甲田先生のお言葉ですが、「食べる楽しみよりも生きる楽しみを見つける」とおっしゃってます。甲田療法の食事法を厳しく守れば、旅行も外食も、友達との会食も、バレンタインのチョコレートも、記念日のフランス料理も無しです。

森さんは生菜食Aを食べていた高校生の時にお弁当に大根や山芋や人参をおろし金持参で持って行って、友達がお弁当を食べてるところでスリスリしていた、というようなことをどこかで書いてらっしゃいました。森さんはたいして気にならなかったそうですし、お友達も「森さんはこんな人」と思っててきっと気にしてなかったんじゃないか、と書いてらっしゃいます。
これなら、友達と一緒に食事の時間を楽しんでいたとなりますね。

ご病気ということですが、甲田療法は本当に厳しいものだと思います。ご自分で判断なさらず、甲田療法をやるのであれば、久留米の愛康医院にでも行かれると良いと思います。

西式健康法の掲示板には、病気を甲田療法で治している人がたくさん意見交換なさってます。温かい雰囲気ですので、同じように病気と戦っている人からの助言が受けられると思います。ただし、かなり過去まで遡って、過去記事を読んでから参加なさってください。(過去記事は読んで参加する、という暗黙のルールになってるそうな)

玄米菜食だからといって、健康だとは限りません。東城百合子先生は「病気になるのは根性が悪いからだ」なんてことをおっしゃいますが、わたしもご病気になられる方はどこか頑なな心や、心の底に恨みつらみのようなものを抱えてらっしゃるようにお見受けします。

東城先生式に言うと「根性を入れ直す」必要があるし、甲田先生的な言い方ならば、「心の宿便を出してしまわないと、身体の宿便は出ませんよ」というお話になります。

心と身体は繋がっています。食べ物も運動も、どちらも同じく大切です。身体を変えるには精神修養を、心を変えるには身体修養をするのがいいそうです。

という具合に限られた情報の範囲で精一杯お答えしてみました。
次からメールではなく、コメント欄になるべく公開でコメント下さいね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

セルフ・プロデュースするということ。

先日アップした情報商売の続きです。

わたしも「ふーん、どんなもんかね、ま、タダだし」ということでダウンロードしました。ブログにアップして、初アフェリエイトを試みたところ、わたしの予想を上回るたくさんの人がダウンロードしてくださいました。

ダウンロードで聞ける(見れる?)対談自体も、なるほどねえ~、なお話ではあるけれど、「続きはまた別の機会に」となっていて、なんだか「川口探検隊」みたいなのです。

そんな終わり方に、「ちぇ、結局そうですか」と思いました。ま、タダですからね。

ところが、メルマガが送られて来て、メンバーさんだけのブログが見れるのです。

この「創造的破壊プロジェクト」というもの、一人で動いている人(わたしは典型的にそうです。織物作家で、織物の経費を稼ぐために自宅で細々と料理教室もやっている、お金が稼げない主婦です。)
に自分をどう売り込めば良いのか、というノウハウを教えてくれるものです。

セルフ・プロデュースといえば、石塚ともさんはお見事だなあ、とわたしは深く感銘を受けたのですが、ローフードのブログをとても丁寧にお書きになっていて、コメントにも本当に丁寧に対応なさっておりました。わたしがローフードを始めた頃、日本語で読めるローフードの情報では圧倒的に良質でした。(もちろん、今もブログの質の高さは変わりません)

レシピも含めて、ローフードの食べ方や付合い方、などをご紹介下さりながら、本を執筆なさってました。最初は自費出版のような形で進んでいたのに、グスコー出版から出せるようになって、今ではローフードの入門書といえば、石ともさんの「ピンクの本」というまでに定着してます。

ご本人がどれだけ意識なさっていたのかは分かりませんが、ブログでファンを作って、ブログ村ローフードを盛り上げて、本を出版、というのはホントに目が覚めるような見事さでした。

最近の事例では、菊の助さんのカボスと柚子ごしょう。カボスは寒さにやられて完売には至らなかったようですが、柚子ごしょうはあっさり完売してしまいました。これはブログで菊の助さんが販売を始めて、買った人がそれぞれにブログで自慢紹介して、購買の輪が広がったのです。

柚子ごしょうは毎度人気商品のご様子ですが、カボスは売れなければ絞って1年分のカボスジュースになるところでしたが、売れたことで菊の助さんはきっとそのお金で新しい機械が買えたり、車の修理が出来たり、新しい化粧回しを注文したりするわけです。

また、わたしたちもおいしいカボスを分けてもらって、毎日幸せにローフードを食べられる、つまり、どちらもwin-winな関係になるのです。

これら、ローフードブログ内でのセルフ・プロデュース成功例だと思います。

わたしもブログは長く書いているので、アフェリエイトはもちろん知ってけれど、例えば自分のブログにアマゾンのリンクを張って、本の紹介もしていますが、アマゾンのアフェリエイトには登録してません。だって、誰かがわたしのサイトから本を買ってくれたとしても、たいしてお金になるとは思えないのです。だけど、自分の仕事をブログを使ってプロデュースする、となると話は別です。

この業界の異端児2人による危険な対談では、もっとスケールの大きな話で、わたしに何が欠けていたのか、わたしに何が出来るのか、ちょっと視野が明るくなった気がします。

このプロジェクトも18日まで。あと5日を残すのみとなりました。
ログインするために必要なものは、メールアドレスと名前だけです。名前はとりあえず適当なものでも良さそうですし、メルアドはメインに使用していないものをお使いになれば良いと思います。

ダウンロードできる対談よりもこの後に送られてくるメルマガやブログの情報はとても質の高いものです。
あんまり良いものなので、「やっぱりちょっと裏があるんじゃないか」という気がしなくもないですが、とりあえず失うものはなさそうです。

業界の異端児2人による危険な対談
のページを見ると 「AV業界」なんて言葉が出てきますが、対談の中で女性を侮辱するようなエロ話が出てくるわけではありません。(多分、わたしが聞き逃しているのでなければ)。
ピー音は、固有名詞らしい部分で、下品な放送禁止用語を使って対談しているわけではありません。こんな書き方誤解するよねえ、まあ、男の子だからこんな表現になるのかしら?大多数の人はこのような表現に「面白そう」と思うのですね。こんなところも勉強になるわけです。

今一万人くらいがダウンロードしているそうです。案外小さいなあ、と思わなくもないけれど、結構コアな世界なのだなあ、と思ったりもしています。


遅ればせながら、わたしも来年には個展を控えているし、セルフ・プロデュースについてきちんと向き合おうと思います。
個人でお仕事なさってる方、農家の人や、小さなお店をやってる方、自営業を考えてる方、きっと参考になると思います。

業界の異端児2人による危険な対談

では、連休最後の日曜日、お楽しみ下さいね~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ワクチン情報。

怖い話カテゴリーとトンデモ話カテゴリーの区別が難しいところですが、前回は怖い話カテゴリーで書いたので、今度もそうしてみます。

ワクチン話、コメント欄でとても盛り上がっています。色々なご意見はあるかと思いますが、必要なものもあれば、あれれ?なものも少なくない、というのが近頃のワクチン事情のようです。
とてもホットな話題も多いので、ご興味のある方はコメント欄も読んでみて下さい。

子宮頸癌ワクチン、どうしますか?
予防注射の怖い話

そんな注射の話で盛り上がっていたら、他所のブログで詳しいレポートがありました。
井口和基の公式ブログ

井口さんという人は、フリーランスの物理学者なのだそうです。

ちょっと長いし、ゴイムとか聞き慣れない名前が出てきますが、あまり気にせず読んでみて下さい。リンクもたくさん貼られているので、ご興味のある方は辿ってみて下さい。


わたしのブログに「ワクチンと自閉症は関係ない」と教えて下さった方は、この井口さんのブログに出てくるビル・ゲイツさんの発言を元ネタにしているのでしょうか?違ったらまた教えて下さい。

コメント欄でも頂きましたが、新生児向けワクチンに「これなに?」なワクチンや新薬がゾロゾロなんだそうです。わたしが子供のころは牧歌的だったのねえ~と思ってしまいますが、今子育てしている人には本当に困った問題だと思われます。

こんな情報、テレビばかり見ている人は知りようもないでしょうが、すこしでも広がって、選択の幅も広がって、誰もが健康で幸せに暮らせる当たり前の世の中になるといいですよね。

アンテナを貼って、情報を集めて、ご自分なりに判断なさって、どうか賢い選択をして家族と生活を守れますように。

というわけで、久しぶりにご飯の写真。

IMG_1805.jpg

久しぶりにパンが夕食に間に合うので、焼きたてベーグルと一緒に食べました。パン好きの夫は大喜び。
ベーグルといっても、生地はいつも焼いてる生地と同じもので砂糖は入らないけど、ヘーゼルナッツオイルが入ってます。あ、卵もクリームも入ってない。粉、塩、オイル、亜麻仁だけです。酵母はもちろん、うちの子

寒いので、大根と手羽元と干し椎茸のスープ、蕪の塩麹マリネ、サラダ菜とトマトのサラダ、ビーツソース。ビーツソースは、ビーツスープにカボスと塩とオイルを加えたもの。ローフードは、スープがソースになったり、ソースがスープになったり、面白いです。それにしてもビーツの色ってすごい・・・

晩ご飯に焼きたてパンって・・・食べ過ぎます。
今日は夕方バレンタインのおぜんざいも食べたし・・・
なんか雪の日っておぜんざいをコトコト炊きたくなりませんか?

そういえば、うちの夫はチョコレート持って帰ってきませんねえ。。。モテないのかな?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

赤ちゃんのアトピー対策。Tくんママ語録

幸か不幸か、ほんの2ヶ月、生後60日くらいという若さでウチの料理教室に連れてこられてしまったTくんネタです。Hちゃん、いつもネタにしてごめんなさい。

遠くの弟の子供よりも、近くのTくんが可愛い今日この頃で、気分はすっかり「おばさんですよ~」。遠くの親戚より近くの他人って言うじゃないですか。

先日菊の助さんがまこさんのお孫さんのことでご質問下さいました。

「アトピーなんだけど、スイマグを試してみようと思います。薄めて使うのか、そのまま使うのか?
というご質問でした。

お答えは「そのまま使う」ですが、他にも色々観察しているので、わたしがTくんママから聞いた話とTくんを観察した上での考察をご披露しようと思います。

子育て中の方、これから赤ちゃんを迎える方の参考になれば、と思います。

アトピーの無い子っているのかしら?というくらい母乳育児の子供は顔カサカサですよね。
わたしも黄疸でグチャグチャの顔をした赤ん坊だったそうで、(両親の)B型とO型の組み合わせが悪いとか、あんまりひどいようなら血を入れ替える治療をする、なんていう話になっていたそうですが、黄疸もグチャグチャもそのうちに収まったみたいです。

わたしが知ってる赤ん坊は多くないけど、まったくアトピーのないきれいな赤ん坊って、食養協会のひろみ先生の子供くらいです。

Tくんママが最近語ったところでは、「2ヶ月くらいのころの写真を見たら、顔カサカサなのよ~」。

うちに来る前はカサカサお顔だったTくんです。ウチに来るようになってから(といっても、Tくんは機嫌良く愛嬌を振りまいてたり、お乳を飲んでたり、寝てたりするだけですが)きれいな顔になったそうな。まったくブツブツが出ないわけじゃないけど、うちにいる数時間のうちでも出たり消えたりしているのがちょっと不思議ですが、ビックリするぐらい綺麗な顔になったのだそうです。
つまり、ウチに来て、西式の体操をやって、お母さんも青泥とか生菜食を食べられる範囲で食べて、母乳の質を良くしたので、子供の顔がきれいになった、ということのようです。

スイマグを塗ってかゆみが収まったのか、急に機嫌良くなった話は以前書きました。
マグネシウムは肌荒れに効く

その後、Tくんママはスイマグクリームも購入して、カサカサブツブツがでているとせっせと塗ってますが、彼女曰く、「スイマグを直接塗る方がいいみたい」なのだそうです。

スイマグは水分と分離しているので、よく振ってから肌につけます。液体でビシャビシャなのでちょっと使いにくいかもしれないですね。お肌用には、スイマグの水分をちょっと捨てて、濃度を濃くしたものを使うと良いように思います。
西式系統の自然療法の痔の治療に「残り少なくなったスイマグの容器を半分に切って、底に溜まっているスイマグを肛門に塗り込む」という治療法が書いてありました。

大きな怪我をしたときもスイマグのドロドロと蜂蜜を混ぜたものをガーゼとかタオルに塗って、傷口にべた~と当てるという治療法がありますので、覚えておくと便利です。怪我なんかしたくないけど・・・

スイマグがいいとはいえ、これは所詮が対症療法です。カサカサの原因は身体の中にあるのですから、身体の中を綺麗にするのが大切です。

Tくんママ曰く。
「わたしがスイマグを飲んだらTくんのお通じも良くなる」

これはTくんがまだ母乳だけ飲んでいた頃の話です。スイマグを飲ますことはできないけれど、母乳を通じてマグネシウムが行き渡るのですね。これはちょっと感動しました。ママもスッキリ!ベイビーもスッキリ!ですね。

長くなってしまったので、続きはまた明日です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

赤ちゃんのアトピー対策。Tくんママ語録その2

昨日の記事の続きです。

Tくんママ曰く。
「金魚運動すると良く出ますよ」

Tくんが最初にウチに来た時、たまたま西式健康法の運動療法と甲田療法の生菜食Aを食べる、という変則の会だったのです。みんな青泥が食べたくなかったのか、2人しか来なくて・・・いろんなことをとても丁寧にお伝えできたセッションだったのです。
こうやって考えてみたら、Tくんは来るべくしてウチに来たのかしら?うーん、もしかして、運命の人?!

子供の金魚体操ですが・・・
大人は床に正座か胡座座に座り、子供の頭を大人側に向けて仰向けに寝かせます。
腸骨(骨盤の横の出っ張り)を指先で抑えて優しく左右に微振動させます。子供は気持ち良さそうにするはずです。

これは効きます。お通じも出るし、鼻づまりも治ります。この時Tくんは鼻が詰まっていて苦しそうにして、グズグズ泣いていたのだけれど、「子供の金魚運動はこうするんですよ」と、Tくんをモデルにフリフリしてあげたら、その後、鼻詰りの原因物質がボーンと出て来て大受けしたのでした。
もちろん、Tくんのグズグズも治りました。

お母さんの食べ物と赤ちゃんのご機嫌や体調についてです。

Tくんママ曰く。
「わたしがコーヒー飲んだらTも寝ない」

なるほど、そりゃそうです。

Tくんママ曰く。
「わたしが甘いものを食べたら、Tはムズがって手が掛かる」

「わたしがお肉とかたくさん食べたら、ブツブツが出る」

ふむふむ、お母さんの食べ物と子供の体調や機嫌は直結なんですね。
でも、多くのお母さんは、お腹も空いてない、おむつも濡れてない子供がどうしてぐずって泣くのか、その理由も分からずに泣いたりキーキー叫ぶ子供と向き合い続けています。
「あ、この不機嫌は甘いもののせいだ!」と因果関係が分かると子育てのイライラも大きく違うだろうと思います。

Tくんは離乳食も進んでいて、果物や青汁ジュースを飲んだり食べたりしているそうです。下の歯も可愛らしく生え始めて、お乳を飲むのが減った分、「お乳が余って痛い」のが悩みなのだそうです。

そういえば、料理教室中でも授乳は1度くらいに減ってしまって、ちょっと寂しいといえば、寂しいような・・・(わたしが寂しがってどうする!)

そのうちにTくんは自力で何でも食べるようになるのね、それまでにお野菜大好きに洗脳させてしまおう。って、もうお野菜大好きになってるのかな?

Tくんママ曰く
「ジュースの中の青汁の比率を増やしてるんですが、まだ甘くないと飲んでくれないんですよ。お野菜大好きに育って欲しいな」

ホントですね。青菜大好きに育ったら、将来の成功は約束されたようなものです。

ちなみに、Tくんママ、お若い方なのですが、とても落ち着いていて、穏やかな方なのです。あの母にして、この子あり!

幸運ばかりの人生でありますように、と母子を見るたびにおばさんは胸が熱くなるのです。

養生食生活をきちんとやると、子供が成長するにつれ、世間との軋轢を起こして、それも何かと大変だと思いますが、家ではある程度気をつけて、あとはホドホド程度でも大丈夫なタフネスを身につけたらいいのだなあ、と思うのです。

というわけで、オババカでした~。

子育てママさん、ママさん予備軍の方、ご参考になったでしょうか?
ご質問などあれば、またTくんママに聞いておきますので、コメント下さいね~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

チベット体操、新しいファックス複合機。

チベット体操を始めてから3週間が経ち、今は9回づつやってます。
運動など続かないわたしですが、不思議なことにまだ1度も休んでません。一度だけ、朝しなかった日、その日は夜寝る前に体操しました。

途中、第5の儀式の時に腕立て伏せをしなくてはいけないのか?と思って腕立て伏せでアップドッグ、ダウンドッグと(ついヨガ風に翻訳してしまうわたし)5回やったら筋肉痛でひどいことになりました。あはは。

この体操は、動作の時に息を吸うので、未だに時々間違えますが、ズボラなわたしがこのように続いているのは、ひとえに運動が簡単だからです。
それに、手仕事をしているわたしには、後ろに反る体操こそ必要なものなので、身体のためにも良いような気がします。

チベット体操をやりながら、西式の体操も続けています。

寒さに慣れてきたせいなのかどうなのか、このごろまた寒いのですが、湯たんぽ無しでも眠れます。ちょっと身体も温かいような気がするのはチベット体操のおかげかな、と思ったりします。

他には別にこれと言って何もないです。1度機会があったら、指導を受けみたいものです。西式の体操だって、本を見ながらやるのと、一度だけでも誰かに教えてもらうのとで、全然違いますもの。

話は変わりますが、愛用していたC社のプリンタが怪しくなって来て、古いスキャナは使えないし、P社のファックスは購入当初から紙送りの具合が悪く、送信にも印刷にもマトモに機能しないことにだんだんイライラが嵩じて来て・・・

複合機という選択をしてみました。


BROTHER MyMio A4インクジェットFAX複合機 デジタル子機1台 MFC-J850DNBROTHER MyMio A4インクジェットFAX複合機 デジタル子機1台 MFC-J850DN
(2010/10/20)
ブラザー工業

商品詳細を見る


ブラザーといえば、編み機やミシンの会社ですが、タイプライターも作ってたからプリンタやファックスも作ってるのですね。
このシリーズ、アマゾンでも、価格ドットコムでもすごく口コミ評判が良いので、「ファックス買い替えたい!」と夢想し始めた頃から注目していたのです。

ファックスはそうそう使わないので、使えないファックスでも使わない時は気にならないものですが、時々必要なになった時は頭から噴煙が上がりそうになる。
プリンタはよく使うし、スキャナやコピーも時々あるといいな~と思っていたけど、一個の機械で済むとよいな~と。

特にファックス、P社のものは本当に使いにくい。あのインクフィルム、なんとかならないか。廃棄する時に「小さく切って下さい」って、あんなベロベロのものをハサミで切っていたら、日が暮れてしまいます。かといって、そのまま捨てるわけにもいきません。

結局、シュレッダーで紙と一緒に裁断したけど、歯に絡まって、何度も機械を停めて、ほじくり出して、と、大変でした。見ていたら、印刷されてないところがすごく多くて、フィルムインクというシステムは本当に無駄が多い。

わたしが最初にファックスを買った頃は、まだキャノンもインクジェットで家庭用のファックスを作っていたのに、今はもうp社の独壇場。使いにくいのに・・・子機だってすぐに使えなくなったし、ブツブツ。。。
ま、古い機械のことはいいや。

話を新しい機械に戻します。
これ、すごい画期的なんです。電話自体は子機しかないの。

IMG_1809.jpg

これをモジュラージャックで繋げます。うちは光にしてしまったので、電話の位置が動かせなくなっちゃったの。ルーターやら何やらも多いので、電話のところがスッキリしてとても嬉しい。

複合機はどうなってるの?ですが、

IMG_1808.jpg

無線なので、電源さえあればどこでも好きなところに置けば良いのです。これで、ウチのネットワーク、air mac expressに同期したらパソコンからもLAN経由で印刷できる。もちろん、ケーブルで繋いで印刷することも出来ます。

というわけで、複合機は、電波の届くところならどこに置いても良いのです。

インクはインクジェットですが、4色なので無駄がないし、カラーコピーまで出来ちゃうのです。これは、スキャナやコピーは一枚づつ手差ししないといけないので、「自炊」を考えている人にはイマイチなスキャナ機能ですが、わたし、「自炊」しないもんね~。本はやっぱり紙がいい。

ああ、こんなマシンが欲しかった、っていう感じのマシンです。

とはいえ、ちょっと失敗したかも、ってことが・・・

電話は子機だけなので、電話帳も子機仕様。これから増々老眼が進むだろうわたしたち、ローフードと体操で老眼を遅らせなければ!!

電話帳を作ったり、機械の使い方を研究したり、楽しいです。

わたしはこのお祭りも結構楽しんでおります。
創造的破壊・完全封印
もう明日で終わりです。気になってる方はログインしてみてくださいね。
ビジネス商材なんて、ふーん、だけど、結構当たり前のことを言うのですよ。面白いね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

山塩小僧と塩麹

先日、紺ちゃんでラーメンが出来るのを待つ間、新聞を読んでいたら、塩麹の紹介記事が載ってました。例の女将さんが料理を紹介するスタイルで、結構大きな記事でした。

わたしは、nullさんに教えてもらったのですが、、これは本当にすごいものです。
大根と水と塩麹と醤油と胡椒で、ビーガン仕様中華スープが出来てしまう。

(2人前)
大根を千切りにして、水から茹でます。
大根に火が通ったら、塩麹を大さじ1杯加え、醤油で味を整えて、薬味の葱と胡椒カリカリします。

騙されたと思って作ってみて下さい。ビーガンとは思えないコクのあるスープになっているはずです。


紺ちゃんはラーメン屋さんなので、料理が出て来るまでの時間も短いし、食べ終わったらとっとと帰るので、置いてある雑誌や新聞をゆっくり読んでるヒマはないのに、なぜか美味しい情報に突き当たってしまうのが不思議です。美味しい紺ちゃんのラーメンが美味しい情報を引き寄せるのでしょうか?きっとそうです。

IMG_1802.jpg

この日は、生姜醤油ラーメン、チャーシュー抜き。醤油と生姜の香りがすると、なんかうどんみたいな気がしますが、ラーメンです。

IMG_1803.jpg

この日は月に一度のカレーの日だったで、ラーメンを食べた後に夫とカレーを半分こして食べました。紺ちゃんはカレーの研究も怠りません。

そんな紺ちゃんで出会ったすごい塩、「土佐の山塩小僧」という塩を買った話は前に書きました。
四万十の塩を買ってみる。

このお塩、ホントに甘くて、なんだかとても美味しいのです。ミネラルを最大限に含ませてある、とはいえ、苦みはないのです。(海の水は苦い)

塩麹というものはあのように美味しいものであるからして、塩麹を山塩で作ったらいったいどのように美味しいものになるのか、と思い、塩麹第2段は贅沢に玄米麹と「土佐の山塩小僧」で作っております。早く発酵しないかな~。

この貴重な火入れしてないお塩、送って頂いてすぐにメールでお礼を兼ねて、ブログにご紹介しても良いかどうかお伺いしたところ、以下のようなお返事を頂きました。

なにぶん基本的に怠け者なもので、これからも大量生産に向いていない家庭内手工業的生産から足を洗うことができない性格ですので、お客様にご迷惑をおかけすることがたびたびあると思いますが、そこのところご勘弁いただいて、これからも塩作りに励んでいきたいと思っています。



ああ~、わかります~。わたしも怠け者の家内制手工業生産者でございますもの。襟巻きやら、服地やら、たくさんご注文頂いてしまったら、そんな経験は1度もないけど、パニックになって夜逃げしてしまいそうです。3年お待ち下さいなんて言えないですもん。

お天気相手のお仕事ですから、冬場は生産量が落ちるのだそうです。また、お店に出荷する分もあるでしょうから、あまりたくさんの急ぎの注文には答えられないご様子です。

そんなわけで、その辺りをご了承の上、お塩を分けて欲しいというかたは、PDFファイルでご連絡先をお知らせしますので、秘密のコメントにメルアドとお名前を書いてお問い合わせ下さい。(これはアフェリエイトではないです)。

お返事はちょっと遅くなるかもしれませんが、必ずお返事送ります。お塩も気長に、ぺんぎんさんのお返事も気長にお待ち下さい。

四万十の塩を買ってみる。でご紹介した、長崎で塩焼きをしている人はこちらのご夫婦のお友達だそうです。やっぱりみんな繋がっているのですね。

アフェリエイトといえば、こちら。今日で終わりです。
創造的破壊・完全封印
↑すごい煽るのよ。それがまた面白い。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

旅行の助っ人。

わたしは結構旅行することが多いです。
わたしの実家も夫の実家も遠方だし、展覧会に行けば何日か泊まりになるし、最近は何のために行くのか良くわからなくなっているけど、タイやバングラデシュに相変わらず出掛けてます。これも一種の里帰りみたいなものです。

家にいる時は、青汁だろうが、青泥だろうが、玄米だろうが、何の問題もありません。わたしが面倒がらずに作って飲めば良いのです。(柿茶はわたしが忘れていたら夫が作っている)

ところが、旅先となると、青菜の生なんてとんでもない!(水が悪いので、青菜を生で食べようとすると、ミネラルウォーターを使って野菜をリンスしないといけない)ところもあるし、日本国内だって、ミキサーのないところもあるし、勝手に料理出来ない場合も少なくありません。

国内旅行だって、青菜やビタミンCは十分に取れるわけではありません。

というわけで、お泊まりお出かけの必需品です。

IMG_1810.jpg

銀色の四角は、横の箱の中身。粉末柿茶です。これなら急須が無くてもカップ1つで柿茶が飲める。
そして、右の緑は粉末青汁。

スムージーが飲めなくても青汁さえ飲んでいたら精神衛生に大変宜しい。

粉末柿茶は、旅行用に分包を買ったけれど、瓶入りもあります。これで、旅先でも実家でも柿茶が飲めると思うととても嬉しい。

わたしは厳格に食養をやっているわけではないけれど、やっぱり外食が続くとしんどいです。特に海外を旅行中だと、会食が多かったり、朝ご飯を食べちゃったり、何かと大変ですが、柿茶と青汁があるだけでずいぶん気分が違います。

もちろん、人と食事をしない時には食べない、というのも便利ですが、新しい土地だと好奇心に負けて食べてしまうのです。これも芸の肥やし、と諦めて、カイカイにならない程度に食べることにしています。

あ、そういえば、粉末スイマグというと変ですが、マリンマグも必需品です。

旅行中も便秘しないってのは、快適なのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

うふふ。うふふふ・・・夢の競演?!

R.A.Wと書いたメモをテーブルの上に置いてあるのを見て、夫が・・・
「なんだ!物騒な名前が書いてある、どうしてR.A.Wなんて知ってるの?あなた」
???物騒??あらそうなの?
「インドの秘密警察 諜報部じゃないのか?!」
追記
諜報部といえば、CIAとか、MI6みたいなもんだそうな。秘密警察とは怖さが違うらしい。
ぴえ~オソロシイ


いえいえ、違います。今度遊びに行くところの住所を控えてあったのです。
(以下、延々自慢話が続きます。しかも、長文)

丁度夫の実家に行く用事があったので、わたしの作品をご購入下さったウーニンさんに、アトリエオープンのお祝いの品をお届けに行ったのでした。
つまり、オープン前にもかかわらず、ウーニンさんのアトリエに遊びに行ったのよ~。
(世界中のウーニン・ファンのみなさま、ごめんあそばせ!)

お届けに行ったというより、お昼を食べさせてもらいに行ったという感じになってしまいました。(帰りの飛行機の時間を考えるとどうしてもこんな時間になってしまったのだ・・・失礼しました。)

IMG_1812.jpg

早速にこんなプレートが用意されていて、「ぺんぎんさん、どうぞ」って・・・「あ、っそう、どうも」とパクついてしまうわたし。

実は、前日は法事でして、お弁当とか、揚げ物とか、白いご飯など食していたので、パクつくというよりも、飛びかかるという感じが近かったかも・・・
ウーニンさんの心遣いが胃に沁みます。ありがとう。

人生初の紅茶キノコを、ウーニンさんのレシピで頂けるわたしは幸せ者です。

IMG_1814.jpg

紅茶キノコは甘いもか、と思っていたのですが、そうでもありません。これならわたしも飲めそうです。
菊の助さんカボスが入っていて、美味っつーか、紅茶キノコ自体はドってことないお味です。株分けして頂いたので、明日さっそく白砂糖を買ってこなくちゃ。
お料理教室のみなさん、お分けするので楽しみにして下さいね~。(考えてみたら責任重大ですね。汗汗)

IMG_1813.jpg

ウーニンさんといえば、グリーンスムージーです。
人が作ったこの手のものを飲む機会ってほとんどないので、すごく嬉しい。アボカドベースで、イチゴなども入ってるけど、甘くはない。もちろん、塩も入ってない。
おしゃべりしながらチビチビ飲んでいて、飲み終わってもまだスプーンでかき出して。。。すっかり食べ終わった頃にストローが用意されていたことに気がつきました。(マドラーだと思ってたの。何でマドラーがあるのかな?って。)
スムージーをストローで、という発想をしたことがないわたしです。

とてもおいしいクロワッサンにそえて頂くようにと、ナッツバターも用意してくださってます。

IMG_1815.jpg

そして、ウーニンさんといえば、スーパーカカオドリンク。

IMG_1818.jpg

ふーむ・・・これが噂のスーパーフードばかりのドリンクですね。おかげで、前日の不摂生をカバーできました。

ウーニンさんとは初めてお会いしましたが、日頃からブログで知っているせいか、初めてお会いしたという感じはありません。

5月の作品展で上京する日程に合わせて、ウーニンさんのアトリエで甲田療法の体操ワークショップをさせて頂くお話も決まりました。スーパーフードを食べて、西式体操したら、怖いもの無しです。オシャレなウーニンさんのアトリエで西式体操をする、このミスマッチが良いではないですか。

わたしは何も持って行ってないのに、お食事をごちそうになった上に、お土産まで色々頂いてしまい、ホントに恐縮です。

IMG_1819.jpg

えへへ~、良いだろ~。うっれしいな、缶バッジ。
他にもダルビッシュショップのフレッシュ・デーツとか、色々お土産を頂いて帰って来たのでした。

こんなに良くしてもらって・・・お礼に広島からお野菜送るので待ってて下さい。

ウーニンさんは、キュートでスマートで情熱的で、きちんと地に足のついている方でした。

内外のローフード事情を良く知るウーニンさん。ご自身もバリバリ働きながら、ナチュラルハイジーンやローフードを実践して来た方が、働きながら無理なくローフードを取り入れるメソッドを伝授してくれる、こんな教室こそ求められているのだと思います。

東京の真ん中の、駅から1分のところにアトリエを開いてしまうウーニンさんの行動力にクラクラしながら、羽田空港に向かったのでした。

ウーニンさん、今日は本当にありがとうございました。
コラボイベント、わたしも楽しみにしております。

というわけで、ご要望の多かった「ぺんぎんさんのワークショップin Tokyo」ウーニンさんのおかげで実現出来そうです。
どうぞお楽しみに。

そして、ウーニンさんのアトリエに行った布巾よ、おまえは業務用に特別に織られているものなのだから、しっかりお役に立つようにな。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

パンを焼く。紅茶キノコの餌を作る。

東京から戻って来て、洗濯を片付け、他にも色々用事を片付ける。

酵母の更新のためにパンを焼く。

IMG_1820.jpg

一緒にビーツも焼いて、マリネにする。

IMG_1821.jpg

最近夫が家で仕事をしているので、昼も夜も一緒に食べる。彼はローのスープなど好まないので、ビーツは久々に加熱のマリネになりました。これがまた美味なのですが・・・

そして、白砂糖を買って来て、紅茶を煮ました。

IMG_1822.jpg

最近紅茶をあまり飲まないので、家にあったダージリンのファーストフラッシュを使ったのだけど、ちっともったいないな。
緑茶でもできるらしいので、中国の大理で農民から買った茶葉を使って作ろう。

紅茶キノコのこのプヨプヨの部分って、ナタデココと同じようなものなんですってね。それに、「コンブチャ」という英語名も「昆布茶」から来てるそうです。健康飲料がどこでどうしてこうなったのやら・・・昆布も紅茶キノコの菌体も西洋人には得体の知れないものなのでしょう。

わたしは昨日ウーニンさんのところで初めて頂いたのですが・・・今日はやたらとお通じが良うございました。

うちの実家では作ってなかった紅茶キノコ、夫の母はあのブームの時に作っていたそうで、「オレは紅茶キノコは飲まない!あれはマズい!」と白砂糖を買うわたしに向かって宣言しております。

紅茶キノコ液を青泥やスムージーの水分に使っても良いのだなあ、と思ったり・・・
こうやって我が家に新しい家族が増えてしまったのでした。

パンの酵母だろ、味噌だろ、塩麹だろ、三五八だろ・・・・

うーん、発酵だらけです。

ところで、紅茶キノコのプヨプヨ部分、これは食べるのでしょうか?どなたかご存知の方、教えて下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

足首と喉イタ

日頃家に引きこもって、料理を作ったり、糸紡ぎをしたり、本を読んだり、ぼんやりしたり、と活発に行動しているわたしですが、先日久々に夫実家に行くため、東京方面にお出かけいたしました。
世間では、インフルエンザも山を越えたとか言ってるそうですが、夫の弟がインフルエンザでダウン。ご一家揃って義父の法事&納骨という一大イベントに参加できず、「あら~、風邪なんて流行ってるのね~」とトボケた感想を言ってしまうわたしです。
義弟一家は子供が3人もいて、一族の中でスター的ご一家なのに、みんな残念がることしきりです。

怒濤の一泊二日の用事を終え、家に帰って板の上に木の枕で寝ると、何と気持ち良いのでしょう。

うう、家が最高です。こうやってひきこもり生活にドンドン拍車が掛かってゆくのでしょう。
板の上に寝て起きた翌日・・・

うう、喉がイタイ・・・

わたしはよく扁桃腺を腫らして、熱を出す子供でした。大人になってからも風邪はまず喉からくる体質。マズい。旅行にも行かないといけない。予定はパッツンパッツンに詰まってる。風邪何ぞ引いているヒマはないのに・・・


弱ったなぁ~、からし湿布しないとだめかしら?
と思いながらも朝の体操をしておりました。
毛管運動をしながら、「そういえば、足首と喉って関係あるって書いてあったなあ」と思いながら毛管運動、ブルブル。

かなりしっかりやりました。毛管運動は楽しいし気持ち良いのでいつもしっかりやります。

すると・・・あれ?喉イタが弱まってます・・・


ふむ~。人ごみに出掛けて歩き回る。
  ↓↓↓
風邪をうつされる。
  ↓↓↓
喉が痛くなって風邪をひく。

という構図だと、何の疑問も持たずおりましたが、もしかしたら・・・


人ごみに出掛けて歩き回る
  ↓↓↓
足首を痛める
  ↓↓↓
喉が痛くなる
  ↓↓↓
毛管運動で足首を治す
  ↓↓↓
喉イタが治って風邪も出ない

という図もありかもしれません。

毛管運動ってやっぱりすごいかも・・・

喉イタ疑惑をお持ちの方、是非お出かけ後の毛管運動、お試し下さいね~。
ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

勉強会de居酒屋のおばちゃん。

この忙しいのに・・・昨夜は夫の「勉強会」の日でした。
勉強会というのは、夫の同僚や同業他社の友人がうちに集まって、ちょっと新しい本を読んだ感想や解説などを発表する「勉強」をちょこっとやって、その後は飲み会になる、という会です。なんか宗教の勉強会みたいに思われるかもしれませんが、宗教は関係なくて、単にサラリーマンの集まり、って感じです。
ということで、わたしはすっかり「居酒屋のおばちゃん」気分で料理に精を出すわけです。

今日は生協の日でもあります。旅行前なのに食材が山のようにとどいてしまった。料理してお出ししてしまわねば・・・

夫も年齢を重ねて居りますが、夫友人たちももちろん年齢を重ねて居ります。わが夫は大好きなお酒が毎晩飲めるように、非常に健康に気を遣っておりますので、元気に楽しくお酒を飲んでますが、夫友人たちは、日々のお食事にそこまで気を遣ってない。いや、気を遣っているけれど、テレビなどの一般的な情報を信じているので、それなりに健康不安を抱えております。
「あれれ、あの人ずいぶん宿便溜まってるなあ~。胃も悪いぞ」なんてことがわたしには判ってしまうのです。

というわけで、昨夜のお料理。

IMG_1824.jpg

最初はジャコおろし。大根おろしはジューサーでウニウニ潰す。大量の大根おろしが簡単に出来ます。低速なのでお味もグッド。
もちろん、菊の助さんカボスで作ったポン酢で頂きます。このポン酢、すごい美味しいのだけどどうしてかしら?カボスのおかげですね。

IMG_1826.jpg

ピータン豆腐。これはいつ食べても美味しい。

IMG_1825.jpg

塩麹で作ったなんちゃって千枚漬け、カボス風味。

IMG_1827.jpg

里芋の煮っころがし。

写真はないけど、牛のスネとゴボウと葱と糸こんにゃくの四川風煮物。

IMG_1828.jpg

ひどい盛りつけだけど、チキンのグリル。

IMG_1829.jpg

チンゲンサイのオイスターソース炒め。こんな料理は美味しいねえ。

そして、写真を忘れましたが、チャーシューと生姜の炊き込みご飯。

でした~。

昨日はなんか疲れてしまって、料理を出し終えたら、本を持ってさっさと二階に上がって寝てしまいました。

なんでこんなことをわざわざ家でやるのか、というと・・・
夫は外で飲んで家に戻るのが面倒なので家で飲みたいのだそうな。他の人たちもウチの飲み会は安いのと、翌日の体調が良いのでご好評いただいております。

そういえば、今回最初に大根おろしを食べてもらったからか、おトイレを使う方が多かった。いつもは4時間ほどの会でも1度もトイレを使わない人が少なくないんですよ。
だとしたら、大根おろし、すごいです。

大根おろし、美味しかったので、また食べよう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

のんびりしてたら、祝島が大変!!

忙しい、忙しい、とノンビリしていたら、世の中大変なことになっている。

埋め立て強行やら裁判やらで祝島の人たちが大変なことになっているのは知っていたけど、エラいことになってます。
不思議なことに、ブログの読者の方が、まったく別の人が別ルートで教えて下さいました。

なんで中電さんは急にこんなに強行に出てるのでしょうか?何か裏があるのかしら?春の統一地方選と関係があるのか、管政権と関係があるのか?わたしにはわかりませんが、めちゃくちゃやっているみたいで、おまけに新聞やテレビでは報道されてないみたいです。

テレビなんかいくら見てても世の中のことはわからないよ。まったく・・・・

なんと、住民のお婆ちゃんが作業員に押し倒されて骨折したらしい。
なんと、婆さんを押し倒すなんて、しかも、公衆の面前で!!
倒錯した作業員もいたもんだ。

リンクしたので、是非見て下さい。
↓↓↓
虹のカヤック隊より
中電のずさんな埋め立て工事

動画がたくさんくっついているので、見て下さい。こんなところに原発が出来たら、広島も岡山も大阪も風下です。瀬戸内海が死んでしまう、つまり上関に原発ができたら、瀬戸内海はドブになる、ってことです。

作業員の人たちも仕事だからやってるだけかもしれません、社員の人だってお給料をもらってるので、やってるのでしょうが、会社は一生面倒みてくれるとは限りません。
眼を覚まそう!わたしたちは月や火星に移住できるわけじゃないのだ!

作業員の行列、すごいよ。あんな小さな島にゾロゾロ作業員・・・シュールな光景です。

ホットな状況はやっぱりツイッター
#kaminosekiで検索してね。
http://twitter.com/#!/search/%23kaminoseki

実況中継動画、英語解説(あまり上手でないので、聞きにくいが)あります。
www.ustream.tv/channel/満月tv

瀬戸内に原発はいりません。

ところで、なんで日本は原発を作るか知ってる?
アメリカからイエローケーキを買う約束をしてあるので、買わなきゃいけないんだそうな。それで技術者の自殺を出したり、臨界事故を起こしても、活断層があってもなんでも原発を作らないといけないらしいです。
ものすごい世界にわたしたちは住んでるんですね。

デモに参加したりは出来ないけれど、原発なんかいらないハートは同じです。YTさん、いつも応援してます。お身体に気をつけて、この山を乗り越えて下さい。
そして、お怪我なさった方のご回復お祈りしております。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

酵母を寝かす。

たいした用事じゃないのだけれど、10日ほど家をあけるとなると、酵母を寝かしていかないといけない。
味噌や塩麹や新参の紅茶キノコはそのまま放置していれば10日やそこら、何の問題もないのだけれど、パンの酵母はそうはいかない、一週間が限界だ。

というわけで、酵母を寝かします。

IMG_1830.jpg

酵母の一部を2倍の小麦粉と一緒にプロセスして乾燥酵母にします。こうやっておけば、またパンを焼く時にこの粉&酵母に水を混ぜて寝かして膨らませたものを使うといい。

そして、余った酵母は・・・余っていたチーズと一緒にピザに。

IMG_1831.jpg

ふう~。これで、今日はトマトとブロッコリとセロリを食べたから、明日残りの野菜を食べたり飲んだりすればいい。

ジューサーがあると、青菜がたくさん残っていてもジュースに絞ってしまえばいいので、簡単です。

これで一安心。後は荷造りだ。
もちろん、青汁粉、柿茶粉、マグネシウム粉は忘れません。iPhoneとスピーカーも。
木枕、どうしよう・・・

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

脱テレのススメ

うちは結婚以来テレビがありません。
結婚した時に「テレビは買う?」「いや、いらない」「わたしも別にいらない」
ということで、テレビを買わなかったので、そのままテレビ無しライフが続いてます。ダッカに住んでいた時も、バンコクに住んでいたときもテレビ無しでしたから、テレビ無し歴は18年になります。

テレビがなくて特に困ったことはありません。台風が来てる時なんかは天気予報が見たいな、と思うくらいです。今ではパソコンがあるので、台風情報はパソコンでチェックできます。

先日も夫義父の法事で夫親戚が集まった時のこと、みんなテレビの話題を当たり前にしております。お話に付いて行けないわたしたち。「うちテレビないのでわかりません」とお答えするのは毎度のことなので慣れてます。「え?テレビないの?」ってちょっとビックリされることが多いです。

大学時代の友達は、「え~、テレビないと寂しいやん~」と言ってました。なるほど、マンションでひとりぼっちだと寂しいのでテレビをつけているそうです。テレビがなくてもラジオだってあるし、好きな音楽を掛けるので、寂しいことはありません。

食生活の相談を受けることが少なくないのですが、「あ、この人は絶対ダメだ」というタイプに共通点があります。
「テレビではこういってる」という人。テレビの情報のほうが、わたしが言うことよりも信憑性が高いと思ってるんです。ま、どっちが正しいかはわたしにもわかりませんがひとつだけハッキリしていることがあります。

ダイエット情報でダイエットに成功した人がいるか?

一時的には痩せるけど、そのままキープできないのは、一時的に頑張るからで、ライフスタイル自体は変わらないのです。また別のダイエットビジネスのお客さんになるわけです。

健康情報だって、「健康に良いこと」はあれこれたくさんありますが、どれもこれも一面的な情報ばかり。みんな混乱してるし、もううんざりしてる、ってのが本当のところではないでしょうか?

はっきり言ってしまおう。
テレビで出てくる情報って、かなり操作されてます。
ああ、言ってしまった・・・

世の中の人がみんな健康になってしまったら世界は困るのだ。医者も困るし、製薬会社も困ります。だから病気はちっともなくならない。それどころか、新しい病気が増えるばっかりです。
世の中の人がみんなダイエットに成功してしまったら、困るのです。ダイエット食品は売れないし、病院も、エステの会社も、化粧品会社も製薬会社も困るのです。

ローフードでみんな元気でハッピーになってしまったら、世の中困るのです。

だって、考えてみて下さい。
わたし、ローフードを取り入れて元気になったので、サプリなどは柿茶とスイマグだけだし、化粧品はアイメイクとチークと口紅だけで、ファンデーションは使わないし、基礎化粧品も使いません。
シャンプーは使わないし、石けんだってそのうちに止めようと思ってます。香水もいらないし、台所用の洗剤だって使用料は激減。

加工食品はほとんど食べない、外食も減ってしまった。病院にはもともと行ってなかったけど、今では歯医者のみ。夫の花粉症も楽になってるので、こちらも医者いらず。中年だけど健康診断で引っかかることも無く、更年期障害に悩まされることもない。

世の中の人がみんなこんな風になったら、世の中は困るのです。だから、テレビでせっせと「あれ買え、これ買え」と洗脳するわけです。

テレビってホントに必要?

(というわけで、ローフードやナチュラル・ハイジーンをダイエット法だとおもってお付き合いしてる方、もったいないです。痩せるのは色々な恩恵のうちのたった1つでしかないのです。もっとすごいご褒美があるのよ。)

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

脱テレのススメ、その2

テレビは強力な洗脳ツールです。

たとえば・・・最近はないのかな?ホームドラマ。
幸せそうな家族に問題が起こって、いろいろあるけど、結局うまくいく、というようなストーリーが多くないですか?

うちにはおばあちゃんがおりました。おばあちゃんは一日中テレビを見ていた人でした。ドラマなどもよく見ていたと思います。

うちの家族は特に大きな問題があったわけではありませんが、兄弟喧嘩もするし、親子喧嘩もする普通の家族だったと思います。

ある時祖母が「なんでうちの家族はドラマみたいに仲良く出来ないのか」とボヤいたのです。

そのころわたしは中学生くらいだったかな・・・おばあちゃんは一日中テレビを見ていたけれど、子供にはテレビを見て良い時間が限られていたので、ドラマなんか見たくても見れなかった(見せてもらえなかった)のですが、わたし、「はは~ん」とわかってしまいました。

「テレビって実際には有り得ないことをさもあるように演出するんだ」
ってこと。イヤなガキですね。

おばあちゃんは洗脳されてしまって、「うちは不幸で仲の悪い家族だ」とでも思っていたのでしょう。テレビドラマのような家族なんかあるかもしれないけど、それって気持ち悪くないか?!

そうやって考えたら、「やりがいのある仕事」も「仲良し家族」も作られた幻想なんじゃないかしら?
目標を持つことは悪いことではないけれど、現実なんて、どれも似たようなもの。だって、自分自身が作り上げているんだもの。

テレビの刺激ってすごいです。画面が動くと意識が自然にそちらに行きます。音声と動画で見せられ聞かされたら、まるで自分がそのまま体験しているような錯覚をします。体験してないのに、知ったつもりになりますが、それはすでに意図されたもの、つまり「洗脳」なのです。

そんなわけで、テレビ無し18年の生活をしてみて、テレビってのは無くて良いものだと思うのです。
必要な情報は今インターネットもあるのですから、自宅にいながらかなり調べることができます。もちろん、ネットも問題があるけれど、動画と音声の刺激を受けずに情報集めが出来る。

「○○がいい!」という情報にも、テレビだと洗脳されてしまいますが、テキストだと「ちょっと待てよ」と一歩下がって自分で判断することも出来ます。

自分の感性を守りたい人は、テレビ、要注意です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック