FC2ブログ

チベット体操の好転反応か?!

昨日はさっさと寝てしまってブログの更新をさぼってしまいました。

チベット体操の好転反応なのか?単なる冬バテ(そんなものあるのか?)なのか・・・
このところ食欲がない。青汁スムージーを食べると胃がドーンと重くなって、とてもじゃないけど、青泥なんか考えられない。
食前の青汁スムージーが胃の中で存在感を主張しているので、その後のご飯も少なめの日々が続いていた。

おかしいなあ~、鉄の胃袋はわたしの持つ数少ない長所なのに・・・どうしたのだろう?

ついにとうとう、昨日は昼になってもお腹がウップウップするので、昼は澄まし断食にした。

IMG_1789.jpg

澄まし汁断食は、昆布10g、干し椎茸10g、水3カップ、醤油30cc 黒砂糖30g。
わたしはそれに棒寒天を一本ちぎっていれるので、寒天澄まし断食となる。

断食しよう、という積極的な動機ではなく、「食欲ないから澄まし断食食べておこう」というものだったので、夕方になって元気になってきたらバナナ2本でチョコバナナ(生)とか、ガカモーレを作ってトルティーヤチップスですくって食べたり、色々食べてしまいました。

断食ではなくなってしまったけれど、食欲のない時に食を抜くのはやっぱり身体に良いようで、その後胃の重い感じはかなり楽になりました。
夕食を食べた後どうしようもなく眠くなって、そのままさっさと寝てしまったら、今日はずいぶん元気になってしまいました。

ちょうどチベット体操一週間が終わったところで、今日から回数が3回から5回になる。

思い返せば、体操を始めてから、食べ物が胃の中で存在をアピールするようになったような気がするし、このところやたら眠いのも体操を始めてからのようなきがする。

だいたいわたしは日頃から食べ過ぎなのだ。食事の量を減らすのは良いことに違いない。寝るほうは、日頃もよく寝るのでちょっと寝過ぎ。

これがチベット体操の好転反応だったとしたら面白いなあ、と思います。だって、最初の週の3セットって、「え?こんなんで体操になるの?」というくらい軽いのです。でも、5回に増えるとちょっと体操している感じになります。
チベット体操って、ヨガのラクダのポーズみたいなのとか、リバースクランクとか、ダウンドッグみたいな体操をポーズをキープしないで呼吸にあわせてホイホイやるのです。だから、ヨガをやってるひとなら、「え?たったこれだけ?」な体操なんですよ。

これがチャクラ(扇風機のようなものらしい)の回転を整えてエネルギーが回るようになるのだそうな。

さて、不調によるプチ断食の結果かどうか、今日はとても体調もいいし、お通じがたくさんです。そういえば、体操始めてからお通じの回数が増えてるような・・・

ふーん、西式の体操もしているのだけれど、チベット体操、ちょっと恐るべしかも・・・気のせいかも・・・

というわけで、わたし、チベット体操2週目に突入しました。これでホントに白髪が消えたり、シワが消えたり、メガネがいらなくなったり(「若さの泉」という本にそんな体験談が載っている)したらうれしいなあ~と夢想するのでありました。
(このところ急に悪化した眼の事が気になるのです)

食事の量、減らそう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック