FC2ブログ

脱テレのススメ

うちは結婚以来テレビがありません。
結婚した時に「テレビは買う?」「いや、いらない」「わたしも別にいらない」
ということで、テレビを買わなかったので、そのままテレビ無しライフが続いてます。ダッカに住んでいた時も、バンコクに住んでいたときもテレビ無しでしたから、テレビ無し歴は18年になります。

テレビがなくて特に困ったことはありません。台風が来てる時なんかは天気予報が見たいな、と思うくらいです。今ではパソコンがあるので、台風情報はパソコンでチェックできます。

先日も夫義父の法事で夫親戚が集まった時のこと、みんなテレビの話題を当たり前にしております。お話に付いて行けないわたしたち。「うちテレビないのでわかりません」とお答えするのは毎度のことなので慣れてます。「え?テレビないの?」ってちょっとビックリされることが多いです。

大学時代の友達は、「え~、テレビないと寂しいやん~」と言ってました。なるほど、マンションでひとりぼっちだと寂しいのでテレビをつけているそうです。テレビがなくてもラジオだってあるし、好きな音楽を掛けるので、寂しいことはありません。

食生活の相談を受けることが少なくないのですが、「あ、この人は絶対ダメだ」というタイプに共通点があります。
「テレビではこういってる」という人。テレビの情報のほうが、わたしが言うことよりも信憑性が高いと思ってるんです。ま、どっちが正しいかはわたしにもわかりませんがひとつだけハッキリしていることがあります。

ダイエット情報でダイエットに成功した人がいるか?

一時的には痩せるけど、そのままキープできないのは、一時的に頑張るからで、ライフスタイル自体は変わらないのです。また別のダイエットビジネスのお客さんになるわけです。

健康情報だって、「健康に良いこと」はあれこれたくさんありますが、どれもこれも一面的な情報ばかり。みんな混乱してるし、もううんざりしてる、ってのが本当のところではないでしょうか?

はっきり言ってしまおう。
テレビで出てくる情報って、かなり操作されてます。
ああ、言ってしまった・・・

世の中の人がみんな健康になってしまったら世界は困るのだ。医者も困るし、製薬会社も困ります。だから病気はちっともなくならない。それどころか、新しい病気が増えるばっかりです。
世の中の人がみんなダイエットに成功してしまったら、困るのです。ダイエット食品は売れないし、病院も、エステの会社も、化粧品会社も製薬会社も困るのです。

ローフードでみんな元気でハッピーになってしまったら、世の中困るのです。

だって、考えてみて下さい。
わたし、ローフードを取り入れて元気になったので、サプリなどは柿茶とスイマグだけだし、化粧品はアイメイクとチークと口紅だけで、ファンデーションは使わないし、基礎化粧品も使いません。
シャンプーは使わないし、石けんだってそのうちに止めようと思ってます。香水もいらないし、台所用の洗剤だって使用料は激減。

加工食品はほとんど食べない、外食も減ってしまった。病院にはもともと行ってなかったけど、今では歯医者のみ。夫の花粉症も楽になってるので、こちらも医者いらず。中年だけど健康診断で引っかかることも無く、更年期障害に悩まされることもない。

世の中の人がみんなこんな風になったら、世の中は困るのです。だから、テレビでせっせと「あれ買え、これ買え」と洗脳するわけです。

テレビってホントに必要?

(というわけで、ローフードやナチュラル・ハイジーンをダイエット法だとおもってお付き合いしてる方、もったいないです。痩せるのは色々な恩恵のうちのたった1つでしかないのです。もっとすごいご褒美があるのよ。)

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック