お年玉が届いた。

今日郵便受けを見ると、可愛い封筒にわたしの名前が書いてある。
わーい、お手紙だ~。

そうそう、多分コミダクルダな日々のsatytaさんとブログ上で原種のコリアンダーの話で盛り上がったことがあったのです。なんと、彼女はそれを育てているとおっしゃるので、「種欲しいです」と勝手なことを言ったのです。全く、育てるだけの技術もないのに、厚かましいものでございます。

すると、届きました。
お年玉袋が嬉しい。

IMG_2134.jpg

種はとても小さい。葉っぱがついていて、それが可愛い。

IMG_2135.jpg

丸い種は、ウチの庭でとれた普通のコリアンダーの種です。satytaさんが送ってくれたニカラグアのものは、本当に芥子粒くらいに小さい種。葉っぱのかたちも全然違います。

なにやら、葉っぱはトゲトゲしているそうで、トリミングしないとお腹の中でチクチクするらしいです。あらら、それはちと大変そう。

こんな小さな種、うちの庭で育つだろうか。庭は無理だから、やっぱりプランターか・・・我が家の園芸係に「ニカラグアのコリアンダーの種もらった」と言うと、「ニカラグアの気候はわからないから、何時ごろまけばいいのかなあ?と彼も考え込んでおりました。

自信がないですが、ダメモトでやってみます。

satytaさん、わたしのわがまま覚えていて下さってありがとうございます。しばし日本での休暇をお楽しみ下さいね~。

今日もustreamで岩上さんのチャンネルの今中哲二先生(京都大学原子炉実験所)へのインタビューを聞きながら仕事してました。
「今年のお茶はセシウムに汚染されているけれど、来年のお茶は大丈夫だろう」とか、
「セシウムはわりと排泄しやすい放射性物質で、チェルノブイリの時よりもマシだ」とか、そんな話を断片的に聞き取りました。

IMG_2131.jpg

お昼一人のときは、いつも青泥を食べていたのですが、最近青泥を作らなくなってます。そのかわりにスプラウト。そして今日は、ウーニンさんのまねっこをして、ざくざくリンゴの入った紅茶キノコ。
この紅茶キノコは、紅茶じゃなくて、トゥルシ茶です。増々デトックスでしょうか?!

ウチのパンにゴルゴンゾーラ・ピカンテを塗って、スプラウトを載せて食べてます。

今日からメンバーになったクラブ、早速クロール30分の講習を受けてみました。
わたし、運動という運動は好きではないのですが、泳ぐのだけは(上手ではありませんが)結構好きです。水に入って、水の中を進むと、とっても自由な感じがするのです。

クロールが上手になって、ゆったりと何キロも泳げるようになってみたいです。
このところ家にこもっているので、明日は筋肉痛で動けないかも・・・

夫はジムを30分くらい。最初だったので、色々測定したりカルテを作ったりで、あまり運動は出来なかったみたいです。
クラブデビュー、結構楽しみました。

なんかまたバラバラな内容になってしまいました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

祝島の切り干し大根を噛みしめる。

このところ、青菜をあまり食べなくなった。買い物もあまり行かなくなった。
買い物に出掛けなくなったのは、雨だったり、なんとなく面倒だったり、ですけど・・・

そんなわけで、スプラウトと頂き物の玉葱と、乾物などを食べて過ごしております。

前にも書いたけど、祝島の干し大根がとても美味しい。

すぐに売り切れてしまって、3月ぐらいにはもうなくなるのだけれど、その貴重な干し大根を頂いてあったのでした。

IMG_2137.jpg

うふふ、これはもうハリハリ漬けを作るしかない。
反原発30年の干し大根。

先日の周防大島での小出裕章さんの講演会は、どうやらものすごく意味深い講演会だったようです。週間金曜日によると、

「これまで一人で上関原発問題に関わって来た浜本康裕さんが島内に仲間を得て、小出裕章氏の講演会を5月28日に開く。


と書かれている。大島は補助金をもらっている自治体。そこで小出先生の講演会をする、そして、350人ほどの入場者、というのは本当に本当に画期的なことだったのですね。

講演会には、普通のおじさんやオバさんがたくさんいらっしゃっていて、大変素朴な質問をされた方もおいでになりました。その「素朴な質問」を小出先生は微笑みながらじっくりとお聞きになって、大変丁寧にお答えされていたのが印象的でした。

足元から変わるかもしれません。

今上関原発の建設予定地では、埋め立て免許の期限が12年10月までに完成しないと切れてしまうのだそうで、現在、福島原発事故の後、山口県の要請を受け工事を中断中。免許延長なしには原発が建設できない、という状況なのだそうです。

中国電力は、原発推進さんを社長に抜擢し、ガンガンやるつもりのようですが、山口県知事は「埋め立て免許の更新を認めない」方向なのだそうです。

まだまだ安心できません。なにしろ、上関原発なんて、広島に近いし、真西だし・・・あんなもん作ってもらっちゃ困ります。はい、住民エゴです。エゴでいけませんか?

原発なんかいりません。伊方さんも美浜さんも玄海さんもゆっくりお休みしていてほしいです。運転してなくても冷やし続けないといけないんですもん。

あ、今日はそんな話じゃなくって、干し大根でハリハリでした。

IMG_2139.jpg

美味しいねぇ~、ちょっとかたいけど・・・

そして、今日のスプラウト

IMG_2138.jpg

玉葱スライスにスプラウトと鰹節をトッピング。お味はカボスと生醤油のポン酢。

どちらのお料理もローでリビングですた。

祝島の人たちのおかげで上関原発が出来ないでいる。30年も原発に反対するなんて、大変なことです。

小出先生は大島での講演の後、apbankの小林武史さんと祝島に渡り、島の人たちと「鼎談」なさったのだそうです。これはいずれ小林武史さんのブログから発表されるようです。

どんなお話が読めるのか、楽しみ~。

そんなこんなの干し大根、噛みしめるのでありました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック



浴衣祭りと今日の勉強。

昨日作ったハリハリを硬いけどウマい!とバリバリ食べていたら、わたしの軟弱な顎関節が悲鳴を上げてしまいました。今日は顎の関節が痛いですぅ~。
調子に乗ったらいけませんね。

なんかいつまでも寒いし、もう梅雨入りするし、でなんとなくまだ4月のような気分でいたけれど、よく考えたら(考えなくても)もう6月。菊の助さんが梅割をなさっている!ので、驚いてしまいました。わたしはぼんやりしているけれど、自然はきちんと時を刻んで刻々と季節は巡っているのです。放射能が飛んでいても柿は花を咲かすし、梅の実も大きくなれば、枇杷の実だってふくらんでくるのですよねえ。

なんだか世界から置いてきぼりにされている気分です。

今日は「買い物があるから」といって、夫が早く帰って来て、二人で珍しく街まで出て来た。稲荷山(とうかさん)という夏祭りの初日で、広島では、浴衣の着初めの日なんだそうです。

もちろん、不調法なわたしたちは、浴衣なんか着てなくて、普通の格好で、でもお参りしてお札を頂いて帰って来たのでした。

toukasan.jpg
このお寺は日蓮宗だからお経も鳴り物入りで賑やかです。

家で一人で仕事しているときは、最近音楽のかわりにustなどで原発関係の番組をラジオみたいに流しています。
今日は、田中優さんの講演と同じくustで槌田敦さんの講演。を聞く。

田中さんは市民運動の人なので、話は大変分かりやすいし、話し方も穏やかで聞きやすい。前半は事故と放射能は危険だよ、という話。そして、後半の自分たちの活動のお話し。後半のお話しは夢物語のようなすばらしい話だ。そんなことが実現すればいいのだけれど、あまりに良く出来すぎたお話しで、「ほんとにそんな世の中が出来るんならやってみろ!」と言いたくなる。
現状を厳しく理解して、夢を見たい方は是非見て下さい。


かわって、槌田先生のお話は・・・すごいプラクティカルというか。。。福島の子どもの疎開について、「10ミリシーベルト(だったと思う)くらいなら、移住先でいじめを受けるよりも被曝した方がマシだ」てなことおっしゃる・・・う~む・・・そりゃ転校生はどこでもいつでもいじめられるけど・・・そんな問題なのかしら?

つまり、もう被曝環境になってしまったのだ、この事実はもう変えられない。だから野菜も魚も食べましょう。年寄りはどんどん食べましょう、っていうことみたいです。

ただ、話しを聞いていて、槌田先生は被曝のリスクをきちんとわかってらっしゃらないのでは?という気がしました。
「放射能で死んだのは東海村のJCOでの臨界事故で亡くなった二人だけで、他の作業員の人は誰も死んでない」とおっしゃるが、樋口健二さんのレポートなどご存じないのかしら?確かに急性放射線障害で亡くなったのはJCOの事故だけかもしれませんが、晩発性の障害ではもうたくさんの方がお亡くなりになっている。ただ、心不全だったり、癌だったりで、「原発の作業で死にました」というのはわからないだけなんです。

うーん、槌田先生、ご自身は「僕は原発反対ですがね」とおっしゃってるけど、反対の人でも立場とか認識でおっしゃることは色々なのですね。

そんなわけで、わたしは小出先生のお話しばっかり聞いているわけじゃないのですが、やっぱり「安全な被曝」なんかないと思うのですが、じゃあ、線量どのくらいまで我慢するか?というのは・・・個人が選択するしかないなあ、と思うのであります。

今気がついたのですが、「槌田敦先生」は東大の先生なのね!槌田 劭先生と勘違いしてました。

なーんだ、別人なのね!それにしてもまぎらわしい。
槌田 劭先生は、関西のスローフード運動の草分けみたいな方です。
しかし、東大のセンセってのは・・・現実的すぎるというか・・・しかし、やっぱり子どもはマズいんじゃないかしらぁ~。

なんかお祭りに行ったのに、最後はこんなお話しになってしまいました。
もう週末ですね。みなさん、どうか楽しい週末をお過ごし下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

久々の青泥。

昨日悪化させた顎関節、今日のお昼に普通に食事をしてみたら「あっちゃ~」なことになってしまった。

と言うわけで、夜は夫の食事とは別に・・・

IMG_2145.jpg

とーっても久々に青泥定食です。
今日久しぶりにいつもの産直市に買い物に行って、野菜を仕入れて来ました。破竹とか売ってたけど、ちょっと今は無理。夫が食べるなら作るけど、彼は「君が食べないなら別に作らなくても良い」という人なので、買わない。

「別に作らなくても良い」とは言っても、一緒に青泥定食をたべるわけじゃないので、今日の食事の支度は、すごく時間が掛かった。
彼にはサラダと、キャベツとソーセージの塩炒めを作っただけなんだけど・・・
(ガラスの保存容器に入った白い物体は、焼き茄子のペースト。青泥の左側は、なんちゃって玄米クリーム)

豆腐が付くと、青泥と玄米クリームでお腹いっぱいになる。

野菜を買いに行くと、やっぱり可愛くて、たくさん買ってしまいます。そして作った青泥は・・・

とても美味しい食べ物でした。

玄米を食べている人と白米を食べている人で髪の毛の中の有機水銀の量を測った、というお話しが、ラジオ深夜便に出演した甲田先生のお話しの中にある。

玄米のほうが有機水銀の含有量が多いのだけど、毛髪測定の結果では、白米の人の毛髪の中の水銀の方が多かったのだそうな。

つまり、たくさん水銀を食べるけど、出る量も多い。だから、白米よりも玄米を食べていた方が良いのだ、という結論になった、というお話しなんです。

フィチン酸が水銀を出すのでしょうが、それだけではなくて、全体食、ってこともあるんじゃないか、と思います。
水銀を出すならセシウムだって出すはずですもんね。

ヨーロッパでは、腸管出血性大腸菌とやらが猛威を振るっているそうですが、サイボーグ化した大腸菌なんて、放射能に比べたらかわいいもんですねぇ。

そして、ヨーロッパの人が野菜をたべなくて、日本の人は放射性セシウムを被った野菜を食べている。

顎の具合が回復するまで、しばらくわたしは甲田定食で生菜食もどきです。

夫よ、日曜の晩食事に行こうって約束していたのに・・・ごめんね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

山椒のそうじ

季節感のない毎日ってのは、まるで色のない世界に暮しているみたいだけれど、それはわたしの心の中の問題で、季節はちゃんと巡っている。

6月の一週目が終わろうとしている・・・ってことは・・・

山椒を採りに行かなきゃ!!

というわけで、今日、夫は休日出勤だったので、脚立と長靴持参でいつも山椒を採らしてもらう山奥のコーヒー屋さんに一人で行って来ました。

一人の山椒採り、マスターのお母様とちょっと世間話などして、あとはもう黙々と山椒の収穫。

頑張りすぎてたくさん採ってしまった。掃除がまたこれ大変です。

IMG_2146.jpg
夫が戻るまで、一人でhttp://www.ustream.tv/recorded/15174985を見ながらプチプチと山椒の掃除。左のザルに袋の中身を開けようと思ったら、ザルからはみ出て袋が外せない。

夫が戻って夕食後・・・

IMG_2147.jpg

こんなに仕事は捗ったのに、まだ未処理のザルは一杯。夫が「がんばったねぇ~」と呆れいてる。
ま、音楽聞きながら、プチプチやります。

Live at the Village VanguardLive at the Village Vanguard
(2002/07/26)
Michel Petrucciani

商品詳細を見る


がんばれ、ぺんぎんさん!山椒に負けるな!のクリック、お願いします~。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

山椒の掃除と普通ご飯。

昨日から鋭意熱中している山椒の掃除、1日掛かってやっと終わりました。

測ってみたら・・・
IMG_2149.jpg

1390g。うーん、山奥のコーヒー屋さんでは「あの奥さん、全部一人で採って行った」と呆れているかもしれません。炊いた山椒ちゃんとお届けするので許して~。

山椒は、普通茹でこぼしたり、一晩水に漬け置いたりするのだが、そうすると辛味が減る。「どうする?」と夫に聞いたら、「せっかく辛いのだから、辛いままがいい」というので、コレ全部そのまま炊く。

IMG_2150.jpg

知らんで~、辛くてだれも食べられへんかったりしても・・・

ああ、これでまた1年山椒の佃煮が楽しめる。ウチの山椒はお祖母ちゃん直伝の船場の味。正月料理と一緒で、今は誰も作らない味を、広島で、姓の変わったわたしが一人で伝承している。これまた不思議なものです。

結局、山椒仕事に丸2日掛かりました。

山椒の掃除をしながら、今日も勉強。今日はもうパソコンを作業テーブルに持って来て・・・・



を見たり、



3月18日に京都大学原子炉実験所で行われた「原子力安全ゼミ」をずーっと見てたりしてた。
この映像のタイトル部分をクリックすると、youtubeのページが開きます。そこの画面の上
miyagoshiyoshiroの20件の動画 の部分をクリックすると、ずらずら~っと動画が出てくるので、またこの小さな画面から1をクリックしたら、ずーっと続けて最後まで見ることができます。
最後の質疑応答のところで、今中先生の感情が高ぶってしまったり、と、まだ震災から一週間という時期の混沌が伝わって来ます。
このビデオはずーっと10まであります。

もう再臨界もあったし、メルトダウンもしてるし・・・悪夢はまだまだ継続中なんですね。

悪夢の中でも山椒を摘んで、春に採れたとわかっている干し椎茸を買って、「これには放射性セシウムがたっぷりに違いない」って知っているのに、料理して食べるわたしがいます。

なかなか合理的な選択ってものは出来ないようです。

今日は顎関節の具合がだいぶ改善したような気がして、夜普通に食べてみました。

IMG_2148.jpg

うう、まだあかんわ。明日も甲田定食です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

食の世界がなにやら大変なことに・・・

毎日怖い話しでごめんなさい。
顎関節も不調のまま推移してるし、甲田定食を食べると、朝め~っちゃ早く目が覚めてビックリするし~。

ビックリといえば、ヨーロッパで流行っている腸管出血性大腸菌さんの大活躍です。日本は放射能、ヨーロッパはサイボーグみたいな大腸菌。なんでキュウリやモヤシに耐性菌が凶悪化して死者など出してるのか?不思議なことがおこっているわけです。

そこで、ヨーロッパの人たちは、自衛する。

「生野菜は食べない」

おいおい、それじゃローフードできへんがな。甲田療法もあかんやん!

なんか、どこかで聞いたことのある話しです。日本でも「病原性大腸菌O-157」くんが大活躍して、それ以来病院や学校の給食で生野菜は出さないことになってしまった。

つまり、こーゆーことだ。

(以下、わたしの妄想です。フィクションなんだからデマだと思う人、シャレが分からない人は読まないでね。)

生野菜なんか食べたら健康になってしまうじゃないか!そりゃまずいぞ!そうだ、生野菜で中毒させてしまって、生野菜ダメってことにしようよ、そりゃ良い考えだ!そうしよう、そうしよう。

と頭のいい人が考えたんじゃなかろうか?それにしたって、同じ手口使うなよな。

などと思っていたら、同じようなことを考えた人がいるのでリンクを貼っておきます。興味のある方はお楽しみ下さい。

http://tamekiyo.com/documents/healthranger/ecoli.html

わたしは、ローフードやナチュラル・ハイジーンが一般の人にまで普及しちゃうといつか事件や事故が起こって、それが過剰に報道されたりして・・・なんてことになりはしないか、と心配しておりました。
甲田療法だったら、あんなもの食べる人は一部の変人だけなので、別に野放しにしておいても問題ありませんが、ローやナチュハイなら、「ちょっとがんばれば出来るかも」とか、「フツーに美味しいやん」と、目覚めちゃう人が出てくるわけです。思えば、ブログ村ローフードも今や300人を越えて、大変な賑わいです。

それが・・・ローフードで病気知らずが世間の常識になりそうになったりした時には・・・わからないとおもうのですよ。

今日本では、腸管出血性大腸菌は問題になっておりませんが、放射能で免疫力も落ちていることですから、問題が起こる可能性は十分にあります。

そうなったとき、あなたはどうしますか?ローフード止める?ロービジネスしている人、どうする?
今から対策を考えておいた方が良さそうです。

玄米と味噌汁と梅干しのマクロビ定食もいいでしょうが、やっぱりスプラウトを作ったり、麦ジュースを絞ったり、そんな生活を続けて欲しい、とわたしは思います。
わたしは大腸菌の犯人にされていても、スプラウトや青泥を食べていたいと思うのです。
なんだか、ローフードに逆風が吹く気配がするのです。

まあ、今の段階では、大腸菌よりも、放射能のほうが大問題であるのですけど・・・

そういえば、4月のはじめごろに茨城だか千葉だかで母乳からセシウム検出!ってなことがありましたが、これは、「野菜が原因だろう」と

のビデオで河田昌東さんがおっしゃっている。

妊娠中の人、授乳中の人はやっぱり今は青菜を食べない方が良いようです。そのかわり、粉末青汁、スピルリナ、そしてスプラウトを育てて食べるようにすればいいのです。

そして、腸管出血性大腸菌が日本に上陸してきたら、

食後2時間飲み物を飲まない!!

これを守って下さい。おまけに、腸内細菌のバランスをよくするために、プロバイオティクスをとればいいんです。納豆、発芽玄米ヨーグルト、紅茶キノコ、リジュベラック、などなど、なんでも良いですね。

そうやって考えると、たとえ腸管出血性大腸菌の犯人がオーガニックの生野菜やスプラウトだったとして、そんな「犯人たち」ばかりを好んで食べている人たちはピンピンしていて病気にならない、というパラドックス現象を起こしてしまうのかもしれません。

1970年代の紅茶キノコブームがあっという間に下火になって、世間の人から忘れられたのは、「雑菌が繁殖して危険だ」と警告されたからです。でもそれは、今では「実証されていない」ということになっています。つまり「デマ」だったのだそうです。

放射能物質も「放射能を帯びた重金属」なのですから、それを出す食事をすればいいのだと思うのです。
放射能は、身体を強力に酸化させてしまうのだから、「抗酸化」すればいいのです。
そのためには、腸内細菌を健康なバランスに保って、ビタミンCをたっぷりとって、マグネシウムを補給して、善玉腸内細菌の餌になる食べ物、抗酸化作用の強いものをたくさん食べて、悪いものはとっとと出て行ってもらう、という食事をすればいいのです。

つまり、わたしたちは日頃と同じように暮せば良いんです。ただ、若い人、妊娠中、授乳中の人は、今の青菜は気をつけたほうがいいでしょう。残念ですけど、わたしたちにはスプラウトもあるのだから、ガッカリしないでくださいね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

Shut 'um Down!

5月の末にギル・スコット・ヘロンが亡くなった。
よく知らなかったのだけど、彼は反原発の歌を色々歌っているらしい。
土曜日朝のFM番組で掛かっていた。
ああ、この曲なら知ってるよ、そういう意味だったんだ。



とっても素敵なファンクです。(追記。こんないい趣味を持っているのは夫です、と書けと夫が言ったので書いたぞ!ギル・スコット、かっこいいですよ、ほんと。)

歌詞はこんな。

Did you hear that rumble? Did you hear that sound?
Well it wasn't no eartquake, but it shook the ground.
It made me think about power, like it or not:
I got to work for earth for what it's worth,
'Cause it's the only earth we've got.

Shut 'um Down!
If that's the only way to keep them from melting down!
Shut 'um Down!
If that's the only way to keep them from melting down!

I've heard a lot about safety and human error.
A few dials and gauges is just a wing and a prayer.
If you need perfection, and that's what it takes,
Then you don't need people, can't use people,
You know people make mistakes...

Shut 'um Down!
If that's the only way to keep them from melting down!
Shut 'um Down!
If that's the only way to keep them from melting down!

対訳はこちらのサイトにあります。福島原発事故メディア・ウォッチ

いや~、メルトダウンどころか、メルトスルーしちゃいました。
今この瞬間にも分厚いコンクリを溶かして地下にもぐっているのでしょうか?核燃料って重さが100キロもあるんですって。100キロで2800度の灼熱の塊。それが地面を溶かして地下へともぐる。SFの世界が今繰り広げられているんですね。

制御棒を入れて運転を停止した核燃料でも10万キロワットの発熱をするらしい。その熱は放射性物質が出している熱なんだそうです。ただ熱と放射能を出すだけでそれは使えないのです。技術なんてその程度なんです。
1日経ってようやく1万キロワットに下がり、一ヶ月で3000キロワットまで「冷える」。そして、そこから先はずーっとそのままなんだそうです。

これ、もちろん冷却していてこの温度なのです。だから「使用済み核燃料」が「冷却不能」になったらドンドン温度が上がっちゃう。

つまり、「運転止めました、核分裂反応は止まりましたから、安全になりました。地震が来ても大丈夫!!」ってなわけにはいかないんですね。

色んな人と話していて、「温度差がある」とか、「放射能の話しはなんとなく触れにくい」などと聞きます。そりゃ「放射能なんかたいしたことない、ちょっと癌になるリスクが上がる程度だよ」と思っている人はそう思い続けたいだろう、と思います。

実のところどうなのか?結果が表れるのは、子どもならば5年後10年後、大人だったら、10年20年後になてポロポロわかるのです。ただそれが被曝によるものなのかどうか?というのを検証することはとても大変です。

だから、3月11日から、自分がどこで何をしていたか?屋外にいたのか、部屋の中にいたのか、メモを残しておいて下さい。できれば日付をつけて頭髪もファイルしておくと良いそうです。
もしかしたら未来の病気の担保になるかもしれません。ま、国が賠償する気があればですけど・・・

放射能の害については、前にもご紹介した

いのちと放射能 (ちくま文庫)いのちと放射能 (ちくま文庫)
(2007/09/10)
柳澤 桂子

商品詳細を見る

が良い本です。
もっとお手軽には、緊急会議 小出裕章×小林武史 「原発は今すぐ止めなければならない」がコンパクトにまとまってます。

放射能ってのはとてつもないエネルギーなんですね。それに魅せられてしまう人がいるのも分からなくはないのですが、それにしても途方もないものだと思うのです。

病床のギル・スコット・ヘロンさん、どんな気持ちで福島の事故のニュースを聞いたのだろう?地震じゃなくても壊れるのに、地震と津波でやられちゃったんですもん。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

チェルノブイリ・ハートと沢田昭二先生のインタビュー。

岩上安身さんが6月7日の小出先生へのインタビュー
http://www.ustream.tv/recorded/15220732
http://www.ustream.tv/recorded/15220874

の時に、岩上さんがご紹介なさっていたドキュメンタリーフィルム、見てみましたが、すごい内容です。

http://youtu.be/IAmY80t-4D4
http://youtu.be/IAmY80t-4D4
http://www.youtube.com/watch?v=DEDQn0v9vcc&feature=mfu_in_order&list=UL

いや~、ちょっとショック受けました。
「こんな悲劇を、たかが電気が欲しいために、電気なんて、原子力でなくても他に方法がいくらでもあるのに・・・」という小出先生の言葉が頭の中を駆け巡る。
このビデオだって「こんな悲劇」のほんの一部分なんですもん。

英語なので全部きちんと聞き取れたわけではないけれど、奇形がなくて正常に生まれることもが15%から20%だと。

この秋日本で公開が予定されているそうですので、わたしも字幕付きでじっくり見てみたいと思っていますが、これがわたしたちの未来なのだと覚悟しなければいけません。

昨日名古屋で行われた名古屋大学名誉教授沢田昭二先生への岩上安身さんのインタビューも聞きました。



沢田先生は量子力学がご専門なのですが、中学生の時に広島で被曝なさっておられるのだそうです。被爆者訴訟で国を相手に27連勝中という素晴らしい方です。

この方の被爆体験は、それは壮絶な出来事を、実に淡々の語られます。お母さんは剛胆な方だったのでしょう。淡々とした口調でものすごい話しをされるので、余計にそのときの沢田少年の気持ちを思ってしまうのです。
あ、そんな話しじゃなくて・・・

沢田先生の27連勝には先生の緻密なデーター分析があります。それは、「内部被曝を評価する」という誰もやってない研究です。

そこで、詳しい話しはインタビューをお聞きになって頂くとして、放射能の影響というのはとても個人差が大きいのだそうです。だから、被曝していても90歳を越えてお元気で現役の肥田瞬太郎先生なんて人がまだ発言なさったり、沢田先生も現役でご活躍だったりなさるわけです。

このインタビューの中で、今わたしたちが手っ取り早く知りたいこと、そう、セシウムはどれくらい残るの?ってこと。

先生は、「半減期は30年だけど、実際には雨で流されるのでもっと短いだろう、内部被曝でも代謝されるので100日くらいで半減する」とおっしゃっている。

これから子どもを作る人や子どもはやっぱり気をつけないといけないけれど、そうでない人は食べれば良いんです。デトックスな生活習慣とセットだったらもうちょっと早く出てゆくかもしれませんね。

そして、このビデオで沢田先生と岩上氏が語られている大事なこと、日本の現代史のお話しは必聴です。なんで地震だらけの日本で原発、しかも沸騰水型なんていう素人が見ても地震で揺さぶられたら壊れそうなタイプを導入しているのか?なんて話しや原子力の国際機関の実態とか、さまざまに語られます。

このお話しは、先日石塚ともさんがブログにも書かれていたので、是非ご一緒にご賞味ください。
最近一番びっくりしたこと

今日はいいニュースがひとつ。山口県の下松市が原発凍結を全会一致で可決。

周南市に続いて下松も。下松・周南といえば、あの辺りで大きな市です。この影響は大きい。中国電力は原発動かさなくても電気が余っているんだから、ついでに島根も止めちゃいましょうよ。

しかし広島市にはとっては、美浜よりも伊方が近い・・・

パインの季節なので、西表のパインを切ったので、皮と芯をウィートグラスと一緒にジュースにしました。

IMG_2151.jpg

ウィートグラスは水耕栽培なので、根っこも一緒にジュースにしています。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

歯医者さんと勉強会

今日は午前中歯医者さん。

前歯は「これくらいの位置でいいでしょう」というところまで移動が完了したらしい。
それで、変な装置を外して普通のワイヤーを針金でグリグリに止められる。

顎の不調は、顎間ゴムのせいで不安定になっているので、衝撃に弱いのだそうな。そのヤワな顎でハリハリ漬けをバリバリやったのがいけなかったらしい。幸いなことに、歯医者さんの日の朝には口も開くようになって、違和感は残るものの、口はちゃんと開くままで、助かる。

「口が開かないのも困るけど、口が閉じないのはもっと困るよねえ」とバカなことを言う。ほんと、口が閉じなくなったらどうすればいいのかしら?

歯医者さんの後、買い物に行って、野菜やら、果物やら、お肉や魚を買って帰る。

家に戻って昼食を食べたらちょっと疲れてしまいしばらくお昼寝。夜は「勉強会」で、今日はお客さんが7人なので、ちょっと大変。

結局今回も半分くらいしか写真に撮れませんでした。
(写真アップしました。)
最初は、玉葱とキュウリとワカメの酢の物
葱豆腐
IMG_2153.jpg

砂肝のコロコロ炒め

IMG_2152.jpg
ヨコワ(マグロの小さいの)とサゴシ(鰆の小さいの)の刺身。お刺身を皿に盛りすぎるので、下手な盛りつけがなおいっそう際立ってしまうが、みんな「わ~い」と食べてくれるので助かります。

根菜と干し椎茸と豚肉と春雨の煮物。
IMG_2154.jpg

焼きそば
野菜とチキンとオーブン焼き。
豆ご飯。お米はnullさんに頂いた那須のお米で炊きました。

今回は初参加の方がいらっしゃったのだけど、他のメンバーから「飯がうまい」と散々聞かされていたらしく、がっかりしたのではないか、ちと心配。うちのご飯は野菜ばっかり。


あ、今日はもうそんな話しはどうでもいいや。
明日「原発無しで暮したい」人たちが路上に出る日ですね。
6.11 脱原発100万人アクション
http://nonukes.jp/wordpress/

広島でもあります。
6.11脱原発100万人アクション IN 広島

今回は盛り上がっているので、大手メディアも無視できないんじゃないかしら?と思うんですが、お天気が生憎の雨模様です。

中国電力は原発依存が少ないので、脱原発は比較的容易なんじゃないか、と思いますが、関西はなかなか大変そうです。

今日、夫の同僚(哲学者)が「福島、どう思う?」とわたしに声を掛けて来た。彼も震災以降鬱状態で、「もうこれまでの人生は全部ウソやった、ってことやろ、そうやろ」とかなり凹んでいる。

原発が危ないってことは知っていたし、あらゆる場面で反対していた。署名もした。でもまさか日本でこんな事態になる、なんてことは思っても見なかった。いや、考えないようにしていただけなのだ。
まやかしの世界が終わったら、突然にSFやマンガの世界が突如現実のものとして目の前に顕われてしまった。
彼は「東京には絶対に行かない、すべての誘いを断っている」と言っていた。
別に東京に行って放射能吸って来ても平気だよ、もう歳なんだもん。

アニメやSFの世界に住んでるんだったら、毎日コスプレして暮せばいいのかなぁ?今週はアキラ、来週はナウシカ、そのまた次はバナナフィッシュってな具合で。

わたしは「もやしもん」がいいなあ~。

夜遅くなったので、なんかまとまりがなくなってしまいました。
これも放射能の影響だと考えられます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

足元からかわりつつある。

今日は原発無しで暮したい人たちが路上に出る日ですね。
わたしたちもちょっと参加してこようと考えてます。

中国地方に住む人にとって、一番落としやすいポイントであるところの上関原発。まだ作ってないのだから、今止めることができたら面倒な使用済み核燃料とか、その他の核のゴミを減らすことが出来る、まあ言えば「希望の☆」です。

昨日の記事にも書いたけど、山口県の周南市に続いて、下松市が全会一致で「凍結」を求める意見書案を可決しました。
山口県というのは東西に長い大きな県ですが、人口が多いのは、県庁所在地の「山口市」ではなく瀬戸内沿岸の周南、下松、岩国です。その経済力と人口を持ついわば実質的な県の中心が反対を表明したのはとても大きいことですが、この2つの市は交付金を受け取っていないので、このような意志判断が早く出来たのですが。。。

昨日の中国新聞に、

IMG_2157.jpg

こんな記事。詳しい表がついている。

IMG_2156.jpg

交付金をもらっている自治体も反対の意見書提案を検討している。

そうよ!お金もらってたって、いろんな「ウソ」がバレちゃったんだもん。相手だって「ならば金返せ」とはもう言えないんだから、このさい上関原発は諦めてもらおう。

この地域で小出先生が震災後2回講演会をなさっている。
一度目は3月20日の柳井市での講演。


(この講演の中では、放射能のエネルギーが生命体に与えるとてつもない影響について語られている。閲覧数もすごいけど、それに相応しい内容の講演です。)

そして、5月28日の周防大島での講演。
行ってきました周防大島!

柳井での講演会も300人くらい入っていたそうですが。大島での講演会では350人くらい入ったそうです。
大島の人口がどれほどかわたしは知りませんが、わたしが前日にたまたまツイッターで見つけて広島から出掛けて行ったように、この講演会をご存知だった方は、周辺から駆けつけたと思います。

そして、わたしがブログで書いたように、それぞれの人が、それぞれのメディアや、お友達に話したりして、どれほど多くの人に伝わったか、しかも、これが自分の住んでいる地域と大いに関係の深い問題なのだから、「ひと事」ではないんです。

そして、昨日のこの新聞記事。

足元から変わるかも知れません。いや、変わらなければわたしたちに未来はなくなっちゃいます。

今日は原発無しで暮したい人たちが路上に出る日です。

お天気が心配です。雨のところもあるかと思いますが、お出かけしましょう!

ご近所のイベントはこちらで検索してみてね。
6.11 脱原発100万人アクション

月や火星に移住するツテもコネもないのです。やっぱり地球で暮したい。だったら、原発と一緒に住むのは無理です。
たかが電気のために原子力なんて馬鹿げたことはもうやめにしましょうよ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

人生初!!「パレード」に行ってきた。

6月11日に広島で行われた「パレード」にちょいと参加して来ました。
なにしろ初めてですから、要領などわかりません。とりあえず家にあった鳴りものを持参することにしました。

IMG_2159.jpg

全国で行われるパレード、広島だって盛り上がって欲しいな、と思ったのです。まあ、わたしたち夫婦が参加したところで大勢に影響はないのでしょうが、今まで原発は嫌いだわ~、と署名が回って来たら署名をするくらいの行動しかしていなかったのです。
もちろん、本を読んだり、雑誌の記事を読んだりして、原発の抱える問題だって、「原発のウソ」だって、「電気は足りてる」ことだって、知っていたけれど、何も行動しなかったからこんな事態を迎えてしまったのだ、という反省もありました。

だけど、運動嫌いだし、初めてなので、ちょこっと参加するだけにしておきます。

パレードが出発して本通あたりまで来るところで合流しよう、と考えて出掛けたけれど、わたしたちが行ったらまだパレードは紙屋町交差点、そごう前あたりでした。

その後どのルートで本通側に来るのかわからなかったので、地下道を通ってそごう前にゆくことにしたら、「ちょっとトイレ」と言う人が・・・

そごうの地下でパン屋さんなどの誘惑にグラグラしながら待っていた。幸いわたしは口に貞操帯をはめているので、買ってしまうことはありません。

デパートでの用事が終わって、地上に上がってみると、丁度デモ隊さんがおまわりさん達に守ら(?)れて交差点をL字に横断しているところでした。

わたしたちは再び地下道を通って再びもと来た道へ。

適当なところでウニャムニャと合体します。鞄の中から鳴りものを取り出して、チャンチキ始めます。うーん、何人ぐらいかしら?100人?200人?
前には組合とか労組の赤旗が。

IMG_2163.jpg

「原発反対」「平和を守れ」「子どもを守れ」などの音頭が。

そうか~、「原発反対平和を守れ」かぁ~。
なんだか赤い旗の後ろを歩いていると組合から動員された人に見えるんじゃないか、という気がします。自主参加なんですけど・・・
とても一般人が歩いているようには見えません。わたしの見ていた範囲で、飛び入り参加の人もいなかったようでした。

今写真を見ていて思ったのですが・・・アーケードの上の文字が面白いですね。
「危険物安全週間」
原発以上の危険物ってあるのか?! 狙って撮ったわけじゃないです。

そんなわけで、八丁堀まで来たところで離脱してビッグイシューを買って帰りました。

IMG_2165.jpg

パレードの周りはおまわりさんたちでビッシリです。休日なのに、お勤めご苦労様でございます。
「デモ隊の人は左に寄って下さい」とか、「止まって下さい」とか、大変そうでした。

ダラダラゆっくり歩くのも団体行動も苦手なわたしは妙に疲れたのでした。

しかし、参加した甲斐があったかどうかわかりませんが、夜7時のNHKのローカルニュースで取り上げられたし、中国新聞にも取り上げられました。新聞によると「300人」だったとか・・・

いずれにしても、広島での「パレード」は平和&穏便終わり、報道もされて、めでたしめでたしでした。

新宿でのパレードは2万人くらいいただろう、というのに2000人などと報道されたそうですが、いずれにしても今回のパレードは一応報道されました。

実は家でustreamで見てた方が面白かっただろうな、と思ったのだけれど、まあ、行動もたまにはしてみないとね。

5月7日の渋谷でのパレードは逮捕者が出たりして大変なことになってまだ裁判されたりしているみたいです。
5・7原発やめろ渋谷デモ


パレードの様子。拘束されるところまで写ってます。
15000人ほど参加したのに、報道もされなければ、逮捕者が出たことだって報道されてないんですよ。
(この映像のコメント、読み応えのあるものが多いです)

あれれ、また怖い話しになっちゃいました。
いったいどうなってるのかね?

この後、クラブに行ってパワーヨガのレッスンを受けて、家に帰って残りご飯や豆腐や青泥で適当に食べました。
夫はキャベツを茹でて辣油で食べるというので、茹でキャベツ*自家製辣油をお楽しみ頂きました。簡単な人です。なんか貧乏な大学生みたいな食事ですね。彼もノスタルジーに浸っているのかもしれません。

せっかくの週末なのに、顎もまだガクガクしてるし、歯の装置を変えたばかりであちこち痛いので外食のお楽しみもなくて、夫には申し訳ないです。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

友達と家ご飯。

広島に来て何年も経たないうちに友達になった人が、本格的に関西に戻ってしまう。
それで、最後の食事に夫婦で来て下さった。

「ナニ食べたい?」と聞いたら「タイ料理」というリクエスト。はいはい、タイ料理ですね。

買い物に行ってないので、たいした材料はないのだけれど、まああるものでいいや。スプラウトが出来たところだから、そうだ!生春巻きにしよう!とイソイソと春巻きを包む。

庭のミントが茂っているので、春巻きのシーズンなのですよね。ちょっとレタスが足りないけれど、ま、それはご愛嬌。

春巻きの中身は、スプラウト、キュウリ、トマト、アボカド。不器用だからあまり上手に巻けません。細かいことは気にしない。

他のお料理は、チキンのバジル炒めと、豚肉と生姜とキクラゲの炒め物、チキンと干し椎茸のスープ。

IMG_2166.jpg

春巻きは野菜ばっかりだからそれほど受けないか?と思ったのに、男性陣にまで受けて、夫@ローフードはなるべく食べたくない まで「これ、ウマい」と食べる。

また台風が来るんじゃないだろうか?

バジル炒めのバジルは、去年の収穫を冷凍保存してあったもの。今年のバジルはまだ本葉4枚くらいのチビです。気温が上がらないので、なかなか成長しません。

キクラゲ炒めのキクラゲは生のキクラゲ。干したものよりも断然美味です。わたしはこの料理が大好きで、良い生姜が手に入るとよく作ります。ご飯を食べ過ぎてしまう困った料理です。

付け合わせにスプラウトを出したら、結構みなさん召し上がりました。わたしもご飯とおかずとスプラウトを混ぜて食べます。おいし~。

真夏になったらスプラウト栽培も難しくなるので、今のうちにせっせと栽培してせっせと食べなくちゃ。スプラウトがあると、野菜の買い物を減らせます。それに、栄養価が高いので、満足感も素晴らしい。

友達夫婦とは最後車の話しになってしまって、部品がどうだのこうだのと、まあ、どうでも良いようなお話しで時間が潰れてしまいました。

新居が落ち着いたらお招き下さい。また広島に来ることがあったら遊びに来て下さい。
ギャラリースペースやワークショップの出来るキッチンが出来るの待ってますよ。
展覧会しましょう。

食事の後に、お茶を飲みながらお土産に頂いた塩大福を食べたりしたら、どうやらわたしは調子に乗って食べ過ぎたみたいで、夜になってもお腹が空きませんでした。

だから、夕食は・・・

IMG_2167.jpg

青泥。スプラウトが乗っているものは、茄子のヤム。夫の夕食は、お昼の残りとこの茄子ヤムでした。
「コレすごく美味しいよ」と言うので、わたしもちょっとヤムを頂きました。あ、スープも2匙ほど。

夜は少食にしよう、と思ったので、青泥の中にアサイーとマカを入れました。なんかすごい満足感です。

こんなサイトをツイッターで見つけて読んだのです。
石井清龍の本筮易 易日記

☆温州みかんのようなオレンジ色のみかんの皮をむいて、中の白いところを皮のまま一日3個食べると放射能汚染の内部被曝に効果があるようです。



なんて事が書いてある。
へ~、易でこんなことが分かるのか?!! 易ですから、当たるも八卦、当たらぬも八卦ですが、この記事を読んでから、青泥に河内晩柑(他の柑橘でもいい)を黄色い皮を包丁でむいて、白いところを出来るだけ残したものを入れるようにしています。

ラジウム温泉は易でも被曝に良いのですね。みなさん、夏休みはラジウム日本一の鳥取の三朝温泉などいかがでしょうか?広島だったら、湯来温泉ですね。

だって、当たるも八卦ですもん、柑橘の綿のところはフラボノイドが豊富なのだから、そんな効果があるかもしれません。
ちょっと苦くなるけど、青泥がクリーミーになります。

え?河内晩柑はオレンジじゃないって?そりゃそうだけど、別に害もないじゃない。
甘夏だったら皮も硬いし、種も多いし厳しいぞ!

どうぞお試し下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


6月料理教室のご案内

6月の料理教室のご案内です。
6月18日(土曜日)紅茶キノコを使ったお料理、他 満席。
6月21日(火曜日)ローでリビングなラッキョ漬けとスプラウト。

ご希望の方に紅茶キノコの株お分けしますので、瓶をご持参くださいね。

遠方の方。広島市内に安くて女性でも安心して泊まれるホテルがあります。
http://www.reinoinn.com/
ウチの最寄り駅までは本通駅からアストラムラインで25分です。

今年から、初めての人からは、入会金を頂くことになりました。
一回のセッションでお伝え出来ることはほんのわずかしかありませんので、継続的に参加する意志のある方だけを対象にしております。ご了承ください。
(お試ししないとわからない、と思う方もいらっしゃるでしょうが、雰囲気は、料理教室のカテゴリからお汲み下さい。)
これまでに継続的に御参加頂いている方は入会金免除ですのでご安心下さい。

場所は広島市高架電車のある駅から徒歩10分。駅までお迎えに上がります。
いずれも10時から13時過ぎまでです。
駐車場もあります。先着4台(車種によるけど)

詳細のお問い合わせ・お申し込みは、右下のメールフォームより、お名前、どちらからいらっしゃるか、をお知らせ下さい。
追ってお返事差し上げます。

最新の記事はこの下にあります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

本が届く。夜中に味噌の仕込み。

昨日は夜8時から、魔が差して味噌の仕込みなどしていたら、ブログの更新を忘れてしまいました。

お味噌って冬しか仕込めないものか、と思ってたんですが、いつでも作れるんだそうですね。
どうやら、大量に作る場合、塩と麹が良く混ざらなかったり、麹と豆がよく混ざらなかったりすると、麹菌がまわるまでに傷んでしまうので、寒いときに作った方がいいのだそうですが、5キロや10キロの味噌(味噌換算ね)なら均一に混ぜるのも難しくないので大丈夫なんだそうです。

というわけで、味噌在庫に不安があったので、初夏仕込みをしてみたのです。

生協から大豆が届いたので、すぐに水に浸けたら、もう気温が高いのだから早く煮てしまわないとマズいかも、と思い直し、夜になってもう圧力鍋の助けを借りてとっとと作ってしまったのです。

今回の味噌は、玄米麹と大麦の麹を混ぜたものにしました。玄米麹を使うと熟成に時間がかかりますが、それもまたおもむきがあるというものです。

豆を煮るのが味噌では大仕事なのです。今回は2キロの豆なので、6ℓの鍋に無理矢理3回に分けて煮ました。圧力鍋を使っても豆を煮るのはなかなか大変です。

結局、豆の浸水の時間を除いて、3時間半ほどの作業時間でした。それで来年1年分以上の美味しいお味噌が出来るのだからお易いご用ですね。

今日は味噌の話しじゃなくて・・・

遠いところから本が届きました。

IMG_2168.jpg

いつぞや、「長座財布とわたし」という記事を書いたら、ジンジャーさんが「本には旅をしてほしいから」と送って下さいました。ま~、遠いところ、ようこそいらっしゃいました。

不思議ですね。ブログを書いていると、種が届いたり、本が届いたり・・・夫が「あんた、交際範囲がすごいねえ」と呆れています。ただの引きこもりなんですが・・・

ジンジャーさん、ありがとうございました。
パラパラ読んでみたけど、財布と小銭入れは別でないとダメなんですね。これはやはりオヤヂ向けなのだろうか?まだ時間がなくてきちんと読めてませんが、じっくりと読んだら、次どなたかご興味のある方に届けようと思います。

この日、夫がこんな本を持って帰って来ました。

IMG_2169.jpg

「あら、美味しそう?ペルシャ料理?どうしたの?」
「あなたが注文してくれって言ったじゃないの」
「あら、そうだったかしら?そういえば、そんな話ししたっけ」

まったく頼りないわたしの頭です。ペルシャ料理って辛くない北インド料理みたいなものなのですが、干したレモンとか使って楽しいのです。食べさせてくれる店も少ないし、楽しいな~。

なになに、フェネグリークのスープ?
iHerbで買ったフェネグリークの種、発芽率悪くてどうしよう!と思ってたので、フェネグリークレシピ嬉しいな~。

色々と実験してまた料理教室でフィードバックしてゆきたいと思います。ヨーグルトレシピのために久々の発芽玄米ヨーグルトも仕込み中です。
家中発酵ものだらけです。

1月の末に仕込んだ味噌を天地返ししてみたら・・・驚愕の美味しさでございました。このとき使った麹は、産直市で買った白米じゃないけど玄米でもなさそうな不思議な麹でした。そして、塩は土佐の山塩という贅沢品です。

昨日の夜中に仕込んだお味噌も美味しくなるように~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」

遠いところ送って頂いた本なので、きちんとレビューを書こうと思います。
「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?
(2010/12/02)
亀田 潤一郎

商品詳細を見る


著者の亀田氏は大学を卒業したころだか、する前だかにお父さんの事業が倒産し、マチ金に追い込みをかけられ拉致される、という経験をなさいます。

それまでなに不自由なく暮していたのに、突然貧乏、借金付きになって、アジア人ばかりのアパートでの生活で仕事は2つ掛け持ちで働きっぱなし、という生活から努力して税理士の資格を取得なさいます。

税理士としてはちょっとかわった経歴です。

わたしは女性なので、女の子の持ってる財布についてはよく知っていますから、「ええ?財布の値段の200倍が年収?」というのを聞いて「それはウソ。財布の値段ほどの中身さえない場合が少なくないぞ!」と思っていたのですが、コレに関しては、「女性は宝飾品として財布を持つので当てはまらない場合が多い」と書かれていて、ちょっと納得しました。

しかし、著者の主張を読んでいたら、やっぱり「高い財布を大事に使う」という話しになるので、それなら男性だって最初は「宝飾品としての財布たれ」という主張にも読めてしまいます。

しかし、要はお金の入れ物である財布を象徴として持ち主とお金の関係を語っているだけで、しごく当たり前の話しでした。

でも、ちょっと気がつかないことがありました。
お札の向きを揃えるとか、一万円札を奥にしまうとか、レシートは毎日整理するとか、財布を太らさないとかってのは常識でしょうけど、

新札で揃える、五千円札を集めるとか、お金を使うときに「いってらっしゃい」お金が入って来たら「おかえりなさい」とお見送り、お迎えをする、なんてのは面白い。

ちょっと新札で揃えるってのは無理ですが、お金を使うときに気持ち良く「いってらっしゃい」と言える買い物なのかどうか、というのは、結構大事なポイントだな、と思いました。

日常のお買い物の場合、つまり、野菜や豆腐や魚を買うなら、何のためらいもなく「いってらっしゃい~」ですけど、日頃買い慣れないものを買うときに気持ち良くお金に「いってらっしゃ~い」と送り出せるかどうか、そう思えない場合は無駄遣いになるわけです。
なるほど、これはわたしも実行しよう。

財布を太らさないためにポイントカードは止める、というのもいいですね。
女性の場合は日頃の買い物をする店のポイントカードだけでも5枚くらいになっちゃうのですが、この人は、たまに借りるレンタルビデオ屋さんのカードもその都度作るという徹底ぶりです。うーん、ちょっとそこまでは・・・

理由は、ポイントを理由にいらぬ買い物をしてしまうからだそうです。
なるほど、わたしも楽天の期間限定ポイントで時々いらぬ買い物をしてしまうことがあります。送料無料のための買い物も無駄な買い物が多いので反省です。

バーゲンで買うな!というのもうーん、そうはいっても・・・でも確かにバーゲンの時にはちょっと理性を失ったような買い物をしてしまうことがあります。難しい問題です。

この本はこのような重箱の隅を突くような細かいこともたくさん書かれているけれども、本当に大事なことは、お金とも人とも仕事とも丁寧に付合いなさいよ、と言うことだと思うのです。

お金ってついゾンザイに扱ってしまったり、嫌なものだ、と思ったり、時には憎かったりしますけど、その「苦手感」というか、劣等感が、お金が沢山あるときには盛大に使ってしまうという「感情の振幅」を産むわけで、お金ともっとクールに付合えばお金からも振り回されなくなりますよ、ってなことのようです。

つまり、あるときも無いときも、淡々と・・・ってのは、特に無いときには難しいでしょうけど。

そして、お金も丁寧に扱いなさいね、ということです。
その象徴としての長財布なのですね。

お金を丁寧に扱う、どんな場所でお金を支払うときにも丁寧に渡す。これは気をつけようと思います。

さて、長財布を持っているわたしですが・・・
4月以降金欠ですけど、淡々と暮してます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

この美しい世界のあんまりな現実。

そろそろ蛍の季節だね、とちょっとソワソワしてましたが、今日夕食の時に夫が「この後蛍見に行ってみないかい?」というので、出掛けてみました。

うちから車で30分も掛からないところに結構な蛍ポイントがあります。数年前の大雨で川が壊れて一時蛍が減ったけど、今年はどうだろう?寒いからまだかしら?どうだろう、などと出掛ける。

環境はずいぶん回復して、蛍も乱舞していた。線路がなくなって、街灯がひとつ消えて暗くなっているのも良い。
十六夜の月の姿は見えないけれど、空は明るく、カジカガエルが鳴いている。そして、目の前の薮や、後ろの薮には蛍が光っている。

広島にいるときは毎年見にくるこの蛍ポイント、あまり知られていないらしく今日は他の見学者がひとりもいなくて、わたしたちで独り占め。「今年も蛍が見れたね」と夫と話すと、なんだか年寄り夫婦みたいな気分です。

しかし、世界はなんと美しいのでしょうか?そして、その美しい世界をわたしたち愚かな人間はパエトーンのように台無しにしています。

昨日、朝のテレビ番組で小出先生がついにこんなこと言っちゃいましたね。
テレビ朝日のモーニングバードの「そもそも総研」コーナー


もう福島には住めない、って。

放射能はDNAをズタズタにしてしまうのだから、人間が住めないってことは、昆虫やもっと小さな生き物だって細胞分裂が正常にできなくなってしまうのですもん。
ただ火で焼かれただけならば、また復興すればいいけれど、核で汚染されたら、もうそこでは同じ生活は出来ない。

その範囲がどれほどになるのか、わたしにはわかりません。わたしに分かっていることは、蛍が舞っているあの沢も、わたしが吸っている空気も、わたしが食べている野菜も全てに放射能が降り注いでいるってことです。

小出先生の講演の中でもとくに素晴らしいものに英語字幕がついているのでご紹介します。



日本語はわからないけど、英語なら分かる人にご紹介ください。

今日の中国新聞に「周防大島町議会が意見書」という記事が出てました。電源立地交付金をもらった市町で初めての可決だそうです。
5月28日の小出先生の講演の効果があったのは間違いないと思いますが、県知事のほうはほよど圧力が掛かっているのか、なんとも心許ない状況です。
どうか圧力に屈せず賢明な判断をして欲しいと願うばかりです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

紅茶キノコ&ミント祭り

今日は楽しい料理教室。
やっと機嫌良く発酵するようになった紅茶キノコを使ったお料理を!とチャレンジ。
紅茶キノコといっても、キノコのほうじゃなくて、ドリンクの部分を使うのですが、さて、どんなラインアップになったでしょうか?

ちなみに土曜日に行っているクラスは、ローフードに特化しているわけではないので、加熱料理もよく作ります。ノンベジの時だってあります。でもやっぱりロー&リビングなお料理が中心となってしまうのですけれどね。

最初はモヒート

IMG_2171.jpg

わたし、紅茶キノコを飲むとちょっと酔うのです。ほんのりいい気分になるの。これにミント入れたらモヒートだわ~とレシピを作りました。

普段冷たいドリンクなど飲まないので、とても特別な飲み物を飲んでる気分です。もちろん、人並みにアルコール分解酵素をお持ちの方は、ダークラムを入れてお楽しみ下さい。
泡といい、微炭酸の風味といい、ほんとに美味しいモヒートなのです。みなさんも「おいし~」と喜んで頂きました。

お次!
ジョジャッグ  キュウリとヨーグルトのスープ。
これはトルコの夏のスープ。普通はヨーグルトで作るのですが、そこは発芽玄米ヨーグルト&紅茶キノコになるという・・・トルコ人もビックリなレシピ!!

IMG_2172.jpg

ヨーグルトで作っても美味しいけど、発芽玄米ヨーグルトでもなかなかいける。これ、何も知らない人に食べさせてみたいスープですが、生徒さん、もし作られたら、是非ご家族の感想、お知らせ下さい。

メインのお料理は大変悩みましたが、今回のメンバーを見回して・・・パスタの基礎をやろう!と思いました。お1人、ベテラン主婦の方がいらっしゃるので、その方には釈迦に説法になってしまうのですが・・こんなお料理あまり習う機会もないと思うので、抑えどころやありがちな間違えなどご説明。

IMG_2173.jpg

スパゲッティー・アーリオ・オーリオ。

オイルとニンニクと唐辛子とパセリとチーズだけのパスタ。この料理が全てのパスタソースの基本です。アーリオ・オーリオが美味しく作れるようになったら、後は材料の足し算をするだけです。大事なことはタイミングだけなのです。

デザートは・・・マチェドニア

IMG_2174.jpg

フルーツカクテルですね。もちろん、紅茶キノコでマリネしてあります。
これも簡単過ぎて普通お料理教室などでは取り上げないのですが、マチェドニアを作っておいて、アイスクリームでも準備しておけば、お客さんの時簡単にとてもしゃれたデザートをお出しすることができます。もちろんアイスも自家製にすればいいのですが、それはまたいずれやりましょう。

「今日はサラダないんですか?」
ウチは基本3品なんです。サラダは勝手に作って下さい。

というわけで、献立としてはちょっと変わってましたが、お楽しみいただけたでしょうか?

もちろん、ミントはお持ち帰りいただいました。ウチのミントがみなさんのお庭やプランターで元気に増えますように。
そして、紅茶キノコも色々楽しんでくださいね。

遠いところみなさんありがとうございました。
次回は7月16日です。ベンガル料理を予定しております。発芽玄米ヨーグルトラッシーでも作りましょうか?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


お客さんとベンガル料理。

夕方夫と仕事仲間の方が福岡からの帰りに「ちょっと泊めて」とやってきた。
なぜ福岡からの帰りに広島に寄り道するのか良くわからないけれど、夫と仕事の話しがあるらしい。
お目に掛かるのはバンコク以来。彼女もたいへん原発関連情報を集めていて、妙な熱気で話しが盛り上がる。

二人で意見が一致したのは、「原発事故に対するスタンスはまるで踏み絵だ」ってことでした。彼女は人間関係ががらっと変わってしまったそうです。
わたしは・・・あんまり変わりませんけど。

その方はネパールに長い間いた方なので、バングラデシュの料理で驚かせてやる!と夕食はベンガル料理にした。

IMG_2175.jpg

キャベツのバジ(炒め物)、アル・ゴビ・マタール(ジャガイモとカリフラワーとえんどう豆のカリー)、コリジャ(レバーカリー)
庭のジャガイモで作るカレーはまたひとしおです。

夕食つーか・・・お昼に二人で食べたのですけど・・・

「おいしいわね~」とおっしゃる。当たり前だ、ベンガル料理は美味しいのです。ネパールから来た人が激しく驚く美味しさなのです。

「わはは、ベンガル料理は美味しいでしょ~。ネパールなんかめじゃないのよ~ん!!」と激しく自慢すると、
「ネワールの料理は美味しいのよ、でもね~、最近はなかなかたべられないわ~」

そうよねえ、南アジアのお料理は基本家庭料理だもんねえ、という結論になる。
うーん、美味しいネワールの家庭料理、食べてみたいものです。

ベンガル料理、美味しいでしょ。玄米のフィチン酸とか、塩のミネラルとか、セシウムとか言いながら食べるベンガル料理でした。
ウチで食事をする人から、夫はよく「幸せね~、でもそのわりに太らないわね」と言われます。みなさん、わたしがどれだけ激しい女かご存じないのでそのようにおっしゃいますが、「日頃は粗食なんですよ」と言うことにしています。

家庭内の事情は当事者にしか分からないのであります。

このところ外食もせず、贅沢もせず、家に籠って料理ばっかり作っているような気がします。

ところで、わざわざ途中下車してまで広島に一泊して、よっぽどヤヤコシイ話しでもあるのか?と思ったら、なんだ、そんな相談だったらメールですんだじゃん!っていう感じ。
どうやら原発関連の話題でおしゃべり出来る相手を求めてやって来た様子でした。
おしゃべりしたところで、現実は何にも変わらないんですけれど・・・

今日、こんな歌を見つけました。




歌詞はこちらから

サビの部分がいいですね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ミツバチの羽音と地球の回転

横川シネマでアンコール上映をやっているので、やっと見に行きました
「ミツバチの羽音と地球の回転」

この映画の公開と「祝の島」の公開が近くて、「祝の島」を見に行っちゃったので、似たような映画はもういいや、と今まで行かずにいたのでした。鎌仲監督、すみません。

いや~、映画を比べちゃいけないけれど、鎌仲監督の作品、素晴らしいです。きちんと映画として完結している。伝えたいことも、明確で、やっぱりキャリアの差は歴然だわ。鎌仲さん、頭のいい方です。小出先生といい、こういう明晰さってほんとうに貴重です。

映画は島の若いお父さん「孝くん」の活躍を中心に描かれます。
島での生活、新しい試み、生活の中に食い込んでくる「反対運動」この3月の騒動のときもそうだったけど、もしかしたら、島の仕事が忙しいときを狙って色々仕掛けて、島人たちの運動と生活の邪魔をしてるんじゃなかろうか?
でも、島で暮せなくなるということは、生きていけなくなるのだから、島の人にとってみればまさに「生存を賭けた戦い」。山戸さんという希有なリーダーがいるとはいえ、女性中心の反対運動。29年も戦い続けて、瀬戸内の入り口を守っている。
本当に電力会社とか、国家とか、とてつもなく大きなものに立ち向かっている。

映画の中で山戸(貞夫)さんが、「祝島がどれだけ計画を引き延ばすことが出来るかだ。そのうちに状況が変わる時が来るかもしれない」というようなことをおっしゃいますが、まさに状況が変わって来た。
しかも「破局的」な姿で・・・

今日はついに柳井市が「上関原発いったん凍結を」意見書案可決の見通しというニュース。
あと残っているのは「上関町」だけじゃなかろうか?まるでオセロゲームみたいです。

祝島のみなさん、どうもありがとう。あなた達がいなかったら今の瀬戸内はないのです。本当にありがとう。これからは一緒に戦うよ。わたしに出来ることをやるよ。

映画を見た後、夫とうーん、うーん、と唸りながら、紺ちゃんに久しぶりに行く。

残念ながらカメラも電話も持ってなくて写真はないけど、と~っても久しぶりに紺ちゃんに行きました。やっと外食もできるようになってきた。

お会計するときに、奥さんから「7月3日の小出さんの講演は行くの?」と聞かれる。「はい、そのつもりです」「いいな~、日曜の昼はわたし行けないわ~」そうだよねえ、かわりに聞いてくるよ。

「ブログ読んでるからね」とニタニタされてしまった。わたしもニタニタと答えるのでした。
わたしが時ならぬ恋をしているのがあちこちでバレている・・・
山戸貞夫さんも素敵です~。

料理教室の前の日で、映画どころじゃなかったけれど、行って良かったのでした。みなさんも、ご近所で上映されてたら是非。

電力の問題、送電線の解放の意義など、良くわかると思います。

発送電分離については、こんな記事を
10年前に東電が政治力で潰した「発送電分離」案が電力業界を大変革する 原発と独占による高収益は表裏一体


送電線解放は署名も出来ます。
送電線の国有化を願う1000万人署名

電力は独占企業なのです。それも県を越えて、まさに国家に次ぐ大きな権力。送電線は道路のようなものなのです。道路はだれでも通って良い。トヨタの車もホンダの車も通れるのが道路ですが、送電線はそうなってない。それってやっぱり変じゃないか?と思う人は

「発送電分離」で検索して、勉強してみましょう~。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

スプラウトとラッキョと生春巻き

今日は楽しい料理教室。
平日はローフードをやってます。
今日はやっと平年並みの気温になりました。昨日まで長袖着てたのに・・・

この季節は、ラッキョ漬け。普通は甘酢に漬けるけど、わたしはラッキョの自然な甘さと乳酸発酵で甘酢漬けみたいに作っちゃう。だから、砂糖などの甘味料も入らないし、酢も入らないので酵素が活性したままのホントにロー&リビングなラッキョなのです。

といっても、泥付きラッキョを洗って、色々やってたらそれだけで教室の時間が終わっちゃいそうなので、下ごしらえも下漬けもしてある状態でお渡し。本漬けちゃんとやってね。そして、一ヶ月ラッキョの香りに包まれたら・・・
あ~ら不思議。甘くて酸っぱいラッキョになります。

そして、スプラウト。これも作ってたら5日くらい掛かっちゃうので、作ったヤツと最初の作り方、お世話の仕方だけ説明。スプラウト、もう暑くなるから無理かなぁ~。
今夜は冷蔵庫に入れて寝た方がいいかも・・・

さて、ラッキョを使ってナッツソースを作り、それを人参で和えて、春巻きを巻きます。のり巻きといい、生春巻きといい、ローフードって巻物が多いですね。生春巻きはローじゃない皮を使うので、結構食べ応えがあるし、ローフードが好きでない人にも普通に楽しんでもらえる良いアイテムです。

IMG_2182.jpg


そして、食べ方はもちろんベトナム風。

ミントやドクダミと一緒にレタスに巻いて、チリソースをつけていただきま~す。

IMG_2184.jpg

写真に写ってないけど、山盛りレタスが。生け花になってるのはミントです。

今日は、pupさんが「パン焼いたんですけど、お味見してください」と持って来て下さった。
ウチの酵母でわたしが教えた作り方なので、ウチのパンみたい。

IMG_2179.jpg

すごいねえ~、教えてまだ一ヶ月しか経ってないのに、もうこんな美味しいパンを焼いてくるんだから、ウチの教室(塾なのだけど)にいらっしゃる方のレベルの高さが分かります。
ほんと、こんなパンが焼けるようになったら、もうパンを買わなくてもいいよね!うちだってパンは買いませんもん。

わたし、ウチの酵母でわたし以外の人が作ったパンを食べるのは、アラメゾンさんを除けば初めてです。とても嬉しかったし、フツーに美味しく頂きました。ほんとにパン焼き一ヶ月だなんて思えない出来映えです。
ありがとう~。

今日のデザートは・・・
桃タルト。

IMG_2183.jpg

フィリングが緩くて、上手に切れませんでした。でも美味しかったですね~。

今日も遠いところみなさま、ありがとうございました。
スプラウト育ててみてください。そして、ラッキョは匂いも一緒に楽しんでね~。

次回は、7月12日です。何を作りましょう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

今日の勉強。

今日はこんなビデオやら、こんなインタビューを聞いていた。

ビデオのほうは・・・

原発事故と放射性セシウム 崎山比早子氏(高木学校、元放射線医学総合研究所主任研究官、医学博士)






チェルノブイリの時の健康被害とか、セシウムが身体にどのように溜まってゆくのか、など、色々なデータを元に解説してくださっています。
怖いなあ、と思ったのは、セシウムも甲状腺にたくさん溜まるんだそうです。他にも、胸腺、脾臓など、免疫を司るところに溜まる。もちろん筋肉にも薄く溜まる。

で、甲状腺に溜まった放射性セシウムがどんな悪さをするのかは、実は良くわかっていなくて「ご存知の方、教えて下さい」なんだそうです。

そして、そのセシウムを出すには、ペクチンが有効だとか。
被曝した子どもをきれいな環境に連れて行って、粉末リンゴを毎日5g飲ませたグループは、プラシーボを飲ませたグループに比べて何倍だったか忘れたけれど、セシウムを排泄したそうです。

子どもは放射能への感受性も高いけど、排泄も早いらしい。だから早いうちにきれいな環境に連れ出して、汚染されてない食べ物を食べさせると違うそうだ。

しかし・・・今日のグリーンコープのちらしに、牛肉から11ベクレル/kgのセシウムが検出されたって書いてありました。(ちなみに、国の基準では、飲料水等は200ベクレル/kg、野菜・穀物、肉・魚等は500ベクレル/kg以下)

国の基準に比べたら無いも同然だけどそれを報告して、「情報を明らかにして供給することにした」という。

グリーンコープはチェルノブイリの事故の時、「10ベクレルを越えるものは理事会に報告し、取り扱いを検討する」としていたけれど、今回はそんなことを言ってたら食べるものもなくなる、ということなのです。

そして、「命を守るために助け合っていくべき」ということ。

放射線の内部被曝にしきい値はない(つまり、コレ以下は安全ですっていう値なんてない)のですが、もうそんな世界は終わってしまったのですよ、ということです。

グリーンコープは九州を中心にした生協なので、生産者も九州がほとんど。牛肉は岡山か九州。口蹄疫が出て大変だった時は、募金をしたり、励ましのメッセージを届けたりと、組合員と生産者は近い関係です。
そして、福島から多分1000キロ以上も離れているグリーンコープの肉牛からセシウムが出た。

流通しているお肉はきっともっと高いんだと思います。500以下なら問題ないってことにしてるんですから・・・

今回の事故では、「とてつもない汚染水」が海に流れていて、その実態はまだわかってませんし、きちんとしたデーターも公表されてません。福島や茨城から水揚げされる魚なら検査もされるかもしれませんが、船はどこでも水揚げできるのだから、他所の港で水揚げされたらもうアウトです。


技を磨いて味を追求していた料理人さんなんかいったいどんな思いでこの事態を迎えてらっしゃるのだろうか?と色々なお顔を思い浮かべるのです。

ガイガーカウンターを持っていたら、測ってから食べるかどうか考えればいいけれど、レストランでいちいち線量計を当てて「うーん」と唸ってから食べるなんて事態になっているってわけです。


線量計といえば、先日ウチにきたお客さん、東京在住のご主人はネットで線量計を手に入れて、あちこち測ったそうです。すると、家の中のほうが外の線量よりも高かったそうな。

これはいかんと拭き掃除をしたら、線量が下がったんだそうです。汚染を持ち込んでしまうんですね。ウチもダメだろうなあ。

わたしは、原発がボンボン爆発していた時はちょうど大阪にいたのですが、広島に戻ってから、着色されたたくあんの汁みたいな色の鼻汁が出ました。
2日ほどで収まりましたし、ダーダー出るっていう感じではありませんでしたが、すごい黄色でした。東京の汚染がひどかったという3月15日にはもう広島に戻っていたと思うのですが、あれはいったい何だったのでしょうか?

九州の牛だって被曝しているのだから、わたしが被曝するのも当たり前なんですけど、本当に大変なのです。


グリーンコープにはどうか頑張って公表し続けて欲しいです。
数値で「検出された」と出ると「ヤバい」と思う人がいるかもしれませんが、これは「たったこれだけしかよごれてませんよ」ということだと思った方が良いと思うのです。

肉や魚はリスクが高いので食べない生活にしたほうがいいのでしょうね。マジでベジタリアンとか少食を考えないといけないのだなあ、と思うのでした。
でも、子どもに「少食」なんて・・・悲し過ぎます。そして、生産者の方も・・・

小出先生の言葉じゃないけど、「電気が足りようが足りなかろうが、原子力なんかやっちゃいけない」
ってわたしも思ってたけど、こんなことになっちゃった。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


ぺんぎんさんはどこで情報を仕入れるのですか?

ご質問頂きました。

ペンギンさんは、どこでこんな真っ当な情報を仕入れるのですか



真っ当かどうかは、それぞれにご判断頂くとして、どこから動画とか引っ張ってくるのか?というご質問だと思います。

別に特別秘密のルートを持っているわけでもないし、特殊な有料ブログやメルマガを購読してるわけではありませんので、多くの人は「ああ、ぺんぎんさんもアレを読んだんだな」くらいに思っておられると思います。

具体的なサイトの紹介などはしませんが、時々リンクしているので、そちらから推測してくれれば良いことだと思います。

今日は、情報との付合い方について、ちょっと書いてみようと思います。

情報も多すぎると脳が思考停止になるんだそうです。食べ過ぎて消化不良になって宿便が溜まるようなことが、脳と情報の関係でもあるようです。

栄養が多ければ良いってもんじゃないのと同様に、情報も消化能力に応じて適量を摂取しないといけない、ということでしょうか?

さて、わたしの場合、原発や放射能については20年ほど前から色々な本を読んで、自分の中での「常識」として知っていることも少なくありませんでした。なので、「逃げろ!」と書いたのです。
もちろん、使用済み核燃料がプールに保管されているとか、知らないことも山ほどありすが・・・

しかし、実際に起こっていることは、わたしの想像を越えていました。多分だれもホントにこんなことが「実際に起こる」とは思ってなかったと思います。原発に40年も反対している小出裕章先生でさえ「まるで悪夢をみているようだ」とおっしゃってるのですもん。

ところが、その悪夢の内容が、わたしが漠然と思っていることと、小出先生が予測なさっていることが違うのだ、と思うのです。

そこで、その漠然としている部分を明確にするため日々情報を仕入れている。足りない栄養素を摂っているっていうところでしょうか。

というわけで、情報はまず、自分に足りないと思うところから仕入れる。仕入れ先は、やっぱり「人として信頼できるかどうか」というのが基準になるんじゃないかしら?

この人は誠実な人なのかどうか?この人の魂は清浄だろうか?

その基準で考えたら、相対することをいう人のどちらが正しいか、というのが判断出来ると思います。知らない分野の話しですので、「専門家」のお話しだと「はぁ、そんなもんですか?」と思いそうになるのですね。
「プルトニウムは飲んでも大丈夫」とか、「「レントゲンで浴びる放射線と変わらない」とか。

そこで安心出来る人は安心すればいいんだと思うのですが、「あれ?なんか変だ」と思うなら、その先を調べないといけません。

そしたら、小出先生とか、沢田先生なんかの情報が引っかかってくるので、どちらの言い分が納得できるか?矛盾が無いか?考えるのです。

というわけで、非常に独断的に集めた情報なので、独断と偏見に満ち満ちるのですが、それが「わたし」という人をつくっているわけで、いわば「個性」なんです。

今は昔とちがって、インターネットから色んな人のインタビューや、マスメディアでは紹介されないような番組やラジオを見たり聞いたりできるのですが、それらの情報にどうやってアクセスするか?

ツイッターはすごいですね。わたしのツイッターの使い方はこうです。
情報収集とメモのために使っています。

気になる人をフォローする。するとものすごい量の情報が読めます。いちいちリンクに目を通せないほどたくさん。
それでも気になる情報は時間のある時に読んだり視聴したりしますので、リツイートのようなかたちでメモしておきます。

そんな風に情報収集とメモや覚え書きのためにツイッターを使っているので、フォローして下さった方もほとんどフォローしていない、という大変失礼な使い方です。

ツイッターだと、
こんな情報とか、あんな情報がボロボロ入ってくるので、「へ~、ほ~」と関心するばっかりなのです。

これらのちょっと毒のある情報は、取り扱い注意ですので、そのへんは「消化不良」を起こさない程度にお付き合いしなければいけません。

今日の収穫。
IWJ 矢ケ崎克馬琉球大名誉教授インタビュー 


1から8まであるので、じっくりとお楽しみ下さい。内部被曝のこと、国際機関のこと、内部被曝をどうして評価しないか?将来裁判を起こそうとするときのために今何をしておけば良いか。

汚染の現状と放射能の人体や環境への影響のことを考えると、本当に暗澹たる気持ちになります。でもこれがわたしたちが今生きている世界なのだ、ってことなのね。

知らずに済めば良いのですけど、「ええ~、そんなこと知らなかった」とはなりたくないんです。

沢田先生も矢ケ崎先生も、良いお顔なさってますよね。
矢ケ崎先生が最後に「わたしの話しを聞いてくれてありがとう」というようなことをおっしゃってます。こんな、生き字引みたいな方がまだご存命のうちに起こった事故だったから、良かったのかもしれません。だからこそ、わたしたちはお話しを良く聞いて、自分たちの未来について考えて行動しないといけないのだなあ~と思うのです。

こうやって情報を仕入れて、何を食べるか?外食はどうするか?総菜は買うのかどうか?など考えないといけないのですね。
ああ、やっぱり頭痛くなりそう。

ベジで少食というのはひとつの回答です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

夫の誕生日。

今日はおめでたいことが二つ。

ひとつは「もんじゅ」の炉内中継装置、無事に回収されたそうですね。よかった~。
高速増殖原型炉もんじゅ 炉内中継装置の引抜き作業の完了について (お知らせ)

もうひとつは、夫の誕生日。ダーリン、おめでとう!
おめでたいので、久々に食事に出掛けました。

IMG_2185.jpg

夫はあじさいが大好き。彼の誕生日のころ、いつもあじさいがきれいな季節。彼があじさいが好きということは、お店の人はご存知ないと思うけど、テーブルにあじさい。

色々と散々食べて、最後のチーズ
IMG_2189.jpg
これがお楽しみなのです。こんなたくさんの中から選べるの。
パニエの向こうにいる方はチーズ熟成係のギャルソン。今日は「どれが状態いいですか?」と素直にアドバイスを乞う。

お薦め熟成チーズと「今日はこれがおいしそぅ~」はあまり違わなかったので、素直に「わたしを食べて~」と呼びかけてくれるチーズを選ぶ。

なんだか今日はずいぶん大盛りに切って下さったけど、大盤振る舞いでしょうか?

席をバーカウンターに移して・・・

「今日は特別な日だそうで」とマネージャー氏。
「そうなんですよ、この人誕生日なんです」
「あまり特別なことはするな、とシェフから言われておりますが、是非これをお飲み頂きたいと・・・」

写真

おお~すごいビンテージのカルバドスです。しかも、180本詰めたうちの58本目というボトル。

マネージャー氏、このカルバドスの蘊蓄を延々と披露して下さる。オークの樽の内側を焼くんだとか、古酒だから云々と・・・しかし、このビンテージでこの度数ってのもスゴいような・・・

大変珍しいものなので、わたしも香りだけ聞かせてもらいました。
マネージャー氏
「香りだけなら飲酒運転になりませんから。わたしなぞ香りをかいでしまうと飲みたくなってしまうので、自制心が強い人などーのこーの」
あはは、この人お酒好きなんだ~。
わたしは紅茶キノコで良い心持ちになるくらいですから、こんなお酒を舐めたりしたら大変です。

ダーリン、素敵な誕生日プレゼント、良かったね~。

誕生日と結婚記念日は2日しか違わないので、いつも記念日ディナーになっちゃうんだけど、あなたの誕生日を祝うのもいいものよ。結婚記念日はまた別の機会に。

いつも素晴らしいお料理、素晴らしいおもてなし、ありがとうございます。

夜車を飛ばすと、こんな歌を聞きたくなります。


あれれ?ロックで踊って消化を促していたら、夜中の2時になっちゃった・・・
なんでご馳走の後って眠れなくなるんだろうね?
ご馳走食べるには、体力なのであります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


「朽ちていった命」

最近どういうわけかずいぶん昔に書いたブログ記事に拍手を頂きます。
放射能を出すものはいらないよ。
どなたか存じ上げませんし、どうやって昔の記事に辿り着くのか、とっても不思議です。
拍手のおかげでわたしも再読できます。ありがとうございます。

記事は2010年6月22日に投稿したものだから、ちょうど1年前ってことになります。
youtubeでNHKの番組も見られるようなので、わたしも時間のある時にじっくり見てみたいと思います。

この本、

朽ちていった命―被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)朽ちていった命―被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)
(2006/09)
NHK「東海村臨界事故」取材班

商品詳細を見る


小出裕章先生が放射線による被曝の恐ろしさについてご説明される時にご紹介なさいます。
「本当に読むのが辛い本で、わたしも何度も本を閉じてしまいました」とおっしゃる。でも「とても良い本なので、是非お読み下さい」とも。
はい、わたしもそう思いました。とても読むのが辛い本ですが、放射能を浴びるということがどういうことか知りたい人は読むと良い本です。

この時亡くなった二人の方は、18グレイと10グレイという大変な量の被曝をして、その場で昏倒したそうです。(グレイとシーベルトは大体一緒だと考えて良いらしいです)
普通、8グレイという被曝を受けるともう助からない。だから、千葉の放射線専門の病院では診断だけして「助からないからウチでは診れない」と拒否したんですね。それで東大病院に連れて行って「国家を上げて治療した」

そうして、普通だったら2週間しか生きられないところを83日間(篠原さんはもっと長い間)「生きたというか生きさせられたというか」(と小出先生はおっしゃいます。)

しかし、これって外部被曝での急性症状なんですよね。
それもたった1㎎のウランが燃えただけだったんだそうです。うーん・・・
そして、お二人の浴びた線量の差って、距離の問題なんですよねえ。ハシゴに上がってビーカーで上からウランを注いでいたのが篠原さん、下でロートを支えていたのが大内さん。

1㎎のウランだといっても、むき出しの放射能を至近距離で浴びたんだから、染色体がズタズタになるのは当たり前なんでしょうが、近隣住民にも同じような被害があとから出たんです。

ノンフィクションライターの大泉実成さん(アマゾンの著者ページにリンク)のご実家がたまたまJCOのすぐ近所だったそうで、その後のご両親の模様や裁判のことなどを、もう廃刊になってしまった「月間あれこれ」というすごく面白い雑誌に連載されていたことがあります。

IMG_2192.jpg
(月間あれこれ2003年10月号より 絆ーJCO臨界事故で失われた家族の団欒vol.7)

この事故では中性子線が大量に出たので、周辺住民は「屋内退避」していたんですね。でも確か「中性子爆弾」ってのは、原爆とか水爆と違って建物は壊さないけど、中性子ってのはコンクリートでもつきぬけちゃって、中の人間を殺すっていう、そんな兵器だったんじゃないかしら?どうしてこの人たち逃げないのかしら?と大変不思議に思ったのでした。

というわけで、この大泉さんのレポートを読むと、かなり深刻な健康被害が出たみたいです。癌などの分かりやすい「病気」になる前にウツになるんだそうですが、これって「因果関係」を証明するのは難しいですよね。なので、大泉さんも被害者の会事務局長として裁判中なのです。

そして、わたしが「おお!なんと恐ろしい~」と思ったのは、大泉さんのお父さん、皮膚がボロボロになっていったのだそうで、痒いし痛いし、指先なんかもう皮がむけちゃって、ワイシャツのボタンが留められなかったんだそうです。
ネットで読んだのですが、どの記事か見つけられません。そのかわり大泉さんのブログ発見!核と萌えの日々~ライター大泉実成のたわごと
これって・・・大内さんと同じじゃないの!

チェルノブイリの作業員も何年も色んな病気になったあげくに「生きたまま腐っていった」というNHKの作ったドキュメンタリーで見ました。

東海アマさんや飯島一郎さんがツイッターで過剰に大騒ぎするわけです。
つーか・・・怖いよ。

大泉さんの「絆」月間あれこれが廃刊(休刊?)になった後、どこかで続きを発表されていたのかしら?ご存知の方があったら、教えて下さい。
「絆」も読み直そう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

「原子炉の蟹」など。

いや~、実家に帰ると疲れます。夫なんか微熱まで出す始末。わたしは車の中でずーっとウトウトしっぱなし。一体なぜに実家はかように疲れるのか?

実家は来月80になる父と今月75になった母が二人で住んでいるのですが、「節電なにそれ?放射能?関係ないわ」ってな感じで暮している。放射能はきっとあまり関係ないだろうが、節電はもうちょっと協力してもいいんじゃないのかなあ?ジャーでご飯は温めっぱなしで、何度いってもこれを止めないし。

そして、テレビや新聞では、「電気が足りないキャンペーン」をさかんにやっている。これを見てたらきっと「原発ないとやっぱり困るよなあ」って思うに違いない。

年寄りよ、あなたたちはもう先が短いのだからいいかもしれないが、孫は可愛くないのか?本当に不思議なのです。
わたしだって、もう人生は存分に楽しんでいるし、先は短くはないかもしれないけれど、たいして長くもない。でも将来のこと考えたらやっぱり「たかが電気のために原発なんて」と思うのですけど・・・

多分両親のような人たちは、原発というのはものすごーいハイテクで、労働者なんて、「コントロールルーム」で5人くらいのエンジニアが計器を見ながら働いてる」くらいに思っているのだろう。わたしもこの本を読むまではそう思ってました。


原子炉の蟹 (講談社文庫)

もう絶版なのかなあ?おお!広島市の図書館には蔵書になってます。
ミステリーですから「フンフン」と気楽に読めます。途中で辛くなって本を閉じてしまうようなことはありません。これを読んだら原子力発電所内の作業というのがどういうものかわかります。

今は放射能だらけだから、雑巾でゴシゴシ拭くような作業はないのかもしれません。あの汚染水どうするんでしょう?

作業員といえば、@Happy20790 という方が現場から毎晩ツイートしておられます。4号機のモクモクとか解説してくださっている。現場の声がこれだけってのも不思議なんだけど、貴重です。

もっと固茹でなものがお好みの方は、やっぱり

原発ジプシー 増補改訂版 ―被曝下請け労働者の記録原発ジプシー 増補改訂版 ―被曝下請け労働者の記録
(2011/05/25)
堀江 邦夫

商品詳細を見る

でしょう。増補改訂版、すごいね。

「放射能なんか癌になる確率がちょっと高くなるくらいでしょ?何をそんなに大げさな?!」と思っている人も少なくないと思われます。そうでなくっちゃ「放射線管理区域」で子育てできるわけがないですから。

これはやっぱりチェルノブイリのその後のドキュメンタリー番組が良いと思います。
それから、小出裕章せんせい、ついに「東京の一部も子どもを育てちゃダメ」って言っちゃったですね。
こんなインタビュー見つけました。

http://www.ustream.tv/recorded/15579703

平川克美さんという方のインタビュー。
なんか、これ・・・小出先生の明晰さの前に平川氏のイマイチさがフューチャーされてしまっていて、小出先生も退屈そうです。岩上氏もちょっと話しすぎるところがありますが、平川氏はほとんど1人で話していて、それなら小出先生のお時間取る必要もないのに、って思うほどですが、このインタビューの中でも「東京の一部」とおっしゃってる。

毎日放送は頑張って色んな番組をつくっているようです。
『映像’11 「その日のあとで~フクシマとチェルノブイリの今~」
早くyoutubeでアップされないかな。

こんな映像などをみてもらったら、「ただ癌になる確率が増えるだけじゃない」ってこと、放射線による被曝にしきい値はない、ってこと、わかってもらえる。つまりもっとみんな大騒ぎするべき問題だってこと、気がついてくれないかなあ。

それでも原子力発電所が動かないと困るのかなぁ?

こんな便利なページ見つけました。
原子力資料情報室映像アーカイブブログ


後藤政志さんという方は原発事故直後彗星のように現れていきなりスゴい解説をしちゃうので、わたしはお話しの内容はもちろんですが、後藤さんという存在に仰天したものでありました。

なんといっても外国人記者クラブでの解説がすごかった。

3月14日の記者会見だったのですねぇ。それまで後藤さんはペンネームで活動なさっていたのだそうですが、この事故をきっかけに本名で、前職も明かして世に出て来たのですね。

原子力資料情報室といえば、高木仁三郎さんが残してくれたもの。ほんとうにありがたいのです。

なんだか今日もとりとめなくなってしまいました。

明日は八戸での小出先生の講演のアーカイブを見よう。またどんな怖い話しをなさったのか、楽しみなのであります。
今年の夏は稲川淳二さんの出番はないかも。現実の世界の方がもっと怖いから。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

再処理のことなど

今日はこんなビデオをみていたら1日が終わってしまった。

小出裕章先生(京大原子炉実験所)講演会 2011.6.25 15:00 @八戸市


小出裕章先生(京大原子炉実験所)質疑応答 2011.6.25 18:00 @八戸市


講演だけでた~っぷり2時間。休憩時間は休憩無しでサイン会になってるし、主催者は後半を始めるために「サインは必ず頂きますので」なんて勝手な約束して、質疑応答にはいる、という大サービスというか・・・
八戸の人、人使い荒いですねえ。

青森県って福井県に次ぐ原発銀座、しかも、再処理工場とか、フルMOXの大間原発とか、最先端をいってるところでの小出先生の講演です。

講演はやはり再処理の問題についても触れられています。
再処理って、ペレットの入ったジルコニウムの被覆管を切断して、ペレットをバラバラにしたものを硝酸で溶かして、薬剤でセシウムはあっち、プルトニウムはこっち、ってな具合で分けるんだそうです。

被覆管を切ったら、当然中に入っている揮発性の放射性物質がドバ~っと出てくる。だから、150メートルもの煙突を立てて、そこから出しちゃうんだそうです。おいおい!

2800度でないと溶けない瀬戸物のペレットを、硝酸で溶かすって・・・なんか錬金術みたいですが、いったい誰がこんな作業するんでしょうねえ?

しかし、この再処理施設、事故続きで運転されてません。とりあえず3000tの使用済み核燃料を保管できるようになっているのですが、これがもうすぐ一杯になってしまう。

ホントだったら、ジャンジャン再処理して、プルトニウムを取り出して、つい先日大手術した「もんじゅくん」で「増殖」させるシナリオなのですが、再処理でスッ転んで、「もんじゅくん」に至っては、責任者はもう2人も自殺してるし、1キロワットも発電しないまま「西のどら息子」なんて呼ばれている鼻つまみ者。

だから、再処理は全然進んでないから、保管する場所がなくなっちゃう。でも100キロワットの原発を1年稼動させたら、1tの「使用済み核燃料」が出来る。これが建て屋の中のプールで冷やされているんだけれど、こんなもんまで今回の地震と津波で溶融しちゃってるわけです。

ひえ~。

なんか、もう終わりやんか!どう考えても。

あ、この講演ではもんじゅの話しは出ませんけど、もっと怖い話しを先生は質疑の時に言っちゃった。

お話しはいつも素晴らしいのですが、音声が聞きづらいところが少なくなくて、聞くのは大変なので、質疑応答のところだけでも聞いて下さい。
1つ目のビデオの2時間過ぎた辺りから始まります。

東京で子どもを育てちゃいけないっていうお話しなさいます。東京といっても広いので、一部のホットスポットのことだと思うのですが(そう思いたい)かなり線量が高い、つまり、チェルノブイリの時の強制移住と同じくらいの線量のところがあるんだそうです。

まあ、ご自分で聞いてご判断ください。
安全なところなんかなくて、もう世界中が汚染されているってこと、忘れないようにしながら、自分が何をするのか考えないといけません。

今日は東京電力の株主総会でしたね。

株主総会ツイッターによる実況をまとめて下さった方がいます。
岩上安身氏、木野龍逸氏、郷原信郎氏による、6月28日「東京電力株主総会」実況まとめ
まあ、読んでみて下さい、呆れます。

明日は中国電力の株主総会。祝島から100人くらいの方が本社前に集合なさるのだそうです。
中国電力株主総会へのアピール行動のお知らせ:6月29日(水)

小出先生は祝島の方が「海も空気も汚染されているのだから、祝島のヒジキなんかとっても良いもんかどうか?」と心配なさったら、「西日本は汚染が少ないのだから、放射能汚染の少ないヒジキを子どもに食べさせてあげて下さい」とおっしゃってる。
小出裕章×山戸孝×小林武史 祝島で語る「今、おきていること。これからのこと」

だから、汚染の少ない西日本は死守しないといけないってことなのよね!
中電さん、眼を覚まそう!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

お出かけ疲れと、紅茶キノコドリンクと、菜種からのヒント。

今日野暮用で街の中まで出掛けて来ました。昔は週イチ、少なくとも月イチくらいは出掛けていたのに、このところ引きこもり病がひどくてほとんど出掛けない。しかも、今は車が入院中なので、公共交通でのお出かけだ。
駐車場代の心配がないので、用もないのにウロウロする。

そうだ、今日は中電さんの株主総会で、祝島の人たちが本社前に集合している日だったな、と思い出し、ちょっと通りかかってみる。警察と機動隊の数がすごくて、写真を撮る気も失せるほどでした。おまけに右翼の街宣車までウロウロしていた。

右翼の人って、「愛国者」だったり「天皇陛下万歳」だったりするんじゃなかったっけ?天皇陛下の国土を、神国日本の国土を放射能で汚されて、電力会社に対して怒っているんだろうか?
何に対して街宣してるのかよくわかりませんでした。

広島はまるで梅雨でも明けたようなお天気で本当に真夏の暑さ。こんな暑い中、祝島の方々お疲れさまでした。
中電さんの総会、昨日の東電さんの総会のように盛り上がったのかどうかわかりませんが、伝え聞くところによると、原発頑張って続けるんだそうです。
上関町6月定例議会閉会、白紙撤回を求める議員動議は否決
なにもそんなところで意地張らなくてもいいのにねえ。

街で銀行の用事など様々にやっつけて、喫茶店で休むこともなく、どこかでランチをすることもなく、まっすぐ家に戻る。駅からウチまで坂道を歩くともう家に着く頃にはヨレヨレになる。

とりあえず、服を着替えて、グラスに氷を入れて紅茶キノコで一服。ぷは~、これは良いものです。甘さもあるのでお腹も落ち着く。夏だと2,3日で出来るので、結構たくさん飲めますね。冬はあまり飲まないので一週間くらい掛かってもいいし、夏はジャンジャン醸造するから、グビグビいけます。なかなか理にかなったドリンクです。

バイタミックスに発芽玄米と人参と塩麹を入れてお昼ご飯の用意をしたら・・・

今日のビデオは毎日放送。
その日のあとで~フクシマとチェルノブイリの今~

以下、続く。

ベラルーシの子どもから「幸せを祈ります」とか、「もうこんな事故がないように」と言われて涙がこぼれそうになる。
ペクチンが良いってこのビデオでも紹介されていますね。今の季節はリンゴがない(あっても高くてマズい)けど、ストレート果汁のリンゴジュースは良いと思います。そして、菜種油のところで思ったのですが、油のほうにはたったの5~8ベクレル/kgしかセシウムが出ないそうです。ほとんどはカスのほうに着くらしい。

ってことは~、汚染が心配な青菜もジュースに絞ってしまえばかなり汚染を軽減できる、ってことじゃないかしら?わたしの持ってるジューサーは「農薬はカスにつくからほとんどジュースには出てこない」というのがウリである。同じことかもしれない。庭の作物が心配な地域の方、ジュースに絞るっていう方法試してみて下さい。
もし線量計があれば、表面の線量を測ってみると良いと思います。

上のビデオは、以前ご紹介したことがある「なぜ警告を続けるのか~京大原子炉実験所・"異端"の研究者たち」と同じ、津村健夫ディレクターの作品です。いわば続編ですね。
というわけで、原発シリーズ第一弾はこちらです。



毎日放送は、たねまきジャーナルといい、素晴らしい番組作りますね。たくさんの方に見て頂きたいと思います。

暑さにやられたのか、すごく疲れてしまった。中電本社を一周したので、電磁波攻撃を受けてしまったのかもしれません。
明日はプチ断食でもしてみようかなぁ~。
ちょっと熱中症みたくなったのかもしれません。
みなさんも体調管理におきをつけくださいね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

グーを振り回す。

今日は夫の誕生日のお花が届いたり、
IMG_2196.jpg

オヤツに発芽玄米ヨーグルトバナナカカオムースを食べたり。

IMG_2195.jpg

東電さんの株主総会、あれはいったいなんじゃ!と思っていたら、こんな番組をみつけた。
ニュース探求ラジオDig6月28日(火)「東京電力の株主総会」
放送日から一週間だけポドキャストで聞ける。
ポッドキャスト

つまり~、東京電力(に限らず電力会社)ってのは民間会社じゃないってことらしい。かといって国営企業でもなくて、しかも地域独占で、経費+3%の利益を出してもいい、っていうそういう特殊な会社なわけです。
ならば地域独占はやめたがいいだろう。経費はお手盛りなのだから、社長の退職金が推定5億円。老後それだけ必要なんだそうな、お気の毒な方である。
45分くらいの番組なので、是非公開されている間に聞いてみてくださいね。
いや、東京都在住の方は筆頭株主なのだから、是非とも知る必要がある、ってもんです。

夜、こんなご飯を食べた後、
IMG_2194.jpg

格闘技の動きを取り入れたエクササイズのレッスンに行ってみる。夫がこんな団体のレッスンに出るのは珍しい。前にタイチーのレッスンに出てみたのだけれど、わたしがやるとお遊戯のようになってしまって、イマイチ。
今日のレッスンは、ボクシングの動きを取り入れたものだそうで、ジャブやパンチやフック、なぜかキックも繰り出す。グーなど振り回したことがないので新鮮だけど、わたしがやったら猫パンチみたいになって迫力に欠ける。

でも、このレッスン続けたら、いざ闘わなければいけないシチュエーションになった時に、ジャブやフックで闘えるような気がしなくもない。

「インパクト」という女性や子どもに護身術を教えてくれるNPOがあって、あちこちでワークショップをしている。一時これを真剣に受けてみたいと思っていたのだけれど、機会がなかった。

なんでも大きな声を出すのだそうな。それも「キャー」ではなくて「ぐお~」ってな感じでお腹の底から叫ぶとテキは怯むらしい。そして、キックでもパンチでも鞄でもでかい指輪でも、なんでも持っているもので闘うのだ。

わたしが行ったのは、フィットネスクラブのスタジオプログラムなので、実戦で使えるかどうかわかりませんが、グーを振り回したり、キックを繰り出す練習というのは何かの時に役に立つかも知れません。
役に立たなくても、大汗かいて、なんかスッキリしたのでした。
来週も行こう。

とーっ!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック