FC2ブログ

料理と社交と運動の休日。

夫が深夜出張から戻ってきた。
新潟へ行っていて、笹団子をお土産に持って帰って来た。お土産を持ってくるなんて珍しい。

「お昼ナニ食べたい?」と聞いた。
彼はたいてい「あるもので、出来るものならなんでも」という意味のベンガル語「ジャー・アチェ・タイ」と答えるばかりだが、つい聞いてしまう。なんでだろう?結局自分の作りたいものを作るだけなのだが・・・

今日は珍しく「昨日から野菜を食べてないから、野菜が食べたい」という。
「青泥?」と聞いたら口がへの字に曲がる。

タルト生地をつかってしまわないといけないし、午後遊びに行く友達のところにリンゴタルトを持っていきたいので、キッシュをつくることにした。
サラダとキッシュ。

IMG_2602.jpg

キッシュといえば、バンコクのカオサン(バックパッカーが集まる怪しいところ)の裏通りでフランス人のヒッピーのおっさんとタイ人のパートナーのお姉さんが二人でやっていたキッシュ屋さんを思い出す。安くて最高のキッシュだったけど、いかんせんヒッピーの商売だから長く続かない。結局1年くらいで止めたんじゃないだろうか?その後フランス人のオッサンはどこにいったんだろう?

今日のキッシュは、さつまいも、玉葱、マッシュルーム、あずき入り玄米ご飯。チーズはエメンタールをシュレッドした。
夫もキッシュといえば、フランス人のヒッピーのおっさんを思い出すらしい。
今日はチーズがいいからキッシュもうまい。
たっぷりのグリーンサラダでけっこうお腹いっぱいになった。

こんな食事の後はコーヒーだよね、と私の分もいれてもらった。

今日はブラジル
IMG_2604.jpg

午後、バラを作っている友達のところに遊びに行く。
いつも野菜や柿をくれるから、今日はこちらから色々持ってゆく。
まずは、リンゴタルト。

IMG_2605.jpg

皮もリンゴも生のまま焼いてしまう。紅玉なので砂糖もしっかり入れないと酸っぱいばっかりのタルトになるから、今日は思いきってたくさん砂糖を入れてみた。砂糖といっても黒糖だけど。

今日のタルトはちょっと料理教室で作ってもいいくらいに美味しく出来た。リクエストがあれば、いつかやってみよう。

甘いもの好きな余命二年の友達は喜んでくれた。どう考えても2年どころか20年は生き延びそうな気がするけれどもこればっかりはわからない。

友達とは、ベナレシのお宿の話しや、加齢と重力の話しなどをしていたらあっというまに1時間が過ぎてしまう。しかし彼女たちはまだまだ仕事の最中。お名残惜しいがおいとますることにする。

この後、クラブで運動。ちょっと筋トレをしてから試しに走ってみる。10分くらいドスドス走れるようになっていてちょっと嬉しい。このところバーベル上げ体操やら猫パンチ体操のクラスに週に1度行くようにしてるので、お尻に肉がついて、ジーンズの腰がパンパンになってきた。単に太っただけなのか、筋肉がついたのかはわからない。

お風呂ではシャワーブースで久々に温冷浴をやった。新しいクラブには水風呂はないのでそれが残念だけど、シャワーブースは個室みたいになっているので、人に飛沫がかかる心配せずに水浴びが出来る。
久々の温冷浴は気持ち良い。

家に帰って、北海道から届いた新そばを山かけにして食べる。舞茸の天ぷらも添えたら、夫から「蕎麦に対する感覚が本当に違うんだよな。」と言われる。彼にしてみれば、新蕎麦は蕎麦だけをたっぷり食べたい。葱も海苔も邪道なんだそうだ。
だけど、なにかおかずもなくっちゃ、蕎麦だけなんて・・・

今日は青泥はサボったけれど、チベット体操9回と温冷浴をやった。
少食とか、生菜食はほど遠い毎日だけど、健康だし、友達もいるし、夫も喜んでいるのだからこれでいいのよ。
明日は青泥たべよう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック