FC2ブログ

戦争証跡博物館@サイゴン

今サイゴンに来ています。このたびの旅行ももうほとんどお終い。

サイゴンでクメールの彫刻がたくさんあるという博物館へ行こうとホテルからせっせと歩いていったら、月曜日でお休み。仕方がないので、チョロンの市場へ行った後、定休日のない戦争証跡博物館に行ってきた。

うちの家にはなぜかアサヒグラフがあって、子供のころにアサヒグラフに載っていたベトナム戦争の写真をしょっちゅう眺めていた記憶がある。変な家だったかもしれない。

この博物館はほとんどが写真の展示になっていて、たくさんの戦争写真家の作品が写真家の名前と共に簡単なキャプションをつけて展示されていた。だからおなじみの写真もたくさんある。沢田教一の写真も一ノ瀬泰造の写真もある。
後半部分は石川文洋さんの写真がいっぱい。文洋さんの写真集はうちにもある。
中村梧郎さんの「枯葉剤の30年」も丁寧に展示されている。

博物館には遠足だろうか?社会見学というのか?中学生くらいの子供たちもたくさん来ていて、せっせとレポートみたいなものを書いている。
他の博物館が開いてないせいかどうかは分からないけれど、観光客もたくさん来て、真剣な顔で展示を見ている。

あまり気乗りせずに出かけた戦争博物館だったけれど、夢中になって写真を見ていた。「枯葉剤の30年」はまるで日本の未来を暗示する写真のように思えてならなかった。

その話を夫にしたら「そんなの、まだまだこれからだよ。まだやっと一年が経ったところなんだから」と言った。

沢田教一さんの写真はすごかった。ピューリッツァー賞をとった写真「安全への逃避」はもちろん素晴らしいけれど、他の写真もすごくよかった。
グーグルの画像検索へジャンプ→沢田教一

サイゴンの戦争証跡博物館、お薦めなのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック