小出さんの核分裂。

昨日友達が持って来てくれた牡丹は大きく開いてど派手なことになっている。うちの座敷にはちょっと不釣り合いなくらい華やかだ。

今日から5月。日本は5月1日のメイデーがどうして休日じゃないのか、すごく不思議です。どうでもいい日が休みだったりするのに。ろーどーしゃは団結するな、ってことだろうか?

ついでに5月5日の端午の節句は休みなんだから、3月3日も休みにすればいいのに、なぜしない?子どものころは「どーせ春休みだから休みにしたって」と思っていたが大人になったらわけが違う。おひな様の日を休みにしたほうが消費拡大間違いないのに、お役人は女性のことを何も分かっていない。
子どものために使うお金よりも、女の子が揃って食事に行ったり、旅行に行く方が使う金額が違うと思うんだけどなぁ。女の人は女性と旅行に行く前には、服やら下着やら靴やら新調するけれど、男性と一緒に旅行する時は、ああがんばっても下着くらいしか買わない。だって、男の子にはわからないもん。

今日は小出さんの下関講演のDVDを送ってもらったので、それを見たり、岩上安身さんの武田邦彦さんへのインタビューを聞いたりしながらパンやら筍やらをやっていたら1日があっさり終わってしまった。

小出裕章さんの下関の講演ビデオは、スタッフや関係者だけに内々に配布されたものだそうで、懇親会で仲良しになった人がわざわざコピーして送って下さった。

内容をみて公にしない理由がわかった。観客を何度も撮影している。なかの5人ほどはアップ画像まである。うーん、このビデオがyoutubeで流れたりしたら大変だ。

おまけに、この講演のハイライトだった朝鮮半島のお話しの部分がスッポリとカットされている。
小出さんのお話しは、北朝鮮の核施設(原発)とアメリカや日本の原発(核施設)を比較したものや、所有する核弾頭を比較したもので、「それがそんなに悪いことか?」と問いかけていた。
ちたりたさんのブログで該当部分のレジュメがアップされている。→3/17下関

うーん、ちょうどそのころはミサイルだか衛星だかの打ち上げ騒ぎがあって、「落ちて来る破片を撃ち落とす」とかいって、荒唐無稽なおおさわぎをくりひろげていた最中だったからかもしれないけれど、落ちて来る破片を撃ち落とすって、宮本武蔵じゃあるまいし。

ビデオの編集を決定した人は朝鮮問題に触れることで小出さんになにか不利益があってはいけないと思って編集したのかもしれないけれど、小出さんはそんなこと織り込み済みでそれなりの決意を持って話され、朝鮮半島問題についてクレームがついたら受けて立つつもりで反論をウズウズと楽しみにしておられただろうと思うだけにちょっと残念だった。

ビデオの中には残ってないけれど、会場に行った人はそれぞれレジュメを持ち帰っているのだから、小出さんが朝鮮問題について語ったということはまぎれもない事実として残っている。

ビデオのダビングやら発送やら面倒なことをしてくれたHちゃん、どうもありがとうございました。宝物にして小出箱に仕舞っておきます。またお会いしたいですね~。

それにしても不思議なのは小出さんを核にして、どんどん友達が増える。こんな現象は人生で初めてのこと。
これは小出さんが核分裂しているんだろうか?
小出さんに中性子があたったら小出さんが二つに割れて、セシウムとストロンチウムになる。なんて現象が起きているのかもしれません。

つーことは、小出さんはウランちゃん?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ビーガン仕様のベンガル料理って・・・

ベンガルディナーにビーガン可能と書いたので、ビーガンさんが何人か申し込んで下さいました。ありがとうございます。

でも、ベンガル料理はビーガンなのか?というと、全然違います。
インドはベジタリアン人口の多いところですが、インドのベジタリアンは乳製品をかなりたくさん使うので、ビーガン対応にはなっていません。
そして、インドの中でもベンガル地方は、ブラフマンでさえ魚や鳥を食べるので、インド側のベンガルといえどもベジタリアンではないのが一般的です。

嫁してインドに生きる (ちくま文庫)嫁してインドに生きる (ちくま文庫)
(1987/09)
タゴール暎子

商品詳細を見る
の中にも出てきますが、ブラフマン階級のタゴール家でも魚はもちろん、当たり前に鳥や山羊を食べているので、驚いたものです。さすがに牛だけは食べませんけど。

そして、わたしが作る東のベンガル、つまりバングラデシュはイスラム教徒がほとんどなので、肉や魚を食べるのが当たり前。肉といえば牛肉で、野菜は貧乏人の食べ物というように思われている節があります。

実際にあった話しですが、夫が友人から昼に何を食べたか聞かれて、「野菜炒めと豆スープとジャガイモの練り物」と答えたら「なんてケチな!!」と言われたとぼやいていました。魚もチキンも食べないなんて!というところでしょうか?

バングラデシュでは料理にそれほど乳製品を使いません。調理用の油は菜種油か芥子油(最近は大豆油だけれど、これは旨くない)、そして、ヨーグルトを料理に使うこともほとんどしません。お菓子としての甘いヨーグルトはあるけれど、酸っぱいヨーグルトはあまり一般的には売られてないので、料理のためにわざわざ買いに行くのも面倒なのです。

なので、ベンガル料理の中から肉と魚を抜けば自然にビーガン仕様になるというわけです。

菜食という生き方はどの社会、どの文化でもそれほど一般的ではないように思います。特別なのが台湾とインド。だけど、先に上げたようにインドの菜食は乳製品を多用します。台湾などの中華仏教系菜食はビーガンにもかなり対応しているけれど、ベジミートやら麩やらをたくさん使ったモドキ料理が多く、「そんなに肉や魚が恋しいなら、食べればいいだろう」と思うことも少なくないです。
その点、インドのベジ料理は「肉?魚?なにそれ?気持ち悪い」とそもそも食べ物の仲間に入ってない感じでだから、モドキ料理も存在しないところが素晴らしいです。

わたしはベジタリアンではないですが、野菜とスパイスだけで構成されたベンガル料理を作っていてもどうしてこんなに美味しいものが出来るのか不思議で仕方がありません。

ここまで読んでいて、「ああ、この人は色々書いてるけれど、ベジタリアンギーを知らないのね」と思われた方もいらっしゃるでしょうが、あんな、何が入ってるかわからないようなもの使わなくても、ベンガル料理は美味しいのです。ベンガル料理を一度知ったら、ギーでコテコテした北インド料理なんて食べられません。

とまあ、どこまでもベンガル贔屓なアタクシです。

5日のディナーでは、ベジもノンベジも同じ食卓に並びますので、ベジの方はノンベジ料理に間違って手を出したり手を出さなかったりして、お料理をお楽しみ頂ければと思います。

さて、出張の準備を始めますか。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

「ぺんぎんさんの秘密のアジア食堂」お知らせ。

お知らせ遅くなりました。春のお祭り、Tシャツ展が迫って参りました。
(最新の記事はこの下にあります)
いつもお世話になっている世田谷のギャラリー、GARAGE-B、「’12T Please! VOl.9」のお知らせです。
20120415115526TTen.jpg

会期:4月28日(土)から5月6日(日)(会期中無休)
時間:12時~18時 ただし、初日17時オープン。最終日17時まで
場所:Garage-Bをご参照ください。
小田急線 経堂駅北口から徒歩7分くらいです。

初日のオープンは午後5時。オープニングパーティーは飲み物持参で参加費1000円。(予約は不要です)
お料理は普通食ですが、マダム手作りの大変すばらしいものです。

今回も鍋を振ります。
「ぺんぎんさんの秘密のアジア食堂」
ランチ:4日(金)バイン・ミーランチ (ベトナム風バケットサンド)1500円
    5日(土)タイ・ランチの予定。1500円

ディナー:5日18時からベンガル料理。ビーガンメニュー可。 3500円。

ご予約は postあっとgarage-b.jp(あっとを@に変えてメールしてください)まで。
希望日、御氏名、人数、連絡先を明記して下さい。

お昼の会はお席に限りがあります。
ベジ、ビーガンなどのご要望には可能な範囲でお応えしたいと思いますが、材料や設備に制約がありますので、ご相談頂ければと思います。
ただし、「ちょっとベジとやらを頼んでみよう」というようなわがままリクエストはお断りします。わたしはベジやビーガン料理も作りますが、基本は雑食なので、普通に作る料理を召し上がって頂くのが一番お楽しみ頂けると思います。
リクエストのご相談は、右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。どのようなリクエストなのか詳しくお書き下さいね。
お申し込みは直接ギャラリーにお願いいたします。

わたしは4日、5日の間在廊いたします。
DMご希望の方は右下のメールフォームからお名前、郵便番号、ご住所お知らせ下さい。

5月料理教室の予定は
5月12日(土曜日)内容は未定。パスタの基礎か、フェネルの餃子againなんかどう?
5月22日(火曜日)ローフード。内容未定です、ローフムスで地中海料理などやろうかな。
このクラスは絶賛募集中です。広島でローフードやナチュラル・ハイジーンのお料理を学べる貴重な機会です。是非お問い合わせください。お問い合わせは右下のメールフォームから、お名前、どちらからの御参加かをお知らせ下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

拡散よろしく~。
↓↓↓↓↓

ベジタリアンはどれだけタンパク質をとればいいのか?

ご質問頂きました。

いつも楽しく読ませていただいています。
質問があります。
長年ベジタリアン生活をしております。
ベジタリアンですとたんぱく質不足になるといけないので、なるべく豆などの植物性たんぱく質を積極的にとるようにしているのですが、米などの炭水化物と一緒にとらないほうがいいのでしょうか?
もう一つ、気になっていることですが、たんぱく質はどのくらい摂取していますか?
推奨されているたんぱく質量をとるべきだと思いますか?
よろしくお願いします。



この質問は、断食合宿の成果はすばらしく・・・の記事に頂いたもので、ナチュハイルールのタンパク質と炭水化物を同時に摂らないルールに大豆はどーなるのか?などというご質問だと思います。
この方はその後色々補足してくださって、ベジタリアンの多い外国でお住まいでベジ歴も相当長いそうです。

ベジタリアンの人がよく「タンパク質は何から摂るか?」を心配しておられるけれど、これはわたしにとってはとても不思議なことです。
なぜなら人間の身体はタンパク質はアミノ酸から合成するわけで、タンパク質の合成には必須アミノ酸がきちんと全種類足りていれば、タンパク質の鎖をちょきちょき切ってアミノ酸に戻してから組み替えるという手間が掛からないのが良いところなのに、どうしてタンパク質タンパク質と言うのか不思議でなりません。
そして、お米は必須アミノ酸のリジンを除いたものがすべてバランス良く揃っているので、リジンさえ加えれば良いという優れた食品で、リジンは豆にたくさん含まれていますから、豆とご飯を食べていれば必須アミノ酸は満たされて蛋白不足になることはありません。

そもそも、内戦をバンバンやってるような国の難民キャンプにでも行かないとタンパク質欠乏症の人など見当たらないのですから、タンパク質不足を心配するのは本当に不思議なのです。

ちなみに、タンパク質欠乏症というのは、髪がパサパサで色が抜けて来て、下腹がぽっこり出て来て、お肌もガサガサになります。見るからに不健康というよりは病気という感じです。

ご質問の食べ合わせですが、理屈からいえば、大豆蛋白と加熱炭水化物は食べ合わせが良くないと思います。動物性でも植物性でもタンパク質の性質は酸に強くアルカリに弱いからです。

豆腐は繊維質がないのでこれは液体扱いになるのではないかと思います。甲田療法で豆腐を食べるのは、豆腐は胃腸の中で発酵しないからなのだそうです。

そして、どれだけの量を食べたらいいか?ですが、ちょっと正確な数字は忘れましたが、マウスの実験で、タンパク質を与える量と病気やら寿命やら調べた結果、7gだったかな?
それを人間に換算したら、豆腐が400gってなことになって、甲田先生の生菜食には毎度200gづつの豆腐が付くのです。(数字は正確じゃないと思いますが、甲田先生メニューの蛋白の量はマウスの実験から導きだされているそうです)

だ~け~ど~・・・
生菜食を長年やって、宿便がすっかり出てしまったら、腸の中が善玉菌で一杯になって、この人たちがタンパク質を合成しだして、食べなくても栄養がついて太りだすということになるんだそうです。

だから、タンパク質の量を心配するよりも、もっと別のことを心配したほうがいいと、いつもベジタリアンの人と話していて思います。

菜食の人は「健康にも環境にも良いから」と思って菜食をやってらっしゃる方が多いのですが、菜食料理はパスタやパン、ソバやうどんなどの粉食が増えがちです。だけど、野菜たくさん食べるから繊維が不足することはないと思うのですがぁ。

粉食は宿便になりやすいんだそうです。天ぷらの衣のドロドロみたいになるんではないか、と思うのですが、
とにかくお米を食べるよりもうーんと宿便になりやすいそうで、菜食だからといって健康かどうか、というのは全く別の問題なんじゃないか、と最近考えています。

なので、ベジタリアンの人は、パンやパスタの粉食は宿便の元になるので要注意だということも蛋白不足と同じように心配してください。

アレルギーが出るなんてのは、身体が敏感になってるというよりは腸に傷があって、分子の大きい蛋白がそのまま血液の中に出て行って悪さをしていると考えた方が合理的な説明ではないかと思います。

ベジタリアンの方で栄養が心配な人は

ベジタリアンの医学 (平凡社新書)ベジタリアンの医学 (平凡社新書)
(2005/02)
蒲原 聖可

商品詳細を見る

なども参考になさるといいでしょう。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

色々と一緒に戻りました。

Tシャツ展と「秘密のアジア食堂」から戻りました。
髪型がすっかり変わって、夫がなんと言うかと思ったら「老けたタカラヅカみたい」というコメントでした。これはきっと彼なりに褒めているのでしょう。たぶん「きみはなんてかわいいんだろうねえ」と言いたいに違いありません。(寝不足でわたしの頭がオカシイだけかもしれません。)

作品展にはビックリするほどたくさんの人が来て下さって、お店の人が驚かれるほどでした。

ずーっと料理作ってお皿洗って拭いて、食べて食べて、料理作って、鍋洗って、拭いて拭いてまた食べて、おしゃべりして食べておしゃべりして、お皿洗って拭いて拭いて・・・トイレに行くことや寝ることさえ忘れそうにな3日間でしたが、しっかり「原発の電気ゼロおめでとう」の乾杯もしました。

色々持って帰ってきました。

IMG_3289.jpg

青磁の湯のみセットは、温亀を作っている金九漢さんの作。わたしが温亀をブログでご紹介させてもらったことへのお礼に九漢さんが選んで下さったものだそうです。
九漢さん、ありがとうございます。大事にします。

話題の本とチョコ。
ゆっくり読もうと思っていたけれど、本を読んでる時間なんてなかったけど、パラパラ見せてもらったら、とってもプラクティカルなローフードガイドが日本語で読めるなんて!素晴らしいですね。
これからの季節に最高の1冊。ゆっくり読んでレシピも試すのが楽しみ。
チョコは…箱を開けるのももったいないからまだ大事にとってある。直さん、ありがとう~。

そして、ぺんぎんさんはフェルトの作品。ニードルフェルトでとっても上手に作ってあるの。今もパソコンの横でわたしのキーボードタッチをながめている。

理恵ちゃん、ありがとう。

展覧会やお料理イベントの話しはまた次回。
取り急ぎ東京から持ち帰ったあれやこれやのお披露目でした。

そして、連休中お留守番で家に籠っていた夫に誘われて夕食に出掛けたら、こんなお土産頂きました。IMG_3290.jpg
わお!自然栽培の小豆。
これを皮が破れないようにあんこにせよ、と宿題頂いたんですが・・・あんこなんか炊いたことないんですが、夫もあんこを作れ、ご飯に混ぜて炊いたら許さん!と横でわめいていました。ああ、難しいことばっかり。
だいたい、わたし、ちょっと丸くて可愛らしくなり過ぎたので、ちょっと丸くなくなりたいんだから、あんこなんて炊きたくないんですが、仕方がないなぁ、丸くなれってことですね。はい、丸くなりましょう。

作品展や料理会に来て下さったみなさま、どうもありがとうございました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

またまた髪を切ってもらう。

最近東京に行く最大のイベントは髪を切ることになっている。
前回は義父の法事で上京した折りにぶっつりバッサリ切ってもらった。
床屋さんの椅子に座る。

カットをお願いするのは、友達の美容師、K美ちゃん。彼女もわたしの伸ばしっぱなしのお団子ヘアしか知らないし、わたしの髪がくせ毛で量が多いことも良くわかっているので、色々考えてショートのボブに作ってくれた。

これがなかなか素敵で、お団子スタイルの頃よりも普通の人らしく見えてなかなか気に入っていたけれど、さすがに2ヶ月もすると伸びて来る。
今回も空港から直行で彼女の家の床屋さんに行ったのだけれど、この日東京は雨だった上に、ズボラなわたしは朝起きて髪のセットなどせずに、そのままクリップで止めて出て来たものだから、えらく髪が膨らんでいた。

わたしの顔を見て彼女は「あ~、こんなになって、可哀想に」ああ、わたしよりもK美ちゃんのほうが可哀想だ、何もしないとわたしの髪はこんなんなるのよ。

荷物を置いて、床屋さんの椅子に座ったら、またK美ちゃんはカミソリでスイスイと髪を切ってゆく。

「髪の毛ずいぶん減ったと思ったんだけど、それでもまだ多いのねぇ」とぼやいてみたら、「前切った時よりも復活してるよ」と。ふーん、そんなもんだろうか?なんか毛がまた太くなったような気がするんだけど、せっかくカットしたのだから、毛は細いままでもよかったのに。

この頭はどーしようもない、と思ったのか、ばさばさと切ってゆく。もう中途半端にボブじゃなくて、普通にショートカットになってゆく。
高校生の頃、たまたまカットの上手な人に出会って、その人に切ってもらっていたので、その頃のことを思い出す。男性だったのだけど、その人が店を移ってしまって、どうしていいかわからなくなり、髪を伸ばすようになったんだった。ストレートパーマなんかもやってたなぁ。ソバージュなんてのもしてたっけ。わたしがやってないのはヘアカラーくらいだわ。

彼女の仕事はとても丁寧で、ずーっとカミソリで髪を梳いてゆく。「カミソリが好きなのか?」と聞いてみたら、「ぺんちゃんの髪はねぇ...カミソリで梳くと筆の先みたいになるけど、すき鋏でばさばさ切ったら毛先がブツっとなって膨れるのよ」ああ、お手間取らして申し訳ない。
ほんとにカミソリばかり使って、ハサミはほとんど使わない。85%くらいはカミソリで切っていた感じ。このカミソリがまた良くていれしてあって、気持ち良くチチチチと切れてゆくのです。

普通カットにそんなに時間掛けないと思うのだけど、彼女は今回も1時間くらい掛けて丁寧にカットしてくれた。ズボラなわたしにもキープできて、似合うように作ってくれてるんだと思う。

次に東京に行けるのは、11月の個展の時、それまで伸ばしっぱなしにするか、何処かにカットに行くかわからない。K美ちゃんは「きちんと1度作っておけば、どこにいっても2ヶ月分切って下さいと言えば良いよ」と教えてくれる。確かにそうよね。

まだ切ったばかりで見慣れないけれど、ボブに切ってもらった時だって、一週間くらいしたらとても気に入って、嬉しかったので、今回もまた気に入るんだと思う。

今はまだ車に乗った時にヘッドレストにお団子が当たるような気がしたり、寝る時に「あ、髪を解かなくちゃ」とおもって、「もう切ったんだ」と思ったり、歯医者の椅子でも「髪を解かなくちゃ」と一瞬思うのだけど、それももうすぐ忘れるだろう。
切ったばかりなので、行く先々で「バッサリいったね、誰か分からなかった」「春らしくなったね」などと言われてますが、そのうちにこの髪型を見慣れて、これがすきになるのね。

ボブにした時は、「ちょいと上品な奥様風」だったのだけど、今回はどう見えるのだろう?
ちなみに、伸ばしっぱなしでお団子にしていた時は「なんだかちょっと変わった人風」だったと思います。だって、何年も伸ばしっぱなしなんですもん。

さて、伸びだして長さが気になって来たらどうしようかなぁ。

K美ちゃん、今回もありがとう。11月までこのままかもしれないけれど、「ああ、全くこの人は・・・」などと思わず、よろしく頼みます。
きっと伸ばしっぱなしだと思うわ。わたしのことだもの。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

バイン・ミー ランチ。

東京に展覧会に行く時には、料理のイベントをすることが毎度お馴染みになっている。
もともとは、居候させて頂くので、賄いのつもりで色々作っていたら、面白いからお客さんに食べさそう、となったのが発端。最初のころはベンガル料理だけ作ってたけれど、ベンガル料理が毎度続くと食べ飽きるので、タイ料理や中華のランチも作るようになったのです。

今回は何しようかなぁ~、と考えていた時、ちょうどベトナムから帰ったばっかりで、ベトナムサンド”バイン・ミー”がマイブームだったので、これを作ろうと思ったのです。だって、5月のランチらしいじゃないですか。

しかし、これはなかなかに下準備が大変です。レバーペーストを作って、肉団子のトマト煮を作って、野菜を準備して、パン買って来て・・・あとは塗ったり挟んだりするだけだけど、屋台じゃないんだから、スープや他のサイドディッシュにデザートも考えなくちゃいけない。まあ、細かいところはギャラリーのマダムに考えてもらったら何とかなるだろう、と詰めが甘いまま出発する。結局、人参とごぼうをピーラーでピーっとしたモノを揚げたものがサイドディッシュになる。だって、バインミーはバインミーでサイドディッシュなんて、そんなもんないよ。

パンが、日本のバケットとベトナムのバケットは微妙に違うので、食べにくいし、作りにくいのが玉にキズ。ベトナムのバケットは、もっと皮が薄くて、クラムも日本のバケットみたいにもっちりしてないし大穴もあいてないの。

レバーペーストはウチから作って野菜と一緒に送った。バターがなくて、ココナツオイルを使ってみたら、軽い仕上がりでなかなか悪くない。

わたしがブログでバインミーの試作の話しやら、料理教室でバインミーを作った話しやら書いたからか、みんな大好きバインミーなのかよくわからないけれど、お断りしなければいけないほどたくさんの方から申し込みを頂いて、出来るんやろうか?と心配になりました。

というわけで、5月4日のランチ会はバインミーです。

テーブルの上を片付けて、材料を並べます。
IMG_3259.jpg

お客さまがみえられる前にちょっと試作してみる。
IMG_3260.jpg

ふんふん、こんな感じか。マヨネーズ多めにしたほうがいいなぁ。

IMG_3261.jpg

お客さまにはこんな感じでお出ししました。
手前の変なのは、胡麻入りベトナムかき餅。こんなものを見つけては大事に持ち帰ってしまうわたし。みなさんにお裾分けできて良かったです。
この後、写真は忘れたけれど、バジルシードのココナツミルク煮をデザートにしました。パームシュガーで味付けして、こちらもベトナム土産です。

手際が悪くて、長い間お待たせしてしまったお客さまもおりましたが、どうかお許し下さい。時間切れでテイクアウトなさった方は後で召し上がったのか、ちょっと気になります。

そういえば、お水が出てなかったり、スープにスープーンがなかったり、ティッシュが出てなかったり、ととにかく初日は不具合が多いのです。ほんとに至らないことばかりでごめんなさい。

直さん、琴美ちゃん、りえちゃん、いつも来てくれてありがとう。そして、あざらしさんも、その他みなさま、遠いところありがとうございました。

今回は展示の写真など撮ってる時間もなかったけど、ランチの後お客さんが引けてから、何枚かTシャツの写真も撮った。もう既に何枚もお嫁に行ってるのだけど、写真送ってくれる人がいたりして。

あら、こんなTシャツ作ってたっけ?
写真

経堂の駅のところかな?ゆかちゃん、ありがとう。良くお似合いです、色々と。彼にもよろしく~。

お楽しみ頂けたらよかったけれど、わたしは料理で忙しくて、せっかく来て下さった方とお話し出来ないのが残念です。どうかお料理会におみえになる方はお時間に余裕を持ってお越し頂ければと思います。ああ、身体が二つ欲しい。ユウタイ離脱とかして、1人は料理して、1人はサーブとか、そんなこと出来ると面白いねぇ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ご飯イベント2日目はランチとディナーのダブルヘッダー。

今年の5月5日は、ただの子どもの日じゃない。夜中に泊原発が定期点検のために運転停止になると、日本中の原発の電気はゼロになるという記念すべき1日。もう3日くらいからみんなそわそわしてたんじゃないかしら?わたしもそわそわ。

この日は気合い入れるぞ!とmakikaさんからもらったKISSの長袖のTシャツを着て料理に臨みました。

前半じゃなかった、ランチは、パッタイヌードル。クイティオ・センレックという米の麺をを、甘辛酸っぱ塩っぱい味付けで炒めた焼きそばというか、焼きビーフンというか、焼きクイティオ。

前の晩にスープの仕込み。海老をむいたので、殻でスープを取ることに。なにしろ、スープのもとだの何だのを使わないので、ストックを作るのは大事な仕事。
IMG_3278.jpg

海老の殻はから煎りして風味を出すことにした。

さて、お料理です。

IMG_3279.jpg

サラダ、パッタイ、豆腐のスープ、パッタイには、春キャベツのヤム(タイサラダ)がついている。デザートはカボチャのココナツミルク煮。

いつもランチの時に召し上がって下さるmiuさんは「お野菜がたくさん食べられて嬉しい」とおっしゃってくださる。そうですよねえ。外食だとなかなかこんなにお野菜食べられないですもんね。

さて、わたしも2時頃に頂いて、お片づけして、ちょっとお客さまのお相手をして、お茶など飲んで一服したら・・・晩ご飯の準備です。
夜はベンガル料理。お客さまは、ブログを読んできて下さる方が6人、作家さん&賄いがこちらもわたし入れて6人。あれれ、お客さん少ないと思ってたら、なんてこことない、嬉しい悲鳴です。

キッスのTシャツが良かったのかどうかわからないけれど、この日はとても順調に気持ち良く料理が仕上がって行きました。

IMG_3285.jpg

カリフラワーとレンコンのパコラ(天ぷら)
玉葱フライ
ダルスープ、
大根葉のバジ(炒め物)
ホウレン草のバジ
ニラミーシュ(野菜のドライカレー)
大豆ミートとカリフラワーのカレー
チキンカリー
あれ?もっと作ったような気がするけどなぁ?
そうだ、グリーンサラダたっぷり!

IMG_3287.jpg

こちらはブログさんチームのテーブル。女子会の雰囲気がむんむんしてます。
並んだお料理を一通りお皿に盛ったら、こんな感じ。
IMG_3286.jpg
取り過ぎたバイキングみたいですが、美味しそう。

わたしは最後のほうしか同席できませんでしたが、とても良い雰囲気でおしゃべりが盛り上がっていたそうです。
食事も楽しんで頂けたみたいで、すっかりなくなりそうで、まだまだ行けそうな雰囲気。

慌ててもう一品作ります。

IMG_3288.jpg

小松菜と薄揚げのカレー。初めて作ったのですが、美味しいやんか。

やっと座って、みなさんのお話しをお聞きしながらわたしだけ手で食べます。わたしは困ったことに、たくさん料理を作っても作り疲れるということがなくて、自分で作ったものをウマウマ食べてしまう。これはきっと幸せなことなんだと思うけれど、食養生などをするには不向きです。

この後、デザートとお茶をお出しして、作品の説明をしたら、何人かの方がお買い上げ下さいました。ありがとうございます。

みなさん、遠いところ、長い時間ありがとうございました。
ベンガルナイトにお越し下さった方たちは広島料理教室&グルメのツアーを企画してくださるそうです。どうかみなさんご都合合わせて、大挙しておしよせてくださいませ。ただし、14、15、16は紺ちゃんが定休日、アラメゾンは月曜定休なので、その日は避けて下さいね。
わたしの都合は9月中までか12月以降かなぁ。
11月には個展の予定があります。個展の時にはもっと長い間滞在しますから、その時にまたゆっくりお会いできればとおもいます。
そして、個展のオープニングパーティーには是非お飲物持参でお越し下さいね。
青泥だの青汁だのグリーンスムージーを飲みながらの画廊のパーティーなんて他にないかもしれません。
それより、わたしは作品を作らねば。

ほんとうにお出掛け下さったみなさま、ありがとうございました。またお会いできること楽しみにしております。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

Tシャツ展2012、ありがとうございました。

というわけで、怒濤の二日間でしたが、お料理のほうはあくまで余興で、ほんとはTシャツを展示していたのです。

今回の作品はこんな感じ。
まずは、布フェルトのTシャツ。

IMG_3277.jpg

これは不思議な服で、着る人によってシルエットが全然違う。一番右側のベージュの作品を買って下さった方が、「どういうシルエットにしようと思って作るのか?」と質問されて、わたしは作る過程を説明したら、「いや、作る過程じゃなくて、どんなカタチを作ろうと思ったのか聞いてるの」と言われて、考え込んでしまった。
わたしは料理でも同じだけれど、どんなものを作ろうとあまり考えて作っていない。作っているものがそう”なる”ように作るだけで、出来上がったものはその物がもっている必然のようなカタチに出来上がる。そして、材料に無理をさせないカタチは美しいと思うのです。

お客さまとお話しするのは新しい発見があって楽しい!自分では意識しないことを教えて下さる。

さて、メインの絞りのTシャツです。

IMG_3269.jpg

こんなんかわいい。

IMG_3273.jpg

これもかわいい。

IMG_3274.jpg

これもすてき。

ユニクロのTシャツを使わせて頂いてるのだけれど、ここ数年、男性用のTシャツは色も生地もいいけれど、今年の女性用のTシャツはあんまり面白くなかったわ。来年はもっといろんな色の展開を期待します、ユニクロさん。

作品お買い上げ下さったみなさま、どうもありがとうございました。
作品のお買い上げが何よりの励みになります。
また改めてお礼状差し上げますので、芳名録にお名前下さった方は今しばらくお待ち下さいませ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

日本の香り米

最近彼氏が出来た。毎日メールのやりとりをしているのだから、あれはもう立派なボーイフレンドだと断言しよう。

その彼はナチュラリストで、なんと、香り米を作ってるという。ええ、日本の香り米?!すかさず、少しで良いから分けて下さい、とお願いしたら、少しどころかたっぷり5キロくらい送って下さった。

IMG_3257.jpg

袋を開けただけで香り米の香りが・・・ああ、香り米やね。

サリークイーンもオマケにくださった。こちらもたっぷり2キロ以上ある。
どちらも玄米で下さるところが泣かせる。まさか玄米を頂けるなんて思いもしませんでした。ああ、嬉しい。

彼は「サリークイーンに香り米を少し混ぜて炊くと旨い」とおっしゃってたので、1/4くらいをサリークイーンじゃなくて、2010年度産の宮城県のあきたこまちに混ぜて、1回目は献立の都合で筍ご飯にしたら・・・
香り米はぜんぜん主張せず、残念。

IMG_3258.jpg
左はサリークイーン、赤米が混じってるのが香り米。どうやら赤米も栽培しているらしい。なんて素敵な田んぼ!

今度は、同じ割合で炊き込みではなく普通に炊いてみたら、炊飯している最中からかぐわしい香り米の香り。ああ、うっとり。

香り的にタイのカオホンマーリー(ジャスミンライス)や南アジアのバスマティーと同じで嬉しくなる。

食べてみた感じだけれど、今日のおかずは2010年度産のサンマの塩焼きだったので、魚に負けてこれまたあまり香りを感じず残念。

わたしはタイでずっとジャスミンライスの玄米を100%で食べていたので、ブレンドせずに全部香り米で炊いたほうが嬉しいのかもしれないけれど、それじゃ貴重なお米をすぐに食べ尽くしてしまう。ああ、悩ましい。

香り米の玄米は、生のまま齧ってみると、普通の玄米よりも柔らかい感じがした。そして、一粒でも鮮烈に香る。
普通のお米に比べて収量が少ないそうで、今ではほとんど栽培されてないらしい。
高知県あたりで栽培されてるらしくて、1度買ってみようかと思っていたのに、こんなカタチで手に入れることが出来て、何とも嬉しい。

ああ、ありがとう。これでしばらくご飯を炊くのがたまらなく嬉しくなります。また食べ過ぎて太ったら、いっちゃんのせいです。
いっちゃん、貴重なお米をありがとうございます。
ぶっちゅー、と大きなキスを差し上げます。うそ、ちゃんとお礼送ります。
ところで、どーして香り米のような変わったもの栽培なさってるのかしら?不思議な人です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

アイリッシュモス再び

展覧会も終わって、ちょっと落ち着いているので、アイリッシュモスジェルをまた作ってみる。

LLMPさんは使い方付きと使い方ナシのついた二種類が販売されている。

プレゼントレシピがあるので、使い方付きは200円高いような気がするけれど、、たっぷりA4サイズ5枚分のレシピが写真無しでビッシリついている。だから、ケチらずに初回は使い方付きを買った方が断然お得だ。
かくいうわたしは、200円をケチったので、後で送料込みで差額を払って、使い方を送ってもらったのでした。お手数掛けて申し訳なかったです。

前回は、固まったり、単にとろみが付いただけでイマイチ良くわからないモスちゃんですが、リベンジしてまた色々と試してみようという魂胆。

まず、よく洗う。
IMG_3296.jpg

瓶に入れて1日戻す
IMG_3297.jpg


ざくざく刻んで水をちょっと入れてバイタミックスでガー。タンパーでグイグイ。

出来上がりは、乾物の三倍の重量になった。

とりあえず、コンテナに残ったモスと、マンゴーと桑の実にカボチャの種とデーツと水をちょっと入れて、ガーしてみる。

モスが少なくて固まらないけど、モス入りのもったり感は他にはない。
IMG_3299.jpg

モスは、レシチンと一緒に使った方が良いように思う。

ついでだから、直さんが翻訳したローフードの白い本も一緒に注文するといいね。
料理の本はテキストばかりのほうが断然好きなので、写真とテキストが分かれていて読みやすいところもお気に入りです。

このところ友達に澁澤龍彦の文学について、メールで講釈していたら、こんな本が出たらしい。
IMG_3298.jpg

もちろん、夫が「奥さんにオマージュ」と買って来る。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

パスタの基礎と応用

先週、12日の土曜日は楽しい料理教室。
ちょっとヤボ用で実家に帰っていたので、更新が遅くなりました。

パスタ料理の基礎つーのを1度しっかり押さえておくと、驚くほど簡単に、シンプルに、お店で食べるより下手したら美味しいパスタが出来るの。

大事なのはタイミングだけ。これを覚えたら、きっと「わたしもなかなか捨てたもんじゃない」と思えるだろう。友達と家でおしゃべりが長引いて食事の時間になっちゃった時でも、「ナンにもないけど、パスタなんかどう?」と作ったら、絶賛間違いなし!のお料理。

「そりゃ、アンタが作れば美味しいやろう」と思っているあなた!、わたしが教えたら、あなただって「あれ~、わたし、天才!!」と思うようなパスタが作れるようになります。

ウヌボレとか、ジコマンゾクは料理をするのにとっても大事。だって、作ったら自分も食べるのだから、「ああ、美味しい」と思えた方が良いし、お店で同じような料理を食べて「あら、私のパスタのほうが美味しいわ」と思うのは素敵なことだと思うのです。自分で作る料理のほうが美味しかったら、外食も減るかもしれません。
お店に行ったら、自分では作れないような料理を注文しないとツマラナイわ。

というわけで、パスタの基本は、なんといってもアーリオ・オーリオ!

IMG_3301.jpg

オイルとニンニクと唐辛子、それに塩とパセリとチーズ。それだけ。麺は普通から細めがいい。讃岐うどんのぶっかけに通じるパスタは麺の美味しさを味わうには一番のパスタ。
わたしのレシピでは、オイルはそれほど多く使わない。パスタの茹で汁で乳化させるのがポイントです。
タイミングが全てなので、何度か練習すれば、塩の入れ過ぎさえなければ、失敗はないはずです。これが美味しく出来れば、後はトマトを入れればトマトソース。アサリを入れればボンゴーレになるわけです。

で、基本を押さえたところで、応用の足し算パスタ。
今日は、自家製アンチョビと庭のフェンネル。松の実とレーズンも加えた春らしいパスタ。麺はブカティーニを使います。アンチョビはけっこうコクがあるので、ブカティーニのような太い麺がよく合うのです。

IMG_3302.jpg

サラダは春キャベツのカレーサラダ。

この日は、みんなでTシャツを見たり、祝島のヒジキや枇杷の葉茶を分けたり。

IMG_3300.jpg

ヒジキの袋がいつもと違うのは、漁師の民ちゃんのヒジキだからなんだそうです。
そして、新婚さんが結婚式の写真を持ってきて、たっぷりとおのろけを聞かされてお腹いっぱいになった料理教室でした。

どなたかが、若い人のノロケ話は微笑ましいけれど、年もわきまえずのろけるヤツがいるとぼやいていましたが、それってわたしのことかしら?夫婦の諍い話しを聞かされるよりは、おのろけを聞かされた方が良いでしょ。

仲良きことは美しきかな。

ちなみに、新婚さんのご主人は、結婚後少しお痩せになったそうで、新婚妻は世間から「何も食べさせてない」と叱られているようですが、なんてことはない、野菜たっぷり食べさせられて、新婚夫はスリムで健康になっただけなのです。
うん、うちの料理教室の生徒さんをお嫁さんにする男性は幸せなヤツに違いないと思う。

みなさん、遠いところ御参加ありがとうございました。
今日の料理のどれか一品でもレパートリーに加えて頂ければ、これほど嬉しいことはありません。

次回は6月16日です。さぁて、何にしましょうか?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

大阪から戻って、昼に人を招いてベンガルランチという無謀。

わたしは昔からボケているという自覚はあるが、このところの短期記憶の欠落は素晴らしいものがある。

ん?何か用事があったような・・・と思いながらも、14日にご飯食べにおいで!と人を家に招いてしまった。冷凍庫の牛のスネのことしか考えが及ばなくて、何処かに行く予定のことがすっかり欠落していた。

そもそも大阪に行くプランは80%キャンセルに傾いていて、電車の切符さえ買っていなかったので、ほぼ行かない方向に固まりかけていたのだが、夫も東京に行くことだし、父も入院するらしいし、弟たちもくるらしいから、「月曜の朝に帰ってくればいいじゃないか、10時くらいに帰って来たら料理も間に合うだろう、行っておいでよ」という夫の一言で、大阪も神戸も弟一家も友達のお招きもすべて欲張ることにした。

んなわけで、大阪から戻ってきて、ワタワタと作ったのは、牛のスネをマリネしてから圧力鍋で煮込むカレー。玉葱を飴色になるまで延々炒めて作るカレーよりも何よりも美味しい、最高のビーフカレーをカレー好きのフレンチシェフとその弟弟子に自慢したかったのです。ついでに、レバーのカレーをチャパティーで食べさせて「どや!うまいやろ」と自慢したかった。他にも最近頂いた日本の香り米をベンガル料理と一緒に食べて、食べたことはないバスマティの玄米でカレーを食べているような気分に浸りたかった、など、色々な理由で、貴重な週一の休日にお出掛け頂きました。

「朝はちょっとバタバタしてるから、遅めのスタートにしてください」とお願いする。お客さまは料理人なので、お料理を作るところを見たいとおっしゃるから、11時半に来て頂くことにして、10時前に家に帰り着いたわたしは、軽くサンドウィッチを作ってパクついてから(青泥作れよ!と思うんだけど、こんな時は炭水化物という癖が抜けない)先ずは料理に使う玉葱スライス。
ニンニクと生姜のペーストも作ったら、豆を煮始めて、肉を切ってマリネにして、レバーは掃除して、野菜は洗って切って、と下準備には40分くらいの時間が掛かるけれど、その間何も料理が出来上がらないというのはやや焦る。しかし、何事も段取りが重要なので、慌てないことにする。慌てて材料をひっくり返したりしたら大変だ。

料理が大体出来上がって、今日の一番無謀なプラン、「チャパティーを焼く」に移る。粉は玄麦をバイタミックスで粉にしたものと強力粉を合わせる。今日は料理人の助っ人がいるので、アラメゾンのパン係のメガネさんにチャパティーを伸ばすのを手伝ってもらう。

夫はチャパティーを焼くのが大好きなので、コンロの前から動かない。シェフはなぜかずっと洗いものをしてくださる。
IMG_3323.jpg

うわ~、うちの台所が人で一杯だ。男性が二人でウロウロするとホントに狭い。物が多すぎるという話しもあるが・・・
チャパティーを伸ばしながら、「これを小さく作って、何か乗せてアミューズに出せるねえ」などと料理のアイディアを考えているのを聞いてちょっと感動してしまう。そうか、いつもこうやって何か新しいことができないか考えているのね。

そうやって出来たお料理をさあ、食べよう!と時計を見たら1時だった。

IMG_3324.jpg

牛スネとカレー、レバーのカレー、お野菜ミックスカレー、ダール、サラダ、コリアンダーのチャツネにチャパティーと香り米の玄米ご飯。

いや~、食べた食べた。お腹いっぱい。この後お茶をいれて、昨日神戸で買って来た月餅をみんなで食べて、夕方までおしゃべりして、遊んでいました。

シェフが野菜のカレーを召し上がりながら、「ぺんぎんさんと知り合っていなかったら、こんな料理は一生食べることがなかっただろう」とおっしゃったのが、とても嬉しかったです。そうなの、この料理はインド料理屋さんでもなかなかないし、バングラデシュに行ってもこんな”おそうざい”は食べられないの。

遠いところ、貴重なお休みに、わたしの自慢にお付き合いくださって、ありがとうございました。
フェネルの餃子の会やら、カオマンカイの会やら、またしましょうね。

たくさん食べて、たくさんおしゃべりして、夕方になってもお腹が空かないので、夜は軽くサラダだけにしておいたのでした。

IMG_3325.jpg

いや、今日もよく遊んだ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


去年の春の広島の椎茸からはやはりセシウム134は出なかった話し。


この週末、入院前の父に会いに行くついでに、神戸で行われた兵庫県医師会主宰のフォーラムに参加して参りました。そのフォーラムでは、小出裕章さんと被爆者医療に長年携わっておられる郷地秀夫先生の講演があったのです。
このフォーラムはとても素晴らしいものだったのですが、残念ながら中継もyoutubeもナシでした。また時間を作ってサマリーしたいと思います。

前回、下関の講演の後の懇親会で、小出裕章さんにぶら下がり取材した中で、「2011年の春の収穫で、ちょうど今頃購入した干し椎茸を今中先生に測ってもらったら、セシウム134が検出されなかったのが不思議だ」というお話しをしたら、「おかしいですねえ、測りましょか?」とおっしゃったので、神戸まで持っていったのです。

いや、小出さんが大変に多忙なのは知ってるけれど、「測りましょか?」とおっしゃったんだもん、つい、椎茸をダメモトで持っていってしまいました。
だって、広島の干し椎茸にセシウム134が出ないって不思議でしょーがない。いや、出たからって、嬉しくはないのだけれど、小出さんだって「おかしいですね」とおっしゃるんだもん。
小出さんに「椎茸持ってきた」と言ったら、下関でのぶら下がり取材のことは忘れておられた様子だっただけど、1度出した椎茸を引っ込めるわけにもいかず、もういちどサックリと説明する。
すると、「はい、分かりました」と受け取って下さった。

「小出さんはお忙しいのだから、もし、出来ればでいいです。別に測らずに召し上がって下さってもかまいません。だって、セシウム134出ましたよ、って言われても嬉しくないですから」と言ったのに、早速に測って下さって、今日共通の友人を通じて結果を教えて下さった。


Sample Number : ○○さんシイタケ.JAC
Remarks : 広島○○さんシイタケ 88g M.1000cc 相当 2012/4/14 10:01- Canberra-Ge
Sample Weight : 88 [g]
Data analysing date : 12/05/17
Measurement Time : 1740.6 [min.]

------------------------------------------------------------
Nuclide Half Life Concentration S.D.(Concent.)
[Bq/g] [mmCi/g] [ % ]
------------------------------------------------------------
K-40 1.28E+09 [yr. ] 4.61E-01 1.25D-05 2.01
Cs-137 3.02E+01 [yr. ] 1.97E-02 5.32D-07 2.90
------------------------------------------------------------
Total 4.81E-01 1.30D-05 1.93
------------------------------------------------------------



カリウム40が461Bq/kg
セシウム137g19.7Bq/kg

セシウム134は小出さんが測っても検出されませんでした。
小出さんからのメールには、「今中さんが測って14ベクレルだったと思いますが、今回の結果もほぼ同等と思って下さい」ということでした。

14ベクレルから19ベクレルの干し椎茸、戻したら10倍になるとして、キロ当り1.4とか、1.9ベクレル。
天然のキノコというのは、これまでもこれくらいには汚れていたってことですね。福島の影響がなくても、キノコの他に、筍や山菜、ベリー類などはこの程度の汚染があったのでしょう。もう長年食べ続けているわけです。

わたしがいつも野菜を買う産直市の産地は、椎茸の原木栽培が盛んなところで、原木も地元のものを使っているので、今のところ福島由来の放射能の心配はあまりしなくても良いのかも知れないけれど、それでも生の状態でキロあたり2ベクレル程度はみんな汚れているわけです。
これに、福島リスクが上乗せされるのだと考えなければいけません。

大人はともかく、お子さんにはキノコというモノは食べ物でないことにした方が良さそうです。
問題はベリー類にナッツ類ですねえ。これを子どもに食べさせられないのは寂しすぎるもの。
まあ、キノコ食べなくても死なないし、イチゴたべなくても死なないんですけれど。

ほんとに放射能を噛みしめながら生きてゆくのだなぁ、と観念するのでありました。

ところで、グリーンコープがいつも測っている大分の干し椎茸からは「検出限界以下」なんだけど、これって原爆の影響とか関係あるのかしら?それとも測定器の精度の問題があるのかしら?とまたまた新たな疑問がわき上がってくるのであります。

小出さん、本当に恐縮しております。お忙しいだろうに、ご丁寧に29時間も測って下さって、ありがとうございました。

関連記事
グリーンコープの残留放射能検査結果と広島の干し椎茸
今中哲二先生の講演と、先生に原木栽培の干し椎茸を献上する。
今中先生からメールを頂いていい気分になる。
夫の鼻血と結論の出ない議論。
干し椎茸の話しを未だこねくりまわす。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ホームステイのマイケルくんが来る。

趣味など少ないわたしですが、少ない趣味の中にホームステイの受け入れというのがあります。

近所の大学にジャパンセミナーで3ヶ月、アリゾナ州立大学から日本語を学ぶ学生さんがやってきますが、最初の3日をなぜかホームステイで過ごします。

日本に来て右も左も分からない状態で家に送り込まれるので、気の毒なものですが、今回来てくれたマイケルくんは、去年もこのプログラムに参加しているし、今回は一週間前から来日して、東京で友達と会ったり、京都で葵祭を見たりと、楽しくすごしているようです。

いつもウチに送り込まれる学生さんは、ほとんど日本語の出来ない人が多いのですが、今回来てくれたマイケルくんは、まあまあ日本語ができるけど、まだまだ私の英語の方がマシというレベルなので、道のりは長そうです。

どーでもいいけれど、日本語を勉強してくれるだけで無条件に嬉しいアタクシです。

東京では居酒屋に行った、というので、京都で何食べたか聞いてみたら、「コンビニ弁当も買いました」と言うから、「あのね、今日本の安い食べ物はホントに危ないから気をつけてね」という話しについ、なってしまうイケナイ・ホストマザー。

まあ、ようこそと、青泥を食べてもらって、典型的な日本の夕食の後、ベクレルとかシーベルトの説明などをしていました。何でこんな話しになっちゃうのか、わたしにもわかんないけれど、アメリカの大学生に「ベクレルってのはね、1秒間にひとつ放射能が飛び出すと1ベクレルなんだよ」なんて説明をする異常事態を想う。なんでこんなことを説明してるのか?日本の人は今当たり前にベクレルとか、シーベルトとか言うんだよ、と言うことの異常さ。

今年のジャパンセミナーは何人?と聞くと、16人くらいだと言うので、「ちょっと少ないね」と言ったら、「福島のことがあって、何人かキャンセルしたみたいです」だそうな。そりゃそうだ。わざわざ日本に来ることなんかないもん。

放射線管理区域のことや、二本松が30万ベクレル/㎡汚れてるなんて話しをすると、本当に驚いているので、小出裕章さんの英語時幕付きの講演を探して見せる。



この柳井での講演は、去年の311から本当に2週間くらい後の講演だったので、日本の汚染の実態がまだ明らかにされておらず、汚染と避難の話しは主にチェルノブイリの話しになっているけれど、今見直してみても、とんでもないことが起こっていて、1年以上経った今も何も変わらず、人々は取り残されているし、物は持ち出されているのだということに慄然とする。

2時間以上ある長い講演だけど、マイケルくんはとても熱心にビデオに見入っていた。

もっと見るというので、先日のニューヨークでの記者会見のビデオを見せようと思ったけれど、時間が遅くなったので、このビデオは明日の楽しみにすることにした。

本当に日本がこんなになっちゃったのに、日本語を勉強してくれてありがとう。日本に来てくれてありがとう。

IMG_3329.jpg

マイケルくんがお土産に持ってきてくれたのは蜂蜜。
「わたし、ハニーハンターなのよ。嬉しいわ~」と言うと、彼も喜んでくれた。

この子たちは「つまらないものですが」と言ってお土産を渡してくれるので、今年は「つまらないものなんかいらない」と言ってみたら、マイケルくんは「でも、先生がつまらないものだと言います」と困っていた。

21歳の青年をいたぶるのはこのくらいで止めておこう。

「明日は友達がウチにベンガル料理を食べに来るから、お昼はベンガル料理だよ」と言うと、「初めて食べます」という。「日本のカレーは食べたことあるでしょ」と言ったら、「食べてない」という。あれまぁ、ビックリ!日本でカレーを食べないなんて、アメリカでバーガー食べないようなものじゃないかしらん?広島という土地柄、カレーよりもお好みになっちゃうのかな?

ともあれ、今回のジャパンセミナーも楽しんでたくさん勉強して帰って下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

奈良から友達が「ベンガル料理を食べさせてくれ」とやって来る。

うちの専属大工さんの福ちゃんは、去年の暮れに奈良の山奥に引っ越してしまった。ああ、わたしを置いてどーして奈良に行っちゃうの?と思ったけれど仕方がない。友達が色んなところに住んでいるというのもリスク分散には欠かせないのだから、寂しいけれども受け入れることにした。

時々電話が掛かって来る福ちゃんだが、3週間くらい前にも突然電話が掛かってきた。
どーしたのか?と思ったら、「材料を取りに帰るために一週間くらい広島に行くから、カレーを食べさせてくれ」というリクエストだった。

はいはい、ベンガル料理ですね。わかりました、何でも作ります。

というわけで、今日はホームステイのマイケルくんと、福ちゃん夫妻を招いてランチ。夫は残念ながら仕事なので、一緒に食べられないけれど、彼は先週食べたばっかりだし、ま、いいだろう。

料理を作っている間、マイケルくんは小出さんのニューヨークでのプレスカンファレンスのビデオでも見ていてもらう。

バタバタ料理しているうちに福ちゃん夫妻が軽トラに乗ってやってくる。福ちゃんたちにはマイケルくんとおしゃべりしていてもらって、

IMG_3330.jpg

チキンとジャガイモのカレー、塩鯖と茄子のカレー、色々野菜のカレー、菜っ葉炒め、ダール、キュウリのサラダに香り米の玄米ご飯。

福ちゃんやMちゃんとぎゃーぎゃーおしゃべりしながら、時々マイケルくんに話しをふりながら、なんかどれだけ食べるやら。

みんなお腹ポンポンになって、デザートは甘夏をお土産にもらったアリゾナの蜂蜜でマリネしたものに紅茶キノコ液を入れたもの。

IMG_3331.jpg

ついでに紅茶キノコの株を分ける。これから暑い季節に紅茶キノコドリンクは良いものねぇ。見た目のグロささえ気にしなければ、とてもナイスな紅茶キノコ。

そのうちに夫が仕事から戻ってきて、久々の談笑。そして、福ちゃん夫妻は次の約束へと向かって行きました。まるで芸能人並みの分刻みのスケジュール。

わたしが片付けをしている間またマイケルくんはビデオの続きを見て内部被曝の勉強など。何か、折角ホームステイに来てるのに、こんな怖いビデオ見せて気の毒だけど、ま、しゃーない。

夕方は山奥のコーヒー屋さんへ出掛けて、ちょっとまったりして、家に戻ってお昼の残りとサラダで夕食。

IMG_3332.jpg

サラダは独り占めして食べようと思ってたのに、夫もマイケルくんもたくさん食べてくれる。わたしはお昼に食べ過ぎてるので、夜はご飯無しでサラダとカレーの残りを野菜のところだけつまむ。サラダとカレーも美味しい。

こんなお土産もらった。

IMG_3333.jpg

Mちゃんがウチに来るといつも持ってきてくれる茅の布巾だけれど、こんなかわいいプリントだもん、使えないよねぇ。前は桜のプリントを頂いた。もちろん、使ってない。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

マイケルくんを護衛に従えて、下関に遊びに行く。

ホームステイの人が来ている時はたいていどこかに行くことにする。だって、ずーっと家にいてもツマラナイもんね。
しかし、今回は友達が来たので出て行けず、翌日はたいした予定も見当たらず・・・そうだ!カレシが「ウチに遊びに来い」と言ってたことを思い出して、前日の夜に翌日の予定を聞いてみた。「なんとでもなる」と言うので、それならちょっくら車を走らせるついでに行ってこよう、ということになった。

8時半に家を出て、途中でガソリンを満タンにして、高速道路を一路西に。休日といえども西向きはそれほど混まない。

マイケルくんには、黄色のナンバープレートは600ccくらいの排気量の車なんだよ、と言ったり、75歳以上の運転の車につけるマークが不評だったからデザインが変わったとか、急カーブが続くとんでもないコースで、去年の秋にフェラーリやランボルギーニやメルセデスのSクラスがたくさん事故った話しをしながら車を走らせる。

目指すところは、ジャンクションを越えた最初の出口から一本道という分かりやすさ。ナビくんもちゃんと仕事をしてくれて、問題なく到着。

電話を掛けて迎えを待つと、懐かしいにやけた顔がスタスタと歩いて来る。

どーもどーもと挨拶をして、マイケルくんを紹介したら、握手している。
「んじゃ、あぜ道行きますから、着いてきて下さい」はいはい。脱輪しないように気をつけます。

麦を作っている畑がある。何の麦なのか聞くのを忘れてしまったが麦作は珍しい。二毛作が出来るのかしら?盆地だから冬は結構寒くなると言ったたけれど。

あまりわき見して脱輪したらシャレにならないので、慎重に運転して、良く手入れされた庭に続くカーポートに案内される。

ご主人手作りのログハウスは隠れ家みたいになっているが、本棚にぎっちり本。
どれどれ、と本棚を拝見して、勝手な意見を言う。

奥様が準備してくださったお料理。食生活改善のアドバイザーをなさってるだけあって、お野菜たっぷりで嬉しい。
IMG_3334.jpg
突然押し掛けたのに、しかもアメリカ人の青年まで連れて。これに写真には写ってないけれど、おにぎりもあって、滅法ウマいというミルキークイン。香り米の入ったおにぎりもあった。

お野菜をホットプレートで蒸し焼きにしたものに、自家製のダイダイポン酢で頂く。キノコは軽く干してあって、美味しい。サイドディッシュに、お庭のハチク、わらび、ふきを煮たものを出して下さった。ふきもわらびもハチクもそれぞれ独立させて炊いてしまうのだけれど、一緒にして炊いたものは初めて頂いたけれど、これが素晴らしい。なるほどこれなら、一品分の量が揃わなくても、料理が出来て材料が無駄にならないのだと思った。

いや~、面白かったです。1度しかお会いしたことないご夫婦の家にあつかましくお邪魔して、ご飯食べさせてもらって、色んなお話しを聞かせて頂いて、1人で聞くのがもったいないようでした。

お庭も見せて頂いて、ワンコとも遊ばせてもらって、ワンコたちと友達になって、もちろん、奥様とも友達になって、夕方になって帰って来た。

ぶーん。広島に近づくととたんに車が増える。やっぱり広島はこの辺りで桁違いに人口が多い。

家に戻って、冷蔵庫のご飯で炒飯を作って、サラダと小松菜炒めと、頂いてきた蕗の佃煮で夕食。
IMG_3335.jpg

日本では人から手料理でもてなされることはほとんどないのだけれど、このようにもてなしてもらえると、本当に普通に作られるお料理のなんと美味しいことか、と感動するのでした。

Nさんご夫妻、本当にありがとうございました。夢のような1日でした。

ご飯が終わったら、マイケルくんをセミナーハウスまで送り届ける。日本語の先生としばし談笑。彼らには2ヶ月の日本語地獄の訓練が待っている。

マイケルくんはサラダをよく食べる子だった。アメリカ人には珍しいね、と言ったら、
「自分じゃ作らない」と言ってた。楽しんでもらったかな?ご飯は美味しかったみたいで、帰りの車の中で「バングラデシュの料理はよく作るのですか?と質問された。
答えはNO!だ。
あんなもんをしょっちゅう食べていたら、プクプクになってしまう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


「核の傷」

夫が今日しか時間がないというので、「核の傷」という映画を観に行ってきた。

肥田先生の講演はustで見てるし、岩上安身さんのインタビューも2本聞いているし、ご著書も読んでいるので、大体の話しは知っていると思っていた。

大きく違うのは、ABCCが広島長崎の人たちに何をやったか、記録映像付きで説明される。この監督はフランス人なのだけど、よくこれだけの映像を探してきたものだ。
被爆後のガレキの広島市。ガレキを探して金目のものを拾う原爆浮浪児。バケツに入れられた胎児のホルマリン漬け。被爆者の身体から取り出されたホルマリン漬けの瓶。
一切の治療をせずに、経過だけ調べて、死者の遺体は切り刻み全て標本にし、はじめのうちは遺体の腹の中にワラクズなどを詰めて遺族に返していたけれど、それもだんだんと返さなくなり、焼いたんだか埋めたんだか。
ABCC研究が被曝治療のいったい何に活かされたのか?権威に騙されちゃいけない。

映画の後にアップリンク製作の肥田さんの講演のオマケがついている。
被曝はもう仕方がない。身体に入った放射能は取り出すことは不可能だから、病気が出ないように気をつけなければいけないとおっしゃる。
その過程で出て来る”ブラブラ病”は仕方がないと。

で、病気にならない生き方というのは、
早寝早起き
三食決まった時間に腹八分目に食べる。
30回噛む。
朝ちゃんとトイレに行く。
トイレに座るとスポンと出るような人はちゃんとした生活をしていることになる。
身体を動かす。

つまり、普通の健康法だ。福島事故がなくても、大気中核実験やらチェルノブイリやらで核の傷から逃れられる人はいない。

放射能は身体を老化させるのだという。肥田さんも40歳になる前に腰痛になって、「ああ、放射能の影響が出てきた」と思ったらしい。骨が老化すると腰や膝が痛くなるという。

老化なら、ナチュラルハイジーンにはお馴染みの相手だ。放射能だと考えずに、ナチュラルハイジーンと適度な体操をセットでやって、気をつけてわざわざ汚染されたものを食べなければ、かなり防ぐことができるのだと思った。

わたしは癌で死ぬのはまあ、仕方がないように思っている。癌は脳梗塞のように生きたまま思考や身体の自由を奪わないで、期限付きの自由を与えてくれる病気なので、優しい病気だと思う。

それでも、肥田さんはご自分の患者を癌死から守っている。きちんと生活しなさい、という指導をして患者さんを守っておられる。

きちんと生きればいいということだ、とこの映画は、肥田さんは教えてくれる。

それにしても、原爆被爆者がどんな目にあってきたのか・・・知らなければまた同じ目に合います。
機会があれば是非ご覧になってください。

映画『核の傷』


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ジュースとムースとマリネ。

今日は楽しい料理教室。火曜日にやっているローフードクラスは、参加者の皆さんベテランになってきたので、献立になるよりも、ローフードのもっと肝の部分をフューチャーしてレッスンして行くようになってます。
今日は初めての人をお招きしましたが、その方は有名なフラワーエッセンスやアロマの先生。まあ、そんな方に何を教えるのか?と思いましたが、ひるまずにやってみましょう。

ローフードは色々あるけれど、ローフードの目的は、身体のいらないものを出して、腸をきれいにして、微量栄養素を補って、少食でも生活できる身体を作ることだと思っています。だから、そのためのローフードと、食事の楽しみのためのローフードと、普段の食事に組み入れるローフードを整理して考えるのが良いと思うのです。

IMG_3337.jpg


というわけで、そりゃ、青汁でしょう。
今は菜っ葉ばかりで、たいした野菜もないし、果物も端境だもん。トウのたったホウレン草なんて、素敵。

IMG_3340.jpg
ちょっと時間が経って分離しちゃったけど、ツインギアのジューサーで絞ったジュースは美味しい。青汁が身体に負担になる人はちょっと塩を入れるといい。

そして、マリネ・マリネ・マリネ・
IMG_3336.jpg

直さんの白い本に出て来るミントとキュウリのマリネ。これからの季節に大活躍しそう。キュウリの切り方を変えるだけでも相当楽しめます。

他には、蕪のマリネも。マリネを作っておくと、お弁当にしてもいいし、グリーンサラダに入れても良いし、すぐ全部食べても良いし、毎日少しづつ食べてもいい。ビニール袋でギューっと縛って作ったら、味が染みるのも早いし、持ち運びも簡単で便利。当たり前の野菜で作るマリネをたくさん覚えておくとお料理の幅が広がります。

お料理って、手の込んだレシピを覚えるよりも、少ない材料と手順で出来るシンプルな料理をいかにたくさん知ってるかだと思うのです。だって、手間のかかること毎日やりたくないもん。

IMG_3338.jpg

アラメゾンで食べた新タマネギのムースをローバージョンにアレンジしてみた。量もたっぷりに。
アイリッシュ・モスを使うとフワフワになるところが他の材料と違うところ。モスだけで固めるにはモスがたくさん必要なので、サイリウムも入れてある。もう少し冷蔵庫に入れておくともっと固くなる。
さて、生の玉葱ムースですが・・・
ね、美味しいでしょ。

そして、デザートは、甘夏の蜂蜜マリネ。

IMG_3339.jpg

さっぱり甘くて紅茶キノコで微炭酸なの。

さて、今日のお料理いかがでしたか?どれかひとつでもレパートリーに加えて頂けるとこんな嬉しいことはありません。次回は6月26日です。しばらく時間が開きますが、どうかお元気でお過ごし下さい。


この後、夕方から呆然と北九州のガレキの受け入れの中継を眺める。こんなに強行するのは利権なんだろう。何年かしたら、このカラクリが報道されて、ああ、こーゆーことか、と分かるのだろうが、その時には放射能が拡散されているってわけだ。
まったく何て愚かなことをやるのか?と思う。

線量計を買う時が来てしまった。お勧めの機種があったら教えて下さい。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

塩レモン

レモンの塩漬けという漬け物があるのは知ってました。
インド食材でレモンのアチャールの缶詰が売っていて、これが滅法塩辛い代物。「こんなもん、どない使うねん?」つーくらい塩っぱい。バングラデシュでもレモンの塩漬けを作る家庭があるのは知っていたけど、わたしは食べたことがなかった。

最近、dancyuに「塩レモンは魔法の新調味料」というのが載っていたので、真似して作ってみた。

レモン500gを櫛切りにして
IMG_3326.jpg

10%の塩と一緒に瓶に入れる。
IMG_3327.jpg

毎日瓶を振って塩を溶かし、2、3日で水分が8分目まで上がってこなかったら、レモン汁または10%の食塩水を入れる。

一ヶ月毎日振ったら出来上がり。

レモンは刻んで使ったらいいらしい。全部ブレンダーでガーして塩レモンクリームにするのも使いやすそうだ。
酸味と塩味と苦みと香りの調味料の出来上がり。ドレッシングにも、肉や魚をマリネするのもいい。もちろん、野菜のマリネもいい。

うちのは作ってからもう2週間だから、あと2週間の辛抱だ。わたしの留守に夫がサラダに掛けて食べたらしいが、「美味しい」と言っていた。

これはもともとペルシャ料理の調味料なんだろう。あそこでは丸ごと干したレモンをスパイスに使ったりする。これもホントは丸ごと漬けるらしい。丸ごと漬けたものを肉の煮込みにゴロンと入れるんだろう。

ああ、早く食べたいな。
これをカボスで作ったり、酢橘で作るのもきっと楽しいだろうな。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ベンガル料理を習いたいのですが。

ご質問頂きました。

ベンガル料理を習いたいそうです。なにかお勧めの本などありませんか?

これは、料理教室への問い合わせです。わたしの料理教室は、普通の料理教室のように、レシピをもらって、お料理を作って食べて、はいさようなら、というのとはちよっと違います。

料理は生きるための技術であり、智慧だと思っていて、それをお伝えするために料理教室というスタイルにしています。食べることは生きることなので、当然からだに負担になる料理はあまり作りませんが、健康的な料理がマズいものではない、というのも強く主張しています。
だから、健康料理だと思ってない人も多いし、わたしも健康料理とは思ってません。美味しいものは身体に良いし、からだに良いものは美味しいのです。

ベンガル料理は、ベンガルの人たちの智慧のほんの一部をお伝えしているだけなのです。だから、単発であれこれ、ということは考えてなくて、継続的に参加して頂くことを前提としています。

ベンガル料理の本ですが、色々あるけど、ヒンドゥの料理では

インド家庭料理入門―アーユルヴェーダで食べる朝昼夕晩インド家庭料理入門―アーユルヴェーダで食べる朝昼夕晩
(1996/10)
ロイチョウドゥーリジョイ、ロイチョウドゥーリ邦子 他

商品詳細を見る


この方は町田だか八王子だかで「アッチャ」という名前のベンガルレストランもやってたように思うけど、今はどうなんでしょう?気になるところです。1度行って、アッチャアッチャとしゃべりしたいものです。

次は、

とっておきのインド・ベンガル料理とっておきのインド・ベンガル料理
(1995/07/20)
佐々木 裕子

商品詳細を見る


料理人の自宅で習って来るタイプの料理だけれど、まあベンガル料理です。写真もきれいで悪くないですよ。こちらも、バングラデシュの料理よりもインドのベンガル料理ですが。

最近出た本ではこんなのがあります。


おいしいバングラデシュ―世界探訪・食と風土おいしいバングラデシュ―世界探訪・食と風土
(2005/07)
不明

商品詳細を見る


日本では普通に手に入らない魚料理が載ってるけれど、この本はわりときちんとしたバングラデシュ料理の本です。風俗も紹介されていて、貧困とか開発関連でなく、このようなバングラデシュの本が出たので、たいへん感慨深い思いをしました。で、ヘルシーかどうか?ですが・・・

青年のころはあんなに美しいベンガル人、結婚したら、男性も女性もブクブクに太るのですよぅ。やっぱり痩せていると貧相でいけない文化なことに違いはありません、
しかしながら、高血圧、糖尿病はひどいものがありますから、わたしのもう1つのふるさとであるバングラデシュの人たちには、もうちょっとヘルシーな食事を心掛けて欲しいものです。

しかし、本の料理は「あ、そう。めんどくさいね」な料理が多い。
わたしはもっとシンプルに作るし、ウチに来るバングラデシュ人に「おばあちゃんの料理」と言わせ、すっかり手なずけ、インド料理好きの人には「もうインド料理食べに行けない」と言わせてしまうベンガル料理なので、本の料理とはちょっと違います。
ちょっと言い過ぎかなぁ?でも、「ペンちゃんのカレーほどおいしいカレーはない」と言う友達が何人もいる。
わたしは自分で作った方が美味しいし、店で食べたら高いから、インド料理にわざわざ行かない。マカナイを出してくれるインド料理屋なら行っても良いと思ってる。
日本のカレーは時々サービスエリアなどで食べることもある。家で「奄美の島ウサギカレー」を使って作ることもある。

ご要望があれば、個人レッスンいたしますので、ご相談ください。ただし、何品も1度に出来ないから、やっぱり最低3回くらいは通ってもらうことになります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

「放射能汚染と医療」@神戸5月13日 小出裕章さん篇

ちょっと時間が経ってしまったが、父が入院するらしいので、入院前の父に会うついでにこんなフォーラムに行ってきた。

「兵庫県民の医療と福祉を守る会」県民フォーラム
「放射能汚染と医療」


久々の神戸なので、南京町で唐辛子調味料の買い物。その後、南京町でなぜかうな丼を食べて、会場に行く。
開場時間前に着いたけれど、受付もしてもらえて、会場に入り、前方に席を取る。

医師会長の挨拶があって、その後、小出裕章さんの講演。

IMG_3306.jpg
(改めてお写真拝見すると、やっぱりお疲れの様子が見て取れます。間近で拝見した小出さんの目の下にクマができていたのを見逃さなかったわ!)

1時間なので、短いバージョン。タイトルは「原子力利用の犯罪」。原子力発電のしくみと、効率の悪さ。生み出される放射能の量と、その放射能を無毒化することが出来ないこと。
事故の起こらないような機械はないのに、絶対安全と言って動かしてきた原子力。
結局事故が起きてしまって、空気中に放出したセシウムだけでも広島原爆の170発分。原爆と原発事故の違いは、事故では放射能は地を這うように大地を汚染したこと。そもそも量だって桁違いに多い。
そして、福島県の東半分を中心とした宮城県と茨城県の南部と北部、さらに栃木県、群馬県、千葉県の北部、新潟県、埼玉県と東京都の一部地域が「放射線管理区域」にしなければいけない汚染を受けてしまった。

呆然とするほどの広い地域、そして、人々はそのままにされている。

被曝による健康被害と、避難による生活の困難と、どちらかを選ばなければいけない多くの人々。だけど、なんとか、子供だけは守らなければいけない、なぜなら子供は放射線の感受性がとても高いからだ、というところで1時間バージョンが終わった。
小出さんのレクチャーはいつも同じだ。いつも同じだけども、起こっていることのあまりのスケールに聞く方はなかなかついてこれない。だから、同じ話しでも何度も聞いているうちに、そのすごさというか、悲惨さがズンズンと押し寄せて来るように感じる。そして、何も解決していないどころか、事態はどんどん進行しているってことも。思考停止してしまいそうだけれど、放射能は停止してくれないのだから、留まることなく現実をみつめつづけなければいけないと思うのです。

小出さんの絶望の深さはまだまだ底が知れないということが、だんだんわかってくるのです。

(写真は後日入れます)
追記:5月30日写真入れました。

関連記事
「放射能汚染と医療」@神戸5月13日 郷地秀夫さん編
「放射能汚染と医療」@神戸5月13日 鼎談編

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

「放射能汚染と医療」@神戸5月13日 郷地秀夫さん編

神戸でのフォーラムの続きです。
小出さんの発表に続いて、広島出身で長年兵庫県で広島・長崎の原爆被爆者の治療に当たっておられる郷地さんのお話しです。

兵庫県には約4700人の原爆被爆者がお住まいなのだそうです。ICRPの放射線被曝の基準はすべて広島・長崎の原爆被爆者のデーターから作られているのだそうです。つまり、平たく言えば広島と長崎の人の人柱の上に今の一般人年間1ミリシーベルト、放射線業務従事者年間20ミリシーベルトという基準が決められたってことですね。

そうやって考えたら、1ミリシーベルトの基準は、どんなことがあっても死守しなければいけないラインのように思えてきますが、とんでもない事態になっている、ということです。

そういえば、広島でも「10ミリくらいはいいんだ。少々浴びた方が健康にいい」などと放射能の研究者などが口走っているというウワサを耳にしますが、よくそんなことが言えるものです。

話しがそれてしまいました。

IMG_3308.jpg

郷地先生の話しは、小出さんとは違うと最初におっしゃいます。小出さんは原子炉から被曝の問題を見ている。郷地先生は、原爆被爆の立場から今回の原発事故を見ているので、ちょっと見方が違うとおっしゃっていた。なるほど。

さて、ICRPが論拠としている広島長崎の被爆者のデータがどうやって集められたか、それは先日記事にした「核の傷」でも詳しく語られるけれど、郷地先生はすごいデータを教えて下さった。

ABCCは被爆者の遺体を集めて解剖していたのだけれど、その割合がすごい。

「家で死んだものの80%、病院死の100%を解剖した」

つまり、解剖されずに済んだのは、たったの20%だったってことだ。家族は喜んで遺体を「研究のため」とABCCに遺体を渡したのだろうか?そんなことはない。あるものは、葬儀の費用にも事欠いていただろうし、あるものは脅されて遺体を差し出したのだろう。わたしは広島に住んでいるけれど、こんな話しはだれからも聞いたことがない。わずかに、映画や菊次郎さんの著作から窺い知るだけである。

写らなかった戦後 ヒロシマの嘘写らなかった戦後 ヒロシマの嘘
(2003/07)
福島 菊次郎

商品詳細を見る


さて、郷地先生の話しは、内部被曝と外部被曝の違いなどについて語られるけれども、この講演の数日前に新しい研究成果が発表されて、それについての話しが主なものとなった。

それは、米国放射線影響学会の公式月刊学術誌 Radiation Research誌の第14報、ex-skfさんのサイトで要約されています。

放射線の癌死への影響はしきい値はないんじゃないかな?でもよくわかんないけど、直線グラフを書けなくもないんだよね。という曖昧な感じだったのが、やっぱり直線グラフになったから、しきい値はないってことですよ、ということが発表された報告だったのです。
だから、郷地先生は大変ホットにこの問題について語って下さいました。

そして、被曝による癌の影響ですが、長い長い時間がかかります。今被爆後67年ですが、癌死はこれから本格的に増えて行くのだといいます。うーん、ということは、今67歳の人は乳児の時に被曝してるわけで、それより若い人は胎児の被曝か、被曝2世になるわけで、67歳以上の人もこれから癌で死んでゆくのだろうけれど、それは被ばくと関係があるかどうかよくわからないけれど、被ばくしてない人に比べたら優位に癌死が多いということになるんだろう。
でも、広島長崎の人でなくても、癌になるのは予定してるんじゃなかろうか?それは、原発事故もあるし、大気中核実験もあるし、原発の運転もあるので、だれしもが核の傷を受けているわけだから。
それでも尚、癌死が多いとすれば、やはり大変なことなのだと思う。

そういう郷地先生は「福島は福島!他とは比較できない」と強くおっしゃる。
広島はピカーっときたけれど、絶対量も少なかったし、キノコ雲で成層圏に吹き上げられたものが多かった。
チェルノブイリとも違う。(格納容器がなかったからか?)
東海村の臨界事故ともちがう

これから何が起こるのか、全力で見守って行かねばならない、と。

なんかお話しが大変に内容が濃く、また重かったので、上手にまとめられませんでした。写真後で添付します。
追記:5月30日写真添付しました。

関連記事
「放射能汚染と医療」@神戸5月13日 小出裕章さん篇
「放射能汚染と医療」@神戸5月13日 鼎談編

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

「放射能汚染と医療」@神戸5月13日 鼎談編

強烈な眠気に襲われて、昨日は更新をさぼってしまいました。5月13日のネタでまだまだ引っ張ります。他に話題ないのか?とおもわれるかもしれないけれど、ダッカのエアポートロードのように大渋滞中です。あわあわしながら更新します。

さて、この神戸でのフォーラムは、3部構成になっていて、最後は医師会長、小出さん、郷地さんによる鼎談と質疑となっておりました。

神戸というところは、福井の原発群から100キロ離れてます。しかし、水瓶の琵琶湖は40キロしか離れてませんから、福井で何事か起こると、100キロ離れた神戸でも水が汚染されてしまう。

医師会の会長以下数人が東北道を宮城まで医療支援に行った時の車のエアフィルターの放射線を計測したら、30万ベクレル/kgあったらしい。

もし、福島に落ちただけの放射性物質が琵琶湖に落ちたら、許容範囲の100倍から1000倍の汚染となることが予想される。(つまり、琵琶湖の水を使っている近畿圏は人が住めなくなるってことだ)
ちなみに、福島以前の琵琶湖の水は、0.1Bq/Kgだそうです。

だから、兵庫県医師会では医院には井戸を掘るようにキャンペーンしていると言う。水がなければ医療は出来ない。だから井戸。これは阪神淡路大震災の経験があってのことだと思った。こんなことを指導している医師会なんて、ちょっと驚いた。

IMG_3318.jpg


この医師会長はなかなか話しの進行が上手な人で、1人で話しているかと思ったら、時々上手に話しを振って、普通の講演会では聞かれない話しを引き出す。
たとえば、原子力発電所の環境影響について。今日の小出さんの話しでは、放射能の話ししか出てこなかったので、補足を求める。すると、小出さんは原子力発電所が海を温める話しをなさる。日本の原発のせいで、毎秒1000億トンの水を7度温めている。日本全国の河川の総流量は4000億トンだそうだ。

そのせいか、日本海の水温上昇は全世界平均の何倍も高いらしい。それは日本海側に林立する原子力発電所のせいではないかと疑っているというお話し。日本海はそんなに温度が上がってるんだ。海の温度が上がったら、気象にも大きく影響するだろうと思うと、何が温暖化防止の切り札なもんか。

やっぱりこんなもんが上関に出来たら、瀬戸内は全くダメになってしまう。広島のカキも、アナゴも鰆の刺身もさよならだ。

質疑の時に、郷地先生に広島は原爆を受けた時に放射線管理区域相当の汚染を受けたのかどうか聞いてみた。
答えは場所によって非常に違うということだった。
今広島では黒い雨の降った地域の再評価で揉めているけれど、小雨でも黒い雨が降った地域にいた人たちは癌の罹患率が高いという。

広島で爆発したのはたった800gのウラン。それも爆発だったので、成層圏まで吹き上がったから、全部の放射性物質が広島に落ちたわけじゃない。
福島の事故では、吹き出したセシウムの量だけで、政府の発表で広島原爆の170発分。その3倍多いという計算結果もある。そして、その放射能は、成層圏まで吹き上がらず、雲となって、地を這うように大地を汚染し、雪や雨で地面に落ちた。この話しだけでも今進行していることが途方もない事だとわかるけれど、その結果がどうなるのかはもう想像力がついて行かない。
木下黄太さんのブログツイッターの話しもぬまゆさんの話しも大げさでもなんでもないのかもしれない。

ところで、通常運転の原発からどれくらいの放射能が出てるのか、良い質問をされる方があった。
これに小出さんは伊方の原発近くの海水を測定し続けているけれど、天然の1/1000程度の汚染しか出てこないらしい。

話しは変わるが、肥田先生の「核の傷」では、原発から180キロの範囲で癌が増えて、原発が運転停止すればまた癌が減るという研究の話しが出て来る。もちろん事故などない普通の運転で、180キロの範囲で癌が増えるらしい。180キロ原発から離れているところって北海道の端っこくらいしかない。日本は泥舟だってことだから、西日本の人間だって癌になることを予定しておいた方が良さそうだ。

さて、では日本はどれだけ汚染されてしまったのか?というと、

大気中核実験で5000Bq/㎡
チェルノブイリで100Bq/㎡
福島事故で・・・数万から数十万Bq/㎡・・・

関西地方は、福島事故の影響で 100Bq/㎡汚染が上乗せされたそうです。
(チェルノブイリ相当だということは、福島近辺の汚染の高さを別に示していることになるわけだ)

IMG_3322.jpg


チェルノブイリの事故のことを知ってる人は思い出して欲しい。牛乳やお茶の葉から基準値以上の放射能が検出されて大騒ぎになったこと。田中優さんが反原発運動に力を入れるようになったのは、彼の子供が、胎児の時にお母さんが牛乳をせっせと飲んだせいか、身体が弱いこと。

つまり、こんな世界で生きているってわけだ、ということを再確認したフォーラムでした。

早い話し、癌になるのはちょっとの放射能で十分だってこと。広島でも長崎でも10年くらい経ってから癌で人が亡くなったってこと。これからどんどん人が亡くなっていく。それは放射能のせいかもしれないし、違うかもしれない。だけど、核の傷からはだれも自由ではない。

最近友達がガイガーカウンターを貸してくれた。
うちはだいたい0.12~0.14マイクロ。大阪の実家では、0.09マイクロだった。広島は自然放射線が高いところだからかもしれないし、この辺りは黒い雨の大雨地域だからかもしれません。

大阪在住の人が雨が降ると線量が上がるとミクシーで書いておられたので、雨降りで変わるか気にしてるのですが、まだ雨が降りません。やれやれ、まったくとんだ世の中を生きているもんです。

関連記事
「放射能汚染と医療」@神戸5月13日 小出裕章さん篇
「放射能汚染と医療」@神戸5月13日 郷地秀夫さん編

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

チベット体操の功罪。

なにげに15回だか17回だかから始めたチベット体操があっというまに(当たり前だけど)21回の完成形まで到達して、その後時々サボったり、怠けたり、忘れたりしながらも、細々と続いている偉大なわたくしでございます。

チベット体操って、これです。


ところが、このところ、なんだかよく食べるなぁ、いくらでもお腹に入るなぁ、なんかズボンがキツいなぁ、第4の儀式の時、お尻がタプタプしてるような気がするなぁ、と思っていた。

だけど、わたしはお肉がついてきたら、テキメンに顔がデカくなるので、顔はあまり変化がみられないので、あまり気にせず調子に乗ってバクバクとやっていた。

昨日久しぶりに水着になって、体重を測ったら・・・・とんでもない数値@@見た事ないよ、こんな体重@@

そうか、お尻がタプタプしてるのも、ズボンがキツくなったのも、それは中身が増えたからだという単純な理屈に納得させられました。

しかし、なんで顔は変わらない?どうしてもっと豊かな二重あごどころか、3重顎にならない?

これはチベット体操の第2の儀式のおかげにちがいありません。

仰向けに寝て、脚と頭を上げる。これを21回繰り返す。脚上げもキツいけど、頭が無駄に重いので、頭を上げるのがなかなか大変。だって、プロレスラーじゃないんだから、首の筋肉なんて鍛える事ないじゃないですか!

いや、ビックリしました。何がって、体重が有り得ないほど増えてるのに、顔が増えてない(って変な表現だけど、いままで顔から肉がついていたもので・・・)ってのは、チベット体操のおかげに違いありません。

しかし、数字で知ってしまったい今の体重はヤバ過ぎです。甲田療法の理想体重を大きく超過して、わたしの年齢のわたしの身長での標準体重になってしまいました。

いや~、びっくり。びっくりびっくりと何度書いているかわからないほどにビックリしたのでありました。

うーん、チベット体操恐るべし!

IMG_3354.jpg

お昼にさぁ、青泥食べて、大根おろしとスプラウトはいいけれど、パスタは余分やろ!とつっこんでみる。
原因のないところに結果は現れないということですな。

神戸三部作に写真を追加しました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

最近のお気に入り。

パンをこねたついでに、フープロを取り出して、人参を一気に4本くらいシュレッドしちゃう。

なんでパンこねのついでか?というと、
BOSCH コンパクトキッチンマシン ミキシング&マルチブレンダーセットMUM4435JPBOSCH コンパクトキッチンマシン ミキシング&マルチブレンダーセットMUM4435JP
()
BOSCH (ボッシュ)

商品詳細を見る
を使っているので、パンこねのついでにフープロも使ってみても良いかなぁ?という気になる。

このマシンは強くお勧めするものではないけれど、スタンドミキサーとしては軽量なので、出しっ放しにできない台所には悪くない。フープロ機能は、まあ使えるけれど、本体を外さないと蓋が開かない安全設計はちと不便です。わたしはフープロのヘビーユーザーではないので、これで十分です。ついでにミンチを作るアタッチメントもあって、これは味噌作りとか、ムラムラと餃子が食べたくなった時などにお肉や野菜をムニュムニュするのに便利です。まなくてもいいけど。

でもって、シュレッド人参を大量に作ったら、その時の気分であっさりビネグレットにしたり、ナッツマヨを作って和えたり、味噌味にしたりと、適当なサラダにして保存容器に入れてしまいます。保存容器に入れる前に味見でかなり減ってしまいます。

夫もお弁当に持って行くし、オヤツにも食べる。だけど、人参シュレッドがあれば、海苔巻きや生春巻きのローバージョンもお手軽に出来るので、時々1人グルメローフードごっこをやったりする。

IMG_3353.jpg

人参は大根みたいにビシャビシャしてないので、ドレッシングで和えても水が出ないところもすばらしい。

スプラウトも機嫌良く成長してくれるので、人参シュレッドとスプラウトがあれば、トマトやアボカドがなくても、いつでも海苔巻きや生春巻きが出来ます。

ローの海苔巻きを作るようになって発見したことだけれど、海苔と醤油とわさびの香りの組み合わせはすごいです。中身にご飯も魚も何もなくてもお寿司を食べたような気になります。

わたしは太巻き(関西風の海苔巻き)が大好きなので、ローの海苔巻きはとても満足するのです。

そして、ローフード話につきものの、食べたその後ですが・・・

人参の生をたくさん食べると、良く出ます。ほんとに気持ち良いくらい、それも思わぬ時間に出てくれます。人参にはちょっと特別の作用があるのかもしれません。

明日も食べよう。

こんな美味しいものを食べて、お腹いっぱいになってダイエットにもなるのだから、ローフードは素晴らしい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック