FC2ブログ

正月太りはあっさり解消、Day5

我慢しない、食べたいものを食べる。ただ1日1ℓのおいしい青泥を空腹時に飲むだけ、というお気楽養生食、今日で5日目。

ご飯の前のちょいと小腹が空いた時間に青泥食べるので、手っ取り早くその辺にある栄養密度の濃いものに手を出さなくて済むのが良いのかもしれません。青泥で結構お腹が膨れるので、食事の量は自動的に減るのもいいでしょう。我が家の場合はわたしが料理長ですから、青泥で青菜への欲求が満たされるので、晩ご飯は質素になってしまいます。以前もこんなプログラムをすると、ダイエットしてない夫がスルスルと痩せてしまいます。食事の時にわたしの食べる量が減るので、なんとなく彼も一緒になって少食になるのです。だから今回は彼の好物を色々作って理性の力に負けずに食べるように仕向けているのだけれど、どうなることやら。

わたしにとって大事なことは、青泥はあまりお腹が空いてない時に作っておくこと。青泥を作っておけば、「そうだ、コレを先に飲むんだった」と、他のものに手が出る前に青泥食べるから。お腹空き過ぎでは青泥を作る前につい色々食べてしまうので・・・意志の強い人は出来たてを飲むほうが良いんですけれど。

軽い頭痛と背中のだるさが続いていたので、昨日の夜は温亀で背中や肩甲骨を温めて寝たのがよかったのか、朝からクラブに行ってウォーキングしてきたのが良かったのか、今日は背中もスッキリ、頭痛もなくて久しぶりにシャッキリした1日でした。

ロルフィングで教えてもらった、肩甲骨を滑らせるように腕を動かすという方法でせっせと歩いていたら、5分もしないうちに背中の上の方がポカポカしてきたのには驚きました。ロルフィングでは呼吸を背中に入れて肋骨を動かし、骨の動きで身体のコリを解すなんてことをします。歩くことで全身を動かして身体のバランスを統合するのですが、なるほど、こんな風に統合されるのか、と思った次第です。

クラブで体脂肪やら何やら精密に測ってくれる機械に乗ってみました。
体重は・・・正月太り+αの分が解消。食前だったことを考えてもなかなか良い調子だ。実際かがんだ時にお腹の肉がつかえる感じがかなり解消された。ついでに上半身の筋肉がちょっと増えて、上半身と下半身の筋肉のバランスが少ないなりにもとれてきた。

昼間クラブに運動に行ったら午後は疲れてしまうかと思ったけれど、今日はそんなことなく、仕事も地道にできた。一日中家にいて「あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ」と思いながらどれも出来ないよりも良いかもしれない。

昼間クラブに行くと、お風呂がそれほど混んでなくて、温冷浴が出来るのもいいんだな。
早速に結果が表れて、気分良いな。この先バースデーディナーやら、色々控えているけれど、あと25日、青泥さん、お世話になります。

なんちゃって青泥の良いところは、本格的な青泥ほど野菜を消費しないところ。青泥を1回250gの菜っ葉で作っていた時や、グリーンジュースを絞って飲んでいた時は、冷蔵庫に入りきらないくらい菜っ葉を買って来てもすぐになくなって、買い物がほんとに大変だったもの。

今日は久しぶりに出掛けたので、セロリ買って来た。今ほんとに青菜が高いね、粉末青汁のお世話になるかもしれないな。
身体も寒くないし、しもやけも出来てない。お腹も快腸。よしよし。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック