FC2ブログ

歯ごたえがあって、ポリポリ音がして、塩味のもの。 day16

わたしはだんだんと自分の好みというか、癖のようなものがわかってきました。

塩味で、歯ごたえがあって、ポリポリと音がする食べ物が好きで、食べ始めると止まらない。

今までは、ポテトチップスや煎餅やおかきが好きなんだ、と思っていたのだけれど、別にでんぷんでなくても良いらしい、ということに最近気がつきました。

今白菜が豊富にあるので、12月の料理教室の時にキムチを漬けて以来、月に1度はキムチ薬念を作り、週に1度は白菜を漬ける人になってしまった。

キムチを食べ始めた当初、まぁ出るわ出るわ、たくさんお出ましになることといったら・・・笑いが止まらないほどでございました。発酵&酵素、恐るべしなキムチ効果。

しかし、キムチは漬け物なのだから、それなりに塩分がある。だんだん智慧がついてきた私は、キムチの下漬けの塩分をどんどん減らして、今では最初の頃の半分以下。すると、減塩キムチが出来て、発酵は早いし、たくさん食べられて一石二鳥。熟成しない、という欠点はあるけれど、もともと熟成する前に食べてしまう程度の量しか仕込まないのだから、まぁたいした問題じゃない。

それで、いい気になってポリポリやっているうちに・・・あれ?煎餅食べてる時と一緒で止まらない。頭の中に響き渡るポリポリ音と、歯への刺激とで、だんだんトランス状態になってくる。

ポテトチップスも一袋開けたら、三昧の境地になってきて手が止まらなくなり、胸焼けしてるから、もうホントに止めよう、と強い意志を発動して、最後のちょこっとを残して終わることがよくあるけれど、キムチも結構ハイペースで食べてしまう。

まぁ、ポテチに比べると自家製のキムチはヘルシーなんだけど、ポリポリ音で三昧の境地になって食べてしまうというのは如何なものか、と自分でも思う。

うーん、困ったもんだ。

キムチの素から自作するのですが、うちにはツインギアのジューサーがあるので、これでうにうにうに〜っと作ると大変に具合が良いのです。低温圧搾ジューサーのメーカーはだいたい韓国メーカーですが、なるほどキムチ作りに最適化されているわけです。

だいたい1個のリンゴで、白菜4キロ分くらいのキムチの素を作ります。大根とか、人参とか、葱とか入れて、大変に贅沢で美味しいお漬け物です。

青泥に何の文句もないのだけれど、歯ごたえがない、というのは決定的。
おやつにキムチと相成るわけでございます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック