結婚記念日ディナーに行ってきた。

昨日はブログの更新をしようと思ってパソコンを開いたら、ツイッターで飲めもしないお酒の話しなどで盛り上がってしまい、ブログの更新を怠けてしまいました。

しかし、大切な人のための大切なミッションのサポートに智慧とたこの足を提供することができてわたしは幸せです。

酒好きにお酒を送る、というのはまあ王道なプレゼントだけれど、酒好きにも色々あって、好みというものがある。たとえばわたしの夫も酒好きだけど、好きなだけに好みが色々あるわけで、酔っぱらえば良いというもんではないらしい。

妻よりも酒が好きな夫と昨日は結婚記念日おめでとうディナーに行ってきた。
よくもまぁ、20年も一緒にいるもんです。忍耐と辛抱のたまものであります。こんなに根気があるとは思わなかったよ、お互い。こんなに続くとも思わなかった。この先も様々な困難やら誘惑やらを乗り越えて記録更新を続けようと思うのでした。

結婚でも織物でもそうだけど、止めてしまうのは簡単だけど、やめた後どうするのか?が問題だ。結婚も茶碗もこわしてしまうのは簡単だけど、こわさないことで骨董的な値打ちが生まれるやもしれません。

一年の辛抱と忍耐に感謝しよう、という食事会。
IMG_4597.jpg

お店はもちろんいつものアラメゾン。今回はとくに前もって予約をしておかなかったので、アラカルトの中から適宜選ぶ。サラダはいつも盛りだくさん。大好きなカボチャのサラダがたっぷりついていて嬉しい。
ここのマヨネーズは自家製。このマヨはバーミックスで作ったと言ってたけど、普段は泡立器で作るらしい。

ニベのポワレ。
IMG_4598.jpg
大きなニベ、身が柔らかい白身のおいしいお魚。あんまり魚屋じゃ見かけないけど、広島産らしい。こんど見掛けたら買ってみよう。

IMG_4599.jpg

広島の仔羊。ここの仔羊はオーストラリアの羊と同じ動物か?と思うほど肉の色から味までまったく違う。赤身じゃない。仔羊というよりも仔牛みたいだけれど、脂身にはラムの香りがする。
付け合わせがなんと、ナスボート。
ナスをくり抜いて、ポテトや玉葱を小さなダイスに切ったものを詰めて、茄子パテを乗せて、その上にトマトソースとパン粉を乗せて焼いてある。
これがメインで出てきてもわたしは狂喜する、という茄子料理が脇役だった。
なんて手間の掛かること・・・ありがとう。
この夏はナス料理に増々期待がいや増します。

チーズは端折って、デザートにはフォンダンショコラ
IMG_4600.jpg

なぜに魚?と思ったら、シェフ曰く、「めでたい」だそうな。ありがとうございます。
さて、アラメゾンでは初めて頂くフォンダンショコラ、ガナッシュと外側は別生地なんだそうで、フォンダンショコラにも色々なレシピがあるのだなぁ、と思ったのでした。キャラメルアイスとグッドコンビネーションでした。

当日の予約でアラカルト注文なのに、こんなに色々してくれて、ありがとう。

というわけで、結婚記念日お祝いごはんという人参をぶら下げて、次の一年もがんばろう〜。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

紫キャベツでザワークラウト。

産直市であれほど売っていた葉っぱつき人参がすっかりなくなってしまった。でもちょっとだけあったから人参リンゴジュースを絞る。葉っぱが少ないので美味しいジュースになってしまう。

最近キャベツが山のように売られている。キャベツってそんなにワシワシ食べられないけれど、久しぶりにザワークラウトを作ろうと思ってジューサーで潰した。

IMG_4601.jpg
ツインギアのジューサーくんはこんなお仕事も得意。大根おろしや山芋おろしも上手に出来るが、一番すごいのはキムチの素を作る時。さすが韓国製!

紫キャベツを1玉クラッシュ。
IMG_4602.jpg

容器に移して発酵するのを待ちます。

IMG_4603.jpg


温かいので2日くらいで出来上がるかな?胃の弱い人や、生野菜を一杯食べたらお腹が痛くなるような人はキャベツの汁を飲むようにしたらいいんです。天然のキャベジンですね。

リジュベラックでもいいし、こんな風にザワークラウトにしても良いです。発酵させると繊維が柔らかくなるので胃腸への負担も減ると思われます(腸の悪い人は発酵させないほうがいい。)

で、このザワークラウトですが、塩なしレシピなので使い方は自在。青泥に混ぜたり、ドレッシングに加えたり、いろんなお料理の隠し味にもナイスです。お漬け物が好きな人はそのままどうぞ。

人参プディングを作ったり、ザワークラウト作ったり、ローフードの王道をいってるんだけれど、なかなか〜、なかなかなぁ〜・・・なかなかですわぁ〜。

まぁ、ボツボツやりまっさ。
またキャベツ買ってこよっと。キャベツダイエット?

産直市のお野菜もすっかり夏野菜ばかりになってきました。もう7月ですもんね、世間は夏なのね〜。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

夫勉強会は盛況のうちに今月も終わる。

昨日の夫勉強会は和やかに夜遅くまで盛り上がった。

勉強の内容もなかなか興味深いもので、座敷から漏れ聞こえる発表を聞きながら鶏の胸をむしるわたし。鶏をむしったり、魚をさばいて刺身をつくったりするのに手間取って、料理が出るスピードが遅かったと後で夫から指摘されてしまった。

棒棒鶏
IMG_4604.jpg
丁寧にむしってあるので、チキンがモヤシサイズになっていて、大変美味しい。しかし、だれもチキンをむしる手間を褒めてくれる人はいない。料理というのはこんなところで味の違いが出るのだけれど、食べる人はただムシャムシャ食べるだけだ。

わたしは料理は愛情じゃなくて技術だ、と言っている。料理と愛を秤にかけることには大反対だけれど、モヤシのヒゲ取りとか、棒棒鶏のチキンを同じくらいのサイズにむしるのとかの手間は愛がないと出来ない。私の場合は食べる人への愛なのか、モヤシやチキンへの愛なのか、良く分かりません。たぶんモヤシやチキンへの愛だと思う。

あっという間に棒棒鶏の皿は空になって、
IMG_4605.jpg

太刀魚とイサキの刺身。太刀魚は皮を炙ってつくる。太刀魚の皮をむいたら身がなくなりそうだもん。
雨だったから買い物に出掛けなかったので大根がなく人参とズッキーニをツマにする。色とりどりでお子ちゃまな感じの刺身の盛り合わせ。

刺身もあっと言う間になくなるので、長いもの千切りを作ってみた。
IMG_4606.jpg

(千切りが細か過ぎて酒のツマミというよりごはんのおかずみたいだと後から夫が指摘する。わたしの弱点は、酒が飲めないので酒飲みの気持ちがわからないというところらしい。)

IMG_4607.jpg
ゴボウの唐揚げ。この次にイサキのアラの唐揚げも。皆さん骨まで食べて下さってありがとう。

IMG_4608.jpg

メインの酢豚。何年ぶりで酢豚作ったかしら?

仕上げのごはんはチキンの胸を茹でたスープにゴボウと人参でかやくご飯風。
IMG_4609.jpg

これもすぐになくなってしまう。

まだ食べ足りない雰囲気なので、キュウリと味噌。
IMG_4610.jpg

この勉強会は19年目だねえ、ちょうど5月か6月か、それくらいのころに始めたんだよねえ、という話しで盛り上がる。昔はみんなたくさん食べたなぁ、としみじみ。20周年には盛大にやるらしい。盛大にって・・・何が?

話題がお茶の話しになったので、とっておきのプーアールをいれる。
IMG_4611.jpg

ただのわたしのお茶自慢なんだけど、お茶のベランダ栽培を目指している人がいて、発酵の具合がどうのこうの、という話しやお湯の温度や、お茶のいろんな話しで盛り上がってしまって、勉強会の解散が11時までずれ込んでしまった。

お茶の話しをわたしに振ったらいかんよ、エンドレスになってしまう。今回はほんのプロローグということで雲南のプーアールだけだったけど、今度お茶談義になったら台湾の烏龍茶をいれて差し上げましょう。

みなさんを見送って、片付けが終わったら12時。なんか料理の段取りが悪かったような気がするけれど、ま、いいか。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

包丁を研いでもらう。

自分で包丁を研いでいるうちにだんだん刃が丸まってきちゃう。だんだん切れない包丁に困ったなぁ、と思いながら毎日包丁を使っていた。

いつも買い物に行くところに研ぎ屋さんが出ていたので包丁を持って行ってみた。研ぎ屋さんに研いでもらったら包丁が小さくなっちゃうんだよなぁ、と長い間逡巡していたのだった。

でも行って良かった。ピカピカ。

IMG_4613.jpg

研ぎ屋さんの奥さんは盛んに「良い包丁使っておられる」とか、「必要なもの全部お持ちですね」とか、「大事につかっておられます」とか、ヨイショトーク爆裂。

研いでもらった包丁は、野菜の入った袋がサクっと切れる、キュウリなんか怖いくらいスパスパいく。

IMG_4615.jpg
コーンとトリと万願寺とズッキーニの塩炒め煮。
キュウリの塩揉みとおかひじきのマリネ。

包丁が切れると肘への負担が少ないような気がするわ。この切れ味、いつまで続くのか・・・

包丁研ぎ上手になりたいわぁ。だれか教えてください。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

着付け教室に行ってきた。

わぁ〜い、待ちに待った着付け教室第一回目に行ってきました。

料理教室の生徒さんに誘われて、3人で受けるレッスン。一番最初なので、ナニがいるかも分からなくて、長襦袢も2枚、着物も2枚、肌着を2セットにうそつきだかおおうそつきだか(和装小物って笑えるものが多数)襟だけのパーツだのゴッソリ持って行った。

この着付け教室は、普段着がきれいに着れるようになるのが目的で、着方もシンプルというのが売り。ビギナーコースは8回で名古屋帯でお太鼓が1人で結べるようになるらしい。

帯の結び方も問題なんだけど、くずれないようにきれいに着物を着るというところがやっぱり大事。このプログラムは一回目は長襦袢、2回目は着物を着る。三回目でやっと半巾帯を締める。つまり、着物を着るために8回のうち3回を費やす。
今まで肌着の着方なんか教えてもらったことないけれど、習ってみるとはぁ〜なるほど、なことが多い。何でも習ってみるもんです。

もちろん着物を着たことは何度もあるので一応知ってはいるけれど、襟を上手に抜くのが難しくて衣紋抜きなどの襟抜き小物があったりする。和装の下着も機能一辺倒というか、色気のないこと甚だしい。そのわりに長襦袢というのはシドけないもので、長襦袢姿でウロウロしているとなんだか幽霊みたいだ。スリップ1枚というか、寝間着っぽいというか・・・

一時間半のレッスンで肌着の着用から襦袢を着て伊達巻きを結んでシルエットを整えるまでを3回実習するので長襦袢まではもうバッチリだ。早く着物が着たい、と気持ちは逸るばかり。

着物のレッスンに夏だからゆかたを買ったりもしたけれど、先生によるとゆかたではすべりが悪いので袷の着物のほうが練習しやすいとのこと。袷で練習して、ゆかたに着替えて帰るのもいいなぁ。

先生は自宅にも来てくれるし、個人レッスンもしてくれるんだけど、グループレッスンだと人の着付けを見て自分も勉強になるのでレッスンはグループのほうが何かと良い。

しかし、民族衣装の着方を習わなくてはいけない民族ってなんなんだ、と思う気持ちは変わらない。

腰紐1本で着る着物はもう絶滅しちゃったんだろうなぁ。筒袖とか、膝丈とか、庶民の着物はもう映画や時代劇の中にしか登場しない。


破船 (新潮文庫)破船 (新潮文庫)
(1985/03/27)
吉村 昭

商品詳細を見る


吉村昭さんの小説の中に冬の間葛だか藤だかわすれたけれど、綿でも絹でもない繊維で着物を織る話しが出て来る。連れ合いは出稼ぎに行ってて、子供2人と母ちゃんが留守を守っている。その母ちゃんが着物を織りながら時々愛おしそうに布地を撫でて夫を思う、という話しが挿入されている。

この物語りは織物の話しや着物の話しじゃなくて天然痘の話しなんだけど、着物の準備をするのが主婦にとってどれだけ負担だったか、というのが実によくわかる。負担だったかどうかはわからないけれど、糸を作って布を織らないと着るものってなかったのだから大変だ。洗濯だってほとんどしなかった。だって洗い替えなんかないもん。

そんな貧しい時代を思い出させる腰紐1本で着る着物とはおさらばして、自分じゃ着れないようなややこしい着方のものへと進化することで着物は生き長らえたというか、なんというか・・・
高級路線で生き残ろうとしたから、手入れが面倒、着付けも窮屈になって、すっかり手の届かないものになってしまって、最近また普段の着物に回帰しつつある。

腰紐1本で着るといえば、十二単は1本の紐しか使わないらしい。あれは立ったり座ったりする衣装じゃないからだろう。貴重な布を何枚も重ねて着ることで権威を見せびらかしていたわけだ。

庶民なんだから、小紋、せいぜい付け下げが着られれば十分なのですもの、着物を着て映画に行ったり、友達とごはんを食べたり、冬は寒いから着物着てるのよ〜、おばあちゃんのお古なのよ、なんてことが出来ればいいのよ、海外旅行でちょっと良いレストランを予約したら、着物で行けたら良いわ〜、と思うのです。

着物が着れるようになったら、今度は自分で縫いたくなるだろうな。サリーやインドネシアの更紗を着物に仕立てたり帯にしたりすると良いじゃない?無地の着物に八掛けがサリーとか、羽織がサリーとか、傾いた感じがステキだなぁ、と思うのでした。

あぁ、楽しそう。色んな布で着物にするの。
残りの人生も楽しめそうだわ。
早く半巾帯も結びたいわ。
わくわく楽しい着付け教室なのでした。

IMG_4612.jpg
ぜんぜん関係ないけど、ウナ玉丼。葱たっぷりでただのうな丼よりも好き。家で作ったら鰻もたっぷりで贅沢に楽しめる。家ごはん最高!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

イベントもなにもない週末

この週末は夫もわたしも何の予定もイベントもなく、家でのんびりごはんを食べて過ごした。

ひどいお天気だったねぇ、蒸し暑さはバングラデシュ並み、スコールも南国みたい。今日も晴れたと思えばまた土砂降り。

こんな天気には冷蔵庫の野菜在庫でごはんを食べるに限る。酵母くんの餌やり(種継ぎ)もあったので、ピタを焼いてみる。

IMG_4616.jpg

サラダ、ベビーコーンとアスパラの塩炒め、ピタ、ババガヌーシュ。

ババガヌーシュをピタに塗り込んで、野菜を挟んで。

IMG_4617.jpg

トマトを入れたらきれいになるけど、水分でベチャベチャになるから割愛。

こんなごはんを食べたらあぁ夏がやってきたんだなぁ、と思う。
キュウリが束になってわたしに買ってくれ〜と訴えるので、毎日キュウリを食べている。ポリポリ美味しい。

晩ご飯には生パスタをトマトとズッキーニのソースで。
パスタの基礎を習って下さったみなさん、パスタライフに変化がありましたか?今までご贔屓にしていたパスタ屋さんに行ってみて下さい。きっとあれ?って思うから。

蒸し暑いので、クラブで水泳して家に戻ってから梅ジュースを飲んだ。

IMG_4620.jpg

さて、明後日の教室のレシピを仕上げなくっちゃ。

台所にエアコンが付きます。包丁もスパスパ切れるし、お部屋もちょっと快適になる予定です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

脱原発への遠い道のり。

選挙ですね〜。うちの界隈は選挙カーがあまり来なくて、静かなものでございます。

なんといっても今回の選挙で注目は山本太郎さん。彼は実に戦略的に選挙という機会を捉えて新聞もテレビも伝えられない色んな話しをぶっちゃけてくれている。
ネットで情報を集めてる人ってやっぱり限られているので、繁華街であんな話しやこんな話しを道行く人に話しかける効果は計り知れないんじゃないだろうか? 供託金の300万円の使い方を良く分かった人だ。

太郎さんの演説を是非聞いてみて下さい。太郎さんは東京選挙区の候補だから東京都民じゃない人には関係ない話しか?といえばそんなことはぜんぜんない。ちゃんとネットで彼の演説を聞く人のことまで意識してどういう基準で候補を選べば良いか教えてくれている。

太郎さん陣営はツイキャスという動画サイトで移動中の模様や演説などを中継していて、録画も見れます。
http://twitcasting.tv/yamamototaro0

ツイキャスはユーストと違って軽いので、スマホでもストレスフリーで見れるところも良いですね。

ライブの演説画像を見つけるのは大変ってこともあります。
今回、太郎さんが選挙でわたしたちに伝えようとしてくれたことを選挙期間の前にそれぞれの専門の先生を招いて「ほんとうのことを言って何か不都合でも?」というテレビ番組風のプログラムをやってくれました。

その1
TPPについて、ゲストは安部芳裕さん。なんと安部さんは太郎さん事務所のボランティアまでなさっているそうな
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/86810

その2
労働問題、ブラック企業について、
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/86893

その3
元原発作業員に聞く
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/87132

その4
日米原子力協定について。ゲストはざまみやがれいさん。もうちょっと普通のテンションで話してくれたらいいのに、と思うけど、こんなノリのほうがしっくりする人たちもいるんでしょうね。若い人に聞いてもらうことのほうが大事だから許す!
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/87363

その6
ゲストは岩上安身さん。岩上さんが太郎さんに聞きまくるのか?と思いきや、太郎さんが岩上さんから色々聞き出します。山本太郎さん、インタビューもとってもお上手。TPP,日米地位協定、歴史認識、改憲問題など内容は多岐にわたり、今回の選挙の争点というか、ここで落としたら世の中こうなっちゃいますよ、っていうサマリーになっている。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/87933

その7
元農水大臣山田正彦さんがゲスト。この人がいてくれたから民主党時代にTPPに参加せずに済んでいる。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/88219
ここではTPPのお話しが議員さんの立場から語られている。そして、選挙の先輩として山田さんがとても温かく太郎さんを励ましているところも印象的でした。

このブログを読んでいる方はTPPの問題や原発の危険性は良くご存知だと思うけれど、脱原発だ廃炉だ、というのが一筋縄ではいかない、ということがその4、日米原子力協定の回で明かされる。原発なんかもうゴメンだ!という人は是非聞いて欲しいです。ノリがナンですが。

太郎さんは選挙戦が始まる前にこんな特集番組を作って、選挙の演説でそれぞれの話しを織り交ぜて「だから僕を国会に送って下さい」と訴えている。反原発だけどTPPは参加という候補者のウソを暴いて「ダマされるな、目を開け」と教えてくれる。

太郎さんはもしかしたら国会に行けるかもしれないけれど、太郎さん1人じゃあまりに心許ない。わたしの選挙区ではこれといって投票したい候補がいない。リベラルな無党派の票を集められるような政党もない。小さな政党ともいえないようなグループばかり乱立して、比例区もどれだけリベラルの票を集められるのか、本当に心許ない参院選だけど、なんとか太郎さんと一緒に街頭ライブみたいなことをやっている青年のグループから何人か送れるといいなぁ、と夢のようなことを考える。
首都圏の人は政治や社会に関心のないお友達を連れてマツリゴトライブや山本太郎さんの演説を聞きに行ってみてください。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/89103
↑こんな楽しいことになってます。
太郎さんの街宣スケジュールはこちらから→http://imahahitori.com/

IWJさんがあるとないとで世の中大違い。上記のリンクもそのうち会員用に格納されちゃうので、会員になるか、早く見るかしてね。電力さんから何億も宣伝広告費もらってるテレビや新聞を止めたら、IWJの会費なんか安いもの。

リンクバナー貼ってみました。IWJは現代人のたしなみですね!
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ナムプリックパオから作るスーパーマニアックな生インゲンサラダ。

今日は楽しい料理教室♡

自分でも時々なんでここまでするのか?と思わなくもない。だけど、食べたいものが売ってないんだもん、食べるためには自分で作らないといけない。そんでもって、自分で作ったら、あれまぁ、美味しいじゃないのさ!わりと簡単じゃないのさ!なんでこんなに美味しいのよ!となるから不思議。

わたしは食べたい気持ちは誰にも負けない自信はあるけれど、料理の腕のほうはたいしたことない。食べたい一心で作るだけ。

わたしでも出来るんだから、誰でも美味しく作れるよ、というのがわたしの料理教室です。

というわけで、最近では広島で買えなくなってしまったナムプリックパオを作る。

IMG_4622.jpg

えへへ〜、案外簡単に出来るでしょ。甘さも辛さもお好みで作れるところもナイス。タイから買って来た瓶入りのナムプリックパオと食べ比べしたりして、お味を覚えてもらいました。もちろん、これだけでごはんがすすみます。

これをベースにタイ料理を色々作る。
IMG_4623.jpg

IMG_4624.jpg

トムヤムスープはコレがなくっちゃね。スープはもちろん水から作ります。ストックを作って、というやり方はしないの。それでもおいしいスープは出来る。

IMG_4626.jpg

インゲンのヤム。こちらはローフード。インゲン生でも美味しいね。インゲンでヤムができるなら、あんな野菜やこんな野菜でも出来そうですね。

IMG_4625.jpg

あさりのナムプリックパオ炒め。あさりの美味しい食べ方ベスト3に入る。ごはんがすすむあさり料理ではこれが一番。

IMG_4628.jpg

ごはんにはタイの香り米の発芽玄米を炊きました。またいつものように盛り過ぎたバイキングみたいなわたしのプレート。

いや〜、タイに行ったみたいな気分になります。台所から海外旅行が楽しめるのだから、料理は楽しいですね。タイ料理でお友達をもてなすことも出来るから、是非とも夏休みの1日、仲良しさんを家に招いてタイ料理パーティーで楽しい午後を過ごしてくれたら、と思います。

今日の料理を食べてつくづく、わたしって食べる楽しみよりも生きる楽しみの人にはなれそうにないわ、と思うのでした。

参加者のみなさん、遠いところ貴重な時間をさいてくださってありがとうございます。今日の料理のどれかひとつでもレパートリーに加えて頂けたらこんな嬉しいことはありません。

次回は9月10日です。旅行から戻ったばかりなので、フレッシュハーブを使ったタイ料理(夏はやっぱり南国料理)、ケーンリエンなどを予定しております。
お肉を使わない火曜日クラスは新規生徒さん大募集中。しっとり楽しくやってます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

太郎ちゃんのツイキャスを聞きながら布巾の仕上げ。

選挙ですねぇ〜。
山本太郎さんの陣営はツイキャスで街頭演説などをダダ漏れ放送しておりますが、マイクもってアナウンスするオジさん、とてもボランティアとは思えません。司会とか、そういうお仕事されてた方なんでしょうか?
山本太郎さんツイキャスはこちら↓↓↓↓
http://twitcasting.tv/yamamototaro0

同じ人の演説ばっかり聞いててもしょうがない、と夫に言われそうだけど、太郎さんの演説、どんどん上手になるよ。この暑さ、帽子も被らず生活の党の議員さんの応援なんかもしたりして、ボランティアさんたちもみなさん、どうかお身体気をつけて下さい、と祈るような気持ちで見ております。

よその選挙区の候補だからどうしようもないんだけれど、自分の選挙区どうしよう?それより、比例区はどうしよう。当選して欲しい人たくさん居過ぎて決められない。

日本に緑の党が出来る日が来たなんて、考えられないけれどほんどうだ。
http://youtu.be/Asx6xcXCC9k
みどりの風とは違うからややこしいけれど、緑の党は世界90カ国で活動している緑の党と連携しているそうだ。
http://greens.gr.jp/

わたしの感覚としっくりくる、こんな政党が日本に出来たなんて、感激してしまう。全員当選してほしい。

だけど今日太郎さんと一緒に演説していたはたともこさんは薬剤師で、子宮頸癌ワクチンの問題を取り上げてくれていた人。この人も政権からいなくなったら大変だ。誰に入れよう、困ったなぁ。

明日は緑の党の三宅洋平さんが広島で演説する。
14時から20時までパルコ前。例によって前半ほとんどライブだから演説が聞けるのは何時だろうねえ?
詳細はこちら→街頭ライブ@広島

わたしの仕事は手仕事だから、演説聞きながらでも仕事は出来る。

IMG_4630.jpg

昨日布巾くんたちが織り上がったので、今日は暑いのに布巾を苛性ソーダで煮る。

IMG_4633.jpg

この後もういちど洗濯して、干して仕上げにコップでこする、ということをやってみた。
織り模様のほうは、無地のものはやっぱりあんまりはっきりしないけれど、無地の地模様ってのはこんなもんだ。よく見たら模様になってる、ってのが良い。

気を良くして次のたて糸の準備をして、織り機に巻き取って、織り付けを結んだら・・・

すっかり遅くなってしまいました。仕事場にもエアコンがついたので、夕方からエアコンつけて残業も快適っす。

この選挙で変わらなかったら悲惨な世の中に突入していく。お金持ちも貧乏人のわたしも平等に持っている一票、わたしの、あなたの想いを国政に反映させてくれる人に届けるよう、よく考えて有効に使おうね。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

市販の紅茶キノコからキノコの培養。

夏野菜が本格的に美味しくなってきたね。トマトなんて、生で食べても良いけれど、ソースにしても美味しいのなんのって・・・

IMG_4618.jpg

半分のこったズッキーニも入れたトマトソース。生パスタの市販品で食べたりして。

時々紅茶キノコを分けて欲しい、とご連絡頂くことがあります。紅茶キノコ自体は無料でお分けするものだから、株をお分けするのはちっとも構わないのだけれど、液体な生き物なので宅配するわけにいかないところが辛いところ。

かといって、遠いところから広島まで紅茶キノコを取りにきて頂くというのも、そこまでするほどのモノでなし・・・

iHerbで紅茶キノコ液が売ってるんですね。
市販の紅茶キノコ液を空気に触れる状態で放置しておくと株が出来るので、そこから培養して頂くのが一番簡単。

いつぞや、まだ寒いうちに京都の方が広島まで取りに来る、なておっしゃってましたが、培養の方法を教えて差し上げたら、何度か「こんなんなってるけどだいじょうぶでしょうか?」なメールが来てましたが、そのうちにパッタリこなくなったので、どうにかなったのでしょう。

どうしても紅茶キノコを培養したい、という方、iHerbで取り寄せるのが一番良さそうです。
http://www.iherb.com/Kombucha-2000-Fermented-Tea-Original-Brew-Organic-Elixer-Tonic-12-fl-oz-355-ml-Ice/18171

液を広口瓶に入れて、ペーパータオルなどで蓋をして放置したら、上にゼリー状の膜が出来るので、その膜をすくって、新しく作った紅茶液に1割程度の紅茶キノコ液と一緒に入れておくと紅茶キノコになるはずです。小さいクラゲみたいなのが発生したりするけれど、それも菌だから、あまり神経質にならないのがポイントだと思います。

わたしもすっかり酢になっている紅茶キノコ、夏の間だけでも再開しようかしら?
うちの教室に来て下さる方で、ご希望のある方にはいつでもお分けするので、瓶持ってきて下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

友達のリクエストでタイ料理のランチを用意する。

セレブ奥さまの友達、またランチに行こうと誘ってくれた。ランチに行くったって・・・暑いから出掛けるのめんどくさいし、美味しいお店なんてそんなにないし、お金も掛かるし・・・またうちで如何?と聞いてみたら、「グリーンカレーなんかリクエストしてもいい?」と言った。

もちろん、もちろん。タイから持って帰ってきた最高のペーストでお料理いたします。

テーブルコーディネートとかやったことないし、そんな小物も持ってないけど相手はセレブ奥さまだからちょっと見栄を張ってみる。いや、見栄というより、喜んでもらいたい気持ちの方が大きいかな?

IMG_4635.jpg

テーブルクロスには手紡ぎ木綿の風呂敷を敷いてみた。モニプリのランチョン、お皿はバカラonバカラというわけにはいかないけど、ガラスのお皿は作家モノ。お皿の下に敷いてあるミニクロスは昔織ったもの。

お料理も全部並べて食べるところがタイ料理。
IMG_4636.jpg

甘夏とレモングラスの和えもの
IMG_4637.jpg

わ〜、初めて食べた〜!って、そりゃそうだろう。日本人は決まりきったものしか注文しないもん。わたしもタイに行ってザボンのヤム食べたいよぅ。

太刀魚の揚げ浸し
IMG_4639.jpg
これは太刀魚のしっぽ方面が安く売られているのをゲットした時に作る料理。タイ料理だからちょっとタイ風にアレンジしてみた。タイ風でも何風でも美味しい。198円というのがおいしさひとしお!

烏賊のヤム
IMG_4638.jpg
友達は少食な奥さまなので、春雨抜きでイカと野菜だけのヤム。

グリーンカレー
IMG_4640.jpg

ごはんはチンご飯だけれど、友達はそんなこと気にしないでいてくれる。ありがたい!

タイ料理って暑いところのお料理だから、アツアツを食べるってこと気にせず、気のむいたものから摘むというスタイルで食べられる。サッパリした料理も多いので、こんな暑い日にピッタリよね。

デザートは彼女が買って来てくれた杏仁ゼリー。

IMG_4641.jpg

ちゅるりんと美味しいデザートでした。

今度はお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べてからどこかに宇治金時食べに行きましょう。

それにしても、自宅ランチはエンドレスでそのまま晩ご飯も食べて行けば?な時間までおしゃべりしていたのでありました。

昭和レトロな我が家(古民家じゃない!)は寛ぐのだそうです。

また来てね〜。
テーブルクロスも織るか! それもええなぁ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

頭の良さってナンなのか? 山本太郎さんの考察

頭がいい、ってのはどういうことなんだろ?ってよく考える。
学歴とか職業ってのは頭の良さとはちょっと違って、試験に強いとか、学校のお勉強が出来るとか、ガリ勉した、というタイプが少なくなく、そんな人は頭がいいんじゃなくて、要領が良かったり、努力したり。だいたい受験勉強ってのは記憶ものが多くて、洞察とか、ヒラメキってのは鋭くなくても覚えさえすればソコソコ到達する。

もちろん、世の頭のいい人は記憶力も良い場合が多いので、お勉強の出来る人の中には試験突破型ガリ勉さんから、余裕こいて試験もパス派まで幅広い。

ちなみに、わたしは小学生の頃から学校が嫌いだったので、学校の勉強も嫌いでしたから、お勉強もあまり出来ませんでした。大学はエスカレーター式だったので、シケタン・シケジュク(古い?)のような大学入学のための基礎学力も実に怪しいものがあります。そういえば、その2冊のバイブルを手に取ったこともいまだにないような・・・

頭はアホじゃないのに勉強しないから、この子は・・・・と言われ続けていたような記憶があります。ホントに頭のいい人は勉強なんかしなくても試験の点は取れるというものです。
わたしのあまりの出来の悪さに両親はどれほどヤキモキしたかと思いますが、ヤキモキしたところで学校が嫌いだから勉強もしないわけで、んじゃ社会に出れば良かったか?といえばそれはもっとややこしいわけで・・・よくもまぁ人生踏み外しながらも大人になったもんだわぁ、と思うのです。

あ、わたしの人生の話しなんかどうでもいいんだった。
今をときめく山本太郎さん。彼は街頭演説で「バカ」と自分のことをおっしゃいます。「行動力のあるバカほど厄介なものはないんです」

さて、太郎さんはバカでしょうか?彼は高校中退。高校は1年くらいしか通ってなくて、16歳から芸能界にいるとおっしゃってるので、2年になった頃にはもう芸能界だったわけで、箕面の高校を中退してタレント生活を始めるわけです。(ご家庭の事情などがあったのかもしれませんがその辺のところまでは存じません。)

だけど、彼の放射能やら原子力の知識はハンパなもんじゃない、ということは彼の演説を聞いてたら良く分かる。ハンパな知識しかなかったら、放射能は安全です。たいしたことありません、というプロパガンダを信じてしまう。

正直、どうしてあそこまで出来るのか、って思うけれど、一本気な本気に圧倒される。
論理も明快、抽象的なことは言わない、夢のようなことも言わない。厳しい現実と正面から向き合う覚悟で「東京の汚染を明らかにしよう」と言ってる。放射能や原子力発電のことだけじゃない。TPP、日米原子力協定、マスコミとスポンサー。労働問題。どれだけ複雑に巧妙に出来上がっているかを解き明かし、それを「薄皮を1枚づつ剥がしたいんです」と言う。

彼は高校中退。でも芸能界で16歳からやってきて、2年前まではタレント、役者として仕事をし続けてきた人だからアホでは芸能界でそんなに長く生き残らなかっただろう。つまり彼は頭がいい人。だけど、事実を繋ぎ合わせて論理を組み立てて、それを人に伝えるとなると相当難しい。それもいろんな話しを順列組み合わせして、状況に応じて、聴衆の様子をみながら限られた時間で、炎天下に、1日に5回も6回も話し続けるなんて、ちょっとやそっとな明晰さとは訳が違う。

山本太郎さんのことはもちろん直接に存じ上げているわけじゃないけれど、彼をみていると目的を持った人間の底力のようなものを見せつけられているように思う。
太郎さんが「これはヤバい!」と思ってからの猛勉強、全国回って色んな人の話しを聞いて、彼の心がキャッチしたことがまた勉強に深みを与えて、どんどん学んだことを人に伝えて行く。人に何かを教えてみると分かるけれど、人に伝えるにはその10倍くらいのことを勉強しておかないと伝えられないですもん。

そして、選挙2回目とはいえ、彼をサポートする人たちの能力の高さにも驚かされる。SPのようにいつも側にいて、太郎さんの様子を気遣い、まわりの人たちの動きに目を配って交通整理をしたりする人、ツイキャスしてる人、ウグイスで現場を盛り上げる人、ホームページなどで適切に情報を流す人。その他、目に見えないところで働いているだろうたくさんの人たち。
とても優秀な人たちが彼を支えていることがわかる。

色んな理由で学校に行けなかった人、どうか自分の持ってる力を諦めないでほしい。学校出たからって、学校で勉強したことを生かして立派なことをするわけじゃない。そんなことよりも本気になって夢と目的を持って学び始めた人のパワーは、「なんのために勉強するのよ」と思いながら目的も夢も持たずにダラダラと学校に行ってた人間には比べようがない。

結局人間はハートだ、その人の持っている、磨いている魂だ、と思う。自分のことを無力だと思わないで、あなたにはあなたにしか出来ない素晴らしいことがあるのだけから、「こんなこと」と諦めないで、自分の存在をちっぽけなものだ、って思わないでほしいと思います。

毎日山本太郎さんのツイキャスばっかり聞きながら仕事してたら夫が「あんたが山本太郎さんの演説をいくら聞いたって投票できるわけじゃないんだから、電話掛けるなりしたらどうだ」と言った。電話は苦手だけれど、ブログに書くくらいのことは出来る。

本気になったら人間はこんなに変わる。もちろん、311以前のタレントの太郎さんは真面目で誠実で前向きで明るい優しい人には違いなかったと思う。だけど311以降の彼のこの博識ぶり!行動力!! 東大のエラい専門家にだって論破されない、誤摩化されない。そして、太郎さんは毎日毎日成長している。それをみてるだけでも値打ちがある。もっと成長して大暴れしているところを見せて欲しい。
東京都民の人、よろしくお願いします!

山本太郎さんのツイキャスはこちら
http://twitcasting.tv/yamamototaro0
フェイスブックでいいね!しよう
https://www.facebook.com/imahahitori?ref=stream&hc_location=stream

こちらもご参照ください。http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-1619.html#comment5398

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

勉ちゃんから夏野菜が届いた!!

岡山で有機農業をやってる友達、勉ちゃんから夏の野菜が届いた!
「ぺんぎんちゃん、ドンニャパタいる?カンコンは?レモングラス使う?ジャガイモいる?あ〜、あるのん。ほな、送るな〜」

と電話があって、次の朝に届いた。もちろん、ごはんを炊いて迎え撃つ!

IMG_4642.jpg

おお〜、ドニヤパタ〜(ベンガル語でコリアンダーの葉っぱのこと。最近日本ではタイ語のパクチーが定着している模様)ちゃんと根っこもついている。パクチーの根っこは良いダシが出るので叩いてスープに入れる。これがないと葉っぱだけじゃねぇ、という感じ。もちろんきれいに洗って干していて必要な時に使っても良い。

カンコンってのは、タイ語でパクブン、空心菜のこと。もちろん炒め物で食べるのだけど、スムージーにしても美味しい。青菜のない夏場のお助け野菜だ。

ホーラパーはバジルのこと。トゥルシとはまた違う。スイートバジルに比べてちょっと苦みがあるけど葉っぱがしっかりしていて、香りも強い。葉っぱを素揚げにして料理に添えたりもする。スープに入れたりもする。あぁ、香りが〜。
明日は鶏のバジル炒めにしよう。

唐辛子はまたこれが香りが素晴らしい。

ナスとトマト、こんなナスが届いたら、どうやって料理しようか考えるうちにまたダメにしてしまいそうだ。早く食べよう。

ヘチマみたいなのは苦瓜。相変わらずちょっと変な野菜を作ってる勉ちゃんだ。タイらしい苦瓜、イボイボ苦瓜よりも身がしっかりしている。種をくり抜いて、餃子の具みたいなものを詰めて蒸したり、スープにしたらいい。今日はケーンリエンに入れた。

レモングラス、スープに入れても良いし、サラダにしてもいい。
育てたら良いよ、と株を少し分けてくれた。うちは水気のない庭だけど出来るかしら?イネ科だから強いかな?

相変わらず生命力溢れるすばらしいお野菜。
勉ちゃんは東南アジアやアフリカに仕事で行くので、そっち方面の食べ物がお好きな方には堪らない農家さんです。
変わった料理を作る人じゃなくても、お野菜どこから買おう?と思ってらっしゃる方、勉ちゃんの野菜は完全露地栽培なので端境期がありますが、お野菜が出来始めたらさっきまで畑にあった野菜の生命力そのままに箱に詰めて送ってくれます。

勉ちゃんがお野菜会員さんのために書いているお日様ニュースへいまいども楽しい読み物です。

ご興味のある方はご紹介するので、右下のメールフォームからお問い合わせ下さい。

さて、というわけで、勉ちゃんの野菜で作ったお料理。

IMG_4644.jpg

エビと苦瓜と空心菜のケーンリエン(タイの昔風スープ)、トマトと卵炒め、空心菜炒め、ブタと生姜とキクラゲの炒め物。

あ〜、暑い季節にケーンリエン、最高!! 今度はカボチャ買って来て作ろう。

勉ちゃん、ありがとう〜。

晩ご飯お出かけするので、幸せと美味しさのお裾分けしよう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

山梨から桃が届いた!!

お昼ごはんのあと、暑くてゴロゴロしていたら・・・ピンポーン。

あれ?誰か来た。回覧板かな?と思ったら、宅配便のお兄さん。またわたし何か買ったかしらん?恐る恐る出てみたら・・・
桃の箱だった。

あれ〜、ありがとう〜〜。いつも出張料理教室でお台所を貸して下さる方がわざわざ送って下さった。嬉しい〜。


IMG_4649.jpg
こんな大きな桃・・・自分で買ったことないよ。

桃のようなおいしい果物を作るのだどれだけ苦労があることでしょう?桃の毛でチクチクカイカイになって、肌に刺さった桃の毛は透明で見えないからいつまでも痛いし、収穫だけでも大変なご苦労。それをこんなきれいに梱包して、送って下さって・・・お金には絶対に変わらない価値が詰まってるんだなぁ、とつくづく思う。

智慧と技術と経験と愛情たっぷりな桃、ありがとう。

IMG_4650.jpg

中もほんのり桃色。美味しい〜。

桃ってマンゴーと似てるよね。マンゴーはバングラデシュのマンゴーが一番。日本で売ってるマンゴーなんか、あんなもんどんだけ高いマンゴーでもたいしたことない。タイの黄色いマンゴーもそれなりだけど、バングラマンゴーの濃厚な味と香りには遠く及ばない。赤い品種のマンゴーなんか、あんなもの子供騙しだ!と言い切ってしまう。バングラデシュのマンゴーは世界一。世界中のマンゴー食べた訳じゃないけれど、この点ではバングラデシュのみなさんと完全に意見が一致する。

だけど、桃は日本が最高だよな。バングラのマンゴーは食べられないけれど、桃が食べられる幸せ。しかも、こんな上等な桃・・・

そういえば、バングラデシュも今頃ちょうどマンゴーが出盛りで毎日マンゴーの日々ですね。筋っぽいマンゴーがあったり、粉っぽい味のマンゴーがあったり、個体差が大きいところもマンゴーの楽しみなの。

理恵ちゃん、マシュー、ほんとうにありがとう。
ローのデザートに加工したりせず、そのまま頂きます!


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

紫キャベツのザワークラウトを地味に食べてます。

いつぞや作った紫キャベツを丸ごと1玉使って作ったザワークラウト↓
紫キャベツでザワークラウト

どうやって食べるの?と思ってた方、いてない?誰も聞いてない?

うちの夫は漬け物が嫌い(誰も聞いてない?)なので1人の時にコッソリ食べてます。サラダに混ぜたり、焼きそばに混ぜたり。
このザワークラウトは味がついてないのでただ漬け物酸っぱいだけなの。あんまりそのままパクパク食べるものじゃなくて、料理に加えて食べるのがいい。善玉菌と酵素の塊なんだから、熱は加えないほうがいい。

というわけで、人参のシュレッドサラダと一緒に素麺に乗せてみた。

IMG_4651.jpg

青いのはバジルの間引きしたスプラウト。人参サラダは普通のサラダの味になっているんだけれど、素麺にお醤油と九鬼のごま油を掛けて頂いたのでありました。

簡単で美味しくてちょっとローコンシャスな奥さまのランチでございました。調理時間は素麺を茹でるだけ!

人参シュレッドサラダやザワークラウトのような作り置きロー惣菜は夏のお昼ごはんにぴったりなのでした。
それにしても、暑さで青菜が高騰しているそうですね。こんな季節には無理して青菜を食べないで、スイカやキュウリを食べればいいのよ。

それにしても、夏バテで食欲がなくなる、ってことが・・・ないわぁ〜。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

選挙に行こう、投票しよう。簡単だよ、ハガキを持って行けば良いんだ。

この暑さのなか選挙活動なさってるみなさんのことを思ったらなんてことはない!と懸案の換気扇の掃除をやっつける。ついでにアチコチ磨いて、汗がポタポタ。いや、この程度、選挙運動なさってる方に比べたら苦労のうちに入らない。

先日書いた山本太郎さんネタのブログ、多くの人に読まれているみたいで、ブログ村ローフードのよく読まれている記事の上位にながいこといます。
読んでくれてありがとう。太郎さんの活躍で、学校を途中で止めちゃった人や、学歴コンプレックスのある人(わたしも!)が肩書きや学歴じゃない、人間中身だよ!というのが分かってくれると嬉しいです。

ほんと、お勉強だけやってたのね、という人が多いのよ。目標を定めたらその目標を実現することはそれほど難しいことじゃないけれど、その目標が○○大学に入る!とか、東大法学部を出て文科省のキャリアになる、とか、いわゆる良い大学に行っていいところに就職する、で完了してしまうところがツマラナイのよ。そんな面白くもなんともないお兄さんたちとお見合いしたものだったわ。

肝心なのはそこから先でしょ。きれいな奥さんもらって、郊外に一戸建て、または社宅に住んで蓄財して、アベノミクスで増々大儲け!なんて、そのお金を使って何をするか、ということが大事で、結局その人の品格というか、ハートが問題になるわけで、人間は中身なのです。

だんだん歳をとってくると、人生の目標の薄っぺらさみたいなのが露呈してくるので、男性も女性もその品格が顔に出て来る。小出裕章さんの魅力や山本太郎さんの魅力は内面から滲み出て来る、内側から輝いているのだと思うのです。もちろん、山本太郎さんは見た目もオトコマエですが、表面的なオトコマエを越える魅力に輝いていると思いませんか?は〜、好い男〜。
わたしは男の人も女の人も美しい人が好きよ。え?だれも聞いてない?

わたしは月曜日に期日前投票を済ませてきたけれど、選挙なんか行ったことない、という人がいるかもしれませんので解説してみましょう。

住民票登録してある住所にハガキが送られてきますので、そのハガキを持って行きます。
期日前投票は区役所や市役所だけでなく出張所でも受け付けているので遠い市役所まで出向かなくてもいいんですよ。
ハガキを持って行くと、係の人が用紙をくれるので、住所、名前、投票日に投票にいけない理由を適当に選んで丸します。(その日は用事がある、というのでも理由になるから適当に○したらいい)
係の人に指示に従って用紙をわたし、投票用事をもらって、1枚目は地元の選挙区の候補の名前を書きます。

名前を書いたら後ろにある投票箱に入れて、次の係の人から2枚目の投票用紙をもらいます。

ここに比例区の政党または候補の名前を書きます。悩みますねえ、落としちゃいけない人がなんにんもいます。どうして諸派のひとたちが、反原発反TPPなどの人たちが1つになれなかったのか、ほんとうに残念ですが、コレと思う人、またはグループの名前を書きましょう。

名前を書いたら投票箱に入れます。立会人という人たちが会釈してくれるので、会釈を返しましょう。

これで終わりです。

学生さんなどで、住民票が実家にあるので居住地で投票出来ない、という人にも不在者投票という方法があります。投票する選挙区は住民票のある選挙区になります。だから東京の子が北海道の学校に行ってる場合、北海道から東京の選挙区に投票(正確には封筒に入れて地元の選挙管理委員会に預ける)となるのです。

郵送しないといけないので時間の制限があるので、すぐにでも最寄りの選挙管理委員会(たいてい役所にある)に聞いてみて下さい。

選挙の投票はそれほど難しいことはありません。是非とも国民の権利を行使しましょう。

さて、誰に入れるか?というのが問題なわけですが・・・若者で政治のことはよくわかんない〜、という人は三宅洋平くんの名前を書くのが良いでしょう。

色々と悩む人は自分の感覚に一番近い候補の名前を書いたらいいと思います。
どうしたらいいか?って、さっぱり分からない人はIWJの選挙特集で勉強してくださいね。
http://iwj.co.jp/feature/senkyo/

とにかく、投票に行きましょう。投票できるってことはすごいことなんです。ほんの60年前までは女性には選挙権がなかったんですよ。選挙に行かないなんて、もったいない。投票に行きましょう。白票なんか入れないで、ちゃんと名前を書きましょう。

自分の票を死に票にしないために運動したり、票読みをやったり、という高度な投票をするのも良いかもしれませんね。

ほんとに大事な選挙です。若い人は将来を考えて、どうせ変わらないなんて諦めたりしないで、投票に行きましょう。

広島の投票所に行ったら、1人じゃ歩けないようなヨボヨボの人が両脇を抱えられてタクシーから降りてきて、階段を担ぎ上げられ(わたしの最寄りの投票所はなぜか投票所が2階にある)投票してるところを何度も見ます。
ヨボヨボでも一票。そうやって組織票を集めるのだから、投票率が上がるとひっくり返る可能性があるんですよ。

この選挙に行って、ヨボヨボになるまで生きようじゃありませんか!


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

スイカの種を取るのは食べる人への愛か、スイカへの愛か?

スイカの季節ですね〜。スイカはなるべく大きいのを買って帰って、とりあえず半分に切ったら、身を食べやすい大きさに切って、皮はジュースに。

スイカ断食という方法があって、3日くらいスイカだけ食べ続けるというものです。また、1日4ℓのジュースだけを飲むというジュース断食という方法がありますが、青菜や林檎や人参だけで4ℓのジュースを絞るのは経済が大変ですが、スイカなどの瓜類を使うとすぐに4ℓになる。

そんな断食をしなくても、スイカをたくさん食べるとすぅ〜っと涼しくなるし、なによりデトックスが素晴らしい。これは「そんなにスイカばっかり食べたらお腹こわすよ」と言う人がいるくらいで、お腹が壊れるんじゃなくて、スイカのデトックス効果でお腹の中がきれいになるだけだったんだ。
それが証拠にお腹が痛くなるわけでなし、出た後はスッキリ爽快!スイカのおかげで甲田療法をガンガンにやってた頃のようなお通じであります。(その割りに痩せないのはスイカ以外のものもたくさん食べてるから)

スイカの種はプップと吐き出しながら食べるのも楽しいけれど、種は外してしまって皮をジュースにする時に一緒にジューサーに掛けてしまうと種エキスもジュースになって良い。

スイカを半分切ったのでスイカだらけ。冷蔵庫にも入らないから夫のお弁当にする。
IMG_4654.jpg

手前左のラストロウェアに入ってるのが夫のお弁当。右手前の緑のドリンクはスイカの皮ジュース。今日は2.5ℓくらい絞れたので、ピッチャーに入れたものは冷蔵庫へ。あとは午前中にせっせと飲む。

種を外してある。夫がお弁当の時に種をプップしなくて良いように。スイカの種はミネラルたっぷりだから捨てるのはもったいない。かといって、良く噛んで食べるといっても種の殻は固い。だから皮をジュースにする時に種も一緒にジュースにしたいから種を外す。

食べる人への愛情というよりも、やっぱりスイカを食べ尽くしてしまう、というスイカへの愛が勝っているような気がする。料理は愛情か、という問題がつねに引っかかるのですが、料理はまず食べられるものへの感謝が一番大事なような気がします。

スイカさん、ありがとう。スイカを作ってくれた農家さん、ありがとう。産直市のスイカはスーパーのスイカみたいに甘くないし、半分白いようなものがあったりするけれど、それだけ自然に育てられたという証拠。産直市のスイカ、最高!なのです。

明日の朝はまたスイカ祭りだわ。スイカ以外のものを食べなければいいのに・・・

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

政治とアタシは関係ないわ、が通用しない時代になってしまうのよ。

このままとんでもない世の中にダイブしていくのか、踏み止まるのか、明後日の投票日に掛かっている。これまでも政治は色んなことをやってきたけれど、このところ見境なし、分別なし。メディアの操作はあからさまで、ついにニュースも聞かなくなった。
政治なんか無関心、いままでは無関心でいられたけれど、これからは”無関心でも無関係でいられない”世界にダイブしていくことになりそうな噴霧器だ。この選挙で止められるかどうか、本当に天王山なのよ。

広島で昨夜こんなイベントがあった。ちょっと編集されているようだけど今日になってyoutubeにアップされているのでご紹介します。
『日本の未来を考えナイト!投票直前ギリギリトーク』 佐藤こうじ&三代目春駒のトーク


三代目春駒さんは広島のミュージシャン兼武道家兼ライターなどいろんなことをやっている方。去年の8月6日のヒロシマ平和の夕べという恒例の集会で小出さんが来た時の前座もなさった方です。
その時の記事→8.6ヒロシマー広島・平和の夕べー 三代目春駒さん

佐藤さんという方は生活の党。つまり民主党を離れた人。20年あまり永田町におられたそうで、政治の世界のしくみがだんだん分かってきたとおっしゃる。

二世議員だし、モロアチラ側か?という感じがしなくもないが、話しを聞いてみるとそうでもない。このトークではTPPがどれだけヤバいか。佐藤氏自身は自由貿易賛成の人なのに、TPPには反対。TPPに入ってしまったら日本がいままで培ってきた伝統や文化がなくなってしまう、という危機感を持っておられる。不平等条約だとも。そうだろうとわたしも思う。

この方は反原発の方。原発なんかなくても電気は足りてる派。原発をやるとか、やらないとかをイデオロギーの問題にしちゃいけないって。わたしもそう思う。原発なんかどぅするの?

この方は増税反対。民主党政権時代の仕分けが中途半端になってしまったことを大変に悔やんでるご様子。

広島県の2議席から今優位だと言われている2人が当選してしまったら、広島県の総意がTPP賛成で、原発推進で、増税も賛成ってことになる。確かにそうだ。

みんな原発推進でtpp賛成で、消費税増税もいいの?そうなの?

そうでない人は投票に行きましょう。すくなくとも今回は佐藤さんという選択肢があるんですから。お友達やご家族にも広島県民の総意が増税反対で、原発ももう嫌!と意思表示しにいきましょう。

上のビデオ、1時間くらい。最初は三代目春駒さんの不思議な笛の演奏があって、最後は1曲ギターを弾いて歌って下さいます。

ビデオの中で「こんなこと言って良いのかどうか、オレよくわからないけど」と話してくださる事、ぜんぜん大丈夫ですよ。編集されてるのかもしれないけれど、その程度の話しはネットで出てるよ。

わたしも広島に変わって欲しい。だって、広島はとても良いところだもの。

夜遅くのイベントで出掛けられなかったのが残念だけれど、こうやってyoutubeにアップしてくれた三代目春駒さん、ありがとうございました。

投票に行こうね!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

明日は選挙に行こうね!

山本太郎さんを見ていたら、彼は国政でやることがあって、議員になることはそのための手段でしかない、ということがわかる。議員になるのが目的の人はその先の目的がはっきりしていないから言葉に力がない。太郎さんのようなホンモノがいると底の浅さがバレバレになってしまって恐ろしいことです。

選挙運動も今日まで。太郎さんはこんな夜中でもツイキャスダダ漏れ中です。
http://twitcasting.tv/yamamototaro0

これまでも気になる選挙は何度もあった。前回の選挙もギリギリの選挙だったけれど結果は散々だった。この選挙がどうなるかわからないけれど、この選挙もギリギリ瀬戸際の選挙だ。

選挙なんかでナニが変わる?不正選挙でまた自民圧勝だ、そうなるかもしれない。そうならないかもしれない。だけど、多くの人は知ったと思う。テレビはぜんぶコマーシャルだってこと、マスコミはスポンサーに遠慮してホントの事は伝えないっていうこと。わたしたちには力がある。どうせダメだって思い込まされているけれど、本当はとてつもない力があるってこと、山本太郎さんや三宅洋平さんは身体を張ってわたしたちに見せてくれているんだと思う。

明日の選挙の結果はどうなるかわからない。どんな結果が出たとしても、社会でナニが起こっているのかみつめていかないといけない。もう無関心でも無関係ではいられないから。

明日は選挙に行きましょうね。
選挙に行ったらスイカを買って来てスイカ祭りでもどうぞ。

IMG_4654.jpg

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

今日は投票日!選挙に行かないってことは組織票に投票するのと同じだよ

今日は衆議院議員選挙の投票日ですね〜。
選挙なんかダサイ、オレ関係ない、投票なんかしたって変わらない。そう思っているクールなあなた!ぜんぜんクールじゃない、という話しを書いてみようと思います。

投票所に行くと、ヨボヨボで自分1人じゃ歩けないような人が両脇を抱えてもらってまで投票所に足を運ぶところをたびたび見ます。その人がどこの政党の支持者かはわかりませんが、選挙権を行使する、ということの重要さが分かってもらえるんじゃないか、と思います。

なんでそこまでして一票を投じに行くのか?それは一票を持っているから、ってことです。
つまり、選挙の組織票はそのような、雨だろうが、雪だろうが嵐だろうが、タクシーに乗ってでも、入院してても、骨折してても、這ってでも投票する、という人たちの一票が積み重なったものです。

「どうせ自分の一票で何が変わる訳でナシ」と選挙に行かなければ、または「今の政府にも候補者にも投票できるような人はいない」と抗議の意味で白票を投じるということは、組織票に一票いれているのと同じ事になるんです。

さて、その組織票の集め方ですが、地方ではかなりエゲツナイことをやります。

だいたい、業界とか、宗教団体とかの有権者の数で票読みというのが出来るんです。
で、選挙の結果読んだ票より少なかった場合、徹底的に誰が入れてないか追求して行きます。田舎のことですから、血縁地縁、コテコテなので調べればすぐに分かります。ピンと来ない人は学校の仲良しグループ内での出来事として想像してみてください。誰が裏切ったかなんてすぐ分かっちゃいます。

で、その人は徹底的に仕事を干されるので、心情としては違う候補を応援したくても、その人はなかなか心のままの投票は出来ないんです。

最高裁で違憲判決の出た"一票の格差"がなかなか是正されず放置されているのは、こんなところにも理由があるのかもしれません。浮動票の少ない地方では一票の重みが3倍とか5倍なので、組織票を持ったところに有利だからです。

さて、その浮動票ホルダーのあなた。大事な一票、国民の権利を行使できる一票、投票しないなんてもったいない。ちょっと用事があっても、暑くても、車が故障してても、頭痛がしても、今日は投票に行きましょう。

アンチエイジングのために投票しよう。
デトックスのために投票しよう。
ピカピカお肌のために投票しましょう。

投票行きましょうね!


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

週が開けて織物三昧再び

このところリネンのクロスを作っている。布の仕上げ方法を変えたら、これがなかなか具合がよくて嬉しくなってしまった。6メートル分クロスを作ってもう終わりにしようか、と思ったけれど、また6メートルの経糸を準備した。

織り上がったリネンのクロスは、2%の苛性ソーダで煮沸し、精錬する。リネンには膠質のコーティングがあるので、それをちょっと落としておく。

IMG_4668.jpg

干してから茶碗で擦ると布が滑らかでツヤが出て、毛羽も押さえられる。布の仕上げは繊維によってぜんぜん違うから面白い。ウールなんか縮めちゃう。絹は水で洗って酢に漬ける。

IMG_4673.jpg

下にあるのがまだ擦ってない布。上の2枚は茶碗で擦ったもの。今回は地模様なの。手間が掛かっているわりにあまり良く分からないという奥ゆかしさ。

織り上がった前の経糸を機(はた)に残しておいて、新しく準備した経糸を一本づつ機結びという結び方で結んでいく。



夫がいたので動画を撮ってもらった。初動画投稿!糸を1本づつ結ぶなんて!って思われるのですが、これが出来ると仕事が早い。

こうやって作ったリネンのクロス、温亀包み布としてもご愛用頂いておりますが、わたしは主にお茶碗布巾に使っています。
家中のタオルをリネンにしたいとも思っている。作家というのは悲しいもので、完成品はなかなか自分では使えない。良いものはお客さまに使って頂いて、織りキズのあるものや、大きさがハンパなものばかりが手元に残るので、なかなか家中のタオルを手織のリネンに変えることはできずにいます。

今乗っているからこの隙に作れるだけリネンを織ってしまおうか、とも思っています。わぁ〜、こんなお布巾使いたいわぁ〜という方、ご用命下さいませ。

今なら長さはお好みに合わせられます。(巾は仕上げ後45〜47センチくらいかな?)

蝉時雨を聞きながらリネンを織るのはこのところの夏の機織り仕事です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

久々のプチ断食。

断食カテに書いて良いものやらどうやら・・・
昔は趣味のようにしょっちゅう断食をしていたものだった。1日水だけなんてしょっちゅうやっていた。以前のブログを読んだら、「この人誰?」な感じ。以前は「断食?簡単やんか。食べなきゃ良いんだから」と豪語していたし、実践もしていたものだったのに、今では、「えぇ〜、食べないの?死んじゃう〜」な普通の人になっている。

このところまた時々断食が出来るように、と
人間の頂―“生きる”意味を求めて人間の頂―“生きる”意味を求めて
(2006/09)
野口 法蔵

商品詳細を見る

やら、
直感力を養う坐禅断食直感力を養う坐禅断食
(2010/07)
野口 法蔵

商品詳細を見る

な本を読んでいる。

甲田光雄先生の話しがそこここに出てきて、甲田先生と再会している気分がする。本を読むことでまた少食ができるような気にならないか?爪の垢とはいわないけれど、少食オーラのカケラでも垣間みられないか、と思っていたら、ちょっと効果があったかも。

このところ夕食のあとお腹が重くて苦しんでいた。そんなに食うなよ、というだけの話しなんだけど、いつもよりたくさん食べてたわけじゃない。夏バテで食欲が落ちているというわけでもない。

昨日の夜は頭痛がして、朝起きてもまだ頭が痛いので、スイカを買いに行って、昼はスイカと果物だけ、というプチ断食をすることにした。

スイカを切ったら、皮はジュース。



ジュースにするためにスイカを切っていたら、夫が動画を撮ってくれた。手つきがいいらしい。赤いところを多めに残すのがコツです。するとスイカの身も美味しいし、皮ジュースも美味しくなります。

スイカ&キュウリジュース(キュウリがたくさんあったので、スイカの皮にキュウリを入れてデトックスモード)を飲んでいるうちに不思議と頭痛はなくなって、しょっちゅうおトイレに行ったのでした。

宿便なんか出る訳ないのに、なんかあれれ?なものばかりお出ましになりました。でもにおいがしないのが不思議です。わたしのお腹はどうなってるのかしら?
明日のお昼もスイカでプチ断食にしようと思います。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

今後の料理教室のご案内

広島の自宅での教室、
7月の予定。
28日(日曜日) 夏だカレーだ!牛肉のトルカリ他ベンガル料理

9月の予定
10日(火)フレッシュハーブを使ったタイ料理。ケーンリエンなど。

どちらも空席がございます。新規生徒さん、絶賛募集中です。
お問い合わせは右下のメールフォームよりお願いいたします。

最新の記事はこの下にあります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

プチ断食は野口法蔵師の法力か?「直感力を養う座禅断食」

不思議なことにプチ断食は今日も続いている。
朝起きてからの頭痛も昼前まである。この頭の痛さは独特で、やっぱり宿便が出る反応に似ている。お腹も緩いが昨日のように黒いものが出るわけじゃない。

このお腹の緩さも昼まででどうやら今回の不思議なデトックスは終わったみたい。今日のお昼もすいか&すいかキュウリジュースと茄子パテ。


直感力を養う坐禅断食直感力を養う坐禅断食
(2010/07)
野口 法蔵

商品詳細を見る


は面白い本だった。どこかの機関誌に連載されていたものをまとめたものなので、読み切りの短いエッセーの寄せ集めになっているので、同じトピックが別の話しで出てきたりする。

わたし個人的に興味深かったのは、甲田光雄先生や甲田療法に関わること。たとえば、行に失敗して亡くなった行者の検死をしてもらったりしたそうで、そんなお話しは甲田先生の本の中で見掛けたことはありません。

断食を行う時一番の問題は、断食期間中に何かで忙しくしていないと食べることばっかり考えてしまう、ということです。

断食をするとめっちゃヒマ。食べないと思うとつい食べることばかり考えてしまうので、西式の体操をしたり、何かして忙しくしていないと、断食中で潜在意識への刷り込みがしやすい時に食べるもののことばかり考えてしまうのだから、リバウンドしてしまう、または、摂食障害のようになってしまうのは当たり前のことかもしれません。

だから、断食中、何か良いことをプログラムしてくれる断食クラブに行きたいなぁ、と思ってたのですが、坐禅とは考えもしませんでした。

断食をすると坐禅が深くなるんだそうで、坐禅は神経に作用するそうで、神経から腸に届き、腸から脳に届くそうで、断食だけでは3日くらいじゃ出ない宿便が二泊三日の坐禅断食では出るそうです。

著者の野口師は修行する人でありたい、とおっしゃいます。修行しながら市井の人に坐禅断食の指導をするというのはなかなか大変なことだと思うけれど、衆生の救済が野口師のお役目なのだろう。

この本の最後の章に世界中のいろんな行者の話しが出てきますが、このお話しがまるで水木しげるの神秘家列伝を読んでいるみたいでとっても楽しい。チベットの聖者、スリランカの聖者、インドの聖者、日本の聖者など色んな人を訪ねたり、出会ったりする。

わたしは自分では断食も少食も実践できてないけれど、この数年の勉強から分かったことは、人というのは栄養とか、カロリーとかとは違うもので生きることも出来る、ということ。食養生とかベジタリアンとかをやると、タンパク質は何から取るか、とか、カルシウムがどう、とか、ビタミンなんちゃらが足りるとか、足りないとか、どれだけ食べるとか、枝葉末節にとらわれがちだ。結果、甘いものを食べるようになってしまったり、以前より大食いになってしまったり、本末転倒なことになる。わたしにとって良かった事といえば、便秘が治って腸麻痺を解消できた事ぐらいで、甘いものを前より食べるようになったし、大食いになった。

結局、栄養の心配も、食べる量の問題も、甘いものや冷たいドリンクも心の問題なんだ、と思う。断食をするということは、宿便を取ることだけど、お腹の宿便よりも心の宿便を取らないと、栄養素の心配を四六時中したり、甘いものをつい食べたりしてしまうってことだ。

食事法を色々やったり、ベジタリアンをしている人で色々上手くいってないと感じている人は一度自分の心を覗いてみてほしい。方法にとらわれて頑なになってないですか?これなら食べて良いと思って過剰に消費してないですか?問題の本質は食べ物や食べ方じゃなくて、こころの中にある。
そう考えたら、チベットの人が麦焦がしとバターと塩とお茶だけで病気もせずに生活できるのがわかる。ビタミンもスーパーフードもタンパク質も葉緑素も酵素もない少食の世界がある。

ここ数日の身体の変化は野口法蔵師の法力としか考えられない。野口師の坐禅断食にはなかなか参加できそうにないけれど、岡山で開催される断食会に行って、また断食モードの身体にしてもらおうか、と真剣に考えています。

しかし、図書館で借りた本なのに、法力があるとは・・・

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

武者修行ならぬ料理修行に行ってきた。

月に一度アラメゾン・オガワで日曜日の昼に料理教室をやっている。
いいな〜、行きたいなぁ〜と何度も言ってたら「いらっしゃいますか?」とやっと誘ってもらった。

チキンを焼いたり、魚を焼いたり、簡単そうなことが実は結構難しかったりする。

「ぺんぎんさんにお教えするようなことないですよぅ〜」とアラメゾンシェフはすごく嫌がっていたけれど、わたしの作る料理は手間ひま掛からない、材料代も掛からない家庭料理。アラメゾンのお料理とは違うんだもの、なんでも勉強になる。

ここの教室では、一品だけ厨房でデモンストレーションがあって、あとは普通にレストランの御食事。デザート以外のレシピを頂ける。なんかすごいお得な感じがする。

さて、厨房の中。
IMG_4657.jpg

さっと茹でた野菜を合わせピクルス液に漬けたところと、2日くらい前に作ったピクルス。
IMG_4659.jpg

ピクルスはパテと一緒にサーブされる。ピクルスでお肉もサッパリ。
IMG_4660.jpg

IMG_4662.jpg

お野菜のコースは、カボチャのテリーヌ。テリーヌって作ったことないんですが、秘訣を聞いたので真似して作ってみようとカボチャを買ってある。

IMG_4663.jpg

マリネしたブタロースと夏野菜の重ね焼き。ストウブで焼いてあるので、お野菜からおいしいスープが出ていて大変結構でした。これを大きいストウブで作ったら大変かな?

IMG_4664.jpg
デザートには夕張メロンのスープにミルクのジェラード。なんてきれい!!

優雅にランチを食べて、作り方も教えてもらえる、こんな料理教室はステキだなぁ、ウチの教室とどんだけ違うねん!と思いながら帰ったのでした。

帰りに産直市で野菜を仕入れて早速ピクルスを作る。
IMG_4665.jpg

夫のお弁当アイテムがまた増えた。わたしのつまみ食いアイテムも増えた。
コリンキのピクルス、すごい美味しいです。

自分でも教室をやっているので、メニューの組み立てを考える大変さとか良く分かる。シンプルだけどしっかりフランス料理になっていて、だけど高い材料とか、特殊な材料を使わずに家で作りやすいようになっている。レシピの行間からお野菜への愛が溢れるレシピ。アラメゾンシェフはなかなか希有な料理人なんじゃないか?と思うんだけど、ご本人はぜんぜんそんなこと思ってないようだ。
彼女の料理は5年先をいってるんだろう。世間なんぞ気にせず自分の信じる道をどんどん行ってほしいものです。

前にお届けした生姜とキクラゲの炒め物、オヤブンがいたくお気に召して下さって、リクエスト頂いた。はいはい、また持って行きます。

アラメゾンのみなさん、教室を企画してくださるOさん、ありがとうございました。

さて、明後日はうちの料理教室だ。ベンガル料理のビーフカレー、これはヨーロッパに渡ったビーフカレーの原型料理なんだよ〜。メッチャ簡単レシピでやりましょう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

お店の料理と家のお料理の違うところ。

料理を習うというとすぐに“一流”の“プロ”から習うのが良いと思う人がいるけれど、これが日本の家庭料理を衰退させちゃった原因なんじゃないか、と密かに考えている。

もちろん、料理を教える“プロ”はその辺も心得ていて、良心的な人は自分らしさを出しながらも家庭で作りやすい方法や、家庭料理らしいことを教えてくれるけれど、そうでない人が多いし、いつしか習う方も“プロらしい料理”を教室に求めているようなところがある。

30年前ならば、家庭料理は当たり前に作っていたからプロからプロらしい、お店の料理のようなものをどうやったら作れるか、という方法を習うことに意味があったかもしれないけど、今は状況が違う。
料理をどう作ったら良いか、わからない人が少なくない。自分の料理がこれでいいのかどうか、もっと美味しい料理があるんじゃないか、と思ってる。
実はわたしもそうだった。
「人は家でもっと美味しいものを食べているに違いない」長い間ずっとそう思ってきた。

わたしは化学調味料を食べたくないので、化学調味料の入ったものを使わない料理を、あ〜でもない、こ〜でもない、と作ってきて、自分ではまぁ食べられるけれど、その料理を人が食べて美味しいと思うかどうかはわからなかった。人はもっと美味しいものを食べてるんだろう。いや、食べているに違いない。もっと美味しいもの、わたしも食べたい!

もしかして、わたしの作るごはんは美味しいんじゃなかろうか?と思うようになったのは、アラメゾンのオヤブン、小川哲男さんのお料理を食べるようになってからだった。フレンチの、グラン・メゾンのギンギンのお料理で、結婚記念日のランチに恐る恐る店を訪ねたのは結婚記念日だった。

アナゴのグリル・フォンドボーのソース。ギャルソンが「ボルドーのワインを1本まるまる煮詰めて作ります」と教えてくれた。

おお〜、フランス料理ってのはすごいことをするな。フォンドボーを作るだけで大仕事なのに、その上にワインを煮詰めるとは・・・
これはアナゴを料理してあるんじゃなくて、ソースを料理してあるんだ。

知人の紹介もあったし、シェフも親しげにお話しして下さるので、それ以来記念日といえば小川さんのお料理と決まっていた。高いお店だったのでそうそう行けないけれど、それだけのお金を払う値打ちは十分にあった。一生懸命一張羅を着て出掛けたものだった。

小川さんの作る料理がわたしが日頃作ってる料理と基本は同じなんだ、と思ったのがビシソワース(ジャガイモの冷製スープ)を食べた時。家のごはんと違うのはリーキを使ったり、エシャロットを使ったり、生クリームを使うところだけれど、基本は同じ。わたしが時々作るビシソワースと同じで野菜とミルクだけ。

だけど、魚や肉の火の通し方、「フランス料理ってのはこういう仕事をするからフランス料理なんだぞ」というソース。習ったとしても家ではまず再現できない。家じゃ逆立ちしたって出来ないことをするのがプロの仕事だ、というのをいつも見せつけられる。

考えてみたら、お店でお金を払って食べるお料理が家で出来ちゃうとつまらない。わたしは関西人なので、すぐにコストパフォーマンスを考えてしまうから、「なんや、これならウチで作れる」と思ったらもう店には行かない。家で作った方が材料もいいし、調味料もいいからもっと美味しく出来る。

そんなことを、教えてくれたのが小川さんのお料理だったなぁ、と思う。お店とは何度も通ううちにこちらの好みを覚えて頂けて、本当にわたしたちの為の特別なお料理を作ってもらえる。

家で出来ることと、プロが命がけで作り出す料理は違って当たり前だ。家の料理とプロの料理が違うからといって、何もガッカリすることはない。家の料理はお金を払っても食べられない料理なのだから、もっと尊いものだという考え方も出来る。

一日中台所に立っていなくても、最高の食材でなくても、自分の都合にあうように、自分の好みで食べたいものを並べて食べるというのは本当に幸せな毎日なんだと思うのです。

で、時々お店に出掛けて自分では買わないような食材や、自分では絶対やらないような面倒なこと(私の場合フライやコロッケは家じゃ面倒だから作らない)、逆立ちしたって自分では出来ないようなすごい技のお料理をステキなサービスと共に楽しむのは、演劇やコンサートに行くようなものだ、と思うのです。

何が言いたいかって・・・あなたが「家の料理、こんなんでええんかしら?」と思っている人、それでいいのかもしれませんよ。

IMG_4621.jpg

わたしの料理教室に来てくれる人の中に「料理をするのが楽しくなった」と言ってくれる人が時々いますが、「そうよ、それでいいのよ」というのがわかるからかもしれないなぁ、と思うのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

ベンガル料理のビーフカレー。

今日は楽しい料理教室♡
あれ?チャパティーやってなかったっけ??ってなことで、チャパティーをやることに。ついでにビーフカレーも作ろう。驚くような作り方、たったこれだけのことでどうして美味しく出来るのか、自分でもよくわからない。どこに秘密があるのかわからないけど美味しいのがベンガル料理。

IMG_4680.jpg

チャパティーは18枚焼いた。わたしは1枚見本に伸ばして、もう1枚は3歳児番長と一緒に伸ばした。番長はチャパティーがえらく気に入って、自分で伸ばして焼いたチャパティーを大事に持って、匂いをかいだり舐めたりしつつもみんなとごはんの時間まではたべずにずーっと手で持っていた。(上の写真にチャパティーを持つかわいい手が写ってる♪)嬉しかったんだね、練習したら上手になるからね。

粉ものを丸く伸ばすのは確かに熟練がいるけれど、上手に作ろうと思わずに数をこなせば自然に丸く伸ばせるようになる。なんでも最初から完璧に作らねば、と思う必要などない。腹の中に入ったら同じことだもの。

IMG_4678.jpg

カボチャのサブジ、これはパンジャブ風のレシピ。にんにくと玉葱を使わないのでお弁当に入れたりできる。カレーカレーしてないからインド料理のようなものでない献立と合わせてもいい。これからカボチャだらけになる季節、カボチャ料理のレパートリーが増えるといいよね。

IMG_4679.jpg

ビーフカレー。この作り方にはきっとビックリすると思う。わたしも教えてもらった時にはビックリした。もっと難しい作り方しかしらなかったんだもの。簡単な作り方を知っておくと、難しい作り方のレシピを見た時にレシピの意図がわかるようになって、どんな料理になるか想像がつく。簡単な作り方は簡単なだけにどんな料理になるか想像できないようなところがあります。

IMG_4681.jpg

今日は盛り過ぎのバイキングみたいにならなかった。サラダの水菜はpupちゃんの差し入れ。いつもありがとう〜。

今日は大阪からわざわざ来て下さった方がおりました。なんと、知り合いの知り合い。世間は狭いというか、なんでそんな人がわたしのブログを読んでるの?

可愛いバッグにお土産を入れて下さった。
IMG_4682.jpg

無事お戻りになられたでしょうか?遠いところ御参加ありがとうございました。

さて、御参加してくださったみなさん、ベンガル料理をお教えする時、この料理を楽しんで頂けるとバングラデシュの人たちと親しくなって頂くような嬉しさがあります。

今日の料理のどれかひとつでもレパートリーに加えて頂けるとこんな嬉しいことはありません。

次回は9月8日です。内容は・・・お土産企画になりそうです。どうかお楽しみに!!

今高松でバングラバァールなるお祭りのような文化イベントやってるんですね。
http://www.asahi.com/culture/update/0718/OSK201307180071.html

ちょっくら行ってこようかな、と夫と相談中。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

番長保育園に通い出す。

うちの料理教室に2ヶ月の時から通い続けている番長、この6月に三歳になりました。

番長はこれまでは家にいたのですが、先月あたりから保育園に行くようになりました。彼は生後2ヶ月の時から青泥を食べるような環境で育っています。

赤ちゃんの時にはアトピーがあって、動物性のものを食べるととたんにカイカイになったり、バイタミックスの爆音や、フードプロセッサーの音がストレスになって、アトピーが出現したりしていたので、番長母のpupちゃんはとっても食べるものに気をつけていた。

番長は料理教室に集うサディスト美女たちに可愛がれ、すくすくと成長し、いつしかアトピー?そんなこともあったわね、っていう感じに成長していた。母のpupちゃんはあまり甘いものも与えず、市販のスナックやお菓子を食べさせなく、番長はごはんとおかずをよく食べる。小さな子供にありがちな、食べ物で遊んで食べないというようなこともなくて、「ちょっと、もうちょっとゆっくり食べんさい」と言われるくらい、ムハムハバクバクと気持ち良く食べる。食事の時間にたっぷり食べるので、あまりオヤツをたべるようなことはないらしい。

菜食中心。でもそれほど厳密ではなく、親戚が集う時など世間の人が口にするようなものも食べる。

そんな子を保育園@公立なので給食付き に入れることに心配があったのだけど・・・

保育園に行き出してから初めての料理教室、番長はなんというか、社会性を身につけていて、それまで母さんベッタリだったのに他の大人にも甘えたり、愛想振りまいたり。
「おいおい、どうしたんだ?」というくらいの変化。単に三歳になったってだけじゃなくて、お母さん以外の人がたくさんいる、という状況に順応している。

pupちゃんが言うには、保育園の先生から、他の子供の面倒をよく見る、といわれるそうだ。たとえば、ある子が裸足で外に出ようとしていたら「靴履かないと足の裏が汚れるよ」(番長は清潔や整頓に細かい)と大人が子供を諭すようなことを言うらしい。

保育園では当たり前に動物性タンパク質中心の給食。素性のわからない肉や魚をたくさん食べるようになって、オヤツの時間もあって、もちろん市販のオヤツ。ラムネを生まれて初めて食べて目を丸くした様子に先生が「え!初めて食べるの?」と驚いた、なんて話しもあるらしい。

保育園の給食を食べるので家ではあまりたべなくなって、スイカやキュウリばっかり食べたがるらしい。酵素と天然の水分を身体が求めるのだろう。体重が増えて大きくなったらしい。

子供を大事に育てて、食べ物にも気を遣っていたら幼稚園や保育園や学校で出される食べ物のことを心配してしまう。だけど番長の姿を見ていると、食べ物のリスクよりも同じ年齢のたくさんの子供達と一緒に過ごすことで得られるベネフィットは計り知れないなぁ、と思った。

「友達できたか?」と番長に聞いたら恥ずかしそうに崩れ落ちるので、仲良したくさんいるんだろう。「好きな女の子いるのか?」と聞いたら、あっちに行ってしまった。
図星らしい。

番長、キミは身体が求めるものを食べる智慧と、友達と仲良く楽しく出来る能力があるんだね。世の中にや良いヤツもイヤなヤツもいる。キミはそんなことも「面白い」と笑い飛ばせるだけの強さを身につけたね。これからもっと楽しいことばかりたくさん起こるから番長は心が求めるままに自由に生きたらいい。

保育園デビューおめでとう!!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

夫勉強会でRNAワールド仮説の勉強をする。

昨日はブログの更新もせずに、RNAワールド仮説の勉強などしていた。

RNAはリリアンみたいにしてタンパク質を紡ぎ出すらしい。DNAみたいな塩基の配列が順列組み合わせが決まっていて、酵素が働いていろいろなお仕事をするそうな。わからないことも多い。つまり、よくわからないけど不思議なものだ、ってことが良く分かった。

生命の起源って不思議だよねえ、わたしたちはどこから来てどこへ行くのかしら?
さて、勉強会に参加してしまったので、すぐに出せるものをチョイチョイと用意した。今日は人数が多いからって、イモやらカボチャを作り過ぎたのはご愛嬌だ。

IMG_4683.jpg
なんとなくポテトサラダが食べたくなった。キュウリの塩揉みを入れるとキュウリの歯触りが楽しくて好き。トマトを入れたらべちゃべちゃになるのでイマイチ。

IMG_4684.jpg
レタスのビネグレット。フレンチドレッシングはビネガーとオイルと塩と胡椒だけのものが一番美味しいと思う。

IMG_4685.jpg
キュウリの泡菜。野菜しか出てこないのか?とそろそろみなさん気が気じゃないかな?

IMG_4686.jpg
この日のお刺身は、鰆と周防大島の鯛!!一尾持ち帰って、皮作りに。周防大島は明石と同じで海流が早いので鯛が美味しい。贅沢だなぁ。

IMG_4687.jpg
お酒のお供に辛いカボチャのサブジなんてどうかしら?と思って作ってみた。感想は・・・わからない。

IMG_4688.jpg
鯛の刺身を食べたらもれなくあら炊き。ストウブはあら炊きを作るのにとても適している。余熱ゴボウが柔らかくなる。

IMG_4689.jpg
チキンをマリネしておいてグリル。添え物が焼き茄子というのがちょっとヘンだったかも。みなさん、ナス食べて抗酸化してください。

IMG_4690.jpg
ごはんは、紫蘇と茗荷の混ぜごはん。チキンをグリルした後の油をまぶしてある。

作り過ぎたあれやこれやでしばらく残りもので食いつなげそうです。
ぺんぎんさん、適当な料理ばっかり作ってますね〜、っていう感じですね。はい、まったくおっしゃる通りで・・・予定してたものと違う料理になるのはしょっちゅうです。野菜が多いので、それだけど好評みたいです。みなさんもうオジさんですから。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。