紫キャベツのザワークラウト、鯛茶漬け。

紫キャベツが安くで手に入ったら、ザワークラウト。これにセロリやニンジンを入れたらベジクラウトになる。

このところスイカシーズンなので、毎日ジューサーを使っている。紫キャベツもジューサーで潰してしまうと簡単。ブープロはもっと簡単かもしれないけれど、なんとなくギア式ジューサーで潰したほうが優しいような気がする。キャベツにしてみればどちらにしてもいい迷惑だろうけど。

IMG_4674.jpg
ジューサーで潰したらなにやら真っ黒。アワアワだし、怪しい雰囲気。

容器にいれて放置すること2日くらい。
下の半分が発酵してきて酸性に変わってるので色が変わってる。
IMG_4675.jpg

冷やし中華にトッピング。
IMG_4676.jpg

夫は冷やし中華のことを「なんだかちょっと間抜けな食べ物」と言うけれど、わたしは好きよ。素麺よりも好き。素麺って夏休みの間中お昼ごはんは素麺だったんだもん。

食べ物で文化が違うなぁと思うのが、お茶漬け。
これも夫は「間抜けな食べ物」という。関東人に聞いてみたら、すべての人がお茶漬けを食べないわけじゃないんだけれど、夫の家の文化にはなかったらしい。

ある時、鯛の刺身はお茶漬けにするのが一番好き!と告白したらい、「アンタの家は鯛の刺身を茶漬けにするほどたくさん食べるのか?」というようなことを言われ、大変に憤慨したことがある。まるでわたしの育った家が金持ちみたいじゃないか。バカにするんじゃない!と。

鯛の刺身をお茶漬け用に置いておくほど鯛茶は美味しいのだよ、というのがどうしても通じない。

先日の勉強会の鯛を3切れとっておいて少量のごはんとわさび。何年前だかわからない新茶を掛けて食べた鯛茶は・・・

笑いが止まらないほど美味しかった。
これほど美味しい食べ物はそうそうない。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

リネンの温亀包み布。

リネンの布はお布巾やタオルとして使うために作っているのだけれど、温亀を包む布にも使っている。
タオルで包んでもいいんだけれど、工業製品のタオルに包まれるよりもリネンの発する清浄な気が温亀には合っているような気がするの。

リネンは無地と緯に藍を入れたもの、茜で染めたもの、の三種類あります。

お布巾やタオルに使うなら、生成りが一番良い。色落ちもしないし、洗濯を繰り返すことで、布がどんどん白くなってくるところが楽しい。

染めたものは天然染料なので布巾のようにジャブジャブ洗濯を繰り返すとどうしても色が落ちてくる。だから、温亀包み布専用になる。温亀包み布はそれほど頻繁に洗濯しないでしょ。

IMG_4691.jpg

今織っている布は、模様入り。生成りの無地だとあまり柄がよくわからないけれど、色を入れるとよくわかる。何もこんなややこしいことをする必然は何もないのだけれど、時々こんなこともしてみたくなる。
布を使う時にわたしは織り目を愛でてしまうのですが、これってやっぱり病気かしら?

毎日お使いになっているお布巾、使いながら鑑賞してみてくださいね。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

着付け教室は半巾帯の結び方まで進捗し、朝からゆかたを着て過ごす。

着付け教室は3回目を終えて、着物をちゃんと綺麗に着て、半巾帯を結ぶところまで進んだ。

このためにわざわざ博多帯を買った。博多帯を買ったついでに別に買う必要はないけれど、高校の家庭科で縫ったゆかたは実家で行方不明になっていたので、ミシンでガーガー縫ってある安い浴衣を買った。着る気満々だ。

着付け教室ではおばあちゃんのお古の紬の袷で帯の練習をして、持参した浴衣に着替えて帯を締めて、車を運転して帰って来た。

今朝はちょっと涼しかったので、帯の練習をしよう、と浴衣を着付けて、帯を結んで・・・そのまま過ごすことにした。

下は襦袢を着ず、膝丈のキャミソールの上に直に着た。浴衣は糊がついているので、生地に張りがあるから案外暑苦しくない。ガサガサ動いているうちにどうしても襟元が緩んできて、よく言えば着物を着慣れた人がゆる〜く着ている普段着っぽい感じ。悪く言えば、襟元が緩むと老けて見えます。

炊事をする時は帯にお茶碗布巾@手織のリネン を挟んで帯が汚れないように。なんと、わたしの布巾は前掛けにピッタリ!紐なしだから着脱も簡単だし、茶碗も拭ける優れものだった!!

IMG_4697.jpg
帯の下から腰紐を抜いて襷にしてお炊事の図。髪が伸びてきて頭が大きい。

帯を締めると丹田に力が入るのか、窮屈だしごろ寝するにも帯がじゃまで寝る気にならないのか、理由は定かではないけれど、浴衣に帯というスタイルで過ごしていると、妙に働き者の人になるらしく、洗濯や料理や織物仕事がスイスイできるのでビックリした。

IMG_4695.jpg

お昼ごはんもこんなにたくさん作ったりして・・・もちろん食べきれないので、そのまま晩ご飯のおかずに。なんと合理的!!

もっと暑くて苦しいだろうか?と思ったけれど、襦袢も着ていないからか、帯のところもさほど暑苦しくは感じなかった。ブラのほうが窮屈で暑苦しい。
ブラなしで襦袢もなしで着る浴衣は案外涼しいということがわかった。

他の着付け教室ってのは知らないけれど、わたしが行ってる教室は、一度のセッションで着物を着たり脱いだり、最低3回は実習する。何度も着たり脱いだりしていたら着物を着る手順をそれほど面倒だと思わなくなって、今日も3回くらい帯を解いて着付けからやり直したりして、夕方まで浴衣を着ていた。

夏着物の検索をして、上布もええなぁ、太子間道かぁ〜、琉球がすりもええなぁ〜、洋服買うこと思ったら申し訳ないほど安いなぁ〜、と楽しみが増える一方なのでした。

次回から3回にわたって名古屋帯でお太鼓の練習になるそうです。名古屋で太鼓が結べたら・・・着物着て遊びに行かなくちゃ!!

また明日も浴衣着ようっと。うふふ。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

友達のナスを褒めてもらって、なんだか自分が褒められてるような錯覚がする。

お昼にこんなごはんを食べる。浴衣を着て帯を締めているせいか、品数が多い。
IMG_4698.jpg

キクラゲと生姜と豚肉を炒めた料理はタイでよく食べるおかずで、唐辛子が入ってないので辛そうなおかずを選んだ時に辛くないおかずとしてチョイスすることが多い。プリプリのキクラゲと若い生姜の香りが素晴らしい。
こういう料理を高級店で食べたら肉ばかり多くて気に入らないから普通のおかず屋さんで食べるのがいい。

冬瓜を庭から穫ってきてスープにした。まだ若いので皮も柔らかく扱いやすい。今年の夏の庭は冬瓜だらけで柿の木にまで蔓を伸ばして花まで咲かせている。

生姜とキクラゲの炒め物をお土産に持って、アラメゾンに晩ご飯を食べに行った。なんで料理屋にお惣菜のお土産を持って行くかって、よくわからないんだけど、オヤブンが生姜の炒め物が気に入ったとかで、また作って、とリクエストされていたの。オヤブンは生姜がお好きなんだそうな。

アラメゾンにはいつぞや岡山の友達が作っている野菜を持って行ったらえらく気に入ってくれて時々取り寄せているらしい。

IMG_4699.jpg

中でも丸ナスはエラい褒めよう、「こんな美味しいお茄子は食べたことがない。皮が柔らかいし、ナスの香りがしっかりして、トロトロでホントに美味しい」

他のお客さんにもナスの自慢をしていて、まるで自分が褒められてるような気になる。

友達の作っている野菜をレストランで使ってもらって、シェフからもお客さんからも喜ばれてるなんて、うれしいなぁ。

「すごい生命力のある野菜ですねえ」とおっしゃってたけれど、確かに彼の作る野菜はなんか知らないパワーみたいなものがある。上品な人には扱いにくいかもしれないようなちょっとヤンチャな感じの野菜だ。全部露地栽培で、児島湾の干拓地なので少し塩味がする。

いろんな品種を栽培する人で、白菜でもなんでもちょっと違う品種を育ててる。理由は「旨いねん」だそうな。

茄子好きのわたしですが、家ではなかなか揚げ茄子などできず、ババガヌーシュにしたり、普通に万願寺と炊いたり。家で揚げ茄子をするのはシーズンに一回くらいだけど、お店でこんなのが食べられるのは幸せ。しかも極上の勉ちゃんのお茄子。

アラメゾンのお料理って、野菜への愛が溢れているのよねえ。
いつも美味しいお料理、心のこもったサービス、ありがとうございます。

アラメゾンさんは千田町のカジュアルフレンチのお店。→http://alamaison-ogawa.sakura.ne.jp/
べんちゃんのお野菜については右下のメールフォームからお問い合わせ下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

断食に行くので地味に少食を心掛ける。少食のつもり。

金曜日から断食に行くので、地味に少食の練習をしている。

少食の練習といっても、スイカの一番大きいのを買ってきて、スイカの皮&キュウリやらセロリをジュースに絞ったものとスイカを主食にして、普通のごはんはいつもよりちょこっと、というバージョン。スイカジュースがあるので、青泥は作ってない。
だけど肉も食べてるから、気分だけ少食というところだろうか。

今回の断食は野口法蔵さんのメソッドなので、最初の2日は塩もなしの本断食。ただし、初日は自力で絶食しないといけないのでかなり自信がない。スイカくらいいいんじゃないだろか?粉末青汁なんかダメかしら?ともう弱気なことこの上ない。

断食の前に大阪や四国に行く用事があるのも悩ましい。

野口師の法力のおかげか気分は断食で盛り上がっている。わたしもそれなりに断食の経験を積んできて、断食というものは難しいということを承知している。断食で難しいのは食を断つことではなく、食べない時間に何をしているか、ナニを考えているか、であり、回復食を守ること。

断食は家でやるから回復食だけ面倒(というか管理)みてくれる断食道場がないかしら?などと思っていたけれど、そんな都合の良いことはない。それよりも断食中に食べ物のことを考えないでもっと有意義なことを考えてなくちゃいけない、というか、食べ物のことなど考えないくらい何事かで忙しくしていないといけない。

断食と坐禅を組み合わせるというのはお坊さん的には普通なのかもしれないけれど、ちょっとした驚きだ。なんと良いアイディアだろう!
甲田先生はとにかく「根性根性」な感じで、ご本人も大変な努力家でらっしゃる。晩年「心の宿便を出す」とか、「お祈りしなさい」となるのは、やっぱり少食の人になるためには精神的・霊的なステージーが上がることが必須で、ただ根性だして食べないでいるだけでは、断食の後リバウンドしてしまうんだろう。

それを2泊3日の合宿で、断食中に坐禅をしてお祈りをするのだからなんと素晴らしい!と期待が高まるのです。アタクシのように断食ズレしている断食落ちこぼれは、仏の慈悲にすがる以外方法はありません。

とりあえず、最初の難関、大阪の実家にはスイカ持参しようと思います。あぁ、聖なる断食に行く前にオヤジサマの瘴気に当たってくるのだと思うと、自分の背負った業の深さを思い知るのであります。

楽しみだなぁ〜、さ、荷造りしよっと。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

着物を着るなら,和裁もしなくちゃ楽しさ半減!

今年になって急にお稽古ごとを始めたような気がする。
今までもタイ語の勉強をしたりしたけど、お稽古というよりは勉強で、あんまり身に付かなくて不良債権。そういえば歌も習ってたっけ。

着物を自分で着ようなどと思わなかった、というか、長い間封印していた、という感じ。着物を着ようと思わなかったのは、サリーが着れるし、サルワール・カミージュもあるし、着物のシーンならそれらを着れば良い、だいたい民族衣装を着るためにどうして学校に行かなくちゃいけないんだ?おかしいじゃないか!と思っていた。

いまだにその点は納得できないが、今習っている着付けは、普段着が楽に着られる、という着付けで、わたしが着たい方法だった。習い始めたら、面白い。
まだ半巾帯のリボン返しが結べるだけで、お太鼓までは先が長いのだけど、「これから着物も着る!」と思ったら俄然楽しくなってきた。前から着物をあーして、こーして、と思っていたのだもの。サリーを着るとちょっとコスプレが過ぎて、行く場所によってはヒンシュクものだけれど、着物だったら思いっきり歌舞いたところで着物である。

今まで買い集めて衣装ケースに仕舞いっぱなしになっているラオスの織物、インドの織物、バングラデシュの織物など、着物ライフが始まったら大活躍すること間違いなしだ。

着物を着るなら、和裁もしないと楽しさ半減だ。和裁も習わなくっちゃ。わたしは織物をやっているから帯なんか織ったりするのも楽しそう。着物はもちろん織りの着物が好き。自分で織ってもいいけれど、工芸品を買うのも楽しい。

洋服には”工芸品を身につける”という楽しみはあまりないけれど、サリーにしても着物にしても、工芸品を身につける、という楽しみがある。あぁ、わたしはこれがやりたかったんだ。いままで日本の染織品にはあまり見向きもしなかったけれど、これからは紬だ上布だ、絞りだなんだ、と親しくさせて頂こう。

地味な織りの着物にラオスの布で作った帯なんか締めると良かろうなぁ。
それでどこに行くんだ?と言われると困るのだけど、着物を着るって楽しそう。

家が傾かない程度に気をつけようと思います。

着付けが一段落したら和裁も習いに行こうと思ってもう教室も見つけてあるのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

坐禅の服って・・・こんなんかしらん、と考えてみた。

坐禅断食への気分は盛り上がってます。
このたびは断食の前にあちこち寄らなければいけないので、衣装選びが大変。高松では歌の師匠に会いに行くので、あまり露出の多い格好ではマズい。師匠に「まあ、ステキね、あなた太って健康そうに見えるわ、うんといいわ〜」と褒めてもらわないといけない。歌の稽古は歯の矯正を始めてからず〜っと怠けていて、歌詞も忘れしまっているのだ。

師匠のことを思い出していたら、そうだ、わたしは坐禅むきの服、ちょっと派手だけどたくさん持ってるんだった、と思い出した。

IMG_4703.jpg

ゆったりしていて、肌を出さない。これこそ坐禅&断食に相応しい服装に違いない。きっと参加者の人からはインド気触れの変なオバさんだと思われるだろうけれど、インドじゃないんだよ、バングラデシュなんだよ。ムスリムは一途に信仰してるから、坐禅なんかしないけど、みんな一日に5回も立ったり座ったりするお祈りをするんだから、いいんだよ。

ちがった、変なオバさんには違いないので言い訳はなしだ。

いいね〜、一番上はインドはオリッサのサンバルプーリーという絣。この絣を見たくてオリッサまで行って、有名な太陽寺院なんか行かないで織物の村やら織物組合やらに見学に行ったのだった。布を見ていたらその布を手に入れた旅を思い出してなんとも楽しくなる。サリー屋の兄ちゃんはエラい美形だったな、とか、織物の村の風景とか、いろんなことを思い出す。

下の2枚はバングラデシュの草木染めのブロックプリント。ここの服は生地が薄くて、バングラデシュみたいな蒸し暑いところでは本当に助かるんです。

もう前みたいにバングラデシュも行かなくなった。バングラデシュは高度成長の真っ最中で、友達はみんなえらいエラい人になって、何かあったらこちらの方が助けてもらう立場になった。

布ってのはやっぱり身につけてナンボのもんだと思う。美しい手仕事に身を包む幸せってのはなんとも堪えられない良さがある。良いお茶碗でごはんを食べるのと同じで工芸品は使うがいい。なるべく普通に使うのがいい。だって庶民には日常の普通の日常が続く日々なんだもの。

というわけで、ちょっと浮くだろうけれど、コスプレじゃなくて、懐かしい衣装に身を包んで坐禅&断食を乗り切ろうと思うのでした。

荷物も減ってナイスなアイディアだと自分でも思うのです。浮き具合が心配ではあるけれど・・・

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

高松港・アート工房ベンガル島に行ってきた。

初四国!四国に初めてやってきた。近いのに、今まで来る機会がなかった。

高松の港にバングラデシュから百人余りの人たちが来て、いろんなことをやっているらしい。職人、アーティスト、音楽家、ダンサーなどなど。

フォークアートからファインアートまで、垣根がないところが素晴らしい。ここにわたしの歌の先生が来たので、久しぶりにお会いしに行ってきた。

歌の稽古はずっと怠けていて、先生に合わせる顔がないのに、先生は変わらぬ笑顔で迎えてくれた。

「あら、髪きっちゃったのね。変わりない?元気?ちょっと太ったのね、よかったわ」

ぜんぜん良くないんですよ、せんせい。太り過ぎて服が入らないんです。困ったので明日から岡山で断食してきます。

「断食するの?今日はイードよ、バングラでは明日イードだわ」

イードとは、イスラムのお祭りで、今日はちょうどラマダーンという断食月が明けたイードにあたる。一ヶ月の精進潔斎、肉食しないという精進じゃないけれど、本当に精進潔斎する一ヶ月を過ごしていよいよ「明けましておめでとう!」となる。新年が来るんじゃなけど、傍から見てたら日本のお正月に雰囲気が似ている。

イベントに参加しているバングラデシュからやってきた人たちはみんな先生からわたしのことを聞いているらしく、「ああ、あなたがぺんぎんさんですか、いつも姐さんから聞いてますよ」あぁ大変だ、わたしはもう歌わなくなって3年以上になるのに・・・

先生の出番が来る時、「希望を言いなさい」と先生がいったので、一番最初に習った歌をリクエストする。

IMG_4712.jpg

先生の歌が始まって涙が出てきた。あぁ、先生の歌はすばらしい。歌の内容も本当にすばらしい。わたしはこの歌に出会って人生が変わったんだった。

ダッカに行った時に先生に連絡しないつもりだったけれど、日本でこうやって再会できたからまたダッカに行った時にはご挨拶に行かなくちゃ。

本当にすばらしい人にわたしは可愛がられているんだなぁ、と先生との不思議なご縁に人生の不思議を感じるのです。

家に帰ったらまた歌のノートをじっくりみて先生の歌の録音を聞きながら鼻歌の練習あたりから始めようと思います。

このイベント、先生はもう日本を離れるけれど、イベント自体は9月まで続くようです。ほんとうに楽しいプログラムだけれど、プログラムのホームページもなくちょっとわかりにくいイベントですが、バングラデシュの好きな方、バングラデシュじゃなくてもインドとか南アジアがお好きな方は是非お出掛け下さい。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.355253657911204.1073741843.301572893279281&type=3

http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/10859.html


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

泊まったホテルで桃を食べる。

初四国、初高松の旅は楽しい。

ホテルは街なかのちょいと良いホテルに泊まってみた。高級ホテルチェーンなのにそんなに高くない。ツインの部屋をお願いしておいたら、「お部屋があいておりましたからセミスイートにしました」と。ラッキー。

お部屋にはカウチソファーがあって、ダラダラ座るのにピッタリ。テレビはつけずにiPhoneで音楽鳴らして、ブログの更新をしたり、夫は大笑いしながら伊藤礼先生の最近のご著書などを拝読している。

話しは変わるけれど、吉備サービスエリアの上り線では端の方で地元の農家の方がテントの中で野菜や果物を売っている。果物王国岡山、ブドウもあるけれど、今は桃だろう。

川中島という品種の桃が、メロンか!というような大きさのものが3個1000円で売ってたので、実家への土産に2箱購入。

「大きいから持って行き」と母に渡された桃を高松まで持ってきた。

「すみませんが、お部屋で果物食べたいので、ナイフとお皿を貸して下さい」とリクエストすると・・・

ルームサービスかい!というようなしつらえで持ってきて下さって恐縮する。

IMG_4714.jpg

皮はむけないけれど、桃を切り分けることは出来て、贅沢に頂きました。

日本じゃビジネスホテルしか泊まったことないけれど、ビジネスホテル並みのお値段でこんなにして頂いて恐縮するのであります。

高松は良いところだなぁ〜。
初四国はとても幸せに過ごしております。四国のみなさん、ありがとうございます。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

断食合宿明けに友達の家に泊まりにくる。

岡山の山の中で断食をさせて頂いた。
断食合宿は素晴らしかったので、その話しはまたあとに書くとして・・・

断食明けの翌日、また岡山の友人の家に来る予定があったのでそのまま友達の家に泊めてもらうことにした。
大阪、高松、岡山で断食&友達の家っていう大ツアーとなった。

友達の家の子どもたちは「断食?何も食べないの?何日?2日?オレ3分で死ぬわ」とか言って大受けだ。
断食明けに友達の家に泊めてもらっても、食べられるものは限られる。野菜農家の友達はわたしにこんな料理を用意してくれた。

IMG_4730.jpg

焼き茄子、オクラのグリル、空心菜の海苔巻き、キュウリのを醤油漬けの紫蘇で巻いたもの、夕顔と昆布と椎茸の煮物それにわたしが断食合宿から買ってきたパンと刺身コンニャク。

このたびの断食明けの食事のokフードは、
蕎麦、うどん、素麺、油の入ってないパン、豆腐、コンニャク、味噌、イモ豆以外の野菜

NGフードは、
米、油、イモ豆、生姜とわさび以外の香辛料、油、肉、魚、砂糖、はちみつ、

3日目以降は普通食だけど油、肉砂糖は避けるというプログラム。まぁ、外食するなら無添加のそば屋かうどん屋ってところ。

甲田先生の教えとはまた違うけれど、断食指導をしてくれた船越さんによると、お米というのは大変にエネルギーが高く、断食の後にお米を食べると身体がかっと熱くなり怒りっぽくなるんだそうです。

というわけで、回復食一日目は無事に済んだのでした。明日はみんなで集まってご馳走食べるので、わたしだけ持ち帰ったパンと野菜で寂しくごはんと相成ります。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

「百姓屋敷わら」の座禅断食会に参加してきた。第一日目。

断食をちゃんとしたい、また小食モードの身体になりたい、と強く思いながら、どこか良いプログラムはないか、と探していたら(ブログにちょこっと書いただけだけど)、読者の方が坐禅断食会というのを教えて下さった。

早速野口法蔵さんの本を図書館から借りてきて数冊読んだら、なんとまぁ、宿便が出るではないか!本読んだだけないのに・・・

そうこうしていると、料理教室の生徒さんが「わらで坐禅断食しましたよ〜、船越さんとぺんぎんさん、きっとお話し合いますよ〜」と教えて下さったので、ホームページを見てみたら、なんとまぁ、8月のアタマに断食会があるじゃないですか。ちょこっと夫に相談して申し込んだのでした。

申し込みをしたら、先方から健康状態などの確認の電話があった。健康であるか、投薬などを受けてないかを確認。
糖尿の人なんかは断るんだろうけれど、血圧が高い人とかコレステロールがどう、とかいう人は断るんだろうか?摂食障害の人なんかは隠してきちゃったりするんだろうか?

百姓屋敷わらは「かさね煮」で有名な船越康弘さんが主宰する自然食宿で、友達の自然食品屋さんから時々お話しには聞いていたけど、重ね煮もたいして興味を持たなかったのだった。だって、野菜ってどう料理したってふつうに美味しいもん。

そんなことはどうでもいい。断食だ。断食中坐禅をするのだ。断食といっても2日だけだ。暑い最中の断食は辛いけど大丈夫だろうか?回復食、家に帰ってからちゃんと守れるだろうか?ちょっとはお腹凹むかしら?3日目にちゃんとお通じ出るかしら?

不安を胸に丸亀の猪熊弦一郎美術館に寄って大竹伸朗の新作展「ニューニュー丸亀」展に寄る。

IMG_4715.jpg
宇和島駅のネオンサインも作品だ!

大竹氏の作品を見るとお腹いっぱいになる。わたしは美術館に残り、夫は1人うどんを食べに行く。丸亀まできてうどんが食べられないのは残念で仕方がない。うどんもも骨付き鶏も気になる。なぜに骨付き?骨付きなのは特別か?

大竹作品で満腹のまま一路吉備高原へ。瀬戸大橋は下を電車、上は車が通る橋。途中与島のパーキングエリアに寄って展望台などから眺めを楽しんだりするが・・・すごい日差し&暑さ。吉備高原は涼しいのだろうか?心配になってくる。

坐禅断食は夕方6時集合すればいいのだけれど、3時半くらいには着いてしまった。もちろん一番乗り。わらに着いた時車の温度計は外気温40℃と教えてくれた。
「よければ散歩道もあります」と散歩をオススメされたけれど、唯一エアコンの効いているリビングでゆっくり本読みながらみなさんの到着を待つ。

断食は何度もしているけれど、坐禅をやるのはこれが二度目、ほとんど初めて。自己紹介の後、座り方、座敷への入り方、退出の仕方、警策の受け方などを教えて頂く。警策は背骨に添って左右三かいづつ上、真ん中、下と打ってもらう。下はちょうど腎臓の位置に当たる感じ。合掌の高さで強さのリクエストが出来るところが合理的です。

断食でダルダルになってきて座っていられるか心配がないこともないけれどやるしかない。7時から20分坐禅40分休憩のサイクル始まる。

1度目の坐禅の時、胃酸が上がってくる不快感があったけれど、警策を受けたら楽になった。

坐禅断食は、背骨を立てることで普通なら1週間の断食でもなかなか出ない宿便を2日の断食で出してしまうというプログラム。ほんとかなぁ〜という気がしなくもないがものは試しであります。断食の辛さも坐禅をして息の数を数えることで雑念を排し、断食中に食べ物の事を考えないようにして、断食明けのリバウンドを防ぐ効果がある。実際、坐禅中は「何食べよかな?」なんて考える余裕がなくて「足いたい」とか、「まだ終わらへんかな?20分長いな」「あれ?息の数いくつまで数えてたっけ?」とか考えていてあまり食べ物のことは考えませんでした。え?坐禅になってないって? まぁそうかたい事言わずに・・・

この日は3回坐禅して、お風呂に入って寝る。部屋は2階でとても暑く目が覚めてしまったので、持参の木枕とシーツを持ってリビングの床で寝てしまった。西式健康法をやっていたら、木枕さえあればどこでも眠れる。

ゆるい頭痛を抱えただけで吐き気などもなく無事に一日目は終了したのでありました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

「百姓屋敷わら」の座禅断食会に参加してきた。第二日目。合掌行とジュース

百姓屋敷わらにこの熱暑のなか断食に集まったのは17人。うち男性5人で主宰者の船越さんは「多い」とおっしゃっていた。どうしてこういうイベントには女性ばかりが出かけるのだろう?世の男性諸氏はどこでなにをやっているんだろう。あ、うちの夫は会社の引っ越し準備の片付けです。

うちカップル1組、ご夫婦1組。親子1組あとは単独参加の人ばかり。
初日の自己紹介では、断食やってたとか、エネマやってるとか、レバフラやってるとか、そんな人が多かった。レバフラやってる人初めてリアルにお会いしました

朝は6時起床、6時半に集合してお経を読む。意味の説明などはなくただ読むだけ。般若心経は子供の頃暗唱していたのに、きれいさっぱり忘れています。

ずっとゆるい頭痛。だけどアタマを抱えるほどじゃない。この日は9回の坐禅と20分の合掌行、合掌行の後はジュースが飲める。

2時間の船越さんのお話しがある。考えてみたら、わらでの坐禅断食はわらのお料理の回復食と船越さんのお話しがついているので、20人くらいいらっしゃるという坐禅断食指導者の中ではいちばんお得な坐禅断食かもしれません。

断食の飲み物は、水、三年番茶、玄米コーヒー、塩が用意されていて、一日中好きなだけ飲めます。わたしはほとんど水ばかり飲んでいました。玄米コーヒーはちょっとキツい感じであまり飲みませんでした。柿茶があれば水と柿茶半分づつくらい飲んでたかなぁ?と思います。

20分の坐禅の後、40分の休憩の合間、船越さんとお話ししたりできますが、ゴロゴロ寝ている人が大半で、わたしもゴロゴロしながら他の方とおしゃべりしたり、船越さんとお話ししたりしていました。足を向けたりお尻をむけたり失礼なこと甚だしいですが、断食でだるいんだから許されるんだそうで、有り難い限りです。知らない人が見たらなんとだらしない人たちか、と思うことでしょう。

合掌行は西式でやるあれですが、こちらでは般若心経を10回読みます。10回でだいたい20分になるんだそうです。船越さんは「これは高野山の秘術です」とおっしゃってました。てを降ろす時に両手を話すと胸の筋肉が弾列してしまうほどのキツい行なので、20分終わっても掌を離さないように、と指導されます。

断食していて身体に不純物がないので20分できるけれど、普段こんなことできない、とおっしゃってました。20分するのも大変です。

合掌行の後、気の出る掌になったところで電車ごっこみたいにみんなで輪になって肩をもみ合います。

合掌行の後のジュース。
IMG_4717.jpg

中身はニンジンと玉葱の重ね煮とミカンジュースを混ぜてミキサーに掛けたものだそうで、ミカンジュースのポタージュみたいな感じです。
玉葱とニンジンの匂いがします。分量は・・・120ccくらいかな?少しの量でもなにかお腹に入れると気分が違います。ローフードだ生菜食だ、とやってきたわたしには生じゃないのか、青汁飲みたいな、とか思いますが、ここにはここのやり方があります。

この後少し坐禅をしたら2時間の講話。船越さんも一緒に断食をなさっているのに、すごいパワーでお話しして下さいます。しかし・・・聞いている方は、座って聞いているのはごくわずか、ほとんどの人はゴロゴロして、明らかにガーガー寝ている人も・・・
わたしも目蓋が閉じてきて、半分くらい寝ながら潜在意識にお話しを注入しておりました。

この日は夕方から雷がゴロゴロ鳴っていたので、一雨来るか、と期待したけれど雨は降らず。だけどどこかで降ったのかちょっと風が涼しくなりました。

しかし、この暑さ、船越さんも「ここでこんな暑いのは本当に初めて」とおっしゃってました。暑い中の断食はデトックスがよく進むそうです。自宅では真似しないように・・・ほんと暑いし。

ホットな講話のあと、2回座って、「もうこれで断食もおわったようなものですよ」と励ましてもらう。坐禅の合間の時間、船越さんに個人的なことを相談に乗ってもらって、ちょっと心が軽くなりました。
船越さんが言うには、わたしにはまだ気づいてない大きなお役目があるんだそうで、それに気づくことが必要なんだそうですが・・・わたし、あまり人の人生に深入りしたくないのでそっち方面はぁ〜、自分が織った織物がそこそこに売れたら幸せなんですけど。

この日の夜は参加者の方とアドレスの交換をしたり、色々おしゃべりしたり、楽しく過ごしたのでした。

この日お通じはなし、エネマした気分でした。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

「百姓屋敷わら」の座禅断食会に参加してきた。第3日目。明けの食事

「最終日の朝は一番辛いでしょうが、どんなに辛くても、這ってでも出てきて下さい。ここで坐るのと坐らないのとで結果がぜんぜん違います」

確かに3日目の朝は、出来ることならゴロゴロしていたい〜、という感じ。夜も暑さはそれほどでもなかったのにグッスリ快眠というわけにもいかず、寝不足な感じのダルさを引きずっている。口の中がとてもネバネバして、何も食べないのに歯磨きをする。消化器からデトックスしているのがわかる。

この日は3回坐って、その後明けの食事。坐禅の合間には明けの食事の説明と、帰宅後の食事の注意がありました。

6時半の経読、そして坐禅。お腹に力が入らないというか、気を抜くと呼吸が浅くなってしまう。隣にずっと坐っているSさんの静かで安定した呼吸が聞こえる。遠くのほうでちょっと具合が悪いのか席を立ったかどうしたかする気配が感じられる。

確かに、最初の坐禅はしんどかったけれど、警策を当てて頂いたらずいぶんとスッキリする。

この警策、「いてて、痛いやんか!」と、声が出そうなくらいなんだけど、皮膚のチリチリする感覚を静かに意識する、というのは新しい感覚で、不思議なことに本当に坐禅と断食の辛さがこの警策を受けることで軽くなる。

三度目、最後の坐禅で船越さんは20回くらい五体投地をした。
船越さんも断食をしているので、だんだん息が上がってきて、ハーハー言いながら五体投地してくださっている姿に涙がこぼれそうになる。ありがとうございます。

坐禅の合間に明けの食事の説明。

まず水を500cc。これを飲んでおくと吐かないそうだ。飲むのが苦しいと聞いていたけれどそれほどでもない。
次に大根を茹でた汁を500cc。
次に、大根の煮たものを汁と一緒に4杯。

IMG_4718.jpg
野菜とコンニャク。梅干し10個。右の丼に水が入っていて、これを飲み、この丼に大根と汁をよそって頂く。

梅干しは大根汁を飲む時や大根を食べる時に随時食べる。味噌も用意されていて、味噌をつけて野菜や大根を頂きます。

IMG_4719.jpg

大根ってこれ。
1.5センチくらいの厚さに切ってある。梅干しのクエン酸た腸の汚れを浮かし、大根や野菜の繊維がほうきの役目をして宿便をかき出すんだそうです。断食明けに急にこんなに食べても言いの?というくらい食べる。
「大根煮ただけでこんなに美味しいなんて普段は感じないでしょ」と船越さんはおっしゃってたけれど、わたしには普通に美味しい大根&大根の煮汁。しかし、有り難さがひとしおなのは認めます。

野菜や大根を食べている間に1度目のお通じ。

1度目が出たら、次はこれを食べる。
IMG_4720.jpg

わたしは野菜や大根を食べている間に2度目も出たので果物に出遅れる。ソルダムと白桃〜そして昨日のジュース。ヘヴンリーな美味しさ。

またトイレ。

2回目が出たらヨーグルトに進んで良い。わたしは野菜を食べてる時に2回でたので果物のあとヨーグルトに進む。
IMG_4722.jpg

豆乳ヨーグルト。
IMG_4723.jpg

春の酵素または酵素密をかけて食べる。酵素って初めて食べたけど、フルボ酸みたいなものなのね。甘味料にコレを使うのは身体に良いだろう。ただし、あくまでも甘味料としてだ。甘いものはみんな毒なんだもの。

このヨーグルトはこめのとぎ汁乳酸菌じゃなくて、市販のヨーグルトをスターターにして作り続けているものだそうです。

IMG_4721.jpg

お次、3回目が出たらパンとチャイ。もちろんわらで焼いたパンが出ます。帰宅後、この山形パンの一山が一度の食事の量だと言ってた。

IMG_4724.jpg
レーズンは入ってるんだよ〜。チャイは番茶と豆乳で作ったチャイ。

このあたりまで食べてきたらもうトイレに行ってない人は誰もいなくて、みんなニコニコしている。ほんと、断食明けでこんなに食べるのか?!というほど食べる。野菜を残したり、大根を端折ったりした人もいてた。わたしはもちろん完食!!

4回トイレに行ったら、感想文を書いて、最後のカプチーノ。
これを船越さんが1人ずつお点前してくれるのが楽しい。

IMG_4726.jpg

玄米コーヒーはご丁寧にillyの缶に入っているところが笑える。顆粒の玄米コーヒーを茶筅で点てて、豆乳をホイッパーでミーンと泡立てて作って下さるのがこのカプチーノ。

IMG_4729.jpg

これを飲んだらお腹が止まって安心して帰れるそうです。確かに止まりました。

さて、わたくしですが、最後には薄く色のついた水が出ましたが、宿便が出たかというと、どうかなぁ?確かにフラッシュは出来た、というのが感想です。

本格的な排毒は断食が終わって、回復食の最中に起こるものですから、帰ってからの回復食を守ることが大事です。

しかし、この豪華な明けの食事、ビックリでしょ。普通の断食道場は良心的なところで玄米おにぎりをお弁当に持たせてくれるくらいで、これだけしっかり食べて、出すもの出してから帰してくれるのは、私の知る限り坐禅断食だけじゃないかしら?

特にわらの坐禅断食は「こんなにいいものを食べる坐禅断食はウチだけです。コースで出てくるのもウチだけです」と船越さんがおっしゃっていたけれど、その通りでしょう。

「法蔵さんのところではもう滅茶苦茶ですよ。バナナは出るし、明治の6Pチーズは出るし、最後は羊羹が出るし・・・」
羊羹ですか?!
「そう、しかも、まわりに砂糖がジャリジャリしてるやつ」

ひえ〜。

明けの食事でしっかり食べるので、飢餓感がなくなるからリバウンドがないんだそうです。この方法は2500年前からインドで行われているやり方だそうです。

キャベツが美味しかったわぁ〜。しみじみ噛みしめて頂いた明けの食事でした。

9時半から食べ始めて、食べ終わったのはほぼ12時。なんと豪華なランチでしょう。

2泊3日して、1食しか食べてないのに、とっても美味しいものを頂いた満足感に浸って、ナイスなBMWに最寄りのバス停まで送って頂き、仲良しになった方々と一緒に楽しく岡山まで帰ったのでありました。
さえさん、くみこさん、ありがとうございました!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

「百姓屋敷わら」の座禅断食会に参加してきた。総括。

明けの食事を終えて、荷物をまとめて、パンやたくあんや本を買ってお金を清算し、車で帰る人に乗せてもらって、という緩い解散。
感想文を書いたものはすべてコピーして、集合写真と一緒にファイルにして渡してもらった。連絡先も自動的にわかるのだけど、誰が誰やら、半分くらいはわからない。

広島とか岡山の人が多いのかな?と思っていたけれど、岡山1名、広島1名。関西が多いけれど、四国や首都圏、それに遠いところではシアトルからの参加者もいた。

「わら」って西日本的には菜食の人に有名なだけと思ってたけれど、船越さんの人気は今や全国区どころか世界規模に広がっていたのでビックリする。地元の偉人なんてそんなものかもしれません。
わらで断食した、といったら、「わら?船越さんの?」と何人かが言ったので、そんなに有名なんだなぁ、とちょっと驚く。


その日は家に帰らず岡山の友達の家に泊めてもらった。断食明けに人の家に泊まるなんて・・・食べ物の準備で気を遣わせるんだけど、まあそこは友達だから。

わらでは希望者に油抜きのパン、刺身コンニャク、たくあんなどを分けてくれるので、わたしもパン一斤、刺身コンニャク、沢庵を買って帰った。友達と一緒に食べても良いし、1人で食べてあとはキュウリなどを齧っていても良い。

この断食の補食は二段階になっている。3日目までは厳格にする。
食べて良いのは明けの食事で食べたもの。生野菜、豆乳、コンニャク、パン、煮た野菜(イモ類、豆類は不可)、発酵した食べ物(納豆不可)。お米はダメだけど、蕎麦、パスタ、素麺、うどんなどは食べても良い。(酒、タバコ、性交不可)

つまり〜、かなり色んなものが食べられる。油がなくて、ナッツ類とイモ・豆がなければ何でも良い、という感じ。お酒もタバコもやらないので、たいした問題じゃない。

4日目からは肉、酒、タバコ、性交以外は普通でいい(揚げ物などは控えた方がよい)ので楽勝です。

実際友達の家では野菜のお浸しやキュウリを持参したパンと一緒に食べたので他の人がマグロの刺身を食べていようが、空心菜の炒め物を食べていようが、ちっとも羨ましくない。自分の食事で大満足。
翌日、夫が友達を連れて来てお昼に大ご馳走を食べていた時も一緒に楽しくわたしは野菜とパンだけ食べて、子供のために貝を殻から外したり親切にしたけれど、「これはわたしの食べ物じゃない」という感じで食べたい気持ちは沸かず。

少食になったか、といえば、今までが大食い過ぎただけのような気がしてきた。大食いをリセットできたことは違いないようです。

IMG_4730.jpg

2日の断食(うち一日は自力)最終日の補食という短い時間で出すもの出した坐禅断食、これは本当によく考えられたプログラムだと思いました。

さて、この坐禅断食ですが、1度目で出る宿便はそれなりで、出来れば最初は毎月、そうでなくても半年の間に3回するといいそうで、より深いところから宿便が出てくるんだそうです。

わたしの体感でも、フラッシュはあって、補食の間(6日目あたりまでかなり真面目に厳格に守った)もずっと出続けてはいたけれど、コレで全部じゃない、というのはわかります。ただ、今までにない緑色のものが出ていたので、これはこの3年ほどの生菜食や野菜をたくさん食べたものが溜まっていたんだなぁ、という感じがしました。
そんなに臭くないんだけれど、なんか野菜カスみたいな感じのものです。
一日に5回も6回もトイレに行くのは・・・そういえば、少食だ、断食だ、と熱心にやっていた頃はそのくらいトイレに行ってたなぁ、と思い出しました。

この断食でグリーンへの渇望がちょっと緩和されて、普通の食事を量を減らして(人並みに?)食べることができるような気がしています。

さて、痩せたか?ですが・・・夫からは「ちょっと顔が小さくなった」と言われました。実際、顎のタプタプが減った感じ。

体重は補食4日目の計測でマイナス2キロ。なかなかの好成績だと思われます。

短期間でリバウンドのない断食をしたい方には素晴らしいプログラム、20人ほどの人が色々なところで坐禅断食を開催されているので、お近くの坐禅断食会を検索して参加されると良いと思います。
この野口法蔵さんの坐禅断食が今一番甲田光雄先生の意志を引き継いだ断食会ではないかなぁ、という気がしています。(食べるものは違うけれど、スピリットはまさに甲田先生のスピリットを引き継いでいます。)

坐禅断食、野口法蔵さんはホームページなど持っておられないので、丹念に坐禅断食で検索を掛けると、京都のお寺の断食会や広島の向原、福山、などの会を見つけることができます。もちろん、わらの断食会もとってもおすすめです。

やっと断食が出来て、補食でも乱れることがなくて、とってもスッキリした気分です。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

二年半ぶりのダッカ

二年半ぶりにダッカに来ています。

ホテルからの迎えの車に、同じ飛行機で席が近くだったタイ人のマダムと英語で世間話しながら乗ったら、ラジオから流れてくるベンガル語が意味と一緒に耳に飛び込んできた。

あらためてベンガル語に馴染んでいたんだなぁ、と感動してしまった。

午後には友達のオフィスに遊びに行った。久しぶりに会った友達は髪を切ったわたしが一瞬だれだかわからなくて、夫は別の女性を連れて来たと思ったらしい。電話掛けたのはわたしなんだけど・・・

友達のオフィスでは24日からの展覧会の搬入をしながらみんなで招待状の印刷やらなにやら、相変わらずあまり切羽詰まった感じをさせずに緩い感じで仕事が進んでいる。

IMG_4763.jpg


お互いの近況を報告し合ったり、わたしの個展の写真を見せたり、グッゲンハイムに買い上げになった彼女の作品の話しをしたり、野菜の話しで盛り上がったり・・・

友達は夫婦でアーティストで、今やバングラデシュを代表する美術家として世界的に認められている。アジアのアートが投機の対象になってこの15年の間にものすごい高騰し、多くのアーティストが異常にセレブな生活を始める中、彼らはお金を自分たちのために使わず、美術家のための発表の機会を提供する運動に使っている。

IMG_4762.jpg
電気技師さんが展示の配線をしている。今回は写真やビデオを使ったシムールくんの初個展で友人がキュレーションしている。

今やすごく有名なアーティストになっちゃってるのに会えばいつもの2人のままだ。

「いつウチにごはん食べにくるの?」
いつが都合いいの?
「ん〜、今日は郵便の準備があるから、明日の昼一緒に食べよう」
わ〜い、んじゃ明日12時くらいに来るね〜。

こうやってバングラデシュでは食事で困ることはない。
有り難いことに断食はもう完全に明けているので何でも食べられる。

IMG_4761.jpg

テハリという料理をご馳走になった。近所に美味しい店があってそこから持ってくる。しみじみ美味しかったです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

アラメゾンシェフ御一行、勉ちゃんの畑にやってくる。

わらでの坐禅断食を終えて、友達の家に泊めてもらった翌日、夫がアラメゾンシェフと店長を美味しい食べ物と一緒に乗せてきて、合流します。

友達、勉ちゃんは料理の上手な人だけど、フレンチのシェフが昼ご飯を食べにくるってのはごはんの中身に困ったんじゃなかろうか?「ちらし寿司とおつゆ代わりの素麺を作る」と言ってた。わたしは素麺以外は食べられないので、また持参のパンと畑のキュウリやらピーマンやらを食べることにする。

子供たちが「お昼何時〜?腹減った〜」とピーチク賑やかだ。「何時にきはるかわからないから、1時くらいやと思とき」とまぁ、ここの親は子供に媚びない。

この家族をみてると、本当に子供にはまったく媚びない。かといって高圧的でもなく、子供と対等なのです。子供の話しをちゃんと聞いて、大人の言葉で説明をして子供に理解させる。子供はそれなりに納得するのでその後の態度を自分で決める、という感じ。かといって堅苦しいわけじゃない。その日はジャンプの発売日だったらしく、お母さんが車に乗ってどこかにジャンプを買いに行った。お兄ちゃん(中3)はたいしたもんで、小4の弟にジャンプを譲って自分は後で読む。たいしたもんだ!わたしが兄ちゃんだったら「オレが先に読む」と行って弟を泣かすことだろう。

兄ちゃんにはアラメゾンのブログを見せて、父さんが作った野菜がレストランでどんな姿になってるのか教える。「おお〜、うまそぅ〜。ここから食べられたらいいのになぁ」と写真に手を伸ばす

そうこうしていたら、脳内にGPSを備えた夫が間違わずに勉ちゃんちの駐車場に入ってくる。「来た来た。ごはん来たで〜。ムール貝来たで〜」

勉ちゃんの準備したごはんと、アラメゾンが持ってきて調理したモンサンミシェールのムール貝&アナゴ。わたしはキュウリとピーマンのグリル。

IMG_4731.jpg

はぁ〜、ちらし寿司美味しそうだねえ。子供達は「これ、昼飯じゃないやろ!めっちゃ豪華!!」と大喜びだ。フレンチレストランのアナゴにカンパーニュをご賞味して「これは旨い!!」と大喜びだ。
大人達は「これで酒なしか〜、拷問や〜」と言いながらこれまた大喜び。

食べ物の味がわかるらしい中3に「このアナゴ食べてな、パン齧ってみ。そんでキュウリをちょっと食べて、次、ムール貝食べてみ。」と食べ方指南する。「ほんで、このムール貝の汁にパンつけて食べてみ」死にそうなほど美味しいやろ。
そんでまたキュウリや。
おいしいやろなぁ〜。わたしは見てるだけ。

ごはんの後畑に。
IMG_4732.jpg

色々収穫して、野菜の話しなど。それにしてもすごい暑さですが、空気が乾燥しているので風が吹いたら過ごせないことはありません。ドバイに行った時こんな感じだったなぁ。日本の夏は今や中東並みの暑さのようです。

さて、お腹も一杯になったし、野菜もたくさんもらって、広島へ帰ろう。

その前に、倉敷のアウトレットも。
IMG_4736.jpg

ゴディバのチョコレートドリンクがすんごい食べたかったけど、今回は無理。また次断食じゃない時に行こう。

一路広島に戻って、アラメゾンの2人をお店で降ろし、家に向かう途中・・・

IMG_4738.jpg

真っ赤な夕陽がビルの谷間に落ちるところでした。

はぁ〜、よく遊んだ一週間だった。勉ちゃん、さっちゃん、子供達、そして、アラメゾンのみなさん、運転手してくれた夫、ありがとうございました。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

バンコク携帯電話事情

9月にタイに行くっていう人が何人かいらしたので、久しぶりに来たバンコクの携帯電話事情、書いてみようと思います。

旅行中、携帯使えないと不便ですよねえ。同行者と連絡とったり、レストランの予約したり、携帯があったら便利ですもん。特に同行者と別行動出来るので時間の節約になります。

今までタイのプリペイドsimは期限が決まっていて、そのsimを150バーツくらいで購入していたのですが、今回ツーリスト用に無料simを配布していてビックリしました。

バンコクの空港に到着し、カスタムを通って到着ロビーに出たら、ホテル予約のカウンターなどと一緒にturuという携帯電話会社がブースを持っています。

そちらに行ったら、英語のできるスタッフが無料simを配布しています。インターネットと通話の両方が使えるsimと通話だけのsimがあるので、わたしは通話だけのsimをもらいます。

この時、電話はsimロックが解除されている電話でないといけません。

ロックの掛かってない電話を差し出したら、係の人がなれた手つきでsimを入れ替えて初期設定してくれます。いくらチャージ(top upという)するか聞かれるので、まぁ通話だけなら100とか、ネットを使ってデザリングなどもするなら(これが便利らしい)インターネットにかかる料金と旅行期間を考えて、何日分とか(一ヶ月分買った方が安かったりする)チャージしてもらいます。

simのロックが解除されていない電話だけどタイで携帯使いたい場合・・・

わたしの大好きなMBK、マーブンクローンショッピングセンターに出掛けます。4階に携帯やら何やらを扱う小さい店がどわぁ〜っと入っているエリアがあるので、そこに足を踏み入れて、そこで使わなくなった携帯を売るもよし、新しい携帯を買うもよし。(ニセモノもたくさん売ってるのであんまり安いものは要注意)

人相や愛想で気のあいそうな店番の人がいるところで日本から持ってきた電話を差し出して「sim un lock please」(シム解除してください)と言ってみます。

どれどれ、と電話を見て値段を言います。
最近の相場は知りませんが、わたしの古いiPhoneのシム解除で300B ソフトウェアを入れる方法なので新しいiPhoneにはあまりオススメじゃないかもシム解除で検索したら方法が乗ってるサイトもあるので、それで自己責任で解除してもいいです。

何軒か値段を聞いてみて、相場を調べ、気に入った店に電話をわたします。奥の方でまとめて作業するようで、やや不安がありますが相手は慣れているのでサクサクと仕事してくれます。しばらくあたりをぶらついて時間つぶしして戻ったらタイのsimでも使える電話に早変わりしていることでしょう。

これはあまり推奨するものではありませんので、どうか自己責任でシム解除のお願いしてみてください。ドコモorソフトバンクの使わなくなった携帯を持って行って改造し、現地で通話&smsだけという使い方でもいいですね。

というわけで、わたしが大好きなマーブンクローン・ショッピングセンターのご案内でした。

今ダッカにいるわたくしは、バングラの携帯電話会社のsimを使ってお電話しています。友達とはみんな携帯なんだけど、前使っていたsimが行方不明で、今回同じ番号で新しいsimを作ってもらいました。25タカ(25円くらい)

今気がついたのだけど、バングラのsimは以前海外専用で使っていたモトローラーの電話機に入っているんだった。

あはは〜。
日本からすると驚くほど進んでいる海外携帯電話事情であります。

ちなみに、ダッカでも空港で色んな会社の携帯simが買えるので、タブレットでもスマホでも何でもこい!です。
(ただし、シムロックがないものに限る)

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

ぜんぜん辛くない回復食、公開しておきます。

座禅断食会、2日の本断食の後の回復食。

最初の3日は、米抜き、イモ豆抜き、油抜き、肉魚卵乳製品抜き、甘いものは。果物もほどほどに。香辛料は生姜とわさび。発酵食品を食べるように、豆腐とコンニャクはというお約束。

ダメなものを並べたらあっちゃ〜、と普通の人は思うだろうけれど、油の入ってないパン、パスタ、うどん、蕎麦が食べられる。ダシはあまり歓迎されないけれど、醤油も味噌も大丈夫。昆布と椎茸のダシも大丈夫だからなんてことない。

実際、「あれ〜、こんなグルメな御食事で良いのかしらん?と思うようなごはんの日々でした。

わらで断食させてもらったんだから、重ね煮を作った。
IMG_4740.jpg
(重ね煮は習わないけれど、本を買って帰ったのですぐに作れる)

最初は色々はいらない、ニンジンと玉葱だけ。この重ね煮は断食の最中、ミカンジュースと一緒にガーしたものを飲ませてもらえる。

IMG_4741.jpg

わらで買ってきたパンと刺身コンニャク。それに重ね煮と紫キャベツのザワークラウトを混ぜて醤油で食べたらすごく美味しくてビックリした。こんなごはんだったら一週間楽勝だ!
わらの料理の本
野菜を信じるレシピ野菜を信じるレシピ
(2013/02/19)
船越 康弘、船越 かおり 他

商品詳細を見る

に載っていたきり干し大根とキュウリの料理を香辛料と油なしで作ったものなどは歯ごたえがあって嬉しい。

IMG_4739.jpg

稲庭うどんちょこっとにキュウリ、トロロ昆布、ザワークラウト、オクラ、重ね煮などをトッピングして醤油味の冷やしぶっかけうどん。
刺身コンニャクや焼き茄子なんかも並べて晩ご飯。これなら夫と一緒に食べてもぜんぜん違和感ない。油断してたら夫が痩せてしまいそうだ。

IMG_4744.jpg

ニンジン、玉葱、椎茸、茎ワカメとナスの重ね煮。これで味噌汁を作って稲庭うどんを入れる、なんてこともやってみた。

IMG_4745.jpg

夫が痩せてしまわないように彼には重ね煮入りのオムレツを作る。稲庭うどんの野菜乗せぶっかけは定番。

IMG_4743.jpg

刺身コンニャクに重ね煮とザワークラウトを混ぜたものを巻いて食べるとすんごい美味しい。

こんな調子で料理を作ることも食べることも楽しみながらの回復食は初めてでした。外食はうどん屋さんかお蕎麦屋さんくらいしか楽しめないけれど、家で食べているぶんにはぜんぜん問題なく、食いしん坊でお腹いっぱい食べるのが好きなわたしでも、少食でお腹いっぱいで幸せでした。

ほんとうにストレスのない回復食、おかげでこの一週間の間に宿便が出てくれて、今までやったいろんな断食の中でも最高のレスポンスでした。

3日間きちんと守って、4日目からは肉抜きだけというお約束になるんだけれど、3日目までの食事内容を基本にして、社交の時などはちょっと緩める、というやり方でじょじょに身体を馴らしていき、断食から一週間でゆる〜くsからだも元に戻りました。

断食前に比べてお通じの量が増えてスッキリする感じはまだ続いていますが、ダッカに来てから胃袋の大きさは元にもどっちゃったかも・・・

前回来た時に比べてちょっと太ってるし、髪を切ったし、歯がきれいに並んでるし、でベンガル人の友達からは「若返ったねえ、誰だかわからなかったよ」と概ね好評です。特に、髪を切ったのが受けて「良く似合ってるわ〜」と親友は嬉しそうにしていました。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

最近話題の“モリンガ”を料理してもらう。

モリンガというスーパーフードがちょっと話題になってるので、なんやろう?と思って調べたら”ショズナ”のことだった。

ショズナってのは豆の鞘でちょうど太鼓のバチみたいな太さと長さがあるので英語ではドラムスティックと呼ばれたりする。モリンガという名前は知らなかった。

ショズナは別に珍しいものじゃなくて、シーズンになったらどこの家でも料理して食べる。これといって味があるわけではないけれど、一度好きになったらあ〜食べたい〜、とおもうような食べ物で、わたしも時々たべたいなぁと思っていたのです。

このショズナ、食べ過ぎたら眠くなる、というくらいの話しは聞いていたけれど、そんなスーパーフードだとは知らなかった。

市販のモリンガは葉っぱを乾燥させて粉末にしたもので、青汁のように飲んだり、パンやスープに混ぜてしまったりするらしい。(検索したら色んなサイトが出てくるからご興味のある人はどうぞ。)

バングラデシュに住んでいる友達に「ショズナパタ(モリンガの葉っぱ)って日本では健康食品ですんごい値段で売ってるんやけど、バングラの人も葉っぱ食べるの?」と聞いたら、彼女は家のお手伝いさんに聞いてくれた。

やはり身体に良いものだ、ということで、料理して食べるらしい。あ〜、食べたい。普通のショズナも食べたい!と友達に我が儘を言った。

IMG_4785.jpg

ここの家のお手伝いさんは昔なじみでわたしは彼女の料理が大好き。彼女もわたしが好きな食べ物を色々用意してくれた。あ〜、この味、ジャヘダさん、ありがとう。
わたしは料理は愛だ、ということを強く否定するけれど、料理に込められた心は否定しない。料理を味わえばそれに込められた心や思いをきちんと噛みしめることが出来る。
ジャヘダさん、あなたも元気でやってるのね、わたしも大丈夫よ。

さて、モリンガの葉っぱ炒め。
IMG_4786.jpg

モリンガの葉っぱを屋根に登って穫ってきてくれたお手伝いさん2。
(その家の庭に木があって、屋根に上れば収穫出来る)
IMG_4787.jpg

豆科の大木なんですよ。葉っぱを見たら豆科だとわかる。
IMG_4788.jpg

さて、お味のほうは、といいますと・・・ショズナと一緒でこちらもこれといった味はなく、固くもなく、苦くもエグくも青臭くもない葉っぱでした。

別の友達は「ショズナパタをディープフライにしてサクサクしたのを食べるのが美味しい」と言ってたので、そのうちに機会があることでしょう。

驚いたのは次の朝・・・

お腹がぺったんこになるほどたくさん出ました。ビックリした。

これがスーパーフード、モリンガの威力なのかどうかわからないけれど、モリンガがもっと一般的になって、ドラムスティックも日本で手に入るようになったら食べたいなぁ〜と思うのでした。

モリンガ、ショズナはバングラデシュではありふれた木で、けっこう色んな家で生えてます。ものすごい大木になって、花も葉っぱも根も種も薬効があるそうで、ベンガル人に話しを振ると、「あれは身体にいいんだ」と色んな話しをしてくれます(その割りに葉っぱまで食べないけど)

雪が降らないところなら日本でももちろん栽培可能だから、スーパーフードビジネス始めたらいいだろな、と思います。どこのサイトもオーガニックだのなんだの、と書いてあるけど、あんなものほっておいたら勝手に大きくなる。材料がありふれているものだから、うちの製品は管理がいいとか、どうとか、そんなやり方でしか差別化出来てないみたいです。

日本でいえばビワの葉っぱやヨモギみたいにありふれていて、薬効があるのは知ってるけれど、わざわざ食べたりしない、っていうようなものかしら?と思ったスーパーフードでした。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

友達誘ってホテルのプールで遊ぶ。

日頃から運動などしないわたしだけれど、バングラデシュにいたら増々運動しない上に歩くことさえない。公共交通がほとんど機能していないので、時間の節約にレンタカーを借りているからどこに行くにも車。もちろん運転は運転手さん。

運動しないけれど、食べるのは1人前だから友達を誘ってホテルのプールに行ってきた。
このホテルのプールは昔ダッカで仕事していた時、メンバーになって毎日お風呂代わりに仕事の帰りに寄っていた。ちょこっと泳いで、サウナ入って、シャワーして帰る、というパターン。冬場、けっこう冷えて水シャワーでは辛いので、お湯が豊富に出るホテルのシャワーには助けられたっけ。

プール&フィットネスの受付に行ったら、見覚えのある顔。「わたし、昔ここのメンバーだったのよ」と言うと、「あら、お顔に見覚えがあるわ、わたしはここで27年働いているのよ」「あらそう、やっぱり、まぁお元気で良かったこと」

同じところに長年働いている人と再会するのは結構楽しい。バングラデシュは良いところだなぁ、と思う。

IMG_4789.jpg

素晴らしく空いている。友達も「こんなに人が少ないのは珍しい」って。

友達は6歳と2歳の子供の世話を適当に焼きながらも水遊びを楽しんでいる。子供はお母さんから離れずにすごく嬉しそうに遊んでいる。上の子は水中メガネとシュノーケルをつけてもらって、プチ水中散歩を楽しんでいる。友達はスクーバダイビングをやっていたそうで、子供と一緒に海に潜れる日を楽しみにしているらしい。

そんな親の思惑とは関係なく子供は水遊びを楽しむ。わたしも久しぶりに水泳。クロールは以前に比べたら多少上手になったけれど、いまだに苦手感は拭えず、疲れてくるとフォームが乱れるのが自分でわかる。

泳いだり、本を読んだりしてるうちにお腹が空いて、友達ご推奨のビーフステーキサンドウィッチ。
IMG_4791.jpg

ミディアムか、ウェルダン?と聞かれたのでミディアムと答えてみたが・・・もちろんウェルダン。肉はカバブ風の味付けになっていて、ゴンゴンに叩いてあるので柔らかい。まぁ、こんなステーキも日本では絶対にお目に掛からないよな。

子供と一緒だと普段以上に時間がゆっくりと流れるような気がします。
話しはつい細切れになって、ゆっくりおしゃべりというわけにはいかないけれど、子供が小さい時間なんてあっという間だから、チビ達に色々中断させられることも本当に愛しく楽しい時間でした。

シゲ&バブ、わたしの“プール!!”にお付き合いしてくれてありがとう!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

ダッカにも最近カフェがある。

時代は変わった・・・なんて事ばっかり言って、ただ自分が歳とっただけなんだけどね。

以前バングラデシュで働いていた時にストレスだったことがある。
「ちょっと喫茶店で静かにお茶飲んで本読んだり、友達とおしゃべりするような場所がホテルのティールームしかない!」ということ。

ホテルのティールームはインターナショナルスタンダードだけれど、お値段もインターナショナル。仕事してるとはいえ、そんなにたくさんもらってないのでそんな贅沢できない。いや、出来ないんじゃなくてする気にならない。もっと普通にお茶したいのよ。

お茶といえば、道端の茶屋。女性(当時若かった)が1人で坐ろうものなら、黒山の人だかりになって、「なにやってるねん?どこから来た?結婚してるのか?給料いくらだ?etc.etc.....」
質問攻めにあう上に周りの人の輻射熱で暑いことこの上ない。集まってくるのは男ばっかりで時々ヤンチャな小さい女の子が混じってるくらいだ。男性にモテたい人はバングラデシュに来たら良い。太っていようがオバちゃんだろうが、そんなことは一向に構わずモテモテだ。

静かにお茶なんてほんとうに出来なかった。人は案外つまらないことで日々の無聊を慰めているんだなぁ、と知る。

それが、このところエスプレッソマシーンで入れたコーヒーを飲ませる店もあるし、清潔で静かな環境でちょいとごはんを食べられる店もある。前は高級レストランでガッツリ食べるような店しかなかったのだから大きな違いだ。

というわけで、友達に最近のオススメカフェを聞いて行ってきた。

IMG_4805.jpg

この店はドーサが美味しいと言ってた。わたしは店のお兄さんのオススメに従ってミールズを注文した。兄ちゃん曰く、「ごはんもナンもチキンorビーフもサラダもついててお得です。

ナーンとごはんのプレートにはケチャップ味のベジタブル・ド・ピアザがついていたが、このケチャップ味がなかなかオツでした。カレーとライタは上品に薄味。肉体労働者とは縁のない上品さだ。

中庭でノンビリとごはんを食べて、お茶を飲んで、メモなど書いてダッカ後半の時間はユルユルと過ぎていくのでありました。

あぁ、ちょいと出掛けてゆったり坐るってのは贅沢なことなのね。

この店は、クルフィ(インドアイスクリーム)を頼んだら「冷凍庫のコンセントが抜けてて溶けてたからお出しできません」と言うし、カプチーノを頼んだら「エスプレッソマシンを修理中なので出来ません、ごめんなさい」なんて言う。
やっぱりバングラはバングラだなぁ、と妙に安心するのでした。それにしても、ベンガル人が「ごめんなさい」とは・・・時代も変わったなぁと実感するのでありました。

今回の旅行で食べた料理、いくつか家に帰ってから試作してレシピを書こうと思ってます。教室のみなさん、お楽しみにね!!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。


アリランレストラン。

わたしが一番最初に韓国料理の色々に出会ったのはここだった。

IMG_4814.jpg

アリランという名前の韓国料理屋さん@ダッカ。

わたしが最初にバングラデシュに来た時にはもう営業していて、コリアンの人と日本人の憩いの場になっていた。その当時コリアンの人はそんなにいなくて、彼らはメニューにはない美味しそうなものを食べていた。日本人はたぶん一番のお客さんで、この店があるからなんとかバングラデシュで生活出来るという生命線みたいなお店だった。

もちろん中華料理屋は何軒もあるけれど、ほとんどの店がベンガル人やインド人の考える「中国料理」でとても東アジアのヤワな人間が食べられるような代物ではなかった。それでもアリランよりは安かったのでラーメンや炒飯を食べに行ったものだった。

アリランではブタの薄切りを焼いてセンチュに包んで食べる”サムギョプサル”を食べさせてくれる。豚肉が食べられる店はバングラデシュでただ一軒で、ダッカに行ったらアリランで豚肉を食べる!というのを唯一の楽しみに仕事していたような気がする。

今は場所を何度か移して、オーナーもお嬢さんに変わって、それでもダッカの老舗コリアンレストランとして健在だ。

IMG_4812.jpg

久しぶりに行ったらずいぶん値段が上がっていたけれど、キムチとナムルはコンプリメンタリ(タダ)になっていた。

昔から変わらない味。ホットベジタブルヌードルスープ
IMG_4813.jpg

写真では黄色っぽく見えるけど、真っ赤。黒い怪しいものは干し椎茸。野菜とシーフードが入ってる。

はぁ〜、久しぶりに野菜をいっぱい食べました。キムチで乳酸菌もチャージです。
この店はお料理にウソがないため、よく流行るので、大家が突然家賃を倍にして追い出して、スタッフごと引き抜いて韓国料理屋を出したり、なんていうハラスメントに耐えながらもずーっと店を続けてくれている。

韓国人のバイタリティーには本当に頭が下がります。だから短期の滞在でも一度はアリランでごはん食べるのです。

それにしても、韓国人も増えたけど、韓国料理屋さんもそこかしこにあります。
でもアリランが一番好き。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

突然の大雨で洪水。

ダッカ最終日、あっちの友達に飲み残しのモルトを届けて、こっちの友達の家に晩ご飯を食べに行く、というタイトなスケジュール。

夫のヤボ用をちょっと済ませて市内中心部に向かう途中、あっちで稲妻が・・・空も真っ暗。

「うまく東に逸れてくれないかなぁ」などと都合の良いことを考えてたけれど、大甘納豆。雨の中心に突っ込んで行く。

あぁ〜、この道は低いところがあって水が溜まるんだよなぁ〜、行けるかなぁ、と心配していたが、水が溢れるちょっと前でなんとか行くだけは出来た。

simurくんの個展。オープニングパーティーの時とちがって静かに作品と対面できる。

IMG_4822.jpg

作家に作品の話しなど聞きながら友達(これも雨と洪水で家から出れない)を待ちながら「んじゃ、一杯」と夫と2人で飲みはじめる。

外の様子を見に行ったらこんなことになってる。

IMG_4826.jpg
うわ〜、ここまで水がきてたらもう乗用車は入れない。

IMG_4829.jpg
どんな時でもリキシャが一番強い。リキシャワラ(リキシャドライバー)もこんな時は稼ぎ時。行き場を失った人が建物の軒先に溢れて雨が止んで水が引くのを待っている。

おお〜、すごいねえ、88年の洪水を思い出すよぅ。

「へぇ〜、88年の洪水の時にいらっしゃったんですか?」
そうよ〜、それで一ヶ月赴任が遅れたのよ。タンガイル(わたしの仕事場&simurくんのふるさと)は酷かったもんねぇ〜

「そーなんですか、その時僕は小学校入ったばっかりで5歳でした。」

そうか、彼は若いんだなぁ。オープンにはご両親も来ていた。
「ご両親は展示を見てなんておっしゃってたの?」
と聞いてみたら、「ぜんぜんよくわからないって言ってたよ」だって。

明日は福岡からキュレーターが展を見にくるらしい。若いアーティストが活躍するのを見るのは楽しい。しかし、彼はほんとに若い。留学から戻ったばかりで友達のキュレーションでの初個展。

バングラデシュのモダンアート、良い作家が育ってるなぁ、と嬉しくなった雨でした。

おしゃべりしているうちに友達も「いや〜、すごい水でアパートから出られなくて参ったよ〜」と言いながらやってきて、パーティー準備の裏話を聞いて、友達が9月に東京に来る(予定)の時に広島に来る算段の相談をしているうちに雨も小振りになって、水もちょっと引いたのでした。

大阪でも洪水になって大変だったのよねえ。その点バングラは洪水慣れしている。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

歌のお稽古風景を見物に行ったら、二曲も歌う羽目になる。

ダッカ訪問の一番大事な用事は歌の先生に会うこと。前は習っていたけれど、歯の矯正を始めたのを言い訳にしてすっかりお稽古をしなくなってしまった。

今回のバングラ行きでは先生に合わせる顔がないので、先生に連絡する積もりはなかったのだけど、先生が高松に来ていたので高松でお会いした時に「お稽古はぜんぜんしてません。ダッカに行っても先生にお電話しないでおこうと思っていました」と正直に白状したら、「お稽古はいいから電話しなさい。家に来なさい」とおっしゃってくださった。先生は心が広い。

先生が始めた音楽学校を見学に行った。
IMG_4807.jpg

先生と2人でリキシャに乗って行った学校。

IMG_4808.jpg

かわいい歌声が聞こえている。この先生はどこかの音楽学校の先生らしい。

先生のクラスが始まった。
IMG_4809.jpg

生徒さんは子供から青年まで色々。先生が「この人は日本人で、わたしから歌を習っています。日本でコンサートを成功させたり、CDを作ったりした人で、歌もすばらしいんですよ。さ、一曲歌いなさい」

「えぇ〜!!そんな話しは聞いてませんが・・・一曲ですかぁ?歌詞忘れてます」
「言って上げるから、歌いなさい」
逃れられそうにない。生徒さんたちも「早く歌え!」という感じだ。

「3年ぜんぜんお稽古してません。サレガマ(ソルフェージュみたいなもの)もまったく練習してないし、メロディーも歌詞も忘れてるから、みなさん、耳を塞いで、目もしっかり閉じてください。んじゃ、歌います」

と一曲。生徒さんがノートを見せてくれたので歌詞はなんとかわかる。
携帯でビデオ撮られたり、写真撮られたり、まるで猿回しのサルだ。

まあなんとか一曲歌い終えたら、先生が「もう一曲いきましょう。歌いなさい」トブラ(パーカッション)のお兄さんも「3年も歌ってないのにこの人はこんなに歌えるんだから、君らもしっかり練習しなさい」などと勝手なことを言ってる。

「んじゃ、一番好きな歌歌います。メロディもリズムも怪しいのでちゃんと歌える自信はないけど、まぁ、歌ってみます」

実は、人前で歌うのは嫌じゃない。日本人で歌を歌うのはたくさんいるし、テレビに出た人やCD出した人はいっぱいいるけれど、わたしほど歌える人はそうそういないぞ、と思う。トブラの兄さんが「ちゃんと練習してきたら今度はラジオに出そう」などと言ってる。ラジオの話しもテレビの話しもたくさんあったけれど、わたしが長い時間ダッカにいないからどれも実現していない。

そのうちにダッカで芸能界デビューするかもしれません。

やっぱり歌はいいなぁ、家に帰ったらまたお稽古始めよう、と思いながら帰りの車の中で本を見ながらずーっと歌っていたのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

先生にくっついてラジオ局の録音を見物に行く。

バングラデシュに行ってやることって、友達に会いに行って一緒にごはんを食べる(食べさせてもらう)か、歌のお稽古に行くくらいしかやることがない。お稽古は今怠けているので、先生のところも会いに行ってごはんを食べさせてもらうだけの関係に成り下がってしまった。

先生はヒマなわたしを連れて色んなところに行ってくれる。今回は「11時からラジオ局にレコーディングに行くので一緒に来なさい」ということで、かばん持ちとしてついて行った。ラジオの収録のお供はこれで3回目くらいかな?

バングラデシュラジオといえば、40年前に青年海外協力隊の隊員が一番最初に入った配属先で、わたしの大先輩に当たる人がお仕事なさったところ。40年前といえば、1973年、バングラデシュ独立からたった2年後だから毎日生活するだけでも大変だっただろうなぁ、と忍ばれます。

さて、スタジオ風景です。

今回は曲の指定はなかったみたい。一曲だけの録音だそうで、先生は歌のノートを見ながら「これにしよ」っという感じで曲を選んでハルモニウムを奏でながら喉ならし。

先生のキーに合わせて、弦楽器をチューニング。
IMG_4770.jpg

パーカッションの人はどこでもファンキーな人が多いです。
IMG_4771.jpg

伴奏の要、今回はバイオリン。
IMG_4772.jpg

演出家の先生が間奏のメロディーをその場で作曲します。
IMG_4775.jpg

わたしも含めて演奏とも録音とも全然関係ない人がたくさん見学している。この人達はなんなのかよくわからないけれど、その人達にしてみたら、わたしの存在のほうが謎だろう。

先生の歌はリハーサルでも迫力満点。手を抜かないところがこの方の素晴らしいところです。もちろん、お稽古の時も本番さながらの歌で指導してくださる。

IMG_4773.jpg

one and only な先生なのです。

IMG_4774.jpg

スタジオにはシタールが何本も立てかけてあって、なんかステキでしょ。

先生のCDを日本で発売するお話しがあった時、わたしがライナーノーツを書かせて頂きました。

鳥はいつ飛んでいってしまうかわからない鳥はいつ飛んでいってしまうかわからない
(2007/08/08)
フォリダ・パルビーン

商品詳細を見る


先生は日本でのCDの発売をとても喜んで下さっているので、思ったような出来に作ることが出来なかったCDだけどやってよかったなぁ、と思うお仕事でした。

このCDシリーズの監修をしてくださった音楽評論家の北中正和さんには本当に感謝でいっぱいです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

〜〜料理教室のご案内〜〜
8月はお休みを頂きます。
9月8日 (日曜日)出張から戻ったばかりのお土産企画の予定
9月10日(火曜日)こちらも同様にお土産企画です。久々にロースイーツも作りましょう。
リクエストなどあったらお知らせ下さいね。
どちらのクラスも新規生徒さん募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。