世間は春爛漫なのに、わたしは家で糸巻きやら縫い物やら・・・

今日も良いお天気で、わたしも障子を開けて春の日差しを家の中に取り込んでみました。
あら、ボケの花が咲いてるわ。うちにはボケの木が1本あるのですが、盆栽でもないのになぜかぜんぜん大きくならず、盆栽チックに咲いてます。

梅やら桜やら、薄い色の花もいいけど、ボケのなんとも東洋風な赤い色の花の美しさも格別でございます。

FBやTwitterにはみなさんの楽しいお花見ときれいなお花の写真が満載だけど、わたしは家で地味に紡いだ糸を右に巻いたり、左に巻いたり。

IMG_5508.jpg

他にもインドのスカーフを半分に切って真ん中で繋いで帯揚げに改造したり(フワフワしてるので尚一層シャキっとしない着姿になりそうですが、色も柄もわたしらしいんですもの)。

庭の池をのぞいてみたら、いつのまにかメダカはいなくなってボーフラだらけになっていた。こりゃいかん!蚊の養殖などしてられない、と夕方夫と一緒にメダカを買いに行ったついでに紺ちゃんにカレーラーメンを食べに行く。

写真 2
わたしはいつもチャーシュー抜きでお願いする。どういうわけか、煮豚を分厚く切ったものが好きじゃないの。
紺ちゃんはサービスのつもりか、ご自分の好みか、ゴージャスに厚切りしてくれるんです。夫は結構好きみたいだけど、紺ちゃんのラーメンは肉なしのほうがバランスが良いような気がします。もちろん、お客さんは紺ちゃんのチャーシューも楽しみにしてらっしゃるんですけどね。だって、お肉だってゴーバルのお肉なんですもの。
チャーシュー抜きで頼んだら、お野菜たっぷり入れてくれる、紺ちゃんのサービスにはほんとに頭が下がります。

消費税初日の夜、お店は人少ないだろうなぁと思ってたら、お客さんの中に若い女性の2人組があった。女の子が2人で夜にラーメン食べに来るなんて珍しいなぁ、と思っていたら、料理教室の生徒さんでした。あれ〜、びっくり。色んな人に遭遇する紺ちゃんです。

今回のカレーラーメン、スッキリしていて美味しかったわ。
明日もお天気が良いみたいだから、お仕事がんばります。家の片付けも細々再開しております。(いつぞやのお片づけ祭りは中途半端に放置されて結局洗濯機の前とトイレがちょっと片付いただけでした。)

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月13日(日)内容未定
4月8日(火)練り込みパイ生地でキッシュとタルト。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

どんよりと頭痛。朝のコーヒーについて。

夕べからなんだか久々に頭が重くて、ブログの更新もせずにとっとと温亀を枕に寝てしまいました。
温亀枕にして寝たにも関わらず、朝になっても頭痛は去らず、巨大地震か、はたまた・・・などと思っていたら、夕方になって雷がゴロゴロ鳴りだして雨になった。

夫もシャッキリしないみたいで、とっとと会社から帰って来て、山の桜を眺めながら山奥のコーヒー屋さんに出掛けました。

コーヒーといえば、コメントを頂きましたが、コーヒーを含むカフェイン飲料を止めていた時期がありましたが、あれはとっても不便なので、再開することにした、という経緯があります。

夫が朝カリカリと豆を挽いて入れてくれるコーヒーは格別ですが、その豆はコーヒー命!なお兄さんが自家焙煎してハンドピックしたものを買ってくる(というより気分は分けてもらう)貴重なコーヒーで、豆が変わる度に「今回の○○はナニナニだねぇ」などと言いながら飲んだり、その感想をコーヒー屋さんのお兄さんに伝えたりするのは楽しいことで、それじゃ今度はこんなのはどうだ!とばかりにお兄さんが直球を投げてくるのをバシっと受けてまた感想を言ったりする、というコミュニケーションも楽しいのです。
コーヒーの味などたいして分からないのに、妙にコーヒーに詳しくなってしまいました。嗜好品とはこういうものですね。

カフェイン飲料を止めていて何が不便だったかというと、コーヒーに限らず、緑茶を飲んでも夜眠れなくなるのです。かといって、出してもらったお茶に手を付けないなんて、まるで「アンタの水は飲めません」というインドのハイカーストみたいで我慢できません。人が出してくれるものに口を付けるのは、「わたしとあなたは同じ人間です」というメッセージでもあると思うのです。だから、化学調味料入りや明らかにオカシな味のモノでない限りきちんと頂きます。

寝られなくなるのは困るし、何より朝の夫のコーヒーを飲まないのはなんだか寂しい。せっかく彼と生活を共にしているのに、朝の時間を一緒にコーヒーの味と香りを楽しんだ方が良いと思ったのです。んでもって、どうしてクリームと砂糖か、というと・・・なんだか朝から苦い飲み物飲む気がしないの。これは正直に言うとローフードの後遺症です。ローフードのドリンクは基本甘いんです。グリーンジュースだって、林檎などをいれて甘めに作る。少なくともブラックコーヒーみたいに苦い飲み物はほとんどないのです。カカオドリンクだって、デーツやナッツをいれて、ちょいと甘くクリーミーに作ります。
ただ、コーヒーに色々入れるのは不思議と朝だけで、山奥のコーヒー屋さんや食事の後のエスプレッソはブラックで頂いてます。
生クリームというのは意外と合理的で、牛乳だったら5日くらいしか持たないので、小さいパックで買ってもダメにしてしまうけれど、生クリームだと2週間ほどもつので、朝コーヒーに入れるのと、稀に料理に使うことで使い切ることが出来るところも気に入ってます。
ま、体脂肪の増加には多少貢献しているかもしれませんが、どうこう言うほどのことでもないように思います。
乳製品断固拒否するかどうかは好みの別れるところだと思いますが、身体に良いものだけを食べるのが人生の目的ではないから、病気治療でない限りはホドホドに楽しめば良いような気がします。

朝食にミルクの入った甘いコーヒーを飲むって、なんだかネパール人の庶民みたいだなぁと思ったりします。ま、ネパールではコーヒーじゃなくて紅茶なんですけど、甘いチャイが朝食代わり、というのは貧乏の代名詞みたいに思ったものですが、なんてことない、西式健康法みたいなもんですね。

IMG_5519.jpg
ちょいと出掛けてカプチーノを飲むのも人生の楽しみなのです。


で、昨日からのこの頭痛ですが、コーヒーを飲んでも治らないので、カフェイン由来の頭痛じゃないのよねえ。やっぱりこの天気のせいかしら?

今回の断食は色々スッキリしていない感じを引きずっています。断食中の頭痛はほとんどなかったけれど、あまり眠くなかったどころか、2日目の夜は眠れなく、断食中に眠れないなんて今までになかったことでした。
たいてい断食の後は少食にするからということもあるけれど、睡眠時間が短くなって、朝早い時間にスッキリと起きるのですが、今回はそのスッキリ感もなく、ダラダラと断食のしんどさを引きずっている感じです。

口唇ヘルペスはほぼ治りかけだけど、まぁ、こんな断食もあるのだなぁ。次の断食ではすごくシャキ!っとするような予感がしてるんだけど、能天気すぎかしら?

細かく断食レポートをいつも送って下さる方がおりますが、自力断食をなさる方、本当に回復食で乱れるならば自力の断食なぞすぐに止めて、ちゃんと指導してもらって下さいね。それから、夜寝てるヒマがないほどお仕事お忙しいなら、少食やローフードを増やすなどというかたちで睡眠時間が短くなる食事をすることで時間を捻出してください。無理に徹夜などして身体を壊したらなんにもなりません。
持続できてこそお仕事も大成するというものです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月13日(日)内容未定
4月8日(火)練り込みパイ生地でキッシュとタルト。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

「その頭痛はデトックスによるものではないですか?」好転反応とどう付合うか。

頭痛が痛いとブログに書いたら、大丈夫ですか?と優しいメールを下さる方がおられたり、デトックスじゃないですか?とコメント下さったり、ご心配おかけいたしました。


さて、2日も続いた頭痛ですが、頭痛といってもそれほどひどいものじゃなくて、頭が重くてなんにもやる気がしない、という程度のもので、やる気レベルが常に普通の人の半分ぐらいしかないので、普通の人ならちょっと頑張ればなんてことないようなそんな頭痛でした。

今日は一日中天気雨が降ったり、みぞれが降るような変なお天気でしたが、昨日までの頭痛はウソみたいにシャッキリして、2日分できなかった仕事をシャカシャカとこなして、羊毛を洗ったり、リネンの次の作品を作るために整経やって、経て継ぎ(織り機に前に織り上げた糸を残しておいて、経糸を1本づつ結ぶという合理的な方法)したり、5月の予定を考えたり、と大車輪でお仕事しておりました。

で、デトックスです。

わたしのデトックスの目安はなんといってもお通じ!これが一番わかりやすいのですが、今日は朝から何度も何度も。1度に出る量はそれほどじゃないけれど、あんなに何度も行ったらスッキリしたかも。

これはねぇ〜、わたしの身体の感じで言うと、最近始めたあたらしい遊びのデトックスというよりは、断食の後のダラダラしたデトックスがようやく終わったかなぁ?という感じです。

わたしの経験では、断食が上手くいくと、回復食の最中にお通じの回数や量が増えて、睡眠時間が短くなって、頭痛やら身体の痛みなどの好転反応もこの回復食の最中に出てしまって、普通食に戻った頃に身体も元に戻るというか、普通になるけど調子いいわ〜、という感じになるのですが、今回は断食中元気だったからか、中途半端に断食が終わってしまったからか、理由はよくわからないけれど、断食の後の反応がダラダラと長く掛かりました。
なんだか頭痛があって、やっと抜けたな、という感じです。

断食の効果は回復食の後に出るので、本当に回復食を守ることは大切なのです。だから、回復食が守れない人は断食はやめておいてね、と心からお願いします。

自然療法をやっていて一番難しいなぁ、と思うのは、この好転反応とどう付合うかです。自分の身体ならば「これは好転反応に違いない。大丈夫だ」と思うか「や、ヤバいんと違うやろうか?やっぱ病院」と思うか、自分で判断できるのですが、これが人の身体となると、「好転反応だから我慢してたらすぐ治る」と言えるかどうかは・・・やっぱり言えないと思うのです。本人が心配になって医者に掛かりたいと思っていたらお医者に行くことを留めることなどできないのです。

断食をして、頭が痛いくらいならごく当たり前の反応だから、「うん、誰でも頭痛になるよ。割れるほど痛い時もあるけど、頭は割れないわよ」と言ってられるけれど、断食はとっくに終わってるのにいつまでも頭痛かったり、身体がしんどかったら心配になるのも分かりますものね。

ところで、今日仕事しながら聞いてたビデオが面白かったです。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/74782

東京大学の安富歩先生の授業をビデオにしたものです。1本目は経済学のお話しで、一般教養というか、大学の1年2年生向けの授業だなぁと思いますが、2本目のお姉さんとの対談が面白い。
この可愛らしい女性は平塚市議会議員だそうで、癌になったのだけど、安富先生の本を読んでどうして自分が癌になったのかがわかった、とTwitterで話されたのがきっかけでゲスト対談となったようです。

この女性、江口さんは抗がん剤の治療を受けるのですが、副作用がとても強く出てしまって、通院治療が出来ず、入院します。でもすごく頑張って治療に励むのですが、「次の治療できっと死ぬ」と思って抗がん剤を中断するという決断をします。

その後、西式健康法と甲田先生の生菜食療法を初めて(自力だと思われます)一年経過しているところのようです。

で、「どうして自分が癌になったのか」というのが分かったキッカケになった安富先生の本はお連れ合いが買ってきた本のようですが、そんな本を読むようになったのも治療を中断して西式健康法にシフトしてからだったようです。

治療を止めて三ヶ月くらいは本当に大変だったようで、よくまぁ耐えたなぁというような体験ですが、結局この方は西式健康法と生菜食療法に助けられてこのようにしておられます。

う〜ん、気の小さいわたしは癌なんか育てないように、脳梗塞になんかならないように、うつ病もできることなら避けたいし、不眠症とか、○○神経症とか、ヤヤコシイ病気にはなるべくなりたくないなぁ、でも人生はソコソコ楽しみたいし、仕事もしたい、と思っているいいかげんな人間ですので、時々断食などして身体を調整しているわけで、やっぱり病気になった人の話しをお聞きすると、いや〜、病気になると大変だなぁ、と思うのでした。

ほんと、病気になって投薬など始まっちゃうと断食だって難しくなってしまいますもの。

で、この頭痛が松果体と関係があるかどうか、ですが・・・

位置的にあまり関係ないような気がします。まだやっと規定の分量の半分まで進んだところですし、2万まで増やしてから数日様子を見ると書いてあるので、効果が現れるとしてもまだ先だと思います。

なにか面白いことがあったら報告するので、あまり期待せずに楽しみにしていてください。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月13日(日)内容未定
4月8日(火)練り込みパイ生地でキッシュとタルト。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。


普段着着物であちこち出掛けてくる。

今日は本当に冬に戻ったような寒さ。こんなに寒いんなら、母のシルクウールの着物を着納めにして洗濯してみよう、と朝からゴソゴソと着物を着てみた。家の中だから半巾帯でラクチンな感じ。

母はこの着物をどんな時に着ていたのかさっぱり分からない。お正月にでも着ていたのかしら?この着物はバチ衿仕立てで丈も短めで普段着るには着易いものです。わたしは母より少し背が高いので、この着物だとお端折がちょっとしか出来ないけれど、お端折少ないのも楽な感じです。

夫が映画に行こうと誘ってくれたので、そのままショールだけ持って出掛けました。
映画のついでにご飯食べて、夫の普段着の買い物。

IMG_5526.jpg

夫の試着を試着室の前で待ってる時、大きな鏡があったのでちょっと写してみた。帽子は夫の頭にいつも乗っているものを試着中なので預かっているだけ。
ショールで全部隠れてよくわかりません。小雨が降ってたけれど、ウールだし、帯はポリだし、足もとは下駄だから雨はあまり気になりませんでした。

そのままアチコチ買い物に寄って、結局半日下駄と着物でウロウロしていたのでした。

着物を着てると年配の女性から見つめられます。
こんな普段着な着物を着て出掛ける人っていないから懐かしいと思うのか、珍しいと思うのか、普段着着物で出掛けた時と、同じ普段着でも絹の紬を着ている時では見られ方にも違いがあるような気がします。

着物はあまり(ほとんど?全然?)着なくなったけれど、着物への想いは皆さん色々たくさん持ってらっしゃるのだなぁ〜、と感じるのです。

近所のデパートの魚売り場でトビウオが売ってた。
若い頃鹿児島に行ったり来たりしていた夫が「珍しい、懐かしい。刺身が旨いんだ。食べたことないの?美味しいよ」とあまり言うので、買って帰ってあれこれ作りました。

IMG_5527.jpg

なんだかすごいごちそうになっちゃった。ま、買い物に行った時くらいは良いか。
トビウオがどれだけ飛ぶか、熱心に語る夫でありました。

珍しくお酒を飲みながら(彼は毎日欠かさず飲むけれど、家では来客でもない限り食事の時には飲まない)旨い旨い、と飲んだり食べたりしている連れ合いを見ていると、彼はとても幸せな人のような気がしてきた。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月13日(日)内容未定
4月8日(火)練り込みパイ生地でキッシュとタルト。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

良い子のみなさんは絶対に真似しないで下さい。着物の丸洗い、準備編。

昨日、母のシルクウールの着物を着納めのつもりで着たんだけど、トビウオのお刺身を作ったら自動的にトビウオの骨せんべいが出来上がります。
IMG_5527.jpg
写真左下。頭に中骨はもちろん、腹の骨をすいたのやら、あっちのヒレやらこっちのヒレのまわりの骨の部分に皮も。ちょっと塩をして、ビニールにいれて片栗粉とシャカシャカシェイクして揚げます。

こうやって作る骨せんべい、本当に美味しいんだけど、デンジャラスなの。鍋に蓋して揚げるのですが、蓋をちょっと開けて魚をつついている隙にボン!と爆発してくれました。

トビウオだからか盛大に油が散って着物まで汚してしまいました。あっちゃぁ〜。ホントに洗う羽目になりました。
そもそもこの着物に限らず、母の着物、普段着系は汚れが放置されて30年くらい経っていると思われます。かといって、普段着着物を5000円も6000円も掛けて洗濯するんだったら中古着物を買った方が安いご時世。袷の着物を自分で洗うとどうなるか、ダメモトで試してみました。

まず、裏地がずれないように袖口や裾まわりをしつけしました。なくてもいいかもしれないけど、裏地がベローんってなったら着れないもん。

IMG_5529.jpg

水に漬けるとどこが汚れていたかわからなくなるので、汚れのところもしつけで囲っておきます。
IMG_5530.jpg
こんな30年越しの汚れが上前にも数カ所。それと昨日の油汚れ。

着物の重量を量ります。細かい人は着物の長さを測ったら良いかもしれませんが、たて方向にはどうしても縮むし、縮んだら気持ちも凹むのでわたしは測らないことにしました。表の生地と裏地は八掛けが激しくずれなきゃいいや、っていう感じです。
ちなみに、この着物は経は絹、緯は絹とウールのヤスラ(一段ずつ交互になっている)です。

IMG_5528.jpg

重さは使う水と洗剤の量を出すためです。800gと考えて3倍の水で洗う。24ℓ。洗剤は24ccという具合です。

IMG_5532.jpg

部分洗い用にちょっと多めに洗剤を測ってあります。
使う洗剤は、これが優れものなの。
エコロジカルウールウォッシュ←楽天の検索結果一覧にジャンプ。

水洗いなので水溶性の汚れも取れるし、ユーカリオイルが脂溶性の汚れも洗う上に・・・・すすぎがいらないというところが気に入って、ここ何年もこれ1本。もちろん、水に漬けるので、ギューギューに伸ばしてある生地(着物の生地のことだ!)は水に浸かってもとに戻るので、結果縮みます。

洗剤と汚れを取るためのブラシ。これは最近買った棕櫚のブラシで、ストレッチ足袋も生地が傷まずに汚れもきれいになります。もちろん古い歯ブラシでも良いよ。

つづく。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月13日(日)内容未定
4月8日(火)練り込みパイ生地でキッシュとタルト。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

良い子のみなさんは絶対に真似しないで下さい。着物の丸洗い、実践編

さて、準備が整ったところで、たらいにお湯を張ります。
お風呂くらいの温度で良いでしょう。
部分洗い用に洗剤を別にしておいて、たらいの中に洗剤もいれてよく泡立てます。洗顔じゃないけれど、泡立てるのは結構重要。
IMG_5533.jpg

着物を浸けます。
IMG_5534.jpg
わたしは染織家なので糸や羊毛を洗ったり水に浸けたりするのは平気ですが、製品となるとちょっとドキドキします。ウールはお湯の中でゴシゴシギューギューやらなければそんな簡単には縮まないので、そちらの心配はありませんが、この生地が織り上げてからどれだけ伸ばしてあるか、そっちが気になります。
ま、ダメモトだからね。ダメになったらお母さんゴメンね。そもそも汚れたままで置いてあるのがイカンのよ。
この着物は水に浸けても染料が溶け出すことがなくて良かった。八掛けもちゃんと染まっているようです。

この時に液の色がどば〜と変わるほど染料が溶けるようなら液の温度を下げて、その後の作業を手早くしないといけません。溶けた染料が全体を染めてしまってダメになる可能性が高い。だいたいお湯に浸けて染料が溶けるような着物はロクなもんじゃありません。

IMG_5535.jpg

汚れのところには洗剤の原液をブラシにつけてポンポンと叩きます。ゴシゴシしないように。水洗いだから裏にタオルを置く必要はありません。ポンポンして汚れは水に溶かしてしまいます。


IMG_5536.jpg
何をこぼしたのかなぁ?コーヒーかしら?裏地にまで汚れが染みてます。ついでだからポンポンしてみます。

IMG_5537.jpg
ゴシゴシしたら生地がちょっと傷んでしまいました。この胴裏は絹だったのね。ちょっと薄くなりました。衿のところもポンポンしておきます。衣紋を抜くので、首の後ろは汚れませんが、衿の前側は顎などが触ることがあるので汚れます。

IMG_5538.jpg

液から引き上げて、本畳みにして脱水機に。わたしは仕事で使うので高速脱水機を持っていますが、普通の人は洗濯機の脱水機能のオシャレ着用モードでどうぞ。

IMG_5539.jpg
液はこんな感じ。30年分の汚れやら何やらが溶けている感じです。

IMG_5540.jpg

洗濯竿は着物を干すためにあるようなものですね。着物の後の液で割烹着も洗いました。この布は機から降ろした状態でクルクル巻きにして25年ほど放置されていたので、水を潜るのは初めてです。やっぱりたて方向に縮むと思われます。

干す時にはたて方向にしっかり引っぱります。生地を破かないように気をつけて伸ばします。やっぱちょっと縮んだかなぁ?

この後嵐になったので、家の中に取り込んでアイロンをこちらもたて方向に当てて、衣紋掛けにて乾燥の続きです。

油の汚れはほとんど分からなくなりましたが30年越しの汚れは・・・

IMG_5542.jpg
薄くなりました。もっと根性いれてポンポンしたらもっと落ちたと思われます。

さて、着物の方ですが、水を潜ってスッキリサッパリしましたが、生地がゴワゴワしてたて方向に3〜5センチほど縮んだ感じがします。
着物というより丹前みたいな風合いです。
たぶんアイロンの上手な人はきちっと生地を伸ばしてセットするのでしょうが、わたしはそれほどアイロンが上手じゃないので断念です。

さて、結論ですが・・・
やっぱり良い子のみなさんは家では洗わないほうがいい。

洗うならちょっと丈が長めの単衣。

ウールの着物がよく単衣で仕立てられていますが、これは自宅で丸洗いすることを考えて単衣になっているんだと思います。絹の紬もゴツめの生地の単衣があるけど、こちらもお手入れ重視で単衣仕立てなんでしょう。同じく木綿の着物は単衣で仕立てることが多いですが、季節云々というより、こちらも日常着として洗濯のことを考えて単衣仕立てになっているように思います。
洋服を作る時は生地をちゃんと水に通して縮むだけ縮めておいてから裁断縫製しますが、着物の場合は洗うことはいつしか考えなくなって、裁断の前に生地を縮めないのでしょう。(生地は長さで取引されるので引っ張ったままのほうが儲かる)

糸や布のことを考えると、ウールも絹も木綿も繊維が持つウエーブがあって、それが生地の風合いや繊維の特製を持つのですが、それを伸ばした状態で着用する、というのは大変に残念なことだと思います。
こんな風に「自宅お手入れ不可!」な作り方をさるようになったのも着物が日常から離れることに拍車を掛けたと思うと、着物のために殺された蚕の命は本当に哀れです。

さて、ちょっと縮んでしまった母の着物ですが・・・
きれいになったし、これ以上縮まないので気分良く着ようと思います。
お端折ほとんどないけどね。

油が爆発してもいいようにもっと丈の長い割烹着を作らなくっちゃ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月13日(日)内容未定
4月8日(火)練り込みパイ生地でキッシュとタルト。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

パート・ブリゼでキッシュ&タルト。

今日は楽しい料理教室〜♪
新しい方がきて下さって、その方は同級生なので、この火曜日のクラスは同級生が3人!というゴージャスさになりました。
子育てが終わった人がお料理を習いに来てくださるのは本当に嬉しいです。だって、これからは自分のために作るお料理ですもの。もちろん、若い人がお料理を習いにきてくれるのも嬉しいです。自分で作るお料理が美味しいって思えるのは生活の全てに自信を持てるんじゃないかしら?って思うのよ。

身体にいい食べ物も作るけれど、身体に悪いリッチな食べ物も自分で作ると格別です。ちゃんとした材料を使ったリッチな食べ物は買うととっても高いけど、自分で作ったら材料代だけですもの。

先月作った折り込みパイは本当に贅沢なものだし、手間も大変ですが、ブリゼ生地はフードプロセッサーを使って作れば手軽に出来ます。

タルトの台って作ってみたい料理の筆頭かも。何人かの方が「え〜、こんなのが自分で作れるなんて〜」と言いながら生地を伸ばしていました。うんうん、そんなに難しくないのよ。パイシートなんか買わないでね。

生地を伸ばすのもきれいに丸くならなくても後で切っちゃうから大丈夫。このブリゼ生地は砂糖が入ってないので、甘いものにもおかず系にも使えます。もちろん、先月みたいなパイ包みにしても良いんですよ。

キッシュの中身は、筍、こごみ、アスパラに椎茸。チーズはわたしが好きなエメンタールを使いました。キッシュの中身ってなんでも良いのよね。

IMG_5546.jpg

ブロッコリーに新玉葱とニンジンのサラダクリーム。
IMG_5547.jpg

デザートにはイチゴのクレームダマンド。
IMG_5545.jpg
え〜、イチゴ焼いちゃうのもったいない。

でも焼いちゃいました。
IMG_5548.jpg

半熟クレームダマンドのタルトなんて、家で作るから食べられる。いや〜、1ヶ月分のバター食べましたね。

これからの季節、お弁当持参で行楽に行く機会も増えるので、そんな時にはキッシュやタルトを家にある材料でチョイチョイと作って大事な人たちと春を楽しんで頂けると嬉しいです。

今日もみなさま、遠いところ貴重なお時間をありがとうございました。
次は5月13日、液体の油で作るパイ、パート・フィロの予定です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月13日(日)発酵玄米と春の食べ物。
5月13日(火)パート・フィロ。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

リネンの変わり紗紋。

糸紡ぎが一段落して、売り切れてしまったリネンの変わり紗紋の茜色を織っています。
生成りで織るものは布巾として使っていますが、やっぱり模様になってると使っていてもちょっと感じがいいです。

この茜のものは温亀包み布として作っていますが、買って下さった方がこんなコメント下さいました。

茜のリネンすごいですよ。
私は触れた時、手から肩にかけてエネルギーが通るのを感じました。
そして力がすごく入ったんです。
これを手にすることが出来て本当によかったと思いました。
ありがとうございます。



この方は、わたしが温亀袋セットを作り始めて一番に買って下さった方で、3年ほどしてまたご注文下さったのです。あまりお身体の具合の良くない方なのですが、温亀にとても助けられている、とずっとご愛用なさっています。
Fさま、如何お過ごしですか〜?

温亀ってなに?→温亀カテゴリーを見てね→

生成りの他に青と赤があれば可愛いな、と思って藍と茜で染めています。
化学染料で堅牢に染めれば、布巾としてジャブジャブ洗濯しても使って頂けるんだけど、温亀の包み布に化学染料じゃ役不足です。植物染料は色よりもその植物の持つエネルギーを布に写すものだと思っています。

わたしも普通の人なので色しか見えませんが、化学染料と植物染料の一番の違いは、可視光線以外のスペクトラムの色まで植物染料では染まるので、色が反射して顔や肌に映った時、同じ色味でも化学染料と植物染料は違います。これはきっと胸もとに当ててみるとどなたでも分かると思います。

茜はインドでは婦人科系の薬としても使うようですし、赤い色は身体を温めるとも言いますので、身体の弱っている方は敏感に効果を感じられたのでしょうけれど、布を手にしただけでエネルギーが通った、という感想には正直驚いてしまいました。

新しい温亀包み布セットでまた体調も良くなりつつあるそうで、すっかり良くなるとは言わなくても、ちょっとでも体調が良くなって下されば、と願うばかりです。

IMG_5541.jpg

温亀は古タオルに包んで市販の湯たんぽ袋や適当な袋にいれて使うこともできるのに、わざわざわたしの温亀包み布セットを買って下さる方は何かしら理由をお持ちの方が多いので、辛さや苦しさをちょっとでも引き受けられるように、一層心を込めて作っています。

茜のクロスは今ある糸で3枚くらいしか作れないからまた染めないといけませんが、その前にウールも茜で染めて次のプロジェクトの準備をしなくちゃいけません。

使ってくれる方が幸せになる布、魂の入れ物である身体を包むのに相応しい布を作りたいと思って糸を紡いだり、布を織ったり、時々断食したりしています。

温亀も相応しい布で包んで、相応しい袋に入れてあげたいものね。
温亀袋セット、今は袋の在庫がありませんが、ちょっとお待ち頂けるなら作りますのでお問い合わせ下さい。
茜の温亀包み布は今は3枚限定で、織り上がるまで一週間(で出来るか?)くらいお待ち頂きます。
生成りと藍はまだ在庫がございます。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月13日(日)発酵玄米と春の食べ物。
5月13日(火)パート・フィロ。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

たけのこの季節と発酵玄米。

春ですね〜。筍も地元のものがゴロゴロと出始めました。
筍を見ると3本も4本も買っていたけれど、今年はちょっと気持ちを落ち着けて1本づつ買うようにしようと思います。
1本だったら下茹でも簡単。

まずは頭を切り落として、穂先は皮ごと水に浸けておきます。

んで、下茹でした筍を、筍ごはん!といきたいところですが、最近ごはんは発酵玄米なので筍ごはんの出る幕がありません。筍ごはんはまたご飯発酵期間中に楽しもうと思います。

話しはぜんぜん変わりますが、発酵玄米、続いています。炊飯器をパンの発酵器に使えないのがちょっと不便ですが、真冬ほど寒くないので、パンはオーブンにお湯を入れたタッパーで加温して発酵という方法でなんとかしのいでいます。長期的にはペットヒーターなどを考えないとダメかもしれませんが、真冬はストーブで暖房するから、ちょうど暖房はしないけど、パンの発酵には温度が足らない今の季節が難しいところかもしれません。

あ、話しがずれてしまった。
発酵玄米、なかなか良いですね。お出ましになるものを観察して思うのですが、やっぱりふつうの玄米よりもよく消化できてる、という感じがします。で、断食明けてから麺類も食べるけどご飯は発酵玄米を食べていて、やっぱり1人でおかずをちゃんと作らない時などはご飯ばかりでお腹いっぱい食べてしまうのですが・・・絶食後5日目(つまり、回復食中)の体重と、その後一週間後の体重であまり変化がありません。これは結構良いかも〜♪

しかし、発酵玄米では筍ごはんはできないので、筍ごはんの時は発酵させずに発酵しない玄米筍ごはんを楽しもうと思います。

IMG_5544.jpg

結局たいして料理らしいことはしないで、好きなものだけ並べて食べている。昔は頭が固かったので、筍と言えば、普通にダシで炊いたり、せいぜいワカメと炊き合わせるくらいのことしかしなかったけれど、だんだんいいかげんな料理をつくるようになってきた。
ブタの軟骨@夫の好物と炊き合わせ。がんもも一緒に炊いてみた。
分葱はわたしの好物。揚げを焼いたものとヌタにするのが一番好き。ホタルイカを入れても良いけど、揚げだけでいい。
小さい鉢に入ってるのは、筍の穂先とワカメを叩いたもの。穂先は生で食べる船場の料理で、自宅以外で食べたことがない。
穂先とワカメの吸い物は誰でも作ると思います。吸い物のダシも簡易なやり方で、料理の先生が聞いたら卒倒するかもしれない。
奴は塩だけで食べるのも美味しいのです。

わたしの好物と夫の好物が並んだからか、珍しく彼は一杯やっていた。わたしもちょっと飲んだら美味しかったけど酔っぱらってしまいました。筍の煮物と神亀、おいしいね。

さて、またむりやり発酵玄米に話しを戻しますが、ネットで色々見ていると、五穀米で作ったり、黒豆入れたりするやり方もあるみたいですので、そんな方法も試してみようと思います。小粒の黒豆もあるし、ご飯に混ぜる雑穀が減らないのは困るなぁ、と思っていたんだもの。
それにしても、発酵玄米、モチモチはいいけど、モチモチすぎます。お茶碗やおしゃもじがコテコテになるところはどうにも・・・

タケノコは食べ終わってしまったので、また買いに行かなくちゃ。あ〜、春だわ〜。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月13日(日)発酵玄米と春の食べ物。
5月13日(火)パート・フィロ。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

アンチエイジングにはぜんぜん興味ないんだけど。友人美魔女の健康法。

ローフードとか、健康法に熱心な方はだいたいアンチエイジング系のことにも熱心でらっしゃる方が少なくないと思うのですが、わたしはあんまりアンチエイジングはどうでもいいんです。アンチエイジングというか、自分の見掛けにほとんど興味を持ってないみたいで、鏡もあんまりシゲシゲ見ないし、スッピンで出掛けるのもまったく気にならない、というより、ぜんぜん気にしてないのです。

一緒にいる人に失礼になっちゃいけないな、とは思うのですが、夫はこれまたそんなことちっとも気にしない人なので、2人で日用品の買い物やらに出掛ける時はそのまんま。映画だけのお出かけもそのまま。映画&ラーメン屋さんやお好み焼きもそのまま出掛けちゃいます。ま、部屋着のズボンを履き替えるくらいのことはしますけど。
あ、これは身だしなみでアンチエイジングとは違う話か?というくらい良く分かってない。

わたしの友人で、これぞ美魔女!!という人がいます。彼女の若さ、美しさに比べたら、世間の美魔女などただの厚化粧おばさんと思えるほど。ご紹介できないのが残念ですが、実年齢を言ってもまぁ信じられないだけでしょう。

彼女もアンチエイジングとか、美容とかオシャレとか、全然気にしない人です。彼女は断食もしませんが、わたしのように50過ぎても大食いで頑張るようなアホなことはしてません。驚くことに彼女は喫煙者でもあります。

「ぺんぎんさん、わたし今年還暦なのよ!えへへ」と言ったのは去年だったか、一昨年だったか。え〜、どうみても45才以上には見えません。

菜食とかでもない、わたしのようにアンチ化学調味料でもないけれど、料理をする人で、忙しくても手料理作るところが今時の普通の人と違うところ。

もともと美しい人なんだけど、あの若さはなに?彼女が今のわたしの年齢の時には35才以上には見えなかったことを思ったら、やっぱりタダものじゃない。

彼女がなにをしてるのか?美容のためじゃなくて、彼女が健康法というか習慣としてやっていることは一切お金の掛からない方法です。

朝オシッコを飲む。
お風呂に入る時はオシッコで顔を洗う。ついでに目も洗う。

確か、そんなことを言っていた。

オシッコパックは皮膚炎に効果がある、というのもこのカップルから聞いた話。
実際旅行中、食べ物のせいでカラダ中カイカイになった時にこの方法を思い出してシャワーの時に試してみたら本当に助かったことがあった。

肌には確実に良いし、後は流してしまうのでニオイの心配などもない。

方法は、容器に製造したものをとって、全身に塗る、または顔を洗う。
5分くらいそのまま放置する(歯磨きでもしてればいい)
シャワーで流す。

そんな話しを料理教室の時にしていたら、飲むのは無理でも塗るくらいは出来る!ということでおおいに盛り上がったのでありました。
んで、わたしですが、めんどくさいのでやってません。痒くなった時にはまたやると思います。
なんでもそうですが、本当に良いものってお金も掛からなくて、ごく身近に存在しているものなのです。まるで禅ではないですか!

ご興味のある方、是非どうぞ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月13日(日)発酵玄米と春の食べ物。
5月13日(火)パート・フィロ。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

アンチ・アンチエイジングついでに、○○してないと歳とったら××になりますよ〜はだいたいウソだ。

ファンデーションつけないと、歳とったらシミだらけになりますよ〜とか、

ブラジャー正しく付けてないと胸が垂れちゃいますよ〜とか、
日焼け止めしないとシミだらけとか、化粧水つけてお手入れしないと皺だらけ〜とか。

20代のころのそう言われて、そりゃいかん!とせっせとお化粧品を買ったり、ブラを買ったりしたものでした。結局めんどくさがりなので、お化粧も続かなくて、そのうち京都の山奥の尼寺みたいなところで織物三昧の日々になったからブラもしないし(ほぼ女性ばかりで誰も気にしない)、お金もないので化粧品も使わないし、メイクなんかもちろんしないからファンデーションも日焼け止めも塗らない、という生活。歳とってシミだらけの皺だらけになったところでどーでもええわぃ、というか、そんな先のことなんか興味なかったなぁ。

そのままバングラデシュに出稼ぎに行って、日焼け止めもブラもメイクもお肌のお手入れもやっぱりやらない生活のまま20代後半を過ごし、それがクセになって30代もほとんどお肌のお手入れなどしない生活。お出かけする時はブラくらいするけれど、わたしはブラジャーが大嫌い。ブラトップは画期的な発明だけど、これもなるべく着たくない。
その点着物はデフォルトでノーブラなので、帯や紐で締めるといってもブラのような不快感がないからまだ楽な気がします(和装ブラ?持ってないよ)

そんな野放途な青春を送って、50代に突入したわたしですが、皺だらけのシミだらけでオッパイは垂れたか?といえば、せっせとお肌のお手入れして、いつもファンデーション塗っている30代より肌はきれいです。初対面の人も肌がきれいだ、と言ってくれますし、驚かれることもあります。胸に関しては、子供産んでないのでま、こんなもんじゃないかと思いますが、そりゃ重力で下がってますが、どうということはありません。

結局、○○してないと××になるよ〜という脅しはわたしに関してはウソだったなぁ、と思う今日この頃です。
え、この先?もうばあさんになるだけなんだから、どうでもいいでしょ。そんなことより、人間35才を過ぎたら内面が顔に出ます。これはどんなに化粧しようが、整形しようが隠せません。

あ、そんなわたしを直接知ってる人は「女忘れてるだけやんか」と言うのかもしれませんが、わたしは困ってないし、夫も不満はないのでこれでいいんです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月13日(日)発酵玄米と春の食べ物。
5月13日(火)パート・フィロ。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

発酵玄米とたけのこ丸ごと色々お料理。

今日は楽しい料理教室♡
春だね〜、ふきのとうはなかったけれど、たけのこが出始めた。それに広島の産直市はなぜかこごみが山のように売ってるの。美味しいよね〜、そのまま料理できてナイスだし。

ということで、発酵玄米に梅ゴボウなるマクロビオティックの不思議なお料理、そしてたけのこ料理など色々たくさん作りました。

この梅ゴボウ、不思議なお料理ですが、ほぉ〜、こういう料理を考える人は面白いなぁ、と思います。そうそう作るものではありませんが、断食明けとか、特別なお客様のために用意するのは楽しいお料理です。ほんとにフルーティーで甘くなるんですよ。今日のゴボウは良かったです。

IMG_5554.jpg

こごみって姿が美しい。
IMG_5553.jpg

天ぷらが定番なんだけど、天ぷらじゃ食べきれないくらい売ってる(そんなに買うな!っていう意見も)。普通に野菜みたいに料理しても美味しい。胡麻和えは定番なのでクルミ和えです。クルミはチャンキーな感じにしてみました。もちろんねっとりクリーミーにしても良いですが、今日は歯ごたえ重視。

IMG_5552.jpg

たけのこは出て来ても木の芽が間に合わないので、木の芽はちょっとしか入ってない木の芽和え。シンプルな作り方です。

IMG_5551.jpg
筍の穂先って結構捨てちゃうんだけど、生で食べられるの。これはわたしの好きな料理なんだけど、今の季節しか食べられない。なんせ生だし、ちょっとしかないから、ほんとにちょこっとだけ。たけのこにご挨拶という感じの料理です。

IMG_5550.jpg

たけのこのピルピル。にんにくを刻むんじゃなくて、にんにく麹醤油で作りました。もちろんにんにくを刻んで作ったらいいんだけれど、にんにく麹醤油唐辛子入りだとこれでバッチリ味が決まってしまう。

それにしても、たけのこのアヒージョを考案した人は天才です。スペイン人もきっとひっくり返ることでしょう。

こんなお料理を一日しか発酵してない発酵玄米と一緒に頂きましたが、みなさんご飯もおかわりしてくださって、お料理も楽しんで頂けたみたいです。

水煮のたけのこはあまり日持ちがしませんが、油で煮ておくとすぐに色々な料理に使えるし、日持ちもするので、これはたけのこのコンフィだなぁ、と思ったのでした。たけのこを皮ごとたき火で焼く料理があるのだから、たけのこを丸ごとコンフィにするのも十分ありかも、と思いました。
たけのこってさぁ食べるぞ!と買ったら“掘って来たのよ〜”と人から頂いたりするものですが、そんな風に家の中がたけのこだらけになった時には油で煮るというのも良いと思います。

いかがだったでしょうか?季節のものばかりで、今の時期しか楽しめませんが、今日の料理のどれかひとつでもレパートリーに加えて頂けたらとても嬉しいです。

みなさま、遠いところ貴重なお時間をありがとうございました。
次回は、5月18日です。季節なのでフェンネルの水餃子を作る予定です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

Shubho Nobo Borsho! バングラ新年おめでとう!

Happy New Year ,my Bengali friends!!

今日はベンガル暦の元旦です。Facebookではこのところ新年関係の話題で盛り上がってるので、我が家も久しぶりにベンガル料理を作ってちょっとお正月気分に便乗してみました。

IMG_5561.jpg

ホントはイリッシュっていうニシンに似た魚を食べたり、パンタバートっていうご飯を食べるんだけど、イリッシュはないし、パンタバートもないけれど、発酵玄米あるから似たようなものだ、っていうことで(どこがや!)。

あれ?黄色サリーを着るのは2月のお祭りだったっけ?魚食べるのはいつだっけ?2月に歌ったり踊ったりするのはなに?春祭り?あれは正月とは違うの?などと言いながらご飯はすすみます。

今日は思いつきで作ったので、チキンとジャガイモのカレーに、ブロッコリーのサブジ。カリフラワーは冬のカレーの定番だけど、不思議とブロッコリーは売ってなかったし、栽培もしてなかったのに、このところバングラデシュでもブロッコリーを見かけるようになりました。で、わたしもブロッコリーでサブジを作ります。
ベンガル料理はおかずを5種類くらい並べて食べたいのだけれど、そんなに色々料理したら食べ過ぎて動けなくなってしまうので、ぐっとこらえておかずは2つだけ、という寂しさです。たくさん作って色々食べるにはお客さんを呼んでこないといけません。

いや〜、なんだかよくわからないけれど、ベンガル新年おめでとう!とFacebookに投稿したら、早速在京のベンガル人の友達がコメントをくれた。

 新年おめでとう!新しい年もステキな一年にしようね〜。と思うお昼ご飯でした。
ベンガル語の新年おめでとう!はこう言います。

しゅぼ・のぼ・ぼるしゅ!
(おめでとう 新しい 年 という意味でそのまんまです)
一年に何度もお正月がやってくるって、ステキだな。

20日には池袋西口公園で恒例のボイシャキメラがあってバングラデシュのカレーブースがたくさん出るそうです。歌いに来いとお誘い頂いたこともあるけれど、舞台デビューはまたそのうち。お近くの人は是非お出掛け下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。


布好きなのか、衣装道楽なのか、という問題。

いや、あぶないあぶない、羅の帯だの、単衣の紬だのを見ていたらあれもこれも欲しくなって買い物かごに入れては放置する、ということを繰り返しています。
時々夫に見つかっては、「置く場所考えないと、どこに入れるんだよ」としごく真っ当なご意見を言ってくれて、買い物かごから先には進まず踏み止まる、なんて、あ〜、アホ。身体は1つしかないし、まだ母の着物もたくさんあるし、おばさんも着物をくれそうだし、義理の母まで「茶箱にいっぱい」と言ってるのに。でも羅の帯は誰も持ってないやろなぁ〜。

夫も布が好きで、10年くらい前までは2人で東南アジアや南アジアの色んなところに出掛けていっては布を集めていたものでした。それらのコレクションも衣装ケースに仕舞ったままで、虫干しもしてないからどんなことになっているやら・・・

織物が好きだから織物をやっているのだけれど、その延長で着物というか、織物って着るものだからわたしにとっては当たり前にお洋服も着物もサリーも大好き。コレクションにする布と自分の着るものの地平は地続きなのに、夫はどうやら違うらしいということに気がついたらしい。

「ふ〜む、布は好きなんだけど、どうやら民族の布が好きなだけみたいだなぁ」と自分で言ってる。
え〜、着物はまさに日本民族の布なんですけど!
「いや、これは現代もののウンヌンカンヌン・・・」

そうか、だから彼はコレクションした布はどこでいつ買ったかという印だけしたら、仕舞い込んだら安心して持ってるだけで満足してるんだ。
時々眺めたりってこともないし、使ってみようということもない。

わたしは和裁などもいずれは始めてあの布やこの布を帯にしたり、着物にしてみようと企んで、こんな本など買ったりして。

着物で遊ぶ―菊地信子さんの場合着物で遊ぶ―菊地信子さんの場合
(2005/02)
伊藤 佐智子、清水 尚 他

商品詳細を見る


すると彼は、「亭主がガレのコレクター?ってことは本業は別なんだろ?相当の金持ちだよ、自分と一緒にしちゃダメだ」

わかってるってば、そんなことは。コプト織りやら14世紀の布やらはないけれど、わたしも良い布いっぱい持ってるし、現代ものでもバングラデシュのサリーの良いのがたくさんあるわ。バングラデシュの刺繍だって、ベッドカバーなんか日本の狭い家じゃ使い道がないもの、刺し子だから着物は無理でも羽織とかにならないかしら?

それにしても、着物はいいなぁ、サリーを着た時の満ち足りた感じと良く似てる上に、帯だの、帯揚げだの、帯締めだのと、組合せをする楽しさと面倒があるところもステキ。サリーの組合せは、ブラウスを赤にしようか、黒にしようか、それとも刺繍にしようか、共布にしようかしらん?くらいしかないもの。アクセサリーはたくさん付けるけど、それはまたコーディネートとは違って、「あれもこれも持ってるのよぅ〜」という感じですもの。

IMG_5560.jpg

母の紬、これはたぶん作家さんが残糸で織ったものだ。この着物はサイズが良い感じに着やすいような気がします。
帯板を入れてないので、お腹のところで帯が折れている。この帯はキモノマルシェで買ったもの。
どうやら、わたしは美しい布を身に纏っていると満ち足りた気持ちになるようです。

わたしは布好きが嵩じて衣装道楽なんだけど、夫の布好きはまた違うということが今日2人のあいだではっきりと認識されました。

え〜、さて。あの単衣の紬やら、羅の帯やら、絽の帯やら・・・どうしよう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

着物が家で洗えない理由。

そろそろ春もたけなわ、日中は日によっちゃぁ初夏の陽気。わたしも日曜日の料理教室では木綿の着物を着ておりました。

とあるブログでひいおばあちゃんの着物の洗濯の話しが話題になっておりました。
絹の着物は洗えない?でもどうして?だいたい清潔キチ○イの日本人が自分で洗えない服なんてヘンじゃないですか。なんでぢゃ?という話しを書いてみようと思います。

ちなみに、わたしくし、すっかり忘れてましたが、衣料管理士一級という国家四角?いや、三角??を持っていたのです。シカクを取っただけでブラッシュアップもしてないし、もらった四角を使ってお仕事をしたこともないので、やっぱり三角くらいか?だけど、こんな話しになったら、大学で学んだことが生きてきます。
絹のヤング率は鋼鉄よりも高い、非常に強靭な繊維がなぜ洗えないことになっているのか?という問題を考えてみようと思います。

ドライクリーニングがなかった時代はどうしてたんや?って思うでしょ?もちろん水洗い。タワシでゴシゴシ擦って板に張り付けたり、伸子で伸ばしたりして干したんですよ。絹も木綿も麻も。
普段に着ていた着物はいちいち解いて洗い張りなどしてたら大変だから、単衣仕立てで丸洗い。
綿入れ、半纏、ドテラは季節の終わりまでそのまま着て、シーズンが終わったら洗い張り。衿だけは外して洗ったりしてたかもしれません。

着物が洗えない理由は、簡単に言っちゃうと、染めの問題と、縮みの問題です。

染めの問題は、水に漬けると色が出て、色にじみするんです。これは家で洗わない手描きの着物なんか「家で洗わないから発色重視でこれでいいよね」みたいな感じなんだと思います。


昔の着物は家でメンテナンスするのが普通だったから、銘仙やお召はしっかり染めてあるはずです。昔のほうが染料や助剤の重金属をうるさく言わなかったので、しっかりと染まっているように思います。
試しに下前の衿先あたり、色の濃いところを濡らしてみて、色が出ないようなら、とりあえず染料は大丈夫。

わたしが持っているので酷いのは、バブルのちょっと前くらいに作られた草木染めの小紋。これは足袋が八掛け色になって、まぁ草木染めだからって、染めた後の洗いくらいしっかりやれよ!と染織家としてムッとしてしまうようなお仕事がされてます。こんな着物はもちろん洗えません。
昭和の後半の着物はもう家で洗うことは考えてないんじゃないかな?景気良かったし、着物は高級品だったから、もちろんお手入れもクリーニングよね、という感じです。しっかりと作ってある紬の着物は水に潜らせておかしなことにはならないはずですが、八掛けや胴裏がどうなってるか、は別の話しです。

縮みの問題ですが、反物は長さで取引されるので、織り上げた反物をギューギュー引っ張って長くすると儲かるのです。
引っ張ってあるので水に漬けると繊維が元に戻って、その結果縮みます。

絹の単衣は手描きや金彩などがない紬ならたぶん洗えます。ちりめんも色の出ないものならきっと大丈夫。多少縮むけどまた着ているうちにシボが伸びるでしょう。

袷は・・・止めた方が良いけど、ダメモトで、と思うなら洗ってみたらどうかな?裏地と表があんまりズレたら縫い直しになります。

羽織は、これもあんまり洗わないから、止めた方が無難

昔の人は和裁はみんな出来たので、単衣は丸洗いしても袷なんかはシーズンの終わりに洗い張りして縫い直したんじゃないかしら?
洗い張りだと全体で縮んでもまた縫い直すので、腰あげのところで調整できたんじゃないかな、と思います。

胴裏や八掛けはレーヨンだったり、昔のものはアセテートだったりで、アセテートは溶剤によっては溶けちゃったりすることがあります。
んで、レーヨンは縮みます。表と裏が同じように縮んでくれるといいんですけど、袷の丸洗いはリスクが高いんです。
木綿みたいに見えるものはスフ(レーヨンの紡績糸)の場合があるので、これはモノによってはボロボロになる可能性もあります。目立たないところで濡らしてちょっと擦って様子を見た方がいい。

わたしは試してないですが、コインランドリーのドライクリーニングというのがあるんだそうで、そんなところに持って行ってジャーンと全部洗ってみるってのがたぶん一番お安くてリスクも少ないように思います。
時々着もの関連のブログに書いてあるから「セルフドライクリーニング」などで検索してみて下さい。
(金銀はダメみたい)

長襦袢、一番洗いたいものですが、これも仕立て前に生地を縮めてないものは縮むと思って下さい。だから中古を買う時はちょっと長めでもいいかな、くらいな感じのサイズを買うといいですよ。4000円くらいで買ったものなら、洗ってちょっと短くなってもま、いいか、って思って着ることにしてます。
染料が滲んだりするやつもあるけど、ま、下着だし、洗ってないより洗った方がいいかな、という感じです。

今度長襦袢を洗う時にまた写真入りで解説してみようと思います。

ついでに言うと、洗濯機よりもたらいとザルのほうがいいと思います。たらいだったら、布を平たくして入れられるし、部分洗いするにも全体を見渡しやすいです。
基本は浸け置きで、汚れているところだけブラシで叩きます。
袖や衿はおばあちゃんがやってたみたいに着替えるたびにベンゼンで拭いておくのが良いんでしょうね。

あと、竿に干したら、よく引っ張りながらアイロンを当てて、きちんと本畳みにして、寝押し、または箪笥の一番下に仕舞ってペッタンコにします。

絹はとっても強い繊維で、水に漬けたらだめってことは絶対にありません。絹を家で洗えないようにしているのは、絹でお金儲けをした人たちなんですよ。

というわけで、わたしは洋服でもたいていのものは家で洗ってます。裏と表がズレるとダメになりそうなものや、型くずれが心配なスーツなどはそうそう洗うものではないので、年に1度のクリーニングという感じです。
冬物はそれほど汚れないので、仕舞う時に1度洗うだけですね。

着物はねぇ、家で普段に着るものは、紬や木綿での単衣で丸洗いできるようなものにしようと思っています。自分の着る物くらい縫えるようになりたいのだけど、お針がヘタでまっすぐ縫えないから、習っても無駄かな、とおもいつつ、こんな本買ったりして、野望や捨ててません。

新きもの作り方全書新きもの作り方全書
(1972/04)
大塚 末子

商品詳細を見る


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

鋭意製作中。

いつぞや、茜の温亀包み布の話しを書いたら、ご注文いただいて、アワアワと織っておりました。→

やっと織り上がりました。
IMG_5563.jpg

茜は5枚出来ました。藍を2枚と藍と茜のコンビを2枚。それに生成りが1枚。

端を1度ジグザグで押さえて
IMG_5564.jpg

それから、今回は手縫いにしてみました。
もちろん、同じ糸で縫います。
IMG_5565.jpg

この仕上げだと、お布巾のように洗濯機でガラガラ洗うとほつれてきそうで心配ですが、温亀包み布だったらそんなに洗濯しないから大丈夫。ミシンで叩いてあるよりも柔らかく優しい肌触りになって、温亀を包むのには良いかな、と思います。

この後、1度洗って干したら、茶碗で擦る、という仕上げをします。
ウールは洗剤の入った熱いお湯を掛けて踏んだり、洗剤液の中で撹拌したり、という仕上げをするのもきっと普通の人には驚きでしょうが、機から降ろした麻織物は洗った後に茶碗で擦ったり、ローラーに掛けたり、ということをします。
これは伸ばすというより、毛羽を落ち着かせるのが目的のようで、ツヤも出るんです。確かに、布には布にあった仕上げの方法があるのだなぁ、と、織物といえども材料が変わると仕上げもまったく変わります。

機から降ろした織物は、絹でも木綿でも、1度水を通します。だいたい、経(たていと)には糊を付けるので、糊を落とすことと、余分な染料を洗います。わたしたちのような手作業で仕上げる布だったら、洗った後に地の目を整えることはしますが、無理矢理引っ張って大きさを変えるなんてことはあまりやりません。(私の場合は技術的に出来ないとも・・)

ちゃんとした織物はちゃんと縮めてあって、エンドユーザーが洗濯しても大きさがひどく変わらないようにしてあるものなのです。

というわけで、鋭意製作中です。温亀袋も作るけど、Tシャツ展のハガキのDM印刷や相模原出張教室の連絡など、これまた苦手な事務仕事が襲いかかってきました。
温亀袋セットを申し込んで下さった方、ほんとうに申し訳ございませんが、気長にお待ち下さいませ。
そして、Tシャツ展のDMご希望の方、右下のメールフォームよりご連絡下さればDM送りますのでご遠慮なくお問い合わせください。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

また今年もTシャツにイタズラする季節がやってきました!

え〜、今年もやってきました、Tシャツを絞り染めして遊ぶ季節です。
昨日の夕方展覧会の案内葉書の束が届いたので、夜中までかかって宛名の印刷やら、一筆書いたりして、今日郵便局にDMの束を出しに行ってきました。
もしかして、ハガキの束が届いてから最速で郵便局に行ったかもしれません。なにしろ、事務仕事苦手で、宛名印刷、って考えるだけでパソコンがフリーズしそうですもの。いや、その前にわたしの頭がフリーズしてるっていう話しも・・・

さて、展覧会の案内葉書も出したし、安心して作品を作ろう、っていうわけじゃないけど、案内葉書の発送って、作品作りよりもプレッシャー感じてるのかもしれません。ハガキさえだしてしまえば、あとは作品作るだけですもん、気楽なもんです。

というわけで、今年も絞り染めなんです。

IMG_5580.jpg

謎の新生物じゃなくて、絞ったTシャツを解いているところ。ことしはアルカリもハイドロも少なめでやってるの。着物の中に着れるTシャツも下半分は絞り染めとか、楽しいでしょ。

というわけで、こちらも鋭意製作中です。展覧会のご案内は明日詳細をお知らせいたします。
例によって、ぺんぎん飯が食べられる会もあるので、お見逃しなく〜。

藍染めしてると、手がゾンビになるところがまた楽しい。最近ネイルアートとかあるので、爪が青くてもギョ!っとしないよね。
指先が妙に青い人がいたら、「藍染めしてはるねんな」って思ってね。

ぺんぎんさん、作品制作がんばれ〜、って思う人はクリックしてね
↓↓↓↓↓↓
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

今年のTシャツ


Tシャツの絞り染め、日頃は糸紡ぎと織物をしていて、布を染めることなどほとんどない。染めるのは、原毛、つまり、綿の状態のものか、糸なので、布や製品というのは染めません。糸染め用の道具と布染め用の道具も違うんです。

だから、布染めは素人なので、遊んでしまえます。これはダメやろな、というようなことをしてしまうのが素人の恐ろしさですが、やってみるとその道のプロの仕事のすごさ、というのがわかるというものです。

IMG_5587.jpg

この、もにゃ〜っとした感じって辻が花と一緒だけど、あれをちゃんと花のかたちに絞るってすごいよな。この色と色のせめぎあう境界の曖昧な感じが絣とはまったく違った趣きがあって、染めのものも良いなぁ、と思います。

IMG_5588.jpg

このTシャツは下着なので背中が大きく開いている。着物の下にもいいよなぁ、と思って、上半分は染めずに下半分だけ絞ってみた。普通に着るには生地が薄いのでむいてないけれど、下着ならちょっとかわいいかも。(え、って?)

藍染めの液を作ると家中のものがあおくなってしまいます。

IMG_5585.jpg

半襟やら、腰紐やら。
着物の下着類って白かピンクばっかり。なんでピンクなん?と思ってしまうの。短い着物を着る時、腰紐のピンクが見えるのがとってもイヤなので、紐も染めてみた。

藍染めすれば少々の汚れや黄ばみは気にならなくなるので、ホントに便利。問題は、家中の布巾やらシャツまで青くなってしまうことなんだけど。

そういえば、中国や東南アジアの少数民族は藍染め液が洗濯代わりのようなひとたちがいてて、その人達はほとんど真っ黒にみえるくらいの藍色をお召しになってるの。

さて、他にも用事が色々あるけど、色々が片付いたら、白過ぎて着にくいシャツや、ヨレてきたTシャツを青くしてしまおう。

Tシャツ展のために建てる藍だけど、家の布たちのメンテナンスも兼ねてます。

Tシャツ展は4月27日から5月6日まで、
ご飯の会もやります。
相模原出張料理教室、3日16時〜、ベンガル料理の会はまだ余裕があるので、是非お問い合わせください。
詳細はこちらです。→

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

フェネルの餃子。

「フェネルの水餃子が美味しいのよぅ、レシピ読んだだけだったらとても信じられないような料理なんだけど、食べたらビックリするよ」と言ったのはいつだったっけ?

え〜、是非食べたいです〜、とアラメゾンシェフが言うので、1度決行しようとしたけれど、その時はフランス料理食材のルートでもフェネルは手に入れることができなくて、超高級豚肉とコリアンダーの餃子になってしまった。

季節は巡って、庭のフェネルが良い感じにフサフサしてきて、「食べるには最適ですよ〜」と語りかけるので、アラメゾンの2人を誘って久々にウチで餃子パーティーをすることになった。

午前中別の用事があったので、今日は夕方集合。普通のお客さんと違って、料理作るのは手伝ってくれるので気楽なもんです。
何もないけれど、大根サラダだけ作っておきました。あと、季節だし、たけのこのピルピルも。
もうその後は餃子を食べるだけ。

IMG_5594.jpg

いや〜、楽しいね。 自家製なので、餃子の皮は全粒粉が半分入っててヘルシーです。おまけにお肉も肩ロースと腿を粗挽きにしたので、脂が少なくてあっさり。夜ご飯にはピッタリです。

アラメゾンはこのところちょっと客層が変わってきた感じがしています。店の2人が目指しているレストランのスタイルを理解するお客さんが確実に増えて来ている感じがします。
しゃっちょこばって緊張してる人やテンション上がって上ずってたり、妙に横柄だったり、っていうお客さんがいなくなった。
美味しいものを食べて、お酒もちょっと飲んで、ちょっと静かに良い時間を過ごして、リラックスしたり、気分を変える、お客さんもみなさん、それぞれに料理と時間を楽しんでいる、そんなステキなお店になってきたなぁ、と思うのです。
しかし、イタリア料理屋さんはたくさんあって、どこもよく流行ってるのに、フランス料理となると敷居が高いのかなぁ?おかげでわたしのような庶民があんなスゴい料理を思いついた時に電話したらいつでも食べられるのだから、有り難いことです。

この店のオヤブンはわたしにとってプロフェッショナルな料理ってのはこういうもんだ、ということを教えてくれた人だと思っています。そのオヤブンはわたしが作る料理を美味しいと思って下さっているようで、ある時オヤブンは「ぺんぎんさんの料理が美味しいってことは、ぺんぎんさんにもオレの料理が美味しいんだな」と言ってたとアラメゾンシェフが教えて下さいました。
感覚が合うっていうことなんだろうけれど、料理ともお店とも結局はこうやって人の縁で繋がるのだなぁ、と思うと不思議な気持ちがします。だいたい、フランス料理屋さんの人を家に呼んで餃子振る舞う人っていないだろうなぁ。しかも作らせるし・・・
でも、フランス料理じゃないものを作りながら、アミューズのアイディアを練ったり、楽しいなぁ、と思うのです。

ほとんど休みなく、命を削るように仕事して、ほんとうに、ほんとうに、全てのものを手作りしてお客さんに出してしまうお店、ブレイクしないのが不思議でしかたがないけれど、ブレイクしちゃったら、今みたいに夕方に電話掛けてからフラっとご飯食べに行くなんて出来なくなるから、それは困るな。

貴重な休みの日に遅くまでありがとうございました。

また色々作ってたべましょう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

リネンの仕上げ。

織物をしているというと、パタパタと織るのが大変なように思われますが、実は織る仕事なんてほんのちょっと。糸から布を作らなくても、経糸の準備、機ごしらえ、そして端の始末と布の仕上げが結構時間が掛かります。

温亀積み布が織り上がったので、端の始末をして布の仕上げをしています。
ヘムの仕上げ、今回は同じ糸を使って手縫いにしてる。
IMG_5565.jpg
一日中針を持っていたら指先が痛いです。

こんなのも作ったんだよ。
IMG_5598.jpg
コンビにしてみました。藍の無地もあります。もちろん、生成りも。

こうやってヘムを仕上げた布は、1度洗剤で洗います。なるべく水の中でモミくちゃにして、しっかり洗って、脱水して、一旦乾かします。

麻織物はここから先が面白い。

IMG_5581.jpg

茶碗でこする。するとツヤが出て、ゴワゴワ感がなくなって柔らかく、しなやかになります。

IMG_5582.jpg

左がゴシゴシしたもの、右がゴシゴシする前。写真でも明らかに風合いが違うのがわかるでしょ。

芭蕉布を織ってるところを見に行ったことがありますが、そこでも洗い上げて干した反物を茶碗を伏せてゴシゴシとこすっていました。糸が動いちゃうほど強くこすらないけれど、ちゃんと皺は伸びるくらいにこするのがコツかしらん?
アイロンではこうはなりませんから、やっぱり茶碗仕上げが良いようです。

茶碗でゴシゴシした後は、アイロン当ててもあまり変わらないので、わたしはアイロン当てません。上手な人がやったらアイロンでもっとビシ〜!っとなるのかもしれません。

Tシャツ展に間に合うように、リネンも作ってます。生成りのお茶碗布巾は本当に良いのです。

Tシャツ展についてはこちらをごらん下さい→
相模原料理教室、3日夜のベンガル料理、まだ若干の余裕があります。お問い合わせください。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

しっかり仕事して、夜は遊びに行く。

朝からせっせと布の仕上げをしたり、足りないサイズのTシャツを買いに行ったり、DMを送ったり、買ってきたTシャツを洗って染めたり、めちゃくちゃ働いてます。

Tシャツを染めるとまたいろんなものが青くなる。去年までは着物も着られなかったし、一枚も持って来てなかったので、布巾の古くなったのや、白過ぎて着にくい服とか、寝間着にしているシルクのシャツなどを染めていましたが、今年は着物関連の布がたくさん。

いつぞや作ったお袖、袷に縫った分は喪服を着る時(両親健在だし)に必要だから染めるのを我慢したけれど、単衣で作ったお袖は染めちゃえ〜。ついでに襦袢についていた半襟、汚れててから外したんだけど、洗ったついでに染めちゃえ〜。

IMG_5599.jpg

手前の四角いのはお袖。絹糸で縫っておいて良かった。 半襟は染めてみないと材料がよくわからない。正絹はやはりツヤのある良い色に染まります。今日染めたのは正絹だったみたい。
そのうちに家中の半襟が青くなってしまいそうです。

Tシャツのほうも染めて、洗って・・・台所を片付けているうちに(染め物は台所でやります)夫が帰ってくる。

ワラワラと晩ご飯を作って、食べて、今日はアジアクラブリーグだ!駆けつけ割引で自由席500円だぁ〜。

IMG_5600.jpg

スタジアムまで出掛けてチケットを買うのに並ぶ並ぶ。並んでいるうちに前半終了してしまいました。

サンフレッチェの応援に行くのに、紫色の銘仙の着物を着て行くといいだろうなぁ、サンフレッチェのあの紫色は着物にピッタリじゃないですか。お太鼓に「11」とかパッチワークして、タオルを振り回す時にお袖も一緒にくるくる振れて、選手を応援してる感じがするじゃない。なかなか良いアイディアだと思うんだけど、夫は「やめてくれ。さっさと歩けないだろ。帰る時どうするんだよ」と反対している。
いいじゃないさ、ゆっくり帰れば。

スタジアムの自由席は野球の3塁側外野席みたいな雰囲気があります。野球観戦よりサッカー観戦のほうが好きかな。
もうちょっと頻繁にサッカー観戦行ってもいいなぁ、って思ってるんだけど、サンフレファンの夫は「そんなにあそんでばっかりしてたら仕事できない」んだそうな。
その割りに、アジアクラブリーグの予選は見に行くんやな。土曜日のアントラーズも行こうよ。

夜遊びに行くために仕事頑張ると、仕事もはかどるし、遊びも楽しいなぁ。あ、これって普通の人には普通のことですね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

you are no good to me dead

Tシャツやリネンの仕上げをして、値札を付けて、納品書を作って、荷物を詰めたら6時前。
クロネコに荷物を持って行ったらやっと気持ちが落ち着きました。

仕事が時間に追われると、なぜか家事まで怒濤のように押し寄せてくるのは気のせいでしょうか?子供も年寄りもいない、夫婦2人の気楽な生活なのに、なぜに家事が押し寄せる?

今年はちょっと面白い物作ったよ。
作品チラ見せ。
IMG_5601.jpg

スターウォーズTシャツ、メンズMサイズ。

今年はイラストレーターで描いたイラスト入りの値札を作ってみたので、そちらも見てね。

さて、作品の発送が終わったら、イベントで作る料理の内容を考えなくっちゃ。参加ご希望の方でリクエストがあればお知らせ下さいね。

そして、相模原出張教室、3日16時〜のベンガル料理の回、まだ余裕があるみたいです。お問い合わせ下さい。今回は、ビーフカレーのルーツを探るお料理です。

詳細はこちら→

あ、お待たせしている温亀袋セットも鋭意作成中です。今しばらくお待ち下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

重曹でうがいでデンタルケア。

サラダをたくさん食べたり、柑橘類をたくさん食べると歯が弱くなるそうです。
そういえば、食後に文旦食べて歯磨きしたら、なんか知覚過敏気味な感じになるのは、歯磨きじゃ文旦の酸を中和しないからかしら?

歯を悪くしたらものすごくお金が掛かる。歯は大事にしないと大変だ、などと思っていたら、重曹でうがいだの、重曹で歯磨きだの、重曹で癌が治るだの、という情報が入って来た。
(興味のある人は重曹、癌などで検索してね。)

わたしの友達でナチュラルハイジーンに熱心な人が歯医者さんに行ったら「蜜柑農家さんみたいになことになってます」と言われた、と言ってた。彼女はサラダにレモンをたっぷり使っていたそうです。サラダが主食みたいなナチュハイですもの、そんなこともあるかもしれないなぁ、と思ったものです。

重曹でうがいしたら口の中の酸は中和されるじゃない!重曹で茶碗の茶渋が落ちるなら、歯磨きしたって歯の着色が取れるのは道理です。(あまり頻繁に重曹は磨きすると歯が減るという情報も)

ならば、うがいだけならいいじゃない、と思って重曹を買ってみた。

IMG_5562.jpg

ベーキングソーダだよ。ベーキングパウダーとは違うから気をつけて下さい。

文旦や甘夏を食べた後、ちょっと歯に違和感があったけど、重曹でうがいをするとその違和感が取れるのは、やっぱり口の中が酸性環境でなくなるからに違いない。

不思議なことに、重曹うがいをしてから歯磨き(わたしは歯磨き粉は使わない)すると、汚れもよく取れるようで、ウォーターピックや電動歯ブラシのタフトブラシでの仕上げ磨きの必要を感じません。

歯磨き時間も短縮できて、これはなかなか良いものです。

知ってる人はとっくにやってるんだろうけれど、知らない人は是非試してみて下さい。

うがい液の濃度は色々ですが、わたしは小匙半分くらいを100ccくらいのぬるま湯に溶いてます。塩味で、変な香りもないので、とってもナイスなマウスウォッシュだから、食後の歯磨きする時間の無い人にもオススメです。

重曹の粉を付けて歯磨きするのもすごく歯がきれいになる感じがしますが、磨き過ぎて歯を減らしてはなんにもならないから時々にしないといけないみたいです。

デンタルケアに限らず、重曹を飲む療法とか、色々あるんですねえ。胃酸が中和されちゃうから、飲むのはどうかと思うけど、胃酸過多の人にはいいのかもしれません。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

温亀に癒してもらう。

もう一週間くらい前のことでしょうか、リネンを織り上げ、ヘムの仕上げをしていたわたしに、仕事から帰って来た夫が言いました。

「造幣局の桜、今日からなんだよ。あの辺はあんまり駐車場がないんだ」
ほいじゃ、今すぐ行きましょ、今日行きましょ。今から行きましょ。晩ご飯はお好み焼きにしましょ、と出掛けました。
そんなことなら、会社から電話してきたら準備したのに、分かってたら着物着たのに、なんで帰って来てから言うんだよ、とブツブツ。

造幣局の桜は初めてです。
IMG_5570.jpg

人ごみが嫌いなので、大阪の造幣局の通り抜けも行ったことありません。広島の造幣局は通り抜けじゃなくて、庭園になっていて自由に散策できます。いろんな品種の八重桜があってなかなかきれいですが、思いっきり農薬撒いてるんやろなぁ、なんてことを考えたら風情も半減です。あぁ、そんなことを考えてしまう自分が悲しい。

IMG_5572.jpg
こんな色の桜もあるのね。

車を停めたコインパーキングで機械のトラブルがあって車が出せないので電話を掛けたり、電話を受けたり、なんてことをしてました。普段あまり携帯電話で通話はしないのですが、この時は10分くらい電話していたかと思います。いや〜、電池が満タンで良かった。

んでもって、15分くらいで車はなんとか出せて、お金はすぐには戻ってこないけど晩ご飯を食べに行くことは出来たのだが・・・

頭の芯が痛くなった。あ〜、電磁波だ。 日頃電話で話ししないので敏感なのかもしれません。

トラブルのおかげでお花見の楽しさ半減だし、頭痛くてせっかくのお好み焼きの美味しさも半減。
こんな時は温亀です。寒くなくなるとつい温亀を使わなくなるんだけれど、バイオフォトンで電磁波で煮えた頭の中を癒してもらおうという魂胆。

温亀のカーブは首の後ろに当てるのになかなか具合がよく、木枕の代用にもなります。3分くらいチンして、タオルを当てて、首の下に温亀を置いて寝ます。

朝にはスッキリしていて一安心。電話の電磁波、ちょっとヤバな、と感じた出来事でした。

IMG_5602.jpg

ご注文頂いた温亀袋セット、今日やっと発送しました。大変長らくお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。お気に召して頂けると嬉しいです。
温亀くん、電磁波対策にも使ってね。

Tシャツ展、いよいよ明日17時からです。詳しくはこちら→

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
相模原料理教室、3日のベンガル料理、4日10時半からのタイ料理どちらも残席1名あります。お問い合わせは右下のメールフォームからお願いします。

どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

良い子は絶対に真似しないでください。半幅帯を洗う。

お待たせいたしました。良い子は絶対真似してはいけないシリーズ、シルクウールの袷の着物を丸洗いした次は・・・
ネットでゲットした半幅帯を洗ってみました。

この帯、新品未使用だけど、全体に汚れているということだったけど、届いてみたらしっかり折り跡がついているので未使用品じゃない・・ということは、お祭りで大汗かいてそのまま放置した汗染みが黄変した汚れのようで、一応お店にはクレームをいれ、返品はしないけど、次回の買い物の時には割引してね、という事になりました。

この帯、単衣なの。伊達締めみたいな半幅帯。白地の帯は欲しかったし、真っ白じゃないほうが使いやすいし、洗って使えるようになったらラッキーです。わたしは染織家ですから、シミが取れなかったら藍染めでも茜でも、後から染めてしまえばいいや!という魂胆です。

IMG_5575.jpg
折り跡があるのは、使用済みの証拠です。それにしても、なんで手先(帯の巻き始め)にこんなシミ?

IMG_5606.jpg
エコロジカルウールウォッシュをお湯に溶いて、その中に浸けてみます。ちなみに汗や唾液や涙のシミが古くなったものを赤ジミというそうで、なかなか落ちないんだそうです。あたらしいうちなら取れるのに、やっぱり酸化したよごれを落とすのは大変みたい。ウールウォッシュでは水溶性の汚れと脂溶性の汚れのどちらも落とせるという理屈になってますが、酸化したものには太刀打ちできません。

そこで、漂白剤先生に登場してもらいました。
IMG_5607.jpg
ブラシに漂白剤をつけて、汚れのひどいところをゴシゴシ。うん、まぁ、ちょっとは落ちるけど、全然ダメっぽ。

IMG_5608.jpg
結構赤い色が出ていますが、さすが博多帯、しっかり染めてあるので、白地に赤色が滲むことはありません。


家庭でできる最終兵器、ハイドロサルファイト。
IMG_5610.jpg

これは還元剤なので、酸化したものを還元させます。酸化した汗ジミを還元させて水に溶かそうという魂胆です。やり過ぎると全部真っ白に漂白してしまうので要注意。ま、ダメにした時には藍染めの液にどっぼ〜ん、とすればいいのです。

水の中にハイドロを溶かして、帯を浸けます。う〜ん、なかなか・・・変色の強いところはハイドロの粉を付けてちょっとこすってみます。少々薄くなるようです。

結局、ま、着れなくはないかな?という程度になりました。

IMG_5611.jpg

仕立ててなかったので、かがっておきました。手先とタレ先の部分だけ二重織りで袋になっているところに地味に感動します。最初の写真と同じ部位ですが、ちょっとはシミが薄くなっているでしょうか?
長さは全体で10センチほど縮みましたが、350センチもあれば十分でしょう。

IMG_5612.jpg

地が縮んだ分、柄糸がふっくらして、布の風合いとしてはこちらの方が良い感じです。
真っ白じゃなくなっちゃったけど、まぁこれなら使えなくもないかな、という具合になったんじゃないか、と思います。
何より、1度洗ってしまえば何度洗っても同じなので、“洗える帯”として使えるところも良い、ということにしようと思います。

博多の献上柄の帯は八寸の反物で全体にアクとカビがある反物を伯母からもらったのですが、その帯も洗って手かがりで仕立てて使えるようにしようと思います。カビ&アクくらいなら汗のシミの古いのよりもどうにかなりそうです。

博多帯って、糸がしっかりしてるので、締め心地もとっても良い、使いやすい帯なのよね。せっかく手元にやってきたのだから、カビだのアクだのに怯まず、手入れしてガンガン使おうと思います。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

なぜだ?!全身にじんましん。

ここ数日、原因不明のじんましんが全身に出ていて参ってます。作品送ってホッとしたら急にどばぁ〜っと。特に頭皮となぜか耳たぶ。

幸いなことに身体の表面だからあ〜、かいい〜と言ってればいいので助かります。病院?もちろん行きません。行ったらステロイドもらうだけですもん。ステロイドは素晴らしいお薬だから、飲んだり塗ったりしたらすぐに良くなるのは分かってますが、それじゃ根本的に治らない。

いつぞや書いた松果体デトックスは後半にさしかかっています。だんだん気が抜けてきて飲み忘れる日があったりします。すごい調子いいというより、なんか頭の芯から出てるような感じがしなくもありません。

先月の断食の明けかががあまりスッキリしなかったのですが、松果体デトックスプログラムが続いているせいか、坐禅断食も順調に2ヶ月置きに続けたせいか、身体の深いところからデトックスしていてこの症状なのではないか、という気がしています。まぁ、気がするだけですから、気楽なものです。

じんましん、身体にボツボツが出てて、頭は鈍痛がして、身体が寒くて、熟睡できなくて、家事や用事もやっとこさ、という感じですが、ビタミンCとハーブティーをたくさん飲んで、それにスイマグ増量で対応してみようと思います。

IMG_5613.jpg

冷凍マンゴー、甘夏、パセリ、春菊、モリンガと麦若葉の青泥。青泥だけ食べて他の物を食べなきゃいいのだろうけれど、そんな気はサラサラない。

身体も寒かったり、暑くなったり、わけがわかりませんが、そんな中でも次の料理教室のレシピ練ってます。

Tシャツ展もやってます。→

連休なのにお天気悪いんですね。わたしゃ体調悪いので、どこにも行かないから同じことです。そういえば、夫も明日は仕事だとさ。ささ、デトックスデトックス。温亀抱いて休みます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

着物のマイサイズワークショップに行ってきた。

もう一週間ほど前になるけれど、着物のサイズを知るワークショップに行ってきました。
先生は、洋服を作る人の立場から着物のサイズを考えてくれる麻美先生。こちらです→
広島まで呼んでくれたのは、のエミコさん。麻美さんも鞠小路メソッドの着付け教室をなさってるので、着物の着方が同じというところは良かったです。(わたしは補正しないけど。)
初心者だし、ぜんぜん探求者じゃないけれど、探求者コースに1名空きがあったのでそこに潜り込みました。

わたしは母の着物がたくさんあるので、自分で仕立てることはそうそうないように思うのですが、母の着物の中に未仕立てのものがあるのでそれはいずれ仕立てなければいけません。
そして、母の着物も裄の長さはだいたい同じでも身幅も丈も袖丈も、衿から下の長さも色々で、何枚も着てみたら確かに着やすい着物と着にくい着物があります。袖丈がバラバラだから長襦袢に困るし、長襦袢を作るにしたって、結局自分の寸法がわからなければ襦袢も作れず、右にも左にも進めないという状態だから、是非ともサイズを知りたいな、と思っていました。

着物というのは、普通呉服屋さんにお願いして採寸して作ってもらうのですが、その採寸が大雑把なんだそうで、それが原因で同じ母の着物でも、身長などは変わるはずないのに長い着物や短い着物があるわけです。たぶん長い着物は「お嬢さんがいらっしゃるなら、お嬢さんもお召になるから、ちょっと長めに作られたら、何十年も着れてお安いですわよ〜」などと言われてつい買っちゃったに違いない。

自分で着やすいサイズをバッチリ知っておけば、反物を買って仕立てを頼む時に細かくサイズ指定が出来るので、具合がいい。洋服なら当たり前のことを、着物は着方で調整できるから、とおざなりにしてしまっているっていうわけです。

WSには自分にあった着物で来るように、という指示があったので、着やすい着物の中から春らしい伯母の紅型小紋に洒落袋帯で行きました。

IMG_5593_20140428214214d4f.jpg

探求者コースで全然ついて行けなかったら困るので、麻美さんのブログでしっかり予習して、着物のサイズの疑問についても色々と整理しておいたので、かなり突っ込んだお話しが聞けたように思います。

んで、サイズですが、だいたい着やすい着物のサイズで良い感じでしたが、一番違ったのは、帯の位置でした。ぺんぎんですから、ボテボテしたカラダつきなのですが、着物だと帯のせいで腹回りが一層太くなってますますボテボテする気がするのですが、もうちょっと帯位置を上げるとスッキリしたバランスに見えるということが分かりました。

他にも、スタイルとしての着物のデザインから寸法を考えるとお端折の位置、掛け襟の横のライン、脇縫いのラインがどの位置に来ることで身体がどう見えるか、というようなお話しもとても参考になりました。

わたしも服飾の世界にいたので、服飾としての着物を語られたので、とってもすんなり理解ができました。着物の話しになると、すぐ作法だの、手順だの、という決まり事の話しになりがちですものね。

このワークショップは、座学を40分(実際には1時間以上)ほどした後、各自のサイズを測ってベストサイズを割り出してお終いです。

だいたい「着やすいな」と思う着物のサイズがマイサイズになるようで、麻美さんもこの日着ていた着物を見ながら「だいたいこの着物のサイズで良さそうですねえ」とおっしゃってました。

母や伯母の着物がそのまま着れるってことは・・・やっぱりめっちゃラッキーだったのかしら?ありがたいことです。着物にとってもラッキーです。わたしが着るからね。

サイズのことまで分かる和裁師さんというのはあまりおられないそうで、だいたい裄、身長、ヒップのサイズから適当に決まった数字を入れて仕立ててしまうそうで、着方の好みや体型できれいに着れない、または、着にくい、という着物に仕立て上がってしまうんだそうです。自分で着物を着るってことをそもそも考えてないのかもしれません。
洋裁する人はみんな洋服を着ているのに、和裁をする人は和服で生活してるわけではないから、仕立師さんも探すか、自分で学ぶかしなければいけませんが、また自分で縫うとなると大変です。

自分のサイズが分かるだけじゃなくて、着物という衣装への理解が深まったワークショップでした。麻美せんせい、エミコ先生、ありがとうございました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

夫勉強会、不調でも料理する。

相変わらず身体がボツボツであちこち痒い状態は続いているけれど、改善している感じがします。明けない夜はない、というところでしょうか?そんな時に勉強会なので、夫が気の毒がって色々心配してくれます。大丈夫だよ、料理くらい出来るさ。

そんなことより、今日は相模原教室の食材を発送したり、料理に使うアサリを手配したり、そちらにエネルギー費やしました。3回分の教室の材料をアレコレするのは大変です。

その点、勉強会のお料理は簡単。だって、手元にあるもので適当に思いついたものを作ればいいんだもの。

さて、今日はナニを作ったか、いってみましょう。

IMG_5617.jpg
里芋が残ってたので、グラタンにしようかとも思ったけど、フリットにしました。

IMG_5618.jpg
わけぎとking of お揚げのぬた。このS々木豆腐店のお揚げは時々しか買えない貴重品。分葱のヌタにお揚げが入っているというより、お揚げのヌタに分葱が入ってる感じです。

IMG_5619.jpg
わらびの卵とじ。いや〜、春ですねえ。わらび食べ終わってしまったので、また買ってこよう。

IMG_5620.jpg
食べ終わりそうな筍のアヒージョ。これは大受けです。お酒すすむよね。

IMG_5621.jpg
たらの芽とこしあぶらの天ぷら。文句なしに美味しいです。

IMG_5622.jpg
カツオの腹身の塩焼き。

IMG_5623.jpg
祝島のヒジキとトリ皮、ニンジン、葉タマネギの煮物。

IMG_5624.jpg
筍ごはん。

今日の会は人数が少なかったからか、落ち着いた感じの良い会でした。お料理も楽しんで頂いて良かったです。

ぺんぎん飯が食べられるイベントがあります。

5月5日の夜&6日のランチ、Tシャツ展にてご飯のイベントいたします。ナニが出るかは気分次第。材料と相談しながら気のむくままに作るお料理、是非お越し下さい。
相模原料理教室もなんと、まだベンガル料理の会&タイ料理の会、1名空席があります。タイ料理の会では、パッ・ホイラーイ・ナムプリックパオという美味しいアサリの料理を作ります。アサリは地御前大野町、浜本水産直送を手配しました!これは美味しいあさり炒めが出来そうで、今から気分が盛り上がってます。
詳しくはこちらをごらん下さい。→

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。