Hさま、今年のTシャツ。

Tシャツ展でいつもTシャツを買って下さるHさま。ヨガの先生なので、仕事用のTシャツに、と毎年お買い上げ下さいます。

仕事用だけにサイズが難しく、サイズとお好みの仕上がりが合わない時は前回からご注文下さるようになりました。わたしもHさまのご注文なら、と、一枚だけでも染めます。だって、毎年買って下さって、それを仕事でお召下さるのですもの、作家冥利に尽きるとはこのことです。

昨今のヨガインストラクターは身体のラインがはっきり出るピタピタのヨガウェアを着ているけれど、本来南アジア的に身体のラインがでる衣装など、男性でももちろん着ません。え、裸の人いるじゃないか、って、あれはサドゥ(行者)ですから、無一物ということで裸なので、ヨガを教えるために裸でいるわけじゃありません。

そうやって考えたらHさまのような純正ヨガインストラクターに相応しいヨガウェアって良いものがないのかもしれません。だから、わたしの藍染めTシャツ楽しみにして下さるのかしら?だとしたら本当に有り難いことです。

「こんな感じで、もうちょっと青いところを多く」というご注文だったので、こんな感じにしてみました。

IMG_5626.jpg

わたしは長い間Hさまがヨガ講師だって存じ上げなくて、いつも自転車で来る元気なお母さん、くらいにしか思ってなかったのですが、ちょっとお話しすると、その卓越した知識がポロポロとこぼれて見えるのですが、決してひけらかすようなことはないのです。本当にすごい人というのは、そういうものだなぁ、と思うような方なのです。

今年のTシャツは生地はちょっと薄いけど、スーピマコットンなので肌触り抜群です。仕事着としてのお努めしっかり果たせるように、Tシャツにはよく言い聞かせて嫁に出そうと思います。
わたしも近所だったらHさまの教室に通うのに、あ〜、広島にも良い先生いないかしら。

Hさま、今年もありがとうございました。5日にはお届けいたします!

Tシャツ展、好評開催中です。5日ランチ、6日ディナー作ります。
詳しくはこちらの記事を参照して下さい。→

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

神経痛の夫、温平板を身体にくくり付ける。

夫は神経痛持ちで、体調はお天気が悪くなるとイテテイテテが始まる。
わたしには良く分からない痛さで、本人曰く、「焼き火箸を押し付けられる」とか、「神経を引っ張ってビンビンはじく感じ」とか・・・なんだか良く分からないけれど、メッチャ痛そうで、かわいそうですがどうしようもありません。

温亀も平板もウチには前からあるのに、諦めの良い我慢強い夫は「そんなものじゃ治らないよ」と言ってたけれど、痛い部位を温亀や平板で温めると神経のビリビリはそのままだけど痛さはおさまるという。

だけど、神経痛、いろんなところに出てくるので、亀や平板をくっつけられるとは限りません。
今回は伝統的な肋間神経痛。亀をずっと抱えてるのも重たいし、なにより、抱えてたら何も出来ない。いいよいいよ、と言いながらも痛がる夫に平板をチンして渡したら、そこらへんに転がってた布に包んでからだに縛り付けていました。

IMG_5616.jpg

平板は温亀の半分の重さだから、軽くはないけどこうやって身体に縛り付けておけます。
「やっぱ、これ効くよ。」とご満悦な夫。何よりあなたが痛がらないのがわたしは嬉しいわ。彼のことを知る人は、彼がこのようなものを使うことはほんとに珍しいと思うでしょ、わたしも彼が大人しく平板を身体にくくりつけてるのが不思議ですが、それだけ効果絶大っていうことなのね。

わたしは最近は温かくなってきたので、温亀はチンしないで、もっぱら枕として使っています。
じんましん騒動は峠を越えたようでようや昨夜から熟睡しました。まだあちこちボツボツしてるし、ピリピリしてるけど、だいぶ良くなりました。
明日から相模原で出張料理教室です。お申し込み下さった皆さま、お目に掛かること楽しみにしております。

ガラージュ・ベーでの料理会もまだまだ募集中。連休最後の夜をぺんぎん飯でマッタリとお過ごし下さい。
詳しくはこちら→

温亀、平板ってなに?っていう人、温亀カテゴリーを見てね。→

温亀、温平板は、シリアルナンバーを付けて管理しているガラージュベーからお求め下さいね。
↓↓↓↓ (シリアルナンバー入りは温亀のみで、平板には入ってません。)
http://gb.kintsukuroi.com/

お申し込みすると振込先(三菱東京UFJ銀行or 郵便局)を知らせてくれるので、お振込したら送って下さいます。先払いになっているので、お気をつけ下さい。
ぺんぎんさんのブログで見た、と言って頂くと話しが早いし、優先的に発送してくれるかもしれません。
ガラージュ・ベーに行けば現物を触って選ぶことも出来ます。お電話の上お出掛け下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

相模原でベンガルビーフカレーの教室と、由里さんのバイオリンと、ハナチャカフェ。

今日は楽しい料理教室♡
相模原での料理教室も4回目かな?ベンガル料理も4回目になりレパートリーも増えてきました。初めての方もいらっしゃいますが、ベンガル地方の家庭料理の作り方、楽しんでもらえたかしら?

話しはムガール帝国が大英帝国の植民地になるところから始まります。インドってヒンドゥ教徒の国で、ヒンドゥは牛は神聖なものとして食べないのに、なんでカレーはビーフカレーなんや?って思いませんか?そう、牛のカレーはベンガルムスリムのカレーなのです。作り方は何十通りもあるし、わたしも5種類くらい作れるけれど、こんなシンプルな作り方はない!というくらいシンプルなレシピです。

IMG_5631.jpg

ビーフカリー、リンゴのチャツネ、ほうれん草のサブジ。

デザートには・・・
菩提樹の下で断食を続けながら瞑想していたゴータマ・シッダールタが悟りを開いた時、村娘スジャータがシッダールタに差し出した粥というのがこれです。

IMG_5632.jpg

ミルク粥。
ホントはもっと甘く作るんだけど、そこはお好みで。今日はバングラデシュのカリジラというお米を用意しました。真っ白で小粒でとても香り高い美味しいお米です。

IMG_5633.jpg
幹事りえちゃんが作った塩レモンのおかげで美味しさ倍増。

人生初料理教室に参加してくださったバイオリニストの永井由里さんが1曲演奏して下さって、みなさん感激!
IMG_5634.jpg

ムソルグスキーを演奏して下さいました。オペラの中の曲だそうです。

この後、お片づけをして、しばし雑談。今日初めて来て下さった方も打ち解けて、お料理楽しんで頂けたみたいで良かったです。

そして、皆さんが帰った後にHANA-CHA-CAFEへ。ここは永井由里さんが時々演奏会をなさるカフェです。
コーヒーしかないのか、と思ったら、なんと中国茶もあって、わたしはプーアル茶を注文。

IMG_5635.jpg
中国茶器でないところがいい。カフェのマスターとコーヒーの話しや、お茶の話しでおおいに盛り上がり、思いがけずとても楽しい時間を過ごしたのでした。
いや〜、世の中には変わった人がいるもんです。とても美味しいお茶を分けて頂いて、茶葉が潰れないようにタッパーまで下さって、申し訳ないやら、嬉しいやら。お茶愛に溢れる方とお茶や茶器、お湯についてお話しが出来て、それが楽しいのなんの!!
考えてみたらお茶の話しで盛り上がれる人ってなかなかいわぁ〜、これでまた相模原に来る楽しみが増えました。
お茶好きな方、コーヒー好きな方、どちらさまにも楽しい、美味しいカフェなのです。予約だけだから必ず電話してから行かないといけないところもステキです。
明日もやってるそうなので、教室参加される方、午前の部が終わった後お出かけになるとコーヒーやお茶の世界がひっくり返るような経験が出来ますよ。

今日のセッションにお集り下さった皆さま、ありがとうございます。日本では手に入らないお米も使いましたが、普通の日本のお米で作ってみて下さい。今日の料理のどれかひとつでもレパートリーに加えて頂けるとこんなに嬉しいことはありません。

さて、相模原教室、明日(もう今日か)2セッション、10時半スタートのタイ料理の部はまだ1名お席があります。わたしのメルアド、FB、Twitter、mixiなどご存知の方、直接ご連絡下さい。ご存知でないかた、右下のメールフォームよりご連絡下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。


Tシャツ展とぺんぎん食堂、そして、相模原出張料理教室のお知らせ

ゴールデンウィークといえば、Tシャツ展。
今年でなんともう11回目なんですか?ということは、わたしも11回もTシャツ展に出品させてもらっているわけです。
この展は、いつもお世話になっている経堂のギャラリー、ガラージュ・ベーが春祭りとして開催しているTシャツ祭りです。Tシャツの作家さんじゃなくて、日頃は絵を描いてる人とか、鉄で照明を作ってる作家さんとか、ギャラリーと縁のある色んな人が、Tシャツを作るという展示会です。
世界で一枚だけのTシャツ探しに来ませんか?

IMG_5574.jpg

会期:4月27日(日)から5月6日(火)(会期中無休)
時間:12時~18時 ただし、初日17時オープン。最終日17時まで
場所:Garage-Bをご参照ください。
小田急線 経堂駅北口から徒歩7分くらいです。

初日のオープンは午後5時。オープニングパーティーは飲み物持参で参加費1000円。(予約不要です)
お料理はいつも素敵なマダムの手作り。

今回も鍋を振ります。ぺんぎんさんの手料理を食べられる機会というのは、うちの家に遊びに来れる人以外には実はここだけ、という貴重な会なのです。
「ぺんぎんさんのアジア食堂」(要予約)

Dinner: 5/5 (大人のための晩ご飯) 18:00〜 : 3,800円   
Lunch: 5/6(タイランチ)       12:30〜 : 1,600円 
時間は、人数の関係で二部制になる場合もございます。
晩ご飯は大勢で取り分けて食べるスタイルになります。ランチは銘々でサーブします。

ご予約は postあっとgarage-b.jp(あっとを@に変えてメールしてください)まで。
希望日、御氏名、人数、連絡先を明記して下さい。

お申し込みは直接ギャラリーにお願いいたします。

わたしは5,6日に在廊いたします。料理イベントの前の時間はゆっくりお話しできませんけど、是非お出掛け下さい。

そして!!相模原出張教室、残席少数ございます。
5月3日 16時〜  ベンガル料理
5月4日 10時半〜 タイの食べるラー油、ナムプリックパオから作るトムヤムクンなどタイ料理
5月4日 16時〜  ブリゼ生地から作るキッシュとタルト
講習代、6000円/回 材料代、実費の人数割りです。
場所はJR横浜線相模原駅から徒歩5分にある個人宅です。
お問い合わせ、お申し込みは右下のメールフォームよりお願いいたします。
応募多数の場合、抽選になります。

お会いできますこと、楽しみにしております。展覧会のDMご希望の方、右下メールフォームからご住所お名前お知らせ下されば、お送りいたします。

最新の更新はこの記事の下にあります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

ただいま!Tシャツ展、終わりました。ありがとうございました。

初夏のお祭り、ガラージュベーのTシャツ展から戻ってきました。

写真

ご飯のイベントやTシャツ、温亀のためにお越し下さったみなさま、ありがとうございました。
日頃お会いすることの叶わない、こんなブログを読んで下さっている方と直接お会い出来る数少ない機会、お料理を味わって頂いたり、作品を見て頂いたりできることは本当に喜びであり、励みであり、おおいに刺激を受けるのです。

お会いできなかったけれど、東京にご用事でお越しになった方がわざわざ経堂まで温亀を直接買いに来て下さったり、「温亀は人生で良い買い物ベスト3に入ります」と温亀絶賛して下さる方がご飯の会にいらしてくれたり、大学時代の友人が来てくれたり、バングラデシュから留学中の友人が訪ねてくれたり、短い滞在の間に本当にたくさんの人が来て下さいました。
お気に入りのTシャツをお持ち帰り下さった方、リネンをお持ち帰り下さった方、ご飯の会に来て下さった方、本当にありがとうございました。在廊期間が短すぎる、というお叱りも頂きました。これからはもうちょっと余裕を持って展覧会期間を過ごすように段取りしなければ、と反省しております。

またご飯の会の様子や、相模原料理教室のこともアップしていきます。なんと、ご飯の会、5日の夜は一枚も写真を撮ってません。参加者の方でお料理写真をお撮りになった方があれば是非ともお分け下さい。

ご一緒下さった作家のみなさま、ガラージュ・ベーの皆さまにも毎度大変お世話になりました。
Tシャツ展が終わったら、冬の展に向けて本業のホームスパンの準備に入ります。頭の中には構想が山ほどあるのに、糸を紡いでいるうちになんだか良く分からなくなってしまうのは毎度のことですが、ガチガチに計画して作るよりも、素材と対話しながら素材がなりたいような布に仕上げていくのがわたしの作り方のようにも思います。いや、ちゃんと計画的にやった方がいいんでしょうけど、なかなか出来ないのは課題でもあります。

ともあれ、皆さま、ありがとうございました!これを励みになお一層良いものを作れるように精進いたします!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

相模原料理教室、ナムプリックパオを作って色々料理する。

相模原での料理教室は、りえちゃんのおウチを借りてやってます。りえちゃんとそのお連れ合いはバックパッカーで世界中旅行していた人なので、色んな人が家に来て、台所を使ってガサガサしてても気にせず楽しむ、という特技のある人たちなのです。ほんと、家の台所を人に使わせたり、休日なのに知らない人が家に押し掛けてきて、せっかくの休みに部屋に閉じこもってないといけないのに、お料理のレパートリーが増えるから、と許して下さっているお連れ合い、もちろん好い男なのです。すばらしい〜。

さて、リクエストの多いタイ料理のトムヤムクン。世界三大スープとか言っちゃって、えっと、なんだっけ?味噌汁にお雑煮にトムヤムクンかな?ま、お雑煮にははるかに及ばないけど、トムヤムスープは美味しいよね。

トムヤムスープに限らず、タイ人にとって必須なソースに、ナムプリックパオというソースがあります。市販品もあるけれど、どこでも売ってるってわけじゃない。材料を揃えて手作り出来ます。自分で作ったら、辛さや酸っぱさ、甘さを自分の好みに作れるのでなかなかナイスなのですよ。もちろん、市販品を見つけたら買って味見してみて下さい。ちょっと甘いけど、良いものです。

長い間このソースの使い方がイマイチ分からなかったんだけど、なんだ、そんなに何にでも入れるのか?というくらいいろんな料理に入れるし、それを入れるとタイのお店の味に限りなく近づきます。だから、このセッションは、ナムプリックパオを作って、それを使う料理を作ってみるのです。

タイ料理は屋台でオバちゃんがべこべこの鍋と中華鍋を駆使してあらゆる料理を魔法のように作ることから分かるように、ささっとぱぱっと作るのが本式。暑い国だから、グツグツと煮込むような面倒なことはしません。じゃじゃ〜っと作る。そのかわり、野菜の下ごしらえはシッカリやります。背の低い腰掛けに座っておしゃべりしながら野菜の掃除をしてるところ、よく見かけます。下ごしらえ、大事です。

さて、ナムプリックパオを作って、お料理です。

IMG_5636.jpg
テーブルクロスがめちゃカラフル。

IMG_5637.jpg
甘夏のヤム。わたしは文旦で作るのが好きですが、甘夏でも美味。見た目もきれいで、爽やかなお料理です。

IMG_5638.jpg
トムヤムクン。トムヤムクンが家で作れるって感激されちゃうけど、簡単だよ。イカや魚でやるのもいいし、豆腐でやっても良いのです。

IMG_5640.jpg
んでもって、メインは、パット・ホイラーイ・ナムプリックパオ。アサリは広島は宮島の対岸、地御前の浜本水産からお取り寄せ。大粒でとても美味しいアサリです。アサリのナムプリックパオ炒め、ホントは唐辛子をどっさり入れて、油で揚げるみたいに炒めるんだけど、そんな根性ないので、何事もマイルドな仕上がりになってしまいます。
これがご飯にあって、とっても美味しいのです。あ〜、タイで根性の入ったギトギトバージョン食べたいもんです。

さて、いかがだったでしょうか?ナムプリックパオ、市販品を見つけたら是非お求め下さいね。タイ料理や中国料理は化学調味料の入ってないものを食べたいと思ったら、自分で作るしかありません。作り方自体は簡単なので、材料を集めて、可能なものは栽培して、おウチエスニック、楽しんで下さい。

お料理を習いに集まった人たちが、教室を通じて楽しくおしゃべりしつつ、仲良しになっているのを見るのはとても楽しいものです。同じ釜の飯を食べる仲ということでしょうか?

この後、2時間のインターバルを置いて、夕方からキッシュとタルトを作ります。みなさんはその間 HANA-CYA-CAHEにお出かけになって、美味しいコーヒーを味わいながらおしゃべりしてたみたいです。

御参加下さったみなさま、ありがとうございました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

相模原料理教室、ブリゼ生地でキッシュ&タルト。

さて、相模原料理教室、二日目午後の部です。
なぜかみんな大好きキッシュとタルト。健康に気を遣う人にはあまり食べてほしくない食べ物だけど、市販品の品質を考えたら、バターと粉で手作りしたほうがよっぽどいい。作り方もそんなに難しくないけど、温度には要注意でした。

人数が多いので、朝のうちから二台分の生地を作って、皆さんがコーヒーを飲みに出掛けている間に下焼きをして、タルトもキッシュも焼いてしまいます。何しろ、人数が多いので、一台づつじゃ全然足りませんが、前もってつくって置いたことで、あとでとても助かることになります。何事も準備が大事。

さて実習。粉とバターをガーすると・・・あれれ?バターが溶けて分離しちゃいました。人数が多いと部屋の温度も上がっちゃう。やっぱりこれは冬の食べ物、バターも粉も冷凍してよくよく冷やしてやらないとダメです。

溶けちゃった生地は冷凍してなんとか伸ばせるだけの固さをキープ。しかし、こうなると層にはなりません。でも味は同じだよ。

IMG_5643.jpg

キッシュの中身は季節の野菜で。筍、こごみ、新玉葱、そして、地御前のムール貝。いや、貝はなくてもいいんだけど、アサリを送るついでにムール貝も買いました。自家製だから、チーズも好きなものがたっぷり使えます。この日はエメンタールをシュレッドしました。市販のシュレッドチーズはもっと油がギトギトしてるので、わたしは普通にナチュラルチーズを使うほうが好きです。エダムでも良いと思いますよ。

皆さん、自分でキッシュが作れるって感動して下さったけど、これって残りものを詰めて作ると美味しい何もない時のお助けメニューです。皮だって、バターと粉さえあれば出来るし、中身は何でもあるものを卵液で固めるだけですもの。炒飯をキッシュの中身にしたこともあるけれど、食べる人は大喜びしてくれます。残りもの万歳料理の西の横綱です。

さて、デザートのタルトはクランブル(そぼろ)にしました。お菓子系タルトでは一番シンプルで食感も軽いからわたしはこれが好き。アーモンドクリームはいいけど、鼻の頭から油吹きそうなほどバターたくさんになるもん。

IMG_5642.jpg

季節真っ最中ということで、イチゴのクランブル。切ったらトロリと流れるところが自家製ならでは。
そして、リンゴのクランブル。

IMG_5644.jpg

イチゴと違って酸味がない分、甘くて、リンゴはじっくりとよく焼けていて、とても贅沢なタルトの味わい。ね、こんなタルト、買うと高いでしょ。でも作るのは簡単だから、友達が来た時なんかに焼いてみてね。

ブリゼ生地には砂糖を入れないので、キッシュもタルトも同じ生地で作ることができます。生地は冷凍保存が出来るので、機械の容量に併せて生地を作って必要な分だけ使うといいと思います。一人暮らしや2人暮らしなら、食べきりサイズの型を使って、食べる分だけ作れば食べ過ぎなくて良いし、焼く時間も短くて済みます。

思わぬアクシデントがあって、どうしようかと思いましたが、なんとかなって良かったです。ホントに温度って大事です。これから暑くなるので、やっぱりバターたっぷりのこんなお料理はあまりオススメしませんが、どうしても食べたいなら、買ってくるより作った方が美味しいので、あれもこれも全部冷凍庫でキンキンに冷やしておいて作って下さい。水もしっかり冷やしてね。

それにしても、自分で作るとどんなものでも美味しく出来ますね。色々面倒なことをしないところが良いんだと思います。本当に美味しいものはシンプルなのですもの。
タルトもキッシュも、粉とバターの香りを楽しむものですから、シンプルに作るのが良いのです。後は季節の野菜や果物で。こうやって考えたら、キッシュってフランスのおにぎりみたいな食べ物ですね。

相模原料理教室、3回出て下さった方、お休みの都合をつけて参加して下さった方、ライブに行く前に参加して下さった方、みなさま、ありがとうございました。なにか分からないことなどあったらいつでもメール下さい。

またの機会にお会い出来ること、楽しみにしております。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

ぺんぎん食堂。

ガラージュ・ベーの展覧会で恒例になっているぺんぎん食堂、今回は夜と昼の2回だけでしたが、夜の部の充実は、写真を一枚も撮るヒマがなかったほどです。
集まったメンバーがまたスゴかった。大阪から来てくれたイギリス人、日本人カップル。映画プロデューサー、天才バイオリニスト、華道家、という面々、わたしはワラワラと料理を作っていて、水と間違えてウオッカを料理に入れてしまい、味がヘンだ、と大騒ぎになったり、大変だったけど、とても楽しい会でした。
わたしが水と間違えたウォッカはK美ちゃんのドリンクだったようで・・・・ウォッカがペットボトルに入ってるなんて、考えもしないのが下戸というもので、大変失礼いたしました。

そして、ランチ。人数が増えて二部制になってしまって、お待ち頂いた方もあって、大変失礼いたしました。
エビセン、グリーンサラダ、ヤムウンセン、ケーンキョワン、トートマン豆、バジルシードのデザートという献立でした。

IMG_5646.jpg
絶賛配膳中。ケーンがないからマヌケに見えます。

お客様のプレートを撮らせて頂いた。
IMG_5647.jpg
エビセンは揚げるだけのお手軽料理だけれど、これ、美味しいのだ。

デザートはカエルの卵。
IMG_5648.jpg
早く食べないとオタマジャクシになって泳ぎ出す。←ウソ!

バジルシード、しゃくしゃくした歯ごたえで美味しいのです。エスニック食材を扱っているところに行くと良く売ってるので買ってみてね。スーパーフード、えっへん!ってしてないところも好きです。

ご飯の後にお買い物して下さったり、お友達と楽しそうにお喋りしながら召し上がって下さったり、皆さまそれぞれにお楽しみ頂けて、寒い寒い日でしたが、わたしはすっかり心がホッコリいたしました。

ランチの後にはバングラデシュから留学中の友達が訪ねてくれたり、いつも来てくれる友達がまた来てくれたり、永井由里さんのバイオリンを堪能したり、盛りだくさんなTシャツ展でした。

わたしは展の後半に在廊することはあまりないのですが、ランチが終わって友達が帰ったらやっとゆっくりと他の作家さんとお話ししたり、作品を買ったり出来ました。

作品展にお越し下さったみなさま、作品をお買い上げ下さった皆さま、本当にありがとうございます。本当に本当に遠くからお越し下さる方がおられて、心から感謝いたします。また、これを励みに次の作品へのエネルギーを蓄えます。
ありがとうございました。追ってお礼状差し上げます。

さて、広島に戻ったら良いお天気が続いているので、冬物の洗濯に追われております。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

妻の日

世間では母の日らしい。でもわたしは子供がいないので、母の日は祝うばっかり。あれ、祝うって言うのかな?毎年両方の母にお花を贈るのだけど、今年も喜んでもらった。この年になっても母が健在なのはありがたいことです。いつまでも好きなことばかりやって元気でいてください。

でだ。母の日おめでとう、とか、お母さんありがとう、とは言ってもらえないけれど、今年から母の日は妻の日にする!と宣言。妻の日おめでとう。奥さんいつもありがとう。

ということで、食事に行った。行った先は言わずと知れたアラメゾン・オガワ

母の日だから母の日のお祝いをする人の予約で満席。しかし、ウチは妻の日なのだ。おくさん、いつもありがとう。夫とはずっとすれ違いが続いていた。わたしが家にいる時は彼は仕事。連休で休みの間わたしは仕事。やっと帰って来た、と思ったら、また彼は出張、とすれ違いばっかりで、やっと一緒に食事に出掛ける時間が取れた。

まずはサラダ。
IMG_5654.jpg
いろんな種類のトマトが盛られている。黄色いのや緑のトマト。味はトマト。一番美味しいのはやっぱ塩トマトかな?

メインにはラムの盛り合わせ。カツレツがついていて、それが素晴らしく美味しかった。久しぶりにお肉たっぷり頂きました。

チーズを食べて、仕上げのデザート。
IMG_5655.jpg

「久しぶりにフレジェ作りました」とおっしゃるので、んじゃそれ。夫はバニラアイス。

ん〜、美味しいねぇ〜。
お店はお客さんが多くて、お料理がゆっくり出てきて、夫と差し向かい(といってもいつも差し向かいだけれど)でゆっくりと寛ぎました。ほんと、あ〜、やれやれ、という気分、アラメゾンでご飯を食べたら、やっと帰って来たな、という気分になりました。

この日は忙しくてN美シェフとご挨拶できなかったけれど、いつも素晴らしいお料理、ありがとうございます。

ごちそうさまでした!
さて、明日は料理教室だ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月13日(火)パート・フィロ。
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

パートフィロ。

今日は楽しい料理教室〜♪
このところの料理教室定番の着物コスプレ、今日は紬の単衣にウールの名古屋帯。もやしの前掛けという渋いコスチュームで決めてみました。だって、フィロみたいなステキな料理を作るんだもの、オシャレしなくちゃ料理に失礼というものです!

着物の写真はないけれど、パートフィロ、薄く薄く延ばした皮にバターを塗って重ねて焼くパイ。油が少ないし、気温も問わない作りやすいパイです。

中身はほうれん草とゴルゴンゾーラ。もうこれだけでも十分美味しい。パイとかキッシュって、特別なもののように感じるけれど、海苔巻きやおにぎりみたいにご飯とおかずが一緒になった食べ物なのよね。外国のお料理だととっても特別な気がするけれど、お米は粒のまま食べることが多いけれど粒のままでは食べられない麦はいろんなことして食べる、麦食文化人たちがいかに美味しくバリエーションを考えたかと思うと、ほんとにステキだなぁ、と思います。

フィロはテーブルいっぱいに伸ばすやり方と、重ねて伸ばすやり方がありますが、家中粉だらけになるので重ねてちんまり作るほうが作りやすいし、後の掃除も楽です。

5層に作ったフィロにほうれん草を詰めて、蓋をして焼きます。蓋をしたほうがごはん度アップ。一切れでお腹いっぱいになります。

IMG_5658.jpg

ギリシャ風のサラダはとってもスペシャルなドレッシング。このドレッシングを覚えたら、なんでドレッシングなんか買ってたのやろ?と思います。おいしい料理はシンプルなんです。

IMG_5660.jpg
カットしたパイとギリシャ風サラダ。

そして、デザートは一枚のフィロにバナナとクーベルチュールチョコレートを包んだもの。クーベルはもちろんヴァローナのチョコです。香りが違うものね。

パール状のチョコだったので、豆大福みたいになりました。

IMG_5662.jpg

ホロホロとして、バターの香りがして、美味しいデザートです。

わたしのレシピではパートブリゼでもバターは少なめなんだけど、やっぱりすごく重たい。その点、フィロは軽くて良いです。
伸ばす時に生地が薄くなってきたらマメに打ち粉を打って、生地がくっつかないように気をつけたら、慣れたらそれほど難しい料理ではありません。気がむいた時にチョイチョイと作れるパイです。こんなステキなパイを考えてくれたギリシャや中東の人に感謝するのです!

今日のお料理、お楽しみ頂けたでしょうか?タルトはご家族に大好評だったと何人かの方が言って下さいました。フィロも是非お子さんと一緒に作ってみて下さい。それからサラダのドレッシング!

遠いところ、貴重なお時間をありがとうございました。今日の料理のどれかひとつでもレパートリーに加えて頂けたら、何よりの歓びです。

次回は6月10日、お湯で作るチャパティーとバングラデシュの朝ご飯を予定しております。
おや?6月といえば、そろそろ広島では浴衣解禁ですね。みんなで着物でお出かけもしましょうね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

長襦袢の衿に三河芯を縫い付ける。

着物をきれいに着るには着物じゃなくて長襦袢をきれいに着ることが肝要ですよね。だって、着物は長襦袢に添わせるものですもん。

んで、衿。衿がフニャフニャの襦袢にプラの衿芯を入れて着てもきれいに着れないのです。そうでなくてもまだやっと着れるようになったばかりの初心者ですもの、だけど補正もイヤだし、衣紋抜きとか、コーリンベルトなどの着付けグッズも使いたくない、という頑固者。衿のふにゃふにゃを改善すればかなり着やすくなるはずだ!と思い、名古屋帯用の三河芯を購入。だって、衿用の芯が売ってなかったし、襦袢、半襦袢、ウソツキなどふにゃふにゃ衿はたくさんあるんだもの。

近藤ようこさん(漫画家)の着物関連の本を読んでいたら、詳しいことはわからないけれど、半襟に三河芯を縫い付ける方法が書いてあったけど、これだと衿を変える度に芯も縫い直さないといけないから面倒そう。衿は衿につけておきたいじゃないですか。洗濯の時に乾きにくいかもしれないけれど、半襟ほど襦袢は洗わないもの。

というわけで、手始めに母の襦袢のふにゃふにゃどころかペラペラの衿を改造。

IMG_5596.jpg

この襦袢、たぶん母の娘時代の襦袢だろう。身幅が細い!
ついてた半襟は、衿芯が動かないように安全ピンで留めたりしたので悲惨なことになっていた。半襟は外して、薄い木綿の衿芯の上に三河芯を縫い付けます。

IMG_5597.jpg
レトロな長襦袢、母のものだからツンツルテンなので、裾除けと長襦袢の重ねコーディネートも楽しめます。

母の娘時代ということは、この襦袢はもう45年か50年くらい前のものですが、絹はとても丈夫な繊維なので、こうやってまだ着ることができます。襦袢ってのは下着みたいなものですが、それを色々細かいことを気にしなければまだ着れるのだから、本当にすごいなぁ、って思います。わたしの布も長く着れるけれど、40年も仕舞いっぱなしでまた着れるか?というと自信がありません。着物はカタチが決まっているから40年前のものでもそれなりに着れるんだなぁ、と思うとほんとにスゴいことです。

あ、話しがズレてしまいました。襦袢自体はヨレヨレだけど衿はカッチリしたのでずいぶんと着やすくなりましたが身幅が狭いからか衣紋は詰まり気味になります。衿の下に布を足すという改造がまだ必要なようです。

衿がカッチリふっくらしてると着やすさが全然違います。気を良くして、他の襦袢くんたちの衿にも三河芯つけてます。だって、帯芯だから三河芯はまだまだたくさんあるんだもの。

接着芯をバイアスに切って使うという方法もあるようだけど、接着するってのがどうにもねぇ。いや、その前に接着芯を同じ幅にバイアスに断てないような気がします。

すっかり初夏の陽気になって、単衣の紬や木綿を着ると、これまた気分が上がります。わたしは夏の暑い時期から着物を着始めたので、夏も着物着る気満々ですよ〜。
というわけで、半襦袢の衿もカッチリふっくら加工するのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

気分が上がらない日はベンガル料理だ。

産直市では間引きニンジンや、軸ばっかりのセロリなど「さぁ、あなたのジュースになりますよ!」な野菜に美味しそうないろんな種類のレタスが「あなたのサラダにわたしを食べて!」と囁くので、またまた山盛りの野菜を買ってきたのに、晩ご飯の支度をする時間になったら料理する気分が萎んでしまって、サラダ?めんどくさい。ジュース?明日ね、となってしまった。

しかし、作らないわけにはいかない。幸いなことにまだやる気のあった午前中にごはんを仕掛けてあったので、ごはんだけは炊けている。ついでに明日の夫のお弁当のパンも一次発酵が終わって「さぁ、成型してちょーだ」と自己主張始める。

あ〜、はいはい。パンですね、パン。やりますよ。天然酵母は一次発酵に半日ほど掛かるので、夕方になったらパンをやる気が萎んでるのに、パン生地はパンパンに膨れてるというすれ違いがよく起こる。

問題の晩ご飯。こんなテンション上がらない日はベンガル料理だろう。ちょうどチキンを解凍してあったのだ。それに、大根を買ったら美味しそうな葉っぱがついていた。大根の葉はベンガル料理にするのが一番美味しい。

IMG_5666.jpg

こうなると普通の野菜炒めと煮物みたいですが、味はベンガル料理です。食べ過ぎるのが困りものですが、おかずの数を絞るとまぁなんとか。あとはおかわりしないように自制することですが、これがなかなか難しい。

久しぶりに家でベンガル料理作りました。ベンガル新年以来だから一ヶ月ぶりか。わりとよく作ってるな。

それにしても、ベンガル料理ってどうしてこんなに美味しいのかしら?謎です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

長襦袢の改造も山場。

昨日買った間引きの葉付きニンジン、セロリと甘夏&山口県産グレープフルーツでジュース。久々のジュースは滋味に溢れています。毎朝山盛りの野菜を絞ってジュース飲んでた時期もあったなぁ。

IMG_5667.jpg

毎日大量のジュースを飲んでた時は日に当たっても日焼けもしないし、シミにもならなかった。グリーンの抗酸化作用ってのはすごいもんです。

さて、衿の改造に引き続き、衿先に足し布をしたり、半襦袢をウソツキ(替え袖をつける)に変身させたり。

替え袖といっても、自分で作った絹のものと替え袖見本に買ったものが一枚あるだけ。面ファスナーがついているのだけれど、これは袖をつけずに襦袢だけ着ていたら結構邪魔だし着物も傷みそうで外してしまった。

お袖つきで使う時にはしつけ糸で縫い付けたり、安全ピンで留めるというやり方も悪くないけれど、位置を確認して、左右前後裏表間違えないようにつけるのを着物を着る前にやるのはめんどくさい。
テープつきのスナップをつけたらパチンパチンとする方法を本で見たので真似することにした。
私の場合、アンティークきものを着る訳ではないので、袖の長さはどの着物もあまり変わらないから裄の長さを調整する必要があまりない。どちらかというと、袖丈の方が問題なのです。

IMG_5668.jpg
なぜか青くなってしまった半襦袢。衿のポリエステルまで青くなったので、手ぬぐいで半襟にしてみた。もちろん衿先には足し布がある。

テープつきホックは色も色々あるので、お袖や襦袢の色に合わせてつけることができます。問題はちょっとお値段が高いことと、パックに入ってる長さでは2着分にホックがひとつ足りないところ。

でも、これを装着しておけば、襦袢とお袖の順列組合せが自在です。ま、袖ばかりたくさん作るものでもないですし、襦袢を揃えることを思えば、テープつきホックの値段など知れたものです。

今まで夏は筒袖襦袢を着ていて寂しい思いをしていたけれど、これでちゃんとお袖もついて、着物のお袖から襦袢のお袖が見える方が気分がいいものね。

というわけで、衿もふっくらして、足し布のおかげで衿が下がりにくくなって、おまけにお袖もついて、いろんな襦袢&なんちゃって襦袢たちが一気にバージョンアップして、着心地もよくなり、衿もとのお悩み色々かなり改善された感じがいたします。

半襦袢やウソツキ襦袢の衿に三河芯をつけたはいいけれど、これ、旅行に持って行く場合、洗濯した時に乾きにくくなったんじゃなかろうか?やっぱり旅行の事を考えたら、面倒でも半襟に芯をつけた方がよいのではないか、とちょっとグラグラ心が揺れるのでした。

ま、旅先で襦袢を洗濯するほどの旅行の予定がきた時に考えることにしようと思います。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

アフガン・チャリティー寄席 @横川シネマ

なんと!今日は大好きな西谷文和さんが横川シネマで落語家やマジシャンと一緒にイベントをやる、というので、朝からイソイソと過ごし、午後夫に最寄駅まで送ってもらって出掛けてきた。

アフガンだからシャルワール・カミュージュで行こうか、寄席だから着物にしようか・・・しばらく悩んだけれど、どちらもコスプレだな、と思い直し、着納めの大島紬で行くことにした。

落語は笑福亭鶴笑さん。鶴笑さんと西谷文和さんはラジオフォーラムで「国境をなき芸人団」だったかな?について語っておられる。
落語は世界を救えるか? 笑福亭鶴笑、アフガンを目指す。


芸人さんたちに横川シネマが大受けしていた。確かにもう大阪にはこんな雰囲気の映画館ないだろう。そもそもここは元ポルノ館だったんだもの。横川シネマもいいけれど、この界隈の猥雑な感じ、とても好きで、横川住みたいなぁ、と思うほどです。

IMG_5671.jpg
左から笑福亭鶴笑さん、坂野登さん、西谷文和さん。

ちなみに、広島のステキな映画館、サロンシネマも元ポルノ館だったそうで、あの辺りも猥雑で場末感が漂っていて、住みたいわぁ〜、と思っています。リタイアしたら横川か鷹野橋のアパートで毎日映画三昧で暮すのも良さそうです。

あ、話しが逸れてしまった。なんとなく、報告会みたいな、講演会みたいなのに落語がついてるのか、と思って行ったら、ガッツリ寄席で、大いに楽しんでしまいました。

イラクで落語、アフガンで落語ってどないするねん?話しどうやって落とすねん?と思っていたら、なるほど、こういう落語か。鶴笑さんは落語だけじゃなくて、南京玉簾や切り紙も1人でなさる。後で紹介されたビデオでは皿回しも!なるほど、これなら言葉が通じなくてもお客さんに笑ってもらえるわ。
外国でも通じる落語ということで、鶴笑さんがどれだけ工夫して話しを作ったかと思うと、ちょっと感動してしまいました。

IMG_5672.jpg


寄席が終わった後、休憩を挟んで西谷文和さんのお話し。西谷さんはいわゆる“戦争ジャーナリスト”なのですが、マッチョでタフでギラギラしたところがない人で、柔らかい語り口で悲惨な話しを分かりやすく、話して下さいます。
劣化ウラン弾の説明もペットボトルを使って説明してくれて、なんだか実感としてとても良く分かりました。

「国境なき芸人団」のイラク公演の模様なども見せて下さって、あ、ほんとに落語やってる!受けてる!手品、同じことやってるやん!!と楽しいビデオだったのです。

あっという間の二時間半、横シネで寄席、とっても良かったのでした。

出口で西谷さんに「ファンなんです〜、実家近所なんですぅ〜」と話しかけたらDVD頂いてしまいました。

IMG_5673.jpg

あんまり楽しい映画じゃないけど、明日のわたしたちがイラクやシリアの人たちのようにある日爆撃の対象にされない保証なんかないんだから、世界でなにが起こってるのか、ちゃんと知る努力をしないといけません。

西谷さん、鶴笑さん、坂野さん、そして、横シネさん、ありがとうございました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
5月18日(日)フェンネルの水餃子、他。
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

フェンネルの餃子。

今日は楽しい料理教室〜♡

新しい人が増えて、今の季節にしか作れないフェンネルの餃子を作りました。これは手間ひま掛かるので、わたしも料理教室でもないとなかなか食べられない料理ですが、この餃子を作ることで、餃子の常識が頭の中で吹っ飛びます。

お料理の常識って、実は単なる思い込みだったりするもので、そのマインドセットを1度解すと料理の可能性も、食べることの楽しみも格段に増えます。

んじゃ、なんでもありでいいのか?というとそうではなくて、やっぱり人々がその土地でとれるもので一生懸命工夫して作り上げたレシピをきちんとふまえていきます。この先のアレンジはご自由に、フェネルでこれならミントでもできるかな?などと冒険してみるのも楽しいものです。

さてさて、今日もミンサーがお肉とフェンネルをぐにゅぐにゅしてくれました。
普段は3品作るのですが、餃子の日は他の料理を作っている時間はありません。今日はフェンネルの餃子ときゅうりの中華ピクルス。

中華ピクルスも作り方は色々あるけれど、わりと基本的な作り方です。

IMG_5676.jpg

フェンネルたっぷり水餃子。
IMG_5675.jpg

黒酢に生姜を入れて頂きます。
IMG_5677.jpg

今日は子守りにAくんがあおいちゃんと一緒に来てくれて、番長大喜びでした。
小さい子供と一緒に囲む食卓。

IMG_5674.jpg

番長はまだ子供のくせに中国の黒酢に生姜を入れたタレで食べるフェンネルの餃子がいたくお気に召したようで、酢を飲んだりして、年寄りか君は!!

延々餃子の皮を伸ばしてはあんを包んだ一日でしたが、お楽しみ頂けたでしょうか?
フェンネルは1度苗を植えたら、あとはこぼれ種で増えるので、初夏の水餃子のために栽培してみてください。水餃子のためだけにフェネルを育てるというのも気の長い話しで楽しいものです。

セロリでも同じように出来るので、やってみてください。ただし、決して1人では作らないで下さいね。餃子包まざるもの喰うべからず!です。

みんなでワイワイ作ってワシワシ食べるのが餃子の楽しみなのです。

遠いところみなさま、ありがとうございました。次回は6月15日、ポラオとチキンコルマ(チキンのごちそうなカリー)を予定しております。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

料理教室の後、宮島口まで出掛けてくる。

陶芸家の友達が展覧会の案内をくれた。宮島口の有名なアナゴ飯の店が経営するカフェ&雑貨&ギャラリーで作品展をして、日曜日は店にいるという。

長いこと会ってないし、久しぶりに顔を見たくて、単衣の紬を着て運転手さんと一緒に出掛けてきた。
手を振っても全然誰だか分からない様子。やっぱり着物だからかなぁ?メガネだからかなぁ?と思ったら、髪を切ったので全然わからなかったと言ってた。そうか、そんなに会ってなかったのね、髪を切ったのは、去年の2月だったから、もう一年以上経つのだ。

彼女が焼いた植木鉢に叢さん多肉植物をコラボした作品をゲット。ちゃんと育てられるか心配だけど、元気がなくなったら叢さんに相談すればいいし、入院も出来ると聞いて、安心してもって帰る。

IMG_5679.jpg

石油ストーブの上にメダカと一緒に置いてある風情がとてもいい。ストーブ仕舞えないから置き場所も考えなくちゃ。
これは白馬城というマダガスカルの植物だそうで、結構成長が早いらしい。かなりワクワクします。剪定大好きな夫も今から枝振りをアレコレ考えている様子でやや不安が・・・
ずんぐりした鉢に万歳している葉っぱがとってもかわいくて、メダカを愛でたり、サボテンを愛でたり、楽しみが増えました。

りっちゃんとお互いの近況報告も出来て、なかなか良い午後でした。

この後、2階のカフェでちょっと休憩。

IMG_5678_20140519162259931.jpg

本が置いてあって、ちょいと軽めの良い音楽が流れていて、本を手に取ったら面白くて、ついつい読んでしまいたくなるけれど、1冊読み切るほどの時間もなく、夫が図書館にあるから借りてくるよ、と言ってくれたので本を置いて帰路についたのでした。

翌日、一緒に買ってきたスコーン、半分づつ味見。

IMG_5682.jpg

我が家でも朴禾の作品は初期のものから色々使っている。最近の作品は肩の力がちょっと抜けて、彼女らしい作品になってきたなぁ、と思いました。
有名にならなくても、金持ちにならなくても、仕事が続けられるだけで素晴らしいこと、お互い、作品に誠実に良い仕事続けられるように、と思ったのでした。

りっちゃん、会えて嬉しかったよ〜、また今度遊びに行かせてね、ウチにも来てね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

ガラージュ・ベーのマダム、広島にご光臨。

いつもお世話になっている世田谷のギャラリー、ガラージュ・ベーのマダムが広島にご光臨である。広島ってあんまり用事のないところなので、わざわざ遊びにきてくれる人などいないのに、「いつも作家の工房を見てから展をやるかどうか決めるのだけど、あなたの場合はすっかり逆になっちゃったわねぇ」ともう10年以上もお付き合いさせて頂いてるのに、そうか、やっぱり作家がどんな環境で制作してるか見てから決めるんだ、と妙な感慨を持った。ウチの場合は家中が工房であり、生活の場なので、あまり仕事場という感じがない。普通の家にしてはヘンな家だなぁ、という感じじゃないか、と思う。

広島はまったく初めて、空港からホテルはどう行くの?と聞かれるので、リムジンの終点までお迎えに行って、ホテルまで一緒に行き、その後、京都の石の彫刻の作家さんの展示会に行って、そのまま居酒屋さん。

IMG_5683.jpg
わらびのピクルス。

そして、経堂八昌の友達、ガテマラ人のお好み焼き屋さん、ロペズで飲み直し。この石の彫刻家の人、とても楽しい人で、久しぶりに大笑いして楽しい時間を過ごしました。それにしても、広島で夜遊びすることなんかないので、なかなか楽しかったのです。

さて、翌日はお約束の世界遺産、宮島。先日宮島口(本土側)までいったところだけど、島に渡るのは久しぶり。みなさん良くご存知ないのですが、宮島は島で、フェリーで渡ります。10分くらいだから泳げそうな距離です。

IMG_5687.jpg

ふじたやさんであなご飯。舌の肥えたGBマダム、「こんなにたくさんアナゴ食べるの初めてだけど、これはおいしいわ」広島のあなご飯はアナゴがごはん見えないくらい乗ってるんです。

お昼ご飯を食べているうちに雨が降り始め、本降りになる気配。
大元神社に行こうとしていたけれど、水族館に入ることにした。

IMG_5694.jpg
ここにはフンボルトペンギンがいる。小柄で胸に点々があってかわいいペンギンです。

初めて来たけれど、瀬戸内の魚が色々泳いでいて、牡蠣筏もあって、カワウソもいたりして、スナメリが楽しそうに遊んでいて、たっぷり楽しみました。

また雨の中大元神社を目指しますが行き過ぎてしまい、また戻ったりして。大元神社ってのは、宮島にたくさんある神社の大元だから大元神社なんだそうで、小さな社殿に鹿がたくさんいる。鹿も雨に濡れるのがイヤらしく、軒下や大きな木の下で雨宿り。

フェリー乗り場への帰り道、鳥居が絶景です。
IMG_5695.jpg


靴も服もグチョグチョになってすっかり疲れてカフェで一休み。その後フェリーで戻って、ギャラリーに一軒寄って、わたしの車で家に戻りちょっとお茶。

この後ごはんを食べに行くのですが、その話しはまた明日。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

ガラージュ・ベーのマダム、広島にご光臨。夫と三人でアラメゾンへ!

雨はほんとうにすごくて、宮島からの帰り道、家が近づいてきてからワイパー最速で回すほどの降りになった。
車の中ではヒーターにして、足元から温風をビュービュー出して靴と靴下を乾かそうとしたけれど、わたしは運転で靴が脱げないから、乾かない。でもだいぶマシになったかな。

わたしは家に帰れば着替えも出来るけれど、GBマダムは着替えが出来ない。量販店に寄って靴下を買ってから家に戻りました。

ほんとは昔の作品や、家に収蔵してある美術品などの説明をするところなんだけれど、二人ともグッタリ疲れてそれどころじゃなく、お茶。そのうちに夫も帰って来て、「運転手するよ」ということで突如3人で食事と相成った。

アラメゾン・オガワにはあらかじめ2人で予約をしてあったけど、常連のわがまま、予約が減るよりは増えるのは良いでしょう。GBマダムはホントは着替えたかったのだいろうけど、ホテルに戻ってる時間はなく、3人で夫の車で出掛けたのでした。

結局コースで注文。アミューズはラムのレバーペーストとサントモールのビスケット。

次はタコとシメサバのサラダ。
IMG_5696.jpg
アラメゾンのサラダが美しいのは、オガワ時代からの遺産。タコもシメサバもお野菜も本当に美味しいのです。

IMG_5697.jpg

そら豆と新玉葱のフリット。要するにかき揚げですが、これがまた泣かせる美味しさです。昨日の中途半端な居酒屋料理をやっとリベンジした感じ。やっぱりアラメゾンのお料理は間違いない!

メインはハモ。これはわたしが予約の時にはもはも言ったので仕入れてくれたものです。東京からのお客様ということで、野菜も魚もオール広島。広島は海も山もあるから、食べ物美味しいのですが、美味しい料理屋はなぜか少ない。みんな美味しいものは家で食べるのだろう。

結構お腹いっぱいになったので、チーズはパスして、デザートはチョコムースonチョコレートケーキ。

IMG_5698.jpg

エスプレッソとプティフール。
IMG_5699.jpg

この日はイチゴのギモーヌ(マシュマロ)と蕗の砂糖漬け。パンはもちろん、デザートからプティフールまで全て店内で手作りしている店はそうそうない。

GBマダムは甘いものはあまり召し上がらないのだけど、盛り合わせを選ばれて、完食なさったのでした。

「いいな〜、こんな店が近所にあったら、しょっちゅう通っちゃうわね」と帰りの車の中でおっしゃってたけれど、はい、しょっちゅう通ってます。近所じゃないけど、わざわざ出掛けてしまいます。

食事が終わって、席を立ったら、オヤブンが「どうも〜」とお出まし下さった。店長のメガネくんは食事の進み具合を気にしていたけれど、大丈夫、ほんとに楽しんで頂けましたよ。だっていつも素晴らしいお料理なんですもの、自信持ってどんどん行ってほしいです。

わがままリクエストなのに、素晴らしく準備してくれて、本当にありがとう。他のお店に行けないから、人が来て居酒屋とか言われると案内出来なくて困るけど、他のお店にいく必要なんか全然ないんですもの。ラーメン、うどん、お好み焼きとアラメゾンがあれば、もう充足してしまうのでした。

わたしが心から素晴らしいと思うお料理を、GBマダムにも楽しんで頂けて、とても嬉しかったのでした。
この日は12000歩も歩いたとGBマダムの携帯電話が教えてくれました。携帯に万歩計機能がついてるっていうのに夫が激しく驚いていたけれど、そこまで驚かなくてもいいじゃない。
携帯に万歩計、なかなか良いかも。アプリインストールしちゃいました。

さて、あと一軒、いかなくちゃいけないお店が残っていますね。
その話しはまた明日。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

ガラージュ・ベーのマダム、広島にご光臨。現代美術館と紺ちゃん。

マダムは当たり前にように紺屋のラーメンをご所望された。広島に来れば当然であります。

しかし、ラーメンは朝からやってないので午前中、ホテルを出てからどこかで時間を過ごさなければいけません。広島ってほんと、いくところないのよね。

美術館の企画展をチェックした。
「現代美術館はなんか収蔵品からの公開。」
「おもしろそうじゃない」

「県立美術館は平山郁夫の・・・」
「イヤ!興味ナシ!!」

「は、はい。ま、当然ですね。現代美術館良いところですよ、あの悪名高いABCCのある比治山公園の中にあるの。まんが図書館もあるよ」

わたしは広島にはまんが図書館があるのが自慢です。そりゃそうでしょう、近藤ようこさんのマンガや、やまだ紫さんのマンガがいつでも読めるんですもの。もちろん手塚治虫などもたっぷりある。近藤ようこさんのマンガは自分で買って持っていてもいいなぁ、と最近思い始めているけれど、もやしもん、とか、グラゼニは借りて読むのが良い。

あ、いや、まんが図書館は今日は関係ない。実はわたしもまんが図書館は数回しかいったことがない。いつも検索して予約して、最寄りの図書館まで届けてもらっているのだ。こういう広島市のサービスはほんとに素晴らしいのです。

で、現代美術館。
IMG_5700.jpg

ムーアやボテロにアバガノビッチまで収蔵して屋外に常時展示してあるから、だれでも見れる。企画展を見て、常設展も見て、屋外展示も楽しんで、新緑の比治山公園を満喫。

「広島、良いところね〜、緑がいっぱいあって」うん、確かに、広島は魚も野菜も美味しいし、緑もきれいで、色々不便なところに目を瞑れば、なかなか良いところです。

ミュージアムショップでちょっと買い物したりして、良い時間になったのでらぁめん紺屋

「ぺんちゃんはいつも特別ラーメンばっかり食べてるけど、定番はあるの?」
「塩と醤油がございます。どちらも大変に結構でございます」

じゃ、それにしよ、とメニューも決めて、紺屋さん。Facebookで実況中継してるので、紺ちゃんも来るのがわかってたみたい。バレバレです。

「紺ちゃん、今日はどれがいい?」
「最近ぜんぶ良いよ」

んじゃ、とマダムは醤油ラーメン、わたしは黒ごま担々麺。
「お野菜のお出したっぷりで、ほんと、美味しかったわ」
という感想でした。

紺ちゃんの後、広島駅まで送る車の中で、「いい顔してたわ、紺ちゃん」とおっしゃってました。うん、紺ちゃん、いい顔してるよね。奥さんも素晴らしいのよ。

広島駅の新幹線口は色々改修中で駐車場は閉鎖されていて、平日の昼間だというのに送迎の車でごった返していて、ゆっくりと別れを惜しむ間もなく別れてしまいましたが、思わぬ広島観光、わたしも楽しんだのでした。

工房見学で何かマダムは得るところがあったのでしょうか?作家への理解が深まったのでしょうか?ちょっと本来の目的から離れて遊びが過ぎてしまったかもしれませんが、広島、なかなか良いところでしょ、また是非遊びにきて下さい。厳島神社の薪能とか行きましょうよ。

広島で遊び回ることなんかないのに、たっぷり3日遊んでしまいましたが、また静かな日常に戻るのでした。

IMG_5702.jpg

宮島水族館で買ったペンギンを律っちゃんの展で買ったサボテンに飾った。氷河とかも売ってないかしらん?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

外食が続いたら野菜〜。

楽しく遊び回るのは楽しい。おいしいものを食べるのも楽しい。アラメゾンも紺ちゃんも普通のお店に比べたら素晴らしくお野菜たっぷりなお料理だ。

だけど、こんなに何日も遊んだら身体が求めるのは野菜〜、バリバリ食べたい。野菜ばっかりバリバリやりたい。

というわけで、久しぶりにローフード作りました。だって、レタスがたくさんある上に庭でミントが「ほら〜、こんなに育ってるわよ〜。食べないと庭中ミントだらけになるわよ〜」と囁くんですもの。

生春巻き、ローフードバージョン。
中身はレタス、大根、ニンジン、玉葱、アボカド、トマト。これをバンチャンの皮で巻いて、コスレタスにミントの葉と一緒に包んで、ピーナツソースで食べる。

IMG_5701.jpg


夫には厚揚げも焼いて、「ごはんもあるからね」と言ったのに、彼も生春巻きばっかり食べて満足してしまいました。

あんなにローフード嫌がってたのに、こんなんだったらいいんだ。レタスと大根でお腹いっぱいになって、幸せな気持ちでとっとと寝たのでした。
さ、次の日から仕事がんばろう

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

茜を染める。

ギャラリーのマダムが遊びにくるということは・・・遊んでる場合じゃないってことだ。
懸案の糸染めと原毛を染めるの、一日で仕上げてしまおうという無謀なことを考えた。

糸は染める前にソーピングをしないといけない。紡績用のオイルが使われているのと、繊維が自然に持っている膠質や油脂を落とさないと染料が入らない。

リネンは膠質がついているので、アルカリで炊く。
IMG_5703.jpg

ウールの原毛はもちろん洗ってあるんだけれど、まだ油分が抜け切ってないのでこれも洗剤で炊く。

同時に茜を煮出す。糸1キロ、原毛500g染めるので、一緒に煮出して染液を分けて使うことにする。
IMG_5704.jpg

砕いた茜をストッキングに入れて煮る。8回くらい煮出す。

そして、ウールは媒染剤で煮沸すること1時間。糸のほうは媒染剤に浸けるだけで加温しなくてもいい。

そのうちに染液が出来るので、染める。もう夕方だ。

IMG_5706.jpg

糸染めはグツグツというわけにはいかないが、ウールは煮物みたいなもんです。

IMG_5707.jpg

原毛染めは楽なんだけど、糸染めはムラにならないようにしょっちゅう糸を繰ってないといけない。原毛はムラになってもいいのかって?糸にする時に混ぜちゃうから細かいことはいいのです。

さて、染めは煮物と同じで冷める時に味じゃなくて、色が染込む。一晩かけてゆっくり冷まして、朝になったら脱水、濯ぎ、脱水、そして干します。

IMG_5709.jpg

糸を干す景色はいいなぁ。

原毛はザルの上。
IMG_5708.jpg

いや〜、たくさん遊んだ後で勢いに乗って普通3日くらい掛ける仕事を一日半で仕上げてしまいました。わたしが染め物をはじめたらたいてい翌日からお天気が崩れるのに、今回はお天気が崩れる前に干すことが出来て良かった。ついでに、染め終わったので、実家に帰ることも出来ました。

母が用もないのに電話を掛けてくるってことは、会いに来いっていうことだから、たまには行かないとね。
父のテレビと母のグチに付合っております。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

25日は日曜日!母を誘って天神さんに行ってくる。

用もないのに母が電話を掛けてきた。わたしが電話を掛けたと思ったらしい。要するに声が聞きたいとか、話したいことがある、とか、そんなところです。

わたしもものすごく頑張って3日分の仕事を一日でしたので、2日くらい遊んでもいいかな?でも大阪往復するのはお金が掛かるが、母に会いに行くのも母が元気なうちですもの。散々迷った挙げ句、結局行くことにして、土曜日にお昼ご飯を家で食べてから出掛けた。

日曜日は父が一日出掛ける予定だったので、それじゃ、京都に行って、神戸に行って晩ご飯に洋食食べて帰ろう〜、と楽しい計画を練っていたのに、なんと、父の日帰り出張はどうやら日にちを間違えていたことが判明。かといって、父が買い物につきあうハズもなく、父を家に置いて、母と2人で京都まで出掛けてきました。

IMG_5710.jpg

毎月25日は北野天満宮の縁日で骨董市が並ぶ。これが楽しくてよく出掛けていたものでした。今回の狙い目は和服関係。

前以上に古い着物を扱うお店が増えたように思います。気のせいかしら?でも前天神さんにはこんなに古着物の店はなかったように思うんだけど・・・山になった中から探すのは気合いがいるから主に冷やかすだけだけど、夏物とミンサーの帯を買っちゃった。

母は断捨離の最中なので何も買わなかったけれど、お店を冷やかすのは楽しかったみたいで終始嬉しそうにブラブラしてました。

千本今出川の交差点で豆大福を買ったら母も一緒に買っている。その後、鳥岩楼で親子丼。

IMG_5711.jpg
京都にはなぜか親子丼の美味しいお店が多いです。なんでやろ?

ホントは上七軒でちらし寿司を食べたかったんだけど、天神さんの日の上七軒は大変かな、と思ってちょっと場所を外しました。中国語のお客さんがたくさんいてて、どうやら台湾からの観光客みたいです。楽しそうに地図を見ながらワイワイやってます。

ごはんを終えて、京都駅まで移動。伊勢丹で買い物して喫茶で休憩。

IMG_5712.jpg

ホントだったらこれから神戸に行って、買い物をして夕食食べて母と別れて帰る予定だったんだけど、父を長い間1人にしておくと後でヤヤコシイのと、もう荷物が重たくなってかばんもパンパン。京都から真っ直ぐ帰ることにしました。

いや〜、久しぶりの天神さん、母も機嫌良くしていたし、楽しかったけど、今日は暑かったわぁ。母の様子を見ていたら、時々帰ってちょっとお出かけに連れ出して気晴らしさせてあげたいなぁ、と反省したのでした。
お母さん、次は神戸に洋食食べに行きましょうね。

お買い物編はまた別の機会に。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

天神さんは楽しいが・・・日本の伝統衣装の行方について思い巡らす。

前に天神さんに行ったのは何年前だかもうわからない。四天王寺さんも5年くらい経つんじゃないかしら?
ちなみに、天神さんとは、毎月25日に京都の北野天満宮の縁日のことで、骨董市が立つのです。ちなみに、21日は京都の東寺の弘法さんと大阪の四天王寺さんが重なってしまいます。東寺のほうが規模が大きいけれど、四天王寺さんもなかなかの味わいがあります。

母の発案で大宮の駅で阪急電車を降りてタクシーで天満宮まで来ました。お母さん、賢い。千本通はそんなに混んでなくてスイスイ。天満宮の前で下車して、参道をいかずにまっすぐ骨董市のならぶ路地へと入ります。

いきなりミンサーの半幅帯が目に飛び込んで来ました。あっちゃぁ〜、そうそうにお買い物です。あら、小千谷縮みの涼しげな着物も状態のいいのがお手頃価格。夏着物はもらわないのでつい買ってしまいます。シャリシャリしてて気持ち良さそう。とっても涼しそう。

IMG_5714.jpg
小千谷縮みは紅葉の模様。これ着て宮島に行けということでしょうか?それもええなぁ。

ブルーのミンサーは思いっきり化学染料ですが、気楽に締められる半巾ですもの、赤系の帯が多いので重宝するわ。

久しぶりの天神さん、こんなに着物の店があったかしら?と思うくらい着物を扱う店が多かった。肌着から襦袢、紐や着付け小物、バッグに足袋に下駄や草履まで、何でも売ってるので、ここに来たらネット通販するより安く一式揃えられます。

着物の店もハンガーに吊るしている店、畳紙に包んだ物を重ねている店、反物やハギレもたくさん売ってる店、着物を山と積み上げて、安い値段で売る店、麻専門店など色々です。

状態のいい大島が数千円で売られているのを見て母はちょっとショックを受けたようです。そうなの、着物は着れば宝の山だけど、売れば二束三文どころか、ヘタをすると値段も付きません。

気合いを入れて一山いくらの中から選ぶのも楽しいけれど、今日はそんな元気がないし、最初に小千谷と半巾を買っちゃっておなかいっぱい。わたしは母から譲られた着物がたくさんあるので、収納の関係もあってあまり買えないのです(といいつつ、母が持ってない単衣や夏物はつい・・・)

着物を着ている人もいるし、着物から洋服にリメイクした服を着ているひともいて、着物の山は手芸材料、洋服生地、裂き織りの材料などを求める人たちもいます。でも、着物は着物のかたちが一番美しい。わたしも散々考えたけれど、やっぱり着物生地は着れるものなら着物の姿で着るのが一番美しいんです。

わたしたちの伝統衣装、どういうわけかこの数十年の間に着なくなっちゃって、骨董市で山になって数百円で売られているのか、もちろん、まだ着る人がいるから買う人もいるんだけれど、着る人以上に着られないきものの数のほうが圧倒的に多い。反物の値段を考えたら、わたしが手に入れた小千谷だってとんでもない安さ(しかもほぼ着てない新品みたいな状態)。

衣装も料理も言語も、1度失われてしまったら復興することは並大抵じゃありません。着物を着始めたわたしにとっては嬉しいこの中古着物市場ですが、今箪笥に眠っている着物たちがタダみたいな値段で買い取られ、ほとんどの物はそのまま燃やされ、一部のものがリサイクルされたとしても、こんな状況はあと10年も続くかどうか、その後はどんなにお金を積んでも木綿やウールの普段着着物は手に入らなくなってしまうんでしょう。

普段(といっても、ちょっとしたお出かけとか)に着なければ晴れ着だって「めんどくさい」となって、「貸衣装で十分」ってなるよな。そうなった時の着物は誰が作るんだろう?って考えるのです。糸も、織り機も、織り道具も、着物には着物の、サリーにはサリーの、それぞれ別の道具なんですもの。

ま、そんな話しは置いといて、着物の必需品、扇子買いました。

IMG_5715.jpg
金魚だよ〜。扇子を開いてはニマニマして夫から気味悪がられてます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

伝統衣装の行方はどうなる?

わたしが中古着物の値段の話しを母にしていたら、母の友達が着物を売ろうとした話しをしてくれました。

いわゆる「買い取り」屋さんを家に呼んで着物を買って貰おうとしたのだそうです。すると、着物などろくに見ないで「金とか、プラチナはないですか?壊れたのとか、石の外れたようなものがあるでしょ、そんなの見せて下さいよ」とクドクド言うそうです。

「今日は貴金属は売る気がない。着物だけ査定してください」と強い調子で言うと・・・

「着物には値段がつきません。タダでよければ持って行きます」

ということだった、と母の友達がボヤいたんだそうです。もちろん、母の友達ですから、それなりに良いものをたくさんお持ちだったんでしょう。結局持って行ってもらったのかどうかは聞きそびれましたが、買った時にどんなに高く、値打ちのあったものでも、着物を売ろうとしたら値段は付きません。

だから、着物を着ていると着物が集まってくる、というのは「二束三文で売るくらいなら、○○ちゃんに着てもらおう」と思うのは当たり前のことです。わたしのところに集まってきた着物たちも着物を着る人にずいぶん分けました。だって仕舞いきれないんですもの。

伯母には娘が1人いますが、伯母は自分の着物だけじゃなくて従妹の着物まで送ってきたので、従妹が着物を着たいと思っても、従妹には着物が一枚もないわけです。もちろん、彼女が着物を着たいと言ったら、わたしは彼女に着物を分けるわよ。でもおばさんの着物はほとんど人に分けてしまったので、手元にはありません。彼女は自分の母の着物は着られないわけです。

着物を着ること自体、当たり前ですがそれほど難しくはありません。ただ、難しいものにしてしまった人たちがいて、多くの人は着物は大変、着物は苦しい、着物は補正しないとだめ、と思われて(思わせて?)しまわれました。だいたい衣装を着るのに資格云々ってのはどう考えてもオカシイのです。

わたしはいわゆる“着物学院”とかそれに連なる着付け教室に行きたくなかったので、こんな年になるまで着物が着れなかったけれど、ここ10年くらいの普段着きものブームのおかげで難しくない着物の着方、つまり、当たり前の着物の着方を教えてくれるところが増えたり、そんな着方をしている人が着物の着方を教えてくれたりするようになって、日本の伝統衣装も洋装に駆逐されずにどうにか持ちこたえるのかもしれません。

ここ数年、わたしは日本民藝館展に参加していて、講評会に出てるのです。織物部門なので講評も織物部門の講評を聞いているのですが、去年の展で、着尺(着物の反物のこと)の縞が洋服地のように均等に振られたもの、チェックの絣も柄が均等になったものが出ておりました。講評で「背縫いのところがどういうことになるか、和裁をする人に相談してみてください」とおっしゃられておりましたが、背縫いのことを考えたら、縞でもチェックでも、片側の端は柄を控えておかないといけないのに、着尺を織る人も着物を着ないのでそんなことがわからないわけです。着物を自分で着れば、洋服地のような生地のデザインにはならないわけです。着尺を織る人が着物を着ないというのはちょっと驚きですが、着物を着ておりものもするという人のほうが今では少ないんですね。民藝館に応募する着尺を織る人が着物の反物のデザインの基本が分かっていない、というのはちょっと驚きですが、着物離れの根の深さを実感した出来事でした。

そんなこと言ったって、着物着るのは難しそうだし、手入れも大変だし・・・って二の足を踏んでる人もたくさんいると思います。最初だけ習ったら、後は慣れるだけ。わたしが着物を着ている人に「教えてほしい」と言っても「慣れればいいのよ。外で帯が落ちて2回くらい大恥かいたら上手になるわよ」と言われたけれど、ほんとにその通り。ただ、一番最初はやっぱり誰かに教えてもらわないといけない。着物を楽そうに着ている人は是非とも「いいわねぇ〜楽そうに着て」と着物着たそうにしている人には着方を教えてあげてほしい。わたしも是非そうしようと思っています。

洋服と違って着物の面白いところは、柄や組合せだけじゃなくて、着方で着る人の人となりがなんとなく良く分かるのです。衿の抜き加減、衿合わせの角度、帯の位置やおはしょりの長さ、裾の合わせ方など、素材や色柄以上にその人がどんな女性なのか雄弁に語るような気がします。自分好みの着方ができるようになるまで、しばらく練習が必要ではあるけれど、それがまた洋服にはない楽しさがあります。正直、こんな面白い衣装の世界があったんだ、と自分で着物を着るまで思いもしませんでした。

今わたしの目下の興味は、着物が着られる人、着物を着ていた人、つまり、母の世代、その下の団塊世代の人たちがどうして着物を一切着なくなっちゃったのか、その理由を色々聞いています。着物を着ていると、ちょうどそれくらいの世代の人たちがものすごくホットな視線を投げかけてくるのです。着方について色々言ってくれるのもその人たちだし、着物についてなお話しをしてくれるのもその世代の人たち。着物への複雑な思い、着物への愛着、なんだかんだ言って、着物大好きなんだなぁ、と思うのです。

着物が着られる団塊世代の人にとって、洋服を着て暮すことは選択のひとつでしかないかもしれないけれど、着物の着方を知らない世代にとって、着物は衣装ですらありません。このまま着物を着なければ着物という伝統衣装は本当に失われてしまうのです。今ある古着の山がなくなってしまえば、もうどんなにお金を出しても手に入ることは叶わない、技法も材料もわからない、幻の染織になってしまうと思うと、着物を着るなら今だろう、今しかないだろう、と思うのです。

着物を着る人が1人でも増えたら、捨てられる着物が何枚も助かって、また袖を通してもらえるんですもの。着物着てどこ行くの?って、映画でも友達とランチでも、夫とお好み焼きでも、なんでもいいんです、「あ、着物の人がいる」と思ってもらうことも大事なんですもん。

着物という選択肢が増えて、着道楽なわたし、楽しみが3倍増しくらいに増えました。
着物興味あるのよ、っていう方、足踏みしてないで着物着てみて下さいね。

実家にあった八寸の帯の反物、かがるだけだっていうから自分で仕立ててみた。畳みやすいように開き名古屋に仕立てたけれど、締めにくいようならかがってもいいな。

IMG_5718.jpg

母の箪笥は宝の山です。さて、この帯はどの着物と合わせよう。うふふ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

カーディングして色を混ぜる。

大阪に行く前に染めた原毛、→、ご注文頂いてるチョッキを作るのです。ホームスパンはとても軽くて温かく、そして蒸れない、燃えない、汚れない、素晴らしい日常着。チョッキを作ると一年の2/3くらい着れるのでとっても便利で使い勝手が良いのです。それにお袖がないから布も少なくて良いから、お値段もお求めやすいんです。

茜1色だと赤過ぎて着にくい上に、この原毛はメリノだから柔らかすぎるので、ナチュラルな茶色の毛とミックスすることにしました。

綿を混ぜて色や風合いを作れるのもホームスパンの楽しいところ、今回は同量で混ぜてみます。

まず、それぞれカーディング。

IMG_5719.jpg

羊に限らず、繊維を1度きちんと解して方向を揃えないと紡げません。これはなかなか退屈で時間の掛かる作業。写真に写っている機械を使っても2日くらい掛かります。右手が肩から筋肉痛だし。(電動のものもあるけれど、置く場所がないのと、すぐに壊してしまいそうです)

一旦別々にカーディングしたら、重さを測ってブレンドします。

IMG_5720.jpg

あ〜疲れた。これからローラグ、日本語では篠(しの)にして、やっと紡げます。布って本当に貴重なもの。繊維になるものを育てて、加工して、染めて、解して、篠にして、糸にしてからやっと織りの準備になります。

さて、糸紡ぎの準備は出来たので、あとはキコキコと糸車で糸を作るだけ。どんな糸にしようか、どんな布にしようか、考えるだけで楽しいのです。
明日から糸紡ぎで至福の時間を過ごすのです。あ〜しあわせ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

ベジクラウトを作る。呉服(529)の日だから着物着てごはん食べに行く。

明日からまた断食に行くので、断食明けのベジクラウトを準備する。

IMG_5721.jpg
キャベツとニンジンとセロリをジューサーでウニウニ潰してタッパーに入れて放置すると素晴らしく乳酸発酵する。この乳酸菌とお味噌の麹を断食明けのきれいなお腹に一杯入れようという魂胆です。もちろん、家にぬか床のある人はぬか漬けを食べたらいいんだけど、うちは夫が漬け物食べないのでぬか床もやってないのです。

ついでに断食明けに食べるパンの準備もしておく。いつもはフラックスを入れるけれど抜きでプレーンのパンをふたつ。

話しはぜんぜん変わりますが、5月29日は呉服の日、ということで着物着ましょう、という日だそうです。着物着れるようになったのでうれしがって着物でごはんに行きました。
着物の写真は見苦しいので割愛。なかなか上からしたまでビシーっていうわけにはいきません。着物を着るのはわりと簡単だけど、慣れてくるとだんだん細部が気になってきて、写真で見るとなかなか厳しいものがあります。でも慣れないと上手にならないものね。だいたいキッチリしてない性格だから、キッチリ着れる日なんて一生来ないと思います。

というわけで、これからしばらく夫とお出かけはなさそうだから、軽めに外食。

IMG_5723.jpg
素晴らしいサラダ。サラダ菜もズッキーニも美味しい〜。レモンと塩だけでトスしてあって、オイルは別添えになっている。このオリーブオイルが美味しいのです。なんとまぁ、フルーティーなオイルだこと。

IMG_5724.jpg

仔羊のラグーソースのパスタ。クミンが効いていて、とてもエスニックな感じだけれど、やっぱりヨーロッパの料理になっているところがすごい。
メインにはバスク豚を食べたんだけど、写真は自主規制。

この後デザートはサッパリとブラッドオレンジのソルベにして、軽めのごはんといたしました。
アラメゾンさん、いつもすばらしいお料理、ありがとうございます。どんだけ行ってるねん?って、しょっちゅう行ってますねん。

帰りの運転は飲まないわたしの仕事ですが、草履で運転はNGなので、トランクにサンダルを載せておいて、帰りに履き替えます。
着物ライフ、目下の問題は細部がビシっとしないことよりも、車の運転の足元です。帰りに運転する時はいいんだけど、行きにサンダルはいてると、履き替えるの忘れちゃうのよね。黒足袋か?地下足袋?!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。