小豆島に断食しに行ってきた。その1瀬戸大橋はいつも感動します。

久々の断食ネタ。小豆島に坐禅断食に行ってきました。坐禅断食は、6ヶ月のうちに3回すると良いそうで、3回目にはとてもデトックスするんだそうです。3月の断食では、回復食から口唇ヘルペスになったり、頭が痛かったりと、なかなか大変でしたが、今回はどうなることでしょう。

午前中洗濯や片付けなどをして、昼前に家を出ます。この日は朝から絶食していきますが、コーヒーは飲んじゃった。コーヒーは夫の愛がこもってるんで、あんまりお断りできないのです。

さて、新幹線で岡山まで行って、そこからマリンライナーで高松へ。もちろん、瀬戸大橋を電車で渡る。

IMG_5731.jpg

海の上を電車が走るってのはあんまりないだろう。それにこのルート、案外トンネルも多いので工事大変だっただろう。

高松の駅からフェリー乗り場は徒歩5分くらいで便利です。

IMG_5732.jpg

今回は高速艇じゃなくて、フェリーでノンビリ行く。

IMG_5733.jpg
オリーブライナー。小豆島〜っていう感じです。

IMG_5734.jpg

フェリーの中はサロンな作りで、とってもゆったりしています。長椅子なので早速寝転ぶ人もいて、わたしもちょっと寝てしまいました。

小豆島の波止場から宿はすぐ。初日だからか、空腹感も頭痛もなく、楽なもんです。高松に来てもうどん食べられないというのは残念ですが、ま、これも仕方がないです、断食なんだもの。

というわけで、前回1月末から約半年ぶりの小豆島での断食です。
つづく。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

小豆島に断食に行ってきた、マサルに施術してもらう。

坐禅断食も4回目になるとだんだんと作法とか、要領がわかってきて、顔見知りなどもできて精神的に余裕があります。前回の断食でご一緒だった方と同じお部屋になって、その方がまた実家がご近所でラーメン屋さんの話しで盛り上がったりして、不思議なご縁だなぁ、と思ったり。

今回の断食も気候が良いということもあって身体はわりと楽です。夜もよく眠れるし、フラフラすることもありませんでした。2日目の夕方くらいから軽い頭痛があったかな?というくらい。

小豆島といえば、生きてるだけで丸儲け男のマサルです。マサルの話しはこちら→
今回残念ながらマサルは断食をしないけれど、マサル妻が参加するらしい。小さい子供を家に置いて3日も家を空けるのはちょっと心配だろうけど、たまには子供から解放されるのも悪くない。マサル夫人は想像通りなかなかシッカリした人だった。なんと、実家が近所だし・・・そういえば、大阪のヨメさんの実家にしばらく避難して、それから小豆島に縁があって島に来たと言ってたな。

マサルは時間を作って自転車で来てくれた。最近わたしは右の膝が痛いから施術してちょーだい、とリクエストしておいたのです。

「あ〜、左の骨盤が開いてますねぇ〜、食べ過ぎですねえ。左をかばって右に症状が出てるんだ。」

相変わらず大きなお世話な施術だ。
後ろからお尻や脚や足をアレコレしているうちに
「ぺんぎんさん、これ、良い感じですよ、良い感じになってきました。次、仰向けになってください」

仰向けになったら、お腹を押された。あ〜、張ってるわぁ〜、というのが自分でもわかる。腸もみとも普通のお腹のマッサージともちょっと違う。これは新感覚です。

施術が終わって「ありがと〜」と立ち上がったら、

「ぺんぎんさん、結構人に気を遣うでしょ、お腹の左上の角が張ってました」
うるさいわい、大きなお世話ぢゃ!

相変わらずの施術でありました。畳の上だからやりにくいだろうに、相変わらず元気そうで、オーラがワハハワハハと笑っているマサルです。

お腹を触られたからか、なんと、断食中に3回もお通じがあったんですよ〜、ちょっとづつだったのですが、これはすごいことだと思います。

さて、マサルの施術ですが、お金と物納どっちがいい?と聞いたら、「物々交換」と言うので、Tシャツでお支払いしたら、気に入ってもらえたようです。

法蔵先生の講話の後にライアーの演奏があったり。
IMG_5736.jpg
チューニング中の図。iPhoneのアプリでチューニングしていてビックリしました。

この演奏家の方は80手前のおばあちゃまなのですが、しょっちゅう断食にいらしてライアーを演奏なさる有名な方です。ライアーの演奏、初めて聞きました。老後の楽しみに悪くないかもしれないけれど、わたしには難しそうです。

IMG_5737.jpg

ボンヤリと坐禅の時間は過ぎて明けの食事になります。前回はイマイチだったのでリベンジするき満々で大根と梅を一生懸命食べます。頑張ったかいがあって6回もおトイレに行って、ほぼ透明になるまで出ましたが、お腹が張ってる感じは続いています。

やっぱりお腹を押してもらったのが良かったんだなぁ〜。マサル、ありがとう〜。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。


帰宅後の補食。

断食をやるのは旅行だし、楽しいイベントみたいなものですが、肝心なのは帰宅後の一週間です。
法蔵先生も一週間のうちに色々と身体の変調が出てくるとおっしゃってました。だから血液検査とかは一週間経ってからにしないと乱れた数値が出るそうです。

今回、むくんでる。体重も減ってないしお腹も張ってる。お通じは、これがまたたくさん出ます。お通じがあるのにお腹が張っててちょっとむくんだ感じがするのは変な気分ですがそれが今回の断食の反応なのでしょう。腎臓あたりの悪いのが治ろうとしているようです。

さて、ごはん。
坐禅断食は制限が緩いので、ごはんと肉魚、にんにく唐辛子胡椒、油、以外は何でも食べれる感じなので、同じものばかり数日食べ続けるということがありません。まぁ似たような物ばかり食べるんだけど。

IMG_5738.jpg
定番の重ね煮。玉葱とニンジンの重ね煮って甘いから、甘味料として使えば良いわけです。玉葱少なめが好き。

IMG_5739.jpg

明けの食事で食べる大根を煮ただけのもの、家で作る場合は昆布を入れて昆布も一緒に食べます。これもスープ代わりに味噌を溶いて食べます。刺身コンニャクと味噌と海苔を和えたもの。刺身コンニャクと豆腐は断食明けごはんの優良食材よね。野菜はキュウリの酢の物と、モヤシの胡麻和え。にんにくと唐辛子がないのは寂しいけれど、これも3日だけの辛抱です。

IMG_5740.jpg

うどんを茹でて、大根おろし&重ね煮で、小豆島のお醤油を掛けて、ぶっかけうどん。量は少なめにしないといけません。

IMG_5742.jpg

補食2日目のお昼。夫も一緒なのでほうれん草の和えもの、刺身コンニャク、豆腐を食べながらうどんがゆであがるのを待って、またまた重ね煮おろしぶっかけ。わたしのはうどん少なめでベジクラウトもトッピングしてある。
乳酸菌と麹菌のコラボが腸の中でよく働くと聞いたので気にしています。

IMG_5743.jpg
夜はサラダとパン。このパンは、ぷく福パンのパン。断食明けには天然酵母で砂糖や油の入ってないものでなければいけません。それでパン屋さんが売りにくるのです。

IMG_5748.jpg

3日目の夜は、夫には魚を焼いて、あとは同じようなものばかり。パンは自家製で一枚だけ。やっぱり少食になってるかな?

ところが、体重測ったら変わらない。お腹も張ってるし、身体もむくんだ感じがしてるのでむくみやお腹の中身が色々と滞っているようです。

明日からは肉酒煙草以外は解禁になります。何と、揚げ物も食べて良いって言うんですが、油物はなるべく控えて、ごはんも少なめで、普段より少食を心掛けて、もうちょっとデトックスが進むように、ローでナチュハイな感じのごはんを軽く続けようと思います。

むくみ取りに小豆の煮汁でも飲むかな。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

坐禅断食から帰って来てから色々とてんやわんや。

坐禅断食から戻った翌朝、庭の池をのぞいていたらちびメダカが泳いでいる。生まれた!

この冬で最後の1尾がいなくなってしまったようで、春から池は蚊の養殖地と化していた。これじゃいかん!ということで、近所のホームセンターからメダカを4尾買ってきて池に入れてボーフラを退治してもらったのですが、メダカはその後も機嫌良く、ヤゴにもやられずに池に定着してくれ、その中の1人はずっとおしりに卵を持ったまま泳いでいたのであの卵が孵ったらチビたちは分けてやらないとな、と思っていたのでした。

夫がホームセンターに魚掬い用の網とちびメダカ用の餌を買いに行ってくれて、家の中のメダカを池に放し、ちびメダカたちを家の中の水槽(といっても使わなくなったプラケース)にすくいあげた。何尾いるのかわからないけれど20尾くらいはいそうです。

いや〜、ちびメダカはちっちゃい。前に池で稚魚が孵った時、そのまま分けずに放置していたらヤゴのせいか、親メダカのせいかはわからないけれど、一尾くらいしか成人しなかったので、今回はレスキューしたのです。

IMG_5745.jpg
メダカよりもボーフラの抜け殻のほうがしっかり写ってます。チビたちは3サイズくらいのバリエーションがあるので産卵も孵化も何度かに分けて行われたのでしょう。

家の中で動物を飼うということは長年してませんでしたが、なんともなごみます。

午前中はメダカで大騒ぎをして、夕方にはヤフオクで落とした和ダンスが届きました。たまたま何かヤバい気配を感じたらしい夫が家にいてくれて、荷物の受け取りや設置を手伝ってくれました。自分1人じゃ絶対無理だったわ。

開梱するだけで大騒動。なんとか箪笥二段を積み上げたら、二人ともぐったり疲れて、近所のカフェで一休み。
普通だったらここで晩ご飯はお好み焼き〜となるところだけど、断食明けでそれも叶わず、家に戻ってごはんを食べて、引出しにワックスを塗ってすべりを良くして、古い箪笥の中身を使い勝手を考えつつ詰め替えて、大変でした。

これで着物や帯がゆったり収納できて、帯のシワをあまり心配しないでよくなりました。いや〜、それにしても、オークションでこんな大きな物買ったの後にも先にもないでしょう。

断食明け翌日で大丈夫かちょっと心配でしたが、身体も頭もサクサクと動いて、普段よりも調子良いくらいでちょうど良かったかもしれません。

とても背の高い箪笥で、着物収納の盆の位置が高いので、盆の出し入れは結構大変です。結局普段着は引出しの中で盆には季節外れや礼服、訪問着などを入れることになりました。

いや〜、着物着る楽しみがまた増えました。着物はあまり増えないように気をつけようと思いますが、実家の着物をもう少し持ってこようと思います。祖母のハブ柄の大島の羽織とか、見てるだけで幸せな気持ちになりそうです。

着物をあーでもない、こーでもない、と出したり入れたりしている様子を見て夫が「ホントに楽しそうだね」と言いましたが、そうか、男の人には服をあーでもない、こーでもない、という楽しみはあんまりないのかもしれません。

というわけで、断食から戻った日は朝からいろんなことた立て続けに起こってすんごく楽しい一日でした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

坐禅断食、今回の収支と色々オッケー食その後。

坐禅断食、6ヶ月の間に3回できたら腸の深いところからの宿便が取れて身体が本格的に変わるそうで、今回やっとその半年の間の三回目を終わらせることができました。

帰宅直後はお腹が張って、身体もむくんで、体重も断食前と変わらずでしたが、今日の計測では、マイナス2キロ、上出来だと思います。

断食から戻ってきてからお腹は絶好調、最初の2日くらいは腸の粘膜もかなり出ていたのではないか、という感覚があります。

ちなみに、野口法蔵さんのおっしゃる宿便とは、小腸の粘膜だということです。小腸ってのは長いし、ウネウネなのでこれをきれいにするのは大変です。有害物質が口に入ると、小腸は瞬時に「毒だ!」と判断して粘液を出して吸収しないようにするんだそうです。それがどんどん増えると、食べても栄養が吸収できなくなり、身体も不調になる、と。

その点などちょっと甲田光雄先生の時代から研究が進んだところなのでしょう。だから、断食して腸がきれいになったら、吸収がよくなるのでこれは良いんだか、悪いんだか。実際坐禅断食に何度も来ている方はだんだん痩せなくなる、というようなことおっしゃる方がいらっしゃいました。

身体は快調ですが、口内炎と歯が浮いた感じがあります。朝はスッキリ目が覚めて、睡眠時間が1時間ほど短くなるのも断食が上手くいった証拠です。
それにしても、坐禅断食の後はいつも口内炎が出るような気がするんだけれど、なんなんでしょう?身体のすごい深いところから変わっている、という意識はあまりありませんが、断食から戻ってから早起きした時間に毎朝5分坐禅をするようになりました。ついでに西式の体操もちょっとはじめたり、般若心経を読んだり、暑くも寒くもない今の季節の朝の時間を楽しんでおります。

さて、回復食も後半です。
坐禅断食は、断食は2日、3日目はもう明けの食事を食べるので、補食の一日目という勘定になります。金・土と断食をして、日曜日の昼前には食べて、昼のは解散。その後は自力で補食を守らなければいけません。

3日厳格なので、日・月・火まで厳格に、水曜日から4日間、肉、煙草、酒以外は解禁になります。(ルールはどんどん弱くなるようですが、もちろんできるだけ厳格ルールを守るのがいいです)

3日まで厳格なのは、フラッシュによって腸壁が荒れるので、刺激しない、傷を付けないということが大事なようです。4日目にはもう腸の傷はおさまっているので刺激物も解禁になるのでしょう。魚を食べるとか、にんにく唐辛子を食べることよりも、量を守ることが重要だと思われます。

さて、断食しても2キロしか減らないわたしですが、今回本気です。本気って・・・いや、あの置いてあるパッツンパッツンになったジーンズ、履きたいなっと思って・・・

IMG_5751.jpg

色々解禁になって、生協から山のような野菜や色々が届いて・・・・食べなくちゃ、冷凍庫パンパン!ということで、アサリのナムプリックパオ炒めと水煮大根。煮ただけの大根、家で作る時は昆布はいれますが、味付けせずに煮ます。これは腸のお掃除をしてくれるということで、回復食の定番です。

朝は初スイカ。スイカを食べるともれなくスイカの皮ジュースが。
IMG_5753.jpg

すいかってすごいデトックスする果物で、スイカを食べたらどちらの意味でもトイレによく行くことになります。

大根の煮汁でソバを茹でて、大根おろし&納豆をガーしたものをトッピング。大根おろしを納豆と混ぜて食べたら、一日分の腸内細菌が確保できて、消化がスムーズなんだそうです。なんでも、日本の納豆にだけオリザ菌というのがあって、それが腸内で留まるのだそうです。ほぉ〜。納豆&おろし!

IMG_5754.jpg

晩ご飯、大根煮にイカを足して、イカのトムヤムスープ。
今の季節、レタスが豊富で、庭には紫蘇やミントが食べてくれ食べてくれ、と。はいはい、生春巻きです。

IMG_5757.jpg

食いしん坊でお腹いっぱいになるのが好きなわたし、今回、量を守る。少食にする、ということをテーマに、できれば時々一日断食なども取り入れて食べ過ぎ調整などできて、次の坐禅断食(一年後か?)まで少食をまた身につけられるようにしたいなぁ、と今回かなり本気で思っております。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

友達とランチ。

島根在住の友達が、お連れい合いの仕事に便乗して広島までやって来るから一緒にごはん食べようという楽しいお誘いがありました。

大学時代の友達、今転勤中でもう1人広島にいるので、「会いましょう、会いましょう」ということで簡単に決まって、お店も即予約して、ワクワク、ドキドキ楽しみにしていた日がやってまいりました。
お店はもちろん、アラメゾン・オガワです。

朝からえっさ・ほいさと着物に着替え、半襦袢を取り替えたり、また脱いで一番下にTシャツの薄いのを着たり、準備していた着物を違うのに変えて、また半襦袢を取り替えたり、お袖付けるの忘れててまた脱いだり・・・確かに、まだ慣れてないので着物でお出かけは洋服でしゃしゃ、っと出掛けるのに比べて準備に時間が掛かります。コーディネートくらい前日にしとけよ、っていうことですね。

結局、単衣の大島に、先日縫った紬の名古屋帯だけどなんちゃって二重太鼓をおろすことにしました、お初の帯なんて気分上がります。

IMG_5774.jpg
写真は帰宅後に撮ったもの。ん?帯揚げが隠れてる。最近やっとおくみの線を合わせられる時がありますが、衿元はどうも・・・ま、お太鼓完成したのが去年の11月ですから、去年の今頃はまだ着物着れなかったんですもの、すごい進歩です。

友達は着物着る気ゼロな人たちなので、「あ〜、また着物で来たんや(変わりモンやな、相変わらず)」という感じで誰も帯のことなど聞いてくれず・・・聞いてくれたら、「自分で縫ってん、かがるだけやねん。今日初めて締めてん」と言えたのに・・・
ま、服なんて、何着ててもそんなことはどうてもいい。ごはん食べながらおしゃべりおしゃべり。

アミューズの新玉葱のババロアの次にサラダ。んでもって、わたしは断食明けなので魚料理、友達2人は肉料理を選んでました。

IMG_5767.jpg

デザートは抹茶アイス。そうそう、わたし、抹茶金時ソルベみたいなのをリクエストしよう、と思っていてすっかり忘れてたんだけど、抹茶金時アイスをデザートに用意してくれるって、テレパシー?!

IMG_5773.jpg


お店のオープンした11時半から入って、休み時間に入る3時まで長居して、延々おしゃべりしたのでした。島根から来た友達は料理をとても喜んでくれて、「なぁ〜、出雲に店出せへん?」とギャルソンのメガネくんを口説いていたのでした。
いや〜、楽しかったなぁ。また来てね。今度はウチにもどうぞ。

帰り際、メガネくんに「今日のまかないは何作るの?」と聞いたら、「サルサ丼です」と言うので、ウチの晩ご飯はサルサ丼を作ってみました。

サルサ丼ってどんなのかよくわからなくて、タコライスみたいになったかも。わたしは豆腐ですが、夫にはレバーソーセージを刻んで炒めた。わたしの回復食に合わせて彼が痩せたら悔しいからね。

IMG_5776.jpg

さて、断食後のイロイロですが、口内炎は悪化しないけれど、吹き出物が出てきました。体調は至って快調、坐禅も地味に続いています。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

浴衣を着て「世界の果ての通学路」を観て、浴衣祭り「とうかさん」。

宣伝が始まってからすごく観たいと思ってた映画

世界の果ての通学路」

学校はわたしにとって楽しいところではなかったけれど、これを終わらせなければ次はもっと大変だ、という想いはあったので我慢して我慢してなんとか終わらせた。わたしには外国(もちろん、英語圏でもフランス語圏でもない、部族語みたいなのしか通じないようなへんぴなところ)で暮してみたい、ということと、織物したい、という以外に将来の夢も目標も特になかったので、勉強を頑張ることもしなかった。消極的でも読み書きも覚えたし、自分の心の中のことを言葉にして表現する方法も、聞いたことの概略をまとめることも、言われることのその意味について考えることも、地図を読んだり、時計を読んだり簡単な計算をしたり、統計の数字がナニを言ってるのかを落ち着いて考えてみたり、ということが出来る。

バングラデシュで働いてみて、学校に行けないで働かざるをえない子供たちに出会った。子供といえども大人の眼差しをしている。子供らしくいられることというのは恵まれていて、学校に行くことも行かせてもらえることも、行ける環境にあることも、これは当たり前じゃないんだ、時計が読めたり、地図を読んだり描いたりできるのも、自分の名前が書けるのも、当たり前じゃないんだ、ということを知った。

この映画に出てくる子供は信じられないくらいの距離を、毎日トレッキングしながら学校に通っている。小さいのにもっと小さい弟や妹を気遣いながら、命の危険もあるのに、毎日(モロッコの少女は週一)学校へ向かう。片道18キロとか、サバンナを15キロ2時間とか。

そこまでして学校に通う子供たち、自分の未来に明確な目的を持っている。勉強することに、そのために学校に通うことに何の疑問も持ってない。学校に通わせる親達もすごい。特に足の悪いサミュエルのお母さん、海を眺めたいといえば、波打ち際まで連れて行き、丹念にマッサージをして、サミュエルよりもさらに小さい弟たち2人にサミュエルの車いすを押させて4キロ離れた学校まで通わせる。大人が車いすを押す(押すというより、運ぶ感じ)んじゃなくて、それを子供にさせるところがすごい。

チビの弟達が一難去ってまた一難な道中をどうにか切り抜けて、学校の門を入ったら、サミュエルのクラスメイト達が弟達から車いすを受け取って、みんなで教室までサミュエルを運ぶ。タミルのどんな学校なのかわからないけれど、女の子の赤いリボンを見るとあ〜、インドだなぁ、と思う。

最近よく思うのだけど、人というのは目標を持ったらどんなことでも成し遂げられるし、何にでもなれるんじゃなかろうか?と思う。もちろん、わたしがカールルイスみたいに走れるようになりたいと思ったとしてもカールルイスになれるはずはないけれど、そうじゃなくて、自分がなれることを本気でなりたい、やりたい、と思ったらそれは必ず叶うと思う。理由はその目標に向かって、どうすれば出来るのか、こへ行けばいいのか、誰に会えば良いのか、どんなスキルを身につければいいのか、そのためにはどんな努力をすればいいのか、ってことを考えて実行するからじゃなかろうか、と思うのです。

ならば、360度、人影も何もないようなところを何キロも学校に通う子供たちが胸に秘めている将来の夢、希望、目標は必ず叶うし、目標が、夢が、希望があるからあの子達は毎日学校への旅を続けられる、学校は未来への手段だって知ってるんだ。

「学校」という装置については問題はもちろんあるけれど、学校が嫌いだったわたしでも学校で得たものも大きかったし、学校でないと得られないものもたくさんあった。何より、卒業してからも「ランチしよう」と友達が中国山地を越えて会いにきてくれる、そんな付き合いがあるのも学校がキッカケだった。

本国フランスでも大ヒットだったというけれど、日本でもロングランしているようです。広島でもサロンシネマで3週間くらいは上映があるみたい。
小学生の子供をお持ちの方は是非ともお子さんと一緒に見て下さい。友達の子供(4月から中1)も同じ年頃の子供の映画でイロイロ考えるところがあったらしい、と絶賛しておりました。

そうそう、今日は「とうかさん」だったので、有松絞りの浴衣を着て出掛けたら、映画館のお姉さんも浴衣を着ていて、お互いの浴衣を褒めたのでした。
出掛けた時間が早かったので、お子様浴衣姿ばかりで大人浴衣はあまり見かけませんでしたが、昼間から、半襟も足袋もナシで浴衣でお出かけしてウロウロできるお祭り、ステキです。やっととうかさん、浴衣デビューできました。

パルコ前は待ち合わせのため浴衣率高し!
IMG_1296.jpg

夫試着中にちょっと撮ってみる。
IMG_1295_20140607225500a87.jpg

浴衣って襦袢を着ないのですごい楽です。襦袢の衿と着物の衿との関係もないので着るのも簡単。
掛け襟の内側を片方だけ解いてメッシュの柔らかい衿芯を入れてます。浴衣の下はフレンチスリーブの背中の開いたTシャツ。タイシルクの裾除け、という中身。首の後ろや脇、袖口から風が入るので涼しいです。

ホントは夕方から出掛けるともっといろんな浴衣の人が見れるのだけど、駐車場はもちろん、とうかさんに辿り着くまでが大変なことになるので、昼のうちにサクッと済ませてしまいました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

「とうかさん」のお札はなかなかステキなのです。

広島三大祭りの第一弾、「とうかさん」今日まででした。今頃盛り上がってるのかしら?

とうかさんのお祭りに毎年行くようになったのはお札を頂くためです。

こんな木札なんです。こちら、裏側。梵字でなにやら書いてあります。
IMG_5779.jpg

表には、いちいち願主の名前を墨字で入れてくれます。

IMG_5778.jpg

初めてお札を買った(頂いた)時に名前をいれてくれたのでビックリして、それ以来毎年お札を頂いてるんです。広島って安芸門徒で浄土真宗の人が多いのに、この「とうかさん」は日蓮宗。うちの実家も日蓮宗だったよな、とんじゃお詣りしていこうか、と行ったのが始まりです。

宝塚の某有名竃の神様のお札なんか紙のペラペラなのにいつのまにかズルズルとお値段も上がって、いや、神様仏様のことでお値段どうこう言うのはナンですが、なんか、心がこもってないのに、それにくらべてとうかさんのお札、なんて心がこもってるのかしら、ご利益もあるわ〜、おかげで家内安全、開運してるかどうかわからないけれど、少なくとも不運に襲われるってことなく、毎日楽しく暮しております。

IMG_5780.jpg

紺ちゃんで久々にみそラーメン。チャーシュー抜きで頼むとお野菜山盛りです。
断食の回復食も満願し、もう何でも食べられるのでラーメンも解禁です。

浴衣は洗濯ざぶざぶ出来るので、浴衣きて麺類食べるのも練習です。衿元も汚すけど、お袖にも結構汁が飛ぶのよねぇ。母の羽織もそんな汚れが点々とあるわなぁ。衣服ですもの、着れば汚れて当たり前です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

「夢は牛のお医者さん」

映画づいています。そういえば、しばらく映画に行ってなかったなぁ。
鷹野橋というちょっと場末感漂う商店街のはずれに「サロンシネマ」という映画館がありまして、そこはとても良い映画をしょっちゅう掛けていて、鷹野橋に中古マンション買おうか?老後は鷹野橋に住んで、商店街で買い物して、ブラジルでモーニング食べて、映画三昧ってええなぁ〜、と密かに夢見ていたのに、サロンシネマは建物老朽化のため今年の8月で閉鎖になって、市内中心部に移転してしまうらしい。う〜ん、楽しくない!

JR広島駅のひとつ西に「横川」という駅があって、ここがまた場末感のある素敵なところ。そこには「横川シネマ」という映画館があって、地元私大の映画サークルOBが1人で支配人&映写技師&モギリをこなすステキな映画館なのですが、こちらも8月で改装。このハコは日本の映画を中心に、マイナーなドキュメンタリー作品なんかも丁寧に上映してくれる貴重なハコ。

広島の人は意識しているかどうかわからないけれど、広島は地方都市にしてはまれに見る映画リッチなお土地柄、それほど映画ファンが多いとは思えないので、これは映画館経営者の映画愛によって支えられているのだと思われます。

わたしはほかに娯楽がないこともあって、広島に来てからよく映画を見に行くようになりました。見たかったあんな映画やこんな映画も掛かるし、市民ジャーナル系の雑誌で紹介されるようなドキュメンタリーも劇場で見れるっていうのは、新宿武蔵野館も、ポレポレ中野も、紀伊国屋シアターも、第七芸術劇場もないけれど、サロンシネマと横川シネマがあるから広島でも見られるのです。これってすごいことだと思うんですよ〜。広島なかなか良いところなのだ。まんが図書館もあるし!

しかし、映画ってのはどうして見たいもがあるときはアレもコレも見たくて、全部は見られず、見たいものが掛からない時ってのはナニも見たいものがないのか、不思議です。んで、今は見たいものがアレもコレも状態でイロイロ迷ってこの日はこれ。

夢は牛のお医者さん」
新潟の山奥の小さな集落の小学校、新入生がいない年に校長先生は牛3頭を新入生として迎え入れ、子供たちに世話をさせた。ただし、家畜であるため体重が400キロになったら出荷する、というのが約束です。

みんなで牛の世話をするのですが、このうち1人の少女は病気がちな牛の世話をしながら「将来は絶対に牛のお医者さんになって牛の下痢を治すんだ!」という夢を持ちます。

面白いのは、小学校で牛を出荷する時に牛の卒業式をやって、子供たちみんな大泣きしながら牛の歌を歌って、涙ナミダのお別れをします。その牛の歌ってのがなかなか良くて、先生と子供たちで作ったんだなぁ、って思うとしみじみするのです。

次に先生は豚の子供を買ってきて、豚の世話をしてこれまた出荷する時に大泣きするのですが、豚の歌も作ったかどうかは不明です。1人一頭の豚を世話するんだから、豚の可愛さは格別だっただろうなぁ、と思います。

中学生になった女の子、お父さんに頼んで子牛を一頭誕生日プレゼントに買って貰って、毎日散歩しながらきっと絶対獣医になるぞ!という夢を固めたのでしょう。

県内有数の進学校に進み、下宿生活をしながら毎日牛のお医者さんになるには最高の岩手大学獣医学部を目指すために勉強します。この子、中学生くらいからもう大人の眼差しをしている。高校生といっても28才くらいの大人に見えます。

家は酪農をやっているのでそれほど裕福なわけではなく、浪人も許されないし、私学への進学も許されない(自分で自分を許さない)。真っ直ぐ岩手を目指し、もちろん現役合格。6年間勉強して、国家試験も合格、晴れて獣医となり、新潟県に就職します。

コレと思ったら一本道。目標を持ってる人間っていうのは本当に強い。

中越地震で山古志が全村避難になった時、牛をヘリコプターで移動させて救った、というところが映画の中に出てきます。わたしは知らなかったけれど、こうやって一頭ずつ命があったもの、怪我のなかったものは全部救ったんだなぁ。これを見たらやっぱり東北の震災の後の対応はなんともやり切れない思いがします。
言葉の使い方を変えたからって現実が変わる訳じゃないのに、どうして誤摩化しばかりを続けるのか。どうなるもんでもないのに、ウヤムヤにして拡散させてしまって、風土病どころか、国民病みたいにしてしまうつもりなんだろう。

あ、話しがズレてしまった。先日観た「世界の果ての通学路」とかぶるけれど、目標を持った子供の発揮するパワーって、これはきっと誰でも持っている能力なんだと思うのです。ただ、目標をはっきり持ってなかったり、単なる憧れでそれを目標にしようと思わなかったり。
いや、子供でなくて、大人になっても本気で目標を持って何事かに取り組んだら、いろんなことが出来るようになる。

たとえば、わたしでさえ、クロールが人並みに楽に泳げるようになりたいと思って水泳レッスンを受けるようになったら、バタフライまで泳げるようになったり、着物の着方をやっぱり覚えよう!と思ったら、着物を着て出掛けられるようになったり、1つ1つはたいしたことじゃなくても夢というか目標はそれなりにクリア出来てしまうんだもの。

あ、何の話しか、って、○○になりたい、と思う気持ちってのは常に持ってないと、すぐいろんなことが出来ちゃうんだよな、っていう話しでした。

この映画はテレビのドキュメンタリーを映画サイズに編集したものですが、よくもまぁ26年だったかな?1人の人の取材を続けたなぁ。ちょっと奇跡的な映画ですが、これも監督の「撮り続けよう」という本気が1本の劇場映画を作り上げたんだと思います。

いや〜、良い作品でした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月10日(火)バングラデシュの朝ご飯。
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

バングラデシュの朝ご飯。

今日は楽しい料理教室〜♪

バングラデシュの朝ご飯、柔らかいチャパティーと、ジャガイモ炒めに卵焼き。こんなメニューを料理教室でするところは少ないと思うけど、食べたら美味しいのだ、これが。

IMG_5781.jpg

ジャガイモ炒めと卵焼きをチャパティーでロールにしたものがお弁当だったり、懐かしいなぁ。今日はとても美味しく出来て1人ノスタルジーに浸ってしまいました。

そんなわたしのセンチメンタルな想いはおいといて、バングラデシュの朝ご飯です。もちろん、もっと違うメニューもあるけれど、わたしはこのメニューが好きだったわぁ。

さて、チャパティー、作り方もレシピも何種類もあるけれど、これは家庭でよく作るレシピです。こねたらするに伸ばせるし、冷めても固くなりにくいので便利なんですね。
IMG_5785.jpg

枚数こなすと上手になります。これが手軽に作れるようになったら、あれ、ごはん足りないわ、とか、食べるものなんにもないわ、という時にチョイチョイと作れて便利です。粉と水さえあれば良いんですもの。

IMG_5782.jpg
南アジアには絶品ジャガイモ料理がたくさんありますが、これは家庭菜園で出来るピンポン球みたいな、ビー玉みたいな小さいお芋で作ると美味しいのです。今日は残念ながら普通サイズのお芋で作ったんだけれど、美味しいお芋でした。

IMG_5783.jpg
卵焼きもベンガル料理だとこんな味になります。これがまた美味しいんだなぁ、いかがでしたか?

IMG_5784.jpg
あんまり簡単な料理ばっかりなので、おまけにサラダ。バングラデシュの朝ご飯にサラダは付きません。

お皿にサーブするとこんな感じ。
IMG_5787.jpg

右手でルティーを千切って、お芋や千切った卵焼きを包んで頂きます。女の人はだいたい皆さん優雅に1口サイズに千切ったものをお口に運びながらたっぷりおしゃべりしつつ、時間を掛けて食べます。
お急ぎの方は、卵焼きやお芋炒めをクルクル巻いてかぶりつきます。どっちの食べ方も美味しいんだなぁ〜。

たぶん一番楽しんだのはわたしです。
バングラデシュの朝ご飯、美味しいでしょ、こんな美味しい朝ご飯を食べてる人たちなんですよ、そんなこと知ってもらえると嬉しいのです。

ジャガイモ炒めや卵焼き、お弁当のおかずにもピッタリです。青唐辛子と玉葱の香りの組合せは本当にベンガルマジックなのです。

みなさま、今日も遠いところ貴重なお時間をありがとうございました。次回は7月15日、久々にローフードを予定しております。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
7月15日(火)ローフード(スープと生春巻きのナッツソースなど)
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

恒例のホタル。

あ、母の誕生日だ!で思い出した。そろそろホタルのシーズンです。
まだ早いんじゃないか?と思ったけれど、もうそんな時期なんですね。

夕食の後、片付けを済ませていつものホタルスポットに出掛けます。

IMG_5789.jpg
晩ご飯は、筋と大根のレッドカレーにヤム・糸こんにゃくという、ヘルシーなんだかヘルシーでないんだか良く分からない料理を作ってしまいました。創作とか、そんな立派なものじゃありません。

車で30分くらいの山の中。
すでに3台ほど車が停まってる。今回はカメラをセットしてる方まで。いつもはあまり人に会わないのに、このスポットも有名なのかも。

丁度川が湾曲していて、街灯が目に入らない場所があるので、真っ暗な中ホタルが飛ぶのを楽しめます。毎年この場所にくるけれど、ある年は水害で護岸が壊れて工事のために薮がなくなってホタルも激減、なんてこともあったけど、だんだんと回復してきました。

放流や養殖ではない自然のホタルが楽しめるなんて、本当に贅沢だなぁ。

この後、別のホタルスポット、もっと自宅に近いところを2カ所巡りまして、意外なところのすごいホタルを発見しますが、街灯などの光があるのがやや残念。

山の中のホタルスポットは色んな人と来たことがあって、その中にはもう亡くなってしまった人もいて、毎年この時期ホタルを見にくると色々と思い出します。人って時々実にあっけなく亡くなってしまって、「そういえば、○○さんと来た時のホタルはすごかったねぇ」という○○さんはもうこの世にいないわけで、なんとも不思議な感じがします。ホタルを見ると亡くなった人のことを思い出します。

バングラデシュにもホタルがいて、ある時、少数民族の友達の家に半分仕事半分遊びで行ったことがあるのですが、薮の中はホタルがいっぱい、空には星がいっぱいで、ホタルを眺めているうちに空と地面の区別がつかない不思議な感覚を覚えたことがありました。
雪が降るのを眺めていたら自分が昇っていくような気がするのとはまた違う、本当に重力から解放されるような感じがしたものです。

ホタルが見れる幸せ、ホタルがいられる環境、本当に有り難いことで、また一年が過ぎたんだなぁってしみじみするホタル見物なのであります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月15日(日)ポラオとチキンコルマ(ベンガル料理)
7月15日(火)ローフード(スープと生春巻きのナッツソースを予定) 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。


お葱でいろいろ。

昨夜、Facebookで友達が茄子料理をいたく自慢していた。
わたしは最近茄子で大失敗をしたので、その話しを書いたら、お腹が捩れるほど大笑いしたらしい。人の不幸は蜜の味、である。

負けてはならじと同じ料理を作るべく、葱を買いに行った。もちろん、いつもの産直市です。なんと、葱が2束で108円、これは、2束を2束買って、合計4束。そうだ、アレを作ろう。

いつぞや、菊の助さんがブログにアップしていたメシ泥棒。→

えっと、どうするんだっけ?葱たくさんに昆布と醤油。これでごはんが山のように食べられる。いや、こんなものなくてもごはんはいつも美味しく食べているからこれはヤバいかもしれないが、作ってみよう。

IMG_5793.jpg

明日だな、食べるのは。

さて、本題の茄子。
蒸した茄子をスライスして、大根おろしと葱を乗せてポン酢で食べるらしい。

IMG_5794.jpg
買い物に行ったので食材豊富。そら豆がいっぱい安かったので、あらめのさつま揚げと一緒に炊く。豆好きの夫、大喜び。麻婆豆腐は暑苦しいので、豆腐の肉味噌乗せ。

茄子事件をしならい夫は、「今日はどれもこれも美味しいねぇ〜」と喜んで食べておりました。

蒸し茄子の料理はイロイロあるけれど、これはなかなか美味しい料理、クックパッドに載っていたそうです。もちろん、わたしのことですから、ポン酢だけじゃなくて、唐辛子やら何やら入ってしまうわけですが・・・

産直市で面白いものが売ってたので、今試しています。首尾よく行ったらまたブログに書いてみようと思います。

あ〜、楽しみだな。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード
8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

母の長襦袢。

わたしの着物はほとんどが母からのお下がりです。
わたしが着物を着始めて、母と時々着物の話しをするのですが、そのたびに母は「わたしはお稽古(長唄)もしてたし、わりと良く着物着た方よね」と言います。

わたしが中学生くらいのころ、母が着物を着るのを見ていたり、手伝ったことがありました。その時、母は長襦袢と着物の衿を洗濯バサミで留めて着る、という方法でした。

今回、わたしが着物を着ることになり、母からもらってきた着物道具の中に衿だけのパーツ(美容衿というらしい)がたくさんありました。長襦袢にはちょこっと短い、肌襦袢みたいな衿がついてるだけで、え?半襟ってどこにつけるの?衿芯ってどこに入れるの?と??だらけになりました。

私の知らない間に母は美容衿愛好家になっていたのです。
美容衿ってのはこちら→

んでもって、母からもらった絹の襦袢、こんなことになっている。この襦袢は、母の箪笥の中にあった中では間違いなく一番良い襦袢だ。絹で、袷で手縫いで、袖丈も小紋や訪問着にあう長めの袖になっている。のに、なんてことを!!

IMG_5790.jpg

美容衿を使うには、襦袢の衿など不要なのでハサミで切って、ロックミシンで始末してあります。
IMG_5791.jpg

この襦袢、コーヒーかなにかをこぼしたシミがついていて、襦袢までシミになるほど、何を盛大にこぼしたのかわかりませんが、「汚しちゃったからいいや、もう衿は美容衿があるし」とでも思ったのかもしれません。

この美容衿問題で見えてくるのは、母は着物の衿の着こなしで悩んでいたのでしょう。時々メチャクチャ合理的な思考をする人なので、母にとって衿だけのパーツは衿問題を解決するエポックメイキングな大発明だったのかもしれません。

わたしがまだ小さい頃、母は家で着物を着ていたのですから、着物の着方を知らないわけではありません。ただ、自信がなかったのだなぁ、母がわたしに着物の着方を教えなかったのも、「自分はちゃんと習った訳じゃない」という想いが娘に着方を伝えることを躊躇したのだろう、と思います。そう思うとホントに残念。切られてしまった長襦袢の衿は、“着物は○○でなければいけません” という呪縛で母の着物ライフを萎縮させたんだろうな、と思うのです。

美容衿は母から譲られたので、夏着物などには重宝するかもしれませんが、袷の襦袢を着るような時に美容衿にポリの半襟なんてのはイヤなので、三河芯を付けて再生することにしました。

IMG_5792.jpg

これで袖丈49センチの襦袢が一枚できた。この襦袢は母の娘時代の襦袢より長く出来ていて、本当に良いものなのに、衿ジョキジョキ切っちゃって、本当に母は大胆というか、こういうのを合理的と言っていいのかどうかわからないけれど、やっぱり母なりに合理的に考えたのでしょう。
しかし、美容衿で着物着て楽しいのだろうか?とわたしは思うのです。

こんな上等の襦袢の衿を切っちゃうなんて・・・かわいそうなお襦袢。シミだらけでもわたしがまた大事に着て上げるわよ。冬になるまで待っててね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード
8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

枇杷をもらうので、枇杷の半襟。

「祝島の枇杷が届いたので、お分けします」という嬉しいお知らせに、二つ返事で「はいはい、行きます。ランチしましょ〜」とお誘いしたら、「行きましょう、行きましょう」とあっという間に楽しい計画が決まりました。

祝島出身の料理教室の生徒さん、来月には出産を控えている。初めてなので不安だろうし、何より子供が出てきたらゆっくりランチなんてできないもの、今のうちに行きましょう。

彼女の好きなイタリアンのお店。
こんな前菜に
IMG_5795.jpg

イカスミパスタ。
IMG_5796.jpg

ついに着物でイカスミデビューです。案外大丈夫でした。

デザートは、八朔のスフレにアイスクリームが乗っている。
IMG_5798.jpg
おまけのクッキーとビスコッティー3種が地味に美味しい。

なんかちょっとお高めという感じもするけれど、すべて店の手作りで、心のこもった良いお料理でした。たまには知らない店に連れて行ってもらうのも楽しいです。

んで、びわ。
IMG_5799.jpg

最近着物を着るのがちょっと上手になったような気がします。今日はいつも残念なことになるお衿も、家に帰った時点でこんな感じ。おくみの線が揃うようになったので縦縞の着物が着てみたい。散々運転したり、イロイロしたのにこれなら悪くないだろう。ちなみに、中は薄いTシャツに半襦袢。裾除けはタイシルクの絣です。帯は半巾を角出し風にしてみました。たぶん、車のシートで潰れてたことでしょう。

そうそう、枇杷の半襟なんよ。
IMG_5800.jpg

こちら、祝島の平さんの枇杷です。
IMG_5801.jpg

平さんって、棚田を作ってる方よね、とっても美味しい枇杷でした。まだ1パック残ってるけど、もう明日にはなくなるだろう。

ごちそうさまでした。お料理も美味しかったし、シェフもステキな人だったし、口紅も買えたし、スーパーデラックスなお揚げも買えて、おしゃべりも楽しくて、とってもステキな一日になりました。
あと一ヶ月で新しい友達が産まれてくるんだと思うと、ワクワクがとまりません。どうか、元気でスルッとやってこれますように。

次に会う時は2人になってるのね、楽しみだわ〜、今日はほんとにありがとう。

着物だったら洋服じゃありえない黄色など着るので、オレンジ系の口紅もいいかしら?と思い、人生初、オレンジ系を買ってみました。新しい口紅なんか買うとこれまたドキドキします。(化粧品屋さんのお姉さんには「お稽古でもなさってるんですか?ご自分で着られるんですか?」と聞かれました。)

夫と付合い始めた時、初デートの前に口紅を新調したことを思い出しました。男の子は口紅の色の違いなんかたぶん分からないんだけどね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

着物の中身。

サリーの中とか、着物の中とか、ど〜なってんの?って気になりませんか?気になるでしょ。

サリーの中身は単純なので1度知ってしまえばもう興味なくなるけれど、着物の場合いろんなバリエーションがあって、着る人ごとに工夫や秘密があるので、着れば着るほど着物の中身って気になります。

わたしは締め付けや窮屈が大嫌い。特にブラが嫌いで薄着の時期でなければブラ無しで過ごすほど。しかし、薄着の時期にノーブラというわけにもいかず、ブラトップを着てるけれど、ブラよりはマシか、という程度で出来ることなら着たくない。寄せて上げるなんて、考えただけでも貧血で倒れそうです。乳がんの原因のひとつにブラによる締め付けが言われるのに、寄せたり上げたり、ご苦労なことでございます。

着物の良いところはブラしなくてもいいの。和装ブラというものがありますが持ってません。晒で胸を巻いたりってのもしません。もちろん、補正も!

着物の中身のこしらえはイロイロあるけれど、最近のお気に入りは半襦袢に袖を付ける、というパターンです。なぜなら、わたしはタイシルクの腰巻きを裾除けに改造し、それを愛用しているからです。

半襦袢の下に肌襦袢を着ても良いし、素肌に半襦袢を着てもいいのだけれど、素肌に半襦袢だ滑って襦袢が安定しないので、わたしは薄いTシャツを着ています。汗取りにもなるし、脇から肌も見えないし、なかなか良い。

というわけで、興味のない人には面白くないかもしれないけれど、着物の中身大公開です。
あ、モデルさんは9号ボディー、無駄にスレンダーなお方です。

肌襦袢の代用のTシャツ。今年のユ○クロさんのスーピマコットンはなかなかよろしい。無地だとつまんないから、下半分だけ藍染めの絞りにして遊んでみました。
IMG_5805.jpg

背中のくりが深い下着仕様がいいです
IMG_5804.jpg
(着物用の肌襦袢は肌襦袢の衿の上に襦袢の衿を乗せるようにして着ると衿の汚れが防げるんだそうですが、手ぬぐい衿なので洗濯も簡単だから問題なし。)

IMG_5806.jpg
湯文字なんて履かせてみました。湯文字を着るとパンツがいらないんだけど、夏は腹回りの布が増えるのでイマイチかなぁ。湯文字の話しはまた別の機会に。

IMG_5807.jpg
この人、ウエスト細すぎるわね。イヤミだわ。
タイシルクの裾除け。これはタイの腰巻きの古着であちこち破れていたのですが、裾除けなら晒を足して、裾は折り返すのでタイの腰巻きはそのまま使える!というわけです。

東南アジアや南アジアなどの腰巻きは、われわれ東アジアの腰巻きと違って布が輪になっている筒状スタイル。筒だから前がはだけることがなく合理的です。ちなみに、腰巻きの下は何もナシが基本。健康の基本は風通しの良さです。

着物の下着にするには筒状だと結び目がゴロゴロするし、裾つぼまりにもしにくいので、巻き付けて着るけれど裾は筒、というスタイルに仕立ててあります。

IMG_5808.jpg

この裾除けがとっても気持ち良いのです。汗も良く吸うし、ベタベタしない、静電気もない、蒸れない、洗濯はもちろんOK。さすが、暑い国の普段着です。
車に乗り込む時などスネが見えなくて、きれいな腰巻きが見えて、ワシワシ歩いて着物が割れても腰巻きの絣が見えるのが楽しい。腰巻きの上に上っ張りを着たら、着物着てないってわからない。

さて、半襦袢です。着物には衿がなくっちゃね。
IMG_5812.jpg

この半襦袢は背中に紐が縫い付けてあって、この紐を前で縛るようになっていて結構着やすいのです。袖付けのところにテープホックを付けて、替え袖を付けられるように改造してあります。衿の先にはたるみを引っ張るように足し布。
襦袢の衿がちょうど胸の上に乗るので、この衿で胸を押さえている感じです。

まだ真夏の本格的な暑さになってないので、この上に着物&帯を着ていますが、真夏になったらTシャツの上に美容衿とか、麻の長襦袢になるのかもしれませ。Tシャツに替え袖を付けて着るなんて事、出来るのかしら?

それにしても、半襦袢は着付けもお手入れもラクチンです。半襟の外側だけしつけを外して、ネットに入れて洗濯機で洗うだけです。

着物って窮屈に着ることもできるけど、ブラもパンツも着なくて良いので結構楽です。帯を低めの位置にすると普通に動けますが、みている人には着物というだけで苦しい思いを我慢しているように思われるんですよね。ウチの父など「早よ脱げ、早よ着替えろ」とうるさいことでございます。帯を解いたらホッとするかな。
腰巻きに半襦袢で琉球絣の上っ張り、というスタイルは結構気に入ってますが、着物を着てると言えるか・・・
怪しいところです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

来客色々な日曜日でした。

料理教室の生徒さん、pupちゃんが遊びにきてくれて、箪笥の自慢をしたり、メダカの自慢をしたり。
pupちゃん、睡蓮鉢のために赤ちゃんメダカを持って帰ってくれた。メダカくんたち、達者に暮せよ。pupちゃんの息子、番長はメダカをもらって大喜び。そりゃ、うれしいよな。

さて、お客さんも帰ったし、ごはん食べよう、とpupちゃんがくれた小松菜を料理してさぁたべよう、と思ったら、友達から電話が掛かってきた。「今近所にいるんだけど、行ってもいい?」

んじゃ、ごはん食べていき、
「わ〜、ラッキー」

いつもだったら2人分しか用意しないのに、この日はなぜかベンガル料理。おかずを作り足すのも簡単。キャベツの千切りを炒めました。

IMG_5818.jpg

友達のSちゃん、ホントに久しぶり。半年は会ってないかな?なにしてたの?と聞いたら、フランス語検定の受験だったそうです。何のためってことじゃなくて、検定でも受けないと勉強しないからなんだそうな。そういえば、シャンソン歌ってたっけ。

不運の女神に祟られていた話しやら、いろんな話しをしながら、食べるというか、ずっとしゃべってる、というか・・・

デザートに、pupちゃんが焼いてくれたスコーン。
IMG_5819.jpg
素朴な味で粉の香りがして、おいしいやん!仕事してて、小さい子供がいてて、どうやってこんなお菓子を作る時間を捻出しているのか・・・すごいねぇ。

話しは不幸の女神のから、夫の腰痛に移り、ロルフィングの話しになる。彼女はロルフィングで本当に身体のねじれが取れて、それがそのまま良い状態でキープされているんだそうな。わたしは夫に前からロルフィングを勧めていたのに、だいたい世の夫たちは妻の言うことなど聞かないものです。Sちゃんの熱弁に煽られて、ついにロルフィングに行くことになった。

友達は嵐のようにやってきて、嵐のようにしゃべりまくって、さっと帰っていった。いや〜、相変わらずだね、ちっとも変わらないね。それにしても、御飯時に近くにいるから、と電話してくれるのがうれしい。たまたまベンガル料理だったから、彼女にとっては本当に久しぶりに本格的なカレーだったらしい。

さて、夫のロルフィング。5時からの予約を入れさせてもらって、2人で出掛ける。わたしは今までロルフィングはやってもらうばかりなので、何がどうなって何をされているのかあまり良く分からなかったので、結構興味津々。見学させてもらった。

途中で飽きて本を読んでいたけれど、夫にはなかなか良かったらしい。ほらね、言ったでしょ。
まだまだ腰痛はなったばっかりで、良くなるまで時間がかかるだろうけれど、あなたの身体のあちこちの不具合、ロルフィングで良くなりますように。

施術が終わったら、晩ご飯の時間なので、つい、アラメゾンに行ってしまいました。

IMG_5823.jpg

なんだか盛りだくさんに楽しく遊んだ一日でした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

竹パウダーでお漬け物。

久々の発酵カテゴリーです。
いつも行く産直市で見慣れないものがコッソリ売られていた。

アルミパックに入ったものと、ジブロックみたいな袋に入ったヌカみたいなもの。
どうやら、土壌改良や漬け物に使う竹の粉末を乳酸発酵させたものらしい。
名前がくびっ竹→

え〜、ちと土壌改良に使うには高いような気がするのですが、漬け物だったらま、いいか、という感じ。漬け物はヌカと違って一日1度かき混ぜなくてもいいらしい。漬かるのが早いからキュウリは一日で出すように、と。

わたしはお漬け物好きだけど、夫は漬け物食べない。特にぬか漬けは先ず食べないのでヌカ臭くないところもいいかもしれない、と出来心に買ってみた。

レシピより少なめの水を入れて、キュウリや大根を埋めて置く。水が少ないからか、ヌカとちがって埋めにくい。

一日経ってキュウリを出してみたら、ほどよく発酵して美味しいお漬け物になっていてビックリ。
気を良くして新しくキュウリやら、キャベツの芯やら埋めておく。

IMG_5802.jpg

これ、タッパーで始めたけれど、湿った砂みたいな感じで、ヌカと違って埋めにくいので袋方式に変更しました。

浅漬けをサラダに入れたり、オヤツに食べたり、お漬け物大好きだったの思い出します。

この竹パウダーは、荒廃竹林の再利用だそうで、乳酸菌は竹に本来含まれているものを増やしてあるんだそうです。

このお漬け物を食べ始めてまだ2日目だけど、なんかお腹の調子がいつもとちょっと違うような・・・ごはん食べ過ぎ注意です。お漬け物の好きな方、ヌカに混ぜてもいいんだそうで、ぬか床も管理が楽になるように思います。

キャベツの芯の漬け物が美味しいので、お漬け物を作ると、キャベツの千切りが副産物として出来てしまいます。それもまたお腹に良さそうなのであります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

湯文字(ゆもじ)のすすめ。

着物の下着には当たり前ですが西洋下着であるショーツやブラはありません。

裾除け&湯文字、または裾除けだけだったみたい。

湯文字ってのは、膝丈くらいの腰巻きで、晒でできていて、紐で縛るんじゃなくて、力布を巻き付けて端を布と身体の間に差し込んで固定します。上に色々着るので解けてくることはありません。

東南アジア、南アジアののサロン、ルンギー、ロンジーなどは下着じゃないので上からシャツを着たり、Tシャツを着たりするので、激しく動くと時々解けてアララなことになります(慣れない外国人)けれど、湯文字が解ける心配はありません。

で、湯文字の下はなにも着ないので、トイレに行く時は着物を全部下からずり上げて座ればOK。用事が終われば手を離すと着物下半身一式が地球の引力に引かれてそのままストンと落ちるので、トイレの度に崩れることがありません。

IMG_5813.jpg
湯文字。藍染めにしたら下着っぽさが減ってナイス。

身体に巻くとこんな感じで膝丈のタイトスカート風。
IMG_5806.jpg

キュッと骨盤を締めて着るとコルセットのような、ガードルのようなお仕事をしてくれるらしいけど、着る時にキュっと締めたつもりでも、なんとなく緩んでくるというか、あんまりキュっと締めると、上に上がって丈がみじかくなっちゃって、座った時に微妙な部位を覆ってくれない心配が・・・

市販品もありますが、簡単なので晒を買ってきて自分で作るといいです。
湯文字&裾除けでウエスト回りが布だらけになりますが、これが補正の変わりにもなり、帯の下に汗をかいて着物に帯の色が移ったり、シミになったり、という汗問題の解決にもちょっと役立ちそうです。

なにしろ、窮屈嫌い、締め付けきらい、暑いのもいやなわたしですから、湯文字で下はスースーというのはなかなかナイスです。なにより、トイレの時に帯の下まで手を差し込まずにすむのは楽なのです。

サリーの下にはパンツ履かないので、パンツレスな湯文字ライフはバングラデシュでお仕事していた日々を思い出すのです。

南アジアでは男性の腰巻き、ルンギーの中はもちろんパンツはきません。どんなにバリっとした格好をして仕事しているエグゼクティブでも家に帰るとルンギーに履き替えてパンツと靴下を脱ぐと完全オフモードでリラックスするのです。
やっぱりパンツと靴下を脱がなきゃね。

湯文字を勧めているのか、パンツ履かない気持ち良さを勧めているのか、良く分からないのですが、着物に湯文字はオススメなのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

メダカくんの謎。

池のメダカに子供が出来たので、家の中の水槽で飼育するようになってから3週間くらいが経っただろうか?
第一陣で20尾ほど掬い、その後また10尾ほど掬ったけれど、その後池の稚魚はそのまま放置することにした。全部は掬えないし、生き残る子だけ生き残ればいいや、ということで。

メダカにしてみれば、家の中の水槽にいれられるよりも天地の気とダイレクトに繋がっている庭の池のほうが良いに違いないから、水槽に移されたメダカは気の毒と言えば気の毒。おかげでわたしはメダカの飼育という夏休みの小学生のような楽しみを手に入れたのですが・・・


さて、餌の袋によると、メダカの稚魚は2〜3ヶ月で大人になる、と書いてあります。実際順調に大きくなるのもいるけれど、いつまでたっても小さいのが元気に泳いでいる。

IMG_5831.jpg
中くらいまで育ったのと、小さいの。表面にモロモロしているのは稚魚用の餌。小さいお口でも食べられるようになってます。

IMG_5833.jpg
わかるかなぁ〜、大きいのと小さいのと、もっと小さいの。
一番小さいのは、ほんとに生まれてすぐくらいの小ささなのに、いつまでたってもこのミニサイズのメダカが元気に泳いでいる。

卵も一緒に掬ってきたってことはないだろうし、稚魚が卵を産むわけないし、水草などは池から持ってきてないから、卵が入ってるわけはないのだが、んじゃ最初に掬ってきた稚魚がまったく成長してないのかしら?そんなはずはないだろう、餌だって機嫌良く食べているんだし、大きい魚を追い回したりしているんだもの。

そのうち大きくなるのか、それともメダカじゃないけどメダカみたいなちっちゃい魚なのか・・・
メダカくんの謎は深いのでした。

家の水槽の小さいメダカを見慣れてしまうと、池のメダカが鯉に見えてしかたありません。

生き物の世話をするなんて、バングラデシュにいた時、半年ほど猫を飼って以来ですが、メダカはイタズラもしないし、物も壊さないし、餌をくれ〜と言う訳でなく、可愛いんだか、可愛くないんだか・・。
珍しいことに、餌をやったり、時々水を替えたり、というお世話がちゃんと続いてます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

久しぶりの自力断食。

先日突然昼時にやってきた友達に、「最近、着物が着れるようになって時々着てるのよ〜」と嬉しげに話した。彼女は邦楽をやっていて、自分で着物を着る人なのです。

彼女がお母様の一周忌にご自宅で演奏会を開催した時、彼女がきれいな訪問着を着ていたので、「あ、自分で着れるんだ」と思ったのも、あ〜、着物の着方ちゃんと覚えたい!という動機のひとつになってます。

彼女はせっせとごはんを食べながら「うん、でも着物脱いだらあ〜、現代に生まれて良かった〜!!と思うのよね。うんうん」と言う。そりゃ帯やら紐やら解いたらはぁ〜という気持ちになるけれど、そんなに窮屈か?と思いながら

どんな着物を着るのか、という話しになって、カメラの中の写真を色々見せながら「補正してないねん」とかなり自慢げに言ったのです。
IMG_5828.jpg
補正してへんねん!

すると、わたしの腹回りに視線を走らせて・・・
「そうねぇ、ぺんぎんさんの体型だったなくてもいいかも。わたしね、意外とウエストがあるのよ。」と・・・

補正なんかしなくても着物は楽に当たり前に着れる!という話しをしたかったのに、単に寸胴で着物体型宣言をしただけになってしまいました。

いや、わたしだってウエストちょっとあるよ。そりゃぺんぎんだから横幅狭めで身体に厚みがあるけどさぁ。普通だったら補正入れるんだけど、入れずに着てるんだよぅ〜、と言いたかったのに、何も言えず・・・いや、言っても無駄な雰囲気だった。

しかし、着物はペンギン体型でなくても補正なしでステキに着れる。たとえば、Bettyさんの着姿のなんとステキなこと→
ちゃんとウエストあって、腸骨がしっかり張っていて、ステキでしょ〜、着姿ってこうあってほしいわよね。どうしてわざわざ女性らしい身体の美しいラインにタオルやら何やらいれて電信柱やドラム缶にせにゃならんのか?理由を教えてほしいわよ!

それで奮起したというわけでもないけれど、せっかく半年に3回坐禅断食に行ったんだもの、法蔵先生だって、朝昼抜きの一日断食(あれ?夜まで抜かなくていいの?)を時々やるといいです、とおっしゃってたし、断食に行く日は自力で朝昼抜いて夜はみんなで合宿、つまり、朝昼の2食は自力で食べないんだから、自宅にいたってできなくはないはず。昔はしょっちゅう朝昼抜きで食べ過ぎ調整してたし、一日断食だって趣味にしていたんだもの。そうよ、今日こそ朝昼抜き断食の日だわ!!

と思ったのでした。

んで、朝のコーヒー、クリーム&砂糖入りは飲んだけど、お昼は食べずに、夕方醤油とレモンでところてんを食べるまで断食しました。はぁ〜、やればできるやん、これを時々やったら無駄に増えた3キロは減らせるかもしれません。やればできるんや、わたし!!

というわけで、夜は普通に食べます。
写真はとらなかったけど、重ね煮の味噌汁、竹パウダーの漬け物(キュウリ&茄子)、親子丼、という昼ご飯みたいなメニューでした。

晩ご飯の美味しさはまた格別でございました。
朝昼抜き断食は、夜には普通に食べられるので便利です。
お昼ご飯食べなかったら、仕事がとってもはかどりました。

ぺんぎんさん、断食お疲れさま!という方、着物の補正は嫌いなのという方、是非下のバナーをクリックしてください。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

男物の着物を改造する。

上布の蚊絣をブラウスかワンピースにでもしようと、何年も前(つまり、自分が着物を自力で着る日が来るなど考えたこともない頃)京都の骨董市で買っておいた。

去年着付け教室に通った時、この着物は着れるか?と先生に見てもらったら、対丈か、後ろはちょっとお端折作れるわね、袖付けをちょっと開けて、衣紋を詰め気味にして、帯もちょっと下に締めたらいいわよ、とアドバイスされた。

その時はまだ暑い季節で、それまでおお稽古で着ていた着物から上布に着替えたとたん、体感温度が5℃くらい下がった感じがして、なんて涼しいんだろう!と感激したものでした。

さて、夏だ、上布の季節だ、対丈だったらお腹の布が少ない分、なお涼しくてよろしい、ということで、身八つ口を開けることにした。
(男性用の着物は脇の下を縫ってあるので穴が空いてないし、帯の位置も低いからかなり着方も構造も違う。)

えっと、どれくらい開ければいいのか?と思って長い間放置してあったのだけれど、こんなブログ記事を読んだので、宇野千代さん好みに袖付け8寸にすることにした。→

IMG_5830.jpg

他の着物に比べると袖付け長めかな?裄は十分長いので袖付け長めでも問題なしです。やっぱり脇が開いてると風邪が通って涼しいのよね。

ところで、麻とはいえ、紡績糸でもなさそうだし、かといって、績んだ結び目は見えないし、何の糸かなぁ?と思い、ほつれている糸を燃やしてみたら・・・

絹でした。

さて、お袖も直したところで、早速どこかにお出かけしたい気分です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード
7月27日 (日) ポラオとコルマ(ベンガルのおもてなし料理)

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

スカートを解いてステテコを作る。

<絹はなるべく肌に近いところに着るのがいい。
汗も吸うし、吸った汗は発散してくれるし、静電気や電磁波から身体をまもってくれる。

30年25年くらい前に時々着ていたタックとフレアーたっぷりのスカート、ウエスト60〜63センチなんて、そんな服を着ていた時代があったらしい、と思うとすごい笑えます。

この頃の服は裏地もキュプラで仕立ても良かったなぁ、となかなか捨てられなかったんだけど、もう絶対にスカートとして着ることはないけど袖にならないかしら?と思って解いてみた。

う〜ん、着物の袖にはなりそうにない。半襟?うーん、どうしよう・・・としばらく考えていて、そうだ、ステテコの縫い方が載ってたな、と思い出した。


自分でできるきもののお手入れ&お直し ― 和裁知識ゼロでも、ぶきっちょさんでもできます!自分でできるきもののお手入れ&お直し ― 和裁知識ゼロでも、ぶきっちょさんでもできます!
(2010/06/29)
不明

商品詳細を見る


ローライズのステテコのパターンが載っている。

IMG_5835.jpg

ヒップのゆとりが4センチじゃ心許ないので、もうちょっとゆったり引き直してスカートに当ててみる。
(わたしは縫い代込みでパターンを引きます。んで、型紙通りにジョキジョキ切って、縫い代は決まった寸法をいきなりミシンのガイドを見ながら縫うという、工業縫製スタイル。だから、縫い代も1㎝とかですねん。)

IMG_5839.jpg

スカートは4枚はぎだった。2枚からでは無理だろうなぁ、と思って、前後の身頃が繋がったパターンを分けて使えるように間に2センチの縫い代を入れてパターンを引いたけど、裾は細めになるけどこれなら2枚で出来そうだ。

地の目の方向はいいかげんだけれど出来ました。

IMG_5840.jpg

試着してみると、なるほど、これはローライズで、ちょっと部屋着にはむきません。丁度腰骨の一番広い辺りにゴムがくるので確かにこれなら着物の下には良さそうです。

わ〜い、絹のステテコできた。お洗濯はもちろん、普通にネットに入れてガラガラ洗濯機で洗います。すすぎの後にちょっと酢水に漬ければ大丈夫。

キュプラの裏地はそのままウエストをゴムにして洋服用のペティコートにすれば良さそうです。夏のワンピースは透けるもんね。

絹は虫の命と引き換えに得られる貴重な糸だから、着なくなった服だって仕立て直して布の命を全うさせてあげたいです。

あと2枚残ってるスカート、何にしようかな。お尻の小さい人用のステテコにするのも良さそうです。わたし、痩せる気満々だし!

(しかぁ〜し、ステテコを履くと、湯文字が使えないのだなぁ。)

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード
7月27日 (日) ポラオとコルマ(ベンガルのおもてなし料理)

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

台所の掃除をした後に揚げ物は止めておいた方が良い。

明日は料理教室の個人セッションがある。遠方からわざわざおいで下さるのだから、サッパリとしたお台所にお迎えしたい。いやサッパリなるにも限界はあるけれど、換気扇やコンロ回りに水回りくらいきれいにしよう、と朝から脚立に乗ってせっせとお掃除。

あ〜、きれいになった、と買い物に行ったついでに久しぶりにパン屋さんでレトロバケットなど買ってしまった。「お昼ご飯はバインミー(ベトナムバケットで作るのサンドウィッチ)作ろう、そうしよう」

ホントはレバーペーストを使うんだけど、レバーは竜田揚げ風の下味をつけて冷蔵庫に寝かせてある。揚げて食べようと思っていたのです。

しかし、レバーの唐揚げってあんまり聞いた事ないんだけど、揚げてみたら理由がわかりました。油が爆発して大変なお料理でございました。

きれいになったばかりの台所に容赦なく飛び散る油。あ〜、また五徳や受け皿も洗い直しです。

IMG_5841.jpg

大変だったけどバインミーは久しぶりで大変結構でございました。夫から「あんた、異常にサンド好きだよね。昔っから」と言われたけれど、サンド好きだよね、みんな。好きよね。嫌いっていう人会った事ないけど、それぞれバラバラに食べたいんだったら中から出して別々に食べてね。

床までギトギトになった台所を掃除して、昨日作ったステテコの試着を兼ねて着物に着替えてささくれ立った心を慰めてもらいます。

暑いので、ガッツリ衣紋を抜いてみました。

IMG_5842.jpg
これね、男物の袖をちょっと開けたやつ。

前はこんなん。
IMG_5843.jpg
お気に入りのお芋屋さんの前掛け。もやしの前掛けも持ってますが、それもまたかわいい。

着物を見た夫、「今日は沖縄のおばぁみたいだね」と。30年くらい前、彼が沖縄に用事で行った時には着物のおばぁがアチコチにまだ少しいたそうです。やっぱり暑いところは衣紋抜くのね。

沖縄のおばぁが作った晩ご飯。
IMG_5845.jpg

わたしの料理、「どんな料理ですか」とよく聞かれるのですが、ベジでもないし、薬膳でもないし、創作料理っていうんでもないし、なんて答えたらいいのか困るんですが、「化学調味料や化学調味料の入ってるものを使わずに作る世界の家庭料理」と答えてます。

身体に良い料理って人によって違うんですよ。野菜の嫌いな子供がいますが、野菜の繊維というのはとても固いので、その子は野菜の繊維は消化がしんどいのかもしれません。そんな事よりも食べ物ではないモロモロの科学なものが身体の中に入ってこないようにする事のほうが、野菜食べるよりも大事だと思うんです。その上でナニを食べるか、ナニを食べたいか、ということを身体と相談しながら、食べたいものが自分で作れるようになったらいいんだなぁ、って思います。

というわけで、家にある材料で食べたいものを気ままに作って食べるって結構幸せだし、身体の欲求に素直に従ってる感じもするのです。

明日は楽しい料理教室、個人セッションはその人のお料理の苦手なところを解消して、「わたしの作るごはん、おいしいやん!」な毎日へのお手伝いが出来るので、わたしもとても楽しみなのです。

さて、お風呂入って寝るかな。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード
7月27日 (日) ポラオとコルマ(ベンガルのおもてなし料理)

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

カスタムメイドの料理レッスン。

今日は楽しい料理教室〜♡

お料理できるようになりたいんです!色々調味料を混ぜて味付けできるようになりたいんです。というご要望。

遠方からのお越しなので、わたしもちゃんと着物を着て、帯は組みの帯。を帯締め帯揚げなしの太鼓に結んでみました。
IMG_5848.jpg

最寄駅まで車でお迎えに行ったら、「着物で運転する人初めて見ました」と驚かれました。この方の90才を過ぎたおばあさまは今でも着物をお召しになってるそうで、「それは是非おばあさまから着方を教えてもらいなさい。おばあさまの着物もぜんぶ頂きなさい!」と熱弁ふるってしまいました。
縁のある人が着ていた着物をもらうって特別です。本当にその人の魂に包まれている感じがするものです。リサイクル着物を着る時にはそんな風に感じないんですけどね。

お料理は材料も調味料もたくさん(量も種類も)使えば美味しくなると思っている人が少なくないけれど、増えれば増えるほど収集がつかなくなって、工夫しない方がおいしかったかも、って凹むことありませんか?そうなの、入れればいいっていうもんじゃない。

特に和食は自分では上手に作れなくても味を知ってるので、「あれ、美味しくない」「なんかヘン」とわかります。これが外国料理になると、ヘンなのかヘンじゃないのか、そもそも基準がないのでなんでもソレなりにOKということになるんです。和食を作るのが苦手っていうことは、和食の味がちゃんとわかっている、ということの裏返しでもあります。

家で和食のお惣菜、簡単に美味しく出来るとうれしいですよね、和食って油少ないし、何よりごはんとお味噌汁に一番合うのが和食のお惣菜ですもの!

というわけで、作り置き出しを作って、それを使ったお惣菜色々。煮物、和えもの、酢の物、ゴマだれ、などのバリエーションを2回に渡って作ります。

まずは作り置き出しと佃煮。
IMG_5849.jpg

この佃煮、ご近所さんにお分けしてもいいし、友達にお土産にしてもいい。もちろん、お弁当にも、おにぎりの具にも。ダシを作った出し殻も作り置き出しだったらダシを作るついでに佃煮が出来ます。甘さや辛さはおうちの好みで作れるところが自家製の良いところ。

IMG_5850.jpg
久しぶりにお膳とみつ椀を出しました。色合いが夏らしくないかも。明日はまた違う皿や茶碗を使ってみましょう。

今日のお料理は、二番だしを使って作る根菜の炊き合わせ、コンニャクの金平、若布とキュウリの酢の物、ゴマだれ豆腐に発酵玄米でした。

酢の物って難しいという人が少なくない。難しいから寿司酢を使うという人もいるけれど、それじゃ甘過ぎない?「そうなんですよ、スーパーの惣菜って甘過ぎていやなんです」

作り置き出しを使って作る方法はひとつの提案です。体調によっても味の好みは変わるので、その日に美味しい酸味や甘味でお料理をするところも家庭料理の醍醐味。同じ料理を作っても毎回味が違うのがおウチ料理の良いところだと思うのです。

味付けのポイント、味見のタイミング、ちょっと甘くする、もうちょっと味を濃くする、本当に最後のちょっとした調整でぼやけた味がビシっとするところが面白いですよね。

家の料理は家にあるものを使って、季節の材料で、自分や家族が食べたいものを作って、食べ終わってお皿を洗う時に「あ〜、美味しかったなぁ〜、やっぱり作って良かった」と思えるとそれでいいんだと思うのです。

さて、明日は作り置き出しを使った2回目のセッション、揚げ物も作りますが、爆発しないように〜。

今日はよくお休み下さい。明日はコンロの前にも立って頂きますよ!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード
7月27日 (日) ポラオとコルマ(ベンガルのおもてなし料理)

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

カスタムメイドの料理レッスン、その2

首都圏から一泊二日で広島に来て、めっちゃ頑張れば料理教室を3回詰め込むことも出来るけれど、それじゃ余り楽しくない。やっぱり広島グルメや広島散歩もしてほしい。

わたしは染織関係のワークショップに出掛けたり、断食に出掛けたりするけれど、旅行といえるのは、往復の道中のみで、あとは現地で缶詰。断食合宿なんて旅行最大の楽しみの食べる事がないんだから、楽しみはお風呂くらい。何でそんな楽しくないことをしに、交通費と高いお金使って・・って思わなくもありません。

だから、料理教室にくる人にはやっぱり旅行も楽しいんで欲しい。それに、お料理あまり得意でない人がいきなりたくさん詰め込みで習っても、消化不良を起こしてしまうんですもん。そうでなくても料理教室って、「習いにいきました。先生の生活もちょっと垣間みました。お料理美味しかったです。先生が作ったし。レシピも頂いたけど、わたし、やっぱり無理! でも美味しいお料理食べたし、楽しかったわ〜」
で終わってしまいがち。それなら、料理教室なんぞに行かずに食堂に行けばいいって話しなんですが・・・ウチは食堂じゃないからね。

というわけで、カスタムメイドのお料理教室、2日目。

作り置き出しを使ったお料理のバリエーションを増やします。それと、ダシを使わないで味付けする五目豆も。圧力鍋を使ったり、揚げ物をしたり。昨日は保温調理もやってみて、加熱調理もやり方色々。いろんな方法を知っていたら、自分に都合のいいやり方を選べるから、作りやすい方法でやってくれればいい。

IMG_5851.jpg
今日のコスプレは身八つ口を開けた男物の蚊絣。肌襦袢に裾除け、それに絽の美容衿で着てみた。美容衿だともうちょっと涼しいかな?と思ったんだけど、昨日より一枚少ないし、袖もないからちょっとマシかな?真夏の着物は厳しいなぁ。まだ真夏でもないのに・・・

料理教室の時に着物を着ると、生徒さんと着物の話しで盛り上がります。だいたいの人はわたしと同じで「着物を着るなんていう人生は考えた事もない」のですが、この方もおばあさまは現役で着物を日常に着ておられる方だそうです。それはもう、是非とも教えてもらってください。サイズ?どうにでもなりますから!!

というけで、今日は動きやすい丈のお端折なし着物でございます。肌襦袢だから紐無しなので、紐は着物の紐が1本と帯だけ、というラクチンさでした。

さて、肝心のお料理です。これでもか!というくらい簡単な料理。昨日は初日だったので、わたしがたくさん作ってしまいましたが、今日はお野菜を切ったり、煮たり炒めたり揚げたり、という調理もやってもらいました。包丁の使い方に問題があるのを発見して直したり、細かい火加減、味見のタイミングなど、レシピに載ってない細かい事を知ってもらうのはやっぱり料理教室だから出来る事です。

さて、ごはんです。

IMG_5853.jpg

昨日は備前のお茶碗を使ったけれど、夏らしくないなぁ、と反省。今日は温亀作者の金九漢さんの青磁のお茶碗にしました。
茄子とシシトウの揚げ浸し、五目豆、ヒジキとお揚げのたいたん、エノキの佃煮。

お惣菜ばっかり。作り置きが出来て、お弁当のおかずにもなって、ごはんが進むくん。お惣菜、常備菜がいつも2つくらいあったら、あとはお味噌汁とメインのお魚や鳥を焼いたりしたら献立が成立します。1人の時は常備菜とお漬け物だけでも十分。3日以上食べると飽きるので、常備菜を一日1つづつ作っても3品か4品くらいになるのです。一人暮らし、2人暮しだとちょっと作るのは難しいけど、使い回しの出来る料理があると、献立を1から作らずに済むので忙しい人にはとても助かります。

盛りだくさんに色々作ったけれど、家に戻られてから色々試してみて下さい。「もう食べて帰ろう」とか、「これ買って帰ろう」というのが減ればしめたもの。自分の好みは自分にしかわからない。自分で作る料理が一番美味しいという当たり前の生活、手に入れて下さい。

遠くから本当にありがとうございました。お料理を作る事、ご自分のお料理を食べるのが楽しくなってきたら、世界の家庭料理、もっと色々作ってみましょう。

またお目に掛かる事楽しみにしております。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード
7月27日 (日) ポラオとコルマ(ベンガルのおもてなし料理)

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

路面電車の走る街。

今日は21回目の結婚記念日、広島に来て21年になると思うと、長く住んでるなぁ〜とビックリする。もうすぐ大阪を越えちゃうじゃないか。

都会と地方都市の一番の違いは交通インフラだと思う。バス路線さえ走ってれば満足なのか、地元の人たちはあまり不便を感じないらしい。広島市内以外へのアクセスも特に必要はないみたいで、タマの用事ならタクシー使えばいいじゃん、という感じがする。

そんなわけで、どこに行くにも車になってしまうのだけど、広島はなぜか駐車場が安くない。ついでに言うと家賃が高いので、お店をやってる人たちは大変だ。この広島の賃貸料の高さは絶対広島の発展の足を引っ張っていると思うわ。 あ、話しが逸れてしまった。

広島は路面電車が走っている。いろんな車両が走っていてマニアにはきっとたまらないだろう。
市内中心部のはずれにある映画館の近くのカフェ、映画の前にモーニングを頼んだ。

IMG_5836.jpg
ソーセージが・・・日頃食べないものはいろんな味がします。
たまにはカフェでモーニングもいいなぁ。

窓から路面電車が見える。
IMG_5837.jpg

電車がカーブしてやってくる。みてるだけで楽しい。電車好きにはたまらないだろうね、と話ししていて、電車好きの友達が嬉しそうに眺めながら色々解説してくれたことを思い出した。

紙屋町の交差点は2方向からやってきた電車が合流するところなのに、そんな絶好のロケーションを見下ろす場所にカフェがない。回りはビルなのに、どうしてここにカフェを作らない?と、電車マニアでもないわたしでも思う。お茶をしながら窓の下の電車を眺めるなんて、マニアでなくても楽しいに違いないし、世界中から電車ファンが来るだろうになぁ。

広島、おしい!というキャンペーンをやってるけど、電車も惜しい!ひろしまなのです。

鷹野橋のサロンシネマは八丁堀の東急ハンズのビルの上に移転になるそうです。わたしは鷹野橋が好きだったなぁ。建物の老朽化が移転の理由とはいえ、市内中心部への移動は残念なのであります。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード
7月27日 (日) ポラオとコルマ(ベンガルのおもてなし料理)

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

週一断食と半年ぶりのロルフィング。

着物姿が何となくバカボンチックなのは余分な3キロのせいではないか?
なにしろ、ぺんぎんなのだから腹に帯を巻けばバカボンになりがちだ。しかし、妙齢の女性であるのだから、バカボン帯だとわたしに着られる着物に申し訳ない。なんとかせねば!

しかし、坐禅断食に行ってもたいして減らない。朝食抜きの半断食はず〜っとやってる。あとは、週一断食しかない。いや、方法はいくらでもある。日頃食べる量を減らすとか、夕方ポリポリ系のオヤツを食べるのを止めるとか。だけどね、そんなことができるくらいなら今頃もっと立派な人になっているというものです。

先週の金曜日に何を思ったのか忘れたけれど、朝昼抜きの一日断食をやって調子良かったのでいい気になった、ということもありますが、今日は映画もみたかったし、その後のロルフィングに行くにはごはんを食べる時間がないので丁度都合良く断食と相成りました。
先週の一日断食再開の記事はこちら→
そうだった、友達に寸胴を指摘されて凹んだんだった・・・

映画は夫と一緒に行ったらいつでも1人1100円だけれど、女性映画は彼興味ないので、1人で行くならレディースディ。「ブルージャスミン」
ウッディーアレンの映画って、トレンディードラマみたいで興味がなかったのだけど、これはいったいどうしたの?というような映画だった。ケイト・ブランジェットの壊れっぷりな演技がすごい。

ケイト・ブランジェットが着ているドレスやブラウスやスーツ、そうそう、こういうお洋服、きれいよねぇ、でもとても買えない、いや、買えるけどそんなことしたら生活が破綻しちゃう。お金の苦労まで背負い込むような身の丈に合わない暮しなんて真っ平だわ、と考えながら映画を見るのだから、わたしって庶民だわ。その点、着物はジャスミンが着ているドレスに負けないくらいステキだし、母のお下がりが山ほどあるし、着物良いよなぁ〜。バカボン体型だからジャスミンが着てたようなドレスはそもそも無理だけど・・・

映画を見終わって、ロルフィング。
着物を家でも時々着るようになって、正座している時間が長くなったようで、それが右ひざに来た。水泳以外の運動をしてなくて、歩いてないのも良くない(ロルフィングは歩く事で体全体を統合する)。

ロルファーの中山さんと雑談しつつ、不具合の気になる肩や肘、膝、足の付け根などワークしてもらう。わたしの背中、肩甲骨回りの固さは尋常ではないようで、もうちょっとワークするといいと言われる。幸い、水泳を始めたので悪化はしてないけれどまだ十分に固さは取れてないようだ。

それにしても、ロルフィングはいつもすごい気持ちいいなぁ〜、今日は寝てしまわなかったけど、寝そうになる事が何度もありました。首回りとか、腕の付け根とか、ずいぶん良くなったとはいえ、まだまだだなぁ。

今日は久しぶりに公共交通機関で出掛けたので、デパートもプラプラ。人生初、呉服売り場をウロウロしていたら、着物の委託販売をしているお店があって、夏帯を1本買ってしまいました。

IMG_5857.jpg
波筬で織った絽。つい織りの変わったものばかり買ってしまいます。

夏大島に合わせて締めようと思います。これで夏帯4本になった。
(母は暑がりなので、夏帯は1本あっただけ。夏の着物は贅沢ですね。)

今年は着物買ってるので、洋服は買わないことにするわ。木綿の単衣もうちょっと買いそうだし(爆!)

というわけで、お出かけしたら断食も簡単です。カフェで休みたいときは、ストレートティーしか飲めないけど。
ジャスミンとは違うけど、わたしも優雅な一日を過ごしたのでした。もちろん、精神安定剤もウォッカもナシです。
夕方家に戻って、ところてんをダシ醤油(自家製)にレモンを絞ってオヤツにしたのでした。晩ご飯は普通に食べるので、夫に気遣いさせないところがナイスです。これから金曜日は映画ハシゴの日にしようかしら?

さて、お風呂入って寝るとするかな。ロルフィングの後は本当によく寝れるのよねぇ〜。ロルフィングに行かなくてもよく寝てるけど。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード
7月27日 (日) ポラオとコルマ(ベンガルのおもてなし料理)

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

お料理個人レッスン、感想を送って下さいました。

一日断食の後数日はあまりお腹が空かないので、夕方のオヤツを食べずに済みますが、1度や2度の週一断食でスルスルと目に見えてスマートになるわけでないのがやや残念。

お料理の個人レッスンに来て下さった方がご丁寧に感想を送って下さいました。

ぺんぎんさん、二日間に渡るレッスン、ありがとうございました!

昨日お話したとおり、私にとっては料理を通して、生きる方法を教えていただいたという、実りの大きなレッスンでした。
「お料理が上手になりたい!」という意識の底に「食や自分をおろそかに扱ってきた私だけど、本当は仲良くなりたい!」という思いが隠れていたとは、自分でも驚きました。

無意識下では、長年の、食と自分のこじれてしまった関係に苦しんでいたんですね。もう、だいぶ解消できたと思って放っておいたのですが。

私の「無意識さん」はえらいなあ、ちゃんと「ぺんぎんさんなら良い方法を知ってるよ」ってわかっていて、私を広島まで連れていくんだもの。そして、ぺんぎんさんは私に、食と上手に和解する方法を教えてくれました。

解決編はこれから。私次第です。でも、レッスンのことを思い出し思い出しすれば、きっとうまくやっていけるんじゃないかなあ、と思っています。ぺんぎんさんと、この二日間の出来事すべてに感謝です。

帰りの便が、羽田の悪天候で30分遅れたことも、新鮮な体験でした♪
さて!生協に行って、だしの材料買ってくるぞー!



この方、長年摂食障害だったのだそうです。今は落ち着いているけれど、食べ物とどう付合ったら良いかわからない、というのが「味付けをどうしたらいいのかわからない」という症状(?)となって現れていたということに気がつかれたそうです。

お料理って、食べたらなくなるし、美味しく出来ると嬉しくて自己肯定感が上がるし、人が褒めてくれると嬉しいし、家族が喜んでくれるとやっぱり嬉しい。だけど、やっぱり自分のために作るもんだと思うんです。

その点がわたしが「料理は愛情じゃない!」というか、「料理で愛情を計られるのがイヤ!」っていうのに繋がるんですが、今日のわたしが食べたいもの、今日のわたしに美味しい味つけ、今日の家の材料の具合、家族の体調や気分もちょっと考慮には入れるけど・・・によって作るのが家庭料理だから、献立を決めて、料理を作って食べるということは、自分自身と向き合う行為でもあるし、自分を知ることでもあると思います。
毎日毎日、今日は何食べよ、ナニ食べたいかな? ナニがあったっけ? 何が出来るかな? と考えるのは面倒だけれど、自分で作る料理はどんなにお金を積んでも食べられるものじゃない、お金の価値に置き換える事のできないものだから、何を食べよう〜、何を作ろう〜、から楽しめるようになったらいいなぁ、と思うのです。

本来、作る事は楽しいし、食べる事は快楽ですもの、摂食障害を自力で克服した方ならば、作る楽しみ、食べる楽しみ、人に振る舞う歓びもあともうちょっとで手に入ります。

そんな楽しみのお手伝いが出来て、とても嬉しいです。手順のヤヤコシイ料理、材料の多い料理も中にはあるけれど、献立の基本はご飯とお味噌汁だと考えて、その他のものは気楽に、失敗を恐れずに(わたしの注意を守ればひどい失敗はないはずです)、料理すること&食べる事、楽しんで下さい。

IMG_5854.jpg


身体に悪いものを食べないだけで、特殊な食事法をしなくても身体も精神も健康になってくると思います(何ヶ月も掛かるけど)気がついたら、そういえば前はもっと疲れやすかったわ、などと思えるでしょう。

今回の和食のお惣菜がいくつかスイスイと作れるようになってお料理が楽しくなってきたら、次のステップへのセッションしてみましょうね、次はねえ、ダシから離れて味を組み立てる方法です。

本当に、遠いところ、貴重なお時間をありがとうございました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード
7月27日 (日) ポラオとコルマ(ベンガルのおもてなし料理)

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

バッハの無伴奏チェロソナタ全曲を聞いてから、記念日ディナーに繰り出す。

今日は結婚記念日&夫のお誕生日おめでとうディナー(日は違うけど、一緒にお祝いしてしまう)に行くので、もう何日も前から着るものを準備したり、着るものを準備したり、髪型の研究(するほどのことはないが)をしたり、そうそう、口紅も買ったんだっけ。

朝からウキウキと着るもののことをアレコレしていると、夫は「限りなく趣味の世界だね、楽しそうでいいなあ」と褒めてるんだか、呆れてるんだか・・・着物はまだ初心者なのでやらなくちゃいけないことがたくさんあるのよ。間違いや知らないことも多いしさぁ〜。

最初は食事だけのつもりだったんだけど、夫が「実は今日、無伴奏チェロソナタを全曲やる演奏会があるんだ〜」と言い出すので、「お〜、それは是非行こう」という話しになった。

演奏会久しぶりです。バイオリンのソロで、しかも、場所は某ホールのある建物のオーケストラ練習場というところ。小さいホールの演奏会、大好きです。

早めのお昼を食べて、サカサカと歯磨きして、髪を整えて、メイクもして〜さて、着替えが大変。初夏着物で出掛けよう、という計画です。

わたしが着物の着方を習い始めたのは、去年の7月。それから9回コースのレッスンをタラタラとやって9回終わったのは11月だったから、ほんと、去年の今頃はお稽古用に浴衣を買ったり(結局使ってない)実家から着物や帯をもらってきたりしただけだったんですもん。

んで、夏物は家にはない、ということで・・・つい出来心で買ってしまった夏大島、やっと着る日がやってきたので、麻の襦袢に絽の半襟を掛けたりして、楽しみにしていたんだ〜。

コンサートに突然行くことになったから、急遽昼からのお出かけ。雨の心配はなさそうだけど、結構暑くなりそうです。結局用意していた襦袢じゃなくて、母のお下がりの麻の襦袢に小千谷縮の半襟を掛けたもので行くことにしました。

IMG_5865.jpg
着物がどんな具合になってるか、演奏会の休憩時間に撮ってもらった。
見ようによっては着慣れたオバさんが楽に着ているように見えますが、慣れてなくてグズグズになってるだけ、というのが実態ですが、個人的には大進歩。衣紋が抜けてるし、裾もまっすぐ。フレアーになってないし、今日は帯もバカボンじゃない。
夏着物でお出かけといっても、家から目的地までは車なのでバスや電車や徒歩じゃないからたいしたことないですが、初めての事なのでやや緊張。

無伴奏チェロソナタ、全曲をライブで聴けるなんて、感激です。
IMG_5874.jpg
この方、すすす、と出てきて、イスに座って、チェロをセットしたら、ちょっと弓をチェックしたらおもむろに弾き始めてビックリ。ま、ソロだから他のメンバーと息を合わせる必要がないのはわかるけど・・・

ライブは音の震動が直接自分の身体にも伝わるので、ホントにバッハの気持ちと一体になるような、素晴らしい演奏でした。アンコールでもチェロソナタの中から2曲選んで演奏して下さいましたが、本番演奏の時と違ってリラックスして自由にチェロを歌わせてくれて、その対比も楽しかったのです。

あ〜、お尻痛い、というくらい長い演奏、だって、6曲全部ですもの。良い午後でした。

ご飯の話しはまた明日。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード
7月27日 (日) ポラオとコルマ(ベンガルのおもてなし料理)

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。

記念日ご飯。

さて、バッハのチェロソナタでいい気分になって・・・
ちょっと、いや、かなり予約の時間より早かったけれど2週間前から予約しておいたレストランに行った。早く着き過ぎてビックリさせちゃったけど、のんびりシェリーなどを飲みながら待つ。
今回のリクエストは、「オーセンティックな感じで」と伝えました。特に食材のリクエストはしなかったので、何が出てくるか、ドキドキ。

まず、アミューズにはカリフラワーのムース。
IMG_5868.jpg
焼いたカリフラワーが乗っている。
ローフードでよくこんなムース作ったなぁ〜、と思い出しました。

そして、青首の腿のコンフィにラタトゥイユ添え。お〜、ガッツリきました。

IMG_5869.jpg
プチパン。皮がカリカリですごい美味しい。いや〜、おいしいねえ。パンだけでもいいくらいです。

IMG_5870.jpg

魚料理は、ヒラメのムースにハモを乗せて焼いてあるものをまたオーブンに入れてグラチネにしてある。ソースは4っつのキノコのクリームソース。いや〜、フランス料理だねぇ。ヒラメのムースだけで食べても、ハモだけで食べても、ソースだけで食べても美味しいし、ハモとヒラメを一緒に食べてもいいし、ソースを付けても付けなくてもいい。シェフがんばったなぁ、という料理。

そして、メインは、ブレス産エトフェの鳩。
写真はこちらに→http://alamaisonogawa.blog.fc2.com/blog-entry-2205.html

砂肝とササミをハンバーグにしたものが添えてあったけど、それにクミンが入っていて、内蔵独特の風味とクミンの風味が良い具合に効いていたのでした。この料理のソースが、鳩のレバーとフォアグラのソース、という斬新なものです。和食には魚の肝をソースにして魚を焼く料理があるけど、フランス料理にもあるのかな?肝好きの夫は大喜びでした。

鳩はバングラデシュでも大変なグルメ食材で、鳩のカレーが食べられるお店はとっても限られている。鳩好きな人は自分で飼っているるらしい。広島は平和公園の鳩の糞害で困っているんだったら食べれば良いじゃないか、と言ってしまうのは東南アジアや南アジアに住んでる人の考える事なのかも。

鳩のお味ですが、鴨よりアッサリしてるけど、ウズラより濃厚、という感じでしょうか?エトフェというのは、血を抜かないで殺す方法で、肉の中に血が回って味が濃厚になるんだそうです。ってことは、もっとアッサリしてるのかな?ウズラよりはお肉っぽい感じでした。

お料理にボリュームがあったので、チーズは断念。

そしてデザート。
IMG_5871.jpg
結婚記念日おめでとう、の文字。夫のプレートには、誕生日おめでとう、も!シェフ、わたしの足りないところを補ってくれてありがとう〜。

黒イチジクのパフェ。初物です。
IMG_5872.jpg

IMG_5873.jpg
食後のエスプレッソにプティフール。クルミとマカダミアナッツのクッキー、蕗の砂糖漬け、バナナのフィナンシェ、どれも自家製です。このナッツのクッキー、昔母がピーナツを砕いて作ったクッキーを思い出しました。あ〜、懐かしいなぁ。母はどこで習ったのかなあ?オーブンを買った時の講習かなにかで習ってきたレシピなんじゃないか、と思うけど、ナッツがゴロゴロ入ってて、素朴な味わいなの。

味ってすっかり忘れているようなことでも、同じ味、似た味を食べると、ば〜っと情景が浮かぶくらいいろんなことを鮮明に思い出します。ピーナツを袋の上から麺棒で叩いた事や、友達と一緒に焼いた事など、一粒の小さなプティフールから小学校の5年生くらいだったころのことを思い出しました。

たくさん悩んで用意してくれたお料理、メインディッシュばかり3皿続いたくらいの力の入り方でした。直美シェフ、メガネさん、素晴らしいお料理、素晴らしいサービス、ありがとうございました。

わたしたちの記念日ディナーのために丁寧に準備してくれて、素晴らしいお料理、おまけに、誕生日プレゼントのワインまで、ありがとうございます(と夫に代わってお伝えします)
リラックスして楽しんだので、衿がグズグズになっているのでした。

IMG_5867.jpg

着物でもご飯がたんと食べられます。

というわけで、21回目の結婚記念日のお祝いも無事に出来たのです。みなさん、ありがとう〜。

しかし、こんな呑気なブログを書いている事態じゃない。
官邸前、行けないけれどTwitterで@iwakamiyasumi とか、@IWJ_sokuhou とか、@hamemen とか、@tanakaryusakuとか、フォローして、現地に参加できなくても、ユーストリウムやツイキャスで中継を見てください。
中継を見る人数が増えるだけでも圧力になります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

7月15日(火)生春巻きのナッツソースなどローフード
7月27日 (日) ポラオとコルマ(ベンガルのおもてなし料理)

8月にパンの一日講習予定しています。ご希望の方、ご希望の曜日などあればお知らせ下さい。日程調整してなるべくたくさんの方が御参加出来るように計画したいと思います。時期的には最初の一週間かなぁ。
 
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
短期集中講座等ご希望はご相談ください。