床下の手入れと夫勉強会で充実すぎる1日。

家の床下ってのは最強のウイークポイントだと思う。家の中をどんなにきれいにステキにしていても、土台がグズグズじゃ話にならない。家ってのは土台と柱と屋根さえしっかりしていれば、後はどうでもいいと言える。

この家も床下がネックなんだよね。床下換気扇をつけてシロアリは出なくなったけれど、カビはなくならない。防カビ処理したところで1度付いたカビが全滅するわけじゃない。そもそも、家では天然酵母や麹菌たちと一緒に暮しているから、防カビ処理なんて出来るはずがない。酵母も麹もカビだもん。

というわけで、お金は掛かるけれど、床下に炭を置いて、懸案の土台の補強をお願いした。

工事の人が床下に潜ってくれる。夫も状況把握のために工事の前と後でもぐって確認してくれる。
そんなこんなで午前中が終わり、しかも、夫はお昼ご飯を食べてから仕事に行くと言い出して、アワアワとご飯の支度をしたりして、食べ終わってから・・・

ハ!

今日はもしかして金曜日ってお昼ご飯食べない日だったのに、食べちゃった〜
ま、いいか。世間は夏休みだ。

さて、今日は夫勉強会。買い物にも行かないといけないし、何作るか考えなくちゃ。

ヨレヨレと買い物してきて、また茄子ばっかり買って(結局料理してないし)勉強会とは関係ないブドウを買って食べてるし。

そんな感じで開き直ってリラックスした料理でした。

IMG_5976.jpg

産直市では黒大豆の枝豆が山盛り売っている。黒大豆の枝豆を食べたら、普通の枝豆なんか食べられない。
それと、みんな大好きポテトサラダ。中に入ってるキュウリは四葉(スーヨウ)という品種。イボイボで凶暴な顔つきだけど味は最高のイカしたヤツ。
枝豆にポテサラなんて、ビヤガーデンっぽくて夏な感じでしょ。

IMG_5977.jpg
わたしの好物、さしみこんにゃく。

この後、ハマチとチヌの刺身。(写真無し)

IMG_5978.jpg
鶏ももの唐揚げのエスカベッシュ。唐揚げの衣は米粉。

IMG_5979.jpg

米粉がちょっと余ったので、ゴボウとシシトウをパコラ(インド天ぷら)にした。夏の宴会といえば、揚げ物でしょう。

揚げ物と炭水化物で胸焼けがしてきたところで、山口産天然鯛の頭の香草焼き・オクラ添え。(写真なし)

うちの勉強会に集まる人たちは、みなさんオッサンなのに魚の頭が好きな人ばっかり。珍しいなぁと嬉しく思う。頭が4切れとカマが3切れあったのに、頭を所望する人が多かった。嬉しそうにみなさん上手に召し上がってくれて、タイも成仏したことでしょう。ホントのグルメってのはこういうものよね。

最後はタイの頭を霜降りにした時の茹で汁と、ゴボウと白ネギをバターで炒めたもので炊いた玄米。

いや〜、断食は忘れちゃったけど、たくさん食べた。なんだか一日中家の中でウロウロしていたのでした。
土台を補強された家はちょっと床が持ち上がった感じがするけど、きっと気のせいでしょう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月5日(火)作り置き出しと和食の基礎
8月24日(日)生春巻き
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

「日本の男を喰い尽くすタガメ女の正体」読了。

広島市の図書館って色々揃ってる。こういうサービスはなかなか素晴らしい広島市です。まんが図書館もあるしね。

というわけで、最近の手仕事のお伴、安富歩先生関係の動画で良く出てこられる深尾葉子先生のご著書、やっと読みました。いや、タイトルがさぁ〜、あ〜、痛い!読みたくない!と思ってたの。


日本の男を喰い尽くすタガメ女の正体 (講談社+α新書)日本の男を喰い尽くすタガメ女の正体 (講談社+α新書)
(2013/04/23)
深尾 葉子

商品詳細を見る


新書なのでサクサク読めますが、これ、社会学者とか、ジェンダーの研究者じゃなくて、中国の農村部などの研究をしている人なので、ちょっと視点が違うところが面白い。

はじめの方にカエル男度、タガメ女度が測れるテストがついている。
わたしも夫もやってみたら、どちらも20%以下。うーん、わたしはもっとタガメているつもりだったんだけど、ちょっと弱いらしい。自由を求める人間は他人を縛るのも好まないから、タガメカエル度は低くなるのかもしれません。

でもね〜、わかります。わたしは、「そこそこ勉強して、結婚しても恥ずかしくない程度の学歴が必要だから、高校は最低あそこくらいに行きなさい(でもメッチャ勉強してもっと難しい学校なんか行かないように)」みたいな圧力の中で育てられたと思う。結婚して家のことができるように、料理も仕込まれた(母がお稽古の時には料理当番。兄貴と弟は2人で遊んでるのに、わたしだけ料理&皿洗い)。

「にいちゃんはなんで何もしないの?」というわたしの理屈に、母は「兄ちゃんは勉強して良い会社に入って云云」ということを真顔で言っていた。

結果兄貴はかなりグレてよくわからない人生を送っている。わたしも大層グレて日本を飛び出してしまった。母の子育てはどう見ても失敗。この程度で収まったのは、子供本人が持っていた素質だと思う。
だけど、一番タガに嵌められていたのは母自身だと思うと哀れな気がします。

タガメ女とカエル男の生態やその弊害については本を読んでもらうと良く分かります。この本は主にタガメ女の外について書いてあるので、女性はちょっと面白くない話しも少なくありません。わたしはママランチ(子供はいないから縁がないけど、奥さまランチには時々つきあっている)が苦手で、女の人の見事なまでに内容のない延々と続くおしゃべりも苦手。わたしに子供がいたら、格好の餌食になって排除されるクチだろう。お〜、いやだいやだ。

そんな女たちの話しはどうでもいいのだ。大事なところは、タガだらけの不自由な社会はもう止めようよ、ということをこの本は書いているのだと思うのです。自分の心に正直に、自分の魂を解放できるような生き方をすれば、自分をタガに嵌めることをやめ、パートナーをタガから解放し、子供たちもタガから解き放つことで、もっと生き生きと人生を送れるのですよ。そのためには人と自分を比べるのではなく、自分自身と向き合い正直に生きることをオススメしている本なのです。

自分がどうしたいか?それは本心からそうなのか?どこかから借りてきた価値じゃないのか?と問われると、わたしもタジタジしてしまいますが、自分のことを知るために、ナニが食べたいか、ナニが着たいか?という身体的な感覚から練習をするのは1つの方法だと思います。

自分がナニを食べたいか?身体は何を欲しているのか?家に何があって、何を食べないといけないか?そんなことを総合的に考えながらご飯を作るのですが、○○が食べたい〜!という気分でない時に「わたし、何を食べたいの?」と考えるのは、なかなか難しいことですが、そんなことも自分を知るための手がかり、自分に出会うための手掛かりになるんじゃないかしら?と思うのです。

そのためには、感性を研ぎすませる食べ物、いや、感性を鈍らすことのない食べ物をいつも食べていないといかんなぁ、と思うのです。

みんな正解のない質問って苦手で思考放棄しちゃう人も少なくないけれど、いったい世の中に正しい答えなんてある?って思いませんか?

生き辛さ、お付き合いの難しさや息苦しさを感じている人は、それが夫婦関係に因るのか、親子関係からの圧力によるタガが原因だって分かるかもしれません。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月5日(火)作り置き出しと和食の基礎
8月24日(日)生春巻き
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。




「かびんのつま」第一巻

化学物質過敏症を題材にした初めてのまんが、「かびんのつま」。
化学物質過敏症の人の映画「いのちの林檎」を作ったプロデューサーの方がFacebookでいつも取り上げてくださってるので、単行本が出たら読みたいなぁ〜と思ってた。先月末には第2巻も発売になる、というので図書館にないかな?と思ったら、あるじゃないですか!!第一巻。
映画、いのちの林檎についてはこちらでご紹介したことがあります。→http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-935.html


かびんのつま 1 (ビッグコミックススペシャル)かびんのつま 1 (ビッグコミックススペシャル)
(2014/04/30)
あきやま ひでき

商品詳細を見る


単行本が発売になったばかりの時に“立ち読み”した時、この過敏症になったあきやま夫人はネットアイドルで、生活感のない人で、掃除機が吸い込むみたいに食べ物を食べる宇宙人みたいな人だ、という知識はあったんだけど、この人の家庭というのがものすごくて、ビックリしてしまった。

あの親からこんな人が育つんだ!と思うほどこの人は運動も勉強も出来る人で大手食品会社の研究開発室に勤めていて、お給料もボーナスもほとんど親に渡していたのに、親からは承認されないどころか、虐待を繰り返していた母親が死んだ後に相続さえもまともにもらえない。せめて自分が渡していたお金は返してほしい、と言っても、クイズ番組で得た賞金を“相続”として渡されただけ、という。

主人公のかおりちゃんは、人はみんなお腹の中に缶があって、そこに化学物質がだんだんと溜まっていく、それがある時溢れ出すと症状となって現れると言う。わたしもアレルギーなどに突然なるのは許容量を越えると発症するんじゃないかしら?と思っていたけれど、マンガなのでそれが絵で表現されているところが素晴らしい。いや〜、マンガのある日本って素晴らしい♡

日光に反応して外出できなくなり、熱に反応してガスコンロを使って料理が出来なくなり、電磁波に反応して電子レンジ使用中は2階に避難、洗剤や香料のニオイに反応してシャンプー中に倒れたり。貧乏漫画家とネグレクトと虐待を受けて育った元ネットアイドルの愛情あふれる日々が綴られるマンガなのです。

かおりさんとあきやま氏はこのマンガの通りだとすると、彼女はネットアイドルで、あきやま氏はファンの1人だったわけで、こんな女の子がナニ食べてるか知りたいと思ったあきやま氏は、彼女を食事に誘ったのが縁でお付き合いが始まって、何も入ってない冷蔵庫に驚きながらも一緒に買い物に行ってて料理を振る舞ったのが縁で一緒になるのですから、人の縁って不思議だなぁ、って思うのです。
わたしにはネットアイドルってなんだか良く分からないのですが、どう考えても不思議な成り行きなのです。ちょっとこの宇宙人みたいなかおりさんは予知能力があるような振る舞いをするので、そんなこともあるのかもしれません。

で、過敏症への対抗策として、酸素カプセル、無農薬野菜、オーガニック食品、節電コンセント(αジーニアスみたい)、ドイツのノルデナウ、引っ越し、・・・という具合。いきなり食事療法にならないところがステキですが、お金のかかることばっかり。本当に大変です。

化学物質過敏症の人の日常をマンガで読めるのだから、これはすごいことだと思うのです。かおりさんとあきやま氏が一緒になってなかったら、こんな重いテーマをマンガで読めなかったわけで、マンガという表現が素晴らしく過敏症の人の日常を表現しているわけで、この不思議なお二人の縁のおかげをわたしも蒙るのです。

さて、第2巻、自分で買うか、図書館が買ってくれるの待つか・・・う〜ん、読みたいな。

「かびんのつま」はビッグコミックスペリオールで連載中です。これもまんが図書館まで行けば読めるんだがな・・・

IMG_5981.jpg
日曜日は夕方プールで泳いで、山奥のコーヒー屋さんに行って、家に戻ってサラダと茄子とトマトのパスタ。いや〜、茄子って最高です。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月5日(火)作り置き出しと和食の基礎
8月24日(日)生春巻き
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

振替プチ断食。

坂の下の県道を右翼の街宣車がミュージックを流しながら走っていた。何事と思ったら、8月6日が近いのでした。こんな田舎まで右翼の皆さま、御苦労さんです。

ツルツルのコッドランド、あんまりツルツルで張りが強すぎるので、クロスブレッドとブレンドして使おうとブレンドしながらカーディングしていた。コッドランドはカーダーに掛からないくらいフワフワになっちゃうので、ハンドカーダーで解してからクロスブレッドとブレンドした。まぁ、手のかかること。

IMG_5982.jpg

毛を混ぜながら4回くらカーダーを通したら、ま、いいかな、というくらいに繊維も混ざって、取り扱いもよくなる。フワフワのままじゃ紡げないので、ローラッグにしたらあとはもう紡ぐだけ。

IMG_5984.jpg

夏の間は暑くて何も出来ないけど、糸がなければ先に進まないのだから、出来上がった糸で何か織るものが決まるまで、しばらくは糸紡ぎをしながら考えることになる。
計画性?いや〜、一応は考えるんだけどね、やってるうちにどんどん違うものになっちゃうの。料理と一緒だな。

金曜日の断食日に間違えてお昼食べちゃったので、今日が振替プチ断食。
お昼になんちゃって青泥。

IMG_5983.jpg

中身はスイカの皮、空芯菜、マンゴー、アボカド、モリンガパウダー、グリーンマグマ(粉末麦若葉)、花粉、フルボ酸。もうこうなったら青泥とは言えないけど、青菜の少ない時期や、青菜をたくさん買えない人にはモリンガや粉末青汁を使うと便利です。他に試しに買ったけど食べてないスーパーフードも入れて消費します。

お昼をプチ断食にしておくと、食後もフルに働けるし、準備も片付けも簡単で、いかに日頃食べることにかまけてるかがわかります。

夜は普通に食べるので、家にあるものでこんな感じ。今産直市でトマトが山のように売られてるからたくさん買っちゃった。

IMG_5985.jpg

トマト&玉葱サラダ、豆腐&葱の醤油漬け、枝豆、オクラとさつま揚げ炒め、残りもののあれこれ。

お昼に青泥だけのご飯を食べて、3年くらい前まではずっとお昼はこんな感じで青泥だけとか、スムージーだけとか、ってことやってたなぁ、って思い出しました。ダイエット目的じゃなかったんだけど、傍目にはどう見てもダイエット中毒患者だったなぁ、と思うのでした。

さて、明日は久々にレギュラーの教室でお出しとお惣菜をやります。このセッションは本当に楽しみです。だって、参加者の方の毎日が劇的に変わるセッションなんですもの!簡単な料理を簡単に作りますが、毎日のご飯ですもの、簡単がいいのです。お楽しみに!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月5日(火)作り置き出しと和食の基礎
8月24日(日)生春巻き
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

作り置きダシとお惣菜の巻。

今日は楽しい料理教室〜♡。

火曜日クラスはメンバーが入れ替わったので、毎日ご飯の基本になるお出しとそれを使ったお惣菜です。わたしはこのセッションが大好き。だって、受講された方の毎日ご飯がものすごく変わるんだもの。毎日のご飯の準備の労力が減るし、味付けの「こんなんでいいんだろうか?」もなくなるし、和食の惣菜を当たり前に作れて、自分の料理に自信が持てるようになります。

そうなったら、もうお惣菜も買わないし、中途半端な外食も「あ〜、自分で作った方が良かった」と思うし、こだわり料理人の料理を食べたら、どんな仕事がしてあるかが分かるようになります。素材の組合せ、切り方、出しの合わせ方等々・・・本当の意味でのプロフェッショナルの人が作る料理を「お〜、さすがだ!」と楽しめるようになります。
本当に素晴らしい和食を食べさせてくれる職人さんはそれほどいません。そもそも和食の良い店は高いのでほぼ行けないのが残念ですが、有名店の料理がどれほどのものかは分かるようになりますよ。意外と「え?こんな程度やったん?」って思うものです。

家のお料理、毎日のご飯は簡単でないと続きません。簡単で美味しいのは当たり前のことなんです。

というわけで、今日のお料理。

IMG_5986.jpg

作り置きダシを作って、二番だし、佃煮を作ります。
んでもって、二番だしで根菜の炊き合わせ。
IMG_5989.jpg

キュウリと若布の酢の物。
酢の物って味が決まらないってみなさんおっしゃるのです。それですし酢を使ったり、ポン酢を使ったり。合わせ調味料も無添加のものを揃えるのはお金が掛かるし、何より、冷蔵庫がタレ類でパンパンになってしまいます。これなら失敗はありません。
黒いのは出しから作った佃煮。これが好きで出しを作るようなものです。

IMG_5987.jpg

夏だね〜、茄子だね〜。茄子とシシトウの揚げ浸し。茄子の揚げ方もちょっとしたコツがあります。意外と油吸わないでしょ。トロトロで美味しいですねぇ〜。毎日食べたいお茄子です。

IMG_5988.jpg
今日の出しは薄口醤油で作ったので、色があんまり美味しそうじゃないんだけれど、エノキの佃煮。瓶詰め買ってた方、もう買わなくても大丈夫です。このエノキの佃煮はいろんな料理のトッピングになるので便利ですね。トッピングする前にご飯のお友達として食べてしまうんですけれど・・・

今日包丁が難しかったのは、根菜の乱切りくらい。あとはそれほど難しいことはしてません。仕事から帰って疲れていても何か一品くらい作ることが出来たら、満足感も高いし、体調もどんどん変わってくると思います。

料理はイベントじゃなくて、顔を洗ったり、歯を磨いたりするのと同じ毎日の習慣です。材料を使い回し、料理を使い回して毎日のご飯にしていきます。

今日のお料理のどれかひとつでもレパートリーに加えて頂けると嬉しいです。

初めて御参加下さった方がお土産下さいました。
IMG_5991.jpg

お〜、宮島ビール!!遠くからありがとうございます。今日のレッスンがお役に立てると嬉しいです。

今日は洗濯したての有松絞り。
教室が終わってから撮ったので、帯留めが動いてる。
IMG_5994.jpg


次回は出しを使ったお惣菜の2回目です。もっとレパートリーを増やして、和食のお惣菜自由自在を目指します。
9月30日、お待ちしております。(お惣菜、習いたい〜という方も是非お申し込み下さい!)

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

レシピについて考えることと、着物が着れない不思議について

料理を人に教えるためにはレシピを書かないといけません。
料理が上手な人はたくさんいるけれど、上手な人がみんな料理を教えるわけじゃなくて、レシピを書いたり、料理の工程や内容を言語化することができる人が料理を教えるんだと思います。

レシピを書いていて、たとえば、ニンジン1本とか、小松菜一束とか、書くのですが、ニンジンだって大きいの、小さいの、中くらいの、長いの、細いの、いろいろある。レシピに書く時は標準的なニンジンを想定して1本と書く訳です。すごい曖昧で、レシピを見て料理を作ろうと思った人がニンジンを買いに行った時、スーパーだったら大きさはある程度企画化されているから普通に買ってくれば標準的なニンジンなので問題ないのですが、産直市や無農薬野菜となったら、大小とりまぜ、細いの長いの、品種も色々・・・はて、どれを買ったら良いものやら・・・と悩んでしまう。

それまでに料理の経験があって、レシピに書いてあるニンジン1本の分量がどれくらいか分かっている人ならレシピを見ながら新しい料理にチャレンジもできるわけですが、心得のない人はニンジンを買うこところからつまづいてしまいます。

かといって、いちいち目方で表示するのも大変で、実際に材料を何gと書いてあるレシピを見ながら料理を作るのは大変だし、覚えられないし、続かないんじゃないかしら?

つまり、料理のレシピってある程度料理の心得のある人を対象に書かれているんじゃないかと思います。
ニンジン1本の大きさ、強火、弱火、千切り、小口、ひたひた。
切り方、火加減、水の量など、知っている人には何でもないことが、全く知らない人には分けわからないことになります。

んじゃぁ、と材料をすべてグラム単位で表示し、火加減をカロリー表示にしたら、正確だし再現性もあるけれど、じゃぁそれで料理を作れるか?というと・・・めっちゃ難しそうです。わたしには無理!!

最近知ったのですが、いわゆる着付け教室なるものに通ってもなかなか着物が着れるようにならないそうです。え?なんで??わけがわかりません。

現代、わたしが若い頃もそうでしたから、1980年代以降、ということにしましょう。着物が着れるようになりたいな〜と思ったら、親族や知り合いから教えてもらえたラッキーな人を除けば、着物の着方を教えてくれるところ、つまり“着付け教室”“きもの学院”などに行くことになります。

だから、着物を着てたら「自分で着たの?すごいね」などと褒められるので嬉しいんですが、そもそも着物って昭和30年代までみんな当たり前に着ていたもので、わたしの記憶にも母や祖母が家で着物姿だったことを覚えています。90過ぎた曾祖母はいつも白っぽい紬の着物で火鉢の前に正座していて、わたしが遊びに行ったら氷砂糖をくれたものでした。2才くらいのころの記憶です。

で、そのきもの学院だか、着付け教室に通ってもなかなか自分で着物が着れるようにならない、という人がいらっしゃる。わたしの友人もきもの学院に通っていたけれど、着物を着るなんて真っ平ゴメンの人になっちゃった。なぜだか理解できませんでした。

わたしは行かなかったのでよく知らないのですが、友達の話しなどを総合すると、いわゆる鍵カッコ付きの「着付け教室」はまず着付け道具一式を揃えるところから入るそうで、道具と教科書を買います。んで、そこからは先生によて違うようで、友達の場合は道具は買ったけど全然使ってないと言ってました。あと、良く聞くのが、道具の使い方が覚えられなくて着物が着れないそうです。

それで人によっては1年通っても自分で着物が着れるようにならない上に、展示会で買い物はしないといけないし、資格試験があって、それにまたお金が掛かるし、なかなか大変そうです。

着付け教室、きもの学院というものが出来てきたのは1970年代以降のことだそうで、その頃はまだ着物は自分で着る、自己流(当たり前だ。ナンにも悪くない)という人を対象にしていた、つまり、料理で言うと、ニンジン1本の標準的な大きさについての合意のある人、生姜ひとかけの大きさがわかってて、ヒタヒタとか、千六本とかがわかって、実践出来る人を相手に懐石料理とか、手を使わずに料理するナンやら流みたいなのを教えてる感じかな?

だから、お端折何センチ、帯結びは袋帯で二重太鼓、衣替えはちゃんと守って、浴衣は夕方以降、なんて「ただの服になんでそこまでゴチャゴチャ言う訳?」な約束事で自分たちをがんじがらめにして、それを着物を着る人すべてに押し付けたんじゃないかしらん?

で、今着物の着方なんかナンにも知らない人が、もともとそれなりに着物を着てた人対象に色々な約束事を教えていた着付け教室に行くと、ニンジン1本の大きさがわからなくてニンジンが買えない人みたいに、着付け道具とお約束事で増々着物を着るのが難しくなってしまうのではないかしら?

道具も使わず、紐だけで少々サイズの違う着物もそれなりに着れるような着物の着方を教えてくれるところが増えるといいなぁ、と思います。

それって、自分が食べたい料理を教えてくれるところってないんだな、っていうのと一緒だなぁ、と思うのでした。

さて、ニンジン1本が買えなくて料理(というより、自炊!)の世界に踏み込めない人、「慣れればすぐよ、適当にやったら出来るわよ」の慣れて適当が出来るまでのコツならわたしが教えてあげられます。

つまり、何が言いたいかというと・・・料理も着物も慣れたらそんなに難しくないんだけど、慣れるまでの手ほどきをしてくれる人ってなかなかいないのが困るよな、ということです。着物はもう本当に着る人がいなくなって、今はめっちゃ買い手市場なんだけど、料理もする人がどんどんいなくなって、スーパーには惣菜ばっかり売られて野菜やお肉や調味料は売ってない、なんて時代が来るのかしら?アメリカの低所得者層が住む地域のスーパーには生鮮食品が売ってないっていうけれど、そんなことになったら恐ろしいわ。

ってことは・・・料理を作る技術を持ってるってことは、階級滑り落ちから逃れるサバイバルの技術でもあるってことだと思うのです。

IMG_6000.jpg
買い物に行ってないから家にあるもので、小松菜の煮浸し、ヒジキの煮物、キュウリとお味噌、まとうだいのみりん漬け。ヒジキは常備菜でチビチビ食べます。だから味付け濃い目。ご飯がすすむ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

「なかったことにしたくない」

世の中なかったことにしたいことばっかり。原発事故なんかなかったことにしたいし、放射能もなかったことにしたいし、秘密保護法も集団的自衛権もそんなもんなかったことにしたい。
でも、現実はなかったことにはできないんだけれど。

これはたぶん日本ではじめて実の父親による性虐待について書かれた本。

なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白
(2014/06/03)
東 小雪

商品詳細を見る


この本は薄い本だけど、いろんなことが詰まっている。どれもすごく重いテーマばかり。よくこれほどいろんな要素を詰め込んで1冊にまとめたものだと感心してしまうほど。

まず、小雪さんの家庭は幸せを絵に描いたような家庭。仲良し家族。地元の有名人。立派なお父さん。美しいお母さん、テレビで子役やモデルをするような、可愛い女の子。

実は性虐待については全体のちょっとだけ。大半は宝塚音楽学校の壮絶なしきたりと伝統のお話しと、薬物依存&自傷の話し、ご自身のセクシャリティーとセクシャルマイノリティーのお話し。

最初に家族の事が語られます。仲の良い家族が兼六園で写真を撮っている。女の子も笑っている。でもこのかわいい子は拒食症でガリガリ。お腹が空くのがどういうことかわからなかったらしい。
小学校二年生から不登校。意識障害や痙攣発作。難聴や視力の低下、視野狭窄など原因不明(ホントは親はわかってただろう)の不調の数々。

小学生の子供がお腹が空くってわからないって・・・

幼稚園から初潮まで続いた父親からの性虐待のことをこの人は記憶を封印して生きていた。あまりに辛い状況に陥ると解離することで自分を守るということがあるそうで、この人の場合もそうやってすっかり忘れていた虐待の記憶がもっと大人になってカウンセリングを受けることで引き出されます。
だけどそれはもう父親が死んだ後のこと。

この人はお父さん大好きだったのです。お父さんはとても良い人で、優しくて、仲良しで大好きだったのです。

お母さん、つまり、妻は夫が幼い娘に何をしてるか知っていた。同居していた祖母(母方らしい。つまり、お父さんはマスオさん)もたぶん知っていた。おばあちゃんとお母さんが台所で晩ご飯を作っている最中にとなりのお風呂場で娘と父親が風呂に入っていた。

初潮を迎えて、母親が「もうお父さんとお風呂に入るのはやめなさい」と言って虐待は終わった。つまり、娘が妊娠しちゃ困るからもう止めろ、ということを娘に対して言ってるわけだ。

まだ小さい時、母親に父親がやる恥ずかしいことを止めるように言ってくれ、と訴えたことがあったけれど、母親からは無視されてしまったという。

う〜、このお母さんはわたしの理解を越えているけれど、この夫婦の間に娘を差し出す合意があったとしか思えません。それにしても、性虐待というのはここまで子供の心を壊してしまうのだと戦慄します。

宝塚音楽学校のシキタリのお話しは有名だからわたしもだいたい知っているけれど、そうそう、女子校ってこういうノリあるよなぁ、すごいイヤだった。わたしが宝塚をもうひとつ好きになれないのは、このあまり意味のないシキタリや伝統が好き(結局、学生も団員もファンもシキタリで個性を破壊するシステムが好きなのだ)な人たちのやる芸に様式美以上のものを見出せないから。

それにしても無意味(としか思えない)で執拗なイジメの伝統。憧れと高い競争率で選別された優秀な人たちが集まっているので、自殺などはでないのかもしれません。

パートナーを得て、魂を再生させるプロセスは感動的で、最後に台北でプライドパレードに参加する記述は読んでいて涙が出てきます。

お母さんとはまだ和解できていないそうですが、いつの日かお母さんとも話し合える日が来るように、と祈ります。

この本は実父からの性虐待を受けた人の物語りだけれど、ウツ、薬物依存、自傷、摂食障害からの立ち直りの物語りでもあり、セクシャリティーについての大事な大事な話しでもあり、家族についての話しでもあります。

薬物依存状態のころ、ナニを食べたらいいのかわからなくて、ビーガンをやっていたという記述が出てきます。生理前になると猛烈にジャンクなものが食べたくなって冷蔵庫をあさって調味料をそのまま舐めたりもしていたそうです。

本当に1ページ1ページが血の滲むような体験とフラッシュバックで書かれているような本ですが、悩んでいる人も悩みのない人も、虐待の記憶がある人もない人にも、セクシャリティーに悩む人にもそうでない人にも力と勇気を与えてくれる1冊なのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

台風接近で変な天気の中友達と映画。

8月だというのに長雨です。次々台風がやってきて、晴れるヒマもない感じ。そんな中、昨日は嵐の前の静けさか、1日晴れて蒸し暑いお天気だったし、今日は降ったり止んだり、時々風が強く吹いたり。

毎日雑用があってなかなか落ち着いて裁断ができずに糸紡ぎを始める。
お天気もはっきりしないし、台風もこっちに来そうだからってわけじゃないけど、友達を誘って映画に行く。

今日は断食の日なのでランチはお付合いしないけど、友達は1人ランチを楽しんだみたいだ。

中年マダムが連れ立って観に行くのにピッタリな映画
「パガニーニ 愛と狂気のバイオリニスト」http://paganini-movie.com

この映画は、バイオリニストのデビット・ギャレットさんがご自分のストラディバリウスで超絶技巧で弾きまくるという楽しい映画。
ギャレットさんの熱演をスクリーンで見ていて、いつも永井由里さんのバイオリンを至近距離で堪能させてもらってるけど、由里さんのバイオリンも素晴らしいわぁ〜、ギャレットも悪くないけど、由里さんすごいわ〜、なんてことを考えていた。

なんだかねぇ、パガニーニが英語でしゃべってたりするとちょっと興ざめではありますが、英語だったらすべてを字幕に頼らなくてもいいので楽といえば楽です。

今日はレディースデイなので映画館も女性ばっかり。やっぱりちょっと見てみたいよね、ギャレットさん。金髪よりもダークなほうがステキです。

映画の後、銀行に行ったり、友達とブティックを冷やかしたり、本屋さんに行ったりして帰って来たら6時前。最寄駅まで夫に向かえにきてもらって、そのままお好み焼きに行ってしまいました。

朝昼抜きの1日断食だから夜は普通に食べられるのだけど、やっぱり胃が重くなってしまいました。

台風の被害、あまり出ませんように・・・明日はどんなことになるか、ドキドキです。
広島の原爆デーに続いて、長崎でも雨の原爆記念日になるなんて、今年はちょっとどうかしてます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

台風で涼しいので久しぶりに長襦袢も着てみる。

8月9日、今日も雨でおまけに涼しい。
11日の宮島の花火代会も、今日のサンフレッチェvsサガン鳥栖の試合&町内の盆踊りも台風接近の予報に日程を変更した。宮島の花火代会は影響が大きい(旅館とか、レストランとか、クルーズ船とか)からか6日には日程変更が発表されたけど、サンフレッチェの試合の変更発表は今日だったから大変だ。町内会の盆踊りでさえ、食券の交換しますって夕方盛んにアナウンスしてるし、なぜか盆踊りの音楽掛かってるし・・・

8月なのに長雨で気温も低め。たいてい台風が来る前は熱帯低気圧のせいで蒸し暑くなるのに、この涼しさはなんだろう?
涼しいので久しぶりに長襦袢を着た上に浴衣を着てみる。
ビーズ半襟をつけた麻の襦袢。衿芯入れるの忘れたけれど、半襟がしっかりしているから大丈夫というか・・・これはプラの衿芯いれて使わないとビーズの重みで衿があっちへ寄ったり、こっちへ寄ったり。

気温は25度くらい。これくらいの気温だったら襦袢&浴衣、単の半巾帯で快適に過ごせます。

台風で心が落ち着かないなか糸紡ぎ。

IMG_6012.jpg
糸紡ぎは常にしてないと、いつまでたっても糸が溜まりません。
お尻の縫い目が開きかけているプレタの浴衣。洗いたてだからピシっとしてます。

台風襲来の週末で気分はすっかり台風モードだったのに、ちょっと拍子抜けだね。夕方山奥のコーヒー屋さんに行ったら、みんななんか手持ち無沙汰なのか、お客さんがいっぱいだった。

コーヒー屋さんから戻って、リサイクルおかずなどで晩ご飯。
IMG_6015.jpg
カボチャサラダを作ったので、ご飯は省略。水なすのマリネ、ひじき、枝豆、豆腐、苦瓜炒めの残り。
ベジタリアンじゃないんだけれど、肉魚なしで軽く済ますことが多いです。

今回の台風はスピードが遅いので、被害が大きくならないか心配です。進路の東側に当たる方はご注意くださいね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

夏の和服は沖縄の着方、ウシンチーが素晴らしい。

明け方まで強く吹いていた風も、朝になったらすっかり止んで、雨も止んで晴れ間もみえた日曜日でした。

台風一過の秋晴れとならないところはまだ8月だから。暑くなると着物は暑いのだけど、昨日素晴らしいことを教えてもらった。

沖縄の着物の着方で、帯も紐も使わない方法がある。そういえば、帯なしでたくし上げて着てる着姿があるよなぁ、どうなってるのか考えたこともなかった。二部式くらいにしか思ってなかったのだけど、それは「ウシンチー」と言う沖縄の夏の着方なんだそうな。

着物の下に着ている服(たぶんお腰)の紐に着物の下前の衿の部分を挟み込んで、上前も同様に着物ごと紐に挟む。

IMG_6017.jpg

あってるかどうかよくわからないけれど、後ろもダブダブ。帯がないから身八つ口もたくさん開いていて風がよく通ります。

IMG_6018.jpg

前はこんな感じ。挟んでいるだけだから、時々上前が外れてることがあるけれど、下前まで外れないので、ポロリンとはなりません。衿まで挟み込んでいるので、衿がはだけないし、不思議と衣紋もあまり詰まらない。衿芯なくても衿が安定していて、薄い夏着物にはとっても合理的な着方です。

あ〜、こんなん着物じゃない!と怒り出す人もいるかもしれないけれど、家の中ならこれで十分。産直市の買い物くらいは行ってしまいそうだわ。

これだったら、身丈の短い着物でも活用できるし、ちょっとそこまで〜の時はこの上から帯を低めに締めたら身八つ口が広く空いて、かといって、衿は開かないし、お端折の始末がないから、身丈も気にしなくて良いし、良い事だらけ。
やっぱり暑い季節には暑い季節の着方があるんだなぁ、と思ったのでした。

ちなみに、この綿麻浴衣、さっさと寝間着にしてしまおう、とヘビロテで今年の夏は活躍してもらってます。お尻の縫い目が抜けかけてるので、階段を上がるような所に行くことはできません。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

スイカでプチ断食&晩ご飯はベンガル料理。

今日は巨大スイカを切った。
とりあえず、半分切って、種と皮はジュースにする。ジュースだけでも2ℓくらいあったんじゃないかしら?
赤い所はそのまま食べてもいいし、スムージーにしてもいいけど、今日は夫も朝から仕事に行ったので、縫い物をしようとお昼はスイカジュース&スイカでプチ断食にすることにした。

晩ご飯は普通に食べる。
産直市でオクラを山盛り買ったから食べなくちゃいけない。
オクラの大量消費はオクラのカレーにするのが一番おいしいので晩ご飯はベンガル料理になっちゃった。
そうそう、トマトもたくさんあるから、トマトと手羽先もベンガル料理に。苦瓜も。

IMG_6022.jpg

適当に作った料理だけれど、ベンガル料理ってやっぱり美味しいなぁ。食べ過ぎるなというほうが酷ですが、断食の後なので軽めにしておきました。

縫い物は、たつけ。岐阜の木こりがはいていたパンツの作り方を配布している方がいて、このところイージーパンツの気に入ったものがないから試しに作り方を買って作ってみた。

わからない所があったので、問い合わせたら電話をくださったりして、まぁ、出来たけどもうちょっと改良の余地がある。もう疲れたので完成は明日。


試着してみたら、どえらい派手はイージーパンツができて、どうしようか困ってしまう。染めないと着られないかも・・・
完成したら写真アップします。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

たつけを作る。その1

Facebookでカンボジアで絹織物の復興に取り組んでいる森本さんがたつけの作り方のサイトをシェアしていた。もちろん、ご自分もご愛用で、これがもんぺとちがってちょっとカッコいい。
岐阜の山奥、石徹白に移住した女性が地元の木こりの仕事着を村のおばあさんたちから作り方を聞いて、普及しているらしい。

たつけとは、裁着けだろう。一般的なたつけ袴は膝下を絞ったスタイルで、今は相撲の呼び出しさんが履くものらしい。普通の人には、ニンジャの装束といえばわかりやすいかも。

森本さんはFacebookで「作務衣のズボンはこれがオリジナルだろう」とおっしゃっている。山仕事用なのだから、お尻部分の布がたっぷりしていて、脚を大きく広げやすいカタチになってるんだろうな、と思ってすごく気になっていた。
だけど、ダウンロード型紙が1080円もするし、作り方は工夫してくれ、って無責任な感じだし、1000円も出して型紙買って作れなかったらどうする?ワークショップは行ってみたいけど、6月に開催されたきり、先の予定のアナウンスもない・・・う〜ん、型紙買うか、忘れるか・・・どうしよう。

わたしは、糸を紡いで布を織っているので、布が無駄にならない服の作り方にずっと興味を持っている。わたしの場合は広幅で織るのだけれど、日本のものはみんな36センチくらいの細巾の布を使うのだから、面白いといえば面白い。細巾の布だと布の耳がたくさん使えるし、幅広くするには縫い合わせればいいのだから、広幅でないと服が出来ないというわけじゃない。

細巾の布のほうが、経が無駄にならなくて合理的(そのかわり長く織るから織る時間は余分に掛かる)。何が合理的なんだか良く分からないけれど、織り機の巾も狭くて良いのだから、やっぱり日本的合理主義がいかんなく発揮されているのが日本の布だし、日本の衣服です。

その日本の合理的な袴のパターン、型紙をダウンロードしてしまいました。

石徹白用品店https://itoshiro.stores.jp/#!/

本編4ページ、改良版2ページ。

だいたいのサイズが書いてあって、それに合わせて古いバティックの腰巻きを裁つ。バティックの腰巻きの柄は布地の横方向にたてに入っているので、ちょっとあれれ?な感じがするけれど、試作だ、なんでもいい。

図を見ていてもこれでホントにズボンになるのかよくわからない。だいたい、足首内側のマチってなんだ?

困ってしまって、問い合わせのメールを出したり、Facebookでメッセージしてみたら、電話で説明します、とお返事下さって、お電話頂いて、わからない所を教えてもらった。

結論から言います。これは面白い!!
だいたいの裁ち方は決まっていて、横巾と長さを考慮したらいいようになっている。袴だから、前身頃、後ろ身頃の間にスリットがあって、紐2本でウエストを縛るようになっているけれど、わたしはゴム仕様にした。ゴム仕様にするにあたって、ウエストラインを真っ直ぐにするために前ズボンとマチの縫い方を変えた(要するに、ツジツマを合わせた)

オリジナルの型紙は布がほんとにちょっとで出来る。着物の巾の布(35㎝くらい)に長さが3mくらい。
でも、これだと脚の長い人や太い人にはちょっと足らない。でも4mはきっといらない。本当に風呂敷程度の布で脚さばきのいいズボンが一着できてしまう。

IMG_6024.jpg

つづく。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

たつけを作る。その2。ヤンキーパンツの原型か?

手元にあった腰巻きで作った。可愛い腰巻きだから、ズボンにしても可愛いかなと思ったら・・・

IMG_6025.jpg

クリカラモンモンっぽくないか? 
柄が色違いになっているパーツは、腰巻きの巻き込み部分で、動くたびにプリーツから色がこぼれるデザインになっている(腰巻きは布地の巾方向を上下方向に着用する)のだけど、その柄がモモのところにバチっときて超派手。

ひざ下部分が細いこのシルエットは、ツッパリ少年が制服のズボンを改造するあのシルエットと同じだ。最近の若者は体力がなくなっているから伝統的なヤンキー座りをしないそうだけれど、たつけはお尻にたっぷりマチがあるので、脚が細身でも胡座だってヤンキー座りだって何でもできる。(ヤンキー座りはお尻部分に布をたくさんもっていかれるのでお尻ダボダボでないと快適に座れない)

ふくらはぎ部分をもうちょっと太くして、前身頃と後ろ身頃でウエストラインを揃えてゴムを通すように改造する。こういう改造のアイディアは、寝ているうちに思いつくことが多いので、仕事に行き詰まったら寝るに限ります。

IMG_6028.jpg

たつけの作り方で一番扱いに困るのが、この足首内側のマチ。改造では派手は黄色部分を足して、前身頃の派手さを緩和できないかと愚考する。

出来上がり。
IMG_6026.jpg

裾のボーダー柄が斜めに走ってます。

IMG_6027.jpg

前はやっぱり派手。このど派手パンツ、どうしてくれよう?

困った時の藍染めか?
面白いからこのままもアリ?

縫ってみて思ったのは、布巾にあわせてツジツマを合わせながら縫うので、だいたいの寸法はあるけれど、あとは適当。だから作り方の図がやや不親切な感じがするけれど、こういう風にしか書きようがなかったんだろうな、と思ったり、ダウンロードなんだから、延々説明を付けて、読みたい人は読んでね、というやり方でも良かったんじゃなかろうか?と思ったり。

布は本当に無駄がないけれど、無駄がないということは、余分があるということで、三角のマチの鋭角部分ってのは服になった時にはあまり必要ないのだけれど、マチの先のとんがった部分もそのままにするってのは、布を無駄にしない日本人の意地みたいなものでしょうか?

実際には、たつけのマチ部分などは解いて使いようがあるか、といえば、さるぼぼなどの手芸品の材料くらいにしかならないだろうが、このマチを組み合わせることで、少ない布地で腰回りにゆとりのある細身のズボンが可能になっている。

裾までのズボンの作り方としては、最小の布で出来る方法じゃないかしら?
実際出来上がったたつけをはいて、座敷で座り仕事をしているけれど、窮屈感は一切ない。坐禅でも太極拳でもできそうです。

気を良くして、オークションで買ったふくれ織りの縮緬でもう1本作ってみました。

たつけの作り方ダウンロードはこちら→https://itoshiro.stores.jp/#!/
アフェリエイトとかしてないし、お値段高いです。たぶんこれをダウンロードしても縫い物に慣れてない人には作れない、縫い物に慣れてても、型紙がしっかりしてないと縫えない人には縫えない、DLはオススメではありません。

石徹白洋品店さんも文章ですべてお伝え出来ないとブログで書いてらっしゃるのですが、そりゃそうだろう。ワークショップでないとこういうのは難しいけど、ワークショップはやる価値ありますね。

石徹白(いとしろ)洋品店さん、がんばってください。

つづく。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

たつけを作る。その3、いよいよ、着尺で挑戦。

どうして急にたつけを作ろうと思ったかは・・・

森本さんのFacebookのコメントに、縮緬の褌を投稿している方がいて、「絹は適切に扱うと長持ちします。兄が縮緬の機屋で働いてたから白生地がたくさんある」と書いてあったのにグラグラきたのでした。

あ〜、縮緬の褌〜、なんてステキ!!

猛然と縮緬の白生地が欲しくなって、オークションでゲットしたものの、浜縮緬や丹後縮緬の無傷の反物を手にすると切り刻む勇気が萎えてしまいます。でも、縮緬のパンツ、いいなぁ〜、欲しいなぁ〜。イージーパンツの在庫も寂しくなってきたし、夫のタイパンツ(タイの農民や漁民がはくゆったりパンツ)在庫もなくなって、無印パンツ履いてるから、彼も着るかもしれないし・・・(試作品を見た夫、「いらない、好きじゃない」と一言)

オークションのついでに、反物4枚格安というのがあったので、それもついでに落としたら・・・その布は洗い張りで、しかも、着物じゃなくてコートかなにからしかった。
八掛け?や裏地もきれいなものがセットになってるけれど、細いパーツが多くてビミョ〜。

イージーパンツはざぶざぶお洗濯が決まりだから、縮緬も八掛けも水洗い。水に漬けると防虫剤のにおいがすごいので、洗剤も入れて洗う。

IMG_6032.jpg

ちなみに、絹はウールと違って繊維自体が縮むことはない。水に漬けるともとの糸に戻るだけなので、どんどん縮むということもない。

IMG_6033.jpg
こうやって1度水に通しておくと、これ以上縮まない。解いた着物は干すのも簡単で良いかも。

縮緬やお召は強撚糸を使っているので、縮むのだけど、縮んだ分ストレッチの効いた布になる。
ふくれ縮緬の唐草模様でなかなかかわいい。

IMG_6034.jpg


IMG_6035.jpg

ふくれてる部分は二重織りになっている。日本の染織技術ってやっぱりすごいなぁ。こんなものは手織でやる仕事と違うよなぁ。機械織りの世界ってのはすごいのです。

こんな布でイージーパンツを作るのだから贅沢だ。旅行用にもお手入れ簡単でちょっとエレガント?で良いかも。

IMG_6037.jpg
お尻ダボダボ。

IMG_6038.jpg
精一杯の蹲踞(そんきょ)。股関節固いです。

IMG_6039.jpg
前から見たらこんなスタイル。

胡座も楽々。
IMG_6036.jpg
我が家は座敷生活なので、床にベタっと座って楽じゃないパンツは着れないのだ。

カラクリモンモンたつけは夫に不評だったけれど、このふくれ縮緬たつけ、夫の評判もまぁまぁで、旅行用のパンツが出来ました。

お尻はゆったりしてるのに、細身のパンツという不思議パンツ、「たつけ」なのでした。

着物を解いて作るのは、ウチの場合母や祖母のお下がりなのでちょっと抵抗があるけれど、洗い張りの布をたつけ用に手に入れるってのはなかなか良いです。ダメモトだし。

それにしても、細巾の布で作るパンツ、面白いのです。

しかし、1000円でステテコが買える時代に、何を好き好んで自分で縫うか?という問題について考えてみましょう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

たつけを作る。その4 布にも命が宿ってる。

たつけの普及をしている石徹白洋品店さんは、農民、それも山地民の労働着の発掘をしてくれて、その素晴らしさを普及しようとなさっています。

たつけの作り方でわからないことを教えてもらった時にも「おばあちゃんがこうやって作る」とか、「おばあちゃんたちはその辺は適当に処理していた」という、なんとも頼りないというか、そのままのお返事だったのですが、それは石徹白の人たちの知恵をそのままに伝えたいという気持ちの表れでもあります。

産業革命でイギリス人が蒸気機関を使って紡績する機械を作るまで、糸はすべて人の手で作られていたのだから、糸の集合体である布がどれほど貴重なものだったか知れません。
農家では家族の着物を準備するのは主婦の勤めで、1人1年に2枚は最低必要だったと考えたら、農民女性は夜なべ仕事に一年中糸を作って、冬の農閑期には織物に追われていたと思います。
それでもちょっとでも可愛く、きれいに、丈夫に、温かく、と工夫を凝らして作ったんだろうな、と思うと汚れた野良着でさえ愛おしいというものです。

着物を着るようになると、本当にこの布を大事に使って、布の命を全うさせてあげなくては、という気になるものです。晴れ着は3代にわたって受け継ぐし。日常着の浴衣はヨレてきたら寝間着にして、ボロけてきたら、子供の産着やおむつ、褌、雑巾、と使ったもので、糸から作ることを考えたら、そうやって布の命を全うさせるのは当然だと思います。

さて、たつけですが、ズボンは衣服の中でももっとも過酷な条件で使われます。稼動域が大きいし、泥はね、歩行による摩擦、ひざやお尻のスレ。

それをいかに動きやすく、貴重な布をたくさん使わずにできるかと工夫されたのが、石徹白のたつけなのでしょう。膝上あたりで1度くびれて、裾にかけては作り手の好みの太さに出来る、今でいうブーツカットなシルエットになっているところがとっても面白いし、作り方は大雑把で、作る人と布の都合によって仕上げるというところもとっても布コンシャスで、石徹白の人たちの知恵や布、労働に対する愛情と愛しさがあふれているように思います。

このような労働着はそれぞれの地方、それぞれの家庭でいろんな工夫があって、その地方の布と風土に適した方法が伝えられて来たのだろうけれど、今や農民の労働着など民俗博物館のような所に行ってもなかなか見られません。(織り道具は山のように置いてあるのは、各家庭にあった道具が不要になって放出されたのでしょう)

明治以降、日本人は着物から離れて行って、昭和30年代をさかいに女性たちも着物から離れて、今や着物を着るなんてコスプレの一種になってしまって、箪笥の中の着物達がどんどん放出されて中古着物市場であふれ返ってます。

たつけを教えてくれた森本さんは、カンボジアの内戦で廃れてしまったカンボジアの絹織物を織物経験者、養蚕経験者などを集めて、若い人たちへのハンドオーバーの手伝いをすることで、あの光り輝くカンボジアの絹織物を復興させた方ですが、日本の織物世界を支えていた着物を着る文化は“高度成長”という爆弾も地雷もない内戦ですっかり荒廃してしまったように思われます。

そんな中、たぶん奇跡的に残っていただろう石徹白の労働着の作り方をこうやってシェアしてくれている石徹白洋品店さんのお仕事ってとっても貴重だと思います。

野良着を現代にアレンジなどせず、石徹白洋品店さんも着物を着て日常を過ごし、野良着の機能美も熱くシェアして欲しいなぁと願うのです。

そこにはわたしたちが敗戦と高度成長で失ってしまった宝物がたくさん詰まってるんだろうな、と思うのです。

IMG_6027.jpg
ヤンキーテイストも日本固有の文化。

石徹白洋品店さんのサイトはこちらhttps://itoshiro.stores.jp/#!/

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

開運の秘訣って、やっぱり断食がお手軽だ!と思う、実家で過ごすお盆。

お盆休み、これといって用事もないし、実家にもしばらく帰ってないので、渋滞情報をチェックしつつ実家で何日も過ごしています。正月だって2泊くらいしかしないので、こんなに長くいるのは初めてかな?
家のインターネットになぜか繋がらないので、毎朝スタバまでネットのチェックをしに出掛けたりするのも非日常なお休み気分が盛り上がってるような気もします。

お盆といえば、21年前、わたしたちが新婚旅行に出掛けている最中に祖母がなくなって、お盆の最中でみんな集まらなくて大変だったと、母がぼやいていたっけなぁ。祖母が亡くなったという知らせは、バンコクまで戻って来て家に電話をして母から聞かされ、カオサンの安宿のベッドで泣いたことを思い出します。
あ、新婚旅行でカオサンとか、安宿(120バーツだった)とか・・・ツッコミはナシね。

両親のお墓参りに付合ってお墓に行く。久しぶり。夫もついて来てくれる。ちょうどおばあちゃんの命日。わたしはおばあちゃんの「仲良うしいや」という言葉を遺言だと思って、仲良く暮す努力をしている。

おばあちゃんはポックリいきたい、と常日頃言ってたのに、脳梗塞の長患いで、2年くらい病院で寝たきりの末亡くなった。不本意だったと思う。

わたしが健康なのに食養生だの、断食だのを趣味にしているのは、脳梗塞で倒れたり、ボケたりするのがコワイから。長生きしたいなんて、これっぽっちも願ってないけれど、脳梗塞で身体の自由が効かなくなるのは勘弁願いたいと思っているからです。

お墓に行くと否応なく先祖のことを考えさせられますが、いろんなことがご先祖さまのおかげでもあり、今生を生きる私たちに色々な影響を与えているように思われてなりません。

自分によくわからない不幸や不運というのは何の根拠もなく襲いかかってくるものですが、わたしはいつも「あぁ、この程度で済んでよかった。これは厄落としだ」と思うようにしています。大難が小難で済んだな、と。

父方のみなさんを見渡すと、まぁ、どんな家でも屋根の下は問題だらけとはいうけれど、みなさんなかなか大変です。わたしが知ってるだけでもアレコレあるのだから、知らないことはもっとあるに違いありません。

わたしは幸い気楽にすごさせてもらっているけれど、大きな不運を避けている理由がひとつ思い当たります。

断食を始めてから不運や不幸に対するスタンスがずいぶん変わったなぁって思うのです。もちろん、不具合不都合は常に襲いかかってくるんだけれど、それらがあまり怖くないようになったの。

コワイとあんまり怖くないとでは大違いで、「ま、なるようになるさ」と思えるようになったのは気持ちの上でとても大きいと思うのです。

今は実家なので恒例の金曜日断食も、5分坐禅もお休みしているけれど、「わたし、運がないのよね〜」と思う方、まずは朝抜きの半日断食(毎日)、できたら、朝昼抜きの1日断食を週に1回とか、10日に1回をやってみてください。食を慎めば運が開けるってのをお手軽でお金も掛からずに実感できると思います。

食事を抜いた分を貯金して、何か良いことに使うともっといいと思うよ。因果応報、原因をつくったら結果が巡ってくるってものです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

ファミリーリユニオン@お盆。

いつものことながら・・・実家は疲れます。
何が疲れるのかよくわからないけれど、実家から家に戻ると1日は使い物にならないくらいグッタリして寝てばかり。

原因は色々考えられます。寝床が違う(実家は綿の敷布団。家では桐の板。)枕も違う。地磁気みたいなものも違う(前から家はあまり好きじゃなかった。今の家は帰ったら「ただいま〜、家〜、会いたかったよ〜、留守にしてごめんよ〜」という気分)

食べ物が違う。
実家に行くと父がわたしをもてなそうとするのか、私たちが来ているのを口実に色々食べたいからか、食べに出掛けることも多い。

母は料理を作る人だったけれど、70過ぎてすっかりイヤになったのか、「お父さんは食べへんから1人で食べなあかんねん」などと言いながら作らなくなってしまった。母が料理なんぞ作りたくなくなるのは良く分かる。元々食べるのは好きなようだけれど、作る方は義務でしかたなくやっていただけだったように見えたもの。大家族の料理を小学校3年生の頃から任されていて、年寄りになって2人分の料理ってのは作れないわよね。作るとどうしてもたくさん作っちゃうから、母が料理を作らなくなったのは良く分かる。

今回、私たちが帰る日に弟一家が来てくれて、久しぶりに甥っ子とも会うことができた。「寿司をとろう」などと言ってるので、わたしが作ることにした。

調味料も限られているけれど、いつものように適当な料理をあるもの&買ってきたもので作った。

父は野菜はほとんど食べない。母は「人が作ってくれたらなんでもいい」と喜んでいる。甥っ子はうどん、コーン、ソーセージが必要らしい。後は思いついたものと冷蔵庫で「食べてくれ〜」と言ってる食材と、ナムプラー。

計画的に物事を進められないのはわたしの大きな短所でもあり、長所でもある。キッチリとメニューを考えて材料を揃えるということは出来ないけれど、あるもので適当にでっち上げるということは得意。結局、出来上がるまで何が出来るか自分にもわからない。

fc2blog_20140817211143dda.jpg

バラブロックを買って、半分を冬瓜とスープ、半分を焼豚。牛肉のカルビもマリネにして、タイ料理の牛肉サラダ。空芯菜の炒め物、茄子の甘酢炒め、アボカドとトマトのサラダ。カボチャの素揚げなど。

小さい子供@4才 がいるからお店に行くよりも家で食べるほうが簡単だけど、デリバリー寿司なんて子供には危なくて食べさせたくないもの。

実家の近くのH急デパートで買い物をしたのだけど、肉は「放射能検査済み」のシールが貼ってあるのでちょっと驚いた。

ちょっとした親孝行もできて、弟達にも会えて、料理も喜んでもらえて、義務を果たしたからか・・・
すごい疲れたのでした。(疲れるのは毎度のことだけど)

え〜、着物着たかったんだけど、お天気が雨とか雨とか言うので、着物も浴衣も着なかった(実家には姿見がないし)けど、梅田に出掛けたついでにH屋さんで草履のオーダーしたのでした。早く届かないかなぁ〜。

皆さまもお盆の先祖孝行、家族孝行でお疲れになったと思いますが、また明日から怒濤の日常に戻ってバリバリしようではありませんか!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

夫も一緒にスイカ断食。

朝昼抜きのスイカ断食なんて、断食のカテゴリーに入るかどうかわからないけれど・・・

食事の乱れる断食だったらやらない方がマシだから、食事の乱れない範囲での断食を地味に繰り返すところが大事なのです。

で、スイカ。

今、産直市にスイカが山盛り売っている。大きなスイカが千円くらい。デカ過ぎてどうしようか、と思うほど大きい。前は半分を1日で食べていたけれど、最近は1/4くらいづつ頂いている。といっても最初は半分に切らないとどうしようもないので、半分を皮はジュースに、実はカットしてタッパーで保存しつつ食べるという感じ。いつでもカットスイカがあるってステキ。

大阪に4日も居たので、夫も身体がスッキリしないようで、スイカ断食に参加してくれた。スイカ断食といっても、「んじゃ、お昼ご飯はスイカね」ってわけで、気楽なものです。

スイカを切ると皮はジュースにするので、1ℓくらいのジュースを2人で分けて飲んで、スイカを食べる、という断食です。

朝昼抜き(抜かずにスイカだけど)の1日断食のいいところは、晩ご飯を普通に食べられるところ。これは結構重要で、うちのように人数の少ない家だと、食べなきゃいけないものがあったりして、「アレがダメになるから、断食はまた今度だ」ってなことによくなります。その点、なに食べても、量が多くなきゃ大丈夫、というのは気楽なのです。

IMG_6046.jpg

昨日炊いた寝かし玄米(まだ寝てない?)と苦瓜&揚げの炒め物。大豆と豚の軟骨のトマト煮(昨日の残り)ホーラパー(タイバジル)を乗せたら一気にタイっぽくなりました。

なんかまだ身体のキレは戻らないけれど、明日出るものが出たらかなりスッキリする予定です。
あ〜、食べ過ぎ続いてるんだよな〜、という方、1食抜いてみてください。抜いた食費はどこかに寄付したり、良いことに使うともっといいですね。

断食してたら、お肌ピカピカになるから化粧品もいらないし、特別な何かも必要ないし、開運するし、良いことばかりなのです。
本当にいいものってお金掛からないことばかりだから、神様はやっぱり公平だな、って思うのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月21日(日)内容未定
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

広島大雨災害:ご心配ありがとうございます。わたしたちは無事です。

昨日の夜8時くらいから、すごい雷雨で、電気はチカチカ。1度ブレーカーが落ちて停電したりして・・・
ルーターを電源から切り離して雷対策(物理的に繋がってなければ壊れる心配無し!)したりして、ブログの更新をお休みしてしまいました。

停電するし、ネットも繋がらないし、とっとと寝てしまったのだけど、夜中にあまりの雨&雷で起き出してしまい、4時くらいに小降りになったのでまた寝ました。
朝方、消防車の音が遠くで聞こえて、あぁ、やっぱりどこかで崩れたんだなぁ、と思いました。

ウチにはテレビがないのでわからないのですが、すごい報道しているそうで、あっちの実家やこっちの実家から安否確認の電話が掛かってきて寝不足です。

ウチの辺りは幸いに大丈夫で無事に朝を迎えました。近くの川(といっても三面工法された溝みたいになってる小さいもの)は普段より元気に流れているという程度で、こちらの尾根筋はそれほど降らなかったようです(ってことはあちらの尾根筋ではどれほど降ってん?!)。

今は止んでますが、まだ降ったり止んだりしております。大きく崩れたところはいつも買い物に行く辺りで、知人もいるのでやや心配です。大きな災害になりそうですが、どうかこれ以上酷くならないように祈るばかりです。

テレビではずっと特番報道されているようで、懐かしい友達がメールをくれたり、電話をくれたりして、人の情けにウルウルしている朝です。

ご心配、ありがとうございます。お天道様のさじ加減でいつ災害に巻き込まれるかわかりません。日々を精一杯生きようと思うのでした。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月21日(日)内容未定
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

朝から夜まで、懐かしい人たちと旧交を温める。

朝の母からの電話に始まって、今日は1日メール、各種SNS、電話などで思わぬ方たちからたくさんご連絡いただいて、懐かしい人と懐かしい話しをした不思議な1日でした。

内容が安否確認なのですぐにお返事しないといけないし、ついでに雑談したりして。その点、SNSで繋がってる人たちには一斉にアナウンスできて便利。こんな時はSNSもいいなぁ、と思ったり。

テレビでは1日中放送していたそうで、夜になっても何人も電話を掛けてくれました。

夫のほうもあちこちから安否確認のメールが入って、連絡に大わらわです。いや、それにしてもわたしたち、忘れられてないどころか、友達多いなぁ。

買い物に出掛けたら、JRの線路の下を潜るようになっている道路は冠水のため通行止め。ポンプが働いてないのか、放置車両の撤去が済んでないのか、午後になっても通行止めで車が右往左往。

道路はちょっと低いところは排水が追いつかずアチコチ冠水したようで、泥で汚れているところでそれと知れる。

太田川の本流を高瀬堰の近くから緑井・八木方面を望むと、山の谷筋がすべてこんな具合に崩れている。

fc2blog_2014082022082477f.jpg

500mくらいの山だけど、これでは谷の出口はひとたまりもない。
豪雨のピークは夜中の2時ごろだったらしい。ちょうど雨の具合と雷がすごいので寝てられなくなって起き出した時間。まるで空が壊れた蛍光灯のようにビカビカと光りっぱなし。普通の夕立は二時間程度で収まるものだけど、それが夜の8時から明け方4時まで断続的にずっと続いていた。

バックビルディング現象というのだそうで、湿った空気が入道雲を次々作り続けて、いつまでたっても夕立が終わらない感じ。毎日新聞、広島豪雨:バックビルディング現象の可能性

ウチには犬猫いないので人間だけが「お〜、近い!お〜すごい」と言ってればいいのですが、それにしても8時間も続く夕立なんて人生初めてです。

幸いなことに今朝以降雨はそれほど降らず、生協の配達も滞りなく届き(おい!)お昼の準備をしながら、水が出て、ガスが使えて、電気がつく幸せをかみしめました。

fc2blog_2014082022092521a.jpg

丁度自衛隊さんの災害支援部隊が高速を降りて被災地に続々と向かうところで、頑丈なトラックに重機やら何やら乗せた頼もしい姿に、小さなスコップで、ノコギリで災害の後片付けや不明者の救出にこの蒸し暑さのなか取り組んでおられる方々にどれほどの安心感を与えるかと思うと、ほんと、自衛隊さんを集団的自衛権でアメリカの戦場に送るなんてことはできないわ!と強く思ったのでした。

本当に、あの雨雲がほんのちょっとコチラ側にズレていたら、今頃わたしも泥だらけになってどろを搔き出したり、学校の体育館でグッタリしていたかもしれません。

避難するかどうするか、今回行政からの勧告が遅かったと問題になっているけれど、ヤバいと思うかどうか・・・わたしは丁度被害が出ていた時間に起きていたけれど、情報収集はしたけれど、避難というのは考えませんでした。結果、なにもなくて良かったのですが、やっぱり山鳴りや地響き、異臭などの兆候があらわれるかどうか、という感度は磨いておかねばと思ったのでした。

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするとともに、被害にあわれた方たちが1日も早く日常を取り戻されるようにお祈りいたします。

そして、安否を気遣ってくださったみなさま、ありがとうございます。わたしはひとりぼっちじゃないわ、と温かい気持ちで過ごした1日でもありました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月21日(日)内容未定
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

ご質問頂きました。胃腸や精神が弱いわたしが実践できるローの工夫はないでしょうか?

広島では行方不明者が増えてきて、これはなかなか大変なことになりそうな気配です。
今夜からまた雨が降り始めてますが、降ったり止んだりで、まだ本気出す気はなさそうです。

気持ちが落ち着かないことをベンガル語で「モンボシェナ」と言います。心が座らないという意味ですが、そんな状態でなんとなくオロオロしてますが、こんな時にご質問いただきました。お答えしてみようと思います。

ぺんぎんさん

こんばんは、ななせ(21歳女性)と申します。
突然のコメントをお許し下さい。

最近ローフードに関心を持ち、このブログにいきつきました。
(広島地域にお住まいなのですね。大変だったかと思いますが、ご無事でよかったです。)


ご迷惑でなければ、どうかご助言を下さい。

わたしは身体や精神が弱く、いくらかの運動やアロマ、食事法を試しながら、
健康になれて続けられるものを模索中です。
色々な健康法を試すことは苦にならず、寧ろ楽しいのですが、
マクロビや糖質制限など、意気込んでいる頃こそ体調が良く感じたものの次第に身体や気分が重たくなってしまい2年程度しか続きませんでした。(元々穀物、肉や魚が苦手なのもあるかも知れません。)

そこで、最近、エドガーケイシーを知り、ナチュラルハイジーンに興味を持ちました。
野菜や果物が大好きな自分にピッタリと感じました!
しかし、胃腸が疲れていて冷え性なので、これまでは加熱食ばかりしてきたため、ローフードをはじめることに少し躊躇してしまうところもあります。

まずは、フィットフォーライフのレシピを実践しようと考えているのですが、
胃腸が弱く冷え性の私の場合、プラスαで出来そうなロー食の工夫はないでしょうか?

ご多用のところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
(長文で失礼いたしました。お読みいただき、ありがとうございます。)



え〜、ご心配ありがとうございます。ウチは大丈夫で、普通に暮しております。ケイタイメールをたくさん送ったりするのはちょっと大変でしたが、友達がいることは幸せなことです。

まず、最近わたしが思うことをお話ししましょう。ご質問の主旨と離れていると思われるかもしれませんが、全然離れてません。

わたしたちは自分が思っている以上にスピリチュアルな存在で、身体は精神に支配されているし、精神もまた身体に支配されていて、どちらも同じくらいにスピリチュアルだと思います。

食事法は方法のひとつ、手掛かり、運動するための靴のようなもので、ランニングシューズひとつとっても色々ある、という程度のことのように思っています。マラソンシューズ、ジョギングシューズ、固いところを走るのか、ドレッドミルの上を走るのか、どれくらいのペースか、で結構細かく違うらしいのですが、ドタドタとしか走らないわたしにはどれを使ってもたいして変わらない。ま、普通のジョギングシューズか軽めのウォーキングシューズにしておけば?というような・・・

どんな食事をすればいいのか、ですが、どんな食事でも霊性を下げない食事ならいいんだろうな、と思います。霊性を高めるような食事法をすると浮き世の暮しに支障をきたすので、浮き世暮らししながら霊性を下げない食事をすればいいわけで、大事なことは甘いものと食品添加物はなるべく避ける、ということです。

21才の人はご自宅でご家族と一緒に生活してらっしゃるんでしょうか?お一人でしょうか?仕事なさってるのか、学生さんなのか?よくわかりません。

例えば、家族の中で1人特別な食事療法にハマる人がいると、家庭はかなり混乱します。自分で稼いで自分で作るならまだしもですが、同居家族にとって食事療法は迷惑なものです。もし親掛かりならばちょっと食事療法以前の問題がありそうです。

だいたいわたしの経験では、冷え性で胃腸が弱い人は、ダイエットをこじらせて摂食障害の経験があったり、露出の多い冷える服&ヒールの高い靴ファッション愛好家だったり、甘いものや菓子パンなどで食事を簡単に済ませちゃう生活を長くしている人が多いです。

食べ物を加熱するか、生で食べるか、玄米食べるかどうするか、など食事療法の枝葉末節の迷宮に入り込む人はご自分が本来抱えている問題を食事療法に置き換えている場合が多く見られます。食べ方が大事なのではなく、その精神こそが大事だと思いますが、それを理解するのは難しいかもしれません。
まずは甘いものを避けて、冷たい食べ物も避けて、太ももや背中が出る服は止めて、かかとの低い靴を履く。
つけまつげやカラコンなど不自然なメイクや毛染めもやめる。

それからケイシー療法でも、フィットフォーライフでも何でもやれば良いと思います。

精神が弱く健康でないそうですが、心配する必要はありません。人はかならず死にます。
死ぬまでの時間をどう過ごすかは自由です。生きている時間は圧倒的に肯定されているのがわたしたちの存在です。自分が理想とする健康や精神はないかもしれないけれど、そんな理想の健康や精神が必要かどうか?という問題も考えてみないといけません。
エルメスのハンドバッグを持ってなくても幸せに生きられることと同じです。

心を開いて、自分と向き合って、自分が本当に何を望んでいるのか、そのためにはどうしたらいいのか、その望みは本当に自分の心からわき上がってきているものなのか、それともどこかで見たり聞いたりした借り物なのか、よく考えて下さい。
食事法やその他、あなたが学んで実践している事柄で、罪悪感や恐怖があなたを縛っているならば、その教えはあなたを救うことはありませんからその点も検証してみてください。善悪の判断を手放すと生きることはとても楽しくなります。善悪などは神様に考えてもらいましょう。

食べ物はそのための道具のひとつでしかありません。ジョギングシューズでもウォーキングはできるし、マラソンシューズでジョギングすることも出来るのです。

あなたの家の裏山もいつ崩れるかわかりません。どうか精一杯自由にご自分の命を楽しんで下さいね。

詳しくは個人セッションいたしますので、広島までおいでください。細かいこともアドバイス出来ると思いますが、会ってみないと何も言えません。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月21日(日)内容未定
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

このたびの豪雨災害について、山裾に住む安佐南区民として考えること。

ひろしまの災害は行方不明者が増えています。
なんでや?と思われるかもしれませんが、土砂災害警戒区域に指定されているところに住む広島市民として推理してみました。

警戒区域は役所が崖の角度と距離から割り出して指定してあります。谷筋尾根筋関係なく距離と角度で割り出しているので、ものすごい戸数が指定されていて、わたしが住む町でも「なんも、こんなところまで」というような念の入れようです。

15年前の大雨災害の後定められたもので、警戒地域(黄色ゾーン)、特別警戒地域(赤ゾーン)を指定しました。特別警戒地域、赤ゾーンに指定されると不動産の売買や改築、建築に制限が掛かります。

指定した時、市の説明では、「順次土砂災害整備のための工事は進めるが、順番にやるのでいつになるかわかりません」ということで、説明会では自宅の資産価値を奪われた人たちの怒りと落胆で騒然としました。

警戒区域に指定された後、一定以上の雨量があったら「避難指示」が出されて、わたしも1度仕方なく避難したことがありましたが、これはなかなか大変です。

大雨の中、消防の人と町内会の人が該当する家庭を一軒づつ回って避難を呼びかけ、人数を確認します。台風の時など子供や年寄りのいる家庭では「避難するほうが危ない」と家にいた人もいました。

だいたい、雨の降り方で「こりゃヤバい」と「よく降るなぁ」という感覚があって、15年前の災害の時はほんとにすごかったし、このたびも「結構ヤバいんちゃう?」なレベルでした。

しかし、警戒区域に指定された後に何度か出た避難指示は「なんでこんな程度で避難させるねん」という雨で、実際、避難指示を出した地域で被害はなく、ダムがきちんと警報を出さずに放流したために河川の増水による洪水被害が“土砂災害警戒区域”ではない地域で起こって、夜中だったこともあり犠牲者も出たと記憶しております。

さて、警戒区域や避難指示についての難しい問題は置いておいて、人数の把握です。

市が指定して、町内会が管理(?)していて、該当地域には町内会を通じて連絡網や人数の確認などの連絡が来ます。

ところが、賃貸で住んでる人、賃貸マンションなどは町内会に入りません。町内会に入ると毎月の会費がいるし、お祭りや清掃などの仕事や委員が回ってきたり、結構面倒です。考えてみて下さい。回覧板が回ってこなくて困ることありますか?わたしも賃貸で住んでいた時は町内会には入ってなかったのです。

15年前の災害から時間が経って、市の不手際もあって、警戒区域の名簿が町内会で管理しきれない賃貸の住人まで把握出来てなかったことは容易に想像がつきます。

だいたい夏休みですから、学生さんがおられたとしたら、そのアパートにいたのか、いなかったのかもわからないでしょう。

そんなわけで、被害地域の緑井や八木というところですが、結構、けっこうなお屋敷で、泥棒のニュースも腹立たしいけどありえるなぁ、と思います。

谷の出口の扇状地の奥深くまで住宅が並んでいるのが広島市、あの時の雲がもうちょっと西に掛かっていたらわたしの住んでいる地域で同じような大災害になっていました。

本当に、どうしてこんなところにまで家が建ってるんだ、というようなところに家が建っています。やはり開発許可が一番の問題だったんじゃないかなあ?と思えてなりません。

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された方が1日も早く日常を取り戻されるように。

空き家の活用などをして、同じ町内とはいわなくても、近隣で生活の立て直しなどできないものかしら?家具、家電付きの空き家、ウチの回りにもいっぱいあるもの。

市も精一杯に被害が出ないようにしているし、避難指示を出すことによる弊害も良く分かっていて今回の指示が遅れたということもあるだろうと、指示が遅れたことを一方的に悪いと思えないのです。
あの夜中に、あの雨のなか、一軒づつ消防と町会の人が見回りするんです。それこそ二次災害になりかねません。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月21日(日)内容未定
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

夏は酵母の管理が難しい。

夏は夫とお弁当のペースも微妙に変わって、朝ご飯をたべなくなったのでパンの消費が減ってしまう上に、酵母の発酵も早いので、管理が難しい。

週に1度は更新したいところだけれど、今回実家に長いこと行ってたりして、ちょっと時間が経っちゃった気配・・

こんな時は一次発酵だけのパン。気分によっちゃピザにしてもいいし、ピタを焼いても良いけれど、一枚づつ麺棒で伸ばすのもめんどくさい時はフォカッチャが簡単。

IMG_6051.jpg

粉も薄力粉で軽くして、のべっと伸ばして穴を開けて、塩胡椒、ローズマリーを散らして、オイルを振りかけて焼く。

IMG_6052.jpg

えらい美味しそう。軽めの塩味でパクパク食べられてしまいます。玉葱スライスも乗せたら良かったかも。

オヤツにナイスなフォカッチャ、危険な食べ物です。ちょっと酵母くんが疲れているので、また明日あたり更新兼ねて何か焼こう。

産直市で買った桃があんまり美味しくなかったから、空芯菜と一緒にスムージー。
IMG_6056.jpg


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

8月24日(日)生春巻き
9月21日(日)内容未定
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

カボチャパテの生春巻き。

今日は楽しい料理教室〜♪

雨続きで思うような野菜が売ってないけれど、毎日のご飯はあるもので作るのが基本。久々のローフードですが、買えた野菜で作ることにします。

こうやってレパートリーって増えていく。
○○がないからこれは出来ないわ、ではなくて、
↓↓↓↓↓↓
○○はないけど、△があるから、△で作ろう。
↓↓↓↓↓↓
あら、なかなか美味しいじゃないの。
↓↓↓↓↓↓
△で出来るなら□でもいけそう!

という風に展開できれば、「家にある材料で献立を完成させる」という家庭料理が気楽で楽しくなります。

というわけで、カボチャパテで作る生春巻き。ローフードの基本食材のザワークラウトをスイートチリソースに入れたり、春巻きの具にしたり。

話しは変わりますが、
ザワークラウトはキャベツの漬け物ですが、塩抜きで作るところが普通のザワークラウトとは違うところです。胃腸の弱い人はキャベツの汁を毎日食事の前に杯一杯くらい飲むことを習慣にするとかなり改善します。美味しくないけどね。
ザワークラウトも胃腸の弱い人のお助け食品です。たくさん食べられない人、栄養の吸収の悪い人は騙されたと思って1年くらい続けてみて下さい。胃薬よりも効くし、お金も掛かりません。ヒューロムジューサーを買っても健康を手に入れるなら安いもんです。

今日の参加者の皆さんは胃腸の弱そうな人はあまりいないので関係ありませんが、特別なものなど食べなくても、案外身近なところにスーパーフードは存在するものです。

さて、今日のお料理、生春巻き。野菜ばっかりをバンチャンで包んだものですが、ローフードの人にはメインディッシュですが、一般の人にはめっちゃ手のこんだサラダか前菜です。野菜をバンチャンで包んだものをまた野菜で包んでハーブを添えて食べる。野菜だらけですが、包んであると野菜嫌いな人もあまり抵抗なく食べてくれます。野菜の嫌いな人は別に食べなくてもいいんですけどね。

IMG_6057.jpg
なんか盛りつけが・・・ですが、家庭料理なので花より団子ということで。

IMG_6059.jpg

トマトとザワークラウトとタヒニで作ったスイートチリソース。スイートチリソースは簡単に自作できます。味のポイントを押さえたら、いろんな材料でアレンジしてオリジナルなスイートチリソースを作ることができます。いや、ソースほんとに美味しい。

んで。エゴマの葉、レタス、ミントで春巻きを包んでソースをつけて食べます。もしゃもしゃもしゃ。
春巻きの中のザワークラウトが良い仕事しています。やっぱり発酵ものが入ると味わいに奥行きが出ます。

IMG_6058.jpg
キュウリのスープ。これも火を使わないスープです。簡単に出来て暑い季節にピッタリ。焼き肉やBBQの時にも良いんです。

IMG_6060.jpg

デザートは、桃のミント風味。買った桃がイマイチでもマリネにしてしまえば大丈夫です。


というわけで、お楽しみ頂けましたでしょうか?
大雨災害の話しで持ち切りでしたが、皆さん被害にあわずにこのたびは幸運でした。
遠いところありがとうございました。今日の料理のどれかひとつでもレパートリーに加えて頂けたら嬉しいです。

次回は9月21日。またタイから食材を持ってきて、お土産企画をしようと思います。グリーンマンゴーのサラダとか、美味しそうでしょ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

9月21日(日)お土産企画。内容未定
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

ガッツリお仕事。

夫が朝早く出掛けていったので、今日からガッツリお仕事。

わたしはかなりだらしないので、1人で暮しているとエントロピーが増大して、座敷がだんだんととんでもないことになっていく。散らかる前に布を広げて、型紙を置いて、懸案のベストの裁断。えっと、型紙を完成させたのはいつだったっけ?裁断を間違えたらまた原毛を洗うところからやり直しになっちゃうので、体力気力充実して時間もたっぷりある時を待っていた。

パーツを裁断したら、細長い布が色々余る。
IMG_6063.jpg

もったいないと思うけど、身体にフィットするシルエットが洋服のいいところ。ホームスパンは布に張りと厚みがあるから、やはり身体に添った服に仕立てた方がいい。

糸から紡いだ布を切るのはもったいないけれd,着やすいということは服の重要な機能だ。だいたい作ってしまえば縫い直すなんてことはないし、ベストはホントに何年も着れるのだから、スッキリしたデザインがいいのです。

というわけで、今日1日で縫い上がらないけれど、だいたいできました。

IMG_6062.jpg

1人なんだから断食しながらやればもっとはかどるし、お腹も凹むのだけど、冷蔵庫の中を片付ける都合もあって、断食ができません。誰かご飯食べにこないかしら・・・でもそしたらお仕事できないし、困ったものです。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

9月21日(日)お土産企画。内容未定
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

留守番は何かといそがしい。赤ちゃんに会いに行く。

料理教室の生徒さんに赤ちゃんが生まれた。
教室は大きな家族だと思っているので、家族が増えるみたいで本当に嬉しい。
最初の1ヶ月はお連れ合いのご実家で過ごされ、今は自宅に戻っている。1度行くねと言っていて、日を決めないとなかなか動かない重たいお尻、番長親子を誘って、番長母pupちゃんの仕事が休みの日に訪ねることにした。
(番長は2ヶ月の時からうちの教室に来ている強者なのです。今4才だよ〜ん。)
え〜っと、お土産が何もないけど、スイカがあるからスイカジュース。オヤツにグリーンコープのよもぎ餅。

はじめまして〜。
fc2blog_201408271428520f0.jpg
写真は、番長がタコの真似をして赤ちゃんを笑わそうとしているところ。赤ちゃんは「この人なにやってんねん?」な風情。

1ヶ月半くらいの赤ちゃん。きれいな顔して機嫌良くしている。
お乳もよく出るし、子供はよく寝るし、あんまり泣かないし、便秘もしないし、順調な様子で安心。
ママの食べ物が妊娠前から良かったので、赤ちゃんは皮膚が痒くないから機嫌が良い。親の因果は子に報うのです。

かわいいねぇ〜、ちっちゃいねぇ〜、ほら、足こんなに小さい。番長、あんたも4年前はこんなんだったんよ。カカも赤ちゃんの時はこんなに小さかったのよ、わたしも赤ちゃんの時はこんなんだったのよ。みんな赤ちゃんだったのよ。

と話したら、番長、わかったんだか、わからないんだか・・・みんな赤ちゃんだったし、子供だったのに、大人になったらエラそうにしたり、子供叱ったり、支配したり、命令したり。不条理よね。

pupちゃんとママ談義。話題は予防接種のこと。親御さんとの関係とか色々難しいし、人にどうしろこうしろ、とは言えないけれど、上手に賢く立ち回ってほしい。お母さんが賢いと子供はそれだけで幸せです。

わたしは親になったことがないのでホントの意味で親の立場はわかりませんが、子供は自分の持っている運と能力で育つものだと思います。親に出来ることは子供が自然に育つ能力を阻害する要因を避けることなんじゃないか?と思うのです。後は子供個人(その子に宿っている魂と言い換えてもいい)の力で育っていくのだと思います。

Kくん、やっと会えて嬉しかったよ。大きくなってお話しできるようになるのが楽しみだわ〜。

赤ちゃんを撫でたり触ったり、だっこしたりして遊んだ後、紺ちゃんでラーメン食べたり、帰り道に珈琲飲んだりしながら帰ったのでした。

fc2blog_201408271430289ba.jpg

番長もラーメンやカフェをお楽しみになりました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

9月21日(日)お土産企画。内容未定
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

カフェインと頭痛。

夫の出張で、家のコーヒーが切れてしまった。しかも、いつも行くコーヒー豆屋さんとその豆屋さんが兼業しているカフェは定休日。山奥のコーヒー屋さんも定休日という最悪のタイミング。
昼過ぎから頭痛が始まって、もうブログの更新も休んでとっとと寝てしまいました。

朝になっても頭痛は収まらず、ガンガン痛くて何も出来ないというほどじゃないけど、頭の芯がズキズキする。

原因はわかっている。カフェインの禁断症状だ。朝カフェのモーニング営業に行こうかとも思ったけれど、その後の予定もあったので、カフェは我慢(中国茶や日本茶でもいいんだけれど、なんかコーヒーなんだよね)して、社交のお出かけをして、帰り道に無理矢理カフェを組み込んだ。

fc2blog_201408271430289ba.jpg

コーヒーたっぷり飲んで、ちょっと収まったかな?と思ったけど、すぐは収まらない。
結局、夜のスイミングの後になって頭痛が治った。おかげで夜中になっても目がギンギン。カフェインよく効いてます。

カフェインは強烈な中毒性のある薬物です。お酒は3日飲んでもアル中にはならないけれど、カフェインは3日続けたらたいてい中毒になるんじゃないかしら?わたしがカフェインに敏感だからかしら?

ちなみに、コーヒーやお茶などのカフェインを断っていた時期もありましたが、出掛けた先で出されるコーヒーや日本茶を飲むと夜眠れなくなってとっても不便だったのです。かといって、なにも口つけないというのも大変に失礼だし、「水しかいりません」というのもなんだか「お前の出すものなど口を付けられない」と言っているようで、本当に失礼。大変不便なので、朝のコーヒーという習慣を再開させたのです。

仕事しながら聞いていた対談で面白い話しを聞いた。

http://youtu.be/kd189H0_gbA


岩上安身さんと、安富歩さんの、2012年8月4日、ジュンク堂での対談。
有料ですが、IWJの録画のほうがホワイトノイズが少なくて聞きやすいです。
↓↓↓↓
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/25843

イギリスの話しだけれど、産業革命で工場労働者がたくさん出来た。けれど、人は単純な長時間労働をするととても疲れてしまう。だから紅茶のカフェインで覚醒して、砂糖で甘くして血糖値をあげないと出勤してこない。

カフェインで覚醒された神経を鎮めるために煙草を吸った。

という話しが35分くらいの煙草の話しから展開していく。

はぁ〜、なるほど。朝コーヒーを飲まないと1日が始まらないのは、クタクタで働けないってことなんだ。で、中国を蹂躙し、インドを占領して茶を確保し、国によってはコーヒーのためにアフリカを占領し、他の占領地でコーヒーを栽培し、南アメリカで砂糖を栽培して、ヨーロッパに運んでいた、というわけだ。

「人生はマラソンだ」というオランダの映画で、車の修理工場で働く人たちが欠けたマグカップにコーヒーをジャブジャブ注ぐシーンがあるけれど、あれは労働者はコーヒーを飲まないと働けない、ということを象徴するようなシーンだ。
(実際の映画の登場人物はカードゲームばっかりして働くのは新入り1人というダラけた職場。)

どうしてヨーロッパやイギリスの人が茶やコーヒーを偏愛するのかがわかったのでした。
そして、わたしもカフェイン断ちなど考えず、コーヒー飲んで夜更ししているのでした。

カフェインを取らないライフスタイルって、カフェインなんかなくても仕事できちゃうもんね〜、という余裕たっぷりな生活が出来る人だけなのかしら?でも、社交の面倒などを考えなければカフェイン断ちしても普通に暮らせるので、睡眠障害などを持っている人はコーヒーやお茶をやめてみてください。

コーヒーを飲む人も、安いコーヒーは止めて、ちゃんとしたコーヒー飲みましょうね。ドラッグなのだから、贅沢するのです。良い豆を飲むようになると不思議と粉で売ってるコーヒーが飲めなくなるので、量が減ります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

9月21日(日)お土産企画。内容未定
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。


縫い物講習をした後に山奥のコーヒー屋さんに行く。

今日は縫い物の講習してました。
いらっしゃった方は、ベージュのニュービートルカブリオレに乗ってこられて、痺れてしまいました。

いいな〜、カブリオレ、ウチは駐車場に屋根がないから無理なの。でもいつか乗りたいオープンカー。次に買う車は絶対に天井が開く車がいい。

その方は息子さんが選ばれたとおっしゃってたけれど、なかなかどうして・・・実用的なファミリーカーを買わないところがステキな息子さんであります。

縫い物してるとお口と頭はそれほど忙しくないので、つい手を動かしながらいろんなおしゃべり。初めてお会いした方ですが、コメントのやりとりなどがあった人はあまり初めてお会いするという感じがいたしません。

縫い物など自分でしなくても、ファストファッションがある時代、どうして縫い物なんて・・・って思わなくもないけれど、良い素材の服って今はめっちゃ高いので、今の服、スタイルはそれなりかもしれないけれど、素材といえばひどいもんだ。
良い素材の服を着るなら、高いものを買うか、自分で縫うかになってしまう。

なんだか食べ物と良く似ている。

着るものも昔は自給したものだ。みんなが着物を着ていた時代は、着物を縫うのは料理と同じ家事で、みんなやらされた。

その方のお母様も洋裁をされていたとおっしゃっていましたが、ウチの母もずっと洋裁をやっていた。だからわたしも自分の服を母の道具と指導を得て高校生のころから作るようになっていたけれど、それはお金がなくて好きな服が買えないから仕方なく作っていたという感じ。

母の世代はしゃれた洋服はなかなかないから自分で作っていた、というところだと思う。母の洋裁の先生はとっても美しくステキなマダムだったけれど、ご苦労の多い方で、がんで亡くなられてしまった。あの洋裁の先生がなくなって、母はとても寂しそうにしていたことを思い出す。

家事の中で一番最初にアウトソーシングされたのは織物だとわたしは常々考えているけれど、仕立物が出来るほどの和裁の技術がなくても自分のものや家族の普段着くらいは縫える、というのが普通の人だったんじゃないか、と思う。

洋裁を女の人がみんなやったわけじゃないだろうし、洋裁をやってた人も今簡単に安く服が手に入るなら、自分で服を縫う必然ってのはなかなかない。3日掛かって縫っても、そんな服○○に行ったら1000円で買える、というのでは詰まらない。

だけど、服は身体を包むもの、身体は魂の入れ物だと考えたら、普段着といえどもファストファッションで済ませてしまうのはかなしいと思う。

着るものがだんだんとアウトソーシングされて、ファッションだ流行だと、「自分で作る服などみっともない」と思わされて、普段着までファストファッションであまり良い素材でないものばかり着ていたら、身体はきっと悲しむだろう。これは贅沢しろ、というのじゃない。

最近食べ物もこうやってアウトソーシングされていって、ほんとに誰も家でご飯つくらなくなるのかしら?って考えるんだけど、たぶんそんな日がやってくると思う。

縫い物講習に来て下さったSさん、きっととてもお疲れになったことと思います。

色々お話ししてくださってありがとうございました。手で作るものは良くも悪くも自分の分身です。欠点ばかりが目に付くかもしれませんが、それと同じくらい良いところもある、というのを教えてくれるのが自分の手で作ったモノです。時間と手間を掛けたものにはお金などに数値化できない価値があるし、その価値を受け取るのはそのモノを日頃使う人です。

これって一種の神秘体験だと思うのです。

おやつを用意してあったのだけど、甘いものは制限されているとおっしゃってオヤツはなし。
用意してあったオヤツを持って、夕方山奥のコーヒー屋さんに行ったのでした。
(カフェイン中毒だし。)

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

9月21日(日)お土産企画。内容未定
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

「めぐり逢わせのお弁当」

予告編は猛烈にインド料理が食べたくなる。
「めぐり合わせのお弁当」

ムンバイの典型的なミドルクラス家庭。たぶんIT関係で働く夫、娘、中年にさしかかる妻。
カーストがあるから外食はできないので、お弁当を家庭から届けるというインドならではの職業がある。ダッパーワーラーというお弁当配達人。

各家庭からお弁当を受け取って、駅で集積し、そこから電車でセントラルまで行って、またまた自転車で各職場に配達する。

そのお弁当が夫ではなくて、定年を控えたオッサンのところに届いてしまう、というところからお話しが始まる。

映画の見所はたくさんあるけれど、登場人物がインドらしい複雑さを背景にしている。注意深くみていたら、それぞれの人がどんな宗教で、どの程度の家庭の出身でどの程度の教育を受けていて・・・というのがわかる。

主人公程度の家庭ならお手伝いがいてもおかしくないが、都会生活でお手伝いが見つからず、主婦がすべてをしなくちゃいけない。

洗濯をするシーンが印象的に描かれるがこれは洗濯は本来彼女の仕事ではないことを表しているし、夫の行動への疑問が確信にかわるのも洗濯のシーンから。

予告編であれほど美味しそうだった料理も、本編では物語の一部でしかなく、すばらしい心理劇に引き込まれる。

間違って届いたお弁当を介して文通するオッサンと主婦。アドバイスをしたり、されたり、家庭の問題を打ち明けたり、のっぴきならないことを告白したり。

主人公のまわりでは、父親が死んだり、母親の口から「すっかり冷めていた」と聞かされたりして、彼女は結婚や夫婦の関係について清算することにするところで話しは終わる。

この後どういう展開になるのかは見る人次第という余韻残し過ぎなお話し。

余韻が残り過ぎて、映画の後に夫とお茶をしながら映画の細部についてアレコレ意見を交わして、紺ちゃんでラーメンを食べて家に戻ったら8時間続く雷雨の夜が始まったのでした。

これまた余韻のある展開なんだけど、それはさておいて。

インドってやっぱりすごいなぁ、こんなドラマを脚本も監督も1人の人が作っちゃうんだから。
ベンガル人が作ると上品すぎて退屈な、サタジット・レイとか、現代だったらモメンカルみたいな芸術映画や歴史ドキュメンタリードラマになりがちなのに、現代の、どこにでもありそうな家庭の話しを、女性を主人公にして切り取ってこんなドラマを作るところがボリウッドの底力なんだなぁと、妙に感心したのでした。

いや〜、インド人、恐るべし。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜

9月21日(日)お土産企画。内容未定
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。

さようなら、鷹野橋サロンシネマ。ロッキーホラーショーをやっと観る。

今年一番の事件は・・・鷹野橋サロンシネマの閉鎖です。二番目は横川シネマの改装。

鷹野橋サロンシネマは市内中心部に移転になって、同じ名前で9月20日から再開するんだけれど、鷹野橋ってのが良かったのになぁ。建物が古くて天井は落ちてるところがあるし、雨漏りはするし、(同じ系列のシネツインも雨漏りしてたけど)とにかくもう建物がダメということで移転になるらしい。

広島に来て、寂しくて寂しくて・・・ナンにもないけどサロンシネマがあったから、鷹野橋っていうちょっと場末なところがすごく好きで、映画ファンってほどでもなかったけど、家にテレビがないこともあって、よく映画をみるようになりました。






若い頃はお金もないし、他に楽しいこともたくさんあったから、話題になって「みたいなぁ~」と思った映画で観てないものがたくさんあった。お金がなかっただけじゃなくて、日本に居なかった時期もあったから、その頃上映された映画もみてないものが多い。

70年代のカルトムービーは、子供だったから観てないし・・・

っていうような映画をサロンシネマはたくさん上映してくれた。



サロンシネマ・ラスト・ピクチャー・ショーの目玉はロッキーホラーショーか、任侠映画か?これも観てない(参加してない?)映画だった。

「わたしは行くよ、ロッキーホラーショー。夜7時過ぎからだから、出掛けるからね」と宣言しておいたら、「僕も実はまだ観てないんだよなぁ」と夫が言うので、一緒に行くことになった。そりゃ、映画だってお連れがあったほうがいい。

ウワサによるとずぶ濡れになるとか・・・映画館に「カッパや傘も必要ですか?」と聞いたら、水は不可だから合羽の用意はいいとのこと。ちょっと安心しました。

盛り上がりセットが別売。 雨が降るから、と新聞も用意されている。



映画の前にちょっと解説があって、振り付けの練習をしたりして。あ~、楽しみ。

映画が始まると後ろから米粒がバラまかれたり、舞台に昇ってなんかしてる人がいたり、踊りのシーンでは一緒に踊ったり、歌ったり。

荒唐無稽なSFロックミュージカル、夫も一緒になって踊ってるのには笑いました。


上映後の足もと。お米が!


ああ、良い人だなぁ。ロッキーホラーショーなんか行かないと思ってたのに、思わぬ盛り上がりに「なかなか良い人だったのだ」と思い直したのでした。

サロンシネマ、ありがとう。まんが図書館と並ぶ広島の誇りだよ。市内中心部に移転してもシネコンなんかじゃ掛からない映画たくさん上映してください。

9月はサロンも横シネもない寂しい広島です。あ~、寂しい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~

9月21日(日)お土産企画。内容未定
9月30日(火)作り置き出しと和食の基礎2
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご希望はご相談ください。