あけましておめでとうございます。

IMG_6565.jpg

あけましておめでとうございます。

旧年中もご愛読ありがとうございました。新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は未年だからというわけじゃないけれど、2月にはヒツジパレット、海外での滞在製作&展覧会、秋には個展の予定を頂いていて、本当にありがたいことです。

精一杯に羊と戯れる一年、こんなにエキサイティングな年明けは初めてです。

皆様も素晴らしい一年となりますよう、新年お喜び申し上げます。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
1月18日(日) 汁クイティオ
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

元旦は実家。

親との関係はいつまでたっても緊張感たっぷりである。しかも、ずるいことに相手は年老いてますます狡猾さを増している上に、「元気なだけでありがたいじゃないか」という、もう既に親を亡くした人たちや、お元気でらっしゃらない方達からの非難を受けるので、ボヤくことも叶わない。

料理を作って持ってこいとは言わない。
「店は元旦からやってるし、別にいらんでぇ〜」

しかし、持って行ったら「おいしぃなぁ、うちのおにし(お煮染めのこと)やなぁ」と喜んで食べる。どうでもいいのだ、親が喜ぶから、と持っていくのは間違いで、自分が変なものを食べるのが嫌だから持って行くというのが正しい。

健康に良い系のものを父は最近非常に憎悪しているので、それ系はダメである。何をそんなに憎悪するのか理解できないが、健康は自分の医術が管理するもので、素人が食べ物などで管理するのはケシカラン!ということだろう。

母は父の機嫌さえ損ねなければ細かいことはどうでもいいようだ。そもそも、家の伝統などは母にとっては嫁ぎ先の風習なわけでどうでもいいことなのだろう。大晦日に買い物に行ったけど、元旦のお雑煮に雑煮用の大根と人参を「別に普通の大根と人参でええやろ」とパス。母が準備した雑煮にはゴロゴロに切った大根、里芋、西洋ニンジンが入っていた。白味噌は大阪で買ったらやっぱり大阪のお雑煮の味になる。

fc2blog_20150104201227af9.jpg


お正月はやっぱり家族が集まる。弟夫婦はわたしたちがいるからと、元旦に来てくれた。

fc2blog_201501042017410df.jpg

うちから持っていたお煮染めばかりの3段重ねはこの日の夜で一段分が空になった。空いた分だけ寄せていって空の重箱を仕舞うのがうちの実家の伝統的なやり方。これは来客用の重箱ではなく、奥の家族用の重箱の使い方なのだと思う。今まではタッパだったけど、やっぱり重箱買ってよかったなぁ。それにしてもごちゃごちゃの実家で適当な皿や茶碗でにするお正月は落ち着かない。こんな正月に毎年付き合わせて夫にも申し訳ないが、彼も大学時代の友達と会うのが恒例になっているので付き合ってくれている。

両親はは正月は料理以外特別なことはなく、大晦日の夜中に年始の挨拶をすることもなく11時くらいにはあっさり「おやすみ〜」と寝てしまったのには夫も呆れていた。

特別なことはなにもないけど、みんな集まって良かったね、という感じだろうか?ま、いいか。

元旦の午後から雪になってそのあとは缶詰になる2015年のお正月でした。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
1月18日(日) 汁クイティオ
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

母を誘ってお参りに行く。

お正月に実家に帰ったら、祖母や母が月参りをしていた荒神さんに行く。今年は天気が悪いという予報だったから、元旦の昼のうちに出かけてきた。

fc2blog_20150104201508f95.jpg

実家に戻る時にはなるべく母から譲られた着物を着るようにしている。「あれ。ええ着物やねえ、どうしたん?」と母に言われて「これは、さるお屋敷の奥様からの下りものでございます」と答えたら、「へぇ〜そんなん持ってたっけ?」
いいかげんなものですが、気に入って着させていただいてます。
「そーゆー着物はどこへ行くにも失礼にならへんし、大げさじゃないし、着やすぅてええねん。」

おかげさまで便利に着させていただいてます。しかし、忘れるか?忘れるものかしらん?

天気が悪くて着物で出られないかもしれないと思って、羽織や道行は持ってこなかったけど、襟巻き&ショールで対応です。このショールはL字になっていて、羽織ると身体に添う。写真を見たらこのまま羽織紐を付けて使えそうだ。
足元は臙脂の別珍足袋に下駄。お天気が怪しいのでお正月だけど草履は持ってこなかった。だいたいお参りに行くのだから服装もカジュアルだ。お正月だから帯だけちょっと変えたけど、半巾を割り角出し。

電車を乗り換え乗り換え、荒神さん。参道で売り切れる前に鯖寿しを買って、お参り。お札を受けて、去年のお札を返す。一年無事に過ごせました。今年もよろしく。

fc2blog_2015010420160313e.jpg

この青空も数時間後には吹雪になったのだから、お天気ってわからない。
帰りに焼き餅を買って、駅の近くで一休み。

fc2blog_2015010420164288a.jpg

母は疲れも見せず、ほぼ一人でしゃべりながらなんぼでも歩く。元気な人だ。

この後母からまた着物を譲られるのだけど、前に箪笥を開いたときには見かけなかった着物がまた山のように出てきた。最近3枚着物買ったばっかりなのに、大変なことになってしまいました。

実家には姿見はなく、着物を着たり帯を結ぶのは手探りで、出来上がってから洗面所でチェックするだけなのですが、あんまり困りませんでした。

祖母は姿見兼用のドレッサーを持っていたけれど、母は持ってない。あの人はどうやって衣装チェックしているのか、もしかしたら、異常に衣装を買うのは姿見を見ないからじゃないかしら?という気が、今した。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
1月18日(日) 汁クイティオ
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

風邪ひいてました。

実家の寒い二階で着物を漁ってたからか、親父様の瘴気に当てられたか、お参りの人混みで頂いてきたかはさだかじゃないけど、久しぶりに風邪をひいてました。

仕事がテンパるのが年末に集中するので、展覧会に慣れないうちはよくお正月に熱出してたなぁ、と思い出しました。大阪から帰る車の中で、長袖シャツ、薄手のセーター、襦袢、着物、襟巻き、ショールという、お参りに行った時よりセーターを余分に着込んでいるような格好でずーっと過ごすのも変だなぁ、とは思ったんだけど、家に戻ってから体温を測ってみたら38℃超えていた。

やった〜。熱だ!学校休める!じゃなくて、体の歪みが治るのだ、と喜びました。

何言ってるねん?って人はこの本を読んでみてください。


風邪の効用 (ちくま文庫)風邪の効用 (ちくま文庫)
(2003/02)
野口 晴哉

商品詳細を見る


このほかにも、発熱すると熱に弱いがん細胞が死滅するとか、悪いことばかりじゃないので、熱がでたら解熱などせずに、断食して、水分摂って、ビタミンC摂って、甘いもの厳禁で温亀と温平板を抱えて布団の中。
温亀、温平板についてはこちらをご覧ください。→温亀さん

体調が悪いと寝れる寝れる。本を読んでいたはずが、いつのまにか夢の中。また本に戻ったら本の中で夢の話が続いていて、どれが夢だか本の話だかわからない。

断食は、そもそも何も食べたいと思わないし、お腹も空かないのだから楽勝です。体調の悪いときに食べなくていいのだ、いや、食べないほうがいいということを知っただけでも食養生の勉強をした甲斐があるというものです。食欲ないからアイスクリームとか、プリンとか、もう絶対たべないもん。そういうものは元気な時!

あと3キロがなかなか減らないわたし。食欲が湧かない上にせっせと発熱しているなんて最高のチャンスでもあります。これで体の歪みが取れて股関節の不調が改善されたら言うことなしだ、と大喜びで温亀を抱きます。

温亀といえば、最近浴衣の上にシルクウールの丈が短くなっちゃった着物を着て、細帯を締めて寝巻きにしていますが、浴衣とウールの着物の間に温平板を入れるとなんとも都合がいい。懐に温平板。これで胸腺を温めて免疫力を高めます。

不思議なことに、元気な時と違って温亀が冷めるのが早いような気がする。普段は亀だけ使って温平板は使わないところを、両方使っているのに冷めるのが早いってどういうこと?しかも、体は熱なのに。不思議です。

ちょっと小腹が空いた時、ついみかんなど食べたくなりますが、そこはぐっとこらえて・・・

fc2blog_20150104201842d56.jpg

みかん、りんご、菊の助さんのカボス、冷蔵庫の中に残ってた野菜にニュートリューショナルイーストやらモリンガやら花粉なども加えて青泥。
注)スーパーフード系の粉類はローフードに熱心で円高だった時代に買って放置されているものですが、こんな時には役に立ちます。

これはおかゆなどより栄養豊富、ビタミンたっぷり、しかも消化がいい、という素晴らしい食べ物です。作るのも片付けも楽チン。

もちろん、甘い物厳禁なので、ほんのり甘いけど、モロ甘くなるほど果物は入れません。
これを食べてたらあんまりお腹空かない上に、食べた後の倦怠感もなくて本当に楽です。

「風邪の効用」によると発熱中は少々動き回ってもいいそうですが、今回は頭痛がしてて動き回るどころでなく、ただただグッタリ本ばかり読んでました。

野口先生によると、体温が下がる時、一度平熱以下に下がる時があって、その時に起きだすと風邪が抜けきらないのだそうで、ちょっと熱下ったな、と思ったら1日は安静にしないといけないそうです。

結局、広島の自宅に戻って、3日くらい寝てたかな?
1日目はただただ寝てただけ、2日目は寝汗をかいて、3日目は頭痛が引いて、4日目はちょっと食べ物を作ろうか、という気分になってきたところです。

もともと食べるのが好きな上に、病み上がりで食欲が戻ったらどか食いの危険があるので、本格的に食べ始める前にクラブに行って体重計りたいものです。

目標の3キロ減ってるでしょうか?断食道場に行くより風邪引いたほうがいいな。でも、ダラダラ寝てられる時に限りますね。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
1月18日(日) 汁クイティオ
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


発熱の後で変わったこと色々。

それにしてもこんな本格的な発熱は久しぶりでした。
体温測った時に8度超えていたのだけれど、車の中でも厚着していた時はもっと高かったかもしれない。だいたい普段体験しないような関節の痛みや軋みがあったので、これはインフルエンザだな、と思った。

実家にいるうちに体調がおかしくならなくて良かった。家だったらタミフル打たれてせっかくの熱が台無しになるところだった。

さて、その熱の効用じゃなくて、風邪の効用です。

体温も戻り始めて頭痛もするのでコーヒーを再開したけれど、クリームや砂糖を入れる気にならずブラックで飲んだコーヒーが美味しくて、それ以来また朝のコーヒーがブラックになりました。

体の歪みのほうですが、このところ悪化していた股関節が若干回復。小食にしてるので身体が柔らかくなっていることも関係あるかもしれませんが、股関節の可動域がちょっと増えて動きやすくなった感じです。

まだちょっとふらつく感じはするけれど、今日はもうちゃんと着物に着替えて普通に過ごしていたら、年末(どころかお片づけブームからも取り残されていた)台所の棚の整理をし始めて、慌てて着物を木綿に着替えて台所の整理をしていたのでした。

ごちゃごちゃだった棚がちょっとスッキリ使いやすくなりましたが、物が減ったというほどは捨てられなかったわ。

断食中に掃除を始めるのはよくありますが、病み上がりに掃除を始めたのは初めてで、これはなかなか良い風邪が引けたなぁ、と嬉しい年明けなのでした。

fc2blog_2015010721341770e.jpg

だんだん食べるものも普通になってきたけれど、青泥はまだ続いている。この日は白菜と凍み豆腐の生姜鍋を菊の助さんのカボスを絞って頂く。アクセントに塩鮭の頭。夫はこれにお餅。正月明けなのにずっとあっさり料理ばかりで申し訳ない。

菊の助さんのカボス、体調のいい時はただ便利に使えるカボスですが、こうやってたまに身体が弱ると本当にカボスの成分、香り、エネルギーがどれほど身体を癒し力をあたえてくれるものかよくわかります。今シーズンの販売は終わりましたが、分けてもらったカボスは常に状態を見ながら弱ったものから使っていけば3月くらいまで使えるのです。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
1月18日(日) 汁クイティオ
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


母からもらってきた着物。

母はもう着物を着る気がまったくない。背も縮んで、横幅も増えたからそのままじゃ着れないだろう。だいたい、長襦袢の衿を切り取ってロックミシンでかがって、美容衿を乗せるなんてやり方で着物を着て楽しいはずがないというものだ。
母は「これが便利やねん」と言ってた。そういえば、野球のキャッチャーが胴体に付ける防具みたいな「汗取り」を「これはいらんの?」と聞いていたけれど、そんなもの着て着る着物ってなに?

母は特殊な道具などは使わずに普通に着物を着ていた人で、着付け教室の資格を取ったりはしていないけれど、1日講習とか、に行っちゃったんだろう。洗濯バサミで衿を止めたり、袋帯も洗濯バサミを使ってたような、その挙句に美容衿だ。

それでも母は結構着物を着たのだと思う。着物を見たらその着物を買った時の母の心理までわかるような気がする。そんなに高い物をポンポン買ったということはないだろうけど、これは布に惚れて買ったのかな?これは断りきれなくて、なんとなく安いし買っちゃったのかな? これはついお得で買ったんだろうな、など。

なんか着物を作った人の買い物風景まで目に浮かぶのはやっぱり親子で自分も同じようにいい加減な買い物をしてるからだろうか?

前にもタンスから着物をもらってきたけれど、今回「こんなんまであるの?」という着物が。これなんかどんな趣味?だ。
fc2blog_20150108224018329.jpg

「これ、よぅ着たで。着やすいで」と言ってたからもらってきた。ふくれ織りの着物で柔らかい小紋です。わたしの印象ではとっても昭和なので、昭和イメージのこんな帯と合わせてみたらどうかしらん?

fc2blog_20150108224105b20.jpg

この帯は母の妹からもらったもの。一度も使ってない名古屋帯。
自分じゃぜったい着ないなぁ、という着物、気分はコスプレですが、案外着てみたらいいのかもしれません。

母は着物を仕舞いっぱなしにしているので、これでもか!というくらい防虫剤をブチ込んでいる。だから着物が来ただけで家の空気が変わってしまって、天気のいい時に少しづつ干して防虫剤を飛ばしている。

母の着物を着て化学物質過敏症になったりしたらたまらないのだ。

今も色無地二枚と絞りと紬を織り機にかけているけれど、科学っけのないうちの空気がとっても現代的になっております。

母の断捨離を手伝いたいけど、二階の衣装部屋に行くと目がチカチカするのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
1月18日(日) 汁クイティオ
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

もらった着物は難しい。

中年になってからの着物人生の最初が母の着物とリサイクルで始まったわたくし、リサイクル着物というのは、ファストファッションを買うようなお値段で絹の手織りの紬やら、久留米絣やら、絞りやら、訪問着から何から何まで買えてしまう。買えないのは下着と紐と足袋くらい。5000円までで色無地欲しいなぁ、鮫小紋なんかええなぁ。色は何がいいやろう?などとネットを徘徊するのも楽しみだ。

懸案の色無地が母のところからやってきた。

fc2blog_20150109233030134.jpg

ちょっとくすんだ水色。地模様のきれいな良い生地です。紋なしで着やすい。あれ、しつけがついてるわ!と思ったら、ちょうどお尻のあたりが汚れているのでシミ抜きと丸洗いにでも出したのだろう。

fc2blog_20150109233049a63.jpg

うーん、これは・・・かなり目立ちます。お母さん何の上に座ったのよ!シミ抜き屋さん、やっとここまで落ちました、という風情です。衿も袖も綺麗なのに、なんとも残念。

もっと濃い色に染め替えるにしても、地模様がおめでたいので、あんまり暗い色は合いそうにない。こんな着物じゃリサイクル屋さんでも「素材用」としてしか売れないよなぁ、などとリサイクル着物目線で見てしまう。だいたい江戸小紋(ちっちゃい点々で構成された模様で、遠目には無地に見える染物)5000円の予算だ。5000円じゃ洗い張りまでしかできない。バラバラの布に戻ってしまっても今のわたしには洋服を作るくらいしかできない。地模様がなきゃ服もいいけどなぁ、どうしよう・・・と思いながら防虫剤のにおいを飛ばすために物干し竿に干してあった。

着物の達人(と勝手に決めてる)、Bettyさんがちょうどブログで絹の柔らかい着物を寝間着にしている、という投稿をしておられた。→

柔らかい着物で寝間着かぁ、寝間着にできるような着物はないなぁ、気持ちいいだろうなあ、と思いながら読んでいたのでした。

コメント欄を読むと、「外には着ていけない」と書いてらっしゃる!!そうか、外に着ていけない着物は家で着たらいい。だけど、炊事や洗濯など仕事するには向かないけれど、閉店後のくつろぎ着として着るなら最適じゃないか!色もうるさくないし、肌触り最高だ。もちろん、汗だ、シミだ、シワだなんだは全然気にしなくていい。「着れない」と仕舞っておくよりくつろぎ着として着ればいい。寝間着にしなくても打掛みたいに羽織っているだけで優雅な気分になるだろう。お尻の汚れは自分じゃ見えない。

そうやってしばらく「元とった!」と思うくらい楽しんでから、長襦袢にでも作り替えたらいいだろう。そうしよう。

そう思ったら、お母さん、贅沢な寝間着をありがとう。

母の着物の結構残念な状態は・・・本当はこれが「着物なんかもう嫌!」と思った一番の原因なのかもしれないなぁ、と思うのでした。だけど、母はゴージャスで楽しい時間を過ごしたはずだ。何かの拍子に着物を汚してしまっても、楽しかったんだから良かったじゃないか。

わたしも大事な着物は汚さないように気をつけます。

しかし・・・寝間着にするには、あと3日くらい外に干さないと無理かなぁ。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
1月18日(日) 汁クイティオ
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


懸案のルームシューズ。

フェルトで作ったルームシューズを冬の間使うようになって18年くらいか、もっとかな。一足作ったら4年くらい使えるので、ボロボロになるまで履いて、いよいよダメだなぁと思う頃に新しく作る。

やっぱり底がヘタるので、肘の抜けたホームスパンの普段着の袖を底に貼り付けると、やっぱり布がついてると丈夫さが違ってなかなか悪くない使い心地だった。ホームスパンをくっ付けるなんてもったいないような気もするけれど、肘の抜けた袖など使い道がないのだから、ルームシューズの底で丁度いい。

というわけで、久々にルームシューズ作り。年末に材料を買っておいたのに、制作は年明けになってしまった。来シーズンに持ち越さずにすんで良かった。

fc2blog_201501102059527f4.jpg

帽子やバッグと違って2つ同じように作らないといけない。上手にできる時とあんまり上手にできない時があるが、自家用だからまぁいい。

fc2blog_20150110210017a69.jpg

ちょっと大きさが違うけど、まあいいや。

fc2blog_20150110210119bcb.jpg

布がルームシューズと一緒に縮んでいるし、色がグレーと混じってマイルドになっている。底には合成皮革の裏を縫い付けて出来上がり。

明日の朝からボロボロでカカトの抜けたルームシューズとお別れです。

丁寧な人は穴の空いたルームシューズも継ぎ接ぎ補修して使うんだけど、周辺部分もかなりヘタっているのであっさりお払い箱です。長い間ありがとう。

こんなものも買ったほうが安いのだけど、作る技術があって、材料もあるのならやっぱり作ったほうが良いと思うのです。

フェルト作品は1日でひとつ出来ちゃたりするけれど、この作業を仕事にするのは本当に大変だなぁ、とフェルトを作るたびに思います。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
1月18日(日) 汁クイティオ
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

恒例の誕生日ディナー。

年に一度巡ってくる誕生日。記念日を名目にして夫といつもより贅沢なご飯を食べに行くのが恒例になってます。

贅沢といっても、行くところはいつもお世話になっているアラメゾン・オガワ

予算を伝えて、あとは任せっきり。どんなものを食べさせてくれるのか、とっても楽しみ。
お正月明けにちょっと寝込んでいたので、本格的に食べるのも久しぶりです。

アミューズはフランス産牡蠣の牡蠣フライ。(写真を忘れて食べてしまう)

冷たいお皿はチキンの冷製。
fc2blog_20150112200125e16.jpg
左はササミにレバーやハラミで作ったパテを巻いたもの。右はモモのワイン蒸し。
パテはクミンが上手に使ってあって、いい感じに仕上がっていた。アラメゾンシェフはクミンなどのスパイスを料理に使う研究をずいぶんしてたけれど、かなりの完成度です。レイアウトも色もきれいで素敵な一皿でした。二番目のお皿からこれだと後大変じゃないか、って心配になる。

fc2blog_201501122002224ea.jpg

人参のムース。

fc2blog_20150112200320578.jpg

甘鯛の松かさ焼き。ちょうど着ていた着物が松ぼっくり模様。ソースはフュメ・ド・ポワゾンを煮詰めたきれいなオレンジ色のソース。こういうソースはフランス料理の醍醐味です。甘鯛の皮もカサカサのパリパリで素晴らしい焼き具合。

fc2blog_2015011220035619c.jpg

メインはエゾジカのカダイフ巻き。カダイフはコロッケの衣みたいにカリカリ。肉はいい感じにロゼに上がっている。ブルーベリーのソースがほんのちょっと付いていて、お口直しになっている。
付け合わせの野菜が美味しいのはいつものことです。

そして、デザートと一緒にオヤブン(アラメゾンの前身のグランメゾンを経営していたオーナーシェフでアラメゾンスタッフの師匠)からお花を頂きました。

fc2blog_2015011220050747a.jpg

オヤブンにはお目にかかれなかったけれど、毎年お花を下さって恐縮なのです。
で、デザートはなんと!じゃがいものモンブラン。

栗のモンブランを今シーズン私たちが食べていないのを覚えていてくれて、じゃがいもで作ってくれた。
栗はもっとモコモコした食感だけど、ジャガ芋はちょっとねっとりした感じです。全部が白くてとってもきれい。

たっぷりといただいて、お腹いっぱい。夫も大満足で誕生日の夜は更けていったのでした。

こうやって私たちのために料理を作ってくれる人がいるって、本当にありがたい。そもそもオヤブンの店に来るようになったのは夫の同僚が「記念日ディナーならここだ!」と教えてくれたのがきっかけで、以来レストランでご飯を食べるとはどういうことか、をオヤブンから学んだように思うのです。

オヤブンは別の店に移ってしまったけれど、お弟子さんが、しかも嬉しいことにもうちょっと値段低めのお店を経営してくれて、お客さんとして通い続けられるというのは幸せなことで、オヤブンとの出会いがなかったらわたしはフランス料理をこんなに好きにならなかっただろうなぁ、レストランをこんなに楽しむこともなかっただろうなぁ、と思うのでした。

アラメゾンシェフ、メガネさん、いつも素晴らしいお料理、心のこもったサービス、ありがとうございます。
ごちそうさまでした!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
1月18日(日) 汁クイティオ
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


ひとつの鍋で作るコース料理。

今日は楽しい料理教室〜♪
余分な手間を掛けずに、添加物の入ったものも使わずにつくる料理。簡単だけど滋味のある料理。仕事から帰ってきても準備できる毎日のご飯。そんな料理をお伝えしているから、作るものはだいたい簡単なものばかり。しかも、材料もなるべくたくさん使わないようなレシピを書いているので、応用が利きやすい。

このクラスでは最近出しや旨みについてのセッションをしています。今回はスープの味の組み立てについて試していただきました。

ひとつの鍋にお湯を沸かして、その中でいろいろなものを茹でてソースを変えて食べる3コースの料理。極上スープを作るのが目的ですが、その間にサイドとメインの料理も出来てしまいます。

さて、出来たお料理は、温野菜のサラダ、タプナード添え。メインは茹でたチキンにローズマリーソース。

fc2blog_2015011319593371b.jpg

お野菜とチキンの旨みがたっぷり滲み出たスープにはあさりとショートパスタを入れた贅沢なスープ。

fc2blog_20150113200034096.jpg

素材の煮汁だけでこれだけのスープになります。コンソメキューブなど使わなくても、高価な無添加ストックなどを買わなくても、当たり前に美味しいスープが作れます。茹でただけの野菜やチキンは味がついてないので余ったらまったく国籍の違う料理に作り変えることも簡単です。

お皿に取り分けたらこんな感じ。久々にバケット買いました。
fc2blog_20150113200117f1d.jpg

今日のセッションでまたお料理の幅が広がったと思います。ソースを工夫したり、お野菜を変えたりして色々楽しんで下さいね。

そしてデザートにスフレ・オ・ショコラ。

fc2blog_20150113200202505.jpg

甘い食べ物はすべて身体には毒ですが、毒だからこそちゃんとした材料で自分で作って頂きましょう。そうでなければちゃんとした材料を使ってくれるお菓子屋さんのスイーツを買いましょう。
スフレはすぐにしぼんじゃうけど、この美味しさはやっぱり「作ってよかったぁ〜」な美味しさです。
難しいお菓子じゃないので、カップに用意しておいて、ご飯が終わる時間を見計らってオーブンに入れてくださいね。

少人数分を作りやすいお菓子なので極上自宅スイーツにむいています。

今日はこの後「着らく」を開催したのでした。

“添加物の入らない、◯◯の素を使わないで美味しい料理”と “着付け道具や補正を使わずに着物を着る”というのはとてもよく似ていると思うのです。

今日は長い時間おつかれさまでした。

次回は2月3日、オイスターチャウダーを予定しております。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月18日(日) 汁クイティオ
2月3日 (火) オイスターチャウダー
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


訪問着を着てみる。

「訪問着着て出かけたいよねぇ〜」などと着物友達と会うと言う。ふだんのお出かけは紬ばっかり。たまに縮緬の小紋など着るとすごくお洒落してる気になる。でもちょっとこっぱずかしいから大島にしておこうなど、お洒落して出かける時も大島とか、縮緬とか。それ以上のお洒落着物は着ることがなかった。

記念日ディナーってのは「訪問着でお出かけ」してもいいんじゃなかろうか?という気がしてきた。母からもらった訪問着が2枚ある。一枚は友禅で刺繍もしてある綸子の柔らかい着物。畳っぱなしの仕舞いっぱなし。シワが気になるのでアイロン掛けて着る気満々。

ザ・訪問着という感じの柔らかい色目に華やかな柄と刺繍。試着してみたら、あれれ、ちょっと短め?
試着してるわたしを見ていた夫が「全然似合わない」と一言。

しょうがないのでもう一枚の紬の着物を出してみる。これは紋が付いてて地味なのに大げさなんだよなぁ。
袋帯で二重太鼓も久しぶり。忘れてなくて良かった。

fc2blog_20150112204150a11.jpg

後ろはこんな風。
fc2blog_20150112204240227.jpg

着物の色味はこれが近いかな?
fc2blog_20150112204337571.jpg

松葉に松ぼっくりって季節があるんだろうか?いつの季節の着物なんでしょ?
fc2blog_201501122056232f0.jpg

この着物は胴裏にひどくアクが出ていてとっても残念な状態だけど、いい紬だなぁ、と思った初訪問着でした。
キラキラの入った袋帯も締められて良かった。着物も着てあげられてよかった午後でした。

食事に行く前に用事があって街中でウロウロ買い物。
着物を着てデパートに行くのは勇気がいるけれど、歩いているうちにそんなこと忘れてしまって九州物産展で団子を買ったり、誕生日プレゼントを買ったりしたのでした。

そうか、訪問着といえども紬だから、いつも着てる着物と同じ着心地だったのね!紋が入っているけれど、もっとじゃんじゃん着ようと思います。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月13日(火)1つの鍋で作るスープからメインまで。
1月18日(日) 汁クイティオ
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

料理教室の後、ぺんぎん亭「着らく」開催。

わたしが着物を着られるようになったのはここ1年ちょっと。それまでは着物を着るなんて考えもしませんでした。

だって、着付け道具やら補正をして着物を着るなんて嫌だし、補正や着付け道具なしで着物の着方を教えてくれる人に出会わなかったんだもの。

これって、化学調味料を使わないで、特殊な食事法じゃない普通の料理を教えてくれる料理教室ってない、ってのととてもよく似ているなぁ、と思いました。だから教室の生徒さんには、「着物の着方いつでもやるからね」とお伝えしてありました。
何より教室の生徒さんがわたしの着物ライフの変遷をよく知っていらっしゃる。ほんとに着始めの頃など衿がグズグズになって悲惨な姿で教室をしておりましたものね!

今回展覧会も終わったところでちょっと時間に余裕があるので、「着物やりたい人は色々持ってきてね〜」とお伝えしておいたら、Tちゃんが色々全部一式持ってきてくれました。

念願のぺんぎん亭「着らく」(たこさん命名)開催です。
着らくについては「師匠のブログ」をご参照ください→

人からもらったウールの着物とか、紐やら何やら全部!! 謎の着付け道具も色々入ってますが、とりあえず紐だけ使います。

じゅばんを着て、着物を巻いて、丈を合わせておはしょりを始末して・・・半幅帯でカルタ結び。

fc2blog_201501132003038ab.jpg

「お〜!着れた!」そりゃそうだ。着れるさ。
fc2blog_20150113200401622.jpg
初自分で着た着物!なかなか堂にいった着姿で、ちょっと粋な感じです。すごくいいねえ、カッコイイ。
「来月の教室にはこれで来れますぅ〜」

Tちゃんの着物の中には長すぎる着物があったので、見学していたSちゃんに「着てみたら?」といったら、「え〜、いいんですか?やってみよぅ〜」。
Sちゃんはブライダル業界のお仕事なので着物の着せ付けはよく見て知っているだけに、補正しないで紐だけで着る着物の着方にびっくりしたみたい。Tちゃんが着るのを見ていて「出来そう!」って思ってくれたのかもしれません。

わたしの襦袢をSちゃんに貸して、Tちゃんが持ってきたウールの着物を巻きつけて、半幅帯でかるた結び。
「え〜、全然苦しくないですねぇ〜。もっと練習しよっと」

Sちゃんが着物の巻き方とカルタ結びを練習している隙に、Tちゃんは名古屋帯にまで手を伸ばして「お太鼓やります!」

え〜、お太鼓までやるんですか?そんなに飛ばして覚えられますか?んじゃやってみましょう。これはわたしの習ったやり方です。

fc2blog_20150113200446dff.jpg

わたしより小さいTちゃんに丈が短くて着にくい祖母の着物を着てもらった。あ、十分着れるやん、着る?んじゃ持って帰り〜。
名古屋帯のお太鼓結びもきれいに出来てびっくりです。あと2、3回練習して手順を覚えたらもう大丈夫。

Sちゃんも名古屋帯を練習して帯の締め加減、まくらの紐の位置などなんども確認して、楽な着方の練習をしました。

これで何度か気楽なお出かけをして、気に入った着物を買ったりして、どうしても気になるところがあったらインターネットや雑誌で自分で調べたり、ポイントレッスンに出かけたりして研鑽を積んでください。帯結びなどは結構ネットに出ているので参考になると思います。

何よりも慣れることが一番!着物は身体が温かく、絹やウールは電磁波や放射線から身体を守る作用もあるので、身体に余分な静電気を溜めないためにも家で着物で過ごすのは素敵なことです。

今は絹の着物がファストファッションを買うより安く手に入る異常な時代、今こそ着物を着る時です。

リサイクル着物の買い方、サイズの調べ方はこちらに書いたので参考にしてください→

着物?すごい!難しそう、苦しそう。高そう、わたしには無理!っていうのと・・・
料理?スープの素とか使わないで作るの?すごい!おいしく出来るの?健康にいい料理?無理!時間ないし、お金もないし!

やっぱりよく似てる。

Tちゃんが持っていた大きい着物がSちゃんのところにいって、わたしが持っていた小さい着物がTちゃんにもらわれて・・・着物は着てくれる人のところに自分で出かけていくみたいです。

料理教室の後、3時間近く着物を着たり脱いだり、帯を締めたり解いたりして遊んだのでした。みなさん、お疲れさまでした。あとは何度も着て、動いて、慣れるだけです。まずは気楽なお出かけから始めてみてくださいね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月18日(日) 汁クイティオ
2月3日 (火) オイスターチャウダー
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

ビッラルさんの「モジャカレー」

夫の仕事関係の友人でインドオタクの人が年賀状で「バングラデシュ人のカレーのレトルトがあるけど、知ってるか?」と知らせてきた。

知らないよ、と言うとわざわざ送ってくださった。

fc2blog_20150116195559585.jpg

ある時夫が一人で大阪に出張した時、新大阪の一階の食堂街に「モジャカレー」という店を見つけて「あれ?ベンガル語かな?」と思いながら入ったら、それがバングラデシュ人の店主、ビッラルさん経営の「モジャカレー」だった。
「店のカレーは日本のカレーですよ。バングラのカレーそのままじゃダメですから」自分たちは違う物を食べていると言ってた、と夫が楽しい土産話を聞かせてくれたのは何年も前だ。店が上手くいってるから弟を呼び寄せて今では兄弟でやっているとか、店はまぁまぁ流行っているとか、そんな話をしたらしい。

残念ながらわたしは新大阪でご飯を食べる時間に行き合わず、ビッラルさんのカレーは食べてない。だいたい、女性がいきなり「あぷに、き、べんがり?あろーおんのトルカリねい?」(あなた、ベンガル人なの?もっとちがうおかずはないの?)などと言いながら店に入ってきたらベンガル人の大きな目玉が飛び出すにちがいない。

それがレトルト販売、しかも、バングラデシュを全面に出したこのレイアウト、写真の上部、右には日の丸、左には色違いの日の丸があるけれど、これがバングラデシュの国旗だ。緑の大地に独立運動で流された血を表している。

新大阪のモジャカレーはいつの間にか神戸や姫路に支店を出しているようで、バングラデシュのカレーを日本人向きにアレンジしたクロスオーバーベンガルカレーが”本場のスパイス”と一緒になって日本で根を下ろしているのは楽しいことだ。

バングラデシュは貧しいというイメージが強く、食べるものなどロクに無いように思われる人もいるので、在日ベンガル人の中にはバングラデシュ人であることを隠してインド人として振舞う人がいて、とても悲しい思い(自出を偽るご本人の傷を思うと本当にいたたまれない気持ちになります)をすることがあるだけに、こうやってバングラデシュを全面に出す人が出てきたのは喜ばしいことです。

さて、そのレトルトの中身ですが・・・わたしの留守に夫が一人で食べるのだそうです。
パッケージの解説によるおすすめの食べ方は牛肉の薄切りを炒めたものと、ネギを刻んだものをたっぷりトッピングすることだそうで、バングラデシュの料理を知るものには「それはないやろぉ〜」と笑いながら突っ込んでしまうのでした。

ビッラルさんのモジャカレー、もしどこかで見かけたら食べてみてください。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月18日(日) 汁クイティオ
2月3日 (火) オイスターチャウダー
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

青泥生活が地味に続いてます。

お正月に風邪をひいてから再開した青泥(正確にはおいしい青泥)生活が続いています。

青泥とか、青汁を飲むとすんごい身体が冷えるようになったのが、ローフードなどを盛んにやるようになった二年目の冬くらい。

fc2blog_20150117214453d7b.jpg

わたしは2011年の震災の後食養生を熱心にすることを止めてしまったので、冬になって緑のドロドロを食べる気がぜーんぜん湧かなかったのに、風邪ひき以来毎日一度は食べるようになった。

で、青泥復活して身体のほうはどうかというと・・・
そうねぇ、風邪引きのときの少食で減った体重を維持しているのと、朝スッキリ起きるようになったことが変化といえば変化かなぁ。

青泥以外の食べ物は風邪以前に比べてちょっと減ったような気もするけれど、これは油断してるとまたズルズルと元に戻っていって、体重もジワジワ増えるとおもわれます。

青泥のおかげかどうかわからないけれど、仕事も熱心に出来ていて、それはとても嬉しいのです。

「青泥飲んでも寒くないよぁ〜。冬になったら青泥なんか飲む気しなかったのになぁ」と思いながら今日の昼前に青泥を飲んだら、寒い寒い!

「やっぱり冷えるんや」と思って寒いの我慢して買い物に出かけたら、外は雪がチラチラと舞っていて、青泥のせいで冷えたんじゃなくて、リアルに寒いんだ、とわかりました。

やっぱり温度計は見ないとね。
このところポカポカと暖かい日が続いていたので、急に冷えると驚いてしまうのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
1月18日(日) 汁クイティオ
2月3日 (火) オイスターチャウダー
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

クイティオ・ナーム

今日は楽しい料理教室〜♡
参加者のリクエストでクイティオ・ナーム、汁ビーフンです。
化学調味料を嫌がらなければなんでもない料理ですが、化学調味料なしで食べたければ自分で作るしかありません。東南アジア系の汁物が化学調味料抜きで出来ると料理のレパートリーも増えるというものです。

しかし、ラーメンのようなものはスープから家で作るものではなく、専門店の料理。色々と仕込みに手間が掛かるわりに丼1杯の料理が出来るだけですが、食べたいのなら作るしかありません。

スープを作って具を揃えます。
fc2blog_20150118144415555.jpg

で、別鍋で麺を茹でて組み合わせます。

fc2blog_201501181445231e2.jpg

これだけの手順と材料で結構出来るものですが、化学調味料に慣れている人には刺激が足りないと思われるかもしれません。こんな風に手軽にチキンスープを作れると、お料理の幅が広がると思います。

クイティオだけじゃ寂しいので、蓮のデザート。
fc2blog_201501181446032ad.jpg

今日は新しい方がブログを見て来てくださいました。わたしが料理を通じて伝えたいと思っていることを改めてちょっとお話したりしましたが、仕事から帰って台所に立つのが苦痛でない、自分の食べたいものを家にある材料で作れるようになる、というのがわたしが考える料理の到達点です。

そこに、身体を害しない、食事を楽しむ、文化を愛でる、などの要素が入ってくるのだと思っています。食べることをファッションにも修行にもしないで毎日を送れるというのはとても難しいような気がするのです。

今日もみなさん遠いところ貴重な時間をありがとうございました。チキンスープで一番難易度の高いヌードルスープを覚えたら、他の料理はもっと手軽に作れるようになると思います。今日の料理のどれかひとつでもレパートリーに加えていただけたら嬉しいです。

次回は2月1日です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月3日 (火) オイスターチャウダー
2月1日 (日) 内容調整中
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


糸紡ぎと染めの日々

お正月も終わって、今年の展に向けてまた糸紡ぎの日々です。

fc2blog_20150118202859a8b.jpg

糸紡ぎをしていると、自分がやるべきことをやっているというなんとも言えない安心感に包まれます。夫が「あなたの糸紡ぎは禅だね。まさに動禅だ」と言ったことがあります。わたしはそんなことはを考えた事はなかったけれど、そう言われればそうかもしれません。

ここ数年ウールのナチュラルカラー(羊には茶色やグレーやブチなど色付きの羊がいます)ばかり使っていましたが、今年は久しぶりに染めもしています。

茜で染めた原毛

fc2blog_20150118202922613.jpg

まあまあの色かなぁ。色を染めて、素材を混ぜて、何を作るかまだ漠然としか考えてませんが、糸に紡ぐ長い時間の間に糸がどんな布になりたいか教えてくれるのです。

布を織っている時よりも、糸を紡いでいる時間のほうが安らぐような気がします。
そういえば、朝の座禅はいつの間にかやらなくなってしまったけれど、わたしの場合座るよりも糸紡ぎしているほうがいいのかもしれません。頭の中は雑念だらけなんですが・・・

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月3日 (火) オイスターチャウダー
2月1日 (日) 内容調整中
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

「ジミー、野を駆ける伝説」

いや〜な感じはここ数年ずぅ〜っと感じている。2011年の春から急に変わった息がつまるような空気はどんどんと濃さを増して、世界は奈落へ向かって転げ落ちていくようだ。

転げていくだけじゃなくて、転がして、煽っているのか、というのが今日の夕方のニュースだ。これをきっかけに「テロとの戦い」とか言って、せっかく今まで築き上げてきた中東の人たちとの関係をぶち壊しにしてしまうのだろう。

ケン・ローチ監督の新作、「ジミー、野を駆ける伝説」を見てきた。ケン・ローチはいつも労働者や普通の庶民を主人公に映画を作っている。出てくる役者さんもハリウッド映画のようなピカピカの人ではなく、どこにでもいそうな普通の人。彼の作品を見ると、イギリスの役者の層の厚さに驚かされる。

細かいことはHPを見ていただくとして、この村の人たちの民度の高さが素晴らしい。勉強も詩も音楽もボクシングもダンスも、みんな同じように楽しむ。大人と子供が一緒に詩を読んだり、老若男女がダンスをしたり。お酒を飲んで騒ぐのではなく、ダンスとおしゃべりを楽しむ。勉強とダンスが同じ場所ってすごくいいなぁ。これなら勉強も生きるために必要だってわかるもの。詩や文学を味わったり、語り合ったりすることは、自分の感性を磨いて、考える力をつけること。

たぶん、これが権力者の気に入らなかったのだろう。愚民のままで置きたいのだ。

歌うこと、踊ることが今の日本ではまた制限されているような空気、学ぶことも歌うことも踊ることも同じように生きるために必要なのだ。

映画の衣装でみなさんツイードのジャケットやコートを着ているのですが、衣装の布ばっかり見てしまうのです。あんなザラっとしたツイード、かなりチクチクだろうなぁ、重そうだなぁ、素敵だなぁ、いい布だなぁ。と、布の手触りや体温にウールの匂いまで妄想してしまうのです。

映画の最後、とっても素敵なんです。希望で終わるの。私たちにも「希望を忘れるな」って言ってるような気がしました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月3日 (火) オイスターチャウダー
2月1日 (日) ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

母の着物、紺の紬。

母からもらってきた着物第二弾の中に、八掛の汚れ紬の色無地がある。
紺色で、白い襟で着るとまるで制服のようです。

母は結構着ていたようで、袖口が汚れている。胴裏はきれいだけど、八掛の汚れは結構ひどくて、カビも生えている。

現場を見ていたわけじゃないけれど、「ああ、こんなに汚しちゃった!あ〜ん、とれない。どうしよう、え〜い、畳んじゃえ!」と、臭いものには蓋!とばかりに風も通さずに箪笥にしまっったんじゃなかろうか。

表側は濃色だからということもあるだろうけど、とってもきれい。
映画に行くのに雨模様だったから「どうせそのままじゃ着れないけど、表は分からないから一度くらい着てあげよう」と袖を通した。

fc2blog_20150121210032aeb.jpg
(写真は帰宅後。帯は半巾。)

あら、八掛の汚れを気にしなければいいじゃない!

母がこれらの着物を作ったのはちょうど今のわたしの年代だったんじゃなかろうか、と思う。どういうわけか身丈がわたしにぴったり作ってある。買うときに「娘もいるから・・」という言い訳が頭の中を巡ったのだろう。長い着物は着にくいだろうに、わたしが着物を着ると母は思わなかったはずだけど、もしかしたら、という想いがあったのだろう。

紬が多いのは、わたしが織物を始めたからだろう。あんなに「編み物にしたらいいのに、織物なんて田舎臭い」と散々言ってたのに。

着てみるとすごくいい紬で、温かくて軽い。なんだかお茶の先生かなにかみたい。
無地だとちょっとカッチリした感じになる。紬だからフォーマル度は高くなく、ちょっと禁欲的な感じすらする。母にとっては着やすい一枚だったのだろう。

母からもらった訪問着は二枚とも母の身丈でつくってあるのに、どうして他の着物は私サイズで作ったのかよくわからない。母は着物を作った時の話しはほとんどしない。「この着物は好きでよく着た」と言うくらい。この紺の着物には何のコメントもなかった。

母が着物を着なくなった理由を、本人は「お天気気にせなあかんし、準備に時間かかるし、もうめんどくさい」と言ってるが、母の着物を見ていたら、「汚してしまったアレやコレがあぁ・・・大変!もういや!」というのが本音なんじゃなかろうか、と思う。

母の着物は反物から選んだ誂えだから、粗相したショックは洋服とは比較にならないだろう。

母の着物で箪笥はパンパンになってしまった。自分で着物を誂えるドキドキを感じる楽しみはなかなかなさそうだけど、「お手入れしないとダメだから気楽に着よう」と着物のハードルを下げてくれているのかもしれません。

紬の無地とか、紬の訪問着とか、なんだか地味だなぁ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月3日 (火) オイスターチャウダー
2月1日 (日) ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

青泥再開でじわじわ体重が減っている。

正月明けの風邪ひきは本当に経過が良かったようです。

まず、朝のコーヒーに生クリームと黒砂糖を入れて飲むのをやめることになったので、朝はスイマグ、コーヒー、柿茶というメニューになった。

毎日の積み重ねというのはたぶん大きいのだろう。生クリームと砂糖がなくなるだけでもかなり違うと思う。

そして、青泥を作っておいて、午前中お腹が空いたら食べることにしているが、たいてい昼前に食べています。

fc2blog_20150117214453d7b.jpg
柿を入れたらクリーミーで美味しい。カボスなどの柑橘は必需品です。塩は食事もするので入れてません。在庫消費のためのスーパーフード入り。

青泥再開したころはお腹の調子もそれほど良くなくて、「こんなもんかなぁ」という感じでしたが、最近になって「そうそう、こんな感じだったわ」というふうに変化してきました。

それから、これはかなり大きいと思いますが、食事の量が減っています。
お昼にたくさん食べてしまうのですが、青泥を食べたらあとはお汁とご飯を混ぜたものをハフハフ食べるというなんとも質素な主婦の昼ごはん。青泥を食べるとやっぱりちょっと寒くなるので、青泥の後に温かいものを食べると冷えも軽減されて冬には良いように思います。

自分が少食になったからかご飯の支度に力が入らず、料理をあまりしなくなって、ちょっと困ったかなぁ。

食べる量が減ると睡眠時間も減るのですが、寒くて外は真っ暗なうちから起きだすのもなんだなぁ。早起き生活には慣れてないので困ってしまうのです。

で、病み上がりからまた1キロほど減って、心なしかお腹周りがすっきり。顔もちょっと若返って見えるようです。あともう1キロくらい減ったらいいなぁ、と思うけど、この少食もいつまで続くかわかりません。

食べる量のコントロールって、身体の中でどうなってるのかしら?習慣の問題だと思うのですが、少食モードの時は何の苦労もなく食べる量が減るのは不思議です。風邪で色々リセットされたのだなぁ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月3日 (火) オイスターチャウダー
2月1日 (日) ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

西洋医学とどう付き合うか。

食養生までいかなくても、健康にいい食事とか、体操とか、美容法などをやっていると、西洋医学の問題点も見えて来るというもので、断固医者には行かない!というツワモノから、なるべく行かないという人まで様々ですが、現代医学と代替療法のバランスなどはいつも考えさせられるところだと思います。

わたしは父親が医者なので、お医者に出来ることと出来ないことをわりと客観的に知っているように思います。父は西洋医学大好き、お薬大好き、科学大好きな人で、子供のころからちょっとでも体調がおかしいと(便秘という病気はないので、便秘は問題にされない)すぐに薬だった。

薬を飲まなくても風邪が治るどころか、薬を飲んだら身体がおかしくなることを大人になってから経験して、子供のころからの経験は一体何だったんだ!と衝撃を受けたので、絶対に医者に行かないわけじゃないけれど、医者に行ったら何をされるか、医者に何ができるかを考えて、病院に行くか行かないかの判断をします。

たとえば、怪我など切った張ったは西洋医学の得意分野なので、行くという判断になります。最近(といっても3年くらい前)ではイボ取りしてもらいました。イボとか、シミとか、脱毛とかは西洋医学進んでます。

関節痛など整形の病気の場合、やっぱり病院には行かないなぁ。湿布もらったり、なんかわからない注射されたり、あまり良くなったことがないのです。レントゲンもとられるので、レントゲンで被曝することと、不具合を天秤にかけます。

内科婦人科の病気の場合、生活習慣からくるものは食養生の得意分野なので、食養生をしばらくやってみて、調子がいよいよ悪ければ検査。検査の結果によってどこまで西洋医学に頼って、その先どうするかは一応考えたり、相談相手を見繕っておいたりする。

皮膚の病気は・・・食養生の得意分野ですが、自然療法では時間が掛かるので、そんな時西洋医学は便利です。ステロイドってほんと、よく効くのでつい頼りたくなるのが怖いところですが、必要に応じて上手に使うのは悪くないものです。

事柄が自分のことだったらどうでもいいのですが、小さい子供だったりするとドキドキしてしまうものです。予防注射なんていうお節介もあるし、子供になにかあったらどうしよう、と思うのは当たり前のことですが、カサカサのなかった子がカサカサになったら、やっぱり食べ物がどこかで変わったのが原因で、元に戻せばカサカサは改善するはずです。

カサカサが心配でお医者に行ったらアレルギーテストをして、塗り薬(たいていステロイド入りで効果抜群!)もらって、「◯◯と△は外してください」などと言われてあら大変!何を食べたらいいの?!となるものです。

皮膚に関しては、この記事→やこの記事→☆☆や続きのこの記事→☆☆☆を読んでみてください。懐かしいなぁ、4歳番長がまだ赤ちゃんだったころの記事だわ。

赤ちゃんだった番長もすっかり子供に育って、わんぱくで大変ですが、ご飯を良く食べるいい子で、アトピーも出なくなって、幼稚園の給食やおやつを食べても大丈夫な身体に育って、この子を見ていると、乳児の間のお母さんの食生活とか、離乳食の内容って本当に大事だなぁ、と思うのでした。

何食べさせてたかって?番長は離乳食にハードコアな甲田療法の青泥を食べていたのよ。

食養生を趣味にしていて最近思うことは、必要なものはぜんぶ自分の身体の中にあるんじゃないか?ということです。体調が悪ければ食べずに寝ている。皮膚がかゆい時は洗わずに、食べ物を減らして水分を取ってデトックスする。身体がおかしい時は自分の中心に戻るようにして、そんな時間に余裕のない時、自分じゃ判断つかないけれど、妙に嫌な感じがする時だけ西洋医学の助けを借りる、というスタンスが良いのではないか、と思います。

大人の病気は・・・誰だって最後は死ぬんだから、好きな物を食べて、家族を大事にして、自由にすればいいと思います。わたしは長生きしたいとはちっとも思わないので、ガンで死ねたら本望だわ。治療はきっとしないけど、痛いのは嫌だから、ペインコントロールはお願いしようと思います。(鎮痛剤がまた便秘になるらしい。)

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月3日 (火) オイスターチャウダー
2月1日 (日) ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

ローフードの弊害。ご質問いただきました。「どうしてコーヒーにクリームと砂糖を入れるようになったのですか?」

ご質問いただきました。なかなか鋭く楽しいご質問です。大事な問題を定義してくださってますので、張り切ってお答えしようと思います。

今回はなぜ生クリームと黒砂糖をお入れになるのかうかがってみたかったのです。ぺんぎんさんはお気に入りのコーヒー屋さんもおありになるようですので、きっとあまり変な豆は使ってないのだと推測するのですが。
もちろん味覚の好み、なのでしょうが、生クリームということは、あのポーションミルクではないですよね??生クリームを毎朝のためにちゃんと常備しておくということは、かなり能動的にその行動をされてる訳ですものね。
コーヒーを苦手とする、や乳製品を入れないと飲みにくい…コーヒーは好きなんだけど、という方のその要因に非常に興味があるのでうかがってみました。長文申し訳ありません⺌•‿•⺌



朝のコーヒーにクリームと砂糖を入れなくなったんだよ、と書いた記事へのコメントです。そもそも、どうしてコーヒーにクリームと砂糖を入れ始めたのか、という問題でございますが、それはちょっと置いておいて、なんで生クリームか、をお答えしようと思います。

普通コーヒーにクリームを入れるとしたら、ポーション、クリームもどき、植物性の油と香料などの添加物でできているなんちゃってクリームを入れるか、牛乳や豆乳を使うもので、生クリームを入れるのはちょっと変わってます。
生クリームは生協で注文するので、手に入れるのは大変ではありません。

ミルクじゃなくて、生クリームなのか?
牛乳は1リットルしかないし、開封したら5日目くらいには風味が落ちてくるのですが、生クリームは水分が少ない(油脂は多い)のでミルクと違って日持ちがします。もう牛乳は飲まないから、1リットルもあったら一週間で使い切らないけど、生クリームだったら開封しても2週間くらいは平気なのでちょうどいいのです。だんだん固まってくるので、最後は料理に使います。

だからそれほど能動的っていうわけじゃなくて、消費量とポーションと期限の関係が丁度いいというわけです。

黒砂糖ですが・・・
わたしは白砂糖のガツンとするような甘さがあまり好きではないのです。
コーヒーに黒砂糖を入れるようになったのは、タイのメーサリアンに行った時、インド帰りの青年が経営するカフェで地元の黒砂糖とグラニュー糖が置いてあって、「美味しそうな砂糖だな」とエスプレッソに入れてみたのが始まりです。
それは地元のサトウキビの砂糖で、普通に売られているものなのですが、ふんわりとした甘さがコーヒーとよく合ったのです。持ち帰った砂糖はなくなてしまったけれど、その後もフィリピンのマスコバド糖を使っています。

コーヒーは自家焙煎のハンドピックのものを頂いてます。焙煎はちょっと強めですが、喫煙者じゃないので、それほど苦いコーヒーではありません。毎度産地を変えては豆を買いにいくたびに豆屋さんと味や香りをあれこれ言うのも楽しみです。

もともとはブラックコーヒーを飲んでいたのですが、生菜食やローフードを熱心にするようになって、コーヒーもお茶も全く飲まない時期がありました。そんな時期はカフェイン飲料を飲んだら夜眠れなくて困ったもので、カフェイン抜き生活は結構面倒な不具合がありました。

行きつけのコーヒー豆屋さんは夏になったらパック入りのアイスコーヒーを売り出して、夏の福引の景品にしているのです。
で、アイスコーヒーを頂いて・・・
ローチョコドリンクを作るみたいに、アイスコーヒーにデーツとカシューと氷を入れてバイタミックスでガーしたドリンクを夏の嗜好品として飲み始めたのがコーヒー習慣の復活となりました。

甘く、クリーミーなコーヒーは美味しい。コーヒーは夫がいつもいれてくれる。彼になにかしてもらうのは楽しい。だけど朝から苦いものは飲む気にならない。

パック入りのアイスコーヒーは季節限定ですが、夫がいれたコーヒーをバイタミックスでガーするわけにはいかず、生クリームと黒砂糖で飲むという新しい習慣ができたのです。

わたしは元々甘いものより煎餅やご飯のほうが好きなタチで、食後に甘いものがなくてもご飯いっぱい食べたら満足なのですが、ローフードをするようになってから、甘くて冷たいドリンクやら、甘くて冷たくてふわふわした食べ物を食べるようになったし、菜食が増えたら増えるだけ甘いものが欲しくなりました。で、冷蔵庫にロースイーツを作って常備したり、デーツをおやつにしたり、それまで食べなかったようなものをせっせと食べるようになりました。

甲田光雄先生の本をよく読むと、どんなものでも甘いものは毒なのですが、甘いものが好きになって、コーヒーにまで砂糖を入れるなど、考えられないことで、これはローフードの副作用じゃなかろうか、と思ったのです。
他の人からも、ローフードや菜食を増やすと甘いものが欲しくなるという話しを聞いた事があるので、わたしだけではないようです。

実際、ローフードは料理も面白いけど、スイーツのバリエーションが素晴らしい。普通のスイーツに比べたらカロリーも少ないし、体への負担も少ないけれど、じゃぁいくら食べてもいいか?というと、やっぱり甘いものは全て毒だから、程々にしないといけないのだと思うのです。

fc2blog_20150125211553993.jpg

インフルエンザのおかげで、やっと元のブラックコーヒーに戻りました。

コーヒーにクリームや砂糖を入れていた頃は、「朝から苦いもの飲みたくない」という感じでした。不思議と朝だけで、山奥のコーヒー屋さんに行った時はブラックで飲んで、焙煎と豆のバランスをあーだこーだ、コロンビアにしてはどーだ、こーだ、と申しておりました。

コーヒーの味と香り自体はやっぱりストレートで飲むのが一番よくわかります。

コーヒー好きなんだけど云々な人は、カフェインが苦手、コーヒーで心臓ばくばくする、苦いのが苦手などではないかと思います。中毒性の高いドラッグですから、苦手な人は飲まなくていいわよね。

わたしもカフェインには敏感なので、インフルエンザでコーヒーを数日飲まなかったらひどい頭痛で、風邪で頭痛いのか、カフェインが抜けて痛いのかわかりませんでした。
コーヒー飲んだら治ったので、やっぱり怖いです。

そんなところでご質問にお答えできたでしょうか?まだ何かありましたらコメント下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月3日 (火) オイスターチャウダー
2月1日 (日) ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

縮緬の茜残液染め。

一週間ほど前、ウールと絹を茜で染めた液の残りで、いつぞや買っておいた丹後縮緬を染めて裾除けにでもしよう。丹後縮緬の白生地を買ったのは、褌に使ってすごく具合がいい、という書き込みをFBで見たからです。褌がよいなら、裾除けや湯文字にしてもいいのだな、と。

晒しやキュプラの裾除けも持っているが、タイシルクの裾除けを使い出したらもうキュプラなど使えない。だいたい白で下着っぽいのも嫌。

IMG_5807.jpg
やっぱり絹は良いのです。


fc2blog_20150126203603a67.jpg

ヤフオクで羽織用の丹後縮緬を落札。縮緬は強撚糸を使って織るのはわかるけど、どうやってこんな地紋を出すのかよくわからない。糸が織り目の中でも縮れてるので、切れ端もほとんど解けてこない。こんなきれいな布を裾除けにしてしまうのか・・・こういう機械織りの名品を見ると、本当に日本の織物技術はすごいなぁと感嘆してしまいます。

まずは1メートルの位置に糸印をつけておきます。どれくらい縮むか見てみないとね。
染める前に反物を洗剤で洗って、濯いで乾かして・・・94センチになってたので6%ほど縮んだ感じです。
布が縮むというのは、引っ張られていたものが元の姿に戻るだけなので、シボも柄もクッキリします。
(絹は1度ちゃんと縮めておけばそれ以上は縮まない)

で、媒染剤に浸けて、染液に。

fc2blog_20150126203652bcd.jpg

ここで煮る。10メートルを1度に染める自信はないので、とりあえず裾除け用に切ったものを染めてみたら・・・・あれまぁ、色無地にしてもいいような色になりました。染液はまだ色がたっぷり残ってるので、気を良くして残りの布も染めちゃった。

同じような色になるけど、後から染めた方が若干黄味が薄く赤みが冴えているような気がする。ほとんど区別はつかない。
fc2blog_20150126203740265.jpg
(スマホってあんまり色がちゃんと出ない。)
よく見るとムラや染料汚れがなくはないけれど、布染め用の道具がない中でなかなかよく染まりました。

いや〜、いい色だなぁ。帯揚げや半襟にしてもいいなぁ。長襦袢やお袖にしてもいいなぁ。さて、裾除けができるのはいつになるかわからないけれど、ちょっとシミの出たような難ものの白生地もこんな風に楽しめて、なかなか楽しい残液染めなのです。

染料はまだ染まりそうだ。白生地は着尺一反分ある。白地の柄ものの反物も一反ある。ぜんぶサーモンピンクにしちゃうわけにはいかないから、残りの液はどうしようか、まだ考え中。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月3日 (火) オイスターチャウダー
2月1日 (日) ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

ヒツジパレットのカタログが届く。

今日はがんばって朝から税務署に確定申告に出かける。

10時くらいに着くように行ったので、それほど混んでなくて2時間くらいで終了。やれやれ、と思ったらお腹が空いて・・・

やっと11時になるかどうか、という時間にお昼ご飯にしてしまいました。

fc2blog_20150127212323f64.jpg

お腹すいてたのでボリューミーな注文にしてしまい、あとで苦しい思いをしたのだった。

ウップウップしながら家に戻ったら、こんな素敵なものが届いてました。

fc2blog_20150127212410126.jpg

ヒツジパレットのカタログ。

ヒツジパレットは、京都の原毛屋さんが時々開催するウールをテーマにしたアンデパンダン展(エントリ〜したら、作品の審査なしに展示してもらえる展)。今年は2回目です。
ウールの作品、織物や編み物からフェルトに造形作品まで、技法やジャンルを問わないのでとっても面白い展。工芸に興味のない人も、芸術に興味のない人でも楽しめる展です。

2月5日から8日まで、京都文化博物館で、入場無料です!
詳しくはこちら→http://sheep-palette.org

もちろん、わたしも織物作品で出品しています。人の作品をたくさん見る機会はあまりないので、本当に楽しみな展覧会です。ワークショップへの参加や何やらもとっても楽しみなお祭りなのです。

というわけで、お腹いっぱいでカタログを眺め、いろんな人の名前を見つけたり、次の教室のレシピを書いたり、な1日でした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月3日 (火) オイスターチャウダー
2月1日 (日) ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

ご意見いただきました。「甘いものがすべて毒とは限らないと思います」

来月の出張が近づいてきて、いろいろと準備やサンプル作りを始めたのはいいけれど、長い間使ってなかったものや、「こんなところに転がしたらいかん・・・」と片付けたものがどこに行ったかわからなくなって、一日中探し物で明け暮れたような1日。

さて、非公開コメントでご意見いただきました。
わたしは甘いものは全て毒だと理解していますが、その方は、甘党のお父様は大変にご高齢でお元気でいらっしゃる、ということです。

個人の遺伝子や何かで差があるとは思いますが、
私は甘いもの全て悪だとは思いません。
全てが必要なものでバランスだと思います



いや、素晴らしい。本当に、その方のおっしゃる通り、体質とかその人が持っている酵素とか嗜好の問題があるので、一概にはいえないと思います。

わたしは敢えて「甘いものは毒だからね、「ふぃーる・のー・ぎるてぃ」とか言いながらジャンスカ食べるんじゃなくて、嗜好品程度にしておきましょうね、と言ってます。

これはどうしてかというと、身体に不具合のある人が食養生に興味を持って、「◯◯ならスイーツ食べれるんだ♡」と飛びついて、たくさん食べてやっぱり体調は改善しない、という例をたくさん知っているからです。
考えてみてください、マクロビでもローフードでも、スイーツが売りになってはいませんか?

ご意見くださった方のお父様のように甘党でも健康な方ならば問題ないのですが、もう既に色々な不具合を起こしている方はやっぱり甘いものは毒だという意識を持ったほうがいいと思うのです。

白砂糖はダメだけど黒砂糖ならいい、とか、砂糖はダメだけど果物ならいい、とか、さとうきびの砂糖はダメだけどアガベならいいとか、ローハニーならいいなどという議論があります。

このような議論には落とし穴があって、AとBを比較してどっちがいいとか、マシとかいうことはできるけど、Bならば無制限に楽しんでいいという話ではないのです。しかし、身体の不具合があって、生活を変えようとしている人に「Bならば甘いものを楽しんでもいいですよ」と提案したら、たいてい飛びついてしまって、結局前の甘いものよりちょっとマシなだけで、よい習慣になったわけではないのです。

だから、よりマシなスイーツであっても、甘いものは毒だからホドホドにしないといけませんよ、と言わないとなぁ、と思うのです。

まぁ、人生は自分のものですから、好きなものまで我慢して長生きするより、好きな物を食べて生きるというのも選択で結構なことだと思います。最後はみんな死ぬのですから、それまでの時間を思う存分生きるのがこの世での仕事ですもの。

本当にお父様お元気で素晴らしいです。
その年代の方は被曝の影響も身体が出来上がってからですし、化学物質の影響は私たちの世代よりもうんと少なかったと思います。うちの両親も食べてるものはめちゃくちゃですが、サイボーグみたいに丈夫です。

コメントくださった方も、お父様もどうかいつまでもお健やかにお過ごし下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月3日 (火) オイスターチャウダー
2月1日 (日) ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


「仕事から帰って料理をするというのがなかなかうまくできません」

料理教室について、というカテゴリーを作って放置してあったことを思い出しました。

教室の生徒さんからの相談です。
この方は食べ物のお仕事をなさっているので、家に戻ってからまた料理というのは大変だと思います。まだお若いし、パートナーの食事の用意をすることも色々と気を使って負担に感じることも多いと思います。

わたしも自分の仕事が忙しい時、料理なんかなにも思いつかないなんてことは少なくありませんでした。今でも冷蔵庫の中身で出来るものと食べたいものが一致しなくて「お好み焼き!」なんてことがあります。

御飯の支度ですが、品数を揃えようとするとなかなか大変です。パートナーにもよるでしょうが、女性は奴隷ではないのだから、彼が料理を作らないなら、あなたが出来る範囲のことをすればいいので、品数や献立的にちょっと変?でも在庫の関係であれこれなる時もあるというものです。料理は数ある家事の一部で、技術に優れた方がそれぞれの特性を生かして担当すればいいのです。

連れ合いとわたしは東西カップルで食文化がかなり違います。最初の3年くらいは本当に苦労しました。その苦労の中には、◯◯でないとダメ!という思い込みも多かったと思います。案外料理を難しくしているのは自分自身だったりするものです。

わたしの料理にはものすごく簡単なものが少なくないですが、簡単な料理が美味しくないというわけではなく、簡単だから素材の味を生かした美味しい料理が出来るのだと思うのです。簡単な料理をたくさん知っていると料理のハードルは下がりますね。

具体的には、ご飯はいつも炊いてある(寝かし玄米は便利)。美味しい味噌がある。漬物がある。
これだけあれば、ご飯、味噌汁、漬物で一応食事になります。
(それじゃお連れ合いが済まないところが問題なんだよね)
わたしはこれに菜っ葉の煮浸しやお浸しがあれば十分ですが、彼のために魚を焼いたり、刺身を並べたり、チキンのボイルを用意すれば、家にある野菜でお味噌汁を作るだけでなんとかならないかしら?

仕事で作る料理はお金をもらう料理で、それは家の料理と違って当たり前なのです。ここはキッチリと区別しないといけません。

食べたいものを家にあるもので作れるようになる、というのがわたしの料理教室の目標ですが、そのためにはまず、自分が何を食べたいか、ということとしっかり向き合わないといけません。
食べたいものがお茶漬けや納豆ご飯だったなら、納豆ご飯やお茶漬けの献立を考えたらいいわけです。

家で作る料理は歯磨きや洗濯のような家事であり、習慣なのだと思います。毎日料理を作っていれば、余りが出たり、材料が残ったりするので、それを使ってまた違う料理を作り足して、とルーティンになればそれなりに出来てくると思います。

fc2blog_20150129225402c7f.jpg
鰈の一夜干しのブルギニオンソース焼き。たくさん届いた若狭の一夜干し、グリルで焼くのに飽きたのでちょっと指向を変えてみた。付け合せ野菜と一緒に皿ごと焼くので手間なしです。料理自体は至極簡単。連れ合いは初めて食べた(当たり前だ、初めて作ったよ)料理に満足してくれて目出度い!

でもまぁ、ほんとに毎日人の口に入るご飯を用意するのは大変なことです。家計と健康に響かない程度に外食を利用しながら二人の好みの食べ物や自分の好きな料理を探しながら生活をしていくのも人と暮らす楽しみだと思います。

家の料理にきちんとした材料を使っていたらだんだん外食が出来なくなってきます。心配しなくても彼との生活に馴染んできたら、料理も大変でなくなってくると思います。どうしても出来ない時は出来ないもんです。「ごめん、今日の晩御飯は納豆御飯!」と宣言してしまう日があってもいいじゃないですか。

料理に苦労していた日々も今となっては懐かしい思い出です。そんな苦労から色々なレシピが生まれて料理教室が出来ているんだなぁ、と思うのです。あなたも楽しんでくださいね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月3日 (火) オイスターチャウダー
2月1日 (日) ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

ご質問いただきました。お料理の味付けに使う砂糖はどうしたらいいでしょうか?

ご質問いただきました。
http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-2149.html

> 甘いものイコール、スイーツのことかと思いますが、和食における調味料としての砂糖は、別枠と考えたらよいのでしょうか? ”醤油、砂糖、酒、みりん”が、基本となっていますが、いくら少量とはいえ、毎食、毎日、積算でどれ程の砂糖を摂取しているやら。砂糖は、甘味をつけるほかに浸透しやすくする効果もあると思いますが、なんにでも砂糖には疑問です。料理屋さんの調理方法を家庭に紹介した先生方のおかげかと勘ぐりたくなります。外の味に慣れた男性が家庭料理に求めるからか・・・・
> 砂糖抜きで作ると一般受けしないので悩ましいです。故に、エスニックに走ってしまうのです。



今日は朝起きたら雪が積もっていて、こんな日はぜんざいだな、とストーブの上で小豆をコトコト。
豆が煮えたところで砂糖。今日はきび糖を使いましたが、入れても入れてもぜんざいにならない。おぜんざいは煮豆とは違うので、やっぱりちょっと「甘いな」と思うくらいでないと美味しくないものです。だけど、甘味処で食べるぜんざいみたいに胸焼けするようなものは困るわけで、やっぱりおぜんざいも家で作るのが美味しゅうございます。上白糖で作られた攻撃的なぜんざいにくらべるときび糖のぜんざいの優しい甘さは良いものでございます。

和食は砂糖をたくさん使いますが、タイ料理も甘くするし、マレー系の料理も甘い料理が少なくありません。南アジアからヨーロッパにかけてはあまり料理に砂糖を入れるということはないようです。アフリカに行くとまた違うようですが、大変多様な文化が花開く土地なので、アフリカまではわかりません。

わたしはあまりマクロビオティックには詳しくないけれど、料理に砂糖は使わないと思います。だから男の人にも食べてもらうのは難しいのかもしれませんね。船越さんが提唱している「重ね煮」は野菜の甘味で料理を組み立てる方法で、これはなかなかいい方法だと思います。

和食に入れる砂糖も地方によって違うようで、それぞれのご家庭で好みがあるのでしょう。某有名料理店のレシピを読んでいたら、「こんなに砂糖入れるんか!」と思うくらい砂糖が入ってて、レシピの通りに作ってみたら確かに店の味になって、色々と考えこんでしまったこともあります。
でも、料理屋さんでも店によってお味は色々なので、どの店でも甘いというわけではありません。

わたしは和食の惣菜を作るのに作り置きだしをベースにして料理を作る方法を教えていますが、だいたい皆さんそのまま砂糖をほぼ使わずに料理ができるようになるようです。砂糖を足す、足さないは料理によるので、なんにでも砂糖というわけではありません。たとえば、肉じゃがはちょっと砂糖が入った方がおいしいけど、親子丼だったら砂糖はいらない、などです。

教室の生徒さんには、ご家庭の好みが大事だから甘味は調節してくださいね、とお伝えしていますが、だいたいレシピ通りで作られて、ご家族からも受け入れられているようで、男性も甘くないと美味しく感じないというわけでもなさそうです。
化学調味料も砂糖もないのだから(みりんは入る)なかなかハードルが高そうですが、案外受け入れられるようです。うちの教室に来てくれる人が特殊な人なのかもしれませんけど。

ご質問いただいた記事にも書いた通り、ご健康な方であれば、お料理に使う砂糖などあまり気になさらなくてもよいのではないかと思います。砂糖よりも害のある食品はたくさんあるので、やはり家のご飯がご自分にもご家族にも美味しいものであればいいのではないでしょうか?だいたい粗悪な材料を使うと味をごまかすためにあまくするようですが、自炊であればそれほど悪い材料も使わないのでそんなに甘くする必要がないのかもしれないな、と思いました。

お料理を"一流のプロ”から習うっていうのは良くないですよねえ。家庭の料理とプロの作る料理は全然違いますもの。お手伝いさんを何人も抱えた奥さんならばそんな修行も役に立つんでしょうけれど、お手伝いもいないのに、台所に一日中立ってられません。

そんなところで、ご参考になるでしょうか?あまり細かい事を気になさらずに、大事なところを押さえて(化学調味料や香料、防腐剤、発色剤等の食品ではないものを避けるという意味です)おられれば、ご自身もご家族の健康もかなり守れると思います。

fc2blog_20150130210034bc4.jpg
カリフラワーとアーティチョークとオリーブのサラダに牡蠣と豆とブルギニオンソースのパスタ。

うちは二人家族なので品数少なめです。砂糖はないけど油は多い。どっちもどっちだ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月3日 (火) オイスターチャウダー
2月1日 (日) ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。


「ブラックレイン」

明日は料理教室なのに、だいたいのレシピができたところで映画に行ってしまった。
高倉健さん追悼上映リドリー・スコット監督ブラックレイン(wikiにジャンプ)

話題になっていたけれど、上映当時のことはあまり知らないなぁと思ったら、バングラデシュに出稼ぎに行ってた頃だった。

ちょうど同じ頃に上映された今村昌平監督の「黒い雨」がなんでリドリー・スコット?マイケル・ダグラス?と思ったけれど、謎が解けた。リドリースコットの映画は大阪の話でした。

主演はマイケル・ダグラス、日本人出演者は刑事役の健さんの他はほぼ悪人ばっかり。だけど、その悪人っぷりがすごくかっこいい。松田優作さんが演じる佐藤という男の異常な凄みが完全にマイケル・ダグラスを喰っている。

一週間限りの上映で、今日は初日だったので、映画館もかなりの入り。

原爆の黒い雨の話だと思っていたのに、すごいスペクタクルな男臭い映画で思わず楽しんでしまいました。松田優作さんの遺作なんですね。

やっぱり映画は劇場で観るに限るなぁ、と思った午後でした。

色々買い物してたらすっかりお腹が空いてしまって、家に帰らずお好み焼きに直行。

fc2blog_201501312155147f3.jpg

広島はこれがあるから自炊サボりたくなるんだよね。昔は週刊誌などを読むために週に一回はお好み焼きに行ったものだけど、最近は数ヶ月に一度になりました。昔通ってたお好み焼き屋さんは一枚500円だったもんなあ。お店をやめてしまって、おばちゃんはどうしてるのかしら?

さて、明日の料理教室はパンの仕込みがあるので早起きしなくちゃいけません。雪が積もらないといいなぁ〜。
参加者のみなさま、お待ちしておりますよ!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
2月3日 (火) オイスターチャウダー
2月1日 (日) ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。