アトリエでは基本自炊。

仕事場はギャラリーも兼ねるスペースで、キッチンが付いています。
泊まるところも仕事場に付属していて、小さなスペースにシャワーとトイレと洗面台がついていて、窓もあって快適に過ごしています。

というわけで、ご飯は自炊。
日本と3時間の時差がある上に、こちらの人たちの食事の時間が日本と違うので、だんだんわたしもめちゃくちゃ担ってきました。

最初のうちこそ、朝にルマールルティー(ハンカチのように大きく薄く伸ばしたチャパティ)と野菜のカレーを買ってきて食べてたけれど、朝昼兼用でトマトとキュウリとヨーグルトのサラダに卵焼いてみたり。

fc2blog_2015022813461641f.jpg
(さすがに卵2つのベンガルオムレツは重い。)

ルティを買うのが面倒になって、バナナとパパイヤとヨーグルトだけになったり。

fc2blog_20150228134537251.jpg

出かけるのも面倒になってアトリエのキッチンにあったお米と豆とスパイスと、つい買ってしまった芋などでキチュリという野菜いっぱい炊き込みご飯にジャガイモ炒め(変な組み合わせだ)で食べたり。

fc2blog_2015022813465494a.jpg

ご飯の時間は訳が分からなくなってきて、基本、お腹が空いたら食べるということにしています。
ただ、食べ物を買ってくるには食べたいものが売っている時間は限られていて、たとえば、ルマールルティーは午前中11時くらいまで。お昼は基本ご飯とおかず。夕方は5時以降にならないと夕方のスナック類が揃わない、晩御飯は8時以降、という感じで、夕方4時に晩御飯を兼ねたスナックを買いに出かけても売ってないのでした。

こんな時だから、ギトギトで美味しいムルライポロタを食べたいなぁ、って思ってるのです。今日は夕方6時にポロタ買いに出かけよう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

美術雑誌の取材を受け、着物の不思議について語る。

ワークショップ参加者の中にバングラデシュの美術雑誌、chitramの編集者(人の使い方を見てると結構偉いような)の青年がいた。

ワークショップも記事にするの?と聞いたら、「また改めて取材させてもらいますけど、もちろん記事にします」とおっしゃって、本当に女の子の記者を寄越してインタビューと相成りました。

記者の方は今風のゴージャスな美人で、名刺も持ってなくて、ボスに言われて来たけれ日本人に何聞いたらいいのかよく分からない、という風情。「録音させていただきます」とスマホを取り出して・・・なんてことをしているうちにボスがやってきて、アートとクラフト、フェルトを作るようになったきっかけなどを話して欲しい、ということになりました。

ワークショップはどうしてやろうと思ったの?と聞かれて、レジデンシーの条件のひとつがワークショップをやることだったのよ、と答えるとちょっと驚いていた。こちらこそ、美術雑誌の編集者がなんでフェルトのワークショップに来たのか謎ですが、彼は「新しいことだから面白そうだった」と言ってくれた。

fc2blog_2015022411161468e.jpg
編集者のアカシュくんが作ったベレー。彼は素晴らしガッツで作品を完成してくれた。

話はどうしても糸を紡いで布を織ること、使う布を作る話しになってしまって、ファインアートとは真逆の方向に進んでしまう。わたしが織物学校にいた1980年代はファイバーアート全盛の時代で、ちょうどその中心にあった京都で織物を学んでいたのでとてもたくさんの作品をみたと思う。面白いものもあれば、つまらないものも多かった。なんで織物でこんなことをするのか?という問いに応えるだけの作品は残念ながら多くなかった。

インタビューはほとんど雑談になってしまって、雑談しているうちにサリーと日本の着物の話しになった。
(ベンガル語での会話なので、翻訳調)

中古の着物がね、絹の手織りの着物なのよ、それがね、2000円くらいで買えるの。新品みたいにきれいなのよ。汚れてるものなんか値段つかないの。着物ってね、わたしもつい最近まで自分で着れなかったのよ。サリーは着れるのに、自分たちの民族衣装の着物が着れないってどういうこと、ってずっと思ってたのよ。日本にはね、「着物学校」ってのがあって、着物の着方を教えて資格を出す学校があってね・・・

という話しになって大受けする。

「え〜、まるでラジャ・ラニ、王様の衣装の着付けみたいなものじゃない。サリー学院なんてのがあったら大笑いだわ」

そうそう。わたしは小さいときに母や祖母が日常で着物を着ている姿を見てるので、着物を着て暮らすっていう生活も知ってるのに、わたしと着物はとっても遠い関係になっちゃったのよ。理由はよくわからないんだけれど、ラジャ・ラニみたいな着物でないと着物じゃない、っていう変な風潮があったの。

何十年か日本人が着物を着ないせおかげで素晴らしい手織りの着物を安く買えるんだけど・・・

「それは政府が助成するとかでそんなに安いの?」

違う違う。誰も着ないから値段がつかないのよ。日本人が中古品を好まないってこともあるかもしれないけれど、どんなに高価な着物でも二束三文なの。悲しいことでしょ。着物はね、3代着れる衣装なの。世界中さがしてもこんな衣装はないでしょ。お婆ちゃんの着物がそのまま着れるのよ。

結局着物の話しも手織り布と人との関係の話しになってしまう。

フェルトを作るのは織物と違った自由があって、気分転換に楽しいし、帽子やルームシューズなど必要があって作るもので、基本的に織物作家としての話しをしてしまった。

民族衣装が当たり前に生きている社会から学んだことは多かった。民族衣装といえども当たり前に流行があって、サリーの柄からブラウスのデザインまでモードがあるのは当たり前で、民族衣装だからといって決まった形から変わらないなんてことはない。

サリーの着方に、ヒダは6枚・12センチ。アチョール(背中に垂らす部分)は裾から5センチなんて決まりがあったら大笑いだ。サリーによって、体型によって手の大きさによって自由にヒダをとって身体に巻くのがサリーだもの。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

サリーで羽織なぞ作ってみる。

レジデンスに来たのは自宅じゃ作れない大きいものをつくりたかったから。
大きいといってもフェルトは縮むので、出来上がると普通のサイズになっちゃうんだけれど、出来上がりの1.5倍から始めないといけません。

ジャケットはみんな作ってるから羽織作ろう。衿のところはどうしたらいいのかな?などと考えながら一枚木綿のサリーで試作。試作っていっても丸々作るんだから作品として完成させないといけない。

サリーの柄の関係で、何箇所も縫い合わせてある。縫い物はちょうど手伝いにきてくれたシュブリタさんがやってくれて大助かり。

fc2blog_20150228134748352.jpg


こんな大きいのが、本当に着れるサイズになるの?というのがフェルトドレスの面白いところです。

大きいので、向きを変えるだけでも一人じゃ大変。ちょっとそっち持ってて、とお願いできる人がいるだけでも大助かりなのです。


fc2blog_20150228134846b82.jpg


さて、出来上がってみてハタと考えた。羽織って、身八つ口空いてなかったっけ?出来上がりの羽織を眺めてお袖の振りと同じだけ空いた空間をみてかんがえこんでいるのでした。

どなたか教えてください!

二作目は身八つ口閉じちゃおう。布フェルトの羽織、もうコートいらずだな。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

絵を描いてもらう。

先日1日手伝いに来てくれたアロカナンダさんがプレゼントだって渡してくれた。

fc2blog_2015022813524892f.jpg

え!絵?!(すみません 汗)

FBから写真を選んで描いてくれたのだそうです。彼女はフェルトワークショップに参加した後筋肉痛で熱を出して2日も寝込んだと言って、3日目に手伝いに来てくれたんだけど、熱出してる時に描いてくれたのかなぁ。

こんな心のこもった贈り物を受け取ることに慣れてなくて、どうしたらいいのかものすごく戸惑ってしまう自分に戸惑う。

ここは素直に喜んで、「わ〜、ありがとう。綺麗に描いてくれてありがとう。すごい嬉しい〜」と思うまでにしばらく時間がかかりました。

彼女はヒンドゥ教徒で、この国では少数派。ムスリムばかりの中で食べ物などちょっとしたことで配慮が至らないことがあって、メジョリティーにとってなんでもないこと、ハラスメントとも言えないようなことが、マイノリティにとって強烈なハラスメントになっているというちょっとした事件(多分彼女にとってはちょっとどころじゃなかったと思う)があったのに、それを飲み込んでWSに来てくれて、ついでにお手伝いにまででかけてくれた。

わたしは彼女に、その事件についてわたしの立場から謝ったのです。もちろん、謝ったからってどうなるもんではないんだけれど、その気持ちが通じてこんな絵を描いてくれたのかなぁ、と思ったのでした。

日本にいたら、わたしは圧倒的メジョリティイでマイノリティの気持ちなど知らずに外国籍の人たちとも親しくつ来あっているけれど、外国に出てしまえば日本人だろうが、大阪人だろうがお客様という立場であってもマイノリティになる。そして初めてマイノリティの人たちがどれだけいろんなことを飲み込みながら日々の生活を送っている、ということに気がつくのです。

それにしても、贈り物を受け取るのってこんなに苦手だったんだなぁ、と思ったのでした。

アロカナンダさん、ありがとう。日本に帰ったら額に入れて大事にします。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

フェルトにどっぷり。

制作をしに来たのだから毎日朝から晩まで制作しているのは当たり前なのですが・・・こんなに何週間も毎日フェルトばっかり作るのは初めて。
自宅でも時々フェルト作品を作るけれど、ウールを置く作業が辛気臭くて(ごめんなさい)やっぱり織物の方が好き!となるんだけれど、きっとこれは作業環境もかなり問題なんだろう。
だって、家で作る時は台所の流しの作業台とかでやるので、ご飯の準備時間の合間にキリをつけないといけない。
その点、ここではお店はいつも広げっぱなし、ウールも広げっぱなし。布に洗剤がついたまま放置して絹が傷まないかしら?と心配しながら寝るくらい、それくらい出しっぱなしの上に、ご飯の準備もなにもしなくていいのだから気楽なもので、本当に恵まれています。

かなり長時間作業していますが、体調を崩すこともなく、それほど無理してる感じもありません。

fc2blog_20150306104612f53.jpg


作るものはすべて服なので、一点作るのに3〜4日掛かり、「あんなんして、こんなんして・・・それからこれもやって、あれもやって」と思っているほどの作品は出来ず、どれもやってみたけどどうかしら?という感じがしなくもない。

こうやってフェルトばかりを作っていると、フェルト作家の方のすごさが改めてよくわかります。
織物作家からすればフェルトは数日で一枚完成品が仕上がって、なんてお手軽!と思うのだけど、実際にやってみたら作家の技術の高さが本当によくわかって、心から感嘆するのです。

フェルトはとっつきやすいだけに作品の質の高さで明らかに差が出る世界。集中して制作することで技術的なハードを超えるのもまた楽しいところなのです。

それにしても一つ作っては、もっと次はこーしてあーして、次を作ってはまたこーしてあーして、と次々とやりたいことが湧いてきて、家に帰ったら小さいものしかできないのがかなり残念なのです。空き家でも借りようかしら?

ホームスパンの仕事と違って、思ったものがカタチになるまで数日というスピードが刺激的なのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

青物中毒が治っててよかったと思う。

日本にいたらなんとも思わないだろうけれど、菜っ葉を生でワシワシと食べられる地域というのは世界的にそれほど多くない。水に恵まれたラッキーな地域だけに許される贅沢なのです。

バングラデシュで菜っ葉の生をワシワシ食べようと思ったら、まずは水道水で洗って、次にフィルターを通した水でリンスしてから食べないとお腹壊します。青泥の菜っ葉250gなんて準備するだけでも大変。

一時期生菜食など熱心にしていた頃は粉末青汁を持参して常にグリーンの補給に務めていたものです。タイに半年いた時も半年分の青汁の粉を持参したものでした。

なんだかなぁ、旅行の荷物が増えるってのはスマートじゃないのよね、という忸怩たる気持ちがしたものでした。

青物中毒が治ったなと思ったのは、座禅断食会に参加してから。この断食の回復食は生野菜も食べるけれど加熱のものもたくさん食べるのです。断食があけてからまた青泥食べてもよかったんだけれど、なんだか憑き物が落ちたように青泥を食べなくても体に違和感がなくなったのです。

「ああ、これでまた海外長期滞在できるな」と感じたことを覚えています。青汁、青泥、グリーンスムージーは本当に素晴らしいけれど、どこでも手に入るわけじゃない贅沢な食べ物なんですもの。

というわけで、青泥食べてないし、乳製品をよく食べてますが、生の菜っ葉への渇望みたいなのはあまり起こりません。

fc2blog_20150228134537251.jpg
バナナとパパイヤ(甘くもなんともない)とヨーグルト。

ブログやFBでグリーンジュースの写真などを見ると、あの細胞に染み渡る感じを思い出して羨ましい気持ちがするけれど、手に入らないところではあるもので生活出来る、というのも嬉しい事だなぁ、やっぱり日頃の健康管理が大事なんだなぁ(病気になって青汁で治療なんてことになったら青汁なしでは暮らせませんもの!)と思うのでした。

昨日は久しぶりに日本人の友人に誘ってもらってコリアンレストランであれこれたくさん食べて、たくさん日本語喋って、大笑いしたのでした。楽しい時間をありがとう。Tさん、車使わせてくれてありがとう。また迎えに来てください。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

サリーから羽織。

滞在制作もだんだん終わりが見えてきて、最後の一枚にかかっています。

ブロックプリントのサリー、光の加減で金色に輝いて見えてものすごく美しい。

これを切って布フェルトで羽織を作る。こんな美しい布にハサミを入れるのはこころが痛む。サリーは長い布を体に巻きつけるので布の横方向が模様になっていて、その点が服地と違う。ついでに裾模様、後ろに垂れるアチョールの模様、模様のいらないお腹に押し込むところなど、一枚の布でも柄の配置がある。

fc2blog_201503071130172fd.jpg

それにしても美しいなぁ。と惚れ惚れ。サリー切ってしまってごめんよ。

「こんな綺麗なサリーを切っちゃうなんて、心がいたむわ」と友達に言うと、「君は美しい布からもっと美しいものを作るんだよ」と言われる。

美しいものから美しいものを作る、最後の一枚、あまり時間はないけれど、じっくりとウールを置いて渾身の一枚が出来るように、サリーの美しさに負けないものができるようにと思うのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

ついに残り一週間。

ダッカでの滞在製作も帰国が見えてきました。
展覧会もあるので、作品を作れるのも今日まで。なんとか終わらせないといけません。

一ヶ月もあったら、10点は無理でも6点くらいできるかなぁ、と甘く考えていたけれど、実際には作業を始めるまでに一週間(ワークショップもやったし)掛かって、正味2週間というところ。一日16時間くらいは働いていたんじゃなかろうか?もちろん、週末の気分転換もほぼなし。一度友達が誘ってくれて8人(うち子供2人)くらいでコリアンレストランに行ったくらい。

fc2blog_20150309105629923.jpg

夫いろいろと手当てしてくれたコーヒードリップセット。お湯は鍋で沸かして(なぜかここにはヤカンがない)ティーポットに移し替えてドリップしている。コーヒーはアサドゲートにできたスズキコーヒー。

朝のコーヒーを一人で飲むのもあと一週間なんだなぁ。

一人先に雨で寒い日本に戻った連れ合いは、気ままに好きなものを作って、好きな音楽を聴いて、一人楽しくやっているようです。楽しくやっているのもお互いトラブルがないからだろうな。

たまには離れて暮らすのも良いものです。今しばらくご不便かけますが、別に奥さんがいなくても彼には不便はないのかもしれません。

さて、今日で完成させなければ、夜寝られないぞ。

料理教室で卵カレーを作るから、いろいろ卵カレー食べまくろう、レシピもこっちで書いてしまおうと思ってたのに、一度も食べてない。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

いつまでたってもよく分からないことばかり。

ネット環境が悪くてしばらく投稿できませんでした。

バングラデシュとは20数年の付き合いですが、未だにわからないことが多いのは、それだけバングラデシュの人たちの中にどっぷり入っていないということだなぁ、と思う。

大工さんが来て机を片付けるから、作業は9日までね、と言われていた。でも9日には大工さんこなかったので大工さんは10日になる。どうせ午前中は来ないだろう、と作業続行。買ってあったオーガンジーでスクリーンを作ることにする。布もあるし、作業台もあるし、ウールもあるし、ネットは繋がらないし・・・仕事しない理由なんかない。

1枚目があらかた終わっても誰も来る気配がないので、二枚目まで始めた。

fc2blog_20150312121904829.jpg

結局大工さんが来たのは5時過ぎ。それまでにできたスクリーンを机に貼り付けてセット。

fc2blog_20150312122110db4.jpg

結局大工さんたちはまた10時過ぎまで仕事をして帰って行ったのでした。
それにしてもやっぱりバングラデシュの人たちは夕方以降に元気になってよく働くのです。

さて、だいたい展示も終わって今日から展示会です。脂っこいご飯が多いのでちょっと太ったようですが、腕や背中はフェルト作りでムキムキです。
いや、よくがんばった。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

バングラデシュでの展覧会。

いよいよ展覧会の日。

fc2blog_2015031311392233f.jpg
東側の窓から朝日が入る。だれもいないアトリエで作品と対峙するのは作家の特権か。

オープンは6時半からなので、朝から壁に色を塗る職人さんがきて、薄汚れたところを塗り直し。午後には女性メンバーも来て、おしゃべりしながら食器を洗ったり、パーティーの料理の準備。彼女が言うには、「掃除も済んだし、料理もできたし、今回はすごい順調に準備が済んでるわ」

日本とはぜんぜん違うペースで進むのだけど最後にはワラワラといろんな人が手伝いに来て辻褄が合うようになっているのがバングラデシュ。心配なことがないこともないけれど、お任せするのが一番いい。
何か手伝おうとしてもみんなわたしが一ヶ月どれだけ仕事していたか知っているので、「座ってなさい、やすみなさい」となにもさせてくれない。

昨日1日掛かって誰かがPhotoshopでなんか作業してるな、と思ったら、こんなもの作っていた。

fc2blog_20150313113306ed9.jpg

看板!がバングラデシュの街角に。

fc2blog_201503131133411cc.jpg

ピンクで派手な看板だと思ったけれど、表に出したらあんまり目立たない?

fc2blog_201503131132107d2.jpg

こんな感じでゆるゆるとそれぞれに出来ることをやりながら準備は進んで、お客さんだか手伝いだかわからない人が出入りするうちにワヤワヤとオープンした個展でした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

初日は大盛況。翌日も夕方からたくさんのお客さん。

フェルトが珍しいのか、日本人のアーティストだからか、たくさんの人がみにきてくれます。

fc2blog_2015031415000507c.jpg


バングラデシュは縫製産業が盛んなので、それにまつわる繊維産業も増えています。熱心に見てくれて、ウールの繊維の話などしている詳しい方がいるので、「お仕事はなにをなさっているのですか?」と聞いたら、紡績や織物など、縫製産業関連のコーディネーターのようなことをしている方がおられた。

もちろん、バングラデシュでも羊毛の紡績をしているので、生成りのスライバーはあるらしい。先染めのスライバーができればバングラデシュでフェルトを楽しむことも十分可能だ。

そうなったら商売にしないか?ベンガル人に作らせて云々という話しが飛び出したけれど、「わたしねぇ、ビジネスセンスがぜんぜんないの。そんなことが出来たならとっくに偉い人になってるんだけど」と答えてしまう。なんでもお金儲けに結びつける彼らのたくましさが羨ましいけど、どういうわけかわたしは全然ダメだ。技術的なアイディアとかならいくらでも出せるんだけど、バングラデシュでつくるものは基本ファストファッションだから、安価な量産品に興味がないのがダメなのかもしれない。

モダンアートだけじゃなくてファッションに興味のある人もたくさん来てくれて、コスプレやってる子が写真みせてくれたりしてなかなか楽しいのです。
ベンガル人の女の子のコスプレ、残念ながらアニメに詳しくないので元ネタがわからないのですが、いろんなもので工夫して小道具など作って、戦士系のコスプレがすごいかわいいです。

思わぬ反応の良さにびっくりして、初日が無事終わったことを祝してホテルのブッフェランチで野菜をたっぷり食べてきたのでした。

fc2blog_20150314150053134.jpg


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

最終日、身内だけの打ち上げパーティー。

「展の最終日に内輪のパーティーをやるからね、赤ラベルがあるの?丸々1本?あなたって天使ね!わたし、牛肉料理するわ」

彼女が牛料理なら、わたしは野菜だ。野菜が美味しい季節もそろそろ終わりだから、存分にバングラの冬野菜を料理したい。ナス食べてないしな。

みんな日本料理を期待するけれど、和食は水の味でかなりかわってしまうので、日本以外で和食を作ってもあまり美味しいと思わない。茹で野菜でサラダとか、炒め物とか、そんな料理のほうが美味しいし、牛のカレーに合う。

4時頃から少しづつ準備していると、顔を出してくれる人が「何か手伝いない?」と聞いてくれてキュウリをむいたり、インゲンの筋を取ったりしてくれる。

みんなパーティー目当てなのでお客さんが集まったのは8時過ぎ。下ごしらえをしておいた料理を完成させつつテーブルに届け、料理が終わったころにはもう半分なくなってた。

fc2blog_2015031510100995d.jpg
調味料が揃ってるわけじゃないので味付けもあるものでやるだけ。野菜ばっかりの料理なんか食べるんやろか?と心配したけどインゲンとブロッコリの炒め物など爪楊枝で刺してちびちび楽しんでくれている。

fc2blog_20150315101040fbc.jpg

私の大好きなナスの甘酢炒めはみなさん絶賛、何人もの人からレシピを聞かれた。

中国製の火力が強くて弱火にならないガスコンロだから煮含めるような料理はできないけれど、茹でたり炒めたりするのは大丈夫。

お客さんの半分くらいは海外経験も豊富な人たちだけど、スパイスのない、野菜ばっかりの料理がこれほど受けるとは思いませんでした。

とにかく、ベンガル人は食べる事にうるさくて、おまけにあまりおべんちゃらを言わない人たちが野菜料理の皿を空にしたのに驚いた夜でした。

11時半くらいまで楽しく盛り上がって、酔っ払って乱れる人など一人もいなくて、楽しいお酒と楽しい会、ベンガル人のみなさんのコミュニケーション能力の高さにいつも感嘆するのです。

こういう集まりで良く見かけるとっても素敵なマダム、クシアパが「楽しまれましたか」と声をかけてくださいました。「毎日が夢のようで、あっという間の一ヶ月でした」と答えました。

3日間の展覧会、カウントしてないけれど、200人くらいの方が来てくださって丁寧に作品をみてくださいました。

fc2blog_201503151033219e9.jpg


Britto Arts TrustとLIpi&Mhabubu、ワークショップに参加して陰に日向にサポートしてくれたみなさん、本当に素晴らしい機会をありがとうございました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

最終日はランチに呼ばれて、そのままイタリア大使館のパーティーで締め。

展が終わって、最後の日。「あなたにご馳走したいの。何が食べたい?」と聞かれて、「もう日本に帰っちゃうからベンガル料理がいい」と答えたら、「ビリヤニ、ポラオ作るわ!」「いやいや、そんなんじゃなくて、ダールバッド(味噌汁とご飯みたいな意味)がいいわ」と答えたら、「んじゃ魚料理するわ。チャンダマーツ(まながつお魚の中じゃ一番高価)」「いやいや、海の魚を食べさせたら日本人が一番だから、チャンダじゃなくていい」「わかった、んじゃ川の魚にするわ。」

まだ若いのにとてもエレガントでしかもエネルギーと才能に溢れる彼女、バングラデシュの女性には珍しいタイプだけれどどこにでも素晴らしい人はいてるというものです。

バングラデシュのお昼ご飯の時間は2時から4時くらい。3時くらいについて台所を覗いたらおお!シャズナだ!

fc2blog_20150316151613114.jpg
モリンガという名前のスーパーフードの実の部分。まだ出始めで豆が育ってなくてスジスジだったけど何年ぶりかわからないくらいの邂逅。もちろんダールと一緒に料理してもらった(料理の写真は忘れちゃった)

心のこもった料理、おしゃれな彼女らしくすばらしいセッティング。

fc2blog_201503161515430b4.jpg
fc2blog_2015031615150920c.jpg

fc2blog_20150316151426f93.jpg
ナスのベイク。バターとチーズでハイカロリー。

遅いランチを女三人で楽しく食べる。食事が終わってそのままテーブルでそれぞれの家の母親の料理の話しになる。料理が人を育てるんだなぁ、としみじみしながら話しに聞き入る。

レシピや食べ物の話しも、◯◯を××したらどうこう、という単なるハウツーじゃなくて、生き方に影響を与えた料理についての話しなのでとても面白い。こんな風に料理のことをあまり語らないなぁ、って思いながら聞いたのでした。

この後、イタリア大使館でパーティーがあるから行こう、と7時過ぎまでダラダラと楽しく過ごして社会性を磨きにパーティーに行ったのでした。

fc2blog_20150316151643a92.jpg

パーティーで出会ったいろんな人たちが友達とパーティーの予定を詰めている。あれれ、わたしが帰ってからみんな楽しむのね!と文句を言ったら、「この一ヶ月あなたがいたからパーティーできなかったのよ。仕事ばっかりしてるんだもの!」と叱られてしまったけれど、仕事しに行ったんだからしょうがないじゃないさ。

次に仕事させてもらう機会があったらもうちょっと余裕が持てるような仕事にします。

たっぷり仕事させてもらって、染織家として色々な人と出会って、本当に特別な一ヶ月でした。体調も崩さず、仕事ができたのもひとえにみなさんのおかげです。

ありがとうございました。

ちなみに、午後からたっぷり遊びに行ってしまったので、茜の掃除とパッキングで夜中の三時まで残業した最後の夜でした。飛行機の中で爆睡しましょう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

ただいま〜。

一ヶ月ちょいのバングラデシュ滞在から無事に戻ってきました。

途中トランジットのバンコクで、晩ご飯にちゃんとしたものを食べようとウロウロしてみるけれどどれもピンとこなくて、ソムタムとアユタヤ風牛肉そば。

fc2blog_20150318222210e78.jpg
(食べかけでごめんなさい)
これで1500円くらいになるのだから円安もいいかげんにしてほしい。
トランジットの待ち時間は7時間くらいあるので空港内ホテルを取ってシャワーを浴びたり、ゴロゴロしたり。
ここで2時間くらいでも横になると全然楽なのだけど、福岡行きのゲートはホテルと真反対だったので、チェックアウトしてからカートを押しながら走ることになった。しかし、一ヶ月のフェルト制作で鍛えたおかげで走るのは平気だったのでびっくりです。

飛行機に乗り遅れることもなく、荷物も無事に戻ってきて、広島の最寄駅に着いたのは11時前。早い!
JRの駅まで夫が迎えに来てくれて、昼ごはんも彼がサラダを作ってくれる。

fc2blog_20150318222145a0e.jpg
わたしは機内食も食べたし、新幹線の中でおにぎりも食べたのでサラダだけもらう。彼はこの後焼きそばをつ食って食べていた。「いつもこんないいかげんなサラダを作って、サラダ食べながら次何作ろうか考えて、また料理して食べてたんだ」と報告してくれる。なぜか彼はナチュラルハイジーンな人になっているのです。

家に戻ったら伝票と郵便物の山。とりあえず、郵便物を開いて、いるものといらないものを整理して、レシート類を整理して・・・家計簿つけるのは明日だな。

あぁ、家事と家事にまつわる事務仕事ってかなりの労働。これがなかったから一ヶ月制作に没頭できてあれだけ作品がつくれたんだなぁ、って思うのです。
もう夫とメールをしたり、スカイプする時間はいらないんだけれど、あれは制作の合間のいい息抜きになっておりました。FBにコメントくれたみなさん、メールやメッセージをくれたみなさん、ありがとうございました!

というわけで元気に帰国して通常運転に向けて鋭意調整中でございます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

積もる話しはゆっくりご飯を食べられるところで。

さて、二週間ちょい離れて暮らしていたわけで、留守の間の色々と積もる話し、これを家でやるとそのまま雑用の業務連絡で終わってしまうのでしみじみ話しをするには食事に出かけるのがいい。

帰ったばかりで、寝不足で、時差ぼけでなんだかよくわからない状態だけどご飯作る気もしないし、料理の仕方を覚えてる気もしない。外食、いいじゃないですか。(基本的にあんまり料理作るのも好きじゃないし、美味しい外食は大好き)

というわけで、ボサボサ頭のまま着物に着替えて(これも久しぶり!)ちょっとメイクも直して(でも頭ボサボサ)もう100年前から着物ですねん、という雰囲気の着姿で夫とご飯。
fc2blog_20150319223704602.jpg
いや、それにしてもひどい姿だ。こんなの見ると着物ってやっぱ難しいかも、って思ったりします。気にしないけど。いつも紬ばかり着てるのでたまに柔らかい着物を着ると勝手が違います。(え?そういう問題じゃない?)

fc2blog_20150318222243e9f.jpg

シャキシャキレタスとからし菜と芽キャベツのグリルに自然農法のジャガイモ。

fc2blog_20150318222307815.jpg

あなごのフリット。さかな久しぶりだな。
岩手の短角などを久しぶりに食べて、チーズはブリーとコンテ。

fc2blog_201503182223317e4.jpg

家族のことなどを色々話して、ちょっとしんみり。

fc2blog_201503192234104e4.jpg

デザートには今シーズン最後のタルトタタン。もう秋までお預けです。

プチフールにブラッドオレンジ。
fc2blog_20150319223452477.jpg

バングラデシュではあんまりゆっくり食事をすることがなかったので、こうやって一皿ずつ運ばれてゆっくり時間をかけて食べるのでとてもくつろぎました。
帰国した日の夜に出かけて正解だったアラメゾンでした。

さて、積もる話も終わったし、家の事務を片付けたら、荷物の整理です。まだまだごちゃごちゃでどうにもなりません。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

家に戻れば青泥再開。

家に戻って何がいいって・・・トイレの座り心地。日本のトイレは世界最高。わたしのような庶民の自宅のトイレでさえあの便座のフィット感というか、身体に優しい繊細なカーブ。しかもその便座がほんのりと暖かい。うちの場合は冷たくない程度の温度だけれど、トイレは最高です。

やっぱり自分の家はいいなぁ、と思うのは、トイレだけじゃなくて、馴染みのカップや茶碗。好みのお茶。散らかった部屋。擦り切れた畳。どれもこれも素晴らしいのですもの。この家は不思議と帰ってきたらホッとするところで、家全体が「おかえり」とか「いってらっしゃい」と言ってくれてる感じがするのです。

で、家に戻ったらやっぱりコレでしょう。

fc2blog_20150320220654b3b.jpg

産直市で青菜がたくさん売ってて、地元産のネーブルがあって、バイタミックスがある。なんという幸せでしょう。

青菜がないとダメというオブセッションはなくなったけれど、やっぱりグリーンズは素晴らしいなぁ、身体が喜ぶなぁ、と思うのでした。

いや、素晴らしい。家は素晴らしいけれど、生活感満載で家事に追われて現実に引き戻されるのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

そしてなぜかまたベンガル料理。

パンの酵母を起こしたけれどあまり具合がよくないような・・・

うーん、困ったなぁ。ダメかしら?膨れないわ。そうだ!こんな時に種を分けてあるのだった、と困った時のアラメゾンにお願いしてみた。

「すみませんが酵母分けてください。」

「増やしておくので明日以降どうぞ」という気持ちのいいお返事!ありがとう〜。お礼にベンガル料理だ!たまごのカレーだ!

ゆで玉子のカレーってどうしてこんなに美味しいの?とおもうくらい美味しい。なにがどうしたということはない。「買い物に行ってないからなんにもないので玉子のカレー」みたいな料理だけど、これが毎日食べてもいいくらい美味しい。
そんな話を聞かせたばかりだから、玉子のカレーを食べてもらおう。玉子だけじゃ寂しいけど、買い物行ってないし、玉ねぎもないし・・・白菜と煮干しでカレー作ろう。作ったことないけどきっと美味しいだろう。

カレーを届けて、酵母を分けていただいて、ついでに新作のカンパーニュも!いままでと配合や焼き方をちょっと変えたらしい。

エビで鯛を釣った気分ですが、カレーに使った玉子は紺ちゃんがつかっている田辺さんの玉子。いりこと白菜のカレーは完全オリジナルですが、この手の創作ベンガル料理はベンガル人の気持ちになりきって、この環境でこの材料で、どんな料理作るか考えることで生まれます。

fc2blog_2015032120504474f.jpg

さて、わたしたちもお昼にいただきました。玉子のカレーはいつも通りの美味しさ。今回はトマトの入らないシンプルなレシピ。で、白菜といりこは・・・ベンガル料理以外のなにものでもありません。

バングラデシュにいたときは近所の店で買ってきてもらったものを食べていたのだけれど、料理屋の料理と家庭料理はぜんぜん違う。つくる量の違いなのかなんなのかよくわからないけれど、家庭料理は(ご家庭にもよるけれど)もっとあっさりさらっと作るような気がする。友達が料理屋の料理を好かないのはよくわかる。

日本しか知らなかった時には、プロの作る料理こそ美味しい料理で家の料理など詰まらないものだと思っていたけれど、バングラデシュでムスリムの人たちと親しくしてるうちに家庭料理のようなものは料理屋では食べられないもので、本当に美味しいものは家で作って食べるのだ、ということが分かった時に世界がひっくり返るくらいの衝撃を受けた。

ベンガル料理、料理屋のものよりも家にあるもので自分で作ったほうが断然美味しい。そして、なんでこんなに美味しいのか・・・ぜんぜんわからない。

バングラデシュから帰ったばかりだけれど、美味しいベンガル料理、楽しんだのでした。ベンガル料理はね、あんまり作らないよ。食べ過ぎて大変だから。たまにね、3品くらい。今日は玉ねぎなくなったので2品だけで冷静に食べられたのでした。

アラメゾンのみなさんも辛いながらも楽しんでいただけたみたいでよかったです。
さて、酵母くんのほうですが、我が家酵母は起きるのに時間がかかっただけでパンはちゃんと出来たようです。

fc2blog_2015032121521831b.jpg

これでまた生活がひとつ通常に戻りました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

朝から社交。午後は美術鑑賞。

留守中、鉢植えを預けた友達のところに鉢をもらいに行く。しばし雑談し、キャベツや大根をいただいて、具合のわるい植物はしばらく入院させてもらうことにする。

植物を育てるセンスはぜんぜんダメなのよ、とボヤくと友達は「違うことができるんだからいいじゃないの」と慰めてくれる。うん、なんでも自分でできなくてもいいのかもしれない。それにしてもうちに来る鉢植えは気の毒で申し訳ない。植物だって精一杯生きてるのに、ちゃんとサポートできなくてごめんなさい。

午後、新聞で知った棟方志功と河井寛次郎の展を見に行く。久しぶりの高速道路。1時間くらいのドライブ。
棟方志功さんと縁のある方から頂いた白大島を着ていく。
fc2blog_20150322221319852.jpg
今日はまあまあきれいに着れた。
寛次郎さんの作品、やっぱりいいなぁ。すごいお値段だなぁ。ご主人のおしゃべりにちょっと食傷して、どこにも寄らずにいつもの山奥のコーヒー屋さんに向かう。

作品が作家の手を離れて値段だけがどんどん釣りあがっていくってのはどんな気分なんだろう?それにしても良いものが売れないで高いものが売れているってのもなんともなぁ、など帰りの車で夫とブツブツ。そんな金を出すのならバングラデシュの現代美術の面白いものを4,5点買うよ、と負け惜しみ。

帰りに高速の出口をなぜか間違えて、たまたま神社の前に出てきた。「妹尾の滝」とかいてある。滝があるなら見に行こう。

fc2blog_2015032222134522e.jpg
結構立派な拝殿です。

fc2blog_20150322221411dc2.jpg

おぉ〜!!全景は見えないけれどこんな滝はタイ人やベンガル人は大興奮だ。雄滝と雌滝があるって書いてあるけど、もういっこはどこ?と思ったら、帰り道に発見した。

fc2blog_20150322221436ae3.jpg

おぉ〜!!これはまた立派な滝だ。台風の後なんかに見に来たらすごいだろうなぁ。水もきれいだし、素敵なところ。着物に下駄でプチハイキングを楽しんだのでした。

コーヒー屋さんで世間話や車の話しを楽しんで、家に戻って簡単な晩御飯。

fc2blog_20150322221509280.jpg

ブロッコリのオリーブ和え、お揚げのグリル、さるお方から頂いたアンチョビにアラメゾンの新作カンパーニュ。
ライ麦粉の配合を増やしてあってとても香りがいい。あの店はそのうちにパン屋さんになっちゃうんじゃなかろうか?と心配になるくらいパンにチカラがはいってる。アラメゾンが好きなのは、料理も美味しいけれどパンも美味しいから。こんなカンパーニュがあの料理に添えて出てきたら・・・やっぱりまた通ってしまうのです。

色々と社会勉強をした1日でした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

酵母の焼き比べ。

旅行から戻って乾燥させてあった酵母を起こすのは毎度ドキドキします。
今回、あれ?膨らまない・・・と青くなって、アラメゾンの酵母をもらってきたんだけれど、アラメゾンにSOSを出した頃に膨らみ始めて、あれ?いけるかも・・・

というわけで、うちの酵母とアラメゾンの酵母の焼き比べをすることになりました。なんか膨らまなくなったようなきがするんだけど、気のせいかどうか・・・

アラメゾンで分けてもらった酵母を増やして、だいたい同じ配合でうちの酵母と焼き比べ。

左がアラメゾン、右がうちの酵母

fc2blog_20150323203508211.jpg

fc2blog_20150323203529df1.jpg

アラメゾンの酵母のほうが若干立ち上がりがいいような気がしますが、ほとんど変わらない。
風味は違うだろうな。うちの酵母は寝かせた時にちょっとアルコール発酵してるからパンもアルコールのにおいがします。(これは酵母の種つぎのタイミングでなんとでもなるだろう)

さて、このところパンがたくさんあるからパンとサラダというご飯が続いてます。(ご飯炊いてないだけって話も)
fc2blog_20150323203555d85.jpg

山盛りサラダにトリュフの卵焼き。パンはアラメゾンの新作と今日やいたうち酵母のパン。こんなパンが自分でつくれるってのは嬉しいことです。
バンコクで住んでた時よくこんな食事だったなぁ。あそこは暑かったからコールドディッシュでよかったけど、今日みたいに肌寒い日にサラダとパンの晩御飯ってのはいかがなものか・・・夫はこんなご飯大好きなんだけど。

バングラデシュから戻って一週間が経ちましたが、食事時間と食事の量がよくわからないことになっています。バングラにいた時は実に適当だったけど、日本に戻ったら今夫が家で仕事しているのでご飯の時間はキッチリしていて、あんまりお腹空かなくても食べたり、その後で小腹が空いておやつ食べたり、ダッカにいた時よりたくさん食べている。

だいたい買い物に行って惣菜やお寿司に目を奪われて買ってしまったり、なんてのはバングラデシュの後遺症です。お稲荷さんとか海苔巻きを見ると平常心を忘れます。お寿司食べたいのかな。

さて、明日は料理教室、みなさんにお会いするのもほぼ2ヶ月ぶり。楽しみです!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月24日(火) 玉子のカレー(ベンガル料理)
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

ベンガル料理のたまごのカレー。

今日は楽しい料理教室〜♪
バングラデシュから帰ってきたので、ってわけじゃないけれど、ベンガル料理のたまごのカレー、これはすごい料理なので是非とも教室でもやろうと思ったのです。

んで、バングラデシュに行ってる間にいろんなバージョンを食べようと思っていたのに、一度も食べられず・・・まぁ、キング・オブ・お惣菜なのでわざわざたまごのカレーを作ってくれるのは日本人の家くらい。そういえばあんまり自分でわざわざ作らない。お客さんが来るけど材料が足りなくて品数が寂しい時などに作るくらいかしら。

ベンガル料理ってどうしてこんなに美味しくなるのかさっぱりわからないけれど、このたまごのカレーを食べると本当になんでこんなに美味しいのか、ますますわかりません。そんな不思議な美味しい世界を感じてもらうのも教室の楽しさです。

fc2blog_201503241948002bf.jpg

たまごのカレーはゆで卵で作る。もちろん、コトコトと3昼夜煮込んだりフォンドボーを入れたり、
30種類以上のスパイスを使ったり・・・しない。
玉ねぎを10時間炒めたり・・・しない。

fc2blog_2015032419484361b.jpg

毎度お馴染みシンプルなレシピ。トマトもヨーグルトもココナツミルクも入らない。でもなぜか美味しい。

fc2blog_20150324194904d24.jpg

トマトのすっぱいスープカレー。これは冬の料理。インド料理のトマトスープですが、スープとしてももちろん美味しいけれど、やっぱりご飯と一緒に食べます。

fc2blog_201503241948204b4.jpg

インド天ぷら。春なので、ふきのとうと菜の花。衣がかりっとしているし、味もしっかりついているのでお花見のお弁当にも楽しいとおもいます。ビールがあうのよね。

さて、本格的にご飯でベンガル料理を手で食べるってのはこのクラスでは初めて。ルティは手で食べてもあまり抵抗ないけれど、ご飯の中に指を突っ込むってのはかなり抵抗があります。だけど、指先でご飯とおかずをまぜているとだんだんと味がわかってきて、もうちょっと塩!とか・・・いや、オカルトじゃなくて、本当にわかります。これを訓練したら、塩や調味料の加減がいちいち味見しなくても決まるようになってくるんですが、少々の年季は必要かもしれません。

さて、どうして手で食べるか、ですが、一番の理由は食べやすいし美味しいから、というところだと思います。インドでは「自分の手が一番清潔」というのが理由だそうです。
よくスプーンやお箸はないの?と聞く人がいますが、お箸はともかく、スプーンはおかずの鉢の中にサーブするように入ってるんです。スプーンがないから手で食べるのではなく、手で食べるという文化です。

左手が不浄だから右手というのは、左手で食べない理由ではあるけれど、手食の理由にはなりません。宗教というよりもやはり地域の食文化の完成したかたちとしての手食だと思います。

手で食べると、美味しくて食べ過ぎてしまうのは大問題。ダイエットのためにスプーンで食べるという人もいるほどです。これがねぇ、スプーンで食べると美味しさ半減なんですよ。

ちなみに、日本のカレーライスはスプーンで食べます。やっぱり全然違うものですから(この日本のカレーとベンガル料理のカレーがぜんぜん違うってのがなかなか分からない人にはわからない)。

今日のお料理楽しんでいただけたでしょうか?今日も皆様遠いところありがとうございました。どれか一品でもレパートリーに加えていただけたら嬉しいです。

次回は、4月21日、フェンネルの水餃子を予定しております。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
4月21日(火) フェンネルの水餃子
5月19 (火) ファラフェル、ピタまたはベーグル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

肌襦袢って案外良いものです。

なんかすごい寒いんですけど。。。今朝なんか外気温1℃。家の中も10℃を下回ると寒い寒い。暑いところから帰ってきてしばらくは「もう4月なんじゃないの?」というくらいの陽気だったのにこの寒さです。案外平気なのはどうやら暑いところで熱気を身体の中に貯めてきているような感じがします。

寒いと着物が便利。チョッキを着て割烹着を着たらなんだかすごいボリュームです。

いつぞや広衿ワークショップに行った時、付けっ放しの半襟(←おい!)を外したら・・案外汚れているのに驚いたのでした。

衿の付け根の部分ってとても汚れる。しかし、これを防止する方法があったのだった。

肌襦袢を着て襦袢を着ると、肌襦袢の衿の上に襦袢の衿が乗るので、襦袢の襟の付け根が汚れない。だいたい肌襦袢の襟が外から見えるのがなんだかいやだなぁ、と思っていたのだけれど、衿の上に襦袢の衿を乗せて着るものだと思えば、肌襦袢にわざわざポリだかナイロンだかの小さい衿が掛かってるのは道理だというものです。

肌襦袢の衿が見えるのをきにしなければ、なんと合理的なんでしょう。結構あったかいし、脇が空いてるから通気がいいし、お袖のレースはどっちでもいいけど、長袖シャツよりもお衿の汚れ防止になって良いものだなぁ、と最近肌襦袢&襦袢がお気に入りになりました。

fc2blog_201503241949481b4.jpg

衿の付け替えって面倒だから、いろんな襦袢にいろんな衿を装着してある。柄半襟ってあまり使い慣れないのだけど、茶色の地味な紬にピンクの衿は結構かわいかった。

このところ長襦袢ばっかり着ているけれど、夏がくる前に半襦袢(衿にポリが付いてて蒸し暑い)も涼しいうちに着てあげよう。お衿の洗濯考えなくていいし。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
4月21日(火) フェンネルの水餃子
5月19 (火) ファラフェル、ピタまたはベーグル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

ミシンの調子がどうもよくない。

温亀袋セットのご注文を頂いていて、やっと作り始めたのはいいけれど・・・なんだかミシンの調子が良くない。
出張してもらうと明後日になるっていうので、ミシン屋さんに持っていって調整してもらった。

家に帰って具合の悪いところを解いて縫い直しても・・どうもよろしくない、ということで明日修理に来てくれることになった。

ウチにある機械の中でミシンが一番繊細なような気がする。車はまぁ大掛かりだけれど少々どうこうしてもちゃんと走るしちゃんと曲がるしちゃんと止まる。だけどミシンは少々どうにかすると糸の調子がおかしくなったり、針が折れたり、糸が切れたり・・・なかなか大変なのだ。

温亀袋は赤っぽいの、というご注文なのに、なぜか青いのばっかり作ってるし、調子が悪いのはミシンだけじゃないのかもしれません。

縫い物は上手じゃないし、目もショボショボするけれど、針を持つとちょっと心が落ち着くのでした。
さて、上糸が切れるという不具合、明日の点検で解消されるでしょうか。がんばれ、わたしのミシン!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
4月21日(火) フェンネルの水餃子
5月19 (火) ファラフェル、ピタまたはベーグル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

夫が色々買ってくる。

夫が東京に出張にいく前に、「お土産に芋羊羹と餡玉とどっちがいい?」と聞いた。

うーん、どっちでもいいけど、あんこがいいな。葛餅(東京の葛餅は不思議な食べ物)はいらんよ。

「泉岳寺の大福と三田の大福どっちがいい?」
え〜、別にどっちでもいいよ。好きな物買っておいで。

泉岳寺に大福を買いにいそいそと出かけたら店は臨時休業で、仕方なく三田で桜餅と草もちをかってきてくれた。

関東の桜餅はこれでないとダメらしい。

fc2blog_20150328212525dec.jpg

広島に住むようになって20年以上になるので、東京のものは懐かしいのだろう。ちょっと切ない気持ちがする桜餅。ちなみに、関西人のわたしにとって桜餅は道明寺粉で作るものだから広島でも違和感はあまりない。違和感があるのは柏餅。サルトリイバラの葉でサンドになってる柏餅、なと、サルトリイバラまで”柏の葉”と呼ぶのには恐れ入った。よそから来た人が市役所に「偽装はいかん」とクレームをつけたこともあるらしい。もっともな話だ。

勤勉な連れ合いはまんじゅうを買ってきただけじゃない。

御徒町西葛西まで足を伸ばしました」何しに行ったん?

fc2blog_20150328212545af3.jpg

え〜、インドのスナックばっかり・・・
なんや、インド食材店に行くならベサン頼んだのに・・・

メールやスカイプでようもない話ばっかりしてないで、肝心なことを話さないのでした。

なんだかなぁ。まぁ、彼も出張の合間に一人楽しんだようでよかったのでした。

わたしも夫が留守で温亀袋をたくさん縫って、気が付いたら11時過ぎ。寝るまで仕事して、疲れて布団に入るパターンって、レジデンシーの時と同じだな、と自分で笑いました。あはは。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
3月29日(日) 玉子のカレー(ベンガル料理)
4月21日(火) フェンネルの水餃子
5月19 (火) ファラフェル、ピタまたはベーグル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

今日も美味しいたまごのカレー。

今日は楽しい料理教室〜♪

今月はバングラデシュ長期滞在から戻ったばかりでどんな体調かもわからないので、火曜日クラスと日曜日クラスを同じメニューにしました。ベンガル料理ファンのふみちゃんが東京から来てくれたりして、とても楽しい会となりました。

このクラス、小さい人が3人も来てくれて、尋常でない賑やかさ。子守に来てくれるAくん、いつもありがとう。子供が混じると大人のペースで物事を進めることはできないけれど、赤ちゃんのうちから教室に来てくれる子は食べる事や料理が大好きになるみたいで、子供の成長から学ばせてもらうことも多いです。
(あ、うちの教室は子供お断りですが、生まれてくる子は拒みません。もちろん、お母さんと子ども本人とわたしの間で信頼関係があるからできることで、子供といえどもしっかり教室に参加してもらうし、厳しく叱られたりします。)

去年の夏に生まれた子はもうすぐ9ヶ月。4歳番長はもうすぐ5歳。子守の子のあおいちゃんは2歳になった。どの子もスクスクとおおらかに育ってほしい。

さて、カレー大好き番長、食べる気満々なたまごのカレー、ちょっと辛いぞ!

fc2blog_201503292019255b9.jpg

やっぱり辛くて怒りながら食べている。それでもおかわり!とか言うのだから見上げたものだ!
彼はちゃんとお弁当も持ってくるしそれは食べるのに、まだ食べる。

fc2blog_2015032920195650c.jpg
みんなで料理の写真を撮っていたら、「お弁当もとっていいよ。」といってくれるので撮らせてもらった。
pupちゃん、よくやるねえ。いつも美味しそうなお弁当、一口ちょうだい、と言ってみるけどわけてくれることはほぼない。

たまごのカレーにトマトの酸っぱいスープ、菜っ葉のインド天ぷら。どうしてこんな味になるのかなんど作っても謎。レシピをもらって作る過程をかおりをかぎながら、味見しながら見ていても、やっぱりどうしてこんなに美味しくできるのか・・・謎。わたしたちが旨味とか、味と思っているかなりの部分は単に味蕾で感じるだけじゃないのだ、ということをおしえてくれるのがベンガル料理でもあります。

みなさん、今日も遠いところ、貴重な時間をありがとうございました。今日の料理、スパイスを使うので難しく感じるところもあるかもしれませんが、どれかひとつでもレパートリーに加えていただけたら嬉しいです。

次回は4月19日、作り置き出し、和食ベース、煮魚、と、和食のお惣菜を予定しております。和食のお惣菜が手軽に作れるようになったら、毎日のご飯の準備がどれだけ楽になるかわかりません。お楽しみに!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月19日(日) 作り置き出し、煮魚、和食のお惣菜
4月21日(火) フェンネルの水餃子
5月19 (火) ファラフェル、ピタまたはベーグル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

ヒューロムジューサーで作る青泥 江口友子さんのツイキャス。

いつぞやブログでご紹介した平塚市議会議員、江口友子さん。順調に西式健康法を実践しておられて、お元気にご活躍です。「がんを治すには人生のモード転換が必要です」http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-1964.html

西式をやっておられる、青泥や生玄米を召し上がっておられるのでTwitterなども拝見しているうちに地方自治について色々と考えることがあります。市議会議員って選挙の前になったら「なんたら新聞」みたいなのがポストに入っていて、「水害のときに○○しました」とか、「▲交差点に信号つけました」、なんていう活動報告があるので、そんなもんなんか、と思うだけで、日常生活は淡々と政治とは関係無いところで過ぎていくように思っているけれど、実はそんなことなくて、生活の毎日の息を吸ったり吐いたり、水を飲んだりトイレに行ったり、ってことも地方行政と密接に関わっているってことがなんとなく分かってくる。あ、みんな分かってたのかな?

最近ツイキャスを始められた江口さん、時々西式について語ってくださってます。最近の投稿は、「西式グリーンスムージーの作り方。」

主食になる青泥を作りながら食べ過ぎたら肌荒れになるとか、青泥が食べられない時はサンスターの青汁は高いけどかなりいい、とか、材料について、分量について、とても詳しくお話されてます。

青泥を食べている江口さんの体感、冷えについて、スイマグのこと、スイマグクリームの作り方、青泥を作る機械について、青泥をヒューロムジューサーで作りながらお話しは江口さんが師匠と思っている方のパプアニューギニアの旅のお話し、ゴミ分別のお話し、など多岐に渡っていて、一緒に台所に立って青泥を作りながらお話しをへー、ほー、それで〜?と聞いてるような気分になります。



甲田療法では青泥をミキサーで作るのですが、ヒューロムジューサーで青泥を作るってのは西先生がもともとやっていた、すり鉢とすりこぎで作る青泥に近い感じだろうなぁ、と思います。甲田療法は根菜と青菜を別にするので細かいところはちょっと違いますが、忙しく働いている人が実践する青泥として江口さんなりの工夫がされていて、このビデオでも夜は遅くなっちゃったけど、明日は作ってる暇がないから、晩御飯と次のお昼をまとめて作っちゃうところなど、とってもプラクティカルな知恵にあふれてます。

なんといっても、実際に病気をした人がこうやって西式を続けて元気にご活躍なさっている、そして青泥をライブで見せてくれてるってすごいことだなぁ、甲田先生も西先生もきっと喜んでおられるだろうなぁ、と思うのです。

わたしは食べ過ぎても太ってくるくらいで肌荒れもたいしてしないし、ぎっくり腰にもならない、胃腸が丈夫な体質みたいで、病気にはならないけれどこの調子でばくばく食べて宿便を貯めていたら癌より恐ろしい脳梗塞だのアルツハイマーだので精神と身体の自由を奪われたまま何年も「いつまで生きてるねん」と思われながら生きなければいけないことになるやもしれず、それは癌より恐ろしいことだと思うのです。

わたしはすっかり怠けているけれど、やっぱり青泥を食事に加えていたら体調がいいし、余分なおやつを食べたりしない。青泥はほんとにいいよなぁ、江口さん素晴らしいなぁ、このピカピカのお肌とツヤツヤの髪は生菜食実践者のものだよなぁ。暖かくなってきたし、わたしもまた一人ご飯のときは青泥と生玄米にしようかしら?などと思いながら、今日は一人で焼きビーフン作って食べたのでした。あぁ、食いしん坊。

バングラデシュでの肉&油&飯な生活の後遺症か身体が痒いので、断食とか、青泥生活を考えたほうがいいのだから、マジ一週間くらい青泥&生玄米、仕上げにレバーフラッシュなんてのをやったほうがいいんだけどなぁ。

江口さんhttps://twitter.com/eguchitomokoは時々西式についてツイキャスしてくださるので、Twitterやってる方は是非フォローしてチェックしてみてくださいね。生活に一番身近な市議会についても地味に勉強できて、世界と自分自身が一歩近づくお話しなのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月19日(日) 作り置き出し、煮魚、和食のお惣菜
4月21日(火) フェンネルの水餃子
5月19 (火) ファラフェル、ピタまたはベーグル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。

何もしてないのにえらい疲れる。

次の仕事を頭の中であれこれとこねくり回して、いっぺんに2つも3っつも考えていて、おまけに片付けないといけない原稿を放置してあって・・・

どれもこれも、あーでもない、こーでもない、と考えるばかりでなにごとも進まない。
布を裁断して放置。

んで、3日くらい放置してあった茜をやっと煮出す。

fc2blog_2015033121203650e.jpg

原稿のほうは放置したまま。明日は裁断した布をどうにかしよう。

結局仕事はなにも進捗してないのにやたらとくたびれて、夕方早めに帰ってきた夫と買い物に行く。
台所は茜でバケツとザルが林立しててとても料理って状態じゃない。
何も作る気はしないけど、あるもので食べたいものを適当に作って並べる。

fc2blog_201503312123433dc.jpg
ほうれん草とレバーソーセジ炒め、わけぎと揚げのぬた、カレーの残りを伸ばして稲庭うどんをちょといれたなんちゃってカレーうどんは味噌汁の代用。冷奴、という晩御飯。

適当に適当に作るけれどたぶん食べに行くより家のご飯が美味しい。
ご飯を終わって片付けをしながら、「なにもしてないのに、なんだかくたびれる」と夫に話したら、

「あれこれ考えてるとすごく疲れるんだよ。決まってしまえばあとはただやるだけだから疲れないもんだ」と教えてくれた。
そうか、何もやってない、って思うから疲れるわけで、なにもやってないわけじゃない、と思えばいいんだ。

しかし、茜を煮出したのはいいけど、どうするか、あれこれ案ばかり浮かんで、さて、どうしよう。裁断した布は・・・これもどうしよう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
4月19日(日) 作り置き出し、煮魚、和食のお惣菜
4月21日(火) フェンネルの水餃子
5月19 (火) ファラフェル、ピタまたはベーグル
火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。