今年の「とうかさん」は生憎のお天気。

ぼんやりしていて更新を怠けてしまいました。

広島の夏といえば「とうかさん」。浴衣の着始め、別名浴衣祭りとも呼ばれている。

ふだんきものを着ない人もこの日は浴衣を着たという人が多いだろう。きっと広島の人にとってとうかさんは浴衣を着てデートしたとか、友達のおばちゃんに着せてもらって連れ立ってお祭りに出かけてナンパされた、など夏の思い出がたっぷりなイベントなんだろうな〜。

人々がたくさん繰り出す夜に出かければいろんな浴衣姿が見れて嬉しいのだけど、人混みが苦手なのでいつも初日の夕方に行く。

今年は土曜日雨、日曜日も半分雨で肌寒く生憎のお天気だったけど、金曜は晴れていた。

fc2blog_20160605210946e14.jpg

新しい浴衣を下ろそうと思ったけれど、この日は広響のコンサートに行く用事もあったので、去年と同じあんまり浴衣っぽくない有松絞に夏帯を角出し(?)になってるのか?ま、いいや結び。

お足元は、広響に敬意を表して、表付きの下駄を初おろし。
fc2blog_20160605211038bea.jpg

とうかさんでお札を頂いて。
fc2blog_20160605211014bdf.jpg

5周年のナンディで腹ごしらえ。
fc2blog_201606052111141de.jpg


広響のコンサートは何年ぶりかわからないくらい久しぶりに来たけれど、レベルが上がっていてびっくりした。
この日の演目は、打楽器交響曲、広島生まれの作曲家の弦楽、モーツァルトのセレナーデ(管楽)というなんだか盛りだくさんな演奏で、楽しんだのでした。

fc2blog_20160605211059d3a.jpg
(開演前の図。お客さんいっぱいでしたよ。)

コンサートにはきものの女性が2人ほど。絽を着てた方がいて、街の中でも絽の着物を着た人をお見かけ。広島はもう6月から夏着物解禁な風情です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月19日(日)魚料理
6月21日(火)ローラザニア

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

今回の実家通いは盛りだくさん。

実家の用事はほぼ片付いて、これといってやることはない。

でもまぁ、母さんが「あんたが来るとホッとする」なんて言うので、行ってるという感じ。

今回、沖縄の籠作家が阪急本店で展示をしてる、というので最終日に滑り込んだ。

わたしより10歳くらい年上の方、昔籠のワークショップでご一緒させていただいてのご縁が細々と続いている。本島からご実家の宮古に移られてからお会いするのは初めて。

母のケアのために大阪に通うのは素晴らしいことだから、今は仕事があまりできなくてもがんばれ!と励ましていただく。ついでに、「もんのすごい変わった人で、この人どうなっちゃうのかしら?と思ったけど、いい大人になったわねぇ〜」と変な褒められ方をする。

久しぶりなので話しは尽きず、母をすっかり退屈させてしまうが、そのうちに姫路からもう一人当時のワークショップ仲間が参加してますます立ち話が終わらない。

母の同窓会のお洋服を見たりしながら結局夕方まで阪急で遊んでいた。

fc2blog_201606060707593c2.jpg

クバと蝋引きのリネンで作ったブローチを連れ帰った。

翌日、着物友、ブログ友、作家友のたこさんが夜中に車を走らせて伊丹の工芸センターに搬入に来る、という。ホテルを取ってないんならうちの実家にぜひどうぞ、とお誘いをした。

搬入を済ませたたこさんから昼前ごろに「迎えに来て〜」と連絡があったので、へいよ!っと迎えに行った。
とてもお疲れなので、とりあえず家に連れ帰る。母はもう一人でお昼を済ませていたので、牛丼を作ってたこさんと食べる。

2時くらいになってたこさんが復活してきたので、東大阪でやっている展にお誘いしてみた。車で出かけたら30分くらいで行けそうだし、ルートも難しくない。駐車場もあるみたいだ。
特別展「芸能衣裳の美−吉村ゆきそのの美意識−」展

fc2blog_20160606071733951.jpg

これは着物もいいけど、簪のコレクションがすごいから、是非行くように、と姫路の友達に教えて貰ったのでした。
吉村ゆきそのさんはピーターのお父さんのお弟子さんだそうな。

簪の展示はとてもよく工夫されていて、後ろの鏡で全方向が見えるようになっている。
個人のコレクションなので、時代や作者がよくわからないから図録が作れないと係りの方がおっしゃっていたけれど、散逸せずに残っているだけでもたいしたもんだ。

考えてみたら、踊りなどの芸能も着物と飾りを作る人や、髪を結う人などがいないと成り立たない、本当に崖っぷちなんだなぁと思うのです。インド舞踊は衣装も飾りも現代の生活で使う物の派手バージョンだけど、日本は舞衣装もビラビラ簪も舞妓さんを置いているような花街と踊りの人が使うだけもんなぁ。

さて、翌日、たこさんは民博に行きたいとおっしゃっていたが、調べてみると企画展の前で行ってもしょうがない感じ。んじゃもっと別の展とネットで京都まで含めて探してみたら、「杉本博司」を京都の細見美術館というところでやっている。細見美術館ってどこ?杉本博司って誰?なわたくし、たこさんに教えていただかなければ知らない世界でございました。

fc2blog_20160606071749b72.jpg

こちらもなんというか・・・溜息の出るような世界。

現代美術とは違う名もない作家や名がある作家の作る工芸とそれを見せる総合芸術の奥深さを堪能したのでした。

fc2blog_201606060718107e7.jpg

併設のカフェでランチ。

東山の駅まで歩いて、地下鉄乗り換え乗り換え京都駅に行き、新快速でわたしは新大阪から新幹線、たこさんは大阪駅から宝塚線で伊丹に戻って、車で無事山梨のアトリエに戻られました。

あぁ、ご無事でよかった。大阪遊びもおつきあいくださりありがとうございました。
たこさんのお土産の伊丹のお酒、連れ合いが喜んでおりました。

たこさんの作品にはやっと会える。
http://mac-itami.com

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月19日(日)魚料理
6月21日(火)ローラザニア

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「心はなぜ腰痛を選ぶのか」

不思議な本を読んだ。



(楽天のアフィリエイトに登録してみました。写真の色がわるいなぁ。)

身体症状を心が作り出しているという話しは時々聞くことがある。たとえば、胃潰瘍はストレスが原因で、まさにこれは心が胃を攻撃して症状が出ていると世間的に認知されてるんじゃないかと思います。
この本でびっくりするのは、タイトルの腰痛だけじゃなくて、身体中のあらゆる関節や腱、椎間板、から偏頭痛に皮膚、心臓、泌尿器、自己免疫疾患系の病気を心が作り出しているというお話で、この本を読んだだけで腰痛が治るらしい。

面白いのは、著者は医師で、脳は血流の少ないところを作って痛みを作り出しているんだそうな。んで、その痛みの原因が心の奥底に押し込めている憤怒が原因である、という。

だから、脳に対して、「また痛みを作り出しているな、その手には乗らないぞ!」と命令すると痛みが引くらしい。憤怒の原因を除かなければ痛みはまた別のところに表出してくるのだけれど、とりあえず憤怒の原因を取り除くことはさほど重要ではないらしい。

腰痛や関節炎といえば、西洋医学的な検査をすると関節がすり減って云々(だから人工関節手術)とか、トゲみたいになっていてそれが神経を刺激して痛みが出るからトゲを削るとか、「原因」がわかって「対策」がとられがちなんだけど、んじゃ、その手術っていらなかったんじゃないの?という話しになる。

サーノ博士によると、痛みがある人はお尻とか、背中とか押すと飛び上がるほど痛いところがあって、身体の要所のようなところに血行のわるいところがあるそうです。そんなところ押したら誰でも痛いやんか!と思うようなところなの。

この本はかなり医学的に書かれていて、サクッと読んでわかりやすいわけじゃないですが、要するに身体のあらゆる不調は過去のトラウマ、恐怖、怒り、悲しみなどの心の痛みが健在意識に上がってくるのを脳が恐れるらしく、心の傷や痛みを文字通り身体の痛みに置き換えることで心の傷に向き合うことを避けるという選択をするそうです。

わたしは10年くらい前、家族のゴタゴタの世話焼きをした時右の股関節がずれたようになって股関節の可動域が減って車の乗り降りにも苦労する時期がありましたが、明らかにゴタゴタのせいで股関節に痛みが出たのがわかっていました。サーノ博士によると、股関節も脳が痛みを作る典型的な部位なんだそうで、その時にこの本を知っていたら「大変なのはわかったから、痛いのはやめよう」と脳に命令できたかもしれない。

考えるに、それほどまでに心に受けた傷や痛みというのは辛いものらしい。本によるとほとんどベッドから起き上がれないで何年も過ごすような大変な身体の不調や痛みも脳が作り出しているのだという。

「憤怒の原因を取り除くことはさほど重要じゃない」と書いたけれど、根本的な解決をするには、やはり憤怒の原因に行きあたらなければいけないのですが、それはとりあえず「こんな痛みを引き起こすほど向き合いたくない辛いことがあったのだ」と思っているだけでいいらしい。そのうちに記憶の奥底に押し込めていた記憶やその時の感情が表出してくるらしい。

とにかく、痛みを発生させるほどの心の痛みをなんだかよくわからなくても認識することが大事なんだそうな。そして、「痛みは脳が作り出しているってこともあるかもしれないなぁ〜」と思う人には効くけれど、「これは関節が変形していて神経を圧迫しているから出る痛みで、脳が痛みを作り出してるなんてことがあるわけがない」と思う人には効かないらしい。

つまり、想念が現実を作ってるっていう話しらしい。

わたしも半世紀ほど使い続けたい身体中の関節があちこちガタガタしはじめるお年頃ですが、ヘルニアやら関節痛で手術という選択に出会った場合、脳に「痛いのはいいかげんにしてちょうだい」と命令してみようと思います。



まだ読んでないけど、痛みに困ってる人はこっちの方が読みやすいかも。読むだけで腰痛が治る本らしい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月19日(日)魚料理
6月21日(火)ローラザニア

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「降りる思想 江戸・ブータンに学ぶ」

読み終わったけどまとめる気力がなくて、放置してあった。

降りる思想 [ 田中優子 ]
価格:1836円(税込、送料無料)




田中優子さんと辻信一さんの対談。2011年の大震災から1年後くらいに行われた対談だそうだ。

世の中、もっとたくさん、もっと大きく、もっと早く、もっともっと、と先へ先へとつんのめっているけれど、もうそれやめようよ、止まるでも、落ちるでも、戻るでもなくて、「降りてゆこうよ」という趣旨で江戸やブータンの話しを交えながら現代の世界と日本とそれらの未来を見据えるなんとも心温かい対談です。

なんかさぁ、どうしたらいいか分からないというか、現実がSFを超えてしまって、何言ってるかわけわからない人が総理大臣やってて、この対談が行われた時よりも現実はジョージ・オーウェルもカート・ヴォネガットも小松左京も想像しなかったような世の中が進行しているのですが、やっぱりこんな本を読んで足元固めていないと頭がおかしくなってしまうように思うのです。

まぁ、そんな難しいことはどうでも、江戸の人たちがどうやって暮らしてたかとか、ブータンがどうだとか、そんな話しをお二人の対談という形式でそれぞれの単著では読めないお話しが読めるんです。
辻さんがアメリカ行って何やってたとか、田中さんが中国に中国語を勉強しに行って、中国のあちこちを旅行して歩いたとか。

今からいうのは遅いんだろうけど、日本だってブータンみたいな行き方の近代化があったんじゃないだろうか?ブータン式をやるには国が大きすぎたのだろうか?明治になって富国強兵だと茶や絹や女性や銅を輸出して得たお金で軍艦を買って、学校で兵隊が務まるように教育をして、突き進んだ結果が広島長崎だったけど、これって誰が望んだ結果だったんだろう?と考える。きっとみんなが望んだんだろうけど、日本人ってそんな人たちだったんだろうか?

きっとそんな人たちだったんだろう。同じパラダイムで復興と経済発展をした結果がまた核惨事だったのだからつくづく学ばないってことだ。

今度こそパラダイムを「降りる」方向へ、もっと成熟した豊さへとシフトしなければ、日本だけでなくこの世界が保たないだろう。

例えば、家族関係のところで、江戸時代は夫婦別姓・別財産という話しが出てくる。子供は母親の実家で育てられる母系家族だったらしい。明治の近代化で西洋列強に合わせる形でかなり強引に家族関係などをいじったけれど、最近の人たちを見ていると原点回帰しているようにも考えられる。

幸せって、豊さってなんだろうなぁ?と考えるのだけど、本当はみんな、誰もが必要なものをすべて持っていて、豊かで幸せなのに、それがわからないだけなんじゃなかろうか?などと考えるのです。

「青い鳥」っていう童話にもあるじゃない、青い鳥は実は家にいてたっていう話し。ここではない何処かはここにある、っていうことを思い出すために、断食なんかすると栄養から「降りる」経験にもなるような気がします。

というわけで、ラマダン(イスラームの断食月)だからってわけじゃないけど、最近お昼ご飯を控えているのだ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月19日(日)魚料理
6月21日(火)ローラザニア

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

身内の葬儀

母の誕生日にみんなで集まってご飯食べようと言っていたら、身内の不幸があって誕生日ディナーが精進落としの会食とあいなりました。

母の誕生日祝いのためにわたしも大阪に行く予定だったし、母のお祝いの会はキャンセルになったけれど、その分不祝儀のファミリーリユニオンとなった。

お通夜はともかく、お葬式は朝から夕方までたっぷり掛かってなかなか大変だったけれど、車で行ったので母を往復の移動で疲れさせずに済んで良かったように思う。

葬儀の翌日、ちょうど展覧会の講演会のために大阪に来ていたたこさんをご案内して地元グルメ。

fc2blog_201606141749366ed.jpg

最寄り駅で全国区に有名な喫茶店のカツサンド。野菜入りは持ち帰り不可なのだ。カツサンドはもちろん、コーヒーも美味しい。

小さい店なので、おしゃべりはお店を変えて、こちらも自家焙煎でケーキなども店で作っている喫茶店。使っている食器もいいし、席もゆったりしている。
ちょっと食べ足りないのでコーヒーゼリーアイス乗せ。

fc2blog_20160614174955bb7.jpg

たこさんはすっきりとした単の着物。やっぱり着物はええなぁ〜と思うようなお姿。講演会には行けなくて本当に残念だったけれど、作品はまた改めて拝見いたします。

ベッドタウンだから美味しいお店はない、と思っていた地元ですが、なかなか良いお店があるなぁ、と再発見したのでした。

みんぱくに行くたこさんと別れて、わたしは心斎橋に安藤栄作さんの個展の最終日にチェックイン。

fc2blog_201606141750156ae.jpg

安藤さんとも少しお話しして、3階のインスタレーションはほんとうに素晴らしくて、涙がこぼれたのでした。

世の中めちゃくちゃだけど、こんなめちゃくちゃは終わりにしよう。終わりにできる、と思う展でした。

母のサポートで大阪に行くことが増えて、いろんな展覧会に行けて、制作のほうは滞り気味だけど、いいこともたくさんある。

心斎橋から広島に戻って、迎えに来てくれた夫とちょっと買い物をして、映画。

fc2blog_201606141750358d5.jpg

盛りだくさんな週末でした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月19日(日)魚料理
6月21日(火)ローラザニア

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

価値を創造しているんだと思うのです。

連れ合いのお弁当は消費税が5%に上がってからず〜っとわたしが焼く天然酵母パンです。
なんで消費税が5%になった時からかというと、消費税が上がる前にオーブンを買ったんです。連れ合いは電子レンジとオーブントースターがあるのに、なんでオーブンが必要なのか分からないなので、「パンを焼く!」と宣言して買った手前パンを焼かないわけにいかず、パン焼きの経験もないのになぜか天然酵母で初めてしまって、最初のうちは意地になって失敗を繰り返しているうちにパンを買いにいくのは面倒になって、すっかり自家製天然酵母パンのお弁当が定着したのでした。

家のパンの良いところは好きな粉を好きな配合にして焼けること。「売ってるみたいなパン」を目指すとあれこれ小細工をしないといけないようですが、売ってるみたいなパンじゃなくても食べる人が満足して食べていればいいわけで、考えてみたら自分で作るものと売ってるものを比べるというのはおかしなことだと思うのです。

というわけで、パン焼きは連れ合いのお弁当のために週に二回は欠かせない大事なミッションなのですが、実家通いでちょっと疲れてしまったこともあって、パン焼きを1日怠けた。
「お弁当のパンが足りないから、パン屋さんで買ってね。」

たまにパン屋さんのパンは楽しい。しかし、パン屋さんから戻った連れ合いがブツブツいってる。

天然酵母のパン、すごい値段なんだ〜。びっくりしたよぉ〜。

いつもの倍ぐらいの会計を払って帰ってきた。天然酵母パンって高いんだよ、知らなかったのか?
このところナッツが高騰してるし、レーズンも値が上がってほんと、まともな食べ物はお金が掛かる。

fc2blog_20160615102645b7c.jpg

うちのパンは美味しい。いつも同じものばかりだけれど、売ってるパンより断然美味しい。小麦粉もライ麦も北海道産だし、ライ麦は30%くらい入ってるし、ナッツもレーズンもたっぷりだ。

家のパンは利益を出す必要がない。家賃も人件費も考える必要がない。パンを焼くには発酵などの時間は掛かるけど、実際にパン生地と向き合う時間はせいぜい15分ほどだ。

料理は毎日のルーティーンだけれど、料理から生み出される価値は実はとてつもなく大きいように思うのです。そして、家のパンがおいしいから、お気に入りのパン屋さんのパンの味もわかるというものです。たまにしか買わないけど、お弁当が足りない時は助かっているのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月19日(日)魚料理
6月21日(火)ローラザニア

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

カレー気分。

大阪から戻ったらなんだかモヤモヤとカレーな気分。
買い物に行ってないから材料はやや心もとない。必需品の玉ねぎもちょっとしかない。

さて、ご飯を炊こうと思ったら、なぜかキチュリ(豆と米と野菜の炊き込みご飯)になっちゃったので、キチュリに合うようにシャケの腹身の香味揚げと野菜のバジ(炒め物)

fc2blog_20160617212537ac0.jpg

キチュリ大好きなのです。どうしてこんなに美味しいのか?と思うくらい美味しい。

翌日は手羽先と残り野菜。玉ねぎないので青ネギを代用してみる。玉ねぎなしでベンガル料理を作るのは初めてだわ。

fc2blog_201606172125561d1.jpg

トルカリ(ベンガル語で野菜とか、おかずの意味。ドライではないカレーを指す場合もある)は煮物だなぁと思う。

fc2blog_20160617212613a51.jpg

小松菜と揚げのトルカリはお揚げが「早く食べないとオレもうだめかも・・・」と弱気なことを言うので料理した。

バングラデシュの料理の美味しさは普通じゃないくらいに美味しいので、食べ過ぎ注意なのです。

時々日本のカレーを食べたくなって作ることもありますが、日本のカレーもなかなか良いものです。しかし、バングラデシュの家庭料理はまた別格なのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月19日(日)魚料理
6月21日(火)ローラザニア

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

織物仕事も細々と。

大阪通いの合間にも織物仕事を忘れないように細々とやっている。
とりあえず、在庫がなくなったリネンの手ぬぐい。

fc2blog_2016061809382762e.jpg

経糸の準備。写真の日付を見たら5月14日だった。定番の作品だったら、集中して一気に仕上げなくてもできるから丁度いい。

織りあがった布はヘムの仕上げをして、アルカリで炊いて精錬する。

fc2blog_20160618093845104.jpg

干して、コップでこすって出来上がり。

fc2blog_201606180937266f2.jpg

織物が終わったら、機を片付けて、糸紡ぎ。

fc2blog_20160618093906ef6.jpg

糸を触っていたら自分のするべきことをやっているという安心感があります。なんかね、今はおやと向き合う時期だけど、自分のことが一番大事。

糸紡ぎも織物も禅や瞑想のようなものなのだろう。仕事をしている安心感というよりは、自分の中心に戻っていく感じなのかもしれません。

料理も掃除も母と向き合うことも禅プラクティスには違いないんですけど。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月19日(日)魚料理
6月21日(火)ローラザニア

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

魚をいろいろ料理してまるごと食べる!

今日は楽しい料理教室〜♪

fc2blog_201606192156062f7.jpg
雨だったので、久留米絣に博多の半幅。着こなしのポイントは衿芯省略です。あ、帯板も。

今の時期、カキ養殖の天敵、黒鯛が安い。こーんな大きい黒鯛が2尾で500円くらいだったりする。なんでも黒鯛はカキが大好物で、あのすごい顎でカキの殻を割って食べちゃうらしい。広島はカキ養殖が盛んなので、黒鯛困るんだそうな。

魚のおろし方って一度くらいやったことがあるだろうけど、面倒くさいし、難しいし、骨に身がいっぱいついちゃってもったいないし、ボロボロになるし、なんかもう〜!!ですが、ボロボロになっても骨に身がいっぱいついちゃっても自分で作った方が断然いいし、魚をおろして自分で料理できたら釣り好きの人から釣りたての魚をもらえちゃったりするので断然お得だ。魚をおろすのも料理だと思うと大変だけど、レジャーとか、新しい趣味くらいに考えたら、出刃包丁を持つのも楽しいというものです。

上手につくれなくっても数をこなせば嫌でも腕は上がってしまいますし、魚をさばくことを趣味にしたらお寿司屋さんのカウンターに座る楽しみも格別になります。なんたって、お寿司屋さんは一本の魚から何枚とるかが勝負ですから、ほんとうに上手にさばくんですよね〜。その点、魚屋さんは「ア〜、そんなに身が残ってもったいない!!」という時もあります。

でもね、魚屋さんで捌いてもらっても、骨も皮も持って帰ってきて料理したらいいのだ。

ということで、みなさんに新しい趣味を提供すると共に、きれいに切れなきゃきれいに切る必要のない料理にしちぇえ、骨に身が残るなら、それを美味しく食べようじゃないか、という盛りだくさんなレッスン。

fc2blog_20160619215747972.jpg

まず、鯵をタタキにする。これはわたしの母の作る料理。ご飯にのせたらいくらでもご飯が食べられる危険な料理。こんど帰ったら母に作ろう。

fc2blog_20160619215802e97.jpg

混ぜるのだ。
fc2blog_2016061921581561a.jpg

と〜っても久しぶりに食べる。わたしのDNAに染み込んだ味です。

骨は骨せんべいにね。
fc2blog_20160619215627f46.jpg

さて、黒鯛ですが、真鯛と違って皮が固い。当たり前だけど黒い。
これを湯引きにしてセビッチェにすると固い皮が適度に緩んで美味しいのです。

fc2blog_2016061921570196c.jpg

混ぜちゃうので、魚屋さんのお刺身みたいにカッコよく切れなくても大丈夫。

湯引きにしたり、骨の鱗を外すために使ったお湯は野菜を入れてスープにします。

fc2blog_201606192157195a7.jpg

fc2blog_20160619215643796.jpg

黒鯛の頭や骨は野菜と一緒にオーブン焼き。

企画の都合でメニューとしては魚だらけでしたが、たくさん魚を捌いて楽しかったですね。
これからは天然の魚のアラをお得にゲットしてとーっても美味しい魚料理楽しんでください。

5歳児番長はいつの間にか6歳になって、骨のオーブン焼きを上手に骨を外して美味しく食べてくれたのでした。ほんとうに上手だったね。

みなさま、遠いところ貴重なお時間をありがとうございました。次回の日程はまだ調整中ですが、料理リクエストなどあればお知らせくださいね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月21日(火)ローラザニア
7月日曜クラスの日程は調整中

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

リサイクルショップ遊び。

長襦袢フェチなのかしら?夏の長襦袢、実は結構ある。

リネンの既製品
母のお下がりの麻じゅばん(丈が足りないので裾を伸ばしてあるけど、えり先?おくみ?が足りない。しかも美容衿仕様)
今年ネットで買ったリサイクルの絽が二枚
絹の絽はとっても涼しいという話しを聞いてつい集めてしまったのだ。夏物の襦袢って4月の暑い頃から10月の暑い頃まで着れるので重宝するよなぁ〜って思うのです。

でもそで丈とか色々と都合があって、もうちょっとなんかなぁ〜と思って料理教室の買い物の帰りにフラフラとリサイクルショップ(着物も扱ってるけど、洋服やら食器やらなんでもあって楽しい)に車を駐めてしまった。
今までなんども前を通るのに、車が停めにくくて入ったのは2回目。ちょうどお客さんがいなくてゆっくり見てたら「なにかお探しですか〜?」と声をかけてくださった。

絽の襦袢、まだ上下に分けて2部式にしちゃえるのを探してるのだけど、ちょうどいいサイズで大手呉服屋さんのタグ付きの新品らしき襦袢があった。なんか加工してあるらしくて真っ白でちょっと手触りがパカパカするけどポリとも違う感じ。
千円でいいというから買ってきた。ついでに外のケースの中にあった半額コーナーの襦袢の反物も。

洗える着物にするには洗ってしまうのが一番、ということで縮んだら2部式にしてしまえばいい、と洗う。反物も洗う。

fc2blog_20160620222808b50.jpg

白の襦袢はいい感じ。ちゃんと正絹の半襟もついていて、お盆の法要の襦袢はこれに決定だ。絽の襦袢は軽いので旅行にも便利そう。
ピンクのほうはあんまりピンクなので染めようと思う。紅絹ってラックで染めたんだろうか?コチニールで染めてみようか?それとも茜を煮だそうか・・

そもそも染めは染料植物のパワーや波動を布に移すことが重要だったんだから、何で染められているか、ということが大事だったんだろうと思うのです。

それにしても、リサイクルショップ、楽しいな。礼服用の上等な襦袢が何枚もあったので、冬の寝間着用に一枚求めてもいいなぁ、などと思ったのでした。

反物で洗ったり染めたりしたものは十分に縮んでいるので洗える襦袢ができるところもいいのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
6月21日(火)ローラザニア
7月の日曜日クラスは日程調整中

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

夏だ!ローフードだ!

今日は楽しい料理教室〜♡
暑くなったらローフードだねー、ローもご馳走系をやりましょう、とラザニアを作る。

ローフードのあれこれの解説を久しぶりにしながら、ソース、チーズ、ローのパスタを組み合わせるラザニアは一度で良い勉強になります。

fc2blog_201606211604488ed.jpg

ちゃんと綺麗に取り出せたけど、写真わすれていました。盛り付けが一番難しいところです。
普通の人にはものすごく凝ったサラダですが、ローフードではメインディッシュです。
とても野菜とナッツだけとは思えないボリュームが楽しいですね。

ガスパチョをサイドディッシュ。
fc2blog_20160621160417fc7.jpg

これからガスパチョは火を使わない冷製スープとして普通のご飯に登場させられます。作り方は色々ありますが、手元にある材料で楽しく作るといいですね。

デザートにはりんごのジンジャーキャラメルソース。

fc2blog_20160621160432fb0.jpg

わたしが熱心にローフードをやっていた頃に比べナッツ類が倍以上に値上がりし、グルメ系ローフードから甲田療法へとシフトしてしまいましたが、久しぶりに作るとトマトソースだって、リンゴの煮物風のデザートも煮込まなくて混ぜるだけでもいいよなぁ、という気がいたします。

リンゴのスライスをローキャラメルソースで和えて置いておくとしっとり柔らかくなってほんとうにおいしくなるんですものね。

機械が必要だし、珍しい食材が必要なものもありますが、無理のない範囲で日々の料理の一品にお使いいただけると嬉しいです。

今日も遠いところ貴重な時間をありがとうございました。
次回はまた日程が決まったらお知らせいたします。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
7月の教室はどちらも日程調整中です。
火曜日はベンガル料理の予定。

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「ヤオイズム」瞑想のすすめ。

UFOとか超常現象のテレビ番組をたくさん作ったおじさんの自伝。

ヤオイズム [ 矢追純一 ]
価格:1404円(税込、送料無料)




思いの外面白かった。
矢追さんは満州の新京生まれの新京(満州国の首都、現在の長春)育ち。お父さんは建築家でお母さんは東京の大きな本屋のお嬢さんだった人で新京建設時代の仮住まいのころから満州国を作った人らしい。
満州国の研究家でもある安富歩先生によると満州国建設には当時の日本の国家予算の60%をつぎ込んだんだそうで、満州国時代の鉄道や建物、インフラが今でもちゃんと使われている。

お母さんは破天荒な人で、純一少年は病弱で不登校で気の弱い子供だったらしい。それが敗戦で壮麗な家を追い出され(建築家のお父さんは敗戦前に病死)有閑マダムのお母さんと10歳の純一少年と6歳、4歳の二人の妹は引き上げまでの2年間をあの混沌の中でサバイバルするのですが、有閑マダムが突然女傑に変身する。

敗戦後の満州に残った日本人の惨状は
ボクの満州 [ 中国引揚げ漫画家の会 ]
を読んでもなんとなくわかるけど、矢追さんの体験もなかなかに壮絶ですが、死が普通の時代なのでそんなものかもしれません。

というわけで、この本は矢追さんが恐怖をまったく感じない、という話しから始まります。満州国の話しは「特異な体験」の例として出てくるんだけど、なんかこの人恐怖を超えちゃってるようで、まったく感じなくて、ワクワクしちゃうそうです。かといって無鉄砲とは違うとご自分でも書いておられます。

で、集中力が半端じゃない。女傑のお母さんは勉強しちゃいけないけど、成績は良くないとダメ。家に帰ってきたら外で遊んで来いと家から追い出されるので勉強ができないから、勉強は学校にいるときに集中してやるそうな。
で、高校は妹たちを養うためにほとんどバイト生活だったので学校には通わず、教科書を読むだけで試験を受けて突破していたらしい。大学受験もそんな感じでなんで中央大学法学部に受かるのかよくわかりません。

この辺りからこの本を真に受けると大変なことになるぞ、ということがわかります。

恐怖の克服って「ドンファンの教え」



でドンファンの「4つの敵」の最初の敵が恐怖。これを一度克服してしまうともう2度と恐怖は感じないらしい。そのあとの敵は「明晰さ」・「力」・「老い」。

簡単に言ってしまうと矢追流引き寄せの法則を書いた本なのですが、他の引き寄せ本と違うところは、「執着を手放す」と言ってること。目標をはっきりとイメージしない、とも。

普通の引き寄せは明確にイメージしてそれが手に入ったところを想像する、と執着しっぱなし。矢追さんはテレビのでレクター時代も細部を決めずにとにかく行ってみる。行ったら流れに身をまかせると次から次へとキーパーソンに出会って思いもしない面白い番組が出来上がるんだそうで、確かに矢追さんの番組は仕込みにしては手が込んでいて、昔のテレビはずいぶんちゃんと準備して大掛かりに作ってたんだなぁ、と思ったらほんとに仕込みナシだからあの面白さがあったんだ。

わたしはまだ小学生で8時以降のテレビ禁止だったので大ブームになったユリゲラーのスプーン曲げもオンタイムでテレビで見てなかったけれど、スプーン曲がったとか、時計が動いたとか言ってたなぁ。あのユリゲラーを日本に紹介したのも矢追さんで、ユリと会うのもすごい偶然というか、引き寄せというか、不思議な話しなのです。

後半、いよいよ「ヤオイズム」の話しになるのですが、これがまずは自分というものがちゃんと分かっていないとついていけない(というか、正確に理解するのが難しい)そして、考えずに感覚に身を委ねる。うーん、書くと簡単だけどやるのは難しい。

そのために瞑想がいいという。思考から解放されるには瞑想が一番いいらしい。そして瞑想で「本当の自分に出会って欲しい」本当の自分が何をもとめているかわからないと何をしたいかわからないと楽な生き方はできない。
・・・・・って当たり前だよな。

つまり、最後は好きに生きれば楽に、幸せになってなんの努力も必要ないということだ。
なんかわたしもそんな風に生きてるような気がするし、たいして苦労も努力もせず、毎日楽しく暮らしてるような気がしてきた。

なんかもっとオカルト楽しい本かと思ったけど、とってもマトモな本でした。



ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
7月は日程調整中。

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

バンテージー佐々井秀嶺上人来日中なのね。

何かでふと知った。佐々井秀嶺上人来日中なんですね!
知った時には京都の講演も尾道での講演も終わってしまってあとは青森や東京の講演を残すのみ。
講演スケジュールはこちら→http://www.nantenkai.org/2016/05/30/佐々井上人来日のお知らせ/

佐々井氏といえば、今は亡き山際素男さんが書いた「破天」

破天 [ 山際素男 ]
価格:1512円(税込、送料無料)



を読んで腰を抜かすくらいびっくりした。日本山妙法寺の活動は知っているけれど、それを超えてとことん下層カーストと新仏教徒に寄り添って活動している。

お釈迦様の生まれ故郷のインドでは仏教はあまり盛んでなく、少数民族かアンベードカル博士に率いられて差別を嫌った下層カーストから改宗した”新仏教徒”。カーストのない仏教徒になったところでひどい差別がなくなるわけではないけれど、仏教徒になったことで不可触民の人たちは人間としての尊厳を持つことができたという。アンベードカル博士は悪化した糖尿病で先は長くないと思って改宗。その時に50万人の人たちがヒンドゥ教から仏教に改宗した。
で、アンベードカル博士はその2ヶ月後で死んでしまう。ウィキペディアみてね。

山際素男さんの書いたアンベードカル博士の本もあるけれど、なんか辛くて読んでないのだけど、ウィキペディアを見たらどうやら改宗してすぐ死んじゃったんだ。
日本ではガンジーが聖者みたいに思われているけれど、ガンジーはアンベードカルがアウトカースト(不可触民)なのが気に入らなくて何かにつけて断食してアンベードカルを批判していた。ガンジーは

つまり、改宗した50万人の人たちはそのまま放り出されたわけなのね。そこに夢のお告げを受けてナグプールにやってきた佐々井師がその惨状を見兼ねて色々と活動しているうちにインド仏教徒の中心となっていったわけです。さきにご紹介した山際素男さんの「破天」は本当にすごい本で、わたしの苦行僧好きの始まりはこの本が始まりかもしれません。

佐々井師の講演はあまり公開されてませんが、フジテレビの番組がYouTubeで見ることが出来ます。
インド版
インド不可触民を救う日本人仏教指導者_佐々井秀嶺
来日版
佐々井秀嶺 男一代菩薩道2

先日読んでいた本



堀沢門主がインドに修行に行ってラージギルだったかの山の上で断食行をしていた時に虎が近くをウロウロする話しが出てくるのですが、その話しの中で佐々井師も出てきて久しぶりに佐々井上人のことを思い出したら来日なさっていたのだった。

なんか話しがバラバラになってしまいましたが、現代の聖者来日中で興奮してしまいました。講演に出かけられる方、ぜひともそのオーラに触れてくださいね〜。いいなぁ〜。

バンデージーのビデオなどをみていてすっかりインド気分になると晩ご飯がこんなことになる。

fc2blog_20160622231314ccc.jpg

ジャーイ・バンデージーささい!!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
7月19日(火)ベンガル料理のチキンカリー
日曜クラスは日程調整中。

火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

ご質問いただきました。背腹運動と骨盤底

ご質問いただきました。
時々わたしのブログから西式の体操を楽しんでくださる方がいてとても嬉しいです。体操の実際は動画などを見るか、西会に行ってみるかすれば良いかと思います。
過去ログも見てくださってどうもありがとうございます。

質問なのですが、背腹運動の時、脚を開いて座ると、ヨガなどでは軽く引き締めていたいとされる膣部が開き放しの感覚になるのですが、このままでもよいのでしょうか?引き上げた方が良いのでしょうか?
教えて下さい。宜しくお願い致します。



背腹運動は脚を開くというか膝を開かないと上体を固定できないんです。
で、ヨガで身体を使うポイントとなる骨盤底を引き締めないのか?というご質問ですが、ヨガと西式の体操は違います。西式の体操ではチャクラを意識する、という発想はないようですが、たとえば背腹運動は太陽神経叢に作用するとは言いますが、それを目的にした体操ではありません。

ベースチャクラについては、西式のカエル体操が対応するように思いますが、腕も動かすので、胸のチャクラにも影響があると思います。
しかし、西式の体操はチャクラのことは特に考えていない(もちろん西先生はよくご存知だったと思いますが、言及されません)ようです。身体の全体から考えるとチャクラの働きもその一部でしかなく、そもそも肉体そのものが人格の一つのパーツでしかありません。

西式の体操は6大法則がセットになっているので、一つの体操についてあれこれ取り上げてもあまり意味がないように思います。

ベースチャクラが開け放しになるのが気になるならヨガでなさる時のように引き締められれば良いかと思いますが、運動療法も食事療法も同じだと思いますが、他の流派と比べながら細部にこだわってあれこれ考えることはあまり意味がないように思います。

全体がまずあって、それぞれの運動や食べ方があるので、細かい違いは補完して全体としてまとまるのではないでしょうか?

個人的にはつねに骨盤底を引き締めて、腹筋も引き締めて生活するとシャンとした身体になりそうですが、ついだら〜んとしているので、骨盤を立てて、骨盤底を少し引き上げて、腹筋を引き締めるということを心がけようと思ったご質問でした。

体操も食事療法も今生をよりよく全うするための手段でしかありません。質問くださった方もあまり細部にこだわらず、おおらかな気持ちで肉体を持って過ごすこの世を楽しまれること、お祈りしております。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
7月17日(日)スイカかトマト(調整中)
7月19日(火)ベンガル料理のチキンカリー


火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

お守り買ったり、いろいろ見たり。

また大阪。母は同窓会に出かけてちょっと元気になったようで、梅田で待ち合わせにイソイソと出かけてきた。

お昼ご飯を食べながら、「サムハラ神社のお札をもらいに行こう」と話したら、「サムハラさんって、お父さんが初めて海外行く時におばあちゃんがどうとか言ってたなぁ〜」などと言う。それじゃ行きましょう〜。

fc2blog_20160626224435e48.jpg

タクシーを降りたところは裏の入り口だった。ズンズンと入って行って、本殿でお参りをし、旅行の安全を祈願してお守りを買った。

fc2blog_201606262244508f4.jpg

神社ってのはココの資金源になってたりするのですが、サムハラさんはどうなんでしょう?

fc2blog_2016062622441447f.jpg

なんだか神様にお参りするにも生臭いことが気になる嫌な世の中です。

また梅田に戻って、阪急の9階。
fc2blog_201606262245087eb.jpg

「あんた、よぉ知ってるなぁ」と母に褒められる。クリスチャン・ディオールのミニチュアファッションショーに間に合った。

お洋服が素敵な時代だったよなぁ。おしゃれして出かけるのが楽しい時代だったんだよなぁ。今はあんまりおしゃれしなくなっていいんだかどうなんだか?このミニドレスを作った人たちはきっと楽しんで作ったんだろうなぁ、というのが伝わって来る。

去年作ったワンピースを着ていたら、いろんなところで褒めていただいた。たぶん生地が絹だからよく見えるんだろう。

翌日は、伊丹市立工芸センターの企画展を見に行く。帰りに大雨。雨のピークの最中に母の用事でもう一箇所出かけて懸案を片付ける。

fc2blog_20160626224527461.jpg


同窓会で少々シャキっとしたのか、あんまり「つかれた〜」と言わなくなった。一人になって、テレビばかり見てどうやって時間を過ごしているのだろう?

2週間おきくらいに私が行ってあちこち引きずり回して良いのか悪いのか、よくわからないのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
7月17日(日)スイカかトマト(調整中)
7月19日(火)ベンガル料理のチキンカリー


火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

記念日ディナー。

梅雨なんだから雨が多いのは仕方がないけれど、なんだか気温もあまり上がらないような気がします。
雨もすごい降るし、広島も東部は大変なことになっている。

実家に行ってばかりで連れ合いの誕生日も一緒に過ごせずスカイプでおめでとう。母はここ数ヶ月でなんだか急に食が細くなって、外食をあまり楽しまなくなったような気がする。「あんたが来るから美味しいもの食べなさい」という感じなので、出かける用事がない時は家にあるもので適当に作って食べるということが増えてきた。
でも、美味しくて食べ過ぎてしまうそうで、いいんだか悪いんだかわからない。

連れ合いの誕生日には一緒に過ごせなかったけど、結婚記念日はちゃんと一緒にすごした。久しぶりに親分のお店。幸いなことに梅雨の晴れ間。久しぶりに着物着るぞ〜と出発1時間半前から着始める。

一度着物まで着て襦袢が気に入らずにまた着替えたり、着物ってあれこれ脱ぎ散らかした後の惨状が洋服の比じゃない。
帯を締めてもまた気に入らなくてやり直し。時間があるとゆっくり着られていいけれど、帯と格闘する時は汗だくになるな。

日が長いので明るいうちからのディナー。
レストランへ続く道は今の時期アジサイがきれいなの。
fc2blog_20160629232215599.jpg

fc2blog_20160629232246257.jpg
数少ない夏着物、楽しいなぁ。

fc2blog_201606292324136d0.jpg

5年ぶりくらいに二人で来た様な気がします。オヤブンのお料理ほんとうに素晴らしくて感動しつつとても楽しんだのでした。

メインディッシュが来る頃に日が暮れてきて、バーカウンターに移動してデザートをいただく頃は空の藍色とライトの当たった木の葉のグリーンと、闇に沈んだ木の黒いシルエットがほんとうに美しかった。

fc2blog_20160629232433a52.jpg

デザートにはそれぞれキャンドルを立ててくれて、お祝い。
オヤブン、スタッフのみなさま、素晴らしいお料理、素晴らしいサービス、ありがとうございました。

ダーリン、この一年ありがとう。また一年よろしくお願いします。次の記念日も素敵な夜を過ごせますように。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

〜〜料理教室のご案内〜〜
7月17日(日)スイカかトマト(調整中)
7月19日(火)ベンガル料理のチキンカリー


火曜日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。