丁酉年のお祝い申し上げます。

fc2blog_201612312031371a0.jpg

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとって新しい年が素晴らしい一年となりますこと、お祝い申し上げます。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

紬を初おろしして大阪のお正月。

2日に大阪に行こうと思ったら、渋滞情報では2日からUターンラッシュが始まるとか。こりゃいかん、と元日のお昼に連れ合いが作ってくれるお雑煮を食べて、年賀状をチェックして魚や正月料理を車に詰め込んで大阪の実家に行く。

去年、ブータン旅行で知り合った和裁士のわかなさんに縫ってもらった紬を初おろし。これは京都の作家さんが織った紬で、仮仕立ての状態で母が放置していたもの。着物も裏地も八掛も水通しして洗える着物仕様にしてから縫ってもらった。

fc2blog_201701042119248f0.jpg

お正月に地味ではあるけど、帯は一番大事にしている更紗にお正月らしく真紅の帯締めで、履物はお正月らしく畳表の下駄。
紬を着るのは初おろしということもあるけれど、実家に行って、水仕事もするし、出かけるところといえば初詣くらいで柔らか物を着る場面がないから。染めや絞りの着物に刺繍の帯で出かけたいもんですわ。

母はといえば、元日の朝も昼もパンなどを食べていたらしい。本人にしてみればあの面倒な伝統行事などどうでもいいのだろう。誰かが持ってきてくれたら嬉しいけれど、もう面倒はごめん!というのが本音だろう。

ともあれ、元日を全く一人にせずに済んでちょっと安心。

連れ合いは関西に住む親友とランチに出かけるので、私も一緒に初詣に行こう。今年はサムハラさんにお参りして、ついでに谷町の父や祖母たちのお墓にも新年のご挨拶に行こうと出かけた。

サムハラ神社は立売堀にある小さなお宮だけれど、熱烈なファンがいるようです。わたしはブータン旅行の無事を祈願しに行ったら、旅行は無事だし、素晴らしい出会いがいくつもあって、本当にミラクルな旅行だったのです。大阪でお宮にお参りといえばサムハラさんしか思いつかないくらいです。

fc2blog_201701042120072d1.jpg

微妙に行列していたけれど、30分くらい並んで無事参拝。行列の理由は、一人ずつゆっくり参拝しているので列になってるだけ。
お守りを買うのも順番なので、このペースでちょうどいいのかもしれません。暖かくて風のない穏やかな日でよかった。

お守りもお札も買って、初詣に行かない母にもお札を買って、地下鉄を乗り継ぎお寺に。

fc2blog_20170104212028b08.jpg

一人でお墓まいりなど初めてだし、お線香もお花も持ってないけれど、墓所の皆様にご挨拶して、本家のお墓の皆様にもご挨拶をして、帰り道、いつもは人だかりがしているジェラート屋さんが営業してるし、人は誰もいないので、先祖孝行のご褒美にジェラートを食べて帰ったのでした。

東梅田から御堂筋線に乗り換えるとき、ふと、「お母さんにお寿司こうて帰れや」という父の声が聞こえたかどうか、お寿司のことなんて何も考えてなかったのに、父が好きだったお寿司屋さんを思い出して、晩御飯の足し&父へのお供えに買って帰ったのでした。

翌日は、弟一家がきて、魚も煮しめも綺麗になくなって、甥っ子とオセロをしてお正月らしい時間を過ごしたのでした。

紬一枚で帰省(寝巻きは実家に置いてある)だと、割烹着と半幅帯を持って行ったら洋服の時より着替えが少なくていいなぁ〜と思ったのでした。お天気が崩れないのが条件かも。

お正月、あっさり終わってしまった。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと」

お正月に読んだ本。



著者の本田晃一さんはワクワク系のビジネスセミナーみたいなことをやっている方でファンも多いことと思います。その方が師匠と崇める愛知の菓子メーカーの社長(?)さんで、日本のウォーレン・バフェットと呼ばれる竹田和平さんから学んだことを一冊にまとめた本。

お金とか、投資とかカンケーないわ!という人も読んでみるといい。
「徳を積みなさい」という話しが延々と出てくる。聞き手の本田さんは性格の良い普通のお兄さんなので、「え〜、でもぉ〜」と悶々としながらも師匠のハートに「そっか、できるかも!」と思わせられていく。

お金の使い方だけじゃなくて、気持ちの使い方や心の使い方まで教えてもらえる感じがします。

ご飯食べながらの話とかも少なくないけれど、行き先はファミレスだったり、ごく普通のところで「なんでも好きなもの頼みなさい」と言われる。

う〜ん、私ファミレス行かないんだけど、ファミレスかぁ。

あるいは、和平さんがご飯を作りながら本田さんが話しを聞いたり。

経営者に限らず、トップって自分一人で最後は決定しないといけないからとても孤独だし、ストレスも多いものだと思うのですが、この竹田さんにはそれがない。そのココロは、「徳があるかないか」を基準に物事を判断しているからのようです。

投資先が株を下げたら、「あんたところの仕事は世の中の役に立っている」と社長を励ます。すると、事業が回復して株もまた戻る。和平さんの話を聞いた後の社長の顔を見て、株を持ち続けるか、損きりするか決めるとか、会社の前でタムロしていた暴走族のニイちゃんたちを「1時間だけワシの話を聞け」社長室に招いて一人づつ名前を聞いて、名前の由来を語り、不良のニイちゃんたちも親から愛を受けて名前をつけてもらった、ということを聞かせたりするところなんか、このほんのクライマックスだ。

うーん、お金や投資には縁はなさそうだけど、「徳を積む。その仕事は社会、世界人類の役に立つか?」ということを基準に考えたら、自分の小さな世界もうまく動き出すのかもしれないなぁ〜と思ったのでした。

いや〜、軽い書き方で一気に読めた。結局、仕事もお金儲けも「天と繋がっていて、そこには愛があるか?」ということがポイントみたいです。

和平さんからもらった偉人メダル一式を持って新婚旅行に行った話も面白いけど、本田さんが猛烈に結婚したくなって結婚相手を探すところも面白い。
婚活してる人にもきっと役に立つなぁ。

広島市の図書館に蔵書してます。広島市、ありがとう〜。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

ヒプノセラピーまんが、「インナーメディスン」、自分の意思が全てを決めている。

広島市が世界に誇るまんが図書館には色々な蔵書があるので、「へ〜、ちょっと読んでみたいな」というまんがが読めてしまう。これってすごい幸せなことだなぁ。
住民税が正しく使われている感じがします。

催眠療法とか全然興味がなかったんだけど、ヒプノセラピストで漫画家の方のインタビューを聞いてちょっと興味を持った


というわけで、早速借りてきた。扱いとしては心霊とか、怖い話系なんだけど、内容は催眠による潜在意識との交流でした。


あら、電子書籍になってるのね。

ヒプノセラピストの先生の臨床をまんがにしたもので、先生も漫画家も出てくる。ちょっと心霊っぽい話もあるのだけれど、これを読んで驚いたことは、セラピストは本人や本人の過去世やガイド、ハイヤーセルフ、取り憑いている霊などに「どうしたいですか?」「どうしたらこの人から離れてくれますか?」と聞くこと。

つまり、本人の気持ち次第で本人の気持ちを無理矢理変えたり、悪霊退散!みたいなことはしないらしい。

人生にはいろんな問題が起こって、心のくせやいつもの失敗パターンを繰り返すのだけど、それが全て過去世だの取り憑いているものだののせいにするわけにはいかないけれど、「あなたはどうしたいですか?」という問いに答えるための手段として催眠を使って潜在意識に聞いてみる、というのは悪くない方法かもしれない。

まんがの中には精神病の患者さんが改善する話も出てくるけれど、躁鬱や統合失調症などは本来ヒプノでは扱わないとも書かれている。堆木庸さんのインタビューでは投薬されているとガードがない状態になって潜在意識が無制限に出まくるのだとか。

この漫画家の方は、最初企画を頂いた時にはヒプノのことなど何も知らずに作画をしていたけれど、原案の先生にヒプノをしてもらって、やり方を教えてもらうと人に試したくなって、今ではヒプノセラピストとして活躍しておられると語っておられて、「そりゃ習ったら人に試したいよな」と深く納得したのでした。

人生の問題を解決する方法として、料金もそれほど高くはないし、遊び半分でも試すのはいいかもしれない。
セラピストを選ぶポイントは「ホームページなどをみていいな〜と思う先生のところに行く」といいらしい。

なんか知らない間に心霊系の世界も科学的というか、開明的というか・・・
変な催眠かけられて、潜在意識をいじられて、「過去世のアレが悪いからお祓いしなさい〜」みたいな世界とはもう違うのね。

なんだかびっくりした「インナーメディスン」なのでした。

まだ二巻までしか読んでないけど、面白かったのが、友達の家から貰われてきた猫が「あんまり構わないでちょーだい」と新しい飼い主の催眠状態のところに出てきてあれこれ注文つける話。ヒプノだったらいいたいことが言えるから出てきたんだそうな。

猫が喋るなら、鉢の植物も「もうちょっと水ちょうだい」とか「ここは暗いからいや」とか何か言ってくれるかもしれない。

ま、鉢の植木と話したいためにセッション代を払うのも・・・なんかね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「彷徨える河」をみてリアルにトリップする。

行かねば行かねば!と最終日にやっと行けた映画。

fc2blog_2017010721350408d.jpg
「彷徨える河」

アマゾンを探検して病気になった学者と、元ゴム園労働者の先住民の青年が病気の学者を直すために伝説の呪術者カラマカテを訪ね、カラマカテと共に「ヤクルナ」という薬用植物を探しに行く。
結局、その学者は旅の途中に死んでしまうが、同行していた青年が学者のメモや資料を母国ドイツに送ったことで彼の研究は本になる。

それを読んでヤクルナを探しにきたアメリカ人探検家がどういうわけか年老いたカラマカテと一緒に旅をしてヤクルナを探す、という不思議なストーリー。

自分では実際にはできない探検とか、ロードムービーとか、呪術とか大好きなので、たまらなく美味しい映画です。

二つの時代が同じようなカヌーで河を遡る。同じように荷物が多くて、カラマカテに「捨てろ」と言われるが、最初の探検家は断固捨てないが、二番目の探検家はレコードプレーヤー以外捨ててしまう。

ここから物語がもうスピリチュアルな世界に突っ込んでって、最後はサイケデリックな幻覚の描写になる。

自分も背中にジャガーの模様を描かれて、ヤクルナを飲んだみたいになって、私はおでこがパカパカと開いてしまって、エネルギーが入ってきてるのか、出て行ってるのか、何が起こってるかわからないけど、映画を見ながらアマゾンを旅していたと思ったら、宇宙までぶっ飛んでしまったので、映画の細かいことは忘れてしまいました。

うーん、なんかねぇ、こんな映像体験って他になかったなぁ。
如何にも!なトリップ映像はあるけれど、あれではおでこがパカパカしない。

で、カラマカテは首飾りを残して消えてしまう。下心たっぷりだった探検家はヤクルナのイニシエーションで「同じ部族」に魂の成長をし他ところで映画は終わるのでした。

探検家だけでなく、映画の観客もカラマカテによるヤクルナのイニシエーションを受けて「人間」から「蛇の子」になれるのかもしれない不思議な映画だったのです。

今週から大阪や横浜でも上映が始まるようです。おでこパカパカ体験しにお出かけください。
原題は「蛇の抱擁」なんだそうで、蛇に注目して映画を見たらもっとわかったかもです。

上映予定はこちら→

今日は寒かったので、分厚い紬を着たけど、朝の映画館は冷えてて寒かった。
fc2blog_20170107213533693.jpg

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

着物にカーディガン。

ちょいと出かけてお昼時になったので、今年初紺ちゃん

fc2blog_20170108212856029.jpg
一年の始まりはカレーラーメン。今年もよろしくお願いいたします。

着物がごく普通の普段着だった時代の写真って今じゃ貴重な民俗資料だなぁ〜と思ったのがこの写真。

fc2blog_2017010821261601a.jpg

紺ちゃんに置いてある「うかたま」という雑誌に載っていた。座敷に火鉢を二つ置いて孫にお餅など焼いている図。
着物でカーディガン着てる・・・お袖はどうなってるのか?と思ったら、どうやら帯に巻いた紐(帯なしかも?)に挟んであって、結構無理矢理にカーデガンを着ているように見えます。

着物に半纏とか、綿入れならわかるけど、綿入れで家事をするより無理矢理でもカーディガンの方が仕事しやすいかもしれない。自分で編んだカーディガンかしれません。

絣の普段着に帯省略してカーディガンなんて、この女性は案外おしゃれな人なのかも。

窓や建具が木製だったとしても、隙間風が入って、二重ガラスもなくて家の中は寒かっただろうと思うけど、火鉢やコタツだけで冬過ごしていたのよねえ。

火鉢といえば、私が3歳まで家族は祖母の実家に間借りしていて、母屋の座敷ではいつも曾祖母が薄い色の紬の着物を着て火鉢の前に正座していたなぁ。そしてなぜかいつも氷砂糖を持っていて、ちょっとくれたこと覚えています。

あれで寒くなかったのかしら?

着物のお袖を帯の紐に挟んでカーディガンを着込むなんて、なんだかいいなぁ〜とホッコリしたのでした。

インドの人は冬サリーの下にカーディガンを着るのですが、あれと雰囲気が似ているのです。
カーディガン、おそるべし!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

ごぼうと人参のポタージュ。

わたしの料理の特徴は、「化学調味料は嫌い!」というところだと思う。

「料理教室をやっている」というと、「何料理ですか?ベンガル料理?」と聞かれます。
ベジとか、なんとか、そんな特徴があれば、説明も簡単なのですが、別にベジタリアンじゃないし、趣味であれこれ齧りはするけど、特別な食事法をやっているわけじゃない。
ベンガル料理も作るし、教室でもやるけれど、ベンガル料理ばっかり習っても生徒さんだって困るだろう。

で、「化学調味料の入ったものを使わずに世界中の家庭料理を作ります」と答えると、たいていの人は「は?」となる。

ほとんどの人は化学調味料がなんで嫌なのかよくわからないのです。説明はめんどくさいので、興味のある人はご自分で調べて欲しいのですが、嫌なものは嫌なのよ。

化学調味料抜きの食生活となると、自然食系の割高な調味料や惣菜を買うか、自分で作るしかない。幸いなことに、塩、醤油、などの基本調味料は割高と言ってもそれほど高いわけではないし、使う量だって知れている。

多くの人は、ここで化学調味料不使用のだしの素やスープの素を使うのかも知れませんが、そんな割高なことはしない。そうでなくてもスパイス類で台所が混乱しているのに、混合調味料のためのスペースなどない。

んじゃ、スープなんか作るの面倒じゃない?ストックから作るの?と思われるが、もちろんそんな面倒なことはしません。

ある日のお昼。休みが続いてパンが残っていたので、その消費のためにサラダとパンのお昼ご飯。寒いのでスープも一緒に作りました。

fc2blog_201701092153195af.jpg

お煮しめに使い損ねたごぼうに人参を加えてポタージュ。
ミルクもクリームも豆乳も豆腐もないので、野菜と水だけ。

使う材料は、玉ねぎ、ニンニク、ごぼうと人参。そして水。

油で炒めて煮るだけ。味付けは塩胡椒。特別なものは何も使っていない。
調理時間は野菜を洗って刻むところから多分20分くらい。
もちろん、家にミルクやクリームがあれば入れればいいけれど、なくても別に問題はない。
むしろ、たんぱく質を入れない方が温める時にグラグラにしてもテクスチャーが変わらないからわたしのようなズボラな人間には丁度いい。

え〜?!そんなスープ美味しいんですか?と思われるかも知れません。
もちろん化学調味料が入ってないので、神経に直接ガツンとくる刺激はありませんが、細胞に染み渡るような美味しさは感じられると思います。

教室の生徒さんは「この鍋からダシが出る」というけれど、ダシが出るステンレスの鍋を開発したらきっと大金持ちになれるだろう。
そんなことより、出しの出る料理が作れるようになるちょっとした心がけがあるのです。

家にある野菜と水と油や塩など当たり前の調味料だけで滋味溢れるポタージュが作れたら、人生がどれだけ豊かになるかわかりません。

とまぁ、こんなことをいろんな料理を作りながらお伝えしている料理教室をやってます。

今月は、手打ち麺続きでラザニア。
ミートソースじゃなくて豆のソースでベジなラザニアに根菜のポタージュを作ります。

化学調味料も特別な調味料も使わない、材料や調味料の種類もたくさん使わない、手間暇も掛からないシンプルな料理はスッキリと美味しいのです。

なんであれこれ入れるんかなぁ?経済が回るからですかねえ?

自宅開催なので、冷やかしお断りのため入会金を頂いておりますが、単発参加も可能です。
詳細はお尋ねください。

今月の予定はこちら↓
ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

ヒプノ漫画を読んでわかったこと。「人生の厄介ごとは今世の宿題」

図書館にあるのをいいことに、ヒプノセラピー漫画をあれこれ読んでいる。

前回ご紹介したのは、神楽ゆう先生原案の「インナーメディスン」。
そのあと読んだのは、榊めぐみ先生原案の「ヒプノトラベル」
画は堆木庸先生。

fc2blog_2017011023200088c.jpg

原案の先生が違うので、ヒプノの誘導もちょっと違う感じ。
神楽先生の方がクライアントやクライアントと接触する存在(潜在意識の中にいるらしいハイヤーセルフ、サブパーソナリティー、過去世の人、憑き物、等)にいちいち「あなたはどうしたいですか?」とか、「〇〇してもいいですか?」と聞く。

榊先生原案の「ヒプノトラベル」はもっと話しがテンポよく進む。これは編集の方針なのか、実際に先生がそんな風にセラピーを進めるのかわからないけれど、催眠を受けてこんなに次々と過去世やら、ハイヤーセルフやら、サブパーソナリティーが出てくるものなのかしら?と思わなくもない。

どの話も今の人生で起こる様々な問題はこの世で克服する宿題だ、ということだ。

どんな悲惨で辛いことがあっても、どんな悲惨な環境もこの世の宿題のために自分で選んでいるらしい。ということは、問題が起こった時や、「あ〜、こんな所いやだ!」、「こんな人、もうたくさん!」と思うような出来事もそこから自分がこの世の宿題を克服しない限り問題が起こり続けるわけで、宿題を終わらずにこの世を去ってしまったら「ゲームオーバー」でまた転生してきて同じ宿題に取り組まないといけないらしい。

例えば、親や連れ合いとのこじれた関係などは何度も役割を入れ替えながら転生を繰り返し、「赦し」とか、「寛容」とか、
「愛」とか、「痛み」とか、宿題をやっつけるまでこじれ続けるらしい。

ということは、もうこじれたままにせず、赦したり、愛したり、受け入れたり、人生の問題から自分の宿題だと思えそうなテーマを仮定して「受け入れることにします」としてしまえば問題は解決してしまうということらしい。

これって、
ごめんなさい・許してください・愛してます・ありがとう、
のホォポノポノをやっていれば、「数打ちゃ当たる」じゃないけれど、4つのテーマのどれかは解決するかもしれない。

そうかぁ〜、母と私は大してこじれてるわけじゃないけれど、母に対して「ありがとう」を母の耳にタコができるほど聞かせてみようかなぁ?「そんなの簡単〜。なんぼでも言えるわ〜」という気がしないので、これは案外効果があるかもしれません。

人生煮詰まってきたら、人ごとだと思って自分の問題を眺めてみて、その問題から何を学べるのか考え。それを受け入れたら問題はなくなってしまうのかもしれません。

問題の渦中にある時には「そんな都合のいいことあるかいな?」と思うでしょうが、自分の人生を振り返ってみると確かにその出来事や状況から抜け出るきっかけになることは、自分の中の気持ちが変わることだったように思います。もちろん、自分が変わるために周りに人に支えてもらったり、助けてもらったり、厳しく指導してもらったように思うのです。

次の私のワークは「母さん、ありがとう」だな。
明日電話しよう。 
 ・・・言えそうな気はしないけど・・・次の転生で同じ問題引きずるのは・・・もっとウンザリよ。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。




菊の助さんの太陽。我が家の夕日。

うちには酢橘の木が一本あって、ここ数年たくさんの実をつけてくれる。

酢橘も熟せばオレンジ色になり、小ぶりのみかんくらいの大きさになる。酢橘ってみかんみたいに皮がむけて、みかんって酢橘を甘く改良したものなんだね、ってわかる。

酢橘は熟してもそれほど甘みが出なく、タイのマナーオと近い感じがする。マナーオの方がもっととんがった酸味です。

酢橘ができて、りんごも出回ると青菜も美味しくなって種類も増えて、秋から冬は青どろが美味しいシーズン。柑橘の入った青どろの爽やかな美味しさは本当に素晴らしいと思います。

しかし、我が家の酢橘も新年を迎えるともうおしまい。酢橘が終わったあとは菊の助さんのカボスの登場です。

ちょうど運よく発芽胚芽餅もセットになるので注文。

玄関に並ぶ菊の助さんの太陽。

fc2blog_2017011309215587f.jpg

小さいオレンジ色のがうちの酢橘。菊の助さんの太陽の圧倒的な存在感。見ているだけで健康になりそうです。

もちろん、びっくりするくらいジューシーで、青どろを食べない人でもお酒にお鍋に大活躍。そのまま絞ってお湯割りにして蜂蜜を入れてドリンクにしてもほっこり温まって素晴らしい。

「日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと」で紹介した「徳」に対して投資すれば幸せでお金持ちになる、という話だけれど、菊の助さんのカボスを買うのはまさに徳に対して投資して、お金に「ありがとう〜、お金さん、菊の助さんのところでもしっかり働いてね〜」と気持ちよく送り出せるし、お金だって楽しくお勤めを果たしてくれるのがわかっている。

5キロとか、8キロとか、そんなにたくさんのカボスどーするねん?と思うかもしれませんが、絞って保存してもいいけれど、ご近所やお友達に分けたりすると、皆さん喜んでくださって、健康と幸せのおすそ分けができるのです。これも素晴らしいく幸せなことなのよ。

無農薬、自然農のカボスですから、涼しいところに並べて置いておけば3月くらいまで楽しめます。

一緒に送ってもらったお餅を早速大根おろしとカボスと醤油でいただきます。

fc2blog_20170113092214ac6.jpg

お餅はもちろん菊の助さんの丹精したもち米で、それを分搗きして発芽させたもの。発芽してるからか、少し発酵してるからか、しっかり美味しいのにお腹でどよ〜んとしません。

いや〜、こんな餅があったのか!!

自慢のアーサー漬けもおまけしてくださいました。
fc2blog_20170113092249339.jpg

ちゃんと発酵したお漬物。菊の助さんちはいつもこの漬物であのご飯を食べてるんだな。生産者おそるべし!そしておすそ分けしてもらえる幸せ!!

菊の助さんのカボス、ご注文はこちらから→http://ameblo.jp/kikunosuke18/entry-12236420770.html

お餅もまた発売してくれるみたいですよ。餅好きじゃなくても、これは新しい餅体験です。

こんな素晴らしい、まさにプライスレスなものをお金と交換してくれる、幸せなことです。

毎年菊の助さんのカボスを分けていただいてますが、自然農なので傷むものはほとんどなく、春まで使えます。

菊の助さんのカボスのない冬なんて・・・

No Kabosu No Life!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

歳をとるのは楽しい。

先日、連れ合いと誕生日のお祝いをした。

ちょうど行きつけのレストランのグランシェフとソムリエの方が退社なさるので、慌てて予約をいれたらお席があったのが誕生日当日だった。
週の真ん中に重たいご飯で連れ合いには申し訳なかったけれど、この日しか空いてないなら仕方がない。

fc2blog_20170113144725f7d.jpg

シェフとソムリエ氏に敬意を表して、ひとつ紋の紬の訪問着。
これは母から譲られたものです。裏地がアクでモヤモヤになっていたので、洗い張り&マイサイズに仕立て直ししたもの。訪問着とはいえ、紬なのであまり緊張感なく着れました。水色の着物に紫の帯を合わせてみた。

fc2blog_201701131439205f4.jpg

右側から撮ってるのでせっかくの模様が見えず、色無地みたいだ。ついでに裾模様を「あれ、これ汚れてるの?」と連れ合いに言われる始末。松葉の絵が描いてあるんだってば!松は波動が高いんだから!

シェフのお料理は渾身のお料理で、黄金のクリスタルクリアーなコンソメをスープとして出すわけでなく、すべての料理の基礎をタンブーラ(インド音楽の弦楽器で低音の一音をリズムに合わせて響かせる楽器)の調べのようにお料理の全体を支えている。

fc2blog_2017011314470522d.jpg

ああ、このパセリのソースは小川さんの料理だ。このふぐの火の通り加減は小川さんの料理だ。日本酒と酒粕で作ったソースは小川さんでないとこんな完成度にならない。

小川さんの料理と出会ったことで、わたしの食べる経験、食生活、食べることに限らず、すべての「素晴らしい仕事」への向かい方についてとてもたくさん教えてもらったし、ただの庶民のわたしが極上の料理に親しむ経験をさせてもらった。

小川さんとそのお料理と出会っていなかったら、わたしは「情報」で料理を楽しみ「情報」で評価して、自分の感覚で感じること、楽しむことができなかっただろう。

本当に感謝の言葉がありませんし、小川さんに出会えて良かったといつも思うのです。

fc2blog_20170113144744619.jpg

小川シェフの今後のご活躍をお祈りして、大野の山を降りたのでした。

ああ、忘れがたい夜でした。
ソムリエ氏にも益々のご活躍お祈りするのでありました。

歳をとることを嫌う人が特に女性には多いけど、わたしは若いころより今の方が断然楽しいし、モテ状況も若いころと比べ物にならないくらいにモテまくっている。

女性も40過ぎてから人間性に厚みが出て(腹回りも厚みを増し)、益々円熟して豊かになるのです。
あ、腹回りだけじゃなくて、魂もね。
(腹回りは年末の断食で多少効果が出てるし、週一断食も鋭意継続中〜。帯が回る腹回りを目指しますよ!)
どんどん豊かになって、人生が楽しいのです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

実家の片付け。

久しぶりのお片づけカテ。
母が買い取り屋さんを呼んだ、と言うので、母だけに対応させるのは心配で実家に行った。
ちょうど世間は大雪で、広島は雪国になっていたのに、わたしは大阪でいい気なもんです。

美術書とか売ると言うので、売ってもいいものと売るのは惜しいものを分けに行ったようなものです。
買い取り屋さんも色々と専門があるみたいで、せっかく雪の中来てくれたのに、買ってもらえるものはなく、おばあちゃんの部屋の押し入れの片付け(中身を出した)をしただけだった。

おばあちゃんは芋版更紗をやっていた。家にも額があるはずだけどどうしたんだろう?と思っていたら、押し入れの中から出て来た。

fc2blog_2017011722211874f.jpg

書は祖母のものではないけれど、何とも懐かしい額。押し入れに入れられて可哀想なおばあちゃん。埃を拭ってこれはおばあちゃんのお部屋の壁にまた飾ることにする。

若くて元気だった頃のおばあちゃんと再会した気分です。
ついでにおばあちゃんの古いアルバムも出て来て、髪がまだ真っ黒だったおばあちゃんが写真の中で笑っていた。次回行った時にゆっくり見よう。

押し入れの中には桐箱に入った茶碗類もたくさん出て来たけれど、これは父が買ったもの。茶碗も鉢も急須も使わないと何の値打ちもない。使って、壊してしまっても使わずにしまい込んでいるよりもよほどいいのに。

何であんなに使いもしないものを溜め込んでいるんだろうね?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

実家の片付け、その2

美術書も同じだ。素晴らしい豪華本も中身を見ずに背表紙を眺めているだけならば、本のようなかさばって重いものではなく、背表紙を印刷したものを空箱に貼り付けておけばいい。

何だかね、本を買った人の見栄やコンプレックスがカタチになって家の中で淀んでいる感じがする。

人に譲れるもの以外はシャプラニールのステナイ生活に出すためにダンボールに詰める。

本が大きくて箱が合わないので、箱を作ったり、重たいから玄関まで運んだり。

気功で習った「腎臓を使って体を動かす」と言う方法だと非力なわたしでも箱が持ち上がる。玄関まで運んだのはいいけれど、広島に戻ってから腰が痛い。これは腰痛なのか、筋肉痛なのかよくわからない。

まぁ、どうでも行けれど、母がやっと片付けをする気になったのは大いに評価できます。

母が見栄を張って買った焼き物の豪華本、陶芸家のたこさんが欲しいと名乗りを上げて下さったので、梱包して宅急便で送ったら喜んで下さった。

fc2blog_201701172221529f8.jpg

本もきっと喜んでいるだろう。

母は本が片付いたのを喜んで、雪の中食事に出かけた。
寒い日はお好み焼きがいい。
fc2blog_20170117222211664.jpg

今日は頑張ったから、もっと遊ぼう、とコーヒー屋さんにも行ったのでした。

fc2blog_20170117222243d9c.jpg

お片づけは途中だと家の中がぐちゃぐちゃになるけれど、出さないことには捨てられないものね。

それにしても、年寄りの片付けに市のゴミ出しルールは酷だわぁ。
ちょっとづつ、ちょっとづつね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月19日(木)ラザニア
1月29日(日)ラザニア


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

手打ちラザニア

今日は楽しい料理教室〜♪
乾麺のラザニアを茹でてラザニアを作るのはとっても大変何です。
まず麺を茹でるとベロンベロンになる。ベロンベロンで熱い麺を水切りして、くっつかないようにどうにかしないといけない。
そうして、ソースと重ねるのですが、そんなことしてるうちに麺はくっつくし、破れるし・・・

乾麺のラザニアを買うとどれほどの小麦粉が買えるか・・・粉で買えば安いのに。そして、生麺でラザニアを作ると茹でなくてもいい。

手打ちにしない理由がわからない。

ラザニアのソースはまぁ、ミートソースなのですが、豆でミートソースもどきにすると美味しいんだよ。


最近料理にバターを使うようになった。バターの香りをなくさないように、ちょっとした工夫が必要だ。香りを活かすので、高級バターを使うと料理が一段と美味しくなる。

fc2blog_20170119165735a53.jpg

と言うわけで、豆ソースのラザニア。
fc2blog_2017011916571873e.jpg

チーズはレイヤーの中にゴルゴンゾーラ。表面にはマリボー。

付け合わせには先日ブログでご紹介した人参とごぼうのポタージュ。

fc2blog_2017011916561496a.jpg

野菜だけのポタージュは本当に優しい味で、身体の弱っている人や、歯の治療中の人にも喜んでいただけるだろう。ストックも作らない、本当に生の野菜から作るポタージュです。

fc2blog_201701191656419ba.jpg

ラザニアを普段の晩ご飯に作ったりはしないでしょうけれど、ソースを前日に作っておいて、麺を打って耐熱容器にラザニアを組み立てて、食事に時間にオーブンで焼けばいいのだから、誕生日やおもてなしなどちょっと特別な時には気分の上がるメインディッシュになると思います。

今日は久しぶりにCさんが来てくれて、積もる話をしているうちにズルズルと時間が長くなって、わたしが時間に追われる雑用をしているうちに解散となってしまい、お見送りできなくて失礼いたしました。

そして、最近の恒例、料理教室付属、気功の練習。今日は蛾眉内功養生功の二番目まで進みました。次は天の気を取り入れます。

豆美味しいね、と言うことで、来月は豆カレーを予定しております。
日程はまた月末にみなさんの予定を合わせます。

みなさん、今日も遠いところ、貴重なお時間をありがとうございました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月29日(日)ラザニア
2月平日コースは日程調整中。


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

風邪引きらしいので、柿茶で断食。

夜中から妙にのどに絡む咳。
のども痛いし、体も寒い〜。これ、風邪かしら?実家に行こうと思ってたのに無理かしらん?

ちょうど断食の金曜日だし、ビタミンCサプリな柿茶をたくさん飲んで断食することにした。

fc2blog_2017012019353351d.jpg

柿の葉茶のビタミンCは熱にも強いんだそうで、風邪には天然のビタミンC。ついでに温かい柿茶でのどを潤し身体を温める。

昼過ぎまで身体が寒いし、喉の違和感も続いていて、何もやる気がしない。眠い。
(不調になったらただひたすらに寝られるタイプ。)

考え事などしながらダラダラと柿茶を飲んではトイレに行く。

3時を過ぎたあたりから身体も温かくなって来て、夕食に大根を昆布出汁で炊いたものを作る。断食明けの水煮の大根みたいなものです。連れ合いの夕食も支度をしているうちに喉の違和感もなくなり、体調も普通になってくる。

休むことも大事だし、断食をして身体を休ませ、水分をたっぷりとって、身体の中を洗い流すのはとても効果があるのだなぁ〜と思った久々の不調でした。

夕方からまたボタボタの雪。せっかく溶けたと思ったのに、また雪です。
皆様もどうか温かくしてお過ごしください。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月29日(日)ラザニア
2月平日コースは日程調整中。内容は豆のカレーなど、またベンガル料理かな?


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「空間を友とする」

広島市の図書館に蔵書されてるので手当たり次第に読んでいる保江邦夫先生のご著書。
なんだかよくわからない話しがたくさん出てくるのだけれど、いよいよ佳境に入って来た。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ついに、愛の宇宙方程式が解けました [ 保江邦夫 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)




保江先生は合気道の先生でもいらっしゃって、このかたの合気道は中健次郎先生の気功で相手と一つになって体を動かす、と言うのとよく似ている。

たくさん本を書かれているけれど、似たような話が多く、何冊か読んだら、紙面の関係で割愛された詳細のあれこれが全部わかってしまう感じです。

不思議な方で、不思議で面白いことがジャンジャン起こって、これが全部作り話でも面白い。図書館にない本は買って読もうかしら?と思うほど。

保江先生は理論物理学者でおられるのですが、そもそも理論物理学ってよくわかりません。だから今までも合気道の話がメインで物理の話は添え物程度だったのに、この本では理論物理学のお話がメインになります。

メインになるといっても、高校で物理を専攻しなかった人間にも読めるように書いてあるところが保江先生の頭のいいところ。

タイトルにある「愛の宇宙方程式」というのは、素領域理論というやつだ、ということです。
素領域ってなんじゃ?ですが、空間ってのはどわ〜っと繋がって無限にあるわけじゃなくて、素領域と素領域でできてるらしい。で、素粒子は素領域の間をワープして行ったり来たりするらしい。

んで、難しいことはわからないけれど、素領域理論を使うと、霊魂とか、超能力とか、オカルトカテゴリーな現象を理論的に説明できるらしい。

まぁ、私たちにとっては理論とか、目に見えない現象はわからないわけですが、保江先生の全ての本で書かれている変なツキ、幸運は空間が味方してくれてるからじゃないか、というところは大いに注目です。

自分の周りに広がっている空間を友とし、空間を愛し、空間に感謝していたら、空間がその愛と感謝に応えてくれて、幸運を授けてくれる、どうもそうとしか考えられない。空間を味方にしたものに勝利がある。相撲の取り組みの儀式も空間に挨拶する儀式で、塩を撒くのも空間の存在を意識するためだとか。

この先生の合気道も力じゃない。勝負事も試験も面接も、空間を味方にしたらうまく行くという話になる。

最後に空間を友とする具体的な方法が書いてある。

「ありがとう」を言って、あらゆる場面で感謝する。相手に大してだけじゃなくて、その空間に対しても「ありがとう」と感謝する。

神社やお寺、遺跡、パワースポットなどに行って「空間に対して」手を合わせる。

空間と親しむ時間を増やすためにバーチャル空間にはなるべく近づかない。
パソコンやスマホのネット世界は本物じゃないからあまり熱心にならないほうがいいらしい。ロールプレイングゲームとか、モロにバーチャル空間です。

暗い想念を持たない。これはみんな空間に嫌われるらしい。だから、人の悪口、批判、嫉妬、人を騙す、呪う、など愛から遠い行為は空間から嫌われるそうです。

空間は、情と愛が好きなんだそうな。


そういえば、わたしは以前随分文句ばかり言っていたけれど、いつのまにかあまり言わなくなって、日常で幸せを感じるようになったし、空間を友にしているとはいえないけれど、運も悪くないなぁ。

これからはもっと空間を意識して、空間を移動するときは一生懸命に熱心に、情熱を持って立ったり座ったり、トイレに行ったりしようと思うのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月29日(日)ラザニア
2月平日コースは日程調整中。内容は豆のカレーなど、またベンガル料理かな?


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「湾生回家」

絶対行きたいと思ってた映画。
「湾生回家」
日本統治時代に台湾で生まれ、敗戦後引き上げてきた人たちを取材したドキュメンタリー。台湾でドキュメンタリーとしては異例の大ヒットをしたらしい。

台湾の日本統治は50年も続いたのだから、満州や朝鮮半島とはワケが違う。台湾生まれ三世までいただろう。

映画に出てくる台湾の人は詳しく説明されないけれど、原住民(台湾で先住民というと、死んだ人みたいな意味になるので、原住民を使う)、つまり、漢人じゃない人たちが多いみたい。もちろん、台湾の人たちが見たら分かるんだろう。

原住民が耕さないような土地を開墾して、豊な農地にして財産を作ったのに、太平洋戦争に負けて、本当にごくわずかな身の回りの品と千円だけを持って日本に引き上げてきた。湾生の人たちにとったら見たこともないところ。そもそも、祖国という意識もない。四国、九州、台湾という感じだったらしい。

映画に出てくる女性で垢抜けて上品な方がいる。お父さんが台湾総督府に勤めていたという公務員の娘で、台北で女学校(高校?)まで通っていたけれど、花蓮に疎開したという。

戦後、郷里の福井に引き上げて、しばらくお寺で引揚者数家族で厄介になっていたらしい。その方が、「五木寛之の本に異邦人だと書いてあった。友達もたくさんいる。家族もいる。でも自分はずっと異邦人だという気持ちが消えない」とおっしゃっていた。

体調を悪くされて、台湾への想い絶ち難く、埔里にロングステイをするようになったら、病気がいっぺんに治ってしまったらしい。

台湾でロングステイ、いいなぁ〜と調べたら、3ヶ月のツーリストビザを使ったものらしい。日本と台湾は近いから、冬の寒い間3ヶ月台湾で暮らして、2度のお正月を楽しむのも悪くない老後かもしれないなぁ。

話がずれてしまった。

戦争とか、侵略とか、植民地とか、国家の思惑や国際情勢はアレコレあるけれど、人は個人として国家や国際情勢などに翻弄されながらも一人の人として、相手原住民だろうが、漢人だろうが、日本人だろうが、同じ一人の人として対等に向き合って、付き合って、心を通わせて、人はそうやって生活する。

娘を育てられなくて台湾の家庭に養女に出して日本に帰ってしまった、「自分は母親に捨てられた」という想いをずっと重石のように心に抱いたまま病気になって寝たきりになってしまった清子さん、孫がどういうわけか日本語の勉強をするようになって、戸籍に載っていた住所を頼りに岡山までひいばあさんのお墓を探しに行く。
この家族の旅もなんとも言えない。

家族のこと、国家と個人についてあれこれ考えさせられる名作でした。

広島では一週間限定上映ですが、是非見てください。
こんなにスンスン鼻をすする音があちこちから響く映画は久しぶりだった。台湾移住者の子孫がたくさん来てたのかなぁ?

昨日の雪で車がこんな不思議なことになっていた。

fc2blog_201701212022451d5.jpg

なんでこんなにクルクルってなるのかな?

映画の後は紺ちゃんで。連れ合いが頼んだ紺屋ブラックが美味しそうだった。

fc2blog_20170121202321d84.jpg
野菜たっぷりで麺になかなか辿り着かないとぼやく夫。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月29日(日)ラザニア
2月平日コースは日程調整中。内容は豆のカレーなど、またベンガル料理かな?


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

これだけ寒いと値打ちある。

いや〜、毎日寒いですねぇ〜。
まぁ寒いといっても水道が凍るほどのこともなく、寒い寒いというと雪国の人には叱られそうです。

広島も雪が降りますが、雪の後は大抵気温が上がって雪は溶けるのですが、今年は雪かきした雪の山が消える前に次の雪が降る感じ。

今朝などは氷点下で、朝9時に歯医者さんの予約をしていたので、車が出せずバスで行くことに・・・

いやー、歯医者さんがバスでも行けるところでよかった。ついでに色々用事をしに市内(広島市では市内中心部のことをシナイと呼ぶ)に出かけて、あれこれ用事を済ませ、バスの時間に合わせて上手に帰ってきた。

バスの時刻表と乗り換え検索アプリを使えばあの本数の少ないバスに乗れるのだからテクノロジーは素晴らしい。

このところご飯を作る気分が下がっている。去年からの実家通いで外食癖がついてるのと、留守がちなので、野菜をたくさんストックしていないことが原因かな。

それでも勇気を振り絞って、お正月に作って冷凍で残しておいたきずし(シメサバ)を食べるためにあるもので献立を組み立てる。
献立ったって、「そろそろ食べねば」なものから並ぶわけですが・・・

fc2blog_20170124220310d3d.jpg

桑名から頂いた蛤のしぐれ煮、お揚げのグリル、きずし、白菜の煮浸し。
連れ合いは鯖につられて珍しく晩酌。一人で注いで勝手に飲んでいる。ブツブツ言うのを聞いてたら、まるで「孤独のグルメ」の五郎さんだ。酒飲みってのはみんなこんなんか?

仕上げは菊の助さんのお餅に柚子ごしょうを乗せたもの。

fc2blog_20170124220334bd2.jpg

本当にこのお餅はご飯の締めに食べてもお腹重くない。連れ合いなんぞ、お酒を飲んだら普通はご飯食べないのに、お餅だと3個も焼いて食べておりました。

おいおい。

菊の助さんの絶品カボス、寒さで落下してるけれど、落ちないカボスがいるらしい。受験生用に特別販売中だそうです。
詳しくはこちら→http://ameblo.jp/kikunosuke18/entry-12241139253.html

この寒さで木から落ちずにいるんだねえ。すごいなぁ。

なんか毎日寒いので、とりとめのない更新になりました。
大雪に見舞われている地方にはお見舞い申し上げます。
皆様、どうか暖かくしてお過ごし下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月29日(日)ラザニア
2月平日コースは日程調整中。内容は豆のカレーなど、またベンガル料理かな?


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

夫勉強会という名の飲み会料理。

今日は夫勉強会。最近になく人数が多い。
このところ料理を作る気分でなく、何を作ろうか、というアイディアも出ない。日頃のご飯の支度も「あ〜、何も出てこない。何も作れない。こんなもんでいいことにしとこぉ〜」という感じの料理ばっかりなので、勉強会もその乗りでやることにする。

まずは、夜の奮闘に備えて、買い物前に腹ごしらえ。
fc2blog_20170125235607be7.jpg
紺ちゃんの紺屋ブラック。紺ちゃんの最近の絶品ラーメン。素晴らしいバランスなのよ。

ラーメンでお腹を満たして、野菜と魚とお肉を適宜買ってあとは生協の配達のおでんが来るために準備。

おでんって作っておけば食べるだけだから簡単料理みたいに思っていたけれど、ゆで卵を作って殻をむいたり、材料の煮える時間を計算して煮すぎないようにしたり、結構大変。おまけに、あれこれ入れたら鍋からお汁がこぼれそうになるし・・・

ま、そんなことはいいのだ。とりあえず、おでんで一品。

fc2blog_20170125235153edd.jpg

お刺身は鯵とヒラマサ。鯵はとても脂が乗っていて、真冬の鯵は美味しいなぁ。

ぶたの腹身というのが煮込み用で売ってたので、こんにゃく&ごぼうで煮込む。
fc2blog_201701252352445db.jpg

お〜、焼酎に合うね〜と喜びの声が。そーなんですか?

fc2blog_20170125235230e9f.jpg

巨大野菜を見るとつい買ってしまう。今日は巨大白菜が売ってた。白菜と椎茸の煮物。これもまた「自分を信じて作る料理」だわ。

fc2blog_20170125235302338.jpg

豚バラブロックの大きなものがお安くなっていたので、満州風の味付けでオーブン焼き。

塩味がしっかりしているし、脂もあるので、スライスした大根に乗せて食べてもらったら、さっきまで「お腹いっぱい」と言ってたのにまた食べてるじゃないか。

仕上げのご飯は、おでんの汁で炊いたご飯。

ハァ〜、なんとかなって良かった。勉強会の方も焼酎の一升瓶が空になるほど盛り上がってよかったのでした。
まだまだ寒いですが、皆さん、お元気でね〜。


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月29日(日)ラザニア
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

インナーチャイルドのワーク。

感情が爆発して大事な人に大迷惑を掛けるってことないですか?

大概、とても大事な人を相手に爆発させてしまう。素の自分が出てしまうから、甘えがあるから、
理由は色々だろうけど、心の奥底で抱えていた怒りみたいなものが何かの拍子に出てくるのです。

なんでこんなに感情に呑まれて自制心を失い、人生の大切なものを全てぶち壊しそうに、いや、もうすでに壊したかも・・・しれない。
なんだこれは?と心の中を探っていくと、大抵子供の頃に抑え込んでいた怒りにぶち当たる。

そこには、奈良美智の絵のような不機嫌な女の子がいて、

「わたしは嫌なの!これは嫌!!嫌って言ってるのに、お前はワガママだとか、女は黙ってろとか。ワガママじゃない!嫌なの!!」
とか
「そんな単純なことで泣いてるんじゃないのよ。そんなことが問題なんじゃなくて、ちゃんと理解してないアンタはあほか?!」
とか、
とにかく、3歳くらいの女の子が全身を燃え上がらせるように怒っている。

爆発の後に怒ってる小さな「わたし」を見つけたら、その感情の波も落ち着いてしまう。小さい時に怒ってたよなあ、と思い出してちょっと切なくなってその時はお終い。



このところ、母と過ごすことが多いのですが、母は大して難しい提案をしたわけじゃないのに、半泣きになるみたいにしてわたしの提案を頑なに拒むことがよくありました。

合理的な理由もないのに、なぜあれほど嫌がるのか・・・母はわたしにどうしてあんな態度をとるのか・・・娘のいうことなど聞きたくないというポーズか?

どうやら、わたしの母への注意や提案は父から母が言われていたことと同じで、また、母がわたしに叱っていた口調とも同じなのだ。

母はわたしの中に自分では認めたくない欠点をたくさん見つけて、

「なんだ、この子は。出来損ないのわたしじゃないの!しかも、ばかだわ!」
(出来損ないじゃないんだけど、父と母のハイブリッドだから母からは出来損ないに見えたかもしれないよ。)

それで小さいわたしをグズだと叱り、いい加減だ、しっかりしてない、と叱ったけれど、それは自分の欠点だったのだ、とわかったのです。

叱られていた小さいわたしは、理不尽にヒステリックに叱られたので「オマエに言われたぁないわ!」と怒りのやり場がないまま心の奥底でずっと傷つき、怒りを溜め込んでいたわけですが、それが、何かの拍子にどっか〜んと噴火することで表出する。

これらのことが実は母が抱えていた問題。母のわたしへの攻撃や抵抗は母自身のインナーチャイルドの必死の叫び声だとわかった。
そういうことがわかって、自分のインナーチャイルドに向かっていたら、母はなぜか最近急に従順になった。

父が亡くなってから一年が過ぎて、家の整理もしなくちゃ、という気になったのかもしれないけれど、わたしの提案を素直に受け入れてくれる。わたしも母を支配しようとは思ってない。
支配なんてそんな面倒なことはお断り。母は母の人生を生きればいいし、わたしは母が生きたいように手伝えることをするだけだ。

母と向き合うことで、自分の中の怒りが出てくるのは苦しいのだけれど、出てくるから発見でき、それを「癒す」という言葉が正確かどうかはわからないけれど、「あぁ、こんなことで怒ってたよな。子供だから反論もできず、言われるまま、誤解されっぱなしで悔しいよね」と思うと気が済む。

まだまだ表出していない小さいわたしが抱えている辛い気持ちがあるだろうけれど、小さいわたしよ、よく耐えたね。辛かったね。寂しかったけど、助けてくれる人もいたよねえ。会いに行くのが遅くなって悪かったね。ごめんね。
ついでにお願いしたいんだけど、爆発する前にお知らせください、お願いします。

小さいわたしは3歳くらいで、坊ちゃん刈りで、とっても可愛いのに、目を釣り上げて、口をとんがらかして、怒ってる。

あ、これを書いていて気がついた。
わたしは爆発させちゃうので自分の中の小さい人の怒りに向き合えるようになったけど、一般の善良な人たちは爆発なんか絶対しないから、自分の中にずっと抱えてきた怒りと出会うことさえないのかもしれない。

自分の中の小さい「わたし」の声を聞いてみると、今の生きづらさなどの原因がそこで膝を抱えて涙を流してるかもしれません。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月29日(日)ラザニア
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

真綿入り防寒チョッキ製作中。

12月の座禅会に申し込んでいたけれど、禅堂に暖房なし(考えたら当たり前なんだけど)とのことで、体調もイマイチだったのでキャンセルしてしまったのが残念でなりません。

座禅ができるような防寒着があればいいんだ。お尻までのながさがあって、そうそう、ちょうど綿入りの袖なし半纏みたいなやつ。
わたしは真綿もたくさん持ってるんだから、真綿を広げて重ねてそれを綿にすればいいじゃないか!と気がついた。

つい誘われてなんだか一週間の寒稽古に申し込んでしまったら、ガチで寒いと知って慌てたってこともある。

布だって、自分が紡いで織ったホームスパンのハギレもあるし、肘がや袖口がダメになって解いたホームスパンもあるのだから、ホームスパンに真綿の綿入れがあればバッチリじゃないか!と気がついた。

型紙なんかなくて、綿入れだから一回り大きめで、肩もたっぷり、袖の開きもゆったり作って、見返しも袖ぐりの始末のバイヤステープもホームスパン。もちろんポケットも大きめのものが両側についている。

布の大きさからかたちを決めるので、パターンを引いて裁断するというのではなく、布の余分なところ(首のくりや肩下がり)を落として、足りない部分を足すという感じで、多分面倒でもパターンを引いて裁断した方が早いだろう。

あるもので作るというのは何かと手間がかかるものですが、その余分な手間も布選びも楽しみだと思えば楽しみです。

絹の使ってない布を後ろ身頃と前身頃の大きさに裁断して、真綿を広げて重ねて、フェルティングニードルでざっくり留める。
fc2blog_20170128235801bc9.jpg
あれれ、真っ白で訳がわからないね。


縫い上がったチョッキの背中だけつけてみる。

fc2blog_2017012823195917c.jpg


前はまだボタンというか、留め具を探さないといけないので、留め具をつけたら前身頃にも真綿を貼り付けます。

天然繊維にこだわるのは、動いて体温が上がっても蒸れないし、汗は発散させるので、汗冷えをしないのです。そして、真綿は素晴らしく温かい。

絹って芋虫がメタモルフォーゼして蝶になる間電磁波や温度などあらゆる外部の刺激から中の虫を守るシェルターなのだから、絹は本当に素晴らしいんです。

それに、真綿はペタッとくっついて動かないところも他にはない機能だな。

自分で作るのだから、中の真綿の量を増やしたり減らしたりできるし、なんだか嬉しいなぁ。

というわけで、まだ完成してないのに暖かさについ、もう着ているのでした。うふふ。
軽くて、体にくっついてるし、あったか〜。着物の上にも着れるわ〜。

身頃もたっぷりしていてなかなかいい感じだぞ。これなら座禅も作務もできるし、ひどく突飛なファッションってわけでもないだろう。
寒稽古はかなり憂鬱だったけど、これで気持ちがとっても明るく前向きになったのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月29日(日)ラザニア
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

豆のミートソースと手打ちのラザニア

今日は楽しい料理教室〜♪。
久しぶりにコーちゃんも来てくれて、天使だね〜、可愛いね〜。喋るようになってまた格別の可愛らしさです。

番長は電車好き、コーちゃんは車好き。子供って色々で面白いですね。
(うちの料理教室は子供お断りです。生まれる子供は大歓迎ですけど。)

メニューは今月の平日コースと一緒ですが、今日は6歳番長がスープの人参と牛蒡を切ってくれました。
素晴らしい集中力で野菜を切る番長、すごいね、こんなことが出来るようになったんだね。
スープをバイタミックスでポタージュにしちゃう時に「あ〜、ドロドロになっちゃう〜」って抵抗したけれど、一生懸命切ってくれた姿がなくなるのは残念だったね。でも、ポタージュになると美味しさも格別でしょ。

fc2blog_20170129204152413.jpg

毎度書くけれど、簡単に炒めて水で煮て作るポタージュ。どうしてこんなに美味しいのかわかりません。野菜だけのスープって本当に細胞が喜ぶような美味しさなのです。作るのも簡単、材料も簡単。寒い時に温かいスープがあるだけで元気になる気がします。

そして、手打ち麺のラザニア。パスタマシーンは推奨しませんが、ラザニアは絶対手打ちに限ります。
この料理は普段の食事にはちょっと面倒ですが、人を呼んだ時や、記念日家ご飯の時には気分が上がる一品です。
ミートソースで作るのもいいですが、豆ソース、「肉なくてもいいやん!」って感じですね。
もちろん、豆を茹でるよりはミンチを買って来る方が簡単ですけど、豆なら買い置きもできますもんね。

fc2blog_20170129204214473.jpg

今日はpupちゃんが春菊を持って来てくれたので、春菊のサラダを添えて。

fc2blog_20170129204229a25.jpg

パスタマシーンで作ると四角い容器に具合がいい。土鍋などで作る場合は麺棒で伸ばした方がいいよね。

休みの日にワイワイと手打ち麺を楽しむのも豊かな日曜日の過ごし方です。来客の時はソースの仕込みを前日にしておいて、ラザニアの組み立てまではお客様がいらっしゃるまでに済ませて、サラダや乾き物を食べているうちにオーブンに入れておけば、良いタイミングでグツグツのラザニアが魔法のように出て来ます。

うーん、やっぱり普段の家庭料理の出番はありそうにないですが、豆ソースや野菜のポタージュはいつでも出番がありそうです。
お料理の付け合わせや、サンドの中身にも使えそうな豆ソースです。

みなさま、今日も遠いところ、貴重な時間をありがとうございました。今日のお料理のどれか一品でもレパートリーに加えていただけると嬉しいです。

寝起きでご機嫌ナナメのコーちゃん、お付き合いありがとうね。
すっかりお兄ちゃんになった番長、ありがとうね。包丁上手になっててびっくりしたよ。

次回は2月19日です。豆料理ついでに豆カレーとポロタを作ります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

シメサバを作ったら魚の骨でベンガル料理。

買い物に行ったら、鯖が売っていた。「シメサバできる?」と聞いたら、「できますよ〜」とおっしゃるので、
んじゃ、お腹出しで二本ちょうだい、と頼んだら、「え?お腹出しだけでいいの?」と聞かれたので、「んじゃ、三枚おろしで、アラつけておいてね。頭も。」

やっぱ卸してもらうと家で魚を作るの楽だな。

鯖を一本買ったら、シメサバがもれなく2枚できてとってもお得。鯖二本でシメサバ4枚〜。

早速一枚はその日の晩ご飯。
fc2blog_2017013021130963e.jpg

おでんの出汁でお豆腐を温めて、巨大白菜は刻んでサラダ。そして、鯖。
手間が掛かってるんだか、掛かってないんだかわからない晩ご飯。

骨の部分は洗って、塩をして、料理するまで冷凍保存。

結局魚を買ってから2日くらいで料理したので、冷凍せずに冷蔵庫で熟成させればよかったけれど、骨はやっぱりベンガル料理でしょう。

fc2blog_2017013021134264f.jpg

大根の葉っぱ、人参炒めを添えて、魚の骨カレー。
なんで日本では中骨ばかりのカレーになるんやろ?と考えたら、三枚おろしにするからで、バングラデシュではよほど大きな魚でない限り背越しに切るので、中骨だけってことがないのでした。

この骨のカレーは手で食べないと食べられないし、お客さんに出すこともできないし、料理教室もリクエストがあればやってもいいけど、骨のカレー、やりたい人いるかしら?
とーってもシークレットなお料理です。

なんだかね、私が大阪人だからかどうかわからないけれど、骨はオマケみたいなものですが、この骨をベンガル料理にしよう、と思って魚を買うとすごく得した気分なのです。

ブリや鯛のアラを買って料理するより、断然鯖の骨です。

fc2blog_20170130211400f31.jpg

いかん、美味しすぎる。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

綿入れチョッキ、出来た。

これは家にあった父の羽毛のチョッキを参考にして作ったのですが、頭の中には袖なしの半纏もありました。

綿入れだから、身頃はひと回り大きくて、ワタが入ってフワフワしていて、その空気があったかいわけですが、生地がホームスパン、つまり手紡ぎ、手織りのウール。

生地に穴を開けなくていいように(綿を貼ったり剥がしたりできるし)、ダッフルコートについているボタンにしてみた。この角みたいなボタン、初めて自分で使ったけれど、紐も縫い付ける台も自分で調達しないといけないので、結構面倒ですが、革紐を選んだり、皮を裁断して両面テープで貼り付けてパーツを完成させてからミシンで身頃に縫いつけたり、結構楽しかった。

fc2blog_201701302142546a8.jpg

で、ボタンが完成して、前身頃にも真綿入りの裏を縫い付けて、着てみたら・・・・

あ〜、これは温い。軽い。しかも、体に沿っているのでモコモコしてるけど動きやすい。傍目にはデブに見えるのか、「暖かそう〜」に見えるかは微妙なところだけれど、家の中ではもう脱げない。
これを着ていたら、台所で仕事するときに暖房なくても平気だ。

お尻まであるからこれなら座禅にも行けそうだ。

なんか嬉しいなぁ〜。残り布で作ったところがまた嬉しい。

あれ?昨日の骨のカレーといい、残り物から作るってのが嬉しいのかしら?
布を買ってきて作るのは簡単なことだけど、羊の毛から作ったものをこうやって使えるものに出来るのは何かが根本的に違うと思うのです。

なんかね、エコとか、そんなことじゃない、もっと根源的な何かがあるように思うんだけど、それが何なのか、まだ言葉に出来ないのです。

必要があって作るのだから、出来上がりはまた格別に嬉しいだけなのかもしれません。
着物の上にも着れるんだ〜。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。