「田園回帰」6新規就農・就林への道

最近、農業やりたい、興味ある、という人によく会う。

農業でお金大丈夫だろうか?とか、心配なことも色々あるだろうけれど、会社勤め、パート、契約で働いていても厳しいのは同じこと。
農業だったら、少なくとも食べるだけは出来るし、子供だって伸び伸びと育てられるし、通勤電車に乗る必要もない。

わたしも地方都市に暮らして長いけれど、大都市にはない地方の良さが最近しみじみと感じるのです。光回線さえあれば、情報だけは世界中どこにいてても得られるし、欲しいものは通販で買える。

都会の劣悪なアパート暮らしで、家賃と食費でカツカツの生活をする理由は正直よくわからない。

連れ合いが愛読している「季刊地域」のシリーズ「田園回帰6」を買ってきた。

44歳以下の新規就農者で農家以外の出身がもう4割を占めているらしい。若い人で農業を始める人って確実に増えているようです。

新規就農といえば、地域協力隊で上手くいかない例などもあったけれど、地方にしてみたら、もう贅沢、メンツやら何やら言ってられない状況が差し迫ってるので、しばらく前の移住促進、でも村のルールに従ってね〜みたいな面倒は減っているみたいです。

5年経つと80歳が85歳になるのだから、状況はどんどん変わるのね。

新規就農といっても、町営住宅かなんかを借りて、2年くらい補助金もらいながら仕事覚えて、っていうだけじゃないらしい。
その形態ですが、実に様々。

「第三者経営継承」
これは、養子縁組などせずに農家に研修生として入って、その後その家の仕事を引き継ぐ。

「女性就農」
農業って家族経営か?と思ってたけど、女性で農業したい人って多いのよね。だけど、田舎のお嫁さん対策は嫌、という女性向き就農支援もある。

農業で自分で売っていくのは大変という人には、「農業法人の社員」という道もある。
この辺も一つ山を越えたあたりは、個人所有の田んぼが大規模回収されて、農業法人になった。そうでもしないと村の田んぼが存続しないほど後継者不足なわけです。まぁ、あの辺りの人はみんな広島に働きに行ってるので、田んぼを作ってたおじいちゃんがやめちゃったら終わり。

いろんな道を経験者に丁寧に取材して、実際の交付金やら用語解説までついていて、「田舎で農業憧れるんだよなぁ〜」という人が手に取りやすい本になっている。

広島なんか、通勤圏でも農地がたくさん売りに出ている。広島に住んで、農業をしに「通勤」するのだってありなわけです。

考えてみたら、ものすごく豊かな森がうちの裏山にも広がっていて、産直市で季節の野菜が安く買えて、なんだか豊かで質の高い生活だなぁ、と心から思う今日この頃。

農業してみたいのよね〜と思っていて、今の給与所得者生活の先が見えているならば、やってみたい気持ちを大事に飛び込んでみるのも悪くないかもしれません。

農業は定年ないからね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

趣味の断食を意味のあるものにする。

朝Facebookを見ていたら、FBお友達の「染めのおっちゃん」が「子供たちのためにリレーハンスト」と書いておられたので、なになに?ハンスト?リレー?なにそれ?新しいお楽しみかしら?

とサイトを辿っていった。
脱原発リレーハンスト

2012年6月14日からずっと続いているそうです。ブログの方には断食をする人の名前と、募集中!!の文字が
http://blog.canpan.info/stopnps/

被災地NGO協働センターという非営利団体の活動。ハンストの趣旨は要するに「生活を見直して、サスティナブルな暮らしをしましょう」ということだと思う。
そして、そのために24時間水のみの断食をして、次の人にバトンを渡す。

ブログを見ると募集中!!の文字が踊っている。ならば、趣味の断食を意味のあるものにするのも味わいがあっていいではないか。先週は母と過ごしていたためダラダラと断食もお休みしてしまったけれど、それもこれもただ自分のために食べないだけで、なんかもうちょっと対外的な、意味付けというか、意義というか、自己満足で終わらないもうちょっと社会と接点のある断食にするとモティベーションも上がって効果も増すのではないか?

と思って、連絡してみた。「明日断食します〜」(どうもハンストという言葉が使えない)。

飲み物は水または白湯で、柿茶やコーヒーはダメ。24時間とは、0時から0時までなんだそうな。

ということは、晩ご飯が8時ごろ終わったので、次の昼まで1日半かもうちょっとくらいの、1日断食にしてはやや長めになってしまう。
しかし、それでも意味があるなら、日頃の趣味の断食よりも楽しいかもしれない。

7代先の未来の子供達のために、楽しい少食、楽しい断食。原発いらない断食、柿茶なしで残念ですが、水だけの断食に参加してみようと思います。

ところで、染めのおっちゃん、今日の1日断食の守備はどうやったんかな?
わたしは明日1日お湯持参で頑張りま〜す。
移動日なのですが、移動日に断食って「どこで何食べよ〜」という心配事というか、楽しみというか、かなり煩わしい面倒がないので楽なんだ〜。眠くならないし。

食事を絶って、自分の生活を見直し、自分自身と向き合う時間。なんだか贅沢でゴージャスなのです。

断食趣味の皆さん、是非子ども達の子ども達のためのハンガーストライキの趣旨に賛同して、リレーに参加してみてください。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

チョッキ自慢。

「染めのおっちゃん」は大変有名な染色家の先生で、一流の芸術家であらせられるだけでなく、布をめぐる社会との問題から、脱原発、下鴨神社のマンション建設など、まさに「グローカル」な問題とも向き合いながら制作しておられる工芸家。

わたしなぞ、すぐに自分のミクロなコスモスに深く入り込んでしまって、糸車を踏みながら心の奥へ奥へと思考が入り込んでしまって、マクロな問題も思考のブラックホールへと吸い込まれてしまうので、尊敬してやまない大先生なのです。

その染めのおっちゃんがチョッキの全体を見せて〜と言ってきたので、嬉しくなってモデル着用状態(一度着たらもう脱げない)でバチバチ写真をとって、フェイスブックで自慢した。

fc2blog_20170202221622d27.jpg

ポケットは玉ねぎの鉄媒染でコリデールの梳毛。身頃はシェットランドとポロワスの混紡。どちらも手紡ぎ手織り。
脇のところはこのように布を足している。
fc2blog_20170202221641ef5.jpg

そして、裏。
fc2blog_20170202221701455.jpg

見返しも玉ねぎ染めのウールのホームスパンなんだけど、綿をかぶせてあるので見えない。
綿はタイシルクにフェルティングニードルで貼り付けてある。

それにしても、真綿って驚く軽さ。ダウンより温いんじゃないかしら?真綿が身体にくっつくので、服の中で体が泳がないからとても楽。

いや〜、これは人をダメにするチョッキだ。
真綿の部分は水洗いできないので、しつけ糸で縫いつけてある。
シーズンが終わったら真綿部分は外してお手入れだ。

こんなに素敵なチョッキができるんだったら、ダッフルボタン、水牛の角をネットで取り寄せればよかった。

fc2blog_201701302142546a8.jpg
近所の手芸屋さんで買ったプラスティック。皮は家にあった本革。

また気が向いたら作り直そう。

ホームスパンで真綿入りのチョッキ、ご注文があれば作りますよ〜。お値段は高いです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

ちょっと冬季修行しておりました。

長らく更新を怠けていて失礼いたしました。
ちょいと伝統武道系冬季修行に出かけておりました。

詳しいことはネット掲載不可なので書けませんけれど、なかなか楽しい経験、新しい世界に足を突っ込んで、このよにこんな人たちがいるのか!というような人たちに囲まれて、不思議な一週間を過ごしておりました。

たくさんの人がいるのに、人が皆自分自身に向き合っていて、無駄に人に気を使わないという集団でした。

ネット掲載不可とか書くと怪しいところに行ったんじゃないか、と思われるかもしれませんが、日本の武道の人殺しの技術じゃない部分ってものすごく霊的な、気を扱うあれこれをやっていて、師範は弟子に個人的にアドバイスをするのですが、それがその武道だけじゃなくて、その人の人生の課題をズバリとついている、という恐ろしい世界でした。

自分と向き合う、自分について自覚する、ということを避けがちで、人のことをアレコレ言うことはあっても、いざ自分自身のこととなったらさっぱり、と言うのはわたしも同じですが、自分が世界を作っているのだから、人のことなどどうでもよくて、自分と向き合わずにどうする?と言ういまのわたしのテーマにバッチリ当たっていたのも多分意味のある偶然だったのだろう。

とても簡単に、しかしかなり強引に誘われて、師範も「ああ、どうぞ」と簡単に許可してくださったそうで、わたしはブータン旅行に誘われてちょいと一週間、大変かもしれないけど、楽しんでくるわ〜と言う乗りで出かけた寒稽古でしたが、えらい世界に足を突っ込んでしまいました。

慣れない集団生活で、やったこともないことをやって、500円の仕出しのお弁当を食べて、青泥も食べずに過ごしたのに、普通だったらひどい頭痛になるところだけれど、頭痛もならず、眠れないということもなく、最終日まで元気で、おまけに長距離ドライブも快適で、疲れない。

疲れない理由について思い当たったことはまた明日にでも書きましょう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

妄想と脳の疲労。

この武道の修行は待ち時間が長いんです。
順番が回ってくるまでずーっと待つ。じ〜っと立って待つ。道場内は喋ってはいけない。だから静かだし、イライラしてる人もいない。

じーっと黙って何をしているか、というと・・・みんな自分の内面と向き合っているらしい。
だから、人が何をやっているか、あ、順番違うぞ、あれ?角度が変?モタモタするな、早くしろよ!などと人のことを気にしている人はいない。

私は基本ぼんやりするのが好きなので、このボ〜ッと待ってる時間も大好きだったけど、今までのただのボ〜とはちょっと違う。

お口はおしゃべりをしないのだけど、順番を待っている間、頭の中でまぁおしゃべりすること、すること。延々といろんな考えが、脳が壊れてるんじゃないか、というくらい。
わたしって妄想と雑念の嵐の中で生活してるんだわ!と発見した。

普段はそんなことも知らずに妄想&雑念の台風に翻弄されて、自分を見失って、自分を見失ってるってことさえ知らず、自分が何かさえ考えることもなく生活してしているってことをを思い知った。

んじゃ、妄想や雑念が減るかといえば、全然減らず、ただその嵐が頭の中で吹き荒れているのを呆然と眺めるだけで、鳥の声や風の音がしてくれると、それがまるで神のささやきか、と思えるくらい神々しい。
だって、「あ、鳥が鳴いてる♡」って思う時間はくだらない妄想&雑念が止まるんだもの。


わたしは集団生活などができず、時間でコントロールされる生活もなかなか厳しいのだけど、この修行中不思議と頭がはっきりしていて、身体も元気。睡眠もグッスリ眠れてありえないくらい元気だった。

考えるに練習中の長い待ち時間は立禅みたいなもので、稽古の手順について考えながら静かにしていたので妄想&雑念にエネルギーを奪われなかったからじゃなかろうか?

実際、最後の日、温泉に行って、打ち上げの宴会の後、雪のちらつく中実家まで車で帰ったけれど、慣れない夜の高速道路でも大した疲れもなく、眠くもならず、こんなに集中して運転したことないな、というくらいいい感じに運転に集中して無事帰れたのでした。

日頃いかに無駄な妄想&雑念と自分以外のことを考えることにエネルギーを奪い取られていたか、ということがよくわかったのでした。

なんかね、集中力ってのはつまりこういう事なんじゃないかしら?
「人のために」とか、「自分のことばかり考えるもんじゃない」とかよく言われるけれど、エゴを通すという意味ではなく、もっと自分自身のことに集中したらエネルギーが奪われずその結果「集中力」が発揮されるんじゃないかしら?

妄想&雑念を無くすなんてことはそう簡単に出来ないけれど、雑念が次から次へと湧いてくる、ということを自覚するのと、なんの自覚もなく妄想&雑念の嵐に飲み込まれる人生では大きな違いがあると思う。

なんかね、妄想&雑念が沸いてるな〜、あ、また違うこと考えてる。おお!また違うトピックだぞ!あれ?今度はえらい昔のことまでほじくり出して・・・と脳(心?)が作り出す幻を、自分とは分けて観察するだけでもエネルギーを奪われないのかなぁ〜と思ったのでした。

なんとまあ、無駄なことにエネルギーを吸い取られていたのかしら?

なるほど、これに気づくには3日以上は必要。1日の座禅会だと「気持ちよかったな、膝やっぱり痛いな」で終わりです。

エネルギーが吸い取られてるから心も迷うのよね。
というわけで、妄想&雑念さんたち、ウエルカム!とは言わないけれど、どうせいつも頭の中で渦巻いてるんだから、自分とは切り離すことにします。

fc2blog_20170214201002595.jpg

修行の休み時間は仕出しのお弁当とみなさん持ち寄りのおかず色々で楽しい食事時間でした。初めて参加したのに、皆様にとてもよくして頂いて感謝です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

仏教とわたし

人生であの時のアレはこういうコトだったのね?と何年も後になって繋がってくることってないですか?

わたしは大学2年の時だったか・・・前期に社会学の単位を落としたことがありました。
試験で不可になって、追試でも不可。すごく太ったおっさんの非常勤の先生で、なぜ不可だかよくわからなかった。追試だってちゃんと書いたのに・・多分その人は目と脳に脂肪が回ってわたしの字が読めなかったんじゃないか?と思う。学生の手書きの答案が読めないから不可にするとは職務怠慢である。(その先生は私がまだ在学中にお亡くなりになった。)

ま、できる学生じゃないから、文句も言いに行かないし、そもそも非常勤だから文句言いたくても言いにいく先がなかったんですが・・・

で、社会学の単位の代わりに「人間学」という講義を受講することになって、友達のいない大教室で遠くに豆粒のように見える、これまた非常勤の先生がマイクに向かって喋るわけです。

だいたい、20歳くらいの女の子に人間学って言われても「何それ?」な訳ですが、使われていたテキストが中村元先生の原始仏教の本でした。

仏教といえば、お葬式&法事のためのもの、という程度の認識しかなかったので、ゴータマ・シッダールダが語った教えを現代日本語で解説された本を読んでびっくりし、感激し、試験も無事に人生でいくつもないAの成績で突破したのでした。

試験の成績が良かったこととは関係なしに、この授業との出会いがなければブッダの語った哲学について知ることもなかったと思うと、わたしの華麗な手書き文字が読めずに追試まで落としてくれた社会学の先生には感謝しなければいけません。

この後、同じく中村元先生の「ブッダの言葉」を買って読んだのですが、「サイの角のようにまっすぐ進め」とか、へびのようになんとか、とか・・・さっぱり分からなかったのです。今読めばまた違うかもしれないけれど、サイの角がどうしたか、なんて20歳の心には「はぁ?」なのでした。

で、なんだっけ・・・冬季修行だ。

その武道はお寺に道場があって、武道の修行の他に作務、座禅、勤行というプログラムがあるんです。勤行って、お経の本を見ながら一緒にお経をあげるんです。浄土宗だからお経も優しいんだけど、文字を追うだけで意味は心に届かず。歌みたいになってて、うちのお寺とはずいぶん違う。

なんだかね、親鸞聖人だ〜。他力だ〜。親鸞ってすごい革命児なんだよね〜。お坊さん頭丸めてないしぃ〜。

あ、いや・・・
ブッダは苦行者で苦行によって悟りを開いた人で、原始仏教について知ると、仏教というのは宗教ってのとは違って哲学。ブッダは自分を信じろとか、寺を立てろとか、仏像を作って拝め、なんてことは言ってないのですが、ブッダの到達した哲学がありがたくて、つい寺を作ったり仏像を作って拝んだりしてしまう人間の、衆生の弱さがあるんですが、その弱さについて徹底的に悩んで、弱さを受け入れたのが親鸞だったんじゃない?日本の仏教革命者たちには空海とか、日蓮とかエスパー系が少なくないけど、親鸞ってのはブッダと同じ普通の人だったんじゃないかしら?

臨済宗系座禅断食や、曹洞宗系座禅やら、親鸞系の座禅付き瞑想武道など、ブッダの教えから日本で豊かに花開いた大乗のあれこれのお世話になりながらもそこに人としてのゴータマ・シッダールダを感じるのは大学で社会学の単位を落としたおかげなのだなぁ〜と思うのです。

うーん、不思議だわぁ。

最近仏教が大ブレイクしてるよねえ。南伝仏教もピュアでいいけど、女性は基本お呼びじゃない。そういう意味でベトナムの禅僧、ティック・ナット・ハン師のご活躍など、やっぱり大乗かぁ〜。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アップデートする仏教 [ 藤田一照 ]
価格:950円(税込、送料無料) (2017/2/14時点)




今読んでますが、世界の仏教の動きと日本で起きつつあることがよく分かります。もちろん、広島市の図書館に蔵書してますよ〜。
日本の仏教も葬式だけじゃない時代がすぐそこまで来ている予感。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


仏教アップデート。

というわけで、仏教なのですが、冬季修行にわたしと同じ全く初心者の中国の方がおられました。
なんだか深刻そうで暗い人で、英語とイタリア語を話す方なんだけど、すんごく暗くて、「若いのに、えらい暗いなぁ〜」と思っていたら、彼女は金剛経を読んで自分の世界が崩壊してしまって、どうやって人生を建て直したらいいのかわからない、というとても哲学的でスピリチュアルなクライシスと直面していたのでした。

金剛経って何?よくわかりませんが、日本人にとってお経とはありがたいけれど、あんまり意味のわからないものですが、中国人の彼女は漢字が古い字体で難しいことをのぞいたら、パーリー語やサンスクリット語の翻訳だからちょいと古典を読む素養があれば普通に読めるわけです。
その点、日本人は文章の意味以前に「ありがたみ」が先に来てしまって、お経で何を言ってるかはよくわからない。だから親鸞が念仏を唱えたらいいんだ、と南無阿弥陀仏と仏の名前に宇宙の音のオームを付けた念仏を開発したんじゃないか、と思うのです。

冬季修行には仏教系大学の学生さんやその卒業生でお坊さんをなさっている方などがたくさんおられたのですが、学生さんなどは家がお寺なので後継になるために勉強しているだけで、仏教の勉強をしてるわけじゃなく、意地悪な言い方をすれば、職業訓練を受けているので、海外門人の外国人の方々の方がよほど仏教的にあれこれと深く考えておられるところが大変興味深かったのでした。

で、
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アップデートする仏教 [ 藤田一照 ]
価格:950円(税込、送料無料) (2017/2/15時点)




では、お寺の子供じゃない人二人が「なんで生きてるねん?」という根源的な問題と向き合うために曹洞宗のお寺に入って修行をして、アメリカやヨーロッパに行って、座禅をしながらあれこれして、一人はビルマまで行っちゃって、南伝仏教の僧侶になって日本で瞑想や座禅を教えておられる。

そんな二人が日本の仏教の根本的な問題や、世界の仏教ムーブメントや、マインドフルネスなどについて対談しているのです。

マインドフルネスって、心を満たす、みたいな意味かと思っていたら、これは仏教の「念」パーリー語で「サティ」サンスクリット語で「スムルティ」のことなんだそうで、そうやって考えると漢字訳の「念」という言葉は手垢がついてるというか、マインドフルという意味が伝わってこない。

なんかね、お経に書いてあることの解釈がありがたさが先に立ちすぎてちゃんと心の中まで落ちてこないのです。その点、英語から現代日本語に重訳されたものはちょっと説明的なところがあるけれど漢語的なありがたさや難しさがなくて心の中にストンと落ちるようになっているらしい。

日本には仏教レジェンドがたくさんいるので、親鸞や空海、日蓮とブッダはつながっていただろうけれど、信徒は日蓮や空海でとまってしまって、その先のブッダには繋がらないようになっているところも日本の仏教の問題だ、と書かれている。
親鸞だって日蓮だって弘法大師だってものすごくありがたいのだからそれでもいいのかもしれないけれど、それなら日蓮宗と仏教の関係はどうよ?

例えば、キリスト教はカトリックとプロテスタントの各派があって、カトリックは南伝仏教に当たって、プロテスタントが大乗仏教に当たって、あれこれセクトに分かれている、と同じような構造になっているけれど、プロテスタントが神というのは創造主であり、神の子はキリストであって、マルチン・ルターを教会の正面に飾って礼拝するわけじゃない。

浄土宗は「南無阿弥陀仏」と仏を呼ぶけれど、日蓮宗に至っては「南無妙法蓮華経」で仏の名前も出てこない。

個人的に日本のどの宗門がいい?と選べるなら、弘法大師の真言宗もいいけど、道元禅師の曹洞宗も好き。

海外門人のあの熱意、仏教徒ではないだろうに、ローマナイズされたお経の本を手にとって日本人と一緒に勤行を唱えておられる、あの姿をお寺の子で職業訓練として大学に行ってる子たちはどんな風に受け止めたんだろうか?

家業のためなどと思わずに、仏教という素晴らしい人間の哲学を扱うお仕事ができると思って仏教の勉強してほしいなぁ、と心から願うのです。
お寺って檀家さんがいてもいなくても社会のためにものすごく色々な働きができると思うわ〜。革命だってお寺からできるわよ。

だって、自分が変われば世界が変わるし、自分を変える技術は仏教が培ってきたのだもの。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

趣味の断食&ちょっと遅れたハッピーバレンタイン!

今日は楽しい金曜日〜。
金曜日といえば、わたしが生まれた曜日で、生まれた曜日に断食をすると宇宙のサポートが得られるお得な日。

先週は冬季修行の最終日で打ち上げがあったし、お昼のお弁当も頼んだしで断食はお休みしたので、前回の断食、いや、ハンストから一週空いてしまいました。

前回の断食、じゃなくてハンストは広島から実家に寄って、また姫路まで戻るというロングドライブ。車の運転なので寒さや冷えは自宅で仕事をするのと違って問題にはなりませんが、この時は眠くて参った。

眠い。しかも、お手洗いが近い。デトックスしまくっているらしく、サービスエリアごとにトイレ休憩をして、水や白湯を飲んで、ちょっと歩き回って眠気を散らしてまた走るという感じ。

移動日の断食がいいのは、「あ〜、どこでなに食べよ〜」と考えなくていいところ。だって、断食なんだから食べないんだもん。食べないので変な店で食べて外れて頭にくるという心配もない。

しかし、この断食のあとは500円のお弁当&外食が続いたので、スネが痒くなったり、お肌が荒れたり、やっぱりデトックスしなくちゃね、というわけで今日の金曜日なのです。

嬉しいことに、前回の投稿を読んで、イギリスからハンストリレーに参加してくださった方がおられたそうで、わーい、ありがとう!!

なかなか原発は止まらないけど、一人一人が変わればあんなものは動けなくなる。東芝のいまの姿がそうです。意味などないかもしれないけれど、わたしが変わることで世界も変わる。それ以外に方法はないのです。

ハンストリレーブログはこちら→http://blog.canpan.info/stopnps/
神戸の杉岡さんからバトンを受け取って、川崎の鈴木さんにバトンを渡す24時間です。別に「もうあかん、晩御飯食べちゃった!」とか報告もしないし、「24時になりました〜お次よろしく〜」と連絡することもない。
(決まったメンバーの皆さんは連絡し合ってるのかもしれないけど)
バーチャルリレー、面白いね。

わたしが変わって、それが誰かに繋がって、影響されてまた誰かがちょっと変わって・・・その先に変わっていく人たちがそれぞれの場所で活動や生活をしながらも、別々の活動が繋がる所まで行きたいなぁ〜と思うのです。

市民運動やスピリチュアルなグループを見ていて思うのですが、自分たちがやっていることに一生懸命で、モノな視点になってしまっている。これからは統合の時代なのだから、別々のことをしていても根は一緒だ、という気持ちで活動しよう、とわたしは思っているのです。
市民運動、一つ一つは素晴らしいけれど運動している目覚めたワタシと運動しない一般市民の溝なんか飛び越えようと思うのです。

目指す所は市民運動だって「魂の解放」に行き着くんじゃないか?人間の尊厳を突き詰めたら魂の解放だし、自由なのだと思うのです。

あ、なんだっけ?趣味の断食が市民運動に参加して、ちょっと厳しいルールが添付されることもまぁしょうがないよね、と楽しむのです。

fc2blog_20170217095149e46.jpg

お白湯ね、お白湯。
今日の断食はどんなかな〜。毎度違うのが体の不思議。一日中寝ててもいいし、お腹空いて苦しくて座禅してもいいし、なんでもいいのよ。

原発は簡単には止まらないかもしれないけれど、ハンストリレーに参加して身体も心もきれいになって、健康になって、薬がいらなくなって、性格も明るくなって、痩せてオシャレになって〜と、原発が止まるまでにも楽しいことがたくさんあるのだ。断食趣味の人は是非参加しましょう。

話は変わるけど、昨日、料理教室の練習で久々にポロタ。チキンのカレーにほうれん草炒め。

fc2blog_20170216214533f2c.jpg

何事も遅れ気味なワタクシ、ハッピーバレンタインポロタ。
即座にハートをちぎる夫であった。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

ちょっとヘロヘロな断食明け。

普段の断食は朝昼抜きの実質24時間断食だけど、ハンストリレーは0時から24時までの24時間。
晩御飯の後は何も食べないし、夜中にも食べないので、結局前の晩御飯から次の朝または昼ごはんまでとなる。

今回は晩ご飯がちょっと遅かったし、ヘロヘロだったからパンにシナモンと蜂蜜を塗って食べたので、実質35時間くらいの断食と相成りました。

前回のハンストも眠かったけど、今回は眠い上に自宅で気が緩んでいたせいか、倦怠感も強く、昼寝はするし、夜寝はするし、普通に寝るし、連れ合いから「よぉ寝るなぁ〜」とやや呆れられました。

あはは、寝るのは数好きない特技なんですってば。

ハンストリレーのルールは水または白湯のみで塩も柿茶もダメですよ〜というものだから、完全塩抜きになる。
塩が抜けると身体がだるい。

というわけで、朝連れ合いが起きてきてコーヒーを淹れてくれるまで、塩分補給。

fc2blog_201702181457149b0.jpg

うーん、まだシャッキリしない、とダラダラ連れ合いが起きてくるのを待て、コーヒーをいきなり飲むのはどうかしら?と思い直し、うちのパンにローハニーを塗った上にシナモンを振りかけて胃に入れる。あんまり美味しいのでついもう一枚〜

普段朝ごはんは食べないけど、コーヒー飲みたいからね。

ちなみに、コーヒーを飲んで30分ほどしたら全身にカフェインが回って頭痛は解消。完全にカフェイン中毒決定です。
これ、コーヒーを飲んでも頭痛が治らない時もあるし、不思議なのですが、頭痛は断食にはよくある身体の反応です。

頭痛は治ったけれど、まだちょっと身体がふらつく感じがするのは寝すぎたからか・・・
多分、思うに、前回の断食で運転しまくったので身体が疲れている上にそのまま寒稽古に突入して、精神的にも色々と疲れたので、今回の断食では疲れがたくさん出てダラダラになった、という気がします。

fc2blog_20170218145730ad6.jpg
貧血?な感じもするので、青汁を作ることにする。

fc2blog_201702181457468af.jpg
あぁ、細胞に染み渡る植物の生命力〜。

気疲れ、身体の疲れ、神経の疲れも断食でリセットできると思えば、1日半ダラダラに過ごすのも悪くないなぁ〜と思うのです。

断食成功のバロメーターであるお便りですが、昨日も今日も景気良く。
今もお腹がゴロゴロしていて良い感じで経過していると思われます。

断食の後のデトックスは断食ご数日続く場合があるので、可能ならあまり食べ過ぎずに過ごすのが理想ですが、断食明けの夜から普通に戻れるところも1日断食の魅力ですね〜。

お昼は油抜きで消化の良い納豆大根おろしパスタを食べて、完全復調。

普段の一人で勝手にやる趣味の断食と違ってなんか達成感あるなぁ〜。ほぼ毎週参加なさってる方々はもうすっかり断食が生活のリズムになっていらっしゃるのだろうなあ。このような取り組みに参加できることに感謝するのです。

脱原発ハンストリレーのポリシーについてはこちら→http://ngo-kyodo.org/anti_nuclear_power_hunger_strike_relay/index.html

ブログはこちら→http://blog.canpan.info/stopnps/

さて、デトックスして身体もスッキリ。腹回りもスッキリして明日は楽しい料理教室だ!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
2月19日(日)豆のカレー、ポロタ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

豆カレーとポロタとペンギンクッキー

今日は楽しい料理教室〜♫

年度末が近づいて生活の変化がある時期、心が乱れることも少なくないけれど、そんな時こそ頭の中の雑念や妄想と自分自身を分けて観察するには良い季節、今日はマインドフルネス、瞑想の方法などについて簡単に説明にながら豆とカリフラワーのカレーにポロタを作りました。

カリフラワーとカボスのカレー。
fc2blog_2017021923383154f.jpg

南アジア料理は酸味と合うものが少なくありません。前に魚とレモンのカレーを作りましたが、今度は野菜バージョン。

fc2blog_20170219233854035.jpg
先月は豆のミートソースをしたけれど、今月はカレー。同じような材料でも国籍が変わるとぜんぜん違うものになるところが面白いです。

そして、ポロタ。折りたたみ方は色々あるけど、お店でよくやる丸めるタイプをやって見ました。家庭料理なので一度折りたたむだけ。

fc2blog_201702192339487ff.jpg


6歳番長は日本の子なので大人と同じ辛さのカレーは無理なので、別に作ってあげたけど、普通に一人前食べるのね〜。
fc2blog_20170219233916aaf.jpg

ベンガル料理の回の時は東京から参加してくれる方が可愛いクッキーを持ってきてくださった。

fc2blog_201702192340081b5.jpg

ペンギン〜。
fc2blog_201702192340305f1.jpg

料理、お茶の後、蛾眉内功養生功を二番目までやりました。

気功は気を操りながら雑念&妄想から離れる技術。座って静かに呼吸と思考を観察する瞑想は子供には難しいけれど、気功だったら魔法使いになる訓練だよ〜と(これは冗談ではなく、本当だ)、気に集中しながら頭や心に湧き上がる思考の嵐も観察する術が小さいうちから身につけられるんじゃないかしら?ま、個性があるから向き不向きはあるだろうけれど。

私はもっと若いうちに雑念&妄想が自分とは違うと知っていたらもっと違う人生を送っていただろうに、と残念に思うのですが、今がそれを知るタイミングだったし、そのことについて知っただけでも良かったなぁ〜と思うのです。

雑念&妄想について書いた記事はこちらです。→http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-2707.html

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(火)豆のカレー、ポロタ。
3月の週末クラスについては日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

今日も楽しい料理教室〜。

更新を怠けたら、料理教室の日がやってきて、しかも、同じメニュ〜なので同じ料理。

なぜか今回はお話が弾んで弾んで、火星の先まで飛んで行って、大変なことになってしまいまして、面白かったのか、なんなのかよくわかりません。

さて、おしゃべりは置いておいて、お料理。
器を変えてみましたよ。

fc2blog_2017022121351330a.jpg

今回は子供仕様を考えなくてよかったので、ちゃんと最初から手順を変えずに作ったので、一層美味しかったです。

fc2blog_201702212134538ac.jpg

こうなっちゃうと一緒だけど、今日のポロタはなんだかとても美味しかったわ。この手のものはどれくらいの厚さに伸ばすか悩ましいところです。厚すぎても美味しくないし、薄すぎても美味しくない。そんなことも何度かやっているうちに上手になります。

家族がたくさんいてて、全員のぶんを作るのは大変ですが、一人や二人・・・3人くらいまでなら「ご飯ないし〜、じゃ、ルティでも焼くか。ポロタにしようか。」と出来なくもありません。

ちなみさんから長い間借りていたヨガナンダの本の話や、最近読んでいる仏教アップデートの話。経験しないとわからない、形式主義ではない、目には見えない部分のことや、心の扱い方の話など、超オタクな話題で盛り上がったのでした。

料理だってレシピじゃなくて、レシピに書いてないこと、レシピには書き表せないことを伝えるにはやっぱり教室のスタイルで一緒に作って食べてみないと何もわからないのです。
あ、もちろん、レシピを見たら再現できるようにはなってるんだけどね。

そして、おまけの気功。蛾眉内功養生功はトントンと3っつめ、腎臓のケアまで進みました。

なんだかね〜、人生次々と色々なことが起こって、荒波に翻弄されるけれど、荒波がやってこない時には「あ〜、私の人生つまんな〜い」と思っていて、実はそれがどれだけハッピーだかわからずにいたりするわけです。

そうやって考えたら人は安定よりも荒波・幸せよりも不幸が好きなのかもしれませんが、わたしは安定はどうかわからないけど、不幸よりも幸せが好きだわ。

子供も連れ合いも爺さん婆さんも、一緒に暮らす人たちは実際には存在しない“世間並み”の幸せなぞに焦点を合わせず、自身を知って、自分が求める幸せを追求すれば、社会がどんなに変わろうとなんの心配もないんじゃないかしら?と思うのです。

どんなことが起こっても、自分の食べたいものを自分で作れたら大丈夫でしょ。

さて、このクラスでは味噌をやってなかったらしい・・・ということで、次回は味噌!
3月2日の予定です。

今日もみなさま、遠いところ、貴重な時間をありがとうございました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
3月2日(木) 味噌作り。
週末コースは日程調整中


平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「人生フルーツ」やっと行ってきた。やっと着た。

やっと行ってきた。

人生フルーツ

fc2blog_2017022221450470c.jpg

このおじいさん、洒落者だか切れ者だかよく分からない風情で、日本人でこんな人いるんだ〜!というおじいさん。
ご夫婦は食べるものが違うけど、奥様の類稀なる家事能力で別々のご飯を準備して、それぞれ一緒に召し上がる。おじいさんは「お海苔は?」とのたまうと、奥様が海苔を炙って差し出す。

なんか・・・わたしには無理。同じものを我慢して食べるよりは別に準備して自分は好きなものを食べるのがいい、ってことなんだろう。
そして、たくさん作ったおかずは孫娘に週に一度送る。

ホームフリージング全盛の頃にその技をしっかりと身につけたようで、冷凍庫にびっしり準備された調理済み、下ごしらえ済みの食品やピュレ、スープ類。

うちの実家にも冷凍庫のでかいのがあって、合理主義者の両親はミンチを大量に買ってきて(父は何かを大量に買うのが好き)あれこれストックしては放置されていたような。

新しい技術と道具も使いこなせるかどうかは別なのよね。使いこなしている人がいることに驚いた。

お二人とおも手仕事をしておられるのだけど、なぜかいえの中が片付いているのは、仕事部屋と生活スペースが別れているからだ。それに、本が限りなく増えていくということもなさそうで、なんでうちはこんなにガチャガチャなのだ?なんでわたしはこんなガチャガチャな生活しかできないんだろう?

なんてことを考えながら映画を見ていたのでした。

同じ暮らすにしても、もうちょっと優雅に暮らせないのかなぁ?物が多すぎるんだな。ものが多いのは迷いがあるからなんだな。

結局迷い。心が定まらないところが問題なんだ。

というわけで、久々に着物で行った映画でした。

fc2blog_20170222214548519.jpg

もう真冬が終わって春の気配になっちゃった。今年の冬はあまり着物を着なかったなぁ。この着物も真冬にほっこり着るのに良い着物。椿の帯に帯締めと帯揚げで菜の花を表現して春コーデのつもりでした。

着物でお出かけ楽しいよなぁ〜。実家に行く時も着物でいけばいいんだけど、荷物とか実家の片付けとか考えたらつい洋服になってしまう。

着物を着ない理由は山ほどあるけど、着物を着る理由は「だって楽しいんだもん!」。着ない理由より圧倒的な破壊力がある。

あ、つまり、ごちゃごちゃの生活と着物を着ない生活は実は根っこで繋がっているのかもしれない。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
3月2日(木)味噌作り
日曜コースは日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

伊那谷の無農薬強力粉が届いたので、麺の日!

Facebookで繋がっている友達、元新聞記者が伊那谷で有機農家している。

何を作ってるのか、あんまり詳しく知らなかったけど、麦も作ってて、売ってる、という投稿があったので、注文してみた。

なんでも、小規模農家対応してくれる製粉所を見つけたとかで、製粉したての粉をふすま付きで送ってくれるらしい。

わーい、ふすま付き〜、嬉しいなぁ〜。

早速、パンの仕込み。

fc2blog_201702232110490ef.jpg

いつもはライ麦全粒粉と亜麻仁を入れるけど、今日は小麦だけなのでいい感じにもっちりしている。だいたい小麦3にふすま1を入れたら全粒な配合になると友人のブログには書いてあったけど、3対1って3割くらいの感じかな?

そして、麺!
お昼は一人でフェットチーネ。
fc2blog_2017022321112071f.jpg

卵のみで100グラムの粉を練ったら、かなり固い。パスタマシンがないとこねられないけど、打ち粉がなくてもくっつかないから便利といえば便利。

fc2blog_201702232111485f2.jpg

別に茹でるのが面倒だったので、カリフラワーと一緒に麺も茹でてしまえるところなど、生麺万歳!だ。しかし、純粋に麺を味わうには料理が複雑すぎる。やっぱりうどんだうどん!

というわけで、夜はごぼうのかき揚げも作ってうどんにする。

fc2blog_20170223211206b45.jpg

天ぷらあげて、ねぎを刻んで、麺を茹でるお湯を準備してるうちに伸ばした生地がくっついて〜・・・

また伸ばして、お湯に投入する体制を作ってから麺をカットしてぇ〜。

はっきり言って超大変なのだ。

そうこうするうちにパンも焼けてしまったけど、机の上も流しの上もカオスの極み。手打ちうどんを作る前にまず片付けしないとダメなのに・・・

fc2blog_201702232112214e3.jpg


頭が沸騰しそうな勢いで作って・・・食べるのは5分っていうのが手打ちうどんの悲しさよ。

しかし、粉の味がよくわかって大変結構でした。また作ろう。こんなことして遊んでいたら、4キロの粉なんかすぐに終わってしまいそうです。

キエイちゃん、ありがとう。また売ってね。
いつでもふすま入り麺が作れる嬉しさよ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
3月2日(木)味噌作り
日曜コースは日程調整中。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。