某伝統武術のお稽古のための稽古着をあれこれする。

趣味なのか?趣味なんだろうか?なんでこんなことになってるのか正直よくわからないけれど、自分とはあまり関係のない力に連れて行かれる感じの新しい稽古事。

寒稽古の時は続けるつもりもほぼなくて、誘ってくれた方は稽古着を用意してくださったにもかかわらず、「長くて着にくい」と私服で受けたから目立つことこの上なかったのです。
初参加の人は数人いたのに、皆さん、どこでお買いになったの?と不思議なくらいに服装が整っていたのでした。

細々と練習をして、師範の稽古の時には月に一度くらい参加することにして、どこまで行けるか、はたまた行けないか・・・ちょっとやってみようと言う気になって稽古着を整えることにした。

しかし、袴をウールで作ると一ヶ月くらい掛かると言う。んじゃリサイクルで探します〜と言うことで、袴を探した。
袴のサイズとかわからないけど、裾は三つ折りぐけになってるだけみたいだから、長ければ裾上げしたらいいや、と言う洋裁な発想。(ほんとは腰紐のところで丈直しをするらしい)

案外簡単に買えました。

fc2blog_20170301224820ec4.jpg

着てみたらサイズはそのままいけそうです。洗ったら縮むかもしれないけど、それはそれで、稽古着だからちょうどいいかも。
ヒダが消えると面倒なので、ミシンをかけてしまったよ。きっと邪道なんだろうけれど、洗濯もするつもりだから許しておくれ。

男性用の袴は行灯と馬乗りってのがあると初めて知りました。行灯ってのは、スカート型。馬乗りはズボン型。手元にやってきた馬乗り袴をシゲシゲと眺めてみたら、ズボンと言っても、ひざ下くらいから枝分かれしているので、長着をちょいと尻からげしたら履けるようになってるんですね。

あの細い反物からどうやってこんなズボンを作るのか不思議でしょうがないけれど、袴の仕立てってのはとても難しいらしいです。たたみ方も、紐のたたみ方もなんだかすごいし、袴を付けた姿ってすごくかっこいい。帯を結んだ上に板を乗せてお尻の上が跳ね上がるようなスタイルになるところも、日本人の体型を美しく見せると思う。

しかし、トイレどうするんだろうね?皆さん、着たり脱いだりしておられました。

最難関だと思われた袴が簡単に手に入ってしまったので、次は半着。膝丈くらいのばち衿、筒袖の着物。上っ張りみたいにひもで結ぶようになっている。

いつぞや、北野天満宮の縁日で買った麻の着物、洗って解いてあったもので仕立てることに。
fc2blog_20170301224902a0a.jpg


え〜、高校生の時に浴衣を縫って以来の和裁。もちろん、なーんも知らないので、大塚未子大先生の新きもの作り方全書 [ 大塚末子 ]と首っぴき。

解体するんじゃなかったけど、布が生きるし、きっと快適な稽古着になると思われます。真夏もバッチリだ。多分。

紬の無地を胴着にしてらした方もおられたので、紬の無地で安いのを探してこれまた洗濯。
fc2blog_20170301224841600.jpg

え〜?どこが難ありなの〜?と言うくらい綺麗なきもので切るのがもったいない。
こちらは裏を外して、裾を短くして、エリを縫って、お袖を筒そでに改造するだけだから簡単に違いない。

着物って信じられないくらい複雑な縫い方してあるので、解くの楽しいのです。

と言うわけで、稽古着も着々と揃いつつあるのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
3月2日(木)味噌作り
日曜コースは3月はお休みです。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


「味噌作りの最難関は・・・かび!!」

今日は楽しい料理教室〜♫。

「味噌やってない〜」と言うご意見でお味噌。

え〜、私、お味噌いつ仕込んだっけ?3年前?天地返ししてないからどんなことになっているのやら・・・恐ろしいものがございます。

味噌作りって冬になるとプチブームになる人がおられます。「え〜、簡単なの?あ〜美味しい〜!!こんなの作れるの?簡単?え〜おしえておしえて〜」と盛り上がる光景がそこここでこの冬も繰り広げられたと思います。

しか〜し、「味噌は手前味噌に限る!」とか、「毎年仕込みは欠かせません」と言う人は少なくて、なんでだろう?なんでみんな味噌作らないんだろう?とず〜っと謎でした。

お豆を煮るのは1日掛りだけど、味噌作りがイベントだと思えばなんてことはない。自家製で作れば海人の藻塩だって、粟國の塩だって、どんな塩で仕込むこともできる。自然栽培の豆とか、蔵付き菌の自然麹なんて言う麹を使っても大した値段にはならない。それで一年ぶん、うちなんて豆2キロ仕込んだら4年くらいある。今食べてる味噌は、2011年の仕込みだった。6年もの?古すぎ?

玄米酵母は3年以上寝かした方が美味しい。そういえば、この味噌は黒大豆で仕込んだもので、新しいうちは味噌汁が紫色をしてたっけ。

こんなに楽しい味噌ライフ、1日頑張れば3年先まで菌の生きた美味しい味噌が約束されているのに、なんでみんな作らないんだろう?

原因はこれだ。

fc2blog_201703022120150a5.jpg
恐る恐る蓋を開けて重しを外してみたら・・・あら、それほどでもないわ。

お味噌を仕込んで、三ヶ月後、「お味噌さ〜ん、ご機嫌いかがですかぁ〜?」と蓋を外すと・・・そこはカビのパラダイスになっていたりするわけです。

そもそも、麹さんたちもカビなので、パラダイスを形成するカビさんたちが麹くんと仲間たちなのか、得体の知れない人たちなのか・・・判断がつかないのです。

それで「あ〜。これは危険だろ?子供が食べて病気になったらどうする?やばくない?やばいよね、これ・・・あんなに高いお塩で仕込んだのにぃ〜」

と泣く泣くこっそり処分しちゃうんじゃなかろうか?そうなったらもう次の味噌作りはない。

だいたい、世の味噌教室はまずこの「味噌を寝かしている間に形成されるかびのパラダイス」から入るべきじゃないかしら?と心から思うのです。

うちはパンを焼いているから酵母菌環境なので、味噌も少々アルコール発酵するけれど、納豆好きの家は納豆菌も侵入するだろう。除菌大好き清潔家族の家だと・・・どんなことになるかわからない。

味噌はカビが作るのだ。かびくんたちの中に都合の悪い人たちが混じって繁殖しちゃう場合はあるけれど、それはその部分だけ外せばいい。全体から考えたらほんの少しなのです。

というところをしっかり押さえて、お味噌。

fc2blog_2017030221203149a.jpg

仕事のメインは豆を煮るところですね。1キロくらいの豆ならば大したことありません。
教室では人数がいるので、豆を潰すのも交代でやれば簡単。

出来上がりは4キロ弱。ジブロックに入れて持って帰ってもらいます。天地返しして夏を過ぎてから本格的に美味しくなる予定ですよ〜。


さて、味噌だけ作って解散と行かないところが料理教室。料理はもちろん味噌の味見と味噌料理。

fc2blog_2017030221212681a.jpg

きゅうりに味噌をつける、ただそれだけのことだけど、なんて美味しいんでしょうね?もちろん、味噌は手間暇掛かった良いものですが、きゅうりを切って味噌を添えただけのものでも立派な料理。お客さまにもお出しできます。
お味噌の味見にもぴったりです。

そして、春はねぎの季節。葉玉ねぎと揚げのぬた。
fc2blog_20170302212111919.jpg

今日はわけぎが準備できなくて残念でしたが、葉玉ねぎも美味しいね。味噌が古いのでヌタも黒いですが、そのぶん酵素たっぷり。

fc2blog_20170302212142c52.jpg

ご飯になめ味噌。これは材料を刻んで味噌と混ぜるだけ。

これをお椀に入れてお湯を注げば即席味噌汁。

fc2blog_2017030221205599c.jpg

この即席味噌汁は寒稽古の時に重宝しました。外食が続くときにはミネラル補給に手前味噌。常温保存ができて、お湯で溶けば即席スープになり、そのままでもご飯のおかずになる。

こんな芸当ができるのも、味噌がちゃんと発酵したものだからです。

かびパラダイスに怯まず、家の菌環境を整えて、お味噌を作って毎日食べたらどれだけ健康に良いかわかりません。

お味噌といえば、今日こんな記事を読みました。

長崎で被爆した秋月先生とそのチームや患者さんたちが、たまたま避難していた蔵の中にあった味噌と玄米を食べていたら原爆症になった人がいなかった、と言う話から味噌の効用について。一日に味噌汁二杯飲んでればいいんだって。

http://lrandcom.com/mini/miso

うちの味噌も2011年に仕込んだものはいよいよ終わり。次は海人の藻塩で仕込んだ麦麹のお味噌です。

麹を変えたり、豆を変えたり、塩を変えたり、麹と豆の配合を変えたり、仕込むたびに楽しみます。

そうそう。同じ時に仕込んだ味噌も、ホーロー容器で寝かしたものと陶器の甕で寝かしたものでは、陶器の方が味にコクがあるんですよ。陶器の小さい隙間に菌たちが住んでるんですね。

善玉も悪玉も、いろいろいらっしゃって、悪い菌だからと嫌わずに、きっと、悪い菌も隠し味になって、人生の味わいを深くしてくれるんだと思うのです。

菌の世界は奥が深く、あまり神経質になると扱いきれるものではありませんが、「みんな違うからみんないい!」の精神でおつきあいしたら、菌たちも大らかにあれこれ醸してくれるのではないかと思います。

今日は生味噌をたくさん食べたからお腹の調子が良いわ。

みなさん、遠いところ貴重な時間をありがとうございました。
次回の予定は3月下旬に相談しようと思います。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

断食のお供に味噌スープ。

今日は楽しい断食デー。
ハンストじゃないのでルールはゆるい。朝のコーヒーも飲むし、柿茶も飲む。晩ご飯は食べるけど、夕方の切ない時間帯はぐっと我慢です。

日によって朝の10時くらいからお腹空く日もありますが、今日は2時くらいまで空腹感もない代わりに、身体が寒い〜。

断食では塩分を取らないので、塩が抜けてだるくなることもあるし、食べないので寒いのはまぁ普通の反応。コーヒーを飲んでも軽く頭痛がする時もあります。

今日はとにかく寒いので、昨日の味噌作りで掘り出した味噌をお湯に溶いて断食のお供に味噌スープ。

fc2blog_201703032139408a8.jpg

普通の味噌汁よりも薄めで塩分とミネラルの補給。こうやって考えたら味噌作りに使う塩は本当に良いものを選ぶことが大事だなぁと思うのです。

えっと、ミネラルの他にも酵素とか、善玉菌とか、大豆のタンパク質が分解したアミノ酸とか、あれやこれや。発酵食品って身体に入ったら即エネルギーになる感じがします。

まぁ、能書きはいいとして、味噌のお湯溶液を飲んだら、寒さが治りました。

お味噌ってすごい食べ物だよねえ。これが簡単に家で作れて美味しくできるんだから、本当に素晴らしいなぁ。

さて、今年仕込もうか、来年にするか・・豆1キロだけ仕込むかなぁ。塩は何を使おうかなぁ〜。

と言うわけで、今週も無事に金曜断食が終わったのでした。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

アンナプルナ農場の無農薬栽培強力粉〜。

長野の友達が作っている小麦粉。
小麦粉を分けてくれるところは少ないので、大事に使っている。

麦は、「ハナマンテン」と言う地元の品種なんだそうで、国産小麦ってみんな中力かと思ってたけど、こんな硬質小麦もあるんですね。

麺にするには100%だと固すぎて伸ばすのが大変だから手打ち麺は薄力を半分混ぜて中力にするくらいでちょうどいい。パンには普通に使えます。

ふすまも分けてくれたので、いつもの配合にふすまもプラス。

fc2blog_201703042140135ef.jpg

1キロ700円プラス送料で分けてくれるそうです。ご希望の方は

アンナプルナ農場

をごらんください。
コメント欄から連絡したらいいんじゃないかな?なんなら、右下のメールフォームからメールをくださればつなぎます。

小麦を作ってる人がいると、つい買いたくなるのよね。

今使ってる小麦粉がなくなったら、次は粒で売ってもらって、使うたびにバイタミックスでガ〜して使おうと思います。

・・・追記・・・・
農場のホームページがありました。
http://www.geocities.jp/annapurnafarm/
そこからメールが送れます。農場主の通信エッセー「ミミズのたわごと」読み応えありです。さすが、元新聞記者。短い文章が上手です。



ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「ご契約の光回線のお安くなります」攻撃。

ある日、実家に帰ったら、電話機の場所にファックスが付いていた。

「あれ?母さん、これ誰が付け替えたの?」

と聞いたら、「このお兄さんがやってくれたの」。

このお兄さんってどのお兄さんよ?なにこれ?あんた、なにやってんの?え〜?電話の契約変えったって?電話の契約は触るなって言ったじゃないの〜!!なにやってるのよ〜〜詐欺よ〜詐欺!!違約金詐欺よ〜!!

と激しく母を攻撃してしまいますた。

あのサァ〜、違約金とか、工事費とかかかるんだよ〜、契約を解除したり、ルーターを返送したり、変なオプション契約させられたり、めっちゃややこしいんだよ〜、少々安くなるったって、本当にちょこっとなんだよ〜、もっと詐欺みたいなやつもあるんだよ〜、気をつけてって言ったじゃないさぁ〜

あ、いかん。母はもう聞かない、聞こえないになってしまった。都合が悪くなるとすぐこれだ。

というわけで、屋内工事の立会いに帰っておりました。

fc2blog_20170306212232424.jpg

まぁ、確認してみたら悪質なものではなく一安心なのですが、プロバイダの解約とか、元の光回線の会社に解約の連絡とか、なかなか繋がらない電話を掛けるだけで一苦労です。

それにしても、家にいると「光回線をお使いいただいておりますが、お安くなります」という電話の多いこと!!

ある時など、「契約の内容を確認するので、パソコン立ち上げてください」というから、「あんた、怪しいねぇ〜」と言ったら「いえ、怪しくありません」と答える始末で、怪しい相手に怪しいというわたしもナンだけどサァ・・・

光回線の電話代や通信料が少々安くなるからって、パソコンの中身をいじられたらたまったもんじゃありません。

こうやって考えたら、この世はまるでマッドマックスの世界。情報が自分で取れない人はもうやられ放題。母のような高齢者は絶対無理。母がボケてなくても理解できない。

光回線会社も解約されたって違約金をとるから損しない仕組みになっていて、契約を変えるたびにあれこれ連絡して、商品券もらったりして、日本のGDPをあげることに貢献してるんだけど、こんなことでGDPが上がったって、それってタコが自分の足を食べてるのと一緒じゃない。

まぁ、こうやって母の顔を見に行けるんだから良かったとでも思わないといけないんだろう。

工事の後に藁焼きのたたきを買いに行って、家ご飯。

fc2blog_20170306212248ab0.jpg

母さん、気丈にしているけど、一人でいるのは寂しいし心細いんだろうなぁ。
しかし、仕方ないのだよ、母さん。あのややこしいおじいさんはもういないんだから、好きな時間に寝て起きて、好きな時間に好きなものを食べて、一人楽しく暮らせばいいのよ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

稽古着完成。ついでに角帯も。

最近始めた某伝統武術、袴があっさり買えたので、気を良くして袴の上に着る半着も作ることにした。
袴が買えた話はこちら→

いつぞや北野天満宮の市で購入した麻の着物。その頃はまだ男物の着物と女物の着物の区別もよくわからず、縫い直して何かにしよう、というくらいの気持ちで買ったもの。

汚れもあるので、洗って解いて、そのまま反物みたいに丸めて放置してあったもの。
ああ、解くんじゃなかった、と思いながら一から縫うことになった。よく見るとあちこち生地が傷んでいて、穴や擦り切れを避けて裁断。

着物って、衿つけのところなんかも生地を切らずに衿の中に折りたたんで始末するので、衿つけの線とかよくわからないけど、まぁなんとなく斜めかな?という感じで全てにおいてなんとなく、なんとなく作ったらそれなりに出来たような気がします。

ちなみに、このような麻の男物の着物は誰が着てるのか分からないのですが、これを買った当時のことですが、何枚も出てるんです。次に天神さんの市に行くことがあったら、状態の良さそうなものを探して、夏用稽古着の替えにしよう。まだ売ってるんか?


半着制作と同時に角帯。男物の袴だからね、お尻がプリっと上がるように、角帯をキリっと締めて帯の結び目の上に袴の腰板を乗せたいじゃないですか。

家には父の帯もあるけれど、見てみたらどう考えてもお稽古には上等すぎるので、お稽古用に程よいカジュアルなものを探して、オークションでゲット。

えへへ〜、二本も買っちゃった。一本は藍染の木綿。もう一本は博多織のウールと書いてあったけど、これ、木綿だよ。着物の業者みたいだったけど、いい加減だな。

fc2blog_20170309223351996.jpg


縫い物は上手じゃないし、訳も分からずに作った半着で苦労しました。しかも、夏物。
お稽古は夏まで続くのか?今必要な紬は次のお稽古に間に合うのか?

初心者なのに衣装ばかり立派すぎやしないか?という一抹の不安もありますが・・・

なんか出来合いって嫌なんだもの。(中古ならいいのか?そうなのか?)

なんかよく分からないけど、紬の着物は切っちゃったので、あれも完成させねば。
こうやって裏地と八掛が溜まっていくのだなぁ。
胴裏は次に藍を建てたときに濃く染めて、ペティコートにでもしよう。絹のペティコートは着心地いいんだよ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

結局味噌を仕込むのだ。

3年越しで出した味噌があまりに美味しいので、2011年仕込みの黒豆味噌がなくなるのも寂しくなって黒豆味噌を仕込むことにした。

産直市で黒豆が売ってたのでゲット。

fc2blog_20170310225125986.jpg

1キロくらいの豆なら、鍋が大きくなりすぎないので、ストーブの上に乗せておけば1日半くらいでいい感じに茹で上がる。

味噌を仕込み始めて何年になるのかな?15年くらいにはなるだろうか?自家製味噌の醍醐味は塩で贅沢するところだと思うのです。まぁ、糀とかも楽しいけど、何と言っても塩。この塩のミネラルが味噌のキモだと思うのです。

というわけで、今年はチベットの塩を使う。
fc2blog_20170310225107b62.jpg

豆で1キロだと出来上がりが4キロくらい。一人でやってもすぐできる。量が多すぎないと塩と麹を混ぜるのも簡単だし、潰した豆と麹&塩を混ぜるのも簡単。これが豆2キロになると、茹でるのも大変だし、混ぜるのも不思議となかなか均等に混ざらない。

味噌作りで難しいところが、”適度な水分”です。うちのように消費が遅くて長期熟成にしてしまう家は固めで作るとじっくりじわじわ熟成して、カビなども来にくいように思います。

豆を煮る手間は一緒だからたくさんやったほうがいいように思っていたけれど、作りやすい分量ってのも大事だな、と思ったのでした。ま、うちは二人だけだし、8キロ近い味噌を消費するのは3年くらい掛かるから、味噌がいつも古くなってしまうのよ。

さて、黒豆で作るお味噌ですが、普通の大豆で作る味噌とは別ものの美味しさです。
しかし、世の中に紫色のお味噌汁を喜ぶ人は少ないのが問題かな。

アントシアニンたっぷりのスーパー味噌ができるのです。

楽しみだな〜。

今日は金曜日で断食デーでした。味噌をお湯で溶いたもので過ごしたのでした。味噌はすごい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

おさかな大好き

子供を育てて、姑を見送って、連れ合いも見送って、母は今人生初めての一人暮らしをしている。

母の家は兼業農家で、味噌はもちろん、醤油も作っていたそうで、話を聞いていると夢のような豊かな暮らしなのだけど、母はそれが嫌で嫌で仕方なかったらしい。

味噌も醤油もカビが出ると困るので塩辛いものだったとか。

しかし、戦中戦後のもののない時代でも自家製の味噌醤油があったので、人にあげるととても喜ばれたとか、学校の先生が分けてくれ、と家まできたとか。

だけど、母にとってそれはツマラナイもので、キッ○ーマンの醤油を口にした時に「お醤油ってこんなに美味しいのか!!」と思ったらしい。

小学校三年生の頃から家の炊事係にされて、何も教えられないのに一家+疎開や避難してきた居候たちの賄いを任されたのがとても辛かったらしい。

だから、料理は母にとって得意な家事ではあったが、もう一生分の料理は作ったというところだろうか?自分一人のために料理をするきなどサラサラなく、まるで連れ合いに先立たれたおじいさんのように惣菜を買ってきて食べている。
料理はもう真っ平!なんだそうな。

ついでに、「自然食」とか、「天然醸造」みたいなのもいろいろやらされた子供の頃の思い出が蘇るらしく、有り難がらず、どちらかというと科学の力で近代的にできてます、というものが好き。だから惣菜大好き。自家製よりも科学と技術と経済の粋を極めたものが好き。

天然醸造環境で育ったので身体が丈夫だから耐えられるのだろうとおもうが、大気中核実験時代に生まれ育ったわたしにはとてもお付き合いできない。

だから、実家に帰った時は外食か、自分で料理して母と食べる。

隣町のマーケットに週末藁焼きたたき屋さんが店を出して、料亭レベルのお魚を持ってくることに味をしめたらしい。
facebookで魚屋さんが来てることを確認して母に知らせると、「あんた、留守番してて、運動のついでに買ってくる」と言って出かけてしまった。

fc2blog_20170311222710406.jpg

魚屋さんはぶりのアラとカツオの腹をおまけしてくれて、ブリはお刺身。アラは大根とあら煮、カツオの腹身は塩焼きにしてオリーブオイル。

二人で食べるには多すぎるブリ。半分は今日食べて、残りは醤油とみりんで漬けておいた。あら煮は3日くらいで食べたらいい。

晩ご飯に美味しい魚があるので、夕方頃から母はルンルンしている。

どんだけ魚好きやねん?
それなのに、わさびとか、醤油とかはなんでもええんか?天然醸造はそんなに嫌なんか?
私にはキッコー○ンの丸大豆醤油でも「あぁ、せっかくの魚がこの醤油じゃ台無しダァ〜」と思うのよ。
自分用の醤油買ってこよう。

なんだかよくわかりませんが、母の昔話を聞いていると、母がどうしてこうなって、私がどうしてこうなったのかがわかるような気がします。

というわけで、「母さん」というカテゴリーを作ってみました。
仲良し親子ではないので、そこんとこ、よろしく。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

東大阪に念仏と瞑想に出かける。

実家のプチ工事の立会いも終わり、今日は「青空への瞑想と念仏」というとっても現代的というか、今日的というか、21世紀的アップデートした仏教と蘇る鎌倉仏教という感じの会に出かけて来た。

難波から近鉄電車でお出かけ。

fc2blog_2017031222415155e.jpg

前も近鉄に乗ったなぁと思ったら、京都駅から奈良と京都の境に
行ったんだっけ。今日は難波から乗り換え乗り換え。

行った先は東大阪の大念寺というお寺。
驚いたことに、このお寺のご住職は檀家をお持ちなのに、こんなイベントを色々なさっている。
檀家のあるお寺は、檀家さんにご不幸やら法事やらがあるとお仕事しないといけないから、予定のある用事はなかなか入れられない。

お寺のブログを読むと、檀家さんに頼るお寺のあり方はもう限界。寺は仏教の仕事をしなくてはいけない、という強い意思をお持ちなようで、出かけるまでブログを読みふけってしまいました。
大念寺さんのブログは最近更新されていないけど読み応えたっぷり。→
新しいホームページもできてます。https://dainenji-osaka.jimdo.com/

乗り換えがスイスイできて、予定より30分も早くお寺に着いてしまった。

最初はご住職のお話と般若心経を一緒に唱えて、念仏。

念仏って「なーむあーみだーぶつ」をみんなで声を合わせて唱えるだけなのですが、何もしないで瞑想をすると頭が気が狂ったみたいに思考・妄想、雑念してしまうので、何かやりながらの方がいいのだそうで、「南無阿弥陀仏」なんだそうです。

普通は20分くらいやるのだそうですが、今日は10分、ということで、10分だけ南無阿弥陀仏をやりました。
声を体に響かせるにはハートがいいのか、眉間がいいのか?などと考えながら、やっぱハートかな、とか。念仏しながらも雑念は健在。
しかし、単純なことを繰り返しているとだんだんと気分が上がって来ておぉ〜いい感じになって来たぞ〜という頃に10分経ってしまいました。

ふぅ、これが念仏か。これはなかなか良いかもしれないけど、家で一人でやるのは難しそうだぞ。何より怪しい。しかし、念仏会みたいな集まりがあったら寝てるんだか、何してるんだかわからない瞑想をするよりも良いかもしれません。

このあとは、
fc2blog_20170223215356337.jpg
の山下先生のお弟子さんでヨガインストラクターのゆみさんのご指導で、瞑想のためのヨガと呼吸法。そして、「青空への瞑想」

座布団がちょっと低かったのか、今日は足首も股関節も痛くて辛い瞑想。青空への瞑想のとても大事な導入部分の体の感覚を感じる瞑想では眠くてかろうじて座ってるだけという感じ。
その後の慈悲の瞑想では、慈悲を送る相手を自分の前に座らせるんだけど、頭が無理やり誰かを座らせて、「〇〇が幸せでありますように。〇〇が苦しみと悲しみから解放されますように」と心の中で唱えるのだけど、ちっとも届く感じがしない。
そして、病気の人を連れて来てその人の悪いところを自分の呼吸で吸い出して綺麗にする、という瞑想も無理やりやってる感じ。

うーん、瞑想ってうまく出来る試しがないのよ。家だとすぐ寝ちゃうしなぁ。

無駄に中途半端な知識ばかり多く気が狂った猿みたいな私のマインドは、小賢しくて人の言うことなど決して聞かない。
だけど、今日は中世から近世に移る時代に日本の市民革命の原動力となった”念仏”に触れることができて深く感動したのでした。

念仏で衆生が仏としての自分を知り世界を変えようとしたけれど、徹底的に弾圧されたことで、日本の仏教は衆生とともに深い眠りについてしまったのよ。だけど、今また目覚め始めてるんだと思う。

帰り道、ゆみ先生とずーっとおしゃべりしながら、最寄駅まで帰って、晩御飯の買い物も一緒にして、私のバスの時間まで立ち話までお付き合いくださって、21世紀的な統合と、日本の仏教で起こっている大きなうねりについて語り合ったのでした。

瞑想、全然ダメだったんだけどね、ゆみ先生によると、そんな人も突き抜けるとすごい変化があるんだそうです。

なんかよぉわからんけど、わたしも行けるかもしれないと思うのよ。もう一枚、バリっと剥けるような気がするの。
境地を超えて、超えた境地を日常茶飯な事柄に落とし込み(ここが大事だと思うのよ)ながらどんどん超えていくのよ。

あ、これを書いていて十戒を守らない日本の僧侶たちの謎がとけた気がするぞ。
妻帯・飲酒は日常生活に落とし込んでいるってことか?そうだとしたら、親鸞聖人は凄すぎる!!

今日の会で出会ったみなさま、ご住職、ゆみ先生、貴重な時間、貴重な機会、ありがとうございました!


ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

祝!稽古着2号完成!

三月も半ばになって、日差しはすっかり春なのに、雨だし、風だし寒い日々。おまけに国会はひどいカオスになっていて、うちの母まで国会中継を楽しむ始末。

私もFacebookやTwitterで後追いしてますが、役者揃いすぎ?財務局の局長とか、税務署のエラさんとか、名前や顔もバンバン出て来て、今まで公務員はほっかむりして知らん顔で逃げてたのにね。
いや、面白がってたらいかん。こんな方々が我が国を代表しておられて、喜ばしい限りです。いや、ほんまに、面白すぎる。いや、笑ってる場合じゃない?
さすがサブカルとアニメと漫画の国です。

しかし日本は禅の国でもあるのです。

というわけで、某禅系伝統武道の稽古用上着が完成。ポケットもつけたよ。袴の傍から手を入れてハンカチとか、小銭とか入れられるようにした。メモ帳などを入れて師範のお言葉をメモってもいい。

fc2blog_2017031522310161c.jpg

和裁をなさる人が見たら笑うだろうという出来栄えだけど、稽古着なんだからいいじゃないか。

これで衣装は一応揃ったけれど、さて、お稽古の方はどうなることやら。

町内会の当番も最後の集会で引き継ぎをしたので、こちらのお役もそろそろおしまい。
SNSでもあちこちで卒業式の投稿があって、あぁ、春だなぁ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

猛烈にお寿司食べたくなる映画「築地ワンダーランド」

昨日、メールで連れ合いが「私、これに行きたいんですけど、あなたはいかがですか?」と聞いてきた映画。

「築地ワンダーランド」

「私、東京生まれの東京育ちだしさ、見たいのよ」、って言うのよ。黒門市場の映画があったら見たいか?と聞かれたらよくわからないけれど、築地は移転問題でず〜っとガタガタしているし、実際世界一の魚市場。面白い映画を作るもんです。

平日の昼なんだけど、今日は時間が取れるとかで、お昼ご飯兼ねて出かけてきた。

ご飯は、紺ちゃんが休みなので、久しぶりに白島にあるさいふぁ
ここは紺ちゃんで長い間働いていたお兄さんが独立開店した店で、汁なし担々麺とまぜそばと油そばを出すのだけれど、紺ちゃんと違って別にスープが付いてくるんだけど、このスープが魚のだしが効いていて美味しいのよ。汁気のないそばだと「スープも欲しいな」って思う時あるじゃない?だからすごい嬉しいの。

fc2blog_20170316210304b1f.jpg

まぜそばは野菜がいっぱい。味玉子は丸ごとゴロンと入ってる。
(スープは一息後に出てくるので、写真撮るの忘れました)

師匠譲りの生真面目で丁寧な料理に、ヒップポップのBGM。店主の趣味の本がずらり。こっそりドリンクメニューもあって、こだわり系のビールを飲みながら油そばなんて食べるファンもいるんだろうなあ。

この辺りはコインパーキングが少なくて、店の近くにもあるけれど空いてることが少ないのが難点ですが、今日は一つだけある店舗の駐車場に停められてラッキーでした。(天使にお願いしておいた)

さて、映画。
fc2blog_2017031621024435a.jpg

日本以外の場所で、魚はどこでも泳いでいるし、新鮮だったら刺身になるように思うのだけど、これをお刺身で食べても全然美味しくないのよ。(だから海外の刺身を扱う高級店は築地から輸入する)

魚の締め方が違うんだ、というのは知っていたけれど、神経を抜くなんて芸当はとても素人にはできそうにない。せいぜい延髄を潰すくらいのことしかできないが、これでは不十分なのよ。

築地市場がとてもモダンな建物だったってのも知らなかった。よく見たら、市場の通路は石畳担っていてちょっと素敵だ。

食文化って、材料を作る人と、それを運ぶ人、商う人、調理する人がないと成り立たない、全体で出来上がっているってのがよくわかる。

これはまるで着物を着なくなったから、機屋が潰れて、産地が潰れて、竹筬を作る職人がいなくなって、道具がないから織物も廃れて〜と言うアレと一緒じゃない。

着物を着ていたら普通にあった当たり前のものが、道具一つ作れなくなったらもうダメになっちゃう。

つまり、母さん大好きなお刺身が、市場と言うシステムと仲卸という特殊技能を持った人たちがいなくなったら成り行かない。

仲卸の人はお客さん(料理屋とか、魚屋とか、給食業者とか)を知っていて、どこでどんな魚が必要かよくわかった上で仕分けして、量を揃えて準備するし、使い方を教える。ただ魚があればいいってもんじゃない。

そして、お互いの信用で商売が成り立つんだけど、その信用はお金の払いという意味だけじゃなくて、「あの人にこれを使って欲しい」とか、「これはあの人から買いたい」という、人と人の繋がりで魚が流通していく。

世界中から魚がやってきて、せりに掛かって、仲卸さんが売って、また世界中に魚が出ていく。

なんだかAIにはできない世界があるんじゃ〜!というのを表していた映画だったように思います。

映画の後、猛烈にお寿司を食べたくなるのですが、桜餅を買って帰って家で食べたのでした。

こんなことだから大物にはならないんだな、わたしたちは。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

緊張してると知る。

母さんは自分が常に緊張していることを知らない。
緊張って、身体のことを言ってるんだけれど、母はいつも全身ガチガチで、びっくりすることに、自分が緊張してガチガチだっていう自覚もない。

なんでこんなことを知ってるかというと、わたし自身が緊張ガチガチだったから。

タイマッサージなどをしてもらうと今でも「背中かたいね〜、何してるの?」と言われるが、今では背中が硬いという自覚がある。

自分がもしかしたら常に緊張してるんじゃないか?と思いだしたのは結婚してそれまでの流浪生活からちょっと落ち着いたことで、自分のことに関心が向く余裕ができたから。

リラックスした状態がわからないから、緊張をほぐすってこともよくわからない。

たまたま縁があって活元運動に行くようになったりしてから自分は随分変わったと思う。今では「瞑想ってなんかよくわかんないけど、時々座る」とか、「気功ってもしかしてすごい!」などと進化したもんです。

これらのことに繋がったのも、考えてみたら「リラックスするってどういうこと?」という問いかけを自身にし始めたからだと思うのです。

なんかね〜、不思議だねえ。自分の体のこともさっぱりわからない。今でも気がついたら肩がイカってる。座ったら体のどこかが緊張している。

そして、身体の部分に焦点を当てて身体をほぐす瞑想をしてたら、即寝ちゃう。(一人で音声聴きながらやる場合。新幹線の中でも爆睡しちゃう)。
これが不思議と中先生の気功の合宿の時などは、どこか緊張してるらしくて寝てしまわない。他者の存在が気になるんだろう、意識が自分に向いてないということだと思う。

んじゃ寝ちゃうといいのか?というと、これもまだよく分からないのです。

ともかく、わたしが健康オタみたいになった原点は、「わたしっていつもどこか緊張してるんや!」という発見から始まったように思うのです。

で、リラックスが上手にできるようになったか?といえば、まだ分からないのですが、緊張してることさえ知らずにいた頃に比べたら、格段にリラックスしているように思うのです。

だから、わけのわからない不安やストレスも減ったと思う。

母はいつもありもしないことを心配して不安でいる、というか、不安を作り出すことが知的で先進的な活動のように思っている節がある。
いや、別にそんな、ありもしない不安に備えなくていいから。もっと楽しいこと考えて暮らしてください。

親というのはありがたいものですなぁ。
で、母の緊張をほぐせるか?というと、母はじぶんが緊張してることを知らないので、ほぐせないと思います。

ま、中先生の骨でグアシャをしてあげるくらいのことはやりましょう。

fc2blog_2017031713502100d.jpg

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「腹が据わる」ということ

先日みた映画
fc2blog_2017031621024435a.jpg

でセリの場面が何度も出てくるのだけど、アサッテの方を向いて指で合図を出して競る。
マグロなんか「高級車一台分」というから、一千万とか、そんな商い。
それを電話で本社と相談とかせずに、一人で決める。品定めから値段までひとりで決める。仕事とはいえ大変な商売だ。

セリの場面を見ていて思った。

「この人たち、丹田に気が降りていて、腹が据わっている!!」

ぐちゃぐちゃと迷う時って大抵気が頭に上がっていてお腹はふにゃふにゃになっている。
えいや!って決断するときは気が丹田に落ちて、気持ちも落ち着いている。

そんなことがわかるようになったのも、気功なんかをかじって気が落ちる感覚を知ったからだと思うのです。
気功をやってるところを人に診てもらったら、「おぉ、よぉ落ちてる落ちてる」と言われるのですが、それは“気が落ちてる”という意味で、実際気の落ちた状態で後ろから抱き上げられても体が持ち上がらないのです。

でね〜、気が丹田に集まるのが先か、決断するのが先か?というと、気を腹に落とすのが先なのね。気が落ちてないと決断できないから、自分が魚屋さんになった時に何を買ったらいいかもわからないし、いくらまで競ったらいいかもわからない。

そういえば、日本は定価がデフォルトだから自分が欲しいものに「いくらまで出すか?」と考える場面は少ないけど、ネットオークションなんかに手を染めて、ライバルが現われたりすると、どこまで競るか、幾らまで出して買いたいか、を決めないといかん。

「え〜ん、欲しいよ〜〜」と欲しい気持ちに引っ張られたり、「負けてたまるか!」とつまらない意地を張ったりするとヒートアップしてしまう時がありますが、そんなときは大体お腹ふにゃふにゃになってる。

丹田に気を貯める、ってものすごく抽象的な事のように思っていたけれど、これ、全然抽象的でもなんでもなくて、本当にそうだ、というのが最近わかってきたのでした。

腹に気を貯めるには、気功、合気道などあまり闘争的でない武道、舞踊、声楽などが素人や子供にもわかりやすく気が落ちるんじゃないかと思います。

本当にね、子供の頃からこういうことが分かっていたら全然違ったと思うのよ。
何事も腹が据わらないと大成しないとは思うのですが、日常の様々な事柄も腹が据わってるかどうかで全然違うと思うの。

昔の人は普通に腹が据わってたんだろうねえ。

迷いが多いのは丹田に気が降りてないから。
丹田に気を集めたら迷いも消える。
迷いがあるから不安、心配があって、頭の中もぐちゃぐちゃ。家の中もぐちゃぐちゃ。荷物も多い。

というわけで、お子さんの情操教育に是非丹田に気が溜まる系のお稽古をひとつご検討ください。結果はすごいと思います。
日本舞踊なんかお金が掛かるけど、合気道だったらそれほどお金かからない。子供の太極拳とかあるのかしら?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

腹の据わらない伝統武道も少々進歩。

う〜、ボディーワークなのか?

習い始めは所作が身につくまでマメに通った方がいい、と言われ、ちょうど稽古日と3日間の春合宿が重なったので出かけてきた。
だって、広島からはやっぱり遠いんだもの。まとめてくれると有難い。

続けるかどうかはわからないけど、とりあえず稽古着もそれなりに準備したので、いろんな人から褒めてもらいました。

しかし、ネットオークションで手に入れた袴は縫い糸が弱っていて何かの拍子にピリピリといい音を立てて、ついに、雑巾掛けの時に前のベルト部分がバラバラになりそうになってしまい、裁縫道具をお借りして応急処置をするなんてことにも。

さて、修行の方ですが・・・

道具を少し強いものに変えてもらいました。軽い道具は筋力で扱えるのでどうとでもなってしまうらしい。
その点、強い道具は内面の力も使わないと扱えない、ということらしい。

道具のセレクションは師範が「これくらいのにしましょう」とおっしゃって道場にある貸し出し用のものを貸してくださいます。

んで、どうなったかというと・・・結局筋力で扱っているように思うのだけど、少し気がフワフワしなくなったというか、フラフラしなくなったような気がします。

んで、最高位の門人で私の世話係の方が最後の日、お昼にうどんを一緒に食べながら

「うん、ちゃんと立てるようになったね」とポソっと言ってくれました。

師範からはいつもテクニカルな同じことを指摘される。つまり、腹が据わってない、ということなのですが、立ってる姿がちゃんとできてるなら、フワフワと浮いている気もちょっとは落ち着きが出てきたのかもしれません。

この武道では「初一念」と呼ばれる最初の決断というものをとても大切にするのですが、その意味がよくわからない。
いつハッキリさせるの?道場に入る時?それとも、順番が回ってきた時?なんなん?「今度は肩肘まっすぐを気をつけよう!」とかそんなこと?

なんだか良くわからないので質問時間に師範に質問してみたのです。

「大変初歩的な質問で恐縮ですが、初一念ってなんですか?とても大切なもののようですが、よくわかりません。」

師範の答えは
「それは決断です。坐禅で座る時も同じです。決断が必要なんです。」

え〜?決断ってなんやろ?寝ないぞ!とか?背筋まっすぐとか?

で、その日の座禅。
いつもより座布団を高くしたのが具合悪くて座りにくい、足の痛い座禅。

あ〜、足痛い。座布団高すぎや。眠いし。あ〜、スッキリせーへん。今日の座禅は失敗。

などと素晴らしく雑な気持ちになっていた。

座禅の時間もあと3分くらいかな?というところで、寝ぼけた頭の中にど〜ん!という感じで般若心経のマントラの部分が出てきた。
「ぎゃてぎゃてはらぎゃて」という下りです。

これはパーリー語なんだそうで、ベンガル語とほとんど同じ。

「行け行け、向こう岸へ行け、どんどん行け」、と言ってる。

え、向こう岸?これが初一念?悟りを目指せってことなん?悟るんか?いや、目指すんや。

なるほど、悟りを目指すという決断を持って座る。悟りを目指すという決断を持って場に立つ。

そう考えたらなんだかよくわからない初一念っていう言葉の意味がわかったのでした。
でもさあ、いきなり悟りとか言われても無理だしサァ。
(そもそも、そんなこと考えてる時点で座禅的にアウトだし)

座禅が終わって、感動で半泣きになりながら深々と自分が座っていた場所にお辞儀をしたのでした。
なんだかちょっとした至高体験だった。

どんどんね、行くから。ちょっとコワイ気もするけれど、これはどんどん行けってことなのね。

師範への質問からこの座禅があって、翌日の稽古で道具を変えるように言われて、その次の日から新しい道具になったのでした。
そのあとは、座禅も足が痛いだけ。伝統武道の方も相変わらずパッとしない出来栄えで、不思議な感じを期待したらあかんのだ、ということがわかるのでした。

何しろビギナーなのでなんでも聞けるし、武道の方もできなくて当たり前だからできないことができるようになるだけで進歩。
停滞もなければ後退もないというのはなんという強みだろう?

fc2blog_20170322225430bbc.jpg
合宿の朝ごはん用に持って行ったパン。ふすま多めでパリパリ美味しい。

これもいずれ日常の垢がついていってしまうんだろうなぁ。凡夫の悲しさをしみじみと感じるのであります。

そういえば、広島から行く時はまるで自動運転で走ってるみたいに快適でストレスフリーなドライブでしたが、合宿が終わって実家に帰るときにはちょっと眠いし、散漫だったような・・・・

これは垢なのか?垢がつかないようにするにはどうしたらいいのかしら?
次に行ったときに師範に聞いてみよう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月の教室は日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。