伯母を見舞う。

埼玉に住んでいる母の妹、膝が痛いと前から具合悪かったが、悪性リンパ腫で脊髄の大手術をしたとか。
去年の秋に母が埼玉まで会いに行った時には家の中では普通(といっても普通とは違うけど)動いていたとらしいけど、最近あまり良くなりという。

その伯母が、息子の運転で実家を訪問するという。

急な電話で、母は「え〜、ちょっと急で無理だわ〜」などといってるけれど、そんなこと言わずに行けばいいのに、と電車の時間を調べる。

いい具合に、母の実家最寄駅に止まるひかり号の時間だし、そっか、わたしも一緒に行けばいいんだ。

たまたま、別の用事で家に帰っていたのが幸いした。

fc2blog_2017051720542917e.jpg

残念ながら、富士山は見えず。

新幹線から乗り換えの駅はなんだか風情があるのだ。
fc2blog_201705172054505e5.jpg

言葉はもちろん、なんだか空気まで関西とも西日本とも違う。

母の長兄夫婦とも久しぶりに会う。

そして、伯母は・・・お墓まいりを済ませてやってきたけれど、ほとんど歩けない。ちょっと動くだけですごく消耗する様子。

車で座っているだけでも大変だっただろうに、それでもお昼は港の食堂でシラスを食べたりしたらしい。いつもよりたくさん食べたとか。

家の中で落ち着いて、しばらく話しをしている間に顔色も少し良くなって来たけれど、なんとも辛そう。

なんでもホの字の影響とは言えないとこはよくわかっているけれど、こうやってみんな(わたしも)命を削られているんだと思うと悔しくてならない。

甲斐甲斐しく世話を焼く優しい伯父さんの姿が痛ましい。料理などの家事も伯父さんがしておられるそうだけど、80過ぎても勤めていた伯父にはどれほど大変だろうかと思う。

なんだかね、パートナーが病気や怪我で弱っている時にそのカップルの本当の姿が見えて、感動するというと無責任なんだけど、本当に、なんと美しいんだろう?そんな関係を何十年もかけて育んできたわけだもの。

結局3時間ほどいて、伯母達も帰ると車に乗り込むところで、わたしたちも帰って来た。

新大阪で遅めの晩ご飯。

fc2blog_20170517213101413.jpg

自分の親父が末期ガンだとわかった時には多少動揺はしたものの、受け入れることは難しくなかったように思うのだけど、伯母や友人の病気をみるのはなんとも辛い。

何が辛いって、病気を受け入れて、治療や日常のことのサポートをしている家族の気持ちが辛い。

なんか、本当に腹がたつし、やるせない。わたしだって無関係じゃない。日々殺されている。

今日は高浜原発再稼働するんだってね、北朝鮮からミサイル飛んでくるのに再稼働するんだね〜。
なんかすごいね〜。

海の大量死を集めているツイッターを読んだら、なんだか暗澹とするのだけれど、こういう世界に住んでるってこと、いつも忘れないように。現実がSFを超えてる日々だから。

https://twitter.com/cmk2wl/status/863468315628392448

思考停止したらオシマイだ。

で、食養生はどうしたって?
どう生きるかは自分が決める問題だから、食養生で良くなると自分が思えば調べて実行すればいいけど、人の養生にあれがいい、これがいい、と言うのはあまりに無責任で、家族に負担を掛けるだけなので、聞かれなければ何も言いません。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
5月25日(木) 春の野菜の和食のお惣菜。
日曜コースはお休みです。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。