夏着物解禁!お袖から見える襦袢と着物のコーデって結構大事。

今年は日中は暑いけど、朝晩は涼しかったり、寒いくらいだったり。そして空気もちょっと乾燥してう感じの不思議な6月。日中暑いと言っても湿度低めなので助かります。

いつぞや広響の招待券を一枚だけもらったので、二人で出かけてきた。なんで二枚くれないのかしら?なんて野暮なことを言うのは止そう。半額だと思えばいいんだから。

コンサートだから演奏者に敬意を表して、やっぱり着物だよな〜。もうとうかさん(広島のお祭り)も終わったから夏着物解禁だよね〜、ということで藤色の色無地を着た。

fc2blog_20170610221205670.jpg

この着物は反物を買って、水通ししてしっかり縮めてから自分サイズで仕立ててもらったので、着やすいし、色々と気楽に着れるのです。普段紬ばかり着ているので、色無地なんて制服か式服な感じですが、「色無地はスーツを着るようなものだから便利ですよ〜」という着物上手な皆さんのご意見を取り入れてコンサートに着てみました。

帯は、いつぞや購入した紙布帯。金が入ってるからカジュアルすぎず、しかも軽くて楽な帯です。

長襦袢はいつぞやリサイクルで購入した黄土色の絽。これが地味すぎるかと思ったけれど、色のトーンがバッチリ合っていて、すごいオシャレ上級者みたいな組み合わせになっててびっくり。
長襦袢、というか、お袖の袖口や振りからのぞく襦袢の袖と着物の組み合わせって、着物コーデのキモかもしれない。

柔らかい着物は特に腕を動かすと着物が動いて、腕や二の腕の肌が結構見えるのですが、その肌と腕の形を縁取るように襦袢の袖と着物の袖が腕にまとわりついているでしょ、この部分ってすごく綺麗だと思うのです。

というわけで、襦袢の袖フェチなんだな。だから反物の残りとか、絹の布で襦袢の変え袖ばっかり作るんだわ。

fc2blog_20170610221235b81.jpg

演目はマックスバリューじゃありません。

コンサートも良かったし、着物の楽しかったし、やっぱり着物で出かけて良かったわぁ〜。
もうちょっと着物の人がいるかと思ったけど、見かけませんでした。

いや〜、着物は楽しいな。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
6月11日(日)ニンニクのプレザーブとアクアパッツア
6月26日(月) お料理は上に同じ

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。