金魚ちょうちん祭り。

夏だ祭りだ!ってわけじゃないんですが、広島に25年近く住んでるのに、まだ柳生の金魚ちょうちん祭りに行ったことないんだよな〜といつぞやわたしが呟いたらしい。(いや、覚えてるけど、ただ呟いただけなのに、覚えてる人がいるとは思わなかったよ)

「今日プレイベントってのがあるんだけど、行かないかい?」と連れ合いが誘ってくれた。

え〜、今日かぁ・・・今日、でもいいけど。帰りに岩国でタイ料理とセット?

寝巻きにしていた浴衣を半着に縫い直しているところで、裁縫の進捗次第なんだけど・・・・なんで縫い物ってこんなに時間かかるのかしら?

お祭りって夕方から始まるので、夕方までに目処をつけたら出かけられるし、幸い日も陰り始めてお出かけには悪くない時間だわ。

広島から一路柳井市へ。1時間ちょっとのドライブ。いつも柳井方面に行く時は周防大島ばかりなので、柳井市内中心部に行くのは初めてかな。白壁の町並みってのがあるらしい。甘露醤油ってのもあるらしい、くらいの知識しかない。

いよいよ金魚ちょうちん祭りデビューかと思うと胸が高鳴ります。

お祭りなので、浴衣着用。

fc2blog_20170730230645708.jpg

この浴衣は透けないから、湯文字&浴衣スリップ(膝丈)。足袋着用で麻縮みの鼻緒の下駄。帯は献上柄の半幅を割り角出しに。
帯板を省略する人が多いけど、帯が傷むような気がして、帯板入れてます。ヘチマの帯板は蒸れなくていいよ。一年中使ってます。

ちょうちん。
fc2blog_20170730230708735.jpg

柳井市のマンホール可愛い。

fc2blog_20170730230725e96.jpg

消火栓だって・・・持って帰る不届きものが出たりしないか心配なくらいの可愛さです。

fc2blog_2017073023074332a.jpg

こちらだってたまらない可愛さ。

fc2blog_20170730230803229.jpg

白壁の町並みに金魚ちょうちん。

fc2blog_2017073023081996d.jpg

火が入ってまたいい感じ。

fc2blog_20170730230837707.jpg

白壁の町並みだけじゃなくて、駅から白壁の町並み方面にかけてちょうちん祭りの雰囲気がたっぷりでした。

金魚ちょうちんは青森のねぷたを真似して作ったんだそうですが、江戸後期ごろから始まったんだそうです。柳井は塩の交易で栄えた土地なので、津軽と交易があったのかもしれません。色々なちょうちんじゃなくて、金魚オンリーというのがいいなぁ。

金魚好きの人は是非!
第26回柳井金魚ちょうちん祭り

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。
平日コースは日程調整中。お盆休み以降だね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

児島㐮さんの太平洋戦争。

修行に出ていて、更新が滞ってしまいました。世間は広島忌と長崎忌を過ぎてお盆に突入。
そこで色々と思い出したり、考えたりしたことを書いてみよう。

わたしの行っていた大学で、うちの学科は人数が少なく、チューターでひとクラスという感じのこじんまりした集団だった。
そこで、チューター担当の教授が、何を考えたのかわからないけれど、毎週一冊指定の本を読ませて“解説”を書くという課題を出した。
あれは何かの授業だったのかもしれない。大学生といっても高校生の延長みたいなものだから、先生に出された課題は単位になろうがなんだろうがやるべきだ、みたいなところがあって、結構大変だったことを覚えている。

とにかく、読んだこともないような分野の本には面食らった。本を買うだけでも大変なのに、それを1週間のうちに読んで、感想文じゃなくて、解説をかかないといけない。
解説って本の後ろに書いてあるアレみたいなもんでしょ?予備知識も一般教養もないのに書けるわけない。だから、解説文から丸写ししていた人も少なくなかった。当時は手書きなのでコピペもできないからね。なかなか大変だった。

書く方も大変だけど、読まされる方はもっと大変だろう。文章に繋がりがなかったりするんだから。

最初にずーっと課題になっていたのが、児島㐮さんの第二次大戦関連の著作。

今アマゾンで検索したけれど、太平洋戦争上下の他に南洋での戦闘とかの本も読んだような気がする。4冊くらいは児島先生の本を読まされた(まさに、読まされたわけですよ!)ように記憶しているけれど、定かではありません。

18歳の女の子に戦記物を読ませる先生ってなんか悪趣味な気がしたけれど、児島㐮さんの本はただ淡々と戦史に基づいて書かれている。事実だと思われるものだけで構成された本だった。

読むのは本当にしんどかった。
単純に、字を読むのがしんどいし、話の内容は訳が分からない。起こることに整合性が感じられない。なんでこんなことやってるんだ?これ、歴史やで?ナンジャコリャ?

わたしはどちらかといえば右寄り、保守。ゴリゴリのフェミニスト。愛国者であり、コスモポリタン。自国の文化があるから世界に出ていける。日本語がわかるから、外国語が学べる。

しかしね、個人の上に国家があるわけじゃない。わたしという人間と日本人としてのわたしと、日本国というシステムは同等の関係でわたしの上に日本国というシステムが存在するとは思えない。なぜなら国というシステムはいつも国民を守るとは限らないから。

それは「太平洋戦争」を読めばよくわかる。国を守るための戦争が、ただ戦争を続けるだけのための戦争へとすり替わっていくのが克明に記録されている。

大学で何を学んだか?大学に行ってなんになる?という話がよくあるけれど、わたしはこの単位にならない1000本ノックみたいな読書&解説書きのおかげで“考える”とはどういうことか?ということを学んだように思う。

そのことを大学の教員をしている知人に話したら、「それがわかれば十二分に大学に行った価値はある」と慰めてもらった。

しかし、どうして課題図書の最初が「太平洋戦争」だったんだろう?やっぱり現代日本を考える上であの戦争が実際何だったのか?イデオロギーや情を排して知る必要があると、あの京大山岳部の教授は考えたんだろうか?

毎週一冊ってわけじゃなかったかな?でも一ヶ月はなかったから、2週間くらいだったかな?文学部でもないのに本を読むのは大変だったし、本の内容はほとんど覚えてないけれど、本に書いてあるエッセンスみたいなものはわたしの人間の芯にしっかりと残っている。

学校嫌いだったけど、思い返せば良い経験させてもらったなぁ。両親にも学費の値打ちがあってよかった。
同窓会にも出ないけど、友達が集まってもあまりこの読書&解説書きの課題の話題は出ないなぁ。他の人にはどんな経験だったんだろう?

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。
平日コースは日程調整中。お盆休み以降だね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


夏の修行は汗だくで・・・、夏の健康管理についてあれこれ考える。

この暑いのに、夏の修行に行っておりました。例の伝統武術系でございます。

術方面の進捗はといいますと、一連のお点前と言うか、踊りというか・・・ムエタイの試合前のダンスとはまた違うけど、あんな感じのお点前は一応身体も覚えて、それぞれの動作にゆっくりと意味と心を込める余裕が出て来ました。
覚えるの時間かかりすぎ!という気もしないけど、ゆっくり覚えるってのは、じわじわと染み込むわけだからそれはそれでヨロシイかと思います。

で、ほぼ冷房のないところで、ダラダラと汗をかいていたので、天然サウナの1週間。熱中症みたいなこともなく、修行食に準備したアレコレが色々と役に立ったので、ご報告しようと思います。

西式では、発汗するとミネラルとビタミンCが消費されると教えます。

ミネラル補給のためには天然の塩。
天然の塩で作った味噌、醤油、天然の塩でつけた漬物などを準備。グリーンコープの加工食品はグリーンコープの塩を使っているので、塩化ナトリウムじゃないから安心。

で、ビタミンCは何と言っても柿茶です。
粉末の柿茶があるので、それを愛用してました。



スティック状の袋に入って便利になりました。
わたしは350ccのサーモスのマグに入れて、用意された冷水機の水を継ぎ足しながら飲んでました。

天然塩とビタミンCを取ってたら、糖分の多いスポーツドリンクはいらないと思うんだけどな。スポーツドリンクは糖分多すぎで身体に負担だと思います。ご飯は食べてるので、糖分欲しいってあんまり思わないわよ。

で、食事ですが、どうしても野菜不足になるので、こんな時はスーパーフード。

モリンガパウダーを持参して、差し入れのトマトをこれまた持参のバーミックスでガ〜したものと混ぜたりしてグリーンを補給。菜っ葉が足りない真夏にモリンガパウダーはなかなか便利です。
ヨーグルトに混ぜて食べてもいいし、何よりお通じが素晴らしいもの。

モリンガに加えて、スタミナ補給のために、チアシード。
これもなんとなく効いたような気がします。

あとは、家から持って行ったキュウリの和え物やら、なすのあえものやら、ザワークラウト。生のものは発酵するけど腐らないので、こんなところでローフードの知識が役にたつとは、人生なんでも勉強してみるもんです。

さて、伝統武術系のこれは、走ったり筋トレしたり、体操っぽいことはな〜んにもやらないんです。
やるのは掃除と草引き。
多分、一番きついのは雑巾掛け。

だいたいしゃがんだ姿勢であれこれするのですが、しゃがんだり立ったり、しゃがんだままあれこれすることで下半身を鍛えて、気が下に落ちるように、腹が座るようにするようです。残念ながら、ただの苦役だと思ってる人が多いのですが・・・

お掃除は「心を磨く」と、情緒的なことをおっしゃる人が少なくありませんが、心を磨くなら化学雑巾でもモップでもいいわけで、あまり整合性はないと思うのです。

雑巾掛けで丹田に気を集める←神秘的な合理主義
心を磨くために雑巾掛けで道場を磨く←合理的な神秘主義

って言う感じしない?語り得ないものを扱うにしても、整合性がないと、ただのオカルト(悪い意味で)だ。

腹に気が集まっていると筋力を使わなくてもいろんなことが出来るようになるらしい。
気功の中先生がおっしゃる「腎から動く」とか、「尾骨を使って」ってのと同じことなんだろうな。

腎ってのはなんとなくわかるけど、尾骨となるとさっぱりだ。尾骨はクンダリーニのエネルギーとか、腎は太陽神経叢のエネルギーとかってのと同じだろう。腎臓の方が大きいので扱いやすいような気がします。

実際、腎から動くを意識して雑巾掛けやら草引きをしたら、あまり疲れないのです。身体のエネルギーってとっても不思議だ。

と言うわけで、夏の暑さはミネラルとビタミンCをたっぷり取って、甘いものを控えて(なんでもこれが基本だ)動くときは腎から、出来る人は尾骨から動くようにするといい。

伝統武道系の道場は素晴らしいパワースポットだし、集まる人たちも丹田に気を溜めた人が少なからずいらっしゃって、見える人が見たらものすごいエネルギーの渦巻く場所になってるのだろう。普通だったら1日も持ちそうもない環境で、7日も楽しい修行をさせて頂きました。

で、わたしの入門は・・・「ま、あと半年続くようなら、この先も続くんじゃないの?半年経ってから考えてみるわ」ってな様子でございます。

多少の進歩はあるのかもしれないけれど、自分の内面の頑固な部分はなかなか溶けないのですが、なんだかね、いちいち涙が溢れそうになって、心の中の固いものがゆっくり溶ける感じがします。これ、なんだろね?
師範、道場の皆様、この度も大変お世話になりました。
ありがとうございます。

fc2blog_2017081116124513e.jpg

修行最終日の打ち上げ。
一人でサンドウィッチ食べたわけじゃないからね。サンドを盛った皿が目の前にあるだけだから。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。
平日コースは日程調整中。お盆休み以降だね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

実家の盆行事のために戻る。

母はとてもしっかりした人なので、マイルールが素晴らしい。

お盆、お寺さんいつ来るの?と電話したら、
「明日来るけどね、お菓子買って、花買って、お金渡したら仕舞でしょ。あんた、遠いし、どこもかしこも人だらけだから来なくていいから。お布施とお車料と渡したらいいだけだから。初盆じゃないし、お盆にお寺さんなんか来たことないから、何もしないわよ」(掃除をする気もない気配)

おいおい、お寺さんがお盆だから集金に来るとでも思っているらしい。
お供えもお参りもしないなら、仏壇なんか買わなきゃいいのに(実際わたしは母が仏壇を欲しがった時に反対した)、「お参りに人が来た時に仏壇がないと・・・」と世間体を気にして買ったのだ。

だからサァ、お仏壇があるからお寺さんもお盆のお経をあげに来てくださるんだよぉ。集金に来るわけじゃないんだよぉ。おばあちゃんの御霊とお父さんの御霊が帰って来てくれるんだよぉ〜。

と思うのだけど、母はそんなことこれっぽっちも信じてなければ感じもしない。仏壇も応接間のソファーみたいなものらしい。

と言うわけで、急いで荷造りして実家に来た。
この期間は回数券が使えなくて辛い。

fc2blog_201708111637416fb.jpg

いつものように最寄り駅で待ち合わせをして、仏壇屋さんで経木などを購入。晩御飯を食べてから帰宅。

翌日、朝から仏壇のお部屋のお掃除。
修行の作務効果でお掃除が捗るような気がします。不用品を捨てて、売るほどあるお線香もちょっと整理して、供物台を兼ねる座卓の上を整理して、お供物を置いて、ご飯やおかずもお盆に並べて・・・

さて、おばあちゃん、お父さん、お帰りなさい。

fc2blog_20170811162113664.jpg

お寺さんは予定通り、2時間近く遅れて登場。
いや〜、母ひとりでなくて良かった。

30分くらいお経をあげて、お帰りになりました。
暑い中お疲れ様でございます。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。
平日コースは日程調整中。お盆休み以降だね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

坊さんが来るとお茶をこぼす不思議。

なんだかなぁ〜と思う。

世間体のために仏壇導入した母はお供え物をする気がほぼない。
日蓮宗なので、日蓮聖人がいてくださるのに、日蓮聖人のためお水は「関係ない」とばかりにほったらかしで、わたしが行ったらいつもお水が乾いているので洗うのが一手間かかるという素晴らしさ。

お仏壇の開眼法要のためにお坊さんが二人来てくださった時には、母は黒い服に着替えるのも「寒いから嫌!」と嫌がったし(世間体が気になるので、結局着替えたが、なんでそんなことで抵抗するのか分からない)、お寺&仏壇屋さんのインストラクション通りに供物や御膳・それにお茶の用意をしたのはわたしだった。

わたしだって仏壇のお供えもしたことないんだから、どうすればいいかなんて分からないんだけどさぁ・・・

で、準備が押して、いつも遅れて来るお坊さんが割と時間キッチリにいらっしゃったので、自分の着替えが間に合わず、とりあえず湯気のたつ熱いお茶をお仏壇に置こうとして・・・


衆人環視の元で日蓮聖人の前に置くお茶をひっくり返した。正確には、お茶を置く茶托みたいなのが置いてあったのが見えなくて、茶托の縁にお茶を置いたのでひっくり返った。

母は鬼の首を取ったように「あ〜、あんた、何してるの!本当に!全く!」と大喜びであった。

わたしはなぜ茶托が全く見えなかったのか不思議でしょうがないけれど、とりあえず、タオルを持って来て、仏壇やら日蓮聖人やらを拭いて、お茶の追加を持って来てお供えして、自分の着替えをして・・・とかなり大変だった。

あの母の嬉しそうなこと・・・  わたしのヘマがとても楽しかったらしい。まぁ、楽しんでもらえてよかったよ。


さて、お盆でお坊さんはいつに増して、2時間遅れでいらっしゃった。

冷たいお茶と、冷たいお手拭きを用意して、お坊さんに差し出した時に、なぜか手が斜めって・・・お茶がすぱ〜んと溢れる。

また母大喜び「あ〜、何やってるの!あんたは全く〜」
と言いながら、お手拭きでお茶を拭いちゃうのだ。

あ〜あ、お手拭きもう一枚用意してたからいいけどさ、お手拭きで吹かないでよねえ・・・

幸いお坊さんの袈裟が濡れることはなく、畳に染み込むこともない不思議なこぼれ方。
タオルを持って来て、畳を拭いて、お茶とお手拭きをまた用意して、母を喜ばして・・・・

お勤め。今回は二人だけなので、経本を持って読むのが結構大変だ。お坊さんは時々息継ぎと休憩を兼ねて声が消えるので(ついでに発音もかなり独自の進化が)まるでちゃんと読めてるかテストされている気分。

無事にお勤めも終わり、母と雑談をしてお見送り。

しかし、なぜにお茶が溢れるんだろう?ま、わたしが粗忽なことは否定しないけれど・・・と思いながら、夕方仏壇のお水を玄関先にこぼして、ご飯も施餓鬼をしていてふと思った。

この家は父がなくなるまで盆行事はおろか、お供えのようなことをやっていなかったので、お茶を求めるあれこれがいらっしゃったんじゃなかろうか?だからお茶がこぼれたのかしら?

まぁ、妄想ですが、そう考えるとなんか妙に腑に落ちる。

母のためにパラフィンでできた仏壇ご飯とか、パラフィンの御膳セットとか買おうかしら?世間体が気になる母にはピッタリのアイテムだと思う。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。
平日コースは日程調整中。お盆休み以降だね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


母の首の傷と、ただそこにあるだけのもの。

お盆ミッションから戻って、ちょっとボ〜ッとしておりました。

「〇〇だからわたしはダメだ〜」とか、「人より劣っている」という思い込みってのは誰にでもあるもんだと思います。だけど、人がそれを本人ほどに気にするか?というと、人それぞれだったりするわけで、自分では何とも思わない事柄を人は「あの人のあれはちょっとぉ〜」などと考えていたるするものです。

特に目に見える部分、見た目ってのは誰にでもわかるので気になるところだと思います。

わたしの母はあんなに美しくて、さぞや人気があっただろうに、どうして見合いして父なんかと結婚して、一人で大阪にやってきて不本意(母談)な人生を送ったのだろう?と昔からよく考えた。

母に聞いたら、「わたしは長女で後ろに二人妹たちが控えているから、早く嫁がないといけなかった」とか、
「女なのに大学なんかに行って嫁の貰い手がない」といろんな人から言われたとか・・・

大学に行って、薬剤師の資格を取って働いていたのだから、別に嫁にもらわれなくても良かろうに・・・・何で?モラハラが服を着てるみたいな父と?

合理的な説明がつかなくて、ずーっと不思議に思っていた。

最近、顔の傷についてのエッセーを読んでいて、ふと、母の首の傷を思い出した。

両耳の下にタテに3センチ近い手術痕がある。子供の時、抱っこされたり、おんぶされていると必ず目に入る母の傷。
結構大きくなってから「この傷は何の痕?」と聞いたこともある。

耳の中だか、耳下腺だかが膿んで手術したのだそうだ。いつ頃だったのか忘れてしまったけれど、美しい母の美しい肌に世間的に言えば醜い傷がある。

母は気にしていたのかどうかわからないけれど、傷を隠すようにスカーフを使ったり、髪型で隠したり、なんてことはしていないので、気にしているなんて思ったことはない。

だけど、母が結婚を急いでよくわかりもしない大阪の、お金もない、まだ就職もしていない父(ばあちゃん付き)と一緒になったのは、実は首の傷を気にしていて、傷があってももらってくれるからじゃなかろうか?という気がしてきた。

そう言えば、おばあちゃんは母の傷のことを「傷があるけどどーの」と言っていたことがある。
母は長女であること、大学まで行っちゃったことなどで、田舎のシガラミで自分を縛っていた部分もあるだろうけれど、首の傷をとてもコンプレックスに思っていたのかもしれない。

そう考えると、母の矛盾に満ちた言動がちょっと腑に落ちる。

さて、子供のわたしから見た母の傷だけれど、それは常にそこにあって、おんぶや抱っこをしてもらっている時に目に入る母の印のようなものだ。指でなぞったりしたこともあったかもしれない。

子供だから美醜の基準なんか持ってない。ただ母の首にある模様。顔に目鼻口があるのと同じで母の首にはメスの痕があるという、ただそれだけのこと。

子供のわたしにとって、それは母の一部で母の個性の一つでしかない。

なんかね、ただあるだけで判断をくっつけない、あるものをただあるだけに見るという禅の境地ってこんなものかしら?と思うような話しだなぁ。

母にしてみたら、色々な判断をくっつけて、とてもコンプレックスを持って人格形成に何がしかの貢献をしてしまったかもしれないけれど、それはただそこにあるだけなんだなぁ〜。

母の首の傷痕のことなど長い間忘れていたけれど、ふと思い出した。あの傷はおばあさんになって皮膚のハリがなくなったので昔と違ってあまり目立たないような気がします。

多分、わたしがあれこれコンプレックスに思っている重大懸案も実はだ〜れも気にしてない、ただの個性なのかもしれないなぁと思ったのでした。

fc2blog_201708172038505bc.jpg
写真は全然関係ないけど、パンの種継のために焼いたピタパンのサンド。
連れ合い出張中につき、気楽な毎日な訳よ。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。
平日コースは日程調整中。お盆休み以降だね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

障子の張り替え。

夏修行から戻ってなぜかちょいとマメに掃除をする人になっている。
修行で心身が鍛えられて掃除をする体力が養われたのかもしれません。

朝起きて、コーヒーのんで、台所を箒で掃除していたら、ふと障子の張り替えミッションをするなら今日だ!というインスピレーションが降りてきた。

障子、それも座敷の雪見障子をやろう。今日でなければもうできない!だって、ガラスが入っててどうやって外したらいいかわからないんだもの。今日ならきっとできるような気がするわ〜。

気がはやいわたしはすぐにでも障子を外して庭に持ち出しそうになったけど、ちょっと待て。障子紙が買えなかったらどうする?まずは紙だ、紙。

というわけで、家の障子の縦横のサイズを測って、なんと冷静。

最寄りのホームセンターに行けばいいものを、ちょっと遠いところにある大好きなホームセンターまでイソイソ出かける。障子紙をゲットして、糊も買って、やれやれ。真っ直ぐ帰ればいいものを、近所のスーパーに寄って、ついでにいつもの天満屋に寄って、超お買い得品のあれこれ(食べ物)を購入。

家に帰ったらもうお昼だよ。
いつぞや焼いて置いたピタパンでサンドイッチの軽い昼食を食べて、歯磨きしたらすぐに作業。

え〜、順番を間違わないようにぃ〜。。。と思っているうちにどれが奥のだかわからなくなるんだけど、ま、2枚づつわかってればいいか。

駐車場に持ち出して、車に立てかけて(おい!)ホースで水をかけてベリベリと外し、桟を洗って、よく乾かして〜

干してる間に障子を外した地域の掃除をして、ついでに作業スペースも捏造し・・・

fc2blog_20170818231346b65.jpg

なかなか大変だけど頑張る。

最後の一枚!ってところで糊が足りなくなる。時計を見たらもう7時。あ〜あ・・・ホームセンターは8時までやってる。

fc2blog_201708182314084e7.jpg
最寄りホームセンターの品揃えは、大好きホームセンターに比べてかなり劣るな。トキメキがない。

え〜い、出てきたついでに紺ちゃんでラーメン食べてやる!とこれまた車を走らせて・・・ホームセンターの閉店時間より、紺ちゃんの閉店が気になるけれど、確か8時半だったよな。

fc2blog_20170818231423584.jpg

はぁ〜、人生には無駄が必要だわ。無駄は心の潤いだわ。

紺ちゃんのカレーラーメンで癒されて、家に戻って残りの一枚を仕上げ、家中の障子を元どおりにして一丁あがり。

雪見障子、実は引越し以来初めて張り替えた。ガラス部分も綺麗にできて、障子も綺麗になってやれやれ。破らないように気をつけよう。

やれやれ、お疲れ様でした、わたし。
こんな大仕事は一人で留守番の時に限るな。障子の張り替えは水を使うので、夏の方がいいな。

人生フルーツという映画で、雨が降る中に障子を出してあるシーンがあったので、雨の日に洗いたいなと思っていたけれど、今日は雨でなくて残念だった。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。
平日コースは日程調整中。お盆休み以降だね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

連れ合い無事帰国。

出張に行っていた連れ合いが帰ってきて、わたしの夏休みも終了〜。
ご無事のご帰還慶賀の至り。お帰りなさい〜。

前はスパイスなど買ってきてもらったけれど、最近はもうそんなのも頼まず。大抵日本で買えるし、短い出張期間に買い物に時間を使わせるのは申し訳ないし、荷物も増えるし・・・

何も頼んでないのだけれど、お土産。

fc2blog_201708202018579dd.jpg

去年ハジ(メッカ巡礼)に行ったサイフルさんがメッカのお土産のデーツをおすそ分け。16キロ買ったのに、いろんな人に少しづつ配ってやっとこれだけわたしのために残しておいたんだそうな。
黒い小さい包みはサイフルさんの奥さんお手製のアチャール(漬物?)わたし、大好きなんですよ〜、ありがとう、サイフルさんご夫妻。

このアチャール、りんごで作る方法があるけれど、グリーンマンゴーでつくるのだから梅でできないか、と最近考えている。来年の梅の季節には是非とも試してみようと去年の今頃も考えていたような気がする。来年こそは!!

そして、チャナチュールというスナック。
fc2blog_20170820201916a90.jpg

最近のものは化学調味料が入ってるのだけど、ここのは無化調。オヤツにぽりぽり食べるものです。

サイフルさんのアチャールがあるので、晩ご飯にはベンガル料理を作ってしまったとさ。帰ってきたばっかりなのにまたベンガル料理じゃ連れ合いも気の毒か?どうなんだろうね。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。
平日コースは日程調整中。お盆休み以降だね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


久しぶりの日本のご飯はコレでしょう。

連れ合いとは出張入れ違いで3週間ぶり。

なんか体調あまり良くないみたいだし、久しぶりの家ご飯はやっぱりこんな感じかなぁ〜。

fc2blog_201708212153183f3.jpg

右上から、
空芯菜の炒め物、
オクラの辛子風味、
ひき肉とグリーンピースのカリー
苦瓜炒め

真ん中はサイフルさんのアチャール。

いや〜、久しぶりにご飯炊いたし、ベンガル料理もいただきました。
夏はベンガル料理ぽい野菜がたくさんで気分が上がります。

店のご飯より、家のご飯が美味しいのは当たり前のことだというのを教えられたのがバングラデシュでした。
バングラデシュの美味しい家庭料理は本当に美味しくて、それはお金では買えない、人との繋がりがなければ決して経験できない世界です。

そうだよな〜、家のご飯の方が美味しいのは当たり前だよな〜。なんで家のご飯がつまらないって思ってたんだろうね?

家ご飯が美味しいのは結構だけど、食べ過ぎ注意。
「もうちょっと食べたいなぁ〜お代わりしようかな〜」という時、特にベンガル料理の場合は断固我慢です!

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。
平日コースは日程調整中。お盆休み以降だね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。



夏季修行の効用。

インドア派で汗をかくのが嫌いなあたくし、もちろん夏は扇風機の前から動かないし、汗をかいたらすご〜く不快で、一体どうやって夏を過ごしていたのかしら?
汗ダーダーポタポタになるなんてことはなかったんだけど・・・

夏季修行はもちろん汗ダーダーの世界だった。激しい運動をするわけじゃないけれど、じっとしてるだけで玉の汗ですもん。

西日本は朝晩ちょっと過ごしやすくなったとはいえ、まだ日中は33度くらいには普通に上がる。家の中でも30度超えていたりするから本当に暑いのですが、夏季修行の後からまだ続いているのよ。

駐車場&庭の草引きと室内清掃。
室内清掃なんて当たり前だろ!と笑われるでしょうが、当たり前じゃなかったので人並みに進歩したというところか・・・
室内清掃は汗など大したことないけれど、外作業は暑さ&蚊で大変なのです。汗ポタポタになって30分くらい時間を区切って細々と続けていたら、だんだんお庭が綺麗になって来てちょっと嬉しい。

なんてことない、しゃがむ姿勢の作業を筋トレ兼ねて続けているだけなんだけど、筋トレして、丹田を鍛えて(丹田は鍛えるもんなのか?)庭も綺麗になるのだからなんかお得なのです。

そして、屋内作業でも汗をかくのがそれほど嫌でなくなったらしく、汗だらけになりながらあれこれ作業が出来る。

原毛洗ったり・・・

fc2blog_201708221609483f2.jpg

日中汗かきかき一日を過ごして、晩ご飯を作ったら、もうシャワーして汗を流して一日を終わりにしたい気分です。

さて、今日はこれから出かけるので、シャワー浴びて着替えよう。

汗もデトックスなんかな?汗はちょこっとだけだと毒素だけでる感じですが、たくさんかくとちょっと出た毒素も汗で洗い流されるような気がするのですが、気のせいだろうか?

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。
平日コースは日程調整中。お盆休み以降だね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


家のご飯が美味しいのはぺんぎんさんが料理上手だからでは?というご指摘について考えること。その1

家のご飯の方が店で食べるより美味しいのは当たり前のこと、とブログに書いたら、→

こんなコメントいただきました。

不思議です。
家のごはんの方が店のごはんよりおいしいのはぺんぎんさんが料理上手だからではないのですか?
普通はお金をとる店のごはんのほうが美味しいと思ってしまいます。。



ウンウン、わかります。わたしもず〜っとそんな風に考えてました。プロが作るのだから素人のわたしが片手間で作るより美味しい、とか、材料の仕入れが違うから家のご飯よりおいしい、とか・・・

その考えが変わったのは、バングラデシュ。
バングラデシュの家庭料理は、もちろんお家によるのですが、おいしいご飯の家はものすご〜く美味しいのです。一体どうやったらこんな魔法のような官能的な美味しい料理ができるのか?不思議なのです。

fc2blog_201708242152033c4.jpg
秋鮭のアラを300円で買ったので、ズッキーニとカレー煮。ツルムラサキ炒めと苦瓜の香味揚げ。きゅうりのサラダ。ベンガル料理は自分で作っていて言うのもなんだけど、どうしてこんなに美味しくなるのかわかりません。謎すぎ。

バングラデシュに限らず、南アジアは外食文化ではありません。ご飯は普通家で食べるもので、外食は結婚式など特別な機会か、気の毒に家のご飯が食べられない人のためのものなのです。最近はSNSで友達とオサレなレストランでリア充アピールが盛んなので少しづつ変わってきているかもしれません。

ベンガル料理とヨーロッパの料理は近いとわたしは考えているのですが、例えば、イタリア人に美味しいパスタはどの店?、と聞けばば、「母ちゃんのパスタが一番だよ」と答える人が多いのだそうです。

あぁ、この感覚、ベンガル人と同じなんだろうな、と思いました。

さて、どうして私たち日本人は家のご飯はつまらないもので、店のお料理こそ美味しいと思ってるんでしょう?

わたしが作る料理と店の料理。同じ料理ならどれほど違うか?

冷静に食べ比べてみてほしいんです。
店のものは、飾り切りになってたり、材料が多くて彩が良かったりするかもしれません。だけど味そのものはどうでしょう?

化学調味料を使わずに、添加物も極力避けて、塩は塩化ナトリウムではない天然のミネラルを含んだもので・・・となるとお金持ちになってそういう惣菜を買ったり、そんな料理を作る店に通ったりするか、自分で作るしかありません。

料理上手にならないと美味しくならないか?というとどうだろう?

多くの人はまず、「わたしの作る料理はつまらない」と思っているように感じます。何が原因でそう思うのか?

わたしもそう思っていました。
「世間の人はもっと美味しいものを食べているに違いない」。
実際のところはわかりませんが、実は世間の人たちはそれほど大したもの食べてないらしいんじゃないかしら?だって、カップ麺とかスーパーの惣菜とか食べられるんだもの(わたしは無理!)

わたしは人にご飯を食べてもらって「美味しい」と言ってもらえるのも「そりゃ、タダだからね。美味しいって言うよね。礼儀だもん」くらいにしか考えてませんでした。本当に美味しいかどうかはその人でないとわかりません。

では、わたしがわたしに作る食べ物を、わたしはどう感じているか?と言うと・・・
「世間の人はもっと美味しいものを食べているに違いないが、今日のご飯は美味しかった」
と思うわけです。

続く。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。
平日コースは日程調整中。お盆休み以降だね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

家のご飯が美味しいのはぺんぎんさんが料理上手だからでは?というご指摘について考えること。その2

昨日の記事の続きです。

考えてみたら、世間の人の食べているものとわたしの人生は決して交錯することなどなく、わたしにとって、わたしが食べるものだけがこの世に存在するので、それが「おいし〜」と思えればそれは至高の美味なのです。

日常のご飯ですから特別な材料があるわけではありません。家にあるもので作るのですが、わたしに「なにが食べたい?材料から考えたら、〇〇と△、□もできるけど、どんなものが食べたいかしら?」と問いかけて、その答えを聞いてから作るのだから、わたしがわたしだけのためにわたしの食べたいものを作って食べると言う贅沢が可能なのです。

さて、ここで、ぺんぎんさんは料理上手かどうか?という問題です。

わたしは・・・はっきり言って上手ではないと思います。人と違うところは、嗅覚や味覚が人より敏感で食べ物の味や香りの記憶力も優れているらしいところ。

これは感覚なので人と比較はできませんが、どうやら繊細な部分を記憶したり、嗅ぎ分けたりしているんじゃないか?と最近考えています。

これは計算が早い、数字を覚える、人の顔と名前を覚える、など人によって持っている能力が違うと言うだけで、優れているとかどうとか、と言う問題ではありません。
嗅覚や味覚が地味でもその地味な感覚で食べることと接するわけですから、何れにしても美味しいかどうか?と言うのはとてもパーソナルな問題だと思うのです。この「大変にパーソナルな感覚」というところは非常に重要だと思います。


その代わり、見た目などには無頓着で、綺麗に盛り付けたり、彩を考えてちょっとグリーンを散らすなんてプチ面倒なことはあまりしません。まぁ、料理は家事の一部で片手間でやるものですから、彩のために一年中さやえんどうを買ったりなんてことはしないのです。お金も無駄ですし。

わたしが料理上手でも料理が得意でもないところは、料理教師としてはとても素晴らしいアドバンテージです。苦手な人が自炊をするための手助けができるからです。だって、わたし食べるのは好きだけど、料理はしたくないんだもの。

さて、最後のお金をとる店の料理と家の料理の違いについて、これはとても大切な指摘です。

家のご飯の場合、テナント料も人件費も掛からないのです。従業員に給料を払う必要もないし、客席のために特別な家具・調度を揃える必要も、客席のための光熱費もかかりません。

つまり、家のご飯にかかる経費は純粋に材料代とガス代くらい。だって、わたしの人件費は誰も払ってくれないし、テナント料は家だから生活全部含まれるわけです。

店の場合、テナント料、人件費、広告宣伝費も必要でしょうし、それに加えて利益を出さなければ店は存続しません。だから、技術や珍しい食材でお客さんを満足させなければいけません。

例えば、わたしはよく紺ちゃんのラーメンやお好み焼きを食べに行きますが、これは、専門店の専門食なので、家で作るより店の方が美味しいわけです。(広島の人は広島式のお好み焼きは家で焼くから外では食べない、と言う方もいらっしゃいます。その方は関西風のお好みや自分じゃ焼けないので店で食べるそうです。不思議〜)

しかし、パスタ&サラダとなったら、わざわざ服を着替えて、家から出かけて行って食べるほどの料理を出す店はそうそうありません。
家で食べた方が美味しいからです。

fc2blog_20170824215221ec3.jpg
家から出なくてもこれくらいはいつでも出来る。

技術の問題じゃなくて、料理ってのはそんなもんです。

料理や食べることについては、とても身近な事柄だから、ものすご〜く思い込みや先入観、“なばならない!”がコテコテにまとわりついてます。

まずはそのコテコテにこびりついた料理と食べることにまつわるアレコレに気付きながら日々のご飯と向き合うと、生きることも楽になるように思うのです。

料理教室に来る人たちにきちんと伝わっているかわからないけれど、教室に来てくれたら、皆さん、わたし程度には料理上手になって、外食があまり楽しめない不自由な体質になるくらいにはステップアップしていただけます。

個人レッスンもしております。和食の惣菜は2回くらいのセッションで十分日常のご飯に対応できます。
日常茶飯なことですから、ストレスを感じずに食べたいものを自分で作れるようになると人生楽しく、楽になることは間違いありません。
遠方の方も来られたらいいなぁ〜と思うのです。



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
8月27日(日)ザワークラウトと菌活料理。
平日コースは日程調整中。お盆休み以降だね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

腸活料理

今日は楽しい料理教室〜♪

今朝方は随分冷え込んで、日中もこんな調子だったらいいな〜と思ったら大甘納豆。昼間は普通に暑かった。
鳴海絞の浴衣に先月豆ぶどうさんで分けていただいたエジプト柄の半幅帯。この帯、見かけと違って薄くて軽くて結びやすい。可愛いし良い買い物だったわ〜。豆さん、ありがとう!

久しぶりに参加してくださったYさんはなんと5ヶ月!!おめでとう〜。あと半年で新しい人とお会いできるのね〜。
なんか嬉しいお知らせに大興奮して今日の料理教室は気合入りすぎて終わったら3時でした。(教室終わって2時間も話ししてた?)

さて、腸活。
なぜに腸活が必要なのか?腸カンジタについてのお話しから入りました。

ここは料理教室なので、腸内細菌の皆さんを私たちの都合のいいみなさんで元気に楽しく過ごしていただける食事のご提案。

この暑さですもの、胃が弱って未消化の食べ物が腸に送られてしまうこともあるでしょう。疲れやストレスから悪玉菌さんたちが優勢になってしまうこともあるでしょう。病気で抗生物質を飲んだこともあるでしょう。

そんな時は腸内細菌応援ご飯。

fc2blog_20170827220344add.jpg

ローフードの基本食材ザワークラウトは塩なしのキャベツの漬物。塩が入ってないので、お料理のアレンジが自在です。

fc2blog_201708272204461a3.jpg

ザワークラウト納豆ソースの冷奴。

fc2blog_20170827220407eeb.jpg

棒棒鶏の超活ソース。

棒棒鶏を作ったら、自動的にとても美味しいスープができてしまうので、
えのきと海苔のスープ。

fc2blog_20170827220501acd.jpg

腸まで届く植物由来乳酸菌と納豆菌に酵母くんたち。そして、それをサポートする食物繊維さん。

身体が不調になってる時は腸内細菌のバランスも不調。ストレスな仕事が続くときとか、肉体的にキツイ時。腸内細菌応援ご飯を意識すると、結構楽に苦境を乗り切れると思います。

まだまだ残暑は厳しそうですが、お腹コンシャスなご飯で乗り越えましょう。

今日もみなさん、遠いところ、貴重なお時間をありがとうございました。今日の料理のどれか一つでもレパートリーに加えていただけると嬉しいです。

次回は9月10日。天然酵母で作るピザなどを予定しております。こちらも菌料理ですね〜。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月10日(日)天然酵母でピザ&色々享楽的なご飯。
平日コースは日程調整中。6日か27日になりそうな気配。もうちょっと待ってね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


家ご飯シリーズ。「料理は片手間は余裕か?」という問題。

家のご飯が美味しいのはシリーズ、(シリーズになったのか?)
ご丁寧なお返事をいただきました。素晴らしい指摘があったので、そのことについて考えてみようと思います。

前略 それから料理なんて片手間にやるものとさらっと言い切ってしまうところに余裕を感じました。私は毎日献立を考えることに苦痛を感じていたので、料理を片手間と捉えられませんでした。以下略



そうそう。本当に献立を考えるのは大変ですよねえ。食べたいもの、作りたいものがあればいいのですが、それが単品だったりすると、何を組み合わせようか、組み合わせは無限なので、ホトホト悩んでしまいます。

家のご飯の場合、文句があるなら食べるな!とか、自分で作れ!と言い放てば良いのですが、料理教室の献立となったら、本当に毎回レシピが出来るのかしら?と逃げ出したくなります。献立さえ決まってしまえば、材料や分量などは自動的に書けるので、料理教室の労力の80%は献立作りなんじゃないか?と思います。

教室の場合、生徒さんたちが貴重な時間を使って、遠いところから来てくださって、お金を払って学んで下さるのだから、講習料の10倍くらいのリターンがある内容にしないと申し訳ないな、といつもあれこれ考えてしまいます。

そうじゃなくて、家ご飯ですね。

初めて断食をした時、ものすごーく手持ち無沙汰だったんです。なんか、暇で暇でしょうがない。なんでこんなに暇なのか?と思ったら、断食なので、「何つくろ?」と考える必要がないし、ご飯をつくらない。食べないし、皿洗いや片付けもないし、歯磨きもない。

一日の一体どれだけの時間を食べることやそのための買い物などに費やしてるのか?と思ったのでした。

専業主婦でも家で仕事してる人でも、外で働いている人でも、ご飯担当の場合、専属でご飯だけを作ってるわけじゃなくて、本業や子育て、あるいは全てをしながら、ご飯も作るわけです。

だから、ご飯の用意は片手間でいいことにしようよ!
と私は主張するんです。

そのためには生活のモード転換みたいなことが必要です。ここで、またその2で書いた“〇〇でなければ”という思い込みに戻っていくのです。

そもそも、家庭生活ってのはなんなんでしょう?家庭の中のわたしってなになんでしょう?
飯炊き女です。掃除も洗濯もしてますが、それではわたしは家事使用人でしょうか?

家庭生活の家事の雑用部分というのは本当に煩わしいことです。しかし、人は生きていれば誰しもが身の回りの雑用はしなければ生活が成り立ちません。

共同生活者と役割分担をして、生活が健全に回転して、健康で心地よく持続可能に暮らせるように気を配りながら、自分の仕事もしているのです。食べることは生活のとても重要で、クリエイティブな部分ですが、食べ物の準備をするためにわたしがいるのではなく、あれこれやる事のうちのひとつに料理があるのではないでしょうか?

ならば、負担にならない程度に片手間でいいではありませんか。

これはわたしが余裕をかましているわけではなく、本当に片手間でいいや。やりたくない時はお好み焼きだ!と思うのです。

不食の人にでならない限り、食べることは一生つきまといます。家庭の中の料理担当は幸せです。ずっとやることがあるし、自分の好きなものが作れるんですもの。

きちんとしなくちゃ!と考えると本当に毎日大変だし、負担だと思います。そもそも「きちんと」の基準って、そんなものは存在しないのです。やればやるだけキリがないし、手を抜けばいくらでも。こちらもキリがありません。

きちんとしよう、と思うと辛いですよね。わたしも若いころは夕食のイメージのようなものがあって、それに近づけるために品数を増やしたり、一人でカリカリ料理してたけど、そんなもの誰も求めてないんだ。適当なものを並べても「ちょっと変わった組み合わせだね」などと言いながらもウマウマ食べているのです。

なにを一生懸命やってたんだ?と思います。イライラして連れ合いに当たったりしてね。
そんなことより、片手間料理で自分が充実している方がよほど円満なんです。

ご飯の用意は基本的に連れ合いからカエルメールが来てから台所に立ってなに作るか考える。
朝からダラダラと献立に悩まず、材料からスパッとインスピレーションがある日はメモに献立を書いておいて、仕事の合間に必要な下準備があればしておいて、15分で作る。
なにも湧いてこない日は冷蔵庫の野菜室を開けて、あるものを作業台に並べて、思いつくものを作る、というそんな感じで、片手間です。

わたしの場合は作りたいものや食べたいものがない時は材料に「ねえ、あんた、何になりたい?」と聞いて作り始めます。予定したものと全然違う料理になるのもしょっちゅうですから、あんまり参考にならないかも。

fc2blog_20170828213334573.jpg

酵母更新のためにピザを焼いたりもする。献立はその日の色々な事情と食べたいものの組み合わせで決まるのです。献立考えて、材料を買ってから作り始めるということは、来客の時でもないとやりません。いえのご飯はあるもので適当に。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月10日(日)天然酵母でピザ&色々享楽的なご飯。
平日コースは日程調整中。6日か27日になりそうな気配。もうちょっと待ってね。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

ササゲ(長〜いインゲン)料理。

いや〜、残暑厳しい毎日。朝方は冷えるくらいで、夜は寝やすくなりましたが、日中のあの暑さはなに? 
というわけで、すっかりバテてしまいましたが、皆様おかわりございませんか?

Facebookでお友達の和食屋さんが契約農家さんからササゲが山のように送って来るから茹でて冷凍してるっていう投稿を見て、あ〜あれはラオス料理にしたら美味しいんだよなぁ〜。また売ってたら買ってこよう〜と思っていた。

なんでも、和食屋さんなので、色々作って佃煮までなさったらしい。ササゲの佃煮?!さすが和食屋さん。私は煮る、揚げる、炒めるくらいしか思いつきませんが、佃煮かぁ〜。

ササゲというのは、50センチくらいの長さになるインゲンみたいな豆です。インゲンと違って鞘の部分がブヨブヨというか、フガフガというか・・・パキっとしてないんですが、ちょっと青臭くて美味しい(美味しいってほどか?)楽しい野菜です。

東南アジアでよく食べるのですが、食べ方についてあれこれコメントしてたら、これ、なかなかに存在感のある野菜だなぁ〜と感動しちゃった。

わたしの最近のいちばんのお気に入りは北ラオス料理。

fc2blog_20170829211317795.jpg

カピ(エビで作った味噌というか、エビを塩で発酵させた臭い調味料)の料理はそれほど好きじゃないのだけど、この料理だけはカピがないとただの和え物。

fc2blog_20170829211336f36.jpg

庭のミントも活躍できるし、こんなに料理の本の写真そっくりに作れる料理ってなかなかない。(と書いていてゴマ入れるの忘れたことに気がついた。)

ササゲ料理の一番は今はこの北ラオス風の和え物。
2番はベンガル料理の練り物

fc2blog_201507262034365ee.jpg

3番目に好きなのは、タイのソムタム(パパイヤサラダ)の辛いのにキャベツと一緒についてくる生のやつ。唐辛子で大火事になったお口を豆の青臭さが優しく鎮火してくれるので大好きです。

あ〜、タイも長いこと行ってないな〜。ソムタム食べたいなぁ〜。また岩国のサワディーに行かなくちゃね。

材料を一つ取り上げてどの食べ方がいちばん好きか考えるのって結構楽しいし、レパートリーが増えるから好きな野菜でやって見てね。

好きすぎると決めかねるので、ナス料理で順位を付けるのは難しいだろうなぁ。
一度やって見ても楽しいかも。
とりあえず、明日は絹皮水ナスをどうやって食べるか考えよう。ワクワク。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月10日(日)天然酵母でピザ&色々享楽的なご飯。
9月6日(水)腸活料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


懸案のスロージョグを始める。

スロージョギング始めました!5日目!!

今朝Facebookを眺めていたら、こんな書き込み。
へ〜、5日目かぁ〜。スロージョギングって歩くみたいな速さで走る、あれだよね。



投稿に動画も一緒に紹介されてた。
へ〜、指の付け根から着地するんだ〜。
家で座っていても検索するだけで、フォームの動画解説から効能までなんでもわかるってすごいことだね。
ゆっくり動く筋肉を使うのでダイエット効果もウォーキングの5割り増しくらいとか、前頭葉に効果があるとか、毛細血管への血流が良くなるとか。

なんか良いことだらけらしい。
このところ「スロージョグやってるの〜」とか言って、すごいスレンダーになった方をお見かけしたりして、ちょっと気になっていたのでした。

しかしなあ〜、わたし運動嫌いだし、暑いし、この辺坂道だらけの上に帰り道はか確実に上り坂だから歩くだけでもえらいこと。

そ・そうだ!こんな時こそスポーツクラブを使うべきだろう。会費払ってプールに浸かって、お風呂だけ入っててもしょうがないし、そもそもスポーツクラブに集う人たちのイケイケなオーラが苦手でこのところ行ってなかった。会費もったいないのだ。

連れ合いは夜に行くのだけど、わたしはもう晩ご飯を食べたら閉店モード。運動なんて絶対むり。混んでるお風呂も脱衣所もムリ!
夕方晩ご飯の前に行きたいんだけど、それだと晩ご飯の支度ができなくて、連れ合いとの時間の調整ができずにすっかり足が遠のいていたのでした。

昼間に行けば良いじゃないか、と思わなくもないのだけど、すっかりご隠居さんモードになるので抵抗があったのだが、こんなに身体を動かさなくて、日々衰えていくばかり。運動は好きじゃないけど、足腰が弱ると頭の回転も悪くなるもんなぁ〜。でも運動嫌いだし、暑いし寒いし・・・・

なんてこと言ってないで、隠居でも暇そうな主婦でもなんでも良いから昼間行けば良いじゃないか!と考え直すことにした。

うん。考えを変えると行動が簡単に変わるね。

ダラダラしているうちにお昼になって、ご飯を軽く食べてから出かけて来た。

スロージョグは歩くくらいのスピードだから、時速5キロくらい。それで小走りな感じで走るのですが、歩くのと違って疲れるし、振動も伝わる。
30分で途中ちょっと歩いたりして初日は終了。
今は底の薄い靴でやっているけれど、早めに靴を買ったほうが良さそうだな。これはあと2、3日したら30分ずっと走れるようになりそうです。

身体を動かすと身体がちょっと喜ぶ感じがしますが、運動は好きじゃないので、「運動しないと気持ち悪い」という感覚はよくわかりません。

スロージョグのダイエット効果は3ヶ月くらいしてから現れるそうですが、緩みきっているので、見た目の変化は案外早いかもしれません。もちろん、続けばの話ですけど。

家にいたら手先の仕事ばかりで、移動は車。実家にいく時は荷物持って歩くけど、そんなの運動のうちに入らない。
身体を動かさないのは身体への虐待だよなあ。ほんと、身体ごめんね。

スロージョグに期待される効果で、脳への効果があるのですが、前頭葉に刺激がいって判断が早くなるんだそうな。
わたし、迷いが多いから、素早い判断力、余分な考えをなくすことなどできて、余分なお肉も無くなったら嬉しいなぁ〜。

というわけで、久しぶりに身体を動かして、家に帰ってスイカの皮ジュース。

fc2blog_20170830211906d74.jpg

続くやろか?会費もったいないから行こうな、わたし。ジョギングシューズも買おう。

というわけで、思い立ってスロージョグデビューのご報告でした。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月10日(日)天然酵母でピザ&色々享楽的なご飯。
9月6日(水)腸活料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。


早速にあれこれ買い込む。

スロージョグをして、ブルブルする機械の上で体操する10分ほどのレッスンに参加したら・・・
今朝は筋肉痛だった。意外と若いじゃないか、わたしのカラダ!

ついでに、尾籠な話しで恐縮でございますが、このブログをお読みになってる肩の85%の方の関心事であるところのお通じでございますが・・・驚きました。朝起きてすぐ、水を飲む前にドッサリ!という言葉が相応しいほどお出ましになりまして、その後もまたスッキリと2回も通じたのでございますよ。

ああ、あのドスンドスンという振動が良いのか、身体が動いて腸がびっくりしたのかはわかりませんが、何よりではございませんか。

すっかり気を良くしたあたくし。スロージョグは足指の付け根から着地するので、今ジムで履いているシューズはちょっと底が薄くて適切でないかも、と思い、今日は開店直後から朝のストレッチのクラスやら、ブルブルマシン体操やらで身体をほぐしながらもコアトレをして、スロージョグも15分歩きなしでこなしてからオクサマはお買い物に出かけたのでした。

fc2blog_201708312126564a7.jpg

なんたって、運動を長続きするには身体を痛めないことが最重要だもの。
ついでにパンツも買ったりして・・・

さて、調子よく2日目までクリアしたけれど、明日はクラブの定休日。早起きして坂道ジョグデビューになるのか?それともマシンなしで前に進まないジョグになるのか・・・はたまた、筋肉痛で動けないか?

毎日休まず続けるって難しいな。でもシューズも買ったし、昼間にクラブで運動するのは続けよう。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
9月10日(日)天然酵母でピザ&色々享楽的なご飯。
9月6日(水)腸活料理。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。