FC2ブログ

赤泥

え〜、あたくし、ちょっと青泥を偏愛しすぎて、バランスを欠いておったな、とプチ反省。

青泥って難易度高いんです。
菜っ葉を何種類も用意しないといけない。
洗うの面倒。水も冷たい。虫も出てくる。

で、当然ですが、美味しい食べ物じゃないわけです。「あ〜、これ食べたら絶対健康になるわ!」と言う食べ物ですもの。

西式甲田療法の生菜食は、500グラム菜っ葉の青泥&生玄米粉に加えて、人参、大根、山芋も参加するのです。

山芋はともかく、大根は辛くてそのままの大根おろしを塩をかけて食べるのは、ある意味青泥以上に辛いのですが、人参のすりおろしは辛くないし、ほんのりと甘みもあって、生菜食メニューの中ではかなり優しい食べ物なのです。

なんで今まで無視してたのかな?人参をすりおろすのは面倒だと思ってたのですが、バイタミックスがあるのだからなんの障害でもないのに。

つまり、苦行っぽくないので無視してたらしい。

というわけで、赤泥作った。

fc2blog_2018041307595325a.jpg

え?赤くないじゃん、って・・・そうなの。
ついね、セロリとかちょっと残ってたレタスとか入れちゃいました。
だから、妙に甘みのある青泥だけど、人参だ。

今日は寒いし、菜っ葉もないし、青泥、あんまり食べたくないな〜、という時には人参をりんごジュースで回した(回転する程度にりんごジュースを入れる)赤泥というか、人参りんごジュースを加えよう。

というわけで、翌朝、素晴らしい結果だったのでした。
気持ち、カラダも軽い。

わたしって実は苦行好きなのかしら?そうかしら?そうなの?

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
4月19日(木)筍ご飯、魚の煮付けなど
4月29日(日)ルヴァンで作るカンパーニュ。

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。