FC2ブログ

身体がどう動いてるか、全然わからなかったことに気づく。

某伝統武道の修行は夏と冬の長期修行と春合宿の時だけムードが高まるだけで、普段は遠方のためあまり稽古にも参加できず、自主練も本来のズボラの上に雑な日常の中で自主練時間を取ることもできず・・・
できない理由は山のようにクリエイトできるけど、某伝統武道の練習をする理由は・・・
瞑想で座るくらいのことしかできてません。

しかし、ボディーワークと考えたら、毎日ジムに行って走ってる、自重筋トレもやってるし、時間が合えばプログラムにも参加して、スロージョギングを始めた一昨年の8月末から、人生初運動が生活の一部になって2年半も過ごしているわけです。

体幹とか言いますが、基本は腹筋と背筋で、深層筋がなんたらとかは腹筋がちゃんと機能している人の話で、ワタクシ、横臥して膝を立てて頭を上げてもそっから先はピクとも動かない腹筋のない人だったのです。

それが、スロージョグと一緒にジム通いで始めたパワープレートというブルブルマシンの上でやる運動で「腹筋弱い人並み」に腹筋運動ができるようになってきたんです。

つまり、ピクとも動かなかった→手を前に出したらちょっと足が浮くけど上体も上がる

まで成長したんです。

いや〜、ピクとも動かなかったもんな。人生で腹筋が一番強くなったんじゃないか?と思えるくらい、やっと運動できない人の人並レベルまで成長しましてん。

青山コーチの本を読んで、激しく感化されているところもあるけれど、青山コーチのアドバイスが頭にある状態で受けた今回の某伝統武道・・・

身体感覚がね、ああ、身体ってこんな風に動くんだ、っていう感じがちょっと分かった気がするの。

考えてみたら、運動大嫌い、身体のこともよくわからない状態で、お腹痛いという感覚はあっても、お腹のどこがどう痛いのか?と聞かれたら、「お腹はお腹。痛いは痛い!!」としか説明できなかった子供の頃を思い出すわけです。

自分の意識は多分身体の中に入ってなくて、なんでこんな不自由なものの中に入ってなきゃいけないんだ?という具合で、身体はお荷物でしかなかったのですが、やっと身体を使って何かをする、ということの意味がわかってきたような気がします。

いや〜、本当にね、レイティ先生の「脳を鍛えるには運動しかない」



を読んでから世界が変わったわ。
身体の部位と脳がやっとつながってきた気がするというか・・・意識が身体の中にちゃんとはまるようになったというか・・・んじゃ、どこにあったんや?と言われると、半分ズレてた感じかなぁ。

意識が身体の中に入ってないと、坐禅もできないし、呼吸も深くできないし、今に集中することって出来ないんだなぁ。

意識が身体の外にあったという表現は正確かどうかわからないけれど、それほど身体感覚ってのが鈍かった、というお話です。

で、身体の中で運動によって色んなことが起こってて、そのセンセーションを初めて感じることが出来たのでした。今までヨガは結構熱心にやっていた時期があったけど、よっこらヨッコラとポーズを取って、必死に呼吸を数えていたけど、それによってエネルギーがどう動く、なんてことは感じたことなかったもんなぁ。呼吸も浅いし。

某伝統武道も丸2年、長期修行はもれなく出てるけど、やっと身体の感覚にまで意識が向くようになったのは、スロージョグで意識的に身体を動かしていたからだなぁ、と思ったのでした。

fc2blog_201902132033304cd.jpg
修行中、いつもお世話になるおうどん屋さん、鍋焼きうどん最高!!

まぁ、トレッドミルの上をドタバタ走ってるだけで、風を感じることもないんですが・・・

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月21日(木)焼き豚ご飯。
2月24日(日)玉子のカレーなど。

平日・土曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。