FC2ブログ

誘ってもらった展覧会

わたしが最初に展覧会をするキッカケになったのは、協力隊30周年でOB会で何かやろう、木工や陶芸をやってる人がいるから、島根、広島の協力隊OBの作家で展覧会をやろう、ということで、わたしも声をかけてもらったのです。

いつか展覧会やりたいな、と織物を始めた時から思っていたけれど、こんな形で展覧会をする機会を作ってもらえて、あの会がなかったら最初の一歩を踏み出すのが難しかっただろうな、とつくづく思うと、本当に最高のタイミングで最高のオファーを頂いたな、と思い返します。

その時にもう作家として作品を売って、賞も取っておられた陶芸家の福島さん、展覧会で作品を売っていく基本的なことを色々と教えてくださいました。
その福島さんが今回の4人展にわたしを誘ってくださったので、16年ぶりの広島での展示が実現しました。

福島さんの作品と同じお部屋に展示してます。

fc2blog_2019100221533902f.jpg

紡毛機で糸を紡いでいると、いろんな方が話しかけてくださって、絵本のことを教えてくださる方がいたりして、図書館に予約してみたりして。

fc2blog_20191002215359f9c.jpg

福島さんのコーナーの壁面にもちょっと進出。

fc2blog_201910022154233de.jpg

安定の良い作品。野点用の小さな抹茶茶わんに良い物が数展。

もう一つのお部屋は島根の招き猫。
fc2blog_2019100222060358c.jpg

展示を見にきてくれた連れ合いが一つお持ち帰り。

fc2blog_20191002221929562.jpg

石膏型で作った素焼きの陶器に膠で溶いた泥絵の具で着色してあるんだそうで、胡粉の白のなんとも美しいこと。そして、作家さんのキャラクターがよく表れた可愛らしいお顔。

もうお一方、石見の陶芸家の方。

fc2blog_201910022206237af.jpg

手頃なお値段の普段使いの食器、手描きの絵付けのお茶碗やお皿を気楽に使えるお値段で買えるというのはとても素敵なこと。
手作り品が工業製品に比べて優れているとは言わないけれど、プリント絵付けの食器と、手描きの食器、毎日使っていると段々と違いがわかってきます。

いろんな作品を日常で使うことで、自分の中に美を愛でる力や自分の好みが育ってきます。
使うことで、自分の好みも成長してきくるのが自分で分かるようになってきます。

作家モノは高いものもありますが、何も名の売れた作家のものでなくても買える範囲で気に入ったものを手に取って、毎日使ってみることで日常が本当に変わります。

手軽に買えそうなお値段のものもたくさんあるので、お気に入りの一枚、お気に入りのカップ、お気に入りのネコちゃんに出会いに是非お出かけください。

http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-3300.html

わたしは常駐しておりませんが、金曜日2時ごろから、&土日も昼頃から5時くらいまで在廊しております。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
12月19日(木)内容未定

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。