FC2ブログ

前世退行療法(ヒプノセラピー)受けてみた。その1

随分古い話になってしまうのですが、今年の夏、バングラデシュに行った時、ヒプノセラピーを受けたんです。

ダッカ在住の古い友人が色々な人生のアレコレを経て、バングラデシュ初ヒプノセラピストとして開業しているのです。彼女はバリバリ仕事のできる人で、どちらかというとちょっとコワイというか、苦手な、すごい頭のいい、とにかくバリバリなキャリアウーマン。しかも、組織に依存しないキャリアウーマンだったので、その人が50代でキャリアを降りて、瞑想を始めた後にヒプノセラピストになったので、ヒプノを受けるなら、彼女にお願いしようとダッカに行くのを楽しみにしていたのでありました。

友達が言うには、あまりよく知らない関係の方がセラピーにはいいのだそうですが、まあ細かいことはいいじゃないですか。知り合ってから30年近いけど、特に親しかったわけでもないのだし。

fc2blog_20191019195608ecc.jpg
自宅とは別にダッカ市内でも静かな一角のフラット(日本式にはマンション)をセラピールーム&オフィスにしていて、時々瞑想の指導もしておられる。

最初は丁寧にヒプノセラピーについての説明とカウンセリング。
カウンセリングの中で何にフォーカスしてセラピーを進めるか決めていきます。

私は特に差し迫った問題を抱えているわけではないので、ぼんやりと気になる事とか、興味本位に知りたいこととか。

「亡くなった人にも会って話しできますよ」

と言われた時「え?親父さま?うわ〜!めっちゃイヤ〜〜ありえん〜(涙)」と咄嗟に感じたのです。あの世の親父さまと話すの、何がそんなにイヤなのかわからないけど、超イヤで半泣きになる。これはおかしい。とりあえず、イヤだからスルーすることにする。

まぁ、1回目なので、現在の人生と関連の深い過去生に戻ることになりました。

催眠にかかりやすいかどうかのテストとかやって、催眠状態へと誘われていきます。

まぁ、だいたいこんな感じ。


↑これはワイス先生の誘導瞑想。個人セッションの時はちょっと誘導が違いますが、基本同じ感じ。
出張とかで眠れない時、これらの誘導瞑想を聞くとよく眠れます。あ、寝たらヒプノにならないんだけどね。

わたしは
「なんや、なんや!何が起こるんや?お?何が見えるかって?何がって・・・真っ暗やん。何か見えんといかんのか?んじゃ・・・大きな農家の前に立ってる女の子の自分」

ってな感じで、捏造なんだか見えてるんだかよくわかりませんが、セラピストによると、「何もないところから捏造はできませんから」だそうで、捏造だと思うのもエゴの声なんだそうです。

アルプスのハイジっぽいジェシカさんだったわたし。お父さんは大工で、普通に幸せな少女時代。
大人になったジェシカさんは結婚して子供がいたけど、その男の子を死なせてしまう。

「ああ、あの子を死なせてしまったのはわたしが悪いんだ」
という罪悪感をずっと抱えたまま一生を過ごします。
誰もジェシカさんを責める人はいなくて、あれはどうしようもなかった不幸な出来事だったのだ、と思っているのに、ジェシカさんは自分の不注意やら無力感やらで自分を責めて、連れ合いや他の家族に対してひどく罪悪感を抱えて、連れ合いからの愛や慰めを受け取ることができなかったまま年老いて、家族に看取られてベッドで亡くなります。
実に平穏な人生を生きるのですね。

あれ、なんかね、自分がもっとやりようがあったんじゃないか、って思うクセあるんだよね〜。それには気づいていたのですが、それに関連する前世だったらしい。

失くした息子やら、大工のお父さんやら、自分を責め続ける妻に寄り添う夫やらは現世の誰か、と言うのは全然わかりませんでした。息子が何歳で何で亡くなったかもわかりません。
ただ、その出来事を自分のせいだとずっと責め続けていたことだけがわかりました。

家族に看取られて亡くなったジェシカさんは魂の状態になって、その人生での課題についてセラピストに聞かれます。

自分の責任だと思う必要がないのに、自分の責任だと思ってしまって、他の人からの愛を受け取ることもできず、自分を許すことができなかった。

と言うことは、今は愛を受け取って、自分を許し認めることが大事な課題だ、というわけです。

そのあと、ハイヤーセルフ?守護霊に会いに行って、質問して答えを教えてもらう、とかってのが付いていたように思いますが、ちょっと時間が経ってしまって、前世からの宿題が思い当たることばかりで、ハイヤーセルフに教えてもらった答えとか、すっかり忘れてしまいました。

ちなみに、ヒプノセラピーって、セラピストに誘導はされるのですが、全部自分の口で喋るんです。
ジェシカさんのお父さんはジェシカさんをどう思ってるか?と誘導されると、ジェシカパパの中にわたしの意識が入って、「可愛いなぁ〜」と心に浮かんだ言葉を「かわいいです」と答えます。

セラピストはジェシカさんに話しかけます。
「お父さんがおっしゃってたこと聞いてましたか?なんとおっしゃってましたか?」
すると、わたしの意識はジェシカさんに入って、「かわいいって言ってました」
セラピスト:「それを聞いてどう感じましたか?」
わたし@ジェシカ:「嬉しいです」

ってな具合で感じたことを言葉に変換して二人の関係とかを探っていきます。

なんかね、息子失くしたとか、「えっと、次、何かイベントあるんだよな。そうだ、子供が死んだんだ。そうしよう」
って頭で考えてるんです。

だけど、そのイベントがあって、今も抱えている思いグセと言うか、思考の癖にたどり着くのだから、全くの捏造というわけでもないのかもしれません。

まぁ、過去生がどこの誰で、どんな人生を送って何を思い残して死んだのか、と言うストーリーはどうでもよいのです。
それによって今の自分がより良く(この場合の良いは、魂の計画、魂の宿題をコンプリートして次に進むというような意味ね)生きることにつながれば良いのですから。

このセラピーを受けた翌日、わたしは彼女に作り置き出しの個人レッスンをして、親父さま問題についてセラピーをお願いしたのでありました。

次に続く。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
12月19日(木)内容未定

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。